青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「欧~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

次~ 次々~ 次ぎ~ 次に~ 次の間~ ~次第 次第~ ~次第に 次第に~ 次郎~
欧~
~欲 欲~ ~欲しい 欲しい~ ~欲する 欲する~ ~欲望 欲望~ ~歌 歌~

「欧~」 1419, 15ppm, 7334位

▼ 欧~ (379, 26.7%)

10 に於ける 5 に於, へ来 4 の劇壇, の学者, の戦場 3 のやう, の大戦, の思想家, の昔, の諸国, へ行く

2 [35件] から帰朝, から帰航, から押し寄せた, にいる, に在, に於い, に留学, に遊び, のある, のもの, の一角, の前衛芸術, の土, の大, の大乱, の大勢, の大学, の天地, の情勢, の戦乱, の戦争, の文体, の文明国, の春, の時局, の最強国, の芸術界, の詩, の貴族, の音楽, へ旅行, へ行っ, 大戦争, 新思想, 第一

1 [259件] からの交換船, からの帰途船中, からの手紙, からはる, から再び, から去年, から帰っ, から帰つた日本人達, から日本, から来た, から派遣, かアジア, だけの哲学, であつ, でいう, ではその, ではそれ程, では下女, では内容, では力, では動物, では大きな, では大戦, では帝王, では昔, では近頃, でも上場, でも珍, でも詩人, でも貿易, で大, で教会堂, で昔, で活躍, で蒐集, で観測, で言, とから取り入れた, との間, とは反対, とへ輸出, と亜細亜, と印度, と同じ, と同様, と日本, と比較, と米洲, などでも同じく, なり米国なり, にあつ, にい, においても動物, において中世, において同志, において日本, において最も, において法典編纂, において牛乳, におけるが如く, における新教革命, にたいする意義, にてはモーニングコート, にては多く, にては寒暑, にては背広, にても大陸, にても英国風, にも数, によく, に一, に一歩, に不安, に亘る, に伝へ, に入る, に其の, に十年, に向つた, に在っ, に孝道, に対峙, に居残つてる, に旅立ったらしく, に有っ, に比べる, に渡り, に渡航, に滞在, に滞在中, に無い, に発達, に移植, に紹介, に行く, に赴いた, に遊ばれた, に遊んだ, に革命, のそれ, のどこ, のみに戦争, のホテル, の一部, の三都, の中世期, の中心, の乱, の今日, の何処, の俗衆, の先進文明国, の先駆劇, の入口丈, の全, の公使, の公園, の内, の劇壇はさ, の劇界, の十四世紀頃, の南北, の単行本的傾向, の古い, の古代神, の古都, の各, の各地, の品物, の商業ブルジョアジー, の四つ, の国々, の園芸家, の地図, の堂々たる, の夏, の多く, の天, の女, の女優, の女性, の学者たち, の学者中, の学者達, の宗教界, の市場, の平和, の彷徨, の役人達, の思想, の思潮, の恐怖, の戦争問題, の戦役, の戦役以来, の政学者, の政風人情政治上, の文学, の文芸, の新興小国, の旅, の旅客, の旅行, の旅行先, の旧い, の暗合, の書籍, の服, の本土, の東南部, の桂子, の此種競技場, の気候, の河童, の活局, の浪漫派, の演劇, の演劇史, の状勢, の理想界, の瑞西, の田舎街, の白色人種, の社会一般, の秩序, の空, の立憲国, の絵画, の自由詩, の若い, の覇者, の観測結果, の評壇, の詩人, の詩壇, の諸, の近代思潮, の近代文学, の近代詩壇, の過去, の都市, の銭, の長, の降雪, の風土, の飛行機界, の黄金王, はすぐ, は戦火さんらん, は文明, は欧洲, は緊迫情勢, へでも行きたい, へと往復, への航海中, へ一ヶ年, へ出張, へ出発, へ出立, へ往く, へ旅立っ, へ来た, へ来られ, へ渡り, へ渡る, へ渡航, へ行, へ行った, へ行つた事, へ行つて, へ遊び, へ遊学, もチヱツコ問題, や米国, より動き, より帰る, より極東, より米国, らしい気分, を一挙, を侵略, を平定, を廻っ, を廻つて, を旅行, を漫遊, を町, を視察, を訪うた, 再び戦乱, 及び米国, 各王家連衡, 大戦乱, 大戦前, 大戦時, 大都, 某中立国, 諸隣国, 遠行中

