青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「握り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

提出~ ~提灯 提灯~ ~揚げ 揚げ~ ~換 換~ 換え~ ~握っ 握っ~
握り~
揺れ~ ~損 損~ ~撫で 撫で~ 支~ 支え~ 支倉~ ~支度 支度~

「握り~」 1039, 10ppm, 10694位

▼ 握り~ (164, 15.8%)

4 塩を, 灰を 3 ところに, 雪を

2 [14件] 上に, 人たちが, 人家を, 土の, 小さな悲しい, 小麦を, 特権者が, 白い握り飯, 砂にも, 砂を, 糠しか, 草を, 黄金を, 黒石を

1 [122件] ある細い, えんどう, お茶の, ついたステッキ, ついたドア, ついた刃物, ついた太い, ついた杖, ついた細い, ついた黒檀, つぶては, ところが, ほこりが, ま, むすびで, ステッキで, チョコレートが, ネジを, 中に, 人々からしか, 人々によって, 人々のみ, 人々も, 人が, 人数を, 人間が, 人間の, 代りに, 先が, 兵員を, 兵数に, 内側を, 処の, 処を, 凧絲を, 分量宛に, 半分を, 卓布の, 取れた古, 土さえ, 土に, 土も, 土を, 塩でも, 塩と, 塩噌にも, 多寡を, 大きいの, 大地主, 婦人を, 婦人代議士が, 小石であった, 少数者によって, 少数者の, 左翼の, 御髻, 思慮分別の, 懐紙を, 懷紙を, 手紙を, 支配する, 新マーク階級, 机上の, 束を, 枯れ枝を, 椋の, 権力と, 横着非道な, 残飯を, 毛房の, 泥と, 洋傘を, 深い切出小刀, 湯渋が, 煙草を, 物種を, 特権者たちの, 狭い処, 玉に, 盛り塩が, 知識人として, 石ころが, 砂でも, 硫黄を, 稗だに, 端で, 米の, 米を, 粟さえ, 粟を, 紅葉を, 紙幣束を, 綿が, 綿の, 縺毛が, 肉塊と, 肥料を, 自由の, 色を, 菓子を, 蝙蝠傘が, 被告を, 貨幣を, 進歩的大名と, 部分に, 部分を, 部分全体に, 銀末に, 雪でも, 雪は, 需要を, 青年が, 青年を, 青草に, 餅米を, 髪が, 髪を, 鮨を, 鹽も, 麦粒の, 黍も, 黒髪と

▼ 握りながら~ (84, 8.1%)

2 わざと平気, 人家の, 今まで, 何度も, 父の

1 [74件] いいお, いつまで, かなりまごまご, こちらを, しめやかなしぼる, すれちがった美人, それを, ついて行くので, ほほえんで, ぽつりぽつりと, まだ手懸り, みんなの, もうあんな, アッケラカンと, クツクツと, テカテカする, ネリは, バタバタと, フムと, 一寸法師の, 上り框の, 云った, 云ふ, 人々の, 信吉は, 全身の, 其処に, 別れの, 加十の, 右手で, 問うた, 女は, 妙に, 妻の, 小声で, 尾い, 引き寄せた, 彼は, 彼女の, 御主人, 怯えた声, 支配し, 教父が, 散策中の, 暫時は, 月に, 月の, 来たの, 松林の, 片手に, 物珍らし, 病人の, 石の, 破れた鐘, 硝子越しに, 碁を, 神経的な, 私を, 立って, 笑えるもの, 笑つて言ふ, 胴顫いが, 自分の, 表へ, 裸で, 言った, 走り寄り, 辰さんは, 述べるには, 郊外まで, 非常な, 須美子は, 風を, 馬鹿叮嚀に

▼ 握り~ (62, 6.0%)

3 云ふ 2 二ツ三ツあ, 控へ, 眼を

1 [53件] おししずめぬ, おし鎮めぬ, かくて, すなわち不動, その与うる, その室, ひらりと, ほっと息, ものいわず, やう, トオカミを, 之を, 二三度打ち, 六合を, 友と, 友の, 國家の, 富國強兵の, 引戻さむとす, 彼青き, 怒りの, 我と共に泣きぬ, 我は, 手綱取り, 打笑み, 放たざる守錢奴, 放たずわれら口々, 斯く言, 永く眠れる, 泣きぬ, 目科に, 眞面目なる, 眼鏡の, 祈るが, 立ちぬ, 立ち二郎, 立ち何事, 立ち寄れば, 笑ひ興じ, 笑談す, 膝も, 艦橋の, 衆を, 袂別の, 見たき顏, 言えりその, 詩人よ, 謝すと, 遣は, 離さぬが, 離た, 顫ひぬ, 魚と

