青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「敷い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~数 数~ 数字~ 数学~ ~整理 整理~ ~敵 敵~ 敷~ ~敷い
敷い~
~數 數~ ~文 文~ ~文化 文化~ ~文句 文句~ 文壇~ ~文字

「敷い~」 1623, 16ppm, 7006位

▼ 敷い~ (1467, 90.4%)

77 ある 55 あった 48 その上 32 あって 19 あつた, 寝て 16 あるの 11 あつて 9 くれた 8 いる, そこに 7 そこへ, もらって 6 あるところ, あるので, いた, その中, 坐って, 寝た, 横に 5 あるばかり, 其上に

4 [16件] あったが, あった床, ありました, あるから, あるが, あるし, ある上, ある所, ある白い, いて, ゐた, ゐる座布団, 坐った, 寢て, 折り返し被れ, 腰を

3 [19件] あったから, あります, ありますが, ある布団, ある床, ある部屋, いたの, おいて, おくと, ください, くれ, くれました, そこで, それに, 今の, 坐つて, 寢か, 寢る, 静かに

2 [60件] あったの, あるだけ, あるは, あるん, ある二帖, ある寝床, ある湯, ある籐椅子, ある蒲団, ある階段, いる座蒲団, くれたの, くれた寝床, ございます, しまうと, そこを, ともかくも, もぐり込んだ, やって, やると, トロトロと, バターを, 上から, 並べてテンピ, 並んで, 休んで, 住んで, 何かの, 其の上, 前脚, 力一杯絞めつけました, 大道に, 天日に, 寐て, 寝かして, 寝る, 寝るの, 寢た, 居たし, 屍体を, 席を, 帰るか, 座って, 御覧, 暫く休んだ, 枕と, 死せる, 牌音を, 物の, 町内の, 私が, 私の, 臨時に, 行く, 裸蝋燭の, 貰って, 野宿を, 金屏風を, 鉦を, 飽くこと

