青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「杯~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~来ました 来ました~ ~来ます ~来よう 来り~ ~来る 来る~ ~来れ 来れ~ 来年~
杯~
~東 東~ ~東京 東京~ 東北~ 東洋~ 東西~ ~松 松~ 松本~

「杯~」 8324, 90ppm, 1238位

▼ 杯~ (1965, 23.6%)

170 なって 48 なった 41 なつた 31 して 25 なつて 18 なる 16 拡がって 13 溢れて, 酒を 11 なりました, なると 10 なるの, 水を 8 ひろげて, 充ちて 7 なりながら, なります, ひろがって 6 つまって, 受けて, 手を, 拡がった, 浴びて, 焼粉, 花を, 詰まって, 開いて, 開けて 5 うけて, ひろが, 並んで, 張って 4 充ち満ちた, 口を, 吸って, 成つて居る, 拡って, 注いで, 満ちて, 漲らして, 生えて, 空気を

3 [19件] あふれて, なったの, なること, なるほど, みひらいて, やって, 並べて, 作って, 出て, 反響し, 叫んで, 射し込んで, 息を, 日の, 涙を, 玉子の, 見開いて, 詰まつて, 輝いて

2 [113件] うたって, きのこを, きらめいて, こみあげて, こもって, しげって, しげりその, した, する, するん, たまって, ついたの, ついだ, つけて, なった壺, なった桶, なった眼, なつたり, なりまして, なり叢, なるという, なるには, はびこって, ひろがった, ぴちぴちする, ヒシ, 乱れて, 五色の, 人が, 伸ばして, 充し, 充ち満ちて, 充満し, 入れて, 其処に, 匂やかな, 反響した, 呼吸した, 塗り潰して, 塞がって, 塞がつて, 娘は, 孕んで, 定められたる茶, 射しかけて, 射した窓格子, 射して, 張り切つて, 御飯を, 微笑を, 感じたので, 成って, 戯れて, 拡った, 掩うて, 掲げられて, 擴が, 擴げて, 擴げる, 散つて, 散らかって, 散りばめて, 斜めに, 明るくな, 晴れて, 月光を, 根を, 注ぐ, 流れた汗, 流れて, 浮いて, 浮んで, 涙ぐんで, 湧いて, 満し, 満した, 満たして, 満ち充ちて, 満ち溢れて, 溜めて, 溢れる醇, 漲ぎつて, 漲って, 漲らせながら, 漲り, 漲る煙, 現は, 盛って, 盛られて, 立ちこめて, 繁つて居る, 繁茂し, 脹れ出して, 自分を, 茂って, 莨の, 薄く緑青, 西洋から, 見える, 詰め込んだ大きな, 酒の, 釣って, 鉢伏山の, 銚子を, 開いた, 陽を, 雛壇の, 青隈, 頬張りながら, 髪を, 鬱積し, 鳴り出す社, 鳴り渡り目

1 [1108件 抜粋] あけて, あさつた, あった, あびながら, ありつくなんて, ある感じ, いひながら, うたふ, うろたえ廻りました, おたか, おりて, お口, お襁褓が, かう怒鳴つて, かかる, かさばった野菜, かぶさって, かんかんと, ぎつしりつまつてゐたのである, ぐるぐると, こぼれて, こもつて, ころがって, さしこんで, さし込み忌わしい, したの, しようと, しろ熱い, し乍ら此, すませ三月以後, するまで, ずらりと日本刀, せり出して, そうですね一間四方, そそいで, その染料, それから色とりどり, た, たぎらせながら, たまつてゐた, ためました, ちらかしたので, ちらばって, ついで献じ, つけた林檎, つまつた松魚船, つまり二度と, つま立て, つめその, できる身の上, とばして, とらえること, なったから, なったため, なったとても, なったん, なった体, なった枠網, なった靴, なってるん, なってる時, なみなみとウィスキイ, なみなみと注がせ, ならないが, ならぬ, なりおばあさん, なりじっと, なりそう, なりたいへん, なりだして, なりましたの, なりましてね, なりません, なり一杯, なり五杯, なり仕事, なり夜, なり幾つ, なり相, なり籠, なり腰掛, なり身動き, なるから, なるそう, なるだろうと, なるので, なるやう, なるん, なる位, なる位涙, なる旅, なる胸, なる迄には, なろう, なろうも, のさばり出して, のしてるから, のびて, はだかるの, はり手を, ひら, ひらいて, ひろがった中年, ひろがった美しい, ひろがり遂, ひろげた孔雀, ふくらみきつて, ふくれ上って, ふくんで, ふるま, ふれて, ぶつかって, ほう帯を, ほつと, まき散らされた粉, また新しい, みなぎらせた, もって, もつれ合った, ゆれる, わだかまつて, ウォール街に, オムレツ二つを, コ, コニャックを, シャンパアニュの, スープを, ゼラール中尉の, ヒゼンを, ベーキングパウダーが, ホウ帯した, ワク, 一杯ずつ, 一酌し, 七種つがれた, 三角や, 上の, 下げると, 両側から, 並べ立てるから, 並んだ大きな, 丹念に, 乗つて, 乱れ咲いた前庭, 乾しひろげて, 二三ばい飲んだ, 五六杯だ, 五十枚ほど, 人の, 人立が, 仰向けに, 伸びるが, 伸べ拡げて, 何か, 何だかかさぶた, 作つてある, 使ふからである, 保って, 信者が, 値するほんに, 充たされて, 充たした水, 充たして, 充ちた空, 充ち渡って, 入ったとき, 入りあな, 入れられて, 六つまで, 内容的に, 冠さっ, 凄愴, 凭りか, 出そう, 刑務所の, 列べて, 刺繍て, 劃つたた, 力んで, 勤めたもの, 匍って, 十指を, 南画の, 占領し, 原稿送る, 反射し, 取り乱して, 取り散らばして, 叩きつけた, 叫びながら, 叫んだかと, 向ったが, 含まれて, 含んで, 吸いとった, 吸い込んだ, 吸うて, 吸ひ, 呑みながら, 味噌汁少々, 和漢の, 咲いて, 咲き乱れたそこ, 咲乱れた物凄く, 唇を, 商賣, 喉を, 嘔いた, 土を, 坐りました, 垂れこめて, 埋め処刑, 塞いで, 塞がりました, 塞ぐ形, 塩胡椒で, 声を, 大きい二階つき, 大きくかい, 大きく拡がっ, 大な, 太鼓の, 妖精の, 実って, 客を, 密集し, 寝そべって, 小さい真青, 展げられ, 左右に, 差込ん, 帰るつもり, 幅を, 幾つかの, 広がりまして, 広げたよう, 延ばして, 廻って, 引き受けて, 引つ喰らあん, 弱々しい微笑, 張つて來て, 張りきった表情, 張り切って, 当るまでには, 彩ったすさまじい, 影を, 待つて, 快い日, 思う存分, 悦が, 想いは, 愛嬌笑いを, 感じそれ, 感じて, 懶け, 成つては, 成りました, 成るお, 我儘を, 手廻りの, 手配し, 投げた, 投げて, 投げ出された, 抜毛が, 抱え出したの, 押しあけられて, 押し込んで, 拡がつた, 拡がりました, 拡がるその他, 拡がるよう, 拡げたから, 拡声放送された, 拭つた, 振り仰いだの, 振る舞, 振舞った, 振舞ったこと, 捧げて, 掛けられて, 描いた看板, 插し, 握りしめるよう, 撒き散らした中, 擧げて, 政府や, 散らけ, 散らばつた, 散亂, 敷いて, 敷かれる, 敷詰めた, 新知識, 於る, 日は, 日射しを, 日覆いに, 昔並べられ, 映して, 映る, 春陽を, 昼帰を, 暗くなった, 暮らして, 朝の, 木屑が, 村の, 染まるまことに, 柿の, 森々淙々として, 橘が, 死者と, 殖やしたという, 毛の, 水が, 水藻を, 汗で, 汚して, 汲んだ手桶, 汲んで, 泛べたのである, 泣いた, 泥だらけの, 注がせて, 注ぐと, 流れ出た, 浮かべて, 浮べたの, 浴びながら, 浴び乍ら行, 涙が, 混んで, 減らした方, 温気の, 湛へて, 湧き上って, 満々と, 満たせ整然, 満を, 溜つた眼で, 溜つて居る, 溢れた白い, 滿たせ, 漂うた, 漂し, 漂わしたと, 漂わせて, 漕ぎますが, 漲らせ乍ら, 漲ること, 漲るやう, 澱んで, 濡れたよう, 炭俵が, 焼粉一杯, 照らす麗かな日, 熱い酒, 牛乳を, 物を, 狐の嫁入りを, 現して, 甘い酒, 生きられる冒険, 生命感が, 田畑の, 疲労の, 白い, 白くさき亂, 白くな, 白く咲い, 白粉箱や, 盛ろうと, 真黒に, 着込んで, 砂糖を, 磅, 稼いで, 積んだ大きな, 積んだ岩魂, 積上げる, 空想し, 突いたもの, 窓が, 立こめ, 立ち拡がりすぐ, 立て, 立はだかった, 笑いを, 笑みを, 籠つて往きち, 粉白粉を, 糸を, 終って, 綱がよ, 緑を, 繁った丘, 繁つてゐる, 纏わり付いて, 罩め渡つてゐた, 罪無く, 美しい歌, 群がりながら, 羽を, 育ちました, 育って, 育つた従姉, 育つた馬鹿息子, 肴まで, 背負は, 胸に, 脚を, 腐つて了, 膨らませた一座, 舌鼓を, 舞い込んで, 色とりどりの, 芒や, 花が, 花の, 花簪を, 茫漠と, 草根木皮の, 荷を, 華麗な, 落葉松の, 蒸しつき葉, 蔓って, 薫, 蛛蜘の, 蝉の, 行はるべき, 複製だの, 西日と共に, 覆いかかって, 覆はれて, 見えて, 見せて, 見得, 見開いた, 見開いた不安げ, 見開かれた両, 覚えた, 親しんだ, 触れなば, 詩句を, 詰つた, 詰まつた頭, 詰めた, 詰め敷布, 詰込んで, 豪快なる, 貼つて燭奴, 赤い花, 赤く焦げ, 足跡が, 身構えながら, 輝いては, 轉が, 込上げて, 這って, 道具を, 部屋の, 酌が, 酌みて, 重くされ, 重なって, 金は, 閉じ込めて, 開いた皿, 開ききられたとき, 開きそして, 開くと, 開けた, 開け放して, 開花し, 降りて, 陰翳を, 集まった群衆, 露出に, 青い紗, 青く茂つた桑畑抔, 青色の, 音楽, 響き亘つた, 響き薬壜, 頬を, 頬張つて, 顔から, 飛びまくつてゐる蝙蝠の, 食べつ, 飲んで, 飾られて, 首肯いた, 鯨の, 鳴きしきつて, 鳴り渡った, 鳴り響いて, 黄金の

▼ 杯~ (1315, 15.8%)

38 手に 29 あげて 19 下に 16 挙げて 14 持って 13 重ねた 11 加えて 10 おいて 9 前に, 受けて, 洗って 8 かさねて, とって, 干して, 擧げて 7 あげた, いためて, さした, 傾けて, 置いて 6 取って, 溶かして 5 与えて, 取った, 取り上げた, 取る, 受けた, 持ちながら, 重ねて

4 [11件] うけて, かさねた, とりあげた, ふくみながら, 一合の, 下において, 与えた, 出した, 右の, 含んで, 唇に

3 [26件] あげながら, うけた, さして, さしながら, すすめた, なめた, なめて, まわして, もって, よくいため, 伏せて, 取上げた, 口に, 右手に, 向けて, 嘗めて, 差す, 干した, 我より, 持った, 挙げ, 片手に, 狐色に, 返した, 高く挙げ, 黒くなる

2 [79件] あけ勘定, あげる, あてに, いただいて, お取り, かたむけて, ぐツと, ささげて, さすと, さへ, して, すすり終った後, すてて, そそいで, なめながら, なめるの, のせた盆, のみほした, ほして, またグイ, わたしから, 上げた, 下へ, 二つ並べ, 二合の, 交わして, 交換し, 仰飲, 侑めた, 傾けた, 出すと, 取りあげて, 取りながら, 取り上げたり, 取り上げて, 取り上げながら, 取り上げる, 取り上げ冷めた酒, 取り上げ水, 取ろうと, 取上げて, 受けながら, 口の, 唇へ, 啣んで, 干す, 平らげたが, 床へ, 廻して, 引っ込めた, 強いて, 彼に, 彼は, 忘れて, 打ち合せた, 打ち合せに, 押しいただいて, 持ちながらの, 持つた手, 持つ手, 指して, 挙げた, 挙げながら, 挙げる, 振舞はれ, 混ぜて, 漫く, 獻した, 砕いて, 落して, 見て, 酌した, 重ねたが, 重ねると, 離さず坐り, 飲む, 飲んだ, 高くあげた, 高く差上げ

