青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「来年~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~来なかった ~来ました 来ました~ ~来ます ~来よう 来り~ ~来る 来る~ ~来れ 来れ~
来年~
杯~ ~東 東~ ~東京 東京~ 東北~ 東洋~ 東西~ ~松 松~

「来年~」 1026, 11ppm, 9784位

▼ 来年~ (342, 33.3%)

8 夏まで, 春まで 6 ことを, 春に, 春は 5 三月まで 4 今頃は, 夏は 3 二月は, 夏までに, 夏を, 春から, 春からは, 春が, 春には, 春の, 春を

2 [23件] うちには, お正月には, ことだ, ことは, 一月からは, 三月の, 冬は, 卒業を, 四月まで, 四月頃に, 四月頃まで, 夏に, 夏休みには, 小説が, 年忌にでも, 日光お, 春までには, 春までは, 春も, 正月の, 正月まで, 準備に, 立春に

1 [222件] お楽しみ, お正月にでも, お正月も, ことか, ことまで, それに, たのしみと, どんな事, はじめには, 一月から, 一月が, 一月二十三日は, 一高受験にだけ, 七八月まで, 七夕に, 七日までは, 七月からは, 七月まで, 七月までという, 三四月の, 三月から, 三月じゃ, 三月に, 三月には, 三月までの, 三月号だ, 三月末ころには, 三月迄の, 三月迄は, 三月頃から, 下稽古の, 中頃以後であったら, 予定だった, 予算を, 事だ, 事を, 事云へば, 二三月頃に, 二十歳にも, 二年学生に, 二月では, 二月に, 二月には, 二月の, 二月三月ごろまでは, 二月位まで, 二月婚礼を, 二月殊に, 二月頃まで, 二月頃までは, 五六月頃でない, 五月まで, 五月一日までは, 五月五日だ, 井伏君は, 今ごろに, 今ごろは, 今ごろも, 今月今夜にな, 今月今夜は, 今月今夜来, 今頃とも, 今頃に, 今頃までに, 今頃此の, 仕事です, 仕事の, 仕事は, 仕込みに, 休みには, 何月かに, 元旦は, 入学試験に, 八月には, 六月に, 六月には, 六月末の, 六月迄, 冬, 冬たしかに, 冬の, 冬自分は, 冬頃までに, 出代りまで, 分に, 分も, 初夏だ, 初夏まで, 割に, 十五日までは, 半ばごろ迄に, 卒業も, 厄を, 吉凶を, 四五月ごろに, 四月, 四月か, 四月には, 四月は, 四月までは, 四月位迄は, 四月博覧会が, 四月四日に, 四月四日十三時十三分十三秒, 四月四日十三時十三分十三秒に, 四月四日十三時十三分十三秒の, 四月四日午後一時十三分十三秒の, 四月日本へ, 四月頃女工を, 夏から, 夏ご, 夏ごろとの, 夏の, 夏また, 夏までには, 夏までは, 夏も, 夏もう一度, 夏客が, 夏迄には, 夏頃までには, 天長節は, 季節を, 学課始めまでには, 尖端には, 展望に, 展覧会までの, 年始に, 幸運を, 強制施行には, 彼岸の, 御上洛, 挑戦を, 挑戦試合を, 文学の, 新年を, 日光だ, 日光の, 日光を, 日光修理の, 日光御用が, 日光造営の, 日記や, 日記を, 春, 春あたたかく, 春あたりまで, 春あたり念の, 春あの, 春ある, 春おそらくは, 春かち, 春そちらへ, 春その, 春です, 春でも, 春として, 春また, 春までに, 春までの, 春わたしたちが, 春を以て, 春一郎が, 春商科大学の, 春夏に, 春小学校四年を, 春島田へ, 春新らしい, 春景気よく, 春花が, 春迄には, 春迄の, 春遊ばう, 春高等師範を, 暖く, 暖簾を, 暦が, 暦に, 暦を, 暮には, 暮まで, 暮までは, 書き初めは, 月明賦は, 村の, 楽を, 様子を, 正月, 正月あたりから, 正月からは, 正月までには, 正月も, 正月号の, 正月早々, 正月過ぎに, 此の, 盆までは, 祇園祭まで, 祇園祭りには, 秋でも, 秋に, 秋には, 秋を, 秋頃でしょう, 種子さえ, 花の, 花を, 花時に, 芽の, 若葉の, 虫干には, 虫干を, 計画で, 計画の, 誕生日また, 謝肉祭に, 豊作を, 運勢や, 選挙の, 餌に, 首途, 馬市の

▼ 来年~ (244, 23.8%)