▼ 欧羅巴~ (354, 24.9%)

8 では, に於ける, の事情 7 の方 6 に於 5 の文明, へ来 4 の戦争, を堕落 3 にいる, の人々, の土, へ行く, へ行っ

2 [22件] が今日, でしたい放題, でも, で最も, に行く, のどこ, のほう, の七つ, の中世, の人間, の地方, の小さい小さい, の戦地, の旅, の産んだ, の男女, の豚, の貴族, の都会生活, へ旅行, へ駆, を見

1 [240件] からこの, からの文学, からの船, からも若い, からアメリカ, から亜米利加, から凶報, から出戻り, から土方, から帰, から帰っ, から帰りました, から帰朝, から持帰つた荷物, から私, がいい, がハムレット, が嫌い, が私, が開けた, が顰蹙, きっての, だったら小説家, ですらが, でなくても, ではつ, でまだ, でもチロルあたり, でも例へば, でも北の方, でも南欧, でも最上等, でベルリン, で一世, で喧まし, で妙, で生き, で発見, で考へた, というところが, というもの, とをほとんど, と亜米利加, と同じ, と日本, などの虚飾, なら小学校, なら疾く, なるに, にいた, にうようよ, における拷問器具, にすこし, にはいたらしい, にはこんな, には悪魔学, にもあります, にもなから, にもアメリカ, にも中国, にも見あたらない, にゐ, にゐた, に一緒, に伝えし, に伴, に住ん, に充満, に及ぶ, に名だたる, に在らし, に彼一人, に憬れ, に数千部, に来, に比べる, に流れこみ, に漂浪, に火, に現, に生れた, に知らるる, に紹介, に行き, に行った, に通ずる, に遅れ, の, のいろんな, のそれ, のむかしかたぎ, のイギリス, のカフェー, のカロリナ刑法, のゴブラン織, の一国語, の一番困難, の三時, の中, の主要部分, の人, の人形芝居, の何, の何処, の偉大, の光, の公休, の制度文物, の前, の劇作家, の劇壇, の動物説話, の十七世紀文化, の南, の危機, の各部, の国情歴史風俗, の国王間, の土地, の地, の地理歴史文化風俗国情等一通り, の地続き, の基督教国, の堕落, の塔, の夏, の外交家達, の大, の大乱治平, の大都市, の大陸語, の天地, の好色, の婦人, の子供, の学者, の学者社会, の学術, の安宿なみ, の寒い, の小国, の小説家, の年, の当り狂言, の心理, の戦場, の戦線, の戯曲, の政治, の文学, の新, の新大都, の旅行団, の書生, の最北端, の有様, の本場仕込, の植物説話, の様, の檜舞台, の歴史, の民族説話, の水, の片隅, の生活, の男, の町, の画人, の画家, の白人, の白鳥処女, の目抜き, の知性, の社会, の社会生活, の神話学界, の稀覯書肆, の穉物語, の経済状態, の自然流, の街, の西部戦線, の諸, の諸国, の近い, の近世史上, の近代文学, の野菜料理, の間, の隅々, の青年達, のKOREA, はあれ, はみんな一つ, はイブセン, はピラネエ山脈, は一般, は全滅, は土地, は戦争, は日中, へ入, へ出掛ける, へ往, へ往つた時, へ派遣, へ渡り, へ渡りました, へ留学, へ発つ, へ行きつく, へ行けなくなっ, へ行つた気, へ行つた経験, へ輸出, へ逆, へ遊学, までも乗切る, までも航海, まで荒き, まで通用, も, も亦, も今度, も必ず, や支那, をすて, を廻っ, を放浪, を漫遊, を襲い来, を見た, を観, を進歩, を風靡, 全州, 及び北部欧羅巴, 第一, 諸民族間, 迄も通用

▼ 欧洲人~ (46, 3.2%)

3 に紹介 2 に適切

1 [41件] が多年土耳古, が必要品, が未開人, が本, が誇り, が鮮明単一, で仏教, とのごっちゃ, と群居, にし, にとっては恐るべき, には甚だ, に対して日本美術, に理解, に知人, のため, のよう, の一部, の伝説, の喜ぶ, の子供, の平均命数, の思想, の男女, の眼, の眼前, の称賛, の見, の避暑地, の風俗習慣, はなほ, は感心, は猶, は短命, は維新以前, は裸体画, へ売られ, もまた, を以て智巧, を美, を驚かせし

