青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「持っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

拾っ~ ~持 持~ 持たせ~ ~持たない 持たない~ ~持ち 持ち~ 持ち出し~ ~持っ
持っ~
~持った 持った~ ~持つ 持つ~ ~持つた 持つた~ ~持主 持主~ ~指 指~

「持っ~」 37481, 372ppm, 262位

▼ 持っ~ (36942, 98.6%)

1913 来て 1580 いる 1366 いた 875 いるの 799 行って 540 来た 525 いて 476 きて 350 いたの 296 来たの 290 いること 270 いるもの 243 いって 242 いない 236 いると 222 行った 216 います 202 帰って 184 出て 179 いるという 171 いたが, 来い 168 いました 164 いるよう 148 来ました 147 いるから 145 いなかった 139 きた 136 いるん 116 いるが 114 いないの 111 来る 110 いるか 108 いる人 105 おいで, 行くと 101 居る 97 いるので 92 いった, いる者, 来るの 90 行く 89 行くの 84 来たもの 78 いたので 73 来たん 72 おいでに, 往って, 立って 71 いたこと 70 来ると 69 いたから, 行ったの 65 居るの 62 って 61 いたと, いなければ, きたの 60 行こうと 59 いても, おります 58 いたもの 57 こい 54 きました, 行けば 53 いれば, 来いと 51 往った 50 いるに, 歩いて 48 入って 47 来いの, 来たが 46 いるわけ, くる 45 いながら, 居た 44 いたん, いるし, 参りました 43 行かれて, 行きました 42 いません, はいって, 帰った, 行くこと 40 いるところ 39 いるはず 38 いないと, 来たか, 来るよう, 来れば 37 来ること 36 いたという, いなかったの, 行っても 35 いないから, いないこと, いる男 34 いるのに, いる人間, ゆくと, 来ても 32 いる事 31 おりました, それを, 居ると, 来たと, 行くん 30 いそう 29 いる筈, 先に, 出た 28 いましたが, くると, まいりました, 行け 27 いたし, いたよう, いますから, いるこの, 戻って, 来させて, 来たから, 来ます 26 いるかも, いるだけ, くるの 25 いないよう, いるとは, 来たこと, 来たので 24 やって, ゆく, 上って, 帰りました, 来るん, 私の, 行ったが 23 いったの, いないという, いないので, いますよ, 生れて, 行ったん 22 いないもの, いるらしい, 来たり, 来るから 21 いなかったが, いなかったので, 帰るの, 来や, 来ようと 20 いないん, いらっしゃい, いる物, きたもの, 来なければ, 行かなければ, 行くが, 行くよう, 行ったもの, 行ったり 19 いるため, いるだろう, ゆきました, 外へ, 居ります, 来な, 自分の, 行けと

18 [12件] いた人, いますが, いませんでした, いようとは, いるよ, いる奴, こいの, ゆけ, 居たの, 帰ること, 来いだ, 来させた

17 [14件] いたに, いては, いるそう, きたん, くれば, ゆくの, 参ります, 居ること, 居る人, 来たという, 来たよ, 来ては, 来よう, 行っては

16 いたか, いるかを, いる提灯, おる, 出かけて, 来さして, 来たって, 来た時, 来るもの, 這入って

15 いるかという, いる金, こいと, 居るから, 帰ると, 彼の, 来いという, 行きどころ

14 [19件] いくの, いたならば, いるじゃ, いるその, いる女, くること, 二階へ, 居て, 帰る, 彼は, 待って, 来たお, 来たよう, 来なかった, 来ましたが, 来ましたよ, 行こう, 行ったって, 逃げて

13 [16件] いきました, いたらしい, いらっしゃるの, いるつもり, いる様子, いる訳, お帰り, くるよう, ゆかれて, 参れ, 来た物, 来ますから, 行かねば, 行きます, 行くもの, 行ったこと

12 [26件] いた杖, いた金, いない人, いまして, いるだけの, いるであろう, いる彼, いる手, いる方, いる時, いる盃, いる限り, おいでよ, おった, おりません, きたが, やって来た, ゆくこと, ゆこうと, ッて, 参りましょう, 庭へ, 来た金, 来ましょうか, 来オ, 行くか

11 [24件] いたため, いたはず, いたり, いないが, いなくては, いは, いるかと, いるかは, いるとも, おりますが, おるの, きたよ, ゆけば, 出る, 家の, 居りました, 居るもの, 帰ったの, 帰れば, 急いで, 行くから, 行くという, 行くよ, 行ったと

10 [26件] いたあの, いたかも, いたそう, いるあの, いるかの, いる本, いる私, きたので, きたり, くるから, くるん, ついて, まいります, 参って, 参りましょうか, 家へ, 居る者, 来た手紙, 来るが, 歩くの, 生きて, 生まれて, 行きましたが, 行きよう, 行く事, 降りて

9 [36件] いくと, いたその, いた刀, いったが, いないし, いない者, いなかったから, いましたか, いましたので, いませんが, いようと, いるかね, いるぞ, いるらしかった, いる場合, いる家, おらぬ, きます, こっちへ, まいれ, ゆくん, 出ると, 参った, 参りますから, 参りますと, 居るので, 居れば, 帰れと, 往け, 来られた, 来られて, 来るので, 来る者, 生れたもの, 行きながら, 訪ねて