▼ 握り~ (32, 3.1%)

6 のステッキ 3 の籐, の青竹 2 の杖, の棒, の竹竿, の茨

1 [12件] なる禪杖, なヅッシリ, な彫弓, な籐, にし, のところ, の如意, の桜, の重, の鞭, の麻縄, の麻繩

▼ 握り~ (26, 2.5%)

4 手を 2 したほどの

1 [20件] かかる力, かかれ, かたまった須山村, かたまつ, されたと, した凧絲, なったの, ならないほど, 両手を, 刻まれた蛇, 圧倒された, 握つて, 握りつぶして, 来るので, 玉の, 行くもの, 金の, 附いて, 頤を, 馬の

▼ 握り~ (18, 1.7%)

2 口に, 握って, 置が

1 [12件] つかんで, ネジ釘で, 固めて, 大きくする, 彼の, 押えながら, 指すの, 握った, 束と, 真似した, 距て, 鶏の

▼ 握り~ (18, 1.7%)

4 つた 2 ふことの

1 [12件] つたとき, つたま, はう, はせて, ひつつ, ひなどを, ひやがて, ひ女性, ひ誓言, ふといふ, ふばかりに, ふやう

▼ 握り緊め~ (18, 1.7%)

52 てゐた

1 [11件] た彼, ていた, ている, てやって来た, てゐる, て云う, ながら云った, ながら唇, ながら激しい, ながら言, られた

▼ 握りその~ (16, 1.5%)

2 両肩

1 [14件] これを, 上体を, 偏向は, 兄, 手に, 拇指の, 指の, 権力によって, 横の, 涙に, 演奏を, 肉をさえ, 背中の, 逞しい肩

▼ 握り合つて~ (15, 1.4%)

5 ゐる 2 ゐると, ゐるの 1 ふら, ゐるから, ゐること, 別れた, 歩いた, 語らふなどといふ

▼ 握り~ (14, 1.3%)

2 だった

1 [12件] だつた, でご, で光力, で掴まれ, と剣, には遺憾, に自分, の区別, はしない, やペダル, をかえなけれ, をゆるめ

▼ 握りほどの~ (10, 1.0%)

1 中老人です, 太さ, 小さい老爺, 小ささ, 小岩さえ, 年寄の, 紙の, 老人が, 赤い麻糸, 雑魚を

▼ 握り~ (9, 0.9%)

2 です 1 だけに人, だぜ, でね, の握り屋, らしいところ, らしいな, らしい面目

▼ 握り~ (8, 0.8%)

1 には何ん, は庵室, をバタバタ, を挙げ, を擧げ, を注意, を爪立て, を踏ん

▼ 握り~ (7, 0.7%)

1 七ツ八ツ盛られ, 上等品と, 外れないよう, 多少感傷的, 現われて, 自慢に, 黄金で

▼ 握りそれ~ (7, 0.7%)

1 で刷毛, で漕い, は自分, をお, をまるで, を引っぱる, を自分

▼ 握りほど~ (7, 0.7%)

1 あるスポイト, こぼれ松井くん, こぼれ落ちたため, グッと, 吐いて, 振かけて, 粥に

▼ 握りめし~ (7, 0.7%)

2 のよう 1 にし, をこしらえ, をといつた, を作っ, を持つ

▼ 握り~ (7, 0.7%)

1 ある太い, はなはだ怪しい, 大きく私たち階級, 太い, 太くブレエド, 抄ひ取り, 金

▼ 握り片手~ (7, 0.7%)

1 で大きな, には黒羅紗, にふろしき, にカバン, にジヨツキ, に額, を懐中

▼ 握りあつ~ (6, 0.6%)

2 てゐる 1 た, た炎天, た闇, て歩いた

▼ 握りこれ~ (6, 0.6%)

2 をつかい 1 に渦毛, へ襲, を垂れ, を揮う

▼ 握り~ (6, 0.6%)

1 にはいっ, のところ, はその, もふしくれ, を出した, を前後

▼ 握りかた~ (5, 0.5%)

