青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「様々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~構え 構え~ ~構成 構成~ 構造~ ~槍 槍~ ~様 様~ ~様々
様々~
~様子 様子~ 様式~ 樂~ ~標準 標準~ ~模様 模様~ ~樣 樣~

「様々~」 1927, 21ppm, 5528位

▼ 様々~ (849, 44.1%)

15 形で 12 感想を 8 ことを, ものを, 事を 7 形を, 点で 6 形に 5 微妙な, 思いに, 意味で 4 ことが, 形の, 感想に, 経験を

3 [13件] 事情が, 問題に, 問題を, 困難が, 変化が, 奇瑞が, 思いを, 想像を, 理由から, 矛盾を, 色に, 複雑な, 音が

2 [43件] ものが, 事情に, 人物に, 人間の, 伝説が, 傷が, 内容を, 動きを, 動物の, 問題が, 困難を, 場合を, 変化を, 奇瑞の, 奇策妙案を, 姿態を, 思いで, 思い出も, 情熱を, 感情を, 感想が, 手段を, 持ちもの, 曲折を, 段階の, 混乱した, 点から, 物が, 現実の, 現象と, 疑いを, 疑問が, 疑問を, 空想を, 色の, 苦労を, 草花が, 角度から, 証拠を, 質問を, 障害を, 風波を, 魅力に

