青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「権威~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

模様~ ~樣 樣~ ~樣子 樣子~ 権~ ~権利 権利~ 権力~ ~権威
権威~
~横 横~ 横たわっ~ 横浜~ 横町~ ~横顔 横顔~ ~樹 樹~ ~樹木

「権威~」 1490, 16ppm, 7009位

▼ 権威~ (369, 24.8%)

34 もって 14 持って 4 もつて, 失って, 認めて 3 傷ける, 帯びて, 有して

2 [21件] どこまでも, なす, 与えられて, 与えるもの, 内に, 失つてゐる, 失墜させた, 失墜し, 宗教に, 持たない, 持たなければ, 持ちたい, 持つもの, 振って, 有って, 有つ, 生ずるの, 笠に, 認めること, 護るため, 顕し社会的

1 [258件] あたえ不法者, おくこと, おそれて, おとすまいと, かためるため, かちえた芸術家, かりて, けがされたよう, すつかり失つた憐れ, そこねる様, そのまま内部的経験, つくろうと, つけようと, なすもの, なんら変じ, にぎらせ自身, のり移らせる, ひけらかしたが, ふりまわして, ふるって, ふるふこと, みとめられて, もたしめたいと, もたせ従来, もたない, もたれねば, もちはじめた時期, もち学術, もったニッポン的人生観, もつもの, もつ警官, カサに, 一倍敵に, 一層強め, 一層強める, 与えて, 主張し, 主張しよう, 主張する, 人が, 人間の, 今や十分, 他人に, 他動物, 付与され, 代表した, 以って, 任じて, 似て, 保ち町, 保つこと, 保つの, 保つもの, 信用する, 倒しどういう, 借りて, 傷つけないよう, 傷つけまいと, 傷つけられたという, 傷つけるという, 僭称し, 充分に, 光背として, 具えた存在, 具えた斥候, 具えて, 冒し生死, 冒すよう, 冒涜しよう, 冒涜する, 利用し, 前に, 勧請した, 北野家に, 及ぼして, 取りもどす, 受け取ること, 否定し, 含んだもの, 喪った我国, 嘲弄する, 回復する, 大胆に, 失いつつ, 失いぬ, 失いはせぬか, 失いました, 失うこと, 失うては, 失うに, 失うの, 失うのみ, 失し安貞二年奥書き本, 失った今日, 失わなかったの, 失わなければ, 失墜させ, 奪われた, 守って, 完全に, 専らに, 尊敬し, 尊重し, 帯びさせられた官吏, 帯びた一つ, 帯びねば, 広く認められ, 弄する事, 張り松浦屋, 彼は, 得た, 得また, 感じさせる文章, 感じさせる為, 感じそこ, 感じたの, 感じなければ, 感じる事, 感じ何, 感じ始めたよう, 感ずると, 感ずる人々, 感ずる義務, 感銘させる, 戴かない自我, 打倒し, 抛棄した, 招聘し, 拝借せね, 持たせて, 持たないので, 持たなくなって, 持たねば, 持たれた人, 持ちつつ, 持ちません, 持ち争闘, 持ち得なかった時代, 持ち得よう, 持ち続けた, 持ち過ぎは, 持った人, 持った地方的君主, 持った大名役人, 持ってる名著, 持つため, 持つた人間, 持つて, 持つよう, 持つ場合, 持つ法律, 振うこと, 振うた島, 振えない事, 振った勢力家, 振つて, 振ひ専ら, 振ふ場所, 振りまわすこと, 振るい百姓, 排除し, 揮って, 損う, 擁して, 擁する藤田定資, 擁護し, 擁護する, 救い出すこと, 最後最上の, 有しない, 有する公文, 有する無責任, 有する精霊, 有ち, 有つべき, 権威と, 樹立した, 樹立する, 次第に強める, 残りなく, 永久に, 永遠の, 湛えながら, 滑った失意, 無批判的, 無視し, 獲得しよう, 生じて, 生じないが, 生じる源, 生ずるという, 畏避, 疑う者, 疑って, 発見する, 盛り返して, 盛んに, 知って, 知り多少, 破ろうと, 確立した, 確立する, 示して, 示すこと, 示す姓, 示す方法, 神から, 私は, 立て, 維持する, 縮小される, 置くの結果, 考えて, 考えなくては, 背なかに, 背景として, 背負って, 自分が, 自己の, 自覚され, 自覚し, 自覚した, 落すばかり, 見せて, 見せるため, 見せるという, 見せるの, 設定する, 許し彼女, 詔勅に, 誇る三ツ葉葵, 誇る標, 誇示し, 認めしむるのが一大事, 認めしめよ, 認めしめるよう, 認めない, 認めないから, 認めなかつた, 認めません, 認めようと, 認められた人々, 認められて, 認め過去, 説いて, 説き英子, 護るべく悪く旧い, 象徴する, 賦与する, 迷信し, 過信する, 附与し, 集めて, 集中した, 風馬牛し得る, 高めたわけ, 高める所以, 齎すもの

