青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「救~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~政治 政治~ ~政治家 政策~ ~故 故~ 故に~ ~故郷 故郷~ ~救
救~
救い~ 救う~ ~教 教~ ~教え 教え~ 教会~ 教室~ ~教師 教師~

「救~」 1946, 19ppm, 5909位

▼ 救~ (444, 22.8%)

19 はない 16 を求める 14 のない, を求め 9 の手 8 の道, を求むる 5 がない, を得, を求めた, 玉へ, 給へ 4 に關, の神, の路, を得る, 難いもの 3 がある, たまへ, に来た, の御, の船, やうが, を得た, 出しに, 難い功利性

2 [20件] あはせ, がたい, がなき, たり, に來, のため, の家, の門, は来る, やうも, を, をもとめよう, を受けた, を求めます, 主である, 人を, 母の, 給ふ, 給へと, 難きもの

1 [244件] かくべつ大きな, かく惚苦め, があつ, がいかなる, がたい墮落女, がたい本能, がたい無力, がたい退屈, がたき卑俗的低落化, がたし異例, がなく, が其處, が可能, が啓示, が小説, が来ない, が見出し得ざれ, が間, が降り, これが, さへ, しいてそ, そして二度, その宗教的基礎, それに, それを, それ以上に, たまはな, たまへの, つつ生本, てやす, てペルガモス, て來, て多望円満, て恐るべき, て押韻, て遣, て隱, て雲, て驅, ながら今, について神, にて何事, になつ, になつたの, になつて, になどは來, になり, にはならぬ, にはなる, にもならぬ, にも見える, に入らしめ, に入る, に到らしむべき, に去り, に噛, に最後, に来, に来る, に河, に移りゐたる, に缺, に走つた, に近づけり, に集つた町方, のお, のなか, のやう, の一つ, の主, の乘馬, の事, の人, の光, の力, の如き, の如く, の希望, の幻想, の徹底, の手段, の手段みな盡きぬ, の教, の方, の方法, の日, の時, の書, の望み, の業, の水, の爲, の綱, の途, は, はあつ, はある, はあるだらう, はそこ, はその, はそれだけ, は主として, は全く, は到底, は創造, は暴力, は案外, は直ちに, は確約, は神, は自然的文化的, ぶりが, やうの, やうは, や滅び, をあらはせるなるべし, をうる, をえ, をこ, をその, をば我, をもとめる, をシャルル, をバッコス, を乞, を俺, を呼ばなけれ, を呼ぶ, を呼ん, を失, を宗教, を己, を感じ, を感じた, を感じ得ない, を戴いた, を托, を持つ, を望む, を欠か, を欣求, を民衆, を求めすぎた, を求めなけれ, を求めました, を求めよう, を神, を私, を空想, を絶叫, を見, を見る, を見出す, を計る, を請うた, を頂き, を頼みなさい, を齎す, イーリス群衆の, 上たり, 不精と, 世を, 主で, 主でも, 主と, 主に, 主には, 主イエス, 主キリスト, 之を, 仲間にも, 偉大な, 光明に, 出さんと, 出しの, 出しや, 出だしし, 出だして, 出だせる, 出で, 出でたる, 助け度者と, 勘當の, 取り給ひしなれ, 呉よと, 呉候樣申候此時始め, 呉同道致し, 和助を, 唐沢一家を, 四肢と, 國家の, 場が, 夫より, 妻と, 妻をも, 少しづつでも国語, 居住相続の, 度存ずる, 彼を, 從弟梅を, 我に, 手が, 手で, 手でも, 手には, 手を, 援け, 故郷リュキエーに, 救ふべからざる, 未来を, 様々の, 歳月を, 歴史の, 死の, 流行しない, 混亂の, 玉はりし, 申たるは, 申べし, 矢を, 祈り請ふ, 福, 米の, 米并に, 給はれ, 給はん, 給はん我等を, 給ひし, 給ふか, 而も, 自分を, 茲に, 蒸汽軍艦を, 貧窶を, 進らせん事專要なり, 道が, 難い女, 難い悩み, 難い習性, 難きまでも, 難き痼疾, 難し, 難しと

