青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「楽屋~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

極めて~ 極度~ ~極端 極端~ 楼~ ~楽 楽~ 楽しい~ ~楽しみ 楽しみ~
楽屋~
~概念 概念~ 榮~ ~構 構~ ~構え 構え~ ~構成 構成~ 構造~

「楽屋~」 1475, 16ppm, 7073位

▼ 楽屋~ (294, 19.9%)

11 来て 10 はいって, 行って 7 入って, 入ると 6 下りて 5 帰って 4 入る, 訪ねて 3 戻って, 来た, 飛び込んで 2 かつぎ込まれた時, 入ってから, 担ぎ込まれた, 挨拶に, 来る, 行く, 行った時, 連れて, 遊びに, 顔を

1 [201件] いって, いっては, いらした時, いろいろの, いろんなもの, お出でに, お見舞, お遊び, かつぎ込み水, かつぎ込んじまったが, きて, そっとはいっ, つきました, つれて, とおり粋, はいったあいだ, はいったが, はいり気持, はいると, はこぼうと, ひつ込みました, ふらりと, やってきたん, やって来たばかりの, やって来たろうあの, やり幸, ゆくと, ろくなの, エノケンを, カミン・スロ・ザ・ライの, ノコノコと, ハイダシ来り, バルベ氏の, 一ばんよく, 一人の, 一寸寄り, 一時間立たせろ, 上り込んで, 上ろうと, 上森, 下りた, 下りるが, 中村竜太郎が, 乗り込んで, 二村定一が, 二百五十人と, 五郎を, 五郎訪問まだ, 今井氏より, 会いに, 何かの, 何を, 何者か, 使いに, 使者が, 僕を, 先陣争ひ, 入った, 入ったが, 入つて, 入つて行, 入り便所, 入り冷房, 入り浸って, 入るなり, 入るもの, 入る菊池氏紹介, 出入りし, 出入被, 出払った様子, 初めて私, 匕首を, 千恵蔵, 又嘉納, 双葉山関来訪, 吉岡社長, 吉岡社長来り, 向ふ, 喜多村氏の, 坐って, 壇を, 声を, 大変な, 大辻司郎来る, 女優を, 姿を, 寄りダメ, 寄り生駒, 小ギャング, 届いて, 島田を, 川口松太郎来り, 川瀬條吉来り, 帰った, 帰ると, 帰ろうと, 年始に, 床しいて, 座頭の, 廻って, 廻ると, 引きあげて, 引取りました, 引込んだ跡, 往くから, 忘れて, 急を, 戻る, 戻ると, 抱え込まれると, 担ぎ込んで, 招かれて, 持って, 携帯一夜どこかの, 放送局員来り, 時折行く, 暴れ込もうと, 朝野と, 来たの, 来たのに, 来てる電話, 来り一緒, 来り大阪, 来り明後日あたり御馳走, 来り映画, 来り気焔, 来り渡辺篤, 来り酒一斗樽三つ, 来る大分軟, 来る柳永二郎, 来訪多し, 横に, 油を, 浜本浩が, 清発熱の, 渋谷正代林長二郎など, 現れて, 白井鉄造来り, 真っ黒な, 私は, 移った, 突然来, 立違っ, 英の, 藤山一郎, 行かねば, 行きエノケン, 行き中根蝶太郎, 行き喜多村, 行くと, 行くという, 行くの, 行くべく暗い, 行くん, 行く通路, 行けない, 行けば, 行けるの, 行ける感じ, 行こう, 行こうとして, 行った, 見えた時, 見え母, 訪れたが, 訪れたの, 訪問多く, 走って, 走り込んだ, 踏み込んで, 踏ん込んじまえ, 身を, 転がり込んだという, 逃げて, 逃げ込もうと, 逃げ込んで, 這入りましたか, 這入りますと, 這入ると, 這入るの, 這出しに, 通った, 通ひ, 連中から, 遁げた小児の, 遁げ込みました, 運ばれると, 運び込まれるまで, 遣い物を, 都の, 金二十円借り, 降りて, 飛び下りて, 飛んで, 飛込んで, 飾ろうと, 首を, 駆け込んで, 駈け込んで, 駈け降りて, 高瀬実乗親子林長二郎来訪