3 もう卒業, 工場を, 必ず卒業 2 お前の, はたちだ, 十九の, 厄年だ, 男に

1 [225件] あの松, あれに, いい年, いちばん上の, いっそ旅, いつごろ出, いなくなると, いよいよ僕たち, いよいよ洋行, いるという, いろいろ仕事, うんと本, うんと能率的, おさんを, おれも, お前さんは, お祖父様, かくあるべき, きっとお, きっときせ, きっとたくさん, きっとたくさん花, きっとなします, きっと及第, きつと, くりくりした這い這い, こう, ここへは, こっちへ, この前, これあ, これ皇紀の, さっさと打ち切られ, ずっと上席, ぜひこの, ぜひ連れ, そうし, そこに, そのとき, その二十年め, その分, だれにも, ちゃんと縫い直します, どうかし, どうかな, どうかなっ, どうでも, どうなります, どこで, どんなこと, どんな年, なくなります, なくなりますから, なります, ひとつアメリカへ, まあ箱樋, ますますきちんとし, またすぐ, また一, また上方, また伯林, また豊作, まだちと早い, みんな僕らの, もうすこし早目, もう一, もう三十, もう三十三, もう三十八, もう三十面, もう主食一本槍, もう二十, もう入れるこやし, もう十三歳, もう父上, もう茶, もっといい, もっと小説, もっと真面目, やめて, アメリカへ, カセギドリに, ミツ坊も, モウ廿四に, ロンドンで, 一つぜひ, 一つりっぱに, 一つ一しょに, 一つ小林さんに, 一つ株分けを, 一仕事すませたら, 一寸行つて来やう, 一工夫し, 一年生に, 一級仙格が, 一高を, 七十だ, 七十歳だ, 七年目で, 三ヶ日を, 三十に, 三度に, 三高文丙へ, 丑だ, 中学の, 中学よ, 中学生に, 主としてずっと長篇, 事情が, 二三千円しか, 二十だ, 二十でございます, 二十に, 二十七です, 二十年目ごとの, 二十歳に, 五十です, 五十五だ, 亥の, 今より, 体を, 何しろその, 何処か, 何山に, 何歳に, 信濃か, 俺が, 停年で, 僕は, 僕らが, 先生たのみます, 六十, 勉学も, 勉強した, 勉強を, 十七ね, 十九だ, 十九です, 十位に, 十八という, 十八歳です, 卒業し, 卒業する, 卒業出来る, 厄だ, 去年の, 君も, 四つに, 四十だ, 四十代だ, 四十六, 四年子だ, 夏休みなし, 大いに奮励, 大変たのしみです, 大学に, 大学には, 大学を, 太田の, 女学校を, 好成績, 学校です, 宇野浩二作品を, 寂しい林, 寅年という, 富士見楼の, 小説の, 少し会員, 島田の, 年が, 年賀状を, 当然多く, 御不自由, 御健やか, 御卒業, 必ず全快, 必ず四位, 必ず幼年学校, 拝聴に, 新しい芽, 旋盤も, 春に, 是非, 暖簾を, 更に齢, 来るの, 来年はとて, 梶さんの, 次郎さんと, 次郎ちゃんも, 歌の, 歳廻りが, 海外視察に, 海軍予科練習生の, 満五十歳, 潮汐発電所を, 為吉の, 生れてから, 田も, 百姓奴等は, 相続させる, 確りしたい, 私と, 私の, 私も, 私一人っきりで, 等と, 筍が, 箏を, 結婚の, 脚本を, 脳溢血か, 自分にとって, 自分も, 街道も, 買えないから, 貿易の, 質の, 還暦です, 金銭の, 陸軍士官学校を, 隣りの, 飛騨白川から, 高校の, 高等学校へ

▼ 来年~ (48, 4.7%)

10 なれば 6 なって 4 なると 3 なつたら 2 なっても

1 [23件] して, なったならば, なったらこの, なったらば, なったらわし, なったら上っちゃ, なったら咲くかも, なったら大きく, なったら直ぐ, なったら考えて, なったら音楽学校, なってから, なってからでも, なつたら家を, ならなければ, ならねば, なる, なるだろうが, なるの, 予想される, 近附い, 迫って, 開かれるはず

▼ 来年~ (40, 3.9%)

2 どうぞ, やってきますよ

1 [36件] あの木, いまの, いるよう, お山に, ずるずるべったりです, ぜひ来, たのむ, ないが, またござらつ, またござれ, また御, また来, また来る, 一生懸命に, 五十円だけ, 亦いい, 何か, 働かされる, 入るでしょうと, 再来年も, 凶作が, 出て, 合戦未来無限戦は, 同じよう, 同様の, 咲かせないの, 多分そうだろう, 年廻りが, 恐らくは死ぬる, 死損ひ続ける, 生きて, 生きる目算, 連作が, 達者でゐたら, 重ねて, 飲むなぞ

