青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「榮~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

極端~ 楼~ ~楽 楽~ 楽しい~ ~楽しみ 楽しみ~ 楽屋~ ~概念 概念~
榮~
~構 構~ ~構え 構え~ ~構成 構成~ 構造~ ~槍 槍~ ~様

「榮~」 1022, 11ppm, 9808位

▼ 榮~ (91, 8.9%)

2 他に, 彼に, 我に, 死なせたの

1 [83件] あまり全部自分, いざ單蹄, かたむけて, かち得なんもの, きりました, きるの, その鈴, つくること, なくする, なぐさんだの, なぐさんで, はかる必要, はかる爲め, はつきりと, ほこつてゐた, ほの, われに, われは, われら汝に, アキルリュウスに, クロニオーンヂュウスは, クロニーオーンヘクト, 世界から, 享くれ, 今ヘクト, 信ずる, 全うせん, 切ります, 加へよ, 取り又, 呼ばせました, 呼んで, 囘顧し, 奪ひ去る, 奪ふ, 好むや, 小樽に, 希は, 希へる, 引き, 張り度い, 彼らの, 得たん, 得て, 得ないかも, 得なかつたが, 得る時, 徼へよとも, 忘じたる, 恢復する, 感じました, 感ずべきこと, 我等, 手に, 持たぬ私, 排すること, 敵の, 有した事, 望むに, 極めたのに, 極めた頃, 歸せんと, 汝に, 汝は, 爭ひ, 盡し, 知らない, 祝つて居る, 神より, 約束させる, 羸ち得まし, 與ふる, 藝術における, 見て, 見ること, 語るもの, 誰かは, 謳歌し, 賜へ, 贈るも, 趁うて, 限りなから, 驅逐する

▼ 榮~ (80, 7.8%)

6 アガメムノーン衆の 3 ヘクトール, 妹の 2 叟よ, 念に, 日は, 血の

1 [60件] あれよ, おち葉, さり氣, その子連れん, ために, ため商人達が, ところへ, ない八五郎, まさるごとくこの, ように, わが子と, わが武裝なんぢ, アガメムノーンよ, アキルリュウスよ, アートレ, ヒステリズムは, ヘクトールなど, ヘクトール屍體の, ヘクトール戰ひ勝ち, メネラオスなんぢの, メネラオス王の, メネラオス穿つ, メネラーオスに, 一種である, 上には, 位置を, 光こそ, 光に, 出來事が, 厄が, 天王イデーを, 宮は, 家の, 實を, 實體は, 將ヘクトールおのおのの, 將ヘクトール善く, 將ヘクトール殺すべし, 屑, 心に, 敵と, 敵は, 敵メネラオスも, 敵王目がけ, 是認奢侈の, 暑き日, 本と, 權化の, 死を, 民の, 爲に, 爲みつばよ, 爲是が, 花も, 花環で, 虜に, 註には, 譽を, 越前に, 適切な

▼ 榮~ (79, 7.7%)

14 助は 11 助が 8 助の 5 助へ 3 助, 助で, 助と, 助を, 助抔 2 助に, 助はじめ通詞ら, 助儀, 助改め多吉郎

1 [18件] 助たち長崎通詞は, 助だけに, 助でも, 助と共に, 助など, 助には, 助も, 助兩人, 助勤方, 助及び, 助同じく, 助君, 助妾お, 助宛, 助宛書翰, 助志筑辰一郎名村五八郎らが, 助昌造楢林弟などが, 助昨夕着

▼ 榮~ (62, 6.1%)

3 の極み 2 といふ言葉, の夢, を誇

1 [53件] が忘, さながらに, でもあつ, といふこと, にからみ, に執着, に憧れ, に憬, に未練, に誇らん, に誇り, のうつる, のため, のなか, のはて, の中, の夢早, の爲, の眞, の記念物, の里, はなく, は一朝, は世人, は人間, は何れ, は夢, は天下, は御, は泡沫, は盡, は覺め, も羨む, も見ました, をあらはせるなるべし, をば誰, をほこる, を三世, を偲ばせる, を傾け, を嘗め, を夢みる, を思出, を極めた, を極めて, を盛り, を盡, を眺め, を競, を誇つた, を貪つ, を顧みず, を髣髴

▼ 榮~ (56, 5.5%)

2 ている, なく見ゆる, のする, は過ぎぬ

1 [48件] ある傳統, ある働, ある名, かつ正, がした, き, きもし, しばしばその, しむることは, しめ後その, しフィレンツェ, し日, せぬもの, その大いなること, たらしく思はれた, たり, たるイリオン, て, ていれ, て全, て勞役, て夕風, て嫁菜, ない仕事, ない状態, になります, に數多, の時めく, よ, よさかえよ, を全う, を祝う, を齒, アイセーポスの, 一の, 人沈み, 何時頃亡び去つた, 來て, 反逆する, 島五六郎樣と, 得たの, 得ん, 民繁き, 玉へ, 行くを, 遊ばされ度候, 顫へ, 魏や

