青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「権力~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

標準~ ~模様 模様~ ~樣 樣~ ~樣子 樣子~ 権~ ~権利 権利~
権力~
~権威 権威~ ~横 横~ 横たわっ~ 横浜~ 横町~ ~横顔 横顔~ ~樹

「権力~」 1928, 21ppm, 5524位

▼ 権力~ (389, 20.2%)

29 もって 11 持って 5 握って, 背景に 4 奪ったの 3 にぎって, もつて, ソヴェトへ, 争って, 濫用する

2 [20件] ふるって, もつもの, 代表せられる, 保って, 利用する, 否定する, 得ること, 得るよう, 持つて, 持つ人間, 掌握し, 握った, 握っても, 放棄した, 用いて, 用うる, 発揮する, 移転さした, 笠に, 背景として

1 [280件] あくまで死守, あずかって, いじりたくなった, うごかして, うち立てられた, うち立て得たら, うる新しい, お握らせ, かざすなく, きわめて大幅, そぎ公家, その一派, その子, その手, その掌中, とって, どこか, ぬすみ取って, ぬすんだ, ひっくるめて, ひろげんと, ふたたび取り戻さん, ふりかざして, ふり廻し, ふるった, ふるったアラビヤ人, ふるった人たち, ふるってきた, ほかの, まんざらきらい, めざす階級闘争, もう二度とツァー, もたず従って, もたせそれ, もたせ浅野弾正, もたない地球上, もちいるもの, もちつづけようと, もち一方, もつこと, もつと, もつひと握り, もつよう, もつ人々, もつ人間, や, よりあって, より維持, わけて, カサに, 一人に, 一応自分, 一挙に, 与えて, 与えられたもの, 与えられて, 与えるの, 与え土人代議士, 争いせっかく, 争う嫉みや, 享有し, 人類に対する, 他に, 代表する, 仮政府, 伸張させる, 伸張せん, 作ること, 併せ持つ出世ぶり, 使う価値, 使用しよう, 保持したい, 倒すこと, 働かすこと, 克服しよう, 入れる事, 分つて, 剋ちとった, 剥がれたの, 動揺的な, 占められて, 占め内閣, 取揚げて, 取縮めて, 否定した, 善用する, 固くし, 固めるため, 塗りつけるよう, 増すも, 増そうという, 増長し, 壟断する, 天皇から, 失いたる政事家, 失ったという, 奪いとった, 奪いとったの, 奪いとつ, 奪いとり兄, 奪い名誉, 奪うこと, 奪う分けめ, 奪えるはず, 奪われそう, 奪われて, 奮って, 妥協させ, 委ねられた人類精神, 委託された, 子供にたいして, 守ったその, 守らした, 守ること, 守るため, 完全に, 尊んでは, 左右する, 延ばし出した, 延ばそうと, 弄び学徒, 張るため, 強からしめる, 強くし, 強くすべし, 強力な, 強化し, 彼に, 得たよりも, 得た一派, 得た地頭, 得た源, 得て, 得ないうち, 得ようと, 得ると, 得るとき, 得るには, 得れば, 得んと, 得んとて, 得貴族, 思うさま使っ, 恐れ俗論, 恥多い, 愛し主我的, 憚かり, 所有するあたわず, 打倒しなけれ, 扶植し, 承認しなかった, 把り, 押し拡げて, 拡大する, 拡張する, 持たずあるいは, 持たせて, 持たせると, 持ち江戸, 持ち経済, 持ち群集, 持ったころ, 持ったり, 持った刑事, 持った君主, 持つこと, 持つと, 持つ事, 持つ人, 持つ女性, 振え, 振った社会, 振つて, 振ふこと, 振ふ相州さま, 振りまわして, 振り廻して, 振るう, 掌握した, 掌握してる, 掌握しない, 掌握する, 接木しよう, 掴み始めたらしい官僚, 握ったとき, 握ったの, 握った立場, 握つた, 握つたから, 握つて, 握らせられるよう, 握りたいもの, 握り輿論, 握るという, 握るに, 握るの, 握るマメリウク, 握れば, 握ろうと, 揮うよう, 揮ったお金, 揮ったか, 揮わせその, 擁護し, 支持する, 教養の, 敬するは, 文化的に, 有しことに, 有し人物才幹, 有し巨万, 有し男子, 有し百万, 有するを, 有する地位, 有せざる, 有つ, 朝廷の, 朝権の, 根本的に, 楯に, 残す危険, 江都に, 決然と, 活用する, 温存させよう, 濫用し, 濫用なさる, 無に, 独占し, 狭めて, 獲得し, 用いないでも, 用いようと, 用い得る人, 用ひ, 発揮しはじめた, 直接に, 真向に, 確保しよう, 確立した, 確立しよう, 示すこと, 社光的場面で, 私に, 突き放すこと, 総動員し, 考えなければ, 背に, 自分が, 自家に, 行使せね, 要するもの, 要求する, 見すみす頼長, 見せつけそれ, 見出して, 解体し, 誇示し, 誇示したい, 認めない彼, 認めなかった, 認められて, 賦与する, 賦与せられ, 身に, 身の, 退場させる, 逆に, 逞う, 連想せしめず, 還したの, 附くべきや, 附与すべからず, 除こうとして, 非難し, 頼みに, 養って, 驕るほ, 黙認し

