青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「横町~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

権~ ~権利 権利~ 権力~ ~権威 権威~ ~横 横~ 横たわっ~ 横浜~
横町~
~横顔 横顔~ ~樹 樹~ ~樹木 樹木~ 樽~ ~橋 橋~ ~機

「横町~」 1547, 17ppm, 6806位

▼ 横町~ (462, 29.9%)

14 方へ 10 角に 9 角で 6 角まで 5 角を 4 小唄の, 角の

3 [11件] 三五郎に, 師匠が, 師匠の, 方に, 方へと, 角にて, 角には, 酒屋の, 闇に, 闇へ, 闇を

2 [36件] お藤, お藤姐, ことも, ざまをと, 一むれ, 三五郎なり, 下宿から, 中へ, 中ほどに, 中ほどの, 人たちも, 借家に, 光氏, 入口で, 名が, 師匠, 抜け裏から, 方角へ, 星野門彌, 景色が, 暗いところ, 曲り角に, 殺人犯, 潮吹きの, 犬の, 生花の, 突当りに, 細路で, 組だ, 角から, 趣向が, 野蕃漢に, 長吉だ, 長屋に, 面よ, 黒犬と

1 [305件] あたりは, あの櫛巻, おかめ湯, おちゃっぴイ, お化け師匠の, お米屋さん, お組屋敷, お藏, かどまで行っ, くらやみか, さんばさんの, しる粉屋, すべてが, ずるずる引, せまい路地, その住まい, その反対側, だん, とある家, とある軒燈籠, どこよりも, どの門, どれかを, なごりに, ふろ屋の, ふろ屋のね, ほうは, まん中へ, むこうに, ような, ようよ, カフェーに, カフェーの, カフェー何, カフェー喜楽の, カフエや, シンガーミシンの, セントルイスという, 一つである, 一つに, 一家屋の, 一画全部三町四方に, 七八間先には, 上總屋です, 下宿の, 両側には, 両側の, 中で, 中には, 中ほど, 中江川平太夫といふ, 中江川平太夫の, 中程の, 中程へ, 中程まで, 中華とか, 久の, 乾物屋の, 二人を, 二町目に, 二階と, 二階の, 五六軒目深草という, 人たちだけは, 人の, 人びとの, 人形町側へ, 人殺, 伊予紋で, 何右衛門とかいう, 俗称, 俗称が, 先方から, 入口から, 入口に, 入口には, 入口の, 入口高く, 兩側には, 冠木門の, 出口に, 出口まで, 前なら, 前まで, 北側を, 半程, 南側, 南側に, 原に, 口を, 古着屋の, 右側で, 右側格子戸造の, 叶屋で, 叶屋です, 名に, 名は, 名までは, 喫茶店の, 國友の, 土六尺同, 土塀の, 垣根道にて, 基督教会堂の, 塀下で, 変貌は, 外れに, 外駄菓子屋の, 夜店の, 大村屋で御座います, 奎斎先生に, 奎齋先生に, 奥に, 客を, 家と, 家へ, 宿屋の, 寺の, 寺門前まで, 小さい小間物屋, 小さな下宿屋, 小児が, 小家に, 小平太の, 小暗き角, 小路にまで, 小部屋, 尾崎の, 居酒屋川越屋の, 屋台ずし一品料理など, 屋根に, 山崎杢左衛門という, 岡田学校という, 左側で, 左側に, 左側交番の, 左右を, 師匠か, 店が, 店に, 廻り角の, 彎曲した, 彼の, 待合の, 後暗さ, 御浪人, 御隠居, 思いも, 怪我を, 悲劇, 感じと, 戸口とは, 戸口を, 手習師匠にでも, 提灯が, 提灯やの, 方から, 方が, 昼猶, 晝猶暗き, 暗い蔭, 暗がりへ, 暗に消えた, 曲がりかど, 曲がり角へ, 曲り角で, 曲角に, 有島家へ, 木戸から, 木戸を, 木立を, 木賃宿へ, 材木屋の, 東京には, 椎の, 構えは, 樽神輿と, 檐下に, 櫛巻お, 歩道を, 殺人事件の, 母方の, 水菓子屋の, 油は, 泥溝沿いに, 洗場に, 海棠は, 清涼飲料水の, 湯の, 湯へ, 源兵衛さん, 溝の, 溝板の, 煙草屋の, 煮賣屋, 片側は, 牛店として, 物売る, 犬に, 犯罪が, 状も, 狭い路地, 狭くるしい路次, 現場をも, 甘味を, 生活と, 田圃寄りの, 眺望に, 瞽女が, 瞽女は, 砂利のうへを, 碁会席でありました, 稲荷の, 空地, 空屋などに, 突き当りに, 突当り, 端れ, 竹の, 筈だつた, 筈な, 簪, 細い小路, 細い溝板, 者も, 耳輪の, 自動車を, 自身番に, 與三郎といふ, 花屋の, 若い人, 荒物屋の, 菊村という, 萬年娘が, 薄暗い静か, 藪へ, 街を, 街路である, 衝當に, 表から, 裏へ, 裏屋の, 裏店で, 裏手の, 裏木戸からは, 裏門の, 親戚の, 角, 角が, 角へ, 角二つ曲り, 角迄, 記憶は, 謂である, 貧しげ, 貧乏床で, 貸家の, 貸本屋, 質屋の, 赤い燈, 路地へ, 路地路地へ, 路次の, 近く銀座へ, 近道を, 通りから, 通りに, 連中が, 連中を, 道の, 道は, 道ばたで, 道具屋などに, 道具屋に, 道具屋の, 道具屋を, 道場で, 郵便局には, 酒屋へ, 酒店の, 金物屋の, 金貸しさ, 銀座的な, 銭湯が, 錢湯から, 錦絵の, 長い板塀, 間を, 闇黒で, 闇黒へ, 阪上に, 隠居では, 隱居だ, 隱居に, 電柱の, 露路裏の, 風呂へ, 風景にまで, 風物に, 飯田という, 馬糞いろ, 鬼婆だって, 黄昏に, 黒塀の, 黒猫が

