青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「敏感~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~政治 政治~ ~政治家 政策~ ~故 故~ 故に~ 故人~ ~故郷 故郷~
敏感~
~救 救~ 救い~ 救う~ ~教 教~ ~教え 教え~ 教える~ 教会~

「敏感~」 1008, 10ppm, 10978位

▼ 敏感~ (351, 34.8%)

6 読者は 5 ところが, のは 4 のか, のだ, んだ 3 ものである, ものは, 主人に対して, 人が, 反応を, 心に

2 [28件] ところも, のだろう, のである, はずであり, もので, んです, 主人に, 人々は, 人は, 人間が, 人間は, 人間も, 子で, 少女は, 少年に, 彼は, 彼女は, 心は, 心を, 方なら, 神経を, 精神の, 美しい繊細, 者は, 警戒性が, 魂に, 魂や, 麝香虫が

1 [249件] いたずら者で, お前は, お坊ちやん, お客には, お里は, お銀様, きりぎりすには, こころの, ことか, ことです, ことは, この女, そうして心, そしてうす, そしてやさしい, たちじゃ, たちだった, ためだ, だけで, だけに物質, といふこと, ところの, ねじを, ねずみの, のかが, のが, のだった, ので, のでしょう, のです, ので気, ので自然生徒, のに, のも, のを, はずの, ばかりでなく, ほうである, ものが, ものだ, ものであるらしい, ものです, ものな, ものにとって, ものよ, ものらしい, もんだらう, ようである, アンテナが, クリスチャンらしい, ジイドにとって, ジョルジュは, ポプラ, ルパンの, ルンペンの, 一同の, 七兵衛は, 三田君は, 上層階級は, 上流の, 事であった, 京吉の, 人々をすら, 人に, 人猿どもは, 人間である, 人間を, 伊之助には, 体質には, 俳優にと, 働きを, 全神経, 内気な, 動物は, 友人の, 友人は, 口もとや, 可愛いナターシャ, 同情の, 名譽心, 君が, 君の, 周さんを, 嗅覺を, 塩野は, 変化が, 女が, 女である, 女の, 女性たちは, 女性の, 妹は, 婦人が, 子どもの, 子供で, 子供に, 学生に, 官女らし, 宮岡警部は, 少女の, 少女らが, 少年だつた, 少年期に, 少年等が, 少数の, 層を, 岡さえが, 嶋の, 市川が, 市民は, 帆村探偵に, 平次に, 年ごろだ, 庶民の, 弟も, 弟達には, 弱点を, 形で, 彼の, 彼女と, 彼女の, 彼女も, 心が, 心と, 心の, 心要は, 思想家である, 性質, 性質を, 恐怖, 悪魔の, 意識から, 意識と, 感傷癖も, 感受性と, 感情を, 感覚に, 感覚を, 慓悍な, 批評が, 推理力や, 教養の, 文壇の, 文科系統の, 新聞記者たちは, 旅館の, 早熟な, 星野は, 本源的な, 本能を, 杢太郎に, 植物, 様に, 様相を, 機智の, 機械どもも, 母親の, 毛色の, 氏は, 民族である, 気性が, 水準器に, 油断の, 注意を, 涙が, 淑子は, 状態に, 狡猾さを, 田所検事を, 男が, 男だった, 病気の, 皆さんが, 眼の, 眼を, 眼を以て, 眼付と, 知識人だ, 礼節美しい, 社会性に, 神経質な, 私の, 空の, 立場に, 精神を, 紅の, 紋太夫は, 素子は, 紳士の, 経営法は, 線の, 群衆は, 翁が, 者たちの, 者に対しては, 者の, 者を, 聴覚は, 自尊の, 自尊心, 自意識を, 自由思想家の, 花です, 花びらの, 花世には, 芸匠である, 若者連は, 草の, 葉子に, 葉子は, 藤吉郎の, 蘭丸は, 虫が, 蛇の, 蛾次郎ポイ, 表現は, 観察と, 観察者であり, 触角と, 触角の, 言葉の, 計器は, 詩人的感覚とを, 読者たちは, 調所の, 警察官らは, 身体の, 連中を, 邪推振りで, 部分な, 重藤は, 重藤中尉は, 野本氏は, 釣竿を, 鉄扉は, 鋭さと, 霊に, 青年であった, 面白い考え方, 響きを, 頭の, 頭脳を, 顔つきを, 顔面筋肉の, 風向計, 髪結いの, 魂を, 魂をは, 鶴雄は

▼ 敏感~ (212, 21.0%)

