青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「換え~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~提げ 提げ~ ~提出 提出~ ~提灯 提灯~ ~揚げ 揚げ~ ~換 換~
換え~
~握っ 握っ~ 揺れ~ ~損 損~ ~撫で 撫で~ 支~ 支倉~ ~支度

「換え~」 1070, 11ppm, 10141位

▼ 換え~ (548, 51.2%)

27 言えば 25 云えば 16 いえば 9 いる 8 いた, しまった, 云うと 5 いると, 云うならば 4 いるの, これを, 袴を 3 いうと, しまって, やる, 持って, 申さば, 申しますと, 申しますれば

2 [23件] くれない, くれるか, こうも, しまうと, みると, もらって, やるの, 下さるでしょう, 出て, 外へ, 新らしい, 来た, 私の, 置いた, 置いたの, 置いたん, 置きました, 自分の, 見たが, 見れば, 言うならば, 足袋を, 部屋を

1 [358件] あげますよ, あげようよ, あります, あるコップ, いいますれば, いきなり針金, いざと, いずれへ, いたが, いただけまいか, いたらいま, いた俊助, いた時, いって, いつもの, いて, いなければ, いなすったっけ, いますと, いよう, いらっしゃい髪, いるうち, いるから, いるし, いるせい, いるところ, いるらしく何, いるらしく破れ障子, いる内, いる経過, いる職人, いる間, うがって, うちに, おいたに, おいで, おおきになった, おかなかったの, おくつもり, おくなんて, おくの, おくれよ汚い, おのろけ, おります, お化粧, お婆さんに, お小使い銭, お延, お湯も, お照, お給仕, お絹, お蕎麦, お風呂, きた, きまして, きます間, くださいます, くるが, くるよ, くれ, くれい, くれた, くれと, くれないか, くれる, くれるかと, くんな, こういった, こうして椅子, こうして積み上げる, こう云わざる, この湯治場, この画, これは, さしあげますよ, さて落着, しまいました, しまいましたが, しまう, しまうくらいに, しまうくらいは, しまうこと, しまうの, しまうまで, しまうん, しまう間, しまえ, しまったの, しまったので, しまったん, しまってる頃, すうっと, すぐに, そうし, そうして右, そうでない, その痩削的, その着てた, それから喫驚, それを, そんなこと, たぶん伊東行, ほかの, また出会い, また富士, みただけの, みました, みる, みろ, もし何れ, もつと, もらいたいと, もらうこと, もらうと, もらうのに, もらったそう, もらったらお金, やった, やったこと, やったらそれ, やった額, やって, やってから, やりました, やると, やる水, やれと, やろうかとも, やろうと, よく洗っ, ガラス板に, サッパリした, ターマルンという, ドビュッシイの, ヌッと, ポケットに, ムク犬の, ヤット少し, ラウンジへ, 一つの, 一同を, 一服する, 一生に, 一着し, 一篇に, 一風呂浴び, 上から, 上げました, 上げます, 上げようか, 上京した, 下さい, 下さるという, 云うなら文学史上, 云おう, 云った, 云ふと, 五百円位の, 今勝平の, 他だけ, 仰臥し, 伝六の, 住むと, 何の, 停車場へ, 僕は, 入って, 八幡様へ, 公けに, 共に通, 其の間, 兼好の, 再び現われた, 出たの, 出掛けるとき, 出発する, 切れるよう, 初めて精神, 半日ほど, 又一, 反対へ, 召食りまし, 同じ意味, 同棲する, 呉れるから, 商うの, 問題の, 土間の, 塩野に, 外出の, 太鼓腹を, 奥の, 奪って, 妻の, 始めて父親, 威猛, 実業家にでも, 客間に, 家の, 寝たん, 寝るよう, 封を, 居る間, 山を, 山之, 工科を, 差し上げます, 差上げましょう, 差向いに, 帯を, 帰った, 年を, 床から, 序と, 店の, 引き返して, 引抜いた脇差, 張文成を, 彼の, 彼女の, 彼女を, 待ちかねだぜ, 待って, 御座った, 御覧に, 心を, 念入りに, 怪ま, 懐ろが, 我と我が, 戸外へ, 手提なんか, 押し入れの, 持ち出したとしても, 散歩に, 旅芸者一人に, 日に, 早寝を, 早目に, 春作さんと, 曰えば, 最新式の, 本物の, 来たという, 来たね, 来たの, 来たばかり, 来たもの, 来たり, 来たん, 来て, 来ようと, 来るな, 来るなんぞは, 来るほどの, 来る術, 東京の, 松明を, 橋を, 次の, 欲しいが, 此方から, 歩くこと, 殆どわたし, 永久の, 汪精衛閣下に, 洗濯を, 派手な, 流れて, 浅黄の, 淡路島名物の, 減らしたり, 潜戸を, 無雑作, 燭台の, 特殊な, 犯罪の, 生長後余が, 申しますならば, 申せば, 町に, 白布で, 真物を, 眠れるの, 知らん顔を, 社交室へ, 穿いて, 窓側と, 立ったとしか, 筆を, 籠絡に, 紅茶を, 紺の, 縫の, 置いたこと, 置いたに, 置いて, 置かなければ, 置かねば, 罷めた, 肩腰を, 育て上げ浜路, 脇差を, 脱ぎ捨てたの, 膝を, 膳に, 舞扇を, 色々いる, 花々しくやっ, 茶の間兼用に, 茶を, 蒲団へ, 蒸しタオル, 蔬菜の, 薄暗い処, 蚊帳を, 行くって, 行くの, 行くはず, 行く有様, 行く種類, 行った帽子, 行って, 見たらと, 見たり, 見て, 見ようとか, 見ること, 見ると, 見るの, 規模を, 言いますと, 言って, 言わばあたう, 言わば岡方, 詰問した, 話し出した, 話を, 詳しく云うなら, 誠太郎を, 読みましたが, 責め問われ, 貰おうと, 走った, 身顫いを, 輸入の, 遣ったの, 門弟を, 開場した, 降りて, 階下へ, 障子も, 頸飾りを, 飛ぶよう, 食堂へ, 飽きた女, 騎西一家と

