青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「本当~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~未来 未来~ 未練~ ~末 末~ ~本 本~ 本人~ 本堂~ ~本当
本当~
~本当に 本当に~ 本所~ 本来~ 本気~ ~本能 本能~ ~本質 本質~ 本郷~

「本当~」 6136, 64ppm, 1800位

▼ 本当~ (4082, 66.5%)

229 ことを 103 事を 45 ことは 35 ところは 27 意味で 24 ことが 23 人間の 22 ことだ, ところを, 意味での 20 意味の 18 事は, 名は, 意味は 14 ことな, 姿を, 意味を 11 ものを, ように 9 名を, 姿が, 心を, 意味では 8 下手人を, 事が, 事な, 名前は, 心は, 意味に, 自分の, 話である 7 ことか, ことで, 下手人は, 味が, 心が, 恋を, 美しさ, 話だ 6 ことです, ものが, 事だ, 仕事が, 喜びは, 妖婦は, 持主に, 気持は, 話です

5 [15件] ものに, ノーマルな, 人間が, 人間は, 仕事は, 姿は, 心から, 心の, 意味が, 愛が, 愛を, 気持を, 理由は, 話を, 道を

4 [25件] ことばかり, ことも, もので, ような, 事でございます, 人間と, 人間に, 処は, 力を, 勉強は, 味を, 女の, 妻に, 心に, 心持は, 心持を, 慈悲とは, 田舎の, 目的は, 眼だつた, 自分を, 話が, 話な, 話は, 面白さ

3 [67件] お心持, お話を, ことかな, ことだった, ことだろう, ことって, ことである, ことであろう, ことでございます, ことと, ことに, ところ, ところが, ものだ, ものと, 事で, 事の, 事実を, 人を, 人間だ, 人間では, 仕事だ, 仕事では, 仕事に, 価値を, 力の, 勉強を, 君は, 問題は, 夫婦に, 姉妹の, 姓は, 平和は, 年を, 幸福は, 彼女に, 心と, 恋は, 愛で, 愛は, 愛情が, 所は, 日本の, 日本を, 本当の, 気持ちを, 法律を, 父親が, 父親は, 犯人だ, 犯人を, 現実の, 生活の, 生活を, 男の, 研究は, 私の, 考えを, 自分に, 芸術の, 芸術は, 苦労を, 要求は, 親の, 言葉である, 身の上を, 顔を

2 [238件] あなたの, うま味が, えらさ, おっ母さん, おらだ, お友達, お名前, お母さんが, お父さま, お産だって, お百姓, お顔, お願いよ, ことなら, ことなんか, ことの, ことや, すがた, ところそんな, ところでございます, ところ私は, もあれ, ものは, やうだ, ようで, ようであります, よろこびを, わたしの, アヤメの, インゲンマメ, オリジナリティーは, ワケは, 世間という, 主要動が, 事でしょう, 事です, 事に, 事実な, 人形という, 人格の, 人物は, 人間や, 人間らしい, 仕事と, 仕事を, 仕方である, 代表者を, 価値が, 信者が, 個人である, 倫理は, 偉さ, 兄か, 兄と, 兄弟愛が, 具体的な, 処を, 別れを, 利己主義だ, 利己主義で, 力に, 努力は, 勝負という, 同情を, 名, 名前を, 君を, 味は, 哲学は, 商売は, 国士本当の, 土着の, 墳墓である, 夜に, 大衆性を, 大阪弁を, 夫婦と, 失敗の, 女性である, 妹だ, 妹の, 妻です, 姉の, 姿では, 子では, 学者では, 宿屋では, 小説家だ, 希望では, 常識は, 年は, 年齢は, 年齢を, 幸福が, 弁証法は, 影響を, 径路な, 御礼には, 心その, 心持, 心持ちが, 心臓は, 快い眠り, 思想が, 怪談では, 恋が, 悪人では, 悪党だ, 悪魔は, 悲劇は, 悲惨を, 情熱が, 意味から, 意義に, 意見の, 愛という, 愛情は, 愛情を, 感激を, 慈悲であります, 慈悲です, 所な, 所を, 所有者は, 批評, 批評が, 批評という, 抗議は, 持主を, 放火犯を, 政治家だ, 敵である, 敵は, 文学は, 時刻は, 時間, 暑さ, 書斎の, 材木を, 果実は, 楽しみは, 歌です, 正しさ, 正義が, 正義に, 正義の, 武士の, 歴史の, 歴史は, 母の, 母を, 気合もので, 気品といふ, 気持で, 気持であった, 気持な, 気持をよ, 水呑百姓の, 江戸ッ児には, 決心が, 法律が, 涙に, 満足は, 為事を, 父でない, 父の, 父親の, 父親も, 片輪, 物だ, 犯人が, 現代油絵の, 現実は, 理解が, 生き方を, 生命の, 生活が, 生活だ, 生活という, 生活には, 男性だ, 男性らしい, 画に, 疱瘡を, 病気に, 白刃に, 目的だった, 目的を, 神の, 秋の, 科学的の, 積極性を, 筋は, 素性を, 素直さが, 素直さは, 結果は, 美本当に, 肉親と, 胸の, 腹の, 自分が, 自分である, 自分は, 自由が, 自由な, 興味を, 花を, 芸術という, 芸術家では, 芸術家の, 茎では, 茶のみ, 落伍者だ, 葬式を, 蛇に, 要求の, 親と, 親は, 親切だ, 親切で, 親切は, 解放が, 証拠に, 話, 話で, 話であろう, 話と, 読者である, 貧乏の, 趣味を, 身の上話を, 車屋なら貸し, 道は, 革命家と, 首では, 馬と, 魂は

