青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「株~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~柱 柱~ ~柳 柳~ 柵~ 柿~ 栄~ 栗~ 校~ 校長~
株~
~根 根~ ~根拠 根拠~ ~根本 根本~ 根柢~ 格~ 格別~ ~格子

「株~」 1536, 17ppm, 6842位

▼ 株~ (326, 21.2%)

5 柳が 4 柳の, 樹を 3 やうな, ような, 大きい柳, 松が, 梅の

2 [24件] ことを, やうに, ように, 一人が, 一人は, 上に, 中でも, 半分を, 売買の, 多きに, 大公孫樹, 大樹が, 心算で, 植物だ, 牙彫, 相場を, 稲を, 老梅, 菱を, 話で, 賣買, 躑躅が, 躑躅の, 配当で

1 [250件] ありて, ある険しい, お医者さん, ことに, ことやら, ところへ, むくつけきに, もっとも大な, わかれめ, サラダ菜が, ボーイで, ポプラの, ミスルトウを, ヤナギの, リラ運河を, 一人たる, 一人であった, 一人と, 一掃, 一片に, 上へ, 上り下りに, 上り下りを, 上下によって, 上景気で, 下に, 下は, 下落した, 両名, 中で, 予言に, 事を, 人たちであり, 人たちは, 人の, 仏手柑である, 他に, 値は, 値段も, 値段を, 先に, 先生だ, 入道が, 八十吉と, 切り口で, 切口の, 前の, 又五郎は, 取りのけなど, 古い樫, 古松あり, 古根, 古梅やや, 名士連と, 周囲四方へ, 唐辛が, 売手が, 売渡の, 売買なり, 売買も, 売買よりも, 売買価の, 外に, 大きい樹, 大きなシカモア, 大木と, 大木の, 大欅, 大部分, 失敗で, 如きは, 姓名を, 子が, 安い賣, 小さな小さな青い, 山吹が, 山左の, 山茶花に, 幇間であろう, 幸福の, 張り方は, 彭祖が, 思惑で, 思惑とが, 思惑売買を, 思惑材料として, 所へ, 手前も, 持主だつた, 数人が, 方, 方の, 早春, 春木少年を, 時分に, 晩桜咲乱れたるあり, 景気に対する, 暴落した, 暴落と, 月輪軍之, 木が, 木なく, 木の, 木は, 木も, 木一輪の, 木蓮が, 杜鵑花昨夜の, 松あり, 松の, 松や, 松を, 松南北東西幾峰か, 松富の, 林有造氏の, 林檎の, 果樹は, 枯れた田圃, 柳は, 柳も, 柳樹を, 柿の木あり, 根に, 根元へ, 根本まで, 桃であった, 桑を, 桜が, 桜の, 桜は, 桜を, 梅堂前に, 梅樹の, 棕櫚と, 棕櫚樹高く, 植物で, 植物と, 植物即ち, 椿, 椿の, 楊柳が, 榎との, 様に, 樹なく, 樹も, 樹より, 橄欖が, 残った冬田の上, 水仙が, 池田といった, 海浜山上を, 灌木との, 灌木の, 無花果が, 熊笹が, 牡丹が, 牡丹に, 牡丹は, 球根は, 甘菊, 男だった, 男でありました, 男は, 男を, 白い処, 白バラが, 白人が, 白菜の, 目論見で, 社会でも, 福太郎と, 福寿草を, 立会停止にまで, 竹の, 管樋を, 紅枝垂, 紫陽花が, 紳士鴨四郎が, 経験者から, 縁日商人に, 羊歯が, 老子爵, 老木のみ, 老松も, 老松殊に, 老桜, 老梅並び樹, 老櫻, 者が, 臘梅あり, 臘梅の, 芒や, 花と, 花の, 芸人が, 芸子である, 苔むして, 苗と, 苗を, 茶の, 菊が, 菊それと, 菩提樹あり, 華車な, 萩を, 落葉喬木で, 落葉松の, 落葉樹の, 葉柳にも, 葉陰に, 蒼松は, 蓮の, 蔭から, 蔭へ, 薔薇の, 裸の, 西瓜の, 親方が, 話などを, 話ばかり, 話も, 話時局の, 買占めで, 赤松も, 連中を, 配当でも, 配当を, 配当金を, 配當金にて, 野ばらが, 野菜を, 金を, 金木犀が, 金雀枝が, 銀杏樹甚だ, 間に, 間の, 間は, 間を, 関係だつた, 霧島躑躅の, 頭部から, 風見が, 首を, 高いの, 高低に, 高低にも, 高低を, 高大之進を, 鬼百合を

