青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「有難い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

有っ~ 有り~ ~有る 有る~ ~有力 有力~ ~有名 有名~ ~有様 有様~
有難い~
~服 服~ ~服装 服装~ 望~ ~望み 望み~ ~望む 望む~ ~望ん

「有難い~」 1346, 15ppm, 7680位

▼ 有難いこと~ (241, 17.9%)

23127 では 6 である, でございます 5 だと 4 です 3 にそれ, はない

2 [17件] か, だそれ, であった, であるが, でご, でございますが, でした, でしょう, ですわ, と感謝, にその, にそんな, にはこの, には私, に存じます, に私, は無い

1 [138件] かその, か永久, か解らない, がある, が多かっ, ささあ, じゃ, だかと, だけれど, だここ, だそういう, だった, だったいくら天才児, だな, だなんて, だろうと, だ一つ一つ欲望, だ冥加至極, だ金森さま, であったの, であつ, であらね, でありましたか, であるか, であろうか, でえ, でこれ, でございましたあの, でございましょう南無阿弥陀仏, でございますそん, でございます御, でございます毎日婆ア, でござるが, でござると, でしたわたくし, ですが, ですな, ですよ, です何より, でもう, でヒエ, で三輪, で何とも, で何れ, で夢, で大夫, で山岳宗徒, で御座います, で成たけお, で手前こと, で時に, で樽, で決して, で甚だ, で申すまでも, で種々, で頭, と喜ん, と思つて, どす, どすそ, なの, なれど, なん, にあっし, にあつし, にこ, にこれ, にございます, にし, にだいぶ, にとにもかく, にな, になった, には, にはこれ, にはまだ, にはニユウ, にはフェドセイ・ペトローヴィチ, には健康, には先祖, には変わった, には昨日, には根気, には次, には相違, には自分, には違い, には集成, にふだん私, にろくな, に世間, に人間, に人類, に他力, に以前良人, に君, に土地, に増える, に心得, に必ら, に思いました, に悪魔, に感謝, に昨夜, に此處, に眞水, に貴, に身體, に近畿地方, に道具屋, に違い, に遠慮, に間もなく, のよう, の樣, はありません, はこと, はござりませぬ, は万, は今, は変化, は有難い, ばかりで, やと, や思いました, ゆえ実は, よ, を忘れる, を思う, を知っ, を知りました, を聞かし, を聞きました, を覚った, 勿体ないけれども, 嘸旦那様, 差上げたいね

▼ 有難い~ (122, 9.1%)

75 でご 43 でございます, と物, はない

2 [13件] だった, だと, だな, であると, でお, ですねえ, でな, で何, で意義, で私, はありません, は無い, を父作松

1 [71件] かかる困難, だあんな, だが, だのう, だのに, だろうと, だ家来, であつ, である, であゝ, でお供, でお礼, でございますえ, でございますお礼, でございますけれども, でございますこの, でございます実に, でした, ですが, です何処, です至極, でそれで, でのう早く, で大きに, で大層, で大金, で女, で実は, で家内, で就きましては, で左様, で幸三郎さん何, で御座いませう, で恐入ります, で成, で旦那さま, で是, で江戸, で然, で現に, で誠に, で貴所方, で足利, で追, と存じ, と実に, と常に, と心得まし, にお, にはそれ, には万物相関, には中, には主, には野暮天, に一台, に不思議, に吾, に夢, に存じます, に安い, に思っ, に淡島堂, に皆様, に精神科学者, はございません, は有, は有難, も知っ, を云っ, を彼, を言

▼ 有難い~ (110, 8.2%)

18 思って 5 思った 3 思う, 思つた事は, 思つてゐる, 思ふ 2 主人は, 云って, 心得て, 思います, 思うこと, 思ってるの, 思つた, 思ふ心, 思わなければ