▼ 欧洲大戦~ (41, 2.9%)

5 の時

1 [36件] から生れた, が始つて以来, が始まっ, が始まる, が終熄, が終結, が起っ, で毒瓦斯, で英国, による日, に刺戟, に参加, に戦死, に本気, に際しては聯合国側, のごとき, のため, のときドイツ, のよう, のショッ端, の余波, の半ば頃, の始まる, の幕, の後, の正, の直後, の砌, の終つた一九一九年, の終り, の結果, の際, はあらゆる, は正に, までのこと, を引合

▼ 欧羅巴人~ (27, 1.9%)

1 [27件] が死んだ, が突然, だが, で他, で支那人, で跣足, とか云う, としてフランス, として最初, との前, とを打ち倒し, と同じ, によって黄金, に依, のそれ, の地, の子供, の経験, の考, の誰彼, の顔, の魂, は政治上, は麦酒樽, もこの, も矢張り, を凌い

▼ 欧~ (26, 1.8%)

1 [26件] が伴, が何とも, が嫌う, が昔, が聞い, が聞く, が虎, たまたま奇物, で音, などは身, ならでは, に先だって博愛飛渚, のほろぼす, のみに用, の技師, の晩食, の晩食人事, の書, の説, の資本, はその, は大半英人, は大変, は酒舗, もこれ, も説く

▼ 欧洲戦争~ (23, 1.6%)

1 [23件] がはじまつ, が始まっ, が始まつた, が爆発, が終り, が起った, が起つ, が起つた, であわて, でドイツ軍, で哀れ, で死んだ, に出陣, に引張り出される, に於, のおかげ, のため, のとき, の以前, の写真帖, の如き, の影響, の時

▼ 欧洲航路~ (23, 1.6%)

4 の船 3 の客船

1 [16件] だが, で死んだ, に往来, のカーゴボート, のマルセイユ, の事務長, の優秀船, の外国船, の汽船軍艦, の船上, の船客, の船室, の船長, の途中, の郵船, を終え

▼ 欧洲諸国~ (16, 1.1%)

1 [16件] でも一時, で行われ, においてさ, において日本美術, にも此, に行はる, のやう, のシバルリイ, の共有, の学者, の物権法, の立法議院, の間, の高貴, よりも先, を旅行

▼ 欧~ (15, 1.1%)

1 [15件] フロレンスと, 山国にも, 岡焼き連の, 建築である, 文化開明期に, 日イタリアの, 昔すら, 楽しみは, 船中で, 船中印度洋で, 送別会, 途に, 途中で, 途中上海や, 青深い

▼ 欧洲大陸~ (15, 1.1%)

2 を旅行

1 [13件] であって, で見る, にマアブル, に二, に類例, の中部, の政治家, へ旅行, へ渡っ, や亜米利加, よりの参加, より太平洋, 及び東洋南洋

▼ 欧~ (13, 0.9%)

1 [13件] とも多く, の両, の二大陸, の区別, の大, の掃溜, の界, の空, の粋, の罪悪, の風雲いよ, をつなぐ, 諸邦

▼ 欧弗同盟~ (12, 0.8%)

1 [12件] との間, とは宿敵, とは戦闘開始, とは第, のいず, のアフリカ, のビスマーク将軍, の元首ビスマーク将軍, の兵力, の空軍, はアジア大陸, は三十年来

▼ 欧弗同盟軍~ (12, 0.8%)

1 [12件] とを衝突, と闘っ, に対して戦闘, に対して砲門, に対し戦闘, に対し砲門, に砲火, に砲門, の方, へ砲, を攻撃, を砲撃

▼ 欧洲アルプス~ (11, 0.8%)

1 [11件] から地層, ではこれ, では瑞土, と日本アルプス, と比較, などで最も, に有っ, のマタアホーン山, の山岳, の湖水, は前章

▼ 欧陽詢~ (10, 0.7%)

2 が馬 1 が日本, という大学者, と好い, は, はだしぬけ, は気, は百姓, は馬

▼ 欧洲各国~ (8, 0.6%)

