青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「梯子~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

桐~ 桑~ ~桜 桜~ 桶~ ~梅 梅~ 條~ ~梢 梢~
梯子~
~棄て 棄て~ ~棒 棒~ ~棚 棚~ 棟~ ~森 森~ 森林~

「梯子~」 1674, 18ppm, 6323位

▼ 梯子~ (764, 45.6%)

36 降りて 35 かけて 22 上って 21 登って 19 下りて 15 持って 13 掛けて 11 伝って 9 つたって, 踏んで 7 のぼって, 借りて, 昇って 6 おりて 5 のぼった, 下りると, 引いて, 持つて, 降りると 4 かけても, 登った

3 [13件] あがって, もって, 上がって, 下へ, 二階へ, 外して, 掛けた跡, 掛けると, 登つて行く, 登ると, 貸して, 降りながら, 馳け

2 [37件] おろして, おろすと, かけた耶蘇基督, かけようと, つたわって, ふんで, よじ登って, よじ登ろうと, スルスルと, 一番上の, 上った, 上つ, 上つて行つた, 上ろうと, 上ッて, 下りた, 下りようと, 下る光景, 伝わって, 取りに, 夜の, 引かれて, 懸けて, 投げかけて, 掛けたり, 掛けなければ, 横に, 渡して, 登つて来る, 登つて行つた, 登りたり, 登りながら, 登り切って, 立てたよう, 置いた跡, 降りかけた時, 駈け上がって