1 [57件] いう, いうので, いえば, いった, おっしゃるか, お思い, しみじみ思う, ぞんじます, ぞんじまするが, みえて, 云うな, 云うので, 云うばかり, 云つた, 云つて喜びました, 云わなければ, 伏し拝んで, 口だけで, 存じますのに, 心得たら是, 思いましたが, 思いましょう爾, 思いますが, 思いますし, 思いますわ, 思います貴方, 思い或, 思うか, 思うけれども, 思うた事, 思うて, 思うの, 思うべきである, 思うわ, 思え, 思えって, 思え目出度い, 思つて居ります, 思つて生き, 思はねば, 思ひました, 思ひます, 思ふと, 思わないの, 思わなけりゃあ, 思わぬでは, 思わぬもの, 思わねば, 思ッてない, 悲しいと, 懐中電灯の, 申して, 申しましょうけれども, 考えるならば, 言へ, 謝せね, 面目ない

▼ 有難いもの~ (67, 5.0%)

75 では 3 である, はない 2 だとは, であった, ですね, に思

1 [41件] かナア, がある, が出来た, じゃ斯, だつた, だと, だな, だ釣, であなた方, であるか, であると, である私, でこちら, です, ですか, ですよ, でその, でゴオルドスミス, で一つ, で古道具屋, で大して, で店, で旦那, で神様, とされ, とし, として担ぎ廻っ, として近頃, となってる, とは思はない, とも思はなかつた, と云えます, と思つて, ならば, には有難い, に写る, に思った, に思ひ込ん, に違い, はねえ, 本当に豪い

▼ 有難い~ (60, 4.5%)

2 此代金も, 読者が

1 [56件] あつしは, あとで, いくら上手, おめ, お前が, お前の, お秋, お雪, ここに, これが, これでも, こんなやくざ, そういう誇張, そのお, その代り一張羅, それじゃ, それは, それより, それよりも, それよりや, それを, たちまち雲, どうもてれくさく, どうも商売, どう自惚れたつ, なかなか一度, まず大した, 一と, 一度は, 下手人は, 中, 人一人の, 今の, 今は, 何だか斯, 何分俺達, 余計な, 其前に, 同様の, 君の, 娘に, 安御家人, 実は自分, 少し内密, 後生だ, 思し召しだけで, 日本人は, 明日は, 有難くない, 朝飯の, 此點だけは, 灰いろ, 石原の, 私は, 考える処, 身長六分の短縮イヤハヤまるで

▼ 有難い仕合せ~ (32, 2.4%)

192 である

1 [11件] であつ, ですね, でへ, で何時, で女, なん, にご, に存じます, に存じまする, 持つべきもの, 見たいですね

▼ 有難い~ (31, 2.3%)

4 経を 2 言葉を

1 [25件] ことば, ことばだ, ことばな, ことばを, 人には, 光ばかりの, 同行を, 品さんは, 墨付とかを, 墨附を, 心だ, 心本望遂げた, 志, 志で, 志又, 情を, 手紙大山街道から, 方様で, 方様の, 沙汰に, 經でも, 言葉じゃ, 言葉に, 説教が, 護符が

▼ 有難い~ (30, 2.2%)

4 だ, である 3 だが, です 2 か, はこの

1 [12件] か武蔵, が半分, だから, であった, であるが, でございます, でございますが, ですが, と畏し, は生地, は雨水, 命の

▼ 有難いとも~ (18, 1.3%)

3 思わずに 2 嬉しいとも

1 [13件] 忝け, 思い嬉しい, 思えずわたくし, 思えず死ぬの, 思えないもの, 思えなかった, 思はずに, 思はぬやう, 思ふ, 思わずこんな, 思わないで, 思わぬ様子, 悲しいとも

▼ 有難い~ (15, 1.1%)

1 [15件] 主人さね, 僧に, 力に, 嫖客様を, 守です, 恩の, 指摘に, 教訓に, 治世の, 発心です, 神籤さ, 経の, 芳志も, 言葉却って, 説教で

▼ 有難いです~ (13, 1.0%)