▼ 榮~ (49, 4.8%)

2 がある, との區別, に變, の強い

1 [41件] から來, から模倣, が今, が對世間的, が強い, が捨てられない, が私, が許さぬ, といふの, とほど混同, とを區別, と同, と名, と誤解, においては相手, にもとづく, に富んだ, に屬, に心, に眼, に變化, に躯, のさせる, のつよい, の犧牲, の虜, はある, はしかるに, はどこ, はま, は時おり, は本質的, は次第に, は死, までが孤獨, もちくちく, も強い, も手傳, も高まり, を罵れる, を許すべし

▼ 榮~ (39, 3.8%)

2 人間の

1 [37件] あらゆる人間的, ありません, お勝手に, お勝手へ, この半分, その唐突さ, その實體, たが, ぬれた手, クロニオーンより, ダンテの, プーツと, 人間的自然における, 俺と, 全く別, 十九妹の, 同一ならず, 哲學に, 四十二三の, 四十五六の, 國是から, 岩代に, 我に, 日常茶飯事と, 最も多く, 東の, 汝の, 滅法色, 火の, 生活において, 當に, 皆松澤が, 目に, 縱令其極處に, 色白で, 若旦那丹三郎の, 虚し衰

▼ 榮~ (29, 2.8%)

2 して, 浴した, 笑みさ

1 [23件] ほかならぬこと, まぎるゝとがめびと, みちて, われと, 冷淡な, 取つて, 思ひますそして, 感泣し, 接すること, 望かけ, 氣付かれない, 浴し, 浴するん, 眩惑し, 競奔する, 自分の, 誇ひて, 誇らひて, 誤られたその, 過ぎぬ, 醉ひ, 頼まれて, 飽きたる

▼ 榮~ (20, 2.0%)

1 [20件] いつて, いはねば, お桃, したかは, したこと, したと, するに, ならんは, 云ふ, 伜の, 同じで, 名乘, 存じ神樣に, 幾太郎の, 感激とに, 本質的に, 親しか, 言ひ, 諱した, 阿摩和利

▼ 榮右衞門~ (18, 1.8%)

2 は耳

1 [16件] が答, の後ろ, の末, の言葉, の頃, は一應不服, は下手人, は場所柄, は妙, は恰幅, は惡戯, は本, は自分, は駒込, もさすが, もす

▼ 榮~ (18, 1.8%)

1 [18件] が惡い, とか食鹽水, となつ, についての認識, に必要, のわるい, の關係, はおどろく, はよく, も好い, も良く, をうく, をとり, をとる, をよく, を支配, を論ずる, 食すること

▼ 榮える~ (17, 1.7%)

1 [17件] かと思つた頃, ぢや, でせう, といふ, に到つた, に至つた由來, ので恁, ので進歩, の意, の筋書き, ばかりです, ように, わけだ, 大御代に, 意に, 新しい宮居, 新築の

▼ 榮~ (17, 1.7%)

2 とする

1 [15件] ある賓客, であ, で御, と喜ばれた, と平和, と莊嚴, なる可, もあり, も富貴, を一身, を失ふ, を擔つて合格, を欲す, を歌, を求めし

▼ 榮えた~ (16, 1.6%)

2 ことも, その頃, 島の 1 さまが, 人達が, 前世紀, 名家の, 國であります, 家の, 家居が, 後イスランドは, 昔の, 頃昔の

▼ 榮~ (16, 1.6%)

1 [16件] ある, する, つてゐた, ひどい眼, 人生に, 作つて主人の, 内儀さんの, 可愛くな, 奧の, 彼の, 戸締りを, 本當, 膳を, 起しに, 部屋の, 隣りの

▼ 榮えて~ (15, 1.5%)

2 ゐる, ゐる世の中

1 [11件] ゐた, ゐた時, 今までも, 來た, 居つた氏, 居ります, 居る喜ぶべきこと, 役使に, 殼を, 行くはず, 配合その

▼ 榮~ (15, 1.5%)

3 外聞も

1 [12件] あれ, ないと, なく翅, 下手人でない, 召使の, 命も, 忘れて, 恰好も, 持たない代り, 捨てて, 氣取も, 無く全て

▼ 榮左衞門~ (15, 1.5%)

1 [15件] が母屋, さその, だつたこと, だよ, と先, には掛け替, の老病, はさぞ, はそれ, は向う, は如何にも, は深い, は自分, よりも哀れ, を物置

▼ 榮~ (11, 1.1%)

