青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「暗黒~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~暗 暗~ ~暗い 暗い~ ~暗く 暗く~ 暗に~ ~暗示 暗示~ 暗闇~
暗黒~
暦~ 暫~ ~暫く 暫く~ ~暮 暮~ ~暮し 暮し~ ~暮らし 暮らし~

「暗黒~」 1487, 16ppm, 7025位

▼ 暗黒~ (498, 33.5%)

63 中に 32 うちに 18 中で 14 中を 10 なかに 9 底に 6 なかで 5 空間に 4 うちを, 世界に, 中から, 中へ, 夜に, 空に, 色を, 裡に 3 うちにおいて, 中の, 力, 夜の, 夜は, 時代と, 死の, 空の

2 [32件] うちには, ために, ページとして, ページの, 一面を, 世界であった, 世界である, 世界の, 世界を, 中には, 入牢中に, 口を, 国に, 夜を, 大宇宙, 孤独には, 室内を, 幕の, 恐怖に, 方面に, 時が, 時に, 時代であります, 海が, 海上を, 涙を, 空を, 空間を, 箱の, 胸に, 自動車は, 隧道に

1 [221件] あとに, あらしの, うちにおける, うちにしか, うちにも, おそば, この車内, さなかに, その火口, つばさに, どこかで, どん底に, なかには, なかの, なかへ, においが, はるかはるか向うに, ほかには, ほのめきが, ままで, まま封鎖され, ものが, ように, パリーの, ビルディングの, ビル街を, ベンチと, ページ中に, ホラ穴から, 一室を, 一点を, 一角に, 一面をも, 上に, 下から, 下で, 下に, 不安を, 世と, 世に, 世の, 世界から, 世界だ, 世界で, 世界と, 中では, 中においても, 中にて, 中より, 中心に, 二万マイル, 人物を, 光景が, 光景は, 其処此処には, 内部を, 処に, 処女地へ, 力の, 印象を, 原野で, 反対としての, 口から, 咆哮に, 地の, 地下室に, 地下流に, 境です, 境に, 墓穴であり, 墨汁の, 壁で, 壁の, 外海に, 夜, 夜が, 夜のも, 夜空を, 夜襲ひ, 夜陰の, 大海が, 大海底, 大蛇に, 大陸を, 天空へ, 奥を, 宇宙だ, 宇宙に, 宇宙を, 宙に, 室の, 室内の, 室内は, 家内に, 密室に, 密林あるいは, 山々らしい, 山径を, 巷で, 巷である, 幕が, 幕は, 平和の, 平地を, 広い空間, 広間へ, 底から, 底の, 府も, 庭の, 廊下に, 廊下を, 影が, 影を, 影暗い, 往来に, 心固く, 忘我が, 性質を, 恐ろしい影, 恐ろしくいとわしく早くこの, 悪魔との, 悪魔に, 戦慄に, 扉の, 指は, 方へ, 方面をも, 時代でも, 時代に, 時節でも, 晩に, 曠野の, 曠野を, 月世界を, 来たこと, 核心, 核心を, 楽園である, 樹だ, 橋を, 殼を, 気が, 水面に, 洞くつの, 洞くつ内に, 洞穴どんどん, 海へ, 海を, 淵から, 淵の, 無限地獄へ, 焼野原, 燈火を, 玉座の, 王, 現実世界に, 生んだ驕れる光明, 生涯に, 男は, 眠りに, 石塊を, 社會に, 神ある, 神即ち, 神秘, 秘密は, 空が, 空間である, 空間なんて, 筋が, 粘状体, 精神を, 絶望を, 美を, 群が, 翼を, 船が, 處に, 虚無で, 虫も, 血潮わが, 血潮流れ, 行に, 街中は, 街路, 街路を, 表にしか, 裏に, 裡にこそ, 裡を, 裡唯, 論理的帰結である, 谷が, 谷間へ, 賜である, 赤道を, 迷宮から, 運命と, 運命の, 運命逃れ去らん, 道にも, 道程, 道程を, 部屋に, 部屋を, 野の, 金比羅神社も, 長い時代, 間に, 間を, 関門海峡に, 闇だ, 階段を, 集団を, 露國を, 音を, 領を, 頭上を, 風の, 風速が

▼ 暗黒~ (119, 8.0%)

