青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「望む~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

有様~ 有難い~ ~服 服~ ~服装 服装~ 望~ ~望み 望み~ ~望む
望む~
~望ん 望ん~ ~朝 朝~ 朝倉~ 朝夕~ 朝廷~ 朝日~ 朝飯~ 朝鮮~

「望む~」 1628, 17ppm, 6757位

▼ 望むところ~ (186, 11.4%)

188 だった 7 である 6 であった 3 だと, はない, は単に 2 だから, だが, です, ではありません, ではない, なり, の敵, は寧ろ

1 [122件] お手柔らか, から壯年, がある, がデモクラシー, が写し, ことに壮快, じゃ, その惧, たしかに承知, だったので, だよ, だろうし, だ何しろ, であったが, であったので, でありその, でありました, であります, であるから, であるし, であるにも, であろう, でこう, でございます, でした, ですから, ですと, でなかったろう, でなければ, ではある, で三十年, で図らず, で恐らく, と, とあっ, という不敵, とし, とその, と今日, と女, と新九郎, と違う, と魏延, なし只, なの, なりしかし, なりと雖, なれば, なん, にあった, に彼, に起こった, のこちら, のこと, のない, のもの, の下, の京都, の人間, の兵士, の合戦ぢ, の大人, の季節もの, の家, の教示, の最後, の東南, の植物, の焦点, の結果, の英雄, の蛮都, の西洋, の霊験, は, はお, はこの, はすこぶる, はそういう, はただ, はないだろう, はもつ, は世間並み, は人物, は作家, は作者, は僕, は只, は大胆, は天下, は天皇権力万能主義, は女性, は市, は形, は彼女, は改めて, は果され居る, は止む, は正に, は法文化, は淡々たる, は現在, は私, は自分たち, は芥川賞, は諸君, は速戦即決, へさっと, へ一歩, へ充たした, へ届け, もなく, も同じ, も母, を世間, を何, を尋ね, を言っ, を達し, 多からざる, 多きに, 大いに雅趣

▼ 望むこと~ (173, 10.6%)

10 は出来ない 8 が出来ない 5 が出来た, が出来る, のできる, の出 4 ができる, が出, の出来る 3 はできない, はできぬ, もできる, も出来た

2 [14件] がある, ができた, が無理, だった, では, なら何, の出来ない, は不可能, は出来ぬ, は無理, は誤り, をなん, を得, を得ざる

1 [83件] があれ, があろう, がいちいち, がこの, がそもそも, ができない, ができなかった, ができよう, が出来, が出来たであろう, が出来ました, が出来ます, が出来ません, が出来るでしょう, が切に, が同時に, が許される, でありますから, である, であるかも, であるならどうか, なきまで, なく, なく展望, なら自分, なり日頃, なれば, にてわが, になった, にはなん, にもなり, にフシギ, に対しては, に心, のできない, の不可能, はあろう, はいかなる, はかなわなかった, はございません, はたしかに, はできた, はできる, はとうてい, はない, は僕, は出, は出来た, は出来なかった, は出来なかつた, は出来ません, は少し, は我国, は断念, は望む, は本来, は極めて, は気の毒, は注文, は無理難題, は社会, は自分, は願, もつとも切, もでき, もできた, もできない, もできませんでした, もない, もないでしょう, も出来, も出来る, も困難, も多い, も無理, をしてやれ, をそ, をはばかっ, を彼, を得ざりし, を恥, を聴き容れさし, を許され

▼ 望む~ (151, 9.3%)

21 である 129 です, は無理 4 では 3 だ, であります, ならば

2 [12件] が人情, が当然, が無理, が自然, こそ勿怪, だった, であるが, は, はこれ, はそれ, はまことに, はやはり

1 [63件] かそれ, かね, がいい, が不当, が人間, が好き, が宜いと, が生活, が私, だから, だが, だとね, だね, だらう, だ君, であった, であらう, であるから, である而, であろうと, でしたが, でしょう, でしょう男, ですやす, ですよと, と少し, ならいくら, ならその, によろしい, に近い, はいつの間にか, はそれだけ, はちょうど, はつまり, はまず, はまったく, はやめ, は一番自然, は人情, は人間, は何事, は個人, は刀, は善い, は大小, は妻, は実に, は少数, は必ずしも, は最初, は望む, は木, は比丘尼, は私, は結婚, は義元, は自然, は貴公, も惡, よ, 日は, 時なり, 時に際し

