青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「欲~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

次ぎ~ 次に~ 次の間~ ~次第 次第~ ~次第に 次第に~ 次郎~ 欧~ ~欲
欲~
~欲しい 欲しい~ ~欲する 欲する~ ~欲望 欲望~ ~歌 歌~ 歌舞伎~ ~歎

「欲~」 2215, 24ppm, 4857位

▼ 欲~ (643, 29.0%)

112 ている 46 ていた 31 てゐる 17 てゐた 16 たり, ていない 6 てその 4 て居る, て能, 欲せぬ 3 ていなかった, ており, てする, てはいない, てゐない, て居た, て止まず, て而, て遂に

2 [33件] たりき, たりとも思はれず, たり悲ん, て, ていません, ていまだ, ていらっしゃる, ているだろう, てこそ自然, てこの, てこれ, てそれ, てとどまる, てなお, ても感覚, ても感覺, て人, て動き, て却, て失敗, て得ず, て得ん, て恐れ多く, て敢, て此, て死する, て熱心, て爲, て言, ながらそれ, 何を, 厭な, 諸国の

1 [294件] あえてこれ, あえて愛国心, あるいは外国, あるいは義捐金, かかる戯れ, かくて, かつ首尾, これまでの, これを, しかして深き, したがって足れ, そしてこの, そしてそれ, そして何, そして理解, そして貨幣, そのため, その学者, その方, それのみを, たちまちに, たとい虚偽, たりし, たりしかば富井於菟女史, たりしなり, たりや, たり又, たり肯定, てあらかじめ, ていい, ていかに, ていたずらに, ていたで, ていないだろう, ていないであろう, ていました, ていまだよく, ているらしかった, ておる, てか, てかえって, てかの, てきた, てしかも, てそして, てであった, てです, てはいけない, てはいた, てはおりません, てはならぬ, てふと, てもいない, てもいる, てもおのづと放屁, てもその, てもそれ, ても内, ても到底, ても大人, ても夫, ても得られぬ, ても日, ても春, ても果たして, ても欲, ても畢竟, ても秋, ても能わぬ, ても説かなかった, てやしません, てやはり, てやまざる, てやまない, てやまなかつた, てやむあたわず, てゐ, てゐます, てをり, てサロン, て上るあたわず, て下るあたわざる, て下界行, て乃ち城北, て乃ち孰, て也, て事件行動, て二三, て二首, て休するあたわず, て作れる, て先, て先づ古, て先づ清川安策孫, て先づ養子祐二, て入り替つた, て共に, て其乾兒, て其価, て切に, て力, て努力, て去らず, て咬み合う, て大いに, て天, て奔走, て宋, て寄せ, て寤むる時, て實, て尋ね得なかった, て居たら, て山海珍味倶楽部, て已, て幽, て得ざる, て得べから, て復主観, て徳, て徹宵筆, て心ひそか, て忘れたる, て忽ち, て忽然と, て思い悩ん, て想, て想像, て成らなかつた, て我が, て我儘, て或は, て折衷, て択ぶ, て文淵堂主, て断然, て新, て時代, て最, て未だ, て来た, て来りし, て来る, て東西南北, て果さず, て果さなかつた, て止み, て止む能わざるなり, て為し, て為し得ぬ, て為す, て焦, て熊, て牛乳, て物質的, て猶, て現実, て生きる, て発せざる, て直に, て睡る, て神命, て種々, て窯, て立花, て立言, て紙面, て終に, て績麻, て能わぬ, て自由, て色々, て茶釜, て行われぬ, て袖庇, て解き得ざりし, て言うあたわざる, て請求, て買はる, て足, て近寄れ, て近頃, て進んだ, て遂げざる, て遠路, て選んだ, て避, て音波, て頗る, て風楼, どのよう, ながらいくら, ながらその, ながら妄想, ながら敵, ながら早く, ひそかに, またゴート, また危険, また同様, みだりに供奉, わが国家, わが政府, ダージリン, プランを, 一々諸, 一心を, 一挙気構え, 一日に, 七八年前より, 上の, 下山後苦心経営する, 不彌, 且つ兵, 且つ自身, 乃至唐以前, 乳と, 事実を, 二三人相誘い, 二人餉を, 互ひ, 五十一から, 井伊兵部少, 今度の, 他は, 価値尺度財として, 其父に, 前進的な, 剣光火影世漸く, 勝利を, 匣内に, 午前九時半発にて, 反乱の, 叫び吠ゆる, 和算の, 商賈みな王の, 四月十七日朝ロンドンを, 大きな情熱, 妖怪研究の, 子は, 屡々利貨, 市場における, 市町に, 幕府に, 張玉朱能等の, 彌吾吉王藏同行せり, 心は, 我に, 我は, 或ひ, 戦争の, 手に, 指と, 早朝キングズ・クロス駅を, 昨年来各地の, 昨秋自宅において, 曰く獨り, 極力脱, 欲せざる, 此所ニ止り拝顔を, 河底を, 河海に, 無批判, 父妻に, 特に微行, 猶予なく, 男子は, 百で, 相對, 真理よりも, 神奈川横浜の, 私の, 私は, 種々の, 米国の, 美しいもの, 而し, 耐忍する, 肥後の, 胸と, 脳髄を, 臀と, 自ら大に, 自己以外の, 自己及自己の, 若し不条理, 落ちたるを, 薩長は, 行旅みな王の, 複数を, 諸所に, 車行し, 道義の, 門戸を

