青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「林檎~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~松 松~ 松本~ ~板 板~ ~枕 枕~ 枕元~ ~林 林~
林檎~
枚~ ~果 果~ ~果して 果して~ 果たして~ 果て~ ~枝 枝~ ~柄

「林檎~」 1336, 14ppm, 7729位

▼ 林檎~ (424, 31.7%)

23 皮を 19 ように 15 ような 5 木が, 樹が, 樹の, 樹を, 花の, 香の 4 やうに, パイ, 中へ, 木の, 皮が, 花が 3 ジャム, ゼリー, 匂いが, 木よ, 木を, 落ちるの

2 [32件] あるが, かげは, ことを, つゆの, なってる枝, にほひ, もとに, やうな, ようで, シャントリー, パイが, 名産地, 唄が, 唄を, 大きいの, 實をば, 小さく切った, 幽霊, 方へ, 木の下に, 果実籠を, 枝に, 様に, 樹に, 液が, 籠を, 紅い畑, 花は, 花や, 花を, 葉や, 謎

1 [231件] あとを, あへぎ, ありかを, いろに, うえに, うまさ, お尻, きれを, ぎっしり茂った, くさったよう, ことで, ことと, ことは, ごときもの, ごとく見すという, ごとく見すといふ, すつぱいこと, ためでなく, ついた身分相応, つや, どこに, なる木, はだ, ほほゑみ, みのって, むき方が, もみぢちりそめに, やうその, ゆめを, ようその, アクで, シロップで, ソースが, ソースは, ターツ, ターツという, ダンブル, ダンブルと, ダーツ, パイです, パイも, パイ二人前とを, フエタス, フライ, フライも, フライ上等, 一二顆を, 一切も, 一切れだの, 一枝を, 一片を, 一番い, 一部です, 一顆から, 下葉, 下蔭, 世話でも, 世話なぞし, 中に, 中には, 丸焼, 代金する, 代金を, 何とかを, 冤罪を, 切が, 初荷が, 匂いだ, 匂いだけは, 匂いまでが, 包みなどを, 十五はいっ, 古木が, 可惜, 可惜轉, 可憐らしい, 味が, 味と, 味を, 唄にかけては, 唄や, 唄声に, 問題を, 場合, 塩漬の, 声価が, 大小で, 大木が, 如き日, 始まり, 姿が, 季節雪の, 実が, 実ったの, 実の, 実ひとつ, 実も, 実を, 實の, 實は, 山を, 山小, 幹が, 幽霊か, 幽霊だ, 幽霊にまで, 幽霊の, 店飲屋すしや, 形が, 形を, 形態を, 影が, 揚げ物に, 方が, 旨いこと, 時期で, 木, 木々を, 木から, 木からね, 木からは, 木だ, 木と, 木の下で, 木の下などを, 木の根がたに, 木は, 木ほどの, 木立が, 木蔭に, 木蔭を, 果の, 果を, 果実が, 果實を, 果汁を, 枝が, 枝の, 枝を, 根の, 栽培法を, 梢に, 梢葉染みに, 植えられた畠, 様な, 樹, 樹でも, 樹と, 樹といふ, 樹とは, 樹には, 樹は, 樹や, 樹よ, 樹蔭だつた, 樹蔭に, 樽が, 毒にあたって, 水気を, 水菓子屋が, 油の, 油や, 淡雪, 淡雪です, 焼いたの, 照りを, 煮たの, 熟した, 甘汁, 畑の, 畠が, 番小屋に, 白い花, 皮から, 皮ごとぼりぼり, 皮だ, 皮だの, 皮とだけが, 皮な, 皮なぞの, 皮など, 皮の, 皮貨物自動車の, 直徑, 真実を, 砂糖煮, 秋と, 種と, 種は, 種一つぶだって, 種子を, 種類には, 窃盗は, 竝木が, 箱ゆつやつや, 箱を, 紅を, 素性を, 絵であった, 綺麗な, 肩先を, 臭いが, 色は, 芯を, 花, 花ご, 花とともに, 花ばかり, 花盛り, 花盛りだ, 花盛りでございました, 苗木や, 若葉に, 落ちたの, 落ちるに, 落つるの, 落つるを, 袋の, 袋を, 裏漉しに, 誘惑に, 赤い色, 通り皮を, 鉢植の, 雪, 静物が, 静物や, 頬が, 頬を, 風味を, 食いあましの