▼ 望む~ (108, 6.6%)

4 すれば, 望まないに 2 いひ其の, もちが, 無数の, 謂は

1 [92件] あだ, いた, おっしゃった通り, かく答えた, くろほ, こうして相手, さかんな, さながら城廓, したら, そこも, その方向, その父われ, なおさら心細い, なだらかな, はからずも白々しい, ふるさとの, まどら, むくむく灰色, サント・マルグリット島と, 一筋二筋の, 一群の, 丁度三ツ峠の, 中途に, 乾坤に, 人家で, 今しも, 今日ばかり, 会下山も, 依然として遠く, 儼然と, 六波羅の, 冬枯の, 原始林の, 司馬懿仲達の, 同じく先ず東京中, 同じと, 同じよう, 同一に, 否とに, 吾人は, 告ぐるが, 夏侯惇夏侯淵の, 孤将関羽の, 小仏, 山また, 岩手姫神両, 嶺の, 左膳の, 御老中, 恰も熔鉱炉, 恰も犢牛, 房総半島の, 折柄霧が, 旧家らしい, 書くべきであって, 望まざるとに, 望まぬに, 松栗檜欅などが, 桃園が, 植物界には, 正面に, 此大江の, 水の, 浦上の, 甲州の, 目黒の, 直ぐ鼻, 真黒な, 空は, 答えると, 船が, 蒹葭茫々たる, 西御, 見渡す果, 言いましたがね, 言えば, 言つて居る, 話した, 請負師の, 谷は, 農家の, 近く大, 追風に, 遥か川しもには, 鋸山から, 錦繍の, 霧の, 頂上から, 馬けむり, 高尾の, 鶏冠山が, 黒い岩壁

▼ 望むもの~ (74, 4.5%)

10 である 3 か, であります, は 2 あるに, では, でも, なり

1 [47件] かなといへ, があった, がある, が何, が多く, じゃ, じゃない, だけへ教える, で, であろう, でさ, ですからね, でないこと, で何一ツ, とは反, なき境地, ならず高殿, なん, には手, には滿足, のやう, の方, の無理, はあなたさま, はいろいろ, はない, はゐない, は何, は何一つ, は信じ, は先づ独り, は其の, は彼, は必, は改訂, は映画構成, は民衆, は海上, も亦, を何, を手, を授け, を皆, を習うだろう, を與へん, を遂に, を避け

▼ 望む~ (63, 3.9%)

2 及んで, 於ては, 更に廉潔以上何事, 永く京城

1 [55件] あらざれども, あらず神, しろ望まないに, その景色, ちがいない, つけても, ほとんど天頂, まかせん, よろしいと, わが日本, 一帯の, 仏国流の, 任せて, 似たる魂, 佛國流の, 其様俎の, 初雪を, 危峰乱立加うる, 厳冬の, 四階五階の, 四面一体に, 對し, 少しく頭上, 就いて, 屋根は, 左方怪巖直ちに, 己れ, 折柄山のうへ, 斉しい, 断然後者, 斷然後者の, 日中農夫の, 暖なる, 望めないで, 枯木あり, 毎夜十一時後に, 深川の, 渓流の, 火の, 町人とて, 自然に, 至って, 親や, 許され帰る, 足らざるの, 足らず苦患, 農婦三, 連亙せる, 違ひなから, 金城鉄壁も, 間々耕し, 雪山苦行の, 雲の, 非ざる, 非ず

▼ 望むよう~ (61, 3.7%)

4 になった, になる 2 だ, なこと, なもの, な気持, にも感じられる

1 [43件] であった, なところ, な世界, な事, な人, な人物, な人間, な傾斜, な危急, な叛逆, な口, な口吻, な場処, な夏, な女性, な小ぢんまり, な幸福, な徹底, な心持, な心持ち, な批判的, な日, な生活, な瞳, な統一, な返事, な頷きであった, に, にさせる, にし, にそして, になっ, になり, にもなっ, に事務長, に低く, に宇都野さん, に宮仕え, に密, に待っ, に生き, に見える, に見られる

▼ 望む~ (60, 3.7%)