2 なア, ね 1 か, が, がこうして, がそう, が西洋鞍, が見ず知らず, けれどもわたし, な, わ

▼ 有難い~ (11, 0.8%)

2 だ, だが, です, ですわ 1 だがな, だがなあ, ですがね

▼ 有難い~ (11, 0.8%)

2 だと, のよう 1 だったの, であるが, でした, と思っ, の心, はない, は死ぬ

▼ 有難い~ (10, 0.7%)

3 知れません 2 わからない, 分りませんわ 1 わからないの, 知れないと, 知れないのにと

▼ 有難いところ~ (10, 0.7%)

2 だと 1 がある, であらう, である, でいやしくも, は無い, ばかり思い出され, ばかり思ひ出され, を拝ませ

▼ 有難いとは~ (10, 0.7%)

2 思わなかった 1 なぜ思わぬ, 思いません何, 思ったが, 思っても, 思つた, 思はない貨幣, 思はぬ, 感じて

▼ 有難い~ (10, 0.7%)

2 親分が 1 うまく修理, そんな藝當, だから金, ぢや, なるほど今日, 八手前の, 旦那, 爺さん思つたより

▼ 有難いけれど~ (8, 0.6%)

2 身分の 1 お断りする, そのため, 何だ彼, 其の手, 実はわたし, 日本第

▼ 有難いけれども~ (8, 0.6%)

1 これでは, そうしたら, どうぞ堪忍, 何事も, 垢だらけな, 多分一場, 私は, 龍樹菩薩の

▼ 有難いそれ~ (8, 0.6%)

1 が解りや, さえ聞け, じゃちょい, じゃア, じゃア己, でこそ我輩, で解つた, を待つ

▼ 有難い~ (8, 0.6%)

1 いよいよ話, おめ, こう早く, ア, ア仏の, 何うし, 吉か, 相手に

▼ 有難いよう~ (8, 0.6%)

2 な迷惑 1 では, なもの, なもん, な嬉しい, な心持, な気

▼ 有難いやら~ (7, 0.5%)

2 可愛いやら, 嬉しいやら 1 でどう, ガッカリやら, 勿体ないやら

▼ 有難い~ (7, 0.5%)

2 とも思はれない 1 がある, たあ, に思われた, はない, を積ん

▼ 有難いお話~ (6, 0.4%)

2 でな, な 1 で大きに, を聞かせ

▼ 有難いこれ~ (6, 0.4%)

1 が本統, だけありや, でのがれた, でよし, なら申分, までは何

▼ 有難いという~ (6, 0.4%)

1 のが, ものさ, ような, わけは, 有難さ, 自覚を

▼ 有難いもん~ (6, 0.4%)

21 じゃあげえせんか, だしな, ですねえ, やない

▼ 有難い思召~ (6, 0.4%)

2 しを 1 しかと思われます, しでございます, だ, によってはるばる

▼ 有難い有難い~ (6, 0.4%)

1 これが, と云つて, 余は, 助かりましたかい, 母であった, 礼を

▼ 有難いそれで~ (5, 0.4%)

2 あつしも 1 何もかも揃った, 俺も, 本望が

▼ 有難い仰せ~ (5, 0.4%)

1 じゃ, ではございます, なの, に涙, を戴いた

▼ 有難い~ (5, 0.4%)

1 だ, だが, でお, をきい, を聞かせ

▼ 有難いお方~ (4, 0.3%)

1 だその, である, であるを, と存じ

▼ 有難いよりも~ (4, 0.3%)

1 勿躰ない, 勿躰なかつた, 尊い私, 悲しくなつた

▼ 有難いわけ~ (4, 0.3%)

1 であった, であるが, です, でも

▼ 有難い~ (4, 0.3%)

1 じゃ, でしょう, でせう, に対して自分

▼ 有難い早速~ (4, 0.3%)

1 受け取って, 小僧の, 見せて, 言葉に

▼ 有難いくらい~ (3, 0.2%)