▼ 欲~ (142, 6.4%)

5 満足させる 4 いえば 3 かいて 2 云えば, 低い程度, 斷ち, 湛へ, 説いたの, 離れて

1 [118件] いうと, いうならば, いうなら見逃して, いっても, うごかされた抑, うごかし大発見, お離れなさい, かいたおぼえが, かわくな, すてたはず, そ, そそつたもの, そそられる, そそりたてるマガサン, そそるの, そそるよう, たまらなくそそる, たんのうさせ, だしたんで, なみすること, はなれて, はなれようと, みたす君王, むしろ押え, もって, 一刻たりとも, 主張する, 云ひいで, 云へば, 何かと下劣, 余儀なくされ, 充たさねば, 充たす人, 充足させつ, 先づ了解した, 克服すべき, 出しては, 出し過ぎるという, 制して, 制すること, 制せん, 刹那も, 刺戟され, 刺戟しず, 刺戟した, 刺戟せられた, 勝と, 去り一物, 呼び起こされること, 唆る, 嗾かし瞞らかし引きずり廻す, 基と, 失って, 害するという, 寡くし, 張ること, 征服し得ない, 征服し得る, 得遂げざれ, 忘れて, 恣に, 抑える忍耐, 持って, 持つ丈, 捨てえないの, 捨てきった不思議, 捨てなければ, 捨てること, 擲ったこの, 放たれても, 放つだけの, 断とうには, 暫く知能欲, 柔らかに, 棄て天地微塵, 極むる, 欠いて, 残りなく, 殺し逃避的, 求むる心, 涵養し, 満たし利, 満たすため, 満たすに, 満たそうが, 満足させ, 満足させた, 満足させよう, 満足させ得る, 満足し, 満足せしめる, 滅却させよう, 漁らむとすなり, 煽らまし, 煽り己, 生じて, 申しますと, 申せば, 立てて, 節し, 蔵し, 言えば, 許して, 貪らず愁嘆, 貪る者, 起こしさらに, 起こし得るほど, 起こすと, 起こすもの, 起す, 身に, 逞うしたる, 逞しう, 進め血行, 遂げる, 除け婆羅門, 離れた恋そのもの, 飽かしむ

▼ 欲~ (129, 5.8%)