▼ 横町~ (220, 14.2%)

12 曲って 5 曲ると 4 出て, 右へ, 左へ, 曲れば 3 右に, 往って, 曲った, 曲ったと, 曲ろうと, 歩いて, 真直に, 走って, 通りかかった

2 [13件] あちこちと, まがった, 三つばかり, 左に, 曲がって, 曲りながら, 曲り待合, 流れて, 縫って, 見つけぬかるみ, 足早に, 通ると, 通るの

1 [134件] あっちこっち二三軒寄る, あとに, あとへ, ある意味, いちいち通つて, この大路, ごらんあそこに, さがしまわった, しばらく並ん, すかしますと, ずうッ, そのまま出ました, その三人, ちょっと山, どこ迄も, ながめて, ぬけて, のぞきました, のぞくと, はいったところ, はいりますと, はいると, はずれまで, まがって, まがると, もう五, ゆっくりと, よぎった, シャランシャランと, メガホンを, 一つ曲る, 一丁ほど, 一人で, 一列に, 一町も, 三つほど, 三分の二ほど, 二つばかり, 二つ三つ通り抜け, 何気なくヒョイ, 俗に, 入った, 入って, 入つた三軒目, 入ると, 入れば, 出つ入, 出ると, 出離れる時, 半丁, 南へ, 取返したよう, 向こうへ, 太兵衞は, 少し引返し, 少し往, 屑イ屑イと, 帰つて来た, 広田先生の, 建仁寺の, 当然の, 徘徊し, 思うときわたし, 折れ曲ったところ, 折れ曲るより, 択み, 拔ける, 指さしました, 暫く行っ, 曲がりくねって, 曲ったダラダラ, 曲つたと, 曲つてちよつと, 曲つて行つた, 曲らうと, 曲らせられて, 曲りました, 曲り珍しく, 曲るまで, 曲る度び, 曲る時街灯, 曲る迄, 曲ればよ, 根岸の, 歩きながら, 歩み両側とも, 江戸時代には, 河岸へ, 渡り過ぎて, 無言で, 照し, 爪先上りに, 田畝へ, 突き抜けた, 縱に, 背に, 行きつくして, 行盡し, 西に, 西へ, 見た時, 見ると, 覗いても, 走り出た, 走り抜ける拍子, 走るくらいの, 越す度毎, 這入って, 通ったり, 通った時, 通って, 通りかかったこと, 通りかかった煮豆屋, 通りぬけると, 通り抜けなくては, 通り抜けること, 通り抜けると, 通り抜ける者, 通り拔け, 通るたび, 通る事, 通る人, 通る時, 通る頃, 遊弋し, 運ばれて, 遠くへと, 遠ざかる, 選びまた, 隔てた河岸, 隔てて, 風の, 馬車新道と, 駈け出した時