▼ 株~ (283, 18.4%)

25 買って 6 買ふ 5 持って 4 奪って 3 守って, 持つて, 買ったの 2 もって, やって, やり家, 掘り起す, 栽え, 見ると, 買い以来, 買つた, 買は, 買ひ

1 [214件] あしらった裾, あしらつた前庭が, うんと背負い込んだ, えつさもつ, かった, かったの, この不埒, して, すぐに, すすめられた時, たつ, どうにかしよう, ながめながら, なして, ねらう奴, みんなその, もち一軒, やっては, やつたり, やらない筈, やるよう, ゆづら, シコタマ背負い込ん, 一萬兩といふ, 上げて, 下谷長者町の, 与えて, 並木の, 乞うたと, 乱して, 二つ入れ, 人に, 他人に, 代表する, 何の, 何万両かに, 作らしむ, 作る, 侵すよう, 入れたろう, 出して, 分けて, 切って, 刈り跡, 削り取ること, 北海道に, 千兩といふ, 反落せしめた, 取って, 取らるるに, 取られた形, 取られて, 取りそう, 取巻きて, 召し上げられるか, 召上げにな, 右に, 地に, 堀りかえ, 売ったり, 売った真, 売って, 売ろうと, 売却させた, 大きくやっ, 大量的に, 失い今, 失わなかったし, 奪いとりお, 奪ってさえ, 奪はれた, 奪われそう, 奪われたる事, 存す, 存するばかり, 守つて兎を, 守るの, 少し買いなさらん, 引き抜いて, 引き抜き咲いたばかりの, 引つ返し, 引受けて, 引抜いて, 張りに, 後場引値で, 得る能はず, 得んと, 御周旋, 成し地下, 手で, 手に, 手折つたが, 折つて戻, 抜いた者, 持たせるから, 持たん俺, 持ち込んだの, 指さしました, 挟んで, 捨てて, 掘り取り, 掘り畢つた時, 掘り起しました, 掘り返して, 採って, 掴むたんび, 掴んで, 搜してやる, 携え運んで, 摺って, 有して, 枕に, 枯死せしむれ, 植えこんだイギリス風, 植えさせたが, 植えたと, 植ゆ, 植ゑた, 残すのみ, 牛込の, 狙つて拔荷の, 狙ふ, 現して, 現金に, 町人に, 異にし, 百株買う, 盗んで, 睹由来を, 私が, 窗外に, 算すと, 継がせ自分, 継承した, 縫うよう, 繞ぐって起った, 背負い込もうとしても, 行儀よく, 補植した, 見つけて, 見つけ出してさえ, 詰めて, 譲って, 譲り受けて, 譲り受けること, 譲り渡したの, 讓られた, 讓り受けた, 貰いに, 貰つ, 貰つた, 貳百あげる, 買いその, 買いに, 買い余ったお金, 買い取ったの, 買い思っても, 買い戻して, 買い求め不, 買い自前, 買い込んだり, 買い込んで, 買うつもり, 買うて, 買うの, 買うよう, 買うん, 買う了簡, 買う必要, 買う足しにも, 買えば, 買せる, 買った, 買った体, 買った御家人, 買った者, 買つたから, 買つただけ, 買つた御家人だ, 買つた藤屋の, 買つての, 買つてやる, 買つてよ, 買つて二本差に, 買つて伜を, 買つて妹の, 買つて店を, 買つて武家の, 買つて貰つた, 買つて貰つた鈴木師岡乃至, 買つて遣つ, 買はずに, 買ひなは, 買ひ取り, 買ひ取りました, 買ひ込ん, 買ふと, 買ふなら, 買わせて, 買わせようと, 買わせ兎, 買わなかったと, 賣つて, 賣つて黒船町, 賣るの, 足がかりに, 踏まれても, 選び取って, 鉢植に, 除いて, 雑司ヶ谷先考の, 雑貨屋や, 飛び渡り飛び渡りしつつ, 高く売っ

