青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「次第に~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

欠点~ ~次 次~ 次々~ 次ぎ~ 次に~ 次の間~ ~次第 次第~ ~次第に
次第に~
次郎~ 欧~ ~欲 欲~ ~欲しい 欲しい~ ~欲する 欲する~ ~欲望 欲望~

「次第に~」 7736, 84ppm, 1339位

▼ 次第にその~ (170, 2.2%)

8 数を 3 地位を, 姿を, 影を, 振幅を, 色を

2 [15件] ことが, つめまで, 力を, 勢力を, 声が, 存在が, 建築も, 形を, 御堂も, 数が, 根源を, 爛れが, 話の, 距離を, 辺の

1 [117件] あたりを, うごきは, うちの, お宮に, ことに関する, さとりの, ステップは, パルチザン集団の, 一座に, 上に, 中心に, 主宰する, 乗数を, 亀を, 二人の, 五体的の, 人を, 人影は, 仕事の, 位置を, 作品の, 信徒を, 偏見なりし, 傾向が, 全部を, 内容と, 分業の, 初歩の, 効を, 北京は, 区別が, 原始の, 口調には, 名が, 周囲に, 味に, 問題の, 啓示の, 団塊の, 固有な, 国にとって, 土地を, 在りかが, 堅い唇, 壮大な, 声は, 声量を, 大きさ, 大を, 大壁の, 女の, 妖しの, 姿は, 存在の, 富を, 局部的な, 岩の, 度を, 心や, 意味を, 感度を, 戦闘地点を, 政治的見解を, 效力を, 數を, 斑点は, 新鮮味を, 方へ, 方向に, 明瞭の, 晩の, 晩年を, 材料の, 歩は, 水の, 流量を, 浮船渠の, 深みへ, 温良さを, 生長が, 産業を, 痛さ, 眉を, 眼が, 確実さが, 神に, 秀抜な, 程度を, 競争烈しく, 範圍を, 終焉が, 統領たる, 絶対性を, 美しい声, 者を, 自然発生性を, 舟影は, 虫の, 規模が, 説を, 調子が, 變じ, 身の, 迷惑の, 速力を, 遊戲も, 間隔を, 防戰に, 需要を, 面を, 音を, 顔が, 顔には, 體の, 魂に, 麻布が, 黒子に

▼ 次第に高く~ (90, 1.2%)

11 なって 6 なつた 5 なる, 積まれて 3 なつて, 翔り昇つて 2 なった, なつて行, やがて見上げられる, 坂道を

1 [49件] あたかも圓形, いつまで, きこえて, これから新, ざわめき立って, して, なったが, なったため, なった時分, なりその, なりやがて, なりやがてぱったり, なり澄んで, なり行く両側, なり鈴, なるに, なるばかり, なるよう, なる高く, 上りやがて, 上り來る, 上れば, 口小さく, 喘ぎ初め, 実際に, 導いて, 持ち上げたが, 昇って, 昇るの, 明瞭に, 枝が, 毒舌を, 波打って, 登つて行く, 盛りあがって, 積って, 積りはじめた, 立派に, 翔り昇って, 翔り昇つて行, 聞えて, 膨らが, 舞い上りながら, 行くにつれ, 路の, 近くなり, 飛び上って, 首里の, 鷲は

▼ 次第に大きく~ (74, 1.0%)

19 なって 5 なる 3 なった, なつて, なりまして 2 なりつつ, なるにつれて

1 [37件] して, なったとも, なつた, なつた文化, なりお, なりて, なりは, なります, なり同じ, なり妖しい, なり寒, なり果穂, なり終に, なり通信, なるが, なると, なるの, なるばかり, なる負債, はっきり聞えだした, はなった, ひろがって, 乱れながら, 伸びたささやか, 拡がって, 構えて, 次第に強く, 水に, 生長し, 益, 眼の, 育って, 脹らみ額, 見えて, 見開きながら, 開いた, 鳴って

▼ 次第に~ (58, 0.7%)

4 の心 3 の胸 2 に親しみ, の手, の手元, はその, も迷信的

1 [41件] といふ人間, との友情, に好意, のうらぶれた, のまわり, の不安, の内臓, の持っ, の方, の本棚, の机, の理論的, の生活, の生活ぶり, の眼, の空想, の記憶, の酔, の頭, はそれら, はてれ, は不思議, は子供, は心, は渋りはじめた, は烈しい, は空腹, は笑, は自分, は苦しく, は薄暗い, は遠く, をこの, をし, を不安, を囚, を家族, を導い, を暖め, を軽蔑, を驚かし

▼ 次第に多く~ (53, 0.7%)

9 なって 4 なった 3 なつて 2 なつた, なるの, の個性

1 [31件] この移転, その間に, なったかと, なったため, なったの, なつたため, なつたので, なりこれ, なりしかも, なりし為, なりそして, なりますが, なり劇場並, なり境内, なり峰頭, なり最低, なると, なるばかり, なる年齡, なる年齢, のまとい, の予言, の人, の碑, の誘惑, 光って, 国語中に, 家も, 注意を, 見られるよう, 附けまとわれるよう

▼ 次第にこの~ (49, 0.6%)

2 お城, たびの, 女の

1 [43件] いまわしき仕事, ように, イデーに, スローガンを, 一行へ, 不忠孝, 不思議な, 二つの, 以後昏く, 仲間に, 出版に, 分野にも, 名称を, 善良なる, 地方特有な, 基礎を, 夜の, 奇怪に, 家の, 寺を, 山に, 山の, 影暗い, 待遇に, 手箱へ, 文化主義の, 方へ, 暗黒大陸の, 案内人に, 植学の, 汽車旅に, 男の, 画が, 目的を, 社会における, 美女の, 老人に, 街道にも, 衛生舎の, 話に, 道より, 関羽は, 風景を

▼ 次第に強く~ (45, 0.6%)

7 なって 3 なる 2 なった, なつて, やがてその, 感じて, 感じられて

1 [25件] なったの, なつた, なつたので, なつて赤味, なりいいかげん, なりまさつた, なりまさり, なりヒューッ, なり息, なり断えず白い, なり話そのもの, なるし, なるばかり, なれば, ふって, 夜空一パイに, 思い泛べ, 感情を, 揺れ動いては, 櫟の, 次第に恐ろしく, 海の, 現はれ, 生きる力, 覚えて

▼ 次第に深く~ (42, 0.5%)

10 なって 3 なった, なつて

1 [26件] かてて, くろずみ渡り西方, この私, なったが, なりまさる, なります, なり小径, なり忿恨, なり樅, なり絶えず, なるの, なる夜, 全身を, 喰い込んで, 囚えられ, 尊敬する, 山懐に, 感得される, 旅館の, 沈まんと, 目覚めつつ, 目覚めて, 穿って, 茂って, 襲ひ, 進むにつれて

▼ 次第に~ (41, 0.5%)

6 の心 3 の方, の頭 2 の目, を圧迫

1 [25件] から離れ, にも伝えられる, にも深く, の健康, の動作, の宗教的転換, の崇厳, の征矢, の恐, の熱誠, の理性, の真意, の眼, の詞藻, の顔, は北村相手, は少年, は放蕩, は教育, は智慮, は茫然, は隣人, も兇暴, を彼, を特別扱い

▼ 次第にそれ~ (39, 0.5%)

1 [39件] から遠ざかっ, がある, が大らかに, が怪しく, が成長, が拡, が様式化, が深く, が濃く, が濫用, が生地みたい, が苦痛, が薄らい, が衰え, が裸身, が郷愁, が頻繁, となし, にひきずられ, に固有, に慣らされ, に慣れ, に馴れ, の現在, はどうしても, は一つ, は人声, は西欧, は階段, への部分的, も直っ, も自分, も解けた, をゐ, を大きく, を感づい, を苦痛, 出し次郎, 自から

▼ 次第に濃く~ (38, 0.5%)

16 なって 2 なった, なる闇

1 [18件] かぶさって, どんよりと, なったの, なつて, なりつつ, なりました, なり夜, なり行きます, なる, なる夕闇, なる夜, なる死, なる鼠色, 彼女の, 温に, 群がって, 近く見え, 遂には

▼ 次第に自分~ (36, 0.5%)

2 の名前, の手腕力量, の頭

1 [30件] がケダモノ, が何, が自分, で気, にとって自分, に集っ, のうち, のこと, のした, のゐる, の内部省察, の友人, の子供たち, の意志, の感動, の支配下, の教養, の書斎, の殻, の気持, の筒先, の血肉, の足音, の身, の領域, も彼, や他人, より若い, をこめ, を訪れる

▼ 次第に激しく~ (35, 0.5%)

6 なって 3 なつて, なつて行 2 なると, なる煙硝

1 [19件] なった, なつて五本目, なつて來, なりその, なりました, なります, なりもはや, なり彼, なるばかり, 叩く拳, 喰いちがわせる, 成つて六ツ四ツ數へて, 昂ぶらせた, 殺気立って, 沸騰し, 波動する, 自分の, 誇張せられ, 論議される

▼ 次第に更け~ (34, 0.4%)

9 て行った 5 て行く 4 てゆく 2 て来た, て来る, て行き, て行きます 1 ていった, てそろそろ, て人, て夜櫻, て寒, て来たらしい, て行, 柏屋でも

▼ 次第に近づい~ (33, 0.4%)

9 て来る 5 てくる 4 て来た 3 て来 2 てゆき 1 ていた, てその, て來, て参りました, て孟宗藪, て庭さき, て男, て祈り, て行つて, て見る

▼ 次第に~ (32, 0.4%)

27 つては 3 つちや 1 つたなら, つちや熨斗

▼ 次第に暗く~ (29, 0.4%)

10 なって 4 なる 2 なった

1 [13件] なつて, なりかけて, なりて, なりました, なります, なり虫, なり見えずなる, なる窓外, はなる, 成り愈々, 成る, 更くるま, 紫色へ

▼ 次第に増し~ (28, 0.4%)

8 て来る 4 て行く 2 てきました, て行った

1 [12件] ていった, てくる, て來, て墓守, て月, て来, て来た, て相, て結局, て顔, はし, 乃木隊頗る

▼ 次第に~ (27, 0.3%)

8 を増し 4 を増した, を殖やし 3 を減じ 2 が減っ 1 がふえ, が増す, が多く, が殖え, をます, を増す

▼ 次第にはっきり~ (26, 0.3%)

9 して 2 した形, した意味, とし

1 [11件] とのぞき込む, と室, と影響, と自身, わかって, わかれはじめ無, 信じられて, 出来上って, 気付いて, 牙を, 蘇って

▼ 次第に小さく~ (26, 0.3%)

9 なって 2 なります, なりやがて, 遂に跡かた

1 [11件] して, なつた私, なりついに, なりて, なりました, なりますが, なり従って, なり見えなくなる, なる傾向, 成って, 擦り減って

▼ 次第に遠く~ (26, 0.3%)

3 なって 2 なる, へ消え, へ逃げ去り, 離れて

1 [15件] なった, なった彼等, なりつ, なり消える, なる船, なる領巾, におきやられた, へ, へ八五郎, まで伝, まで見とおす, 一里も, 消えて, 消え去った, 遠くと

▼ 次第に殖え~ (25, 0.3%)

6 て来た 5 て行く 2 てきた, 自分達の 1 ここに, ていった, てゆき, てゆく, て恐ろしく, て来る, て歿, て行つたの, て行つて, 解決も

▼ 次第に~ (24, 0.3%)

2 が失せ, づいて, を加え, を増し

1 [16件] がつき, が加, が加わっ, が弱っ, が抜けた, なえるものの, の抜ける, の拔, の籠っ, も出, を失, を失う, を失っ, を失つて行き, を得, を籠め

▼ 次第に増加~ (23, 0.3%)

9 して

1 [14件] しその, した, したもの, しつ, しつつ, しはじめた, し優秀, し実業界, し最大, すと, すると, するに, するよう, する人口

▼ 次第に彼女~ (22, 0.3%)

1 [22件] が自分等, との親しみ, に注意, のさ, のとがった, の中, の口, の帰っ, の気の毒さ, の瞼, の身辺, の鼠繻子, は, は大きく, は寂しく, は新しい, は決闘場, を, をある, を妹, を理解, を見

▼ 次第に消え~ (22, 0.3%)

4 て行く 3 て行った

1 [15件] ていった, てこの, てつひ, てゆきました, てゆく, て何, て再び, て天井, て彼, て白い, て若い, て行, て行く煙り, て見えずなりき, 波の

▼ 次第に低く~ (21, 0.3%)

5 なって 2 なった, なると共に, 垂れて 1 ともすれば私, なつたが, なりて, 削られるけれども, 引き去れば, 沈むに, 聞える, 落ちて, 谷まで, 谷間らしい

▼ 次第に~ (21, 0.3%)

3 が更け, は更け 2 がふけ, が更ける

1 [11件] が明ける, が明け放る, になれ, の帳, の明く, の明ける, の朧, の闇, は明け方, も更けました, よりも長し

▼ 次第に~ (21, 0.3%)

2 の中, の高み

1 [17件] が多く, となつ, のふところ, の奥深く, の姿, の方, の景観, の裾, も深い, を忘れ, 全體, 深くいにしえ, 深くすゝん, 深くは, 深く分け入った, 深く這入っ, 深く進ん

▼ 次第に近く~ (21, 0.3%)

3 なって 2 聞えて

1 [16件] と三人, なったぞ, なつて來, なりつひに, なり暫く, なり荒く, なる, はならず, やってくるの, よせて, よって, わき起って, 望まれるよう, 聞きつけその, 遠く去来, 鳴り響いて

▼ 次第に発達~ (20, 0.3%)

7 して 2 するであろう

1 [11件] した, したおかげ, したに, したのみ, したもの, した各, し交通, し国内, し来ったと, するに, を遂げ

▼ 次第に薄れ~ (19, 0.2%)

3 て行く 2 てきた, て行きます, て行った 1 てしまった, てなんだか, ては行っ, て二月, て今日, て來, て来た, て来る, て行くで, て行つて

▼ 次第に~ (18, 0.2%)

7 ざりまする 6 ざります 1 ざりますが, ざ候へは, 意見伺いに, 質素と, 通知いたしましょう

▼ 次第に~ (18, 0.2%)

2 つて行く

1 [16件] から溶解, つてアゴを, つて夕方には, つて行つた, なる物, に及び, に向い, の方, へおり, へグングン, へ下, へ下っ, へ垂れ落, へ次第に, へ移され, へ移っ

▼ 次第に変化~ (18, 0.2%)

12 して 1 した, し枝葉, し独立, するもの, もし, を生じ

▼ 次第に烈しく~ (18, 0.2%)

4 なって 3 なった 2 なつて 1 なつて來, なり顔色, なるにつれ, 人々の, 夕方には, 杉の, 繰返される, 落ちて, 雨戸を

▼ 次第に~ (17, 0.2%)

1 [17件] から憎まれる, がその, が散っ, が集, が集っ, が馳せ集まり, に迫っ, の天額, の嫌がる, の注意, の注目, の通った, は減り, を増し, を斬る, 少なき方, 探しの

▼ 次第に衰え~ (17, 0.2%)

3 て来た 2 て来る, て行く, ほかに 1 てやがて, てゆく, て暑中二, て民皆, て行った, 一八四八年の, 宗家出雲氏の, 銀子の

▼ 次第に~ (16, 0.2%)

2 となり, になつ

1 [12件] である, な爪先, になっ, になり, になります, になる, にドン, にドンドン, に流れはじめる, 調子と, 込むほど, 速度に

▼ 次第に明るく~ (16, 0.2%)

5 なって 2 なつて 1 なった, なつた, なつて來, なりこれから, なると, 射し込んで, 展けて, 感じられ出したころ, 見えて

▼ 次第に高まっ~ (16, 0.2%)

1 [16件] ていた, てしどろもどろ, て恐ろしく, て来, て来た, て来まし, て来る, て来るでしょう, て歯, て美しい, て耳, て行かね, て行く, て行った, て近づきました, て遂に

▼ 次第に成長~ (15, 0.2%)

6 して 2 するに 1 しその, しても, しヨーロッパ, し可愛く, し紅毛人, し行く恋愛, すること

▼ 次第に~ (15, 0.2%)

6 退いて 2 ざかつてゐた 1 り往く虻, 去かって, 退いた, 退き幽か, 退き遠, 退く遠, 離り行く

▼ 次第に不安~ (14, 0.2%)

6 になっ 2 を感じ 1 とも不満, になった, になるらしい, に感じられる, の色, を現

▼ 次第に~ (14, 0.2%)

1 [14件] がからだ, がなごや, がほどけ, が和みました, が恍惚, が或, が落つい, が落着, が静まっ, の昂奮, の落着き場所, を靜, 易くなっ, 解け初めて

▼ 次第に悪く~ (14, 0.2%)

3 なって 2 なった 1 いうの, どうせもう家, なったよう, なること, なるという, なると共に, なるばかり, なる東京, 信玄牀几の

▼ 次第に暮れ~ (14, 0.2%)

2 て行く

1 [12件] かかって, かかる山, かかる海, かけて, て来, て来た, て来る, て行っ, て行った, て観音山, 初めると, 掛かる靄

▼ 次第に遠ざかっ~ (14, 0.2%)

5 て行く 4 て行った 1 てしまいました, てはたと, てほとんど, てピッタリ, て消え

▼ 次第にこれ~ (13, 0.2%)

2 を嗅ぎ知った

1 [11件] あり候, あり候いしも, が日常, に倣う, は一体どう, をいやがりいつ, を奪っ, を滅, を睡眠薬, を絶滅, 有り既に

▼ 次第に変っ~ (13, 0.2%)

5 て来 3 て来た 2 てくる 1 てきた, て行くであろう, て銘仙

▼ 次第に大きな~ (13, 0.2%)

2 ものと

1 [11件] まといに, スケールの, 列と, 声で, 声に, 姿に, 巌石に, 川の, 彎月形を, 物体に, 現実の

▼ 次第に少く~ (13, 0.2%)

4 なって 2 なった 1 なりそして, なりつつ, なり前年, なるから, なること, 入口の, 兩側には

▼ 次第に~ (13, 0.2%)

1 [13件] がとおく, が強く, が楽, が滅入っ, が狂っ, が苛, が落着, が遠く, が鎮ま, になっ, になりはじめ, の長い, を沈ませ

▼ 次第に~ (13, 0.2%)

2 が苦しく

1 [11件] がときめい, がむかつい, が迫り, が鼓動, に据えかね, に這いひろがっ, のふくれ上っ, の鬱憤, へたまっ, をしめつける, を掩

▼ 次第に近寄っ~ (13, 0.2%)

4 て来る 3 て来た 2 てき 1 てむくむく, て机, て来, て行った

▼ 次第に~ (12, 0.2%)

2 夏の 1 さまつて, のぶの, 任せせよとの, 化粧を, 城の, 報らせ下さい, 声を, 種には, 筆の, 見舞いを

▼ 次第に依っ~ (12, 0.2%)

2 てはその 1 てはお, てはこの, てはゆるし, ては出, ては武蔵どの, ては用捨, ては申し聴かせぬ, ては直, ては私, ては秘密

▼ 次第に~ (12, 0.2%)

2 詩人に, 運動を 1 く水, びらに, をなし, 日本の, 東京から, 歌舞伎から, 活動に, 音した

▼ 次第に減じ~ (12, 0.2%)

2 て零 1 ことに小学校卒業者, てきた, てゆく, てゐた, て堅い, て如何なる, て氷粒, て行く, ミヤマカンバミヤマハンノキミヤマナナカマド等の, 第三説

▼ 次第に減少~ (12, 0.2%)

2 して 1 しましたが, し世界, し従って, し音, すと, する, するかも, するが, せるに, の態と

▼ 次第に~ (12, 0.2%)

6 を帯び 1 が下がっ, するの, と威厳, をあげ, を帯びた, を帶びて

▼ 次第に~ (12, 0.2%)

2 の色, を低く 1 が暗く, が白ん, と溶け合い, には濃く, の暮, へまでも擴, へ昇っ, も晦

▼ 次第に膨脹~ (12, 0.2%)

4 して 2 するを, せしめたり 1 されるの, したの, するこの, すれば

▼ 次第にはつきり~ (11, 0.1%)

8 して 1 しました, 立つて, 結びついて

▼ 次第に~ (11, 0.1%)

2 の方, へあがり 1 に燃え移る, に靡い, へ上, へ差し上げ, へ押しあげられる, へ攀, 釣って

▼ 次第に大胆~ (11, 0.1%)

4 になっ 2 になった, になり 1 になつ, に振りつづけられた, に遠く

▼ 次第に広く~ (11, 0.1%)

3 なって 1 なった, なりやがて, 峰から, 拡がって, 月は, 水次第に, 身の, 間を

▼ 次第に深い~ (11, 0.1%)

3 ところへ 1 味が, 壺の, 失望と, 孤独の, 森林の, 沈黙に, 渓に, 興味を

▼ 次第に西~ (11, 0.1%)

2 へ西 1 に傾い, に向, に移り, の空, へ傾い, へ向, へ向っ, へ回った, へ遠ざかった

▼ 次第に重く~ (11, 0.1%)

7 なって 1 おなりにな, なりました, 何とも云えぬ, 感じられる子供

▼ 次第に~ (11, 0.1%)

2 をもたげ, を擡げ 1 がある, がぐらぐら, が火照つた, の先, を低く, を垂れ, を垂れた

▼ 次第によく~ (10, 0.1%)

4 なって 2 わかって 1 なくなって, なつた, 分って, 煮えて

▼ 次第に一つ~ (10, 0.1%)

1 に纒つて來, の, のはっきり, のまとまった, の傾き, の大きな, の小説, の思想, の焦点, の疑問

▼ 次第に~ (10, 0.1%)

2 を高め 1 が風, は小さく, もふるえ, をひそめ, を大, を張りあげ, を高らか, 近づきやがて

▼ 次第に弱っ~ (10, 0.1%)

3 て来た 2 て行く 1 ていった, てきた, てたちまち, て来, て虫

▼ 次第に~ (10, 0.1%)

2 をひそめ, を落さう 1 のよう, の薄い, の薄く, をかくし, を潜めた, を移し

▼ 次第に晴れ~ (10, 0.1%)

2 て行った 1 ていった, て大空, て山々, て最近五六十年來, て来, て来た, て遥か, て陰暦五日

▼ 次第に~ (10, 0.1%)

2 の前 1 が冴え, が据, には見えなくなる, を大きく, を放し, を遠く, を閉, を開きかけ

▼ 次第に興奮~ (10, 0.1%)