10 ままに 5 ごとし, 如きは 4 如し 2 ごとく実に, よい, 如くに, 如く一ツ, 如く唯

1 [26件] いい, ごとき大, ごとくこの, ごとく壮快, ごとく立ちまわるであろうか, ままの, まま家に, 儘なるべし, 儘に, 好い, 如きもの, 如き光景, 如き悪弊, 如き悲壮, 如き感慨, 如き擧, 如き自家, 如き融和, 如くであって, 如くまた, 如く何ら, 如く俄, 故にま, 無理じゃ, 虎皮が, 都会では

▼ 望む~ (54, 3.3%)

3 である 2 なり, に副, のもの, は思ひ切

1 [43件] だ, だけれども, でありましょう, であるか, であるが, でございます, ではありません, では無い, とは遥か, と障子, なした, なりコルレジヨオ, なるは, なれども, なれば, に立っ, に近けれ, の一つ, の如くなる, の平和, の性慾, の災害, の現実, の異常, の秘密境, の美, の若い, の貴い, はただ, は兎, は公明正大, は名, は唯, は批判, は新た, は時々, は沈勇, は異種, へ落し込まう, へ落し込もう, を与える, を許容, 又随

▼ 望む~ (36, 2.2%)

3 である 2 では

1 [31件] あらば, あるも, があれ, が三百人, が今, が多い, が純, この林下, だけを泊兵, であろう, なお最, なり, にはかね, にはなるべく, には祖父, の多き, の憧憬, はおれ自身, はこの, はその, は一人, は大, は徳田, は本質, は蝦蟇, もあるべし, もございます, もしこの, も少なく, も琵琶湖, 少なくない

▼ 望む~ (22, 1.4%)

2 豈閣下

1 [20件] いささか客懐, お前の, その感得, ただ一つ, 卑怯であろう, 夫れ, 屠児, 常時で, 快は, 恥づべきこと, 有情の, 望む方, 無理である, 百年富士川の, 秋の, 聊か望む, 肥料を, 間違いも, 頗る虫, 頗る蟲

▼ 望むやう~ (19, 1.2%)

1 [19件] であつ, なもの, な人, な半分, な可, な岸, な幸福, な心地, な性格, な新しい, な気, な気組, な程度, にあの, にごく漠然と, になつ, に徒に, に思はせる, に自分

▼ 望む~ (18, 1.1%)

2 が出, の出来る, は家庭

1 [12件] ができた, がはたして, が出来た, が出来る, はできなかった, は不可能, は出来ない, は出来ません, は到底, は困難, を得べからざれ, を諦めよう

▼ 望む~ (17, 1.0%)

2 の絶望

1 [15件] この家, でしょうか, にはいい, にはいつ, にはジャックリー, にも切, に助けだし, に吹かれる, に彼ら, に時々, は神, は誰, は鼻, 或は伊那盆地, 来ようイヤ

▼ 望む~ (15, 0.9%)

2 です

1 [13件] かも知れん, ですよ, で一人, で別に, で御座います, で無い, とわざと, なりとて労苦, なりと数回, に宅, はひけ, は今, は凡才

▼ 望むらく~ (14, 0.9%)

2 はわが

1 [12件] は, はすべて, はわれ, は一時的, は先生, は冷酷, は天津教, は機械, は満足, は相, は鉄, は陛下

▼ 望む~ (14, 0.9%)

1 [14件] があれ, が政治界, に私, のため, の多い, はその, はない, はほか, はまず, はわたし, は少い, もある, も出, 多し比丘衆

▼ 望むまま~ (11, 0.7%)

1 [11件] お秋, にいろいろ, にお, に一同, に才, に水, に貸与, の人, の婿, の数, 買って

▼ 望む~ (11, 0.7%)

2 あえて効, 難からずや 1 ありて, いいが, かいなき, 望まんも, 果ては, 無理は, 難くない

▼ 望むという~ (10, 0.6%)

1 ことが, のか, のは, のも, ような, ように, 人には, 大戦後の, 気風が, 狭い天地

▼ 望むだけの~ (9, 0.6%)

2 金を 1 パンを, 勇気が, 卑屈な, 威望の, 期間また, 本など, 金には

▼ 望む~ (9, 0.6%)

31 じゃない, だね, だよ, です, ですか, なら行きますと

▼ 望むので~ (8, 0.5%)