▼ 横町~ (196, 12.7%)

11 はいって 9 出て 7 曲って 6 曲った 5 入ると 3 はいると, 外れて, 行って

2 [16件] はいった, まがって, 入って, 切れて, 姿を, 折れた, 折れて, 抜けようと, 捨てて, 曲がったとき, 曲りました, 曲ると, 来た, 石を, 踏み込むと, 逃げ込んだ

1 [117件] おたずねし, かけこんだ, かけつけました, かけつけましたが, かけ込んで, きれこもうと, きれこんだ, それたばかり, それた貸本屋, ちょっとそれ, つくと, つん曲るだ, でた, ながされて, なんか躱し, はいったかと, はいりかかりますと, はいれば, はみ出した連中, ふらふらと, まがったの, まがると, まがる時, むかって, ズンズンは, バアと, バラックを, 一文字に, 乗り入れたこと, 來て, 入った, 入つて, 入らうと, 入れば, 入ろうと, 出かける途中, 出た, 出る, 出向いた, 切れこんだかと, 切れ込んで, 外れた, 外れたなり, 引き込んで, 引張りこんだ, 引越さねば, 彼女の, 折り廻して, 折れこんだ時, 折れたとき, 折れたり, 折れました, 折れるなり, 折れ戻りそして, 折れ曲つて, 折れ込んで, 抜ける細道伝い, 捨てに, 探しに, 揉んで, 斜めに, 曲がって, 曲がる, 曲がるかどに, 曲がろうと, 曲ったと, 曲ったとたん, 曲ったり, 曲つた, 曲つてし, 曲らうと, 曲らんと, 曲り, 曲りそれ, 曲りたくない, 曲りに, 曲り貸, 曲り込むと, 曲り込んで, 曲るもの, 曲る前, 曲る時, 曲る角, 曲ろうと, 曲ろうという, 来か, 来かかる頃, 来たの, 来て, 消えて, 消えるの, 渡って, 移り住んだの, 行くうしろ姿, 行けるじゃあ, 触れ廻すこと, 走って, 走り込んだ, 車を, 逃げ込んだそうすると, 這い込まにゃ, 這入つて, 這入ると, 通ずる小路, 通ずる狭い, 連れ込んだ, 逸れるなり, 遠のいて, 長蛇の, 附け表, 隠れたが, 隠れて, 電車を, 飛び込んで, 駈けつけると, 駈け込んだまま姿, 驅け

▼ 横町~ (187, 12.1%)