8 して 1 しきたる, を感じ

▼ 次第に薄く~ (10, 0.1%)

3 なって, なる 1 なつて行つて, なり沈欝, なり牛乳製品販売所, 且つ消え

▼ 次第に険悪~ (10, 0.1%)

4 になっ 2 になる 1 になった, になり, に赴いた, の色

▼ 次第にこっち~ (9, 0.1%)

5 へ近寄っ 1 の方, へ立ち上っ, へ近付い, へ追付い

▼ 次第にそこ~ (9, 0.1%)

2 へ近づい 1 から本当, が他人, でのシニスタース, にかの女, に移動, の建物, まで運命

▼ 次第により~ (9, 0.1%)

2 ては我が 1 てこそ物, ては拙者ども御用向, て同行, 大胆に, 如法に, 枉げてこの, 特殊な

▼ 次第にわかっ~ (9, 0.1%)

3 て来, て来る 1 てきた, て来た, て来ました

▼ 次第に元気~ (9, 0.1%)

1 が無くなる, が衰え, になっ, も増し, をとりもどし, をなくし, を失っ, を失つて, を恢復

▼ 次第に失われ~ (9, 0.1%)

2 て行く 1 つつある, てある, ていっ, て来, て白樺, て脚色, て行くであろう

▼ 次第に弱く~ (9, 0.1%)

2 なって 1 なった, なつた末, なつて, なりその, なり始めた, 与えて, 痙攣的に

▼ 次第に意味~ (9, 0.1%)

2 を失っ, を失つて, を失つて來 1 が分る, が酌め, の全く

▼ 次第に意識~ (9, 0.1%)

1 がねじ向けられ, が戻っ, より消え, をうしなっ, を円満, を取り戻した, を変え, を失っ, を昏

▼ 次第に~ (9, 0.1%)

1 がつめたく, がまわらなくなり, が屆, が硬く, に入っ, に取り上げ, に取る如く, のこんだ, を引いた

▼ 次第に明らか~ (9, 0.1%)

3 になる 1 であつ, にされ, にし, にする, になっ, になりました

▼ 次第に濃厚~ (9, 0.1%)

3 になっ 1 となり, になつ, になり, になる, に女, の度

▼ 次第に~ (9, 0.1%)

3 が立つ 2 が立っ, の底 1 が減っ, を立て

▼ 次第に~ (9, 0.1%)

2 へ遂に 1 うる一例, ふる如く, へてし, へて何物, へて行く, へバラモン教, へ單

▼ 次第に迫っ~ (9, 0.1%)

6 て来る 2 て来 1 てくる

▼ 次第に退化~ (9, 0.1%)

4 して 3 する 1 するを, の度

▼ 次第に進ん~ (9, 0.1%)

2 で来る 1 で世の中, で來, で山麓, で旅行中, で日本民族, で来, で来た

▼ 次第に進歩~ (9, 0.1%)

2 して 1 し初め, し来った結果, し精巧, するとともに, するに, するに従い, するもの

▼ 次第に露骨~ (9, 0.1%)

2 になっ 1 となり, な煽動, になり, に企業組織化, に増長, に忌わし, の度

▼ 次第に~ (9, 0.1%)

2 が狐, を伏せ 1 が崩れ, の上, をふせ, を窓, を赤く

▼ 次第になっ~ (8, 0.1%)

2 ている 1 ていました, ています, てまず, て半歳, て好い, て来た

▼ 次第によっ~ (8, 0.1%)

2 ちゃ苗字帯刀 1 ちゃお前, ちゃア, ちゃ引っ, ちゃ相談相手, ちゃ腕, ちゃ行っ

▼ 次第に人間~ (8, 0.1%)

1 としてめざめ, に分っ, に近く, の価値, の姿, の教養, の方, の為め

▼ 次第に~ (8, 0.1%)

1 に及ぶ, の地方, の強敵, の感情, の社会層, の諸国, の遊星, の関係

▼ 次第に~ (8, 0.1%)

1 しげく今, と熱, は赤味, は鮮, を喪つて, を増し, を失っ, 淡くなりもてゆき

▼ 次第に募っ~ (8, 0.1%)

3 て来た 1 てき, てくる, てやがて, て一八五四年二月, て朝

▼ 次第に勢力~ (8, 0.1%)

2 を得 1 が衰え, を南, を失っ, を失つた, を失つて, を張り

▼ 次第に増長~ (8, 0.1%)

5 して 1 しついに, する, せしむる

▼ 次第に~ (8, 0.1%)

1 が広く, に入っ, の方, の未開地, の殿, へはいっ, へ身, 狭く相

▼ 次第に悪化~ (8, 0.1%)

7 して 1 する様子

▼ 次第に白く~ (8, 0.1%)

1 なるので, 光って, 変わって, 更け白い, 朧ろに, 浮きあがる, 蔽われて, 輝いて

▼ 次第に速力~ (8, 0.1%)

2 を増し 1 がついた, を出した, を出しはじめた, を加え, を弛め, を速め出した

▼ 次第に遠のい~ (8, 0.1%)

3 てゆく 2 ていった 1 てついに, てどこ, て聞えなくなった

▼ 次第に離れ~ (8, 0.1%)

2 て行く 1 ていった, て今川家衰亡, て分別, て消え, て行った, 難く互

▼ 次第に馴れ~ (8, 0.1%)

2 て来, て来る 1 てき, て來, て将棋盤, て肩

▼ 次第にハッキリ~ (7, 0.1%)

1 しなくなって, とし, となっ, と三太郎君, と意識, と聞きとれる, 聞こえて

▼ 次第に二人~ (7, 0.1%)

2 の間 1 の方, の眼, の者, は幸福, へのお

▼ 次第に亡び~ (7, 0.1%)

3 てゆく 2 てしまった 1 て行く, て行つて了

▼ 次第に今日~ (7, 0.1%)

2 の如き, の時局 1 に至る, のよう, の使徒行伝中

▼ 次第に募る~ (7, 0.1%)

2 不安に 1 と思う, 反感と, 思いをさえ, 感激に, 町内の

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

1 が減る, を伸す, を加えた, を増し, を強め, を得, を盛り返し始めた

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

2 へ延び 1 と北, に向かっ, に進む, の空, へ南

▼ 次第に回復~ (7, 0.1%)

5 して 1 した, しますが

▼ 次第に増大~ (7, 0.1%)

3 して 2 する 1 しつつ, し海陸

▼ 次第に大き~ (7, 0.1%)

7 さを

▼ 次第に少なく~ (7, 0.1%)

3 なって 1 なり物, なり遂に, なるその, 語る人

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

2 を變 1 がおよそ, をととのえ, をとりだす, を変えるであろう, を顕

▼ 次第に彼ら~ (7, 0.1%)

2 の間 1 に近づい, の上, の叫喚, の心, を苦しめた

▼ 次第に忘れ~ (7, 0.1%)

2 て了 1 がたい男, がちに, ていつた, て行こう, て誰

▼ 次第に慣れ~ (7, 0.1%)

3 て来 1 てきた, てもうさほど, て来た, て行く

▼ 次第に接近~ (7, 0.1%)

2 して 1 した, しようと, し来る怪敵, し行く方向, するにつれて

▼ 次第に早く~ (7, 0.1%)

3 なって 1 なったり, なります, 読めるよう, 駈けて

▼ 次第に昂奮~ (7, 0.1%)

3 して 1 が加わり, した心, にあからん, を覚え

▼ 次第に明け~ (7, 0.1%)

1 かけて, しらみゆく花, そめた, て来た, て来る, て東, て行

▼ 次第に明瞭~ (7, 0.1%)

2 になる 1 だった, となつて來, となる, になった, にわかっ

▼ 次第に淋しく~ (7, 0.1%)

2 なる, なるほど 1 なって, なるばかり, 滅入ります

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

2 伝えて 1 接近し, 接近し来れる, 融通する, 近づけり, 開きて

▼ 次第に自然~ (7, 0.1%)

2 の状態 1 と自己, について教訓的, に現実味, は厭世的遁世, を征服

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

1 が濃う, が褪め, が變つて來, は薄れ, を取り替え, を濃く, 着いて

▼ 次第に薄暗く~ (7, 0.1%)

4 なって 1 なった, なりかけて, なる

▼ 次第に衰弱~ (7, 0.1%)

4 して 1 させて, し其の, する

▼ 次第に複雑~ (7, 0.1%)

1 な心理的要素, な生活, な相貌, な膨らみを, にし, になっ, を避け

▼ 次第に近づく~ (7, 0.1%)

1 と信長, につれてそう, に従ってようやく, ように, 市の, 汽車の, 跫音の

▼ 次第に遠ざかり~ (7, 0.1%)

1 やがてすっかり消えた, やがて全く聞こえなくなった, 人影消え去る, 夏だ, 彼に対する, 霧の, 顧れ

▼ 次第に長く~ (7, 0.1%)

5 なって 1 なりこれ, 夜次第に

▼ 次第に~ (7, 0.1%)

4 をあげ 2 を垂れ 1 を深く

▼ 次第に高き~ (7, 0.1%)

2 を加 1 に從つて, に登る, を勉め, 所へ, 水準に

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

2 うした 1 うして, うなるの, とつて行, ぶき明暮

▼ 次第にまた~ (6, 0.1%)

2 濁りの 1 これらの, ひそかに, めぐりあわせ近づいて, 不快に

▼ 次第によったら~ (6, 0.1%)

1 いやで, この能登守殿, 堪忍し, 生命だって, 甲州筋, 金に

▼ 次第に不思議~ (6, 0.1%)

1 な光沢, な感覚, な方, な空気, な言葉, に感じ始めた

▼ 次第に乱れ~ (6, 0.1%)

2 て来た 1 ている, て拡散, 勝ちにて, 間もなくはたと止む

▼ 次第に事件~ (6, 0.1%)

1 に明る, の核心, の眞相, の輪廓, の輪郭, を起す

▼ 次第に伸び~ (6, 0.1%)

1 て一年近く, て來, て拡がっ, て来た, て艶, 一方は

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

1 かおみやげ, か他, か話したい, でも持ちます, のこと, もかも

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

6 つては

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

1 い雨脚, かな空虚, かになつ, くなっ, く澄ん, になり

▼ 次第に厚く~ (6, 0.1%)

1 なって, なり月給, なり物象, なるの, なるよう, 幅が

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

2 の数 1 がたて込ん, が減じ, は帰つて行, を呼ん

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

2 を重ね 1 が寄っ, の変る, をとり, を取

▼ 次第に怪しく~ (6, 0.1%)

2 なって 1 なります, なるが, 冴えまさって, 鼻に

▼ 次第に恢復~ (6, 0.1%)

2 して, するよう 1 し作家, するそう

▼ 次第に拡大~ (6, 0.1%)

2 して 1 されて, されますますリアル, され特に, した

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

4 之候 1 之候儘, 之候晩

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

1 が正確, をみる, を読む, を讀ん, を集めた, 來の

▼ 次第に東京~ (6, 0.1%)

1 に殖やし, に近づく, の空襲, の近郊, を横行, を離れ

▼ 次第に核心~ (6, 0.1%)

2 に触れ, に觸 1 にふれます, に近づい

▼ 次第に狭く~ (6, 0.1%)

2 なつて 1 なって, なるらしい, 奥の, 荒廃し

▼ 次第に生長~ (6, 0.1%)

4 して 1 し変化, する

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

2 になった 1 な習慣, になつ, れに, 疎と

▼ 次第に立派~ (6, 0.1%)

1 なもの, な人格, になった, になつ, に大きな, に造る

▼ 次第に~ (6, 0.1%)

2 の行く 1 が拓かれ, に会う, はば, を開いた

▼ 次第に遠ざかる~ (6, 0.1%)

1 と, につれてフリードリヒ, のである, よ, 下から, 彼等の

▼ 次第に面白く~ (6, 0.1%)

2 なります 1 なくな, なつて, なるよ, もない

▼ 次第にあたり~ (5, 0.1%)

1 が黄, の松, の物品, の色, の闇

▼ 次第にこちら~ (5, 0.1%)

1 が無限, の人, へ歩い, へ近づい, も本

▼ 次第にさめ~ (5, 0.1%)

1 そして酒, ていった, て来, て白ちゃけたどろどろ, 海は

▼ 次第にはげしく~ (5, 0.1%)

2 なって 1 だきしめた, なつたが, なりしまいに

▼ 次第にひどく~ (5, 0.1%)

2 なって 1 なった, なる, なるから

▼ 次第に上っ~ (5, 0.1%)

1 ていった, てき, てくる, て来, て行く

▼ 次第に下っ~ (5, 0.1%)

1 ていっ, てき, て夕方, て多分, て行く

▼ 次第に丑松~ (5, 0.1%)

1 の身, は一種不思議, は学校, は斯人, は自由

▼ 次第に世間~ (5, 0.1%)

2 に持て囃され 1 が愛憎, に浸, の人事

▼ 次第に乏しく~ (5, 0.1%)

3 なって 1 なつて, なると

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

3 を萎びさせ 1 の自由, をなし

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 を無気味 1 に解つて, の悲哀, も現代小説

▼ 次第に冷却~ (5, 0.1%)

1 させて, された, して, せしめただけ, せしめた丈

▼ 次第に凝り~ (5, 0.1%)

4 初めて明るい 1 彼女の

▼ 次第に凝り成し~ (5, 0.1%)

5 て照り

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 て来, 來た 1 て来た

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 はる如き其の 1 はります, はる, へて来た

▼ 次第に加わっ~ (5, 0.1%)

2 て来る 1 てくる, て来た, て雪

▼ 次第に勢い~ (5, 0.1%)

2 を弱め 1 を加え吠える, を強め, を得た

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 と東, に流れ, に移り, へ一里, を指し

▼ 次第に四方~ (5, 0.1%)

1 に伝播, の蟲, へひろがっ, へ広がっ, へ片づい

▼ 次第に圧迫~ (5, 0.1%)

2 されるばかり 1 されて, して, を受け

▼ 次第に学問~ (5, 0.1%)

2 の必要 1 の上達, は六ッかしく, を貴ぶ

▼ 次第に官人~ (5, 0.1%)

5 らしい姿

▼ 次第に家作り~ (5, 0.1%)

2 を拡げ, を擴げ 1 を拡め

▼ 次第に少し~ (5, 0.1%)

1 ずつさがっ, ずつじだらく, ずつ判っ, づつ流れ出した, づつ身体の

▼ 次第に展開~ (5, 0.1%)

4 して 1 せられる歴史

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 の方, ふかくこの, ふかく此池, をつきかけ, 明るく光っ

▼ 次第に弛ん~ (5, 0.1%)

1 でくる, でただ, で天和年間, で来る, で行っ

▼ 次第に強い~ (5, 0.1%)

1 ものに, 憧れや, 村の, 西風が, 降りに

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 ところから, 一行の, 城下まで, 成立推量仕, 癇の虫が

▼ 次第に恐怖~ (5, 0.1%)

1 が全身, になつ, の色, の表情, を表

▼ 次第に憂鬱~ (5, 0.1%)

3 になっ 1 であつ, な絶望

▼ 次第に散っ~ (5, 0.1%)

1 てこの, てしまった, てゆきました, て了, て行く

▼ 次第に整理~ (5, 0.1%)

2 されて, して 1 され洗練

▼ 次第に新しい~ (5, 0.1%)

1 ものと, 仲間で, 妖怪の, 生活様式に, 美が

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 が立つ, が経っ, が経った, が選択, や心

▼ 次第に気持~ (5, 0.1%)

2 が白け 1 がほぐれ, が沈鬱, が落着き

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 に出, のほう, の方, の浪, へむかっ

▼ 次第に浅く~ (5, 0.1%)

2 なって 1 なつて, なり終, やがて立枯

▼ 次第に深刻~ (5, 0.1%)

1 な具体性, な様相, になる, に恐怖, に理解

▼ 次第に湧き上っ~ (5, 0.1%)

4 て来る 1 てきた

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 のよう, の光, の出る, の如く, を見る

▼ 次第に熱し~ (5, 0.1%)

1 てきた, てくる, て来, て来る, て縦横

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 と四人, に似, の愛, の語, の面上

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 の影, の理, の言, を四方, を投

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 になっ, になつて 1 に拡

▼ 次第に疲れ~ (5, 0.1%)

1 が増し, てゐた, て來, て来た, て行く

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 になる 1 にし, にする, になった

▼ 次第に盛ん~ (5, 0.1%)

2 になった 1 となる, になっ, になつたこ

▼ 次第に私達~ (5, 0.1%)

1 の前, は山, は海岸, は谷, は飄々

▼ 次第に移っ~ (5, 0.1%)

1 ていった, てくる, てゆきました, て淡く, て行く

▼ 次第に細かく~ (5, 0.1%)

2 早める拍子木 1 なります, 刻むよう, 感ぜられて

▼ 次第に細く~ (5, 0.1%)

1 なり, なりながら, なり消えて, 片手で, 閉じられて

▼ 次第に緊張~ (5, 0.1%)

2 して 1 しますが, し張り切って, する博士

▼ 次第に繁く~ (5, 0.1%)

2 なって, なつて 1 なる

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 気味わるく 1 白く曇り始め, 色と, 鼠色に

▼ 次第に薄らい~ (5, 0.1%)

2 で行く 1 でいった, で来, で行くであろう

▼ 次第に衰微~ (5, 0.1%)

2 して 1 した, した文学, した時代

▼ 次第に見え~ (5, 0.1%)

1 てき, てきた, てくる, て来た, 何とかし

▼ 次第に調子~ (5, 0.1%)

1 が外れ, をたかめ, を早め, を早める, を高め

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 が蹙, の中, の地勢, は夜, 奥深く登り

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 に薬, も心, を入れ, を卑下, を退らせ

▼ 次第に近づき~ (5, 0.1%)

1 ごく間近, 小さい裸, 薄暗くな, 谿が, 遠くで

▼ 次第に速く~ (5, 0.1%)

1 なった, なって, なり中心, なり伸子, なる

▼ 次第に遠い~ (5, 0.1%)

1 山々も, 幽かな, 所を, 里へ, 靜けさの

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 がまわる, との仲, に親しむ, の味, の廻り

▼ 次第に酔い~ (5, 0.1%)

2 が廻っ 1 が深まり, が発し, を発し

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 に慣れ 1 が深く, に包まれ, を消し

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

1 がはれ, が濃く, が起り, に薄く, も薄らい

▼ 次第に~ (5, 0.1%)

2 かになつ, かになりました 1 かに移つて

▼ 次第に高まり~ (5, 0.1%)

1 つつある, ながら遠く, 一八五八年には, 今あらためて, 来りて

▼ 次第にある~ (4, 0.1%)

1 一団の, 不安を, 中心を, 安心が

▼ 次第にうすれ~ (4, 0.1%)

1 ていく, てゐた, て行く, て行った

▼ 次第にここ~ (4, 0.1%)

1 の広場, へ辿りついて行った, へ近づく, を立ち去ります

▼ 次第になくなる~ (4, 0.1%)

1 のでこれから, ような, 傾向を, 処へ

▼ 次第にふえ~ (4, 0.1%)

1 ていっ, てきました, て行, 苗族という

▼ 次第にもう~ (4, 0.1%)

2 濃厚に 1 一方の, 生きて

▼ 次第にもの~ (4, 0.1%)

1 も得, を投げつけなけれ, を言い出し, 狂わしいもの

▼ 次第にゆるん~ (4, 0.1%)

2 でくる 1 できた, で江戸末期

▼ 次第にわかつ~ (4, 0.1%)

4 て來

▼ 次第に上流~ (4, 0.1%)

2 へ遡る 1 へ上流, へ釣り上がっ

▼ 次第に下り坂~ (4, 0.1%)

1 となった, となつ, となり, になつて

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 と離れ 1 とも遠ざかり, に行われる

▼ 次第に両方~ (4, 0.1%)

2 へ聳つて行つて 1 へ聳, へ離れ

▼ 次第に亢奮~ (4, 0.1%)

2 して 1 を押え切れなくなった, を覚

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 まである, までの普通, 松は, 見て

▼ 次第に其の~ (4, 0.1%)

1 光彩を, 勢ひ, 意味が, 頭に

▼ 次第に具体的~ (4, 0.1%)

1 なこと, な疑問, になります, に後

▼ 次第に凋落~ (4, 0.1%)

1 し, しついに, して, する

▼ 次第に分っ~ (4, 0.1%)

1 てきた, てくる, て参りました, て来ました

▼ 次第に分化~ (4, 0.1%)

3 して 1 しつつ

▼ 次第に判明~ (4, 0.1%)

3 した 1 すべき種類

▼ 次第に動揺~ (4, 0.1%)

1 が烈しく, させ初め, し流言蜚語, するを

▼ 次第に単純化~ (4, 0.1%)

1 されたり, され共通化, して, せられて

▼ 次第に向上~ (4, 0.1%)

1 して, しては, するを, せらるるであらう

▼ 次第に周囲~ (4, 0.1%)

1 の光景, の者, の諸, はヒッソリ

▼ 次第に呼吸~ (4, 0.1%)

1 が迫り, の数, は短, 苦しくなった

▼ 次第に困難~ (4, 0.1%)

1 な場所, になっ, に陥れ, を呈し

▼ 次第に地面~ (4, 0.1%)

2 の上 1 に降下沈積, へ伏し沈もう

▼ 次第に増え~ (4, 0.1%)

2 て賑 1 て行き, て行つたの

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 に入った, の季節, も深, らしくなりますが

▼ 次第に夕闇~ (4, 0.1%)

1 が濃く, に没する, の底, の裡

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 のよう, の方

▼ 次第に姿~ (4, 0.1%)

1 が見えなくなった, は消えた, を小さく, を消す

▼ 次第に孤独~ (4, 0.1%)

1 な淋し, な生活, な静穏, になる

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 の内 1 の数, の棟

▼ 次第に寒く~ (4, 0.1%)

2 なって 1 なるし, 成つた處へ

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 くなっ, く成つて, 区分を, 市民的な

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 へ廻っ 1 の手, へ左

▼ 次第に平静~ (4, 0.1%)

1 にかえる, になつ, に帰, をとりもどした

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 に, になっ, になつて, になり

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 を加え, を昂め, を過し, 重つた

▼ 次第に廃れ~ (4, 0.1%)

1 て今, て大抵, て行く, て行った

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 まつて 1 くな, く月

▼ 次第に弱る~ (4, 0.1%)

2 のである 1 ように, 氣力を

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 になっ, に引き, の箪笥, へ下った

▼ 次第に微か~ (4, 0.1%)