▼ 楽屋~ (251, 17.0%)

13 方へ 6 入口の 5 者も 4 中を, 入口に 3 中に, 中へ, 入口で, 奥の, 方で, 窓から, 者が, 裏口へ, 隅で

2 [16件] ごたごたし, ほうへ, ものが, ものを, 中から, 入口から, 太鼓を, 奥から, 廊下に, 方から, 方に, 景色を, 真中に, 空気に, 窓の, 飯を

1 [160件] あたりへ, うしろから, うしろに, うす暗い二階, うちに, うちを, お客様には, お稲荷さん, お粂, かげから, かもし出す雰囲気, ことで, ごとき一筋, そとの, ところまで, とっつきに, なかで, なかに, なかへ, ひと, ほうで, ほうに, ほうを, めしには, ものは, やつらだって, ような, ように, エレヴェーターで, カレンダーに, 一部と, 一部に, 三味線に, 中が, 中って, 中で, 中は, 中入といった, 人たちが, 人たちに, 人たちの, 人の, 人は, 人数を, 人間として, 仕掛けを, 作者部屋の, 便所を, 光景, 入口は, 入口まで, 内でも, 内には, 内は, 内外に, 内部を, 出入口に, 出方一同から, 出来ごとであっ, 前を, 半分くらいまで, 取ま, 口らしい, 合い間, 名歌手達, 向うを, 周章者は, 固有名詞は, 外から, 外の, 外へ, 大太鼓, 大部屋を, 太い丸太, 太夫に, 奥に, 奥へ, 媼の, 寒いところ, 小六, 巻, 床下あたりから, 床下は, 床板を, 後ろから, 戸口に, 手道具に, 方からも, 方の, 方へと, 方へも, 方打見やる, 暇に, 来訪客えらく, 板戸を, 板間で, 果太鼓に, 横から, 次の間から, 汚なさ, 注意を, 涼しき所, 混雑は, 燥忙の, 片隅の, 片隅まで, 片隅を, 用意が, 男便所に, 畳の, 皆さんで, 破れ畳の, 積物いう, 空気を, 空気一掃せね, 空箱に, 窓へ, 窓を, 素顔を, 綺麗な, 美人連中, 老嬢連ひどく, 者なんて, 者に, 者は, 者や, 草原の, 荒板の, 荷物運びだしに, 蓙に, 行儀が, 衣裳の, 裏の, 裏手の, 評判が, 誰彼に, 踊り子たちは, 軒先から, 連中は, 部屋, 鉦の, 鏡の, 間の, 間を, 陰々滅, 隅々は, 隅にでも, 隅には, 隅へ, 階段を, 隙から, 隣に, 雑費や, 雪之, 頭が, 風呂が, 風景それに対して, 風紀の, 食事は, 黒板を

▼ 楽屋~ (165, 11.2%)

5 来て 3 つかって, 帰って, 私を, 這入って 2 して, ゐて, 出入する, 居残って, 戻ると, 来るが, 行かないの, 行くと, 行って

1 [130件] あてた小座敷, あてられた休息所, あてられました, あるので, いた大, いても, いやしねえ, いるあいだ, いると, いるの, いる今松, いる時, おいて, おののいて, おるの, お邪魔, お風呂, こもって, ころがって, ごたごたころがっ, さし向い, すしか, せむしは, ぞくする問題, つかったり, とびこむと, とびこんで, とび込んで, なって, ぬっとす, ねころび居る, ねころび揉ませ乍らセリフ, ねこんで, はいった, はいった明智探偵, もどると, ゐると, 一通の, 三益, 上って, 不適である, 乗り込めたわけ, 二十何人も, 休憩と, 係り合いが, 倒れて, 入った, 入った儀右衛門, 入らしむ, 入らん事, 入りびたりだった, 入りますと, 入り速記法, 入る時間, 円くなら, 出入した, 出入りし, 出入を, 刺を, 去ると, 向かって, 君と, 呼んだの, 在つて, 寝かしたまま, 寝泊りし, 少し取込み, 居て, 居る事, 居る筈, 届けられた, 届けられたとき, 山ほど, 帰っても, 帰ること, 引き上げた, 引き取りたるが, 引込んで, 待って, 忘れて, 思いがけぬもの, 戻って, 戻る, 招集し, 控えて, 放り出された浄瑠璃人形みたい, 来れと, 松莚子を, 枕を, 残された撥, 残して, 比べると, 沿って, 泊るん, 洒蛙洒蛙と, 消えたの, 皆ゐる, 盗難あり, 盗難ひん, 立ち残った金吾, 立寄り夕刻帰宅, 端座し, 縁が, 舁かれて, 若い女優, 蒲団を, 虫の, 蛇を, 行つてゐなけれ, 行われた時, 西一郎が, 訪問した, 辛抱し, 逃げ込みフト窓, 逃げ込んで, 這入ってから, 通ずる高座, 連れて, 遊び又, 運ばれほっと, 運び込まれた親方, 隠れてでも, 隣る四畳半, 顔を, 飛込んで, 飼って, 馬を, 駆け込んで, 鰯の, 鷹揚な