▼ 権力~ (308, 16.0%)

7 ために 5 もとに 4 上に, 下で, 濫用を 3 下に

2 [18件] あるの, あるもの, ある人, もとで, 下では, 不正な, 中に, 分立の, 地位について, 増大を, 座を, 慾火は, 擁護の, 獲得と, 観念と, 諸関係, 迫害, 迫害に

1 [245件] あとを, あらわれに対する, あること, あるでは, あるところ, ある中央, ある大臣, ある夫人, ある役人, ある御, ある紳士たち, うちに, ええとこ, かげに, こうした濫用, ことで, この法的後援, しるしであった, その面前, それが, ための, ついて, とりのぞかれた世界, ない人, なかった, はじめから, はたらいて, ほかに, まったく伴, まばゆさ, ままに, ものと, ような, ように, バックを, 万能主義では, 下において, 下心は, 与奪は, 与奪を, 中枢が, 主体では, 乏しい常民, 乱暴な, 予想なし, 予想を, 争奪は, 争奪名誉欲恋愛かっとう父子母子の, 争奪戦が, 争覇が, 人では, 仕事を, 仕業である, 他を, 代弁の, 代行者に, 代行者の, 代表者を, 代表者帝が, 使用を, 使用人たちによって, 使用人であれ, 侵害せらるる, 信仰を, 偏重が, 偏重によりて, 側から, 側からの, 側に, 偽善を, 偽瞞, 兇暴に, 兇猛さで, 入れかわり, 利害と, 利益を, 前に, 前には, 動員した, 半封建, 及ぶ限り, 及ぶ限界, 否定を, 命ずるが, 命の, 命令や, 命令を, 喉を, 圧迫と, 圧迫という, 圧迫には, 圧迫を, 地位に, 壁に, 大なる, 大樹の, 失敗ぢや, 威力だけで, 存するところ, 存在が, 存在を, 存続を, 実質が, 害悪について, 屈従的な, 崩れたこと, 崩壊を, 崩壊期に, 希望に, 干渉調停をば, 府を, 座の, 強いところ, 強い左大臣家, 強い支配者, 強くなった, 強制と, 強化という, 当事者と, 形が, 形の, 影響と, 必要を, 快を, 意味か, 意志表示と, 意識が, 意識は, 感じが, 所有者である, 手に, 手の, 打倒との, 抑圧が, 抑圧は, 押しつけがましさ, 拡張に, 持ち主です, 掌握でなく, 援護で, 支配と, 支配には, 支配によっては, 放棄である, 政治に, 文化抑圧と, 方が, 方は, 方法を, 暗愚を, 暴力と, 暴力の, 暴力は, 暴圧に, 暴威に対する, 本質的な, 楯に, 権化でも, 横どり, 横暴を, 樹立プロレタリア独裁ある, 欺瞞と, 正体を, 歪曲その, 歴史的な, 残酷なる, 民主化サボタージュに, 永続を, 法則を, 法律という, 活躍ぶりを, 液汁を, 源とも, 濫用から, 濫用に, 濫用は, 濫用も, 濫用より, 濫行乎職務の, 火が, 点においても, 無条件降伏は, 特質を, 犯した狂気, 狂奔は, 獲得を, 生長が, 用方では, 発動に, 発動の, 発動は, 百鬼を, 目から, 目を, 直接に, 相違が, 相違も, 確保の, 確立プロレタリア独裁とが, 神でも, 神と, 私的複製であっ, 移ること, 移動が, 移動の, 移転に, 積畳せし, 立場より, 精神的文化的指導者であった, 統制を, 絶対性を, 縄では, 行使は, 行動に, 行為には, 表情下等な, 表現として, 表現方法や, 複製たる, 観念を, 認めた労働者, 象徴だった, 象徴であり, 象徴として, 遂行を, 道を, 道具と, 道具に, 道徳から, 配当の, 重さ, 重圧から, 野ばんであった, 野蛮さと, 野蛮と, 陋劣な, 集中点未だ, 集中点自然に, 非人間的, 非理性さである, 鞏固を, 首領等と, 魅力ほど, 魔力を, 魔魅の