3 ながらエロティッシュ 1 になり

▼ 次第に快活~ (4, 0.1%)

2 になっ 1 になりました, に話し進めた

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 がきれ, が切れ, が塞がり, が絶え

▼ 次第に感情~ (4, 0.1%)

1 がたかぶっ, の機微, を抑制, を融和

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 る忌わしい, る焦燥, 痛みを, 程度まで

▼ 次第に整頓~ (4, 0.1%)

1 して, し国家, するの, せられて

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 を失っ 1 かになっ, かに認められ

▼ 次第に明る~ (4, 0.1%)

3 さを 1 さが

▼ 次第に暗い~ (4, 0.1%)

1 失望へと, 奥の, 蔭が, 處へ

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 に進み, の方, へ迫る, へ進ん

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 になっ, になり

▼ 次第に此方~ (4, 0.1%)

1 に移つて, へ押寄せ, へ此方, へ百条

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 の世界, の影, の色, の迫っ

▼ 次第に消え行く~ (4, 0.1%)

2 郊外の 1 弛張の, 提灯の

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 がこみあげ, がにじん, をおび, を帯び

▼ 次第に淡く~ (4, 0.1%)

1 うすれて, 南に, 小川の, 消えて

▼ 次第に深まっ~ (4, 0.1%)

2 て行く 1 てくる, てその

▼ 次第に減っ~ (4, 0.1%)

1 ていった, て来た, て行った, て部分的

▼ 次第に熱心~ (4, 0.1%)

1 にそれ, になっ, に傾聴, に感動的

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 き圈, くなつ, くなる, く次第に

▼ 次第に現われ~ (4, 0.1%)

1 てくる, て来た, て神, 数を

▼ 次第に理解~ (4, 0.1%)

1 して, しはじめて, せられる時, 出来なくなる

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

3 ひの 1 が重りました

▼ 次第に痺れ~ (4, 0.1%)

2 て行き, て行く

▼ 次第に目的~ (4, 0.1%)

1 と形態, を分化, を展開, を開い

▼ 次第に稀薄~ (4, 0.1%)

1 となり, になった, になつ, に客體相互

▼ 次第に緩く~ (4, 0.1%)

2 柔かに 1 なって, 岸には

▼ 次第に美しく~ (4, 0.1%)

1 なったが, なって, なり十五六, 磨かれ始めた

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 が遠く, にはいっ, に入っ, に慣れ

▼ 次第に育っ~ (4, 0.1%)

1 てき, てきた, て来る, て行く

▼ 次第に自己~ (4, 0.1%)

1 が画面, の民族, みづから, を高め

▼ 次第に落ち~ (4, 0.1%)

2 て行った 1 て行く, 付きの

▼ 次第に落着き~ (4, 0.1%)

1 を取りもどし, を取り戻しはじめた, を取戻し, を取戻す

▼ 次第に蔓つて~ (4, 0.1%)

4 過ぎた日

▼ 次第に衰退~ (4, 0.1%)

1 したけれど, しつつ, して, の時期

▼ 次第に解け~ (4, 0.1%)

2 て次第に 1 て何時の間に, て行った

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

1 が嶮岨, は細く, も平坦, を隔て

▼ 次第に軽く~ (4, 0.1%)

1 なって, なつて, なるに, 視られがち

▼ 次第に迫る~ (4, 0.1%)

1 にもかかはらず, にも関わらず, 呼吸を, 息を

▼ 次第に退~ (4, 0.1%)

2 ぞい 1 縮した, 軍しよう

▼ 次第に醒め~ (4, 0.1%)

1 てやや, て何処, て来た, て来る

▼ 次第に重要性~ (4, 0.1%)

1 を加え来, を失っ, を帯びる, を帶びるのがガラツ八

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 を増し 1 がふえ, をふやし

▼ 次第に鋭く~ (4, 0.1%)

2 なって 1 なる, 凝りかたまつ

▼ 次第に静か~ (4, 0.1%)

2 になっ 1 な気持, に移っ

▼ 次第に静まっ~ (4, 0.1%)

2 ていった 1 てやがて, て来た

▼ 次第に~ (4, 0.1%)

2 じた 1 を追, を追う

▼ 次第に高い~ (4, 0.1%)

1 コンクリートの, 所へ, 方向へ, 階級まで

▼ 次第に高まる~ (4, 0.1%)

2 裾野の 1 につれて律動, 女たちの

▼ 次第に鮮明~ (4, 0.1%)

1 に, に浮かびでる, に確實, に蘇らせ

▼ 次第に黒く~ (4, 0.1%)

1 なった, なったの, なりまさる漆, なる時分

▼ 次第にあと~ (3, 0.0%)

1 へ下がっ, へ身体, 退りを

▼ 次第にあらゆる~ (3, 0.0%)

1 卑俗な, 少女の, 差異と

▼ 次第にいきいき~ (3, 0.0%)

2 と自分 1 と輝いた

▼ 次第にうすらぎ~ (3, 0.0%)

1 この温泉地, 山の, 帝都の

▼ 次第におとろえ~ (3, 0.0%)

2 て来た 1 娘義太夫も

▼ 次第にかすか~ (3, 0.0%)

1 な動揺, になっ, に遠く

▼ 次第にじりじり~ (3, 0.0%)

1 と胸元, と腹が, と艇

▼ 次第にそう~ (3, 0.0%)

1 さとった, でないこと, 云う曖昧

▼ 次第にそういう~ (3, 0.0%)

1 ひねくれた気持, 種類の, 関係に

▼ 次第にそれら~ (3, 0.0%)

1 が日本, の声, を忘れ

▼ 次第にそんな~ (3, 0.0%)

2 考えに 1 気イに

▼ 次第にたかまっ~ (3, 0.0%)

2 てき 1 てきた

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 つて好い, つて来た, なえ

▼ 次第になった~ (3, 0.0%)

1 のです, もので, 事は

▼ 次第になつ~ (3, 0.0%)

2 たの 1 てしまふ

▼ 次第になる~ (3, 0.0%)

1 がよかろ, のだ, 三四郎も

▼ 次第にひろがっ~ (3, 0.0%)

1 ていった, て来る, て西

▼ 次第にひ弱~ (3, 0.0%)

3 となツ

▼ 次第にほぐれ~ (3, 0.0%)

1 て来た, て行き, て行きます

▼ 次第にやさしい~ (3, 0.0%)

1 潤いを, 潤ひ, 祈りを

▼ 次第にゆるゆる~ (3, 0.0%)

3 と近づい

▼ 次第によれ~ (3, 0.0%)

1 ば其の, ば神様, ば老いた

▼ 次第にバスケット~ (3, 0.0%)

3 へつかみ込ん

▼ 次第に一人~ (3, 0.0%)

1 で来る, の女, の才能

▼ 次第に下る~ (3, 0.0%)

1 と下, に從つて, のに従い

▼ 次第に下方~ (3, 0.0%)

2 に傾斜 1 に傾斜せり

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 キゲンに, 機嫌に, 気嫌の

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 れを 1 に慣

▼ 次第に二つ~ (3, 0.0%)

1 が分裂, の波紋, の環境

▼ 次第に人々~ (3, 0.0%)

1 に強調, の理解, は彼

▼ 次第に低い~ (3, 0.0%)

1 位の, 処から, 地位にまで

▼ 次第に低下~ (3, 0.0%)

2 して 1 ししかも

▼ 次第に佳境~ (3, 0.0%)

1 に入, に入ります, に入る

▼ 次第に信仰~ (3, 0.0%)

1 から離れ, が変, へはひつ

▼ 次第に健康~ (3, 0.0%)

1 な小, を回復, を増し

▼ 次第に傾い~ (3, 0.0%)

1 て漸く, て行く, て行っ

▼ 次第に傾斜~ (3, 0.0%)

1 する一帶, の緩い, を増す

▼ 次第に光り~ (3, 0.0%)

1 の方, を失い, を失う

▼ 次第に全身~ (3, 0.0%)

1 が気, に充満, に血潮

▼ 次第に冴え~ (3, 0.0%)

1 ている, て美しく, て話

▼ 次第に冷め~ (3, 0.0%)

1 その時分, て行った, となっ

▼ 次第に冷淡~ (3, 0.0%)

1 と憎, になっ, になり

▼ 次第に冷静~ (3, 0.0%)

1 となっ, になりました, を失ひかけ

▼ 次第に凄く~ (3, 0.0%)

1 なった, なって, 成つたもの

▼ 次第に切迫~ (3, 0.0%)

1 しつつ, して, し遂に

▼ 次第に初め~ (3, 0.0%)

1 のよう, の清新さ, ほどの興味

▼ 次第に判然~ (3, 0.0%)

1 して, たる姿, と出来

▼ 次第に動い~ (3, 0.0%)

1 てゐた, て勝豊, て来る

▼ 次第に半蔵~ (3, 0.0%)

1 が重ねた, のもと, は連れ

▼ 次第に危険~ (3, 0.0%)

1 になつ, を増すべし, を軽蔑

▼ 次第に厳重~ (3, 0.0%)

1 になった, になつ, を加え

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 に廻り込ん 1 に傾い

▼ 次第に固定~ (3, 0.0%)

2 して 1 し意識化

▼ 次第に土地~ (3, 0.0%)

1 に對, の狭苦し, の自然そのもの

▼ 次第に変わっ~ (3, 0.0%)

1 て来ました, て来る, て行く

▼ 次第に変遷~ (3, 0.0%)

2 して 1 したの

▼ 次第に多き~ (3, 0.0%)

3 を加

▼ 次第に多少~ (3, 0.0%)

1 の表出, 形式に, 自由に

▼ 次第に太く~ (3, 0.0%)

1 なり急, なり振り, 高まって

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 の人格, の顔, を亡うた不幸

▼ 次第に失はれ~ (3, 0.0%)

1 これを, つつある, てしまふ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 に入, へ深く, 深く入り込んだ

▼ 次第に好奇心~ (3, 0.0%)

1 にかられ, に駆られ, の薄らい

▼ 次第に子供~ (3, 0.0%)

1 のため, の世界, も大きく

▼ 次第に学校~ (3, 0.0%)

1 の勉強, の友, の教科書

▼ 次第に完全~ (3, 0.0%)

1 な不感, な形態, な解答

▼ 次第に完成~ (3, 0.0%)

1 されて, し剳記, に近づく

▼ 次第に実現~ (3, 0.0%)

1 されて, して, せらる

▼ 次第に家運~ (3, 0.0%)

2 の傾い 1 が傾きかけ

▼ 次第に寂しく~ (3, 0.0%)

1 そら悲しく, なって, なる

▼ 次第に専門~ (3, 0.0%)

1 の事柄, の修練, の金貸

▼ 次第に小説~ (3, 0.0%)

1 の筆, よりはお伽噺, をあさっ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 が重なっ, にかけて枯木, に上る

▼ 次第に崩れ~ (3, 0.0%)

1 て真綿, て行った, て跡

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 の如き 1 の条件

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 つて, つて来る, わり両

▼ 次第に強まっ~ (3, 0.0%)

2 て行っ 1 て行き

▼ 次第に強まる~ (3, 0.0%)

1 ばかりだった, 無言の, 輝きにも

▼ 次第に彼等~ (3, 0.0%)

1 の技術, は形式, を南化

▼ 次第に忘れられ~ (3, 0.0%)

1 ていた, てしまひ, 祝詞が

▼ 次第に急速~ (3, 0.0%)

1 に進む, に運ん, に鳴り渡った

▼ 次第に恋愛~ (3, 0.0%)

1 から超越, とか結婚, の方

▼ 次第に意識的~ (3, 0.0%)

1 に次代, に計画的, に霊界通信

▼ 次第に態度~ (3, 0.0%)

1 を変えられ, を改めて, を転向

▼ 次第に憂欝~ (3, 0.0%)

1 な気分, になっ, に絶望的

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 を忘れ, を日, を生

▼ 次第に拡がっ~ (3, 0.0%)

1 てゆくらしかった, て少し, て行く

▼ 次第に拡張~ (3, 0.0%)

1 されて, されるに, して

▼ 次第に改良~ (3, 0.0%)

2 されて 1 を加

▼ 次第に新しく~ (3, 0.0%)

1 持ち込まれる救護, 歴史観を, 胸の

▼ 次第に日本~ (3, 0.0%)

1 のもの, の農業, を支那以上

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 まった, まって, まるの

▼ 次第に昂じ~ (3, 0.0%)

1 てき, てゆくらしい, て来た

▼ 次第に昇進~ (3, 0.0%)

1 したが, した地位, し明応二年

▼ 次第に明るみ~ (3, 0.0%)

1 の前, を加え, 室は

▼ 次第に明白~ (3, 0.0%)

1 となる, になっ, になつ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 さを 1 の中

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 の光 1 も上った

▼ 次第に本物~ (3, 0.0%)

1 になっ, になつて來, に進化

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 から町, のならず者, の者

▼ 次第に枯死~ (3, 0.0%)

1 し今, し大正, し明治四十三年八月

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 いだ, かにかわる, かに次第に

▼ 次第に正気~ (3, 0.0%)

1 さえつい, でいる, を回復

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 の一旦, の家, の類

▼ 次第に死滅~ (3, 0.0%)

1 して, する外, に瀕

▼ 次第に水嵩~ (3, 0.0%)

1 と速度, を増し, を増す

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 が澄ん, に遠ざかっ, の淀む

▼ 次第に流れ~ (3, 0.0%)

1 は細り, を緩め, 往来には

▼ 次第に深まる~ (3, 0.0%)

1 に連れ, 闇の, 駭きがあった

▼ 次第に深み~ (3, 0.0%)

1 に沈み行い, に陥っ, へはまり込んだ

▼ 次第に深入り~ (3, 0.0%)

2 して 1 をする

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 くなりゆき, くなる, くやがて

▼ 次第に澄江~ (3, 0.0%)

1 から遠, から遠のきはじめた, から離れ

▼ 次第に濃い~ (3, 0.0%)

1 嘘を, 戀へと, 霧が

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 くちに, 関心が, 関心に

▼ 次第に燃え~ (3, 0.0%)

1 て来る, 擴が, 盡きる

▼ 次第に爪先~ (3, 0.0%)

1 が上る, に集まっ, の方

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 に變はる, のやう, を退治

▼ 次第に猛烈~ (3, 0.0%)

1 と爲, になる, に睡

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 はれて, 實の, 實味を

▼ 次第に現実~ (3, 0.0%)

1 につながっ, の肉体, を基礎

▼ 次第に生命~ (3, 0.0%)

1 が芽生え, の灯, を回復

▼ 次第に生気~ (3, 0.0%)

2 を失い 1 がさして

▼ 次第に疑問~ (3, 0.0%)

1 が生れ出した, は拡がり殖え, を疊

▼ 次第に疲労~ (3, 0.0%)

1 が加わり, れて, れ衰弱

▼ 次第に痩せ~ (3, 0.0%)

1 それに, ていった, て來

▼ 次第に発展~ (3, 0.0%)

2 して 1 させて

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 がさめる, が光った, に情熱

▼ 次第に真面目~ (3, 0.0%)

1 なヒューメン, な人間的, な自覚

▼ 次第に眠く~ (3, 0.0%)

2 なった 1 なる酒

▼ 次第に眠気~ (3, 0.0%)

1 が差し, を催, を催し

▼ 次第に短く~ (3, 0.0%)

2 なって 1 なつて

▼ 次第に破壊~ (3, 0.0%)

1 されて, され土地, して

▼ 次第に社会~ (3, 0.0%)

1 から特別, の各, の移り変り

▼ 次第に社会的~ (3, 0.0%)

1 な基礎, な題材, に栄達

▼ 次第に私たち~ (3, 0.0%)

1 の生活, の謂う, を包んだ

▼ 次第に移り~ (3, 0.0%)

1 動いて, 詩家は, 變る

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 二の, 二次的な, 五周目の

▼ 次第に精密~ (3, 0.0%)

1 な結果, になる, に入る

▼ 次第に精神~ (3, 0.0%)

1 が恍惚, が錯乱, が鎮まる

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 のよう, の如く, をひい

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 がさして, が暗く, を潮

▼ 次第に紅潮~ (3, 0.0%)

2 して 1 し果ては

▼ 次第に細る~ (3, 0.0%)

1 ばかりその, ばかりであった, 冬の

▼ 次第に老い~ (3, 0.0%)

2 て行く 1 てきた

▼ 次第に考え~ (3, 0.0%)

1 がいつも, が拡がっ, を変え

▼ 次第に聞え~ (3, 0.0%)

2 て来る 1 て来た

▼ 次第に腐敗~ (3, 0.0%)

3 して

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 をおろした, を低め, を浮かし

▼ 次第に自信~ (3, 0.0%)

2 が出 1 ありげ

▼ 次第に自覚~ (3, 0.0%)

2 して 1 した後熟練

▼ 次第に興味~ (3, 0.0%)

1 をもつ, を感じ, を持つ

▼ 次第に色濃く~ (3, 0.0%)

1 なって, なりまさった, 萌しつ

▼ 次第に落ちぶれ~ (3, 0.0%)

1 てあげく, て行く, て行った

▼ 次第に落着~ (3, 0.0%)

1 いた, いて, くに従って

▼ 次第に蒼白く~ (3, 0.0%)

1 なって, 輝き出た, 黄昏れ

▼ 次第に蓄積~ (3, 0.0%)

1 されて, して, すること

▼ 次第に薄らぎ~ (3, 0.0%)

1 今では, 白銀色に, 食慾も

▼ 次第に行き~ (3, 0.0%)

3 わたつ

▼ 次第に表面~ (3, 0.0%)

1 から落ち込ん, に出, に現

▼ 次第に褪せ~ (3, 0.0%)

2 て行く 1 て無色

▼ 次第に親しみ~ (3, 0.0%)

1 を加える, を増し, を感じ始める

▼ 次第に解っ~ (3, 0.0%)

2 てくる 1 て来た

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 といふもの, と音樂, の世界

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 づかれて, をあの, をウヤムヤ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 かになっ, かになる, しくなった

▼ 次第に賑やか~ (3, 0.0%)

2 になっ 1 な街

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 が遠 1 が向かなくなっ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 なく融けた 1 を絶っ

▼ 次第に輝き~ (3, 0.0%)

2 をまし 1 の面積

▼ 次第に輪廓~ (3, 0.0%)

1 がハッキリ, を描き出し, を現

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 よって来た, よらむとするごとし, 附けて

▼ 次第に近付い~ (3, 0.0%)

2 て来る 1 て来

▼ 次第に進む~ (3, 0.0%)

1 に従って当時, に従って雑木, ようである

▼ 次第に進化~ (3, 0.0%)

1 して, する, の度

▼ 次第に遠く小さく~ (3, 0.0%)

1 その相, なって, 描き出せしもの

▼ 次第に遠のき~ (3, 0.0%)

1 やがて消える, 今度は, 若衆の

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 の文化, の近く, の騒がし

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 の火の手, は醒め, も醒め

▼ 次第に金色~ (3, 0.0%)

1 と薄い, に変じ, をました

▼ 次第に鈍く~ (3, 0.0%)

1 なつた, なつて, 只悲しみ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 顕されたの, 顕されて, 顕されること

▼ 次第に開け~ (3, 0.0%)

1 てさし, て樺, て眼下

▼ 次第に間遠~ (3, 0.0%)

1 になつ, になり, にはなつ

▼ 次第に隆起~ (3, 0.0%)

1 したこと, しつ, して

▼ 次第に零落~ (3, 0.0%)

2 して 1 したこと

▼ 次第に青く~ (3, 0.0%)

1 なつて, 流れて, 澄んで

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 になるらしい, に死ん, まつて

▼ 次第に静まり~ (3, 0.0%)

1 別に文句, 小屋の, 舞台ほ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 を自得, 現実な, 芸術的と

▼ 次第に顔色~ (3, 0.0%)

1 が蒼ざめた京山, が蒼ざめてきた, 解けて

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 が吹き募っ, の方向, も弱く

▼ 次第に食慾~ (3, 0.0%)

1 も増し, を感じ, を減じ

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

3 み込め

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 さを 1 まつて

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

2 に迫っ 1 の身の上話

▼ 次第に黒ずん~ (3, 0.0%)

2 で来る 1 で来た

▼ 次第に~ (3, 0.0%)

1 の先, を喰, を衝い

▼ 次第にあらはれ~ (2, 0.0%)

1 て來, て来る

▼ 次第にありあり~ (2, 0.0%)

1 と現われ, と現像

▼ 次第にいろいろ~ (2, 0.0%)

1 な意味付け, 移り変って

▼ 次第にうすく~ (2, 0.0%)

1 かつ剥げ, なって

▼ 次第にうすらい~ (2, 0.0%)

1 でショパン, で行き

▼ 次第にうち~ (2, 0.0%)

1 へ近づい, 解けて

▼ 次第にうるさく~ (2, 0.0%)

1 なって, なりそっち

▼ 次第におれ~ (2, 0.0%)

1 の心, を見抜い

▼ 次第にかうした~ (2, 0.0%)

1 声楽を, 方面に

▼ 次第にかすれ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ 次第にから~ (2, 0.0%)

1 だが, だを

▼ 次第にきっと~ (2, 0.0%)

1 からめ参るべし, 仕留めて

▼ 次第にくずれ~ (2, 0.0%)

1 てき, てくる

▼ 次第にこの世~ (2, 0.0%)

1 から遊離, に浮かみ上っ

▼ 次第にこまかく~ (2, 0.0%)

1 まはる, まわるまわるわが

▼ 次第にごく~ (2, 0.0%)

1 自然に, 静かに

▼ 次第にさえ~ (2, 0.0%)

1 て時, て来

▼ 次第にさかん~ (2, 0.0%)

1 ならざるを, になりつ

▼ 次第にさき~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 次第にさびしく~ (2, 0.0%)

1 なって, なる

▼ 次第にさびれ~ (2, 0.0%)

1 て行った, て行ったらしい

▼ 次第にさまざま~ (2, 0.0%)

1 な翳, な象

▼ 次第にしずまっ~ (2, 0.0%)

1 てゆるやか, て来る

▼ 次第にすく~ (2, 0.0%)

1 なくなり鯨波, ひ出して

▼ 次第にせり~ (2, 0.0%)

1 あがって, 上り口

▼ 次第にそうした~ (2, 0.0%)

1 せつない恋, 階級的の

▼ 次第にたかまり~ (2, 0.0%)

1 やがて早足, 口実あら

▼ 次第にだらし~ (2, 0.0%)

1 ない事, なくなる

▼ 次第につのる~ (2, 0.0%)

1 ナポレオンの, 一方には

▼ 次第にどんな~ (2, 0.0%)

