青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「挙動~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~指図 指図~ ~指導 指導~ ~指揮 指揮~ ~指摘 指摘~ ~挙げ 挙げ~
挙動~
~挨拶 挨拶~ ~振 振~ ~振っ 振っ~ ~振った ~振り 振り~ 挺~

「挙動~」 1012, 10ppm, 10662位

▼ 挙動~ (277, 27.4%)

14 見て 11 して 6 見ると 5 うかがって, 窺って 4 する, 監視し 3 するの, 注視し, 眺めて, 見れば, 見守って

2 [12件] あのけい眼, した, するだらう, ながめて, もって, 仔細に, 察して, 恣に, 探って, 注意し, 繰返しながら, 考えて

1 [189件] あさましく不愉快, あやしと, いう, いちいち探査, いつでも, いよいよ不審, うか, お清, さまたげては, さんざん繰返した, しきりにながめ, したかも, したから, したこと, したそう, したつて, したり, したるなりけり, したん, した者, しました, し始めた, じろじろと, じろじろ眺め, すぐ疳癪, すこし見せた, すべき身, するかを, すること, すると, するよう, せんや, そっと窺っ, その場, たしなめたの, たずぬるに, つつしみ言葉, でせう, ともにする, なさること, なしながら, なし恬, なすかと, なすこと, なすや, のみ致しおったそう, ひそかに, へまな, ほしいまま, ますます怪しい, みつめて, もてわれ, ものものしと, やられるので, ジロジロと, ソッと, 一々うかがっ, 下で, 不審なり, 不審る, 不条理な, 仏頂寺が, 伺い居たらん, 伺って, 傍観すれ, 全神経, 再び見る, 再演すべからず, 凝つと, 凝視し, 叛逆だ, 口に, 可笑しく思, 合点ゆかない, 否定する, 呆気に, 咎めて, 哀れがりつつ, 執られたので, 変ずるは, 夢行, 学んで, 寧ろおかし, 少しでも, 少し怪しい, 屹と, 思い出しそッ, 思い出した, 怪しまれて, 怪しみて, 怪しみました, 怪しんで, 怪ん, 悟られやしなかったかと, 悦ばず不忠不義者, 悦んで, 悪む者, 慎み漫, 慎んで, 憎まないわけ, 憤つて, 憶出し, 手に, 打ち瞶, 振舞って, 探りに, 探るんで, 探偵に, 敢て, 柔かに, 歎く, 止めて, 残して, 注意した, 清三は, 演じたが, 演じたるもの, 為しながら, 為たくは, 無興味, 爪の, 現ずるに, 現わし, 理解する, 疑い根, 疑われにわかに, 病の, 皮相し, 監視しなく, 目し, 目撃した, 眺めたもの, 知って, 知らせると, 研究的に, 確かに, 確かむべ, 示したこと, 示したり, 示しても, 示すが, 私は, 窺いて, 窺えば, 笑うもの, 箇条に, 細かな, 繰り返さないもの, 繰り返す, 繰り返すの, 繰返して, 耻じる, 聞き取る為, 背後から, 自分が, 苦々しく思うらしい, 見せたり, 見せた事, 見せて, 見た時間, 見た者, 見ても, 見ました, 見ようと, 見るため, 見るとも, 見守ると, 見届けさせる積り, 見廻して, 見張って, 見抜き感じぬいて, 見比べながら, 見聞し, 見過せしが, 覗いて, 訝しく思わず, 評して, 詬罵する, 詳しく聞い, 詳しく見た, 調べ始めた, 迎合し, 逐一ここ, 遅疑する, 遠目に, 鋭い目, 静かに, 非道く, 駒井は

▼ 挙動~ (124, 12.3%)