▼ 楽屋~ (141, 9.6%)

3 聴いて 2 そういっ, 大勢の, 寝て

1 [132件] お師匠さん, お聞きなすっ, この長持, そうして高君, そんなこと, だった, ちらりと見かけた, つい馬鹿咄, でも御, ね, ねころんで, ねて, のびて, ひどく叱られた, ふた葉, ふれた人々, ほめては, みんなそう, アンマを, オムレツを, グーグーねちまっ, シラベが, スナップ, セリフを, パティは, ヒゲ剃り, ビールの, フランク徳永, ヘタ, ホテルの, ボーンと, ムラムラと, ワイワイ皆, 一度, 一杯飲んだ, 三味線の, 三四十分待たされ, 三社祭の, 上方の, 世間話に, 乳母やの, 二十銭の, 今晩, 休みながら, 休んじゃ, 会うと, 会った, 会った時, 会って, 会ひ, 伸子と, 侮蔑の, 倒れて, 僕が, 先輩も, 写生帖を, 剃るつもり, 前座の, 化粧にか, 右手に, 呼んで, 喧嘩した, 囃子の, 四つ足を, 大急ぎで, 奥さんが, 始終影, 嬢次少年が, 寝よういい, 小佐川鶴之, 師匠の, 弁当を, 弁当食ふ, 弥助を, 待つ, 急病が, 急逝した, 手に, 手紙を, 扮装を, 数回按摩を, 時々, 条野採菊翁に, 東と, 松崎天民氏が, 林之助の, 母上徳山へ, 浅草亭馬道が, 王室附俳優の, 生駒, 生駒と, 百合子を, 皆が, 皆愚痴を, 盲腸炎を, 眠る, 着物を, 私は, 秘かに, 紋作と, 縊れた事, 老人連が, 能勢が, 脱いで, 苦心した, 荷造りし, 菜ッ葉服の, 蛇責めに, 衣裳を, 袴を, 褒めたそう, 見かけた方, 見たよりも, 見よう見まね, 見ると, 見習いに, 話す, 話を, 踊り子の, 逢った時, 酒宴を, 鏡に, 雛吉の, 震えて, 面と, 食ふこ, 食事スエヒロの, 騒ぎませんでしたね, 髭を, 鳴らされる銅鑼, 鶯笛を, ABCゲーム流行る

▼ 楽屋~ (87, 5.9%)

3 へ廻っ 2 から外, の前, の方, へ行く

1 [76件] うらに, からこっち, からその, からはいった, から二人, から入らう, から入れ, から入ろう, から冷たい, から出, から出よう, から四五人, から差す, から影, から待合室, から男衆, から練り出し, から肉じゅばん, から舞台裏, から頭取, から頭取座, から飛び出した, がくぐれなかった, がその, ちかく下り立つ, でお, でした, でその道, で断る, で芸人, には出入, にむらがっ, に久しく, に入ろう, に待つ, に整列, に消え込む, に現われた, に腰, に行った, に走り, に近づいた, に近づく, のすぐ, のところ, のひしめき, のエレヴェーター, のカーテン, の大, の板廊下, の柱, の爺さん, の蓆, の閉場時, はその, は隣接, へ, へはいっ, へ乗込ん, へ姿, へ来, へ立っ, へ立った, へ細い, へ行っ, へ起っ, まで送っ, より出, をはいっ, をふさぐ, を入り, を出る, を出入り, を潜, を通っ, を預かる

