青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「掴ん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~探偵 探偵~ 接し~ ~接吻 接吻~ 接近~ ~控え 控え~ 掩~ ~掴ん
掴ん~
揃~ ~揃え 揃え~ ~揃っ 揃っ~ ~描い 描い~ ~描いた 描いた~ 描き~

「掴ん~」 1268, 13ppm, 8712位

▼ 掴ん~ (1212, 95.6%)

33 いた 17 いるの 15 いる 8 ゐた, 来て 6 いた手, 力任せに, 死んで 5 いたの, いるよう, いる手, それを, グイと, 自分の 4 いない, いるん, しまった, ゐるの, ズルズルと, 居りますが, 居る, 引き起すの

3 [13件] いること, いると, おりますが, しまったの, ゆすぶりながら, 何か, 居ります, 引きずって, 彼の, 悶絶し, 表へ, 顔を, 食ふ

2 [77件] いたもの, いて, いないよう, いなかった, いる様子, いる物, きた, き先づ一番神聖, くるだろう, ぐいぐいと, しっかりと, しまいました, しまう, ずるずると, ずるずる手もと, その店先, その顔, ぶらさげて, また身震, みせると, ゆすぶったとき, ゐた手, ゐる, ゐること, ゐると, 來て, 來ました, 俺の, 偶然に, 力まかせに, 動きの, 勢よく, 口の, 古い足跡, 右手で, 土間へ, 地に, 妻を, 宙に, 家へ, 川の, 左の, 引, 引き戻されても, 引っ張った, 引っ張って, 引摺り出す, 手繰り寄せると, 投げつけた, 投げつけやう, 振って, 振り回したり, 放さないので, 来たもの, 根を, 椅子の, 歩いた, 水へ, 池に, 決行された, 泳ぐ形, 物蔭から, 突き倒し, 立ち上った, 立つて, 藪の, 行きます, 行くの, 起き上るという, 起ち上った, 身を, 身体を, 逃げ出した, 部屋の, 階段の, 雪の, 首を