3 怪しいので 2 それを, 多かった, 癪に

1 [115件] あったという, あったとは, あったら, あったら卑怯, あっては, あまりに仰山, あまり仰山, あやしいので, あやしく思え, ありました, ありましたらすぐ, あるの, あんまり無邪気, いかにもそわそわし, いかにも卑怯, いかにも無邪気, いかにも粗暴, いかにも胡乱, いくらか, いつもよりは, いよいよ怪しい, うしろから, おかしくなりました, おとなしくなっ, お島, お松には, お雪ちゃんの, かなり大胆不敵, くさいので, ことにあの, これに, さして虚勢, すべての, その時, だいぶ芝居, ちょっと盲人, どうしてもわかりません, どうも私, ない, ないでも, なければ, なんとなく無骨, ねちねちした, ふた晩, またお, まるで奴隷, もうすでにその, わからないから, われながら, 一目に, 不審であった, 乱暴な, 人に, 仰山で, 何か, 何となし, 余ほど, 信吾の, 先に, 全くの, 全く別人, 全然狼, 全然違います, 兵馬の, 凡てを, 凡では, 半七, 原因不明で, 吹き出さずに, 外人の, 多少調子外れ, 大分除れ, 天下晴れ, 奇怪じゃ, 奇怪である, 妙な, 実の, 少しも, 少し違っ, 常の, 彼には, 心配である, 心配に, 急に, 怪しいこと, 怪しいぞ, 怪しいと, 怪しまれた, 悉くわかる, 手の, 敏捷で, 日増に, 機を, 津田を, 無体に, 無礼だ, 犬神を, 甚だ不審, 疑わしくなり, 疑われ出した, 目に, 眼づかい, 私を, 粗野で, 精いっぱいの, 老いた心, 老人染み, 腹立しかった, 見えたか, 見守れる片隅, 解しきれないもの, 解せない他, 証明し, 鈍く手先, 飛鳥の

▼ 挙動~ (114, 11.3%)

6 注意し 5 不審を, 目を 4 気を 3 注意する, 注目し 2 して, 不審の, 心を, 源太は, 見えながら

1 [78件] ある疑い, これという, しても, じゅうぶんの, すべて都会と, それとなく注意, つられて, どことなく典雅, ひきかえ室内, やや驚かされはじめました, 一種の, 不満を, 何となく不審, 何の, 何らの, 傚わんとして, 出ずること, 出た, 出たがる自分自身, 出たの, 出でしめたもの, 出るかを, 出るの, 分って, 別に, 十分適用させ, 及び候儀, 及ぶこと, 及ぶを, 及ぶ者, 及べるなれば, 合点の, 呆気に, 喫驚し, 圧迫を, 変った, 多少油断, 弱らされそれ, 後悔を, 心騒ぎの, 怪しいところ, 怪しき節, 恐る, 愛想を, 於て, 映じた人間, 果たして怪しむべき, 染込んででも, 気がついた, 気づくと, 気付くもの, 注ぎかけた, 注意を, 注目した, 激成せ, 特別の, 現はれる, 現わすまい, 甚だ不穏不当, 留意し, 疑わしきところ, 眼を, 着目し, 確められなかった, 細かい注意, 細かく注目, 終ること, 耳を, 自分で, 至りては, 興味が, 興味を, 見えた, 見られます, 過ぎない, 露はさで, 露わさで, 顕は

▼ 挙動~ (96, 9.5%)

2 如何と, 尋常で, 確かに, 自分の

1 [88件] ありがち, あれは, いかにも軽快, おかしいと, おどろきを, かくの, かなり粗忽, こうでありました, しない, しなくなった, たしかに平常と, ただ三ヵ条, だんだん落ちつかなく, できないでは, ない, なかった, はなはだ単純, はるかあとから, ほとんと, ほとんど不可解, ほとんど人間, まだ男, むしろお, やさしく身なり, よほど変, われわれ人間としては, ボートの, 一々分る, 一そう悪く, 一つも, 一応痛快, 一時の, 万事いい, 主人を, 人に, 人を, 今ま, 今思う, 今猶, 他の, 何だ, 何となく嘗め過ぎた, 何となく私, 余りに落着, 優雅で, 公使一個の, 其夜甚だ, 出来られません, 同一らしい, 変に, 外目に, 大いに私, 奇怪を, 如何です, 如何にも狂妄, 如何にも自然, 始終僕, 嫻や, 子供らしい, 実に憐れむべき, 実に枚挙, 容易ならん, 庭にたいする, 後に, 快活に, 急に, 改まり気品, 敏活でなく, 断じて人, 早く褄, 最大の, 木曾街道の, 栖方を, 極めて露骨, 気忙しいもの, 決して以前, 漫画でない, 船の, 落ち着いて, 誓つて致しませぬ, 貴方達に, 都て, 酷似した, 陰険らしくない, 静かで, 非常に, 頗る平和, 驚くべき敏捷

▼ 挙動~ (75, 7.4%)