▼ 救~ (233, 12.0%)

16 ことが 8 の道 5 道は 4 事が, 唯一の, 為に 3 のは, 可らざる, 氣に, 爲に, 由も, 道が

2 [21件] ことであり, ことである, ことに, ことにも, ことを, であらう, に足らず, のが, のも, の途, やうに, 事の, 力も, 可から, 工夫も, 手が, 為には, 為めに, 爲めに, 目的に, 道だ

1 [132件] が爲, ことにのみ, ことの, これ即ち, さう, すると直ぐ, つもりで, とかいふこと, なんてこと, なんてそんな, にあらず, にこれ, にはも一つ, にはわし, には天守, には彼等獨特, には知識, には觀察者, には詩語, には輕氣球, には逼, には間, に充分, に到る, に力, に反し, に於, に相違, に腹立て, に良策, に術, に足らざる, に過ぎぬ, に間違, のか, のだ, のであつ, のである, のです, のと, のには, のに何, の任, の必要, の精神, の術, の資, はすでに, は武士, やうな, やを或は, や否や, よりも一匹, よりも平凡, を乞, を以て心, を憤, を見よ, サム, ダンテは, 一つの, 一助ともな, 一歩である, 事によ, 事は, 事も, 事を, 人あり, 人は, 何の, 何等かの, 前に, 力が, 力の, 力は, 唯一者神に, 善根功徳を, 女なら, 工夫は, 役なる, 役目そして, 役目は, 御利益の, 御者は, 心なりしや, 心に, 必然の, 快を, 念あら, 所以なり, 手がかりが, 手も, 手段である, 手段に, 手段は, 折を, 方法と, 方法について, 方法は, 方策の, 曲節の, 最も簡易, 此故に, 点に, 為めにも, 為めの, 爲と, 爲には, 爲めの, 由は, 神の, 積りで, 第一, 經文の, 考は, 者に, 者は, 者無く, 能はず父も, 術は, 費用を, 越後の, 路も, 途が, 途の, 道です, 道として, 道な, 道も, 道を, 道如何が, 體に

▼ 救~ (120, 6.2%)

16 うと 12 れること 10 れるの 5 ねば 4 れるん 3 れる, れるもの, れる事 2 しむ, なければ, ふとする, れるところ

1 [56件] う, うか, うかと云, うかと小さな, うず一念から, うとて, ざりしや, ざるとは, ざる事を, ざる可らざる, ざる者は, して, せたま, せ給うた, せ給うたのみか, どこに, ないの, ないばかりか, なかつたといふ, なかつたの, ぬ儘, ふとしたの, むか, むがために驅け, むとて共に, むとの, むものとあはれ心にも, れき足とき夜を, れずに, れなかつた, れなかつたの, れなかつた時, れるありがたい, れること必定, れるにも, れるも, れるナンテ言葉, れる事位, れる件, れる唯一, れる奇蹟, れる思ひが, れる感, れる救, れる日, れる最初, れる望, れる氣, れる赤字, れる道, れる養命保身, れん, れんこと, れ猶, われの, 成立し

▼ 救はれた~ (97, 5.0%)

21 やうな 16 やうに 5 のである 2 かも知れない, なんての, のだ, のでした, のは, 気が

1 [43件] お米さん, かの野狐禅的悟り, が只一人, が理由, ことか, ことが, ことを, ぢいさん, といふ, ところが, と云, のかも, のだらう, のであつ, のでせう, のみならず, のを, ばかりの野呂, ものと, よ, わけだ, んだ, ホツと, 人であり, 人間は, 喜びに, 如くに, 安息者の, 心持が, 時少年は, 樣に, 気で, 気持に, 氣が, 氣持に, 男, 病院の, 私は, 者の, 航海では, 英本国六千万の, 身である, 魂を

▼ 救はれ~ (81, 4.2%)

17 てゐる 3 てゐた 2 て, てゐなけれ, て生れしま, む人ある, もした

1 [51件] いかにし, がたい悲願, ざらむ事もとより, そして苦痛, その恩, たり, たりし, てその, てそろそろ, てそんなに, てどうにか, てはならなかつた, てほつ, てもその, てゐない, て三百石, て下手人, て京都, て來, て僅, て再び, て大島, て天, て天上, て市役所清掃課, て廻りめぐつて, て死, て生れし, て福, て私, て蘇生つたの, て面白く, ながら食, もする, よ, 乍ら到頭, 人生に, 先生も, 公共性を, 平次の, 懇ろな, 新しい方面, 易いと, 民衆の, 萬事の, 阿部川の, 難い世界, 難い妄執, 難い憂鬱, 難き自己魔酔, 難く溺れ

▼ 救つて~ (73, 3.8%)

4 ゐた

2 [13件] あげて, あげました, もやれる, やらうと, やりたいと, やる, やるの, やるもの, 下さつた, 下すつたの, 呉れたもの, 遣らうと, 遣りたいと

1 [43件] あげたいの, お上げ, くれさ, くれようとは, しまつ, とらせようぞ, はくれない, もらつたこと, もらつたん, もらひたいといふ, やつた老爺, やらうとは, やらなき, やらなければ, やらねば, やるからと, やること, やると, ゐる, ゐるか, ゐると, ゐるの, ゐるもの, 上げる事, 下さる考, 下されぢ, 下すつた, 呉れたの, 呉れた人達, 呉れた男, 呉れなかつた, 呉れます私, 呉れるため, 呉れるやう, 好い事, 新生命, 来たこと, 来たの, 置いて, 辛くも事件, 遣つたの, 遣るが, 遣るの

▼ 救~ (57, 2.9%)

4 求めて, 見ること 3 求めるよう 2 姉に, 求めても, 求めるやう

1 [40件] お授, もとめるつもり, 乞うた, 乞うとか, 乞ふ, 呼びて, 呼びます助, 呼ぶ, 呼ぶなど, 呼ぶ白旗, 孫權に, 川金に, 得られるか, 得ん為, 暗示す, 水戸家に, 求むるに, 求むるの, 求むる子供, 求むれども, 求めては, 求めに, 求める, 求めるため, 求めると, 求める叫び, 求める声, 求める恐し, 求める様, 求める訴, 求め母, 父楊庵に, 牧野氏に, 示すべしとは, 義金という, 與ふべく, 蒙り上, 蘭軒に, 道徳で, 遣れと

▼ 救~ (44, 2.3%)

12 てくれた 11 てくれる 5 てくれ, て下さい 3 てやる 2 てあげなさい 1 てあげる, てくれなかつた, てくれました, てくれるだろう, てやり, て下さる

▼ 救~ (37, 1.9%)

2 ための, 言葉を, 責任は

1 [31件] ある所, ためと, ため国家や, ように, 人, 人の, 人を, 力に, 反対物でしか, 城南の, 基礎と, 声が, 実を, 年代は, 御目, 情に, 手が, 手を, 日を, 淵源は, 目標は, 種々相, 端緒に, 組織は, 縁と, 要素なれ, 諸將, 身振りで, 軍あり, 門の, 露の

▼ 救ひ出し~ (35, 1.8%)

2 てくれる, て來

1 [31件] さうでなかつた, たまへ, て, てお, てくれた, てはどう, てやらなく, てやりたくなり, てやる, てやれ, て下さい, て下す, て來い, て却, て実在, て永生, て無事, て留守, て身, て遣る, ながら妻リイケ, 候事に, 娘の, 子供二人は, 山口惣右衞門并びに, 戰場あとに, 斯の, 是も, 時期を, 牧馬に, 申上候處其事私し

▼ 救はん~ (34, 1.7%)

