青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「未練~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

木曾~ 木村~ ~木立 木立~ 木綿~ ~未だ 未だ~ 未亡人~ ~未来 未来~
未練~
~末 末~ ~本 本~ 本人~ 本堂~ ~本当 本当~ ~本当に 本当に~

「未練~」 1194, 13ppm, 8535位

▼ 未練~ (254, 21.3%)

17 あって, あるの 11 あった, あるので, 出て 10 残って 9 ある 8 あつた 7 あると 4 あったの, あるよう, あるん 3 あつて, あるから, あるし, あるもの, あれば, 出る

2 [13件] あったと, あっては, あるといふ, あるらしい, あるわけ, おありでしょう, ない, ないと, ないん, なかつた, なくて, 残る, 残ると

1 [97件] あったから, あったって, あったで, あったので, あったばかりに, あったもの, あったん, あった人, あっても, ありそう, ありと, ありますから, あり執着, あるからこそ, あるが, あるせゐか, あるだけに, あるだらうねえ, あるでは, あるならお前, あるに, あるはず, あるやう, あるらしいな, あるらしく帰って, あるン, ある以上, ある場合, ある所, ある樣子, あろう, あろうぞ, あろうとも, あろう早う, あツ, いつか薄く, おありだろう, お有り遊ばし, かなり混, きざして, ございますならお返し, ございません, させる仕業, たつぷりある, ないが, ないこと, ないだけ, ないという, ないとは, ないらしく取り戻そう, ない光明, なかった, なきや, なくなつた, なさ, のこる, のこるので, みつかったみつかった, わだかまって, サ親指は, 伴うよう, 内へ, 出た, 出ちゃあ, 出るから, 出るだろう, 出るの, 出来て, 切実に, 取去れないと, 増すばかり, 多くなる, 失せぬと, 強くなる, 彌三郎, 有つて, 有るらしい市郎, 有る自分, 棄てられかねて, 死を, 残った, 残ってる間, 残つて居る, 残らなくって, 残り恨み合ったり, 残るくらいの, 残るげ, 残るの, 残るよう, 残んべな, 殘つてゐるらしい, 無いで, 病気の, 絶ち切れない六区, 胸へ, 許されるなら明敏, 込上げて

▼ 未練~ (155, 13.0%)

20 残して 11 持って 6 もって 3 殘し, 殘す 2 もつて, 持つて, 有つ, 残しながら, 残す者

1 [102件] あとに, あらはしは, いいおるか, いうな, いはずに, おぼえて, お憎み, お残しなさる, お見せする, きらう風, こんなもの, ささやいて, したと, すてさせるため, たった彼, たった栄三郎, つないで, のこしゃるな, のこす者, まさせて, もたぬため, もたぬとは, もたれて, もつか, もつこと, もつたが, もつ彼, もつ方, 云うて, 人の, 切って, 叱るよう, 吐かすな, 命に, 土の, 強ひられた, 後へ, 思いきって, 感じた, 感じたが, 感じて, 感じなかった, 感ずるの, 感ずるもの, 抛げ, 抱き出した, 持ち偶然, 持ち新しい, 持ち継続, 持った, 持っての, 持つ, 持つた執念, 持つた連衆, 持つなよ, 持つなんて, 捨てきれなかった, 捨てちゃ, 擺脱すれ, 断たれた良寛様, 斷絶しなけれ, 斷絶し得ぬ, 晴らすだけ, 本に, 棄てさせたは, 棄てて, 棄てぬ, 棄て得なかった, 残さず孤児, 残さないで, 残さなかった, 残した, 残したこと, 残したという, 残した亡者, 残しつつ, 残しは, 残しフラリ, 残し彼, 残し非常, 残すから, 残すでも, 残すな, 残すの, 残すよう, 残す二本差, 残す可, 残せば, 殘させなく, 殘すで, 殘すより, 添へれ, 申さずと, 繋いで, 繋ぐ姑息, 背負って, 見せて, 覚えた, 言ふ, 言わず綺麗, 起して, 重ねて

▼ 未練~ (117, 9.8%)

5 なかった 4 ない, 執着も 3 のめと, 残さずに

2 [14件] あり意地, あるだろうが, ないの, ない代り, なかつた, なかつたが, なかつたの, なく故郷, なく立上がる平次, なく饑死, なければ, なしに, 後悔も, 忘れるの