1 派手な, 目的にでも

▼ 次第になく~ (2, 0.0%)

2 なつて

▼ 次第になくなっ~ (2, 0.0%)

1 て, て来た

▼ 次第になじみ~ (2, 0.0%)

1 が出来, の深く

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 かう記して, 僕ひとり位ひ

▼ 次第にひがんだ~ (2, 0.0%)

2 のかも

▼ 次第にひとつ~ (2, 0.0%)

1 ずつ解け, 責めてを

▼ 次第にひろく~ (2, 0.0%)

1 なりつつ, 力を

▼ 次第にひろげ~ (2, 0.0%)

1 て行く, て見る

▼ 次第にひろま~ (2, 0.0%)

2 つて來る

▼ 次第にひろまつ~ (2, 0.0%)

1 て来, て来る

▼ 次第にふゆれ~ (2, 0.0%)

2 ば一人一箇

▼ 次第にほんとう~ (2, 0.0%)

1 の神, の野望

▼ 次第にぼんやり~ (2, 0.0%)

1 と, 云われて

▼ 次第にむしろ~ (2, 0.0%)

2 尖鋭の

▼ 次第にもつれ~ (2, 0.0%)

1 て行く, はぢめ

▼ 次第にやん~ (2, 0.0%)

1 でそれ, で声

▼ 次第によい~ (2, 0.0%)

1 方へ, 方法を

▼ 次第によら~ (2, 0.0%)

1 ばこの, ば攘夷

▼ 次第による~ (2, 0.0%)

1 と思います, と永住

▼ 次第にわが~ (2, 0.0%)

1 始祖をも, 民間に

▼ 次第にわし~ (2, 0.0%)

1 から遠ざかっ, がお迎え

▼ 次第にクサカ~ (2, 0.0%)

1 の心持, は食物

▼ 次第にゴーリキイ~ (2, 0.0%)

1 の心, の鋭い

▼ 次第にバラバラ~ (2, 0.0%)

2 の文字

▼ 次第にバルザック~ (2, 0.0%)

1 の文学業績, は文学

▼ 次第にベッド~ (2, 0.0%)

1 とか壁, をめぐり

▼ 次第にマンネリズム~ (2, 0.0%)

1 に陥っ, に陥つた

▼ 次第に一册~ (2, 0.0%)

1 を引つこ, 引つこ拔

▼ 次第に一定~ (2, 0.0%)

1 の土地, の形

▼ 次第に一層~ (2, 0.0%)

1 明瞭に, 赤くなった

▼ 次第に一般~ (2, 0.0%)

1 の流行, の科学者

▼ 次第に三人~ (2, 0.0%)

1 の先輩, の姿

▼ 次第に三吉~ (2, 0.0%)

1 から遠く, は恐怖

▼ 次第に上昇~ (2, 0.0%)

1 して, し大震災直前

▼ 次第に下手人~ (2, 0.0%)

1 の仮想図, の假想圖

▼ 次第に下降~ (2, 0.0%)

1 させられて, して

▼ 次第に不自然~ (2, 0.0%)

1 な厭人的傾向, な道

▼ 次第に世俗~ (2, 0.0%)

2 の平凡人

▼ 次第に中毒~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に乱れる~ (2, 0.0%)

1 にいたった, は止む

▼ 次第に乾い~ (2, 0.0%)

1 てゆく, て来る

▼ 次第に人心~ (2, 0.0%)

1 が険しく, を離反

▼ 次第に人心地~ (2, 0.0%)

1 がつい, がつき

▼ 次第に人足~ (2, 0.0%)

2 が減じ

▼ 次第に仏殿~ (2, 0.0%)

1 に迫っ, に迫つて

▼ 次第に仕事~ (2, 0.0%)

1 に興味, の制限

▼ 次第に体得~ (2, 0.0%)

1 されて, した

▼ 次第に何事~ (2, 0.0%)

1 にも用, に就い

▼ 次第に何処~ (2, 0.0%)

1 かへす, へでも吊り下げ

▼ 次第に作品~ (2, 0.0%)

2 の数

▼ 次第に依つ~ (2, 0.0%)

1 ちや相談相手に, ておそろしく

▼ 次第に俗地~ (2, 0.0%)

1 を遠ざかる, を遠ざかる思ひ

▼ 次第に信用~ (2, 0.0%)

1 がつい, せられて

▼ 次第に信頼~ (2, 0.0%)

2 しきる心持

▼ 次第に修行~ (2, 0.0%)

2 が詰ん

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 へば秀林院様, 実は最初

▼ 次第に値段~ (2, 0.0%)

2 をつけ上げ候

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の心, へ戻っ

▼ 次第に充実~ (2, 0.0%)

1 した筋力, して

▼ 次第に兇暴~ (2, 0.0%)

2 になった

▼ 次第に光明~ (2, 0.0%)

1 を点じ, を點

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 軍の, 軍は

▼ 次第に兩方~ (2, 0.0%)

2 へ聳つて行つて

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が分化, は分っ

▼ 次第に其形~ (2, 0.0%)

1 が改められ, を具

▼ 次第に具體的~ (2, 0.0%)

1 となり, になつ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 に向かっ, へ気分

▼ 次第に内臓~ (2, 0.0%)

1 へ侵入, を一々

▼ 次第に円く~ (2, 0.0%)

1 径四五尺の, 曲り行くもの

▼ 次第に円熟~ (2, 0.0%)

1 し東洋人, し高潮

▼ 次第に冷え冷え~ (2, 0.0%)

1 として来る, と身

▼ 次第に出入り~ (2, 0.0%)

2 の大名屋敷

▼ 次第に分りかけ~ (2, 0.0%)

2 てきた

▼ 次第に分れ~ (2, 0.0%)

1 て光, て行く

▼ 次第に分業~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ 次第に分離~ (2, 0.0%)

1 した, せしが

▼ 次第に切り払った~ (2, 0.0%)

1 が一度, が果てし

▼ 次第に判っ~ (2, 0.0%)

1 てまいりました, て来た

▼ 次第に判つて來~ (2, 0.0%)

1 ました, ます

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 に出, に進み

▼ 次第に前進~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に剥い~ (2, 0.0%)

1 でいる, でゐる

▼ 次第に剥げ~ (2, 0.0%)

1 ていつた, て漸く

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 しくな, しくなる

▼ 次第に加わり~ (2, 0.0%)

1 三千七八百名を, 堕落の

▼ 次第に加わる~ (2, 0.0%)

1 に至る, ので

▼ 次第に効果~ (2, 0.0%)

2 はあった

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 い一定, くな

▼ 次第に動き~ (2, 0.0%)

1 がとれなく, て父中将

▼ 次第に北方~ (2, 0.0%)

1 に移動, のそれ

▼ 次第に南下~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に厚い~ (2, 0.0%)

2 本を

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 変りはじめとうとうちゃんと, 家々に

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 共産派の, 巻し

▼ 次第に収まる~ (2, 0.0%)

1 につれて私, のであつ

▼ 次第に収縮~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に取っ~ (2, 0.0%)

1 て投げた, て海

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 をつぐん, を利く

▼ 次第に口数~ (2, 0.0%)

1 がすく, が少く

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 場合の, 階級の

▼ 次第に合理化~ (2, 0.0%)

1 されつつ, して

▼ 次第に同化~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ 次第に商法~ (2, 0.0%)

1 の方, も手広く

▼ 次第に問題~ (2, 0.0%)

1 の核心, をその

▼ 次第に喧しく~ (2, 0.0%)

1 なりまされり, なるに

▼ 次第に喪失~ (2, 0.0%)

2 する妖しい

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 になりだし, も消え

▼ 次第に四方雅客~ (2, 0.0%)

2 の間

▼ 次第に因ったら~ (2, 0.0%)

1 堺屋は, 針も

▼ 次第に土砂~ (2, 0.0%)

1 に埋, に埋没

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が見え出す, より退き

▼ 次第に地上~ (2, 0.0%)

1 にもれ上っ, に沈降

▼ 次第に地勢~ (2, 0.0%)

1 が平, の低く

▼ 次第に地方~ (2, 0.0%)

1 に拡つて行き, の都市

▼ 次第に培養~ (2, 0.0%)

2 せられたるもの

▼ 次第に堙滅~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に場末町端~ (2, 0.0%)

2 れの

▼ 次第に増す~ (2, 0.0%)

1 ばかりである, ばかりです

▼ 次第に墨色~ (2, 0.0%)

1 に移っ, 深く見え

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 づいて, 暗が

▼ 次第に大きい~ (2, 0.0%)

1 取引き, 形の

▼ 次第に大股~ (2, 0.0%)

1 になっ, を加え

▼ 次第に大衆~ (2, 0.0%)

1 から遊離, の気分

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の上, へ近づい

▼ 次第に天窓~ (2, 0.0%)

2 まで一面

▼ 次第に太田~ (2, 0.0%)

2 の眼

▼ 次第に失せ~ (2, 0.0%)

1 てしまった, てただ

▼ 次第に失っ~ (2, 0.0%)

1 てあらぬ, てしまっ

▼ 次第に奥深く~ (2, 0.0%)

1 舁かれて, 重なって

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 な気持, な顔

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の本気, を増長

▼ 次第に嫌悪~ (2, 0.0%)

1 となり, と次ぎ

▼ 次第に子供離れ~ (2, 0.0%)

2 がし

▼ 次第に孔子~ (2, 0.0%)

1 に対する怨恨, の沈默

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 を結び, 世間と

▼ 次第に寄つて~ (2, 0.0%)

1 はお前, は十手

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 さの, ブナに

▼ 次第に屋敷~ (2, 0.0%)

1 のま, のまわり

▼ 次第に山の端~ (2, 0.0%)

1 に落ちかからん, も輝い

▼ 次第に山間~ (2, 0.0%)

1 に誘いこん, の狭隘

▼ 次第に岸本~ (2, 0.0%)

1 の頭, はそうした

▼ 次第に嵩じ~ (2, 0.0%)

1 てた, て十回以上

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 しい径, しい表情

▼ 次第に工場~ (2, 0.0%)

1 の多い, を立ち去っ

▼ 次第に常識人~ (2, 0.0%)

2 の健康

▼ 次第に平和~ (2, 0.0%)

1 な気分, になり

▼ 次第に平常~ (2, 0.0%)

1 の傲岸, の靜けさ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 さと, まつて

▼ 次第に広い~ (2, 0.0%)

1 世界が, 範囲に

▼ 次第に座敷~ (2, 0.0%)

1 が陽気, は静か

▼ 次第に延長~ (2, 0.0%)

1 されその, したので

▼ 次第に廻り~ (2, 0.0%)

1 て席, 来りしかば

▼ 次第に引き抜かれた~ (2, 0.0%)

1 もので, 手紙である

▼ 次第に弱まり~ (2, 0.0%)

2 ながらだんだん

▼ 次第に弱り~ (2, 0.0%)

1 帯が, 情趣を

▼ 次第に形づくられ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ 次第に形成~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ 次第に彼方~ (2, 0.0%)

1 に去っ, へ遠のき

▼ 次第に征服~ (2, 0.0%)

1 されて, し改造

▼ 次第に復興~ (2, 0.0%)

1 して, の緒

▼ 次第に微妙~ (2, 0.0%)

1 にぼかし, に精緻

▼ 次第に心安く~ (2, 0.0%)

1 なつて, なる

▼ 次第に心持~ (2, 0.0%)

1 が甘く明るく, まで蒼ざめるような

▼ 次第に心細き~ (2, 0.0%)

2 思ひすべて昨日

▼ 次第に心配~ (2, 0.0%)

1 しだしました頃, になっ

▼ 次第に忘れた~ (2, 0.0%)

1 がゆかし, ように

▼ 次第に忘れられよう~ (2, 0.0%)

1 とし, としてゐるで

▼ 次第に忙しく~ (2, 0.0%)

1 なって, なり自分

▼ 次第に快復~ (2, 0.0%)

1 に向かった, へ導く

▼ 次第に快方~ (2, 0.0%)

1 に向いました, に向つた

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 えた調子, ろしい

▼ 次第に急流~ (2, 0.0%)

1 となつ, をなし

▼ 次第に急調~ (2, 0.0%)

1 になっ, になり

▼ 次第に恍惚~ (2, 0.0%)

1 となった, となる

▼ 次第に恐ろしい~ (2, 0.0%)

1 内側の, 沈黙と

▼ 次第に恐ろしく~ (2, 0.0%)

1 なった, なりまして

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 るい事が, 因縁は

▼ 次第に悪しく~ (2, 0.0%)

1 なるべしとて, 伝染の

▼ 次第に悲し~ (2, 0.0%)

1 げな, さに

▼ 次第に悲しい~ (2, 0.0%)

1 歓びとでも, 結論に

▼ 次第に悲境~ (2, 0.0%)

1 に沈み, に陷

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 くなりました, くなる

▼ 次第に愉しく~ (2, 0.0%)

1 なって, ならざるを

▼ 次第に愉快~ (2, 0.0%)

1 になっ, になった

▼ 次第に意志的~ (2, 0.0%)

2 な執拗さ

▼ 次第に意義~ (2, 0.0%)

1 が変化, の不明

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 ある静謐

▼ 次第に感化~ (2, 0.0%)

1 が及ん, された

▼ 次第に慣れ出した~ (2, 0.0%)

1 とみえ, と見え

▼ 次第に成人~ (2, 0.0%)

1 して, になる

▼ 次第に成熟~ (2, 0.0%)

1 して, する石

▼ 次第に我々~ (2, 0.0%)

1 と疎遠, の踏む

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 をかえ, を定め

▼ 次第に打解け~ (2, 0.0%)

1 て晩酌, て来る

▼ 次第に押寄せ拡げられ~ (2, 0.0%)

2 て遂に

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 ってゆく, まつて

▼ 次第に拡がり~ (2, 0.0%)

1 そうだった, 左右の

▼ 次第に持っ~ (2, 0.0%)

1 て来い, て来た

▼ 次第に持つ~ (2, 0.0%)

2 手を

▼ 次第に捗り行け~ (2, 0.0%)

2 ば急ぐ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 っ攫って, 口説くよう

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 がりて, がる

▼ 次第に支配的範疇~ (2, 0.0%)

2 となり

▼ 次第に改善~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 つて手足を, 髮と

▼ 次第に散逸~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ 次第に敬意~ (2, 0.0%)

1 に近い, を孕み出した

▼ 次第に文学作品~ (2, 0.0%)

1 から人間生活, としての価値

▼ 次第に方向~ (2, 0.0%)

1 は定まっ, を見出し

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が影, が遅れ

▼ 次第に日本民族~ (2, 0.0%)

1 に同化融合, の仲間

▼ 次第に明確~ (2, 0.0%)

1 になつ, に作家たち

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の人, の怨み

▼ 次第に昔話~ (2, 0.0%)

1 の領域, の魔法

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 の色

▼ 次第に普及~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に普遍的意味~ (2, 0.0%)

2 を獲得

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 に近付いた, 近くなっ

▼ 次第に暮色~ (2, 0.0%)

2 微茫

▼ 次第に更けまさり~ (2, 0.0%)

2 家の

▼ 次第に更ける~ (2, 0.0%)

1 に従ってこの, のである

▼ 次第に書きなぐつ~ (2, 0.0%)

2 てみた

▼ 次第に有力~ (2, 0.0%)

1 な内容, になつ

▼ 次第に望み~ (2, 0.0%)

1 を大きく, を失っ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の目, の輝かしい

▼ 次第に朧ろ~ (2, 0.0%)

1 に消え, のなか

▼ 次第に本当~ (2, 0.0%)

1 の事, らしいところ

▼ 次第に本気~ (2, 0.0%)

1 に学問, に怒っ

▼ 次第に杳遠~ (2, 0.0%)

1 と為りつ, と爲りつ

▼ 次第に板垣伯~ (2, 0.0%)

2 の指導

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の方, を離れた

▼ 次第に柔か~ (2, 0.0%)

1 でもある, な肉

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 の果

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 をさし, を下し

▼ 次第に桃色~ (2, 0.0%)

1 から赤, になり

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 からよ, の方

▼ 次第に次第に~ (2, 0.0%)

1 上へ, 見えすいて

▼ 次第に次郎~ (2, 0.0%)

1 に移っ, の興味

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の中, の見つかる

▼ 次第に止ん~ (2, 0.0%)

1 でしまった, でゆく

▼ 次第に正確~ (2, 0.0%)

1 な理会, に直截

▼ 次第に歩み~ (2, 0.0%)

1 よつて, を進め

▼ 次第に殖える~ (2, 0.0%)

1 から愉快, 一揆の

▼ 次第に気分~ (2, 0.0%)

1 が戦, もはっきり

▼ 次第に気力~ (2, 0.0%)

1 がくじけ, を失つて

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が晴れ晴れ, が遠く

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 のなか, の神

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 引きやがて, 引き終

▼ 次第に沈んだ~ (2, 0.0%)

1 落着きを, 重くろ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の両, を越し

▼ 次第に法力~ (2, 0.0%)

2 を得

▼ 次第に泡沫~ (2, 0.0%)

2 となっ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が高く, の彼方

▼ 次第に波動~ (2, 0.0%)

2 を高め

▼ 次第に波紋~ (2, 0.0%)

1 のよう, を拡げ

▼ 次第に注意~ (2, 0.0%)

1 すべしさらば, を惹く

▼ 次第に活力~ (2, 0.0%)

1 を失っ, を引立て

▼ 次第に流行~ (2, 0.0%)

1 しその, しなくな

▼ 次第に浮い~ (2, 0.0%)

1 てくる, て来た

▼ 次第に浮き上がっ~ (2, 0.0%)

1 てき, て来る

▼ 次第に海綿状~ (2, 0.0%)

2 に粗

▼ 次第に消える~ (2, 0.0%)

1 と大空, のであった

▼ 次第に消え去る~ (2, 0.0%)

1 と同時に, と水浅黄

▼ 次第に消息~ (2, 0.0%)

1 も絶え, を断っ

▼ 次第に消滅~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に消耗~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 まつて, 大な

▼ 次第に深め~ (2, 0.0%)

1 て明治四十年代, て来た

▼ 次第に深間~ (2, 0.0%)

1 に落ち, へはまった

▼ 次第に減じた~ (2, 0.0%)

1 が沼南, 事であろう

▼ 次第に減衰~ (2, 0.0%)

1 して, しながら

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の燈火, を立つ

▼ 次第に湿気~ (2, 0.0%)

1 を帯び, を帯び始めた

▼ 次第に源氏屋口調~ (2, 0.0%)

2 になる

▼ 次第に溶け~ (2, 0.0%)

1 ていくだろう, て行く

▼ 次第に滅び行く~ (2, 0.0%)

1 ことを, 可き

▼ 次第に潤色~ (2, 0.0%)

1 しいつかそれ, を加

▼ 次第に澄ん~ (2, 0.0%)

1 でき, でくる

▼ 次第に激し~ (2, 0.0%)

1 て内々, て行く

▼ 次第に激しい~ (2, 0.0%)

1 昂奮の, 薬剤を

▼ 次第に激化~ (2, 0.0%)

1 して, するの

▼ 次第に激情~ (2, 0.0%)

1 にそそられ始めた, の煙り

▼ 次第に濁っ~ (2, 0.0%)

1 てくる, て行く

▼ 次第に灰色~ (2, 0.0%)

1 にかすん, にそして

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 の気

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 と消えゆく, のやう

▼ 次第に無口~ (2, 0.0%)

1 になっ, の度

▼ 次第に無意識~ (2, 0.0%)

1 の変化, の変化改竄

▼ 次第に熟し~ (2, 0.0%)

1 つつあった, てくる

▼ 次第に熟達~ (2, 0.0%)

1 して, すること

▼ 次第に熱く~ (2, 0.0%)

1 なって, なり西海

▼ 次第に熱気~ (2, 0.0%)

1 が発し, をおび

▼ 次第に片端~ (2, 0.0%)

1 から引っ捕え, から引上げ

▼ 次第に物凄く~ (2, 0.0%)

1 なって, なり真夜中

▼ 次第に狂暴~ (2, 0.0%)

2 の行為

▼ 次第に独り~ (2, 0.0%)

1 で物事, ゐる時

▼ 次第に狭まっ~ (2, 0.0%)

1 てくる, て来た

▼ 次第に狭められ~ (2, 0.0%)

1 て彼, て来た

▼ 次第に現実的~ (2, 0.0%)

1 な動機, に発展

▼ 次第に理想的~ (2, 0.0%)

1 なもの, な割合

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 しくなって, しくなりませう

▼ 次第に甚だしく~ (2, 0.0%)

1 なる一方, 五月末頃には

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の術, 暖い

▼ 次第に生き生き~ (2, 0.0%)

1 した色彩, とし

▼ 次第に生活~ (2, 0.0%)

1 に都合, の力

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 ゐて

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が栄える, の方

▼ 次第に疎ら~ (2, 0.0%)

1 になっ, になりました

▼ 次第に疑惑~ (2, 0.0%)

1 の眼, を増し

▼ 次第に病的~ (2, 0.0%)

1 な嗜好, になる

▼ 次第に痛み~ (2, 0.0%)

1 が強く, も消え

▼ 次第に登る~ (2, 0.0%)

1 に從, ように

▼ 次第に登山者~ (2, 0.0%)

1 の増加, の注意

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 さを, ちゃけ

▼ 次第に皮膚~ (2, 0.0%)

1 が冷たく, の色

▼ 次第に目覚め~ (2, 0.0%)

1 か, て知識的要求

▼ 次第に相手~ (2, 0.0%)

1 の足もと, を取っ

▼ 次第に相違~ (2, 0.0%)

2 なく小

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 をひそめ, を顰め

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 つ蒼, の日本

▼ 次第に眞劍~ (2, 0.0%)

1 になつ, になります

▼ 次第に真剣~ (2, 0.0%)

1 になります, に夢中

▼ 次第に短縮~ (2, 0.0%)

1 する, するの

▼ 次第に研究~ (2, 0.0%)

1 ししかも, を進め

▼ 次第に破れ~ (2, 0.0%)

1 て来, て腐れ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 ばった不自然な, 張るばかり

▼ 次第に硬く~ (2, 0.0%)

1 なった, なります

▼ 次第に確実~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が更け, の深まりゆく

▼ 次第に程度~ (2, 0.0%)

2 を弱め

▼ 次第に種々~ (2, 0.0%)

1 な事, な贅

▼ 次第に積みあげ~ (2, 0.0%)

2 また慌しく

▼ 次第に積極的~ (2, 0.0%)

2 に私

▼ 次第に穏やか~ (2, 0.0%)