8 [43件] いたのに, いたわけ, いた本, いた竹, いっても, いないのに, いますか, いるうち, いるお, いるすべて, いるだけに, いるでしょう, いる上, いる人々, いる以上, おられる, おれば, きたから, きては, くるか, くるんだ, ここへ, こようと, みると, ゆくよう, 何か, 家を, 居るか, 居るです, 居るよう, 帰っても, 廻って, 来たとき, 来たところ, 来た本, 来た話, 来ない, 来ながら, 行かれる, 行くところ, 行こうという, 迎えに, 静かに

7 [53件] いけば, いたけれども, いたって, いたところ, いた団扇, いた大きな, いた男, いなかったし, いなかったと, いるかが, いるだろうか, いるものの, いる人たち, いる槍, いる若い, おりまして, おりますから, きたか, くれ, こよう, これを, すぐに, まいりましたから, 上がって, 下さい, 出たの, 居ます, 居られる, 居りますから, 居るん, 居る事, 左の, 帰ったが, 帰れ, 来いよ, 来させました, 来なかったの, 来ましたから, 来られたの, 来るはず, 歩いた, 歩くと, 生れたまま, 私は, 立ちあがった, 行かれた, 行くつもり, 行ったか, 行ったところ, 行った時, 表へ, 見ると, 迎いに

6 [86件] あがって, あがりました, いく, いくこと, いこうと, いたお, いただろう, いた物, いた筆, いた紫, いた頃, いないよ, いましたよ, いやしない, いらっしゃるよう, いられました, いるあらゆる, いるかい, いるけれど, いるとか, いるな, いるにも, いる一種, いる人達, いる刀, いる文化, いる松明, いる様, いる点, いる証拠, おって, おられるの, お出, きても, きや, くるもの, ここを, こられた, たって, やる, ゆくが, らっしゃい, ゐた, ゐる, 出ました, 坐って, 家に, 居ない, 居られた, 居る筈, 帰ったこと, 帰ったと, 帰るよう, 帰ろうと, 庭に, 廊下を, 彼に, 彼を, 旅に, 来させる, 来たこの, 来たに, 来た人, 来ないの, 来まして, 来ましょう, 来ますと, 来るか, 来る事, 来る人, 歩く, 池の, 町へ, 私を, 笑って, 自分を, 行かれたと, 行かれました, 行きたいと, 行きたまえ, 行きな, 行き給え, 見て, 遊んで, 部屋へ, 階段を

5 [139件] あらわれた, いたかと, いたかを, いたすなわち, いた上, いた人間, いた半, いた女, いた手, いた時代, いた棒, いた洋杖, いた筈, いったこと, いったり, いないに, いないらしい, いない事, いましたから, いませんか, いませんから, いようとも, いらして, いらっしゃると, いられるの, いるいろいろ, いるからと, いるくせ, いるけれども, いるすなわち, いるそれ, いるとしても, いるならば, いるには, いる力, いる山, いる杖, いる棒, いる知識, いる自分, いる道具, おったの, おりましたので, おりますので, かれて, きたこと, きたと, きたとき, きた金, きなよ, ください, くるので, くれた, け, こさして, こなければ, じぶん, たずねて, たんです, まいりましょうか, ます, ますよ, もどって, ゆきながら, ゆきます, ゆくには, ゆけと, 下りて, 人の, 停車場まで, 僕の, 先へ, 出ます, 出るの, 参りましたから, 参りまして, 参ろうと, 外に, 大急ぎで, 奥の, 奥へ, 居ても, 居ないの, 居ました, 居りますが, 居るという, 居る様子, 山へ, 帰っては, 後から, 控えて, 来させると, 来たわけ, 来た書籍, 来た果物, 来た者, 来た茶, 来ちゃ, 来ないか, 来なかったので, 来なさい, 来ねえ, 来ますよ, 来られるの, 来るため, 来るとは, 来るに, 来るよ, 来る時, 来ん, 歩くこと, 江戸へ, 片手で, 生れた性分, 生活し, 立ち上った, 自分で, 行かない, 行かないと, 行かれたの, 行かれたよう, 行き, 行きさえ, 行きなさい, 行きねえ, 行きますよ, 行くに, 行くには, 行くはず, 行く時, 行ったそう, 行ったので, 行った方, 見舞に, 走って, 送って, 部屋の, 部屋を, 階下へ