8 住んで 4 あった 3 かくれて, 按摩を, 曲る

2 [13件] あつた, 一軒の, 入りこんで, 入りぬ, 出た, 外れた, 姿を, 家が, 差掛ると, 曲ると, 生れて, 育ちたる身, 車を

1 [140件] あちこち窓を, あったので, あった目的, あるあたり, あるだけに, あるん, ある上, ある例, ある古着屋, ある料理屋誰袖, ある方角, ある暗い, ある漱石氏, ある理髪店, ある薄, ある路次, いっぱいの, いらしってね, いると, いる時分, お祖父さんと, かくれ住む, かごを, さしかかると, しもた家ぐらし, すぐ家, それた, それ込ミて, ちらと, なって, はいった, はいりさびしい, ぶっ倒れ, まがった, まがりました, まだ一軒, コーヒーの, ナンキン町が, パッと, プランタンの, ライシアム・シアタアも, 一ツずつ, 一個あつ, 一軒裏通りは, 七八人の, 並んで, 二台の, 代言だ, 住せり, 住みし小島橘洲, 住むお, 住むナンブセーカン, 住む医師, 住む奴, 俄国人の, 入って, 入りトンネル, 入ると, 入るを, 出たそこ, 出来た二階屋, 出来た鰻屋, 出来て, 別宅を, 到着した, 古道具店, 古雛, 向いた寂しい, 向いた方, 唐人飴の, 唯だ, 土蔵造りでは, 塊って, 多少静か, 大正四年の, 婆が, 学ぶ貴婦人連, 安政の, 小さい甚だ, 居る手前, 左官の, 常磐津の, 幟の, 庭ひろき, 役者, 彼等の, 待たして, 待合茶屋を, 御座いましょうか, 戻り薄暗い, 折れて, 折れひじょうな速力, 折曲る, 拳銃を, 指を, 新らしい, 暮らして, 曲がったの, 曲がりましたが, 曲って, 曲つて家の, 曲り込むと, 曲り込んだ, 曲るの, 来る時小生, 残して, 洗濯屋の, 消えて, 狹く, 病床の, 石屋が, 立って, 立つ女, 米屋の, 結び合わされ, 美しき氷店出来, 自動車を, 荷を, 行くと, 見えなくなった, 角から, 足を, 辿り着くん, 這入つて, 這入ると, 這入るの, 道を, 道頓堀と, 重壁, 長らく寝, 間借を, 附いて, 集りて, 面した入口, 馬車を, 駆込んで, 駈け込むと, 鬼婆の, 麦藁帽を, 黒い冠木

▼ 横町から~ (88, 5.7%)

6 出て 3 横町へと 2 一歩ふみ出せ, 今突然, 往来へ, 這入るので

1 [71件] あの路地, お出, かけつけたトンガリ長屋, こおどりし, この時, とびだして, どっと喊声, ぬけて, ぽっかりと, もちの木坂へ, ようやく亀岳山万松寺, シルクハットを, パッシイ, プロージット・ノイヤールと, 一人の, 一台の, 三十間堀の, 下水へ, 二人あらわれた, 二人肩と, 五階の, 会釈した, 兩足の, 十人余りの, 向うの, 向側の, 地蔵行者の, 坂本町へ, 大通へ, 大通りへ, 天狗が, 姿を, 安東村へは, 小川という, 川端の, 急に, 悠然と煙草, 折れて, 提灯の, 揚場へ, 支那街さして, 文政八年に, 日光街道を, 時々人, 暗い路地, 本通りへ, 横町へ, 洋装の, 流派の, 無頼漢の, 現われて, 町内の, 真っ直ぐもちの木坂, 突と, 突然に, 突然馳, 籬の, 紙鳶を, 編垣を, 自動車が, 芸妓が, 若い女, 蒼い顔, 見通しでしょう, 貧しげ, 走り出て, 転がり出したの, 通りへ, 長安寺門前まで, 顔を, 飛出して

▼ 横町~ (53, 3.4%)

2 至極閑静

1 [51件] あいつは, あつた, あのつづみの与吉, おりて, お別れ, お瀧, しばらく鼬鼠ごっこ, その頃, ばたばたと, ばったり通船楼, ふたたび鬼婆, ようやく粗末, わたくしを, ナヂェージダと, バツタリ出會は, ルンペンが, 一人の, 三十銭の, 亭主は, 人通りも, 人間の, 以前は, 分れを, 古道具屋を, 向いの, 喧嘩が, 女衒見たい, 待ちかまえて, 或秋, 文化焼芋という, 新内語りが, 曲りくねった奥, 権現の, 殺られたあッ, 油売りを, 生れたもん, 私と, 私は, 稲荷の, 糸を, 耳の, 聞いた, 蝙蝠を, 誰の, 貧民窟とでも, 起った事件, 車を, 長屋の, 雷に, 飛びおりて, 鮒売り

