青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「根拠~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

柵~ 柿~ 栄~ 栗~ 校~ 校長~ 株~ ~根 根~ ~根拠
根拠~
~根本 根本~ 根柢~ 格~ 格別~ ~格子 格子~ 桂~ 桃~ 案~

「根拠~」 1450, 16ppm, 7193位

▼ 根拠~ (285, 19.7%)

12 もって 8 有って 6 置いて 5 持って 4 おいて, 失って, 明かに 3 提供し, 有するもの, 求めて, 求めようと, 示すこと 2 ここに, つかんで, 持てるの, 提供する, 有しない, 有すること, 有するに, 有た, 見出す

1 [209件] おいたならば, おいた近代, おかなければ, おかれるべきもの, おき結婚, おく, おく内在的, お見抜き, かつぎ出さなくても, きいて, さえ持ってるわけ, さぐつても, さだめ別手, しらべたもの, そこに, その側, その足もと, ついたが, どこに, はっきりつい, はっきりと, まず求めよう, まだ発見, まっ殺しました, もたなかったわけ, もった適作品種, もつて, もつとしても, もつもの, もつ心理的コンプレックス, よくよく調べ, エアレーベンしたる, タタキ潰さなく, デカルトに, プロレタリア革命を, 一つ一つ批判的に, 一ばん持たない, 三個に, 与うべし, 与うること, 与えたいの, 与えたかも, 与えたこと, 与えたよう, 与えたわけ, 与えた唯一, 与えて, 与えないで, 与えられないよう, 与えること, 与えるもの, 与え之, 与え得るの, 与へた, 与へて, 与へよと, 与へられたこと, 与へられて, 主として知識, 予覚した, 人間の, 他から, 付せざる, 付与する, 使用する, 保って, 内部的経験に, 割り出して, 創造する, 十分に, 哲学上の, 基づけ, 堅めた, 大阪の, 失いたる今日, 失いたる訳, 失います, 失う, 失ったと, 失つ, 失つて新しい, 失わされ真知子, 奪いて, 存在に, 守る上, 実はどこ, 平安朝の, 平野氏は, 得て, 必要と, 忘れると, 恐らくまた, 想い出した, 承認する, 投げる, 抜き以, 持たずして, 持たない, 持たないところ, 持たない享和三亥以後二カ年余り, 持たない私, 持たなかったから, 持ち出して, 持つ, 持つて, 指摘する, 据えて, 据ゑてゐた, 据ゑるやうになつたが最初は, 据ゑ常に, 探り出される, 提供されなかった, 教えて, 断絶する, 明に, 曖昧に, 有して, 有し教育習慣等人間生活, 有す, 有する, 有するの, 有するも, 有するわけ, 有する天気予報, 有する戦力, 有する点, 有すれば, 有せざる, 有せり, 有たぬ, 有つて居る, 期待するであろう, 未開民族実際, 構えて, 構え主として, 構え暗号, 構え砂金その他, 欠くこと, 求めた, 求めたと, 求める, 求めること, 求めるならば, 求める必要, 求めんと, 求め得可, 滅尽する, 理解する, 理解せぬ, 発見し, 発見し得る, 目指して, 知らざりしに, 確かめたるもの, 確と, 確実で, 示さずに, 示さず武蔵, 示さなかったから, 示して, 示すもの, 示唆する, 私は, 突きとめ, 突きとめようと, 突き止めるの, 築きあげようと, 築き毛利, 粉砕し得る, 繹ね, 置いた, 置いたが, 置いたの, 置き金華山, 置くもの, 置く実際, 置く約束, 考えた者, 考えて, 考へなかつた為, 考察する, 考量する, 自由党に, 自覚し, 自覚する, 覆えし得たのみ, 見いだしたよう, 見いだし得ると, 見いだすの, 見つける, 見て, 見ない, 見出さなければ, 見出したと, 見出し得ない, 見出し得ないだろう, 見出すこと, 見出す事, 見出す前, 見出そうと, 語って, 誤りたるもの, 説いた, 説く津田氏, 調べなければ, 辿つて行つた時, 闡明する, 附け加えよう, 附け加へや