▼ 権力~ (147, 7.6%)

2 日本の, 自分の, 西暦五八七年から, 非常に

1 [139件] あらゆる民族的圧迫, あらゆる衣裳, あらゆる階級社会, あるかも, あるもの, いつ自分, いよいよ反, こうして一様, このよう, この一つ, この委員会, この巨大, この私, これを, すべて太政官に, そういうこと, そういう文学, そういう立場, たちまちに, ともかくも, どこから, どんなにプロレタリアート, どんな計画的, ない, ないん, なかった, なかつたの, なくなるわけ, なんと文化そのもの, はじめて天皇, はじめて数年間, ふたたび一致, まったく剥ぎとられた, まつたく認められて, まんなかに, みなこの, もたなかったけれども, もっぱら長男, よしんば急, わずか三年, われわれの, サルタンの, プロレタリアート前衛の, ロシアじゅうの, 一方資本主義化, 一時天皇後醍醐に, 万世に, 万世にわ, 三十四年間に, 与えなかったけれども, 世界じゅうの, 中国に対する, 九年間であった, 亭主が, 人民に, 人民を, 他の, 信長によって, 僕たちの, 僕の, 優越な, 優越なる, 全国電化と, 六郎兵衛の, 再び地, 劇場支配人の, 効用に, 十八年間つづいた, 占領軍総, 反逆者である, 向うに, 国が, 国家が, 国家に, 多くの, 大なり小, 大衆と, 天皇から, 天皇に, 天皇に対する, 天皇の, 将軍に, 小資本家, 少しも, 常に保守, 彼が, 彼に, 彼女に, 愈々益々官吏, 憲法発布と, 或る, 戦争し, 戦争反対どころか, 戦争反対者に対する, 政治目的に従って, 文化を, 文学面で, 日本ペンクラブが, 旧き組織形態, 昔から, 昔日の, 昨今夢中に, 暴動の, 最も包括的, 植民地であった, 権力そのものとして, 治安維持法と, 源頼朝の, 無限であり, 現在の, 用いて, 男と, 百四万以上の, 皆ソヴェトに, 目的意識に, 相当に, 相続者としての, 石油と, 秀吉の, 私には, 窮極には, 絶対的である, 臣下の, 自分たちの, 自分たちを, 自然の, 自由を, 蘇我馬子が, 見えないの, 討っても, 認めたがらなかった, 貴族及び, 退場した, 金の, 鎖を, 長官にも, 階級が, 馬子蝦夷入, 駸々乎として

▼ 権力~ (141, 7.3%)