1 あつた, あつて, あらうも, 僕は, 全容が, 妻女は, 実隆は, 頭の

▼ 望む~ (8, 0.5%)

3 得ず 1 うるに, えたり, 不吉と, 得べし, 得んや

▼ 望む~ (8, 0.5%)

1 がお, が主, が日一日, とが必ずいつも, なしという, にとつて唯, はいっそう, を失う

▼ 望む~ (7, 0.4%)

3 くして 1 からざる, からざること, く或は, く造られた

▼ 望む~ (7, 0.4%)

4 が無理 1 がまち, がむしろ, の事

▼ 望むとき~ (6, 0.4%)

1 にはかならず, には梅麿, に口授, の翁, は苦痛, は該児

▼ 望むには~ (6, 0.4%)

1 まず祁山, 余りに醜く, 及ばぬ, 型の, 当らぬ, 空気が

▼ 望む~ (6, 0.4%)

2 極めて切 1 切なり, 山斗の, 随つて切なら, 隨つて切なら

▼ 望む通り~ (6, 0.4%)

1 にさせ, にする, にはならなかつた, に救っ, の勝利, の時間

▼ 望む~ (5, 0.3%)

1 そしてどういう, そのわけ, また爲, クリストフの, 望まぬかに

▼ 望むだけ~ (5, 0.3%)

1 いつまでも, で考え, どしどし人生, 遣つて, 高いところ

▼ 望むとおり~ (5, 0.3%)

1 になり, に行動, のこと, の人間, の効果

▼ 望むばかり~ (5, 0.3%)

1 だと, である, です, 人を, 故狐

▼ 望む景色~ (5, 0.3%)

1 いと神, とは季節, のよ, は一寸, をば東京中

▼ 望む~ (5, 0.3%)

1 な心持, な返事, になつ, になる, に優美

▼ 望むかの~ (4, 0.2%)

1 ような, ように, 女の, 如くに

▼ 望むから~ (4, 0.2%)

1 である, どうした, 不条理なり, 教えた

▼ 望む~ (4, 0.2%)

2 居るの 1 せう, 貧乏な

▼ 望むといふ~ (4, 0.2%)

1 のは, ほど遠くなく, 意味で, 意味に

▼ 望むのみ~ (4, 0.2%)

2 である 1 です, 昔は

▼ 望むほう~ (4, 0.2%)

2 が無理 1 へと根, へと育っ

▼ 望むほど~ (4, 0.2%)

1 な解決, アメリカの, 強硬で, 濃くも

▼ 望むわけ~ (4, 0.2%)

1 がない, ですね, でも, には行きません

▼ 望む以上~ (4, 0.2%)

1 きっと汝, どうあ, に始終, に行屆

▼ 望む~ (4, 0.2%)

2 のみ寒し, はあれ

▼ 望む次第~ (4, 0.2%)

1 であります, である, でござる, ではありませぬ

▼ 望むあたり~ (3, 0.2%)

1 の築地, へ来る, まで延び

▼ 望むかと~ (3, 0.2%)

1 いうと, いえば, 言えば

▼ 望むため~ (3, 0.2%)

1 である, にむしろ, に娘

▼ 望むとは~ (3, 0.2%)

1 その形, 何という, 殊勝に

▼ 望むなと~ (3, 0.2%)

3 突然に

▼ 望むの意~ (3, 0.2%)

2 たと 1 至れり馬

▼ 望む人々~ (3, 0.2%)

1 が事件, の無関心, の議論

▼ 望む可ら~ (3, 0.2%)

21 ざること

▼ 望む大伴~ (3, 0.2%)

3 の黒主

▼ 望む必要~ (3, 0.2%)

1 がなかつた, は有るまい, は無い

▼ 望む思い~ (3, 0.2%)

1 から琵琶, で矢代, のする

▼ 望む~ (3, 0.2%)

2 に心 1 に覺

▼ 望むかという~ (2, 0.1%)

1 ことで, 熱心の

▼ 望むからと~ (2, 0.1%)

1 第六, 記憶し

▼ 望むくらい~ (2, 0.1%)

1 ならこんな, 世に百害

▼ 望むこと切~ (2, 0.1%)

2 なり世に

▼ 望むその~ (2, 0.1%)

1 意甚だ, 擧證の

▼ 望むとある~ (2, 0.1%)