1 [2330件 抜粋] あたしじゃあ, あまさ, いい文学, おいしさ, おとっさん, お侍, お口, お島, お惚気, お母さんでなかっ, お父うさん, お父ちゃんが, お話は, かしわの, こけ猿, ことかい, ことだけ, ことでありました, ことでしょう, ことなんて, ことらしい, ご商売, そばの, ちゃんとした, ところいつだって, ところその, ところである, ところまで, ところナポリも, ところ新しい, ところ警告は, はぐれ雀, びんば, めくらに, ものな, やうに, よい芸術, よさ, わたしが, を重く, アルコールです, インゲンマメで, ウチである, エデンの, オペラの, キリストか, ゲリラでなく, サンキライでは, ジョルジョは, ステージ同様に, タドン, デモクラシーだ, ニギリタケが, バタそれから, ファシズムに, ブラックガールと, プロレタリア文学は, マルクス的だ, ヤマと, ヨーロッパ文学研究は, リアリティー現実世界の, ルーテル教徒の, ロシア人は, 一位一体, 一軒家が, 下手人か, 下手人の, 不経済, 世界を, 世間を, 中国人か, 主人思いで, 事か, 事でございましょう, 事についての, 事件も, 事実でなく, 事実よりも, 事言つてんだ, 人三化七で, 人殺しの, 人生だ, 人間で, 人間としての, 人間らしい叫び, 人間を, 仇敵の, 仏教の, 仕事で, 仕事師には, 他国者で, 伊丹屋の, 伽羅の, 体では, 作品の, 使者かとも, 保養でしょう, 信心じゃ, 修業には, 修行にも, 個人の, 値うちの, 値段を, 偉い人間, 健康体に, 僧侶という, 元首と, 兄も, 兄弟とよりも, 光りを, 入学試験が, 公への, 内密だ, 写実が, 冬淋しい, 出羽守で, 別れに, 利己主義の, 剣術だ, 劇らしい, 助手だった, 労農尊重主義から, 勇ましい戦争, 勇気であった, 勇猛心を, 勉強の, 動機は, 勝負は, 化身でなくっ, 医者を, 博士だった, 印籠よりも, 即刻な, 原因は, 厭人厭世と, 友だちという, 反省乃至, 叔父では, 古き日本趣味者, 史実が, 合理性と, 同情なく, 名じゃ, 名では, 名刺でも, 名前も, 君自身から, 告白でも, 和合な, 哲学であるべきであるなら, 唯物論と, 商売人という, 喫烟客に, 囚人な, 図々しい人, 国文学の, 国王が, 地名は, 地震は, 坐りやうぢや, 基督教的精神を, 場合が, 塹壕生活なら, 声を, 夢, 大人に, 大晦日に, 大王は, 大衆という, 大阪落語を, 天朝様の, 夫婦だ, 夫婦愛が, 夫婦生活を, 奥さんでしょう, 女ぎらいらしく, 女らしい名, 女性な, 女王様で, 好き嫌いよ, 妹であろう, 妻として, 始元で, 姿だった, 姿やら, 娘な, 婦人記者だ, 嬉しさ, 子かい, 子でございます, 子や, 子供の, 存在, 存在の, 孤独が, 学者に, 安定でなかった, 宗教的な, 実力の, 実際問題, 宣伝の, 家に, 家庭に, 容態を, 審判者でない, 寿命は, 将官様が, 小手調べだ, 小説は, 山川牧太郎の, 島に, 川手さんだ, 希望な, 常識では, 平吾がね, 平和世界が, 幸福, 幸福を, 幽霊なら, 底を, 弁当屋の, 引越し先生の, 強い正しい人間, 当日には, 彫物を, 彼が, 後家さんに, 御父さん, 御馳走であろう, 心で, 心持うその, 心持でも, 心理が, 必要が, 念仏なら, 思惟の, 思想警察は, 性質が, 怪塔王かを, 