27 なって 8 なつて 7 それを 3 反応した, 察して 2 して, それと, 反應, 喜憂を, 嗅ぎつけて, 察した, 感じて, 神経が, 見て

1 [146件] うけて, うごめく, お察し, か弱くでき, くらべて, こういう蔭口, これらの, これを, させたわけ, させます, され絶えず, しかく本能的, したの, すぎ涙, すべての, すらりと, するかという, そういう要求, そして直感的, そのこと, その意味, その歴史的段階, それに, できるため, とがれて, とび立って, とらえて, なだれを, なったから, なったが, なったこと, なったその, なったというのみ, なった心, なった私共, なってる, なつた, ならざるを, なりすぎて, なりそれ, なりつまり, なりやがて, なり出した心持, なり易い, なり物音, なる, なること, なると, なるの, なるもの, なる魚類, はたらいたわけ, ひびく, ふっと何, むっとふくれ, よい意味, よみとって, よる, 予知し, 事情を, 伏見の, 伝えられるところ, 伴う微, 作用しなくなった, 働くもの, 全身で, 兵隊たちの, 利用し, 動いた, 動いて, 動くよう, 動く豹一, 卑屈な, 反応し, 反応する, 受け取るの, 同情でき, 圧搾され, 多鶴子の, 女ごころの, 女の, 察したやう, 察したらしく, 察したらしく場所, 察したらしく声, 察するの, 察するもの, 察知したらしく, 小沢と, 己れ, 弦の, 影響される, 彼の, 微に, 応じたの, 応じること, 恐怖を, 愕き, 感じざるを, 感じとった新八, 感じとる, 感じながら, 感じなくな, 感ずるなか, 感受され, 感受せしめたらしい, 拾ひ上げ, 捉へる, 新しい時代, 時代を, 時流を, 枕から, 気づいて, 気持の, 生きて, 看破した, 知って, 知らなければ, 私の, 絶えず自己, 美と, 考えなければ, 耳ざとくなっ, 聴いて, 聴耳を, 自分と, 自分の, 自然の, 表情を, 西からの, 見て取った, 見て取ると, 見分ける, 触れ合って, 計算する, 読みとって, 読みとるの, 誰か, 迅速に, 道徳的反発を, 限度を, 雪崩を, 震動数高く, 響きます, 驚いた, 黒ずんだり

▼ 敏感~ (121, 12.0%)

4 をもっ 3 が必要, でその 2 が生じ, で見抜い, はある, よ, をもつ

1 [101件] からそれら, から大人達, があります, がうしなわれ, がこうした, がなけれ, が失われ, が彼, が感じる, が欠くべからざる, が減った, が燃え, その感受性, で, であった, でお, でかかず, では真新しい, でゆき子, でグレ, でピン, でフランス, で一瞬, で云っ, で伊予子, で割り出された, で半, で受容, で合言葉, で房一, で池上, で目, で神経, で第六感, で見透かし, で豹一, で間もなく, とこれ, とともに特筆, とには何かしら病的, との区別, とをもっ, と云う, と実証的, と手練, と母性愛, と繊細さ, と驚き, におどろいた, におどろく, について僕, にみちた, にも驚かされる, によって何, によって扁理, によって説明, によつて, に存する, に潜ん, に負け, のゆるみ, の欠乏, の稟質, の証明, はいつしか, はしののめ時, は人間, は今日, は受動的, は嘗て, は大切, は子供, は年, は日常, は東京, は私, また音楽, もそれ等異性, や愛嬌, や自尊心, よと到着匆々, をきわ立たし, をも持っ, をスッカリ面, を以て物, を利用, を叔父, を増し, を多分, を失っ, を必要, を持ちたい, を持っ, を持った, を持つ, を欠いた, を目立っ, を示す, を証明, を認め得られる, 女らしさ

▼ 敏感~ (81, 8.0%)

7 あつた 3 はない 2 すぐ冷静

1 [69件] あつて, あらうとも, いち早くみつ枝, いつの間にか絹川雪子, おたがいに片言, おどおどし, お父さんどうして, かつまた日本人, こまやかな, しんが, せうが, そして執着, そのため夜, それまで, ちよつと, とてもこちら, とりわけ早く, どうしてで, どうして大人, はあつ, はある, はなかっ, はなかつた, ひとめ見, また早耳, もう六波羅, もない, よくいえ, ツーと, 一寸した, 優雅な, 単純で, 即座に, 又敏速さ, 君が, 変化の, 大きな将来, 奥さんの, 奥底が, 好きな, 姉が, 小笹屋, 常用量の, 悲しい場合, 早熟である, 時代から, 暗に亡ぼされた, 最も順応的, 柔軟性に, 気むずかしくなった, 氣に, 注目し, 然も, 熱心である, 特に根, 独合点を, 直ちにそれ, 直射光よりも, 社交に, 素質の, 繊細な, 美人の, 肚の, 自分の, 自負に, 色眼鏡こそ, 親切で, 長崎の, 馬鹿に

▼ 敏感である~ (19, 1.9%)

2 ことが

1 [17件] からいま, からそういう, からだ, から日, が多分あまり, ことなどを, こと此も, というかんどころ, ということ, と同時に, と横田, ばかりでなく, 春を, 理由も, 色の, 詩人に, 點も

▼ 敏感~ (17, 1.7%)

2 なつた, 聡明とが, 聡明とを

1 [11件] いっても, なって, 人間らしい良心, 健康な, 優秀である, 怜悧とに, 情熱との, 早老を以て, 神經質とで, 細心とでこそ, 賢しさ

▼ 敏感~ (17, 1.7%)