4 深い人, 満足を 3 ために 2 ない男, 上に, 深いお前さん, 深いこと, 深いの, 皮が

1 [106件] ある人間, ある女性, あればこそ, うえにも, きざすの, すべてに, ためである, ためでは, ためでも, ためには, ための, つかれか, つのり來, ないいつも, ないこと, ないところ, ないの, ないやつ, ない気もち, ない良寛様, なかに, はけ口を, ふかい原住民, ほうが, まざらないところ, まなこより, まん中を, ものうげ, ような, 一なり, 一念に, 世界である, 争いに, 争いや, 事です, 事も, 二筋道で, 人は, 側から, 克服のみに, 全く欠け, 前に, 前には, 動物なる, 反動からも, 圓滿を, 土台にな, 地獄に, 塊が, 外に, 夢は, 字を, 存在を, 対象に, 強いもの, 情起り, 所産であろう, 方が, 旺んな, 旺盛さは, 旺盛な, 本性は, 根強い力, 樹に, 歓楽幻を, 汚らしさ, 深いお, 深いおばあさん, 深いと, 深いやつ, 深い人間, 深い猿, 深い男, 深い金満家, 深え, 渇たちまち, 渦中に, 湧き起こる主観, 満足, 満足と, 満足の, 火は, 無い人達, 煩悩に, 理由を, 疲労を, 発動とも, 皮, 皮の, 皮のつつ, 皮を, 盛んな, 盛んなる, 目に, 目には, 盲動的意志と, 神即ち, 私に, 腕に, 苦痛を, 萌した頃, 話だ, 起こらぬ人, 輩も, 追躡, 過ちを

▼ 欲しない~ (126, 5.7%)

5 のである 3 にせよ, のか, のは, 者は, 限りは

2 [13件] からし, ことを, し又, で自分, とにかかわらず, のだ, ものは, ものを, ような, 原因は, 建前と, 時に, 超人だけが

1 [80件] かい, かまたは, からだ, からである, からです, から彼, から神, から虚栄, がとにかく, がゆえに, が一種, ことある, ことである, ことに, しまた, し知っ, せつなさ, そしてまた自然主義的, そして思いがけない, でその, でただ, ではなかっ, でも意志, で何事, で終に, というもの, としたら, とにかかはらず, とに拘らず, と考えられ得るであろう, と考へられ得るであらう, と自ら宣言, にも拘らず, に相違, のだろう, のであります, のでマリ子, ので少し, ので通りがかり, のに, のに葉子, はずの, まじめな, ものである, もののごとくであった, もののみ, ゴーゴリ的な, ドイツの, 人々彼らを, 人である, 人にとっては, 人には, 人の, 人を, 人夫を, 人民の, 人間であるなら, 人間の, 人間を, 倹素な, 儉素な, 合理主義的な, 場合であり, 場合である, 大衆の, 実に厄介千万, 富者である, 彼は, 意味とは, 所に, 未定稿であったろう, 気持が, 理由で, 真実が, 程の, 結果である, 者にとっては, 者には, 良心の, 蒙昧な

▼ 欲する~ (110, 5.0%)

7 ままに 5 に外 3 ところに, に在る, に非, 以外の, 所は, 所を

2 [15件] がまま, ところには, ところの, ところを, にあらず, にあらずし, にすぎず, にもあらず, に切, に在りし, に急, に至り, に過ぎず, ものを, 事を

1 [50件] か, が故に, ことが, ことを, だけを舌, ときその, ところあれ, ところでは, ところに従って, ところは, と否, と欲, にある, にちがい, には人生, にもかかわらず, にや更に, に傾き, に先だち, に同, に所, に由るべき, に臨み, に臨ん, に至らむこ, に至りたる, に至りぬ, に至る, に至るなり, に過, ままの, もののみを, ものは, を得, 以上の, 処とは, 多くの, 如くに, 意識の, 所あら, 所に, 所にて, 方へ, 時が, 時欲する, 法に, 物に対して, 目的を, 職を, 都度おのれ忘れ

▼ 欲した~ (108, 4.9%)

12 のである 5 のは 4 のだ, ので 3 ことを, のであった, のと 2 から起こった, がため, ことから, ために, ところに, ものか, もので, ものは

1 [58件] あらゆる小説中, あらゆる方向, かのよう, からだ, からである, からに過ぎぬであろう, から北村, がさて, がアミ, がディーツゲン, が故に, けれども一滴, けれども彼, けれども現在, ことだ, こと其の, という, という差, とき彼は, ところの, ところを, のか, のだった, のだつた, のであっ, のであろう, のでしょう, ので成, のみで, のも, ほどな, また欲し, もうと, ものである, ものも, やうに, カントは, 世紀は, 五経三史李善註文選杜氏通典だに, 人は, 処の, 処を, 意味が, 感情が, 所では, 所の, 故である, 方法そのものとを, 時古書に, 村の, 気持は, 氣持は, 激烈な, 為の, 現実の, 者に, 者は, 通り恐らく最も