恋な, 恋愛とは, 恢復原因は, 息子らしかった, 悪人とは, 悪魔が, 情婦に, 愉しさ, 意味における, 意欲を, 意義を, 愛だ, 愛には, 愛人同士てえ, 愛情からの, 愛情には, 感じから, 感情から, 態度では, 憤りの, 戦争らしくなっ, 戯曲, 所で, 手は, 手紙である, 批判精神は, 批評家である, 持ち主の, 指導的な, 捕物に, 支那です, 支配者では, 敗北意識という, 数値を, 文が, 文化的価値が, 文学が, 文学とか, 文学作品が, 文明という, 文芸批評から, 新しい人, 新劇が, 新聞にまで, 方角は, 旅行趣味と, 日本最初の, 明るさ, 時間で, 暮しぶりは, 曲者は, 書き初めを, 最後の, 木の芽より, 木綿ものな, 本文でございます, 東京へ, 果実, 根である, 梅の, 検閲官だろう, 構図を, 機会を, 歌では, 正しい品物, 正直さだ, 歴史であり創る, 歴史的認識の, 死体では, 母かしら, 母では, 母らしく見えた, 母親な, 毛髪を, 民族の, 民謡は, 気持だ, 気持ちに, 気絶では, 永さ, 決心という, 法則では, 泥棒は, 浪人じゃ, 涙の, 満員, 漢名すなわち, 漫画集であった, 火焔に, 無実なら, 燕子花に, 父も, 父親と, 牡蠣である, 物は, 犬っ, 犯人では, 状態に, 狆という, 猫です, 王様が, 現場を, 理由が, 理論的独立性を, 生きた, 生きた研究, 生き方であった, 生や, 生地で, 生活だらう, 生活では, 生活は, 生簀でも, 用事は, 田舎だった, 男でございます, 男は, 男女同権が, 畑水練である, 病人じゃ, 療治は, 発生と, 登高では, 百姓面に, 皮である, 目では, 目的な, 直感です, 真っ黒に, 真実に, 真面目さに, 眠る時刻, 眼糞だ, 知的生活が, 知識などは, 研究な, 社会に, 社会的地盤は, 神を, 神様だった, 祭神たる, 秋田犬とは, 科学の, 科学方法論に, 科学的精神という, 程度が, 空電斑点である, 立ん, 競馬好きぢや, 第一, 箇人主義と, 米友さんの, 精神だ, 精神病に, 紀州の, 純種子, 紙障子の, 紫は, 結合という, 統計方法としての, 絵画的な, 編纂を, 署名な, 美しい顔, 美人が, 美人なんて, 美術としての, 習性は, 職工で, 肉づき, 肯定と, 能率を, 腕の, 腹は, 自個, 自分自身では, 自殺よりも, 自由で, 自由に, 自覚者と, 舶来品と, 色ざし, 芝居は, 花嫁さまが, 芸術上の, 芸術家として, 芸術家を, 芸術欲よりも, 芸術的価値な, 芸術的表現者を, 苦痛いい, 菊を, 華族や, 落武者な, 蕎麦粉は, 薬湯を, 虎に, 蝶々さんの, 蠅では, 血と, 衝突には, 西洋人の, 見知らぬ旅, 親という, 親に, 親切もので, 親子よりも, 観賞を, 言葉な, 訳を, 評論が, 詩の, 詩魂を, 話がさ, 話でも, 話売り上げの, 読書力が, 調子に, 諷刺や, 講演が, 財宝は, 責任や, 貴婦人と, 賊は, 赤ん坊そっくり, 赦免に, 身から, 身許は, 輝きある, 農業の, 迷信は, 通人は, 進歩を, 遊びと, 運命だ, 道では, 道筋から, 遠慮と, 避雷装置という, 酒飲みに対しては, 野山を, 金であっ, 針目博士を, 銭湯一式で, 関係は, 限度は, 雄弁が, 雪と, 電車か, 非常時だ, 面目が, 革命家が, 頂上が, 顔だ, 風俗家が, 食味は, 馬鹿か, 骸骨, 魔法使だ, 麦の, 鼈甲は