▼ 林檎~ (316, 23.7%)

11 むいて 8 持って 6 かじりながら 5 剥いて, 手に 4 出して 3 捜しに, 見て, 買って

2 [21件] かじって, むきながら, われに, 割る, 取って, 取りに, 取り出して, 嵌めたるが, 持つて, 描くと, 煮る, 皮ごと噛じ, 盗んだこと, 盛つた大, 見る度, 買ひ, 賣る少女, 送つて, 頂戴, 食べては, 食べながら

1 [226件] あげようか, いくつか, いくらか盗んだ, いれて, おいしさうに, おそれろ, かじったん, がぶりと, くれたところ, さがした, さくさく, しっけいし, しっけいした, しみじみみ, じろじろと, たくさん送っ, たべたかった, たべたら, たべたり, ちぎつて, つかんだ, できる限り, とられまいと, とりあげて, とり寄せると, どうした, ながめゐに, ならべた, はじめてみた, ばかたく握りぬ, ひっくりかえしたの, ひっこめると, ひったくって, ひとりで, ふくんだ儘, ふくんで, ぶつけた慶応野球部選手某, まもって, みせて, むきて, むきませうか, むく乙女心, むさぼるやう, むしゃむしゃやっ, もう一ぺん, もう一度しらべたい, もげる者, もち上げる, もって, もてわれ, もて我, もらいイヴ, もりし幾つ, やらんか, ゆすぶり鈍い, よく洗, よりわけて, ジャム工場に, ピートの, 一たび口に, 一つと, 一つ取っ, 一つ取出した, 一つ盗んだ, 一ツポケットへ, 一ツ購ツた, 一刀両断これを, 一箱送られました, 一籠いただいた, 一貫目ばかり, 三つもらっ, 三つ取っ, 三つ取りたい, 三つ重ねた, 下さい, 両個両手へ, 丸かじりし, 丸噛り, 二人の, 五ツ六ツ買つて来た, 入れたお菓子, 六つ位好い加減な, 写生した, 出した, 函の, 刺すより, 剥いたの, 剥いたり, 剥いた儘, 剥きかけて, 剥きゐるお, 剥き女, 剥くナイフ, 剥たり, 割って, 包みの, 十個梨五個キャラメルソーセージ三種牛鑵二個レモン二個バターに, 半分ばかり, 取った, 取つて, 取り出した, 取り出しゆうゆう, 口いっぱいほおばっ, 召し上るよう, 呉ンか, 味は, 味わうた, 喫らんやうです, 喰った, 喰べて, 噛った, 噛つ, 噛みながら, 噛り, 噛んで, 囓りっこする, 四方から, 売って, 売り鬱蒼, 大事に, 天の, 実物と, 小さく切っ, 尻の, 山と, 差し出して, 待ちかねて, 得たり, 得んと, 御覧なさい, 御馳走します, 思ひ出しさ, 思ひ出す, 戍れる, 打ち砕いた, 投げつけるといふ, 投げる, 抛り出して, 拭うと, 拾い上げて, 拾って, 拾ひ集め, 持たせて, 指さきにとって, 採つて, 採ツ, 描いたもの, 描いた時代, 描かれたの, 日に, 林檎と, 枝から, 柳が, 栽培し, 棄てに, 植ゆる, 横に, 津田の, 焼いて, 焼き蜂蜜, 焼くと, 皮ごとかじる, 皮ごとたべる, 皮ごと一口かじつた, 皮ごと横か, 皮ごと齧つ, 皮の, 盗みに, 盗むくらいは, 盗んだあの, 盗んだか, 盗んだため, 盗んだの, 盗んだ男, 盗んで, 盛ったの, 盛った男, 眺めて, 眺めながら, 睨んだ, 移しそれ, 突刺し敵将, 箸の, 紙の, 素描で, 育てるより, 自分の, 蔵し, 薄く切っ, 被害だ, 見, 見ては, 見ました, 試植したら, 買った, 買つた, 買はせる, 賣つて, 賣ツ, 購ツた, 蹴飛ばして, 転がして, 選んで, 金槌の, 頂戴と, 頬張った, 頭の, 顔に, 食いながら, 食うため, 食う月, 食った, 食ったこと, 食ったの, 食ったので, 食って, 食ってでも, 食つたといふ, 食つてゐる, 食ひ, 食べおわったとき, 食べたいと, 食べたこと, 食べた処, 食べるとき, 鴨の

