青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「椀~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

棄て~ ~棒 棒~ ~棚 棚~ 棟~ ~森 森~ 森林~ 棺~
椀~
~椅子 椅子~ 植~ 植木~ ~植物 植物~ 検事~ 検査~ 椿~ ~業

「椀~」 1013, 11ppm, 9881位

▼ 椀~ (251, 24.8%)

20 蓋を 15 中に 14 中へ 10 ような 7 中の, 中を 5 なかを, ように, 底に 4 底の, 水を, 類を 3 ふたを, 飯を 2 かけらに, 上に, 中で, 内側を, 包みと, 縁を, 雑煮か

1 [131件] あた, い, うす茶の, うちに, うどんに, うるしの, お粥, お茶漬, かけらや, かげに, さまなる, なかには, なかへ, ふたから, ふたにとって, ふちに, ふぢぁ欠げ, まだ残っ, ままふ, まわりに, ものか, ものを, やうな, やうに, ような凹み, フタぐらいな, メシを, 三杯ほども, 上へ, 下, 中から, 中では, 中には, 乳を, 代りに, 冷飯も, 動く光景, 半を, 口かも, 古びたの, 変化によりまして, 変化へ, 外は, 大きさ, 孔雀石に, 尻を, 岸に, 底へ, 形を, 後女中の, 御藥湯, 御飯がから, 忽然と出, 恩に対する, 或る, 托鉢だけで, 抹茶を, 数は, 数を, 斎を, 服涼は, 木地や, 朱ザビと, 桜かな, 水すら, 水っぽい魚, 水と, 水に, 汁だけを, 汁に, 汁の, 汁を, 沈んで, 清水に, 渋茶よりも, 温い飲物, 温かい汁, 湯を, 滋味い, 熱湯の, 牛蒡を, 物が, 物の, 物は, 物を, 白湯に, 白湯を, 白魚も, 稗粥に, 箱やら, 米を, 粥か, 粥が, 粥だけは, 粥に, 粥は, 粥やら, 粥を, 縁が, 羹に, 腹を, 舟に, 芸当が, 茶を, 葢の, 蓋で, 蓋でも, 蓋なり, 蓋に, 蓋は, 蓋へ, 蓋をと, 調度までが, 豆腐の, 貸してに, 酒は, 酒を, 雑炊にも, 雑煮に, 食にも, 食を, 食一滴の, 食物や, 飯さえ, 飯でも, 飯に, 飯にも, 飯の, 鯉こくを, 鹽辛い, 麦飯も

▼ 椀~ (233, 23.0%)

11 持って 7 手に 6 下に 5 取って 3 伏せたよう, 前に

2 [15件] カラリと, 並べて, 出して, 取つて, 取り上げた, 取上げて, 左右の, 投げつけた, 持ちながら, 持つたま, 持つて, 洗って, 示せば, 置けば, 長五に

1 [168件] あまた取り出し, ある時, うかべて, うけて, うけと, うしろから, うつ事, おしいただいて, お口元, かざして, くばった, こういう工合, こちこち洗っ, さか, さしあげて, さすと, しげしげと眺め, その中, それに, だして, つくりマッチ, づうつと出した, とって, なめる指, ひったくるもう, ふせたやう, ふせたよう, ふせた様, もったまま, やっと食い終え, ソッと, チュッと, 一つそれだけ, 一揃い馬方に, 一生持っ, 上げて, 上げました, 下唇, 二つばかり, 二つ取り出しました, 二つ添え, 人数だけと, 今度は, 伏せて, 保護すべく, 借り燗瓶杯洗, 傾けつ, 傾げた, 入れて, 出した, 出す, 出せ, 出せアノ銚子, 刺し, 力まかせに, 半分欠いた, 取ったの, 取つてなみ, 取つて脂肪, 取りあげて, 取りかえたの, 取り上げたの, 取り出したる室, 取上げながら, 受けと, 受けとった, 受取って, 口に, 口唇に, 叩く, 召上られた, 合せて, 啜つて, 喫して, 喫し博士たち, 喰したる, 圭子に, 執って, 執りて, 山に, 左右へ, 差しだしたところ, 差し出す, 平らぐ, 引いて, 引くと, 引つたくるやう, 引取る, 急に, 恵み給わば, 所望いたしとう, 手にと, 打掛けました, 投付けなど, 抛り出しでも, 押並べ, 拭いて, 拭って, 拾うて, 持ち, 持ったなり, 持つた儘, 持つの, 持つ手, 指さして, 挙げまた, 挟んで, 挽く者, 捧げた途端, 捧げ西蔵風, 掌に, 揃えた, 放すと, 更へ, 替えた, 替えながら, 棚から, 残して, 洗つ, 流したの, 流し口, 添えて, 渡す, 炉の, 父の, 片づけて, 片隅へ, 画雪洞を, 盛る時杓子, 盡す, 目八分に, 積むよう, 立てて, 給仕する, 綺麗に, 置いた, 置いた金五郎, 置いて, 置きしところ, 置きながら, 腰に, 膳に, 膳へ, 自分のと, 舐むる, 落し宗春, 袋へ, 見つめて, 見て, 見棄てたろうしかも, 視詰めて, 象牙の, 買う, 買うとき, 買つた, 買は, 貸さなくな, 載せす, 載せて, 載せました, 逐れ, 運んで, 配って, 重ねた, 食って, 食べおまけ, 飲み干した, 駒井の