1 [401件] あがった, あがりながら, あがろうとして, あざやかに, おさえて, おりはじめた彼, おりひさしぶり, おりると, おろすん, お前に, お勝手口, かけさせて, かけさせようと, かけさせると, かけその, かけそれ, かけた様子, かけと, かけなければ, かける, かけるのよ, かけるもの, かける余裕, かけろ, かけ一人, かけ三十人, かけ上ったの, かけ上って, かけ二階, かけ注連飾, かけ近所, かけ養蠶用具, かたげて, かついで, かまわず上り下り, くだって, くだりゆく春, さがしに, さして, さすりながら, すばしこい足どり, すべって, そっと登っ, そのままに, それぞれ喬介の, たてたよう, たどり上り, たれか, つかって, つかんだ, つくらねば, つたつて, つたわりともかく, つむぎ出しました, とられたので, とりあげられ薦一枚, とんとんと, どかどかと, のぼったらよごれますよ, のぼらなければ, のぼりだした, のぼりのぼりやがて, のぼりはじめた, のぼり切ると, のぼり私, のぼり身, のぼる, のぼるよう, はずさせ窓, はずして, ば登らざりき, ひいて, ふみ切つて, ぼつりぼつりあがっ, まっすぐ上, よじのぼって, よろけあがって, わたしたり, ガタリ, ギシリギシリと, ソフイストの, ソロソロと, トントンと, トントントンと, ミシリミシリと, 一つ片づける, 一つ見つけ, 一丁物置の, 一二段上っ, 一人の, 一度も, 一梃売りつけられた, 一梃持っ, 一梃輕, 一歩一歩と, 一段, 一段だけ, 一段一段と, 一足飛びに, 一飛びに, 万年屋の, 上から, 上がった所, 上がり降りいたすの, 上がると, 上げ石, 上った者, 上つたばかりの, 上つて大空へかへ, 上つて来る, 上へ, 上らしむその, 上りかけると, 上りきつ, 上りきる時分, 上りて, 上りながら, 上りに, 上り下りする, 上り乍ら平次に, 上り切ったところ, 上り匍匐, 上り始めて, 上り百万遍, 上り頓, 上るお, 上ると, 上るとき, 上るので, 上る一行, 上る人, 上れば, 下から, 下げて, 下すやら, 下ったの, 下って, 下つて行, 下の, 下りかけたおれ, 下りかけて, 下りここ, 下りた所, 下りながら, 下りの, 下りる後, 下りる時, 下りる足音, 下りる音, 下り周馬, 下り小川, 下る, 下ろして, 中心に, 中途から, 二つづつ飛び上がる, 二つ掛け, 二三挺四人位の, 二三梃四人くらゐ, 二三段上っ, 二三段上つて見る, 二人で, 二十間許り登る, 五六本かけさせました, 伝い降り前, 伝うてつし, 伝つて船客たちは, 伝ひはじめた, 作って, 作りながら, 作り階段, 使おうとも, 使つて構は, 俯向い, 借りに, 借り出して, 備えつけた, 傳は, 元へ, 先に, 入れると, 六七段下った, 具えた車, 利用する, 半ば昇り, 半分あ, 半分程も, 卸して, 取り寄せて, 受持って, 四飛び, 地下数メートル下っ, 売る男, 外されて, 外したもの, 外ずした, 大地へ, 奪ふ, 女の, 実にもも, 小脇に, 小車の, 屋根に, 履む想ひもなく, 巻きあげて, 巻きあげるため, 巻き上げたりなど, 引いたの, 引いたよう, 引いたん, 引いた上, 引かせた上, 引きずり降ろされ外, 引き上げトロンブロン銃, 引つ擔, 忍足で, 懸けたところ, 手探りで, 折く, 抱えて, 押えた, 押えて, 押えながら, 担い土嚢, 担ぎこんで, 拵えて, 持たせて, 持たせ自分, 持ち出したり, 持った一人, 持った小兵, 持出したガラツ八, 持出して, 持出し萩原, 持出すとか, 指して, 捨て去っても, 掛けい, 掛けた場所, 掛けた竹, 掛けなきゃ届かないところ, 掛けねば, 掛けるわけ, 掛け直して, 探しに, 控へ, 握りしめ全身, 握り締めながら, 攀じて, 攀じ上って, 攀ぢ登つてゐました, 教えて, 新田先生は, 昇つて来た, 昇つて樂屋裏の, 昇つて露台へ, 昇りいざ, 昇りかけた, 昇りつくしそれでも, 昇りはじめた, 昇り出したが, 昇り始めて, 昇ること, 昇るも, 昇る勇気, 昇降する, 架けたとしても, 架けわたし, 架し, 櫓から, 永い時間, 渡し一条, 渡すと, 滑らせながら, 無数に, 用いずして, 用ゐる, 用意します, 登ったの, 登ったり, 登った暗い, 登った私, 登つ, 登つた平次は, 登つた若旦那と, 登つてゐた, 登つて例の, 登つて右から, 登つて天井の, 登つて居る, 登つて平次は, 登つて廊下傳ひ, 登つて来た, 登つて死骸の, 登つて玄関まで, 登つて直ぐ, 登つて行かね, 登つて行つたに, 登つて行つた人と, 登らうと, 登りきらぬうち, 登りし一人, 登りすぎましたね, 登り出し垂木, 登り初めた, 登り始めた, 登り果て, 登り私, 登り競争, 登り終りし, 登り詰めますと, 登り降りして, 登り降りするのに, 登り降りする姿, 登り頑丈, 登るあと, 登ること, 登れば, 登れるもの, 登ろうと, 真中頃まで, 私は, 積んだの, 立てかけた山崎譲, 立てたらしい跡, 立てまして, 立て掛けて, 組み立てるが, 組立てて, 編んで, 考へて, 肩に, 背中に, 脱兎の, 自分で, 荒々しく踏ん, 裏の, 見しこと創世記, 見つけない限り, 見上げると, 見付けたの, 見付けて, 見張って, 警戒する, 買って, 貸せいと, 走り上り, 走り下りた, 起し身軽, 足早に, 跨ぎ牧場, 踏みかけながら, 踏みは, 踏む音, 踏んでを, 身体一ツで, 軋ませて, 軒へ, 転げ落ちたお, 転落する, 輕, 這い上って, 這い登って, 通った, 通って, 造りて, 重ね上げた, 降り, 降りかかった刑事, 降りたに, 降りたらドンナ人間, 降りたら運, 降りた八五郎, 降りた時, 降りてから, 降りる, 降りるん, 降り裏口, 降る, 降る多く, 降る聖徒等, 降ろして, 隣の, 雨落ちに, 音の, 響かせながら, 預かって, 飛ぶやう, 飛降りて, 駆け上がる時, 駆け上りまだ, 駆け上ろうと, 駆け下りた, 駆け降りて, 駈けおりて, 駈けおりると, 駈けのぼった, 駈け上りました, 駈け上る四五人, 駈け下りて, 駈け下る若草

▼ 梯子~ (290, 17.3%)

19 下に 13 上から 12 上に 11 下の 9 上で, 下で 6 ような, 中段に 4 ように, 上の, 方へ, 足の, 途中で 3 下から, 下には, 下へ, 跡が, 降口

2 [20件] ある日, 一番下の, 一端を, 上には, 上へ, 上り口に, 上り口へ, 下まで, 中心を, 中段から, 中段で, 中途に, 先が, 印を, 口まで, 口までは, 影と, 方から, 真中程, 頂上に