▼ 本当~ (373, 6.1%)

3118 とする 1311 とも, わ 10 と思います 9 ということ, とすれ 8 と思っ 7 と思う 6 と云う, と思った, な 4 から仕方, ぜ, と思ふ 3 かどう, か判らない, か嘘, か見当, ぞ, というよう, と私, と言う, のと

2 [15件] か分らない, か知りません, がそんな, が自分, が講談, といっ, といふ, としたら, とも私, と云, と云っ, と思, と思つて, と断言, 本当だ

1 [159件] あれは, おれは, か, かいよい, かは女王様, かもとより, かも知れません, かよく, から, からその, からと仰云った, から尚, かわからない, かわかる, か何だか, か円朝, か分りかね, か分りゃしません, か初, か判りません, か判る, か審, か戯言, が, がそいつ, がそれ, がそれから, がそれだけ, がどういう, がどうも, が一つ, が併, が彼女, が災難, けれど, けれども押し付けがましく, けれど今これ, しケロリ, し千両, し笑っ, ぜと猪, ぜ彼奴, そうだ, そうで, そうです, そら溶け出した, そんなこと, そんな者, つたそれなら, つたのだ, つたのね, といいます, というの, という事, という判断, という気, という直観, という結論, という解釈, という証拠, とうなずいた, とおも, とお雪ちゃん, としてもこういう, としてもその, としても英文, としても頑張れ, として捉え, とそう, とにかく酒一升, とは受け取れませんでした, とは思ひません, とは思へなかつた, とは思わない, とは思われない, とは限らないでしょう, ともあと二ヶ所, ともそんな, ともはっきり, とも云う, とも云わない, とも今, とわかります, と主張, と云った, と信じ, と信じた, と信ずる, と僕, と分った, と好い, と存じます, と心から, と念, と思いこん, と思いこんだら, と思いました, と思え, と思えた, と思ってた, と思ってる, と思つたの, と思はれた, と思はれる, と思ひ, と思わさった, と思われます, と思われる, と悦び, と感じた, と手紙, と承認, と教え, と申します, と番頭, と知っ, と秦, と筋肉, と考へ, と聞かされた, と言い, と言っ, どんなもの, なあ, なあと感ぜず, なあハハハハ, なぞと考へる, なと思い, などという妄想, などと云う, な人, な私, ねぢ, ね帰った, ね馬, まったく, よこの, よつまり, よ先月, よ嘘, よ本当にそう, よ眼, よ観音様, よ身体, わもし, んべ, イ, 今まで, 今年も, 倒ま, 十七じゃ, 引込線も, 弟の, 此の, 甘え砂糖だ, 石見銀山の, 私は, 誤解し, 逢曳どころの

▼ 本当です~ (263, 4.3%)

992718 とも 1387 か親分 5 かい 3 かお父さん, かそれ, かね, か本当, の 2 かい親分, かえ, かねえ

1 [65件] あの二人, あれが, かあ, かあたし, かい親方ア, かお祖母さん, かと云う, かと言わなけれ, かと言わん, かねお母さん, かね相沢さん, かは御, から, からもしまだ, からネ, か個々分立主義, か博士, か嘘, か売れる, か夢, か奥さん, か旦那, か親分さん, か軍曹どの, か連れ, か間違ひな, があなた, がお, がその, が私達, けどそれ, けれど, けれどそれ, この環玉枝, し私, ぜ, ともだから, ともな, とも其所, とも唄, とも小作り, とも本当, とも松下一郎, とも私, とも行っ, と答える, と賛成, なそれ, なわるく, ねえ, ねせい子さん, ね阿古長さん, の叔父さん, よねえ, よわたくしたち夫婦, よわたし, よ親分, よ顔, わね, わよ, アルダナ, 今までの, 伊皿子の, 作家が, 薬屋の

▼ 本当~ (197, 3.2%)

46 んだ 20 のか 18 んです 16 のです 15 のだ 115 のかい, のかも, のである 4 のよ, んでしょう 3 のね 2 のだろう, のでございます, のでしょう, のは, んだろう, んでございます, ンだ

1 [31件] ことで, ところである, のかしら, のかね, のかは, のぢ, のであっ, のであろう, のでご, のでつい, ので中, のにそんな, のよと南, のネ, の小, の早坂さん, の私ん, の驚ろ, ものでなく, ものに, もの真剣な, んだい, んで, 事が, 事に, 根本な, 気が, 深切でも, 清純な, 火の, 確立丈け

▼ 本当~ (181, 2.9%)

