青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「斯様~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

斑~ 料~ ~料理 料理~ 斜~ 斜め~ 斬っ~ ~斯 斯~ 斯く~
斯様~
~新 新~ ~新しい 新しい~ ~新しく 新しく~ ~新た 新た~ 新劇~ 新吉~

「斯様~」 1029, 11ppm, 10116位

▼ 斯様~ (584, 56.8%)

27 ことを 17 事を 14 話を 13 処に 9 ことは 8 ものを 7 事は, 処へ 6 ことに, 事が 5 事に, 事も 4 ものは, 例は, 処で, 次第で, 目に 3 ところへ, 処を, 場合に, 心の, 惨酷, 時に, 時には, 結構な, 部屋に

2 [28件] ものが, 事実を, 人が, 人情の, 余裕が, 品は, 場合空想的思弁家の, 場所に, 大切な, 山の, 平和な, 御返辞, 悪い人, 所へ, 手紙を, 文章は, 時は, 有様で, 標題を, 無礼を, 立体的な, 立場から, 計算は, 訳です, 身の上に, 逃避性を, 際には, 風に

1 [357件] あんばいに, うまいもの, お作, お喋りは, お恥, お手柔, お行装, お話を, お道具, ことから, ことした, ことには, ことまでも, ことも, こと迄も, ざまに, だらしない, つては, にくすぶっ, に寂しい, に心配, に暗い, に路, のか, はき, めでたい由緒, ものである, ものと, ものに, もんだ, わけ, わけで, ショックを, スマートさは, デリケートな, ハヅミによ, ファルスが, ブルジョアの, 一事実に, 一般の, 上天気の, 不思議な, 不誠意, 世の中が, 世の中に, 世界には, 中にも, 串談を, 主張が, 主題に, 予期致しませぬ, 事とは, 事にまで, 事の, 事実が, 事情で, 事情と, 事業は, 人々が, 人ざかしい処で, 人だった, 人で, 人も, 人気の, 人間に, 仔細です, 仔細で御座います, 何う, 作には, 修行者の, 偽りに対して, 傾きの, 光栄ある, 内憂外患の, 内証は, 冷い, 出金を, 刀には, 切れ目を, 前提を, 動機から, 動物どもが, 動物に, 化粧品を, 単純な, 印象の, 又はもっともっと, 反省や, 取扱いを, 古今に, 名前を, 告白を, 品物は, 商売する, 商売は, 問題が, 問題に, 喜びや, 営業を, 嘲弄を, 噂は, 地位には, 地形を, 地獄の, 場合が, 場合において, 場合には, 場所で, 場所にのみ, 場所の, 場所へ, 場所を, 境涯に, 変則門番の, 大々的御, 大きな山, 大岩石, 大白痴, 大規模, 大身代, 失敗を, 失礼な, 女から, 女が, 女に, 女には, 奴を, 好い景色, 妻を, 始末です, 姿を, 嬉しいこと, 嬉しい目, 安らかな, 実例を, 宣伝を, 室に, 家から, 富の, 富豪たちの, 屍体の, 山道を, 工夫も, 巧みとまでは, 席だ, 席へ, 張札が, 張札は, 形式で, 役向を, 御名作, 御心配, 御相談, 御話, 御酒宴, 心持に, 心理の, 心理は, 心理状態が, 思いがけないところ, 怪しからない, 怪しさ, 恐ろしく長い, 悪い事, 悪人が, 悪党が, 悪句, 悪業を, 悲しみに, 惨めな, 意味の, 意欲が, 意見を, 愚劣な, 愚劣極まる, 愛着に, 感慨が, 態度は, 憂き目と, 憂鬱に, 我欲的な, 所から, 所で, 所に, 所を, 所業が, 手は, 手紙が, 扮装を, 批評を, 折は, 挙動は, 掟が, 放言に対して, 数々の, 文が, 文句を, 文章を, 文采は, 斎藤先生の, 断末場に, 方が, 方まで, 方向に, 方針を, 旅に, 昔の, 時にも, 時代も, 暑い日, 書付じゃ, 書物を, 書置を, 有様です, 朝臣が, 本かい, 条件での, 棺桶に, 極めて異色, 標題が, 機会に, 次第でございまし, 次第です, 次第で御座います, 次第と, 次第故, 沼の, 浅ましい暮し, 浅薄な, 浮世の, 浮気を, 淋しい処, 渦の, 温泉は, 満座の, 溝鼠を, 災難に, 点から, 点に, 無情の, 無慈悲な, 無法の, 無礼な, 熱心家は, 熱情が, 片田舎住居を, 特典を, 特別のは, 状態で, 状態に, 状態の, 独断な, 狼が, 現象は, 理窟よりも, 環境の, 生き方の, 生活では, 生活ぶりに, 生活を, 異趣異様, 病気に, 病症を, 白状を, 真似を, 眼に, 矛盾不都合な, 社会状態は, 社会的に, 秘密の, 穏かな, 立場では, 筆を, 筋合じゃ, 精神から, 精神上の, 精神状態を, 素人細工を, 組織を, 結構な下され, 罰を, 美しい世界, 美しい処, 翻訳の, 考は, 者を, 耕地整理によって, 能役者を, 脅迫的謡曲家が, 臆測は, 自然を, 舞台姿で, 色の, 色気の, 花々しい賛同, 苗字を, 若い美人, 若殿原に, 苦しい思, 茅屋なれ, 茅屋に, 草深い田舎, 荒々しい事, 荒物渡世を, 葛天氏無, 行路難が, 表現には, 裏長屋へ, 見苦しい処, 親船は, 言葉を, 言葉をのみ, 記憶から, 記憶の, 訳で, 訳合で, 話が, 話の, 誤りを, 誤謬は, 説を, 調子で, 調子での, 談話を, 論は, 講は, 警告に, 貴重な, 賑やかな, 質問に対して, 質素な, 超特急, 身に, 返答を, 進化の, 遊戯の, 邪非道の, 都の, 醜悪なる, 野蛮生活に, 釣なぞを, 陰気な, 隔絶れた, 際に, 離縁なぞを, 雰囲気に, 霊感が, 青二歳に, 非美術的装飾, 面を, 面白い事, 音が, 響をすら, 饒舌の, 高僧に, 鼠と, 鼻利き