2 の拳 1 でなに, ではなかっ, に就い

▼ 握りずし~ (5, 0.5%)

1 で食う, のよう, の美味, は近年, を二十個

▼ 握り返し~ (5, 0.5%)

1 てくる, てやった, てやり, て來, て点頭いた

▼ 握り返した~ (5, 0.5%)

2 手に 1 卓二の, 手を, 綾子の

▼ 握りずつ~ (4, 0.4%)

1 一遍に, 手繰って, 束に, 生えて

▼ 握りつつ~ (4, 0.4%)

1 二人が, 冒頭から, 咄, 左手で

▼ 握り取っ~ (4, 0.4%)

21 て思いつめた, て煙草

▼ 握り~ (4, 0.4%)

2 の手 1 に胡麻塩, の足

▼ 握り合わせた~ (4, 0.4%)

1 ほうは, 両手で, 手を, 手指に

▼ 握り寿司~ (4, 0.4%)

1 がある, であるが, にすまし, の包み

▼ 握り~ (4, 0.4%)

2 ぶされたるとは, ぶしたる如き即ち

▼ 握り~ (4, 0.4%)

1 に力, をつりあげ, を白く, を閉じ

▼ 握り~ (4, 0.4%)

1 と足, の上, を叩き, を揺っ

▼ 握り~ (4, 0.4%)

1 の色, を撫でる, を見合せ, を赤く

▼ 握りさえ~ (3, 0.3%)

3 すれば

▼ 握り~ (3, 0.3%)

1 て投げ, て行け, また無造作

▼ 握り~ (3, 0.3%)

1 潰して, 硝子戸棚の, 芳年の

▼ 握り乍ら~ (3, 0.3%)

1 ちょっと眼, 思った, 素早くシート

▼ 握り右手~ (3, 0.3%)

1 で柄, に木曾名物, を挙げ

▼ 握り或は~ (3, 0.3%)

1 信じられない苦し, 蝙蝠傘を, 長き劔

▼ 握り掴ん~ (3, 0.3%)

1 でバラバラ, でパラパラ, で口

▼ 握り~ (3, 0.3%)

1 えて, えなくっ, え握り更

▼ 握り~ (3, 0.3%)

1 ばたき, をうすく, をつぶっ

▼ 握り自分~ (3, 0.3%)

1 の力, の夢, も身

▼ 握り~ (3, 0.3%)

1 のところ, の中, の内側

▼ 握り~ (3, 0.3%)

2 の皿 1 は櫓落し

▼ 握り~ (2, 0.2%)

2 つてゐた

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 ぬる弱者, 二握りの

▼ 握りかへ~ (2, 0.2%)

2 して

▼ 握りしか~ (2, 0.2%)

1 ないおい, 無い

▼ 握りじっと~ (2, 0.2%)

1 して, 闇を

▼ 握りする~ (2, 0.2%)

1 と百二十匹, やカモ七

▼ 握りそして~ (2, 0.2%)

1 言った, 車輪の

▼ 握りたて~ (2, 0.2%)

1 のおむすび, のまだ

▼ 握りなお~ (2, 0.2%)

2 その上

▼ 握りには~ (2, 0.2%)

1 きらびやかな, 醤油は

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 手を, 片肘

▼ 握りまず~ (2, 0.2%)

1 と汚い, 気勢の

▼ 握りまだ~ (2, 0.2%)

1 つ, つづいて

▼ 握りもち~ (2, 0.2%)

2 て肩

▼ 握りよう~ (2, 0.2%)

1 もある, 売らないなんて

▼ 握り且つ~ (2, 0.2%)

1 小虫, 星を

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 ある所, までと反対

▼ 握り~ (2, 0.2%)

2 の一本

▼ 握り取り~ (2, 0.2%)

1 しかと手, 男の

▼ 握り右足~ (2, 0.2%)

1 を踏み出した, を高欄

▼ 握り合わされた~ (2, 0.2%)

1 のだ, 貴子と

▼ 握り固唾~ (2, 0.2%)

1 を呑み, を呑ん

▼ 握り坊主~ (2, 0.2%)

2 の鼻先

▼ 握り工合~ (2, 0.2%)

1 といい, のよい

▼ 握り~ (2, 0.2%)

2 の手

▼ 握り平八~ (2, 0.2%)

1 はブルブル, は部屋

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 にはさんだ, をあけ

▼ 握り持つ~ (2, 0.2%)