1 になった, になつ

▼ 次第に窮屈~ (2, 0.0%)

1 な自然, になり

▼ 次第に立体的~ (2, 0.0%)

1 になっ, に精神力

▼ 次第に立身~ (2, 0.0%)

1 いたします悴, して

▼ 次第に笑い~ (2, 0.0%)

1 がこみ上げ, が消え

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が通っ, が通つて

▼ 次第に精緻~ (2, 0.0%)

2 の域

▼ 次第に純化~ (2, 0.0%)

1 され簡単化, せられて

▼ 次第に細い~ (2, 0.0%)

1 のまた, 恐しく長い

▼ 次第に細っ~ (2, 0.0%)

2 てゆく

▼ 次第に緩和~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ 次第に緻密~ (2, 0.0%)

1 になっ, に正確

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 にちかづき, の遠い

▼ 次第に縮まっ~ (2, 0.0%)

1 て来た, て来る

▼ 次第に縮小~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に繁昌~ (2, 0.0%)

1 して, する由

▼ 次第に繁栄~ (2, 0.0%)

1 して, し村

▼ 次第に繁殖~ (2, 0.0%)

1 し今日, すれば

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が近づく, 却する

▼ 次第に老齢~ (2, 0.0%)

1 に入った, を加

▼ 次第に肥満~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に肯定~ (2, 0.0%)

1 して, と調和

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 に近づい

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 のかたち, の疲れ

▼ 次第に脱線~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 がしら, をのり出し

▼ 次第に膨らん~ (2, 0.0%)

1 でき, で来る

▼ 次第に自由~ (2, 0.0%)

1 になつ, に解き放たれ

▼ 次第に自身~ (2, 0.0%)

1 の文化, の運命

▼ 次第に臭気~ (2, 0.0%)

1 が激しく, を発散

▼ 次第に舞い下がっ~ (2, 0.0%)

1 てき, て大樹

▼ 次第に若い~ (2, 0.0%)

1 令嬢として, 男性を

▼ 次第に苦味~ (2, 0.0%)

1 を増し, を増す

▼ 次第に荒々しく~ (2, 0.0%)

1 成って, 胸が

▼ 次第に荒れ~ (2, 0.0%)

1 て行く, 気味と

▼ 次第に萎縮~ (2, 0.0%)

1 させその, し男子

▼ 次第に落ちつい~ (2, 0.0%)

1 てくる, て来る

▼ 次第に落ち付い~ (2, 0.0%)

1 てソロソロ日本中, て来た

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 を丈夫, 之助

▼ 次第に著しく~ (2, 0.0%)

1 なって, なり来るを

▼ 次第に蒼く~ (2, 0.0%)

1 なるばかり, 次第に明るく

▼ 次第に蒼ざめて~ (2, 0.0%)

1 来た, 来たシムソン

▼ 次第に薄ら~ (2, 0.0%)

2 眠くなっ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が甚, を分け

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の口, をつかまえる

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 のごとく青ざめ, の如く

▼ 次第に衰憊~ (2, 0.0%)

2 したると共に

▼ 次第に複雑化~ (2, 0.0%)

1 したもの, して

▼ 次第に西方~ (2, 0.0%)

1 に傾きはじ, に向

▼ 次第に視力~ (2, 0.0%)

1 が散漫, を失っ

▼ 次第に覚め~ (2, 0.0%)

1 てき, て来

▼ 次第に親し~ (2, 0.0%)

1 さの, さを

▼ 次第に解けた~ (2, 0.0%)

2 或日

▼ 次第に解放~ (2, 0.0%)

1 されて, せられた

▼ 次第に解消~ (2, 0.0%)

1 されること, されるもの

▼ 次第に言葉少な~ (2, 0.0%)

1 になった, になり

▼ 次第に読んだ~ (2, 0.0%)

1 よ, 若干の

▼ 次第に諸君~ (2, 0.0%)

1 の共感, の望み

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 をほぐし, を解い

▼ 次第に警報~ (2, 0.0%)

2 は頻繁

▼ 次第に讀ん~ (2, 0.0%)

1 でゐ, でゐる

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 つて, り之

▼ 次第に變つて來~ (2, 0.0%)

1 たもの, て葉

▼ 次第に變化~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に財産~ (2, 0.0%)

1 とともにそれ, も殖え

▼ 次第に赤ん坊同様~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ 次第に距離~ (2, 0.0%)

1 が失われ, を縮める

▼ 次第に身体~ (2, 0.0%)

1 が丈夫, の上部

▼ 次第に身動き~ (2, 0.0%)

1 が出来なくなっ, 出来ぬ世界

▼ 次第に身近~ (2, 0.0%)

1 かの母, に寄っ

▼ 次第に軌道~ (2, 0.0%)

1 に乗っ, に乘

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の側, を狭め

▼ 次第に農民~ (2, 0.0%)

1 に変っ, の感情

▼ 次第に近い~ (2, 0.0%)

1 たこと, て来た

▼ 次第に近く山容~ (2, 0.0%)

2 をあら

▼ 次第に近寄~ (2, 0.0%)

1 つて來た, つて来た

▼ 次第に近寄る~ (2, 0.0%)

1 と石川五右衛門, に連れ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 ひ出されて, ひ散らされて

▼ 次第に退屈~ (2, 0.0%)

1 し始めて, に感ぜられ

▼ 次第に速度~ (2, 0.0%)

1 が緩ん, を増し

▼ 次第に進み~ (2, 0.0%)

1 てやむ, 貸借の

▼ 次第に進め~ (2, 0.0%)

1 ていった, ば手紙

▼ 次第に進出~ (2, 0.0%)

1 して, する

▼ 次第に遅く~ (2, 0.0%)

1 なって, なつて

▼ 次第に遊戯化~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に運動~ (2, 0.0%)

1 として形, を起し

▼ 次第に遠く遠く~ (2, 0.0%)

1 光って, 消えて

▼ 次第に遠ざかりゆき~ (2, 0.0%)

1 ておりおり, てをり

▼ 次第に都会~ (2, 0.0%)

1 の人, の形成

▼ 次第に醜く~ (2, 0.0%)

1 なって, なるよう

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 さを, 加し

▼ 次第に重なる~ (2, 0.0%)

1 ばかり雲霧, 山々谷

▼ 次第に長ずる~ (2, 0.0%)

1 にはあらずや, に至っ

▼ 次第に開い~ (2, 0.0%)

1 て来, て社会

▼ 次第に開ける~ (2, 0.0%)

1 につれて粗雑, 此の

▼ 次第に降る~ (2, 0.0%)

1 にしたがっ, 様に

▼ 次第に陰鬱~ (2, 0.0%)

1 になっ, になり

▼ 次第に険しく~ (2, 0.0%)

1 なつた, なりやがて

▼ 次第に陽気~ (2, 0.0%)

1 になっ, になつ

▼ 次第に隠れ~ (2, 0.0%)

1 ていく, ている

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の学問, の陸地

▼ 次第に集まっ~ (2, 0.0%)

1 てき, て来

▼ 次第に難しく~ (2, 0.0%)

1 なって, なつて來

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が嵩, にとけこん

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 に吸取られ, を払い

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 が上っ, が晴れ

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 さを, 褪めて

▼ 次第に青い~ (2, 0.0%)

1 ものの, 衣の

▼ 次第に面白~ (2, 0.0%)

2 がって

▼ 次第に面白い~ (2, 0.0%)

1 から読む, 村の

▼ 次第に音楽~ (2, 0.0%)

1 に傾き, は高まっ

▼ 次第に領域~ (2, 0.0%)

1 を広め, を拡張

▼ 次第に題材~ (2, 0.0%)

2 にした

▼ 次第に顕れ~ (2, 0.0%)

2 て来る

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 えを

▼ 次第に養っ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

1 の速度, を雇

▼ 次第に騰貴~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 次第に高らか~ (2, 0.0%)

1 に少女たち, に鳴らし

▼ 次第に高原~ (2, 0.0%)

1 から山, へ近い

▼ 次第に高潮~ (2, 0.0%)

1 しさらに, して

▼ 次第に鬱積~ (2, 0.0%)

2 したもの

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 を吸

▼ 次第に~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 次第に黄ばん~ (2, 0.0%)

1 で来る, で行く

▼ 次第に黒い~ (2, 0.0%)

1 地帯を, 毛皮が

▼1* [2835件]