1 [858件 抜粋] あげますから, あったむしろ, あったらしい台, あったり, あった寝床, あった座蒲団, あった書類, あってね, あのすら, あの掻捲, あらわに, ありそこで, ありそれ, ありながら, ありますけれども, あり二三, あり人, あり南, あり妻, あり我々, あり日本風, あり東, あり枕頭, あり椅子, あり秋, あり粗末, あり蒲団, あり金之助, あり電灯, あるうす穢い, あるお客用, あるかに, あるきり, あるそれ, あるだけとか, あるでしょう, あるでも, あると, あるもの, あるよう, あるチベット流, あるホテル, ある三間, ある乳, ある八疊二間, ある公綱, ある六疊, ある円い, ある処, ある地面, ある夜具, ある家, ある寝台, ある帯, ある座蒲団, ある庭, ある廊下, ある径道, ある敷布, ある敷石, ある新聞紙, ある木, ある松葉, ある板石, ある横, ある毛氈, ある派出, ある炭車, ある爐邊, ある狭い, ある畳, ある窮屈, ある簀子, ある米石, ある紺毛氈, ある線路, ある縁先, ある花模様, ある蒲團, ある薄, ある薄縁, ある通り, ある間, ある青い, あれが, いたかも, いたので, いたらしい薄い, いたるケット, いたフランス兵たち, いた僕, いた太刀, いた布団, いた座蒲団, いた新聞紙, いた木綿, いた破れた蒲団, いた筵, いた花莚, いた蒲団, いた赤い, いた赤ゲット, いないの, いますから, いるが, いると, いるので, いるもの, いるよう, いる坐蒲団, いる平地, いる影法師, いる様, いる筵, いる蒲団, いる薦, いる間, うすい掻巻, うと, おあげなさい, おいた朝, おく, おくこと, おくれよ, おもらい, おやそさん, おやり, おりました, おりましたっけ, おります, お弁当, かった塔婆, くれたので, くれた寝所, くれた蒲団, くれませんか, くれると, くれる頃, くれ靴下, このカビヤ, この日の本, ございませんので, ごろごろ芋虫, ごろりと横, さっぱりと, さアこれ, しまった, しまったから, しまつ, しょんぼりと, すぐに, すまし込んで, そのう, そのままそこ, そのパン, その前, その格子, その茣蓙, それから蚊帳, それを, たい子さんより, たった一人, ちょろ, できるだけ居心地, ところどころ布片, なおかつ女, なく板張り, なく街路, なければ, ひなたぼっこ, ますわ, ませ垣, まだ十二月, ままごと遊びを, みた, みたくなるの, みると, むずかしい顔, もぐりこんだ, もらうまで, やすんで, やったら御免, やっと註文通り, やつと, やりましたが, やりますと, やり病母, やる, やるといったよと, やるといふ, わざと熟睡, ゐたところ, ゐた座蒲團, ゐた皮, ゐる, ゐるらしい赤い, ゐるん, ゐる坐蒲団, ゐる様子, ゐる樣, カステラの, キリキリと, サイは, チョコンと, ドスンと, ネダを, ネンネコ半天を, ブリキの, モルモットを, 一人の, 一体どうなさる, 一家族が, 一挙に, 一日に, 一日寝, 一枚一枚ビロードの, 一瓢を, 一生懸命に, 一脚の, 七つの, 三味線と, 三四人も, 三角に, 上に, 下さらない, 下段の, 両側に, 並べてある, 中年の, 乏しい洋燈, 乱次なさったら, 乾餅が, 事務を, 二面の, 五六人の, 五分刈りが, 仏に, 仰向, 仰向いて, 休ませて, 休んだ, 休憩する, 低い食卓, 何か, 例の, 供えるの, 倉沢と, 傍に, 入れますしなければ, 兩人一緒に, 共産党撲滅の, 其中に, 其処で, 其処を, 其處に, 凉み, 几帳の, 出して, 出た, 出て, 勉強の, 厭に, 又大根, 又長靴, 右と, 向うの, 呉れ, 呉れないから, 呉れる, 咎められやしねえかと, 唐木の, 囚人達と, 四ツの, 四人の, 在ったんで, 地に, 坐し昼食午, 坐する具, 坐ってるん, 坐らせ権太丞始め我々, 坐りこみこれから, 坐り込んで, 垂剣という, 堯は, 墨汁の, 外人の, 夜を, 夜一夜この, 夜桜を, 大きな川, 大の字に, 大の字の, 大陸を, 天幕の, 夫人や, 女どもが, 好い年増, 妹と, 威張って, 子を, 安置され, 室の, 室一ぱいの, 寂寞として, 寐たら, 寐たり, 寝かされ呻き通した, 寝ころんで, 寝たかと, 寝たが, 寝たらさぞ, 寝た其紙, 寝た道中用, 寝ちやつたの, 寝てるの, 寝ましたが, 寝るか, 寝るでも, 寝るよう, 寝るんで, 寝る夜, 寝ろ, 寢かせる, 寢たら, 対岸の, 小卓, 小綺麗な, 少し脂下がり, 尻を, 居たかも, 居た大きな, 居られたの, 居る, 山椒大夫が, 岩を, 帝と, 帶も, 平たく焼いた, 床といふ, 庖丁釘抜茶碗ズボン下なぞを, 座ってるの, 座りながら, 座敷が, 弁信法師は, 弁当を, 弥生が, 彼らを, 彼等は, 御喉, 心を, 悠々と, 悠長で, 悦子に, 我等は, 手入れを, 手拭に, 折り返して, 掻卷を, 掻巻を, 日向に, 日本らしく取り繕っ, 早春の, 昼寝を, 晩酌を, 暖かい日光, 暗い部屋, 最後の, 有つた, 有ります上, 有るので, 木彫の, 来ますからね, 松毬まじり, 枕に, 柱に, 根を, 根附が, 椅子や, 植ゑてゐた金龍の, 楽々と, 横にな, 機が, 次郎吉は, 正に, 死骸の, 母を, 毎日の, 水を, 汚れた莫大小, 洋服を, 洗濯物の, 深い坑, 港の, 湯を, 火燵の, 烟草盆と, 煙草盆などが, 熟と, 片肘, 犬つ, 独りで, 玉子を, 玩具の, 珠数と, 球根から, 用意が, 甲板に, 男は, 疲れたから, 病人を, 白や, 白紙を, 白髪の, 皆其上に, 盥の, 相対に, 眠って, 眠ります, 眺めやった, 着のみ着のままで, 祖母と, 祖父と, 私達は, 稽古し, 空氣枕の, 窓に, 竹箸を, 米を, 精進物で, 素早く刀, 経机に, 縫い目を, 繩を, 置いた床, 置物の, 老人の, 聞かせて, 肥った猫, 背むきに, 胡坐が, 胸甲騎兵を, 腹這に, 膝を, 臥つて居た, 自分を, 舟の, 舷に, 花を, 苦しい昼寝, 茜さんが, 茶でも, 草花でも, 葛岡は, 葛巻が, 蒲団に, 蓮の, 薄り, 薄鼠色, 蚊帳を, 行った二組, 行った寝具, 褥と, 見たり, 見覚えの, 見附に, 請じた, 貰ったお, 貰つて古, 貰つて寢る, 貰らひ, 起居に, 踏み心地よき, 身を, 轆轤を, 逃げて, 通られると, 遠目には, 遣つたので, 避難せよ, 酒肴を, 野宿する, 釣を, 銃を, 長くそこ, 閑々と, 闇の, 隆吉は, 隙間風を, 障子を, 集つてゐた, 雪を, 青竹に, 頭から, 頭を, 食卓の, 香を, 騷いで, 髪を, 麦か, 黒塗りの