▼ 来年から~ (28, 2.7%)

1 [28件] あんなどさくさ, お前だけは, この道, それにさえ, なくなるん, はもううち, また始め, やめる, 一つケチ, 一人前の, 一室に, 一般に, 値上して, 大いにやる, 大学で, 大道うらない, 女学校へ, 姉の, 学園を, 学校だ, 小学校に, 年一つ若く, 慶應の, 或は斯, 新らしい, 横町も, 金銀の, 際物屋に

▼ 来年あたり~ (16, 1.6%)

1 [16件] からのこと, からは麦畑, から二科会, から活躍, から試し, とてもそんな, は, は一つ別荘, は公家, は家, は東京, は消え, は落合, は被, は高等学校, 帰りたいが

▼ 来年また~ (14, 1.4%)

1 [14件] いらっしゃいって, おいで, お会い申します, ここで, ふたたびどこ, まいりましたとき, 上りますから, 出て, 帰って, 来て, 来るか, 花が, 訪れよう, 遊びましょうね

▼ 来年からは~ (13, 1.3%)

1 [13件] おかしいわね, お前の, どんなにわし, もう止め, 女子大の, 学校, 少し自分, 幼稚園へ, 新らしい, 私たち流のを, 運が, 魂を, 黄金を

▼ 来年まで~ (10, 1.0%)

1 はいらないし, やっちゃ, 初冬仕度の, 就職出来ない, 居ても, 延期された, 待たずそう, 待って, 念頭に, 橇には

▼ 来年卒業~ (10, 1.0%)

2 してから 1 するから, すると, するところ, するの, する六年生, だと, だね, です

▼ 来年~ (7, 0.7%)

1 待って, 期すより, 楽しみに, 約して, 約束し, 迎える仕度, 追て

▼ 来年一月~ (7, 0.7%)

2 の一日 1 からはトルーマン氏, で昭和十四年, に契約, に金解禁, の

▼ 来年学校~ (7, 0.7%)

2 を出たら, を出る, を卒業 1 の記念祭

▼ 来年~ (6, 0.6%)

1 ある, ちょうど五十年, もっといい, 五十に, 危険である, 四十一の

▼ 来年こそは~ (5, 0.5%)

1 この身代, 上方へ, 屹度上達し, 立派な, 腕に

▼ 来年でも~ (5, 0.5%)

2 いつでも 1 再来年でも, 出来さ, 出来さえ

▼ 来年三月~ (5, 0.5%)

1 かい, です, にお母さん, の下旬, はいろいろ

▼ 来年早々~ (5, 0.5%)

1 ぐらいなら, ロンドンで, 家を, 志願し, 第三回目

▼ 来年~ (4, 0.4%)

3 再来年の 1

▼ 来年こそ~ (4, 0.4%)

1 やるぞ, 来年こそと, 私たちは, 重大な

▼ 来年~ (4, 0.4%)

1 いえば, 云い十年後, 建設の, 高められなければ

▼ 来年には~ (4, 0.4%)

1 うんと長い大きい, ずっと統一, 或安定, 皆さんの

▼ 来年~ (4, 0.4%)

1 に一本オペレッタ, に丁度, に償還, の仕合せ

▼ 来年~ (4, 0.4%)

2 が消えたら 1 が消えた, が解けた

▼ 来年くる~ (3, 0.3%)

1 ぜ, の, よ

▼ 来年~ (3, 0.3%)

1 が, ね, 一年生も

▼ 来年~ (3, 0.3%)

1 二度目の, 十年よ, 足かけ三年暮した

▼ 来年という~ (3, 0.3%)

1 ことも, 声は, 新しい頁

▼ 来年にかけて~ (3, 0.3%)

1 その長い, もう一息丈夫, 小説たっぷり

▼ 来年~ (3, 0.3%)

1 かけて, もちこされて, 注文

▼ 来年~ (2, 0.2%)

1 てください, て歌

▼ 来年こそと~ (2, 0.2%)

1 思いながら, 思って

▼ 来年どう~ (2, 0.2%)

1 なるか, なるもの

▼ 来年にでも~ (2, 0.2%)

1 なったらどう, なつたら

▼ 来年にも~ (2, 0.2%)

1 あるいはあす, 幼年学校に

▼ 来年はと~ (2, 0.2%)

1 勇んで, 思う心

▼ 来年までは~ (2, 0.2%)