▼ 椀~ (102, 10.1%)

6 盛って 3 入れて, 汁を, 箸を, 酒を 2 一杯の, 入って, 大蛤, 水を, 茶を

1 [74件] あけて, いつぱいのお米, いれたぜんざい, およぶとき, お粥, お茶を, かけるの, きざみ昆布, ぎごちない, くんだ水, して, その進める, それぞれ雑草の, ついで, ついでよこす, とりて, なみなみと盛つた, なり茶碗, もって, よそって, ライスカレーに, 一口の, 一杯ずつ, 一杯よそっ, 一杯注い, 七尾入れる, 三杯ずつ, 三杯取れた, 乗って, 二杯ずつ, 二杯位喰います, 今も, 使用され, 入れた料理, 入れた湯, 入れました, 八九杯は, 半分あまり, 半分程, 取分け白湯, 受けて, 味噌汁を, 堆く飯, 塩焼とか, 山盛に, 手製の, 木匙羊の, 樹上に, 注いだ酒, 注ぎそれぞれ, 滿たした, 澱んで, 煎茶を, 珠を, 盛った, 盛ったまま, 盛つてゐる, 盛つて出された, 盛つて覆, 盛られると, 盛り七味, 盛り上げて, 盛り山羊, 盛ること, 盛るという, 盛るもの, 盛ろうと, 粥を, 紅茶を, 芳しき酒, 裝出し, 限って, 飯を, 飯三杯は

▼ 椀~ (40, 3.9%)

2 運ばれた, 運ばれて

1 [36件] あったからと, あやしくな, ありますから, あるとして, おいて, からに, そのま, そのままに, たべて, ついて, ところ減退した, まるで眼, カタカタ鳴る, ハーキュリーズを, 一つあった, 一つと, 一つの, 二つ三つころがっ, 出来て, 出来る盆, 吸いたいと, 四人分いずれも, 多い, 役に立てその, 微かに, 果してどこ, 洗わないまま, 海を, 真白な, 腰の, 落ちて, 豊後守の, 踏潰され, 転がり落ちたそれ, 透いて, 顏を

▼ 椀~ (32, 3.2%)

4 箸を

1 [28件] お取かえ下さい, かきあげと, それに, であった, にぎり飯とを, みせフーフー, 利仁とを, 匙を, 呼ばれるもの, 喰ふ, 土瓶とで, 土瓶の, 大した違, 小皿に, 平皿と, 幾片かの, 思えば, 杓子とを, 汁椀とは, 汁椀を, 皿と, 盃洗と, 箸とを, 箸の, 自分の, 茶碗を, 雖も, 飯茶碗と

▼ 椀~ (29, 2.9%)

2 また白子魚乾, 半円を

1 [25件] しめじ茸と, たしか主人達, はじめまつすぐ, ひずみゆがみ使い初め, ひつくりかへ, やった, 一合五勺は, 元の, 冷えた雑煮, 初より, 前へ, 土蔵に, 壁に, 女郎の, 宗哲の, 家に, 小さいので, 手に, 此れ, 水中に, 煮立て, 空な, 舌で, 豆腐と, 軽くゆらゆら