1 [622件 抜粋] ありふれた推測, おそろしい美しいそして, お話を, ことで, ことに, ご馳走が, そう云う, たたかいよろこびと, ちがいが, ところに, とぼけた事, ものに, やさしい情, よさ, わからなさ, オペラの, ガラス器具顕微鏡などが, ガラス張りの, タイプの, テーマを, ニュアンスで, ニュアンスを以て, プラスと, ヴァリエエションが, 不便や, 不利経営者には, 不可解な, 不幸を, 不思議な, 不思議の, 不思議を, 世に, 世を, 世界に, 世界は, 予想しない, 事も, 事件で, 事実に, 事情あり, 事情とて, 事柄が, 事柄で, 事柄に, 事業を, 事象が, 人が, 人それを, 人工的又は, 人形が, 人物が, 人物であっ, 今日の, 仏像を, 仕うち, 仕事から, 仕切などが, 仕組を, 他の, 仮面を, 会へ, 伝説を, 余りに多く, 作りものや, 作品の, 例証を, 供奴, 供物を, 偏極や, 側面を, 傷だけ, 傷の, 傾向が, 光景が, 光沢と, 内的矛盾に, 写真や, 写真等が, 冷評を, 出来事が, 出来事に, 切紙が, 列は, 制約の, 刻印を, 力点の, 効能を, 動機が, 動機を, 化粧品の, 半奴隷的事情, 印刷物を, 印象で, 危急や, 危期も, 原因が, 反動をさえ, 取調べが, 口実を, 可憐な, 名称が, 呪言と, 商店が, 問題についての, 問題に対して, 善意と, 嘲笑と, 器や, 困難な, 困難は, 困難や, 国々の, 国内の, 場合をすら, 場面が, 場面です, 場面を, 墨色が, 声と, 声は, 壺を, 変化によって, 変容を, 変転種々の, 変遷を, 夜昼を, 夢が, 夢と, 夢の, 大小の, 大輪の, 夾雑的要素が, 奇らしい, 奇妙な, 奇策妙計を, 奇蹟も, 女性の, 好意を, 妄想や, 妄想を, 妨害に, 姦計を, 姿を, 姿態の, 姿態は, 姿態を以て, 学問論の, 守護神や, 宝石を, 実例を, 室が, 専門家が, 小市民, 小鳥が, 屋ども造り続け, 山々である, 岩石が, 工夫が, 工夫様々の, 工程を, 差支も, 希望が, 帽子を, 年齢の, 幻想に, 幽霊が, 引出物を, 引用文などを, 強い新鮮, 形した, 形と, 形体で, 形式と, 形式の, 形態が, 形態を, 形態従って, 形態段階の, 彫刻の, 御馳走が, 微笑を, 心で, 心と, 心配に, 必需品の, 思い, 思いが, 思い出や, 思ひ出, 思惟が, 思案を, 性格を, 性質を, 怪語醜, 恐しい想念, 恰好で, 恰好や, 悩ましいポーズ, 悪事を, 悪言, 悲喜を, 悲喜劇を, 情ない自分, 情景が, 情景と, 情景は, 情景を, 想像される, 意匠を, 意味から, 意味を, 意見を, 感動に, 感得夢想が, 感情が, 感情でしょう, 感想自己陶酔に, 感慨が, 感慨に, 感歎の, 憂を, 憐れは, 懸念や, 戦勝追憶談として, 所から, 所謂流言飛語も, 所謂観念論的歪曲を, 手に, 手入れ手つだい, 手品の, 手続きが, 批評が, 技法論が, 抗議が, 折檻を, 抽象的な, 接待饗応, 推移が, 推移の, 揺れそして, 放送事業の, 故障が, 教会が, 教義が, 文を, 文化的活動を, 文字が, 文学以外の, 文献に, 料理も, 料理を, 新鮮な, 方便も, 方向から, 方向からの, 方法が, 方法で, 方角から, 方面から, 旗差し物を, 旧悪が, 春を, 昨日と, 時代の, 時代的な, 時期を, 書類などが, 書類の, 書類を, 木を, 未熟と, 本を, 材料を, 条件に, 条件によ, 条件を, 格闘の, 楽しみに, 楽器を, 概念を, 様子を, 様相を, 様相を通じて, 模型が, 模造小路を, 機智を, 機械が, 欠点ある, 欠点も, 欲望を, 歓び美しき, 歳末が, 歴史的負担の, 残虐によ, 毒々しい色, 気くばりやら, 水の, 水準に, 法令や, 法式を, 波瀾を, 活動であった, 流れが, 浮藻の, 海草共が, 海草陸上では, 涙に, 深い思い, 深い感想, 渋面を, 濃淡である, 火が, 炭塊が, 点での, 物語しつ, 物語である, 物語りを, 特徴は, 狂態を, 狂言を, 獣が, 玉石混淆を, 珍しい商品, 珍らしい, 現象について, 現象にも, 理由が, 甘ったるいローマンス, 生きた意味, 生活が, 生活を, 生活事情が, 画を, 異った, 異本を, 疑問は, 疑点について, 痛ましき矛盾, 白い姿, 矛盾と, 矛盾について, 矛盾によって, 矛盾は, 矛盾撞着蒙昧を, 石の, 石塔が, 研究も, 示唆によって, 社会生活の, 祝典が, 神人が, 秘密な, 種類が, 種類と, 空地が, 空瓶を, 立場も, 筆者によって, 箇人関係を通して, 系統に, 紛糾を, 素材の, 経営について, 経験と, 経験に, 経験に対して, 経験の, 綜合という, 綱や, 縁故にも, 罪業を, 美しいトピアリー, 美しい曲線, 美しい浮き, 美しい細部, 美しい花, 習俗に対して, 習慣が, 習慣とか, 考えかたから, 考へが, 考案も, 者に, 聯想を, 肥料が, 能力が, 興味ある, 舞台効果を, 船の, 艱難に, 艱難を, 色が, 色合が, 花に, 花束, 芸当を, 芸術家が, 若葉を, 苦しいいきさつ, 苦しい感情, 苦しみを, 苦労国巡りは, 苦困, 苦境に, 苦痛を, 草花も, 荷に, 虚栄や, 蜘蛛を, 行きちがいをも, 行為を, 行違いを, 表現に, 表現を, 製作所が, 製材所が, 視角から, 覚悟も, 観念形態を, 観念的歴史観, 観念論的, 解釈が, 解釈を, 触感が, 言葉を, 計画を, 訊問に対して, 証拠が, 証拠品に, 話を, 話題と, 話題へ, 説を, 読者層の, 論評は, 論調が, 論議が, 議論を, 議闘も, 谷に, 象徴に, 資料や, 賤民部落の, 贓品が, 趣を, 趣向を, 軍事上の, 転形に, 辛さみたい, 逆説が, 造作が, 遊戯を, 過渡的な, 道具の, 遺憾な, 遺棄物を, 邪推を, 重大な, 野望的企図において, 金物, 金物は, 金銭問題拐帯事件男女問題を, 錯綜した, 鏡を, 関係ある, 闘ひ, 陰陽説に, 陶器を, 階梯を, 階級が, 障碍が, 雑音うなり, 難事件を, 難儀の, 非人道, 非幾何学的, 面が, 面で, 革命的文献の, 韃靼人の, 音を, 音楽と, 領域に, 題材を, 顔だろう, 顔つきと, 願が, 風体を, 風体様々の, 風俗, 風景が, 風物, 風聞を, 風評や, 食制に関する, 骨折り病, 高低を, 高低様々の, 鳥が, 鼻面が