▼ 根拠~ (281, 19.4%)

29 あるの 23 ある 9 あって 8 あるよう 5 あったの, あると, ない 4 あった, あるか, あるが, あるという 3 あるわけ, あるん, ここに, ないという, 与えられて, 十分に

2 [21件] ありは, あります, あること, あるだろうか, あるであろう, あるはず, ある訳, いります, どこに, ないから, ないと, ないの, ないもの, ないわけ, なくては, なければ, 与へられて, 何に, 信じられないの, 十分である, 薄弱である

1 [121件] あったと, あったとしても, あったならかえって, あったに, あったわけ, あったん, あつた, あつて, ありそして, ありますつまり, ありますね, あり合理的, あり相, あるあの, あるかといふ, あるかは, あるから, あるそう, あるだけに, あるに, あるので, あるもの, あるやう, あるらしくまんざら, あるんだい, ある事実, ある後ろだて, ある筈, あれば, あろうと, いかなるもの, いかなる性質, いかにも薄弱, いかに薄弱, いくらかない, いまでは, かかる超越我, この事実, この表象, この辺, ただそれ, できたら今, どこかに, ないかぎり, ないこと, ないで, ないです, ないでも, ないとは, ないね, ないので, ないよう, ないわ, ないん, ない恣意, ない訳, なくて, なく一, まさに証明, わからないのよ, わかりました, わかるよう, カントの, 一銭である, 不当である, 与えられる, 与えられるならば, 伸子の, 何処に, 分らないな, 十分でなかった, 多く日本諸国, 大概の, 失れるであろう, 存するに, 存在する, 存外薄弱, 実にこれ, 常に茲, 弱い, 後年与えられる, 得られる, 得られるか, 得られるであろう, 心理的で, 思惟の, 意志の, 抽象的な, 持ち出されること, 挙げられ得る, 提示せられる, 揺ぐよう, 明かに, 最も深い, 最も薄弱, 有る, 本当に狂犬病予防, 極めて有益, 極めて薄弱, 欠けて, 正確とは, 浅い, 無いで, 無いとも, 無しに, 無に, 現われるだけ, 用意され, 畢竟滅尽, 確かでない, 確かめられた後, 私に対して, 私を, 考へられなくは, 自己の, 薄いので, 薄いよう, 薄弱だ, 薄弱と, 見いだせるよう, 見つかりそう

▼ 根拠~ (151, 10.4%)

11 ないこと 9 あること, ないもの 7 上に 6 あるもの 4 ある話, ない事 3 ある事実, ある説, 無いこと 2 ないところ, 代りに, 意識である, 無い事, 薄弱な

1 [82件] あった皇室, ありそう, あるわけ, ある事, ある信条, ある場合, ある御, ある感情, ある推定, ある推測, ある研究, ある統一組織, ある訳, いくらか, いずれに, うえで, うち最も, ことを, すべてを, できて, ない, ないあらそい, ないあり, ないうれしさ, ないやり方, ないデマ, ないデマゴギー的漫罵, ない併, ない反対, ない否定的結論, ない否定論, ない場合, ない好悪, ない妄想, ない徒然事, ない想像, ない批難, ない推量, ない断定, ない期待, ない理由, ない疑念, ない知識, ない空想, ない臆測, ない議論, ない迷妄, ない道徳, ない院本物, ない風説, なくも, はっきりした, 一半を, 下に, 原理を, 反映としての, 大劇場, 幾つかが, 意義について, 意識によって, 明らかでない云い, 明らかな, 是非に, 曲線, 有力な, 無い希望的期待, 無い空想, 無い説, 無き話, 確かでない, 確実なる, 移動する, 臆測は, 臆測を, 臆説は, 裏を, 見透しに, 記憶せられ, 説明を, 連結と, 鞏固なる, 類に

▼ 根拠~ (132, 9.1%)