▼ 欲~ (77, 3.5%)

4 出て 3 ある, あるから 2 動いて, 深いと, 積り何枚でも, 重なりああ

1 [59件] ありまあ, あり熱愛, あるばかり, あるもの, この壺ひとつ, させたし, すくなくっ, そうさせた, そこに, だんだんに, でて, ないから, ないの, ないよう, ないん, なくって, なくなるよう, なく潔よく, はりきれなかったと, ふくれて, ませない訳, むらむらっと, モクモク頭を, 一つ起っ, 人間に, 今日は, 入って, 冷えた指, 出たって, 出たの, 出てね, 出ました, 出ましてな, 刺激された, 含まれて, 増長し, 少いとは, 少くなり, 少ないか, 嵩じて, 手伝って, 探すぎると, 此話を, 深いから, 深いくせ, 深いな, 深い深いと, 深くなる, 深すぎ, 深そう, 熟するため, 男に, 第一, 細やかな, 自分に, 起って, 起りこの, 進歩を, 高鳴る時

▼ 欲~ (58, 2.6%)

3 かかって 2 つられて, 即した生活, 目が, 迷いウマウマ, 駆られて

1 [45件] かかると, かかるべ, かまけて, かられて, からんだというばっかり, からんで, くらみまして, そそられること, つよく反撥, とりつかれサルジニア, とろかされた, ひかさるるので, ふけりて, もえて, 似たれど, 住めざれ放逸, 克つた其の, 動かず物, 害はる, 惑わされず一日, 愛着し, 感心した, 憧るる, 拘礙, 掛けては, 於て, 染らざる人, 根ざす者, 渇いて, 滿ち, 熱したの, 燃えた, 燃えてを, 眼が, 眼の, 絡んで, 繋がる男心, 耽溺の, 迷いしため, 迷いやがって, 迷ふて, 追われて, 關し, 隨つて樂に, 駆りたてられての

▼ 欲せず~ (46, 2.1%)

2 や, 多くの, 憧憬讃美が, 進歩を

1 [38件] あくまでその, ある者, かばかりに, しいてそれ, したがって他人, そしてその, その眼界, それ以上深く, ただ, と, といえ, とせん, と言う, にたがい, にはゐられなくなる, にまた, ば, またそれ, また之, また国, また見, 人皇時代を, 今皇命, 他方の, 偏に真, 兄も, 公武合体以て, 動作に, 厭な, 又能, 名利も, 婚姻の, 常に春信, 数, 比較的狹, 疎なれ, 而し, 金殿玉楼の

▼ 欲せざる~ (44, 2.0%)

6 ところを 3 ところこれを, 所を 2 ところは

1 [30件] がために, こと一喫煙せざる, とにかかわらず, とを問わず, にあらず, になほ革命, のみと, ものあらざるべし, ものあり, ものが, ものは, ものを, もの也, を得なくなる, 以上労働者は, 凶報で, 所で, 所なり, 所は, 所之を, 所以である, 時に, 浄行童女善比丘尼を, 為なる, 爲なる, 者なし, 者なり, 者の, 者をも, 能はず

▼ 欲~ (43, 1.9%)

1 [43件] あきらめる, あるはず, かくな, これを, そんな事, なかなか深い, ますます熾烈, また歓楽, みななくなった, もっと新しい, よほど根, 一切忘れ, 一面に, 今に, 僕の, 内生が, 君が, 味少なく, 増さりて, 変現, 尚ほ飽く, 巧みに, 常に学者, 張っても, 性質から, 恋人を, 抑へ, 捨て断れぬ仕事, 最も低級, 本能だ, 深いが, 深いし, 深く目, 生存欲と, 病気に, 直径わずか, 神様志願らしい, 苦の, 衰えなかった, 起らないの, 迷想とこそ, 遠大の, 頗る旺盛

▼ 欲~ (40, 1.8%)

11 得も 2 ないの, 手伝って

1 [25件] あるが, ここに, すなわち名誉, そのころ, ださずいつか, ないそう, なかった, なき, なく支那ソバ, なんにも, なんにもなくなった, なんにも無く, 似て, 入って, 出て, 劇しい, 加えず何ら, 大きくなった, 大概は, 小さなケチ, 心を, 時々ほのめく, 猾智も, 生ずべし, 高まった生