▼ 斯様~ (253, 24.6%)

34 して 4 先生は, 分裂的な 3 考へて

2 [12件] ドストエフスキーは, 偉大な, 打ち興じた後, 揣摩する, 断末魔の, 申しますと, 盲人に, 考えて, 観て, 観察し, 話された, 陳腐な

1 [184件] あつて, うまい水瓜, うらぶれて, おとなしくし, おどかしといて, お世話に, お伺い, お前さんの, お叱り, お気の毒, お話は, お銭を, かけ離れたところ, してから, してやりたいもの, しば, すり替えられたか, せり出して, だまされること, なつて, なりましては, なりますこと, なります飴細工, ズリ抜る, 一人一人の, 一寸でも, 一生懸命に, 三尺戸を, 世間や, 代用の, 仮定する, 仰々しく多勢, 仰せられましても, 低調な, 全く自己, 出家を, 切迫した, 卑俗な, 博士は, 厳格でなけれ, 口を, 同じ運命, 呟いた瞬間, 困って, 固定し, 変態的な, 夏の, 外国の, 多くの, 多年衣食の, 多種多様の, 夜参り, 大きくなりました, 大写しに, 大層見物も, 大胆な, 奉行を, 奸夫騒ぎで, 好人物な, 始終両側, 子供の, 子供等が, 字に, 屎草履を, 広汎な, 延び, 建議を, 弁信が, 弊害ある, 引止めさせた訳, 役人が, 彼は, 彼等の, 待ち遠い, 待遇する, 後白河法皇, 御当家様, 御懇意, 御親切, 心が, 志を, 思い廻し, 思い廻して, 怪我を, 意気が, 懶惰な, 成ったので, 成り果てた者, 我々を, 押伏せられる, 持て余されたる, 挨拶した, 捕方に, 改修の, 教えて, 教訓を, 日本の, 早朝から, 明朗化され, 明白と, 時勢を, 普通人の, 暗い処, 暗くなっ, 書きながらも, 書き綴り, 最も写実的, 柳の, 極めて簡単, 沙汰候を, 泥を, 洗って, 淋しい処, 無事と, 無名の, 熱心に, 牢固たる, 物々しい準備, 物案じ顔に, 狂うが, 狭く又, 猜疑深く, 現実界を, 申しました, 申します, 申しますもの, 申しますると, 申しまする私, 申し入れよう稻垣, 男の子の, 癖が, 白くなつた, 直して, 眼の, 礼謝せい, 私を, 種々の, 突き掛けたら何, 簡単に, 米国から, 精神病の, 罪な, 美事な, 老年に, 老耄し, 考えなければ, 考える外, 考へなければ, 考へましてな, 致したら何, 致し其の, 良い暮し, 色々な, 苦しみつつ, 苦しみ出したの, 著しい衰弱, 裸体で, 裸体の, 見苦しく候え, 言わねば, 話を, 語り来った, 讃められ, 貧乏に, 貴重な, 路傍へ, 身元が, 述べられて, 連絡を, 進行しなけれ, 遅くなつたん, 隆盛に, 雑多な, 難儀を, 雪が, 零落を, 電燈を, 静かな, 面白く過ごした, 題したまで, 風が, 馴れない旅, 黒い木, 鼻筋が