1 [744件 抜粋] あおった, あおった鯉屋利兵衛, あぐる, あけて, あけながら, あけます, あける者, あける速力, あげ, あげかつ, あげたかったん, あげた女, あげむしゃむしゃ, あげようと, あげるなどは, あげるの, あげ白面, あげ翌日, いくども, いただいたこと, いただきながら, いただく, うけたり, うけに, おかなかった, おさし, おし戴いて, おすすめしない, お代りした, お取りなす, お絹, お譲り, かきこむと, かさねると, かたむけたの, かため同年同日, かち合わせた, かわした, きよく乾した, ください, くみ交わした, ぐいとあおり, ぐいと飲みほす, ぐっと一口, ぐっと飲み干され, ぐつと干し, こぼしながら, ささげるの, さされて, さしあげて, さしあって, さしたそう, さしたの, さしたもの, さしたりなんか, さしつけて, さして団欒, さしに, さしました, さし上げて, さす, さすの, さす気, させましょう, しいられたときみたい, した, したからには, したひて, した時, しや, じっと眺め, すごして, すすめ, すすめたからと, すすめたが, すすめまた, すすめる, すすめ呂布, すすめ礼言, するまでには, するまでは, ずいとさし, せがむ, そのまま正直, た, たたいた, ちびりちびりと, ちびりちびりなめてる, つかわそう, つきつける, つっと献, てんでん, とらずに, とらせた, とりあげて, とりあげながら, とりかけると, とりそこ, とり出して, とり合うと, とれば, なげうって, なめさせられた, なめつつ, なめる, にぎって, のせて, のみながら, のむ, のんきに, ばたり, ひかえそう, ひつかけ, ひと口なめ, ふくみ季節, ふくみ西郷, ふくむ, ふくんだ, ほうり捨てた, ほしく思った, ほしては, まず呑み乾す, まわした, まわしながら, めぐらして, めぐらす, めぐらすと, もち好き, もち時折, もつと, もつ汁, やって, やつとの, やらぬか, やりとりし, やりまた, やり取りし, ゆっくり飲みほした, よく杓子, よこした, わが皿, わすれて, わたして, われらが, ガブガブ五六杯引っかけ, グイと, ジョリーに, 一つ打っ附けよう, 一つ頂戴いたしたい, 一口に, 一合と, 一同の, 一呼吸に, 一息に, 一順す, 三つもっ, 三十分も, 上げて, 上げなさるん, 上げる女, 上げ下げし, 下さるとか, 下さるとの, 与えながら, 与えようと, 与え雑談, 両手の, 中江の, 乞うた, 乞うと, 乾しに, 二つ出し, 二杯に, 五勺の, 交し始めてからも, 交は, 交わしあって, 交わしそして, 交わしました, 交わし始めてから, 交歓し, 享楽し, 今夜も, 仏前に, 休めて, 伝七郎は, 余さず注, 作るため, 侑める, 借りて, 傾けたという, 傾けたの, 傾けてん, 傾けねば, 傾けます, 傾けむ, 傾けるという, 傾ける序, 傾け別後, 傾け寝に, 傾け暖, 傾け盛ん, 傾け陶然, 充たした, 共にし, 再び止めた, 出したが, 出したもの, 出す, 分け持つ夜半, 別の, 動き踊る, 勢いよく飲み干す, 勧めて, 勧めなど, 勧めるの, 勧め自身, 十蔵の, 千手に, 参らせて, 取ったが, 取らざるを, 取らして, 取らせたが, 取らせつかわしたらと, 取りあげた, 取りました, 取り上げたが, 取り上げました, 取り上げ口, 取り交わした, 取り新, 取れり阿園, 取上げると, 取交した小間物屋, 受けぐっと, 受けたあと, 受けた筆者, 受けようと, 受けること, 受けるの, 受け少, 受取る, 叩き落された, 合せて, 合は, 同時にふたり, 向けると, 含ませ武蔵, 呈し話題, 呑むさだめ, 呑むの, 味わった, 命じないでは, 啜つて, 啜りながら, 啣んだ, 喉へ, 喫した, 喫して, 土間へ, 埋めつくすだろう, 執る, 執ること, 奉まつる, 奉る時, 奪いました, 始終一杯, 守って, 宙へ, 容易に, 小姓を通じて, 少しも, 少年に, 山霊に, 巡らすに, 左近へ, 差した, 差しながら, 差すもの, 差置きましたが, 市十郎に, 干したが, 平らげた時, 幾つも, 幾度にも, 床に, 座中の, 弄びながら, 引かぬ, 引つ掛けた, 引込めながら, 強いさらに, 強いると, 強いるもの, 強ひた, 彼の, 忘れる髭, 忘失し, 快く飲み干し, 思ひきり, 恭しく捧げ, 息も, 懐中へ, 我れ, 所望と, 手から, 打ち割る音, 打っ附けよう, 把りあげた, 抑え, 投げだすと, 投げつけられて, 投げ出して, 抱きしめて, 押付ける, 拜む樣に, 持たせた, 持たせて, 持たま, 持ち出して, 持ち直して, 持ったなりに, 持った左手, 持った芸者, 持つた大黒屋徳右衞門, 持つて, 持てあらためて, 持上げて, 挙げかくて, 挙げたが, 挙げても, 挙げてるらしい, 挙げます, 挙げますこと, 挙げよ, 挙げること, 挙げるたびごと, 挙げるより, 挙げ乍ら, 挙げ女たち, 挙げ私, 捜します, 捧げ右手, 授与される, 探りながら, 控へて, 措くと, 掻き廻しながら, 掻っ込み醤油二合, 擧げた, 擧げたり, 擧げること, 擧げ宵, 放さないよう, 放なさない, 新しくみたした, 昌作の, 暖めバンド, 月光に, 杓子で, 極めた, 横へ, 橘に, 欲しがらね, 正季は, 水へ, 汲みかは, 汲み交した, 汲んだが, 泛ぶる, 注いだ時, 注ぐ時, 注文し, 洗う肴, 流れに, 浮橋に, 添えた美酒, 添へて, 満たしたまま, 満たして, 滿たす, 滿たせ, 火に, 焦げて, 煽飲つた, 片づけて, 独りで, 猫板に, 献じた, 献じたり, 献そう, 献酬した, 用意させ, 瘠せこけた下男, 盛花より, 目ざすお, 相手として, 相馬殿に, 眺めただけ, 眼で, 眼下に, 社に, 突きつけて, 突きつけるよう, 突き出しながら, 突き合して, 第八, 米良の, 納めること, 納め運ばれて, 置きまた, 置きわすれて, 美人に, 美味さうに飮んで, 聚めて, 肩越しに, 胸に, 脣へ, 膳の, 舐めて, 舐めては, 舞台に, 花に, 薦める, 袖の, 見せられては, 見た, 見つめて, 見つめながら, 見入って, 規則通りに, 親子で, 観世音に, 試みて, 誰も, 貰った, 貰って, 買い瓶, 買ひ, 賜わったり, 賜わった点, 賜わりたいもの, 賜わり御纏頭, 賜わろうゆえ, 贈つたが, 軽く下, 軽く取る, 載せて, 返すと, 運び片手, 過ごさんか, 過す事, 酌せ, 酌みたるを, 酌みて, 酌み交わした, 酌み交わし夜, 酌んだ, 酌んで, 釈かず塗物問屋, 重ぬる, 重ぬれ, 重ねず面白い, 重ねたの, 重ねてるうち, 重ねながら, 重ねます, 重ねようじゃ, 重ねるの, 重ね得た, 銜み, 銜んだり, 長政の, 附加した, 離しません, 頂いたの, 頂戴し, 頂戴しよう, 頭の, 頭を, 顔に, 顰めて, 食うと, 食ったあと, 飲まして, 飲まないまま盆, 飲み何, 飲み干さなければ, 飲み干しつ片目一人, 飲み干して, 飲み干すと, 飲むの, 飲めば, 飲んだだけ, 飾り其の, 驚かせて, 高坏へ, 鳴らした, 黙って

▼ 杯~ (976, 11.7%)

38 んで 37 水を 36 酒を 16 茶を 15 砂糖を 12 ビールを 11 んだ 10 酒に 9 数を 8 中に, 水が 7 コーヒーを, 飯を 6 ませて, 酒の 5 バターを, 割で, 大きさ, 御飯を, 水で, 満を, 牛乳を, 酒で 4 ふちを, やりとりを, 人で, 声を, 水も, 砂糖と, 般若湯と, 茶の, 酒が

3 [16件] お米, 中へ, 人だ, 声で, 水の, 珈琲を, 白湯を, 盃を, 米を, 紅茶を, 縁に, 葡萄酒を, 酒, 酒にも, 酒は, 音

2 [70件] あいだに, お茶を, つるべ, ところで, ところを, め, ものを, ような, ウイスキイの, ココアを, コーヒーが, コーヒーの, ビールで, メリケン粉を, 下を, 人が, 人だかりで, 人出で, 休暇其中旬頃とも, 元気で, 冷水でも, 冷水を, 冷酒を, 割です, 力を, 努力を, 古いシヤンペン, 器に, 土を, 幸福と, 広さ, 底を, 支度を, 方へ, 日あたりの, 星, 春の, 樣子です, 水すすり, 水でも, 水と, 水に, 水は, 涙が, 涙を, 湯を, 熱を, 物を, 甘酒を, 白雪に, 皺を, 眼で, 石炭を, 祝盃に, 端を, 米の, 粥を, 縁まで, 縁を, 茶碗の, 葡萄酒に, 血が, 血を, 酒と, 酒も, 醤油を, 量を, 霊酒を, 飯に, 麦酒を

1 [486件] あったかいもの, あひだ, いりであった, うどんで, うなぎ飯を, うまいキャンチ, おかげに, おしるこ, お客様でした, お接待, お砂糖, お茶それも, お茶に, かゆしか, きれいな, くせに, この年来, しめじを, すむ長い, すんだ後, そばは, そばを, それであった, つもりの, できもので, とこは, ところである, ところでは, ところへ, ところ迄, とりや, とりやりを, なかで, なかには, にごれる酒, ひとくみの, ひとめぐり, ふちから, ふちの, ふちへそッと, ほろ苦き酒, まう, ましてやる, ませさらにそのうえ, ませその, ませ且, まま, むとねむくなり十時といふ, もうぢ, ものが, ものだけ, ものでした, ものに, やうです, やりとりあり, やりとりの, やりとりは, やり取りを, ようです, ように, アイス, アイスクリームに, アイスクリームの, アイスクリームを, アブサン, アブサンが, ウオツカは, ウオツカを, ウドンを, オレンジエードを, オレンヂエードを, カクテルばかり, カクテルを, カストリも, カフェーが, ガスも, ガラス板からの, クローズアップの, ココアに, コーヒーだ, コーヒーで, コーヒーは, コーヒー代だ, サラダ油を, シジミが, シャンペンを, スープと, スープに, セメントを, セーゴを, ソップも, ソルベットオを, ソーダ水として, チユウにも, チョコレートについても, デイルスの, バケツで, バケツの, バターで, バターと, パン入りミルクが, ビールが, ビールに, ブドウ酒と, ブドー酒で, ブランデーや, ブランデーを, マラスキノに, ミルク, ミルクささげ, ラウチュウで, ラム酒を, ローリング, ヴィザを, 一つぐらいは, 一口一口に, 一杯を, 三つ目を, 三色を, 上に, 上汐さ, 上等な, 上等の, 不二家の, 不安と, 中にも, 中を, 乱れあう間, 乾葡萄を, 争から, 交換を, 人々が, 人々と, 人だかり, 人だかりし, 人だかりだった, 人だかりに, 人だかりの, 人だかり惱まし, 人だかり既に, 人だかり神風が, 人であった, 人である, 人でした, 人に, 人の, 人を, 人出である, 人生観が, 仕事には, 仕事の, 仕事を, 代りに, 代価で, 伸びを, 佃, 住居だ, 余裕ある, 儀式も, 元気なし, 入りだ, 入りである, 入道雲に, 冷しコーヒー, 冷たい釣瓶, 冷酒で, 冷酒に, 凉風を, 初音では, 前に, 力だ, 力を以て, 半分ほどを, 南京米を, 南蛮酒を, 卵塔の, 参考書類などを, 双幅が, 取り遣りを, 取遣も, 台などが, 台に, 右側に, 味淋酒を, 喚声が, 喜びを, 嘆息に, 噂話し, 四つ一くらい, 坐像である, 塩と, 塩とを, 塩を, 墓だ, 壁の, 声張上げ, 大きな八, 大きな名刺, 大きな蟹, 大きな顔, 大丸まげ, 大文字で, 大氣, 大空と, 大衆が, 女も, 女学生である, 女房の, 奴が, 如く點, 嫉妬と, 嬌笑それは, 季節の, 宇宙を, 客が, 客は, 寒中の, 寒竹を, 小婢, 小舎の, 居住, 屠蘇に, 巌丈な, 川向うの, 布袋が, 師匠の, 底に, 度を, 廻りに, 御用でも, 御飯とともに, 御飯も, 微笑み, 微笑を, 心持を, 怒号である, 恋であり, 恨みが, 恨みと, 悲しみに, 感が, 感じで, 慰勞が, 憂を, 所で, 扇の, 手桶の, 持ちよう, 持ち方, 指図を, 支度である, 支那そばが, 数が, 数は, 数ほど, 数少く, 敵意を, 新しい牛乳, 方を, 日が, 日なたに, 日光, 日光が, 日当で, 日当り桃の, 日當で, 昆布採集が, 明るい日射し, 明るい白い道, 明るさ, 星が, 時だった, 時に, 時の, 晩酌を, 暖か味と, 最大能力を, 月を, 月影も, 有様で, 有様であった, 期待で, 杓の, 栗が, 桜は, 様な, 横列に, 歌が, 正宗は, 此の, 残雪を, 気持と, 水, 水さえ, 水だ, 水であった, 水である, 水な, 水なり, 水をも, 水一滴の, 氷水を, 氷菓子を, 汗と, 汚泥も, 泥水にも, 洗いようが, 洗ひ, 洗濯物を, 洪水で, 流れ飛ぶの, 涙, 涙である, 涙とな, 涙にな, 液体を, 淡いお, 混乱に, 清き水, 清水が, 清酒を, 渋茶に, 渋茶を, 渦巻を, 湯ざましを, 湯は, 演出目録の, 潮は, 濃い珈琲, 濃さ, 灌奠酒で, 火の, 炭酸曹達を, 焼酎に, 焼酎の, 煙に, 煙の, 熱いコーヒー, 熱い湯, 熱い茶, 牛乳へ, 牛乳も, 狐うどんを, 狭い道, 献酬が, 玉壺を, 珈琲, 珈琲に, 珈琲へ, 珈琲をも, 瑞祥だす, 甘酒に, 生ぬるい水, 由下の, 男声二人の, 畠に, 疱瘡が, 白波が, 白湯も, 百合の, 皮肉だった, 皺で, 盃で, 目的に, 真似事を, 真珠が, 真珠を, 石油を, 砂糖で, 砂糖水を, 砂金を, 祝い酒を, 空を, 笑いを, 笑い声を, 笠を, 筆太の, 節廻しで, 米は, 精華に, 糞が, 糸底で, 約束で, 紅茶に, 紅茶の, 紅茶は, 紅茶をの, 納屋な, 紙幣を, 素晴らしい記事, 紫擾し, 細いふち, 経験修錬渦まき起っ, 縁か, 罪にでも, 美しき眼, 美酒を, 翼を, 老酒に, 考へで, 聲を, 胡麻醤油を, 脂が, 自供養, 花の, 苦しかった, 茶でも, 茶に, 茶にも, 茶も, 草原で, 草履は, 荷もつ, 菓子二つ, 葡萄酒が, 葡萄酒で, 葡萄酒と, 蕎麦を, 蕭条と, 薄き罅, 薄茶を, 薬を, 蛙の, 蟻が, 血だ, 血で, 血潮を, 衣服を, 裡が, 裡に, 西日が, 西洋酢とで, 西洋酢を, 贅沢, 辛さ, 辞にだけでも, 進められた時, 運びを, 遣り取りを, 遣取が, 遣取を, 酒さえ, 酒それこそ, 酒では, 酒でもと, 酒とて, 酒と共に, 酒にて, 酒数個の, 重なるにつれて, 重油を, 金, 金が, 鉱石で, 錢を, 闇ばかり, 陽の, 陽光を, 隈取りに, 雨が, 雨を, 雪で, 雪を, 音とで, 音とともに, 頃あいを, 頬っ, 額を, 願いだった, 食さえ, 食事をさえ, 食器が, 飮を, 飯しか, 飲みたる水, 飲み物を, 飲料を, 馬鈴薯の, 馳走を, 骨を, 麦酒に, 麦酒の, 麦飯にも, 黄金を, 黒ずくめの, 黒板を

