青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「~於」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~方向 方向~ ~方法 方法~ ~方角 方角~ ~方針 方針~ ~方面 方面~
~於
於~ ~於い 於い~ ~於ける 於ける~ ~旅 旅~ ~旅人 旅人~ 旅籠~

「~於」 19314, 192ppm, 531位

▲ ~於 (19286, 99.9%)

1109 意味 458349 一方 322 場合 266 日本 188 大体 187 こと 181168 他方 164 ここ 162160 時代 145 今日 142 限り 130 世界, 點 122119117 一面 110103 終局 9995 本質 938684 事実 83 関係 82 過去 74 する, 生活, 社会 737167 現在 66 方面 62 実際, 程度 61 根本, 結果 6057 此, 現代 55 結局 53 歴史 52 彼, 領域 50 範囲 49 文学, 此点 48 支那, 過程 47 将来 46 仕方, 自然科学 45 形式 43 当時 42 資格 39 もの 38 すべて, など 3735 下, 内, 内容, 立場 34 我国, 科学, 精神 33 状態, 社会科学 32 時期, 芸術 31 此點 30 カント, 内部, 爰, 現実 29 古代, 地方 28 後, 此場合, 此意味 27 ある, 人生, 作品, 問題, 姿, 家庭, 根柢, 詩, 連関 26 国, 場所, 近代, 部分 25 それ自身, 実質, 理論 24 そこ, 哲学, 場, 性質, 未来, 瞬間, 道 23 わが国, 小説, 意義, 政治上, 東京 22 ヘーゲル, 一点, 日常生活 21 事實, 側, 分野, 實際, 思想, 方法, 表現 20 性格, 態度, 所, 政治, 現世, 西洋 19 情, 意識, 面 18 京都, 印度, 方向, 現状, 神話, 空間, 見る, 際 17 地, 学問, 生涯, 経験 16 ドイツ, フランス, 全体, 幾何学, 感情, 段階, 部門

15 [14件] ところ, 今後, 初期, 前, 我國, 戦争, 文壇, 文芸, 晩年, 私, 舞台, 説話, 質, 運動

14 [15件] ざる, たる, 前者, 國, 場処, 客観, 家, 当初, 時間, 東洋, 構造, 當時, 研究, 章, 責任

13 それ, 其性質, 存在, 昔, 最近, 概念, 機会, 江戸, 物理学, 理

12 [18件] この世, ブルジョア社会, 仕事, 他面, 宗教, 後者, 戯曲, 方, 本質上, 歴史性, 比較, 生前, 社會, 論理, 資本主義社会, 躰, 道程, 量

11 [20件] なる, 事情, 交渉, 以前, 国内, 塲合, 度, 形態, 数, 数学, 日, 此処, 法廷, 演劇, 範囲内, 範圍, 行動, 議会, 途中, 關係

10 [11件] アメリカ, 世, 主観, 今, 作, 如き, 対立, 平時, 我邦, 此時, 自然

9 [23件] その間, なか, なき, スケール, 人, 制作, 刹那, 力, 勝義, 大学, 大阪, 工夫, 意図, 批評, 技術, 政府, 教育, 文章, 未來, 絵画, 論理学, 限度, 頂点

8 [29件] とき, 世の中, 事件, 其形式, 処, 出発点, 判断, 動機, 土地, 実生活, 心, 心理, 恋愛, 拙者, 接触, 機會, 欧羅巴, 死後, 現代日本, 直接性, 究極, 窮極, 處, 衆議院, 規定, 認むる, 認識, 近世, 都会

7 [45件] し, だいたい, る, 交際, 人格, 人間, 体系, 俳句, 内閣, 初等教育, 地上, 学校, 學問, 常識, 広義, 後世, 心持, 思想界, 情勢, 我が国, 才能, 時機, 末期, 条件, 此意義, 此説話, 現今, 理想, 生命, 男子, 知識, 秩序, 空間直観, 米国, 素質, 肉体, 芸術上, 裏面, 解釈, 言葉, 論文, 農村, 途上, 鎌倉時代, 非常時