▼ 欲~ (32, 1.4%)

1 [32件] である, 二人で, 二人連れとは, 二人連れ帰れ, 云うもの, 云ふも, 交換欲との, 名づくる, 名づけあるいは, 名づけても, 名声欲と, 外囲の, 多く文事, 女院の, 戦陣の, 所有欲とを, 正義と, 殺情, 熱望とは, 生殖欲と, 生殖欲は, 相混同, 老年の, 色との, 色の, 調和したる, 迷信と, 道徳的疳癪とが, 道理とを, 違って, 闘志の, 願いとを

▼ 欲~ (31, 1.4%)

2 なあ, の, のと, ものだ

1 [23件] から兄, から殺しました, その欲, といったこと, と取り, のだ, のだろう, のです, のは, の死にたい, ほど急, ものが, ものは, 何処へ, 処, 故に我慾, 時だ, 時は, 歩行く, 物も, 物理書は, 者が, 貨だ

▼ 欲しか~ (27, 1.2%)

3 つた 2 ありませんよ

1 [22件] あない, あね, あねえ, ありませんか, あ上げよう, つたのさ, つたのでした, つたのは, つたの二人の, つたの本当に, つた人ぢや, ないかね, ないです, ないよ, ないわ, ねえだよ, ねえん, んべ, アない, アね, アねえや, 御座いませんの

▼ 欲せぬ~ (20, 0.9%)

3 のである 2 なおまた想像, なほまた

1 [13件] ことを, こと他者によ, ために, ところである, とともに最も, と云, ので一人, ので子, ほどで, ものの, ものも, 冷淡な, 又は潔し

▼ 欲には~ (19, 0.9%)

6 限りが

1 [13件] あらずやや, いま三年ばかり, もろく優越感, 二人の, 例の, 旦那様何とか, 浪子が, 理屈を, 組み合わず唇, 遠くからでも, 酌人が, 限が, 際限が

▼ 欲~ (16, 0.7%)

3 ないの

1 [13件] ない, ないん, ない事, なくなる, なくなるといった, なったか, なった時分, なつて, なつて其處, なれば, はございませんでした, 又暑中, 無かつ

▼ 欲すれ~ (16, 0.7%)

2 ば則, ば比沼

1 [12件] ども妻, ばそれ, ばまず, ば任意, ば先づ西, ば是非, ば画趣詩情, ば私, ば萬能力, ば誰, ば議院, ば身

▼ 欲いと~ (11, 0.5%)

1 [11件] は思わない, 云ふ, 仰しゃるので, 仰しゃるのでございますえ, 思いここ, 思ふ其本, 申されました事, 言うかの, 言うの, 言うん, 言つて会ふ

▼ 欲~ (11, 0.5%)

1 [11件] その本質, 名誉欲も, 愛欲や, 物欲の, 知識にばかり, 知識欲を, 禁欲は, 私情も, 自分の, 見栄や, 道楽が

▼ 欲~ (10, 0.5%)

2 せり, 吾が 1 こそ, し, し野島, て歎くも, 西の, 足な

▼ 欲せし~ (8, 0.4%)

1 が姫, が雨ふり, こと一日に, ところなら, ところに, なり, むるに, ものなり

▼ 欲~ (8, 0.4%)

1 いっぱいでした, しでかした咎, やっとくん, 僅か一字, 欲には, 正勝さんを, 聊か深刻, 買ったたか

▼ 欲から~ (7, 0.3%)

2 出来たもの 1 出たこと, 妻妾の, 芝居の, 起こされたあらゆる, 離れて

▼ 欲という~ (7, 0.3%)

2 ものが 1 のは, ものに, ような, 極めて常識的, 欲は

▼ 欲との~ (7, 0.3%)

1 あひだ, ために, ヒステリイが, 二筋で, 力ある, 間に, 鬩ぎあうのに苦しめられた

▼ 欲によって~ (6, 0.3%)

1 この種, 持続された, 発生し, 誘起せられたる, 起こったもの, 起るもの

▼ 欲りす~ (6, 0.3%)

1 といふ人, も, る, るその, るの, る貪欲

▼ 欲無限~ (6, 0.3%)