▼ 杯~ (255, 3.1%)

11 何杯も 5 お代りを 4 三杯も, 手に, 飯を, 飲んだ 3 お替り, 幾杯も, 飲むと

2 [15件] あの娘, お代りし, のんだ, のんで, ひっかけて, 口に, 呑んで, 徳利も, 汲んで, 盗み飲みを, 重ねた, 重ねたもの, 飲む, 飲めば, 飲んで

1 [184件] あおった, あおりつけて, あがりあと, あがるなど, あけないの, あけるの, あげないよ, あたらなかった, あって, あのお, あびて, ある, あろうという, うけとられないと, おかわり, お代りした, お代わり, お更, お變, お酒, かえて, かえる, かかるよう, かきおろして, かきこんで, かき込んで, かたむけて, かぶった頃, がぶがぶ飲んだ, ぐいぐいと, これくらい, ございます, ございません, さして驚く, さし上げたい念願, それぞれ神の, たべて, たべました美味い美味い, たべられたら沢山, たまに, つくるなんて, とったという, のまされずからから, のみました, のむと, ひっかけた, ひっかけられないと, ひっかけるなり, まずおい, また天地, めぐって, もらって, やって, やつた, やつて, やつてあつ, よけいに, よばれようと, わざわざ飲ませ, わすれて, ココアを, コップの, ゴクゴクの, ッて, 一向に逸, 三杯もつ, 下に, 与え書生さん, 乾して, 二杯も, 代えて, 代へたり, 代へて, 仲間に, 保ちさ, 傾けるの, 入って, 入れて, 入れないか, 六杯も, 冷えがち, 出でぬ, 十五杯も, 十杯も, 取って, 取れた, 口へ, 只茶, 呑むこと, 呑んだ, 呑んだり, 唇へ, 啜ったので, 啜り込んで, 喉には, 喰つてゐる, 喰へるだらう, 喰べた, 喰わなくっちゃ, 差し入れて, 平げたの, 平らげましたが, 引っかけさせたそう, 引っかけたら泥, 強いずには, 御出しなさるべきです, 御馳走し, 忘れて, 忘れないで, 戒め座容, 手桶に, 持たなかった, 持って, 挙げないうち, 振る舞って, 振舞つてやつて, 振舞はんならん, 掻き込んで, 換えて, 替えて, 替へて, 柄杓もござりませぬ, 水を, 汚な, 汲んでは, 注ぎ易, 添えて, 空けて, 立てつづけに, 立て續, 立続け, 苦い杯, 茶を, 葡萄酒を, 蔵し, 詰めこんで, 貰う, 運んで, 酒を, 重ねて, 重ねながら, 難破した, 頂きませんけれど, 頭から, 食った, 食ふ, 食べたん, 食べて, 食べながら, 食べる, 食われちゃ, 飮ま, 飮ませ, 飯と, 飲まされないという, 飲まして, 飲まし板垣, 飲まずに, 飲ませは, 飲まないうち, 飲まなかったが, 飲まなかつたいや, 飲まなくっちゃあ, 飲まぬこと, 飲みたいな, 飲みたい気持ち, 飲みながら, 飲みほしました, 飲みまるでほとんど, 飲むくらいが, 飲むの, 飲むん, 飲め, 飲めたし, 飲めないと, 飲めないのに, 飲めなくなるといふ, 飲めようという, 飲めると, 飲んだならそう, 飲んだの, 飲んだらうか, 飲んだ腹, 駄目

▼ 杯~ (218, 2.6%)

12 あつた 6 メリケン粉一杯を 3 メリケン粉大, 酒を 2 ねばって, は酒屋, コルンスタッチ一杯を, 何を, 酔うなんて, 黒い河水

1 [182件] あたら田川さん, あつた見物, あつて, あとは, おしまいでしょう, おそらく三分の二, おのずと甃石, おやめ, おりました, お米, お米一合, かんばんまで, がぶがぶ飲んだ, きりあげる, きり上る, こ, この騷ぎ, これまで, こんなにだらし, ござりました, ござります, ごまかす, ご飯頂ける, すっかり廻り道, すむよ, そして親爺, そのほか, その男, その真中, その間に, それと私たち, それに一人旅, たくさんだ, たのしめるの, ちょっと句切っ, つきあって, でつかい, でも, と言, どんな夢, なめる, なんにも見えません, はあつ, はありません, はない, はひどい, は更に, は足らず, は足りません, ひだを, ふさいで, ふと店さき, またボウ, もう入れられない, もう赤く, もう飲めなくなる, ものが, ものも, ものを, やめるべし, やること, よしたの, わんわんくんくん, アブない, サッと外, タイプライタアが, ダメ, チョンの, バラビンスキー地方は, ペイブメントを, 一万五千円に, 一円五十銭だ, 一合に, 一寸と, 一斤に, 一斤篩った, 一晩中坐りこまれる, 一杯に, 一組に, 三時間も, 上を, 二十銭, 二月以後は, 五十人の, 五月蠅いから, 五百人に, 今度は, 他の, 何も, 使役ど, 信吉たちが, 傘を, 充分に, 先を, 八十五銭五厘だ, 利太郎から, 到底食べられ, 十一月頃の, 半日も, 卒業よ, 口も, 只茫然, 喰いたくは, 四五杯も, 四合は, 坐る処, 夢の, 大体正体を, 客が, 寝る外, 尤も土曜日, 尺とか, 尽きて, 帰つて行つた, 帰る予定, 床には, 廊下の, 建物も, 彼れ, 彼女の, 待ち尽しました, 微塵に, 思い出いた, 思わず兵曹長, 愈文学, 我慢を, 戴きます, 手取り三十五両と, 手足が, 手足の, 整理, 是非たちの, 昼が, 時々朝飯ぬき, 晩が, 書いて, 木村重吉の, 止めに, 気を, 気持よく, 永遠の, 汚職に, 泊めて, 法師まで, 泣き声を, 泣出し, 消えて, 済ますといふ, 煮て, 真ッ赤, 瞶めて, 私達が, 私達は, 窮屈だ, 窮屈だった, 立錐の, 終はり, 終られなければ, 罷めると, 腕や, 蕎麥湯を, 襲ひか, 貸家三四軒です, 跡形も, 身動きが, 輝いて, 近頃太宰, 酌し, 醉ひ, 重くしずか, 量るにも, 釣って, 銀子は, 陶然として, 面を, 頬っ, 飲む, 飲むから, 飲んだらいい, 飲んだわずか, 高知市の, 麾いた

▼ 杯~ (181, 2.2%)

5 玉子の 3 塩胡椒と, 牛乳二合と

2 [12件] いって, いて, カレー粉中匙一杯とを, 一緒に, 云うて, 傾けて, 塩を, 塩胡椒少し, 無理矢理に, 皿と, 重ねて, 飲んで

1 [146件] いいたそう, いいましても, いうと, いうので, いうよりか, いっしょに, いわれると, うどん一杯むろん, えび六本その他食った, お茶を, きまって, きめて, これだけ, ごめんを, さしてやる, したいと, しようほどに, する, せがむの, それだけを, であった, なくお, なくお代り, なくしゃくっ, なくわりに, なく啜つ, なく客, なく水, なく沸, なく浴びする, なく飲み干した, なって, なりとう, なり三杯, なり上る船, なり章魚, なるかも, のむにつれて, やること, よく仕事, よく混ぜ合せ, よばれながら, アンチョビ中匙八分目と, クリーム一杯とを, グラスを, グローブス即ち, コルンスタッチと, スイス製の, ゼラチン三枚とを, タバコ一袋とを, ドブ一杯との, バタを, バター中匙一杯と, バター大, ビール一本です, メリケン粉大, 一合の, 三杯と, 乾して, 二升と, 云う, 云えば, 云ふ, 人とが, 仰せら, 借りて, 傾けたこと, 勝手に, 勝栗勝こんぶとを, 午後勤務の, 同じ事, 味淋一杯と, 呷り女, 呷ると, 啜らせや, 塩胡椒とを, 増し遂に, 好きで, 嬶かえた, 定めてるよ, 少しずつ, 差し出す瞬間, 引換に, 当地では, 思った時, 思って, 教わったから, 最初の, 杯とを以て, 横に, 水を, 汁五杯を, 浴びるごと, 混ぜて, 湯煮, 焼明礬を, 焼粉を, 焼粉小, 牛乳とで, 牛乳一杯と, 牛乳二合を, 生物の, 申しても, 皿に, 盃を, 盃差したる, 盃責めに, 目顔で, 砂糖を, 砂糖大, 立ち寄つて, 紫琴女が, 続けさま, 続け様に, 續けて, 老酒いっぱいで, 肉汁に, 胡椒少し, 腰が, 腹に, 自分の, 芥子を, 葉巻受一本を, 西洋酢一杯とを, 角砂糖二つとを, 言う, 言う処, 言ひ, 試合はじめよ, 酔い募りゆくあたり, 酢一杯とを, 重なって, 重ぬる, 重ねてもか, 重ねながら, 重るにつれて, 阿部が, 順次に, 風呂に, 飲まぬうち, 飲み始めた, 飲み残しの, 飲んだ, 饅頭五つ下手な, 香料と, 香料とを

▼ 杯~ (144, 1.7%)

7 いって 3 息をも, 手に 2 大きくは

1 [129件] あちらに, あったが, あまりささない, あるか, いいけれど, いいと, いけます, いそう, いった石油罐, いつた引出し, いつた袋, いつて, いまも, いよいよ耀く, いるつもり, うまかつ, うれしかつ, うんとぼんやり, お揃, かからずに, かかりますね, かかるんでしたから, こういうリフレッシュメント, こたえた, こたえたこたえましたよ, さうしよう, さしては, すんだ出かけよう油断, そのあと, そのま, その向こう, その山奥, ただひと息, とれる, どうしても動けない, どうしても東京, どこかの, なめるだけ, のまない, ひつかけた, ひとつわれらの, まことに効果百パーセント, まだ余地, めぐりまた, もう御免, もつて, やらない此宿, よくなかつた, よく働い, よく精, フーフー吹い, 一冊も, 一杯でも, 三口か, 人間の, 今すんだ, 休みだ, 休むと, 全軍, 利いたろう, 取れましょう, 取れる, 受けぬと, 和やかな, 大事な, 天の, 女中さんで, 妙な, 学校で, 客の, 少くとも, 居たの, 居ようと, 差控へて, 平げたよう, 平らげるの, 幸福, 幾カロリーに, 幾度か, 廊下外の, 廻り燭は, 強制疎開が, 彼の, 忘れない, 思わず頭, 恐らく読者, 恥じよ, 悉く下, 愚かの, 我が童, 持って, 捨てられませんよ, 昨日の, 暮そうと, 最後の, 月の, 朱塗の, 殆ど枕も, 水薬が, 汲んで, 無理ならん, 琥珀いろ, 甘しとて, 生けるしるし, 百杯万杯に, 石の, 私の, 私を, 粉微塵に, 美酒に, 胃の腑へ, 腐つた魚, 自分の, 苦いでしょう, 袂に, 許して, 許すといつて十杯以上, 読む方専門, 読書を, 請け合いの, 輪を, 過ぎるぞな, 遠慮した, 重ねたのに, 釣れるであろう, 頑丈な, 食べて, 食べられる, 飲み渋った

▼ 杯~ (107, 1.3%)

8 の酒 6 の水, の茶 4 の茶碗 3 のウイスキイ, のコップ 2 かの觴, にはそっと, には酒, のほう, のビール, の御飯, の焼酎

1 [63件] か, かのお, かのウイスキー, かのグラス, からすっかり, からはすっきり, くらいにやっと, だろう, である, でございます, でございますが, と三杯目, に, にあふれ, にはそつ, にはもう, には耳, には鼻, に浮べ, に涙, のお茶, のごはん, のひしやく, のウイスキー, のバケツ, の土瓶, の御, の最後, の汁粉, の洋盃, の煮え, の猪口, の甘い, の硝子盃, の茶碗酒, の蕎麥, の蕎麦, の飯, は我慢, は難なく, をあける, をいそい, をさらさら, をたのんだら, をつぎ, をのん, をまた, をよそ, を七兵衛, を乾し, を取っ, を朝飯がわり, を汲み, を汲んだ, を注ぎ, を注ごう, を注文, を片付ける, を盛る, を瞬く, を註文, を飲み干し, 注いだの

▼ 杯~ (100, 1.2%)

