青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「樹木~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~横 横~ 横たわっ~ 横浜~ 横町~ ~横顔 横顔~ ~樹 樹~ ~樹木
樹木~
樽~ ~橋 橋~ ~機 機~ ~機会 機会~ ~機嫌 機嫌~ ~機械

「樹木~」 1656, 18ppm, 6388位

▼ 樹木~ (576, 34.8%)

8 枝の 7 姿が 5 ように, 幹に, 枝が, 枝を, 梢に 4 一本も, 幹の, 幹を, 影が, 枝, 梢は, 鬱蒼たる

3 [12件] かげで, ために, やうに, 下に, 中に, 多い郊外, 枝に, 枝は, 根が, 梢を, 緑が, 茂った丘

2 [51件] あるの, なかに, やうな, 中には, 中へ, 側に, 區別, 名前を, 向う側に, 向側に, 多い場末, 多い路, 多くが, 幹や, 形が, 影に, 影も, 後ろに, 悉くが, 放つ動物的精液, 新芽を, 方へ, 枝や, 枝葉が, 枝葉の, 根は, 梢が, 梢と, 歯車の, 深い公園, 生い茂った小山, 生命を, 疎林へまで, 種類が, 絡みが, 緑を, 繁みに, 美しさ, 花を, 茂った蔭, 茂みに, 茂みを, 茂れる, 葉が, 葉は, 蔭も, 蔭を, 見える横町, 鬱々と, 鬱然と, 鬱蒼と