▼ 換え~ (94, 8.8%)

24 して 4 持って 2 すまして, すますと, するかも, すると, するという, ねがいますと

1 [54件] いたしたいこれ, させながら, させられて, させるの, された, したので, したもの, したメフィスト, した平次, した時, した者, しだした, しない, しない方, しに, しました, しましょう, し高畠子爵, すましたころ, すませると, する, すること, するため, するにも, するの, する手, する暇, する着物, する程, する重吉, せねば, たのまれましたんでね, つめて, もっては, やったが, 二三枚手早く, 入れた小さな, 入れて, 出せ早く, 命じられたという, 始めた, 始めて, 始めるの, 彼へ, 手つだって, 手伝った, 済ました, 用意し, 神様でない, 行いそれ, 行いはて, 詰めたスーツ, 頼むか, 風呂敷包みに

▼ 換え~ (45, 4.2%)

3 なって, 行った 2 かかった, して, 付き入浴八時かぎり

1 [33件] いらしたそう, うき身, お種さん, かかったこの, しなければ, なったので, なったほど, なりまして, やらせられて, 依って, 出て, 去った, 受け取って, 帰ったとき, 帰るの, 廊下に, 戻ろうかと, 押入を, 来て, 来る者, 武蔵が, 気を, 病院へ, 皈る, 立った, 立上った, 紋付の, 行くの, 行くん, 行って, 行っとりましての, 起って, 隣室へ

▼ 換え~ (35, 3.3%)

1 [35件] きかない大切, すんだ慎太郎, ないお前, ないタッタ一人, ない二人, ない吾児, ない神聖, 一粒一粒に, 事が, 古足袋, 場所其他様々の, 場面が, 大事の, 布令書の, 手つだいは, 手伝いを, 手伝えに, 最中博多の, 模様らしく, 洗濯やら, 着物ありったけ嘉七の, 着物と, 約定で, 罪は, 羅衣や, 羽織を, 衣類などを, 衣類や, 衣類を, 袷の, 袷セルなどを, 襤褸が, 謎を, 連中が, 際中隊長殿小鳩号の