▼ 株~ (89, 5.8%)

18 手を 7 なって 6 腰を 2 なつて, なりましたので, 失敗し

1 [52件] あたま, かえた数百万, こり出した坂口, すてる金, ちかづくと, つかえて, つまずいたり, なったん, なつた, なりましたの, なるよう, なろうと, ひっかかって, ぶつかりその, 一条ないし, 何の, 使い果して, 価の, 刀を, 加わって, 加入を, 叢生し, 叩きつけ, 固着て, 変形し, 夏の, 就いでは, 属するたち, 御足, 成つて居たつちふ, 投資する, 挟まって, 損を, 新な, 染めて, 気を, 燃え移つて, 眼を, 祭りあげられて, 突き刺されて, 繋いで, 肥えてる, 腰かけて, 花床が, 貴島又兵衛が, 資本を, 過ぎざりしとぞ, 陣取って, 隠れたり, 青い紐, 非常に, 靴が

▼ 株~ (89, 5.8%)

8 の番頭 2 の店, の店員, の手代, の若宮さん

1 [73件] から速達, か問屋筋, か小説家, があった, がい, がお, がみつかった, がもっ, が亡くなった, が居合せた, が拵, が拵える, が政党, が活動, が現金, じゃありません, じゃない, だったのね, だの銀行員, であったが, であり最近, で細君, で追放政治家, で金融会社, といった人相, とか問屋, とはいっ, と徳川夢声等, と言っ, と言った, などというもの, ならちょっと, なんか亭主, なんてえ, になつ, に成り, に芭蕉, に轉向, の, のどら息子, のよう, の主人, の事務員, の二号, の内幕, の口吻, の外交員, の家, の広告一枚, の店員さん, の心臓ぐらゐお話, の息子, の方, の旦那, の某, の田邊, の番頭さん, の話, の身, はつかまりよった, は禅, は耳, は誰, へなど手紙, へ行っ, や地下鉄, や御用商人, をはじめたい, をはじめる, を座敷, を相手, を銀子, 殺しさ

▼ 株~ (76, 4.9%)

2 あがって, あると

1 [72件] あっちにも, あって, あつて, ありそれ, ありますが, あるが, あるので, ある丘, いい土地, いくつか, ええそう, これ亦, ころがってるその, そいった, その上, たいへんに, ただみたい, できるという, できるの, どうだ, ぼっと白く, ぼつり, ゴツゴツと, 一夜に, 一斉に, 下がったとか, 下った, 不思議の, 云った, 五十ばかりの, 人の, 今日の, 伊豆伍から, 六十五円に, 出来ては, 半は, 各自に, 売買される, 多数に, 大きくなっ, 大変上りました, 好きおまけに, 少しある, 少しテレ, 弱り切って, 後場に, 挟まって, 曲水の, 植えて, 植え込まれその, 残って, 泥田の面に, 生えて, 白い根, 私の, 突き出て, 立って, 立つて, 綻び始めて, 花を, 茂って, 落武者と, 蒼蠅い程, 薄暮の, 藝人たちに, 蟠踞し, 見えた, 違って, 雨に, 顕れて, 高くなる, 黄いろくにごった

▼ 株~ (46, 3.0%)