▼ 権威~ (142, 9.5%)

5 ために 4 下に 3 あるもの 2 あったラテン語, 前には, 名の, 絶頂に, 至上を, 高いもの, 高い人

1 [116件] あったこと, あったもの, あった御, あった昔, ありますもの, ある, あるよう, ある印鑑, ある所以, ある旧約, ある時代, ある某, ある系図, ある胸, ある観念, ある言, ある鼻声, おかげである, お名前, お方とのみ, この不思議, この本, ためにも, ないこと, ないもの, ないよう, ない仕事, ない協会, ない生活, なくな, はたらきも, もとに, ものであった, やうな, 一人だつた, 一部は, 代りに, 体現者なり, 価値は, 保持せられた, 保護を, 偉大さに, 偉大なる, 備はるが, 公然の, 出どころたとえば, 分身として, 前で, 前に, 力で, 効能は, 半ばを, 否定という, 否定とは, 否定に, 命令に対して, 嘘, 土台を, 圧迫を, 基本的主体と, 墜ちた上, 多くを, 大なる, 失われて, 失墜と, 失墜の, 失墜を, 如何について, 崩壊と, 底から, 座で, 役人を, 心霊学者の, 態様を, 所有者で, 手前容易に, 承認を, 抑圧に対する, 摂理太夫は, 故に, 文献に, 方へ, 望みでも, 極めて薄い, 概念を, 独立性は, 理とともに, 目から, 相違が, 確立にまで, 程度は, 立会いの, 立場から, 第一, 結紐が, 膝下に, 行方である, 表現としての, 表現に, 試金石である, 説だけに, 説に, 象徴を, 財団法人といった, 軽重までも, 道徳として, 重々しかった, 閃きが, 面を, 鞏固を, 顛覆である, 高い武士, 高さ, 高まること, 高まるとともに, 高圧を

▼ 権威~ (137, 9.2%)

5 あった, ある 4 あって, あるの, あるよう 3 あるとか, ないという

2 [11件] あり得よう, あること, あろう, ついて, ない, なかった, なくては, 出て, 地に, 示されて, 非常に

1 [87件] あったの, あったので, あったもの, あったわけ, あつた, あらうか, ありその, ありました, あり信条, あり責務, あるか, あるだろうか, あると, あるという, あるならそれ, あるはず, あるやう, ある乎, いよいよ主張, いわれるの, くずれて, ここでも, その道の, それほど認められない, そろそろこの, つまらないもの, できあがって, とりのぞかれるよう, とりも, どうの, ないこと, ないこの, ないし, ないと, なかったり, なくて, なくなって, なくなるから, なさ, やってきて, 一寸でも, 一般読者の, 不幸の, 両大学, 今や組織, 他の, 伴って, 伴つてゐない, 備わって, 先方に, 全裸の, 具わった暁, 又世間, 射して, 崩壊の, 引用され, 強くなっ, 強くなりまし, 必要な, 必要以上に, 恢復され, 或る, 控えて, 欠けて, 次第に固まっ, 決定づけて, 熱の, 物を, 甚だ薄い, 疑われその, 相当に, 確立する, 突然他人, 立つまい, 立つまいと, 絶対的とまでな, 考えられるの, 衰へ, 衰へて, 要求された, 要求せられた, 覗いて, 踏みつけに, 附いたの, 集中してる, 高くなった, 高まったこと等