5 ある 3 あって 2 あった, あると, それを, 天皇に, 家臣の, 崩壊し, 武家に

1 [119件] あったの, あるから, あるの, あるわけ, あれば, いつも左翼, おのれを, くずれかかった幕末, くずれそして, くずれ宣伝, こうした野蛮, これを, ございますの, そうさせる, そのかげ, その人たち, たくさんの, たった一つ, つねに勝利, どういうもの, どうする, どこかに, どのよう, どんなに封建的, どんなに広汎, どんなに絶対, ないとは, ないの, なかった, なくては, のしかかって, のぞんで, より公明正大, われわれの, ヤイヤイいう, 与えるめ, 両上杉氏, 中国に対しては, 人民に, 人民の, 代表せられる, 仲, 伴うという, 伸子の, 何処に, 使えるという, 侵略的であった, 保てないこと, 保障され, 働く心要, 公的な, 共産党員で, 其子の, 出版企業と, 割合に, 加って, 動かすべからざるもの, 取りかえされたと, 呪わしいの, 図体で, 大衆を, 失墜する, 女の, 如何とも, 存在し, 宗教的の, 実感した, 家族を, 崩れて, 崩壊した, 強い, 強かった, 強くって, 強く女子, 強く法三章, 強大である, 彼の, 彼らの, 徳川の, 悪用しよう, 或は日本的, 戦争強行の, 戦争推進の, 新しい軍閥, 明治二十八年以来行った, 最後の, 根づよく組織的, 権力を, 横暴を, 横行し, 欠如し, 正当化しました, 武力で, 武装解除された, 決して後世, 減る面, 満州, 満州を, 無い, 無条件降伏し, 無条件降伏した, 無条件降伏を, 熱心に, 父の, 発明した, 益々社会主義的前進, 私達すべての, 移った, 移ろうとして, 管領の, 自然科学に, 自身の, 行ったすべて, 行われないところ, 裏づけられて, 計画した, 認められて, 語るひとり, 非常に

▼ 権力~ (121, 6.3%)

6 となった 5 であった 2 ではなかっ, となり, となる, の前, の恣, の間

1 [98件] から, から引き立てられる, から説明, がおかれた, が感じ, が期待, が被告, が覚え, が誰, たりとも断じて, であ, であったから, であった蘇我一族, であった蘇我氏, であって, でありました, であるかの, であると, である現代, でなかったこと, ではある, ではなく, でも恐らく, としての家康, としては天下, として尊敬, として扱われ, とする, とには彼等, と少数, と思われる, と見なかった, と解する, になられた, になる, には必要, によって自分, に対しては皇室, に対する意味, に屈従, に特有, に見せる, に調子, のお手盛り, のきたない, のたくみ, のため, のひそみ, の一人, の上, の下僕, の争い, の事業, の倒壊, の側, の力, の参加, の只一片, の咽喉元, の圧迫, の地位, の奢侈, の子, の平家, の府, の御, の思想, の意向, の態度行動, の政略, の文字, の権力, の歓心, の示威, の脚下, の臭い, の華やか, の蘇我氏, の造つた制度, の造営事業, の領土, はしん, はその, はなんびと, は幽霊, は戦争, は貨幣, への盲従, または不在支配者, もしくは金力者, も目覚め, やそれ, や地方, や知識人, や高位, をその, を亡ぼす, 及びその

▼ 権力~ (97, 5.0%)

2 たたかって, 人民との, 個人の, 抗争する, 神道との, 結びついて, 金力とは

1 [83件] いうごとき外面的, その結托者たち, その軍閥, みえる物, よく結びつい, ファッシズムが, 一緒に, 上級軍人の, 下層社会の, 中国の, 久しく遠ざかりたる, 乱暴な, 事功に対する, 人民の, 人間性の, 偏狭な, 健康を, 全村民, 刑罰の, 勢力を, 卑しい地上, 名声とが, 名誉としか, 名誉とを, 名誉を, 命とで, 命令で, 商業主義に, 妥協し, 威力と, 威勢を, 威厳とに, 威風の, 宗教とが, 宗教的権威との, 富も, 富力とを, 対決し, 対等に, 己の, 強迫と, 恋愛とが, 悪政の, 手段とで, 抗争した, 方向を, 智慧と, 来たら凄まじい, 権力とに, 武力ばかりを, 殺伐が, 民衆の, 皇帝の, 目的とに, 直結する, 相容れないどころ, 矛盾する, 知識とを, 社会主義の, 神道が, 神道とが, 神道の, 結びついた新聞人, 結びつくよう, 結托し, 自分の, 自己の, 自身の, 良心の, 表面の, 財力との, 財嚢とを, 賄われる俸禄, 輿論とは, 金の, 金を, 金力と, 金力とに対する, 金力との, 金力とを, 金力を, 関係の, 闘いながら