▼ 椀~ (23, 2.3%)

2 酒を

1 [21件] これが, グイグイ引っかけたくなった, 一ぱいぐうーっと, 一緒に, 仰り始めた, 八杯とは, 十三杯も, 古赤絵, 客を, 山盛りに, 御飯を, 掬って, 止した, 水の, 箸は, 糸昆布, 自分の, 茶を, 食事し, 食物なぞを, 飲だ

▼ 椀~ (22, 2.2%)

1 [22件] その邊, ないし, 一日の, 何から, 吸ひたくない, 布団も, 布團も, 平も, 換へ, 残して, 河童と, 洗って, 皆返し, 皿も, 茶碗も, 蓋つきの, 見えませんでした, 見える, 調度も, 随分大きな, 香の, 香の物も

▼ 椀~ (20, 2.0%)

2 皿小鉢の

1 [18件] 彼の, 木皿に, 杓子等の, 灰落しの, 皿が, 皿の, 皿や, 皿を, 皿見た, 盆の, 硯蓋が, 硯蓋の, 胡麻酢の, 蒔絵の, 蒔繪の, 貝桶が, 金椀に, 鯔の

▼ 椀~ (16, 1.6%)

2 入れて, 盛って

1 [12件] うつして, ちょっと口, 一杯砂を, 入て, 入れた黍, 入れられたには, 水を, 注ごうと, 盛ってから, 盛る時大根, 翻して, 茶を

▼ 椀から~ (9, 0.9%)

1 その太った, ワカサギに, 夜具蒲団枕の, 直接に, 箸まで, 落ち相に, 跳り, 達雄が, 飯を

▼ 椀~ (9, 0.9%)

2 は若 1 が來, だとか, で普通, にゆば, にサ, の四品, や刺身

▼ 椀には~ (6, 0.6%)

1 その黄金色, 三ツ葉と, 唐辛子と, 桐の, 湯葉と, 獣肉が

▼ 椀~ (6, 0.6%)

1 である, なども用意, の臭, はところどころ, を洗, 古茶器

▼ 椀~ (6, 0.6%)

1 かそれ, この意味, その変格, とおっしゃる, と申し, の意味

▼ 椀~ (5, 0.5%)

1 から不思議, つたと, とかこういう, とか木皿, ね十七人

▼ 椀にも~ (5, 0.5%)

1 お關, きつと, 合えば, 味噌汁の, 焼ものにも

▼ 椀など~ (4, 0.4%)

1 なにもかもみなそこ, 取り出す時, 言ふ, 間にあわないほど

▼ 椀などを~ (4, 0.4%)

1 代用し, 入れた魚籃, 前に, 持つて

▼ 椀~ (4, 0.4%)

3 のもの 1 の紙

▼ 椀~ (4, 0.4%)

2 は鳰 1 が水, だな

▼ 椀貸し~ (4, 0.4%)

1 て, との関係, の考, の話

▼ 椀とを~ (3, 0.3%)

1 渡されて, 等分に, 膳の

▼ 椀なぞを~ (3, 0.3%)

1 料理場の, 給仕する, 運んで

▼ 椀なり~ (3, 0.3%)

1 あるいは椀, と召, 紙なり

▼ 椀ほどの~ (3, 0.3%)

1 大きさ, 穴が, 竹生島見え秋日和

▼ 椀~ (3, 0.3%)

1 の嫁さん, の話, を出した

▼ 椀~ (2, 0.2%)

1 お鉢だ, なんかに

▼ 椀だの~ (2, 0.2%)

1 木槽だ, 箸だ

▼ 椀という~ (2, 0.2%)

1 ことに, のが

▼ 椀などが~ (2, 0.2%)

1 不足な, 入れて

▼ 椀などの~ (2, 0.2%)

1 取出された台所, 食器類が

▼ 椀にて~ (2, 0.2%)

1 古くな, 食ふ

▼ 椀まで~ (2, 0.2%)

1 大切に, 換えて

▼ 椀むし位~ (2, 0.2%)

2 はなる

▼ 椀~ (2, 0.2%)

1 一パイ呑ンダラ大勢ヨッテ今一パイトヌカスカラソレカラツヅケテ十三杯呑ンダ後, 呑メト皆

▼ 椀小皿~ (2, 0.2%)