1 [70件] あったが, あつて, ありましたけれど, あるし, あるはず, あるん, いい加減, おこった, さつ, たんと別れた, ないこと, ないと, ないといふ, ないやう, ない性根, ない東京, ない様, ない気, なくこの, なくすでに, なくそこ, なくなりました, なくなる, なく三文字紋弥, なく何, なく元吉, なく忍び, なく拈出, なく振り捨てられる, なく振向い, なく捨て去る, なく晴れ, なく武者, なく立ち上った之, なく繩付, なしいざ, なし三枚重ね, なんにもある, みせずに, もたぬ三年, 会釈も, 何も, 何んにも, 出て, 出で, 出る, 容謝も, 屈託も, 心残りも, 愈々消え失せ, 愚痴も, 愛着も, 憂欝, 憎悪も, 持たず騎馬, 持ち生来, 持つては, 有たぬ, 有って, 残さず嫉妬, 残さないの, 残らないが, 段々に切捨, 無いらしく, 無し三枚重ね, 王位や, 興味も, 起さない, 逡巡も, 魅惑も

▼ 未練~ (90, 7.5%)

2 ある内, ないよう, ような, 最期を, 残って

1 [80件] あつた, あつて, あとあらず, あまり思はず, ありそう, あるお婆さん, あるくせ, あるべき筈, あるやつ, ある人間, ある奴, ある瀕死, ある男, ある者, ある証拠, ある赤井, ある野郎, ある顔, あろうはず, かげが, ことあるべからず, ために, ないこと, ない人, ない名残り, ない女, ない煎餅屋, ない男, ない自分, ない證據, ない鉄車, ない顔, ない齢, なかった, なくなって, ふかい女たち, ふるまいを, ほむら, やうです, やうな, ようでございます, 一声立つ, 不機嫌, 充分に, 冒頭を, 名を, 吾に, 変装だ, 多いお, 夢が, 徒に, 念は, 恐怖起さしめ, 情という, 振舞いは, 最後に, 武士め, 残つてゐる, 残るの, 残るわけ, 気が, 無いやう, 無い方, 片を, 真実の, 程の, 種である, 種でない, 種に, 糸の, 緒を, 老婆なり, 腕前で, 至りだ, 苦戦を, 譏りは, 賊僧は, 逆妄, 陣十郎, 魂も

▼ 未練~ (90, 7.5%)

10 ない 8 なかった 3 ありません 2 ないが, なけれども, もたねば, 少しも, 持つて, 殘さず, 殘し

1 [55件] あった, あったの, あっても, あはれ武士ぞと, ありますが, ありませんが, ありまた, ありゃあ, あるが, あるけんど, ございませぬが, ございませんか, ないか, ないと, ないといふ, ないな, ないの, ないや, ないわい, ない如斯処, ない筈, なかろうと, なくいくら, なくなって, なけれど, ねえと, ねえん, まだ十分, 仰しやるまじくお, 俺には, 充分に, 募るばかりといった, 多い容子, 多分に, 夜半過ぎまで, 大いにある, 山々でした, 幸いに, 影を, 心に, 持たずに, 持たれない, 持って, 昔の, 更に感じなかった, 栄之, 残さずとも, 残して, 残らない, 残らん, 沢山有る, 無い, 申し上げられないはず, 自ら顧み, 舞台

▼ 未練~ (75, 6.3%)

3 ようだ, 奴だ 2 ことを, 心は, 愚痴の, 振舞は, 私が

1 [59件] いやろ, おなじ処, おん涙は, お心, からしめん, こころからは, ことば, のか, のだ, のです, ものか, ものには, もんか, やうだ, やうです, やつじゃ, やつ一国の, わしの, んか, コン吉は, ッ, ンか, 世界に, 事を, 人ね, 人型なる, 人間に, 仇し, 余は, 兄貴の, 兵隊, 助けを, 吝な, 奴めが, 奴を, 妄執に, 姿にも, 婦人だ, 安心さしやれ, 小冠者, 弱兵, 心も, 恋を, 悲鳴を, 愚痴, 所を, 敵を, 求道者と, 牡丹が, 玄徳は, 申状では, 私は, 考えに, 英国人を, 薄あかり, 蛆虫めらを, 逃げ口上春日新九郎と, 顔附を, 黒吉であった

▼ 未練らしく~ (39, 3.3%)