8 して 6 なった 3 向って 2 とざされて, なって, なつて, ならされた目, なる, 包まれて, 帰すと, 沈めたの, 移りて方物す可, 見えた

1 [82件] あふれてる恐るべき, ある, おちたるこの, おちました, させまして, されたこと, しなければ, し将来, する, すること, つつまれた木立ち, とどめて, なすよう, なったよう, なってからも, なつた, なり自分, なること, なるし, なると, なるよう, なれて, なれば, ますます不浄, むかって, もどるとき, ゆらめく白い小さい, スッカリ慣れ切っ, 一人取り残され, 住みなれたもの, 充ち滿, 分厚に, 勘次を, 包まれた彼, 在つて光明, 堕そうと, 声が, 変ったと, 帰し土石, 想像される, 慣れた瞳, 慣れた道臣, 慣れる時, 慣れ自分, 染まって, 染めし兵船身, 棲む陰性, 正午から, 死に其声, 沈んで, 浸されること, 漂って, 潮鳴りの, 照る, 物を, 狃れ, 生きながら, 生れて, 矢の, 空虚に, 等しくもはや, 紛れて, 翳りただ, 腐肉を, 葬らなければ, 葬り去られること, 蔽はれぬ, 蠢く怪物, 見えたらしいの, 見える鎔岩, 身を, 転げ墜ちて, 輝く旭日, 近かった, 近く行きずりの, 退屈し, 還った, 閉された冬, 閉ざされて, 閉ぢられ, 陥らしむばかり, 風雨が

▼ 暗黒~ (112, 7.5%)

2 一点を, 内の, 時代の, 運命の

1 [104件] そして苦痛, ただ一塊, ところとの, ばかりです, もっとも邪悪, ものから, ものが, ものと, ものに, ものも, アフリカ大陸の, エーテルの, トンネルの, 一つの, 一切の, 上に, 不安の, 不幸が, 世には, 中世の, 人の, 人世の, 入口が, 前途に, 前途を, 原始水ヌーを, 反乱が, 哄笑などが, 固體, 地の, 地平に, 塊が, 塊で, 境遇の, 外皮が, 夢の, 大浪の, 大石の, 天体が, 天体で, 天体の, 天体や, 姿で, 姿の, 家庭へ, 山岳の, 峠を, 幕の内から, 平面に, 幸福を, 底に, 建物を, 当時の, 形相を, 心を, 思想や, 恍惚に, 恐ろしい革命, 意にも, 意力或は, 戦国末期から, 戰國末期から, 接合点を, 方の, 方面においても, 方面を, 昏迷の, 時代である, 時代でも, 時間の, 暗愚な, 暴力政治に, 枝が, 気分利己的な, 沙漠の, 洞の, 洞窟が, 津軽海峡へ, 海渕の, 深淵を, 滅失の, 物体の, 物凄い空間, 生活の, 用途の, 疑惑が, 真相を, 瞑想の, 砂漠の, 社会での, 秘密を, 空が, 空の, 空間に, 籔の, 罪悪が, 虚空だけが, 血の, 行為の, 襞の, 象徴主義では, 長い時代, 闘士である, 領主骨肉の

▼ 暗黒~ (82, 5.5%)

6 なった 4 なる 2 なり目前咫尺, 化したかと, 恐怖とを, 悲哀の, 沈黙とを, 静寂の

1 [60件] なったかと, ならないから, なりて, なりぬ, なると, 一し, 一続きの, 云い四辺, 他方に, 光明との, 光明の, 光明を, 光明迷信と, 化した, 化して, 化し続いて, 同時にこの, 同時に扉, 向う見ずに, 否定と, 変じて, 妖怪との, 孤独とは, 寂寞とを, 寂滅, 恐怖とは, 慾心の, 戦ひ続けて, 放浪と, 敵襲との, 日夜闘い, 暗黒の, 此等の, 氷結にと, 沈黙とから, 沈黙とに, 沈黙との, 沈黙の, 混乱と, 滅亡だ, 為って, 無限の, 煤炭との, 照明との, 空洞の, 空虚と, 窒息とが, 絶望の, 罪悪とばかり, 罪惡の, 萎縮との, 虚無を, 言ふ, 醜怪, 陰湿の, 靄と, 青白い一点, 青白い月, 静寂を, 頽廃と

▼ 暗黒~ (79, 5.3%)