1 [370件] あいだを, あたりの, あるところ, あるところ三角原, ある地域, うえに, うちでも, うち殆ん, おそろしく生茂った, お話です, かすかな, こと小鳥の, この性質, こんもり生えた, こんもり繁つた静か, ごとくまた, ごとく咲き乱れた花, さきへ, しげったひろい, しげった弁天, しげみに, しげみの, しなやかさが, すく, せいかと, たちこんだ岩山, とある枯枝, ないお蔭, ないところ, ないびっしり, ない乳褐色, ない岩山, ない空地, ない荒涼たる, ない谷間, なかで, なき土地, はっきりした, ふかい小道づたいに, ほうは, まばらな, まわりの, めりめり倒れる, もつ魅惑, やや太い, わざわざ栽, イタヤハル楡白楊樹の, キと, 一, 一つとして, 一斉に, 一点背景の, 一瞬の, 上に, 上には, 上の, 上を, 下で, 下まで, 下を, 下部の, 不思議, 世界を, 中から, 中で, 事など, 体内に, 何れかに, 倒る, 倒るる, 優雅な, 充血, 全景は, 切株や, 列を, 動揺する, 勢いも, 匂り, 南側だけが, 名である, 名など, 名を, 名をさえ, 名行く先, 四の, 在った事, 地に, 場合である, 墓地の, 墨色の, 外には, 多いこと, 多いこの, 多いせい, 多いせゐ, 多いそれでいて, 多い一郭, 多い丘, 多い仏蘭西租界, 多い區域, 多い古い土地, 多い周囲, 多い地勢, 多い山, 多い山下, 多い庭, 多い庭園, 多い新開, 多い日蔭, 多い村, 多い水戸樣, 多い熊本市, 多い狭い町, 多い町はずれ, 多い緑, 多い街, 多い谷間, 多い部屋, 多い霊南坂付近, 多い露路, 多い高地, 多かった, 多數, 好きな, 如くはぐくみつ, 如く皮と, 如し, 姿と, 姿の, 姿も, 姿や, 姿実に, 小枝, 少い大, 少ない高原, 山この, 山のみが, 山は, 山も, 工合が, 左右に, 年輪や, 幹と, 幹にも, 幹は, 幹も, 幹をも, 幹枝ともに, 底は, 形に, 形の, 影そして, 影などで, 影は, 彼方に, 後ろには, 復旧は, 心は, 性質と, 恐れが, 悉く焼き払われた, 悲鳴を, 愛が, 感じも, 成長と, 所在を, 手入れの, 折れる音, 拂下を, 持つ靜けさ, 描き方, 搖れさわぐの, 数は, 日光を, 枝おし, 枝おろし, 枝から, 枝でも, 枝と, 枝などが, 枝にく, 枝には, 枝ぶりが, 枝切りを, 枝切り人と, 枝葉など, 枝葉を, 枯れるよう, 枯死は, 根である, 根に, 根の, 根より, 根元には, 梢, 梢から, 梢などが, 梢などしか, 梢には, 梢の, 梢まで, 森と, 植えて, 植つけ等を, 植わつて, 植込みも, 植込みを, 植込み手入れ刈込み, 植込後, 楯を, 様に, 檜を, 欝蒼と, 残映, 水玉に, 汁を, 沢山あります, 沢山ある, 泣いて, 深く茂つた丘, 渋色の, 濃淡ある, 点景さへ, 無いギリシャ, 片ほとり, 片を, 生々を, 生い繁った, 生い茂った断層, 生い茂るが, 生えたるが, 生ずる山, 生ひ, 生活について, 生育せざる, 生茂りて, 生長する, 産地や, 病気など, 皮から, 皮だけを, 矮生樹が, 磨き尽くし洗い尽くされた末, 祖先なり, 移つて行く, 種子が, 種類と, 種類について, 種類によ, 種類は, 種類及び, 立ち並んだ場所, 立ち並んで, 立ち混って, 立ち混つてゐる, 立ち込んだ, 立つて, 簇生する, 精霊即ち, 絡みあった前方, 絵である, 絶えた草山, 緑さへも, 緑と, 緑には, 緑の, 緑も, 緑色が, 線の, 繁いこと, 繁った場所, 繁った小径, 繁った山百合, 繁った間, 繁って, 繁みの, 繁みらしい, 繁りを, 繁り葉, 繁茂せるある, 繁茂は, 美しいところ, 美を, 群が, 肌を, 肥料に, 背景常に, 背骨の, 胴体に, 胴体震え, 色との, 色の, 色まで, 色を, 若芽が, 若葉は, 若葉を, 茂った丘陵, 茂った中, 茂った小山, 茂った小高い, 茂った山, 茂った峰, 茂った崖, 茂った急, 茂った箇所, 茂った間, 茂った隣, 茂つた中を, 茂つた神社の, 茂つた蔭に, 茂つてゐる, 茂みが, 茂みにでも, 茂みの, 茂みや, 茂りが, 茂りの, 茂りへか, 茂りを, 茂生し, 葉うら, 葉ずれや, 葉といふ, 葉の, 葉間に, 蔭から, 蔭に, 蔭の, 表現力の, 裏葉が, 裸枝を, 見える信州, 言葉, 話, 説話は, 豊富を, 路が, 込み合った枝, 遮ぎるものなければ, 選擇其の, 配置, 配置木と, 配置等に, 開けた所, 間隔配置に, 闇の, 陰に, 陰は, 陰や, 雪を, 青々と, 青葉が, 面倒を, 音た, 音ただ, 頭が, 類は, 類を, 類若干と, 風情土の, 髄で, 高き枝, 鬱葱たる, 鬱蒼を, 鳴るなか, 鳴る夜, 黄に, 黒い影, 齢

▼ 樹木~ (239, 14.4%)