4 あるの, ない 3 ここに, ないが, ないの 2 ある, どこに, どこにも, ないけれども, 何も, 何処に

1 [103件] あった, あったと, あったの, ありましょうけれども, ありませんが, あるかも, あるが, あるよう, ある名, いずこ, いずれに, いつたいどこ, いよいよ暦本, お前たちが, この相対空間, この運命的, そのよう, その前文, その社会的価値, その辺, それの, それらの, なかった, なくそれ, なくただ外, なにかね, なにものも, ほとんどない, ほとんど何, まだ具備, みな地方に, むしろ状況的, わからないが, わかる, イエスの, タマの, ハイゼンベルクの, 一応ない, 一応科学的, 与えられて, 主としてこの, 之を, 人間の, 人間存在の, 以上の, 何れも, 何一つ発見, 供給される, 先験的には, 全くこういう, 全く迷信, 全国に, 全然ない, 凡そ薄弱, 判然しない, 前にも, 動かす可, 十分に, 反省する, 外の, 大概ここに, 失われる, 如何吾人, 存在しない, 実にたより, 実は殆, 対象そのものの, 寿命には, 少くとも, 少しも, 常に社会, 幾つか, 後で与える, 成立しない, 我愛我慢の, 持って, 文学者の, 最大頻度方向より, 末法思想である, 末法時である, 果して何, 正像末の, 歴史概念と, 無いと, 無いわけ, 現在僅かに, 相当に, 矢部文作という, 確実です, 確実でない, 確実に, 私を, 科学主義工業が, 第一批判, 第一次五ヵ年計画, 聴く者, 薄弱で, 薄弱である, 薄弱の, 虚無の, 覆ったの, 記録簿一般に関する, 遠く日本古来

▼ 根拠~ (95, 6.6%)

5 なって 4 なるもの 3 して, する所 2 されて, したもの, するの, する武力, せるもの

1 [70件] いえるところ, お銀様独断, したの, したるもの, したる太陽神話説, した再起運動, した概念, した藩士尊攘派, した豪族, し天満宮, し思想, し揚子江, し標準, し精神, し自ら, すべし, するある, するからの, すること, するであろう, するところ, するならば, するなら抑, するに, するには, するも, するよう, するわけ, する一種, する三, する三左衛門ら, する人々, する思想, する武士自身, する瞽巫女, する者, する鯨群, す無稽, せしところ, せる平氏, せる源氏, その結果, その連関, なし法学論派, なった, なったの, なりうるが, なり前提, なり得ないの, なり得るよう, なるか, なること, なると, なるという, なるに, なるの, なるべき前提, なれる, 一致し, 云われると, 仰言, 動機とを, 協力する, 思われるところ, 日本の, 植物学上の, 種類を, 考える之, 自信とが, 高雅な

▼ 根拠~ (83, 5.7%)

17 して 7 立って 3 基づいて 2 なるの, 十分に, 基いて, 於て

1 [48件] あきたらずに, こんな約束, されたの, したもの, しての, しなければ, そんな阿呆, なって, なつた, なり得ないこと, なるかは, なるとは, なるよう, めざましい経略, よりて, よれば, ジュアン・レ・パンアンティブニイスモンテ・キャアロマントンサン・レモと, 他ならない, 依ったもの, 依っての, 依然宮方, 出でたの, 刑事の, 即するか, 取って, 基きて, 基く, 基く俗物性, 大禍, 就いて, 就いては, 就て, 数えて, 照し, 照応し, 特に立つ, 立った科学的理論, 立っては, 立つかを, 立つた考, 立つの, 立つよう, 立つ限り, 終わると, 組立てた私, 置いて, 至ると, 非常な

▼ 根拠~ (69, 4.8%)

4 ない, ないこと 2 ないもの, ない仮説, なしに

1 [55件] あった, あったの, あつた, ありますか, あり理由, あるの, おほらかな, きわめて注意深い, このへん, すこぶる薄弱, その意味, ないという, ないの, ないので, ないまま, ない不謹慎, ない子供, ない当て字, ない恐るべき, ない様, ない無責任, ない茶話, ない馬鹿げた, なかった, なかつた, なかつたけれど, なかろう, なき愚説, なくぼんやりそう, なく二様, なく伝わって, なく労賃, なく唯ひしひし, なく従った, もたなかった悲し, もちろんない, わたしとしては, 不幸に, 亦た, 何も, 信じない根拠, 別にない, 反対派の, 存せず, 持たない情緒, 持たない若い, 持ち出され得ずかえって, 未だ私, 無い, 無いの, 生れたの, 皆私の, 直ぐ破られ, 私は, 私を