2 あけば, 与えられたの, 二杯に, 実に甘露

1 [92件] あかないでは, あけられた, あつて, あります, ある, かくれるほどに, こたへた, これきりの, しげくまわりはじめる, しめやかに, たのしかつ, たびたび巡った, ちょうど大, どうしても持てなかった, ないの, なお人々, なみなみとつがれた, なみなみと充たされ, ならべられた, まわされ, まわるうち, みだれ出すと, ものある, ズラリと, 一両ぐれえ, 一合以上並々と, 一同の, 一斤に, 一日分の, 一順した, 三杯, 三杯に, 三杯にな, 与えられた, 並ぶまでの, 乗せられ側, 二回ほど, 二杯二杯が, 五杯に, 五臓六腑に, 交わされてからは, 倒れて, 傾くの, 八十五銭も, 出された, 出ました, 出る始末, 分けられた機, 前に, 勝負という, 十杯にな, 多く巡った, 大匙一杯, 大嫌いで, 小さいと, 幸福の, 廻ってからの, 廻らない, 投げつけられたり, 持たれぬよう, 来て, 歌留多の, 気に, 気狂舞に, 濟んで, 特にこた, 生かされ得る可能, 矢張りキラキラ, 硝子戸の, 私の, 私を, 精一パいです, 紅葉也, 紫色に, 置いて, 腹の虫を, 蒔絵の, 赤く染つて, 転がり出た, 載って, 遠いな, 酌まれた, 酌みかわされ桔梗, 長くて, 集って, 順々に, 顫へて, 飛びかい, 飛ぶ, 飮みたかつた, 高い音, 鮒釣の

▼ 杯ひつ~ (95, 1.1%)

30 かけて 10 かける 9 かけたが 2 かけること, かけるそして, かけると

1 [40件] かけその, かけた, かけたうまい, かけたかういふ場合, かけたくな, かけたこと, かけたそして, かけたので, かけたほろ, かけたらより, かけたり, かけた七日ぶり, かけた今夜, かけた元気, かけた安く, かけるうまい, かけるから, かけるこの, かけるこれ, かけるその, かけるたうとう, かけるとても, かけるどうも, かけるのんびり, かけるほろ酔機嫌, かけるほんに, かけるむろん, かける七日ぶり, かける佐山, かける余裕, かける十二銭天国, かける朝飯, かける極楽, かける歩けなくな, かける気持, かける湯町, かける煙草, かける買物, かける酒, かけ折

▼ 杯ずつ~ (67, 0.8%)

7 飲んで 3 持って, 食べて 2 呑んで

1 [52件] お飯, ちょうどロシア, ですけれども, なみなみと注い, のめるね, ふるまわれて, やりとうとう, キング・オブ・キングスを, 一日に, 一週間も, 三人併せ, 上さんに, 与える葡萄酒, 乾したの, 傾けた, 分けて, 分るん, 受けるの, 合計約, 呑むこと, 喫んで, 喰べ, 回し飲みに, 干した, 拾いあと, 持たせて, 掬って, 毎日食った, 注いで, 滅入って, 砂の, 粥を, 紅茶の, 貰うこと, 貰うて, 運んで, 酌を, 配らせた, 配られた, 食わせても, 飲ませたの, 飲ませて, 飲ませなど, 飲ませろと, 飲むこと, 飲むなら夜明け, 飲む事, 飲んだけれども, 飲んだとき, 飲んだらすぐ, 飲んだ後, 飲んでから

▼ 杯にな~ (62, 0.7%)

12 つてゐた 4 つた 3 つてゐます, つて居た 2 つてし, つて居, つて涙が

1 [34件] つたから, つただらう, つた歸り, つた砂濱へ, つて, つてほた, つてもう少し, つてゐ, つてゐました, つて何うにも, つて何が, つて來ました, つて來る, つて例の, つて函の, つて印刷床と, つて地稽古も, つて太政官の, つて心慄い, つて放つ, つて放課時間に, つて来た, つて歩い, つて汗ばん, つて熔岩は, つて甞めずりま, つて肝腎な, つて花も, つて角帯の, つて角帶の, つて踊場へ, つて這入り切らな, ッた, ッて

▼ 杯~ (59, 0.7%)

3 ろうじゃ 2 つてから, つてゐた, つてゐる, つて寝る, ろう, ろうじゃあ

1 [44件] つた, つたうま, つたが, つたこの, つたその, つた幸福, つた文字通り一杯だけ, つた酒の, つて, つてぐう, つてごろりと, つてそれでは, つても, つてゐたらしく, つて公園を, つて別れた, つて別れる, つて呉れない, つて寢る, つて居ました, つて御馳走ち, つて炬燵で, つて行き, びんなどが, れい, ろうじゃねエか, ろうでは, ろうと夫婦差向いで, ろかと, カメオの, コップや, コップを, ッて, 三杯は, 二十杯酒の, 二杯は, 六杯の, 其の上, 十五杯, 十字架や, 皿の, 皿は, 盆箱などが, 銚子等に

▼ 杯~ (48, 0.6%)

3 から 2 つたのです, と云う, 一杯だ

1 [39件] からおそらく, からそこ, からとて庫裏, からと云っ, からなどと不思議, から借金取, から実, から来月, がこれ, が不思議, が今日, が電車, けれど時々, し夜具, ぜ, だがその, つたといふも, つたので, つたのである, つた帰つて来, つて, という風, といふ情景, とかと力ん, と申します, と砂糖, と言葉, と話す, な, なんておまえさん, ね, ね足, のの, よ, わこれみな, ツたらう, 時価に, 本来なら, 百浴百杯千浴千杯万浴万杯八万四千浴八万四千杯の

▼ 杯~ (44, 0.5%)

4 入れて 2 にし, の割, ぺろりと

1 [34件] いいだろう, ずつは遣らかします, です, ですが, でよう, で一斤, と皆んな, と覚え, に大きく, に書き上げ, の牛乳, はいい, はひつ, はよろしゅう, は美味い, は詰めこみます, は飲んだ, もしなけれ, も食べられ, ゐづゝ, ゐなら苦, を一合, を初め, を加える, 入れたらば, 入れます, 加えて, 加えますし, 喰いますと, 混ぜて, 載せて, 食べる, 食べるよ, 飲ませて

▼ 杯~ (44, 0.5%)

19 をため 7 を溜め 3 を湛え 2 が出, を浮め

1 [11件] が溜つて來, ためたなり, に濡れ, ばため, を, をうかべ, をお, をためてた, をもっ, を浮べた, 溜め溜め聞いて

▼ 杯だけ~ (41, 0.5%)

2 だよ, で陶然, 一合の

1 [35件] いきなり粉末, いただきまする, いて, うまそう, かきこむと, くんで, たべた, たべた頭髪, だぞ, だわし, でいい, でええ, でなく引つ返して, で保守党時代, なら何でも, むりに, やつと, カスターの, 取った葡萄酒, 呑め, 売るわけ, 少しずつ, 恵んで, 戴いてから, 持って, 持つて, 振かけて, 昨夜の, 水で, 注文する, 牛乳一合の, 頂きました, 食べた, 飲まして, 飲んで

▼ 杯~ (36, 0.4%)

5 のだ 3 んだ 2 のでしばらく, のを

1 [24件] ことでした, ことを, だけであった, のでしょう, のです, ので入り口, ので御座います, ので我々, のに椅子, んだろう, んでな悪党, パンフレットを, 上に, 人が, 大石君が, 悲しみに, 憤懣を, 操縦士の, 朗らかな, 桶の, 涙を, 真青な, 茶店三味線や, 連中ばかり

▼ 杯入れ~ (36, 0.4%)

3 てよく, て塩胡椒, て火 2 て四十分間, て混ぜ

1 [23件] てあっ, ておいた, てその, てコルンスタッチ, てシンナモン, て一旦, て今, て削った, て実験台, て弱い, て持っ, て持つ, て最初, て木, て気長, て沸, て混ぜた, て玉子廻し, て皆んな, て芥子, て逃げ, て頂戴, やしねい

▼ 杯~ (29, 0.3%)

2 ませて, んで

1 [25件] まうか, まうよ, まされて, まされると, ませたん, ませるからと, まん, まんこと常, みかけて, みその, みに, み乍ら, み交し, み始めると, み獨, み直したくな, み直し十二時, み終つた時, んでひどく, んでゐる, んで別れよう, んで寢, んで直ぐ, んで赭ら顏, んど

▼ 杯でも~ (28, 0.3%)

2 汲みました, 飲んで

1 [24件] あったし, あるまいから, おかえ下さい, お更, すゝつた昼も, ふるまうと, もはやその, よけいに, 二杯でも, 余計好きな, 六杯でも, 引き被, 怒りは, 戴いては, 挙げようか, 珈琲じゃあねえ, 給われと, 遠慮なく飲みなさい, 随分赤く, 食は, 食べたであろうから, 食べられて, 飮める, 飲めるが

▼ 杯とを~ (27, 0.3%)

3 加えて, 混ぜて 2 両手に, 入れて

1 [17件] よくよく泡立たせ, よく掻き廻し, よく混ぜ, よく煉り混ぜ, バターで, 三等分に, 並べた, 合せて, 幾度にも, 弱火で, 活, 煉り混ぜて, 篩って, 能く, 茶碗の, 鍋の, 黒くなる

▼ 杯やっ~ (26, 0.3%)

4 ている 2 ていた, てみる, て元気, て居ります

1 [14件] て, てい, ています, ていよう, てから, てくれない, てその, てひとつさばさば, てみよう, て両人, て帰った, て床, て温, て談論風発

▼ 杯~ (26, 0.3%)

2 を持っ

1 [24件] いざり勝五郎, がたまっとる, が張つて, づかりの, で溶い, という冷たい, といつ, と唱える, になる, は赤く, をくん, をたたえた, をのみ, を入れ, を入れる, を八分目, を呑ませ, を注い, を注ぎ込む, を流し込んだ, を浴せられた, を浴び, を飲ました, を飲ん

▼ 杯飲ん~ (26, 0.3%)

3 でごらん 2 で, でまた

1 [19件] でいた, でいる, でおく, でからで, でから出かける, でから南さん, でくださいました, でしまった, ですっかり, でそれから, でみた, でも顔色ひとつ, でゐる, で帰っ, で帰った, で思い切っ, で考え, で酔, で頂戴

▼ 杯という~ (25, 0.3%)

3 のは 2 のが

1 [20件] うちに, ことな, ことは, ときに, ところで, ので, のを, やつだ, ような, 事が, 例も, 勢とうとう, 原始的な, 心づもり, 心持が, 時間に, 期限は, 段取りに, 気分も, 風に

▼ 杯飲む~ (24, 0.3%)

3 ことに 2 ことも

1 [19件] うち少し, かい, かえ, がいい, だけの, だけは与へられた, と, とすぐ, とはつきり眼, ともう, とツト帳場, と一杯分, と反, と身体自ら熱温, にし, わ, 二杯飲む, 分にや, 暇も

▼ 杯には~ (23, 0.3%)

3 なって 2 酒が

1 [18件] ありつけなかつた, いつて, しやぎ, すぐトカイ酒, とても仕上がらず, どうしても, ならないと, びこつてゐる森の, びこつてをり与里の, シャンパニエが, 八石から, 冬物が, 出來, 千万無量の, 散って, 照らして, 立って, 達せずその

▼ 杯ほど~ (23, 0.3%)

2 一合の, 入れて, 加えて

1 [17件] あおって, あけ頬, つづけざま, 三十分間も, 冷たい牛乳, 取りためたので, 取れる, 吐き出しました, 引っかけ立ち上ると, 手鹽皿に, 残っとったん, 無理強いに, 真中へ, 紙袋に, 聖ポール寺院の, 肉の, 飮んだ

▼ 杯~ (21, 0.3%)

1 [21件] あけた, かたむけたの, かつた, そしてウイスキー, それ近く打たされ, ところで, のがして, ッ込み番頭に, 二杯ぐらい, 傾けた, 六杯ザブリと, 千種君, 四杯かさねた, 撒いた, 滑り込ませたる身体, 酒を, 重ねつつ, 飯盒で, 飲みました, 飲みもはや, 飲んで

▼ 杯だった~ (21, 0.3%)

2 のである, のです, 野原の

1 [15件] かも知れません, かも聞き忘れた, から久保本, けれどミーチャ, し本, という人, とさ, と見え, のでしょう, ので彼女, ので皆, ので頭, ものだ, 人だけに, 顔が

▼ 杯~ (20, 0.2%)

1 [20件] ついだ甘い, なみなみと溶解, やる手, セロリーと, 一つついで飲み干す, 一つ酌いで, 一一楽し, 九谷の, 二合の, 何やら粉薬, 切って, 唇を, 手も, 注いで, 注ける, 牛乳五勺水五勺とを, 玉子の, 自分で, 角砂糖二つ加え, 酌ぎ唐突に

▼ 杯~ (19, 0.2%)

1 [19件] だそれ, で裏店住居, のこと, の三升, の趣, の間, もて自家, も三杯, をぐいと, をのん, を干し, を注い, を注いだ, を買う, を賞, を飲ませ, を飲み, を飲もう, 臭かった

▼ 杯加え~ (18, 0.2%)

6 てよく 2 て一時間 1 てまた, て三十分以上, て三十分間, て今, て器械, て塩胡椒, て大きな, て弱い, て杓子, て皆んな

▼ 杯持っ~ (18, 0.2%)

8 て来 2 てくる 1 ていました, ておい, てき, てこさせ, てらした, て来い, て来させ, て来た

▼ 杯三杯~ (17, 0.2%)

1 [17件] だつた, で陶然, とのむ, とよばれ, と乾し, と呷り, と増し, と続け様, と腰, と重る, と飲ん, と飲んだ, のん, までひつ, やりたいなあ, 汲み上げては, 飲んだ

▼ 杯~ (16, 0.2%)

2 入れて

1 [14件] という有様, とカレー粉中匙一杯, と句四つ, と砂糖小匙一杯, にお, に平げ, のコルンスタッチ, ほどよく, ほど前, ほど吐いた, までは飲んだ, を牛乳五勺, 用います, 食って

▼ 杯また~ (15, 0.2%)

8 一杯 2 一杯また 1 一杯あゝノン, 一杯すこし, 一杯た, 一杯で, 一杯と

▼ 杯のみ~ (14, 0.2%)