1 からアブレ, ではやう, とは各, の形勢云々, の憲法, の歴史, の王室費, の都市

▼ 欧陽修~ (8, 0.6%)

1 がその, がひどく, が夜半, に劣らぬ, の, のいわゆる, の日本刀, をし

▼ 欧亜局長~ (6, 0.4%)

1 が進み出, に, の五人, は神経的, は面, も警保局長

▼ 欧使~ (6, 0.4%)

1 だから, の一人, の事, の堕落, の必要, も僕ら

▼ 欧弗同盟国~ (6, 0.4%)

1 との戦闘, とは互いに, と汎米連邦, にしろ, にとっては相当, を征服

▼ 欧洲大戦後~ (6, 0.4%)

1 にもよく, の先駆的, の先駆的傾向, の都会, の鉱業界不況, 即ち千九百二十年

▼ 欧洲戦~ (6, 0.4%)

1 が初まる, という意外, にでも出掛ける, のあと, の開幕, を導火線

▼ 欧洲戦乱~ (5, 0.4%)

1 からうけた, がまき起つた, の報, は誰, を通じての恐らく最も

▼ 欧洲文明~ (5, 0.4%)

1 がしきりに, と諧調, に於ける, の中心地, の尺度

▼ 欧羅巴中~ (5, 0.4%)

1 に響く, の都会, を逃げ廻った, を遍歴, 第二

▼ 欧羅巴文明~ (5, 0.4%)

1 から離れなけれ, の本質, の糟粕, を否定, を堕落

▼ 欧する~ (4, 0.3%)

1 そうだ, とき一日ここを, のである, ので君

▼ 欧洲文化~ (4, 0.3%)

1 に大, の没落, を尊重, を日本

▼ 欧洲留学~ (4, 0.3%)

1 に出かけた, に出掛けられた, を命ぜられ, を終え

▼ 欧羅巴各国~ (4, 0.3%)

1 に行く, のみならず, を巡回, を彼方此方

▼ 欧羅巴洲~ (4, 0.3%)

1 にて遍く, に到る, の兵学, 大いに乱

▼ 欧羅巴風~ (4, 0.3%)

1 な感じ, な港町, に数, の外套

▼ 欧陽公~ (4, 0.3%)

1 この句, の早朝, の長短句, 必ず誤

▼ 欧した~ (3, 0.2%)

1 のだ, 折の, 経歴を

▼ 欧~ (3, 0.2%)

1 折かば, 東京駅停車塲に, 視察した

▼ 欧弗同盟側~ (3, 0.2%)

1 では殆, の簡単, は一切

▼ 欧氏管~ (3, 0.2%)

1 から入る, を伝わっ, を悪く

▼ 欧洲劇壇~ (3, 0.2%)

1 の先覚者中, の歩み, の注意

▼ 欧洲哲学~ (3, 0.2%)

1 の支配的潮流, は欧洲, は歴史的発生

▼ 欧洲楽~ (3, 0.2%)

1 が我々, を聞いた, を聴く

▼ 欧洲行~ (3, 0.2%)

1 の乗客, の船, の途次

▼ 欧洲語~ (3, 0.2%)

1 から邦訳, に熟した, は無論

▼ 欧洲風~ (3, 0.2%)

1 とが気持, のアブラ絵, の外観

▼ 欧羅巴戦争~ (3, 0.2%)

1 が起りまし, に依つ, は交戦国

▼ 欧羅巴文学~ (3, 0.2%)

1 とやらいう, に見え, の作品

▼ 欧~ (3, 0.2%)

1 と小, に入る, の線列兵

▼ 欧~ (2, 0.1%)

1 亘って, 旅立って

▼ 欧亜諸国~ (2, 0.1%)

1 で伏蔵, に広く

▼ 欧人園~ (2, 0.1%)

1 とは比較, は資本

▼ 欧人街~ (2, 0.1%)

1 および土人街, は西洋

▼ 欧~ (2, 0.1%)

1 のあと, の如き

▼ 欧堂風~ (2, 0.1%)

1 の大, の西洋彩色絵

▼ 欧~ (2, 0.1%)

1 とは険悪, の戦争勃発

▼ 欧洲各地~ (2, 0.1%)

1 を巡遊, を放浪

▼ 欧洲哲学的範疇~ (2, 0.1%)

1 は同時に, は現代

▼ 欧洲大戦中~ (2, 0.1%)