6 [60件] だけ, ふ, へ, ギリシア, ジャーナリズム, マルクス主義, 一部, 上海, 中央, 之, 二, 人物, 仏教, 仏蘭西, 何事, 例, 其一面, 其中, 前章, 勢力, 哲學, 唐代, 噴火, 国際間, 圏内, 奥, 季節, 席上, 底, 弁証法, 彼等, 後半期, 我, 戦場, 文學, 旅行, 日本神話, 時局下, 智識, 期間, 本性, 此世, 歴史的運動, 海上, 物質, 狭義, 町, 神, 科学論, 範圍内, 紙上, 背後, 観念, 言語, 詩壇, 議場, 足利時代, 都市, 頃, 順序

5 [103件] うち, その後, である, はじめ, むる, もと, アカデミー, ヨーロッパ, 一, 中世, 中国, 事柄, 事業, 作中, 公儀, 公判廷, 其意義, 其趣, 具体性, 凡て, 分析, 初め, 前半, 前節, 原理, 各地, 名古屋, 国家, 場面, 大勢, 大局, 契機, 宮廷, 射影幾何学, 將來, 小学校, 巴里, 希臘神話, 常時, 幕府, 平面, 当地, 必然性, 成立, 戦, 戰場, 批判, 文, 春, 書, 書物, 書道, 最後, 有する, 朝, 本国, 村, 根底, 極限, 機能, 此塲合, 此時代, 此神話, 歴史的世界, 氏, 活動, 物, 犠牲, 独逸, 生, 田舍, 田舎, 発端, 直観, 社会生活, 空中, 第一歩, 節, 範疇, 結婚, 結婚生活, 美, 考察, 職域, 能力, 自分, 英国, 西洋諸国, 要素, 視角, 角度, 認識論, 談話, 議會, 距離, 連続, 運動学, 違つた意味, 選挙, 部面, 長崎, 関連, 音楽

4 [137件] か, その他, なす, の今日, まま, るる, れ, シェリング, シェーラー, スペイン, デカルト, ブルジョア新聞, 一生, 一瞬間, 一部分, 上部, 世界的空間, 世界観, 世紀, 主義, 九州, 事実上, 今日日本, 伯, 位地, 位置解析, 余, 個性, 全盛時代, 其はじめ, 其根本, 内地, 出発, 初頭, 前半期, 前後, 創作, 劇場, 北方, 反面, 名声, 品性, 唯物論, 国々, 國家, 地震, 基底, 外国, 外観, 夜, 大衆文芸, 天上, 學, 実力, 実践, 室内, 實性, 対象, 封建時代, 専門領域, 山, 山中, 平安朝, 年, 年度, 座席, 彼地, 御前, 徳川期, 心理学, 思想上, 愛, 感じ, 我事, 戦闘, 所々, 所たる, 手, 手段, 持久戦争, 文中, 文学上, 映画, 時局, 最初, 會, 本文, 東亜, 東側, 根源, 極点, 欧洲, 此際, 歴史小説, 民族, 民間, 水準, 決戦戦争, 洲, 海軍, 現場, 現時, 理由, 環境, 生物学, 男女関係, 畫, 白洲, 碁, 神辺, 私情, 空間表象, 童話, 精神力, 終り, 経済, 者, 自宅, 自然哲学, 色彩, 芝居, 著作, 表面, 説明, 負担, 貴族院, 趣旨, 通路, 道中, 道教, 部, 銚子屋, 長安, 閣議, 關東大地震, 霊, 面前