2 作って, 意識し, 拂ひ, 透かして

1 [71件] いっそう深から, いとうもの, うがって, うねって, ぎょろりとした, さいて, すいこんで, すかして, のぞきながら, 与えるもの, 今日も, 代表する, 凝視し, 凝視した, 出すもの, 分有する, 前において, 加ふる, 十重二十重に, 含む大地, 啣ませた, 嘆ずる代り, 土壌として, 執拗な, 好むから, 好む動物, 如何とも, 封じて, 彷徨って, 待って, 後に, 恐しく思うならお前, 恐れたり, 恐れる者, 手探りで, 投げかけたで, 投げかけたであろう, 投じその, 抱く者, 指示する, 放逐し, 救うため, 最後に, 東に, 横ぎって走った, 残した, 求め恐ろしい, 満たさんため, 点綴し, 照し, 照らしだすよう, 照らすに, 生涯に, 白, 相手に, 破って, 破られ始めて, 破り雨水, 示す外, 統べ闢, 絶望の, 縫う夜獣, 見たこと, 見るの, 見る時, 見透しながら, 貰いて, 追い払おうとして, 追っぱらいつつ, 連想する, 閉め切って

▼ 暗黒時代~ (57, 3.8%)

2 である, となった, の恐怖, を經

1 [49件] から文芸復興, が, があった, がうちつづく, がそれ, がまいります, が十年後, が来る, が長い, で, でありますが, であるから, であるに, で學問, で未だ, という, となり, ともいふべき, と云われ, と言えましょう, において一般に, における, にかけて發見, にはこの, にも保存, に一縷, に他, に保存, に有, に生まれたる, に見える, に這入つた, のやう, のキリスト教信者, の作, の境遇, の政治家, の教会, の松明持孔子, の様, の深き, の神道, はこれ, は折角, をバック, を想像, を現, を背景, を通じてもなお

▼ 暗黒なる~ (50, 3.4%)

3 者の 2 過去を

1 [45件] が如く, ところと, ともに語る, に從つて, に枕上, に至らず, は地下, ものだった, ものである, ものの, アルピイの, 一室の, 中を, 事情が, 人々である, 光耀を, 力に対する, 印度洋の, 地平線を, 坑夫も, 場面において, 大威力, 奥秩父の, 山羊の, 廊の, 思案にて, 房に, 政治を, 時代を, 橄欖の, 洞の, 深淵の, 清廉を, 災厄とは, 点に, 無窮を, 燼餘の, 物の, 生涯に, 社界の, 罪悪を, 者と, 者に, 輝きに, 雲霧の

▼ 暗黒~ (49, 3.3%)

2 あるばかり, 彼を, 滑り墜ちた瞬間, 滑り墜ち頭

1 [41件] あの時代, あり泥穴, ある, あるが, いつも絶えない, きた, これに対して, すぎて, すべての, すべてひとつの, その表情, たたえてるかと, つつんで, はいって, まるではめこまれ取りつけられた, やって来た, 一箇の, 凝ったかと, 前に, 地上を, 始まったの, 宿って, 彼の, 怪星ガンの, 拡がつて, 映画の, 普通の, 暗黒として, 更に分子, 来た時, 来て, 次第に濃く, 滑り墜ちたの, 漲って, 生来の, 私を, 答えた, 臨みます, 襲って, 退くと共に, 部屋の

▼ 暗黒~ (40, 2.7%)

1 [40件] から眼, があっ, だ, であること, である廓近く, でなく光明界, といふもの, などといふ, には嘘, にみなぎる, に住む, に出, に出入, に出入り, に出逢っ, に属する, に見舞われた, のみを見るべく, の上, の多い, の至る, はその, は依然として, ばかりいや, ばかり見た, へも限り, へ戻し, も持つ, やその, を, を容赦, を得, を指し, を指摘, を暴露, を最も, を知る, を腰, を観察, 又は人間

▼ 暗黒~ (34, 2.3%)

3 が太陽, と太陽 2 が他

1 [26件] がどの, が写真, が来, が現われた, が肉眼, が飛遊, とやらも矢張り計算違い, と他, などもそれ, にすぎないでしょう, にても太陽, にはねばっこい, に突き破られた, に至っ, のなか, の事, の報道, の為, はヒマラヤ天文台, は冷え固まっ, は太陽系統, は既に, は明るく, は軌道, へ突っ込んだ, を示す

▼ 暗黒世界~ (26, 1.7%)