5 の我 1 の我と

▼ 欲しからず~ (5, 0.2%)

1 という, という予, といふは例, と悟りきる, 金欲しからず

▼ 欲したなら~ (5, 0.2%)

2 ば公理 1 ばそれほど, ば国香, ば平凡

▼ 欲しなかった~ (5, 0.2%)

1 あの形而上学, からである, ことを, のは, 所を

▼ 欲せずし~ (5, 0.2%)

1 て作った, て気晴らし, て自由主義, て革命家, て飛羽

▼ 欲とを~ (5, 0.2%)

2 満足させ 1 うけその, 中心に, 私の

▼ 欲なく~ (5, 0.2%)

1 ば, 戯楽を, 疑なく, 調御, 迷いなし

▼ 欲にも~ (5, 0.2%)

3 得にも 1 我慢が, 渇かず若い

▼ 欲くも~ (4, 0.2%)

1 あらねど, あり悪く, ないもの, 来て

▼ 欲しげ~ (4, 0.2%)

1 な女, な顔, にゲッ, に袖

▼ 欲しよう~ (4, 0.2%)

1 とするなら, ともそれ, と欲しまい, などとは少し

▼ 欲とは~ (4, 0.2%)

1 何な, 彼の, 男自身に, 私の

▼ 欲~ (4, 0.2%)

1 てその, のまま, の刑, 一日舟を

▼ 欲~ (4, 0.2%)

1 のみ, やうな, 時に, 精進の

▼ 欲~ (4, 0.2%)

1 ときは, 可き, 吾が子, 自が

▼ 欲有限~ (4, 0.2%)

4 の我

▼ 欲~ (4, 0.2%)

1 する所, に於, を斷, を習

▼ 欲からの~ (3, 0.1%)

1 脱離, 離脱は, 離脱も

▼ 欲がる~ (3, 0.1%)

1 し奥様, ンだ, 財じ

▼ 欲けれ~ (3, 0.1%)

1 ば上げます, ば妾, ば早速

▼ 欲~ (3, 0.1%)

2 へ渇かね 1 に夢中

▼ 欲せない~ (3, 0.1%)

1 とに拘わらず, ので, のである

▼ 欲とか~ (3, 0.1%)

1 冒険的精神とか, 名誉欲のみが, 財産欲とか

▼ 欲とに~ (3, 0.1%)

1 かけた腹, 変った, 應じ

▼ 欲~ (3, 0.1%)

1 ことばかり, んです, 生活の

▼ 欲ばかり~ (3, 0.1%)

1 だから, 勝つて, 突張っ

▼ 欲りか~ (3, 0.1%)

3

▼ 欲~ (3, 0.1%)

1 がひそん, となる, のゆえ

▼ 欲深く~ (3, 0.1%)

1 して, やあるべき, 思想の

▼ 欲いか~ (2, 0.1%)

1 といふ, 遣らうとも

▼ 欲いんです~ (2, 0.1%)

1 ね, よ

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 こそ予言者, 意を

▼ 欲かしらね~ (2, 0.1%)

1 ど盗みました, ど盜

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 宮は, 者のみ

▼ 欲これ~ (2, 0.1%)

1 が反対者, が鼓動者

▼ 欲しないなら~ (2, 0.1%)

1 ばよろしく, ばブルジョアジー

▼ 欲しまし~ (2, 0.1%)

2 て是認

▼ 欲しません~ (2, 0.1%)

1 からどう, ので私

▼ 欲すべき~ (2, 0.1%)

1 ものなら, もの蓋し

▼ 欲せざりし~ (2, 0.1%)

1 に非, 由なる

▼ 欲せずん~ (2, 0.1%)

1 ばあるべからず, ば即座

▼ 欲では~ (2, 0.1%)

2 ない

▼ 欲といふ~ (2, 0.1%)

1 やうな, 毒物の

▼ 欲とが~ (2, 0.1%)

1 その大晦日, 第一因

▼ 欲などは~ (2, 0.1%)

1 所詮運命, 持たなかった跡

▼ 欲などを~ (2, 0.1%)

1 この風雲, 本能にまで

▼ 欲なる~ (2, 0.1%)

1 ものを, 魔物が

▼ 欲なれや~ (2, 0.1%)