3 [291件] СССР, いずれ, いふ意味, かぎり, かたち, さなか, それ自体, なり, ぬ, のみ, ひ, アリストテレス, イタリア, イデオロギー, インド, シナ, スタイル, ソヴェート, ソヴェート・ロシア, フィヒテ, ブルジョア哲学, プラグマチズム, ベルグソン, ペルー, マルクス, ヤミヨセ, ロゴス, 一つ, 一刹那, 一批判, 一日, 一章, 万事, 三木, 上淺草, 中途, 中間, 乱, 予, 予審廷, 事態, 交渉的存在, 人間性, 人間社会, 他, 伊沢氏, 会見, 会議, 但馬地震, 何処, 作用, 作者, 価値, 信仰, 個別的因果, 傍, 傾向, 價値, 全て, 全盛期, 公, 其中心, 其他, 其大躰, 其当時, 其意味, 其時, 其根本的性質, 其當時, 其結果, 其結構, 其間, 内奥, 内心, 冊子, 出さぬ, 分類, 努力, 動き, 勞働, 北海道, 十九世紀, 半面, 南方, 原則, 原始時代, 原始社会, 叙述, 叙述方法, 名誉, 喜劇, 図形, 国情, 国際連盟, 國内, 地位, 地形, 地点, 地理, 境, 境地, 境遇, 変化, 外交, 外形, 多く, 夜間, 大会, 天, 天分, 失敗, 奉行所, 始め, 委員会, 存在判断, 学術論文, 学識, 學術, 宇宙, 実在, 実情, 実行, 実践的動機, 宮, 富, 實踐, 少年時代, 尚書, 局部, 島, 川柳, 差, 幅, 平野, 年齢, 序文, 座標, 庭, 延長, 引力, 当代, 形而上学, 役所, 径路, 従う, 御名, 徳性, 思考, 性情, 性的生活, 意, 意味関係, 憲政党内閣時代, 憲政黨内閣時代, 我々, 我日本国, 我輩, 手前, 技巧, 支那神仙説, 教室, 教養, 文化, 文化国, 文学活動, 文明, 斯, 新劇, 既往, 日常, 日本人, 日野家, 智力, 暁, 曉, 末, 机上, 東, 根本問題, 植物, 構成, 樣式, 次元, 欧米, 歌, 此の世, 此所, 此書, 此處, 此間, 歴史上, 歴史科学, 死床, 段, 気分, 気宇, 気稟, 江戸表, 治下, 温泉, 演技, 漢, 漢初, 無, 爭鬪, 父, 物理的空間, 犬, 現在日本, 現象, 現象学, 理論物理学, 生活態度, 直前, 真実, 眼, 矛盾, 知る, 社, 社会理論, 科学的批評, 種類, 窮局, 等, 細部, 終極, 組織, 経済上, 経済学, 結合, 結論, 統一, 絶対空間, 絶頂, 習慣, 考え方, 職業, 自己疎外, 自由詩, 自覚, 自身, 至情, 興味, 良心, 芝札の辻, 芸術家, 著書, 藝術, 街頭, 衞公, 西方, 西欧, 要求, 規模, 視野, 観念論, 観照, 解析幾何学, 解釋, 記事, 評定所, 試み, 詩人, 語る, 説, 警察, 資本制下, 躰力, 近衛公, 追求, 進歩, 道徳意識, 還元性, 邸, 邸内, 都會, 量子論, 鑑賞, 門前, 関ヶ原, 関東, 附近, 隅, 階段, 階級, 階級社会, 面積, 頂上, 項, 順境, 魂