次第にあかるくなって, 次第にあきて來, 次第にあきらかにされ, 次第にあくどい嘲弄の, 次第にあざやかになり来たりぬ, 次第にあしらいかねて来た, 次第にあたたまって行く, 次第にあちこちから膨れ上っ, 次第にあつくなって, 次第にあなたを忘れ, 次第にあの青二才を, 次第にあまり力のこもらない呟き, 次第にあらはれ來, 次第にあらず元来支那, 次第にあらっぽくなるの, 次第にあらはれ来り何人も, 次第にらつきはじめ, 次第にいくらでも続け, 次第にいじくり出している, 次第にいたりては人智, 次第にいつもの無事, 次第にいぶし方に, 次第にいまいましくなつた, 次第にいらいらして, 次第にづ高く, 次第にうしなひかけ, 次第にうしないかけていた, 次第にうしろへ押しやり, 次第にうすうす分って, 次第にうすれうすれて消え, 次第にうすれると唇, 次第にうすれ去る記憶を, 次第にうす明くなるにつれて, 次第にうっかり返して, 次第にうっすりとする, 次第にうっとうしくなって, 次第にうとましくなつて, 次第にうなりを立て, 次第にうるおってくる, 次第にうるみを拭っ, 次第にうるんだ母の, 次第にうわずりゆく弟の, 次第におかしくなり白い, 次第におこった顔つきに, 次第におさまって午, 次第におせんの声, 次第におそろしくなりました, 次第におだやかになり, 次第におちついてき, 次第におなじまで映る, 次第におのずから困難なく, 次第におろそかになっ, 次第にお前が静子さん, 次第にお客が羅紗, 次第にお金が取れます, 次第にかうした, 次第にかえってまいります, 次第にかかって行く, 次第にかかる傾向の, 次第にかき曇って遠く, 次第にかげってそこら, 次第にかさみ見えて候, 次第にかすめ取られついに全く消えうせた, 次第にかたまっていろんな, 次第にかなしい調子を, 次第にかなしみをおわすれなされ, 次第にかぶれて秋祭り, 次第にかみつかなくちゃおかない, 次第にかれ等の, 次第にかんで食える, 次第にか細い述懷にな, 次第にがらんと片づいて, 次第にきこえるように, 次第にきびしくしまって, 次第にきりきり舞い上る透明, 次第にくじいていった, 次第にくすみ行く赤煉瓦の, 次第にくせのよう, 次第にくだいて行, 次第にくっきりと浮き上がりました, 次第にくつろぎと楽し, 次第にこういう気持へ, 次第にこうした変態性欲に, 次第にこうじてこの, 次第にことばも明晰, 次第にこのごろ大きな見, 次第にこみあげてくる, 次第にこれら倭人の諸国, 次第にこわばっていた, 次第にこんできた, 次第にこんがらかつてそして, 次第にこんぐらがって行った心理, 次第にこんな型から, 次第にごうごうと樹ながら, 次第にごまかしてくれます, 次第にさうなつて, 次第にさざめき来ったのであった, 次第にさつきの話, 次第にさびれるに決まっ, 次第にさむしく米屋, 次第にさる諸侯へ, 次第にざわざわと揺れ出した, 次第にざわついてくる, 次第にてそこ, 次第にしたがい教場また, 次第にしっかりと根, 次第にしつっこく大胆に, 次第にしてやるというわけ, 次第にしまることに, 次第にしみこんできた, 次第にしんみりした語調, 次第にすすんで槍, 次第にすべてそれらのものう, 次第にすやすやした自分, 次第にすり切れはては妻子, 次第にすんでゆく, 次第にずるずると深み, 次第にせばめて居る, 次第にせまってきた, 次第にそこここで殺戮, 次第にそこらの本, 次第にそして自然に, 次第にその小さな道綱の, 次第にその間の時間, 次第にそれではと言う, 次第にそれなりに私, 次第にそれほど不愉快でなく, 次第にそわそわしはじめて, 次第にぞんざいになり, 次第にたくさんの塚, 次第にたじろぎまばらに, 次第にたそがれて井, 次第にたつぷりな未練気で, 次第にたどって行く, 次第にたまらないような, 次第にだんだん細くなっ, 次第にのつて, 次第についてきた, 次第につかれて今度, 次第につくり出した理窟は, 次第につけあるは丁度, 次第につのり来る寒, 次第につぶれてしまう, 次第につまつて來た奧, 次第につまらなくなった, 次第につまらぬものに, 次第につやが無くなり, 次第につよい疑問へと, 次第につよめられて来, 次第につり込まれてついに, 次第につんで傾斜, 次第にでき上がりつつある, 次第に恨んで, 次第にとか順序に従ってとか, 次第にととのえたので街, 次第にととのってくる, 次第にとも食いをする, 次第にとれ始め明日子は, 次第にとろりとした, 次第にとん珍漢に, 次第にどこからかつどっ, 次第になくなりその呼び声, 次第になくなろうとし, 次第になだめられていた, 次第になってる友を, 次第になつかしい村は, 次第になにか苛立たしい憂鬱, 次第になぶり殺すものぐらいに, 次第になまぬるく感激が, 次第になまりて, 次第になるべく仕込まれても, 次第になんでもかまわず, 次第にぬけかけて来た, 次第にぬすませて自分, 次第にぬすみ取り風呂敷に, 次第にぬる水の, 次第にろくなつて, 次第にのけ反って行った, 次第にのこのこやって来るという, 次第にのしかかって来る, 次第にのびていた, 次第にはつきり了解しはじめたの, 次第にはつきり意識に上つて, 次第にはなれてゆく, 次第にはびこる霧の, 次第にはるかにはるか, 次第にはれてきた, 次第にはればれとなっ, 次第にばたばたと斬り倒した, 次第にばらばらになり, 次第にぱらぱらと頁, 次第にひがみ根性が出た, 次第にひしひしと取かこん, 次第にひっくりかえしてみた, 次第にひっそりとなっ, 次第にひとり兵士たちから放れ, 次第にひどい悪口を, 次第にひらき水面広く, 次第にひろがり碧い, 次第にひろく近しく繁くなって, 次第にひろって来る, 次第にひろまって来る, 次第にぴたりと身, 次第にへた, 次第にふえるようである, 次第にふくらみ北向の, 次第にふくれあがつて稍, 次第にふくれる広がりを, 次第にふけてゆく, 次第にふところ工合が怪しく, 次第にふへて今, 次第にふんまんやるかた, 次第にぶち殺して, 次第にぶち壊してやろう, 次第にの闇, 次第にほかの表情, 次第にほとんどただ一つ, 次第にほの暗うなりぬ, 次第にほんとの姿, 次第にぼかし絶えず何, 次第にぼやけてまいります, 次第にん円い, 次第にまくらもとへすりよっ, 次第にまさる水の, 次第にまざまざと浮出し, 次第にまして行った, 次第にますます膨張を, 次第にまったく絶えて, 次第にまつたく色褪せたものにな, 次第にまで深入りする, 次第にまとまりかけてきた, 次第にまばらになり, 次第にまれになっ, 次第にまわりながらくるくる, 次第にみだれがちに, 次第にむかむか嫌悪が生じる, 次第にむずかしい顔付を, 次第にむずかしくならん, 次第にむづかしいものになつて行くばかり, 次第にめざすナーヂャと, 次第にめちやくちやに, 次第にめり込んでゆきます, 次第にもうどうにもならなく, 次第にもつと一般的, 次第にもつれはじめていた, 次第にものものしくなつて, 次第にやかましさを, 次第にやき鍛えている, 次第にやさしくなって, 次第にやつたの, 次第にやみて鳴る, 次第にやわらいだ顔に, 次第にゆううつな顔つき, 次第にゆるめてもち, 次第にゆるやかにわかれ, 次第によき紀行文を, 次第によったならば少々, 次第によりけりだ, 次第によろしくなられたの, 次第にわかりはじめ時折り, 次第にわかるような, 次第にわかれわかれになっ, 次第にわけの判らぬ, 次第にわたしは健康, 次第にわるくなつて, 次第にわれを失いぬ, 次第にわれわれの眼前, 次第にわれ等の掌裡, 次第にゑごの木, 次第にアカシアの木立, 次第にアカデミズムの従来, 次第にアトを引き摺られ, 次第にアルコールの味, 次第にアーサーの室, 次第にインチキ料理になり, 次第にインテリゲンチャの層, 次第にインテリ層の生活, 次第にエナコの顔色, 次第にエンタシスは見られなくなる, 次第にオイソレと仕付けられた, 次第にカシワナラなどの節, 次第にカフエにまで延び, 次第にキリスト教國やマホメット教國, 次第にクライマックスに向いはじめた, 次第にクリストフにたいするフランツ, 次第にクルクル飛んで, 次第にグッスリと, 次第にケバケバしい硝子瓶, 次第にコーヒーを飲まなく, 次第にゴンクール氏の魂, 次第にサジスムス性のソレ, 次第にサークルへ組織, 次第にシックリとして来ました, 次第にシナに送っ, 次第にシベリアを南下, 次第にシメエルのやう, 次第にスチルネルのいう, 次第にストロウの先, 次第にセリ上がる, 次第にセルギウスの心, 次第にセンチメンタルになり, 次第にゼーロンの腰, 次第にタチをとる, 次第にダイヴァージして, 次第にダメになり, 次第にダンスや靴, 次第にチグハグになる, 次第にツァラトゥストラの帰依者, 次第にテエマ小説の範圍, 次第にテーマを拡大, 次第にデマが生じた, 次第にデンマーク一国にひろがり, 次第にトレントブレッシアベルガーモ等の諸, 次第にドドは人間黒猩々間, 次第にドンガの解釈, 次第にノッピキならないもの, 次第にノンセンス化させ各, 次第にヒスパニオーラ号を, 次第にヒロイックな気持, 次第にピツチを上げ, 次第にファルスは科学的, 次第にフローラの体, 次第にブリキ屋根や襁褓, 次第にプロレタリア作家として自分たち, 次第にプロレタリア文学に接近, 次第にペン先が我まま, 次第にホクホクセイのほう, 次第にホントの恐怖, 次第にポリフォニイになり, 次第にポンポンやったけれど, 次第にマウナ・ケアの山腹, 次第にマジメになった, 次第にメロディがハッキリ, 次第にモノローグ化して, 次第にリアリスティックな把握力, 次第にルイザが不快, 次第にロシア・マルクシストの団体, 次第にロマンティックなもの, 次第にの姿, 次第に一そう深く民族的矜持, 次第に一つ双手を掛け, 次第に一つ所にかたまっ, 次第に一ツ橋勢は後, 次第に一一除り去って, 次第に一人前の人間, 次第に一代の中, 次第に一個所の岩, 次第に一切の事, 次第に一列となり, 次第に一家の雰囲気, 次第に一寸強く引っぱっ, 次第に一応は幸福, 次第に一杯になっ, 次第に一枚の綿入, 次第に一点に縮まらん, 次第に一種の変り者, 次第に一箇所の岩, 次第に一般にひろが, 次第に一般勤労者の階級的自覚, 次第に一般化し国民化, 次第に一般的となり, 次第に一身に疲労, 次第に一道の光明, 次第に一音が一音, 次第に万事人手を借りず, 次第にたかく生立ち, 次第に丈夫になっ, 次第に三甚を突き殺す, 次第に三田から遠ざかっ, 次第に上げ潮になっ, 次第に上つて行く, 次第に上るべきように, 次第に上層を思う, 次第に上機嫌になっ, 次第に上気して, 次第に上海へ売飛ばした, 次第に上野が近づく, 次第に下がって行く, 次第に下がったが岩角, 次第に下らなくなって, 次第に下り経過よく, 次第に下位の客, 次第に下流へ下流, 次第に下火になった, 次第に下級法師に向かっ, 次第に下落して, 次第に不便を感じ, 次第に不動なもの, 次第に不如意となり, 次第に不安げな表情, 次第に不快な重み, 次第に不愉快になっ, 次第に不愉快さが募つ, 次第に不気味な恐怖, 次第に不潔でなくなる, 次第に不知火の消え行く, 次第に不穏になっ, 次第に不純な分子, 次第に不透明な牛乳, 次第に不遇の地位, 次第に世の中から衰え, 次第に世間人に利用, 次第に丞相もかならず, 次第に両雄並び立たざる心持, 次第に並み木道を左, 次第に並木道を左, 次第に國の, 次第に中味にも親しむ, 次第に中央から凹ん, 次第に中央欧羅巴及び北部欧羅巴, 次第に中心にむかふ, 次第に中津屋敷で払, 次第に中流に及ぶ, 次第にやかな完成, 次第に丸く大きくなって, 次第に丸め込んで自分, 次第に丹生川平の方, 次第に殿へ, 次第に主人の前, 次第に主人子女のみの居間, 次第に主君の信用, 次第に主家と共に彼女, 次第に乗り気になっ, 次第に乗り移って来始めた, 次第に乗地になりかかる, 次第に乞食するが, 次第に乱されてきた, 次第に乱暴になっ, 次第に乱行が募った, 次第に乾かして粉, 次第に乾燥して, 次第に乾魚のよう, 次第にの真相, 次第に事務的な調子, 次第に事実其ものとして感ぜられ, 次第に二ツとなり, 次第に二川家に出入, 次第に云い募って角兵衛, 次第に云うことが, 次第に五円貸す十円, 次第に井上流五貫目筒が出来上っ, 次第に亡国的気分があらわれ, 次第に亢進した, 次第に交渉もうすれ, 次第に京都に勢力, 次第に人事のコザコザ, 次第に人事移動問題に移動, 次第に人体に近づき, 次第に人家や部落, 次第に人形をおろし, 次第に人影は近付い, 次第に人手に渡っ, 次第に人数を増し, 次第に人混のなか, 次第に人生に入込み来, 次第に人畜を屠り尽くす, 次第に人目について來, 次第に人通が薄らぐ, 次第に人通りの多い, 次第に人道主義的社会主義に移り, 次第に人里に近づい, 次第に人間どうしのいひかけいひ, 次第に人間らしい感覚を, 次第に人間仲間に置かれなくなった, 次第に人間化せられた物語, 次第に人間性を圧し潰し, 次第に人間生活の複雑, 次第に人間的深みを加え, 次第に人霊の数, 次第に人類に及ぶ, 次第に人馬徴発の激増, 次第に仁王門を目がけ, 次第に今井の熱, 次第に他人の小説, 次第に他氏の巫女, 次第に他流でもそれ, 次第に付け廻わされ, 次第に付上下の情実貫通, 次第に付外國軍艦は一, 次第に任用して, 次第に伐採開墾せられ大正二年頃, 次第に会員も多く, 次第に会場の方, 次第に会話と地, 次第にを引っ捕え, 次第に伝えられて来た, 次第に伝わっておしまい, 次第に伝通院の方, 次第に伯父から離れ, 次第に伸び育つて怒り, 次第にて来る, 次第に似合わしくないもの, 次第にを授けられ, 次第に位置も進み, 次第に次の, 次第に低く細くなり瞑目, 次第に低めにし, 次第に低俗な写実主義, 次第に佐久平を下, 次第に体温が下り, 次第に何だかそぐわないもの, 次第に何とかしなければ, 次第に何となくこの話, 次第に何とも名状し, 次第に何時の間にか単なる名目, 次第に何等か大きな, 次第に何處からともなく, 次第にの説得法, 次第に作って来た, 次第に作つて行つたもの, 次第に作り上げて来た, 次第に作家同盟の仕事, 次第にし急速, 次第にをひろつ, 次第に依ることだった, 次第に俯向いて, 次第には俺, 次第に個人主義的なもの, 次第に個人化して, 次第に個人環境のはにかみ, 次第に個人的な話柄, 次第に候えば兎, 次第に候貴君の御, 次第に候貴方なり叔父様, 次第にきられて, 次第に倦んで来た, 次第に倭化はし, 次第に停車場へ集っ, 次第にへ寄っ, 次第に偶然ではない, 次第に傍若無人の高, 次第に傍輩にうとんぜられ, 次第に傾きあたりは, 次第に傾きかかろうとし, 次第に働かせて行く, 次第に僕等の前, 次第にに親, 次第に元利をそろへ, 次第に元金返済の督促, 次第にや嫂, 次第に充満するの, 次第にきを, 次第に先刻からの気分, 次第に先師と書, 次第に先生の力, 次第に光丸と結婚, 次第に光子は増長, 次第に光度を増し, 次第に克服されざるを, 次第にを撃ちました, 次第に入り込んで雑居, 次第に入れてその, 次第に入手できるやう, 次第に全形を作り上げしならん, 次第に全欧に広まっ, 次第に兩雄並び立たざる心持, 次第に八方に広, 次第に八釜しくなって, 次第にの感化, 次第に公事化して, 次第に公然たるもの, 次第に公表されるに, 次第に公開演奏会に遠ざかっ, 次第に六さんは主人, 次第に六つかしくなりました, 次第に六ヶ敷なり何, 次第に共同食事のいろいろ, 次第に共産主義に接近, 次第に兵力が増大, 次第に其一部を唱, 次第に其人間的性質を脱却, 次第に其位置を高め, 次第に其偉大なる性質, 次第に其党勢を削減せり, 次第に其呼吸迫るを, 次第に其完成の中心, 次第に其數を増し, 次第に其方へ吸収, 次第に其本歌なる長篇, 次第に其生活に都合, 次第に其舊態を替, 次第に其量を減じ, 次第に其門に立っ, 次第に其領分をひろめ, 次第に其黨勢を削減せり, 次第に具体化して, 次第に内地化して, 次第に内容接触の度, 次第に内済金の百両, 次第に内部へ広がる, 次第に円満を加え, 次第に円滑さが失われ, 次第に再現されるの, 次第に写実を脱却, 次第に写実的な傾向, 次第にの城, 次第にへ去っ, 次第に冴えた夕月の, 次第に冴える三日月の, 次第に冴え返り美しく高まっ, 次第に冷えてきた, 次第に冷やかなもの, 次第に冷やしてゆく, 次第に冷気が加わる, 次第に冷涼が加わっ, 次第に冷笑に変, 次第に冷靜に事件, 次第に凄惨な気分, 次第にしくな, 次第に凜冽を加, 次第に凝っていく, 次第に凝つて明るい, 次第に凝固する恐怖, 次第に凝視につかれ, 次第に凝集固結, 次第にゆる部分, 次第に処々の別荘, 次第に出たとこ勝負当って, 次第に出入するだけ, 次第に出口の方, 次第に出府して, 次第に出来たと思はれる, 次第に出陣する, 次第にを抜き出し, 次第に分かって来, 次第に分つて來, 次第に分岐して, 次第に分散して, 次第に分裂し分裂, 次第に分裂増大して, 次第に分解して, 次第に分解変化して, 次第に分類され必要, 次第に切断されながら, 次第に刈られる冬の, 次第にを乱し, 次第に判ったものか, 次第に判らなくなるばかりです, 次第に判るやうな, 次第に別荘の人, 次第に別離の光景, 次第に利かなくなったことにも, 次第に利用価値の大きな, 次第に利益を垂れる, 次第に利章が邸, 次第に制し得ぬ興奮や, 次第に刺戟を増す, 次第に削られて来た, 次第に前下りに行き, 次第に前後が騒がしく, 次第に前者は神祕, 次第に前面へ押しだされ, 次第にの本質, 次第に剪除されて, 次第に創作動機を刺戟, 次第に劃然と碧, 次第に劇化して, 次第に劇界の中心, 次第に劇研究会のグループ, 次第に力強いものと, 次第に加はるが私達, 次第に加はるのを禁ずる, 次第に劣って来る, 次第に劣りゆくをいふ, 次第に劣れる物を, 次第に助動詞らしい職分, 次第に効力を発揮, 次第に勁さを増し, 次第に勃興して, 次第に勅撰集批判などもする, 次第に動力の鈍り, 次第に動員の程度, 次第に動物力を失つて, 次第に付いて, 次第に勘当というよう, 次第に勝則の胸, 次第に勝家を中心, 次第に募った彼の, 次第に募つて子供, 次第に勢いよくなって, 次第に勢急な風琴, 次第に勾玉の美しい, 次第に匂うなア, 次第に包まれて来る, 次第に包み込まれていった, 次第に北京に近づい, 次第に北側から南側, 次第に北国へ向い, 次第に北川さんへのあてつけ, 次第に北朝軍の手, 次第に北東に転向, 次第に北海道の内陸, 次第に医学士の手際, 次第に医院をさびれさせ, 次第に十字架を背負わせ, 次第に十幾人ものひと, 次第に十次郎の眼, 次第に千山が前, 次第に千曲川の水, 次第に千枝子は無視, 次第に千鳥脚となつ, 次第に半円が縮まっ, 次第に半径をのばし, 次第に半日の船旅, 次第に半蔵らは淡い, 次第に半身立ち現れたが, 次第に卑弥呼の方, 次第に卑湿となる, 次第に卑賤な聯想, 次第に卓越して, 次第に南支那に移轉, 次第に南海の方, 次第に南西風に変っ, 次第に南進して, 次第に南面思想に引かれ, 次第に単に型として, 次第に単純となり, 次第に博多ッ子の代表, 次第に卯平は声, 次第に印刷所に送, 次第に印象も薄れ, 次第に危ぶまれるように, 次第に危険区域を脱し, 次第に却って膨脹し, 次第に厚みのある, 次第に厚顔になつ, 次第に原始民族のお祭, 次第に原子内の安定, 次第に原語でなくても, 次第に厳格な逐次, 次第に厳罰に処し, 次第に去り園丁来る, 次第に去る者の, 次第に参政権問題ではなく, 次第に及ぶを感じた, 次第に及ぼそうとし, 次第に友情は深まる, 次第に友達に馴染ん, 次第に双方はうちとけた, 次第に双方機嫌の悪く, 次第に反動的性格を帯び, 次第に反対側の扉, 次第に反抗の色, 次第に反省をしはじめた, 次第に反逆の呂律, 次第に収まってやがて, 次第に収まらずやがて袋, 次第に収穫量を増し, 次第に叔父はそういう, 次第に取こぼたれ今は, 次第に取りおさえてくれ, 次第に取り急いで御意, 次第に取り残され新しき機能的, 次第に取り込んで御歌会, 次第に取立てられ功も, 次第に受けていた, 次第に受太刀になっ, 次第に叙景詩を分化, 次第に叢林を潜り抜け, 次第に口論が激しく, 次第に口金の方, 次第に古びて行った, 次第に古代にさかのぼら, 次第に叫びにふくらん, 次第に叫音は膨れる, 次第に召し捕ってくれ, 次第に召喚せられて, 次第に可笑しがりはじめて, 次第に各々の色, 次第に各地で討伐, 次第に合流して, 次第に同一なる民族, 次第に同僚達に安, 次第に同好者を獲得, 次第に同宿の間, 次第に同志の者, 次第に同村の方, 次第に名誉の称号, 次第に名高くおなりに, 次第に吐く息さえ, 次第にへ遠, 次第に向上発展せらる, 次第に向上的な数字, 次第に向側にある, 次第にと私, 次第に君子士人の間, 次第に君達から遠ざけられ, 次第に吝嗇臭く土臭くなっ, 次第に吠え広がって来, 次第に吸い込まれて憐愍, 次第に吹いて来る, 次第に吹き払はれ, 次第に吹きつのってくる, 次第に吹き募って来た, 次第に吹き募る風を, 次第に吹き止んで日, 次第に吾儕は激しい寒, 次第に呂律が廻らなくなっ, 次第に呆気にとられ, 次第に呉葉にも飮, 次第に込めます, 次第に呑気な気持, 次第に周圍の人たち, 次第に周知の伝承, 次第にが出, 次第に呼ばれることに, 次第に呼び覚されて来る, 次第に和ぐと共に世間, 次第に和げられて行く, 次第に和やかな落付, 次第に和らいで或, 次第に咲きほころび匂いたかく, 次第に咲きみちたというの, 次第に咲く朝顔は, 次第に品物を掻, 次第にの褪せ, 次第に唐風を捨て, 次第に唱え伝えて遂に, 次第に商売の骨, 次第に商業に専門, 次第に啓蒙されつつ, 次第にへ向い, 次第に喚び覺され, 次第に喧噪と雑, 次第に喬木の森林, 次第に営養機能の抵抗力, 次第に嗜虐的になった, 次第には開く, 次第に噛まれた頭の, 次第に噴き井から, 次第に囘復し翌年, 次第に四方鬱悶の苦しみ, 次第に四角張つた形式的な, 次第に四辺にひろ, 次第に四邊に同じ, 次第に回数が進む, 次第に因果物の心境, 次第に因縁も薄らぎ, 次第に図々しくなりいつ, 次第に固まって来た, 次第に国もとのほう, 次第に国土の荒廃, 次第に国外へ持, 次第に国家に取っ, 次第に国民化されつつ, 次第に国際的に共通, 次第にの方, 次第に國民的愛着國家的偏見を失, 次第に圓滑に動きます, 次第にが痩せ, 次第に土地所有者に移転, 次第に土気色になっ, 次第に土用波ほど高まっ, 次第に圧され気味で, 次第に圧し潰されたやうな, 次第に圧縮されて, 次第に地下の広間, 次第に地平線の方, 次第に地底にむかひ, 次第に地方地主となり, 次第に地歩を失う, 次第に坂路に成つた, 次第につてしまつた五郎, 次第に坐り直し頭を, 次第に垂れて芝生, 次第に垂れ下って床, 次第にばかりとなっ, 次第に埋められて町, 次第に城内へと集まっ, 次第に埠頭の方, 次第に執拗になっ, 次第に堀川の邸, 次第に堅く凝って, 次第に加し, 次第に堆積されるよう, 次第に堆高く積まれて, 次第に堕落して, 次第に堪へ力が, 次第に止めて, 次第に場面からどい, 次第に塞いだ弥次郎兵衛は, 次第に塞がって了おうと, 次第に塩分の不足, 次第に塾生たちに愛情, 次第に墓地へ集まり, 次第に増されてきた, 次第に増幅するの, 次第に増益されたもの, 次第に増進すれば, 次第に墮落しゆくを, 次第に壊れて外, 次第にれ玄宗時代, 次第に士風の遊惰, 次第に声楽としての用途, 次第に売るものも, 次第にな調子, 次第に変じて来た, 次第に変つてゐたの, 次第に変り眼が, 次第に変わったのは, 次第に変わるものである, 次第に変貌しはじめた, 次第に変質凝固して, 次第に変質退化して, 次第に夕方と暁方, 次第に夕映に色, 次第に夕空が暮れ, 次第に夕靄が漂っ, 次第にへそれ, 次第に外務次官令嬢に深入り, 次第に外国事務掛りの顔, 次第に外国向きの注文, 次第にの市父娘, 