▼ 敷いたり~ (23, 1.4%)

4 して 2 するの, 子供の, 繩で

1 [13件] おしめを, さては粟殻, した, するため, ストーブを, 剪枝を, 寝たり, 庭の, 枕を, 汽船を, 湯を, 生大根, 箕を

▼ 敷いこと~ (21, 1.3%)

2 を云

1 [19件] が俺, だ, であると, でした, では, でも, でも思い出す, で撮影, と一同断念め, になった, になる, にぶつかった, は出, は判りません, は知らない, を云いだした, を知った, を考へる, を言

▼ 敷い~ (12, 0.7%)

6 をし 1 でそう, で何, で呟いた, で立, なんてする, になっ

▼ 敷い~ (7, 0.4%)

1 である, では, で先, とも思われません, ならん, は私, を言う

▼ 敷い言葉~ (7, 0.4%)

4 を用 1 でしたが, ばかりで, をお

▼ 敷い問題~ (5, 0.3%)

1 が出るだらう, である, でつまり, で到底, の解答

▼ 敷いてから~ (4, 0.2%)

1 何だか悪い, 平次は, 無言で, 間も

▼ 敷いては~ (4, 0.2%)

2 ない 1 ねむれない, 霜の

▼ 敷い~ (3, 0.2%)

1 いうので, 云ふこ, 思うが

▼ 敷い~ (3, 0.2%)

1 だつた, です, と同じ

▼ 敷いても~ (2, 0.1%)

1 あり心持四畳半, 構わぬけどね

▼ 敷いので~ (2, 0.1%)

1 ありますから, 我が一行

▼ 敷い~ (2, 0.1%)

1 だ, のし

▼ 敷い調子~ (2, 0.1%)

1 で奥様, で言った

▼ 敷い~ (2, 0.1%)

1 が急, をし

▼ 敷い顔つき~ (2, 0.1%)

2 をし

▼1* [55件]

敷いから過日書いた, 敷い少くとも, 敷いだけ覺えて, 敷いてからも場所の, 敷いてさえいれば, 敷いてなどと医者が, 敷いての上で, 敷いといふやうな, 敷いところへ来る, 敷いところでかうして, 敷い違ひない, 敷いのに君は, 敷いなかつた, 敷いものをやつ, 敷いやうに思ふ, 敷いドウカ明君が出, 敷いひ廻し, 敷い仕事を持つ, 敷い其心持に熟し, 敷いなん, 敷い医学的な証明, 敷い同胞さがしが, 敷いでしたが, 敷い吟味をされたなら, 敷い哲学上の議論, 敷い哲學上の議論, 敷いを一つ, 敷い団長にすらこの, 敷い土人の争闘, 敷い場面だ, 敷い大木の梢, 敷いで, 敷い奴等だ, 敷いが探し出せた, 敷い容子だが, 敷いだらう, 敷い手際が入用, 敷い数学解法を発見, 敷い文句を云, 敷い暗号ではない, 敷い曲芸でもやっ, 敷い深刻な妙味, 敷い激しいステップの, 敷い爺さんの躾, 敷いなの, 敷い論語とか孟子, 敷い質問を提出, 敷い連立方程式だろう, 敷いのみで, 敷い野郎だ, 敷いがなけれ, 敷い関門をも打ち開き, 敷いを立てた, 敷いの上, 敷い顔付をし