1 神テチスを, 陽だ

▼ 望むとこ~ (2, 0.1%)

2 ですけど

▼ 望むところ早晩平民主義~ (2, 0.1%)

2 をもっ

▼ 望むに際して~ (2, 0.1%)

2 微弱に

▼ 望むの心~ (2, 0.1%)

2 は侯

▼ 望むの私情~ (2, 0.1%)

2 は胸襟

▼ 望むの軟派~ (2, 0.1%)

2 あるべしと

▼ 望むまで~ (2, 0.1%)

1 大約二週間の, 陰晴すこぶる

▼ 望むよりも~ (2, 0.1%)

1 大きい恋, 激しい勢

▼ 望む人間~ (2, 0.1%)

1 に仕立て, の今日

▼ 望む以外~ (2, 0.1%)

1 にすべて, に手

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 に滿谷等, 又其業

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 といっ, の上

▼ 望む場合~ (2, 0.1%)

1 がある, である

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 なら自分, を失ふ

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 なる爆発, 廂の

▼ 望む好学的~ (2, 0.1%)

2 なそして

▼ 望む婦人~ (2, 0.1%)

1 が減っ, の享楽

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 が望み, の正成

▼ 望む心持~ (2, 0.1%)

1 であること, 頷ける

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 は一日, もある

▼ 望む意味~ (2, 0.1%)

1 からどの, も加わっ

▼ 望む意欲~ (2, 0.1%)

1 が人生, を愛そ

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 の來, の来る

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 を述べ, を陳べ

▼ 望む最前面~ (2, 0.1%)

2 へ押しだされ

▼ 望む武士~ (2, 0.1%)

2 の戦場

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 はない, 振も

▼ 望む気持~ (2, 0.1%)

1 になっ, もなかっ

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 に奈良山, に鑿

▼ 望む~ (2, 0.1%)

2

▼ 望む矢先~ (2, 0.1%)

2 へ自然

▼ 望む程度~ (2, 0.1%)

1 で満足, まで表現

▼ 望む種子~ (2, 0.1%)

2 さえ播け

▼ 望む種子さ~ (2, 0.1%)

2 へ播け

▼ 望む結果~ (2, 0.1%)

1 になる, は得られません

▼ 望む腐儒俗士~ (2, 0.1%)

2 の事

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 であつ, ではありますまい

▼ 望む賃銀~ (2, 0.1%)

2 で小梅行き

▼ 望む野心~ (2, 0.1%)

1 も山々, を夢みた

▼ 望む~ (2, 0.1%)

1 だかに, といふもの

▼ 望む類ひで~ (2, 0.1%)

2 あらう

▼ 望む高い~ (2, 0.1%)

1 値段を, 山々や

▼1* [225件]