2 [737件 抜粋] いきさつ, いふ点, かかわり合い, き, これ, ころ, それ自ら, ところどころ, ない, のち寺, ゐる, イギリス, クリティシズム, コント, ジャーナリズム内部, スコラ哲学, ソビエット, ソヴェト, デュルケム, トーキー映画, ハルピン, フォイエルバハ, フランス文学, プラトン, プログラム, メキシコ, モスクワ会談, モメント, ライプニツ, リード, ルナアル, ロッツェ, 一事, 一室, 一家, 一平面, 一年, 一時代, 一月廿七日頃, 一次欧州大戦, 一段, 一致, 一角, 一過程, 万葉集, 三次元, 上流, 上流社会, 上空, 下院, 世界史, 世界的世界, 世間, 世間的処世, 両者, 丹後地震, 主家, 主張, 二十四日, 二次欧州大戦, 二点, 云点, 亜米利加, 交渉圏, 交錯, 人々, 人形, 人民共, 人間學, 人間界, 人類, 今日我国, 他国, 代, 以後, 会合, 伝統, 伯自身, 位置, 住民, 何, 何處, 使用, 修業, 個人, 倫理, 側面, 傳記, 僻地, 儒教, 全部, 公会堂, 公演, 公理, 其人格, 其以前, 其内容, 其初期, 其制度, 其実質, 其實質, 其思想, 其思想性格, 其日, 其腐敗, 其趣味, 其道, 冀望, 内実, 内界, 内閣中, 冬, 况むや閣下, 凡日本国中, 出發點, 判断論, 到りたる, 制する, 前世, 前段, 剣術, 剣道, 劇壇, 劇評, 労作活動, 効果, 北支一帯, 北村透谷, 十四議会, 十四議會, 危機, 原作, 友, 友釣, 古代史, 句, 可能性, 台頭的契機, 史上, 合, 吉原, 同所, 同棲生活, 君, 否定, 味覚的, 和歌, 哲学史, 喜び, 団体, 囹圄, 国境, 国境地方, 国語, 在りたる, 地獄, 垣, 埃及, 基地, 基督教, 報道化, 境涯, 壇場, 士, 外, 外来室, 外部, 夢中, 大地, 大島, 大都市, 天国, 太平洋沿岸, 失ひたる, 奧, 女子, 好む, 始, 姦淫等, 子, 子供, 存在論的構造, 学生層, 宇宙的時間, 宗教界, 室, 家中, 家系, 容れざりし, 密度, 富める, 寝室, 實質, 寶前, 対人関係, 対外的受動, 対話, 對象, 小生, 小石川植物園, 山麓, 工業, 巻末, 市中, 市場, 帝國議會, 平地, 平面図, 年配, 広島, 座談会, 建築, 建築会館, 当家, 当局, 形体的内容, 形勢, 形式論理学, 彫刻, 役宅, 彼世, 彼岸, 彼方, 後半, 後期, 御所, 復政治上, 徳義上, 心境, 必然さ, 忍ぶ, 応用, 性癖, 恋, 想像, 意気, 感情趣味, 戦地, 所要所, 手記, 技藝, 持仏堂, 振, 振幅, 推理, 描写, 支那哲學史上, 支那朝鮮, 故郷, 教場, 教場内, 教育上, 散文芸術, 文化社会学, 文化領域, 文献学, 文芸批評, 新富座, 新年号, 新聞紙上, 方法論, 旅中, 旅籠屋, 旅順, 日常性, 日本国内, 日本海, 日耳曼神話, 日露戦争, 明治初年, 昨今, 昼間, 時勢, 時間表象, 景, 智, 書中, 最終戦争, 最高, 會社, 朝廷, 朝鮮, 未開民族, 未開社會, 本人, 本島, 本来, 本校, 本能, 本誌, 本集, 条, 条約港, 東亜大陸, 東亞, 東海岸, 林中, 柘榴, 根本的性質, 植民地, 極, 概念自身, 概略, 標準, 樣, 横断面, 機構, 欧州, 欧米諸国, 歌舞妓芝居, 此一方, 此事件, 此地, 此度小生, 此毘沙門堂, 此頃, 歴史的地盤, 歴史的発展過程, 歴史的社会, 歴史的社会的存在, 歴史社会的制約, 歴史社会的成立, 気魄, 水中, 求婚説話, 江ノ島, 江戸時代, 沖縄, 没落的契機, 法医学, 法律, 海, 海底, 淡路, 清廉潔白, 演奏, 漢代, 為す, 為本堂, 熊祭, 物体, 特殊相対性理論, 状況, 現下, 現在ソヴィエト・ロシヤ, 現地, 現実性, 理性, 生き方, 生存競争, 生産面, 生麦村, 用途, 田口君, 画壇, 畫中, 當局, 病床, 発展段階, 発生, 目, 目録學, 相互作用, 相対性理論, 相関関係, 真実味, 真最中, 眼中, 眼前, 短歌, 石器時代遺跡, 確信, 礼儀, 社会学, 社会的機能, 社会的関係, 祝詞, 神話学, 神話学史, 禮, 秀吉, 私交上, 私娼窟, 秋, 科学的認識, 程一面, 空地, 空間概念, 第三者, 等々, 築地小劇場, 米友, 精神上, 系列, 素, 終末, 組合内, 結末, 絵, 絶東, 縮尺, 總體, 義, 考證, 聖代, 職場, 肖像畫, 自分自身, 自然現象, 自然科学自身, 自然観照, 自由劇場, 船, 色, 色感, 芸能界, 芸術方面, 芸術的手法, 芸道, 著述, 藩中, 血, 行為, 術策, 街上, 街道, 裡, 西, 見方, 見解, 覺醒時, 觀, 計量, 訊問, 訓辞, 記述, 設計, 評壇, 詩學, 詩歌, 誌上, 語, 調和, 調子, 論, 論証, 諸事, 諸国, 講演会, 議論, 議長, 財力, 貧乏, 資本主義諸国, 資本制社会, 起原, 越後, 路上, 躋寿館, 軍事費, 輪郭, 辯證法的統一, 辻, 近代文学, 途, 造詣, 過渡期, 道ゆき, 道庵, 道徳, 達したる, 達する, 選叙, 選択, 邸宅, 部屋, 郷土, 都邑, 金銭, 間際, 閣下, 閣下乃ち今, 阿部家, 限界内, 陣中, 陣営内, 集, 雑器, 難, 震災後, 露西亜, 頁, 頌する, 領野, 頭脳, 風貌, 飛躍, 體内, 體系, 鹿兒島測候所

