青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「抜き~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~折 折~ 折々~ ~折っ 折っ~ ~折れ 折れ~ 折角~ ~抜い 抜い~
抜き~
~抜け 抜け~ 抱~ ~抱い 抱い~ ~抱え 抱え~ ~抵抗 抵抗~ ~押

「抜き~」 1260, 13ppm, 8753位

▼ 抜き~ (271, 21.5%)

150 して 22 しては 7 しても 4 すれば 2 したもの, しましょうや, しようと, すること, するならば, なって

1 [76件] いたしましたこと, いわゆる素読み, おもしろいと, かかって, かかりました, かかると, こんな事, されたただ, されて, した, したって, したと, したよう, した上, した原則相互, した大, した愚論, した手芸的話説, した歴史, した知識, した社会, した紫縮緬, した記録体, した限り, しちゃ, してた, してな, しての, しなかったん, し只, し従って, するという, するの, する事, そんなに遠く, たとえば串, つらねるため, とって, なったところ, なった方, なっては, なっても, ならないから, なれば, ぽつりぽつりと, まいりました, 一人に, 三段論法も, 人生観は, 作りそれ, 俺の, 俺は, 報じて, 好きだ, 対手を, 常盤座をと, 手網で, 抜きて, 持った左剣, 持って, 来, 来る, 歌だけを, 正直に, 皆が, 盛る事, 直様其人の, 致します, 草臥れ果てたとき, 行った, 行って, 鈴を, 錠を, 頭が, 顛覆し, 駈けたり

▼ 抜き~ (176, 14.0%)

10 の槍 9 の鎗 5 をひっさげ 4 をダラリ, を捨てろ 3 の刀, の切っ先, の薙刀, をひっさげた, を引っ下げ, を持っ, を持った

2 [11件] のまま, のサーベル, の日本刀, の柄, をさげ, を中段, を差しつけ, を引っさげた, を揮っ, を鞘, を頭上

1 [101件] から二尺, がその, がぴかぴか, がまた, がドキドキ, が光っ, が十人, が怖い, が揺れ, が畳, が輝いた, だ, だけにひらいた, である, であるかの, で迫られ, なら月光, にし, にヒタ, に追いまくられ, のままふところ, のまま反故紙, の一刀, の乾雲丸, の位置, の先, の刃, の前, の剣, の動く, の太刀, の峰, の手ぶり畳, の支那型, の斬っ尖, の暴漢, の武器, の短刀, の若, の軍刀, の長い, は氷, は燐, へこの, もほ, らしい, をさえ構え, をさげた, をさしつけ, をさしつけました, をひっ下げ, をふり, をみつめ, をもっ, をソロソロ, をソロリ, をブラ, をユラリ, を下げ, を下げた, を下げる, を下段, を前, を取り上げ, を右手, を嘉門, を地, を小脇, を左, を左近, を差し, を差し付け, を引き付け, を引っさげ, を怪しく凄, を恐れず, を手, を振りかぶる, を振りまわし, を振り廻した, を振り廻しゃあがった, を捨て, を捨てられた, を揃え, を提げ, を握った, を携げ, を杖, を構え, を構える, を突き, を納めた, を肩, を背後, を脇構え, を膝, を臆面, を自分, を芒, を袖, を顫わせ

▼ 抜き~ (105, 8.3%)

4 大標題, 大見出し 2 やうな, ような, 浴衣の, 記事を, 辰に

1 [87件] いきなりの, くしゃみ, けいこを, できない深み, ところを, に懸替っ, ねじや, ようにも, アジア仏教大会と, クダラヌ低級の, コーヒーを, 上から, 不文律として, 世帯だ, 世帯染た, 事務椅子に, 二百五十文ぐらいでは, 五郎一座とんだ, 作品である, 兄さんでも, 先を, 共鳴よ, 出立に, 切り売りが, 刑に, 刑を, 刑事数名を, 労働の, 勝利を, 名手じゃ, 名物旅籠文珠屋の, 吹き飛ぶ家, 唐辛子の, 団子を, 地に, 報告を, 場処に, 場所は, 場所へ, 壮士が, 変妙な, 大きな記事, 大通りは, 宿の, 店の, 座員だった, 座員は, 形にも, 心支度を, 愛情で, 我れ, 押し窓, 時より, 有力な, 東京女だ, 気象もの, 水が, 法帖である, 法華でなけれ, 浴衣を, 犯人という, 理解, 用として, 痛々しいほど, 真実譚だ, 研究である, 空洞と, 競争にかけてよりも, 竹筒で, 縮緬浴衣を, 老婆は, 聖書は, 薄綿, 見出, 見出しの, 記事, 記事と共に, 辰いう, 辰は, 遊びに, 部分を, 金比羅様など, 鑑賞の, 飯と, 餅という, 髑髏, 黒衣

