青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「教え~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

故~ 故に~ ~故郷 故郷~ ~救 救~ 救い~ ~教 教~ ~教え
教え~
教会~ 教室~ ~教師 教師~ ~教授 教授~ ~教育 教育~ ~教養 教養~

「教え~」 5118, 53ppm, 2189位

▼ 教え~ (3520, 68.8%)

259 くれた 104 下さい 71 くれました 65 いる 64 くれたの 58 くれ 52 ください 50 やろう 49 いた 40 くれる 38 やる 28 いるの, やって 25 もらって, 呉れた 24 やった 23 やろうか, 下すった 22 おくれ 21 くれと 20 くれる人, やると 19 くれるの 18 います 16 くれたが, くれたので 14 くれて 13 あげよう, もらった, やっても, やりました 12 いたが, くれたまえ, くれた人 11 やるから 10 いたの, おいて, くれたから, くれたもの, くれたり, やるの, 下さいな, 貰った 9 いるよう, くれたこと, くれなかった, くれます, くれるもの, もらうこと, 下さいと, 下さいませ, 下さいませんか 8 あげましょうか, ある, いると, おくん, くれないか, くれませんか, ちょうだい, やったの, やろうと, 上げましょう

7 [12件] あげようか, あげる, いて, いるという, くれたん, くれよ, くれれば, もらいました, やること, 下さいました, 貰って, 頂戴

6 [15件] あげましょう, いただきたいと, いただきたいの, いただけ, いること, おいでに, くださいよ, くれるだろう, くれると, くれるよう, もらいたい, やらなければ, 下されば, 頂いて, 頂戴な

5 [15件] あげるから, あるの, いただきたい, いただきました, くれい, くれた男, くれても, くれという, くれないの, くれること, やったり, やったん, やるよ, やるん, やれば

4 [34件] あげて, あげます, あげますわ, あげること, あげるよ, あげるわ, いただけば, いました, いるうち, いるが, いるところ, いるん, おくれよ, くださいと, くれたそう, くれたところ, くれたよう, くれない, くれなかったの, くれません, くれるはず, ほしいと, もらいたいと, もらったこと, やったこと, 下さいまし, 下さいよ, 下さった, 呉れなかった, 呉れました, 置いて, 貰いたいと, 貰えば, 進ぜよう

3 [48件] あげたの, あげない, あげなければ, あげますから, あげますよ, いたから, いただいて, いただきたい事, いたん, いた先生, いるそう, いる学生, おもらいなさい, おります, くれたって, くれたのよ, くれたよ, くれた者, くれた通り, くれないかも, くれないん, くれましたが, くれましたので, くれましたよ, くれるか, くれるならば, くれるん, くれる者, くれん, もらおう, もらったり, やらあ, やりたい, やりたいと, やるが, やるのに, やろうよ, 上げましょうか, 上げるから, 下さいましたが, 下さいましな, 呉れるよう, 居ります, 居る, 見せて, 貰ったこと, 頂きたい, 頂戴よ

2 [148件] あげたいと, あげたいの, あげたん, あげても, あげますからね, あるもの, いたこと, いただいた, いただきたいん, いただくし, いただくよう, いただけなかったの, いたらしい, いた時分, いても, いないと, いましたが, いますが, いられたの, いられました, いるお, いるし, いるとおり, いる中, いる事, いる時, おかなかったの, おやり, おりました, お呉れ, くださいまし, くださいました, くださいませんか, くだされぬか, くだされば, くだすった, くれそう, くれたかも, くれたけれど, くれたけれども, くれたし, くれたすっかり, くれただけ, くれたとおり, くれたんで, くれた大, くれた店, くれた道, くれないけれど, くれないと, くれなかったん, くれなければ, くれなん, くれべ, くれましたから, くれませんでした, くれるお人好し, くれるかと, くれるかも, くれるから, くれるからね, くれるだろうと, くれるでしょう, くれるに, くれるので, くれろと, くれ後生, くれ給え, くれ頼むぜ, くんな, くんねえ, しまいました, しまったの, すまして, それを, つかわそう, みると, もらいそれ, もらいたいもの, もらいに, もらう, もらうから, もらうので, もらうん, もらったが, もらったと, もらったの, もらった道, やったそう, やったもの, やったら, やらないよ, やらなかったの, やらねえんかい, やるぞ, やるという, やる必要, やろうかと, やろうよく, 上げたん, 上げて, 上げよう, 上げる, 上げるん, 下さいましたので, 下さったの, 下さって, 下さらない, 下さらないから, 下さらないの, 下さらなければ, 下さると, 下さるの, 下さるよう, 下さる方, 下すって, 下すっても, 倦むこと, 呉れ, 呉れた事, 呉れるの, 呉れる人, 呉れ給え, 居るの, 悪いこと, 来た, 来ると, 生徒に, 生活し, 置いたもん, 置かなければ, 自分の, 自分は, 行く, 行った, 言うには, 貰いたいの, 貰う, 貰うが, 貰う人, 遣った, 遣らなければ, 頂いたこと, 頂いても, 頂きたいと, 頂き度, 頂こうと, 頂戴ね