▼ 権力~ (87, 4.5%)

4 向って 3 反抗し 2 媚びる卑し

1 [78件] あった, おどかされて, おもねったり, おもねらない正義感, おもねる卑怯, こびて, したがわせて, したがわせるん, たずさわる者, つきて, ひしがれつづけて, ひしがれながら, まかせて, わたしたちは, 交替した, 仕えなければ, 伴う法則, 便乗し, 利用され, 利益を, 加った, 反対する, 反抗する, 名を, 向うだろうか, 奉仕させる, 奉仕する, 委ねて, 媚びた割出し方, 屈したもの, 屈したインテリゲンチャ, 屈しては, 屈するやう, 屈伏した, 屈従させた, 屈従し, 属しその, 属したもの, 平均を, 引まわされた, 強いられた残虐, 強制だけ, 影響なき, 従えさせられること, 従属した, 従順であった, 従順な, 忠実な, 憑かれて, 抑えられること, 抗う人々, 抗す, 抵抗し, 抵抗した, 抵抗する, 指導される, 捧げる尊敬, 接近する, 支配される, 服するといふ, 服するもの, 未熟な, 楯つく, 次ぐもの, 泣く泣く心, 渇して, 無抵抗主義の, 示した侮蔑, 結びついて, 背を, 落ちこんで, 見出す, 護られた婦人社会成員, 踏みにじられる存在, 追いまくられその, 追いまくられて, 追随する, 阿った

▼ 権力~ (44, 2.3%)

2 ない, 存在しない, 生れは, 畢竟は, 金力も

1 [34件] あったわけ, あり地位, あり秘密行者, あるであろうが, これに, これによりて, できて, ないお金, ない混然, なくまた, またしたがっていよいよ, またテュルリー宮, また社会的地位, もたなかった, よししかし, 与えられて, 侵略戦争を, 否定する, 子の, 恋愛を, 持たないでも, 持たなかつた, 推移する, 無いで, 無いと, 無い遊民, 無かった, 無くまた, 無下に, 無駄だ, 父の, 直接には, 遂に恋愛, 重きを

▼ 権力によって~ (36, 1.9%)

1 [36件] このご, そういうテーマ, その場, だまされにくい, できたもの, どんな日々, はげしい言論抑圧, 人間を, 使用された, 動かされて, 勤労大衆の, 各自の, 守られる仕組み, 対抗を, 廻転され, 愚弄された, 戦わせられること, 戦争の, 折角科学, 支配され, 日本の, 暴圧され, 検閲や, 牢獄に, 物質的生活を, 特別な, 発せられた告発状そのもの, 破壊された, 確保しよう, 社会主義者朝鮮労働者の, 組織され, 統一的な, 絶対的に, 自己の, 行政を, 調節され

▼ 権力~ (31, 1.6%)

2 父としての, 青年を

1 [27件] あの学校, こわされたとき, ござります, さなぶり, つきとめさせたい, どうにでも, ひきおこしたこれら, ひとの, 人々の, 人民などは, 今後も, 其等を, 圧迫した, 圧迫する, 守って, 官僚統制される, 強奪なさった, 成員に, 戦争に, 押しつけの, 殺すこと, 殺す金, 男を, 統一しよう, 統一する, 維持される, 脅しつけた

▼ 権力~ (29, 1.5%)

2 上長者としての, 支配者としての, 武力を, 物質に, 金力の

1 [19件] が悉く, その永続, 名声の, 圧迫と, 地位の, 戦争に, 新聞雑誌の, 栄耀を, 栄花に, 栄花の, 法律よりも, 活動的生活から, 社会的統制の, 精力を, 組織に, 貧苦と, 軍隊や, 金銭の, 闘争に

▼ 権力への~ (18, 0.9%)