▼ 抜き~ (46, 3.7%)

2 書いた車

1 [44件] あたしが, いきなりこんな, いきなり友達, こつちに, この事件, この記事, その報道, だれかの, なんとかし, ね田川さん, やっつけて, やる, よろしい, キモを, シッカリし, チキンコロッケマカロニと, ラムネの, ロブスターチーズ焼うまい, 仰々しく社会面, 助けに, 勝った者, 十一時頃まで, 取扱ふかね, 報道すべきである, 大きく出, 女を, 思う存分うたっ, 手網へ, 掲げて, 昔の, 歩ける道, 段々と, 毎金曜日, 無念至極だった, 白骨を, 知事令夫人以下十四五名の, 紙面の, 紹介すべきである, 結論だけを, 美味くない, 説明する, 読む者, 載せて, 酒を

▼ 抜き書き~ (42, 3.3%)

9 して 3 されて, したり

1 [27件] が織り込まれ, した, したの, したもの, した形, する, すること, する労力, できたり, でもする, でデッチ, で見, ということ, というの, などは勝手, にした, のみにとどまらず, の意味, は私たち, までも御, も皆, も読む, をし, をしない, をしなく, をする, を列ねる

▼ 抜きながら~ (26, 2.1%)

2 それを, だんだんこっち

1 [22件] こんな話, ぼんやり往来, みすみす饑, ゆくと, ケロリと, 人前だけを, 向き直った, 命を, 太平楽を, 実は雑草, 左右へ, 左手を, 幽界を, 忠相が, 振り返った, 数歩引きこむ, 昨夜若い, 気が, 瞑目し, 絵馬堂の, 聞いた, 話しつづけました

▼ 抜き~ (25, 2.0%)

2 後手に

1 [23件] こたび, この集, これとともに, これに, これを, その首, つくれるほと, よろめきながら, 下に, 君侯の, 威せど, 学校と, 富子を, 投げつけ候, 流れに, 海に, 犬の, 男は, 病因を, 病気を, 聳ゆ仙丈岳北岳間ノ岳農鳥岳等天を, 見れば, 走る鬼

▼ 抜き~ (23, 1.8%)

3 なって 2 しなかった, なして

1 [16件] したものの, して, すまい, どこだい, ないの, なし一たち斫, なすと, なったかと, なった一刀, なった刀, なった短刀, なった脇差, なんと言ふか, 却って気分, 抜いたが, 紡績糸で

▼ 抜き~ (19, 1.5%)

1 [19件] しして, しするのに, しするやう, しするよう, しならず結びついてる, しならないこと, しならない気持ち, しならない深間, しならない証拠, しならぬこと, しならぬといった, しならぬキュ・ド・サック, しならぬ反逆, しならぬ堅, しならぬ感覚, しならぬ描写, しならぬ犯人, しならぬ現実, しならぬ理窟

▼ 抜き~ (18, 1.4%)

2 コップを

1 [16件] されおり梁, つて, つてそれを, つてゐた, つて差しだした, つて御覧に, つて置いた, つて逆手に, つて遠くへ, つて遠方へ, なり専ら, コツプとを, ッて, 思って, 来たね, 致しさて

▼ 抜きさし~ (17, 1.3%)

4 のならない 2 がならない, のならない破, のならぬ 1 なり難く, にも手首, のできる, のならなくなる, のならぬ隠れた, のならん, の出来ない

▼ 抜き討ち~ (15, 1.2%)

1 [15件] こそ木, にかける, には誰, に一刀, に兵馬, に切っ, に切り, に切りつけた, に大きく, に斬っ, に斬りつけた, の一刀, をかわし, をしかけられた, を喰わし

▼ 抜き衣紋~ (12, 1.0%)

4 にし 2 になっ 1 にした, にもまだ, に兵児帯, に被っ, の顔, をする

▼ 抜きがたい~ (10, 0.8%)