2 失敗し

1 [44件] あつた, あんまり人柄, お嬢さん連に, お金を, かなり儲かっ, きたえた若宮, この間ボオドレエル詩抄と, しこたまもうけた, すった人間, すった金, すりつづける親父, するよう, それらの, また手痛く, もうけた女, 一升位づゝも, 七八百万もうけた, 他には, 何となる, 儲けたと, 儲けると, 円朝ほどに, 十七八の, 合点長屋を, 啼く頬白, 四五十万円は, 大富豪, 奈良原到, 居た鈴木重遠氏, 市会議員の, 引卒者という, 役人連中は, 彼に, 悪い奴, 払うしか, 損し, 気儘に, 浪士間道通過の, 淋しいとも, 独占する, 立派な, 組み立てられた竈, 胆力の, 配役の

▼ 株~ (43, 2.8%)

2 いかほどと, 久吉です

1 [39件] いかん, がたがたと, この頃, ごしやご, その日, たくさん農家の, たぶん今, どのくらい, なれば, ふつうの, みんなそろっ, もと四円が, フイに, モノに, 一応買取つて了つてそれ, 一株も, 三文の, 上るな, 世襲で, 久米に, 今廉価, 充分に, 動かせないもの, 十八万円ある, 十分に, 大抵七八年の, 往々太い, 後敬, 持って, 日本画, 暴落する, 毎日下る, 葉を, 蕾が, 蕾がちで, 蕾勝ちで, 見る見る根もと, 見頃だ, 谷中行の

▼ 株~ (33, 2.1%)

2 ある, ない, 叢を, 花の

1 [25件] あつて, いく本, これ無き, なく亦, ふくれ過ぎて, また同, 倒れて, 咲いて, 売れなくて, 川の, 惜しかつ, 持たん, 持って, 来て, 枯れて, 栽え, 植ゑてある, 残さずに, 残らず燬, 添え木を, 生えて, 見えぬ, 見られないのみか, 買ったり, 黄葉の

▼ 株~ (26, 1.7%)

3 株との 2 なき松柏

1 [21件] くわしく調べる, この株, その株, それから, なく見事, なる, なるほどの, 並んで, 云うの, 云えば, 北劍と, 家作の, 思われる蕾, 手数料が, 株の, 無惨に, 申しますと, 見えて, 覚しくこれ, 認められて, 躑躅の

▼ 株でも~ (24, 1.6%)

3 買って 2 遣るより

1 [19件] あつた, あるの, あれば, 二株でも, 今期は, 売りたいと, 実はもう, 御存じの, 搜すが, 気にいらん, 製板の, 譲られたらしい一人, 買おうかと, 買ったん, 買った方, 買はう, 買込んだか, 賣らなければ, 駕籠屋は

▼ 株から~ (22, 1.4%)

1 [22件] よく云われ, ポロポロと, 一二本肥えた, 二三枚ほど, 出た一, 出た花, 出発し, 十本もの, 叢出し, 四方に, 家から, 幹が, 店まで, 新らしい, 最も美しい, 此の, 生え互に, 生じるヒコバエ, 花穂が, 花茎が, 花茎を, 芽出った

▼ 株~ (17, 1.1%)

2 や, やぬかし, や云う, や株内 1 が引きとる, でも母屋, と云う, はここ, へ廻す, やで俺, やと定, やない, や云

▼ 株~ (12, 0.8%)

2 何かで 1 凹みなども, 同僚七八名と, 土くれ, 太い部分, 松の, 畦の, 相場の, 石が, 米にまで, 経済に

▼ 株~ (10, 0.7%)

2 六株の 1 ある, 並んで, 並木の, 何かで, 何百株かの, 天を, 死体か, 鶉の

▼ 株~ (10, 0.7%)

3 腰を 2 斜に, 移る 1 どっかと, 唐鍬を, 廻す手

▼ 株かの~ (9, 0.6%)