4 [232件] あるいて, いかれた, いかれて, いくよ, いくよう, いくん, いたいと, いたけれど, いただけに, いただけの, いたとは, いたとも, いたばかり, いたバイオリン, いたピストル, いた処, いた包み, いた品, いた懐中電灯, いた時, いた槍, いた脇差, いた花束, いた鍵, いちゃ, いったか, いと, いないか, いないかと, いないらしかった, いない人間, いなかったもの, いなくて, いまい, いましてね, いますからね, いますね, いますの, いますので, いますわ, いら, いらしって, いらっしゃいと, いらっしゃいました, いらっしゃいよ, いらっしゃる, いらっしゃる方, いられたという, いられない, いるからには, いるきり, いるこれ, いるせい, いるであろうか, いるでしょうか, いるとでも, いるなんて, いるね, いるばかり, いるひと, いるもん, いるらしいこと, いるピストル, いる一つ, いる一人, いる処, いる唯一, いる土地, いる夫, いる彼女, いる思想, いる意味, いる扇, いる武器, いる母親, いる煙管, いる特殊, いる理由, いる秘密, いる種々, いる竹, いる紙, いる薬, いる連中, いる間, いればこそ, おいでな, おまえは, おらない, おりその, おりて, おりながら, おりましたが, おりますこと, おりまた, お出で, お出でに, お庭, きたそう, きたわ, きた物, きた話, きますから, くるが, くるし, くるわ, ここに, こさした, こさせた, こさせて, こちらを, こられたの, こられると, これへ, しまった, そこから, それに, てよ, どこかへ, ますから, まわって, やってきた, ゆかねば, ゆかれた, ゆくその, ゆくため, らしって, ゐるの, 一緒に, 二人で, 來た, 出かけました, 出たが, 出たという, 出たもの, 出たり, 出ること, 前へ, 参ったか, 参らなければ, 参りましたの, 台所の, 台所へ, 壁の, 妻の, 居そう, 居たこと, 居なかった, 居なければ, 居りましたが, 居りません, 居るが, 居る杖, 山の, 帰ったん, 帰ってから, 帰らなければ, 帰りたいと, 帰る途中, 廊下へ, 引返して, 往くと, 往くの, 往こうと, 戻った, 戻りました, 扉の, 故郷の, 来いって, 来う, 来させたり, 来たあの, 来たかと, 来たかという, 来たその, 来たな, 来たのに, 来たのよ, 来たわ, 来た写真, 来た書物, 来た着物, 来た花, 来ますが, 来るつもり, 来るという, 来るところ, 来るには, 東京から, 東京へ, 森の, 歩きながら, 歩くよう, 水を, 海へ, 生まれた性分, 生れたこの, 生れたの, 生れた根性, 町の, 登って, 直ぐに, 行かずに, 行かなくては, 行かれそう, 行かれたもの, 行かれては, 行かれると, 行かれるよう, 行きそれ, 行きまして, 行きましょう, 行きや, 行き場が, 行く筈, 行く者, 行こうか, 行ったあの, 行ったという, 行ったらどう, 裏の, 裏口から, 見舞いに, 貰って, 近所の, 逃げようと, 金を, 附いて, 集まって, 頼みに, 顔を, 飛んで