7 一本も 5 あった, 茂って 4 こんもりと, 繁って, 繁茂し 3 あつた, 多いので, 多くて, 生えて, 自然の, 鬱蒼と

2 [12件] いい加減, しきりに彼, 全くない, 密生し, 春さきの, 枝を, 此方の, 目に, 立って, 見えて, 青々と, 風に

1 [168件] あって, あっても, ありレモン色, ある, ある場所, あれば, いちどきに震えた, いまにもわたし, うっそう, かぜに, かぶさって, ぎっしり生え, こう, こうも, こんもり茂っ, さか, さやさやと, ざわざわする, すくすくと繁っ, すっかり若葉, すつかり, すんなりと, そのまま残っ, その全様, その日向, その根, たくさん点々と, だん, ちっとも育たない, つくって, どれも, ない, なかば傾い, なくなって, なくなつ, なく平地, なつかしくなり, また一筋, また室, まだその, まっくら, まったく数かぎり, まばらで, よく見え, ヴエランダと, 一体に, 一年に, 一度地上, 一本その後には, 一本生え, 一本立ってる, 一本累々と, 並ぶ広い, 乏しい, 五六ぽん, 人間の, 今は, 今度の, 全く絶えた, 厚く繁っ, 吸收し, 地上に, 垂れ下がって, 多いが, 多いの, 多い道, 多く, 多く日本, 多く木下道, 多く鄙び, 多く雲, 多く青山南町, 多ければ, 大抵消え, 大木と, 太陽の, 女の, 好きである, 実らす果実, 室内いっぱいに, 密に, 尽きて, 岸に, 左右の, 庭らしい, 御神体, 微風に, 揺れたつづいて, 揺れ動いたくら, 春芽を, 時折梢まで, 枝, 根づいて, 根本から, 案外に, 森々として, 植えて, 植えられて, 植え込んで, 植ゑてあるといふよりも樹木の, 横たわって, 欝蒼と, 欝蒼として, 次第に光, 次第に多く, 欲しく静か, 殊に落葉樹, 母屋を, 気持ちの, 沢山あります, 波打って, 深い, 深くて, 減った, 生い繁っ, 生い茂って, 生えないよう, 生える, 生え繁つて, 生育し, 生茂って, 異形な, 疎らに, 発達を, 白粉を, 皆真白, 真夏の, 石だらけの, 私に, 立ちならび木の間, 算を, 紅葉し, 絡みあって, 繁かるべし, 繁つて居る, 繁茂した, 繁茂致しまし, 老いた人たち, 聳えて, 肩を, 育ちません, 育つて, 自然と, 苔の, 若くて, 茂つてゐる, 茂つて來た, 茂つて俄に, 茂つて居り, 茂りその, 茂り岩石, 茂り陵, 見えるのみ, 見事に, 豪雨の, 踊り遠景, 車体を, 違つてゐる, 闇の, 限界も, 陽に, 雪の, 頭上に, 高々と, 高く伸び繁つて, 高塀, 鬱蒼として, 鳴つて

▼ 樹木~ (142, 8.6%)

4 見ると 2 もって, 切り倒したり, 愛する, 指されても, 指して, 植えて, 纏うて, 隔て

1 [122件] あしらった昔, いためないよう, おしわけて, かえたり, かき分けて, さえ養うに, しっとり濡, しつける点, しつとり濡, すっかり伐り払っ, それよりも, どんどん伐る, ひた掩, ふんだんにつけた, みろ, ゆすったよう, ゆすって, わけて, ピッケルで, 一々注意深く, 乱伐し, 仕立てること, 以つて蔽はれ, 伐り倒し整うた山, 伐り出すので, 伐り山, 伐り払って, 伐ること, 伐るだけ, 伐るとき, 伐るばかり, 伐採開墾する, 倒し大石, 傾倒し, 切らなければ, 切り倒さねば, 取除けた後, 吹きまげ恐ろしく, 大切に, 好んで, 妖怪と, 幾本かずつ, 引いて, 引き抜いて, 愛し引いては, 愛するもの, 愛する心, 愛する私, 打てば, 扣き切り, 抜いて, 振動し, 掘り起し, 描いたの, 揺り起こす風, 曳けるに, 枯らさんと, 根こぎに, 栽え, 植えさせた, 植えたり, 植え吾が, 植え塀, 植え畑, 植え込んだ園内, 植え込んだ庭園, 植ゑたり, 植ゑたり水田を, 植ゑて森林の, 構図上の, 此処に, 殆ど全く切り去つた, 殆ど思ひ出す, 残して, 沢山に, 浸して, 無暗に, 照らして, 燒き, 物色してる, 痛める雪, 目に, 眺めながら, 眺めるの, 眺める時, 眺め蒼穹, 社会的に, 笑へた義理でも, 算うる, 結びその, 網羅せる, 線の, 繁茂させる, 置きかえたり, 考へて, 育つる場所, 育てて, 育てるの, 背負わんと, 蜘蛛の, 見た, 見たり, 見つめた, 見ても, 見るの紅葉, 見るよりも, 見る事, 見る時, 見下して, 見守った時, 視て, 認める, 貫いて, 買ふも, 踏み倒したり, 配して, 金堂壁画と, 金色に, 隔てて, 隔て水, 雑然と植え込む, 鳴らし家