▼ 楽屋~ (79, 5.4%)

5 出て 3 ぶちまけて 2 出た信吉, 出ると, 占領し, 打開けた, 立ち出でた, 覗きに, 訪れた, 訪れたとき

1 [55件] あとに, おとずれねば, おみせし, くッ, こしらえたり, さがしましたが, さらけだす, たずねて, たずねようと, ちょっと覗い, サラケ出せ, ハネ廻る, 何と心得, 共にし, 出た三挺, 出た時, 出ちまったよ, 出てから, 出で, 出舞台, 去り新聞記者, 同じうし, 同じ巣, 呼んだ, 常盤座で, 常盤座の, 必要と, 打開け, 抜け出した小次郎, 抜け西丸, 招く, 指導監督し, 探って, 描いたスケツチ, 有する三条西実隆, 有する彼, 見たの, 見たらば, 見るい, 見抜いた商売女たち, 訪ねて, 訪れ, 訪れたボビー, 訪れて, 訪れると, 訪れ正月, 訪問し, 訪問した, 訪問する, 調べても, 逃げ出した人気者, 通るに, 飛びだした, 飛び出すと, 駆け出して

▼ 楽屋入り~ (39, 2.6%)

7 をし 3 して, する 2 した, の時刻, をする

1 [20件] がおくれ, したが, したもの, したんで, する時, なんか止し, の支度, は三時, は何時, は気軽く, ふた葉, までまだ, もない, も早い, をした, をしねえ, をすました, を待っ, を見せ, を見よう

▼ 楽屋から~ (38, 2.6%)

5 出て

1 [33件] かつぎ出して, すぐ高座, その誘惑, とび出して, 一人の, 出たん, 出るの, 出口まで, 召し捕られて, 客席から, 客席へ, 寄席へと, 小三郎が, 差上げます, 帰り道に, 廊下を, 担ぎ出された成行き, 池の, 演技場に, 火を, 盗み出して, 笑い声が, 美しい腰元, 舞台の, 舞台を, 見える連込宿, 見付けたハドルスキーさん, 見学だ, 見物し, 観衆席を, 飛び出して, 飛び出すと, 飛んで

▼ 楽屋~ (35, 2.4%)

7 の豊吉

1 [28件] が注意, が睨みつけ, が立っ, が衣裳, が起きたらしく, でした, とも顔馴染, などお, に小粒, のおっさん, のこの, のじいさん, の八兵衛, の六助, の前, の爺さん, の老人, の連中, の部屋, の銀おやじ, の銀兵衛, の銀兵衛ほか, はすげなく断わっ, は不機嫌, は出, は返事, をいたしおる, を相手

▼ 楽屋~ (27, 1.8%)

1 [27件] いつも平穏無事, からっぽな, しいんとし, ちっとも風, どこぞ, どっちでしょう, 一時大, 下座敷, 二階を, 冷房が, 大河に, 大混雑, 夫人と, 奥の, 恐怖と, 暗い舞台裏, 正反対に, 涼しい, 混雑の, 無遠慮に, 男でも, 舞台裏の, 規則正しく万事, 踊り子が, 近いうち, 風儀が, 驚いたもん

▼ 楽屋には~ (17, 1.2%)

1 [17件] いって, おてい一人, お玉の, この忠実, さつきから, ひそひそ声, ほかに, コック一名この, 他の, 受けるが, 大勢詰め, 守屋東さんと, 左楽や, 燕作という, 甲冑槍面などが, 誰かの, 高価な

▼ 楽屋~ (16, 1.1%)

1 [16件] せまいので, ちゃんと知れ, 丸見えだ, 何だかこのごろ, 取り込んで, 明るい自然光線, 案外狭く, 此の程度まで, 狭いから, 狭うございまし, 空ッぽ, 舞台みたいに, 西陽が, 見える, 遠いせい, 騒ぎ出す

▼ 楽屋では~ (15, 1.0%)