▼ 様々~ (768, 39.9%)

13 形で 11 ものが, 意味で 7 姿を 6 ものを, 事を 5 ことを, 変化を, 形を 4 ことが, 問題が, 形に 3 かたちで, 出来事に, 夢を, 感想に, 時代に, 段階の, 疑問を

2 [48件] 下層階級相手の, 不純な, 不運を, 事情で, 人物にも, 人達の, 人間の, 仕事が, 内容を, 動物が, 名辞, 周囲の, 場合に, 姿態を, 工夫を, 形態と, 影響と, 思いが, 思いに, 感情を, 感慨に, 手段を, 手管が, 方面から, 汚濁の, 源泉に, 点で, 物の, 特殊な, 玩具衣類絵本の, 現象が, 生活を, 生活上の, 異った, 紋様を, 絵本の, 考えの, 色と, 色に, 色の, 行動を, 記憶が, 話が, 酷い事, 障碍に, 領域に, 風変りな, 骨格の

1 [570件 抜粋] おはなし, ことで, ことでも, ことに, これらの, しかし一様, すがた, その必要, その間を, のだろう, ふうに, ものです, ものに, ものの, やり方を, んだ, アラベスクを, カムフラアジを, ジェスチュアを, スローガンを, ニュアンスと, ブルゴーニュ葡萄酒なんぞを, ボタンとめ, ポーズで, モメントを, ランプを, ロマンテイックな, 一時的現象とも, 不安心などは, 不幸さえ, 不思議に, 不愉快さと, 不文律が, 世相の, 世間話を, 予期せざる, 事が, 事件が, 事件について, 事情を, 事業を, 事象を, 交渉の, 人々が, 人々である, 人々に, 人が, 人体の, 人影が, 人心, 人慾は, 人物に, 人物の, 人物は, 人生は, 人種が, 人身攻撃を, 人間社会への, 仕事とか, 仕事に, 仕方で, 仮面を, 伝説を, 伸び育ち, 体操器具が, 体験を, 作りものを, 作り方が, 作物を, 信仰様式を, 修正推敲が, 修行の, 借金取りが, 側面から, 側面や, 偶然と, 催しごとが, 債権者が, 先駆的現象は, 光を, 光沢の, 内容が, 冗談を, 出来事に対する, 出来事を, 出発の, 刃物の, 分野で, 切れ切れの, 切端詰つた用事を, 刺戟に, 前社会学的, 創意は, 創造的特質を, 力を, 力法を, 動揺について, 化粧道具が, 化粧道具や, 医学上の, 卑しい空想, 危ない旅, 原因から, 原因の, 収賄を, 叙事に, 口実を, 口調で, 古典復帰を, 古物の, 可能性を, 名誉や, 周密な, 呼びかけをするのであつた, 品物が, 品物は, 品物を, 問を, 噂が, 噂は, 因縁, 団扇が, 国語で, 地方色が, 型の, 場合が, 場面が, 場面の, 塗物が, 壮大な, 声, 声が, 声で, 変容を, 変貌に, 変遷が, 変遷を, 外形を, 夜と, 大きさ, 大衆は, 夫, 失策を, 夾雑物によ, 女性としての, 奴が, 妄想に, 姿で, 姿制を, 姿態に, 存在の, 客が, 家うちの, 家庭上の, 家財道具が, 対立にも, 対立関係を通じて, 導管が, 小鳥達の, 少女の, 工夫の, 工房が, 工藝の, 工藝品の, 己れ, 布が, 布を, 希望現実の, 幸福と, 幻が, 幻の, 幻を, 幻像が, 幻滅から, 幾何学に, 形と, 形を以て, 形式とも, 形式の, 形式変化を, 形態とは, 形態の, 形態は, 形状に, 役人が, 役者の, 御法度が, 微笑の, 心の, 心得が, 心理現象が, 心理的要素などに, 必要希望苦痛そのものの, 思念や, 思惟や, 思想が, 思想運動殊に, 怪奇な, 怪物や, 恩を, 恰好で, 患者が, 悪罵を, 悪習慣, 悲しそう, 悲喜劇を, 情勢が, 情景が, 情景で, 情景を, 情熱の, 想像とを, 想像を, 意味が, 