2 意志

1 [16件] おもねりとに, 反抗は, 否認では, 執着が, 屈従の, 屈従癖が, 屈服の, 意志に, 意志を, 戦闘意識に, 抗議として, 抗議を, 渇仰を, 疑問抗議は, 第一歩を, 顧慮から

▼ 権力階級~ (17, 0.9%)

1 [17件] からは何等, と国家, と平民階級, と財力階級, にも見, に対する反抗, に止まり, に縁故, のもの, の反動化, の外, の存在, の弾圧機構, の思想, の間, の鼎, へ選挙民

▼ 権力という~ (15, 0.8%)

1 [15件] のが, のは, のを, ものから, ものが, ものに対する, ものは, ものも, ものを, ような, 十字架の, 天井に, 社会の, 網に, 言葉は

▼ 権力~ (15, 0.8%)

1 [15件] で物質, とでおれ, によって汚され, の悦び, の現われである, の線, の高翔, の高調, は常に, へ飛翔, へ高翔, を強める, を有する, を超越, を高翔

▼ 権力から~ (14, 0.7%)

1 [14件] いえば, その存在, のがれて, ヒューマニティーが, 僕たちは, 分離した, 導来し, 武門から, 烈しい弾圧, 独立し, 生まれ出づるものではないことを得心し, 脱した暁, 身を, 離れさったの

▼ 権力感情~ (14, 0.7%)

1 [14件] に高翔, のニヒリスティック, の反抗, の獅子, の発翔, の相対, の線外, の表現, の表象, の高唱, を持たない, を排斥, を養成, を高調

▼ 権力者たち~ (14, 0.7%)

1 [14件] がそれぞれ, がますます, が不老長生, が中国, が考え出した, の真に, の行動, の造つた制度, は, は全く, は日本, は自分ら, への隷属, も相当

▼ 権力ある~ (12, 0.6%)

3 ものの, 者は 1 ものに, 地位に, 外戚藤原氏が, 家なり, 者余は, 調停機構を

▼ 権力主義~ (11, 0.6%)

1 [11件] が確保, でもなく, にもどる, によって薩長政府, に反対, のファシズム, の鼓吹, はここ, は持続, を外国, を擁護

▼ 権力的統制~ (10, 0.5%)

2 の過重 1 から来る, が自己, であると, には頑迷, は権力, は注目, は頑迷, もない

▼ 権力そのもの~ (9, 0.5%)

1 がかつて, が人権蹂躙, でもなく, でも権力闘争そのもの, として彼ら, によって殺された, の実質, を指す, を通して上

▼ 権力との~ (9, 0.5%)

1 妥協点が, 抗争だ, 抗争と, 抗争を, 揉み合いの, 群がり立つ生活, 闘い, 闘いが, 闘いにおいて

▼ 権力とを~ (9, 0.5%)

1 もって, 与える事, 失った諸, 得なければ, 得られたの, 意識し, 擁護する, 有して, 求めましたが

▼ 権力~ (9, 0.5%)

2 に統合, に統合組織化 1 な専制, な幻想, な強制, な意志, にこれら

▼ 権力による~ (8, 0.4%)

1 それだ, 国家の, 強制を, 文化の, 文化圧殺の, 文化学術抑圧に, 社会主義社会建設を, 行政上の

▼ 権力に対して~ (8, 0.4%)

1 何等かの, 反省を, 姫の, 彼らの, 憤りをもって, 殆ど独立人としての, 譲歩しない, 譲歩的でない

▼ 権力に対する~ (8, 0.4%)

2 反抗の 1 反抗心が, 反抗心等々が, 怒り彼の, 母性の, 深い思い, 遠慮や

▼ 権力を以て~ (8, 0.4%)

1 しても, それを, 圧倒する, 強られる, 征服された, 生きて, 直接に, 示談の

▼ 権力万能主義~ (8, 0.4%)

1 が確立, でなかったもの, などではなかっ, などはまったく, の明治憲法, は結局, をおし通す, をもっ

▼ 権力とは~ (7, 0.4%)

1 まったく無関係, 一つで, 何ぞや, 先刻お話した, 服従を, 立法の, 過去二十六年間この

▼ 権力にも~ (7, 0.4%)