▼ 横町~ (52, 3.4%)

2 まだ滑り, 横町の, 浅草における

1 [46件] いかにも夏, くすんだその, この団子屋, せまくて, ひどく淋しくなり, もう少し明るく, もちろん町, ももんがあが, ガランとして, リシユリヨオ町と, 丁度座敷, 二間足らずの, 人の, 人目に, 人行が, 使わぬこと, 光線の, 別の, 北風を, 南新道それと, 右下半に, 四百年前からの, 大小旧, 子供の, 安ホテル, 小奇麗だった, 念の, 新五番町, 日蓮に, 明るくジャズ, 昔河童が, 極めて狭い, 櫛巻き, 殊に路, 比較的に, 気味の, 水平である, 洒落たもの, 狭き町, 真直な, 神崎洋酒店の, 通り切れぬほど, 通行人で, 鉄の, 随分怖い, 静に

▼ 横町~ (45, 2.9%)

4 ある, 幾筋も 2 あった, あって, あるから, そこに, 一つある

1 [27件] あの八重洲橋, あの山岡鉄舟, ありまして, あるが, あるでしょう, いくつも, いなり新道, すぐ尽き, その月, それなりし, だらだらと, ちっと不穏当, ないと, ないの, 他の, 元園町, 先生の, 克明に, 内田横丁で, 奥深くつづい, 尽きて, 映った, 殖えたから, 気に, 無数に, 聖天町それを, 迷園の

▼ 横町~ (24, 1.6%)

2 呼んで

1 [22件] いって, いはず台北, よぶ人, フランス的な, 並行した次ぎ, 二つの, 云うよりも, 呼ばれたいま, 呼ばれる変った巷路, 呼び慣わして, 市場が, 横町の, 源水横町との, 異様な, 称える, 称へ, 聞いて, 見える狭い, 見て, 謂つた様な, 謂つた樣な, 門内の

▼ 横町には~ (24, 1.6%)

4 いると 3 いって

1 [17件] こまごました, さらにまた, すぐ麦畑, なくて, 二尺ばかりの, 人力車一台曲らなかった, 人通りが, 人通りも, 入れないので, 如燕の, 幾軒も, 昼でも, 格子づくりの, 群集が, 自転車の, 赤とんぼも, 道ばたに

▼ 横町~ (13, 0.8%)

4 表も 1 あるまったく, この頃, ともども見渡す, 人通りなく, 殆ど人通りと, 消えて, 灰色の, 穢なけれ, 通過ぎ

▼ 横町という~ (11, 0.7%)

2 のが, のは 1 のか, のを, 大森駅近くの, 横町から, 横町へ, 綽名が, 路地が

▼ 横町~ (8, 0.5%)

1 からそこ, とかあるいは, とか呼ばれた, と思う, と教え, のに行きつけ, よといふやう, わ

▼ 横町にも~ (7, 0.5%)

2 二三回の, 人家が 1 入つた, 出来た, 自動車や

▼ 横町~ (7, 0.5%)

2 路地の 1 虎横町, 袋小路では, 裏辻の, 裏通りが, 露路に

▼ 横町~ (6, 0.4%)

2 と自ら, の太郎吉 1 の恥, の耻

▼ 横町へと~ (5, 0.3%)

1 人通りの, 出没する, 曲がって, 渡り歩いて, 闇の

▼ 横町その~ (4, 0.3%)

1 つぎの, 右かどに, 横町が, 横町の

▼ 横町である~ (4, 0.3%)

1 だけにもしや, だけに一層, ということ, などというの

▼ 横町へでも~ (4, 0.3%)