19 嘘か 14 どうか 10 それは 86 知らないが 43 うそか, 知らぬが, 知らん 2 えそれ, ウソか, 伴の, 判らない, 嘘かを, 平次

1 [99件] あるいは僕, いね, いまに, うそかは, えふ, おい, おい那須, おぼえが, お寿, お通, かなり疑, これから先生, これは, そいつは, そういう事実, その辺, それさえも, それとも今夜, それとも鳥子, そんな事, そんな噂話, そんな見分け, たまたま彼ら, どうかは, どうかを, どうか知りません, どこに, なにしろこうなっ, まだ判らない, まだ怪しい, みんなの, もう一度スタート, よく判りません, わからない, わからなかった, わからぬこと, わかりゃしない, わたしは, ア, アメリカは, イ夫りゃ, ッ, 一度ぜひたぬき, 一番おそろしい, 五発命中という, 今の, 今実験, 伝之助, 俺の, 兄貴, 其辺は, 分からない, 分らず無気味, 分らない面白い, 分らなくなる恐れ, 判らないと, 判らなかったが, 判りません, 君の, 否かは, 嘘かといふ, 嘘かとかいう, 嘘かは, 大事の, 妻は, 存じませぬが, 存じません, 尋ねる事, 年の, 弥助, 彼女の, 後賢, 昔は, 本当か, 本当に出刃庖丁, 植幸大事な, 清吉, 皆目知れなかった, 直ぐおわかりになりますから, 真実露見致した, 知ら, 知らないよ, 知らんが, 知りたいの, 知りませんが, 知れねえが, 素晴らしい功績, 結局証明の, 綿貫君, 考えましたが, 自殺の, 虚構かは, 見せて, 試して, 誰か, 請け合われねえ, 請け合われません, 野郎, 限りも

▼ 本当なら~ (119, 1.9%)

2 それは, ば見殺, もう少しは, 彼女は, 私だって

1 [109件] あの人それ, ありがたいうれしいと, いつでも, いまは, ええけれど, えらいもの, おいらが, おそろしいカイミアラ, お前それを, お前の, お前達二人を, お白洲, こいつは, ここに, こっちも, この家, この気持, これで, こんど是非松浦さんや, こんなこと, そんなこと, ただでは, どうして小説, どうする, どうぞし, どんなに嬉しかろ, どんなに有難い, なぜ妾, なるほど恐ろしい, ば, ばお, ばおれ, ばこれ, ばこんどいらした, ばせっかく, ばそれ, ばまず, ばまだ, ばわたし, ば一体, ば仕様, ば何, ば半ば以上, ば尋ね, ば幸子, ば指揮権, ば本当, ば物事, ば皆様, ば私, ば結城財政, ば虚無僧, まあ気味が悪い, まさしく超, まだ夢, もしやあの, よいが, わたくしに対する, わたくしは, 一大変事勃発である, 一番悪い, 主人公は, 二人ぐらゐ有, 今年は, 俺は, 倖で, 偽の, 僕も, 僕達も, 兄さんたちと, 全くやり切れない, 公儀に, 勘定の, 勘当ものだ, 北支行動の, 又はどちら, 変な, 大変な, 宣伝効果百パーセントという, 室生犀星が, 専務さんの, 己と, 己らが, 彼が, 念の, 思う存分やりこめた, 恐いという, 恭一が, 意外に, 手前は, 時々夜中, 来年の, 柏村の, 生涯嘘は, 私が, 笑いごとでは, 素敵だ, 結構じゃが, 縄を, 耳よりな, 耳を, 自分が, 自分も, 至急に, 要作も, 親に, 貴公は, 首を, 髷を

▼ 本当~ (100, 1.6%)

29 云うと 15 いうと 8 云えば 6 言うと 5 云へば 3 いえば, 云う時, 言えば 2 いへば, 云って

1 [24件] ありのままに, いえ, いったもの, いって, いふと, かくこと, 二つに, 云いましょう, 云い続けに, 云つ, 云ふと, 御いい, 打ちあけると, 申しますと, 申すと, 知らないし, 知らぬひと, 知りません映画, 言ったら僕, 言って, 言ふと, 言へば, 言やあ, 語つ

▼ 本当~ (73, 1.2%)