1 ばらと, 夾竹桃が, 持主として, 柿の木それらは, 楓が, 榛の木が, 花を, 若い柳, 青い若葉

▼ 株まで~ (9, 0.6%)

1 一列に, 勘定する, 召上げられた, 残り匿るる, 添えて, 買って, 買つて此處に, 賣らうと, 賣りに

▼ 株~ (7, 0.5%)

1 から嚇, そうな, つて唯ぢや, と心得, と私, な, などと聴く

▼ 株では~ (7, 0.5%)

2 なかった 1 その茎枝, カナル線の, 十本余りも, 有りません今にも, 鳴らした凄い

▼ 株とも~ (7, 0.5%)

2 見える髯男 1 それぞれ異, 云はるべき, 垂糸檜に, 総支配人, 見ゆるが

▼ 株~ (7, 0.5%)

1 に執着, に打込ん, の傍, へ腰, を幾つ, を掘っ, を掘り起す

▼ 株ずつ~ (6, 0.4%)

1 三列の, 他処, 取寄せその, 植えられた食わずの, 離れ離れに, 髻を

▼ 株ばかり~ (6, 0.4%)

1 ある萩, それも, やるところ, 咲いて, 残して, 買って

▼ 株ばかりの~ (6, 0.4%)

1 冬田の, 月桂樹が, 球根の, 萩の, 葉鶏頭が, 薔薇を

▼ 株~ (6, 0.4%)

1 が下り, が二千圓近く, を二枚貰つて東京, を出し, を持つ, を賣れ

▼ 株屋さん~ (6, 0.4%)

2 だと 1 と呼ん, に月給参拾円, の大泉つていふ方, を殺した

▼ 株とは~ (5, 0.3%)

1 かねてから知り居る, 予てから知り居る, 何だろう, 何な, 覺え

▼ 株ほど~ (5, 0.3%)

2 あが 1 いた, まとまって, 眼界に

▼ 株らしい~ (5, 0.3%)

1 たぶん今日, カヌヌ・スタチオと, 三十近い, 白人が, 白人を

▼ 株あり~ (4, 0.3%)

1 たけの, て小作人一戸, て此地, 葉蔭に

▼ 株という~ (4, 0.3%)

2 わけで 1 ものが, 名の

▼ 株との~ (4, 0.3%)

2 間に 1 対照を, 間が

▼ 株などは~ (4, 0.3%)

1 どうでも, なくもちろん, 二割五分以上であった, 人に

▼ 株なる~ (4, 0.3%)

4 を知らず

▼ 株にも~ (4, 0.3%)

2 皆めざましい 1 手を, 見紛

▼ 株~ (4, 0.3%)

1 が一株, に数百輪, に雄花, のいくつ

▼ 株あつ~ (3, 0.2%)

21 たかと

▼ 株ある~ (3, 0.2%)

1 のみ初め, 中其の, 花の

▼ 株しか~ (3, 0.2%)

2 ない上 1 ない

▼ 株だけ~ (3, 0.2%)

1 残った田圃, 生えてを, 眼星を

▼ 株である~ (3, 0.2%)

1 とやら, と云う, と誰

▼ 株です~ (3, 0.2%)

1 って陋巷, の, ものう

▼ 株といふ~ (3, 0.2%)

1 のは, のを, ものに

▼ 株などに~ (3, 0.2%)

1 丁度それら, 手を, 斑と

▼ 株には~ (3, 0.2%)

1 たくさん花が, 手を, 旭玉山氏石川光明氏島村俊明氏などを

▼ 株をも~ (3, 0.2%)

1 お構いなく走り回った, 売りに, 存せぬ

▼ 株~ (3, 0.2%)

1 のもの, は買っ, 買って

▼ 株~ (3, 0.2%)

1 から上枝葉, から延び, から曲尺二尺一寸五分

▼ 株~ (3, 0.2%)

1 して, する特色, する真理

▼ 株屋殺し~ (3, 0.2%)

1 のよう, の真犯人, はもう

▼ 株植物~ (3, 0.2%)