1 て來, て来

▼ 握り明日~ (2, 0.2%)

2 も来

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 を喰切り, を噛

▼ 握り水族館~ (2, 0.2%)

2 の地下室

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 に見え, の無言

▼ 握り甲斐~ (2, 0.2%)

1 なき細さ, もある

▼ 握り程の~ (2, 0.2%)

1 碌米の, 頭髪が

▼ 握り~ (2, 0.2%)

2 立ったまま

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 の篤, をあやつっ

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 た, て物

▼ 握り詰め~ (2, 0.2%)

1 ている, ますると

▼ 握り金剛力~ (2, 0.2%)

1 で引き上げた, を振い起こし

▼ 握り~ (2, 0.2%)

1 にこぼし, を壁

▼1* [309件]

握りあえないことは, 握りあとは小生, 握りあべこべに縛りあげられ, 握りあやしく抑へ, 握りあらゆる用材の, 握りあるかなしの, 握りあわせた手を, 握りいいように, 握りいきなり抱きつく, 握りいつもの癖, 握りうつろにひそまり返っ, 握りお前は子供, 握りお寺や仏像, 握りかえしていた, 握りかげんをなおす, 握りかたその他のあしらい, 握りかためた両手の, 握りかを持って, 握りぎんたまで, 握りくらいの大きさ, 握りぐッとまわし, 握りごろの太, 握りう言, 握りさてその上, 握りざま悪魔を三度, 握りしなやかな体, 握りしばらくその手, 握りじいつと畳, 握りすし盛すし天プラ印形青物なぞ何, 握りそこで刀を, 握りそっと陳君の, 握りそのまま膝において, 握りそれから室を, 握りたりと覺しく, 握りたるが如く, 握りだけ逆立った毛, 握りつかまれていた, 握りつかみ鎌を, 握りつかみ取つて口, 握りつかんで女中, 握りつつもどこかに, 握りつめ齒を喰, 握りづつの房, 握りづめでした, 握りづゝ施すの, 握りてかの少年の, 握りての本体が, 握りとの相違を, 握りとられてしまった, 握りほすため, 握りなどし辛くも, 握りなどとして並べられて, 握りなにものぞとばかりやり始めた, 握りになつたのは, 握りのほどの糠を, 握り小さくて, 握りばかりの豌豆が, 握りひと握り打つけ合, 握りまたその権力, 握りまで握り尽す, 握りままに拵え, 握りみずから塩梅し貴重, 握りむしや, 握りむちうてば後, 握りめし二つ無理に食, 握りもう一つの, 握り一夕の, 握りつくり裏, 握りよく珍らしい, 握りよりも多量に, 握りわが心臓が, 握りわざとその手, 握りカクテル見詰めたり, 握りカンパをし, 握りグイと襟, 握りサラリー不思議や脈, 握りシノブ夫人に心中, 握りズシをイキ, 握りソリを打たせ, 握りチョイチョイ周囲をつっ突く, 握りッ拳で毎日幾金, 握りデッキの上, 握りトロイアの, 握りハンドルを廻す, 握りヒューッとひとつ, 握りプロレタリアートが未だ, 握りベンチに突きもどし, 握りボブにもそう, 握りポケットからぼくたち, 握りメモの公表, 握りメリーをひっぱっ, 握りヤットコドッコイのお, 握りルパンにおじぎ, 握りレーニはしばしば, 握り一口二口機智に富んだ, 握り一揮して, 握り一方の手, 握り一本の人差指, 握り一隊の水兵, 握り万一の用意, 握り三年と申しまし, 握り三握りつかみ取つて, 握り三握りむしや, 握り上の間にゆく, 握り且素より大志, 握り両脚はばたばた, 握り中空より一たび跳, 握り中腰になっ, 握りによつて多大, 握り乍ら文句ばかり言つて, 握り乍ら早足に彼, 握り乍ら私は熱心, 握り乍ら調子の低い清, 握り二番目も済ん, 握り互に人の, 握り五銭位の小菊, 握りから外, 握り人さし指がぐいと, 