2 じゃ

1 [24件] がほんの, が一時, たるべきはず, だ, だと, である, ではない, でまたし, で三味線, で人, で落ち合った, なりとて痛心, にひとり, にグングン, に去りました, に身, のこと, の中, の実在, は忽ち, へ閉じこめられ, を照らす, を遍照せん, を開拓

▼ 暗黒~ (26, 1.7%)

3 の女王

1 [23件] がにぎわい始め, が横たわっ, でしか見られない, でもエロショオ, でピストル, とかエロショオ, なの, にうごめく, にとれ, にどういう, にねじろ, に鳴る, のとある, のクリスマス, のナンバーワン, の女群, の謎, の閻魔夫婦, は殆, へその, より招集, を統べる, を除い

▼ 暗黒~ (25, 1.7%)

2 彼の

1 [23件] あなたの, おほひ去り, きわめて力強く, すべての, その不安, その静寂, また一面, やがてローマ皇帝, 一命つきし, 之を, 人の, 只の, 各地に, 太陽や, 審判の, 将帥の, 屋内に, 彼を, 彼女の, 海を, 空の, 身を, 追い払えないと

▼ 暗黒~ (17, 1.1%)

1 [17件] あつた, ばばの, イキナリ頭を, 世の, 人気が, 何と夥しい, 固より, 天の, 幾分の, 無数の, 異樣, 短い尾, 私の, 能く, 行動し, 足下も, 透明で

▼ 暗黒~ (15, 1.0%)

1 [15件] からは鬼神, から救った, けれど足もと, であつ, でなければ, にただ一人, に入りたる, に投げ込む, に於ける, に潜ん, に知識, のどん底, の燈火, の鍵, を脅かしてる

▼ 暗黒から~ (14, 0.9%)

1 [14件] それを, つかまれてるよう, 人の, 姿を, 少しづつ光明, 引き離されて, 急に, 救われる由, 暁天へ, 暗黒へと, 来ると, 脱逸, 茸, 解放される

▼ 暗黒~ (13, 0.9%)

2 のインテリゲンチャ虫

1 [11件] でピストル, にある, に今度, に紛糾, に隠す, の, の射撃戦, の幼虫, の戦い, の梅毛虫, の生活

▼ 暗黒~ (10, 0.7%)

2 のはう 1 といわれた, にはう, に生涯, のうち, の下, もなかっ, やら暗黒, を清新

▼ 暗黒~ (7, 0.5%)

4 の目 2 を蔽 1 の坐つ

▼ 暗黒~ (7, 0.5%)

1 に埋め, に姿, に屋後, に放置, に沒, の不安, の妄想

▼ 暗黒とを~ (6, 0.4%)

1 もって, 暗示した, 見いだす, 見て, 載せて, 閉め出すため

▼ 暗黒大陸~ (6, 0.4%)

1 と呼ばれ, のアフリカ, の内部, の父, の西半部, を明るみ

▼ 暗黒だった~ (5, 0.3%)

1 からテレビジョン, と今, と書いた, のだ, 海面一帯は

▼ 暗黒であり~ (5, 0.3%)

1 その終わり, 墓地の, 支配される, 暴露的である, 混沌を

▼ 暗黒では~ (5, 0.3%)

1 ない, ないと, ないの, 仕方が, 何が

▼ 暗黒である~ (4, 0.3%)

2 がその 1 のと, 前後の

▼ 暗黒との~ (4, 0.3%)

1 底から, 底の, 怪物の, 觀照では

▼ 暗黒なる如く~ (4, 0.3%)

1 自由党の, 自由黨の, 随て, 隨て

▼ 暗黒~ (4, 0.3%)

1 が鎔, に遮られ隠され, の掩蔽作用, 及び諸

▼ 暗黒状態~ (4, 0.3%)

1 としてはここ, に置い, の経過, みたよう

▼ 暗黒~ (4, 0.3%)

1 となり, に充たされ, に化ける, に見える

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 が彼等, においてもリアル, を知る

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 から深刻, が底, と云

▼ 暗黒とが~ (3, 0.2%)

1 こもって, 交る, 現われて

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 影も, 答えた, 転落した

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 なく剣撃, 不幸も, 漂泊も

▼ 暗黒より~ (3, 0.2%)

2 暗黒に 1 救ひ

▼ 暗黒アフリカ~ (3, 0.2%)

1 の戸端口, の真只中, の開発

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 である, どう身柄, の殺伐

▼ 暗黒~ (3, 0.2%)

1 でその, な沈黙, に喜ばす

▼ 暗黒であった~ (2, 0.1%)