1 [1163件 抜粋] あげた, あげたくて, あげたところ, あげたらどう, あげた私, あげました, あげましょうかね, あげましょうマズルカ, あげますけど, あげようかと, あげようしょッ, あげようという, あげよう妾, あげられない, あげると, あげるのよ, あげるわネ, あげる程, あすこは, あとは, あるから, あるとおり, あるん, いいかと, いきが, いくの, いける気, いただいたと, いただいたのよ, いただいた先生, いただかないこと, いただかなくちゃ, いただきたいこと, いただきたいもん, いただきてえ, いただきましたが, いただきましょう三度, いただきますので, いただき名札, いただくと, いただこうと, いたと, いたのに, いたらほとんどもう, いた当時春琴, いた教師, いた新, いた神父ペロ・ロマン, いた若い, いだいた事, いった笹木光吉, いないでは, いない点, いなかったの, いましたから, いますと, います俄づくり, いられる先生, いるかが, いるかの, いるこの, いるだけ, いるつまり, いるので, いるもの, いるセエラ, いる三味, いる人, いる以上, いる何, いる国民学校, いる女子大学, いる婦人たち, いる故, いる清水隆次, いる現象, いる白耳義婦人, いる素人弟子, いる間ただ, いれば, おあげします, おあげよ, おいたと, おいたのに, おいたん, おきたい, おきました, おきましたれア, おくと, おくよ, おくれでないか, おけ, おこう, おでんや, おられた, おられた虎間トラ子先生, おられるよう, おると, お上げ, かえって君, きいたこと, きたこと, きた日本, くださいな, くださいましたそれ, ください一体, くださった人, くださるお祖父さん, くださるため, くだされ, くだされたの, くだされと, くらして, くれお, くれこんな, くれその, くれたありったけ, くれたうち, くれたおじさん, くれたお前たち, くれたかっと, くれたこの, くれたそれ, くれたため, くれたで, くれたとき, くれたのね, くれたばかりの, くれたまえよ, くれたゆえ, くれたらおいら, くれたらしく小, くれたら僕たち, くれたりも, くれたオレ, くれたナポリ小唄, くれたラマ達, くれた世界一, くれた他, くれた作家, くれた午後四時半, くれた夫, くれた山田吉彦先生こと, くれた彼, くれた所, くれた故, くれた曲者, くれた木立ちの所, くれた歌, くれた深遠, くれた点, くれた竹藪, くれた聖歌, くれた若い, くれた言葉, くれた護謨通, くれた農夫, くれた長崎市民, くれだけは, くれっていう, くれてえの, くれとも, くれないくせ, くれないであろう, くれないですから, くれないので, くれないもの, くれなかったから, くれなかったこと, くれなかったため, くれなかったらわたくし, くれなくても, くれなら教えて, くれぬ, くれぬかとの, くれねえか, くれはったとおり演, くれましたけれども, くれました検校, くれますから, くれませんが, くれませんので, くれようと, くれら, くれるおばさん, くれることシバシバ, くれるそれ, くれるため, くれるだろうという, くれるであろうか, くれるとかいう, くれるなと, くれるよい, くれる中矢切, くれる伝説, くれる友達, くれる母, くれる漠然, くれる筈, くれる見込み, くれる財務官, くれ三好君, くれ何, くれ平和, くれ教えて, くれ礼物, くれ給え明白, くんなよ, こいだが, こういわした, ここは, さしあげる, さて私, しまうと, しまっては, そ, そうし, その下, その婆, それが, たとい責め殺さるる, たんでも, ちょっと停めよ, つかわすから, つつましいながらも, ともあれ職屋敷, ぴかぴかの, ほしいね, ほしいん, まわった挙句, みよう, もらいさえ, もらいたいくらい, もらいたいという, もらいたいん, もらいたくてね, もらいて, もらいなど, もらいますかな, もらい国境, もらうが, もらうため, もらうと, もらうよ, もらう必要, もらえないに, もらえば, もらえるかも, もらえるもの, もらおうという, もらおうとは, もらったから, もらったほう, もらったよう, もらった人, もらった御礼, もらった時, もらった鳥, もらってよ, もらわない百姓, もらわなくても, もろうた, やったあの, やったって, やったと, やったところ, やったらあの, やったらよかろ, やったら一瞬, やったら考え, やったわけ, やった事, やった揚句, やった訳, やってね, やってる隆ちゃん, やつとる, やらせて, やらないの, やらないもの, やらなきゃあ, やりさえ, やりたいという, やりたいの, やりたい位, やりましたか, やりゃ獄門台, やるだけ, やるといった, やるなんて, やるべきだという, やるまた, やるわい, やる気構えで, やる者, やる訳, やれという, やろうかね, やろうこりゃ, やろうぞ, やろう少し, やろう業つくばりめ, やろう虎白草, よいか, よこした, りっぱな, ゐたの, ゐる中學生, センベイに, 一同を, 上げた, 上げたら先生, 上げなければ, 上げましょうけれど, 上げましょう夢子, 上げますよ, 上げません, 上げよういま, 上げようそれ, 上げらあな, 上げると, 上げる機会, 上げ度いと, 下さいお前さん, 下さいって, 下さいね, 下さいましたでしょう, 下さいました時, 下さいましと, 下さいまし勿論, 下さいますようお願い, 下さいませ取りみだし, 下さいナ, 下さったこと, 下さったじゃあ, 下さったとおり, 下さったもの, 下さったり, 下さった学問, 下さつて, 下さらないじゃ, 下さらないね, 下さらなかった, 下さらんという, 下さります, 下さり実に, 下さるが, 下さるそのもの, 下さるであろうと, 下さるという, 下さるので, 下さるもの, 下さる先生, 下さる様, 下さる程親切, 下されたああ, 下さろうとして, 下すったです, 下せえ, 下せえな, 与って, 事に, 云う, 人たちとして, 人間としての, 何だか不安, 何ものの, 倦まない人, 出来るだけ, 厳ならざる, 古来より, 呉れたいもの, 呉れたじゃ, 呉れたとおり, 呉れたので, 呉れたり, 呉れた人, 呉れた山, 呉れた有難い, 呉れて, 呉れないの, 呉れなかったの, 呉れます, 呉れよ, 呉れるかも, 呉れると, 呉れる余裕, 呉れる処, 呉れる者, 国民の, 夜食中蝋燭を, 大勢の, 好いか, 子供に, 完全ならしめ, 尼が, 居たという, 居て, 居るあれ, 居るから, 居るです, 屋根から, 己は, 帯刀させ, 年功を, 広野に, 役儀に, 彼女は, 後世何の, 得意に, 御覧に, 悪いという, 戴いた万年スープ, 戴いて, 戴きたいの, 戴きましょう今, 戴くの, 手を, 文学以外の, 暮して, 曰く此船に, 書かせなど, 来たから, 来たよう, 来た伝統, 来ましたから, 来らしむ, 次で, 死んだから, 汝飲まず食わず, 注意を, 煙山に, 猫も, 目の, 直ぐに日本, 私に, 私は, 立ち去った, 細々に, 給もる, 置いたじゃ, 置かぬ罪, 置かねば, 置きたいもの, 置きます, 置くの, 聞かすと, 能く習う, 舞い踊らせたから, 若者を, 行くの, 行こうと, 行ったという, 行ったろうなどと, 行った青山穏田, 見たくて, 見よ蝋燭, 見ろ, 言う, 貰いそこ, 貰いたいという, 貰いたいもの, 貰いました, 貰い月謝, 貰うと, 貰うよう, 貰う努力, 貰えないし, 貰えるもの, 貰おうか, 貰おうと, 貰ったに, 貰った曲, 貰った片仮名, 貰ってる所, 貰わないこと, 踵を, 進げましょう, 進ぜたもの, 進ぜようかな, 進ぜよう父上, 遣って, 遣りたいと, 遣る, 遣るという, 遣ろうかと, 金庫の, 頂いたらレーマン, 頂いたピアノ, 頂いた哲学, 頂きさえ, 頂きました, 頂きますの, 頂くため, 頂く訳, 頂けますか, 頂ければ, 頂戴した, 頂戴と, 飯を