1 で, でございますよ, なもの

▼ 有難いといふ~ (3, 0.2%)

2 やうな 1 ことも

▼ 有難いなと~ (3, 0.2%)

2 思つて急に 1 思って

▼ 有難い仕合~ (3, 0.2%)

1 で, です, と御願

▼ 有難い仕合わせ~ (3, 0.2%)

1 だよ, に存じます, に存ずる

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

1 であ, なん, のもの

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

1 か喰, てまあ, にし

▼ 有難い其の~ (3, 0.2%)

1 お言葉, 恩は, 手の

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

1 であらう, である, ですが

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

1 であると, なの, は申す

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

2 だと 1 としなけれ

▼ 有難い次第~ (3, 0.2%)

2 である 1 です

▼ 有難い~ (3, 0.2%)

1 が話せ, は一生懸命, も今

▼ 有難い言葉~ (3, 0.2%)

1 が三つ, だと, ではない

▼ 有難いあの~ (2, 0.1%)

1 人に, 人は

▼ 有難いお客~ (2, 0.1%)

1 だと, とは思はなかつた

▼ 有難いこっ~ (2, 0.1%)

1 ちゃ, ちゃ血

▼ 有難いこと私~ (2, 0.1%)

1 の様, は涙

▼ 有難いこんだ~ (2, 0.1%)

1 これ多助よ, 果報やけが

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 諚じゃ, 諚である

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 情合いの, 運よく

▼ 有難いじゃ~ (2, 0.1%)

1 ございませんか, ないか

▼ 有難いその~ (2, 0.1%)

1 御親切, 眠りが

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 せう, はない

▼ 有難いでは~ (2, 0.1%)

1 このまま風呂場, 善は

▼ 有難いどうも~ (2, 0.1%)

1 是は, 面白いどうも

▼ 有難いなどと~ (2, 0.1%)

1 云うには, 思われては

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 相違無い, 違ひない

▼ 有難いので~ (2, 0.1%)

1 あつた, 日本製の

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 にあふ, ばるどうも

▼ 有難いやう~ (2, 0.1%)

1 な尊い, な感じ

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 その子供, てんで

▼ 有難い上人さま~ (2, 0.1%)

1 がこの, を町

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 と存じます, にご

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 の啓示, の恵み

▼ 有難い女房~ (2, 0.1%)

1 だから, よと思う

▼ 有難い役目~ (2, 0.1%)

1 ではなかっ, で唯

▼ 有難い恩人~ (2, 0.1%)

1 ではある, にも思えた

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 の列, を讀ん

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 であった, といふもの

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 に遭う, 醒めを

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 の姿, はほめられよ

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 深切者である, 親切者である

▼ 有難い親分~ (2, 0.1%)

1 がその, が動き出し

▼ 有難い~ (2, 0.1%)

1 だつた, なら持つて

▼1* [316件]