▼ 林檎~ (86, 6.4%)

2 デスクの, 吹きおとされるの, 着いたこと, 起した波紋

1 [78件] あったか, あって, あふれるほど, ある, あるいはオランダ, あるよ, あんなところ, おちて, かならずいくつ, この土地, ころが, ころころ転げだし, しだいにあざやか, しゃぼん玉に, その枝, ですよ, どうしてなくなった, どれほど, どんなに珍, ぶらさがって, ほしいもの, ほとんど残っ, まだ十分, 一つ, 一つころころ, 一つ芝生の, 一人前に, 一個一ルーブル玉子一ツ五十カペック, 七ツ這入っ, 三つある, 不味いという, 二つ入, 人間の, 出来るから, 出来るなら林檎酒, 十五これは, 十五個も, 印度に, 喰ひたい, 地面へ, 実在する, 届いたらと, 年々に, 引力で, 描いて, 来て, 枝も, 柔に, 梨が, 植えて, 樹から, 残って, 洋盃の, 消え失せた, 炉に, 無くなります, 片っぱしから, 盛って, 盜まれそして, 目の, 置いて, 美味しさ, 胃袋の, 腐る人, 腐る香, 花を, 落ちたの, 落ちてから, 落ちるとばかり, 見あたらない, 見えなくなったわけ, 象牙珠の, 軍曹の, 逃げだした, 運ばれ支那火鉢, 静物である, 頭の, 飛んで

▼ 林檎~ (68, 5.1%)

3 どこに 2 いつか黄ばんだ, 君の

1 [61件] いい色, いよいよ紅く, うらみの, お前が, こういう彼, この時以来, この黄いろい, ごろごろと, すでに食べられ, たいてい袋, ちひさくツ, どうか, どうしても地球, どうもたいへんあやしい, どこにも, どこへ, なかった, なぜ地, ならない, びくと, まだ小さく, まだ少しすっぱい, まっかな皮, まつか, もう間伐, もちろんこの, もちろんの, もともと自分, よくよくふきん, グチャリと, フライに, 一つ殘らず, 二人の, 五つしか, 今でも, 今は, 何も, 何處へ, 北国で, 又この, 可なり, 喇嘛塔の, 喰いかけだぞ, 実が, 心までも, 忘れて, 斯の, 方々の, 晝間からの, 木の実です, 案外柔らかく, 沈黙家だ, 消え失せる, 相当堅く, 背負籠の, 血の, 赤く光っ, 軒先に, 輪の, 酸いという, 食べないこと

▼ 林檎~ (47, 3.5%)

3 バナナを 2 味瓜などの, 梨や, 葡萄や, 蜜柑を

1 [36件] きのふの, なんかを, みかんほど, シュークリームを, ダリヤが, バタが, バナナが, バナナに, バナナの, バナヽなどを, リラの, 切ったら血, 味噌汁などの, 壷の, 夏蜜柑を, 撫子を, 枇杷や, 柿が, 柿の, 桃が, 桃の, 桐などが, 桜桃の, 梨, 梨が, 梨の木が, 梨の木も, 櫻桃は, 無花果の, 胡桃なんかの, 腐った杏子, 苺の, 葡萄の, 蜜柑の, 豆鉄砲やら, 金魚鉢を

▼ 林檎~ (40, 3.0%)

3 バナナを, 米の 2 幽霊の, 箱と, 純白の

1 [28件] いつしよ, この女, それから卵, なかなかおちない, みかんを, オレンジの, セロリーの, ビールびんでございます, 一緒に, 二つの, 云う果物, 冷たい蜜柑水, 同じ立場, 同樣, 折詰の, 挑とが, 末の, 果実商組合とは, 柿と, 柿を, 残りの, 華櫚の, 蜜柑, 蜜柑が, 蜜柑小皿類, 見せる画家, 駄菓子, 駒下駄を

▼ 林檎~ (35, 2.6%)