1 [15件] あるが, お菓子の, お角, これも, ずいぶん色ッ, その理由, 一座の, 同時にそれどころ, 変ったこと, 大勢の, 栄えない身分, 楽長はじめ仲間が, 笛や, 色ッぽい, 訪問客を

▼ 楽屋~ (12, 0.8%)

1 [12件] での問題, ではそれ, でも噂, でも意地, でバクチ, で冗談, で神社, で見あき, となっ, の礼儀, をもはばからず, を案内

▼ 楽屋~ (10, 0.7%)

1 で一人, で祝っ, で評判, にても人々驚嘆, に響き渡る, の者, へ不時, へ漂っ, 漏れなく触れ歩く事等, 知るもの

▼ 楽屋~ (8, 0.5%)

2 高座の 1 その間には, 云うよりも, 片輪, 舞台との, 表方の, 見物席とを

▼ 楽屋でも~ (7, 0.5%)

1 あまり使わなくなった, なく実は, みんなそう, 化粧を, 可愛がられるが, 家庭でも, 愚談が

▼ 楽屋~ (7, 0.5%)

1 二階の, 冷房とは, 大笑, 天井が, 席亭も, 日活の, 総出で

▼ 楽屋~ (7, 0.5%)

3 をする 2 をし 1 をさせた, を待ちう

▼ 楽屋へは~ (6, 0.4%)

1 いつて, 商いに, 始終顔, 持って, 朝陽が, 行かず直ちに

▼ 楽屋部屋~ (6, 0.4%)

1 が並ん, で行方, の前, は外側, へつれこむ, へ通る

▼ 楽屋うち~ (5, 0.3%)

1 でのやまと, で言い古され, なり裙模様, のかれと, へ身

▼ 楽屋にも~ (5, 0.3%)

1 たくさんの, 姿を, 思い出は, 林之助の, 自由に

▼ 楽屋へも~ (5, 0.3%)

2 遊びに 1 お供を, 宜く這入り, 時どき遊び

▼ 楽屋格子~ (5, 0.3%)

2 へつかまっ 1 の透き間, は必ず, をとおし

▼ 楽屋~ (5, 0.3%)

1 などが雑然と, のま, の派手, の裾, を押えた

▼ 楽屋~ (5, 0.3%)

1 の処, の様, の笑談, は困る, や内緒咄

▼ 楽屋風呂~ (5, 0.3%)

1 がこ, でいつも, なんていっぱし, はどうしても, へはいっ

▼ 楽屋じゅう~ (4, 0.3%)

2 の者 1 のもの, の驚愕

▼ 楽屋~ (4, 0.3%)

1 寝所, 稽古場の, 舞台で, 酒席に

▼ 楽屋一同~ (4, 0.3%)

1 が面, そのため, の感謝, へ天丼

▼ 楽屋泊り~ (4, 0.3%)

1 だわ, なん, も今, をし

▼ 楽屋~ (4, 0.3%)

1 はどちら, をさも, を披露, を脚色

▼ 楽屋風景~ (4, 0.3%)

1 であるが, のカケラ, をことこまか, をネタ

▼ 楽屋という~ (3, 0.2%)

1 のが, ものは, 説明を

▼ 楽屋なる~ (3, 0.2%)

2 居室の 1 幕の

▼ 楽屋への~ (3, 0.2%)

1 入口でございまし, 唯一の, 遣い物木戸番への

▼ 楽屋一党~ (3, 0.2%)

1 が喜ばず, へ向け, もなんだか少し

▼ 楽屋廊下~ (3, 0.2%)

1 に左, に立ち, を通っ

▼ 楽屋うら~ (2, 0.1%)

1 は河岸, は騒ぎ

▼ 楽屋からは~ (2, 0.1%)

1 写し絵の, 朗々と

▼ 楽屋~ (2, 0.1%)

1 か魚屋, つたのを

▼ 楽屋における~ (2, 0.1%)

1 男性であり, 総浚いの

▼ 楽屋にでも~ (2, 0.1%)

2 遊びに

▼ 楽屋らしい~ (2, 0.1%)

1 蓆囲いが, 風情を

▼ 楽屋万端~ (2, 0.1%)