望むあとわずか五十哩, 望むあまりその選択, 望むかぎりは狭霧, 望むからに外ならない, 望むからのことであろう, 望むぎりで立てこんだ各々, 望むこと以外にはなに, 望むこと何でもきく, 望むこと火よりも旺, 望むこと莫れ, 望むこの忠告に, 望むころから一人, 望むごとに私, 望むすべてのもの, 望むせいか峰頭, 望むそれより十五以上, 望むたびにその, 望むため宿の主婦, 望むだけで十分である, 望むだらしかつた, 望むつまらない母親である, 望むとき一齊に, 望むとき立ち昇る数条, 望むところちやうど合ふたり叶ふたり, 望むところ一人の芸者, 望むところ休み茶屋お土産物屋, 望むところ国家としてはやむをえない, 望むところ我の望み, 望むところ汝の命, 望むところ願わくば, 望むとしてもそれは, 望む此の世は, 望むなかれ我は, 望むなぞと唱, 望むなどじつに思い, 望むなどとは考えること, 望むなどは満腹を, 望むなり朕は, 望むのに黒門の, 望むの感がある, 望むの景色はわれ幾たび, 望むの観がある, 望むひまがなかつた, 望むかりしなり, 望むほどの酒飲みには, 望むまた生きるそれ, 望むまでは知らなかった, 望むものお前にやれます, 望むものすべてを許す, 望むものものに投げかけた, 望むもの私の愛す, 望むゆえんである, 望むよりほか二人の, 望むよりはいっそ死んだ, 望むわたくしの成敗, 望むわれわれはかかる, 望むイヴのよう, 望むエロチックはもう少し, 望む一事は, 望む一夫関に当れ, 望む丘陵に出た, 望む両国広小路の雑沓, 望むでかれ, 望む也之を有, 望むの方, 望む事切なるにも, 望む人心卑きは, 望む仏蘭西の若い, 望む仙倉山と恵比須大黒, 望む位置にある, 望む何者かが博士, 望む候補者がいた, 望む偉大な精神, 望む傍觀者に於, 望む儘云へ, 望む先生一流の芸術的主張, 望むの淋し, 望む其心の中, 望む内心の要求, 望む処先生という楯, 望む凸凹な山, 望むにまず, 望む動機たるに十分の希望, 望む十数年の後, 望む南院の堤, 望むねえ, 望むて之, 望む叙爵栄職の名, 望む吾家又吾, 望む和布利神社の境内, 望む噴火山のいただき, 望む土地への避暑, 望む地形となつ, 望む地方の若い, 望むから來, 望む境界なり, 望むが中国, 望む多数の人, 望む大堰川から太秦, 望むの人, 望む女子があれ, 望むがある, 望む季節は, 望むがあっ, 望むも二三, 望む家運挽回をも, 望む寛大な人間, 望む将軍虎を狩り, 望む丘の, 望む小説や音楽, 望む少女は特に, 望む少年少女は天下, 望む山々の上, 望むに来, 望む左様な人物, 望む布教活動の支持, 望む平和郷は乗れない, 望む平地へかかっ, 望む平安を指し, 望むに私, 望む度毎にな, 望む強い光より, 望む馬屋河岸の, 望む心それはやはり, 望む必要上口を利き始める, 望む性急焦躁のもの, 望む性格もそれ, 望む悟性に信頼, 望む情切なるあまり, 望む愛人のよう, 望む我邦未来の文学, 望むるもの, 望む所以の大略也, 望む所国家に在, 望む所貞世紀行尽せり, 望む手合の一人, 望む批評家には総て, 望むしも大海, 望む政府が条約, 望む教育なるもの, 望むを目がけ, 望む料簡などはなき, 望む方向へと動かされ, 望む既定方針でもあった, 望む時僕はその, 望む時吾人の胸, 望む時時代より優れ過ぎた, 望む本人も本人, 望む本質でもある, 望むの人たち, 望む条件でさらに, 望む条件通りうけいれて, 望む極度の執, 望むになつ, 望む橋上には行人絡繹, 望む武者には, 望む気概なぞは糞くら, 望むにはなれなかつた, 望む水上の景, 望む沙漠のよう, 望む浜尾組の事務所, 望む消極的の平和, 望む混沌一色些の変化, 望む清澄の空気, 望む漂泊と放浪, 望む演劇はそれ, 望む演技との間, 望む熱心な聴き手, 望む牛込小石川の高台, 望むを作り出した, 望む玩具は無論, 望む理想の女, 望む理由のあらまし, 望む罵り言, 望むの人達, 望む画家の玉子, 望むいいて, 望む眺め呉春なんどの画, 望む知識に渇, 望む神田明神の春, 望むの生地, 望むの野, 望むにあせり出した, 望む窓辺に駈け, 望む一の, 望むはねえと思ふだ, 望む筑波のこと, 望む算数すべからず, 望む結婚ならもっと何とか, 望む結果初めのうち, 望む総意である, 望むて, 望むの群, 望む美しさだ, 望む美魚はどうしても, 望む者あとからあと, 望む者結納なくて, 望む自分の姿, 望む花時の眺め, 望む若い人に, 望む親心以外に果して, 望むもなし, 望むして, 望むの句, 望む谷川岳や茂倉岳, 望むも旅中, 望む趣意を挨拶, 望む通り真面目にし, 望む通り静かな一室, 望む鉱業停止とは雲泥, 望む限り学術研究に携, 望む限り縹緲地平線に白銀, 望む隴山の雲, 望む雄大な気概, 望む青年の, 望むは下々, 望む風光はどの, 望む風景の絵はがき, 望む風景おのづから浩大, 望む食物あれば, 望む餌食を狙っ, 望む高地にある, 望む高嶺の雪, 望む高階弾正それに使, 望む黄金の財