次第に多いようである, 次第に多大の犠牲, 次第に多数の共産党員, 次第に多額のお金, 次第に夜明けが近づく, 次第に夜眼を覚し, 次第に夢見る力を, 次第に夢見心地に這入つ, 次第に大いになりて, 次第に大きく堅く練られて, 次第に大きく太く燃えひろがり燈刻, 次第に大きく醜くなつて, 次第に大きく重くなった, 次第に大きく長く明らかに, 次第に大きく高くなって, 次第に大井川方面に移っ, 次第に大人になった, 次第に大儀相に見えはじめた, 次第に大分寒い山, 次第に大勢の男, 次第に大塚さんには見, 次第に大声をあげ, 次第に大変なこと, 次第に大川の両, 次第に大胆不敵な光りを, 次第に大袈裟になっ, 次第に大身になり, 次第に大風は暴れせまる, 次第に天上の領域, 次第に天下一統の氣運, 次第に天井の方, 次第に天地の間, 次第に天気の好く, 次第に天津神に近づかされる, 次第に天然に対する抵抗力, 次第に天皇の死, 次第に太く長くなって, 次第に夫婦の間, 次第に失い富んだお糸, 次第に失せ行くようである, 次第に失つて行つた最大の原因, 次第に失はれた心の, 次第に失ひ始めたために, 次第に失われたと見え, 次第に失われ行くにつれてかれ, 次第に失業者がいなくなる, 次第に失礼いたします, 次第に奇蹟行者の名, 次第に奈々子と別れる, 次第に奉公させること, 次第に奉行所に出頭, 次第に奥ゆきのある, 次第に奥吉野の山, 次第に奥州にも加えられた, 次第に奥様は短気, 次第に奥深き処孟宗の, 次第にの心, 次第に女あるじや後家暮し, 次第に女声から男声, 次第に女性の芽ぐむ, 次第に女房の素行, 次第に女房歌合せの慣例, 次第に好きにな, 次第に好く見える, 次第に好感がもてる, 次第に好転して, 次第に好運が續, 次第に妖しく据って, 次第に始めることも, 次第に姫松の声, 次第に威勢がよく, 次第に威嚇的になります, 次第に婦人の経済的独立, 次第に婦人作家の生活, 次第に嫁移りの期日, 次第に子安の足, 次第に子息は家, 次第に子産石の浜, 次第に孔雀色の緑, 次第に存八の疲れる, 次第に季感のうすい, 次第に孤立して, 次第に学問芸術の華, 次第に学士の親切, 次第に学生たちの注意, 次第に学界の表面, 次第に學校の門, 次第に安い材料を, 次第に安くなるわけ, 次第に安らかに出, 次第に安堵と希望, 次第に安定を回復, 次第に安心して, 次第に安静を得, 次第に官報的統制におかれた, 次第に官軍を包囲, 次第に連が, 次第にくなる, 次第に実力で押し通す, 次第に実演させて, 次第に実行を思う, 次第に実証されて, 次第に実際問題に, 次第に実験を積め, 次第に客観の存在, 次第に客観主義に傾き, 次第に客観的にも重要, 次第に宦官が政治舞臺, 次第に宮廷に這入, 次第に宮廷人の知的遊戯, 次第に宰予の顔, 次第に害毒をつよめ, 次第に宵やみに融けこみはじめた, 次第に家ごと揺るほどに, 次第に家ごと搖るほどに, 次第に家元たる声価, 次第に家来共も動き出す, 次第に家財を持つ, 次第に容疑者が心, 次第に寂しく暗くなって, 次第に寂れが見ゆる, 次第に寄ってはお前, 次第にに不可抗, 次第に密接になり, 次第に密集部落となり, 次第にを奪い取り, 次第に寒い風が, 次第に寒げなこの世, 次第にく足元, 次第に寛容になる, 次第に寝不足が溜っ, 次第に寝台の周囲, 次第に實證せられて, 次第に対象の分らぬ, 次第に寿詞の方, 次第に専次の頑固, 次第に専門的な雄弁, 次第に專門化して, 次第に專門家の手, 次第に尊ばれて来, 次第に尊敬するやう, 次第に導いてついに, 次第に小さい銀行員たる, 次第に小さく小さくうごめいて, 次第に小さく弱くなる, 次第に小僧を餌, 次第に小児を攫っ, 次第に小川が溢れ, 次第に小敵の前, 次第に小次郎たちふたりはじりじり, 次第に小石雑り岩石雑, 次第に小説的になる, 次第に小諸へ降り, 次第に小遣い銭に困りだした, 次第に少女らしい感傷的, 次第に尖鋭になる, 次第に尻ッ端折で駈け, 次第に尽きて来た, 次第に局限されて, 次第に居どころを狭められた, 次第に展開法を進める, 次第に属するのか, 次第にを穿く, 次第に山人の範囲, 次第に山川家に寝泊り, 次第に山村の形, 次第に山腹よりに近づき, 次第に山裾の方, 次第に山野の間, 次第にれて, 次第に岩城さして近づい, 次第にを遠, 次第にに近づく, 次第に島ごとの変化, 次第に峻烈になる, 次第に崩されて行った, 次第に崩してゆく, 次第に崩れゆく東京ビルを, 次第に崩れ出して一つ, 次第に崩れ立ちやがて算, 次第に崩壊して, 次第に崩壞したけれど, 次第に崩壞消失して, 次第には吹き募り, 次第に嵩ずるうちに, 次第に嶮岨く, 次第には荒く, 次第に川下へ移った, 次第に川岸つぷち, 次第に儀たる, 次第に巡るに在り, 次第に工合よくなる, 次第に工場労働に馴染ん, 次第に工夫を加え, 次第に巧妙となった, 次第に差上げまする心得で, 次第に巴里の近郊, 次第に巻いて寄る, 次第に市民が此, 次第に市民的都市となっ, 次第に帆村の身, 次第に帝政の基礎, 次第に師匠の仕打ち, 次第に帰つて来たこと, 次第に帰つて行つて最早四辺, 次第に帰るから心配, 次第に帰来して, 次第に常々口だけは気分的, 次第に常に新しい宇宙空間, 次第に常態に復し, 次第に常識と解され, 次第に干くやうに, 次第に平になって, 次第に平凡では, 次第に平均を得る, 次第に平城京址へ近づい, 次第に平常通りの彼, 次第に平日に復し, 次第に平次の好感, 次第に平気で岡田, 次第に平等の域, 次第に平衡し出すの, 次第に平調を破っ, 次第に平靜に歸, 次第に年ごろとなり, 次第に年中行事の必要, 次第に年月は経過, 次第に年老いて行く, 次第に幸福そうに輝い, 次第に幹枝に惹かれ行き, 次第に幻滅がし, 次第に幼い頃の, 次第に幽かになっ, 次第に幾派にもわかれ, 次第に広がって来, 次第に広く遠く目の, 次第に広まって家持, 次第に広大なる範囲, 次第に庄三郎は疲労, 次第にの前, 次第に度重なつて来, 次第に庭園の方, 次第に庶民階級の日常雜器, 次第に廃れたのであろう, 次第に廃れゆきさらに野, 次第に廃滅して, 次第に廊下を侵蝕, 次第にれたが, 次第に廣まり遂に四百六十餘人, 次第に建てられていった, 次第に建築全体を日本人, 次第に弔問の客, 次第に引いて来た, 次第に引きつがれたりあいまい, 次第に引き下げて賢い, 次第に引き入れられるように, 次第に引き寄せしが船前六尺, 次第に引き寄せられてゆく, 次第に引き込まれて行った, 次第に引っつかんで投, 次第に引っ張って行った, 次第に引っ立てて帰る, 次第に引っ返して来, 次第に引ッ捕えて, 次第に引付けられて, 次第に引入れられて弾き初める, 次第に引出されて来る, 次第に引潮が早く, 次第に引込まれて一寸手, 次第に引離されてきた, 次第に弛みかけて生え際, 次第に弟達は東京, 次第に弧形を画き, 次第に弱く低くなり力, 次第に弱く少なくなって, 次第に弱った涙は, 次第に弱められてしまった, 次第に張りのある, 次第に張上げて行く, 次第にさを, 次第に強きを譲る, 次第に強く広く結集し, 次第に強し翌十三日午前一時前後, 次第に強まつて行つたのを, 次第に強まりはじめていた, 次第に強められる叫喚を, 次第に強めることにも, 次第に強力に実行, 次第に強固になっ, 次第に強大になつ, 次第に強烈になっ, 次第に強硬となり, 次第に強硬化して, 次第に強調されつつ, 次第に当ってみるべきだ, 次第に当り前の演説口調, 次第に形づくられるものである, 次第に形勢明らかとなっ, 次第に形式主義に走っ, 次第に形式化し観念化, 次第に形態を変じ, 次第に形而上學に反抗, 次第に彦太郎は興奮, 次第に影響を中原, 次第に彼等二人のまわり, 次第に彼等同志だけで話, 次第に往来も稀, 次第に律動が高まっ, 次第に律語式な会話, 次第に後方へ遠く, 次第に後者の方, 次第に後退さり既に, 次第に後退さる集五郎いわゆる気勢, 次第に後頭部に到る, 次第に後鳥羽院の御, 次第に従兄の顔, 次第に従順な子供, 次第に得意の信用, 次第にひて, 次第に從つて或は言, 次第に復古的反動主義にさえ転化, 次第にに明るい, 次第に微笑さえ浮かん, 次第に微風に押される, 次第に徳川時代になっ, 次第に徴集し助け, 次第に徹底して, 次第に心から消えて, 次第に心地元に復し, 次第に心気が衰え, 次第に心気爽快になっ, 次第に心氣の潛, 次第に心細くなって, 次第に心苦しく思うよう, 次第に心身共に復常, 次第に心霊事実の正確, 次第に心魂朦朧として怪しく, 次第に必然的に尖鋭化, 次第に忘れるやうな, 次第に忘れ省き天子の, 次第に忘却して, 次第に快いものを, 次第に快き由なり, 次第に快くなつて, 次第に快癒した, 次第に念仏に歩みより, 次第に怒つたやうな, 次第に怒り出してゐる, 次第に怖しくなった, 次第に思いこむように, 次第に思いだしたが彼, 次第に思い出す折が, 次第に思ひ知つ, 次第に思わしからずとうとう店, 次第に思想が深化, 次第に思想上の財物, 次第に思想犯の妻, 次第に急くのは, 次第に性急になっ, 次第に性質が違つて, 次第に怪奇な, 次第に怯え出して廊下, 次第に恋しい空想の, 次第に恐怖心に変っ, 次第に恒例となった, 次第に恥じおそれ相戒める, 次第に恥知らずになっ, 次第に息ぎれが激しく, 次第に息ぐるしく窮屈に, 次第に息災となり, 次第に息苦しい拷問に, 次第に悟って来た, 次第に患者変常のとき, 次第に悦び迎えられて確乎, 次第に悦子が忘れ去っ, 次第に悩ましさが, 次第に悪い方へのみ, 次第に悪評が立っ, 次第に悲しく沈んだ, 次第に悲しみの涙, 次第に悲鳴をあげ出した, 次第に情けない気もちが, 次第に情緒の満足, 次第に情調を変え, 次第に惑いが無くなっ, 次第に惑乱され彼女, 次第に惜しくなるばかり, 次第に惡るいが事, 次第に惡るい事が染み, 次第に惡化し, 次第に惡魔的な興味, 次第に惹き着けるように, 次第に意志が一方, 次第に意識的階級的立場に教育, 次第に愛好者を呼び集め, 次第に愛想が無くなり, 次第に愛慕するに, 次第に愛着を覚える, 次第に感じこれで, 次第に感傷的になつ, 次第に感動のふるえ, 次第に感情的に惑わかされ, 次第に感知するところ, 次第に感興が横溢, 次第に感興的になつ, 次第に感覚に対して私, 次第に感覺に對, 次第に慇懃になる, 次第に慕い合い乍らお前と, 次第に憂ひの色, 次第にの工合, 次第に成功しました, 次第に成績を上げまし, 次第に我々各自の夢, 次第に我が本陣へ, 次第に我儘になっ, 次第に我国に於, 次第に我物顔に立ち振舞う, 次第に我等の付近, 次第に或は生長し, 次第に戦争のコツ, 次第に戦陣の間, 次第にの外, 次第に所謂祝詞風の色彩, 次第に扁平になり, 次第にを叩き壊し, 次第に手持無沙汰らしく見えて, 次第に手放しいま又, 次第に手早く消せるよう, 次第に手狹くな, 次第に手許に集ま, 次第に手馴れていく, 次第に打ち壊せ打ち殺せ焼いて灰, 次第に打ち消されて行く, 次第に打ち融けて私, 次第に打ち解けて話しこん, 次第に打ち解けた空気に, 次第に打殺すというの, 次第に払暁に近寄っ, 次第に扮装も巧, 次第に技術が進歩, 次第にり込んだの, 次第に投げたり暴れる, 次第に投げつけるのだ, 次第に投げ出してから狂い, 次第に折れそうに, 次第に抜けださせていった, 次第に抵抗力を奪われ, 次第に押さえてしまえ, 次第に押しこめてしまふであらう, 次第に押しのめされて今, 次第に押しよせて来る, 次第に押し寄せて来た, 次第に押ッ取り囲まれて, 次第に拙者は自由, 次第に拡がつて今, 次第に拡がりゆく世界の, 次第に拡げてゆく, 次第に拡つて遠くなつて, 次第に拡まりてうすれ行け, 次第に拡充されて, 次第にひ去られた雲, 次第に拾って投げた, 次第に持たせることに, 次第に持ち出すことが, 次第に持込んで来, 次第に挫けて来た, 次第に振子のよう, 次第に挿入せられて, 次第に挿画の殿上人, 次第に捜すのも, 次第に捜索の範囲, 次第に捨てようとして居る, 次第にの大きい, 次第に掘り拡げていった, 次第に採りながらこっち, 次第に推し退けつつあった, 次第に推移ったものであろう, 次第にい掛けて, 次第に掴んで引き出し申せ, 次第に掻きむしって体, 次第に掻き廻してみた, 次第に掻き廻すとは何ん, 次第にがつて來, 次第に揚子江の下流, 次第に揺れ出すように, 次第に撃ち殺すつもりで, 次第に撃ち貫いてやる, 次第に撓む梢頭の, 次第に擡頭して, 次第に擬古的な原始的, 次第に擴張されたと, 次第に攫って行く, 次第に支配しやすく, 次第に支配的なもの, 次第に改まつたのと, 次第に改めにくくなった, 次第に改められなかったか, 次第に改正されて, 次第に改築されて, 次第に改造されて, 次第に改革されて, 次第に攻めたてられて狭い, 次第に攻撃の網, 次第に攻撃的になっ, 次第に放任主義になつて, 次第に放埒に身, 次第に放散して, 次第に放火を決意, 次第に放縦になり, 次第に政党にうつり, 次第に政党新聞でなくなりつつ, 次第に政党首領たるの範囲, 次第に政友と離れ, 次第に政治に身, 次第に政治団体へ移行, 次第に政黨首領たるの範圍, 次第に敏子の心, 次第に敗け色に, 次第に敗色を現した, 次第に教える者と, 次第に教区の補助, 次第に教育的意義を持つ, 次第に教訓や諷諭, 次第に教養ある人士, 次第に敝布の分量, 次第に散々になっ, 次第に散りはじめたころであった, 次第に敬之進は愚痴, 次第に敬虔になる, 次第に数学の必要, 次第に整って来る, 次第に整つて年々訪れる人, 次第に整備されました, 次第に敵味方で彼等, 次第にされて, 次第に文体の変革, 次第に文化方面に注目, 次第に文壇より忘れ去らる, 次第に文学となつ, 次第に文学動機に接近, 次第に文学化して, 次第に文学態度の意識, 次第に文学書から宗教書, 次第に文学的又学術的, 次第に文學書を一二册, 次第にになつた人, 次第に刑に, 次第に斬り廻ったが刃, 次第に斬り散らして逃げる, 次第に斬勝って既に, 次第に斬靡けようという, 次第に断崖の中腹, 次第に現実派と, 次第に新たなる魅力, 次第に新劇俳優の地位, 次第に新吉身も心, 次第に新奇を好ん, 次第に新居へ馴染み落, 次第にれて, 次第に斷念もつくべし, 次第に施行せらる, 次第にの気分, 次第に旅行するの, 次第に旋律に圧せられ, 次第に日光の直射, 次第に日和見的な態度, 次第に日本人独特の趣, 次第に日本周辺へ押し戻されかかっ, 次第に日本雑貨の使用, 次第に日野春小淵沢富士見といふ風, 次第に日頃の鬱憤, 次第にに戻し, 次第に旨みを加え, 次第にさが, 次第に早まる太鼓の, 次第に早口になり, 次第に昂じる困惑さを, 次第に昂まりつつ恍惚, 次第に昇って摂氏四十度, 次第に昇ると共に神女, 次第に明かになつて來, 次第に明かるさを, 次第に明ける冬の, 次第に明け方が近く, 次第に明るい方へ, 次第に明るむにつれ風, 次第に明色を帯び, 次第に昏迷して, 次第に昔左褄を取っ, 次第に星雲の中心体, 次第に是方へやつ, 次第にまって, 次第に時代が進む, 次第に時刻がたつ, 次第に時勢に押され, 次第に時局的な問題, 次第に時間が経っ, 次第に時鳥の昔話, 次第により長し, 次第に晩年の傾向, 次第に普遍的自我の光, 次第に来りて, 次第に晴れあがってくる, 次第に晴れやかになった, 次第に晴れるに連れ, 次第に晴れ渡り今は, 次第に晴天となった, 次第に智慧の光り, 次第に暁鐘新報社に遠, 次第に暑くなると, 次第にくなり, 次第に暖かく東海道の, 次第に暗々裡に己, 次第に暗き奥山路, 次第に暗く鬱陶しくそして結ぼれ, 次第に暗黒化されて, 次第に暮れ勝さる夜, 次第に暮れ点灯頃と成り果てた, 次第に暮れ紫色に夕, 次第に暴れさせて唯, 次第に暴政の噂, 次第に暴權を揮, 次第に暴露されて, 次第に曇らされて行った, 次第に曲者の外形, 次第に更けたが談論, 次第に更けわたりしんと致す, 次第に更け渡るにつれて言, 次第に書いていつ, 次第に書いたのである, 次第に書きにくくなっ, 次第に書きかわす文通も, 次第に書き手が少く, 次第に書物の中, 次第に書癖が高じ, 次第に最も簡単な, 次第に月明になる, 次第に月迫に, 次第に有利の度, 次第に有効な方法, 次第に有象無象を狩, 次第に有髪の僧, 次第に朝夕の寒, 次第に朝家みずからその祭典, 次第に朦朧とした, 次第に朧げになっ, 次第に朧気になつ, 次第にを撓め, 次第に木下が病室, 次第に木曾路にもあらわれ, 次第に木立が深く, 次第に本ものの実力, 次第に本土近くへ押し返され, 次第に本堂へ集つて, 次第に本州に迫っ, 次第に本当に絵を, 次第に本性を現, 次第に本文に變化, 次第に本格的に確立, 次第に本筋から遠ざかりつ, 次第に本質を現, 次第に村人ら皆憑らる, 次第に村田や其他, 次第に村落共産制がインド, 次第に東北に及ぼしたい, 次第に東南へ向い, 次第に東國に及ぼす, 次第に東方に退却, 次第に東洋の天地, 次第に東海の雄, 次第に東漸したらしい, 次第にについて来た, 次第に枝先からやがて, 次第に枯れてゆく, 次第に枯れ衰えたと同様, 次第に枯木は尽き, 次第に架空的誇大的な類型, 次第に柏木の空, 次第に染色の世界, 次第に柔かくなった故に, 次第に柔らいで名状, 次第に柔らいで行く, 次第に柔らげられて, 次第に栄え外ヶ浜に, 次第に栄養不良になる, 次第に根岸の方, 次第に根強い疑いに, 次第に根株の自存力, 次第に根負けして, 次第に桃水にひかれ, 次第に梓川の水面, 次第に棄鉢な気持, 次第にが高く, 次第にを渡つ, 次第に椿三千麿の口, 次第にを煮やし, 次第にまつて, 次第に極まり悪そう, 次第に極端になっ, 次第に楽屋じゅうのもの, 次第に構言能力を失う, 次第に様々の話題, 次第に様子が変っ, 次第にしい氣持, 次第に横着になり, 次第にを距, 次第に機嫌を損じ, 次第に機械的人生観の立場, 次第に欠乏して, 次第に欲求を追って, 次第にみ雨, 次第に歌派の対立, 次第に歌舞の巷, 次第に歌詞がハッキリ, 次第に歐羅巴に這入つた, 次第に止まり専修念仏の, 次第に正しく視る目, 次第に正法をたもち, 次第に正誤して, 次第に此他の大, 次第に此優越感を超越, 次第に此夢を醒した, 次第に此家へ運んだ, 次第に此形式を模, 次第に此神の神秘, 次第に武功を積ん, 次第に武家からも見離されよう, 次第に武蔵の平原, 次第に武藏野の面影, 次第にを進めつ, 次第に歩き疲れてお, 次第に歩くのが, 次第に歩度が弛ん, 次第に歩調を早め, 次第に歩速を大股, 次第に歪めつづけていた, 次第に歪んで行く, 次第に歪んだ苦痛に, 次第にも軋む, 次第に歴史哲学の問題, 次第に歴史的に具体化, 次第に歴史的内容を持つ, 次第に歴史的見方に近づい, 次第に歸つてゆき夜, 次第に死ぬのを, 次第に死相をあらわしはじめた, 次第に残雪の色, 次第に殖えたものだろう, 次第に殖えてるらしいじゃない, 次第に段々沈欝と, 次第に殺伐に為り, 次第に殺気立って物凄く, 次第に殺風景な山路, 次第に殿に祭る, 次第にと越智, 次第に母親の病氣, 次第にの作用, 次第に比較的減少を, 次第にの呼吸, 次第に氏族の高級巫女, 次第に気の毒さうにしはじめ, 次第に気まずそうな, 次第に気むずかしくなり次第に, 次第に気儘にすれ, 次第に気合がのつて, 次第に気合いがかかっ, 次第に氣性が違つて來, 次第に水の上に出る, 次第に水勢に巻かれ, 次第に水平線に低く, 次第に水準を高め, 次第に水色を呈し, 次第に水面近くへあげ, 次第に氷解して, 次第に永久の齢, 次第にで遊ぶ, 次第に求心的に凝り, 次第に汗ばんで行, 次第に點を, 次第に汚点をつけ, 次第に汽車の窓, 次第に沁み拡がって来た, 次第に沁み込んで系図, 次第に沈まり張詰めた気も, 次第に沈み行きて立ちこむる, 次第に沈んできました, 次第に沈痛な表情, 次第に沈着にめいめい, 次第に沈着さを取返し, 次第に沈静して, 次第に沈靜して, 次第に沈鬱になつ, 次第に没落に近づい, 次第に沮喪し元気, 次第に河幅も廣い, 次第に河床の泥, 次第に沸騰して, 次第にが乘つて來, 次第に治ってくれる, 次第に治ると全身, 次第に治療法の系統, 次第に治癒力が出, 次第にの方, 次第に波及して, 次第に波高し, 次第に泣き声に変っ, 次第に泥溝の岸辺, 次第に泥臭い川下に, 次第に注意深く素描に, 次第に注視するよう, 次第に洋学が開け, 次第に洋服姿の猫背, 次第に錬を, 次第に洗練されて, 次第にの上, 次第に洲崎のこの, 次第に活き活きと愉し, 次第に活氣を帶びて, 次第に活況を呈し, 次第に活溌になつ, 次第に流されこれは, 次第に流れ落ちてマイアンドロス, 次第に流行戦に移っ, 次第にくなるよう, 次第に浄化されて, 次第にはれて, 次第にを歩み行きぬ, 次第に浪士側は山, 次第に浪漫派から人道主義, 次第に浮び出で, 次第に浮び上っていった, 次第に浮ぶ灯の, 次第に浮んで来た, 次第に浮上りはじめ, 次第に浮彫にされ, 次第にをへだて, 次第に海岸側へ木曾川ぞい, 次第に海峽に開い, 次第に海港の中心, 次第にみ込ん, 次第にゆるに, 次第に消えかかったので家, 次第に消えゆくをかれ, 次第に消えるだらうと外科, 次第に消え去っている, 次第に消え失せつつある, 次第に消失して, 次第に消散するであろう, 次第に涌いて来る, 次第に涙ぐましく溶けて, 次第に涼しくなって, 次第にの駅, 次第に淋しそうに, 次第に淋しいそして高い, 次第に淨化されて, 次第に淪落して, 次第に淫蕩に無恥, 次第に深きところに, 次第に深けわたる中に, 次第に深まりそれが, 次第に深められて行く, 次第に深山に入り, 次第にりまして, 次第に混んで来た, 次第に混合して, 次第に混同して, 次第に清江に投げつけ, 次第に済し崩しになった, 次第に渋い永続的な, 次第に減つていつた, 次第に減退して, 次第に渡つて来た民, 次第に温かいものまたは, 次第に温まるにしろ, 次第に温度が下っ, 次第に港外へ出, 次第にがぬるん, 次第に湾外へ逃げ出し, 次第に満ちて来る, 次第に満足して, 次第に準備も出来, 次第に溯って上代, 次第に溯江して, 次第に滅んで行く, 次第に滋味も溢れ, 次第に滑稽な詠, 次第に滔々たる饒舌, 次第に滝川谷に近づい, 次第に演ずる度合いが, 次第にとして来, 次第に漢民族の侵蝕, 次第に潜る度が, 次第に潜行的に意表, 次第に潰え平らめば, 次第に澤山見て, 次第に激増する雑多, 次第に激昂して, 次第にさを, 次第に濃やかになり, 次第に濃密の度, 次第に濡らしてゆく, 次第に濡れて, 次第に濡んで来るだろう, 次第に灌木となっ, 次第に火勢は麓, 次第に火口壁の上部, 次第に火花を散し, 次第に火鉢と共に身, 次第にを消し, 次第に灯りを持つ, 次第に灰白色に変化, 次第に灰鼠色に暮れ, 次第に点検して, 次第に烈々と火色, 次第に無いといえ, 次第に無くなってしまった, 次第に無償的なもの, 次第に無常の光明, 次第に無恥な自分, 次第に無意味な詩歌的気分, 次第に無気力になっ, 次第に無産階級文学の中心, 次第に無用のもの, 次第に無能力になった, 次第に無視される結果, 次第に無関心な眼, 次第に焦れつたくなつて, 次第に焦立たしい心持が, 次第に焼けて来る, 次第にのやう, 次第に煙りのよう, 次第に熟習して, 次第に熱ばんで来る, 次第に熱中し興, 次第に熱情的な占有, 次第に熱烈に苦しく, 次第になり, 次第に燃えさかってくる, 次第に燃え上がりて山伏ら, 次第に燈火が輝い, 次第に燒芋の買, 次第に爆発的な悲憤, 次第に爛々炯々と輝き出した, 次第に爛漫たらむとす, 次第に爛然たる星宿, 次第に爛熟し来った民族, 次第にの色, 次第に爪先上がりとなり, 次第に爪先上りの道, 次第に父母兄姉のやう, 次第に父親らしい愚痴, 次第にかになりぬ, 次第には大きく, 次第に物々しかつた, 次第に物事が判っ, 次第に物憂い動搖を, 次第に物語化し, 次第に特質といふべき, 