7 とする 2 が爲, とす, とて無, と欲

1 [19件] か, が為, でい, と, として出, とするなり, とせ, とて強いて, とて著作, との其孝心, とは思召, とは我が, と存じ其盜賊, と宣, と據ころ, と欲す, には蕪村派, のみ, や

▼ 救ふため~ (34, 1.7%)

2 であつ, に

1 [30件] とわかつ, にした, にその, にそれ, にはその, には伜, には飛ん, に一生懸命努力, に下, に下二句, に人一人, に力, に勝手, に十分, に否, に娘, に子, に子供, に左門, に彼女, に惣吉, に我身, に投ぜられる, に支那人, に新しい, に暖, に爲, に白い, に私, の至上

▼ 救ふも~ (26, 1.3%)

15 のは 2 のが, のな, のはた 1 ので, のである, のも, の高める, 正に今宵

▼ 救はれる~ (25, 1.3%)

3 といふ, やうな 2 と思ふ, 迄は定まれる

1 [15件] か, かどう, か分りません, がなに, が為, が舞台, し楽しめる, であらう, といい, とは何, とは思ひ, と云, にち, やうな思ひ, やうに

▼ 救はれない~ (24, 1.2%)

2 ことだ, 事を

1 [20件] ことによ, そして女, であらう, と云, のだ, もあつ, ものに, もの歩めど歩めど目的は, 三吉は, 人達です, 人間に, 剛情な, 救はれたら, 根源が, 毒々しさ, 気持に, 物そのもの, 私自身の, 絶望を, 驕慢な

▼ 救ふと~ (24, 1.2%)

6 いふこと 3 云ふ 2 云ふこ

1 [13件] いふの, いふロゴス, いふ口實, いふ唯一つ, いふ心持ち, いふ言葉, でも, 一緒に, 思召し, 救は, 稱する, 觸れさせ, 言はれ

▼ 救つたの~ (19, 1.0%)

2 だ, である, でした

1 [13件] が, が先生, だつた, だなと, だわ, です, では, はある, はこの, は救, は病身, は質実剛直, よ

▼ 救~ (18, 0.9%)

4

1 [14件] うつってからの, なかつたかと, ば書経を, ません, りしかずは, りと, アカイア軍勢を, 恐るべきアキルリュウス, 救へといふ, 斃れたる, 止むを, 汝また, 淤泥に, 給へと

▼ 救ひ出す~ (17, 0.9%)

3 ことが

1 [14件] とか何とか, のだつた, のに, のは, ものは, 事は, 其身に, 工夫が, 形よりも, 方法も, 權利が, 神の, 程の, 策が

▼ 救つた~ (14, 0.7%)

2 ことに, と云 1 か, か知れなかつた, がその, けれどもああ, つもりだつた, といふ周助, といふ武者修行, と言, に違, んです

▼ 救ふこ~ (14, 0.7%)

1 [14件] となどは思ひ, とによつ, との出來, との難き, とはその, とはめいめい, とは不可能, とは先, とは出, とは出来ませぬ, とも出, とも大事, と無, と能はず

▼ 救ひと~ (11, 0.6%)

1 [11件] が滑稽, して, するの, なつた沛然, なつて永遠, なるか, なるべき偉大, なるべし, もならう, もなる, を唯

▼ 救ひ出した~ (11, 0.6%)

2 さに, のは 1 とばかり喜んだ, のだ, のに反し, 合理化の, 恋愛が, 時平次と, 時念の

▼ 救ふべく~ (11, 0.6%)

1 [11件] われの, 今一人の, 先づ盟, 其手の, 同じく槍, 君は, 巨多の, 彼らの, 思, 良藥塗りて, 驅け

▼ 救~ (10, 0.5%)

1 あること, なったこと, なるだろうという, 乗り出すにも, 入るの, 到らしめ給, 名を, 来たの, 浴し, 浴し得たの

▼ 救かる~ (9, 0.5%)