2 ましょう

1 [12件] い, つづけたとき, ました, ましょうか, ませんか, 屋の, 屋を, 干した, 日本銀行支店長の, 林檎を, 菓子を, 鳴瀬へ

▼ 杯まで~ (14, 0.2%)

2 飲んだ, 飲んだが 1 いて, かさねさせて, すすった, たべた, ひつかけ, 呑む, 呑んで, 米友が, 重ねた, 飲んで

▼ 杯です~ (13, 0.2%)

2

1 [11件] から, からね, から八分目位, から前, から夜, があんた, がその, が此辺, し, ね, 電燈も

▼ 杯一杯~ (13, 0.2%)

4 また一杯 1 だよ, であった, であり銀子自身, と好き, と酔い募りゆく, と重なっ, と重ね, のやりとり, を拜む樣

▼ 杯~ (13, 0.2%)

3 はされた 21 つたかね, はされ, はせた, はせて, ひ三里塚, ひ又, ひ方, へた

▼ 杯飲んだ~ (13, 0.2%)

1 [13件] から今日, が一向に, けれどもなんとも, ことだらう, じゃない, という, と云う, と記憶, のだ, ので息, ものだ, 果てはコツプ, 酒の

▼ 杯ばかり~ (12, 0.1%)

1 [12件] あざやかに, お毒見, ひっかけたから, 入れて, 冷で, 喰いました, 外の, 山葵卸し, 立てつづけに, 立續けに, 続けざまに, 食置を

▼ 杯ひっかけ~ (12, 0.1%)

2 て来た 1 たりした, てまたも, てやろう, てゆきたい, て棟続き, て歸, て煙草, て行く, ながら, ハハハと

▼ 杯から~ (11, 0.1%)

1 [11件] こぼれたコニャク, になったら, ふるえながら, ようやくふだん, 七十に, 二杯三杯と, 全身に, 口を, 呑む酒, 歓楽を, 酒を

▼ 杯ぐらい~ (11, 0.1%)

1 [11件] いいじゃ, おごるという, できたもん, でせんきも, 作る者, 女だって, 平げた, 平気よ, 食う, 食べさせて, 飲んだって

▼ 杯しか~ (11, 0.1%)

1 [11件] たべなかった, とれぬ, 出さないこと, 呑めず唄, 喰ひません, 頂きませんでしたか, 頂戴しない, 食はず宿の, 食べられない, 飮ま, 飲まなかったから

▼ 杯つい~ (11, 0.1%)

3 でくれ 2 ている 1 てい, ていました, てゐる, てネオンサイン, て居る, でもらいたい

▼ 杯五銭~ (11, 0.1%)

2 のしる, のコーヒー 1 か八銭, で, で腹, と書い, なりしもの, の濁酒, の甘酒

▼ 杯それ~ (10, 0.1%)

1 から一曲, だけで彼, だけで絶食, でよい, に豆落雁, はみな惣三居士, はシヨウチユウ一杯, へ玉子, も, 又ふさがった

▼ 杯といふ~ (10, 0.1%)

1 つもりで, ところかな, ところだ, ところだらう, 寸法は, 心持が, 時眞物の, 有樣, 處なれ, 風に

▼ 杯以上~ (10, 0.1%)

1 かかる長い, にした, はお, はだめ, はのめない, は使, は命, は許されず, は食いました, も強

▼ 杯入っ~ (10, 0.1%)

4 ていた, ている 1 ています, ておりました

▼ 杯御馳走~ (10, 0.1%)

2 しようそして, になった, になつて 1 した, して, しようか, になるちう

▼ 杯づつ~ (9, 0.1%)

1 だが, の火酒, の酒, は違, 呑ませあらん限り, 埋めると, 引つかけて, 酌み分けた, 飲むやう

▼ 杯二杯~ (9, 0.1%)

1 がたのし, が三杯, と紫琴女, と重ね, と飲み始めた, はうれし, ほんにサケノミ, を美味さうに, を美味さうに飮

▼ 杯~ (9, 0.1%)

2 の娘 1 が潰れる, に乘込, に引, の浮沈, の眞實, の血筋, の跡取り

▼ 杯引っかけ~ (9, 0.1%)

1 てから始めて, てから霞ヶ関, てこよう, てスッカリ, て両国橋, て参りました, て年, て来た, て来る

▼ 杯つまっ~ (8, 0.1%)

4 ている 2 ていた 1 ています, ていらっしゃる

▼ 杯傾け~ (8, 0.1%)

1 たりする, ておった, てほんのり, ても化け, て一件, て待つ, て舌なめずり, て赤く

▼ 杯詰まっ~ (8, 0.1%)

5 ている 2 て居る 1 ていました

▼ 杯~ (7, 0.1%)

2 酒も 1 代わりを, 出迎いの, 汁おろし, 酒を, 駄賃に

▼ 杯くん~ (7, 0.1%)

2 ねえ 1 で出す, で来た, な, ねえかね, ねえ今

▼ 杯~ (7, 0.1%)

2 ア景気よく 1 それに, で心, へ一たび, へ濟, ア此方へ

▼ 杯たまっ~ (7, 0.1%)

3 ている 2 ていた 1 て来まし, て来ました

▼ 杯にも~ (7, 0.1%)

2 お代りの 1 咽せる, 手を, 澄太さんの, 皿にも, 附足し

▼ 杯もう~ (7, 0.1%)

2 一杯 1 お一つ, 一ツ, 一杯と, 一杯ほしい, 一杯疲労と

▼ 杯生え~ (7, 0.1%)

1 ていた, ている, ているでしょう, てゐる, て居つ, て居まし, て居ります

▼ 杯詰つて~ (7, 0.1%)

2 ゐる筈 1 ゐるとしか, ゐる人々, ゐる帯, ゐる登山袋, ゐる頭

▼ 杯頂戴~ (7, 0.1%)

1 いたしましょうか, いたしませうか, した, して, するか, すると, 出来るなんて

▼ 杯食っ~ (7, 0.1%)

1 てしまった, てそろ, てみんな, てトウモロコシ, て床, て未だ, て火燵

▼ 杯飲まし~ (7, 0.1%)

1 てくれねえ, てくれる, てやっ, てやらう, てやる, て下さい, て頂く

▼ 杯~ (6, 0.1%)

1 たつて, ふつた, ふつて, ほつたせい, ほり立てた, ほるす

▼ 杯くらい~ (6, 0.1%)

1 では, で三時間, で殆ど, なら君, 食ったって, 食わないと

▼ 杯そして~ (6, 0.1%)

1 一服, 一浴鬚を, 入浴そしてまた, 心臓が, 私は, 道後へ

▼ 杯その~ (6, 0.1%)

2 元気で 1 ために, 三つを, 二杯の, 釣鐘を

▼ 杯ついた~ (6, 0.1%)

2 文字を 1 建物, 枝, 船の, 銀色の

▼ 杯のむ~ (6, 0.1%)

1 い, ことが, ことは, とそれ, と急, と青白い

▼ 杯やらう~ (6, 0.1%)

2 といふ相談 1 か, ぢや, と仰, よ

▼ 杯やる~ (6, 0.1%)

2 金を 1 ところだ, を無上, 積りで, 胡瓜が

▼ 杯二杯三杯~ (6, 0.1%)

1 だつた, で陶然, とよばれ, までひつ, やりたいなあ, 飲んだ

▼ 杯~ (6, 0.1%)

1 が詰, が集つた, で埋まつ, に飲ませた, の詰っ, をおい

▼ 杯十銭~ (6, 0.1%)

1 と書い, のウィスケ, の兜酒, の安, の文字, の泡盛

▼ 杯~ (6, 0.1%)

1 にした, にする, にふくん, を下, を与え, を重ね

▼ 杯混ぜ~ (6, 0.1%)

2 てそれ, て一合 1 てよく, て別段

▼ 杯~ (6, 0.1%)

2 の結晶 1 のもの, の形, の霜, をなした

▼ 杯~ (6, 0.1%)

1 になる, は知らず知らず, をくう, を入れ, を喰, を食

▼ 杯ある~ (5, 0.1%)

1 ことは, なかに, ので今, 家屋の, 美しい部屋

▼ 杯かの~ (5, 0.1%)

1 カレーライスを, 客を, 小判は, 栗を, 飯を

▼ 杯ぐらいは~ (5, 0.1%)

2 よかろう 1 二円あまりの, 楽んで, 食えたかも

▼ 杯ずつの~ (5, 0.1%)

1 んで, 味噌汁を, 毒味を, 甘酒に, 白葡萄酒を

▼ 杯ため~ (5, 0.1%)

1 ていた, て二三滴膝, て尊い, て母親, て興奮

▼ 杯つづけ~ (5, 0.1%)

2 てめしあがれ 1 さまに, て見ましょう, て飲ん

▼ 杯であった~ (5, 0.1%)

1 しあの, といいます, と云う, カイロの, 5対3では

▼ 杯なら~ (5, 0.1%)

1 んでゐます, 五銭二杯なら, 兎に, 八銭三杯食べる, 此處から

▼ 杯ぶん~ (5, 0.1%)

1 その小さい, の慈善, の贔屓, はそのまま, は充分

▼ 杯ほどの~ (5, 0.1%)

2 鴆毒でも 1 栗を, 猫の, 鰻が

▼ 杯もっ~ (5, 0.1%)

2 ていた, て来る 1 て来

▼ 杯やろう~ (5, 0.1%)

1 か, かと誘われた, かなどと時々, と思っ, よ

▼ 杯をも~ (5, 0.1%)

1 一つくれ, 取り寄せ先刻茶屋, 口へ, 挙げず球突き, 擧げず球突き

▼ 杯~ (5, 0.1%)

2 の水 1 に涙, に落ち, に落ちたる

▼ 杯咲い~ (5, 0.1%)

2 ている 1 てい, てゐた, て居ました

▼ 杯~ (5, 0.1%)

1 て夫, はされた, はせる爲, べさせ, べよう

▼ 杯~ (5, 0.1%)

1 でも随行者, の興奮剤, 傾けた, 傾ける, 食べ蜜柑

▼ 杯景気~ (5, 0.1%)

2 をつけ 1 よく飲んだ, をつけさせ, をつけよう

▼ 杯~ (5, 0.1%)

2 ふだア 1 つて, はう, はされた

▼ 杯飲める~ (5, 0.1%)

2 ように 1 ぞ初め, のと, べー

▼ 杯あび~ (4, 0.0%)

3 てさ 1 て白ムク

▼ 杯いただい~ (4, 0.0%)

2 てくださいまし 1 ていた, て今

▼ 杯かを~ (4, 0.0%)

2 傾けて 1 傾けた, 流し込んだの

▼ 杯きり~ (4, 0.0%)

1 じゃない, だからな, でモー, 飲ませなかった

▼ 杯くった~ (4, 0.0%)

1 な, ようで, んだ, ロシアの

▼ 杯ぐっと~ (4, 0.0%)

1 やりました, やる, ウイスキーを, 飲んだが

▼ 杯それから~ (4, 0.0%)

2 枕を 1 おでん街へ, 安行は

▼ 杯たべた~ (4, 0.0%)

2 晩には 1 かしらと妻, だけで

▼ 杯だけを~ (4, 0.0%)

1 お互いの, 持て, 片端から, 表現し

▼ 杯ついで~ (4, 0.0%)

1 こい, に酢, やつて, 再び口

▼ 杯では~ (4, 0.0%)

21 なかった, なくて

▼ 杯とか~ (4, 0.0%)

1 あったという, 何んとか, 十字架とかによって, 食った上

▼ 杯とが~ (4, 0.0%)

1 すぐに, ひっくりかえる, 備えて, 皮切りで

▼ 杯とは~ (4, 0.0%)

1 代えられない, 傾けんのに, 食べられない, 黙って

▼ 杯むろん~ (4, 0.0%)

2 カケで 1 マイナス也老, 千人風呂には

▼ 杯やった~ (4, 0.0%)

1 ために, に違い, んです, 所だ

▼ 杯やり~ (4, 0.0%)

2 ながら月 1 すし食っ, はいたしません

▼ 杯よく~ (4, 0.0%)

2 混ぜて 1 めぐり談, 洗って

▼ 杯~ (4, 0.0%)

1 受ケタノハ今夜ガ始メテデハナイダロウカ, 挙ゲテ愁ヲ, 擧ゲテ愁ヲ, 飲マセマタ玉帯数条ヲ

▼ 杯傾ける~ (4, 0.0%)

1 かナ, だけの通力, と下地, アルコールは

▼ 杯八厘~ (4, 0.0%)

2 その一杯, の甘露

▼ 杯~ (4, 0.0%)

1 のウヰスキー, の四五倍, ばかり残し, を渡した

▼ 杯半位~ (4, 0.0%)

2 です 1 入れて, 加えます

▼ 杯召上~ (4, 0.0%)

1 って, ってあの, ってお, って私

▼ 杯呑ませ~ (4, 0.0%)

2 てくれたら 1 で呉ろちゃ, ながら聽

▼ 杯呑ん~ (4, 0.0%)

1 でおこし, でからドルフ, で寢, で帰る

▼ 杯喰った~ (4, 0.0%)

1 という理由, のに違い, わけである, 欺された

▼ 杯~ (4, 0.0%)

2 の白い 1 に下側, をなし

▼ 杯持つ~ (4, 0.0%)

2 て来 1 てき, て來

▼ 杯機嫌~ (4, 0.0%)

1 でぐう, で立出, で雲心寺, らしく片肌

▼ 杯注い~ (4, 0.0%)

1 でくれぬ, でぐいと, でまわった, で置い

▼ 杯煙草~ (4, 0.0%)

2 の煙 1 の脂, を用意

▼ 杯立て続け~ (4, 0.0%)

1 に引っかける, に飲みました, に飲ん, に飲んだ

▼ 杯~ (4, 0.0%)

2 け樣 1 けてウヰスキー, けて飮

▼ 杯詰っ~ (4, 0.0%)

2 てい, ている

▼ 杯這入っ~ (4, 0.0%)

1 て, てい, ていた, て居りまする

▼ 杯食う~ (4, 0.0%)

1 というよう, という場面, 俺は, 飯を

▼ 杯食った~ (4, 0.0%)