▼ 樹木~ (130, 7.9%)

2 僕の, 全く一葉, 殆ど何, 皆枝や, 矢の, 葉の

1 [118件] あるが, いずれも, いつさい, うち震い, およそその, かなりある, ぐるりにだけ, こじ去られ古, この初夏格別, さみしい瞳, しばらくの, すべて人間の, すべて常緑濶葉樹で, そこここに, その頃, だいたい針葉樹, だめじゃ, どれも, どんな場合, どんな彫刻, ない, ないが, のびが, ほとんどすべて次郎, ぼやけ樹木, みな春の, みな鉢に, もとより材用, やたらに, よく繁っ, エゾマツと, オーク樹多く, シーダーが, 一本も, 一枝たりとも, 一枝も, 乱伐せられ, 京都の, 保育保存に, 倒され一台, 倒れは, 光線の, 其姿こそ, 勢づい, 半ば紅葉し, 可成, 各々一ばん, 各特有, 地上の, 培養せざる, 堂の, 変な, 多く熔岩, 大切に, 大抵伐採, 大抵根づいた, 大概落葉し, 天を, 太古の, 太平洋中の, 密生する, 寒中これに, 寒暖の, 小さい中, 小さくひねくれ, 少く黄ばんだ, 少しも, 少ないが, 島の, 崖の, 常葉樹多く, 彼の, 悉く焼け滅んだ, 悉皆純白, 情なさそう, 折れては, 撓んで, 早くも, 昔さながら, 昔ながらに, 星明りを, 春の着つけを, 更に深く, 村と, 枯死する, 榧松と, 欝翠市塵に, 水を, 無数の, 焼けたり, 煤煙の, 皆互に, 皆枯れ木ばかり, 知り壺, 確かに, 空に, 紅葉し, 絶えて, 繁茂し, 繁茂致し, 育ち来り, 芽を, 若く太いの, 茂りの, 荊棘の, 荒れ狂い取り乱した図体, 蛇の, 裂け飛び道路, 逃走せん, 野生の, 錆ナイフの, 開墾地の, 震え雲間, 靄の, 青空に, 非常に, 音も, 黒

▼ 樹木~ (95, 5.7%)

3 なかった 2 あらざれば, 家も, 家屋も, 往来も, 茂り一口

1 [82件] あった, あらかた燃料, ありふれたもの, あり深い, あれど, いばらも, おおかた中空, おののくばかりの, おほか, かしいだまま, その度, その性質, たがいに, ない, ない処, ない峡間, ない茫々, ない鳥居, なくあった, なくただ, なく冷めたい, なく山, なく武蔵野, なく濶達, なく薄茶, もちろん好き, よい穀物, よろこびうごく, 一時に, 一本一本と, 一様に, 之を, 人の, 人家も, 伐払われて, 何か, 何も, 半分友だちの, 厚紙では, 唯繁り, 地価も, 夏が, 多いし, 多かろう, 多く裏門, 大切に, 夫婦木の, 好きです, 家不相応に, 少し目隠し, 屋根も, 形を, 悉く落葉, 成長し, 戦慄する, 折れ出したと, 押し流されるよう, 月も, 枯れかかったの, 活, 深い森林, 満足な, 灌木の, 火や, 無い, 焼き払われ史上, 生えて, 田畑も, 発育が, 白い雲, 目に, 神社の, 繁茂し, 草も, 草花も, 見えず他, 見えないただ, 軽くて, 雑草も, 風に, 麓と, 黄粉で