1 [11件] が約束, に在る, の對象, の爲, の道, は望まない, をのみ希, を極めし, を求むる, を求むれ, を謀る

▼ 榮さん~ (10, 1.0%)

1 が見えなかつた, である, といふの, と一緒, と私, と言, のソプラノ, は了輔, は居る, も順當

▼ 榮ある~ (9, 0.9%)

1 イギリスの, グウテンベルグ以來の, 名簿に, 幸よ, 書きだしの, 業は, 生存じ, 職に, 身ぞと

▼ 榮~ (9, 0.9%)

2 この大き 1 さこそ, 八紘一つ宇と, 大き亞細亞, 天つ, 打算で無い, 洒落で, 演出では

▼ 榮~ (9, 0.9%)

3 であること, であるといふ 1 であり得るの, である, である人間

▼ 榮である~ (7, 0.7%)

1 か後進, ことから, といふの, と云, にし, ものは, 人生において

▼ 榮~ (7, 0.7%)

1 である, なり, の花輪, をうる, をかち得た, を授け, を擔つて

▼ 榮耀~ (7, 0.7%)

1 ですぜ, の夢, の沙汰, の限り, をしよう, を望む, を貪る

▼ 榮~ (7, 0.7%)

1 かな, でも噛み砕い, のやう, の壺燒, を入れた, を取り, を詰めた

▼ 榮~ (7, 0.7%)

1 とする, に差響く, に於, に關, は一朝, を感ずる, ヲ日夜ニ亘リ

▼ 榮~ (6, 0.6%)

3 と云 1 ああ盟主日本, といふ如き, の原理

▼ 榮~ (6, 0.6%)

2 の山 1 といふ大きな, の伜, もそれ, を再興

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 かもしれない, か何だか, つたのです, といふ, ね

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 あり得るのみ, あんな事, はない, 且つ其歴史, 女に

▼ 榮七郎~ (5, 0.5%)

21 だけに贈られた, についてもヨーロツパ文化, へだけ贈られた

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 があつ, が連署, の兄, は町醫, は眞志屋

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 が居ない, でね, で背信的, の東京, の道學先生

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 の, の夢, の違, は移る, を計りし

▼ 榮~ (5, 0.5%)

1 したさ, すること, する佐治君, なされたので, を勸め

▼ 榮養價~ (5, 0.5%)

1 が異なる, が違, には心, は果して, を決定

▼ 榮~ (4, 0.4%)

1 この, てゐる, て行ける, 今日の

▼ 榮ちや~ (4, 0.4%)

1 ん, んいけません, んいらつ, ん好い

▼ 榮として~ (4, 0.4%)

1 他部, 君の, 誇つたかは, 通過を

▼ 榮によ~ (4, 0.4%)

2 つて生きる 1 つて滅亡しない, つて生き

▼ 榮~ (4, 0.4%)

1 ふ, ふるを, へたる, へんず

▼ 榮西~ (4, 0.4%)

1 によつて興つた禪宗, の弟子記外, の弟子記外禪師, を第

▼ 榮から~ (3, 0.3%)

1 だとは, 島民が, 懷疑的に

▼ 榮なき~ (3, 0.3%)

1 思ひ日毎, 日にも, 生に

▼ 榮なる~ (3, 0.3%)

2 神よ 1 邑落を

▼ 榮には~ (3, 0.3%)

1 その鍵, 何も, 未だ浴

▼ 榮~ (3, 0.3%)

1 かく一, なやみよ, 樹かげを

▼ 榮~ (3, 0.3%)

1 に與, のもの, の身

▼ 榮枯盛衰~ (3, 0.3%)

1 が烈し, のはか, の定めなき

▼ 榮~ (3, 0.3%)

1 に暮す, の樣, 過ぎての

▼ 榮至極~ (3, 0.3%)

1 に存ずる, に感ぜ, のこと

▼ 榮養上~ (3, 0.3%)

1 に大, の一新成分, 如何なる意義

▼ 榮えぬ~ (2, 0.2%)

1 が其の, 質な

▼ 榮えました~ (2, 0.2%)

1 が先代榮右衞門, よ

▼ 榮えむ~ (2, 0.2%)

1 が爲, と東

▼ 榮えられた~ (2, 0.2%)

2 のが

▼ 榮であり~ (2, 0.2%)

1 また長崎通詞, 虚榮の

▼ 榮との~ (2, 0.2%)

2 中に

▼ 榮とを~ (2, 0.2%)

1 保たしむるのは, 阻害する

▼ 榮にしも~ (2, 0.2%)

2 なぐさ

▼ 榮みたい~ (2, 0.2%)

1 なもの, に見え

▼ 榮ゆるが~ (2, 0.2%)