1 [130件] あがり口, あたりに, あたりへ, あるの, ある階段, ことである, ことを, そばに, そばを, ところに, ところへ, どの段, ない二階同様, はしへ, ほうへ, やうに, キシム音が, テッペンから, ヤコブの, 一段又, 一端に, 三つの, 上からでも, 上では, 上は, 上りつめた, 上り下りの, 上り口が, 上り口には, 上り端まで, 上を, 上段に, 下あたりと, 下か, 下では, 下にも, 下は, 下り口で, 下を, 下段に, 下部まで, 両側を, 中ほどに, 中段へ, 中段まで, 中段より, 中程に, 中程を, 中途から, 中途で, 中途では, 二段目から, 二段目の, 代に, 使ひ, 係りとして, 傍へ, 先には, 兩脇を, 処まで, 勾配が, 半分ほど, 取り附けなどの, 取付けなどの, 古風な, 周囲は, 問題は, 如し, 幅は, 影が, 必要が, 必要を, 所へ, 所を, 所在や, 手摺を, 手紙を, 改良とか, 方ばかり, 方を, 方角の, 昇降口と, 根元の, 桁へ, 桁を, 桟へ, 構造は, 様に, 段々が, 段々の, 段々を, 段で, 段を, 混雑例の, 滑り金棒に, 燒け, 用を, 男の, 男は, 登り方, 穴から, 穴の, 穴へ, 立って, 立つて, 落雷事件の, 裏に, 裾の, 足が, 足は, 足特有の, 足跡が, 跡ぢや, 跡などは, 跡も, 跫音が, 跫音へ, 途中か, 途中へ, 通る一尺幅, 釘に, 錬術場, 階段が, 頂より, 頂上で, 頂上まで, 類に, 類は, 骨や, 高さ

▼ 梯子~ (130, 7.8%)

8 かかって 4 ついて 3 掛つて居る, 立って 2 あった, あつた, かけて, さがって, なかった, 下りて, 眼に

1 [98件] あったが, あって, あつたら, あつて, あり, ありますから, ありますが, ありますよ, あり晝, あるなら知らず, あるの, あるので, あるのに, あるん, いつぽん, おかしいから, おへん, かかった, かかった火事, かけられて, かけられバケツ, ぎしと, そのままお勝手, その儘お勝手, その水, ついてるでしょう, ついてる出口, つけられるや, つづく各組, つり下げられた, どうした, ないと, なきや, なくって, なくて, なくては, なくても, なければ, はねだし黒眼鏡, まといを, みしりみしり, よく打ってない, カラカラと, ガクリと, ブラさがっ, プツンと, 一つと, 一挺莚が, 三ツか, 三条も, 上から, 下がって, 二挺風を, 二段に, 二階の, 入用でした, 公然の, 危のう, 又みしりみ, 取り付けて, 吊って, 地に, 垂れて, 埠頭へ, 外れて, 巻上げられた, 幾つある, 底の, 引いて, 懸かって, 懸けて, 懸ってる, 懸わたされて, 持って, 持出され二人, 掛かり梯子, 掛かる, 掛けつ放しでありそれ, 掛けて, 掛つてゐる, 映って, 来るも, 架けて, 櫓の, 滑り倒れた, 無ければ, 石欄に, 続いた, 見える, 見当らない, 足を, 過って, 邪魔を, 部屋の, 降りられぬよう, 階下の, 隠して, 飛び廻りました

▼ 梯子~ (87, 5.2%)

4 して, なって 3 とりついて, 手を 2 すると, ゐる屍, 足を

1 [67件] あらはる, かけてるかと, くっついて, しがみついた儘, してる, すがれと, するがい, つかまった, できて, とびうつった, とびついた, とびつきそのままたった, のって, のぼったまま, のぼって, のぼりて, 一行の, 上つたつて出来ない, 上り職工を, 乗つて, 乗るとこ, 乘つた人が, 乘りました, 何かの, 倚れる, 出来て, 宙乗りを, 引懸った, 思い付き少し, 思ひ付き, 打ちつけたが, 抜身の, 掴って, 掴まって, 揺られてる僕, 樽つけ, 沿うて, 添うて, 片足を, 獣の, 登って, 登っても, 登て, 登り新, 登る, 移った寅二郎, 移って, 立ち二人, 立って, 結んで, 腰を, 自然の, 託する事, 足が, 足踏みかけ, 跨ってさ, 跫音が, 近い六疊, 近所の, 連なつて, 達しその, 達せし時, 違ひない, 附いて, 雨洩り, 雷が, 鳶口逆目鋸龕燈提灯などを