2 おあり, げすかい, ござります, ごぜえます, せうか, どこまでが, 持って

1 [59件] あつた, あつたらしい, あとに, あなたは, あらうと, あらせたいん, ありそう, あり得るよう, お蝶, お鳥自身, かく申す, がんすがねえ, げしょう, げしょう先生, げすか, げす御, げす貴方, ごいす, ごすよ, さつきまで, せう三千代さん, そいつア偉い, そのこと, そのため市内郵便, その太鼓, それが, そんな下らない, どこからが, どっちかが, どっちが, わたくしも, ムラサキ科の, 人に, 今までの, 今日の, 今晩ここん, 他が, 何の, 何処から, 前に, 四本指の, 子供の, 家出の, 戯れに, 持物が, 揶揄いかける, 木曾の, 正しい, 此処で, 無いの, 父親の, 疑う事, 自分の, 許されないという, 賽銭箱の, 身体中が, 近ごろの, 面白いこと, 食べるの

▼ 本当かも~ (56, 0.9%)

16 知れない 5 知れません 4 しれない, 知れないが 3 しれねえ, 知れぬ 2 知れないね

1 [19件] しれないが, しれないと, しれないわ, しれぬ, 分るし, 知れないしかし, 知れないですが, 知れないと, 知れないという, 知れないな, 知れないの, 知れないわ, 知れぬいまさら, 知れぬ兎, 知れねえ, 知れねえよ, 知れませんねえ, 知れませんよ, 知れん

▼ 本当である~ (46, 0.7%)

7 とすれ 2 かどう, かも知れない, にし

1 [33件] お陣屋, か, かどうか, かどうもはっきり, かは今, かを知る, か否, が伊, けれどもとかく, ことが, ことには, ことを, しそれ, しんじつ月は, それから道徳, という理由, といっ, とした, としたら, と強めた云い, と彼, と思いました, と思います, と思える, と思ふ, と見なされました, と首肯, に相違, のか, ので正直, のを, やもわからなかった, 人生も

▼ 本当でしょう~ (42, 0.7%)

1952 か親分, よ

1 [14件] かしら, かってね, かね, かよく, か知ら, か禁忌, か親分さん, が兵庫, けれどあなた方, その場, や, よ屹度, 三千代さん, 道庵の

▼ 本当だろう~ (41, 0.7%)

1153 と思います 2

1 [20件] かしら, かと疑う, かと私, がその, がそれ, がなにか, が奥さん, が逸作, けれども殿様, けれど恐竜, だがその, と云った, と外出, と思っ, と思われる, と気, と考え, な, よちょい, 否うそ

▼ 本当らしい~ (41, 0.7%)

2 ぞ, のである, のでございます, わ, 嘘を, 小説とは

1 [29件] お話でした, からだ, から仕方, から余り, ことが, ことは, ことを, ぜどんな, ぞやれやれ, という, といふ, ところが, ところは, と分った, と思える, と思った, と村, なおまえ, なと思, ね, のだ, のであった, のです, よ, ようにも, 戦時体制に, 本当らしい, 眼の, 話だ

▼ 本当だった~ (32, 0.5%)

6 んだ 2 のか, よ

1 [22件] いまの, かな, かもしれねえ, かも知れない, かも知れません, か夢, この大通り, としたら, とみえます, にしろ, のかしら, のかと, のじゃ, のだ, のだろう, のです, のに, のね, もので, わ, わよ, 日には

▼ 本当でございます~ (31, 0.5%)

1142

1 [14件] かあの, かそれ, かな, から疑り, か坊ちや, か川上様, がでも, とも, ね酒, よ旦那, わたしは, 吉原は, 決して嘘, 相助け

▼ 本当では~ (29, 0.5%)

4 ない, ないか 3 ないの 2 ないかと, なかった

1 [14件] あるが, あるに, あるまいか, あるまいな, ないかしらん, ないかという, ないからね, ないだらうかと, ないもの, ない執着, なかったでしょう, なかろうか, なかろうかと, なくて

▼ 本当~ (28, 0.5%)

2 力とに, 嘘とが

1 [24件] いえば, お思い, する意味, すれば, 云うもの, 信じますわ, 受けられないの, 思いこんで, 思いたかった, 思いましたが, 思いますあいさつ, 思いますまい, 思い込み前歯, 思えないくらい, 思えない話, 思えば, 思ったこと, 思った能くまア悪党, 思って, 思つて見, 思へなかつた程, 思われないばかりか, 思込んだ, 身に

▼ 本当かと~ (23, 0.4%)

2 いう, 思って

1 [19件] きくと, きけば, こんに, そんな事, ピサロに, 云う, 云うこと, 云うと, 却ってびっくり, 吉は, 問うと, 存じます, 念を, 思うと, 思ったら洋食心中, 思われます, 思われますむかし, 聞きただした者, 訊いてるの

▼ 本当でない~ (22, 0.4%)