2 持って, 欠いて

1 [13件] もって, もつて, 利用した, 巴里の, 有って, 皆多少, 示して, 示すの, 示すよう, 示す場合, 示す高い, 羨まないで, 誇る人

▼ 敏感~ (15, 1.5%)

1 [15件] がぬっと, がベッシェール夫人, が必要, であって, であると, でしだいに, というもの, なるもの, の半面, の著しい, や個人主義, をもたなけれ, を持つ, を示されました, を養われ

▼ 敏感であり~ (12, 1.2%)

1 [12件] かつ自由, すべての, その結果, 人間としての, 人間生活の, 可感性, 器用であり, 情熱的であるべき, 正義に対して, 生活条件に, 真率な, 臆病で

▼ 敏感~ (11, 1.1%)

2 ということ 1 からかんた, からその, からだろう, からね, から同情, けれども鷹揚, という人, とかあの, と自称

▼ 敏感なる~ (10, 1.0%)

1 その怒り, ムク犬が, 人は, 報道陣も, 夫人は, 心よ, 歐羅巴の, 武術の, 眼より, 讀者は

▼ 敏感~ (8, 0.8%)

1 いかに多く, そういう事, それを, なく思わず, 少しも, 必要である, 津田君の, 非常に

▼ 敏感そう~ (8, 0.8%)

2 な少年 1 でするどい, なひと, な細面, な顔, な顔つき, にすらり

▼ 敏感すぎる~ (7, 0.7%)

2 夫と 1 からダメ, この人, ようね, 人の, 比類の

▼ 敏感であっ~ (7, 0.7%)

1 てそれ, てもし, て化学分析, て夜中燈火兼用以外, て彼等, て精練, て美

▼ 敏感でなけれ~ (7, 0.7%)

4 ばならない 1 ばならぬ, ばなりません, ば失敗

▼ 敏感でない~ (6, 0.6%)

2 方である 1 おつとりした, と思はれる, と考えられ, 証拠に

▼ 敏感です~ (5, 0.5%)

2 からね 1 からよほど, がそれ, のよ

▼ 敏感~ (5, 0.5%)

1 お吉, お延, せいだ, なかに, 読者にまで

▼ 敏感だった~ (4, 0.4%)

2 のは 1 のを, 芭蕉に

▼ 敏感であった~ (4, 0.4%)

1 かまた, がその, ことは, ことや

▼ 敏感とを~ (4, 0.4%)

1 プライドと, 並び祖先, 備へ, 深い性格

▼ 敏感~ (3, 0.3%)

1 すぐその, 人間の, 比較的な

▼ 敏感~ (3, 0.3%)

1 が増す, と地震, も一時間ごと

▼ 敏感から~ (2, 0.2%)

1 この二種, 雨の

▼ 敏感でなかった~ (2, 0.2%)

1 クリストフを, 状態であった

▼ 敏感という~ (2, 0.2%)

1 やつです, 事は

▼ 敏感といふ~ (2, 0.2%)

1 のも, わけで

▼ 敏感なら~ (2, 0.2%)

2 ざるを

▼ 敏感らしく~ (2, 0.2%)

1 きょうは, けふ

▼1* [59件]

敏感かと思うと, 敏感かも知れない, 敏感さあなたの知る, 敏感さうに胸をおさへ, 敏感さ大胆な使用法, 敏感さ感受性のするど, 敏感さ文学以外の専門, 敏感さ熟考的な傾向, 敏感さ積極性がそういう, 敏感さ都会の人間, 敏感すぎて彼, 敏感すぎたせいで, 敏感その通りで, 敏感だつたせゐだらうと思ひます, 敏感でありたいならば之, 敏感であり得たか, 敏感であれば今日, 敏感であろうとは誰, 敏感でしたよ近ごろ, 敏感ででもあろう, 敏感でないらしくちょっとまごつい, 敏感でなかったらアメリカの, 敏感でなくまた将士, 敏感で感じよかった, 敏感で沈む太陽の, 敏感で誤って呑み込ん, 敏感とが手を, 敏感とでもいうの, 敏感なあり達は, 敏感などというひけめは, 敏感なひびきをもって映っ, 敏感なるべきはずで, 敏感な傷められ易い肉体, 敏感な恋する若人にとっては, 敏感な見透しをもつ, 敏感にさえなって, 敏感にも告げ知らせたの, 敏感にもなつて居た, 敏感によつて彼, 敏感日本の, 敏感または人類の, 敏感細胞の, 敏感らしいしまり, 敏感を以て思ふま, 敏感以上病的に削られ, 敏感反応後十五時間以内には地震, 敏感後何時間後に最も, 敏感後八時間目に起こる, 敏感性わがままいっぱいな気紛れ, 敏感情緒の豊富, 敏感敏感その通り, 敏感正直さというよう, 敏感率直清潔であらね, 敏感に罹った, 敏感になつ, 敏感直後または短時間, 敏感から見たら, 敏感自己を内, 敏感鈍感という事