1 [858件 抜粋] あえだり, あって, あっという間にその, あつしを, ある, いこうと, いそいそと, いたからこそ, いたこと, いただきます, いたらしい事, いたる雛鳥, いたわけ, いた写図, いた小手, いた敵, いた正木博士, いた粗朶, いた者, いた舵柄, いた船長, いた襟飾, いた訳, いた運転手, いっしんに心, いつた, いないに, いないの, いない作者, いなかったから, いなかったの, いました, いません, いやがる, いらしつて, いられては, いるだろうねと, いるであろう, いるに, いるはず, いるもの, いるものの, いるらしい僧, いる両方, いる人物, いる兵士, いる娘, いる懐剣, いる指, いる生首, いる真理, いる紙入れ, いる腕, いる造酒, いれば, えいとばかりに, おくこと, おそるおそる縁端, おりました, おりますぞ, お捕り, かう言つた村長, かからないと, からだを, きたぞ, きっと身構えた, ぎゅうぎゅう来た, くるよう, ぐいぐいしめつけた, ぐいぐい飲み干し, ぐいと引かれ, ぐいと引っ張った, ぐいと引抜く, ぐいと肩, ぐっと一度, ぐっと引上げ, ぐっと斜め, ぐッと, けたたましい声, こしらえて, こづきまわした, こと切れて, これは, これへ, しだいと, しまったという, しまった現実, しまって, しまふこと, しまふン, しみじみと, じぶん, すつかり, ずうんと, せいせい言っ, そこの, そこらを, そこら一面, その地点, その耳元, たくし上げた, た男, ちま, ついその, つまみだされた, ですねえ, とめながら, どこにでも, どんどんと, のた, はげしくゆすつた, はたはたと, ぱつと, ひき止め, ひどい権幕, ひょこりと登場, びりびりと, ふところに, ぶっ倒れた, ぶら下げて, ほうり付ける, まごついて, まるで飛ぶ, みせるぞ, みせるよう, みせチイナ, みた, みて, みな, みます, みろいくら, むしゃむしゃ食っ, もう一度それ, もとへ, やる, ゆくこと, ゆくそういう, ゆく最初, よせと, ろ, わざわざ捧げる, ゐたが, ゐた補祭, ゐた解決, ゐないから, ゐないに, ゐられる信仰, ゐられる程, ゐるとい, ゐるもの, ゐるやう, ゐる人物, んだ, エツヰの, ガツガツと, ガラツ八の, ギューギューと, ギラリと, グイグイと, ゲジゲジでも, ゴク, ゴッツンと, サツと, ジリジリと, タバコの, トラバースし, ナチスは, バッタリ倒れ, バラバラと, パッパッと, ヒヨイと, フリ廻し投げとばし, ポカポカッと, ポケットに, モオリーの, ヤッと, 一つ小突いた, 一方を, 一時に, 一足も, 七転八倒の, 上へ, 下さいでないと, 下へ, 両足へ, 串に, 久慈は, 事務所を, 二十人あまりの, 二足三足登る, 五百何十両と, 人を, 人目を, 仏像に, 仰けぞ, 仰反, 体を, 何処とも, 何者かに, 來る, 俎上に, 倒に, 倒れたまま, 倒れた奴, 倒れるため, 僕は, 先刻から, 入口の, 其處を, 再び刈りはじめる, 凝然と, 刀まで, 切腹しかける, 初子の, 別に取り除け, 前へ, 力一ぱい撲りつけた, 力一パイゆすぶっ, 動かない屍骸ひとつ, 十文字を, 又小突いた, 双方腰を, 口から, 叫びました, 叱るよう, 右往左往する, 向き直り痛い, 吾がもの, 呆気に, 周章て出した, 呶鳴った, 呶鳴りつけた, 咽喉を, 喘いで, 喧嘩も, 喰う罰当り, 喰べても, 回転のか, 国技館へと, 圓朝は, 塔の, 大喝した, 大声に, 大道へ, 女を, 姉に, 客座敷の, 宿志を, 富岡と, 寝台の, 小函, 小突きまわして, 少し引きずった, 尻つこけ, 居た事, 居ないの, 居りません, 居るの, 居直らせた, 川岸へ, 左手で, 差出しながら, 席をや, 帰って, 平次は, 床へ, 座を, 庭へ, 庭先へ, 廓の, 廻りながら, 引いちや, 引きずり出す, 引きずる様, 引きちぎって, 引きむしつ, 引き上げられるよう, 引き下ろした, 引き出し申せ, 引き戻した, 引き戻そうと, 引き抜くと, 引き据ゑた, 引き摺り廻したり, 引き放そう, 引き落した, 引き起したり, 引き起そうとしても, 引っ張る奴, 引っ立てて, 引つ立てられて, 引つ立てるやう, 引上げに, 引出しそれを, 引寄せられる, 引寄せる, 引戻して, 引戻します, 引戻し門の, 引据え, 引摺り倒し, 引摺倒そう, 引摺出し力に, 引立て, 引立てると, 引裂くこと, 引起そうと, 引金を, 影を, 彼女の, 往来に, 御覧なさいました, 徳市の, 息絶たり, 悶え狂う水夫長, 悶絶した, 惘然と, 惶しく, 慌てて, 懸命に, 戻って, 手どり, 手玉に, 手荒くゆすぶり, 打ったとか, 打擲し, 投げかえす決意, 投げたかを, 投げつけたが, 投げつけると, 投げる小石, 投げ飛ばす, 押さえつけた, 押さえつけようと, 押入の, 拾い上げた首, 持つて, 指を, 挑んで, 振った, 振り廻し, 捻じ倒すと, 捻倒しコリヤヽイ源藏汝, 掘割の, 探したの, 提げて, 握りつぶし踏みに, 揺すぶった, 揺すぶる, 揺すりながら, 揺ぶった, 揺り動かした, 攀じ登るの, 放さずに, 放さないで, 放しません, 教室の, 斃れ, 料理し, 斯う申します, 日も, 星の, 時勢と, 暗くなった, 曳や, 更に身体, 束ねた黒髪, 来い臑, 来た, 来たこと, 来たらしい一寸, 来なければ, 来ました, 来るでしょう, 架け出されたま, 森野の, 椅子を, 横飛び, 此の, 此れ, 武道者は, 歩きだすまで, 死んでも, 殺して, 気が, 泣きじゃくり乍ら番号, 泣こうかしらと, 浩嘆せず, 海へ, 滅茶, 滅茶苦茶に, 火の車に, 火鉢の, 無理に, 煙を, 父の, 片膝, 物も, 狂気の, 猟師の, 獣に, 生きて, 田の, 申上げ, 申上げろ, 疊へ, 皿の, 盛り上げる, 真向けに, 短躯小身の, 破って, 示されて, 秋子の, 稲を, 穴を, 空間を, 突きとばして, 突ッ立った, 突返す, 窓枠を, 立ち上つて, 立ち上りざま俺の, 立った, 立上った, 立上り山木に, 立上り足を, 粘土を, 組織的に, 絶えず何事, 締めつけ初めた, 縁台を, 置いた様, 置きたかったの, 美しい顔, 耳に, 肩と, 肩の, 背中が, 背負うと, 脚を, 腰を, 膝の, 膝去り出した, 自転車にと, 苦しい声, 苦しがった, 苦しまぎれに, 血の道の, 血相を, 行かなければ, 行け, 行つた, 表に, 袂は, 裏門から, 見せましょう, 見た, 見たい願い, 見てから, 見なければ, 見ますと, 見ること, 観客席へ, 言った, 言葉を, 説き起こし説き去られるという, 豪いぞ, 走り出した, 走るどぜ, 起させないもの, 起上った, 起直, 足許に, 踏み停ると, 身悶えし, 追いついた, 追縋っ, 連れて, 運び去つたの, 遠くの, 遣手蔵へ, 金庫に, 鉄の, 長い間強請つて, 階を, 階壇を, 隣りの, 離さなかったこと, 離さなかったの, 電光石火の, 頬ずりの, 頬摺りを, 頭に, 顏を, 飛び出したの, 飛び出して, 食った, 高くさし上げ, 鶏の, 鼓舞する

▼ 掴んでは~ (20, 1.6%)

2 倒され捲き上げては

1 [18件] いないの, いなかった, また打砕く, ゐなかつたの, ゐるが, 入れして, 入れ掴んでは, 又其の, 夜に, 大きな声, 引きずり, 投げ, 投げる, 投げ掴んでは, 投げ散らして, 暗を, 鎌を, 食うほどに

▼ 掴んだり~ (16, 1.3%)

2 花筒の

1 [14件] したが, したの, して, するが, するよう, する矛盾, 古戦場を, 安全燈を, 岩角に, 引っぱったり, 手頸を, 耳を, 肩に, 蛇が

▼ 掴んでも~ (8, 0.6%)

1 いなければ, すぐ遁げ, そのまま仰向け, よろしい, 中へは, 二人が, 掴み損ねた, 搦まる

▼ 掴ん~ (2, 0.2%)

1 や, やゐない

▼ 掴んでから~ (2, 0.2%)

1 一つ大きく, 出来ること

▼ 掴んでまでも~ (2, 0.2%)

2 徳松の

▼1*

掴んじゃ不可い, 掴んでこそ生きの, 掴んでてやらないと, 掴んでというより, 掴んでのそっとはいっ, 掴んでまで撫でつけた鬢