意味での, 意味に, 意志に, 意見を, 感動と, 感情が, 感情の, 感覚派文学中でも, 感覚表徴は, 態度を, 慣例から, 慾望を, 手段, 手法で, 手管で, 手続や, 扮装の, 技巧や, 抱負や, 掛声一しきり, 推測の, 改革や, 政治的文化的傾向を, 政治的社会的諸, 文化が, 文句が, 文字を, 文学者の, 新しい知識, 新しい踊り, 新工夫, 方向と, 方向に, 方法が, 方法に, 方法によって, 方法は, 方角から, 旋律が, 旋律を, 日本語の, 昼間の, 時代としての, 普及化は, 景観の, 暗示を, 暗闘やら, 書物が, 書物で, 書籍が, 期待要求満足不満足に, 木々は, 木を, 未完成的作品, 本能から, 本能が, 材料は, 材料を, 条件その, 条件によ, 条件や, 根本問題の, 根本的改革と, 根本的特色を, 植物を, 椿事は, 業種を, 楽しみ乃至, 概念の, 様式が, 様式で, 様式汚れた, 模様が, 機会に, 機運を, 檄文を, 歴史の, 歴史的偏向を, 歴史的条件によって, 段階と, 民藝品を, 民衆の, 気候や, 活動を, 流派が, 流言浮説, 漆器が, 演劇の, 演劇運動を通じて, 無理が, 然も, 煩瑣な, 物を, 物象が, 物音が, 特徴によって, 特殊の, 特色を, 特質が, 玩具も, 現象を, 現象形態が, 現象形態を, 甘言を以て, 生活の, 生活現象は, 産物を, 用語が, 用途に, 甲虫類や, 男と, 画の, 異つた顔付, 異説が, 疑問が, 症状が, 痴態が, 癖が, 目標が, 直観主義は, 相が, 相互関係矛盾の, 相談会ばかりの, 真理の, 矛盾する, 知識内容をば, 社会層の, 社会運動の, 社会運動や, 祈りごとを, 祝儀袋などを, 神や, 私設線の, 科学者の, 科目の, 秒刻の, 程度と, 種別も, 種目の, 種類が, 種類の, 種類を, 空想や, 細い注意, 細かい点, 細工ものを, 細部まで, 組織的な, 経緯の, 経過と, 経験が, 経験によって, 経験は, 経験や, 経験的要素が, 結婚への, 結果は, 絞染が, 絢は, 綾言葉を, 緑紅緑黄緑碧緑優しい, 美しい感情, 美しい民器, 美しい肉体, 美点を, 義務を, 習俗が, 考えに, 考えや, 考案も, 考証や, 肉体的精神的の, 腹案を, 自分の, 舞台様式の, 舞台的伝統が, 色が, 色で, 色として, 色を, 色彩の, 色糸で, 花が, 花粉の, 芸を, 芸術上の, 苦しい仕儀, 苦しみが, 苦労を, 英文の, 荷船が, 薬が, 藝能を, 虫が, 蝶が, 蝶や, 行列やら, 衣裳を, 表情が, 被害を, 複雑さを以て, 複雑な, 複雑困難な, 要求, 要素によ, 要素は, 見地と, 視点の, 視角から, 角度から, 解釈の, 触発状態の, 言葉を, 言表の, 記号を, 記録が, 詞章の, 詩で, 詩文が, 話も, 話を, 話題をも, 誤解が, 説は, 説明, 調子を, 諸相を, 諸鳥, 謀略が, 警告を, 議論が, 資本投下部面が, 質問を, 近代主義に, 近代主義的傾向に, 近代人の, 迷信的の, 追加予算を, 連中が, 遊びに, 運動の, 運動を, 運動器具に, 道を, 道具類などを, 道具類は, 選択様々な, 郷土品を, 都会の, 酒の, 重要人物の, 錯綜した, 関係から, 関心と, 障害と, 隠密の, 集団による, 雑誌に, 雑音騒音狂音が, 難事件を, 難儀を, 霊界に, 非演劇的要素, 面に対する, 音を, 音楽に, 音響が, 音響を, 頭飾も, 顔ネクタイの, 類ひ, 風に, 風土を, 風声のみが, 風景が, 風潮の, 風聞を, 風説を, 風雅な, 食物が, 飾りを, 香気に, 馬鹿, 骨組の, 高貴な, 鳥類や