1 [4332件 抜粋] あきつかみ, お上, がた, この間, ざる時, その他文学, それ丈量, たる点, つて東京會館, とか, なほ当地, ば巴里, まま市内鳥飼村自宅, めし, ら, アカデミー機能, イタリー, インド沿岸, オヤジ, カント主義者達, ギセイ, グリーンランド, コンディション, サラリーマン, ジュネーヴ, ソシアル・ダンス, ソヴエート聯邦, ッそ戦線, トリック, ナイトクラブ, パナマ地峡, ピタゴラス時代, フランデル方面, ブルジョア文学, ヘーゲル哲學, ホテル, マアストン・ムウア, マーケット, モンマルトル, ラスク, ルソー, ロシア全土, ヴェーバー, 一代, 一分時間, 一婦人, 一挙, 一月二十八日, 一流料理屋, 一般性, 一里四方以内, 三, 三四日, 三日, 上八ヶ年以前夫道十郎儀芝札の辻, 上手さ, 上虞山, 下々, 不自然さ, 世態人情, 世界的規模, 両親, 中学生時代, 中葉, 丸龜, 主観裡, 九州内, 乾道元年, 争い, 事実他方, 二シュレージエン戦争, 二十年代, 二条件, 二項, 五日, 亜米利加合衆国, 交通, 人事, 人生万般, 人間消滅後, 今さら手前, 今日世界, 今生, 仕方そのもの, 代表的国家, 任有亭, 伏見街道藤森, 伝道, 住家, 体外, 何時代, 佛前, 作曲, 來世, 俗語, 俳諧, 個体, 倣造, 催眠状態, 儒, 元気, 先年江尻宿, 兎岳, 全国, 八月二十五日ズォルンドルフ附近, 六年同国石和, 其一身, 其傾, 其名称, 其大体, 其實際, 其後豫審廷, 其方儀所々, 其本躰, 其物自ら, 其相貌, 其背, 其輪廓, 具体的方法, 内部的モメント, 冷際, 処断, 分つ, 刑法, 初期議会, 利根川, 前回, 前線, 劇中, 力量, 動き出す, 動的発展, 勤皇精神, 北岸白濱, 北欧神話, 十一月十一日日比谷東洋軒, 十九世紀後, 十分彫刻, 千八百九十八年, 卑下, 南国, 南東方, 単純化, 危険以前, 原野, 反映, 口誦伝承, 古代支那, 古関, 右側, 各種, 同国, 同社研究所, 名義上将来, 含元殿, 命意, 哲学的真理, 唐土, 商事契約, 問題系列, 営利劇団, 四十三年五月下旬長野縣下, 四月末首府附近, 因此世, 国文学, 国際的哲学界, 國交際, 國際聯盟, 土地土地, 地の利, 地方農村, 坊ちゃん的変さ, 埠頭, 境界, 変態性慾中, 外周, 外面的要件, 夜戦, 大化革新, 大戦, 大正十三年四月二日公判準備手続, 大統領私室, 天一坊殿, 天文台, 夫婦関係, 女帝, 姉川, 娑婆, 字用格, 学問形式, 学習院, 學校, 學資, 安政三年京都, 宗教的世界観, 定め, 実践性, 宣伝, 宮戸座, 家族制度, 密教, 實用方面, 審査會, 対応, 専門的研究, 尊重, 小康時代, 就中われ, 屋根, 山崎合戦, 岩倉三位, 工事場, 左翼方面, 巴里市外サント・ドミニック修道院, 市街地, 帝国議会, 常態, 平和時代, 平等思想, 幼少時代, 広間, 府縣, 庭園内, 廣野, 弁信法師, 当今一方, 当時東京座, 形成, 役目, 後年, 御府内, 心もち, 心靈, 応用方面, 思弁, 急速, 悟り, 情意, 意外, 感性, 憐む, 我が身, 我身, 戦時, 戰爭, 所行, 所謂模写, 手前達, 才智膽氣, 批評一般, 把握, 持續, 探検隊, 推論, 支払い, 支那神話, 政党活動, 政治家, 政界, 敗戦日本, 教科書, 散歩, 