1 ものか, ものが, ブルジョア気質の, ポーズに, 先天的な, 勢力を, 反動性ないし, 実感味が, 習慣を, 要害であった

▼ 抜き~ (10, 0.8%)

3 差しも 1 あえず彼, した, やった, 今日は, 合わしねえで何もの, 捨ても, 螺状を

▼ 抜き~ (10, 0.8%)

1 しますから, ひもで, もはや何ともする, やめて, やり出しそう, やるくら, 大急ぎで, 見ると, 通し私たち, 面白さうにラムネ

▼ 抜き~ (8, 0.6%)

1 たきもの生れ, なくても, 多いと, 悪いかも, 殺風景だ, 直き, 誰でもの, 軋むよう

▼ 抜き~ (8, 0.6%)

2 して 1 さしてもらう, したの, ばかりが落書, をした, をつくります, を同封

▼ 抜き難い~ (8, 0.6%)

1 ことを, ものに, マヤカシ物の, 力を, 攻防両, 文字も, 根を, 相互の

▼ 抜きうち~ (6, 0.5%)

1 に, に左膳, に斬らん, に気, は諸手, を喰わされた

▼ 抜きざま~ (6, 0.5%)

1 にニッ, に一気一刀, に一足, に捕縄, に無我無心, に酬い

▼ 抜き~ (6, 0.5%)

2 アが 1 がったな, がった返報, アがって, アがれ

▼ 抜き~ (6, 0.5%)

1 が鋭く, だってな, ではない, も知らなかつた, や手, をした

▼ 抜きがたき~ (5, 0.4%)

1 ことを, 力と, 根底を, 欠陥に対する, 要求は

▼ 抜きそう~ (5, 0.4%)

1 である返辞, な勢い, な格好, にし, にぬい

▼ 抜き去る~ (5, 0.4%)

1 ことが, ことの, ためには, ところに, なり

▼ 抜きさえ~ (4, 0.3%)

3 すれば 1 した

▼ 抜きその~ (4, 0.3%)

1 太刀へ, 戦いを通して, 足を, 軸の

▼ 抜きそれ~ (4, 0.3%)

1 にサイン, を丁寧, を中央, を元

▼ 抜きたて~ (4, 0.3%)

3 の大根 1 のもの

▼ 抜き~ (4, 0.3%)

1 あれは, から下手, から今, と信ずる

▼ 抜き払った~ (4, 0.3%)

1 一閃の, 刀の, 大刀の, 日月の

▼ 抜き~ (4, 0.3%)

1 にサッと, に殺され, に肱, に鬼丸包光

▼ 抜きさしならぬ~ (3, 0.2%)

1 審判を, 感情から, 暗さ

▼ 抜きでも~ (3, 0.2%)

1 あたりまえじゃ, 何とかなる, 十二貫生優しい

▼ 抜きとして~ (3, 0.2%)

1 ワリス氏が, 処で, 様々な

▼ 抜きまた~ (3, 0.2%)

1 外側を, 男達が, 若き妻

▼ 抜きよう~ (3, 0.2%)

1 がない, が足りんだった, も知らない

▼ 抜き合わす~ (3, 0.2%)

1 を鞠, 暇の, 間もなく玄蕃

▼ 抜き合わせ~ (3, 0.2%)

1 てはならぬ, て切った, て勝つ

▼ 抜き自分~ (3, 0.2%)

1 には, の細い, の身上

▼ 抜きあし~ (2, 0.2%)

1 で忍び, の態

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 何かの, 明り取りかと

▼ 抜きがき~ (2, 0.2%)

1 をいきなり, を近い

▼ 抜きさうに~ (2, 0.2%)

1 見えたが, 見えて

▼ 抜きした~ (2, 0.2%)

1 大旗, 狩衣は

▼ 抜きっぱなし~ (2, 0.2%)

1 で行く, になっ

▼ 抜きっぷり~ (2, 0.2%)

1 を見せ, を見なかった

▼ 抜きという~ (2, 0.2%)

2 事を

▼ 抜きなすっ~ (2, 0.2%)

1 ちゃいけません, て下さいまし

▼ 抜きょう~ (2, 0.2%)

1 が抜けたら, が根太抜きょう

▼ 抜きゲエル~ (2, 0.2%)

2 の手

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 をさげ, をひ

▼ 抜き合す~ (2, 0.2%)