1 いつしか恥, いつしか耻

▼ 欲ばつた考~ (2, 0.1%)

1 へがもし, へに夢中

▼ 欲より~ (2, 0.1%)

1 すべての, なり騒ぐは

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 ず, ず桂

▼ 欲りす口づけ~ (2, 0.1%)

2 を口づけ

▼ 欲~ (2, 0.1%)

2 ひもじきは

▼ 欲わば~ (2, 0.1%)

1 まさに時節因縁, 豈只今

▼ 欲シイ~ (2, 0.1%)

1 ノ, ヨ

▼ 欲動意思~ (2, 0.1%)

1 となつ, は必ず

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 では, はどう

▼ 欲情欲~ (2, 0.1%)

1 を誘起, を誘起し大

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 である, を発し

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 を取る, を求める

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 のしめり, の何

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 には金貨, に施せ

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 仏不自, 青龍老師訪洛北栖賢禪寺

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 を具, 瞋恚の

▼ 欲~ (2, 0.1%)

1 航西海, 航西海一夜風急

▼ 欲~ (2, 0.1%)

2 南無仏南

▼1* [220件]

ありと廊, 欲あるが故に, 欲いが人間の貴方, 欲いだけ食べて胃袋, 欲いって言った, 欲いつて頼んでる, 欲いのじや昔, 欲いものはお, 欲いんだもの, 欲い思ったものは, 欲い草を取っ, 欲うありませんよ, 欲うして歌った, 欲う御座るかな, 欲アありません, 欲かったか肩, 欲かなんぞで対岸に, 欲かも知れないが, 欲からは離れて, 欲がも一つあつ, 欲くって堪らない, 欲くなる様子よし, 欲くばもっと遣ろう, 欲に思われる, 欲こそ苦の, 欲しかりしなり, 欲しけややる, 欲しけくは絶えず, 欲したらしかつた, 欲してる物が, 欲しないだろうと思う, 欲しる物を, 欲し待つに不死, 欲し得たのだ, 欲し得ないというの, 欲し斬奸の, 欲し転じて建築, 欲すべきではなかつた, 欲せざりしか, 欲せざればわれ, 欲せず命じて頸, 欲せず語るを欲, 欲せぬであろうから, 欲せらるるなら社会組織を, 欲せり松陰も, 欲せる女, 欲そのものが苦悩, 欲そのもの欲望自体ではなく, 欲それからその知的財, 欲それらをもっ, 欲たるや古く, 欲だけなん, 欲だけで立ったとは, 欲気も, 欲っするのかも, 欲っていうだ, 欲つれども度らん, 欲其女に, 欲であり欲望に対する, 欲でも勝たなければ, 欲とからばかりでは, 欲として立てなければ, 欲なしかと思うたら, 欲などがあるきり, 欲などで煩悩の, 欲なんか起こさないで, 欲なんてものとが, 欲について思い起こすこと, 欲にでも絡んで, 欲に対する精神欲である, 欲のねえお人, 欲のみならぬ人間, 欲のみから説明する, 欲のみが歓楽の, 欲ばかしにかかっても, 欲ばつちやいけない, 欲閑山ずんと, 