3 [418件] いいの, いかなければ, いかれました, いきます, いく必要, いこう, いさえ, いそいそと, いたかが, いたころ, いたすべて, いたそして, いただけ, いたね, いたら, いたらそれ, いたんで, いたウイスキー, いた人たち, いた人物, いた僕, いた写真, いた匕首, いた太い, いた小さい, いた巻き奉書, いた弓, いた彼, いた懐刀, いた所, いた扇子, いた手拭, いた拳銃, いた時分, いた書物, いた洋傘, いた為, いた煙管, いた独楽, いた盃, いた短刀, いた私, いた箸, いた綱, いた者, いた自分, いた蝙蝠傘, いた訳, いた錫, いた鍬, いた長い, いったと, いったに, いったもの, いったんだ, いってから, いっては, いないかね, いないけれど, いないならば, いないばかりか, いない処, いない時, いない男, いない筈, いない限り, いなかったこと, いなかったという, いながらも, いなくとも, いねえの, いねば, いましたし, いますし, いませんよ, いらしった, いらっしゃいな, いらっしゃいます, いらっしゃったの, いらっしゃるか, いらっしゃるん, いられた, いられたこと, いられたの, いられる, いられると, いられる方, いるかに, いるからこそ, いるからは, いるくらい, いるぜ, いるだろうから, いるだろうと, いるだろうね, いるとき, いると共に, いるほど, いるほどの, いるらしいから, いるらしいが, いるらしい事, いるんで, いるハンカチ, いる一面, いる二人, いる人物, いる今日, いる他, いる作家, いる偉大, いる原稿, いる品, いる品物, いる問題, いる国, いる大, いる大きな, いる天性, いる子供, いる小さい, いる少年, いる少数, いる愛, いる扇子, いる手紙, いる才能, いる時計, いる最大, いる欠点, いる気, いる立派, いる笛, いる紅巾, いる絵, いる胡弓, いる芳香, いる茶碗, いる血刀, いる袋, いる言葉, いる赤い, いる雑誌, いる鮎, いろ, おいでだ, おいでと, おったもの, おらなければ, おられた, おられたの, おられます, おられると, おらん, おりそれ, おりましたから, おりますと, おりますの, おりまする, おりませんでした, おりませんので, おるか, おるが, お出でよ, お帰, かえりました, かえると, かえるの, かかって, きたあの, きたという, きたところ, きたわけ, きた手紙, きた時, きた餅, きな, きましょう, くから, くの, くるという, くるよ, くれて, こいだ, ここで, こっちを, こない, こようか, こられて, こられました, しあわせだ, して, しまって, そこに, そこへ, そこを, そろそろと, どこへ, どこへでも, なさったの, ねえん, はいったの, はいますが, まいりましょう, まいりますから, みたいと, みたこと, ものを, やしません, やって来ました, ゆかれたって, ゆくか, ゆくし, わたくしの, 一人で, 丘の, 二人の, 人を, 仕事を, 仕合せだ, 仕合せです, 何を, 使いに, 供を, 元の, 入口の, 出かけた, 出たこと, 出たと, 前を, 勝手へ, 参ったの, 参れと, 右の, 向って, 土を, 土堤へ, 土蔵の, 売りに, 姉の, 姿を, 学校へ, 寝ます, 小走りに, 居たよう, 居たり, 居なかったの, 居ますから, 居らない, 居らぬ, 居られるの, 居りまして, 居りませんので, 居るかの, 居るその, 居るだろう, 居るに, 居るのに, 居る様, 居る私, 岩の, 岸本の, 席を, 帰ったという, 帰り, 帰りたいの, 帰りましょう, 帰りますと, 帰るから, 帰るため, 帰るん, 帰れない, 座敷へ, 廷章の, 廻ったいい, 廻ったり, 廻る, 彼らの, 彼女の, 彼女は, 彼女を, 往きよ, 往けば, 往っても, 往来に, 往来へ, 或る, 戻ったの, 手を, 日本へ, 書いて, 村の, 来, 来いだの, 来いっ, 来いで, 来いですね, 来いなの, 来さし, 来さした, 来させるの, 来たぞ, 来たとも, 来たろうな, 来た事, 来た冷たい, 来た古い, 来た名刺, 来た土産, 来た宿帳, 来た小, 来た小さい, 来た弁当, 来た様子, 来た紅茶, 来た茶碗, 来た荷物, 来た薔薇, 来た覚え, 来た風呂敷包み, 来てよ, 来なくっても, 来ねえな, 来ましたけれど, 来ましたの, 来ません, 来まひょか, 来らあ, 来られたよう, 来りゃあ, 来るそう, 来るだろう, 来るとき, 来るほどの, 来るより, 来るわ, 来るわね, 来る女, 来る奴, 来る筈, 来る話, 来る間, 来給え, 桜の, 横に, 次の, 武蔵の, 武蔵は, 歩いてるの, 歩くわけ, 歩け, 無理に, 父の, 現れた, 現われたの, 生れた人間, 生れた因果, 生れた顔, 田舎へ, 町を, 眺めて, 眼を, 知る親, 立ちながら, 立った, 立上った, 縁側の, 自動車の, 苦しんで, 行かれたこと, 行かれても, 行かれるか, 行かれること, 行かれるの, 行きそう, 行きそこ, 行きたかった, 行きません, 行き処, 行くため, 行くです, 行くので, 行くのに, 行くわ, 行くわけ, 行くんだい, 行く人, 行く気, 行く訳, 行く途中, 行けそう, 行けという, 行けるん, 行ったかと, 行ったよ, 行ったら, 行ったらいい, 行った烏瓜, 行った金, 行ってから, 行っと, 行て, 読んで, 諸国を, 踊って, 追っかけて, 逃げたと, 逃げました, 通った, 遊ぶこと, 還って, 部屋に, 門を, 階下の, 飛び込んで, 馬を, 駆けつけて, 駈け出して