▼ 権威ある~ (136, 9.1%)

4 者の 3 ものと, ものとして 2 ものが, ものの, 詩壇の

1 [120件] もので, ものでなけれ, ものとの, ものな, ものに, ものの如く説く, ものを, ように, タキシは, テキストに, ドイツの, 世なり, 事件だ, 人, 人々が, 人々の, 人々を, 人として, 人間の, 先輩として, 全体国家の, 典拠に, 凝結の, 刺青の, 前例として, 助言を, 労作が, 収集を, 唯一の, 啓蒙と, 回答では, 国粋主義運動を, 地震学者が, 堅実な, 報告書や, 大衆組織であり, 学府においてさえ, 学者である, 学者の, 学者は, 実例によって, 実着の, 客を, 寺では, 専門家から, 専門家であっ, 専門家の, 店が, 快感を, 思想神聖なる, 恋愛生活を, 恐ろしい言葉, 情報という, 態度の, 批判は, 批評が, 批評を, 批評家に, 批評家の, 批評家ジュウル・ルメエトルアンリ・ボオエルセアアル, 批評家劇壇の, 拠典と, 指導者が, 指揮棒が, 政治家の, 数学者で, 数学者にも, 文学賞を, 文献を, 新番附, 新聞各社の, 方々が, 方々ほど, 旧約に, 書物に, 根拠によって, 案内記にも, 森永は, 業績とは, 機関を, 欲望によって, 法医学者であった, 法学者や, 演出を, 演劇研究所たる, 演技指導という, 濃灰色, 犯罪学者によって, 独立が, 発言を, 研究を, 神で, 科学者の, 筋から, 美術史研究家の, 美術批評を, 翻訳の, 翻訳を, 老舗らしく, 者を, 自然科学書の, 自然科学者であっ, 芝生では, 著述が, 表現能力を, 言葉で, 言説を, 記録に, 詞として, 読売文学賞を, 貴い字, 退屈, 送信局から, 連中の, 道徳律として, 選定を, 野球部とが, 野球部の, 階級から, 音楽会でした

▼ 権威~ (86, 5.8%)

2 して, なって, 価値を, 愛とを, 栄華とを, 責任とを

1 [74件] いえども, いっても, いわれて, いわれる多く, いわれる有, いわれる立場, されて, しそれ, する文壇, する素朴さ, その偽善, その全体, その壮厳, なったヒルミ夫人, なつた, なつて, なられたの, なり八十七歳, なり得るはず, なり得る資格, なるの, はたらきとが, はたらきとの, 人命尊重の, 他人の, 使命, 価値とに, 価値とを, 信用との, 儀礼を, 光栄つかさどる, 利益との, 勢力とを, 勢力を, 化しつつ, 合致した, 同じ意味, 名分の, 名声とを, 名誉を, 呼ばれる人, 四天王護国寺たる, 大大名, 威厳と, 宗派的偏執とが, 対抗せん, 尊厳を, 師匠の, 強制力を, 愉悦と, 感化力に, 文学への, 日本の, 正中性とが, 独創とは, 独断を, 生活上の, 目された, 目される, 称すべきもの, 称せられまた, 立場とを, 習俗との, 耶蘇の, 自信とを以て, 自由などの, 親しみとを, 認められる人, 責任で, 資格が, 錯覚する, 闘った科学的精神, 首肯かれる手練さ, 魅力とは

▼ 権威~ (74, 5.0%)

4 勝利者の 3 地に 2 自己に

1 [65件] いかなる, いまの, いやしくも子供, おのずから其の, かかる自由主義的国家, かなり強かっ, こういう落ち, すでに多少の, すべての, そこから, ただ現実的, どこまでも, ない, ないはず, なくなるじゃ, まことに怪しい, まだ全知全能性, もう地, もう失われ, 上に, 世界的に, 主人に, 今後ますます, 伝統と, 使命と共に, 偉大な, 全く顧みられなかった, 単純に, 厳として, 名を, 啻に婚礼, 多少とも, 大したもの, 大地から, 対立し, 専ら善い, 少しも, 彼女等の, 彼等によって, 彼等の, 微かであった, 微動だ, 敵が, 智能の, 有っても, 欠くべからざるもの, 氏によって, 民衆から, 汚れ人, 無いよ, 無限なり, 王座において, 眼中に, 神から, 神より, 私に, 絶大と, 絶対であっ, 自ら八荒に, 著名な, 薄くなった, 認められて, 論語でも, 身に, 道徳的理想の