1 がお前, ことな, と思, なんて, わ, んだ, チャンスに, 気が, 見たいな気

▼ 救はれし~ (9, 0.5%)

1 が折, ことあらざる, ことなし, ものに, や否や, 恩は, 者は, 聖徒等, 魂天堂に

▼ 救ひで~ (9, 0.5%)

3 あつた 2 もある 1 ござりまする, せう, なきや, はある

▼ 救ふべからざる~ (9, 0.5%)

1 ものを, デカダンと, 人間だ, 倒錯症にか, 固苦しさ, 状態に, 表現の, 迷信に, 運命で

▼ 救する~ (8, 0.4%)

2 手段を 1 を為さずし, を爲さずし, 代りに, 方向に, 費用という, 費用を

▼ 救ひたい~ (8, 0.4%)

2 と思つたの 1 といふ為, といふ考え, と思つて, と思ふ, と言, と願

▼ 救ひだ~ (8, 0.4%)

1 される言葉, して, し私たち, つた, とでもいふ, と申します, ね時, の助言

▼ 救ふべき~ (8, 0.4%)

1 ことも, の人, はいふ, ものを, 先導を, 必要の, 者あらずし, 醫は

▼ 救はむ~ (7, 0.4%)

2 道とこそ 1 ことを, ため老職の, アキリュウス, 斯る, 者は

▼ 救はれざる~ (7, 0.4%)

1 をいへり, 一大弱點と, 不満の, 恋愛が, 毒々しさ, 知識的貧困を, 肉体を

▼ 救はれよう~ (7, 0.4%)

1 とあせつた, としてゐる, とする, と努めた, と思つたの, と歌, なんぞとは夢にも

▼ 救ひ出された~ (7, 0.4%)

2 のであつ 1 が階下, のだ, のです, 時の, 自分な

▼ 救へる~ (7, 0.4%)

1 だけは救, といふ位, と考へた, のだ, ものなら, 天使なりき, 男では

▼ 救事業~ (7, 0.4%)

1 が七十錢, なあれ, のため, の一部, は年百年中, は最低賃金, 其の他

▼ 救小屋~ (7, 0.4%)

1 と書い, に入った, は幸橋外, へやみ, へ流れ込む, をあて, を建て

▼ 救から~ (6, 0.3%)

2 ない 1 ないだらう, ないね, ぬ命, ねえな

▼ 救ひし~ (6, 0.3%)

1 ことまで, にはあらで, は疑, は銀弓, 兒ぞ, 女神ここに

▼ 救かつ~ (5, 0.3%)

21 たさうだ, たとか, たよ

▼ 救つて貰~ (5, 0.3%)

2 はなけれ 1 ふ方, へたで, へない

▼ 救はう~ (5, 0.3%)

1 としてお前, としてさう, としてゐる, として木, として黒川

▼ 救はんため~ (5, 0.3%)

1 なりきまた, にこそ, に製作, に造り出せる, に陣門

▼ 救ひなき~ (5, 0.3%)

2 憂鬱を 1 前途を, 性格破産の, 絶望に

▼ 救ひ上げた~ (5, 0.3%)

1 くせに, ときは, ものは, 人達は, 子供を

▼ 救ひ得る~ (5, 0.3%)

1 であらう, とする, と云, ものと, 方法は

▼ 救~ (4, 0.2%)

1 中心に, 人を, 得られようかと, 現れました

▼ 救はれた思ひ~ (4, 0.2%)

2 がする 1 がした, で吻

▼ 救はれぬ~ (4, 0.2%)

1 ことだ, とも限らぬ, 一人の, 感じに

▼ 救ひ下さる~ (4, 0.2%)

1 としたら, と云, やうお, 御思召

▼ 救ひ出され~ (4, 0.2%)

1 て一切, て來, て参, 危急き

▼ 救ひ得ず~ (4, 0.2%)

1 ただ漫然と, 不意に, 敵の, 民の

▼ 救~ (3, 0.2%)