▼ 根拠として~ (67, 4.6%)

1 [67件] いえば, いおうとは, この事件, この自由主義, これから名古屋城下, これより, これを, しかも確信, その上, その人, それからその, たとえば野中寺, つねに露国, どこまで, なお修復, やがて一国一城, アケビの, アリストテレスは, バルザックを, 一個の, 一時盛んに, 与えられなくては, 云うの, 伊佐城主の, 具体的な, 嚮導を, 国民に対する, 地理学上の, 基礎として, 妄りに, 始めて根源的運動力, 山上憶良の, 平等主義を, 強く彼女, 忍と, 思いつかれたこと, 成立し, 戦備を, 挙げられるもの, 挙げるところ, 挙げ得ること, 支那や, 斎藤氏について, 時代の, 渡り歩いて, 無制限, 父の, 現代の, 現象形式としての, 理解される, 生徒は, 申上る, 発展した, 真実の, 社会と, 立論し, 答えること, 置かれたと, 自己の, 裁判する, 裁判を, 見て, 詭計偽善を, 説かれて, 起こった説かけだし, 過去の, 陣容を

▼ 根拠から~ (39, 2.7%)

3 では, 理解する 2 出発し, 根ざして

1 [29件] この考え, それが, であるに, でなくその, でも, 云って, 云っても, 作家同盟の, 出て, 出発の, 割り出された洒落, 取って, 同じ地区, 我々の, 打ち破ろうと, 批判抵抗を, 推古建築の, 本質的に, 来て, 来ること, 民主党か, 湧き出て, 私は, 私生子の, 自然科学特有の, 見て, 説明しよう, 輝き出るであろう, 道徳意識に

▼ 根拠である~ (21, 1.4%)

2 ことなし, ことも, ものは, ものを

1 [13件] から日本, がこの, ことは, ことを, ところの, とした, に相違, ばかりで, ものから, ものが, ゆえに, 世界から, 台所つまり

▼ 根拠~ (13, 0.9%)

1 [13件] そうな, とりとめないなんて, わたしが, 信じたの, 分析し, 君は, 咎めるの, 敵を, 河野の, 無内容, 筆者の, 語られなければ, 面を

▼ 根拠なき~ (13, 0.9%)

1 [13件] によく, に苦しみ, を云う, を力説, 妄説の, 想像説には, 推測であります, 空説なり, 臆断と, 臆説なり, 臆説に, 観念から, 議論には

▼ 根拠によって~ (13, 0.9%)

1 [13件] おそらく私, この偽, その成立, 判断された, 区別される, 圧迫し, 推断出来る, 描出し, 支えられる, 明白に, 極めてわずかなり, 神の, 立って

▼ 根拠ある~ (9, 0.6%)

1 にあらざる, に似, ものである, ものであれ, ものと, 不安から, 思考力を, 推測であった, 説らしい

▼ 根拠~ (9, 0.6%)

2 主張を 1 のである, のであろう, ものである, 否定に, 恐怖の, 恐怖は, 楽観は

▼ 根拠には~ (9, 0.6%)

2 ならない 1 なお困難, なっても, ならぬの, なり得ない, 二つある, 何か, 決して荒唐無稽

▼ 根拠では~ (8, 0.6%)

3 ない 1 あるであろうそれ, ないという, なかった, なくして, なくむしろ

▼ 根拠~ (7, 0.5%)

2 ている 1 たりし, てゐる, て動かすべからざる, て快刀乱麻, 事物を

▼ 根拠なし~ (7, 0.5%)

1 としない, とも言えない, に, にその, には決して, に一定, に若い

▼ 根拠づけ~ (5, 0.3%)

1 ている, として持ち出す, にまで溯る, を見出した, 又その

▼ 根拠という~ (5, 0.3%)