1 での出来事, の好況時代

▼ 欧洲大戦以前~ (2, 0.1%)

1 に書いた, の爛熟時代

▼ 欧洲大戦以前チャップリン出現以前~ (2, 0.1%)

2 におけるパリパテー会社

▼ 欧洲婦人~ (2, 0.1%)

1 の服飾史, の群

▼ 欧洲式~ (2, 0.1%)

1 の政治家, の訓練

▼ 欧洲戦局~ (2, 0.1%)

1 は捗々しく, を支配

▼ 欧洲戦役~ (2, 0.1%)

2 の当時

▼ 欧洲現代~ (2, 0.1%)

1 の文学, の新

▼ 欧洲立憲制~ (2, 0.1%)

1 との円満, の組織

▼ 欧洲近世~ (2, 0.1%)

1 の傾向, の科学

▼ 欧洲通~ (2, 0.1%)

2 ひの

▼ 欧羅巴じゅう~ (2, 0.1%)

1 に七十人あまり, の客車

▼ 欧羅巴スタイル~ (2, 0.1%)

1 のグランド, の淫事

▼ 欧羅巴亜米利加~ (2, 0.1%)

1 の大陸, を廻つて

▼ 欧羅巴人の~ (2, 0.1%)

1 よりも更に, よりも短い

▼ 欧羅巴動物説話~ (2, 0.1%)

1 と同一, の根源

▼ 欧羅巴方面~ (2, 0.1%)

1 の密使, の海上

▼ 欧羅巴民族~ (2, 0.1%)

1 のみならず, の此種

▼ 欧羅巴種~ (2, 0.1%)

1 ではない, の全身真っ黒

▼ 欧羅巴行き~ (2, 0.1%)

1 の支度, を思い立った

▼ 欧~ (2, 0.1%)

1 に付き, の船中

▼ 欧~ (2, 0.1%)

2 に云

▼ 欧諸国~ (2, 0.1%)

1 で皇国, の調査研究機関

▼ 欧陽公之~ (2, 0.1%)

2 を嘲り

▼ 欧陽公梅宛陵王文恭~ (2, 0.1%)

2 の集

▼1* [195件]