2 [1132件 抜粋] あいつを, あがります, あちらの, あっちへ, あるくが, いかなくては, いきなさい, いくから, いく人, いその, いたいの, いたかぎ, いたかは, いたじゃ, いたであろう, いたとて, いたよ, いたらしいか, いたステッキ, いたノート, いたレコード, いた人々, いた信仰, いた俺, いた僅か, いた分, いた勢力, いた名刺, いた大, いた奴, いた小, いた帽子, いた忠直卿, いた懐剣, いた手紙, いた提灯, いた日, いた書, いた杯, いた棍棒, いた武蔵, いた水兵ナイフ, いた無定見性, いた燭台, いた短い, いた縄, いた自己, いた蟇口, いた銀, いた長, いた雪洞, いた黒い, いったん, いった金, いつまでも, いないけれども, いないため, いないだろう, いないで, いないといった, いないとは, いないはず, いないらしいの, いない場合, いない方, いなかったそう, いなかったのに, いなくちゃ, いねえか, いましょう, いませんでしたか, いようもの, いらしたん, いらっしゃい私, いらっしゃるさ, いられた眼鏡, いられるよう, いるあなた, いるあんた, いるお金, いるかとか, いるそういう, いるって, いるでも, いるふう, いるやつ, いるよりも, いるらしいと, いるらしくそれ, いるらしく宵, いるステッキ, いる不思議, いる主人, いる人の, いる今, いる仲間, いる価値, いる俺, いる包物, いる原理, いる古, いる合鍵, いる哲学, いる国民, いる地図, いる外, いる大名, いる奴等, いる宗教, いる宝石, いる富, いる希臘, いる必然的, いる性質, いる意義, いる懐中電灯, いる折詰, いる提燈, いる文化水準, いる新聞紙, いる有様, いる枝, いる歴史的, いる民衆, いる為, いる特有, いる独楽, いる理想, いる癖, いる相手, いる確信, いる管理人, いる美しい, いる自慢, いる茂吉, いる虫, いる血, いる西域, いる訣, いる身, いる運転手, いる酒, いる野蛮生活, いる鉄砲, いる鍵, いる関係上, いる青年, いる首, いる鼓, うれしくて, おったこと, おっても, おへや, おらねば, おられるが, おりこの, おりますからって, おりますゆえ, おること, おる者, お互いに, お嫁, お庄, お迎えに, お酌, かけつけて, きたかい, きたぜ, きたため, きただけの, きたのよ, きたよう, きた少年, きてや, きましたが, きよう, くと, くるはず, くる白い, くれたまえ, くんだ, こいっ, こいよ, こうかと, こさせるの, こなかったの, この部屋, しきりと, すすめ, そこの, その中, その後の, その研究, そッと, たちあがるなり, つかつかと, てやったのに, でて, どうする, どんどん下りました, はいは, はじめの, ほかの, まいって, まいりましたよ, まいりますと, ますぜ, ませんか, また出, みたが, みても, もらいたい, もらうこと, やしまいと, やった, やって来たん, やりながら, ゆかせる, ゆかれそう, ゆかれるの, ゆきたまえ, ゆきな, ゆくから, ゆくという, ゆくとき, ゆくなら中, ゆく物, ゆこう, らしった, わざわざこんな, ゐました, んの, スタスタと, バスの, ベソを, 一同の, 一日も, 三人の, 三階の, 上ったの, 下から, 世間の, 中へ, 乗って, 事に, 井戸端へ, 人が, 今は, 他人の, 何も, 何処の, 來て, 倶楽部へ, 傍へ, 働いて, 僕は, 入ったり, 其処に, 内へ, 出た第, 出なかった, 出ようか, 出るん, 出れば, 出発する, 前に, 助けに, 半七老人, 去って, 参ったもの, 参りましょうね, 又市, 同僚の, 向うへ, 四谷の, 土間の, 坐ると, 墓場へ, 大きな荷物, 女中を, 始めて, 婆さんが, 安全に, 寝て, 小屋の, 少将は, 居たと, 居たので, 居ないから, 居ない事, 居らるる方, 居られました, 居るあらゆる, 居るかと, 居るけれ共, 居るため, 居るならば, 居るらしい, 居る手, 居る故, 居る肉体, 居る間, 川の, 市場に, 帰ったそう, 帰ったので, 帰ったり, 帰らうと, 帰らなかったの, 帰りたい, 帰りましたが, 帰りますよ, 帰るうち, 帰るつもり, 帰るには, 帰るわけ, 帰る金, 帳場へ, 店を, 庭の, 廻る画学生, 引上げよう, 彼らを, 往かれた話, 往きますから, 往くがい, 往ったら, 待ち構えて, 御出, 心に, 慌てて, 成長し, 打振りかざし, 挨拶に, 支倉の, 教室に, 明日は, 朝から, 来いじゃ, 来いであった, 来いやい, 来い持って, 来おのおの, 来させたこと, 来ずに, 来たお金, 来たけれど, 来ただけの, 来たとか, 来たには, 来たろう, 来たコーヒー, 来たッ, 来た一枚, 来た仕事, 来た刀, 来た包み, 来た品物, 来た女房, 来た婢, 来た密書, 来た少年, 来た手土産, 来た昼飯, 来た水, 来た琴, 来た私, 来た萩, 来た薬びん, 来た褥, 来た鏡, 来た鞄, 来た食べ物, 来ちゃったん, 来と, 来ないで, 来ない事, 来なかったかい, 来なくっちゃ, 来ねば, 来ましたと, 来ようという, 来られたこと, 来られます, 来られると, 来るし, 来るだろうと, 来るとか, 来るのに, 来るわけ, 来る必要, 来る物, 来次に, 東京に, 栄二に, 梯子段を, 構えて, 此処へ, 歩いたり, 歩いても, 歩くという, 死体の, 母の, 毎日の, 汽車道の, 泣きながら, 火を, 炉の, 独りで, 玄関の, 玄関まで, 生まれたもの, 生まれた性格, 生まれた笑い, 生まれること, 生れた寿命, 生れた心, 生れた性質, 生れた用心深, 生れた言葉, 田舎から, 町に, 痛む足, 百姓を, 相手の, 眼の, 石垣の, 私たちの, 立ち帰って, 立つ, 笑いながら, 縁へ, 耳の, 肩を, 臨安府へ, 自由に, 舞台に, 船の, 茶の間へ, 草を, 菜を, 行かう, 行かせた, 行かないで, 行かなかった, 行かれたが, 行かれましょう, 行きかける, 行きたい物, 行きましたから, 行きますが, 行きゃあ, 行き場の, 行き方, 行くだけの, 行くとかいう, 行くは, 行くほか, 行くより, 行くン, 行く所, 行く約束, 行けるもの, 行ける所, 行こうじゃ, 行こうとは, 行ったから, 行っただけの, 行ったやつ, 行った一升, 行った手土産, 行った者, 行った酒, 行っての, 街を, 袖で, 見たいと, 見廻って, 見込みの, 話を, 豆腐いっちょう, 貞子の, 買いに, 身を, 近づいて, 返れ, 追いかけて, 退って, 逃げたとは, 逃げるもの, 逐電し, 進んで, 還るの, 野原へ, 阿波へ, 頭の, 風雨を, 飛び出して, 食卓の, 駆けて