1 のも, や休意

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 において手, に置い

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 ならぬ泥沼, に都合

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 を剥がし, を透かし

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 ち龍馬, につづい

▼ 抜き払っ~ (2, 0.2%)

1 ていた, て切り裂いた

▼ 抜き抜き打ち~ (2, 0.2%)

2 に兵藤

▼ 抜き撃ち~ (2, 0.2%)

1 に切り付けた, は誤またず

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 に狙撃, の手

▼ 抜き片手~ (2, 0.2%)

1 にふるっ, に幣

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

2 の特徴

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 が眼, の友人

▼ 抜き~ (2, 0.2%)

1 でこれ, とも云うべき

▼ 抜き読み~ (2, 0.2%)

1 と言, をし

▼ 抜き難く~ (2, 0.2%)

1 また京都, 根ざして

▼1* [266件]

抜きあがった白さ鮮やか, 抜きあし差しあしでその, 抜きあとは元, 抜きあゆの愚, 抜きいいほどにタンブラー, 抜きお送りいたします, 抜きかえしたりの力, 抜きかけている, 抜きかざし群がる狼, 抜きがぶがぶそれを, 抜きくらいで出るという, 抜きけれど人知れず二年余, 抜きこう云った, 抜きこそしないが, 抜きこの木とは, 抜きさあお殺し殺しように, 抜きさしならないような, 抜きさて井戸屋さんが, 抜きさられてい, 抜きざま横一文字に薙ぎ払っ, 抜きて宿, 抜きしずかに歌口, 抜きしなに上, 抜きすてるやうに, 抜きすて去っている, 抜きそこから迸り出た, 抜きそれから自分たちが, 抜きたちまち千人を, 抜きだらしのない安っぽい, 抜きつつかの山木, 抜きつれて乗物, 抜きつれあってきた, 抜きつれるが早い, 抜きである処を, 抜きですが笛, 抜きといふ自由奔放は, 抜きとうとう十二本の, 抜きとれるように, 抜きのだ, 抜きながらも絵の, 抜きなさることは, 抜きなすったなあ, 抜きなどを鎖に, 抜きなんぞはやりゃあしねえが, 抜きにかかつた, 抜きになつたのは, 抜きえナ, 抜きのみ又喋る, 抜きえの, 抜きひとりで自分, 抜きうたんの, 抜きほとんど垂直に, 抜きほどの大きさ, 抜きまわりの二, 抜きもはや邯鄲を, 抜きやがて他へ, 抜きやれば明日一小児門外, 抜きよくあらためてから金, 抜きらしいものが, 抜きアヤツリ人形のよう, 抜きウィンケの一個旅団, 抜きオムレツをとり, 抜きオランダ侵入以来わずか五週間, 抜きガラガラと何物, 抜きクロをねらっ, 抜きコツプに注い, 抜きダンスの心得, 抜きヌッと提灯, 抜きパチンと, 抜きヒタと下段, 抜きピタリと目紙, 抜き一口含んだ, 抜き一抜きに人生観, 抜き一挺の駕籠, 抜き一杯飲めるから, 抜き七月には諏訪, 抜き三度死人の頬, 抜き三梃目のを抜いた, 抜き上手に口, 抜きの方, 抜き不意に躍りかかり, 抜き不慣れの集団生活, 抜き両国河岸のほう, 抜き両手で完全, 抜き丸裸になっ, 抜きを読む, 抜き乗鞍御嶽またゆずらず, 抜き二人を取りこめ切っ, 抜き二時に辞し, 抜き二本抜きとうとう, 抜き二梃抜き三梃目の, 