有難いあつしは早速, 有難いいい事を, 有難いいえさ向でも, 有難いいづれこの禮, 有難いうれしい台詞に, 有難いお前のよう, 有難いお前さんがさ, 有難いお告げをあたえられた, 有難いお客様ではなかっ, 有難いお手本にする, 有難いお札を頂い, 有難いお母さんで坊ちゃん挙周, 有難いお礼の仕様, 有難いお蔭で今, 有難いかなどとかんがえる, 有難いかはわれわれには, 有難いかみさんは溜息, 有難いがなアしかし, 有難いがね其為に, 有難いこっちイ這入って, 有難いことぢやしかし, 有難いこの部屋にも, 有難いこの世の実物, 有難いこりゃア旦那何う, 有難いさっきの爺, 有難いしあわせです, 有難いせっかくのこと, 有難いそれさへあれ, 有難いそれだけ解つても, 有難いそれぢや錢形, 有難いそれでは直ぐそれ, 有難いそれ丈わかれば, 有難いお新, 有難いぞと念じながら, 有難いつた一本の, 有難いの云う, 有難いだろうと思われる, 有難いやない, 有難いつとめの手前, 有難いといったような, 有難いとうとう漕ぎつけた, 有難いとかそんなこと, 有難いとともに漠然負担に, 有難いなあと紙コツプを, 有難いなお早斯, 有難いなつかしいことの, 有難いなにぶんこの通り, 有難いなんて思や, 有難いねえじゃア証拠, 有難いのに感涙を, 有難いはい左様なら, 有難いほどな心意氣, 有難いほんとうに色男, 有難いまうけもの, 有難いまた相かわらず, 有難いみたいなもの, 有難い主人の, 有難いもし旦那私ア急に, 有難いもの物資不足の当節, 有難いもんぢやありません, 有難いやっとのこと, 有難いやもめの好い, 有難い会場の, 有難いわたしは今, 有難いわと云った, 有難いわねでも無理, 有難いわねえ親分一體どんな, 有難いんぢや, 有難いアヽこれでさっぱり, 有難いさすがは, 有難いツ伽羅大盡, 有難いツ錢形の親分, 有難いナア好い年, 有難いナア今日往ったの, 有難いワネあなたは, 有難い一安心だ, 有難い一方の鏡, 有難い一日であつ, 有難い助お前それ, 有難い上人の読経, 有難い不動様であるだけに, 有難いだ, 有難い世の中さ, 有難い久助さんの親切, 有難いだけは神, 有難い五時にはもう, 有難い今夜は観音堂, 有難い今晩いよいよとりかかる, 有難い仏縁です, 有難い仕事ではなかつた, 有難い仕儀で, 有難い仕合せ私も長い, 有難いはいくら, 有難い仰せ何んの否や, 有難い仲間だとは, 有難い伯父さんは無罪, 有難い体温がある, 有難い何だつて早く, 有難いは真に, 有難い佛樣の御, 有難い例話などを引い, 有難い信頼ですわ, 有難いせでご, 有難い健康を得た, 有難い偶像でもなくなった, 有難い先生の処, 有難い八五郎親分が見張つ, 有難い公共設備の入口, 有難い其処が親切, 有難い刃こぼれはない, 有難い刺戟であった, 有難いに成っ, 有難い功徳を授け, 有難い助かりましたかい, 有難い勿体ないはずは, 有難いである, 有難い友人また日頃, 有難い友達とは云えないでしょう, 有難いで言っ, 有難い同時にさういふ, 有難い名前じゃありません, 有難いならなく, 有難い味方だと, 有難い呼び名を頂戴, 有難いだつた, 有難い品右衛門爺さんが行っ, 有難い哲学には必ず, 有難い唯一無二の羅針, 有難い回向をいただい, 有難い因縁ではない, 有難い国体と精神, 有難い土地だと, 有難い地主さんだな, 有難い地蔵様のお, 有難い坊さんを大勢, 有難い夜具も割合, 有難いよとひどく, 有難い大切に遣いやす, 有難い大御心から, 有難い大筒は無事, 有難い天道樣の覺, 有難い奇蹟だと, 有難いなの, 有難い好意に満ちた, 有難い嫁さんでもない, 有難い嬉しいことであった, 有難い嬉しい恐ろしい餘り, 有難い嬉しく思う, 有難い守り札じゃ, 有難い定吉は何處, 有難い定法通りだ, 有難いい話, 有難い実に有難い, 有難い実は半五郎, 有難いがある, 