▼ 梯子~ (72, 4.3%)

2 もとの, 廃せられその

1 [68件] おりられないん, きりきりと, ぐらぐらつと崩れ落ち, これ一つしか, その土間, その隣, たつた一つ, たつた三尺, とつて, とりはずされて, とりはらわれて, どこに, ないよ, ぽんと, まきあげられ入口, まだある, まだ動い, まだ尽きない, チャンウーの, ブランコの, ルックサックに, 一つだけか, 一つを, 三人の, 三階から, 両側の, 九尺しか, 九尺梯子で, 二十いくつの, 何處に, 使は, 全く尽き, 刎橋の, 向う側に, 呂宋兵衛を, 壁に, 夜空に, 大きく揺れ, 大したもの, 庇に, 建築だろう, 引いて, 引き下ろされ船, 後部の, 急で, 急でござん, 折畳みが, 既に尽き, 明かに, 根もとから, 根下から, 桟道を, 母家の, 無造作に, 狭くて, 白い脊骨, 私の, 窓の, 米友を, 続いて, 腐つて, 自身番の, 薄暗く上, 重さ, 青竹, 非常に, 音も, 高さ一間

▼ 梯子から~ (55, 3.3%)

3 二階へ, 落ちて, 降りて 2 上って, 上へ, 登りお

1 [40件] あがって, おりて, この美人国, ころげ落ちた, ころげ落ちたみたい, すぐ家, そつと, どかどかと, 一の谷逆落しに, 三軒ほど, 三階の, 上に, 下へ, 下りて, 二階の, 何度も, 信玄袋を, 少し離れた, 屋根と, 屋根へ, 山名国太郎が, 庇を, 標本室の, 機関車の, 登つて行く, 突き落す, 自分の, 若旦那は, 落ちたり, 落ちました, 落っこちて, 表へ, 転げるよう, 間を, 風呂場へ, 風呂場や, 飛びあがった伊部熊蔵, 首を, 馳け, 高い梯子

▼ 梯子~ (29, 1.7%)

2 店二階へ

1 [27件] お越え, これなら, しょって, のぼって, ルパンロンシャンルーウエサロン春ヒュッテと, 一歩踏む, 三階の, 上って, 下って, 下の, 二つに, 十吉は, 天に, 屋根へ, 庭へ, 後の, 打たれ甚内, 昇れるよう, 梯桟は, 正面だけが, 狹い, 登つた物置にな, 砂地に, 脱け, 降りるか, 飲み廻って, 飲み歩いて

▼ 梯子~ (24, 1.4%)

2 かけずに

1 [22件] あります, そこには, ついて, ないから, ないぢ, なく別に, なく鎹, なければ, らくらくと, 伏見屋らしい, 何んにも, 屆か, 引き下ろされた, 思ひの, 持たずに, 昇れない苦しみ, 無ければ, 皆濡れ, 見えなくなったし, 見出せなくなった, 見当らなかったので, 踏臺も

▼ 梯子~ (20, 1.2%)

2 四人の

1 [18件] いって, いつたところ, いふべきもの, それから扉, なって, よぶ物, 二十丈の, 云うもの, 僕と, 右に, 同じやう, 向合う, 尻を, 提灯を, 穴とを, 竹竿とが, 竹竿ばかり, 間違えられるので

▼ 梯子~ (19, 1.1%)

2 片足を, 足を

1 [15件] かけ上ろうと, それから靜, もどって, 上って, 両手を, 平田は, 廻つて階下を, 息杖を, 手を, 昇らうと, 移った, 結び足し, 縋って, 飛び移る前, 駈けあがって

▼ 梯子~ (15, 0.9%)

8 んの 3 んを 1 が其辺, ということ, とかそんな, よ

▼ 梯子~ (12, 0.7%)

1 [12件] からは刻々, からコマねずみ, から下, から二層目, から押しのける, から老, から見あげ, から顔, へ来, まで来, も開け放し, をのぞい

▼ 梯子まで~ (8, 0.5%)

1 かけられて, はずした上, 二つ三つか, 出て, 来た時, 来ると, 用意する, 駆けて

▼ 梯子~ (8, 0.5%)

1 入口も, 小屋掛の, 戸板の, 打ち盤, 欄干や, 消火用の, 脱いで, 足場を

▼ 梯子伝い~ (7, 0.4%)

1 にわっ, に三階, に奇妙, に機関車, に竪川, に船, に降り立った

▼ 梯子でも~ (6, 0.4%)