あたりの貴族, 欧から北にかけて, 欧させて一人留守, 欧されたのは, 欧てもらった, 欧せんと決心, 欧に際し猿股の, 欧に際して見聞した, 欧大正元年五月で, 欧出かけると, 欧まで主知的と, 欧より杖を, 欧らしい橋や, 欧ドイツの名画, 欧の画稿, 欧中世紀の草双紙, 欧亜主義なる一つ, 欧亜大陸を横断, 欧亜局長警保局長の六人, 欧亜征服がいかに, 欧亜警保の両, 欧亜通称して, 欧亜連絡の国際列車, 欧亜間の海, 欧亜雑種の女, 欧人これを試みた, 欧人インドで虎, 欧人一万九千人土人一万八千人インド人および他, 欧人将来の諸, 欧人東洋に航, 欧人湖南にこの, 欧人移り入りて旧, 欧人等がそれ, 欧人輩の話, 欧以来取調の廉, 欧俗社交がテン, 欧の句, 欧出来る機会が, 欧の野, 欧北野木壁露人家五月春猶浅, 欧にあて, 欧大陸米洲大陸など大陸, 欧不異故郷天, 欧山岳地方の女, 欧式軍隊を範, 欧弗同盟国西に汎米連邦, 欧弗同盟国軍に対して砲門, 欧弗同盟空軍とを闘わせた, 欧心刻骨其術を事実ニ試, 欧最強の新興国, 欧死神口碑の中, 欧洲あたりの例, 欧洲ともに夏, 欧洲アルプス地方では仏蘭西語, 欧洲インド濠洲等のこの, 欧洲一の名馬, 欧洲一般の風潮, 欧洲三界へ斯ん, 欧洲中世の八百長戦, 欧洲中世紀の巨大, 欧洲中世紀文学の最も, 欧洲中世紀騎士道文学までの最も, 欧洲中原の五年, 欧洲乱後の世, 欧洲事情をき, 欧洲人ことに北方, 欧洲人たちは大西洋, 欧洲人のは日常, 欧洲人雪を侵し, 欧洲今日の毒弊, 欧洲休戦記念の祝日, 欧洲作家の影響, 欧洲侵略は成吉思可汗, 欧洲兵乱の影響, 欧洲出兵論も誠に, 欧洲列国中に一個, 欧洲列強間の利害, 欧洲劇場巡礼のため, 欧洲労働者の著しき, 欧洲古名家紋章録に載っ, 欧洲各国側とも連絡, 欧洲各派の佳作, 欧洲名門救済協会の組織, 欧洲哲学的諸範疇, 欧洲哲学的範疇体系を採り, 欧洲基督教諸国の土耳古, 欧洲大乱といふ複雑, 欧洲大戦前後の好況時代, 欧洲大戦当時に出た, 欧洲大戦当時フランスとイギリス, 欧洲大戦当時ロンドンにおける外交戦, 欧洲大戦当時彼自身がとった, 欧洲大戦時代の好況, 欧洲大戦生き残りの勇士, 欧洲大戦直前の仏国劇壇, 欧洲大戦直後のフランス, 欧洲大戦終了後一時長崎の某, 欧洲天主教国に流布, 欧洲平野における大, 欧洲廻りで渡米, 欧洲引揚船の荷物検査, 欧洲戦争中マルヌの勝利, 欧洲戦争休戦の祝日, 欧洲戦争前の大学教授, 欧洲戦争平定の祝日, 欧洲戦争此来死人が殖えた, 欧洲戦争記念物の林立, 欧洲戦役中地中海方面へ派遣, 欧洲戦後の状况, 欧洲戦線のどこ, 欧洲政学ノ要, 欧洲政局の裡面, 欧洲教育の猿真似, 欧洲文芸復興期の人性主義, 欧洲方面を引受け, 欧洲旅行以来途絶えて, 欧洲旅行前及び旅中, 欧洲映画にこり, 欧洲最大の政治家, 欧洲本土に在っ, 欧洲派遣の米国軍, 欧洲流行の非, 欧洲滞在で私, 欧洲演劇観なるもの, 欧洲産の者, 欧洲的な方法, 欧洲種の果樹, 欧洲立憲各国に至り, 欧洲立憲国には固, 欧洲系米人黒白混血種さてはヨーロッパ人, 欧洲美術と交渉, 欧洲美術史の上, 欧洲美術史上の最大名家, 欧洲語書籍の売店, 欧洲読画界を動揺, 欧洲諸国間の帝国主義戦争, 欧洲識者の論, 欧洲資本主義の文明, 欧洲趣味である, 欧洲近世美術の上, 欧洲近代の戯曲及俳優, 欧洲近代劇の舞台的イメージ, 欧洲近代文学に於, 欧洲連衡の力, 欧洲進化の国, 欧研究者として出発, 欧とか対支開発政策, 欧羅巳の国々, 欧羅巴あたりの商船, 欧羅巴かぶれも爰, 欧羅巴くんだりまでやって来, 欧羅巴ふうなん, 欧羅巴ナイズされん, 欧羅巴事情の究明, 欧羅巴亜米利加辺りの新, 欧羅巴交際社会の一つ, 欧羅巴人同士血で血, 欧羅巴人種とか亜, 欧羅巴全体が敵, 欧羅巴出来の享受主義, 欧羅巴刊行の書籍中漢字, 欧羅巴化して, 欧羅巴在来の種類, 欧羅巴地図の上, 欧羅巴夫人でこれ, 欧羅巴学界は決して, 欧羅巴巡回中の胸算, 欧羅巴式の脚絆, 欧羅巴戦争後経済界に非常, 欧羅巴文明観が間違っ, 欧羅巴最初の犯罪取扱業者, 欧羅巴最前線の, 欧羅巴東といえ, 欧羅巴流の新, 欧羅巴演劇を窒息, 欧羅巴留学の途, 欧羅巴的なもの, 欧羅巴的伝統の醸し出す, 欧羅巴的女子職業に自営, 欧羅巴的教養を感じさせ, 欧羅巴米利堅の風教, 欧羅巴系統の訛言葉, 欧羅巴虎列拉といい, 欧羅巴行を命ぜられた, 欧羅巴諸国に使節派遣, 欧羅巴辺の大国, 欧羅巴辺のは非常, 欧諸国北はスカンディナビア, 欧は全部, 欧軍隊の調練, 欧少卿, 欧陽公夷陵に謫, 欧露方面へとられ, 欧露風の商舗, 欧飛行完成して