3 ために 2 惨酷, 間に

1 [68件] あった事, あまりになめ, あやしい非人, あるの, いかにも緩慢, くなくなした, このしっとり, しとやかな, すべてが, すべてを, そわそわし, そわそわしてる, ちがう人間, なさ, なんとなく人, ほとんど狂者, ピッチの, 一つ一つで, 一つ一つに, 一つ一つを, 一である, 上に, 不審な, 中に, 似たの, 傍若無人である如く, 凡てを, 卑劣さ加減に, 唐突な, 変化する, 奇怪なる, 奥に, 如きは, 如きよりも, 如くに, 如何に冷やか, 妙な, 尋常でない, 常ならず, 引続きとして, 快活な, 怪しかりし, 悪ふざけに, 意味が, 意味は, 意表なる, 憎むべき事, 打湿りたる, 敏捷な, 方は, 方へ, 柔順に, 激しく迅速, 申しわけは, 疎暴, 目指れし, 着実が, 礼儀正し, 秘密を, 種別としてしか, 者が, 荊軻曹昧一流に, 評判で, 跡で, 遠い遠い反響, 野鄙ならざりし, 間少し, 高尚優美に

▼ 挙動~ (33, 3.3%)

1 [33件] あえてした, いくらかは, しなかった, せずに, たいへんに, ない, なく至って, なんだか人, やはり, 今は, 何が, 同時にソワソワし出し, 大に, 実に珍しい, 容貌も, 幾分か, 役相応に, 性質も, 改まらなければ, 政府の, 断じて君子, 暗がりの, 朦朧として, 此っ, 生活も, 示さず出て, 荒くなり, 見せなかった, 見せる, 見落とすまいとして, 貴公子らしい, 酒の, 風采も

▼ 挙動~ (27, 2.7%)

1 [27件] それから性質, なつて, なる, よく似た, 一緒に, 云い容子, 何の, 十年における, 執拗すぎる, 彼の, 彼は, 甚だよく似, 羊の, 表情とは, 見ても, 見られても, 見るより, 言うべきのみ, 言わなければ, 言葉とによって, 言葉の, 言語とを, 言語を, 足許で, 途中から, 金貨を, 非常に

▼ 挙動~ (25, 2.5%)

1 [25件] この土地, しゃべったり, わかりきって, わかるの, 一寸窺える, 効果を, 厭な, 官兵衛は, 店員は, 感づいたもの, 戻って, 掴まへて, 斯んな, 明らかに, 時による, 浩は, 澄まし込んで, 発表すべく止むなく, 私の, 箪笥の, 追, 通路を, 雪の, 飲みほす, 駆けだして

▼ 挙動不審~ (20, 2.0%)

2 の廉, の男

1 [16件] だと, で拘引, というやつ, と見られた, と認められた, な一旅行者, な船, にも見えた, の人物, の影, の浮浪人, の為, の者, は一応, を犯す, を確め

▼ 挙動から~ (18, 1.8%)

1 [18件] いや殆, して, 察して, 態度に, 推して, 推せば, 歩き振りから, 物の, 目を, 穏和いづ, 見出したこと, 親切さなどを, 言っても, 言葉から, 言葉のは, 話振, 起ったもの, 起る表情

▼ 挙動~ (18, 1.8%)

2 鳴声

1 [16件] それを, ちひさく, また動く, 人間の, 啼声の, 境遇や, 姿勢を, 服装の, 物言ひ, 眼つきを, 眼附で, 表情や, 言葉も, 言語で, 話を, 金儲けの

▼ 挙動には~ (16, 1.6%)

1 [16件] いつでも, これと, さすがに, さほど心, たしかにこの, 不審が, 似べくも, 同時にの, 少しも, 強いて, 新らた, 注意を, 畳四畳の, 興味が, 色々の, 身ぶるいする

▼ 挙動にも~ (10, 1.0%)

1 おのずから常人, けっして示さなかった, なるべく父, 事実を, 他村, 以前と, 侮辱を, 大して興味, 現した, 相当理由

▼ 挙動について~ (6, 0.6%)

1 ですか, もう少しなにか確かめる, 別に怪しい, 多少その, 疑って, 鵜の

▼ 挙動ある~ (4, 0.4%)

1 がため, においては七生, を恥ず, を詰る

▼ 挙動である~ (3, 0.3%)

1 ことだつた, と思った, 故か

▼ 挙動でも~ (3, 0.3%)

1 わかる, 感懐でも, 知れる

▼ 挙動という~ (3, 0.3%)

2 ものは 1 ものが

▼ 挙動とは~ (3, 0.3%)

1 また打っ, 打つて, 睡眠中の

▼ 挙動とを~ (3, 0.3%)