1 かかわらず人々, みぬかれて, 圧倒されない, 守られずただ, 屈しない, 恐れず堂々, 決して窮極的

▼ 権力とか~ (6, 0.3%)

1 そのほか, 云うもの, 富とかいふ, 毒薬とか, 積極的自由とかという, 金力とかの

▼ 権力争い~ (6, 0.3%)

1 であったと, にすぎなかった, について話し, のため, の事情, や利害本位

▼ 権力として~ (5, 0.3%)

1 あとへ, 反映した, 存在する, 活躍し, 自身を

▼ 権力~ (5, 0.3%)

1 でありますから, である, であるとかという, にあまえる, は新しい

▼ 権力確立~ (5, 0.3%)

3 のため 1 とともに生産, までの実録

▼ 権力なき~ (4, 0.2%)

2 人富なき 1 ときにおいては, 者威権ある

▼ 権力にたいする~ (4, 0.2%)

1 なんという, 反逆人として, 批判力としての, 犯罪人であった

▼ 権力~ (4, 0.2%)

2 にある 1 におこなわれた, に服従

▼ 権力本位~ (4, 0.2%)

1 でかたまっ, のプロシァ風, の旧, の社会

▼ 権力~ (4, 0.2%)

1 とは何, によって起こった, に駆りたてられ, の争い

▼ 権力維持~ (4, 0.2%)

2 のため 1 にのみ没頭, の努力

▼ 権力関係~ (4, 0.2%)

1 であっても, にあった, においては実権, のない

▼ 権力いよいよ~ (3, 0.2%)

1 増大ならざる, 増大なる, 減少せざる

▼ 権力である~ (3, 0.2%)

1 かを了解, ファシズムの, 限りプロレタリアは

▼ 権力でも~ (3, 0.2%)

2 なく知識 1 握ったら大きな

▼ 権力にとって~ (3, 0.2%)

1 こわいこと, どんなに便利, 無視されない

▼ 権力万能~ (3, 0.2%)

1 がわが, の明治憲法, の殻

▼ 権力以外~ (3, 0.2%)

1 になんら, の権力, を行

▼ 権力意志~ (3, 0.2%)

1 の創造的, の哲学, の本能的

▼ 権力感情的~ (3, 0.2%)

1 なもの, なニイチェ, な貴族主義

▼ 権力腕力~ (3, 0.2%)

1 この四つ, のほか, は拙い

▼ 権力行使~ (3, 0.2%)

1 の方法, の範囲, を前面

▼ 権力観念~ (3, 0.2%)

1 から解放, こそは今日, と不可分

▼ 権力さえ~ (2, 0.1%)

1 あれば, なければ

▼ 権力その~ (2, 0.1%)

1 富は, 法律は

▼ 権力~ (2, 0.1%)

1 からそれ, という人

▼ 権力であった~ (2, 0.1%)

2 ことを

▼ 権力では~ (2, 0.1%)

1 ないから, なくして

▼ 権力とが~ (2, 0.1%)

1 勢力を, 結びついたもの

▼ 権力とに~ (2, 0.1%)

1 分かれた紅白, 大きい変化

▼ 権力と共に~ (2, 0.1%)

1 宗教的権威をも, 発展し

▼ 権力~ (2, 0.1%)

1 のだった, もので

▼ 権力なり~ (2, 0.1%)

1 あるいは富貴, 金力なり

▼ 権力なる~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものは

▼ 権力についての~ (2, 0.1%)

2 時ばかり

▼ 権力のみを~ (2, 0.1%)

1 眼の, 絶対の

▼ 権力ばかり~ (2, 0.1%)

1 で地方民, 通そうと

▼ 権力より~ (2, 0.1%)

1 大きくなっ, 発動しまする

▼ 権力をも~ (2, 0.1%)

1 完全に, 有したもの

▼ 権力中心主義~ (2, 0.1%)

1 の明治憲法, の確立

▼ 権力主義者~ (2, 0.1%)

1 でありすぎた, でもなく

▼ 権力半径~ (2, 0.1%)

1 の本性, を許され

▼ 権力均衡~ (2, 0.1%)

1 の提議, の題目

▼ 権力意識~ (2, 0.1%)