▼ 樹木~ (83, 5.0%)

2 すがりついた, つつまれて, 似て, 囲まれて, 特有な, 覆われて

1 [71件] かくされた岬, かこまれて, からんで, こんもりと, して, してからが, しめな, すがりつき, せかれて, たたきつけた, ただ引かけ, ついた雪, つつまれ岩, とり囲まれて, どっと魔物, なかば隠れた, なった魂, なつた, むかって, 乏し, 乏しい丘陵性, 乏しくわずか, 人知れぬ, 先ず其毒害, 再び芽, 取り包まれた古い, 取り囲まれた中央, 合わせれば, 咲いた花, 垂れかけ私たち, 埋つた公園, 寄りすがって, 密んだ, 富んだ岡, 寒肥を, 對し, 就いての, 掩われ, 掩われた, 攀じのぼりその, 攀じのぼるよう, 支えられて, 日が, 木札が, 木魂する, 照り返っ, 疲れた私, 発生したる, 着いて, 神が, 等しく育つべく, 続いて, 腦味噌は, 自分自身を, 自然に, 若かんや, 蔭つた柵外を, 蔽はれた, 蔽われた丘, 蔽われて, 薄霧, 被われた高い, 覆われた山, 負けぬだけに, 返りざきせしころ筑波嶺, 適用しきれなかつた, 酔い樹木, 響き座敷, 響き渡る様子, 鳥の, 鳴いて

▼ 樹木~ (53, 3.2%)

3 消防の 2 五重塔の, 人家と, 雲と

1 [44件] いっては, そして崖, その葉, つらなつて, なり巨蘭, なる, なるそう, また空, 並んで, 人間とは, 同じだ, 同じ心持ち, 同化する, 同様の, 土塀とで, 家とが, 対照し, 小さな花壇, 山が, 思えない程, 本堂鐘楼等の, 果實, 枝が, 柔らかな, 水が, 水との, 水流に, 深緑の, 灌木に, 無線電信の, 焦げた柱, 相俟, 相通じる, 神社の, 篠竹の, 茅が, 草の, 萱雑草で, 藪地と, 走る水, 道路位は, 遺伝, 鉄柵で, 黒い山

▼ 樹木~ (49, 3.0%)

2 屋根の, 水は, 河岸の

1 [43件] あらゆる親しい, こういった, こうえ, それから, ほんとうらしくない, 丘陵の, 人家を, 人形を, 人間の, 凸凹の, 土の, 家に, 家屋の, 屋敷の, 山よりも, 山霊を, 岩石が, 岩石に, 常春藤も, 彫像や, 往還や, 暗菫色, 森林も, 炎や, 畑の, 石燈籠なども, 種々雑多, 空や, 笹や, 築山が, 緑の, 花の, 花壇の, 茅屋の, 草と, 草花が, 草花や, 蔓草に, 通行人などを, 金魚や, 鉄骨や, 雲の, 電車や

▼ 樹木から~ (15, 0.9%)

1 [15件] ある大石, さへ, 十分に, 取られた舎名, 成り立って, 成り立つて, 根深い力, 漏れる光りが, 草原から, 蝉の, 道路から, 遠く岡, 遠景に, 金の, 雪融け

▼ 樹木との~ (9, 0.5%)

1 ある側, ために, 寔に, 幾輪廓かを, 影が, 種類は, 聖い, 調和等では, 間に

▼ 樹木~ (6, 0.4%)

1 の不調和, の萬事, の見通し, は当代, も皆前, よ私

▼ 樹木たち~ (5, 0.3%)

1 に覚えざる, に覺, はもつ, は斯, も次第に

▼ 樹木~ (5, 0.3%)

1 かこまれた工業的都会, すら葉, カエデとは, キササゲ属に, 熊笹の

▼ 樹木という~ (5, 0.3%)

1 のに, ものだけは, ものは, 樹木の, 樹木は

▼ 樹木には~ (5, 0.3%)

1 まだ葉, 世界第, 氷柱の, 自然に, 見えずしなやか

▼ 樹木多く~ (5, 0.3%)