2 に決まっ

1 [20件] あまり凝り過ぎた, から今, から信ずる, から読書, から誰, ことは, そして正しい, ため体の, という意味, とまで負, と云う, と好い, と思った, と迄は言, にもこの, のだ, ので帰る, もありやしません, やうに, ように

▼ 本当~ (17, 0.3%)

6 嘘も 3 嘘もねえ 1 あり一概, あると, ないいっさい, 両方混って, 本当でない, 本当先生が, 本当大, 本当正銘いつわり

▼ 本当かい~ (15, 0.2%)

8 それは 1 あんちゃん, おい, お駒さん, 主人が, 初子, 専次, 針助さん

▼ 本当とは~ (15, 0.2%)

1 [15件] いわれない, 云えない, 信じられないほどの, 思いません, 思えなかったん, 思えぬ程, 思はれぬ, 思へないだが, 思わない客, 思わなかったけれど, 思われないからな, 思われないが, 思われないよ, 思われませんよ, 考えられない程

▼ 本当とも~ (15, 0.2%)

2 嘘とも

1 [13件] けれどもね, さア, じつはね, だから可愛, つかない煙草, わからぬこと, 今でこそ, 俺は, 分らない表情, 坊主, 尤もそれ, 思はれないともかく, 皮肉とも

▼ 本当でも~ (13, 0.2%)

2 嘘でも

1 [11件] あります, あれば, かまわないが, その中, ない, ないこと, ないさ, もう少し切りつめた, 単にそれ, 構わないわたし, 言って

▼ 本当~ (13, 0.2%)

1 [13件] あなた, あの義姉, お姉さま, この間夜い, それは, でも, 二郎さん, 嘘な, 昨夜の, 珠緒さん, 秀子さん, 私たちそんな, 身体だけは

▼ 本当であった~ (11, 0.2%)

3 のか 2 としたら 1 か, かも知れない, ことが, ということ, ところが, と後悔ほぞ

▼ 本当じゃ~ (10, 0.2%)

2 ない, ないか, ないかと 1 ありませんか, ないん, なかろうか, アない

▼ 本当であろう~ (10, 0.2%)

61 が古く, というの, と思う, と思われる

▼ 本当らしく~ (10, 0.2%)

1 という自然主義的, はありません, も嘘, 一族には, 吹聴する, 実際あり, 巧く, 持かけ, 理屈を, 空想で

▼ 本当であっ~ (8, 0.1%)

1 てくれたら, てこの, てもその, てもそれ, ても嘘, て三河屋, て例えば, て実際

▼ 本当かな~ (7, 0.1%)

1 あー信じられない, それは, それを, もしと, わが汽船, ア, 習う気

▼ 本当だったら~ (6, 0.1%)

1 その時, なんとする, 彼を, 校長先生に, 直ぐ警視庁, 面白いナ

▼ 本当~ (6, 0.1%)

1 それで地蔵様, ではそうそう, 一杯百円だ, 滑稽だ, 私が, 面白い祭

▼ 本当だって~ (5, 0.1%)

1 いうこと, ことを, だから僕仮名, 今まで, 心配なし

▼ 本当だらう~ (5, 0.1%)

2 と思ふ 1 か, と私, と谷村

▼ 本当であり~ (5, 0.1%)

1 そうまで, そこに, そして私, それには, また十中八

▼ 本当で御座います~ (5, 0.1%)

2 ねえ 1 か, の, 本当で御座います

▼ 本当なれ~ (5, 0.1%)

2 ばもう少し 1 ばお, ば地獄, ば私ア嬶

▼ 本当かね~ (4, 0.1%)

1 お前さんあまり, それは, 口では, 確かかね

▼ 本当かは~ (4, 0.1%)

1 まず勘, 今に, 君の, 自然に

▼ 本当でございましょう~ (4, 0.1%)

31 かそんな

▼ 本当いう~ (3, 0.0%)

1 とまだ, と合の子, と表

▼ 本当いえ~ (3, 0.0%)

1 ば喜ぶべき, ば姉さん, ば私

▼ 本当かという~ (3, 0.0%)

1 ことを, 大きな疑問, 質問に対しては

▼ 本当~ (3, 0.0%)

1 わかるから, 夢な, 聞きたいの

▼ 本当~ (3, 0.0%)

2 やない 1 やから

▼ 本当であったら~ (3, 0.0%)

1 おとよ, どうであろう, 大いによかっ

▼ 本当であるなら~ (3, 0.0%)

1 ばその, ば輸入, 次の

▼ 本当であれ~ (3, 0.0%)