2 曲ると 1 勝手に, 曲つたと

▼ 横町をば~ (4, 0.3%)

2 次第に道 1 包みを, 自分勝手に

▼ 横町~ (3, 0.2%)

1 どこかで, 屋根裏にでも, 路地でも

▼ 横町とも~ (3, 0.2%)

1 いわなかったに, 呼ばれた, 呼び

▼ 横町まで~ (3, 0.2%)

1 ずっと人, 伝わって, 引きあげて

▼ 横町~ (2, 0.1%)

1 氣の, 賄い方組屋敷

▼ 横町これ~ (2, 0.1%)

1 という名, をもう少し

▼ 横町であった~ (2, 0.1%)

1 がため, そうである

▼ 横町では~ (2, 0.1%)

2 どこでも

▼ 横町でも~ (2, 0.1%)

1 三日と, 亦どんな

▼ 横町とい~ (2, 0.1%)

1 へど, へり

▼ 横町といふ~ (2, 0.1%)

1 立札の, 通りが

▼ 横町とか~ (2, 0.1%)

1 特種な, 駒形なんかには

▼ 横町とて~ (2, 0.1%)

2 同じ教場

▼ 横町とを~ (2, 0.1%)

2 軒並に

▼ 横町~ (2, 0.1%)

1 ので並ん, ので滅入る

▼ 横町などを~ (2, 0.1%)

1 えらんで, 歩いて

▼ 横町なる~ (2, 0.1%)

1 ふたりの, 賃房に

▼ 横町へは~ (2, 0.1%)

1 いるあたり, ひつた

▼ 横町までも~ (2, 0.1%)

1 その沙汰, 其沙汰聞えぬ

▼ 横町より~ (2, 0.1%)

1 両国寄りに, 小林が

▼ 横町同様人力車~ (2, 0.1%)

2 の通れる

▼ 横町~ (2, 0.1%)

2 り彷徨いて

▼ 横町路次~ (2, 0.1%)

1 と経, と經

▼ 横町~ (2, 0.1%)

1 が中心, に並んだ

▼1* [74件]

横町あるいは市区改正の, 横町いっぱいに唄声, 横町いま見る建物, 横町からきゃっきゃっと笑い, 横町からは見越しの, 横町じみた処が, 横町だけであった, 横町だったかの狭い, 横町だの田だの, 横町ちんやの横町, 横町やありません, 横町つぎの以前, 横町言や, 横町でしたかね, 横町ですよ, 横町ででも発見され, 横町といった角に, 横町とでしめくくられた同じ, 横町とに二個処の, 横町との間の, 横町とは町内が, 横町なぞ即その, 横町なぞを通り過る, 横町などと謂っても, 横町などという地名は, 横町などといふ町は, 横町などには沈黙しきった, 横町などへ入って, 横町なら人目も, 横町においてあるん, 横町についてこれ以上巨密なふで, 横町については嘗ては, 横町にて漁師町にて, 横町への曲角で, 横町までの間には, 横町らしいところから, 横町をね曲って, 横町をはいつた奥まつ, 横町一つ隔てて, 横町一パイに重なり合っ, 横町一円が火, 横町性なる, 横町二十数軒の親睦会, 横町仲町の尾花屋, 横町即ち彼の, 横町又は坂道や, 横町及び米沢町に, 横町取手屋の鐶兵衛, 横町へとん, 横町国際通りといったところ, 横町風呂横町松田の, 横町大騒ぎになりました, 横町家主伊右衛門店を借りた, 横町小径名もない, 横町山かん横町というの, 横町のほう, 横町けもの, 横町或はプロレタリア食傷新道などと, 横町の家ごと, 横町松田の横町, 横町柳小路から吉川勢, 横町巻きお, 横町の端, 横町洲崎のケコロ, 横町一の, 横町総曲輪から裏, 横町行きだ, 横町裏町まで刎, 横町裏道寂となっ, 横町裏門を入り, 横町の土蔵, 横町路地大通りには銭形, 横町通れば, 横町附近でわたし