1 かな, ところが数時間空腹, ね, ので胸

▼ 杯食べ~ (4, 0.0%)

1 て, てそれから, て来た, て銭

▼ 杯食べた~ (4, 0.0%)

1 としてもその, のも, よ, 余りを

▼ 杯食わされた~ (4, 0.0%)

2 ような 1 かと思う, よ

▼ 杯飮ん~ (4, 0.0%)

1 だが, だとやら, でも, で行きませう

▼ 杯あゝ~ (3, 0.0%)

1 うまかつ, 極楽, 苦労やつた

▼ 杯いただく~ (3, 0.0%)

2 かな 1

▼ 杯お代り~ (3, 0.0%)

1 が欲しい, しても, をすれ

▼ 杯お茶~ (3, 0.0%)

1 を召しあがっ, を啜る, を飲み干す

▼ 杯かたむける~ (3, 0.0%)

1 ありがたい, その店, コンタンである

▼ 杯くわされた~ (3, 0.0%)

1 のだ, ような, 気持が

▼ 杯こいつ~ (3, 0.0%)

1 は蝿, は蠅, をお

▼ 杯さし~ (3, 0.0%)

1 ている, 上げる訳, 込んで

▼ 杯それで~ (3, 0.0%)

1 おしまいだ, 沢山だ, 虫を

▼ 杯たべ~ (3, 0.0%)

1 おかずも, て出, て見苦しい

▼ 杯たま~ (3, 0.0%)

2 はらん情 1 つた眼に

▼ 杯だけで~ (3, 0.0%)

1 たくさんだ, よろしいねん, 帰ろうかと

▼ 杯である~ (3, 0.0%)

1 だけ魚族, のにこの, 林が

▼ 杯でした~ (3, 0.0%)

1 がドイツ, っけ, よって暫く

▼ 杯など~ (3, 0.0%)

1 やって, 後々まで, 手にも

▼ 杯などと~ (3, 0.0%)

1 シャレるに, 美女に, 言ひだす

▼ 杯にて~ (3, 0.0%)

1 此胸の, 漸く顔, 継子苛め

▼ 杯やったら~ (3, 0.0%)

1 すぐ戻っ, それでおつもり, ねむくなり

▼ 杯やら~ (3, 0.0%)

1 つせえ, なくちゃ, なけりゃなら

▼ 杯やらかす~ (3, 0.0%)

2 ことに 1 んで

▼ 杯やれ~ (3, 0.0%)

1 ば眞赤, ば真赤, 待てったら

▼ 杯やれる~ (3, 0.0%)

1 かどう, だけ突き詰め, 等等等

▼ 杯やん~ (3, 0.0%)

1 な, なよ, べえ

▼ 杯よりも~ (3, 0.0%)

1 うれしい, 心の, 明日の

▼ 杯をのみ~ (3, 0.0%)

1 乾しその, 干して, 干そうと

▼ 杯一杯一杯~ (3, 0.0%)

2 また一杯 1 と重なっ

▼ 杯上った~ (3, 0.0%)

3

▼ 杯入れた~ (3, 0.0%)

1 あと何か, のが, 中位な

▼ 杯入れる~ (3, 0.0%)

1 ために, という風, のです

▼ 杯~ (3, 0.0%)

2 炙に 1 いの

▼ 杯十円~ (3, 0.0%)

2 の珈琲 1 であった

▼ 杯十杯~ (3, 0.0%)

2 さア 1 も与え

▼ 杯受け~ (3, 0.0%)

1 てくれ給え, て息, て飲んだ

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 に構えた, をそこ, を彼女

▼ 杯呑んだ~ (3, 0.0%)

1 つて醉ひ, ところが, 酒が

▼ 杯始め~ (3, 0.0%)

1 ていた, てゐる, て相手

▼ 杯干し~ (3, 0.0%)

1 て了, て大きく, て若い

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 掛けたので, 掛けて, 掛けようと

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 で掬っ, に注ぎかけ, を持ち

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 の光り, もさす, を浴び

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 だ, だつた, の式

▼ 杯注文~ (3, 0.0%)

3 して

▼ 杯~ (3, 0.0%)

2 をため 1 をうかべた

▼ 杯浴び~ (3, 0.0%)

21 て一杯ひつ

▼ 杯浴びる~ (3, 0.0%)

1 かも自然, とぴたり, やうに

▼ 杯~ (3, 0.0%)

2 を沸 1 を貰つて体

▼ 杯溜っ~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 て来る

▼ 杯溜め~ (3, 0.0%)

1 て, ていました, て平次

▼ 杯溶かし~ (3, 0.0%)

1 てコルンスタッチ, てパリパリ, てメリケン粉

▼ 杯玉子~ (3, 0.0%)

2 の黄身一つ 1 の黄身二つ

▼ 杯生えた~ (3, 0.0%)

1 こんなにも人, そして木虱, 野原の

▼ 杯続け~ (3, 0.0%)

2 さまに 1 て飲ん

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 つたが, ひね兄さん, へず

▼ 杯輝い~ (3, 0.0%)

1 ていた, てゐる, て私

▼ 杯~ (3, 0.0%)

1 いで下さい四五日酒, いで文楽, に侍す

▼ 杯酒人~ (3, 0.0%)

2 を飲む 1 を呑む

▼ 杯附き~ (3, 0.0%)

1 合ひ, 合ふからと, 合へ

▼ 杯集つて~ (3, 0.0%)

1 ゐた, 来て, 険しい眼

▼ 杯食べる~ (3, 0.0%)

1 こと, と十銭, 子には

▼ 杯食わされ~ (3, 0.0%)

1 て, ていた, てばかりいます

▼ 杯食わせた~ (3, 0.0%)

1 か, ようだ, 人間が

▼ 杯~ (3, 0.0%)

3 之助

▼ 杯あがっ~ (2, 0.0%)

2 てください

▼ 杯あげ~ (2, 0.0%)

1 て酔ひ給, やう

▼ 杯あげる~ (2, 0.0%)

1 ことに, 支度を

▼ 杯あったら~ (2, 0.0%)

1 ばバター, 申し分なし

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 て室, な一滴

▼ 杯いる~ (2, 0.0%)

1 ことが, のも

▼ 杯おめでたい~ (2, 0.0%)

1 ことが, んだ

▼ 杯くっつい~ (2, 0.0%)

1 ている, てとうとうしまいに

▼ 杯ぐらいしか~ (2, 0.0%)

1 喰わない, 飲まなかったが

▼ 杯ぐらいな~ (2, 0.0%)

1 大きな字, 小さなガラス器

▼ 杯ぐらいの~ (2, 0.0%)

1 酔の, 量の

▼ 杯ぐらゐ~ (2, 0.0%)

1 傾けて, 飲んだか

▼ 杯ぐらゐの水~ (2, 0.0%)

1 で充分, で身體

▼ 杯けろりと~ (2, 0.0%)

1 呑み干した, 呑み干して

▼ 杯これ~ (2, 0.0%)

1 で今夜, はむろん

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 つかり酔, つて心が

▼ 杯そこで~ (2, 0.0%)

1 一杯そして, 一杯と

▼ 杯そしてまた~ (2, 0.0%)

1 一杯, 三浴し

▼ 杯だけと~ (2, 0.0%)

1 思うよく, 思ふよく

▼ 杯だけに~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 杯だつた~ (2, 0.0%)

2 故で

▼ 杯だの~ (2, 0.0%)

1 もう直, 金を

▼ 杯つき合~ (2, 0.0%)

1 つて, へ今日

▼ 杯つけ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, な

▼ 杯つづい~ (2, 0.0%)

1 ている, てもちゃんと

▼ 杯つまった~ (2, 0.0%)

1 一升壌が, 箱が

▼ 杯つまってる~ (2, 0.0%)

1 箱の, 葛籠を

▼ 杯でございます~ (2, 0.0%)

1 から, けれど

▼ 杯とでも~ (2, 0.0%)

1 いはうか, して

▼ 杯との~ (2, 0.0%)

1 カクテルだ, 割合で

▼ 杯とも~ (2, 0.0%)

1 いうべき竜宮城, いかない由

▼ 杯と共に~ (2, 0.0%)

1 上座を, 重ねられた

▼ 杯などを~ (2, 0.0%)

1 二つに, 取ります

▼ 杯なる~ (2, 0.0%)

1 かな, 彼は

▼ 杯なんて~ (2, 0.0%)

1 よけいな, 大さわぎでした

▼ 杯にかけて~ (2, 0.0%)

1 この十勝, 早く效果

▼ 杯について~ (2, 0.0%)

1 ゐて, 一ルーブル以上も

▼ 杯ばかりを~ (2, 0.0%)

1 傾け盡, 唇に

▼ 杯ひっかかった~ (2, 0.0%)

1 と思った, んだ

▼ 杯ひっかけた~ (2, 0.0%)

1 好きな, 甘露

▼ 杯ひっかけよう~ (2, 0.0%)

1 とした, と思っ

▼ 杯ひっかける~ (2, 0.0%)

1 楽しみの, 高いと

▼ 杯ひろ~ (2, 0.0%)

1 がつた形, がつて我儘

▼ 杯ふり~ (2, 0.0%)

1 か, の客

▼ 杯へも~ (2, 0.0%)

1 やたらに, 手の

▼ 杯ほども~ (2, 0.0%)

1 はいりそう, 続けて

▼ 杯ほどを~ (2, 0.0%)

1 そこそこ喰, 一合の

▼ 杯ほんに~ (2, 0.0%)

1 サケノミは, 小春だ

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 いいだらう, いいだろう

▼ 杯まあ~ (2, 0.0%)

2 一杯と

▼ 杯みんな~ (2, 0.0%)

1 で暮さない, 飲みましたよ

▼ 杯もっと~ (2, 0.0%)

1 さ, 一杯

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 つてゐる, 何て

▼ 杯よそっ~ (2, 0.0%)

1 てもまだたっぷり, て来る

▼ 杯よばれ~ (2, 0.0%)

1 てぐつすり, て三十分

▼ 杯よばれる~ (2, 0.0%)

1 それからいつ, 風呂にも

▼ 杯より~ (2, 0.0%)

1 外は, 食べぬという

▼ 杯ゐる~ (2, 0.0%)

1 つもりで, ツて

▼ 杯一円~ (2, 0.0%)

1 のキング, のキングオブ

▼ 杯万杯~ (2, 0.0%)

1 に値する, に尽きる

▼ 杯三杯十杯~ (2, 0.0%)

2 さア

▼ 杯上げる~ (2, 0.0%)

1 という風, 様に

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 すった, にも置かない

▼ 杯二銭~ (2, 0.0%)

1 であったが, で水

▼ 杯五円~ (2, 0.0%)

1 で値打, 甘おまっ

▼ 杯五十銭~ (2, 0.0%)

1 となりたる, も六十銭

▼ 杯五厘~ (2, 0.0%)

1 のアイスクリーム, の氷屋

▼ 杯人酒~ (2, 0.0%)

1 をのみ, を呑み

▼ 杯今度~ (2, 0.0%)

1 はその, は私

▼ 杯仕かかり~ (2, 0.0%)

2 の仕事

▼ 杯傾けた~ (2, 0.0%)

1 がこれ, 猪口を

▼ 杯元気~ (2, 0.0%)

2 をつけ

▼ 杯六杯~ (2, 0.0%)

1 とくふ, と続け

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 てい, て来る

▼ 杯加える~ (2, 0.0%)

2 となお

▼ 杯十五銭~ (2, 0.0%)

1 だったり, なりこれ

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 一杯と, 進肴

▼ 杯召し~ (2, 0.0%)

1 上が, 上つ

▼ 杯各種~ (2, 0.0%)

1 の海産物, の色彩

▼ 杯吸う~ (2, 0.0%)

1 て自由, んじゃ

▼ 杯吸っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て三年連添

▼ 杯呉服物~ (2, 0.0%)

2 を一反風呂敷

▼ 杯呑む~ (2, 0.0%)

1 つもりで, 気に

▼ 杯命じ~ (2, 0.0%)

2 て置い

▼ 杯咲き乱れ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ 杯喰わされた~ (2, 0.0%)

1 かな, 事を

▼ 杯四杯~ (2, 0.0%)

1 と勝手, と呷る

▼ 杯固く~ (2, 0.0%)

2 なるほど

▼ 杯塗っ~ (2, 0.0%)

2 て貰っ

▼ 杯~ (2, 0.0%)

2 を大

▼ 杯売り~ (2, 0.0%)

1 の酒瓶屋, をやっ

▼ 杯始めた~ (2, 0.0%)

1 のである, 時で

▼ 杯宿~ (2, 0.0%)

1 で御飯, のお

▼ 杯居る~ (2, 0.0%)

1 のでころび, やうだ

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 でも建てたい, の女中

▼ 杯差上げたい~ (2, 0.0%)

1 から来, と存じます

▼ 杯平素~ (2, 0.0%)

2 は快活

▼ 杯当っ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ 杯~ (2, 0.0%)

2 一杯を

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 ちそうして, 頂戴被

▼ 杯~ (2, 0.0%)

2 に花

▼ 杯拡がっ~ (2, 0.0%)

1 ていっ, て来る

▼ 杯振舞う~ (2, 0.0%)

1 てくれる, 積りで

▼ 杯散らかし~ (2, 0.0%)

1 ている, て本箱

▼ 杯早く~ (2, 0.0%)

1 も食, も食う

▼ 杯書い~ (2, 0.0%)

1 てある, て置い

▼ 杯気嫌~ (2, 0.0%)

1 で, の親父

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 の玉, を掻い

▼ 杯汲んだ~ (2, 0.0%)

1 か覚え, きりで

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 でよく, の水

▼ 杯注し~ (2, 0.0%)

1 て塩, て塩味

▼ 杯湛え~ (2, 0.0%)

1 ていた, ています

▼ 杯満ち~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ 杯滞在~ (2, 0.0%)

1 すること, の由

▼ 杯漲っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て凡て

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 になつて, を盛った

▼ 杯無理~ (2, 0.0%)

1 に飮, に飲ます

▼ 杯煙草盆~ (2, 0.0%)