1 餅という, 騰つて

▼ 来年もう~ (2, 0.2%)

1 一ぺん来とく, 一遍受け

▼ 来年~ (2, 0.2%)

1 いかにでしょう, もっと先

▼ 来年一年~ (2, 0.2%)

1 の七曜, の村

▼ 来年十八歳~ (2, 0.2%)

1 で卒業, で学校

▼ 来年大学~ (2, 0.2%)

2 を卒業

▼ 来年女学校~ (2, 0.2%)

2 を卒業

▼ 来年正月~ (2, 0.2%)

1 の二十日過ぎ, の御

▼ 来年高等学校~ (2, 0.2%)

1 へはいる, を卒業

▼1* [142件]

来年あたりゃ西国順礼にでも, 来年あたり専検の試験, 来年あたり有給一ヵ月休暇に一つヴォルガ下り, 来年あたり欧洲へでも行きたい, 来年あたり花をつける, 来年あたり西洋へ行っ, 来年あたり試験を受け, 来年あなたの来る, 来年ありと, 来年あるや今年, 来年うんとよいもの, 来年作柄の, 来年お伴をしよう, 来年かさ来年は, 来年かさねてお, 来年かついで思い出す, 来年がらみんな競馬さも出はる, 来年きたら連れていっ, 来年きっとなすなす, 来年きますよ, 来年ぐらいになったら英文タイプ, 来年ぐらいまでしかない命, 来年こそはと言って, 来年こっちへくる, 来年こなければ明後年, 来年この北国の, 来年こやしを買っ, 来年さく草花の, 来年さらいねんの扶持米, 来年さらい年また来る, 来年しますなどと, 来年その時節に, 来年だけのことや, 来年だつせけふ, 来年つて遠いの, 来年できるんだ, 来年でなければ花, 来年とかは必ず出る, 来年とに三度ほどに, 来年ともなって, 来年どころか明日知れぬ, 来年なり再来年なり, 来年にかけての材料を, 来年に対しておのずからもつ, 来年はとて暮れに, 来年までには僕も, 来年までよ多分, 来年まわしということ, 来年もう一度受けるといふ, 来年もと思って, 来年セントルイスに開催, 来年三四月頃ニ完成スレバイヽンダガチットデモ早, 来年ハ上京致し候, 来年ローリイと別れなけれ, 来年一月三十日は一年祭, 来年一月号から連載, 来年一杯以上かかる長い, 来年三の酉がなかっ, 来年三十歳だが, 来年三月卒業のひとたち, 来年三月宿下りの折, 来年三高を受ける, 来年三高文丙か早稲田, 来年中ニハオ返シシマスト云ウ, 来年中等学校へ入る, 来年事情がゆるせ, 来年二十一になる, 来年二月の件, 来年二月頃まで休養, 来年五月を迎える, 来年以後は変動, 来年会おうぜ, 来年会われますよ, 来年何しろ払うの, 来年使える程度な, 来年働けば貰える, 来年宋なされ, 来年入学試験を受ける, 来年八十八の米寿, 来年八月には屹度, 来年六月できれるわけ, 来年六月頃私が又, 来年兵隊検査でごわす, 来年再びここで, 来年出るという間際, 来年出来れば又, 来年出直して来る, 来年十九才で学校, 来年十五歳になる, 来年卒業証書を握ったら, 来年がむしける, 来年咲く花の, 来年四年で一高, 来年四月迄です, 来年四月一日より実施, 来年夏ごろにすっからかん, 来年契約が切れた, 来年奥州街道の旅籠屋, 来年寒中だけつかいましょう, 来年寝るときの, 来年専門学校へ入る, 来年小学校を出る, 来年広島でさがし, 来年参覲之, 来年播かれると芽, 来年新芽を吹きだしたら, 来年早々事を挙げよう, 来年早くから行って, 来年早早お式, 来年春以後は段々, 来年書き下しをというの, 来年来るやら, 来年来年こなければ, 来年橘家圓太郎を襲名, 来年の型, 来年此処で甘藷, 来年母親さんがお出で, 来年に著名, 来年法皇は五十, 来年火災もしくは震災, 来年の七十歳, 来年理科か文科, 来年病気にかかるべし, 来年登記をし, 来年知了非, 来年神官でも呼ん, 来年の実る, 来年考えてやろう, 来年自分が再び, 来年がさいたら, 来年若し四月に, 来年英国へ行き, 来年萌発の用意, 来年試験を受ける, 来年起るんだ, 来年はカフカズ, 来年いろよ, 来年も今, 来年銀婚式をするべき, 来年長篇をかき終ったら, 来年陽春を待っ, 来年高等師範へ受け