▼ 様々~ (164, 8.5%)

5 異った

2 [12件] 伊勢殿へ, 動かして, 変化し, 変化する, 変形し, 工夫され, 心を, 想像し, 想像する, 研究し, 考えて, 質を

1 [135件] あしらわれて, あつて, あるけれど, ある今, いじって, いひ紛らし間隙, お骨, かえる, くりひろげられて, こしらえて, これを, して, すかして, その持ち前, そんなこと, なつて, 並んだ少く, 事を, 云われて, 人間の, 介抱した, 作りました, 作ります, 使うこと, 傷つくの, 具象させた, 分れましたが, 分れますが, 分解し, 制して, 動かされる, 印象ぶ, 反映する, 周旋し, 呼ばれては, 問い試みた, 問うて, 変って, 変化せられ, 変化を, 外ならない, 尊き限り, 尽して, 尾ひれを, 岐れ, 工風し, 弁明した, 弁舌を, 形を, 形容する, 彼女を, 待遇の, 思い廻すに, 思い悩んだ末, 思わせます, 思わぬでは, 思案し, 悲しみなげいた, 想ひ, 想像される, 感想を, 感慨深く思う, 態度を, 手を, 挑みか, 捩れ弱小, 推移し, 描いて, 描かれて, 描き予想, 文明が, 書きます, 書き散らす, 案じ入りつつ, 歎き, 気遣われ急いで, 法然上人恩免の, 波紋を, 活用した, 流浪致し, 深く私たち, 演じた, 生かして, 用ひられ, 申伝へ, 画策した, 異る, 目まぐるしく流れ去りました, 研究され, 示唆的です, 礼を, 私が, 私を, 紛糾せしめる, 置き並べて, 考えさせるところ, 考えた末, 考えても, 考えましたろう, 考えられて, 考えられる, 考えを, 考慮され, 聞き糺したが, 自分の, 興味ある, 苦しむ, 複雑に, 見直され作品, 解説され, 解釈されるであらう, 解釈し, 解釈出来るであろう, 言作へて, 証拠を, 語られると, 語り聞かせた, 説き居る, 説明される, 説明され得る, 説諭した, 調子を, 論じて, 警告を, 迷うだろう, 迷つたのである, 開かれて, 陳謝した, 雲奴の, 面白いの, 頭を, 頼りて, 顔を, 饒舌する, 饗しける