2 と茶

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 けてくれ, けねえ併

▼ 杯生きた~ (2, 0.0%)

1 イモガイその他の, 心地も

▼ 杯用意~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 杯~ (2, 0.0%)

2 の草

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 が探し, はこの

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 のやう, のよう

▼ 杯続けざま~ (2, 0.0%)

2 に飲んだ

▼ 杯続け様~ (2, 0.0%)

2 にのんだ

▼ 杯茶屋~ (2, 0.0%)

1 であるとか, の繁昌

▼ 杯~ (2, 0.0%)

2 が生え

▼ 杯落ち~ (2, 0.0%)

1 その中, て来る

▼ 杯蠢い~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐた

▼ 杯見開い~ (2, 0.0%)

1 てまばたき, て母

▼ 杯註文~ (2, 0.0%)

1 して, する

▼ 杯買っ~ (2, 0.0%)

1 て来, て行きました

▼ 杯足らず~ (2, 0.0%)

1 の酒, も笊

▼ 杯遊ん~ (2, 0.0%)

2 で行く

▼ 杯遣っ~ (2, 0.0%)

1 て居た, て日

▼ 杯遣った~ (2, 0.0%)

1 ので大変, 処つい

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 ふと, をおい

▼ 杯食え~ (2, 0.0%)

1 ば俺, ば褒美

▼ 杯食おう~ (2, 0.0%)

1 がおれ, が五杯

▼ 杯食つた切り~ (2, 0.0%)

1 で, で山の手一圓

▼ 杯食わせやがった~ (2, 0.0%)

1 な畜生, んだ

▼ 杯食わせよう~ (2, 0.0%)

2 とした

▼ 杯飮め~ (2, 0.0%)

1 と加藤, る

▼ 杯飲まない~ (2, 0.0%)

1 でいた, で一週間

▼ 杯飲みほし~ (2, 0.0%)

1 たりし, てしまいました

▼ 杯飲み干し~ (2, 0.0%)

1 たりした, て

▼ 杯飲み干す~ (2, 0.0%)

1 と今度, と櫓

▼ 杯~ (2, 0.0%)

1 のひそんだ, の煮た

▼1* [921件]