1 の神聖, は虚栄心

▼ 権力感的~ (2, 0.1%)

1 なるエピカル, な貴族主義

▼ 権力手段~ (2, 0.1%)

1 があっ, は村長

▼ 権力支配~ (2, 0.1%)

1 から教育, を否定

▼ 権力政治~ (2, 0.1%)

1 が数世紀, の害毒

▼ 権力機関~ (2, 0.1%)

1 のすべて, の指導者

▼ 権力総て之~ (2, 0.1%)

2 を太政官

▼ 権力闘争~ (2, 0.1%)

1 だ, を目的

▼1* [124件]

権力および暗黙の, 権力財力を, 権力からの独立による, 権力からはなれて, 権力からも世間の, 権力こそ迷信の, 権力しか知らない, 権力じゃ女が, 権力すら再び幕府, 権力すらも実はそんなに, 権力それ自身も一つ, 権力たらしめていた, 権力だけでも捗らない, 権力ってものが, 権力でありソヴェトに, 権力でないと云う, 権力での強制や, 権力とかいうものは, 権力とかによる服従とは, 権力とかの要素は, 権力とともに文化の, 権力とによってさらに強力, 権力ともいうべき俗人不犯, 権力なしと言う, 権力などは不要である, 権力において自己より, 権力においても又風習, 権力における自信とが, 権力にとりかわった市民社会, 権力には盲目的に, 権力によつて禁止される, 権力によってへし曲げられたという, 権力により国民の, 権力に対しては身を, 権力に対してもその懐疑, 権力に関する諸課題, 権力のみにかぎらない, 権力はたしていずれの, 権力増すため, 権力へばかり向かうもの, 権力までも与えて, 権力までをつかって, 権力よりも民主的で, 権力をさえ把持する, 権力をすら持って, 権力をめぐってなされる政治, 権力ニ媚ブルコトヲ職トスル階級ニシテ彼等ノ信仰自由ニ同情, 権力万能的な地位, 権力主義国となった, 権力乃至経済利害の, 権力ひが, 権力争い能役者の封建的養成法, 権力争奪は烈しい, 権力争奪問題の余波, 権力争奪戦という形, 権力人事そのものであった, 権力以上に物, 権力だが, 権力保持に役立つ, 権力分配の愚論党人, 権力又は政治党派と, 権力名誉金銭だけに限っ, 権力否定の文学, 権力国家主義に堕する, 権力国家観軍国主義帝国主義独裁的な全体主義, 権力均分論を奇貨, 権力の人物, 権力失墜のうち, 権力失墜以前ルネッサンス時代のヨーロッパ生活, 権力好きでボス的, 権力実力で犇, 権力家殿のお, 権力容儀贅美といったもの, 権力富力を得れ, 権力崇拝家でありさればこそ, 権力崩壊の危機, 権力平均を保て, 権力平等なりと, 権力平衡の愚論, 権力強化である, 権力思想はどこ, 権力意思野心勇気精力などを含めた, 権力意慾に対して人民, 権力挽回のため, 権力掌握者どもであった, 権力推移の時代, 権力擁護の悪法, 権力政府戦争法律刑罰などという言葉, 権力根拠とを有った, 権力樹立への闘争, 権力気狂いの人間たち, 権力濫用の幣害, 権力ク黙々, 権力独占の事実, 権力生殺与奪の力, 権力的傾向を変更, 権力的強制で生れる, 権力的支配と経済的搾取, 権力的狂暴を封殺, 権力的社会統制はその, 権力的程度にまでその, 権力確立以後の日本人, 権力確立後につくられた, 権力秩序でなし, 権力称号が目的, 権力移動の歴史, 権力について予め, 権力範囲を拡張, 権力経済的支配文化的指導に対して抗争, 権力習慣がとりのぞかれた, 権力者ムッソリーニはその, 権力者自身の利益, 権力者蘇我馬子と当時, 権力者階級の用, 権力自身が又, 権力表現を求める, 権力補強をはかっ, 権力関係, 権力迎合の俗物, 権力追及の争闘, 権力追従を恥じない, 権力遊びからいよいよ, 権力闘争そのものでもなく, 権力階級並にこれ