2 いつまでも, 姿を

1 [35件] ぐずぐずし, その邊, だが巧み, もういっぺん, もう一度駄目, ウロウロし, ブランデーの, 何も, 例の, 力いっぱいそれ, 唇なんか, 圓太郎は, 土穀祠に, 好奇の, 小さい丸髷, 巌壁に, 川の, 徳利に, 恭一を, 手足を, 押問答を, 斯う, 此の間も, 此處で, 涙を, 眼の, 立留つて見た, 自分も, 蓙の, 言葉を, 足を, 錆刀を, 隠し立てを, 頭の, 龍子の

▼ 未練~ (31, 2.6%)

2 いえば, 執着と, 淫情と

1 [25件] いうより, いうよりも, いっては, そしてかすか, なり何, 一刻も, 万一の, 云う者, 人は, 執着の, 嫉妬とが, 嫉妬とを, 嫉妬の, 嫉妬は, 怒りを, 思うな, 恐怖が, 悔恨との, 愛着とによ, 愛着を, 感傷は, 混乱とを, 笑われても, 自己嫌悪に, 貪欲とを

▼ 未練~ (31, 2.6%)

2 両方に

1 [29件] おもい返されること, した, とらわれてるの, なつて, なるの, 世の, 似て, 候ぞ, 兩方に, 助からうとは, 含まれて, 喰い下って, 囚われて, 執着を, 引かされて, 思ふやう, 思われるの, 惜み, 拍車を, 未練を, 殺されて, 絵看板を, 見直した, 谷間を, 責められ乍ら, 逃げ隠れて, 過ぎない, 食いとめられそう, 駆られて

▼ 未練~ (23, 1.9%)

2 はなかっ, 人の

1 [19件] あとが, お瀧, きょうも, ござります, ござりまする, さがして, はある, はございません, はござりませぬ唯, はない, は仕方, ひょっとし, 伴い携えて, 彼女は, 恥ずかしいが, 疑いを, 眺め, 腹立紛れに, 遲れ

▼ 未練~ (23, 1.9%)

9 もなく 3 なしに 2 のない 1 であつ, な素振り, にそう, のある, もなかっ, もなく思いきっ, もなく振り棄て, もなく立去りかけます, も示さない

▼ 未練なく~ (18, 1.5%)

1 [18件] あたりの, お棄てなさい, そのお, サッサと, 傾斜の, 兜を, 入れます, 学校を, 将軍職を, 抛つ心構え, 捨てて, 死のうまでよと, 消えて, 登ること, 答えた, 落ちて, 離れしめ得るであらうと, 離れ離れに

▼ 未練という~ (12, 1.0%)

3 ものが 2 ものだ 1 もので, ものである, ものは, やつが, ような, わけじゃあ, 弱味が

▼ 未練~ (11, 0.9%)

1 [11件] なしに, な気, な父親, にお, にしがみつい, になにか, に凝っ, に大事, に眺め, もなく, も無く

▼ 未練~ (11, 0.9%)

1 [11件] が燃えいぶっ, ぞ娘, ぞ白状, つたで, とか膽, とは思い, と思いまし, と思う, なア, ね, 意気地が

▼ 未練にも~ (9, 0.8%)

1 また拾っ, また鈍り出しました, まだハンドル, もう一度涙, もう一度見直さず, 生きて, 相手の, 考えられない, 茶碗を

▼ 未練そう~ (8, 0.7%)

2 に呟いた 1 にまわり, にもう一度, に何度, に旋回, に眺め, に立上り

▼ 未練~ (8, 0.7%)

1 たくらみも, ないぞ, 何ぞが, 口惜しさ, 彼を, 煩悩は, 現在の, 負け惜しみから

▼ 未練らしい~ (8, 0.7%)

1 いい草, かは知らぬ, けれどもね後生, ことを, 執着の, 様子を, 言葉だ, 顔を

▼ 未練~ (7, 0.6%)

1 に腹, の余り, もない, も手伝つて, や執拗さ, をやや, を嘲ける

▼ 未練~ (7, 0.6%)

5 釈なく 1 釈が, 釋なく

▼ 未練から~ (6, 0.5%)

2 哀傷と 1 せめて妻子, では, 再び愛, 離れません

▼ 未練たらしく~ (6, 0.5%)

1 いつまでも, うろつき廻った挙句, しみじみと, めそめそしてやがる, 灰いろ, 輕蔑し

▼ 未練~ (6, 0.5%)

21 がっ, でも今, と多く, は其方

▼ 未練とか~ (5, 0.4%)