▼ 権威~ (70, 4.7%)

3 であると 2 である, と見える, なの, のよう

1 [59件] から得た, か二つ, があまりに, が一堂, が下, が労働者, が彼等みずから, が米州, たるラプラス, だ, だった藤原道長, だという, であったけれども, であって, でありますから, であるから, であるが, であるこの, であろうとも, としてハルトマン, としてフォイト, として最も, として有名, として知られる, として自己, とみとめられ, と称, と称された, と間口, と関係官, にまた, によってちゃんと, によってより, に会う, に向っ, に就, のあれこれ, の一つ, の一人, の一致, の偽善, の労作, の方, の片言隻語, の絶対性, の罪, の言葉そのもの, の説, の随一, はいずれ, は丁度, は北見博士, は市民, も存在, も学者, らしい微笑, を煩わし, を祝福, を見つけ出した

▼ 権威~ (67, 4.5%)

2 拘ると

1 [65件] うたれて, おされて, かかわる, かかわること, かかわるぞ, かかわるという, さわること, して, すが, するよう, それを, ついて, つきては, なった, みたされて, みちた神がかり, みちた選択, みちて, よりて, よると, 乏しいと, 乏しくなる, 他ならなかった, 代わる者, 係る, 分けまた, 動かされる場合, 即して, 反抗し, 向ふ, 囚われない偉人, 圧しられて, 圧制される, 圧迫され, 媚び且つ, 対抗し, 屈せず武威, 屈服しない, 恐怖する, 懐疑や, 打たれるの, 抗し, 抗し一代, 抗争する, 押されつむじ, 挑戦し, 於ては, 服従し, 服従しない, 服従する, 煩わされなくなった時代, 盲目である, 箔が, 絶対的に, 羨望を, 肖から, 自我が, 見えた, 蹶落されて, 較べれば, 輝いて, 関しますの, 関わりなお, 随伴御, 頼る

▼ 権威~ (51, 3.4%)

4 ない 2 なくな, なくなって, 何も

1 [41件] あったもの, あつた, ありは, あり信用, あるので, そのまま実行, その取り巻き, その時, だいぶ疑わしく, とんと土軍, ないこと, ないの, ないもの, ないよう, ない割に, ない宿命, なかった, なかつた, なく王位, なしに, まだでき, 下民に対しては, 名誉も, 失墜し, 女子の, 学問の, 手を, 持たない薄弱さ, 持って, 持つて, 敵手も, 昔の, 有しない, 有せない場合, 栄華も, 根本的に, 疑われるよう, 看板も, 認めて, 認められず従って, 認められぬという

▼ 権威として~ (23, 1.5%)

2 この国, 知られて

1 [19件] その名声, 一面識も, 世界的に, 今日或, 仏菩薩が, 受け入れられた, 大手を, 嫁の, 子の, 存在するであらう, 寧ろまず第, 感ぜられる, 持ち出して, 敢て, 本因坊名人には, 無上の, 知られた杜山居士寺石正路氏, 苗字帯刀を, 認めて

▼ 権威である~ (17, 1.1%)

2 ことは

1 [15件] が如き, だけにこの, ということ, としたら, と共に数学教育, と同時に, シートン教授であった, シートン教授を, スタンパー博士を, スマイル教授であった, ワーナー博士の, 一人の, 九州帝国大学の, 千歳の, 思想に

▼ 権威を以て~ (15, 1.0%)

1 [15件] お言, お言いつけ下さい, 予に, 命ずる, 圧倒され, 大声で, 天啓の, 彼に, 目され, 私を, 答えたの, 臨んだ, 自分の, 荒くれ男ばかりの, 遂に四十名

▼ 権威~ (14, 0.9%)