21 である

▼ 株あるいは~ (2, 0.1%)

2 十株も

▼ 株からは~ (2, 0.1%)

1 だいぶいじめられた, 地下枝を

▼ 株ぐらいは~ (2, 0.1%)

1 買う気, 買って

▼ 株ごと~ (2, 0.1%)

2

▼ 株さび~ (2, 0.1%)

2 にけり

▼ 株だけが~ (2, 0.1%)

1 むやみに, 立ち続いて

▼ 株だって~ (2, 0.1%)

1 さがる一方, 千年も

▼ 株だの~ (2, 0.1%)

1 お米, お金だ

▼ 株であった~ (2, 0.1%)

2 と聞い

▼ 株として~ (2, 0.1%)

1 士分の, 買ったの

▼ 株ながら~ (2, 0.1%)

2 株立つと

▼ 株などが~ (2, 0.1%)

1 三つばかり, 拡げられて

▼ 株によって~ (2, 0.1%)

1 異なって, 相異

▼ 株また~ (2, 0.1%)

2 更に十

▼ 株まろ~ (2, 0.1%)

2 き細葉つつじ

▼ 株より~ (2, 0.1%)

1 して, 出る新芽

▼ 株~ (2, 0.1%)

1 持ッテル筈ジャナイカアレヲ売ル訳ニ行カナイノカ, 跨イデ

▼ 株一列~ (2, 0.1%)

1 に並び, に植えた

▼ 株一株~ (2, 0.1%)

1 の根元, の苗

▼ 株三株~ (2, 0.1%)

1 の熊笹, 見せて

▼ 株八株~ (2, 0.1%)

2 また更に

▼ 株六株~ (2, 0.1%)

2 あるいは十株

▼ 株家督~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 株屋仲間~ (2, 0.1%)

1 といったよう, のお座敷

▼ 株屋町~ (2, 0.1%)

1 の夜, の馬賊

▼ 株~ (2, 0.1%)

1 にもなれる, もあり

▼ 株暴落事件~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 株植える~ (2, 0.1%)

1 すべは, 楽しみである

▼ 株植ゑ二株植ゑ移し植ゑ七株八株~ (2, 0.1%)

2 また更に

▼ 株植ゑ移し植ゑ七株八株~ (2, 0.1%)

2 また更に

▼ 株点綴~ (2, 0.1%)

2 する間

▼ 株立ち~ (2, 0.1%)

1 の矮, の若い

▼ 株~ (2, 0.1%)

1 の咲いた, の摘まれた

▼ 株買っ~ (2, 0.1%)

1 て来ました, て植えた

▼ 株~ (2, 0.1%)

1 も蔓延, りて

▼ 株~ (2, 0.1%)

2 も洩さぬ

▼1* [194件]