1 [9701件 抜粋] ВОКСへ, あごの, あの世へ, あるき出し鈴, いい内容, いかれるの, いきり立った閻魔大王, いくやつ, いこうかな, いそいそした, いたお祖父さん, いたぞ, いたであろう仏教, いたなら出立, いたらいい, いたらなん, いたりんご, いたジオット, いたフロシキ, いた一筋, いた二つきり, いた健康, いた割子, いた古い, いた地図, いた守, いた帳面, いた恐怖, いた折鶴, いた朝顔, いた椀, いた油差, いた爆薬, いた白髪, いた筮竹, いた美しい, いた菊, いた証拠, いた道具屋, いた銀杏, いた題材, いた龕燈, いったらその, いった薔薇, いないかど, いないなと, いない一人, いない彼, いない私, いなかったため, いなかった二つ, いなさるのう, いねえまた, いましょうし, います鰻, いやあしめえな, いらしたという, いらっしゃいまして, いらっしゃるくせ, いらっしゃろうと, いられますか, いらッ, いるおじいさん, いるかわいい, いるそのうえ堂々, いるだろうに, いるどこ, いるなら今晩, いるばかりか, いるよびこと, いるらしくそいつ, いるらしく見えること, いるカアル, いるノート, いるヨセフ, いる一種族, いる中啓, いる人間ども, いる作家的水準, いる全土, いる切支丹屋敷, いる千五百石, いる口径, いる問題以外, いる売価, いる女性, いる学者, いる宿直時計, いる山裾, いる平凡, いる強烈, いる心中, いる情緒, いる手の甲, いる撮影機, いる新海非風君, いる普遍性, いる本屋, いる桶, いる殺人本能, いる汽車用, いる漠然と, いる狂言方, いる田舎, いる矢立, いる社員, いる立場概念, いる素人, いる美沢, いる自由, いる苫舟, いる血筋, いる謎, いる農民, いる鉄車隊, いる難解さ, いる顔, いる骨壺, いろいろ世話, うら寒い, おいででは, おじいさんの, おった安藤弘氏, おもしろそう, おられたそう, おられますので, おらんかね, おりました合鍵, おりませんでしたから, おり完全, おり言語, おるのみ, おる薬, お伴し, お勝手へ, お楽, お逢い, かえってなお, かえるかも, かね, かれるの, きたすべて, きたほか, きたメダル, きた十組, きた帰り, きた椅子, きた糸, きた長, きてないのよ, きまった時間, くださる, くるくる廻す, くるみやげ, くる矢, くれた地主, くれるだろう, ぐいぐい引い, こいも, こさせでは, こないか, このウチ, この店, こようとして, これは, ござっての, さながら鬼竜, しまうもの, すぐ前, ずっと上方, そち夫婦だけは, その切っ先, その抜身, その車, それへ, たびたび豊津, ちょいちょいと, っちまうから, てくださいと, でたの, どう構え, なかったです, なにやら頭, のしかかって, はおられぬ, ぱたり, ふいと, ほとんど摺り, まいりましたらお, まいれとの, またさっき, また蘇っ, まわらなければ, みること, もう一度引き据え, もらいたくて, やっても, やりました, ゆかせること, ゆかれる気, ゆきよろめきながら, ゆくなどという, ゆく自分, ゆこうって, よく金魚, らしてね, わしへ, ゐるか, エレベーターへ, グイグイと, シャーロックの, ッたっ, ノコノコ歩かれる, フェリックス君, ボートから, ロリー氏の, 一向専念, 一振り, 一生懸命に, 三年越しの, 上った日和下駄, 上田行の, 下婢共を, 世界の, 丸々と, 乗り込んで, 二十面相に, 井関さんの, 人間に対する, 今晩八時に, 付知川の, 伊織と, 佇んだ, 何人も, 來させ, 個々の, 充分国家, 入ったこと, 入る正式, 兵たちは, 再び表, 出された画帖, 出たはず, 出た脚絆, 出ましたとき, 出る様子, 出掛ける昔, 切り付けましたから, 到着帳に, 助勢する, 勤務に, 千世子を, 博士の, 参いりました, 参った薬, 参りましたもの, 参ります御新造様, 参加した, 叩いたり, 吉田の, 君は, 呼びに, 商会へ, 四十面相に, 土もろとも, 埠頭へと, 夕方までに, 夜間は, 大川南の, 天元社に, 女中が, 姫路城の, 孟優の, 宝玉屋に, 家内を, 寝室に, 小作させ, 尾行け, 居たらソラエライ事, 居た探偵眼, 居た買物, 居ないので, 居ぬ奴, 居ようとも, 居られた尊い, 居りましたの, 居りませんが, 居るがね, 居るも, 居る人々, 居る国, 居る手綱, 居る理解, 居る間抜け坊主, 山浦内蔵助が, 左手を, 席に, 帰ったら叱られやしないかネ, 帰った時計, 帰っちゃったの, 帰りたいもの, 帰り友人, 帰るです, 帰る者, 帰郷する, 広巳, 庭先へ, 廻った曖昧, 引き出し得ぬと, 引張って, 当然な, 往かれた発動機船, 往くわ, 待ち構え他, 御前様の, 御辞退, 忍ぶよう, 恐れの, 悪魔の, 戦術を, 戻れっ, 投げこみます, 持ち負けせぬかな, 掃いたに, 描くという, 攻撃ばかり, 文字春の, 新式の, 日毎に, 明智探偵事務所に, 暇乞いを, 更めて, 朝倉景行の, 本署に, 来いじゃろう, 来いでしたから, 来い吊台, 来おい, 来させたらいい, 来させ室内, 来たいの, 来たけ, 来たたばの, 来たなあ, 来たらお札, 来たろう一杯, 来たチーズ, 来た一升壜, 来た二枚, 来た八五郎, 来た可愛い, 来た報告, 来た宇宙艇, 来た属官, 来た引伸写真, 来た散薬, 来た朝飯, 来た桑原伊織, 来た滑車, 来た生きたサミセンガイ, 来た筋道, 来た美事, 来た葉巻, 来た袱紗包, 来た郵便物, 来た頃, 来た鶏, 来とくな, 来なかったのよ, 来なすったが, 来ましたこう, 来ませんでしたけれども, 来ようもの, 来られた方, 来られるよう, 来るからと, 来るなどという, 来るモウパッサン, 来る客出入り, 来る盆, 来る金, 来二人, 来過ぎたな, 柩の, 検事さんの, 横須賀の, 正木様と, 歩いたもの, 歩かねえが, 歩くにも, 歩けません, 段々味, 気に, 池田の, 注ぎながら, 浪士軍を, 湖へ, 濡縁へ, 無礼御免に, 父吉左衛門を, 独立したら, 現れたし, 理想を, 生まれた声, 生まれた生きる権利, 生れたいささか, 生れたブッキラ棒, 生れた天然, 生れた悪運, 生れた漂泊性, 生れた者ゆえ, 生れた通人病, 生活の, 町内の, 痛みを, 白布で, 直ぐ飛び込ん, 眺め廻した, 硝子壜の, 私たちを, 空しく立っ, 立たせられる子, 立ち上り, 立ち退いたと, 立上りながら, 第二研究室跡, 籠堂に, 結び付けること, 縁に, 美しく着飾っ, 老父の, 背中へ, 膨れて, 興哥の, 船橋に, 若君の, 荒瀬の, 蒼くなっ, 蛍を, 行かずには, 行かないほう, 行かはってん, 行かれないと, 行かれるだけの, 行かれ坂口さん, 行きたいん, 行きなん, 行きゃ可, 行き君江, 行き次, 行くかという, 行くで, 行くほど, 行く三千両, 行く奴め, 行く甘味料, 行く青物, 行けます, 行け何で, 行ったぎりつい, 行ったらい, 行ったら快, 行った副官, 行った所, 行った筈, 行った重詰, 行方が, 裾を, 見えます刃物, 見ろいい, 解決する, 詠んで, 講義した, 貰ったから, 走ること, 足柄山を, 踏み込むわけ, 転がるよう, 近所四五軒に, 退店, 逃げなければ, 逃げる迄, 通った頃, 遁げる, 過って, 還ったか, 酔って, 針を, 長六閣下の, 阿倍野橋の, 隅に, 集結し, 青森に, 須田町へ, 風の, 飛んだり, 飲みさし, 駆けつけた, 駕に, 鶴の