1 [14件] でも, 今度研究所を, 各地の, 名を, 学術研究の, 文壇を, 此の, 混ぜられるので, 結合する, 結合せしめられる, 臨んだもの, 自己を, 離縁させる, 驀進する

▼ 権威とを~ (13, 0.9%)

2 もって, 保ち得るの 1 兼ねそなえてるかの, 大勢集め, 奪い良かれ悪しかれ, 宣伝する, 持って, 明示する, 有する仏, 有って, 自覚し

▼ 権威に対する~ (12, 0.8%)

1 [12件] あらゆる叛逆者, その信頼, 一干渉に, 不当な, 侮蔑や, 反抗の, 反逆の, 叛逆本当の, 奴隷的崇拝, 尊敬であった, 懐疑と, 挑戦

▼ 権威によって~ (11, 0.7%)

1 [11件] ことごとく覆されね, なされたの, 人に, 抑えつけられなかったという, 政治が, 文化上の, 禁制され, 組み立てられて, 自己主張を, 行われるとか, 鉱毒の

▼ 権威にも~ (10, 0.7%)

1 おのずから権限, かかわると, ならなかった, なるまい, 屈しないなら屈しないで, 屈すること, 屈せず如何なる, 屈せぬこと, 畏れない又, 見えなかった

▼ 権威~ (10, 0.7%)

1 についていろいろ, 体面に, 信念を, 奇跡や, 尊厳を, 常識の, 神聖への, 統率関係の, 腐敗せる, 道義感が

▼ 権威という~ (7, 0.5%)

2 のは, ものは 1 ものを, もの安全という, ような

▼ 権威づける~ (6, 0.4%)

1 ことに, ために, ものが, もので, 第一, 配慮が

▼ 権威をも~ (6, 0.4%)

1 その富, もって, 持たない, 持たないもの, 持つて, 無視する

▼ 権威あり~ (5, 0.3%)

1 げに, てその, とせらるる, 信用ある, 相当要路

▼ 権威から~ (5, 0.3%)

2 云って 1 寄稿した, 得たと, 独立し

▼ 権威とか~ (5, 0.3%)

1 人智の, 厳格とかいう, 権力とか, 自然主義中の, 言われる連中

▼ 権威とが~ (5, 0.3%)

1 ある, なくては, なければ, 目ざめたので, 長い間

▼ 権威との~ (5, 0.3%)

1 あったこと, 交じった複雑, 分化しなかった, 甚だ江戸前式, 美を

▼ 権威とは~ (5, 0.3%)

1 したが, ならぬ, 奇妙な, 程度の, 罪の

▼ 権威への~ (5, 0.3%)

1 反叛, 屈服である, 挑戦が, 服従を, 極めて皮肉

▼ 権威さえ~ (4, 0.3%)

1 もってるらしい風, 具えて, 持って, 覚えしめ自分

▼ 権威~ (4, 0.3%)

1 というの, とかが結合, と信じられ, と聞く

▼ 権威であった~ (4, 0.3%)

1 のである, 丘浅次郎博士と, 力学的, 彼が

▼ 権威または~ (4, 0.3%)

1 人格的統合という, 実体的統合という, 統合の, 臆説及び

▼ 権威たる~ (3, 0.2%)

1 天野博士の, 御身等は, 技術院総裁の

▼ 権威づけ~ (3, 0.2%)

1 そして娘, て了, 価値づける

▼ 権威であり~ (3, 0.2%)

1 友愛塾では, 珠実嬢は, 高徳であり

▼ 権威でなけれ~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ばならぬ

▼ 権威でも~ (3, 0.2%)

1 そう呼ぶ, ない, 何ものでも

▼ 権威とに~ (3, 0.2%)

1 みちた調子, みちて, 於て

▼ 権威なく~ (3, 0.2%)

2 輿論なく 1 して

▼ 権威なる~ (3, 0.2%)

2 ものは 1 柳田國男君が

▼ 権威には~ (3, 0.2%)

1 この型, 屈せぬもの, 驚嘆せざる

▼ 権威による~ (3, 0.2%)

1 ものである, 結合関係である, 統一であっ

▼ 権威~ (3, 0.2%)