数量, 文化それ自身, 文化現象, 文学その他, 文学方面, 文学的稟質, 文明史上, 文芸評論, 料理, 新年, 方法手段, 旅館, 日常的科学, 日本刀, 日本文化中央連盟, 日比谷, 明日炎天, 明治初頭, 明視距離, 昨年度, 時々, 時日間, 普通文学, 智的生活以下, 書き方, 最善, 最近ソヴェート, 有形, 朝ボア・ド・ブウロニユ, 木曜島, 末路, 本所被服廠跡, 本論三節, 本館樓上特別室, 東京パレス, 東叡山, 東洋史界, 松山公会堂, 某楼, 校勘學, 根本的立場, 桑港, 植物説話, 概念體系, 構築, 樣手跡, 機体, 檢事調, 欠乏, 欲, 歐羅巴, 此一事, 此地方, 此応接間, 此機会, 此節奉行所, 此迄, 武力闘争時代, 歳末年頭, 歴史的形態, 歴史的立場, 歴史記述, 氏族制度時代, 気, 水上, 氷原, 江戸城内, 沖合, 沿岸, 法曹界, 洋学, 活動自身, 浦島説話, 海辺, 深川, 淹留説話, 渡頭, 満州, 滅す, 演習, 澁申, 火葬場, 無生物体, 熱帯, 版図, 物理学的対象それ自身, 特別国会, 狂人解放治療場, 独創, 王立学会, 現勢, 現物, 理論的実質, 生彩, 生活反応, 生活關係, 生産品, 産業上, 由来, 男性社会, 異人館時代, 當降誕會, 療養所, 発達程度, 發生期, 皆大体, 目前, 相乗積, 眞中, 真只中, 着眼, 知識学, 石狩國對雁, 示す, 社会意識以上, 社会生産機構, 社会的角度, 社會教育, 神學, 神的愛, 神道研究, 福山, 私黨たる, 科学的世界, 科擧, 稗史, 穫, 空間理論, 立体性, 競争, 筆録, 範用内, 簡素, 精密さ, 紀元十三世紀以後, 素養, 経済的必迫, 結實期, 絶對的命令, 維新以後, 総理大臣官邸, 縣廳勸業課肥料係, 署管内, 美術, 翁是, 翻訳, 考古學雜誌, 聖像, 聲望, 肚裡, 能楽道, 膠済線, 自室, 自然弁証法, 自然科学内部, 自由主義者, 興行者側, 航海, 艦数, 芸人, 芸術界, 苟くも自然界, 英雄ヘラクレス, 菜園, 葛飾, 藤原, 虚偽, 行き方, 衣, 裁判, 補遺, 西ヶ原, 西湖, 要点, 観かた, 觀察, 解明, 計量幾何学, 試験場, 詩風, 認識論的対立, 読本課, 調和的等能系, 論理学的抽象, 諸処, 講義, 谷中静雲寺, 豫審廷, 貨幣, 賀茂神社, 資本制支配社会, 趣, 踵, 軍事, 軍隊中, 輸入, 農業, 近世初期, 近代日本, 近来教会, 途次新宮及箱根, 造船所, 進化論, 遊離説話, 過日池袋モデル倶楽部, 道徳的意識, 遣, 選挙区制, 郊野, 都市国家, 酒, 里, 野, 金泥塗抹, 銀座街頭, 鐚, 門, 間柄, 閨閥, 附属性, 陶器, 随つて形式, 集団, 離れ, 霊地, 青年時代, 非時, 音樂, 預り物萬一此金子, 頭腦, 類型, 風潮, 飮食, 馘首量, 驛札等, 高雄, 鴨下ドクトル邸, 黒川

▲ ~今に於 (6, 0.0%)

2 れ, 事, 即ち

▲ ~於 (4, 0.0%)

21 匈奴, 英国民

▲ ~時に於 (4, 0.0%)

1 といふ, に対する, の, 平常

▲ ~於 (3, 0.0%)

1 し, 任せ, 開い

▲ ~のに於 (2, 0.0%)

1 だ, ふも

▲ ~於 (2, 0.0%)

1 好機, 診断書

▲ ~実に於 (2, 0.0%)

1 共に, 其の

▲1*

岐阜表から於, 藤吉郎於, とにて於, 若し世に於, 實現に