ねごとか, 株あって海, 株あったと記憶, 株ありつく算段で, 株ありますがそれ, 株あれども後年, 株いづれの木立, 株うえておいた, 株たがい高い, 株かと調和し, 株かなんかのやうに, 株がをり各々, 株こちらのお, 株さえやらなかったら新婚当時養家, 株じゃぞ, 株すつと立つ, 株すらすらと立ち, 株ずつとしましても, 株ずつに撒きはじめた, 株ずつを植えその, 株たる助高屋小伝次は, 株だちてまだ, 株ゅうものは儲かる, 株づつ摘み取りそれ, 株であって真面目, 株でありましたがその, 株であろうと見る, 株でしてね, 株でなけりゃいけんと云われ, 株とやら少しも, 株とを伐りて, 株と共に主人自らが, 株んざ売り手は, 株なぞがあったの, 株などを持つて, 株なりを離れなければ, 株なんかどうして買う, 株なんかにまた手, 株なんぞもみんな今度は, 株について四十銭です, 株につき冥加として, 株にとって不安の, 株になつたのは, 株にまで舌を, 株のけんぼ梨が, 株のさびさびにけりそのこちごちに, 株のねきに, 株のみが鋤きかへ, 株ばかりしかない, 株ひきぬいてき, 株ふた株, 株ほどもある, 株ほどを長命寺の, 株もう咲いて, 株もって, 株もの川船で, 株もみじを交ぜ, 株もらうよ, 株もらつて大事, 株やを知って, 株をだに留めず, 株ガホカニモ出来テ一向ニ御用モタサズシテ, 株ハ既ニ三井組小野組ヨリ入社セリ一万株即チ一百万円ハ諸君ニ応ジ分割スベシ, 株パパイヤの籠等々, 株ビルデングの石造, 株一党の頭株, 株一握りにならない, 株一株叢をなし, 株一銭は安い, 株七株すらすらと, 株七銭これで当分, 株万年長生樹といふの, 株三十名今夕突然捕縛, 株三度目の樹, 株並んでいた, 株二度目の樹, 株二株はなれ, 株有梨坂, 株としてお, 株以来手ひどく受けた, 株伐りをし, 株倒れ摧かる, 株に提供, 株八月十三日静宜亭宿題, 株八株一列に並び, 株六十法の債券, 株六株七株すらすらと, 株其先人所栽与山室士彦, 株分配の期, 株刈つてかうつ, 株十歩にし, 株十銭なの, 株千仭の断崖, 株持って, 株チ一百万円ハ諸君ニ応ジ分割スベシ諸君冀クバ協力同心シテ共ニ洪益ヲ, 株即ち雄蕋, 株去年より勢, 株聟入を, 株をなし, 株井戸へ, 株咲いている, 株喬松の間, 株のよき, 株土地よりも隣村, 株地面低くこんもり, 株の陰, 株大きな柳が, 株大分紅葉した枝, 株小菊が三四株植, 株少くも七八十輪宵毎, 株少し分けて, 株屋はんにもお, 株屋土木請負師興行師に芸人, 株屋株屋と言っ, 株屋相場屋等が信者, 株から押し流された, 株へのしかかっ, 株市場に投げ出さる, 株従って父親とは, 株惜気もなく, 株得意先へ, 株投げ出されたという株, 株拾うた煮て食べる, 株拾ったそうだ, 株拾つたお汁, 株持ち由良の, 株持ってるよ, 株持つて帰つて, 株指導者として承認, 株提げた男が, 株摘み取り僕は, 株敗鼓皮丸などという不思議, 株方五尺に蔓, 株最も多く現在, 株月々の三十一日, 株有つても色, 株木門があ, 株を踏み, 株を付与, 株に人想, 株を育てある, 株松南北東西有幾峯買得住來今幾日尋常誰與坐從容, 株根こそぎ引きぬいて, 株ってせま苦しい, 株植えしに今, 株植えたことが, 株の劒, 株機構改革大蔵省案なるもの, 株檸檬の木一株立てりき, 株比較的大きな榛の木, 株求めそを, 株活けた女郎花一本と共に, 株測量のテント, 株湊屋の大将, 株烈風を受け, 株玉葱一株花の咲いた, 株生えていた, 株の興味, 株悉く閉鎖花, 株目立たぬほどに植ゑて, 株相場や家屋地所, 株真中が二株, 株に立っ, 株りなる野原, 株移植して, 株植付け候, 株紀念のため栽, 株細流を, 株緑葉の中心中心, 株美しく咲いて, 株然として, 株老人連も岡島八十左衛門, 株自生して, 株を出した, 株や木, 株薄田十五頃がある, 株見せていた, 株見ることが, 株國の, 株つたり, 株買うことによって, 株買つて庭へ植ゑた, 株買はんと思ふ, 株買の, 株送附し来る都合, 株連中の非, 株郡家の南, 株郵便局の助手, 株配當金も去年六月以後皆無, 株を使いこん, 株隔てた中には, 株雪人生看得幾清明, 株青い雨, 株黒ぐろと澱んだ掘