2 がある, に忍ぶ, の手入, の樹, は花

1 [25件] あり, があった, があつ, と丸々, にすばらしく大きい, にはひり, に迷いこんだ, のあいだ, のある, のえ, のなか, のまんま, の恐るべき, の昼めし, の案山子, の細道, へ夜襲, へ林檎, へ這入, へ這入つた, までまっ, まで賣, やもろこし畑, を抜け, を見た

▼ 林檎~ (30, 2.2%)

3 似て 2 手を, 至っては

1 [23件] かみつくよりも, がぶりと, して, なる, ほれろ, 凸凹の, 刃を, 及ぼされたの, 噛りついたら, 如何にもほれぼれと, 如何にも惚れ惚れ, 実を, 就いて, 屆く, 届く所, 息を, 手が, 柿の, 極熱の, 疣を, 蜜柑に, 軽い憂鬱, 齧りついた

▼ 林檎~ (21, 1.6%)

2 あった

1 [19件] あるわ, い, きれいな, ころころ, さくらんぼも, みえ秋, バナナも, ルンペンにとって, 倒れ臥して, 前年に, 商人には, 幽霊だった, 彼の, 御座いますよ, 杏も, 自分が, 落ちるよ, 豊作の, 面白くない

▼ 林檎~ (20, 1.5%)

2 に撰屑, の監督, を経営

1 [14件] あり, から山案内, があった, にたずね, になっ, に行った, のすみっ, の経営, の青年哲人, を企てよう, を守れる, を完全, を流れる, を見入った

▼ 林檎~ (18, 1.3%)

2 のよう

1 [16件] が花ざかり, が見える, に拓かれ, の世話, の写真絵はがき, の日, の葉かげ, の路, の隅, やそれから, を出, を彷徨, を彷徨つて, を綴つた無数, を隔て, 青々と

▼ 林檎~ (11, 0.8%)

21 からといっ, つたといふ, とかその, と思つて, な, のが, のを, 旅だ, 林檎だ

▼ 林檎一つ~ (9, 0.7%)

2 むけずそんな 1 くらい手, さえノーマ号, ぞ燃え, は夕食, を, を大きく, 落とす程

▼ 林檎でも~ (7, 0.5%)

1 かじって, むきまっ, わけなくおちる林檎, バナナでも, 同様の, 桃でも, 苺でも

▼ 林檎~ (7, 0.5%)

1 からは熟した, と還元後, の存在, はその, は存在, は還元, を植ゑたこと

▼ 林檎~ (7, 0.5%)

3 の中 1 から確か, がなかっ, で彼, で窃

▼ 林檎から~ (6, 0.4%)

1 万有引力の, 思いついたもの, 接木した, 月に, 汁が, 離すと

▼ 林檎~ (6, 0.4%)

2 が出来る 1 で十数年前, にし, はその後, を軽く

▼ 林檎~ (6, 0.4%)

1 に酔っぱらっ, のコツプ, もあれ, もすべて神, も作りたい, も造

▼ 林檎~ (5, 0.4%)

1 ビスケットでも, 何か, 八つの, 見分けるの, 青き樹

▼ 林檎~ (5, 0.4%)

1 できて, 槌がわりに, 無かつ, 腹の, 膨らませながら

▼ 林檎なら~ (5, 0.4%)

1 かならず梢, ばこそ三つ, ば水, 百目位の, 皮を

▼ 林檎だの~ (4, 0.3%)

1 バナナだの, 奥の, 描いて, 蜜柑だ

▼ 林檎とを~ (4, 0.3%)

2 描きくづしたる 1 すこし買った, その中

▼ 林檎です~ (3, 0.2%)

1 がこれ, こと, よ

▼ 林檎など~ (3, 0.2%)

1 むく, 持って, 良く出来ます

▼ 林檎なんか~ (3, 0.2%)

1 たべないであります, ぢや, どうだって

▼ 林檎ばかり~ (3, 0.2%)

1 だ遠慮, 描くの, 描くべきもの

▼ 林檎みたい~ (3, 0.2%)

1 だ, にはっきり, に褐色

▼ 林檎一個~ (3, 0.2%)

1 がたいへん, でもこれ, を取り出し

▼ 林檎一斤~ (3, 0.2%)