次第にしいような, 次第にを剣, 次第に狂おしく嗄れて, 次第に狂っていた, 次第に狂乱的になっ, 次第に狂気じみて, 次第に狂的超人的, 次第に狡猾で兇暴, 次第に独りぼっちの身, 次第に独占するにつれて, 次第に独歩の自由, 次第に独言の様, 次第に独語のやう, 次第に独逸製品を拒む, 次第にばまり, 次第に狭い尾根と, 次第に狭く浅くなつて, 次第に狭まつて来た, 次第に狭まり来りて猪, 次第に猜疑心は強く, 次第にを引っ捕え, 次第に噛みついて, 次第に獣的な決意, 次第に獲るところが, 次第に獲得して, 次第に王室回復の志, 次第に珍しがられなくなり珍しく, 次第に珍しく不思議に, 次第に現れようとする, 次第に現れ来るを見る, 次第に現世には珍, 次第に現在の病状, 次第に現実味を帯び, 次第に現実性をおび, 次第に理性を失っ, 次第に理性的意志的道義的になっ, 次第に理智的実際傾向, 次第に理論化するに, 次第に琉歌形式に統一, 次第に甚だしきを加, 次第に生々してとき, 次第に生きてき, 次第に生じたりとの思想, 次第に生れた理窟つまり, 次第に生れる日が, 次第に生んだ結論で, 次第に生活難になった, 次第に生育して, 次第に生身の人間, 次第に生長繁茂して, 次第に用いなくなって来た, 次第に用心しなくなりました, 次第に用語例が統一, 次第にて大きく, 次第に由っては握り潰さない, 次第に甲走つて平次, 次第に申し尽し種切れに, 次第にの心, 次第に男女のいきさつ, 次第に男女間の権利, 次第に町内一帯までが物情騒然, 次第に畜生横領の威, 次第に略してのりと, 次第に略奪する, 次第にってきた, 次第に異分子をもっ, 次第に異常な鋭敏さ, 次第にみこまれて, 次第に疎かになる, 次第に疎しい素振り, 次第に疎んぜられ嫌悪される, 次第に疎遠になった, 次第に疑うように, 次第に疲らせて行った, 次第にが立つ, 次第に病人の顔, 次第に痛切でなくなつ, 次第に痩せおとろえて半, 次第に痩せ細ってゆく, 次第に痩せ衰えホンと, 次第に瘠せそれに, 次第に癩人達が焚火, 次第に発狂するの, 次第に発育して, 次第に発見されたため, 次第に発見開拓負荷させられて, 次第に発達史的に発達, 次第に登って道ばた, 次第に登り平坦地に, 次第に登り坂になつて, 次第に發展して, 次第に發達し遂に, 次第に白い脛を, 次第に白き物いでぬ, 次第に白けて来た, 次第に白人や土人, 次第に白人社会の難問題, 次第に白光を放ち, 次第に白味を帯び, 次第に白帝城の翠巒, 次第に白檜の疎林, 次第に白虎太郎は二つ, 次第に白髪が増え, 次第にや十, 次第に百騎三百騎果は空, 次第に皇室を離れ, 次第に益々高く評価, 次第に盗み出すつもりで, 次第に盛り上がって自分, 次第に盛り上ってき, 次第に盜まれた百二十兩, 次第に目ざすものの, 次第に目ざめる深い女, 次第に目まいがし, 次第に目まひがする, 次第に目慣れて来た, 次第に目的地へ近づく, 次第に目的格の意識, 次第に目録學復興の傾向, 次第につて來た, 次第に直接に文通, 次第に相寄り相重り, 次第に相続して, 次第に暗くなっ, 次第に真剣味をまし, 次第に真実が失われ, 次第に真心を遠ざかる, 次第に真相を語る, 次第に真知子の心, 次第に真紀子が彼, 次第に眷属が集まっ, 次第に眼前の女, 次第に着物をつけ, 次第に気さして, 次第にの裏, 次第に矢来方面に向っ, 次第に知り得たことで, 次第に知識を増補, 次第に氣の, 次第に短気のまさり, 次第にく地平, 次第にを投げつけ, 次第に石けんをやけに, 次第に石化して, 次第に石斧に変り, 次第に砂利を敷いた, 次第に研究会の窮屈, 次第に破って遂に, 次第に破られてゆく, 次第に破るるに至るべし, 次第に破局に近づく, 次第に硬直させ乍ら, 次第に確かめらるる, 次第に確信に充ちた, 次第に確立しかかって, 次第に磨かれてくる, 次第に磨り減らされて行った, 次第に社交圏外に置かれ, 次第に社会事業など企て, 次第に社会的地位が出来, 次第に祝言の座, 次第に神事に関係, 次第に神尾主膳を取っ, 次第に神気が衰え, 次第に神経が昂, 次第に神経質になった, 次第に神聖な処女, 次第に祭神が不明, 次第にやかに, 次第に福島の家中衆, 次第に秀子のうち, 次第に秋深み黒鯛の当, 次第に移つてきた, 次第に移つて彼女はやつ, 次第に移つて行つたのである, 次第に移りますがどう, 次第に移りゆく人間の, 次第に移り行く秋の, 次第に移動して, 次第に移動評論に対してもそれとなく, 次第に種類をまし, 次第に積み重なり自重の, 次第に積み重ねられていった, 次第に穏和になっ, 次第にを埋めし, 次第に穴居しますよ, 次第に空ろになり, 次第に空一面に広がっ, 次第に空想をひろげ, 次第に空想化して, 次第に空想的になり, 次第に空腹が増す, 次第に空虚な相, 次第に空間の下方, 次第につ込みます, 次第に窒息しかけ少し, 次第にの方, 次第に窕子の身, 次第に窮地に追, 次第にるるのみにて, 次第にに火, 次第に到つたの, 次第に立累る山, 次第に立聞きの癖, 次第に立証して, 次第に竜蛇に変っ, 次第にを追って, 次第に筋道が立つ, 次第にでつまん, 次第に築き上げらるる, 次第に築山へ昇つて, 次第に篤くなり焦眉, 次第にがつて, 次第により精, 次第に粗末な口, 次第に粗製濫造となっ, 次第に粗雑な工事, 次第に粘液を混じ, 次第に粟野さんの好意, 次第に精力的になっ, 次第に精微をきわめて, 次第に精確なる再現, 次第に精算されて, 次第に精細に研究, 次第にれて, 次第につて行つて神人問答の, 次第に紅味ざし小鳥, 次第にれて, 次第に紊乱したの, 次第にまつて, 次第に納まる興奮と, 次第に納額が減少, 次第に純然たる芸術的品位, 次第に純粋の史的伝承, 次第に紙きれだの何, 次第に紛糾った, 次第に素気なくなっ, 次第に索寞たる研究劇, 次第に紫色を帯び, 次第に細かい戦慄に, 次第に細く薄く成て, 次第に細りながら消え, 次第に細り行き遂に断ち切りし, 次第に細り行く笛の, 次第に終極の眞, 次第に終止としての実感, 次第に組み合うて各種, 次第に組織されるに, 次第に組織的に赴むき男性, 次第に経営さえ困難, 次第に結ばれていっ, 次第に結び付いて行く, 次第に結合して, 次第に結婚生活の現実, 次第に結縁するなり, 次第に絞つて行きます, 次第に統一せられ単純化, 次第に統一的な中央政権, 次第に統整のし, 次第に絲縷の紀, 次第に絶えたものか, 次第に絶大の尊崇, 次第に絶望に沈淪, 次第に絶望的になっ, 次第に絶間の長く, 次第に絶頂に近づき, 次第に綜合的より分析的, 次第に綴じ込みを出し, 次第に緊迫して, 次第に総がかりのこと, 次第に総督の一行, 次第にの木, 次第にが開け, 次第に緩い斜面を, 次第に緩みが出, 次第に緩められて行, 次第に緩やかになっ, 次第にり行きて, 次第に縮めて行った, 次第に縺れ合って眩い, 次第に延して, 次第に繁きにつけ, 次第に繁昌扨四月になった, 次第に繁殖力が衰え, 次第に繁盛し大正二年, 次第に繕いがたい釁隙, 次第に繰りて吉凶, 次第に繰りひろげては耽読, 次第に纏つた束になり, 次第に纏つて水面に散, 次第に纒まりかけてを, 次第にけて闇, 次第に缺乏し行くとき, 次第にから罪, 次第に置きほうだいであった, 次第に罰せられるとうわさ, 次第に美しさが, 次第に美しい潤ひ, 次第に美化されて, 次第に美術というもの, 次第にって来る, 次第に群つて來る, 次第に群衆でつまっ, 次第にに富む, 次第に義務感から自分, 次第に義昭という人物, 次第にひ覺, 次第に習熟して, 次第に老いたる親木を, 次第に老いるばかりになっ, 次第に老境に近づい, 次第にへが變つて參, 次第に考えたのである, 次第にも自然, 次第に而東湖先生も至極, 次第にへがたく, 次第に耐えられぬ苦痛と, 次第に耕地が肥え, 次第に耗つて家が貧しく, 次第に聚散離合所謂相手代れど, 次第に聴覚を失い, 次第に職業によって分れ行く, 次第に職業的な冷靜さ, 次第に職業的緊張があらわれ, 次第に聽衆が増し, 次第にが削げ, 次第に肌寒い北の, 次第にを縮め, 次第に肥え太った私の, 次第に肥り出して来た, 次第に肥厚って移動性, 次第に育つて行く, 次第に背後に迫っ, 次第に背景を綿密, 次第に胎龍は一昨日僕, 次第に胸もとを圧し, 次第に胸苦しさが, 次第に能動的な尖端, 次第に能弁に説明, 次第にが乗っ, 次第に脂気がうせ, 次第に脈絡の中, 次第に脚竝みを, 次第にと脣, 次第にけ出し, 次第に脱落し終, 次第に脱落崩壊という状態, 次第に腐って行く, 次第に腐つて蛆, 次第に腐蝕して, 次第に腕力武力の野蛮, 次第に腫れて殆, 次第に腰かける方が, 次第に腹の中へ這入り込ん, 次第に腹立たしくなって, 次第に膏肓に入り, 次第に膝頭が震え出し, 次第に膠着するもの, 次第に膨れてゆく, 次第に膨張しつつ, 次第にの上, 次第に發的に, 次第に自分自身の問題, 次第に自制を失ひ, 次第に自家の境界, 次第に自家活計の工夫, 次第に自暴自棄なところ, 次第に自然主義小説に接近, 次第に自然発生的なもの, 次第に自然科学へ関心, 次第に自由活溌な政治, 次第に自立自衛の力, 次第に至らばその, 次第にが乗り, 次第に興つて色々の著述, 次第に興隆に向い, 次第にひ終るに, 次第に舞い手と, 次第に舞台から遠ざかる, 次第に舞台脇へずらせ来, 次第には速力, 次第に良き方に, 次第に良くなかったよう, 次第に良人の方, 次第に色々のこと, 次第に色あせてゆき, 次第に色付いて無花果, 次第に芝居じみて, 次第に花世と婚礼, 次第に芸術の内容, 次第にを出し, 次第に芽ばえてき, 次第に苛ら立って, 次第に苛烈な様相, 次第に苛烈さを増し, 次第に苛立たしげに狼狽, 次第に苛立ち伸子に, 次第に若木を育て, 次第に苦々しいものと, 次第に苦しい意識と, 次第に苦しくなったと, 次第に苦笑の心持, 次第に茜色を帯び, 次第に茫漠となる, 次第に茶屋酒を飲み慣れ, 次第に草原に迫る, 次第に草玉の茂み, 次第にこなしを, 次第に荒々しい騒音が, 次第に荒いものと, 次第に荒くなった, 次第に荒したといふだけで, 次第に荒っぽく且つ沈鬱, 次第に荒らされ破壊され, 次第に荒れまさって来る, 次第に荒れるのを, 次第に荒んでいった, 次第に荒廃して, 次第に荘厳と申し, 次第に菜食になれ, 次第に華美を好む, 次第に萌して漸く, 次第に萎え衰へて, 次第に付いて, 次第に落ちかかる大火輪の, 次第に落ちつけて行くらしかった, 次第に落ち着いて来る, 次第に落ち行く柴田文内の, 次第に落つきを回復, 次第に落葉して, 次第に落首の札, 次第に落魄して, 次第に著述を職業, 次第に葡萄牙南端の沖合, 次第にの形, 次第に葬られて小山, 次第に蒼い微光が, 次第に蒼ざめた空気のなか, 次第に蒼ざめた顔になった, 次第に蒼ざめて頬の肉, 次第に蒼ざめながら立って, 次第に蒼味を増し, 次第に蓬莱亭へ足, 次第にって過ぎた, 次第に蔓延して, 次第にを食らう, 次第に薄い刃と, 次第に薄らぎ滅びてゆく, 次第に薄らぎ行ってやがて, 次第に薄らぐ先ず安心, 次第に薄ら寒くなります, 次第に薄れかけて行った, 次第に薄墨を合せ, 次第に薄明に目ざめ, 次第に薄暗い空気の, 次第に薄暗がりの濃く, 次第に薄暮の空氣, 次第に薄気味のわるい, 次第にばしく, 次第にの効目, 次第に藍気を帯び, 次第に藤井太郎右衛門と云, 次第に藤兵衞に愛想, 次第にになり, 次第にの色, 次第に虹橋を渡っ, 次第に蚕食しつつ, 次第にされて, 次第に蝕まれて行く, 次第に融けこんで行つた地方, 次第に融け合ってさながら, 次第に融け込んで行く, 次第にの頭, 次第に蠱惑がわし, 次第にの色, 次第に血の気が表, 次第に血色を回復, 次第に行きわたって来た, 次第に行なわれるように, 次第に行われない傾向を, 次第に街道から遠く, 次第に衣服や道具, 次第に衰えるかも知れない, 次第に衰勢に傾きたる, 次第に衰滅して, 次第に衰運に向かい, 次第に袖子から忘れられた, 次第に裁判所のこと, 次第に裁判長めがけて, 次第に裂目を拡げ, 次第に崩れして, 次第に裕福になりました, 次第にが長く, 次第に複雑極端になっ, 次第に褪色するという, 次第にひ現金, 次第に襲い来る経済的窮乏は, 次第に西側へ廻っ, 次第に西北に進ん, 次第に西北海岸の都会地, 次第に西南の仏蘭西, 次第に西漸して, 次第に覆いを取り去られ, 次第に見えすいて来た, 次第に見えずなれるを曙, 次第に見えなくなっていった, 次第に見えるように, 次第に見え渡って来た, 次第に見どころある奴, 次第に見世物化して, 次第に見付けるのが, 次第に見分けられて来る, 次第に見物人がふえました, 次第に見通しがきく, 次第に見馴れてもう一向に, 次第に覚えて来る, 次第に覚醒して, 次第に親しい話をも, 次第に親しくなって, 次第に親密になつ, 次第に親爺を苦, 次第に観念的になる, 次第に観測資料が蓄積, 次第にかって, 次第に解き放されることによって, 次第に解つて來るやう, 次第に解れて来る, 次第に解体して, 次第に解決の窓, 次第に解釈学の理論, 次第に解雇されて, 次第に触り方が, 次第に言葉数が少く, 次第に訂正しなければ, 次第に計算が込み入る, 次第に討ち果たせと重役, 次第に記録の上, 次第に訣らなくな, 次第に許嫁の娘, 次第にのわからぬ, 次第に証文を焼いた, 次第に証明されて, 次第にを上品, 次第に試みるのである, 次第に詩文学から遠, 次第に詰まらぬものに, 次第に話相手のない, 次第に詳しくあります, 次第に詳細に知られ, 次第に誇張の高笑い, 次第に誕生して, 次第に誘い出されて危険, 次第に誘われてゆく, 次第に語勢の落ちた, 次第に語序を改めて, 次第に誤り傳へて妖怪, 次第に説き去り説ききたり, 次第に説き及ぼして第, 次第に説経文句を固定, 次第に読み漁つた, 次第に読み上げ行きしが偖其次席, 次第に読んでみた, 次第に読書すること, 次第に読書階級の間, 次第に読者層をひろげ, 次第にも手, 次第に調子づいて盈ちた, 次第に調節がつき, 次第に談話を途, 次第に論壇の評論, 次第に論理的なもの, 次第に小国の, 次第に諸方へひろまっ, 次第に警備弛みて, 次第に譫語す宜しく, 次第に變化増減して, 次第に變更されたので, 次第に谷一面を匐つて川風, 次第に谿谷を遡上っ, 次第に負わせしにて宇比地邇, 次第に財産観念を出し, 次第に貧乏になっ, 次第に貧困に陥っ, 次第に貧弱となる, 次第に貧気な小, 次第に貧苦に迫った, 次第に貯えられて来た, 次第に貴族的になっ, 次第に貸しを取り返し, 次第に資力を貯え, 次第に資本主義的生産機構の栄光, 次第に賑やかさを加える, 次第に賢うなって, 次第に賢くなって, 次第に賢く冷たくなつて多勢, 次第に質草にする, 次第に赤き煙濃く, 次第に赤井達のため, 次第に赤味を帯び, 次第に赤軍を愛し, 次第に赤面する気持, 次第に赭味を失っ, 次第に越えて行った, 次第に越ヶ谷とかへ行く, 次第に越人を征服, 次第に趣味が変つて, 次第に趣味的の洗煉, 次第に足許から崩れかけ, 次第に足近く彼家に出入, 次第に足音が近づい, 次第に跋扈して, 次第にの群, 次第に踏みこんで行き, 次第にり迫る, 次第にまって, 次第に身代を肥らせ, 次第に身辺的な男女問題, 次第に身近く燃える如く感じたので, 次第に車窓から望まれる, 次第に軍部の政治謀略, 次第にぜられ, 次第に軽便になっ, 次第に軽快して, 次第にく次第に, 次第に輝かされてゆく, 次第に輝かしい方に, 次第に輝き現われて来る, 次第に辛抱しきれなくなった, 次第に辛辣になります, 次第に辮髮に慣れ, 次第に農村生活の表相, 次第に農業その他に轉, 次第に農業経済の研究, 次第に辻褄の合わない, 次第に辿つて行く, 次第に近く此処に迫る, 次第に近く近くなつて, 次第に近く迫つて行つてまばらに立つた, 次第に近づいたそうして光一, 次第に近世の黎明, 次第に近付き隅田の, 次第に近付く索道籠の, 次第に近寄つて来る, 次第に近寄り如才なく, 次第に返済しない人々, 次第に迫つて來るし, 次第に迫り合つた深い, 次第に迫り上って峠, 次第に迫り出して青く, 次第に迫り合った深い底, 次第に迫り詰め十二本の, 次第に迷宮のくらやみ, 次第に追いやられながら遠い, 次第に追い散らしたが幸い, 次第に追い詰められて土人乙女, 次第に退いて行った, 次第に退き去り全く残り少な, 次第に退歩し歴史, 次第に送りをなし, 次第に逃げ路を, 次第に逃げ足が鈍っ, 次第に逃亡したりなど, 次第にに名, 次第に逆立って来た, 次第に透きとおって来, 次第に透徹になつて, 次第に透明になり, 次第に途方に暮れた, 次第に這入つて残る, 次第に通る訴の, 次第に通俗化して, 次第に逞しく荒れ始めるに, 次第に速い狭い円弧を, 次第に速く軽くなった, 次第に速く遠く消え去って, 次第に速足になり, 次第に逢着するならいっそ, 次第に連歌化して, 次第に連歌誹諧歌の方, 次第に進みますし色々, 次第に進み寄り君江が, 次第に進んだことも, 次第に進化發展して, 次第に進化開発して, 次第に進捗したこと, 次第に進発した軍, 次第に進行して, 次第に逼迫して, 次第に遂げられて勢力, 次第に遂行しつつ, 次第に遅れた事が, 次第に遅れる様子だ, 次第に遊戯の域, 次第に遊牧より稼穡, 次第に遊離して, 次第に過ぎて都門, 次第に過ぎ去つてしまふ, 次第に過去の芸術家, 次第に過去時代の産物, 次第に道了塚とその, 次第に道具立がはっきり, 次第に道路は明く, 次第にひない, 次第に違った心持に, 次第に遠き天に, 次第に遠く深く入りこんで, 次第に遠く細くなつて, 次第に遠く薄く射すよう, 次第に遠く遠く小さくなって, 次第に遠ざかつて往つて最後の, 次第に遠ざかつて行くらしく, 次第に遠ざかりゆくその奇異, 次第に遠ざかり顧みれば川上, 次第に遠ざけたように, 次第に遠方にまで探索, 次第に遥かな世界, 次第に選り出せるので御座います, 次第に工逸樂を, 次第に邸宅の並んだ睡つた, 次第に郊外らしいあたり, 次第に郵便はがきを以て申上候間願はく, 次第に都会人らしく垢, 次第に都会化して, 次第に酒宴の騒ぎ, 次第に酒杯のうち, 次第に酒毒が体, 次第に酒気を払っ, 次第に酔ってくだらなく, 次第に酔つて来たかと, 次第に酔ひが増し, 次第に醒めかかって呼吸, 次第に醒めるとこの, 次第に醒覚して, 次第に醸成されつつ, 次第に近くまで, 次第に里人と区別, 次第に重い銅色に, 次第に重うなつた, 次第に重くるしさを, 次第に重みが加わっ, 次第に重るばかりである, 次第に重吉は荒ん, 次第に重大となり, 次第に重大さを加, 次第に重大そのもののキキコミ, 次第に重心を沈め, 次第に重苦しい不快な, 次第に重苦しく心を, 次第に重荷に感じた, 次第に重要な意味, 次第にに丘, 次第に野卑となつて礼儀交際, 次第に野原を登る, 次第に野蛮になっ, 次第に量的の取り扱い, 次第に金もうけの仕事, 次第に金切声になる, 次第に金貨や銀貨, 次第に金高を多く, 次第に釣り込まれるように, 次第に釣込まれて熱心, 次第に鈍い灰色を, 次第に鈍つて行くの, 次第にの産地, 次第に銀行資本と産業資本, 次第に銀鼠色に暮れ, 次第にで膨れ, 次第にのよう, 次第に鎌首を抬げ, 次第に鎖国的となり, 次第に鎮まって庄兵衛, 次第に鎮まつてゆく, 次第に鎮圧すべきかという, 次第に長いものに, 次第に長く明るく顔の, 次第に長たらしい刑期を, 次第に長州と相, 次第に長生きになる, 次第に開墾され田畑, 次第に開展せられるから, 次第に開拓されたという, 次第に開発したに, 次第にに合, 次第に間伸びがし, 次第に間近になっ, 次第に間近くなって, 次第に間隔を置い, 次第に関係を付け, 次第に関東から奥州, 次第にく平らか, 次第に闌けて旅寝, 次第に闘争的感情をつのらせ, 次第に關東素撲の, 次第に闡明されこれ, 次第に附け加えた趣向だった, 次第に降しきり南風烈しく, 次第に降って来た, 次第に降りて来た, 次第に降り積んでいった, 次第に除去せられいやしくも, 次第に陰惨ないはば, 次第に陰氣な誠實, 次第に陸地の形, 次第に険しい山骨を, 次第にが傾い, 次第に興したが, 次第に隆盛に赴い, 次第に隋書經籍志の四部, 次第に階段の方, 次第に階級社会の過去, 次第に階級闘争を激化, 次第にって行く, 次第に隕石に成長, 次第にがなく, 次第に隠遁者らしくなつ, 次第にしくなりました, 次第に雁坂を越える, 次第に雄々しい腰の, 次第に雄弁になっ, 次第に集って大, 次第に集まつて來る, 次第に集まり町役人なども, 次第に集まる軍勢を, 次第に集めて来ました, 次第に集りたる衆人の, 次第に集積されて, 次第に雇って姫君, 次第に雑言すると, 次第に離れ離れになつ, 次第にが溜る, 次第にが晴れ渡っ, 次第に雲切れがし, 次第に雲行きが怪しく, 次第にに近, 次第にへて來, 次第に震え出してその, 次第に霊威を発揮, 次第に霞んできた, 次第にわるる, 次第に露人と親しみ, 次第に露台のまわり, 次第に露臺のま, 次第に露骨化しつつ, 次第にれあがって, 次第に青味を帯び, 次第に青江が気の毒, 次第に青白く明瞭の, 次第に静まり返り陣屋から, 次第に静粛になる, 次第に靜かになつて, 次第に靡くが見えた, 次第にの皮, 次第に面皰が殖え, 次第に革命の信仰, 次第に革命的となり, 次第にの數, 次第に音吐をたかめ, 次第に音楽的連句的の方面, 次第に音韻が変化, 次第にから頁, 次第に頂上に押し登っ, 次第に順境に赴きつ, 次第に順応しつつ, 次第に順造の心, 次第にへ伝わっ, 次第に頭角を現, 次第に頻繁に殆, 次第に頼み少くなる, 次第に頼み少なくなる氣力, 次第に頼り無い気持, 次第にれて, 次第に頽勢に傾い, 次第に頽廃的傾向即ちブル気分, 次第にの中, 次第に顛覆されつつ, 次第にを求め, 次第に類人猿の方向, 次第に風下へ向い, 次第に風化せられたもの, 次第に風向きも変りましょう, 次第に風呂場へ連れられ, 次第に風評が露骨, 次第に風車のやう, 次第に颯然たる元気, 次第に飛び立たうとして盃, 次第に食い減らしてゆく, 次第に食い荒すのだ, 次第に食っつき散らかしてお前, 次第に食べたくもない, 次第に食事は賑やか, 次第に食欲がなくなり, 次第に食饌の方, 次第に飲食店が多く, 次第に飽満点に近づい, 次第に飾りか高い, 次第に餅屋蚕種試験所と町並, 次第に養成されて, 次第に饒舌になっ, 次第に饗庭篁村の, 次第に馬上から苦力, 次第に馬匹の改良, 次第に馬籠の会所, 次第に馬車は速力, 次第に馳せ集ってきた, 次第に馴れあってゆく, 次第に馴れ親しむように, 次第に駆り入れて金銭八, 次第に駈け悩むふうで, 次第に騒がしくなった, 次第に騒動が大きく, 次第に騒然となって, 次第に騰りゆく程に, 次第にがしく, 次第に驚きと恐れ, 次第に驚くべき総合的文明に, 次第にと皮, 次第に骨拔きとな, 次第に髑髏洞の門前, 次第に高くたかくなり近く, 次第に高く大きくなり暫時, 次第に高く強く聞えて, 次第に高く鋭く聳えて, 次第に高じて来, 次第に高まり不安となつ, 次第に高まり放胆となり燃え立つ, 次第に高めてゆく, 次第に高めらるる衝動, 次第に高められ楽壇の, 次第に高天原と一つ, 次第に高尚となり, 次第に高峰を仰で, 次第に高度を高め, 次第に高慢な光りに, 次第に高次の世界観, 次第に高等四年の生徒, 次第に高等複雑な姿, 次第に高級な形, 次第に高調に達し, 次第にの出た, 次第に鬱々とする, 次第にと共に上流, 次第にの肉, 次第にかになりぬ, 次第に鮮やかになっ, 次第には水, 次第にが唄, 次第に鳥共が森, 次第に鳩羽色となり, 次第に鳴りを秘め, 次第に鴨居や竹岡前, 次第にも田, 次第に昏れて, 次第に黄ばめる麦に, 次第に黄ろい濁り, 次第に黄昏が近づい, 次第に黄昏時の空気, 次第に黄色く明るくなったり, 次第に黒みを帯び, 次第に黒雲が少く, 次第に黙ったまま聞き入る, 次第にく逼, 次第に黴びたり各部, 次第に鼻持ちならなく