1 持った人, 等分に, 載せて

▼ 挙動~ (3, 0.3%)

1 のだ, のであった, のです

▼ 挙動なり~ (3, 0.3%)

1 外貌なりは, 当時世人は, 言語なり

▼ 挙動によって~ (3, 0.3%)

1 学び心づく, 察する, 見ると

▼ 挙動をも~ (3, 0.3%)

1 不審なり, 宥めて, 見のがさない

▼ 挙動ありし~ (2, 0.2%)

1 が就中江戸, は事務長一個

▼ 挙動~ (2, 0.2%)

1 ことすら, 愛食家風の

▼ 挙動さえ~ (2, 0.2%)

1 あった, 著しかりけれ

▼ 挙動その~ (2, 0.2%)

1 作用の, 顔色自己は

▼ 挙動そのもの~ (2, 0.2%)

1 から言え, が滑稽

▼ 挙動~ (2, 0.2%)

1 から單四嫂子, がお

▼ 挙動では~ (2, 0.2%)

1 あった, ない

▼ 挙動とが~ (2, 0.2%)

1 幸内の, 目に

▼ 挙動とも~ (2, 0.2%)

1 に極めて, 思はれるが

▼ 挙動なぞの~ (2, 0.2%)

1 やうな, 美醜

▼ 挙動など~ (2, 0.2%)

1 忘れはてただ, 思い合わして

▼ 挙動にのみ~ (2, 0.2%)

2 気を

▼ 挙動はなはだ~ (2, 0.2%)

1 不穏なり, 怪しければ

▼ 挙動まで~ (2, 0.2%)

1 そっくり小, 遣って

▼ 挙動までが~ (2, 0.2%)

1 朦朧として, 蟻に

▼ 挙動までも~ (2, 0.2%)

1 一応は, 清浄を

▼ 挙動~ (2, 0.2%)

1 する, すれば

▼ 挙動正しい~ (2, 0.2%)

2 コーチと

▼1* [86件]

挙動あやしき法師を, 挙動ありましたのでお, 挙動あるべからず候, 挙動あるべきや之, 挙動朝の, 挙動いかにも不審の, 挙動いかにもいかにも約束事と, 挙動いし妾を女子, 挙動がも早や, 挙動こそ解せない, 挙動へ互, 挙動さらに生時, 挙動じゃ我ながら, 挙動すらも疳癪の, 挙動それから前の, 挙動だけが使者を, 挙動だけは君子の, 挙動だけを以てしては, 挙動だんだんと合点, 挙動ったような, 挙動っていたが, 挙動なこと, 挙動であったろうも, 挙動でしたから多少, 挙動としてはよく云え, 挙動とで忙わ, 挙動とに露れ, 挙動との和いだの, 挙動なきにしも非, 挙動などには目も, 挙動などのふだんに, 挙動ならずやとの口調, 挙動なりが時に猛烈, 挙動なりに現われる反応, 挙動なりはあまり緊張, 挙動なればとて公判廷, 挙動については読者には, 挙動にて教うる, 挙動にまでその思い, 挙動によつてその, 挙動によってもわかる通り, 挙動に対し妾は, 挙動に対してなんらか, 挙動に関してもはなはだ敬服, 挙動のみを見せた我輩, 挙動ばかりして, 挙動へも時々注視, 挙動まさに不穏だ, 挙動までに悉く憤懣, 挙動をかなす, 挙動をでも示そうもの, 挙動をと思ったろう, 挙動を以て英国の, 挙動訝を, 挙動不審犯を交番, 挙動不振の男, 挙動会話から二人, 挙動会話趣味この理想, 挙動全く一変し, 挙動全体には明らか, 挙動処女の如く, 挙動及びその行方, 挙動及姿勢を仔細, 挙動大病というの, 挙動では各種, 挙動実に可憐の, 挙動常に活発気軽に, 挙動平日ニ異ナルコト, 挙動応対だったろう, 挙動或いはその内々, 挙動有之者は皆以世間之妨候間, 挙動穏やかならずと, 挙動笑うべきもの多し, 挙動緩慢なることに, 挙動脱兎のごとく, 挙動業自, 挙動自分にも何とも, 挙動自身に何かしら, 挙動言い広め文にも, 挙動言葉服装とも女性, 挙動言語が変っ, 挙動軽躁なりというも, 挙動顔面の表情, 挙動風体の者, 挙動風采粗野なるにおいては, 挙動のごとき