▼ 持っては~ (198, 0.5%)

19 いない 15 いなかった 12 いたが 9 いないの 7 いるが 4 いません, 来たが 3 いないが, いないし, ならぬ 2 いても, いないただ, いないと, いないので, いないん, いませんでした, いるの, ならないの, 居なかった

1 [101件] あるくが, いかれないさ, いけない, いけないと, いけないなんて, いけないの, いけませぬその, いず手拭, いた, いたけれど, いたの, いたろうけれど, いないからね, いないだろうか, いないであろう, いないでしょう, いないでは, いないよ, いない機械, いなかったが, いなかったこと, いなかったし, いなかったと, いなかったという, いなかったよう, いなかったろうか, いなかったわ, いなかった健康, いませんし, いませんでしたか, いませんので, いられない, いる, いるがね, いるけれど, いるけれども, いること, いるだろう, いると, いる青い, くれまいか, しなかった, たとえ日向守, だめよ, どうか, ならないし, ならないと, ならないはず, ならない筈, ならない考え, ならぬすべて, ならん素手, なりませぬ, みるが, やたらに, ゆかないあれ, よくお参り, よく削らん, らっぱの, ダメな, ッと, 万夫不当の, 世間へ, 人に, 俗人と, 到底駄目, 困るだろう, 大九郎, 居ない自然現象, 居ない鼓舞, 居なかったかと, 居なかったかネ, 居ぬ, 居ませんお, 居ませんでしたか, 居られない筈, 居りませぬ, 居りません, 居りませんえ, 居るが, 帰って, 帰れますまい, 当時水車を, 往かぬ, 忠七に, 来ないの, 来ない私, 毀し女房, 毀し持っては, 物笑いと, 知人の, 私たちを, 絵の, 行かずに, 行けない, 見舞いに, 通い持っては, 通い身, 長い道中, 隙が, 駄目だ

▼ 持ったり~ (81, 0.2%)