抜き二段抜きの大, 抜き五分だめし, 抜き人目を避けなけれ, 抜き人造島を占拠, 抜きて陸軍省, 抜き以前の兜, 抜き何時までも呶, 抜きに人工, 抜き先生もともども, 抜き八文字に開け放し, 抜きを劃つた壁, 抜き其下に一新講社, 抜き其封蝋の青き, 抜き具合呼吸の仕方等, 抜きで御幣岳, 抜きのほう, 抜きりに, 抜き勝手にひとり, 抜き十時に出かける, 抜き千人のマッネモソミ, 抜き卓上のコップ, 抜き南京に逼, 抜き去り難くしたがって, 抜きの獅子, 抜き双方ひん死の重傷, 抜き右手に持ち, 抜きはせ, 抜き合わすべき刀は, 抜き合わせる間も, 抜き合薬を塗っ, 抜き業者の, 抜き同じく頭上へ, 抜き喧嘩まぎれの, 抜き国内第一, 抜き塩一つまみの熱湯, 抜き大切に包み, 抜き大地の上, 抜き大日を切り殺しける, 抜きの見えるなまめいた, 抜き寧王を擁し, 抜きを飜, 抜き峯打ちに二, 抜き左手に赤紙, 抜き幾丈か後, 抜きを匐, 抜きといっしょ, 抜き後ろから脊筋, 抜き怒りに胸, 抜き情意で流れ, 抜き意気な彫り, 抜き戸棚から大きな, 抜き戻そうとあせる, 抜き払いざまに, 抜き払うや否, 抜きの尖, 抜き捕手を相手, 抜き捨ててある, 抜き換えやあらゆる, 抜きって主君, 抜き放してそれ, 抜き放すと同時に, 抜き放題金次第という腐敗堕落ぶり, 抜き教訓物や昔咄, 抜き散らしてし, 抜き敬礼する時刀, 抜き料紙綴を片手, 抜き既に問答無益とばかり, 抜きおひる, 抜きえる拍子, 抜き智慧能く清浄, 抜き更に古風な, 抜き書き図解の絵, 抜き書き類も先年, 抜き替えたこの一銭銅貨, 抜き朋輩にも親類方, 抜き木綿糸を績ぐ下地, 抜き木葉を巻き, 抜きの罐, 抜き杓柄を添える, 抜きや円物づくり, 抜き染め更えしの染物店, 抜き栄二のほう, 抜きを振っ, 抜き次に印象深いの, 抜き残るやうで, 抜き水車小屋の扉, 抜き決勝点に入った, 抜き浄め以前はその, 抜き浴衣の悪, 抜き渡した一刀は, 抜きをつける, 抜き無事に地上, 抜き無二無三に浪, 抜き爪切りなどの小物, 抜きをも云わず, 抜き狙いすまして, 抜きに献ず, 抜き瓢箪がぶら下った, 抜き猿の, 抜き生命の醜悪, 抜き生活に対する生々, 抜きを腑抜け, 抜き疾風の如くゴールイン, 抜き白刃を振り, 抜き白子つまり睾丸と笹身, 抜き白粉を面, 抜き百年目の俺, 抜きの上, 抜きをいからし, 抜き短檠の灯, 抜きの海, 抜き穂先の刃こぼれ, 抜きから明り, 抜き立つた幹の, 抜きをし, 抜き竹藪に躍, 抜き簡単な批評, 抜きで鬢, 抜き紋日の仕舞い, 抜きで見当, 抜き給はず流るる血, 抜きのよう, 抜き肌身放さず持って, 抜き肥料を施し, 抜きに巻きつけ, 抜き脳裡の人間像, 抜き萃めて仮面舞踊, 抜き落しに一刀, 抜き葦毛の花房, 抜きの脾臓, 抜きの真似, 抜きを女学生, 抜きの口, 抜き製造するという, 抜きして, 抜き襟ぎみに湯, 抜き記念と称し, 抜き試験でございます, 抜きじては, 抜きひて, 抜き貴下にある, 抜きとして鉛筆一打, 抜き賽銭箱へお宝, 抜きを断ち, 抜き逆手に握っ, 抜き連らね一斉, 抜き連れ飛びかかった, 抜き連れるごとに, 抜き連れ叩っ切りましょうぞ, 抜き連れ抜き連れ競ひか, 抜き連れ競ひか, 抜き遂に一九一七年十一月七日働く, 抜き遊ばして斬, 抜き遠く離れて, 抜き遠く武蔵野平原から望ん, 抜き酢醤油で食う, 抜き長柄を揮い, 抜き防御の身, 抜き附近を席捲, 抜きを成し, 抜き難かったこと, 抜き難き足を, 抜き青い警官帽を, 抜き青紫蘇を塩, 抜きの一手, 抜きのスパイク, 抜きに桜, 抜き颯と走り出た人影, 抜き食む間に, 抜き食卓の上, 抜き食用として貯蔵, 抜き飢え死にさせ, 抜きに作っ, 抜き鮮やかに眉, 抜きをえぐり