1 人家無く, 呼んで, 松を, 竹また, 草花なども

▼ 樹木鬱蒼~ (5, 0.3%)

1 たりと, として古来斧斤, として日, として昼, として関東

▼ 樹木それら~ (4, 0.2%)

1 のうち, のすべて, は飛散, は飛散っ

▼ 樹木である~ (4, 0.2%)

1 かは現実, がその, とか, 上に

▼ 樹木なく~ (4, 0.2%)

1 ただ牧草, んばか, 平地には, 渓に

▼ 樹木にも~ (4, 0.2%)

1 同様の, 定った, 少し抵抗力, 黒い雀

▼ 樹木信仰~ (4, 0.2%)

1 と樹木祭祀, の存在, の形跡, 或は祭祀

▼ 樹木ある~ (3, 0.2%)

1 が故に, もの曰く沖島也, 種の

▼ 樹木~ (3, 0.2%)

1 からだ, が耕作物, とかマルタンヴィル

▼ 樹木では~ (3, 0.2%)

1 ないかと, なく木材, 桐が

▼ 樹木でも~ (3, 0.2%)

1 お互に, 大体本州の, 日陰に

▼ 樹木などは~ (3, 0.2%)

2 葉の 1 あんまり高い

▼ 樹木繁茂~ (3, 0.2%)

1 し渓流, 又瀑布處, 致しまた

▼ 樹木説話~ (3, 0.2%)

1 なりと説明, の存在, は之

▼ 樹木からは~ (2, 0.1%)

2 虫噛んだ

▼ 樹木すら~ (2, 0.1%)

1 すべて敵かの, 枯れ獣畜

▼ 樹木その~ (2, 0.1%)

1 中に, 中には

▼ 樹木たる~ (2, 0.1%)

1 こと勿論, やいずれ

▼ 樹木とは~ (2, 0.1%)

1 不釣合い, 殊に気高く

▼ 樹木とを~ (2, 0.1%)

1 もつかと, 背景に

▼ 樹木なき~ (2, 0.1%)

1 をもって荒涼, 山也

▼ 樹木などが~ (2, 0.1%)

1 一面に, 生えた一郭

▼ 樹木などの~ (2, 0.1%)

1 市街物を, 枝葉の

▼ 樹木などを~ (2, 0.1%)

1 一々見, 見て

▼ 樹木なんぞは~ (2, 0.1%)

2 一本も

▼ 樹木にな~ (2, 0.1%)

2 つてしまつてゐた

▼ 樹木ばかりが~ (2, 0.1%)

1 あつて, 描かれて

▼ 樹木みな~ (2, 0.1%)

2 伐られたり

▼ 樹木~ (2, 0.1%)

1 力あれ, 安らかなれ

▼ 樹木を以て~ (2, 0.1%)

1 蔽はれ, 表すこと

▼ 樹木乾いた~ (2, 0.1%)

2 石垣汚れた

▼ 樹木多き~ (2, 0.1%)

1 山の手に, 札幌の

▼ 樹木少く~ (2, 0.1%)

1 市内の, 足を

▼ 樹木少なき~ (2, 0.1%)

1 故にかく, 神社を

▼ 樹木~ (2, 0.1%)

1 からず, く岩石

▼ 樹木岩石~ (2, 0.1%)

1 という風, を鎖し

▼ 樹木崇拝~ (2, 0.1%)

1 の起原, の起原発達

▼ 樹木挫折~ (2, 0.1%)

2 れ屋根廂

▼ 樹木欝蒼~ (2, 0.1%)

1 たる中, として秀色掬

▼ 樹木石角~ (2, 0.1%)

1 の幻影, の陰影

▼ 樹木茂り~ (2, 0.1%)

1 て昼, 薄ぐらき所

▼ 樹木鬱然~ (2, 0.1%)

1 たり, として幽邃

▼1* [132件]