2 つた 1 つたなんて

▼ 救くる~ (3, 0.2%)

1 ことさへ, さ, ものを

▼ 救~ (3, 0.2%)

1 なるか, 力とを, 托児所との

▼ 救はれたい~ (3, 0.2%)

1 かけや, と思つて, 嘆きが

▼ 救ひた~ (3, 0.2%)

1 さの一念, さの一生懸命, まへる

▼ 救ひたる~ (3, 0.2%)

1 と共に一方, わが勳勞, ユウリュノメーと

▼ 救ひも~ (3, 0.2%)

1 するの, 得せじトロイア, 遣さ

▼ 救ひ上げ~ (3, 0.2%)

2 て呉れた 1 てくれた

▼ 救ひ上げられた~ (3, 0.2%)

1 がその, のである, 樣子を

▼ 救ひ出さう~ (3, 0.2%)

1 として寄つて, と云, と思

▼ 救ひ出さなけれ~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ばならぬ

▼ 救へり~ (3, 0.2%)

1 イーリオン汝の, 波荒ぶ, 然ら

▼ 救かった~ (2, 0.1%)

1 といいやした, とおもったら

▼ 救~ (2, 0.1%)

2 むとし以て

▼ 救つて神~ (2, 0.1%)

1 の前, の國

▼ 救にも~ (2, 0.1%)

2 ならぬ

▼ 救に関する~ (2, 0.1%)

1 知識は, 限り農村に

▼ 救はず~ (2, 0.1%)

2

▼ 救はせ~ (2, 0.1%)

1 給へ, 給へと

▼ 救はるべき~ (2, 0.1%)

1 二三の, 者に

▼ 救はれたる~ (2, 0.1%)

1 しかし無, ものなり

▼ 救ひあげ~ (2, 0.1%)

1 てくれる, てゐた

▼ 救ひあげる~ (2, 0.1%)

1 ことが, には

▼ 救ひだす~ (2, 0.1%)

1 には殺す, のに手

▼ 救ひである~ (2, 0.1%)

1 ことな, と感ぜられはじめた

▼ 救ひなの~ (2, 0.1%)

1 であります, である

▼ 救ひました~ (2, 0.1%)

1 が, があんなに

▼ 救ひ出される~ (2, 0.1%)

1 と同じ, 事が

▼ 救ひ出したい~ (2, 0.1%)

1 と思つて努力, ものと

▼ 救ひ出せ~ (2, 0.1%)

1 ば何と, アルカトースは

▼ 救ひ出せる~ (2, 0.1%)

1 こと即ち, のだ

▼ 救ひ出だす~ (2, 0.1%)

2 の手段

▼ 救ひ得~ (2, 0.1%)

1 たり, む

▼ 救ひ得た~ (2, 0.1%)

1 ことを以て, のであつ

▼ 救ひ得べき~ (2, 0.1%)

1 かの問題, 地位に

▼ 救ひ申し~ (2, 0.1%)

1 に参つたの, 參らせん御

▼ 救ひ遣し~ (2, 0.1%)

1 其夜節方へ, 其後五年過て

▼ 救ふた~ (2, 0.1%)

1 めだつたので, 心持は

▼ 救ふべから~ (2, 0.1%)

2 ざるに

▼ 救~ (2, 0.1%)

1 て今, 夫より

▼1* [153件]