▼ 換えたり~ (25, 2.3%)

4 した 3 して 2 するの

1 [16件] いくつも, いたしました, いろいろ支度, したため, したに, したの, する, それに, 一休みし, 上へ, 不要の, 何か, 宿の, 着換える, 造り換えたり, 鬢を

▼ 換え~ (21, 2.0%)

2 を掴ん

1 [19件] か何, か判る, であったとしても, であると, ではない, ではなく, として城内, と気, などとはもとより, になっ, に使った, に入れ, に這入っ, の例, の筈, もやがて, も大丈夫, を使う, を連れ

▼ 換えながら~ (18, 1.7%)

1 [18件] こんなこと, そう言った, なおも広く広く, ぽきぽきした, 両手で, 二人は, 云いました, 云った, 伸子は, 修治さんは, 前川家の, 墓地を, 女中に, 応じた, 早朝の, 石段路を, 蔑むよう, 誰かに

▼ 換え~ (14, 1.3%)

2 ないから

1 [12件] あったら大丈夫, あってから, あるだけ, すんだので, できる, なかなか急, 一と, 二三枚に, 二百円ずつ, 御座いませんので, 済んで, 終った

▼ 換え~ (14, 1.3%)

8 を換え 2 をかえ, を変え 1 を代え, を替え

▼ 換えても~ (13, 1.2%)

1 [13件] あの女, いいであろう, いいな, いいよ, させんつもり, すぐ打ちこわされる, その女, よろしゅうございます, 何にも, 何ら矛盾, 子供に, 弟の, 惜しいとは

▼ 換えがたい~ (12, 1.1%)

3 大切の 1 お互いの, と云う, ものばかりを, ような, 大事な, 大切な, 女である, 武器の, 貴女の

▼ 換え難い~ (12, 1.1%)

1 [12件] ことだ, ほどのもの, ほどの喜び, 位で, 味だ, 執着である, 宝だ, 栄誉である, 気が, 苦痛であった, 貴重な, 銀杏加藤の

▼ 換えそれ~ (6, 0.6%)

1 で食いつない, より長崎行, を元手, を東京, を納戸, を電車賃

▼ 換えてから~ (6, 0.6%)

1 いらっしゃるだべ, 一人で, 八幡大, 千鶴子と, 正式の, 見る見る内

▼ 換え~ (6, 0.6%)

1 しないで, しねえうち, し髪, せずに, そこそこ鳥越, なさらずに

▼ 換え~ (4, 0.4%)

1 したこと, したの, したり, っしゃってから

▼ 換えては~ (4, 0.4%)

1 いない, くれまいか, 窓から, 飲み汽車

▼ 換え~ (4, 0.4%)

1 いうと, 下着一二枚まさかの, 敷布を, 良人が

▼ 換え~ (4, 0.4%)

1 出来ぬから, 前総長時代, 更に訳, 此処い持っ

▼ 換え~ (4, 0.4%)

1 あらゆるいんちき, しめえ, 下着類を, 学用品を

▼ 換えそれから~ (3, 0.3%)

1 一挺が, 謁見室へと, 金木町の

▼ 換えでも~ (3, 0.3%)

2 して 1 なかった

▼ 換えという~ (3, 0.3%)

1 ことに, ものの, ような

▼ 換えなどを~ (3, 0.3%)

1 して, そっと奥, 風呂敷に

▼ 換え一枚~ (3, 0.3%)

1 ありませんや, くらいは引きだし, だけ持ち出した

▼ 換え引換え~ (3, 0.3%)

1 妾を, 若い娘, 首実検を

▼ 換え~ (3, 0.3%)

1 と一緒, の方, は立花さん

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 引き受けいたしま, 燗の

▼ 換えがたく~ (2, 0.2%)

1 思う心, 聞き入るの

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 としてたこ, として飲もやない

▼ 換えさえ~ (2, 0.2%)

2 すれば

▼ 換えする~ (2, 0.2%)

1 のね, もな有ん

▼ 換えその~ (2, 0.2%)