1 がその, 谷の

▼ 暗黒として~ (2, 0.1%)

1 感ぜられるよう, 知られた他

▼ 暗黒ならしむる~ (2, 0.1%)

2 所以に

▼ 暗黒によって~ (2, 0.1%)

1 掩い包まれ, 自ら太陽と

▼ 暗黒のみ~ (2, 0.1%)

1 だった, であった

▼ 暗黒を通して~ (2, 0.1%)

1 掟の, 見つめると

▼ 暗黒一色~ (2, 0.1%)

1 に塗りつぶされ, の風景

▼ 暗黒公使~ (2, 0.1%)

1 であること, の名

▼ 暗黒地帯~ (2, 0.1%)

1 とか言う, はピストル

▼ 暗黒~ (2, 0.1%)

1 であった, は中央アジア

▼ 暗黒混濁~ (2, 0.1%)

2 な世相

▼ 暗黒相場~ (2, 0.1%)

1 ってえ, のルーブル売買

▼ 暗黒社会~ (2, 0.1%)

1 なれば, になりかかっ

▼ 暗黒~ (2, 0.1%)

2 との争闘

▼ 暗黒~ (2, 0.1%)

1 として住む, の胎内

▼ 暗黒裁判~ (2, 0.1%)

1 であると, の判決書

▼1* [97件]

暗黒あるいは夜を, 暗黒かぎりなき大, 暗黒かの岐路に, 暗黒かれの目, 暗黒しか私に, 暗黒じゃあない, 暗黒その影を, 暗黒そのもののよう, 暗黒それらは理想, 暗黒ただ中天に, 暗黒ただ漠々たる幔幕, 暗黒だけだった, 暗黒だけしか予想する, 暗黒という魔物は, 暗黒とから脱し孤独, 暗黒とに占領せられ, 暗黒とは外でも, 暗黒とへ私は, 暗黒とへの門なり, 暗黒などの巨大な, 暗黒などん底を, 暗黒なりし天地も, 暗黒なりとも心中は, 暗黒なるありさま, 暗黒な驚くべき網の, 暗黒になつてし, 暗黒にも閉ぢる, 暗黒による子供の, 暗黒に対して非常に, 暗黒に対しては力が, 暗黒に対する恐怖の, 暗黒ばかりその沈黙, 暗黒ばかりが蠢いて, 暗黒へと露地横町を, 暗黒へもあまんじて, 暗黒ゆえ素早く彼女, 暗黒よりも濃い心, 暗黒をのみ予期し, 暗黒中で, 暗黒マーケット時代の三四年間, 暗黒中心地といわれた, 暗黒主義に基づく, 暗黒乱麻な時代的苦難, 暗黒などから何, 暗黒公使事件に参考, 暗黒凶悪な緞帳, 暗黒があり, 暗黒されて, 暗黒単調であり静寂, 暗黒をかく, 暗黒地帯サハラ砂漠の中央, 暗黒売買を禁止, 暗黒外交がいかに, 暗黒天地に通ずる, 暗黒実にバビロンの, 暗黒宿命ぐるぐるまひ, 暗黒寂寞として波濤, 暗黒寄せし故, 暗黒の直轄, 暗黒山稜や, 暗黒といわれ, 暗黒がとりまき, 暗黒恐怖症の市民, 暗黒悲愁だつたわが, 暗黒描写をし, 暗黒文字數葉なきこと, 暗黒方面のみを見, 暗黒星雲あたりからで, 暗黒時代あっちでも戦い, 暗黒時代ときはめをつけ, 暗黒時代俳優の払底時代, 暗黒暗い丸天井既に, 暗黒の夜, 暗黒未知の海洋, 暗黒此方には影, 暗黒と光明派, 暗黒海底を巧み, 暗黒無限の合戦, 暗黒物体の表面, 暗黒生活によってその後, 暗黒界云ひ換, 暗黒的性格に圧倒, 暗黒空間でつつん, 暗黒の内容, 暗黒耽溺不道徳などを描冩, 暗黒自身が口, 暗黒古行記, 暗黒に埋没, 暗黒を立てん, 暗黒轟々として刻々, 暗黒酩酊によってますます, 暗黒針状のもの, 暗黒闘争時代の闘士, 暗黒随伴体で掩蔽, 暗黒随伴星の存在, 暗黒面組織をぐんぐん, 暗黒魔海の出来事