欲ほせどもその, 欲まず書かれたもの, 欲または宗教欲の, 欲もしくは完成欲と, 欲やら迷妄やらが, 欲ゆめもふくら, 欲よりも文壇的名声といった, 欲りし子島は, 欲りするままに, 欲りすれど金, 欲りせば, 欲りせしものは, 欲り思ひて行く, 欲れる那智山の, 欲をば捨てて, 欲をもいとわない生, 欲を以て現ずるに, 欲イヨだつで, 欲屡々国民, 欲シイッテ顔ネ, 欲シテ到底模倣ダニ善クスルコト能ハザルノ一例ニ, 欲シテ先ズ涙下ルナオ恐ル児孫, 欲シテ其方向ヲ定, 欲シテ孜々懈ラサル所以, 欲シテ蹶起スルナラバ固ヨリ, 欲シ呉起ツトイエドモソノ規ヲ定, 欲シ徒党ヲ結テ其党, 欲スルガ如キモ行カムト欲シテ其方向ヲ定, 欲スルニ在ルヲ以テ, 欲スルママニ如何ナル物品生物ニモ変ゼシメ得ル力ヲ与, 欲スルモノ若シ特ニ某隊中, 欲スルモノハ財ヲ吝, 欲スル場所ニ於テ九坪乃至十五坪, 欲スル如ク支那ノ保全, 欲スル所ニ隨ヒ各家, 欲スル所ロ有ル耶, 欲スル期間ノ留保ニ, 欲スル者ハ当ニ洋籍, 欲スレドモ印度人殺伐不仁ノ戦ト之, 欲ス乃チ碑ヲ公園ニ建テ漱石當時排悶, 欲ス君且ク去レ, 欲ス嚢ニハ其宿望遂ニ抑フ可カラズ僅カニ一介書生, 欲ス宮内省陸軍皆縁故アレドモ生死別ル, 欲ス汝百官有司厚ク朕カ意, 欲ス而シテ余ヤ素ト我宿志ヲ遂ゲレバ則チ足ル, 欲セザル目的ヲ以テ, 欲セズ飽クマデモオーソドックスナ正攻法ヲ要求スル, 欲セハ優勢ノ海軍, 欲セバ之レ, 欲セバ何如ナル道ニ從事スベキヤト云フニ余ガ見ル所ニテハ, 欲セバ則チ熱湯ニ浸シ及ビ熱灰ニ, 欲過ギザル物質的差等, 欲ボケ共の多かっ, 欲一点ばりの爺, 欲梅花立氷雪, 欲主義と云, 欲二十而取一何如の章, 欲云々とある, 欲何求復載, 欲信頼研究労作それらが彼, 欲優越欲それからその, 欲座来, 欲入山影落闌干雲嶂晩来霽, 欲か, 欲尊前, 欲梅, 欲動嚮動意思の解釋並, 欲動嚮動意思抔が出, 欲動意思抔いふもの, 欲勝克の欲, 欲半分でまず, 欲即ち物欲と, 欲引剛風, 欲吉彼名乎伊爾之敝欲伊麻乃乎追通爾, 欲名誉欲優越欲それからその, 欲呼漁艇分幽韻, 欲喧嘩すべて凡下並ではない, 欲在前忽然而在後, 欲地主をさ, 欲の念, 欲に喩, 欲擧奄喪父兄使垂成之功不, 欲子孫繁栄欲身一代の名聞欲, 欲少なく足るを, 欲ほ累, 欲張つて夢見て, 欲張二人の間, 欲往城南忘南北とし, 欲往城南望城北と作, 欲徐導之未遂而没, 欲恋愛かっとう父子母子の悲涙, 欲を捨離, 欲成功欲等のあこがれ, 欲ひは, 欲扶後進開文運再上航西万里途, 欲朕, 欲人世栄名累, 欲撃つに随, 欲暮疲倦甚しく, 欲染能悦可愛などという魔女たち, 欲極まりて神, 欲権勢欲趣味欲研究心道徳心宗教心英雄崇拝心なぞいずれ, 欲未能, 欲止み難く抱き初めた, 欲死觀等を生ぜしめ, 欲之謂其持衰不謹, 欲長風, 欲の波間, 欲深かったの, 欲深きものでありますれ, 欲満足六波羅密勤行布施心無悋惜, 欲のほか, 欲無漏の名僧知識, 欲煩悩の囚人, 欲の欲, 欲芳山万樹桜, 欲で見た, 欲知島の燈台守, 欲研究心道徳心宗教心英雄崇拝心なぞいずれ, 欲休糧秘密方, 欲破り共の, 欲穢れ邪心に, 欲窮千里眼更上一層楼, 欲のあこがれ, 欲練甲治兵申父兄之志, 欲繕修改旧, 欲聘致之会聯玉来偕遊奥, 欲聲色の欲, 欲色餓鬼に生まれ, 欲虫人の和合, 欲行沿澗遠, 欲行遊何得為, 欲衝天通宵不断電車響残夜猶驚孤客眠, 欲表現欲を満足, 欲訪赤松応不遠, 欲取空曰三郎勿起, 欲趣味欲研究心道徳心宗教心英雄崇拝心なぞいずれ, 欲身一代の名聞欲, 欲一物以表謝意至今未, 欲重きに因っ, 欲錢貨の欲, 欲馬鹿のマイダス王, 欲風日乾