1 場で, 急場を

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 のを, よ

▼ 換えちゃ~ (2, 0.2%)

1 いなさいって, 罰が

▼ 換えてと~ (2, 0.2%)

1 注文される, 箪笥を

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 働きますという, 急がしいさかい

▼ 換えなど~ (2, 0.2%)

1 して, 沢山着換えまし

▼ 換えには~ (2, 0.2%)

1 いって, できる

▼ 換え乾し~ (2, 0.2%)

1 にか, は自分

▼ 換え初め~ (2, 0.2%)

1 た, は資本

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 がなくなった, だ

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 と顔, を変え

▼ 換え~ (2, 0.2%)

1 に換える, も飲み

▼ 換え難き~ (2, 0.2%)

1 光栄を, 珠玉である

▼1* [124件]

換えあらゆる菩薩を, 換えいろいろと問い落そう, 換えお前さんを叱っ, 換えお母さまから二千円, 換えぬるであろう文徴明, 換えがたい貴いものでありました, 換えがたく吝しめり, 換えがたく貴いアレクセイ・イヴァーノヴィチさん, 換えこんどは, 換えさせられたのでサンドイッチ, 換えて相, 換えしかもそいつを, 換えしたとき見かけだけに, 換えしますから, 換えたりという, 換えたりはしない, 換えだの骨の, 換えこに, 換えついには娘, 換えてからもその居室, 換えての御介抱, 換えてはと思うこと, 換えとが残って, 換えとを入れた鞄, 換えどころの騒ぎ, 換えば, 換えなどと依田は, 換えばかり能や, 換えひどく重くなった, 換えまえんか, 換えまァす, 換えやなんかしました, 換えやら何やらどっさり持っ, 換えわたくしの眼, 換えイヤリングを着けた, 換えシベリヤの荒涼たる, 換えステッキを下げ, 換えこねえ, 換えトゥリローニーはこの, 換えドオデが一冊, 換えパァティ・ドレスを抱え, 換えブランケットに包ま, 換えでも相当, 換え三味線を持った, 換え三時少し前, 換え且つ北側に, 換え腕を, 換え二三枚を入れた, 換え二番目をそのまま, 換え仕方を変え, 換えなくっちゃ, 換えでもとどけ, 換え入院費に予定, 換え再び現われたお, 換えは煤掃き, 換え出来ねえ時は, 換え列車はようやく, 換えをへだて, 換え右手の壁, 換え同志六名と共に三重県監獄, 換え四時の美観断, 換えをした, 換え地出願も泡, 換え夕餉を済まし, 換え太い薪を, 換え子房はそこ, 換え客間の方, 換え宿を出, 換え寝台の上, 換えの庫裏, 換え寺島村の寮, 換え屋敷を許し, 換えもシャン, 換え帳場へ行っ, 換えから幻, 換え座蒲団に坐っ, 換え弥吉老人とつれ, 換えを換え, 換えを連れ, 換え彼女を寝かせ, 換えに馴れ馴れしい, 換え悠然と飛, 換え持ち換え線路を, 換え改めて奥の, 換え断絶削封, 換え新しく封印し直し, 換えから急い, 換え更に後には, 換え服装を工夫, 換え橋廊下をこえた, 換え次官の一つ位, 換え死人の手, 換えを換える, 換えの影, 換え濡れものをひとまとめ, 換え炬燵に寝ころん, 換え煤払いに雇われ, 換え玄関の脇間, 換え用家ダニ十匹筒入十銭, 換え病院へゆく, 換え真物の小判, 換え私室に柳秋雲, 換え紺足袋をすらり, 換え線路を伝っ, 換えを聳やかし, 換え自分が馬上, 換え草履一そく腰に挟ん, 換え薄気味悪い微笑が, 換え袈裟を掛け, 換え讃美歌を唄い, 換え貸してもろ, 換え部分を箇々, 換えをさし換える, 換え陸軍裁判長となった, 換え難かった, 換え難く良いのだ, 換え難しと感ぜしめた, 換え青木の木, 換えをはい, 換えのしない, 換えを冷し, 換えを洗っ, 換えは素子, 換えに換え