樹木ありしと云, 樹木いつさいに, 樹木および清流の, 樹木堆藁, 樹木からさえ汲みとれないの, 樹木がにょっと枝を, 樹木こそレンブラント, 樹木さえ失い, 樹木さえも見えないばかりか, 樹木しげかりけむ, 樹木しげり峯容秀拔眺望も, 樹木なは, 樹木それから小屋の, 樹木たちその間に啼きかわし, 樹木だけに注ぎかけて, 樹木だけの籔で, 樹木つづきの緑, 樹木であり幹であり, 樹木でさえ親木が, 樹木でさえも育てないと, 樹木でなくとも七日, 樹木といつても松, 樹木といふものが, 樹木とか又は演出, 樹木とかがあちこちに, 樹木としてはその木, 樹木とてはないので, 樹木とても何とは, 樹木とで破られては, 樹木とに居留地の, 樹木とのみを見ること, 樹木と共にこれらの, 樹木のだ, 樹木などに凍りついた時, 樹木などよりも田舎の, 樹木なり大樹木, 樹木なんぞこんなに細そり, 樹木なんぞがなくて, 樹木なんぞを見ても, 樹木にでも縋みつきたい若い, 樹木によつては, 樹木によって製産する, 樹木に対して目を, 樹木に対しては平常樹木, 樹木に関する智識の, 樹木ばかりだだから, 樹木ひとつなく目, 樹木数十疋の, 樹木また凍結し, 樹木または太古の, 樹木まで焼けつづけて, 樹木までが銅版画の, 樹木やに反映する, 樹木やは彼に対して, 樹木よりポツリポツリと, 樹木らしいものも, 樹木をも含めるが, 樹木高イ意欲ノアラワレナノダ, 樹木一本較べて, 樹木一条の小川, 樹木一種特長ある, 樹木一筋の細流, 樹木一面に繁茂, 樹木二三本を残す, 樹木二三株倒れ摧, 樹木然り, 樹木人間の耕作物, 樹木伝承から生石口碑, 樹木伝説のうち, 樹木作業用の動物, 樹木るごと, 樹木其他は, 樹木再び現わる, 樹木して, 樹木千載を古る, 樹木叢生するもの, 樹木を倦み, 樹木多ければ山の手, 樹木大きな藪の, 樹木大根畑や菜畑, 樹木好きの森好き, 樹木家屋の遠近濃淡漁舟人馬, 樹木家屋瓦等に何となく, 樹木家石垣等が殆, 樹木密生した山, 樹木山の上の一片, 樹木岸石の, 樹木巌石の所在地, 樹木并巨竹を産し, 樹木折るべからず鳥獣殺生禁断の, 樹木推し倒し根もとより, 樹木描きかた真実な, 樹木有名皆吹倒内外官舎人民居廬罕有全者, 樹木栂椴ヲ生, 樹木だの沢胡桃, 樹木森々たる奥庭, 樹木森々大地あって, 樹木欝葱として茂, 樹木流木岩や山, 樹木深く茂り薬草, 樹木の水, 樹木無く平坦なる, 樹木特有の色, 樹木生茂っている, 樹木眼界甚だひろく, 樹木石ころ思いのまま, 樹木石材等は非常, 樹木祭祀とに関しては中古以来, 樹木空花屋崖等々あらゆる取材, 樹木精霊の信仰, 樹木繁り蚊の, 樹木繁る中に, 樹木繁生せるが, 樹木繁茂竹籔巨大のもの, 樹木自然自由生命すべてそれらはもう, 樹木花卉石材ガラス板セメント鉄材等の註文書, 樹木花鳥といふもの, 樹木茂りし丘陵の, 樹木草々は驚くべき, 樹木草本家畜家具衣服書画彫刻諸車, 樹木著しく少なくなりゆき濫伐, 樹木越しにその, 樹木の枝ぶり, 樹木雑草鳥類たちはその, 樹木雜艸空低く飛ぶ, 樹木につ, 樹木風景を曇らす, 樹木飛んでいる, 樹木鬱蒼幽邃閑雅の佳趣, 樹木鳥獣の利, 樹木鳥獣文化芸術人の根性, 樹木黒く茂りたり