1 などが三ツ四ツ, をきれい

▼ 椀帽子~ (2, 0.2%)

1 をかぶっ, を冠

▼ 椀~ (2, 0.2%)

1 にくねっ, の大

▼ 椀皿小鉢~ (2, 0.2%)

1 まで一, を入れる

▼ 椀~ (2, 0.2%)

1 をよそっ, を少量

▼ 椀貸し穴~ (2, 0.2%)

1 の傳説, の椀

▼1* [134件]

いっぱいの水, 椀かっこんで宿, 椀くらいの深さ, 椀ぶ巻, 椀さえ添えたるに, 椀すすり込むと堀部君, 椀ずつの粥を, 椀その他の検査, 椀それから茶碗小皿なんぞ, 椀だけ掻き込むだ, 椀だったことか, 椀やありません, 椀ですからなかなか, 椀でも取るよう, 椀とか杖だ, 椀とはかならず番ごと自分, 椀どの鉢に, 椀なぞにつくる場合, 椀などに特色の, 椀などはなく大きな, 椀なども日本の, 椀なりを洗って, 椀なんど膳を前, 椀にあたり散らす雇人みたい, 椀についてのりの, 椀のみを用いた, 椀ばかり貸して, 椀ばかりが口の, 椀まだですか, 椀みたいなの, 椀やら俎板やら, 椀よけいに喰べた, 椀よりやや大きかっ, 椀わしはこれ, 椀をとつて見たら, 椀をも有せざる, 椀を以てするとは, 椀カケとも言い, 椀コ南昌東根の, 椀使用セリ, 椀ヲシテ各, 椀一つ流れて, 椀一つ数珠一つに見すぼらしい, 椀一皿が不足, 椀上げたいな, 椀下げるように, 椀乾葡萄西洋小間物の人, 椀二十人前などと記した古ぼけた, 椀五銭の朝鮮飯, 椀井林も二十一, 椀仙霊に通ず, 椀ふ, 椀で稀, 椀何人前と書いた, 椀には飯櫃, 椀冠せまで何, 椀刺肉喰ひ尽す, 椀十両の料理, 椀十尾ばかりですむ, 椀と極めて, 椀半杯の白湯, 椀吃し得ざるに也, 椀同じく茶釜, 椀喉吻潤い二椀孤悶, 椀喫せられ食終て, 椀べ終る, 椀に二分, 椀夕二椀半と極めて, 椀のブリキ製, 椀太鼓の独奏, 椀子王の後, 椀子皇子は三国公, 椀孤悶を破る, 椀屋徳三郎というの, 椀屋文七と聞こえた, 椀の様子, 椀廻しいよいよ窮する, 椀弁当箱杯曲物など皆, 椀形刻計儀, 椀の若旦那, 椀朝日一袋一切合財で一円四十銭, 椀来り鳥来り, 椀枯腸をさぐる, 椀が六顆, 椀水差等をばいかにも, 椀湯のみお勝手用皿の大小, 椀漬物箸と飯茶碗, 椀火桶手洗鉢敷瓦更紗広東縞の古, 椀焼八寸吸物と木の芽, 椀牛乳一合その用, 椀琥珀の皿, 椀田楽それに茶, 椀も言, 椀皿小鉢油燈等を置き, 椀にのせ, 椀盛けながら, 椀を盛りつ, 椀に下さる, 椀召上りました, 椀にし, 椀種味噌田楽向きにこしらえ, 椀の片, 椀そして米, 椀負いという, 椀給仕盆などが備えつけ, 椀を銜, 椀置いてあった, 椀肌骨清し, 椀膳盆重箱の如き, 椀自ら流れて, 椀芋二皿鮭の乾肉, 椀についてでございます, 椀を傾けつ, 椀茶椀湯のみお勝手用皿の大小, 椀茶碗とそれぞれ, 椀茶碗皿小皿というよう, 椀を拵えます, 椀被り頭を, 椀伝説は, 椀貸し伝説の中, 椀貸し塚から出した, 椀赤貝の酢, 椀汗を, 椀をく, 椀野菜の煮しめ, 椀が一番, 椀食したれば身心, 椀食べてくれた, 椀食具を使い, 椀などという定まった, 椀のもの, 椀馳走して, 椀高間画本水雲郷, 椀のあらい