1 なもの, な政治, の学術書

▼ 権威者たち~ (3, 0.2%)

1 が昆虫, のある, のたたく

▼ 権威だった~ (2, 0.1%)

1 からである, から人々

▼ 権威づけられた~ (2, 0.1%)

1 字面である, 政治が

▼ 権威であっ~ (2, 0.1%)

1 てもそんな, てもまた

▼ 権威どころか~ (2, 0.1%)

1 おでんやの, 荒れ狂う姿

▼ 権威なき~ (2, 0.1%)

1 みじめな, ものとして

▼ 権威などは~ (2, 0.1%)

1 少しも, 認めない

▼ 権威にたいして~ (2, 0.1%)

1 敬虔な, 私などは

▼ 権威に対して~ (2, 0.1%)

1 敬虔であった, 著しく非

▼ 権威のみを~ (2, 0.1%)

1 もって, 説かんと

▼ 権威以外~ (2, 0.1%)

1 に外在, に真に

▼ 権威~ (2, 0.1%)

1 の下, を欠いた

▼ 権威~ (2, 0.1%)

1 がよい, によれ

▼ 権威山崎斌氏~ (2, 0.1%)

2 は彼女

▼1* [101件]

権威あらしめ国際の, 権威いずこに, 権威いづこに, 権威がるものは, 権威がわざわいしたのと日本の, 権威ぐらいに畏れないもの, 権威こそ科学だ, 権威へ遂に, 権威しかもそれが, 権威そして赤見沢ラボラトリーの, 権威それにも似た, 権威それらは臆病, 権威たちが打ち, 権威たっぷりの語調, 権威たりうるから, 権威だけでもっと, 権威だけから云っても, 権威だけは神様の, 権威づけたが今度, 権威づけられてゐない, 権威づけられることに, 権威であるべき訳である, 権威であれかしと, 権威でないか, 権威でなかったがゆえに, 権威でなくて無, 権威ではない, 権威といふものは, 権威とかを考えずには, 権威とでも申しましょうか, 権威とも目され, 権威とを以て世人に, 権威のだ, 権威などのために, 権威においてはそのよう, 権威にたいしては何も, 権威について云々され, 権威についての最もよい, 権威については矢張り岩波文庫を, 権威にまで兌換し, 権威によつて否定される, 権威に対し別に異, 権威に対してまでも反逆の, 権威やに屈従する, 権威よりはるかに, 権威をば恰も悟性, 権威を以てか極めて静か, 権威を以てしか現われないの, 権威エジンバラ大学の教授ウィルダア・マクドナルド博士, 権威エリイ・ルクリユの長子ポオル・ルクリユ氏, 権威クープ博士をはじめ, 権威デユルケムの大著, 権威フヱザーといふ学者, 権威にこの, 権威一代の先駆者, 権威一切の上品, 権威並びない地位に, 権威二人の碩学, 権威二十五名で文学, 権威五人もの弁論, 権威五十名を選んだ, 権威井上哲次郎博士も信用, 権威に自己, 権威共同意思公共利益という理念, 権威具備せられて, 権威名望意に従わざる, 権威を形成, 権威地位を失ひ, 権威宗像隆一郎博士が丸の内, 権威実力を増大, 権威室戸博士の餓死屍体, 権威富力の大きく, 権威強き大名の, 権威心霊の命令, 権威があり, 権威としていやしくも, 権威植物学の大家, 権威欲名誉欲優越欲それからその, 権威理判定せられたる, 権威比叡山に送っ, 権威海軍技術研究所の第, 権威熊本先生を呼び捨て, 権威王位威厳信仰を意味, 権威的著作があっ, 権威神聖なる伝統, 権威積田は医学全般, 権威笠神博士が執刀, 権威者らも初め, 権威者会談が青倉教授, 権威者大家の方々, 権威者斎藤博士に就い, 権威者満寿子さんは香水, 権威者盛大な江木衷氏, 権威者荻生惣右衛門はまっ先に, 権威者達よ, 権威自然に対する主観, 権威良心の束縛, 権威赫々たる総裁, 権威野尻抱影先生にお尋ね, 権威附けた手の, 権威面目がいずれ