1 ごと榮えま, 中に

▼ 榮わが~ (2, 0.2%)

2 苦痛

▼ 榮われ~ (2, 0.2%)

1 に貸し, に賜ぶべく

▼ 榮七郎等~ (2, 0.2%)

1 が活動, へ硝子鏡その他

▼ 榮~ (2, 0.2%)

1 に据ゑられてゐる, をうるも

▼ 榮~ (2, 0.2%)

1 が一昨年此処, に與

▼ 榮~ (2, 0.2%)

1 といふ人, などのいふ

▼ 榮~ (2, 0.2%)

1 を得た, を授けられた

▼ 榮耀榮華~ (2, 0.2%)

1 をなさらう, を支

▼ 榮養分~ (2, 0.2%)

1 に富ん, に富んだ

▼ 榮養力~ (2, 0.2%)

1 の減退, を減ずる

▼ 榮養素~ (2, 0.2%)

1 であ, を以て動物

▼ 榮養補足費~ (2, 0.2%)

2 の増加

▼ 榮館鈴木三重吉~ (2, 0.2%)

2

▼1* [135件]

ふぐこそ, 榮あらじ益あらじ, 榮あり便利あり, 榮あるたはぶれ, 榮あれ駒主も, 榮えさうです, 榮えとに惠まれ, 榮えまさむと, 榮えるであろうと誓言, 榮えれば國家, 榮えんよしあらず, 榮ほき, 榮くらきおとろへ, 榮へ行方不知, 榮せしむるだけの力無き, 榮價値ぞ, 榮たらしめた恩人の, 榮だけでございます, 榮だの荒畑寒村だの, 榮つねに持つべしと, 榮であるならバルバロッサは, 榮ですがこの, 榮でも滿足でも, 榮という娘だ, 榮といふ娘が, 榮とが人間を, 榮とに最も有, 榮とは別に僞善, 榮部分には, 榮などいづれも, 榮なども同門の, 榮にて鳥なき, 榮のやはらぎとよろこびが, 榮へる家を, 榮また空華, 榮めぐる聖燭の, 榮もて天か, 榮といへ, 榮ゆくもののふの, 榮ゆべき時は, 榮ゆる者のみ, 榮ゆるくろかみの, 榮花を, 榮ト實ニ通俗政治家ノ標本タル, 榮ハ其レヲ維持スベキ物質的條件, 榮加冠スル羅馬法王トシテ國民信仰, 榮といひ, 榮之進といひ, 榮二郎お茶を持っ, 榮人類の發展, 榮はもう, 榮て能, 榮冥王に魂魄, 榮を俗, 榮圈構成の原理, 榮國民の幸福, 榮堂書肆の主人, 榮かりしわ, 榮失はれしかも壽命, 榮ひ容易く, 榮のお, 榮安氏とあります, 榮の素質, 榮屋山左衞門を討つた, 榮左衞門さんを御存じ, 榮左衞門樣は苗字帶刀, 榮幸福を保つ, 榮の, 榮得べき奮戰を, 榮得るべきを未だ, 榮御前も八汐, 榮惠まれて, 榮及び湖廣總督張, 榮手代の勘次郎, 榮くるは, 榮の, 榮時代の鮹壺, 榮朽ちざらむ, 榮枝柏枝も演, 榮にお, 榮に與, 榮だの藤村, 榮浮美とを以て生活, 榮は人立, 榮的俗習的壓逼を感じ, 榮かし, 榮に出, 榮稱さへ有する, 榮空華の都會, 榮に對, 榮として近在, 榮のため, 榮は彼野口, 榮を恣, 榮至上の, 榮與えずや奮, 榮にはお, 榮の身, 榮若くは衰枯, 榮するで有らう, 榮華十年の遺物, 榮華夢と消え, 榮華時代である, 榮華繁昌についての紹介, 榮に, 榮螺宿借蛤, 榮行くわが子幾人を, 榮衞門樣は向う向き, 榮西道隆佛源禪師大休及び夢窓國師等, 榮譽各自の胸, 榮譽幸福に執着, 榮譽幸福上やあらん, 榮譽心が一番, 榮譽格式大伽籃, 榮賜ぶべきを露, 榮贅澤を以つて都會人, 榮にあまる, 榮達し公的生活によりて, 榮里葉玉勇などの名, 榮長久の策, 榮したイワノフ, 榮を致した, 榮養一方に偏り, 榮養上不可缺の成分, 榮養不良のせゐも, 榮養不足な虎, 榮養以外に人身, 榮養動物性は感情, 榮養學上の立場, 榮養攝取は充分, 榮養此幹躯之資, 榮養此心魂與此躯幹者則無一相關焉, 榮養療法をも試みず, 榮養身躯之資, 榮といふの