1 の心得拍子木, 取りかたづけの

▼ 楽屋入口~ (2, 0.1%)

1 から戸外, のところ

▼ 楽屋~ (2, 0.1%)

1 の新しい, の茶卓台

▼ 楽屋用いろ~ (2, 0.1%)

2 はかるた

▼ 楽屋総出~ (2, 0.1%)

1 で盆踊, の介抱

▼ 楽屋~ (2, 0.1%)

1 に相違, の中

▼ 楽屋連中~ (2, 0.1%)

1 だけとなった, の態度

▼ 楽屋障子~ (2, 0.1%)

1 にをどる, の彼方

▼ 楽屋馴れし~ (2, 0.1%)

1 ていなかった, てみえた

▼1* [104件]

楽屋いちょうに結った, 楽屋いちょう緋縮緬おしろい塗りかけた顔, 楽屋うらのうす暗い, 楽屋おちのもの, 楽屋わからないほど, 楽屋かと思える場所, 楽屋からも世間からも, 楽屋かんざしを, 楽屋じゃ此の, 楽屋じゅう十把ひとからげに, 楽屋であったわけである, 楽屋でありその部屋, 楽屋ですもの, 楽屋での叱咤怒号は, 楽屋でのみ出した, 楽屋として入つた部屋, 楽屋のだ, 楽屋なぞ長靴が, 楽屋なぞは驚くべく綺麗, 楽屋などきちんと出来, 楽屋などにもこういう着物, 楽屋などへ馬車を, 楽屋などへの出前専門の, 楽屋において目のあたり男子の, 楽屋にかけてあるから, 楽屋にて囃, 楽屋にては小親, 楽屋のれんが伊藤松雄, 楽屋ばなしの一つ, 楽屋ぶろから上がっ, 楽屋へと上がって, 楽屋へねみんな泊っ, 楽屋べやです, 楽屋まで引き摺り下ろされて, 楽屋めがけて投げ込む, 楽屋よりお宿, 楽屋よりもこの部屋, 楽屋トンビをし, 楽屋一切の密事決而口外致間敷候, 楽屋一同揃つて刃を磨いた, 楽屋三階で, 楽屋でまってる, 楽屋下地に結っ, 楽屋並びにその俳優たち, 楽屋中みんながワーワー, 楽屋中風邪ひき大流行り, 楽屋五階で, 楽屋仲間をよん, 楽屋住宅を持ち, 楽屋入りみたいな姿, 楽屋入りマダムを終, 楽屋入り舞台へ出る, 楽屋入り頭巾をあわて, 楽屋入鬘衣裳も手, 楽屋勤めをし, 楽屋及びカーテン裏が, 楽屋受けもし, 楽屋古来の慣例, 楽屋名人で江戸っ子, 楽屋君たち知るまいが, 楽屋が毎日連載, 楽屋を談つて, 楽屋売店の茶飯, 楽屋受け, 楽屋大部屋に引籠, 楽屋大黒屋小林屋井筒屋若葉屋千歳屋など軒, 楽屋始めて見る, 楽屋姿のまま, 楽屋小佐川鶴之丞, 楽屋小説の, 楽屋帰りをねらっ, 楽屋のうち, 楽屋廻りだけし, 楽屋惣出でもそれだけ, 楽屋探しは如何, 楽屋教訓いろはがるたを, 楽屋新道で次, 楽屋方等の往復, 楽屋曲輪表門の左右, 楽屋来訪樋口大祐, 楽屋梯子を下, 楽屋模様の中形, 楽屋気分である, 楽屋浴衣を着, 楽屋生活もし, 楽屋番さんにし, 楽屋白粉というもの, 楽屋的合言葉が頁, 楽屋稲荷町の混雑, 楽屋符牒を覚える, 楽屋を十本, 楽屋浚ひ, 楽屋落的であらう, 楽屋落的報道は政界浮浪者, 楽屋見学をした, 楽屋訪問といううれし, 楽屋訪問客は交番, 楽屋だった, 楽屋もなく, 楽屋通ひよりまたまた二, 楽屋遊びに来る, 楽屋銀杏にひっつめ, 楽屋附近へは幕あき, 楽屋風呂以来久しぶりじゃあねえか