有難い家庭的な教訓, 有難い将軍家のご, 有難い平次この御, 有難い平次親分この御, 有難い幸せに存じます, 有難い幸福なこと, 有難い幾月ぶりでこんな, 有難い廊下である, 有難い強い生命の, 有難い影響でございましょう, 有難い役割を果し, 有難い待ってくれた, 有難い御堂がない, 有難い御意でそれから, 有難い御方の御, 有難い御沙汰を, 有難い御諚に初めて, 有難い心地がした, 有難い心意気だろう, 有難い心掛けの男, 有難いけない, 有難い忝ないと思つて居, 有難い念佛でも稱, 有難い思いますけど今更, 有難い思い出になる, 有難い思い掛けない何だかもうぞ, 有難い思し召も, 有難い思てるとかあんまり, 有難い思ひも寄らぬ, 有難いに狎れる, 有難い恩典なの, 有難い恩爵を賜わっ, 有難い感じが自分, 有難い慈悲の捌き, 有難い程宜, 有難い我身ながら天, 有難い戒名でも無い, 有難い手前がいなけれ, 有難い批評家じゃない, 有難い拝み方だ, 有難い持つべきものは, 有難い援助を与え, 有難い教えをうけたまわり, 有難い教訓やらお, 有難い文字である, 有難い文章の書き物, 有難い斯んな嬉しい, 有難い方便である, 有難い方法を拒む, 有難いに来合せた, 有難い日頃信心する八幡, 有難い旦那それで何, 有難い明りが立った, 有難いを仰い, 有難いだ, 有難い昨夜余が翻した, 有難い是非お供致したい早速, 有難いには礼, 有難い時代であった, 有難い書物にも妾, 有難い有難うございます, 有難い朋輩とは言えない, 有難い朝恩といわね, 有難い未だ呑んだ者, 有難い本当に左様成っ, 有難い条件が日本, 有難い松谷嬢もさぞ, 有難い極みでございます, 有難いな気, 有難いな氣, 有難い次第にござります, 有難いを唄つて, 有難い此所には熟, 有難い此方の姉さん, 有難い母上の思召, 有難い母体であった, 有難いがした, 有難い気持がせぬ, 有難い気持ちになっ, 有難い気象条件にある, 有難いの方, 有難いを使用, 有難い決してお出でには, 有難い法衣や打, 有難いだと, 有難い父母優しい兄弟, 有難い特技だつたの, 有難いより五十銭余計, 有難い状況に常住, 有難いじゃ, 有難い獲物を手, 有難い王様がありゃ, 有難い現象である, 有難いであるかよ, 有難い發見であると, 有難い相川は貧乏, 有難い真黒な夜, 有難いを云う, 有難い祈りをし, 有難い祝詞を上げ, 有難い祝辞で思はず駈け, 有難い神さまだけが御存じ, 有難い神仏のお, 有難い神様の思召, 有難い私のは不死身, 有難い秘佛ですが, 有難い空想を破, 有難い笑いと云わなけれ, 有難い精神的供物でなければ, 有難い経典となった, 有難い経文を聴聞, 有難い経験であらう, 有難い結構な言葉, 有難いに描いた, 有難い絵像をたくさん, 有難い經文を載せ, 有難い經書史書から黄表紙, 有難いの上らぬ, 有難いでない朝倉男爵, 有難い聖句である, 有難い自分は罰, 有難い自然を忘れ, 有難い自由な空気, 有難い舞坂トメ子さんの心遣い, 有難い芸術家をも女性, 有難い若し私が, 有難い若殿さまと思っ, 有難いでも頂い, 有難い藥草を下す, 有難い親切な読者, 有難い言い値で買っ, 有難い設備と習慣, 有難いだと, 有難い評判をいただきました, 有難い話ぢやねえか, 有難い誂向きの品, 有難い誤解であった, 有難い読経にも勝る, 有難い読者である, 有難いもいない, 有難い警部さんがやってきた, 有難いには割合, 有難い身の上であつ, 有難い身分なん, 有難いないという, 有難い返事をし, 有難い迷惑である, 有難い通知だつた, 有難い遺し書を, 有難い釣鐘さあさあそれでは, 有難い銭形の, 有難い間違いはない, 有難い院長さんはどんな, 有難いもせず, 有難い頂戴いたす, 有難いの, 有難いをしない, 有難い風味を持つ, 有難いばかりの飯, 有難い高砂やア, 有難い魔除の御