3 のは 1 ものは, ものも

▼ 根拠でも~ (4, 0.3%)

2 あって 1 ありましたの, あるごとく見られて

▼ 根拠としては~ (4, 0.3%)

1 不充分だろう, 仏教精神が, 意識されなかっただろう, 真理である

▼ 根拠について~ (4, 0.3%)

1 ともかくも, 夫人に, 研究する, 精細な

▼ 根拠については~ (4, 0.3%)

1 他国人は, 保証し, 冒頭に, 巨勢博士の

▼ 根拠あり~ (3, 0.2%)

1 とする, 注意し, 西洋諸国近世の

▼ 根拠しか~ (3, 0.2%)

1 あり得ない筈, ない, もって

▼ 根拠する~ (3, 0.2%)

1 ところは, ところを, 所あつ

▼ 根拠づける~ (3, 0.2%)

1 とともに, ものは, 示標と

▼ 根拠であった~ (3, 0.2%)

1 ということ, 長州や, 頃には

▼ 根拠とは~ (3, 0.2%)

1 しない, ならない, なり得なかった

▼ 根拠より~ (3, 0.2%)

1 して, ほかには, 発せずして

▼ 根拠を以て~ (3, 0.2%)

1 書いて, 矛盾を, 非再建論

▼ 根拠からだけ~ (2, 0.1%)

1 では, 支持する

▼ 根拠からは~ (2, 0.1%)

1 何事も, 霊魂が

▼ 根拠たる~ (2, 0.1%)

1 この神的愛, 大蔵省に

▼ 根拠~ (2, 0.1%)

1 からこそ事実, か判らない

▼ 根拠だけは~ (2, 0.1%)

1 ある訣, 有るかも

▼ 根拠であり~ (2, 0.1%)

1 そして万物, 超越が

▼ 根拠といふ~ (2, 0.1%)

1 ものは, ものも

▼ 根拠としての~ (2, 0.1%)

1 ことで, 世界でなけれ

▼ 根拠とも~ (2, 0.1%)

1 なる, なること

▼ 根拠とを~ (2, 0.1%)

1 有った一種, 知らなかったろうとは

▼ 根拠なく~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 根拠にも~ (2, 0.1%)

1 おそらく或, その立論

▼ 根拠~ (2, 0.1%)

1 引例を, 範囲について

▼ 根拠をば~ (2, 0.1%)

1 今これらを, 方法概念が

▼1* [61件]

根拠ってか東, 根拠あっての事, 根拠あらしめために, 根拠あるいは機縁によって, 根拠いかに堅くリアル, 根拠何か, 根拠からか知らないが, 根拠からのみ出るの, 根拠がもたらせられて, 根拠ぐらいは知って, 根拠はさらに, 根拠した本邦固有の, 根拠すでに此の, 根拠そのものが消滅, 根拠それが進化, 根拠たらずんば非, 根拠たりし, 根拠づけたことが, 根拠づけんとする, 根拠でなかつたことを, 根拠とか予想とかと, 根拠とが区別され, 根拠とても一般の, 根拠とともに創造性をも, 根拠との説明ばかり, 根拠なければなり, 根拠などというものは, 根拠などになる筈, 根拠などはも一つ茫漠として, 根拠なり本城なり, 根拠なる迷信ならざる, 根拠において国民負担による, 根拠にさえなった, 根拠にたいする多少の, 根拠にとって偽である, 根拠にまで突込んで, 根拠により今後遠慮なく, 根拠によるのです, 根拠に対しては信頼を, 根拠に対する反駁や, 根拠落着く, 根拠ほど堅固でも, 根拠またなし, 根拠らしいものなし, 根拠をも持たしめず何等, 根拠一つの常識, 根拠乃至動機によって, 根拠以上のもの, 根拠以外に依っ, 根拠余りに薄弱, 根拠全く不明であり, 根拠典故は元来, 根拠即ち直観と, 根拠名目を求めよう, 根拠はさらに, 根拠既に誤るもの, 根拠本源になります, 根拠欠如して, 根拠たる穂高神社, 根拠社会生産関係の上, 根拠頗る確固たるもの