▼ 様々なる~ (18, 0.9%)

2 ポーズを, 中にも

1 [14件] は, 余技を, 力を, 所より, 断面が, 新主義, 条件の, 活劇は, 珍奇な, 結合に, 草花を以て, 試練を, 題を, 魔術も

▼ 様々である~ (12, 0.6%)

2 が今 1 が, が所, が相川良之介, だけ之, という現実, のが, のでそこ, 一箱の, 世も, 限りその

▼ 様々~ (10, 0.5%)

1 あらゆる人, はある, 一つ一つ違う, 中には, 中学生の, 到底都会, 威厳を, 山口さんの, 浮織と, 私は

▼ 様々~ (8, 0.4%)

1 いうので, やって, 何となし, 手の, 深浅上下の, 異議した, 考え悩んだ, 見たこと

▼ 様々~ (6, 0.3%)

1 が血, としても要素, やつと, 今ここを, 夫に, 有難くって

▼ 様々~ (4, 0.2%)

1 よんだら何, 分類発表し, 打明けたらこの, 耳に

▼ 様々~ (3, 0.2%)

1 ぐるぐると, 御苦労さまでした, 渦を

▼ 様々な思ひ~ (3, 0.2%)

1 出が, 出は, 出話を

▼ 様々ありまする~ (2, 0.1%)

1 うちにも, が文明開化

▼ 様々ある~ (2, 0.1%)

1 が通常, めれ

▼ 様々であっ~ (2, 0.1%)

1 てこれ, て文学

▼ 様々であり~ (2, 0.1%)

1 しかもこの, それなりで

▼ 様々であります~ (2, 0.1%)

1 がいつたい, が随分

▼ 様々であろう~ (2, 0.1%)

1 と思います, と思われる

▼ 様々なれ~ (2, 0.1%)

1 ども女子, ども最第

▼ 様々にかへ~ (2, 0.1%)

2 てか

▼ 様々~ (2, 0.1%)

2 がどう

▼ 様々問答~ (2, 0.1%)

1 したが, の末

▼ 様々思案~ (2, 0.1%)

1 の折柄, の末

▼1* [60件]

様々あったが爛れ目, 様々あつたが, 様々ありまた駆ける, 様々あろうとも平易, 様々いうがマア名主, 様々だけでは, 様々である如く様々で, 様々でございますね, 様々ですし一人, 様々でも満足され, 様々ないさかひも, 様々なりと思います, 様々な云いわけの, 様々な云わば至極虫, 様々な憧れに満ちた, 様々な死にようその, 様々な誤った説が, 様々な遷り変りをした, 様々のこっている, 様々やらでは, 様々角度カラ蠱惑的ナ, 様々薬, 様々ノコトガ有ッタガ久シクナルカラ思イ出サレヌオレハ一生ノウチニ無法ノ馬鹿ナコトヲシテ年月, 様々へも置かない持て, 様々不思議な動作, 様々世間風俗の移り変り, 様々事情があつ, 様々にも愚楽様々, 様々云っても事実, 様々先生の説, 様々加勢をし, 様々周旋の末, 様々の調子, 様々変った女風俗が, 様々変化は多い, 様々骨折て, 様々大事なこと, 様々工夫をした, 様々工風して, 様々常態ではない, 様々注文が, 様々思出されるよ, 様々悲しみや苦しみ, 様々戦時取締の規則, 様々わって, 様々へを含, 様々断つて見ました, 様々新しい文化を, 様々時としては忠実至極, 様々残酷な事, 様々沢山仕事をし, 様々物語り致しましたことよい, 様々異様な特徴, 様々療治を尽された, 様々に浮びます, 様々種類を何と, 様々肺肝を砕く, 様々を表, 様々複雑ですから, 様々ひ申