2 の皮 1 に砂糖

▼ 林檎~ (3, 0.2%)

1 した美, の緑, の頬

▼ 林檎であっ~ (2, 0.1%)

1 てこれ, て脳みそ

▼ 林檎とが~ (2, 0.1%)

1 あるん, 来ると

▼ 林檎とは~ (2, 0.1%)

2 一体何

▼ 林檎などの~ (2, 0.1%)

1 山を, 植ゑてある畠の

▼ 林檎には~ (2, 0.1%)

1 口が, 歯型の

▼ 林檎ほど~ (2, 0.1%)

1 な大き, 旨いもの

▼ 林檎より~ (2, 0.1%)

1 旨いもの, 美しいもの

▼ 林檎二つ~ (2, 0.1%)

1 です, を平げ

▼ 林檎売り~ (2, 0.1%)

1 揚饅頭売り, 色紙細工の

▼ 林檎~ (2, 0.1%)

2 に榲

▼ 林檎栽培~ (2, 0.1%)

1 にむき, は現在

▼ 林檎窃盗~ (2, 0.1%)

2 の件

▼ 林檎~ (2, 0.1%)

1 に腰かけさせた, のこ

▼ 林檎~ (2, 0.1%)

1 をのせた, を腹

▼ 林檎菓子~ (2, 0.1%)

1 が一つ, を食えなかった

▼1* [95件]

林檎ああその林檎, 林檎いろで頭は, 林檎かじつてゐる, 林檎からは苦情は, 林檎くさいそのげっぷ, 林檎よりも赤, 林檎くさく身, 林檎しか描かない, 林檎その他の果樹, 林檎だけが彼の, 林檎だったのか, 林檎だったら話は, 林檎つてことは聞かない, 林檎であるように, 林檎という奴は, 林檎といふものが, 林檎とで一杯に, 林檎との接したところ, 林檎とるだにものうき, 林檎なぞに感動し, 林檎なぞは極く, 林檎なぞを細かく刻ん, 林檎などが渠に, 林檎などは高級の, 林檎などをむいて, 林檎なり花なりの, 林檎なんてのは, 林檎なんどなりき, 林檎について抱き得る觀念, 林檎にも酸いの, 林檎に対しても主観の, 林檎ひとつようむかずそんな, 林檎手を, 林檎への義だ, 林檎ほどになつた, 林檎ほどの大きさ, 林檎までが今朝出, 林檎みかん柿梨何でも手当り次第, 林檎むく幅広な, 林檎もろこしの盛り, 林檎やら歌やら, 林檎さんらんたり, 林檎よりもしむみりと, 林檎くれな, 林檎らしいところは, 林檎をにぎつてゐるシルクハット抱いた, 林檎をば噬まで, 林檎をもかたはらに, 林檎オレンジなどの食料品, 林檎ソースをかけます, 林檎バナナを手車, 林檎バナナ徳利ビールびん皆お台所, 林檎パイがある, 林檎パインアツプルの類, 林檎フライの上等, 林檎一ツへ薄い, 林檎七八円で一人一貫, 林檎三つを買っ, 林檎三十個をボート, 林檎入りの籠, 林檎よりをどる, 林檎ひつつ, 林檎唐もろこしなど, 林檎四十斤入りが青森産, 林檎の女, 林檎夏蜜柑梨子は如何, 林檎好きだと, 林檎庵頓首と書い, 林檎の帯紅白花, 林檎料理のなつかし, 林檎新宿中村屋ドーナツ其他を贈らる, 林檎杏雪国特有のすもも, 林檎林檎さくさく身, 林檎など山, 林檎柿すもも等があちこち, 林檎は生, 林檎桜実梨子桃苺等を培養, 林檎梨すもも一度にこの, 林檎のもの, 林檎しぼり機, 林檎片手にナイフ, 林檎王国の栄華時代, 林檎王國の榮華時代, 林檎畠葡萄棚なぞを渡っ, 林檎のよう, 林檎饐えて, 林檎芳烈な酒, 林檎を奨励, 林檎葡萄各種野菜など青々, 林檎蜜柑の類, 林檎裳衣の先祖, 林檎買つて來た, 林檎の一滴, 林檎露気の多い, 林檎麺麭其他食料品