1 ばお, ばそれ, 彼が

▼ 本当でなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばいかん, ばならない, ばならなかった

▼ 本当といふ~ (3, 0.0%)

2 ことは 1 処までは

▼ 本当らしくない~ (3, 0.0%)

1 って, 事です, 様な

▼ 本当かって~ (2, 0.0%)

1 アナタいやです, 私が

▼ 本当かとか~ (2, 0.0%)

1 そんなこと, 日本の

▼ 本当かなと~ (2, 0.0%)

1 思いながら, 思ったの

▼ 本当~ (2, 0.0%)

1 でなければ, を買わせます

▼ 本当だつた~ (2, 0.0%)

1 か, かなあ

▼ 本当であります~ (2, 0.0%)

2

▼ 本当でなく~ (2, 0.0%)

1 て人民, て矢張り奇怪

▼ 本当という~ (2, 0.0%)

1 ことに, のは

▼ 本当としても~ (2, 0.0%)

1 独創的だ, 過去数世紀にわたって

▼ 本当~ (2, 0.0%)

1 がとにかく, な

▼ 本当やら~ (2, 0.0%)

1 さっぱり訳, わけが

▼ 本当らしく見え~ (2, 0.0%)

1 てもすぐ, 被害者長吉加害者トランクの

▼ 本当らしく見せる~ (2, 0.0%)

1 ことが, ために

▼ 本当~ (2, 0.0%)

1 コトヲ, 接吻ナラ価値ガアルケド

▼ 本当本当~ (2, 0.0%)

1 ですか, ということ

▼1* [101件]

本当あたらなければうそ, 本当いいの, 本当かお勢大事なところ, 本当かしら夫の, 本当かしらという気, 本当かて聞きましたよ, 本当かといふやうな, 本当かとばかりで真, 本当かとも思った, 本当かなあと疑いながら, 本当からいえば, 本当かを知ること, 本当これは嘘, 本当さ今に鳴く, 本当じゃあないと, 本当じゃともその桃盗人, 本当すぎて笑え, 本当そしてそれを, 本当だっかいな, 本当だってば何を, 本当だつたら老の, 本当だに四十九日も, 本当だのその話, 本当だやられるかもしれない, 本当だ耽る凝る溺れる淫する等々の, 本当だ走ってくら, 本当だ退一歩し, 本当だ酔うて乱れる, 本当でありましてやがて, 本当でありませんし大分, 本当であるらしいと言った, 本当であるらしくも思われ, 本当でござろうな, 本当でござんすかね, 本当でしたな, 本当でしたら怖ろ, 本当でないしたがつて, 本当でないだろうねえ, 本当でなかった事でも, 本当とか嘘とかいう, 本当としか思われない, 本当としてそれを, 本当としての話です, 本当とのけじめは, 本当ともさあんな野郎, 本当ないも本当, 本当ながらしかし本質, 本当なら助けてやる, 本当なら捨てては置けない, 本当なら殺される人間は, 本当なら殺られたのだ, 本当なら買ってまだ, 本当なり苦労した, 本当なりとするも, 本当なることを, 本当なんだか御世辞, 本当さうお, 本当ねえと感服を, 本当のだの嘘のだ, 本当のって僕あ, 本当のねうちが, 本当のみそぎという, 本当ばかし云って, 本当ばかりを一つ真紀子に, 本当めいたものが, 本当やと思って, 本当やろかさあ, 本当よと云いながら, 本当よりもずつとちつぽ, 本当しからぬ様子, 本当らしさそれに, 本当らしくいわれている, 本当らしくする為に, 本当らしくなって来た, 本当らしく思われなくなったので彼, 本当らしく持ちかけさえすれ, 本当らしく教えて立ち去った, 本当らしく書いておられる, 本当らしく聞えて来る, 本当らしく装わしめる結果と, 本当らしく見えるシチュエーションに, 本当らしく見せ懸けたものとの, 本当らしく言い拵えるような, 本当らしく読ませなければならない, 本当らしく述べてやる, 本当らしゅうございますよ, 本当ゴマカシといえ, 本当と思い, 本当寝テシマッタ, 本当ニ一人モイナイデショウカト五子ハ妙ナ笑イ方, 本当ニ悪人デアリ, 本当ニ痛イ時デナクテモイヽ痛イ, 本当二派の山伏, 本当何処なの, 本当先生が自分, 本当本当だろう, 本当昨夜で十日, 本当正銘いつわりなし, 本当言って御覧, 本当でも買っ, 本当過ぎるくらい本当