1 なきゃ潜って, なきや, 下りるやう, 掛けて, 掛けなきや, 空洞へ

▼ 梯子~ (5, 0.3%)

1 それとも綱, なにかで, 何かに, 何んかで, 竹竿を

▼ 梯子登り~ (4, 0.2%)

1 といふもの, と火, の稽古, をする

▼ 梯子~ (4, 0.2%)

1 に夢中, に見惚れ, をし, をやっ

▼ 梯子より~ (3, 0.2%)

1 外には, 登る間, 落ちしもの

▼ 梯子~ (3, 0.2%)

1 の名人, も建前, を演ずる

▼ 梯子飲み~ (3, 0.2%)

2 をし 1 をする

▼ 梯子かけ~ (2, 0.1%)

1 て, て瓢

▼ 梯子がわり~ (2, 0.1%)

1 になっ, の金物

▼ 梯子そこで~ (2, 0.1%)

2 この犬帰

▼ 梯子という~ (2, 0.1%)

1 ものは, 酒癖で

▼ 梯子として~ (2, 0.1%)

1 往来した, 組を

▼ 梯子と共に~ (2, 0.1%)

1 横たわって, 横わっ

▼ 梯子などは~ (2, 0.1%)

1 存在せず, 踏めさ

▼ 梯子などを~ (2, 0.1%)

1 投げかけわれ一番乗り, 持ち込めないの

▼ 梯子なら~ (2, 0.1%)

1 俺に, 屆く

▼ 梯子なんか~ (2, 0.1%)

1 かけて, 持つて

▼ 梯子には~ (2, 0.1%)

1 次々に, 相接した

▼ 梯子にも~ (2, 0.1%)

1 及ばなかつたん, 屋根にも

▼ 梯子のけた~ (2, 0.1%)

1 の如い, を子

▼ 梯子のり~ (2, 0.1%)

2 のまねび

▼ 梯子よりは~ (2, 0.1%)

1 大へん, 有難い不動様

▼ 梯子一挺~ (2, 0.1%)

1 を武器, 貸したら

▼ 梯子抜け~ (2, 0.1%)

1 というの, の芸当

▼ 梯子掛け~ (2, 0.1%)

1 ても取れ, て這入ん

▼ 梯子昇り~ (2, 0.1%)

1 に階段, の速力

▼ 梯子~ (2, 0.1%)

1 を備え置くべし, を特に

▼ 梯子~ (2, 0.1%)

1 へかかるでしょう, へ身

▼ 梯子~ (2, 0.1%)

1 の細, の落口

▼ 梯子~ (2, 0.1%)

1 で失神, の拷問

▼1* [60件]

梯子ありその頂天, 梯子あわた, 梯子かとばかり遠近の, 梯子がかかつてゐる, 梯子くずしを背中, 梯子これに達し, 梯子さして昇りながら, 梯子づたいに万国堂の屋根, 梯子づたいに屋上の方, 梯子づたいに檣の上, 梯子づたひで飛び出さうと, 梯子づたひで川の端, 梯子づたひにミヅグルマの蔭, 梯子であるがこんなに, 梯子でなければ駄目, 梯子とがあり北窓, 梯子とは思ひも, 梯子とも言い得べきもの, 梯子どこかいの, 梯子なきを以て人々, 梯子なくてのぼれる, 梯子なしにのぼる, 梯子なりそれと, 梯子にて取登ること何, 梯子によって昇降が, 梯子へは確かに, 梯子縄よ, 梯子らしい物は, 梯子わきの戸締り, 梯子をよぢ登つて足もとへ, 梯子ギシつかせて, 梯子バタバタでお, 梯子昇リカケタママ, 梯子上戸と世間, 梯子の道具部屋, 梯子も建前, 梯子二竿六繩鎖鉤長い竿, 梯子代りに崖, 梯子係り故石川茂助君, 梯子ひに, 梯子売りの梯子, 梯子の叫び声, 梯子幾十となく, 梯子を駆けあがつた, 梯子持ち纏持ちなど, 梯子繩龕燈各種の, 梯子掛けたれば藪越し, 梯子支那元代投火機, 梯子時に取っての, 梯子最初はそれ, 梯子梯子から屋根, 梯子である, 梯子欄干がある, 梯子は二階, 梯子無しに登れた, 梯子竈等に至る, 梯子細引龕灯提灯鉦というよう, 梯子覆面頭巾などといふ忍術使, 梯子の岐路, 梯子駆け上れば艫