2 口惜しさ 1 云うが, 嫉妬とかいう, 心残りとか

▼ 未練じゃ~ (4, 0.3%)

2 ありませんか 1 無えけど, 無え未練

▼ 未練たっぷり~ (4, 0.3%)

1 でね, で起きる, のケチケチ, の二人

▼ 未練なる~ (4, 0.3%)

1 は弱年の, 俺の, 男哉, 解釈を

▼ 未練~ (4, 0.3%)

1 なく斥け, のある, もなく, もなく立ち上がる

▼ 未練でござんす~ (3, 0.3%)

3 裏町の

▼ 未練です~ (3, 0.3%)

1 か, よそりゃあ, 今さらそんな

▼ 未練とは~ (3, 0.3%)

1 いわゆる決断, 悟りながらも, 言っても

▼ 未練執着~ (3, 0.3%)

1 ではない, のない可愛, を断ち切れなかった

▼ 未練あり~ (2, 0.2%)

1 げな, て弁護士同士

▼ 未練くさい~ (2, 0.2%)

1 思はく恥かし, 思はく耻かし

▼ 未練さうにどこ~ (2, 0.2%)

2 かの味瓜

▼ 未練たらしい~ (2, 0.2%)

1 私は, 言い方や

▼ 未練では~ (2, 0.2%)

1 ない, 無いただ

▼ 未練といふ~ (2, 0.2%)

1 やうな, 言葉に

▼ 未練ない~ (2, 0.2%)

1 いうて, 調子で

▼ 未練なき~ (2, 0.2%)

1 にあらず, 庄太郎に

▼ 未練なし~ (2, 0.2%)

1 に庭, に片っぱし

▼ 未練などが~ (2, 0.2%)

1 あること, あるべきはず

▼ 未練なんて~ (2, 0.2%)

1 ものは, 感情は

▼ 未練やら~ (2, 0.2%)

1 慚愧やら, 逡巡やらの

▼ 未練をも~ (2, 0.2%)

1 感じては, 感ずること

▼ 未練~ (2, 0.2%)

2 覺の

▼ 未練不覚~ (2, 0.2%)

2 の人間

▼ 未練会釈~ (2, 0.2%)

1 なしに, もなく

▼ 未練深く~ (2, 0.2%)

1 大ムラサキ, 眼を

▼ 未練者め~ (2, 0.2%)

2 がっ

▼1* [80件]

未練あって, 未練ある者は, 未練いっぱいの訴え, 未練おまへんけどなあ, 未練とにかくこの, 未練かつは時めく, 未練かも知れませんが, 未練からの嫉妬が, 未練このような, 未練すぎるとやや, 未練すら心に, 未練する跡も, 未練たらしそうな, 未練たらたらでそして正夫君, 未練たらたら聞いても居る, 未練だったのです, 未練だらだらなの, 未練だろうか, 未練って雲を, 未練であったのは, 未練であるでもあろう, 未練でもない, 未練で疑を喜八郎, 未練として彼は, 未練とでもいいますの, 未練との間に, 未練とも卑怯とも, 未練とを持つ国民, 未練ながらこれが, 未練なすがたを, 未練なり高が, 未練なんぞはありゃしねえん, 未練な殺し方は, 未練な駈け引きである, 未練にはございますが, 未練に対し本能の, 未練のう往生させ, 未練はのこれ, 未練ばかりだった訳, 未練ばかりの故でござる, 未練ばなしか, 未練かい男, 未練までが心の, 未練もも早や, 未練やらが首を, 未練よりは自惚, 未練らしう包み隠さずし, 未練らしい諦めろと愛想, 未練らしくするは嫌, 未練らしくせせっていた, 未練らしくなく御立派, 未練らしく喘ぎながら身悶え, 未練らしく思われないことも, 未練らしく振舞って笑われとうない, 未練らしく用いていたい, 未練らしく立ち上り本を, 未練らしく立去り兼ねてうろうろ, 未練を以て見直した, 未練ガアルノサ親父ヲ出, 未練以外の何もの, 未練充ち充ちし身体は, 未練出たように, 未練千万な性格, 未練にお, 未練愛着のこ, 未練有りて徒に, 未練未練って雲, 未練残さねえでえれえ働き, 未練残して不具, 未練残すべき其生白けたる, 未練残ってど, 未練残りて可愛けれ, 未練深い男の, 未練無く影を, 未練の燒, 未練をかする, 未練の戸, 未練者目の前, 未練至極な考え, 未練馬鹿を見た