15 して 5 した 2 すれば, 子を, 棒を

1 [55件] お茶を, きらきらする, したがって又, したの, したので, してるけど, しながら, しなければ, する, すること, するとね, するの, するので, するよう, する人, する奴等, そして盛ん, できるけれど, またまるまる, また中途半端, また肺病, 人力車に, 人民を, 他の, 何か, 刀を, 又は変態怪奇, 太刀の, 女子供を, 子供は, 左手に, 帽子を, 息杖を, 或いは自転車, 撮ったり, 新しい水, 杖を, 沢庵漬を, 石を, 石油罐の, 紙の, 肩に, 苦労を, 荷車を, 菜漬を, 落したり, 葉巻を, 虹の, 褒めちぎったり, 襟足の, 長ドスを, 隊長の, 電纜を, 首にも, 駆けっこを

▼ 持っても~ (72, 0.2%)

2

1 [70件] いい, いいな, いず解せようとも, いたが, いないくせ, いないこと, いないよう, いなかった, いるの, うまくやっ, おそらくその, おられずまた, これなら, それでは世に, どれほど, なかなか衰弱, ならない, ふしぎは, ほんとに得手勝手, みようと, やかましくいわぬ, よい, よい時分, よい考え, よくこの, ステッキが, 一生涯さっぱり, 万人は, 乳のみ, 人生本位の, 伺えませんので, 何から, 十分とは, 可い, 商工業者に, 国士という, 大酒, 宜い, 宜いで, 宜いといえ, 宜しいか, 実は一物, 実現出来る, 居なかった, 山の, 心持いい, 心配する, 悪い亭主, 情人を, 打ち克つこと, 打てないこと, 持ち重りが, 捨てる事, 文芸に, 格別不思議, 楽に, 様子に, 決していい, 然るべき茶人, 片手で, 着ても, 社会の, 笑わないでね, 自慢には, 行かずに, 詰らぬと, 酒だけは, 酒を, 間の, 駄目だ

▼ 持っちゃ~ (40, 0.1%)

3 いないん, いめえ 2 いないよ, いなかったし, いませんが, いませんよ

1 [26件] いかんよ, いない, いないか, いないです, いなかったの, いねえぞ, いねえのに, いません, いませんでした, おらんけれど, おりません拳固, たいへんだ, どうしても真, なら無えと, わざわざ田舎, 人を, 使わずに, 居ないが, 居ないよ, 居ませんよ, 損だ, 来られまい, 歩けねえ, 自然と, 行かないでしょうね, 駄目で

▼ 持ってや~ (29, 0.1%)

4 がる, しない 3 がって 2 しないじゃ, しないよ, しないん, しなかった 1 あがる握飯, がるな, がるなと, がるん, がるナと, がる癖, ぐらの, しないかい, しねえよ, はったらしいけど

▼ 持っての~ (19, 0.1%)

1 [19件] ことであろう, このこと森タバコ店, そり, そりと, 元服であった, 初試験, 勘定で, 夫婦は, 御折檻, 扱い方が, 殺し合いだ, 沈黙である, 火葬場の, 社会的奉仕は, 秀吉であった, 立廻りには, 言い訳ば, 話を, 長旅の

▼ 持ってから~ (16, 0.0%)

1 [16件] その婆さん, ついにその, まだ人, もう五年, もう十年あまり, 今日に, 介と, 十二三年に, 屑屋にも, 後は, 志を, 東京で, 案外その, 盲人の, 自分の, 足掛三年に

▼ 持ってけ~ (10, 0.0%)

2 つかれなん, 持ってけ 1 えったん, つかれ, 持って, 此の, 背負ってけ, 蒔くぞ

▼ 持ってさえ~ (8, 0.0%)

3 いれば 2 いるよう, おれば 1 行けば

▼ 持っちゃあ~ (6, 0.0%)

1 あんまり色消し, いない, いらっしゃらないんで, いられません, たまらない, 方々の

▼ 持っちょ~ (5, 0.0%)

1 って何, る, るか, るな, る事

▼ 持ってでも~ (5, 0.0%)

2 いるよう 1 帰ったと, 栄さんと, 迷ってでも

▼ 持ってからは~ (4, 0.0%)

1 まったく昔日, 二番目と, 大阪に, 行き来の

▼ 持ってと~ (4, 0.0%)

1 しよりを, ぼとぼと子供, 一寸寝酒, 兄が

▼ 持ったって~ (3, 0.0%)

1 いいの, しようがない, 持ち切れる刀

▼ 持ってか~ (3, 0.0%)

1 それとも持たず, なくって, 二度の

▼ 持ってさ~ (3, 0.0%)

1 いその, えッちら, ア八つに

▼ 持っていう~ (2, 0.0%)

1 のだ, のである

▼ 持っていたかれ~ (2, 0.0%)

1 の手, は法律

▼ 持ってからも~ (2, 0.0%)

1 わたくしは, 夜々の

▼ 持ってね~ (2, 0.0%)

1 ここを, 金魚を

▼1* [25件]

持ったりはして, 持ってかがみこんで, 持ってからでも京都へは, 持ってからというものは, 持ってからの事である, 持ってがれるもん, 持ってこそ恰好が, 持ってすらそうな, 持ってたりした人, 持ってちゃあんと, 持ってって脊負って, 持っててまえの, 持ってというふうに, 持ってとはいえ事, 持ってながらあんな男, 持ってなぞ行かないで, 持ってなど帰れないほど, 持ってなんか来ませんわ, 持ってなーいへっ, 持ってにっこと, 持ってねえとみえて, 持ってまで援助する, 持ってよろし, 持っ行かねば, 持っくれやすや