あり彼に, 救ある故追ふ, 救かって置きながら, 救かつてゐるん, 救かりますか知れない, 救ゥわるゥ, 救これにより, 救さんの, 救しなり或時彼, 救すればそれ, 救せられて悔い, 救せんとす, 救たる汝仰げり, 救つた上二人は恋, 救つた少年孝吉では, 救つた彼この場合, 救つた船頭の手, 救つた蜘蛛のやう, 救つた話はどこ, 救つた騎士のやう, 救つて三輪の萬七, 救つて下さりまし, 救つて了ふまで, 救つて何んとなく, 救つて余りあるもの, 救つて貰つた上に命, 救やること, 救あらねば, 救ではなくて, 救というのは, 救とか天国とか, 救とでもいう意味, 救とは別に託児所, 救のだ, 救なくては如何, 救などは政府側で, 救はず候へばその, 救はず居殘りて, 救はず深潭の底, 救はる可し, 救はるべし自制なき, 救はれたかつたのである, 救はれただらうか, 救はれたらそれこそ, 救はれてるのは, 救はれない断られた時は, 救はれなすつたのよ, 救はれぬ思ひをした, 救はれまいと皆想像, 救はれよと祈つた, 救はれるであらうか, 救はれるなら本当に救, 救はんことを思ふ, 救はんため人の肉體, 救はんため敵陣に赴き, 救はんため若干の城, 救はん事の叶, 救はん爲に故意, 救はん爲キリストの死し, 救ひあげたのである, 救ひあげられし大恩, 救ひあげられた若旦那の, 救ひいださんとて, 救ひいだせし愛する, 救ひさうに見える, 救ひたい念願を長い, 救ひたりしことを, 救ひだつたのかもしれない, 救ひであり解放だ, 救ひとりむらぎる霧に包み去る, 救ひと云ふやう, 救ひと感激のない, 救ひと慰めの御, 救ひなされること, 救ひはえろきゆうしよんの異常, 救ひまたは, 救ひます神等, 救ひも慰めもある, 救ひも解脱も光明, 救ひ上げたる二個の, 救ひ上げることに, 救ひ上げんには三人, 救ひ上げ得なかつた事は, 救ひ下さいましたからお礼, 救ひ下さつた放浪者の, 救ひ下されし事千萬忝け, 救ひ下された事を, 救ひ出きなきやなりません, 救ひ出さなくてはならない, 救ひ出さねばならぬ, 救ひ出されなかつたら忽ち露見, 救ひ出されなければ私, 救ひ出さんと謀れる, 救ひ出しかれ等の, 救ひ出せし上御, 救ひ出だして其愛情, 救ひ助けてくれる, 救ひ参らせむ為に, 救ひ得させんと種々, 救ひ得じ死に捕はれたるものを, 救ひ得ない然し最も, 救ひ得ぬが後, 救ひ得べからざる堕落を, 救ひ得られる過渡的症状でありませう, 救ひ悲しんでゐる, 救ひ成れて下され, 救ひ押し隱し, 救ひ止める暇も, 救ひ活けよ, 救ひ清めるものでなけれ, 救ひ滅びぬ現在を, 救ひ申さないでお, 救ひ申さんさらずば死する, 救ひ申し上げたといふ大手柄, 救ひ給うてより, 救ひ遣はさんと云, 救ふかといふ, 救ふがためには, 救ふたつた一つ, 救ふたのである若し, 救ふため時の首相クレマンソオ, 救ふた時岩の上, 救ふてやらなければならない, 救ふてやることが, 救ふて来たのを, 救ふであらうか, 救ふべからざる如く見えるひとつの, 救ふべし勇士の, 救ふより外, 救ふんだか救, 救ふ足しにはならぬ, 救へで松明を, 救へと我は, 救へといふ騒ぎの, 救へば先後并に, 救へよと我が, 救へりゆく先きの復讐汝ものと, 救へるなりと, 救よぶとも, 救ろう助かろうとして, 救くわるゥ, 救ウタメカワッテソノ暴挙ヲ思イトドマラスデアロウ, 救たもの, 救れ豊饒, 救ヒクレタル人ヲ一生嫌フモノニ候, 救ヒクレタル医者ヲバ其婦人ハ一生嫌ヒ途上ニ会フモ道ヲ避ケテ通レル事, 救ヒクレタル男ヲ避ケ嫌フ事ハ, 救ヒ一国ヲ不, 救フベカラザル迷妄ヲ戒シム, 救フベキ権力無ク, 救上げ稲荷橋へ, 救云々を云う, 救念じつつ