あがったと思う, 杯あけ放しに, 杯あけましたねもう, 杯あげたのとだけは, 杯あげたいとは思へ, 杯あげましょうか, 杯あちらで一杯, 杯あったのだ, 杯あつらえておい, 杯あとを引け, 杯あふれ風は, 杯あまり大鉢, 杯ありがたく頂戴, 杯ありつきたいそこでタヌキ屋, 杯あるいてます, 杯あゝノンベイは, 杯いきましょうや, 杯いこして鍋, 杯いただきましょうか, 杯いためてスープ, 杯いつでも湯, 杯いつものよう, 杯いや三杯も, 杯いられるかと思ったら, 杯いんえただ, 杯うかべて果物屋, 杯うどん一杯十五銭なりこれ, 杯うどん三杯大きな胃の腑, 杯うまそうに, 杯うまく嵌められた, 杯えらい目を, 杯おいしい昼餉だつた, 杯おいしくいた, 杯おかげで四句拾, 杯おごってもらう, 杯おごられたわけぢや, 杯おごりものだぞ, 杯おし込むの, 杯おせつたいした彼, 杯おまけにうどん玉, 杯おや僕が, 杯お上んなさいませ, 杯お湯を, 杯お菓子を貰つて帰つて, 杯お襁褓が万国旗, 杯お金をつめこん, 杯かえてもたくさん, 杯かかって出来る, 杯かかっただけにてその, 杯かがやいていた, 杯かさねてから, 杯かさねただけな, 杯かたむけてゐた, 杯かたむけたあとは, 杯かっこんですぐ, 杯かつこんで, 杯かついでくる, 杯かつがれてしまった, 杯かぶさっている, 杯かれが十二杯, 杯きこしめしたかも知れない, 杯きめ出すとその, 杯きらめいていました, 杯くって箱根, 杯くつついて, 杯くねくねと曲る, 杯くらいで我慢しなけれ, 杯くらいには有りつけるものの, 杯くらいはよいでしょう, 杯くらいも吐いたろうか, 杯くれと若い, 杯くれないのも, 杯くわえて来, 杯くわされて苦汁, 杯くわして奪い, 杯くわせてびた一文, 杯くわせやがッ, 杯くわせやがったな畜生め, 杯くわせるなんていう, 杯くんどるんぢや, 杯ぐいぐいつづけて, 杯ぐらいが丁度宜しい, 杯ぐらいずつあるわ, 杯ぐらいではくたばりは, 杯ぐらいというが, 杯ぐらいに建てて, 杯ぐらゐづゝ連日飲んで, 杯ぐらゐで切上げて, 杯ぐるみ飲め, 杯ぐれいはおれ, 杯こそ私の, 杯こちらで一杯, 杯この一杯にも, 杯こまこました小, 杯こみ上げて来た, 杯相伴を, 杯ごとにスプーン, 杯さいてゐる, 杯さえも分け合い我々, 杯ささげる者は, 杯さしつさされつ, 杯さしもに大きな, 杯さすのだ, 杯させん抔なかなか, 杯さらに鯛で, 杯ざくりと参る, 杯しいてありました, 杯しきつめてある, 杯しなはれ, 杯しぼって飲んだ, 杯しまってある, 杯しまつて置いた, 杯しようぞ, 杯しんじつうまい酒, 杯すくい取って城砦, 杯すくっては小さな, 杯すこしワヤを, 杯すゝる気, 杯ずつがどうしても二十五銭位, 杯ずつぐらいは相手を, 杯ずつしか食べなかったので, 杯ずつでも売れるが, 杯ずつも飲もうと, 杯ずつより与えられないという, 杯ずーっとやりっ放しだった, 杯そういって, 杯そうしたもので, 杯そこで別れる, 杯そつと八五郎, 杯その他平均五杯ずつ合計, 杯そろそろ味が, 杯うとうどん底, 杯たかっていた, 杯たかつとるぢや, 杯たたき込んだという素晴らしい, 杯たちこめた煙が, 杯たてつけに飲んだ, 杯たてつづけに飲んだ, 杯たて続けに飲ん, 杯たのむと蕎麦屋, 杯たべたく候, 杯たべましょうか, 杯たべるの, 杯たまった眼で, 杯たまってた涙が, 杯たまわらぬか, 杯だけしか啜らないお客, 杯だけじゃなく二番茶, 杯だけのイリュージョンが, 杯だけは飲まずには, 杯だすまねえが井戸端, 杯だったら短篇書く, 杯ゅうことがあるけ, 杯ちやうだいに及ぶ, 杯ちらかって居る, 杯やねえかよ, 杯ついてるわ, 杯つけさして先づ腹, 杯つけるのだ, 杯つけ乍らと思つて, 杯つながって居た, 杯つめてい, 杯つめかけて来, 杯つめたのを, 杯つめられています, 杯づつ二杯飲む, 杯づつ立て續けに呑みほす, 杯づつ酒が注がれた, 杯づゝ飲んで, 杯づゝなら提げて, 杯づゝも飮んだな, 杯づゝ食つて探し歩いたの, 杯のは, 杯てえとこだ, 杯であって彼ら, 杯であり銀子自身には, 杯であろうとも芝居, 杯でそえつあゝ掻, 杯でたつた十円の, 杯でのませた, 杯で立っている, 杯といたビンと, 杯とうぜんとしてもどる, 杯とおすましとお, 杯とくふの, 杯とぐろを巻き, 杯とってくださらん, 杯とてもうまい酒, 杯とともに二合の, 杯となつて自分が, 杯とに代る代る酒, 杯とにかく一杯そう, 杯とに対して何百万円も, 杯とまではないが, 杯とれるのにと残念, 杯とを以てこう約した, 杯とワニラか, 杯ぶりと, 杯どうな, 杯どうやら私自身の, 杯どころか五杯でも, 杯なぞ王侯の, 杯なでしこ一袋にありつく, 杯などがあつた, 杯などでやめようとは, 杯などの作らせよう, 杯などはもう死ん, 杯なみだを, 杯ならありますよ, 杯なりしよ, 杯なんとかかんとかって, 杯なんぼうにも, 杯にかの女を, 杯にしか当らぬ, 杯にたいする擬人法であった, 杯にでもならなければ, 杯によって義を, 杯今月は, 杯ねだって飲まし, 杯のせて帰る, 杯のまされそうしてかれ, 杯のみたいね, 杯のみて後娘は, 杯のみながら息も, 杯のみほしてびりびり, 杯のみほすと手早く, 杯のめるというの, 杯のめる残る一円五十銭が, 杯はかへれない, 杯はじめた時分, 杯はめらるるも, 杯ばかりで止みましたが, 杯ばかりのみい, 杯ばかりはいつか知らぬ, 杯ばかりも並んだ, 杯ばれる刃物を, 杯ッかけた, 杯ひっかけましたがその, 杯ひっかけりゃ癒っちゃう, 杯ひらひらひらひらと飛びかいはじめた, 杯ぴかぴかする勲章, 杯ふらふらして, 杯ぶちまけたぐらい垂れ流すでしょう, 杯ぶら下げてぼんやり, 杯ぶら下っている, 杯へは手を, 杯ほしてその, 杯ほしいのを, 杯ほしくなって, 杯または十二月の, 杯までにかくべきだったの, 杯までの注文された, 杯までもある, 杯までを傾けぬ胃吉, 杯むけたかのよう, 杯の茶, 杯めし上ると, 杯もかぶつた, 杯もちゃもちゃはせ廻り間もなく, 杯もったそりを, 杯もつたいないことだ, 杯ものハシケで, 杯ものみ口の, 杯もやもやと立ち罩め, 杯もらおうか, 杯もらわずにはいられねえ, 杯やけにガブリと, 杯やってるとこまあ, 杯やっとのこと, 杯やとよりと, 杯やむをえない絶食, 杯やらかし乍ら八に, 杯やらかしたいもんだ, 杯やらにゃいかん, 杯やらねえか, 杯やりたいなああの, 杯やりてえもんです, 杯やりましたよ, 杯やりませうと言, 杯やる気と見える, 杯のむ酒, 杯ゆっくりつき合って, 杯よい水を, 杯よそうとちょうど, 杯よりは呑まぬから, 杯わき起っていました, 杯わたしが森, 杯ゐたわけな, 杯をからにして, 杯をからのままには, 杯アイスウォター限りなくのむ, 杯ウィスキーを飲ん, 杯ウォツカを口, 杯ウォーイと繰返す, 杯ウシタソースを中, 杯オレフ油を蔬菜, 杯オーバーなしですごせる, 杯オ数ハヴァライエティーニ富ンダ方ガイヽト云ウノデ毎日イロ, 杯カストリをついで, 杯カニャックを飲まし, 杯ガラスのかけら, 杯キゲン大そう, 杯キュッとのむ, 杯キユーツとやり, 杯クリーム大匙三杯, 杯グッグッと呷っ, 杯コツプの酒, 杯コニャックが一杯, 杯コーヒが入り, 杯サケ一杯では, 杯ザット混ぜて, 杯ザブリと浴び, 杯シヨウチユウ一杯その二杯, 杯スープ大匙三杯, 杯チェリオたべたくないお, 杯て面倒くさい, 杯止メヨウト思ウ, 杯トラクターの上, 杯ナントカと頼ん, 杯ニ頬張ッタ時恐ラクアノ時ニ血壓ガ最高ニ達シタニ違イナイ, 杯ハネ返つて, 杯バター大匙一杯, 杯バニラ小匙一杯半ナットメッグの摺り, 杯パラパラと入れ, 杯パン菓子を抱えこん, 杯ビイルをすすめる, 杯ビールを飲みます, 杯ビール一本鮨一皿蕎麦一椀朝日一袋一切合財で一円四十銭, 杯ポンスを飲んだ, 杯メリケン粉二杯玉子の黄身二つ, 杯ヨーロッパおでんいろ, 杯レモンの皮, 杯一セントで売られる, 杯一両にもあたる, 杯一呼吸に飲み干し, 杯一服にありついた, 杯一杯泥を洗い落し, 杯一歩一杯とでもいはう, 杯一番大切な時, 杯一種の興, 杯一銭という時代, 杯一銭五厘入れたの, 杯七つも持っ, 杯七八十銭のもの, 杯万浴万杯八万四千浴八万四千杯の元気, 杯受けたつて, 杯三つ並べた不思議, 杯三ツ葉を摘んだ, 杯三十五円ぢやねえか, 杯三十円なんのこと, 杯三杯それはみな惣三居士, 杯三杯宿で御飯, 杯三杯泥酔して, 杯上げてくれ, 杯上げましょうか, 杯上っていた, 杯下さいな, 杯下さいませんか, 杯下宿料が助かる, 杯並べ作業場へ, 杯並んでいる, 杯乗ってやって来た, 杯乾盃させて, 杯二カペイキの茶, 杯二円三円の洋酒, 杯二十五万麻克すると, 杯二十五銭とす, 杯二十銭見切屋, 杯二杯三杯それはみな惣三居士, 杯二杯三杯宿で御飯, 杯二杯三杯泥酔して, 杯二浴して, 杯二箇で以, 杯云うから自, 杯五カペイキの向日葵, 杯五ツ六ツ前に並べ, 杯五十両に売られる, 杯五十円の二杯, 杯五千円です, 杯五厘宛でございます, 杯五文と七文, 杯のうち, 杯今日の一杯, 杯のもの, 杯捻りだした曰く, 杯仲間入りをさせ, 杯休みをとりました, 杯休んで行, 杯伸びて音, 杯位つきあひます, 杯位ひなら大丈夫だらう, 杯位中央へ載せ, 杯位前の原料, 杯位平げる此処, 杯位擂鉢で擂っ, 杯位水で溶い, 杯位貰つて行くこと, 杯といふうまい, 杯何しろ二年振, 杯何だか拡げて, 杯でドロドロ, 杯作るのには, 杯使へば充分, 杯によって端然自若, 杯附った, 杯づけを, 杯借たんだ, 杯借りる月草を, 杯側らの壁, 杯偽札を浦潮, 杯傾くるところに, 杯傾けたくなつたの, 杯傾けたくなったのである, 杯先ず一杯と, 杯先づキユーツとやり, 杯先祝天皇寿不背真為日本民, 杯光つてゐた, 杯光りの粉, 杯て篩, 杯入ったらば一番後, 杯入れたですね, 杯入船出船で繁昌, 杯全体が嵌る, 杯八万四千浴八万四千杯の元気, 杯八方へさした, 杯八銭の牛丼, 杯六十両金は幸い手, 杯六文の奈良茶漬け, 杯共歸つて來ず主人, 杯冷たい茶碗酒を, 杯凡そ湯船の, 杯出して地主, 杯出しゃがるから餅, 杯出すでお前, 杯出勤したこと, 杯出花を啜っ, 杯分殘ってるきれい, 杯分近くあった, 杯別れを惜しん, 杯利用して, 杯刺し並べてあります, 杯を込め, 杯務めると恩給, 杯医者はこなかった, 杯十リラもとる, 杯十六文が何百年, 杯十分に水, 杯十四銭位から十八九銭, 杯十銭位であった, 杯十銭奉仕的努力などと云う, 杯千浴千杯万浴万杯八万四千浴八万四千杯の元気, 杯半ナットメッグの摺り, 杯半マデ彼女ニススメタ, 杯半何か野菜, 杯半分は有合せ, 杯半塩少しと, 杯半塩胡椒を少し, 杯半食ふ, 杯半食つてゐた, 杯即今蓬鬢改但愧菊花開, 杯を持った, 杯卸して入れ, 杯取らぬ法や, 杯取りまして上等, 杯口屋のお, 杯口笛を吹いた, 杯古人を友, 杯古今なし, 杯古岡の庭, 杯叩き上げたおよつは妖艶, 杯召し上るベア, 杯召上がって下さいまし, 杯台所道具でつまり, 杯同じく冷い, 杯吐いたか吐かぬじゃ, 杯吐きものを, 杯含ませて首, 杯含む唇の, 杯ふの, 杯吸い込んでいる, 杯吹いたつて鳴りは, 杯呉れよ, 杯って来い, 杯呑まされたつて貢がれた, 杯呑み八五郎が, 杯呑みなさんしよ多助さん, 杯呑ンダ後ノヤツラハ呑ン, 杯周囲には女たち, 杯味気なく食った, 杯切の, 杯呷って来たらしかった, 杯呷るその勢, 杯呼吸するので, 杯咲くチューリップは, 杯にふくんだ, 杯啼いていた, 杯啼き続けてい, 杯ひたくなれば, 杯喰べたので, 杯喰わされて多大, 杯四五人から六七人, 杯四十両ということ, 杯四文の甘酒, 杯回生剤を頂かし, 杯を作っ, 杯地酒を買つて, 杯塗りこめられて, 杯塞いでゐた, 杯塩小匙一杯玉子の黄身一つ, 杯を塗っ, 杯をし, 杯売るといふ小さい, 杯夕二杯とてもうまい, 杯外出の都合, 杯多い時には, 杯は澄太さん, 杯大きくなって, 杯大きな胃の腑では, 杯大山君ありがたうありがたう, 杯大急ぎで掻き込む, 杯天ぷらを一杯, 杯天上の虹, 杯天保銭大の沢庵二切, 杯天地洞然として, 杯奢られたのね, 杯と云え, 杯女給が一杯, 杯始めると傳次, 杯威勢を附け, 杯婚礼を待とう, 杯子供たちがゐる, 杯安い酒酔は, 杯家主にたのん, 杯寄り集ふてゐるの, 杯寛いだ紫煙の, 杯椅子で, 杯寝室から一歩, 杯寝床に就い, 杯尋ね人被害地図政府の告示等, 杯小僧の一人, 杯小匙一杯という事, 杯小葡萄同じく一杯レモン, 杯てもお, 杯居りましたが京都, 杯居りましょうがその間, 杯屋銘酒屋寄席亭冷酒屋舞踏亭曖昧屋一口屋隊商亭よ僕, 杯の集, 杯になつて, 杯山中を追い廻した, 杯左様ですか, 杯差そうと云いたい, 杯差上げますで, 杯幅一杯に立ちこめ, 杯幾らつちん, 杯なきが, 杯廻ったらもう大分賑, 杯引いています, 杯引っかけたが, 杯引っかける気にも, 杯引っ掛けて来たらしく, 杯引つかけたが, 杯引つ掛けて僕, 杯引ッ掛けたタア, 杯で起こった, 杯張れるように, 杯当るところへ, 杯の沈黙, 杯御飯を頂く, 杯微醺を買, 杯応酬をし, 杯思う時は, 杯思つてゐる事, 杯恭しく盛り上げそいつ, 杯なしに, 杯悶絶せんばかりに, 杯戸田駅へ急ぐ, 杯戻つてきた, 杯所望しそれ, 杯手製の新, 杯手酌でたてつけた, 杯打ち揚げられている, 杯抗議を盛った, 杯からの空腹, 杯へて, 杯抱きながら葉子, 杯押しつけて返させる, 杯押しひろがっている, 杯押し並んでいた, 杯押寄せてゐた, 杯押込んであった, 杯拡がろうとする, 杯拾つて包んで, 杯持たぬ巨勢が, 杯持参で主人席, 杯振舞つて呉れるまで, 杯振舞われずにすげなく, 杯掘り井戸の, 杯掛かって四月, 杯掛け並べられるという盛況, 杯推詰てから日本, 杯れるでも, 杯込んで, 杯掻き込んだままお, 杯揚々として芳槿一朝, 杯握っていた, 杯がれた, 杯攫らいました, 杯攻めに会っ, 杯末句及之, 杯散かっている, 杯散らかって空, 杯散らばってい, 杯散らばった庭には, 杯新しい保母で, 杯新鮮なクリーム二合, 杯方角が解らなくなる, 杯明後日までには何とか, 杯昼一杯晩一杯一杯一杯また一杯, 杯晩一杯一杯一杯また一杯, 杯景清廟の前, 杯いの, 杯曇天つづきで, 杯曲物など皆, 杯えて, 杯書き散らしていた, 杯朝飯を頂戴, 杯醒子七杯髯将軍と, 杯がつまっ, 杯朱入りの刺青, 杯杉幸次に一杯, 杯杖洋傘も一束, 杯好境巡須速, 杯東京にいない, 杯東西なし, 杯のあらん, 杯の刺青, 杯植木を並べ, 杯楽書をし, 杯の日, 杯次第にめぐりつ, 杯欲しいなあと思っ, 杯された, 杯欺められて, 杯此処で飲み, 杯んど, 杯残つてゐたの, 杯残らず食い終わって, 杯に無性に, 杯毒々しいほど濃い, 杯毒味して, 杯愈伸, 杯水一碗でも施す, 杯汁十八杯を片づけ, 杯汚い獸の, 杯汲み上げてはそれ, 杯汲んで來, 杯ったの, 杯泡盛をつい, 杯を洗い落し, 杯泥まみれになつて, 杯泥酔して, 杯注いだ冷酒を, 杯注ぎこんでおく, 杯注ぐと, 杯流し込んでやる, 杯流すんです, 杯流れています, 杯浅草の神主板垣平馬, 杯浮かべて, 杯浮べて菓物屋, 杯浴びせると滝三郎, 杯浴びたってちっとも, 杯涙さへさしぐむ, 杯涼台に腰, 杯清水までバス, 杯渡してやりました, 杯った目, 杯満たす間に, 杯満ち溢れてゐた, 杯源吉の手, 杯溜め込んで, 杯溢れるほどの洪水, 杯溢れ漲つて來る, 杯滿された酒, 杯漢銅の花器, 杯漸く飲むで, 杯濡らしたゼラチン五枚を, 杯火の粉のよう, 杯がともっ, 杯焼粉が大, 杯煤だらけで昼間, 杯飲らせた, 杯煽つた残りの, 杯煽るほどに飲む, 杯熱心なカトリック教徒, 杯熱燗をのん, 杯熾っていた, 杯燃え上が, 杯爪立てする様子を, 杯から続けられる, 杯爺さんに上げる, 杯が居る, 杯牛乳を五勺ゼラチン, 杯特級酒次に一杯, 杯状平板状の四種, 杯状結晶に肉, 杯猥褻な悲鳴, 杯猪口をあけた, 杯こう, 杯玉葱の細かく, 杯珈琲が飲みたかつた, 杯珊瑚の鞭, 杯らしく三猪口, 杯瓶子は紺瑠璃, 杯のまま, 杯生やしてゐる, 杯生エテルケレド黒人ハ毛ガ少イワ, 杯生目社の下, 杯田所検事の計略, 杯疲労と安心, 杯疾駈する馬, 杯白菜根深細切りの蒟蒻, 杯百円だな, 杯皺だらけにし, 杯をふくむ, 杯盛って出した, 杯盛つてたつた五銭, 杯盛つて将軍家の前, 杯をなめ, 杯目ぐらゐに忽ち総理大臣, 杯目ぐらゐの御飯しか御, 杯目みんな順ぐりに糸, 杯目二杯目と三杯目, 杯目白おしにつまつ, 杯目立たないやうに, 杯相当骨を折っ, 杯をこす, 杯眼薬を注し込まず, 杯睡眠剤を数錠, 杯知れている, 杯石炭を積ん, 杯を盛り上げ, 杯砂糖もそのまま, 杯祝盃を挙げよう, 杯祝願無他語, 杯注射が, 杯程の血潮を, 杯程度入れて, 杯積み重ねてあっ, 杯積込んでソレ, 杯空気をふくらませ, 杯突喊の脚並, 杯突然天窓から, 杯続けに, 杯立ちこめて物影, 杯立っていた, 杯立つづけて袴, 杯立てつづけにあおった, 杯立売りが, 杯立寄ってやる, 杯立續けに一人, 杯竜金を放った, 杯笑いを溜め, 杯笛匙などはどこ, 杯つたので, 杯ねるまで, 杯細かく書いた長い, 杯細長く續い, 杯を書い, 杯絶対禁酒を誓った, 杯続けたから三三, 杯続ける予定です, 杯緑酒と共に重, 杯繃帯をし, 杯繕物を持っ, 杯置き竝べ, 杯をなし, 杯をひろげ, 杯聞こし召されよう, 杯の高い, 杯胡椒少しと, 杯胡麻を散らした, 杯胸一杯に太鼓, 杯腰掛けてゐる, 杯自他なし, 杯自分より多く, 杯船乗とならん, 杯花下の銀鞍, 杯苦しい一杯で, 杯茶飯と出よう, 杯荷物を提げ, 杯荷馬車や荷車, 杯菓物のシロップ, 杯落葉が散り敷く, 杯葡萄酒を二杯位, 杯のざくざく, 杯の佃煮, 杯がつい, 杯を入れる, 杯を抱い, 杯蘭麝の香, 杯がたかっ, 杯に染ん, 杯はれると, 杯行っていられる, 杯行つてくからネ, 杯はお祭, 杯西日がさした, 杯見えていた, 杯見せたればその, 杯見舞ってやろう, 杯言うべからざる暗愁, 杯の船, 杯訴えたい切なさ, 杯つたやう, 杯詰つた卵程の大き, 杯詰まってるはずだ, 杯詰めこんで勢, 杯詰めた馬糞を, 杯詰め込まして下さい, 杯語学勉強の本, 杯貝殻までもくっ付い, 杯買い求めて鴨居, 杯買うぜ, 杯買おうよ, 杯買つたくらゐぢ, 杯と陽気, 杯踏んで来られたら, 杯身心や, 杯身心清掃工作としてわるく, 杯に積み込ん, 杯載せてテンピ, 杯辷りさう, 杯このまま, 杯近くもあった, 杯返してお, 杯這入る小さな瓢箪, 杯通信文を書い, 杯遊び四月一日より常盤興行, 杯運んでき, 杯運搬はかかる, 杯遣るよ, 杯遣ろうエ一寸, 杯酌んでくれ, 杯酒方に酣, 杯酒潮を湧す, 杯酒酒をのみ, 杯つぱらつて, 杯酢一杯醤油一杯の三色, 杯醤油と申し, 杯醤油一杯の三色, 杯祝一行全, 杯重ねさせたのち, 杯量らなければなりません, 杯を呉れた, 杯釣り上げ別に箱, 杯釣瓶の水, 杯鈎素は四寸五分, 杯間垢石型の酒風, 杯防空演習です, 杯附いたのを, 杯附けてある, 杯附着したダイヤモンド, 杯隅々にまでも漂っ, 杯集ったのを, 杯集つて來て時々, 杯集まっていた, 杯集まつた, 杯集めることが, 杯をつめ, 杯露店が出, 杯青麦を走る, 杯響くほどに百地三太夫, 杯頂きましたかそれとも, 杯頬張ってい, 杯頬張りながら眩し, 杯をな, 杯を受け, 杯食えなかった時は, 杯食つて行かうと, 杯食べたい時は, 杯食べたら死んでもよい, 杯食べものに困る, 杯食べようとします, 杯食べられるような, 杯食わしたかいっこう, 杯食わせるのが, 杯食ッていた, 杯食前に飮ん, 杯飮む故なるべし, 杯飮むとすぐ顏が熱く, 杯飮むとぢいんと, 杯飯二杯蕗の佃煮, 杯飲ませないで人, 杯飲ませられたので咽, 杯飲ませる家が, 杯飲みごろりと寝ころがっ, 杯飲みかけている, 杯飲みたかったのだ, 杯飲み乾し杯泉で, 杯飲み屋じゃ可哀そう, 杯飲み歩いたもしも人生, 杯飲むのもいゝと思ったので, 杯飲めと迫る, 杯飲めぬ不自由に, 杯飲めれば世の中, 杯飲ろうか, 杯飲ろうと思ってな, 杯飲んだら今朝は, 杯飲んだろうが私, 杯飲干したまま何とも, 杯なら五つ六つ, 杯餡掛を二杯, 杯駕籠のところ, 杯髯将軍と吾輩六杯, 杯鬱積したもの, 杯の様, 杯は近来, 杯鳴り渡り軽井沢まで, 杯鶏卵の卵黄, 杯黒くなるほどよく