▼ 斯様いう~ (37, 3.6%)

3 ことが, ことを 2 人だった, 夜であった

1 [27件] ことの, ところに, もので, ものでで, ように, 人々と, 人の, 俗物は, 埋木に, 場合戦乱の, 場合斯様いう, 大将で, 女である, 妙味の, 思慮を, 性格で, 恐ろしいそして, 手合が, 時に, 民衆の, 決着を, 目を, 者は, 言葉は, 談が, 談などは, 長官が

▼ 斯様なる~ (22, 2.1%)

1 [22件] ことは, と暴風雨, と男, と話, どうも罪, 事に, 事実の, 仕儀無学蒙昧の, 企を, 作家の, 処へ, 山中へ, 座敷を, 怪からん, 悪事を, 所へ, 晩には, 次第故, 男を, 社会の, 紛擾の, 臆面も

▼ 斯様~ (22, 2.1%)

2 事を, 処へ

1 [18件] ことありし, ことは, こと分る, したといふ, ものが, ものだ, ものを以て, ような, 事は, 事も, 人間だった, 作用が, 儀を, 幻燈は, 意味に, 次第で, 秘密が, 誑り

▼ 斯様いふ~ (13, 1.3%)

1 [13件] ことを, イキサツだ, 土地な, 大家族, 奇品に, 寺が, 弟が, 時に, 男だ, 男は, 詞の, 連中は, 野郎で

▼ 斯様嬉しい~ (4, 0.4%)

2 ことは 1 お正月を, ことが

▼ 斯様した~ (3, 0.3%)

1 のツ, 我の, 躯な

▼ 斯様であった~ (3, 0.3%)

2 から先生 1 と存じます

▼ 斯様こと~ (2, 0.2%)

1 を言っ, 申したらば

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 し今, と眼色

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 と, はと感歎

▼ 斯様なっ~ (2, 0.2%)

1 ては是非, て旦那

▼ 斯様には~ (2, 0.2%)

1 あらぬか, 名け

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 出来ぬところ, 怪物を

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 有ったろうと, 無いただ

▼ 斯様よと~ (2, 0.2%)

1 それにて, 片膝立つる事

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 各種, 場合浴衣ヲ

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 が出来る, をする

▼ 斯様土足裾~ (2, 0.2%)

2 取りまして

▼ 斯様~ (2, 0.2%)

1 上げたい所, 上げましたならば

▼1* [64件]

斯様ありたいと思う, 斯様いたしておけ, 斯様いふ人が有, 斯様いふ訳だ過日, 斯様て遣らう, 斯様じゃア榊原藩の, 斯様すらりと見事, 斯様であるに反し, 斯様でございますわたくしが, 斯様でもあるが, 斯様教へて, 斯様なありふれた不良性で, 斯様なれば互に, 斯様な描き方を, 斯様な殺し方は, 斯様な詰らない闇黒の, 斯様な遣り方を, 斯様な馬鹿げた仕打は, 斯様にも仕様が, 斯様ダロウト思ッタ故妻ヘモアトノコトヲワザワザ云イ含メテ来マシタ, 斯様場合ヲ, 斯様一目瞭然の事実, 斯様不愉快な苦境, 斯様丸髷など結, 斯様ふの, 斯様云い切ると確信, 斯様云って教えた, 斯様云ったのかも, 斯様の相談対手, 斯様優しい母さんが, 斯様なら越後, 斯様の悪い, 斯様つて見れ, 斯様寂しいわびしい生活を, 斯様思える節が, 斯様思召し下されい, 斯様れ彼様穿, 斯様打解けて仕舞, 斯様探偵にまで成り, 斯様斯様の処, 斯様景色は見られない, 斯様暑い日に, 斯様気づかふに己, 斯様汚らしい処を, 斯様墓な, 斯様深夜まで夜業, 斯様熱いのに外, 斯様爛酔ては済みませぬ, 斯様申されまして使, 斯様申しましたら先生は, 斯様申し上げますのは, 斯様申し聞け候へば, 斯様立派な貴, 斯様はいらぬ, 斯様老人をお前, 斯様考へてをります, 斯様自由自在なもの, 斯様致しましょうお料理, 斯様ふ積り, 斯様説得致し候, 斯様警部など相手, 斯様軽卒なもん, 斯様那天気が多く, 斯様馬鹿な話