握り人差指だけを延ばし, 握り人目につかない, 握りへては齒車, 握りある女, 握りをささえる, 握り何気なさそうに, 握りて口々, 握りの頭, 握り八方払い神妙剣, 握りれから, 握り具合はほどよい, 握り刃先を指, 握り切ろうとした, 握り初めてホッと息, 握りの文字, 握り加えて石鹸湯, 握り加減で分る, 握り勝手に塩カラ, 握りしたが, 握り十銭の焼酎, 握りなば, 握り卿二品という女傑, 握り原稿用紙に大きな, 握り取った刀には, 握り取られると同時に, 握り取り上げ指で, 握り取り出して包み紙, 握り口疾に語る, 握り古墳の中, 握りの方, 握り合せた両手の, 握り合せてる両手で, 握り合つてすや, 握り合つて同志と呼ぶ, 握り合つて吻つと溜息, 握り合つて涙をこぼした, 握り合わして火, 握り合わせたむずかゆいような, 握り量の, 握りふを, 握り向いた彼女の, 握り周作は笑っ, 握り哀れな彼等, 握り唐天竺へでも響き, 握り固めた手を, 握り固められた拳が, 握り國君は虚位, 握りの真ん中, 握り壊して来る, 握り変えたりし, 握り外国宣教師だとか, 握り夢現の界, 握り大胆にも筒口, 握り天子を挾ん, 握りへしょびい, 握り威儀堂々と, 握り子供のよう, 握り安全装置を外した, 握りも買った, 握り家康が選定, 握りさで, 握り寿司屋であるかぎり, 握り将校下士官は自分ら, 握り小屋から戸外, 握り小走りに歩い, 握り小野派における万全, 握りの唇, 握り川手さんの上, 握り左手を私, 握りれの, 握り夜燈の, 握り幾何かの小, 握り座席につかれる, 握り弁当を食べる, 握り弓籠手をつける, 握り引金に指, 握り当主の一族, 握りのこと, 握り微笑しながら, 握り心地が好い, 握り怒りを抑えた, 握りを呑ん, 握り悠然と橇, 握り悪気のない, 握り悲しそうな, 握り我手背に接吻, 握り戦地のここかしこ, 握りつけ合ひ, 握り拇指で鯉口, 握り持ちて鷙鳥, 握り持っていた巻き, 握り握ってみ, 握り握りかたでなに, 握り握りこぶしを握っ, 握りうところ, 握りる, 握り文筆を執っ, 握り既に大小の, 握り日本女は乗合自動車, 握り易いやうに, 握りの, 握り時計の鳴る, 握り東奔西走日本全土を睥睨, 握り栄えがしない, 握りをひねっ, 握りをし, 握り機械に油, 握り次第お富, 握り毛織物を通して感じられる, 握り水流の波紋, 握り洋紙の原稿紙, 握り溝渠より砂礫, 握りをたずさえ, 握り爪折傘を差掛させ, 握りして, 握り乳へ, 握り片方はお, 握りに依っ, 握りと名, 握り現実的な組織, 握りから少し, 握り田口の鼻, 握りの名前, 握り白磨箆鳴鏑の箭, 握り白衣の腕, 握り皇后はその, 握りからあふれる, 握りの一端, 握り矢代は曳く, 握り社会の運転, 握り祇園町に美声, 握り空地のまわり, 握り突然学生の, 握りに付い, 握り糞落から庖丁, 握り紋也はその, 握りに包ん, 握り紙一杯に大きい, 握りふ神, 握り緊め声をふるわせ, 握り緊め眼をつむっ, 握り締めを解いた, 握り美しい眼で, 握りは黄金, 握りを押し, 握りを叩い, 握りに仕事着, 握りおどらせながら, 握りを掴み, 握り自己の要求, 握り自身真っ先に駈け下りた, 握り艦長は舳, 握り荒い息吹きの, 握りの意, 握り蠅帳から具, 握りの流れ, 握り血相かえて, 握り袖子よりもずっと, 握りの方, 握りを披, 握り触手を動かし, 握り詰めた人間の, 握り警手達は又, 握り身体をまかせた, 握り輿論が指導, 握りへしつ, 握り返されあたたかに, 握り返しちゃったのよ, 握り返し安らかな息, 握りにひねる, 握り重い気分で, 握り野菜の煮もの, 握り鉈豆のよう, 握り銀行から出, 握り鋭い目付で, 握りりの, 握りも砥い, 握り鏑矢をつがえ, 握り防空壕のところ, 握り陣外出で, 握り階級として立ち, 握り電灯を担ぐ, 握り静かに道場, 握りかなる, 握りを使う, 握り飜訳して, 握り駒子も進み, 握り驢馬にまたがり, 握り髪の毛を立て, 握りを指し, 握りを切齒