▼ 教え~ (423, 8.3%)

17 受けて 11 うけて 7 受けた 5 乞うた 4 乞いたいと, 乞うて, 受くる, 受けたの, 受けること, 説いて 3 乞いに, 乞うこと, 乞うと, 乞うの, 乞う者, 受けたいと, 受けたり, 受けに, 受けようと

2 [23件] うけた, うけたこと, うけたもの, うけに, たれて, よく守っ, 乞いたい, 乞いたいの, 乞うたと, 仰いだの, 仰ぐこと, 受けたこと, 受けてから, 受けながら, 受け道, 堅く守っ, 守ること, 実行し, 彼の, 求めたの, 示して, 聴いて, 請うた

1 [286件] いただいて, うけそれ, うけたいと, うけたいので, うけたが, うけたくて, うけたまわりに, うけたまわること, うけたり, うけた学問, うけても, うけねば, うけまた, うけること, うける弟子, うける気, うける龍児, うけんと, うけ一つ, おもいだすの, お聞き, お聞き申し, こいたいと, こいたかったの, こいはじめた, こうこと, こうなんて, こうむりしこと, こう必要, こう次第, ここで, ここに, この世に, させて, そっくりそのまま必ず守る, そのとおり実行, そのままに, たれたこと, たれる正直, ひそかに, ひろめて, ふり捨てて, まず受けるべきだ, まもって, もう少しまじめ, もって, よくきい, よく受け, よく守った, よく守る, 一とおり胸の, 一層尊い, 一席ぶっ, 下されて, 与えそれ, 与えるという, 主として当局, 乞いたいが, 乞いたいといった, 乞いたいとの, 乞いたく思うたので, 乞います, 乞い一生を, 乞い上げます, 乞い多, 乞い当時, 乞い置く, 乞う, 乞うごとき眼差し, 乞うたこと, 乞うたところ, 乞うたところが, 乞うたの, 乞うたもの, 乞うつもり, 乞うに, 乞うには, 乞うべきで私, 乞うべきもの, 乞うべく大願, 乞うほどの, 乞うよう, 乞う必要, 乞う機会, 乞おう, 乞おうと, 乞おうという, 乞わなくちゃ, 乞わぬか, 乞わんため, 乞わんため家, 人類の, 今という, 仏教の, 代表し, 仰いだ時, 仰がんと, 仰ぎたいが, 仰ぎたい古書, 仰ぎまする, 仰ぐのみ, 伝えるため, 伝えんと, 体験の, 何う, 信じたの, 信じて, 信ずるとはと, 信受し, 信奉し, 俺は, 具体的に, 冒涜する, 判別し, 及ぼすこと, 受く, 受くることかく, 受けさせて, 受けし事, 受けし人, 受けその, 受けその他多く, 受けたいばかりに, 受けたいもの, 受けたお, 受けただけで, 受けたと, 受けたとき, 受けたもの, 受けた中, 受けた人々, 受けた人たち, 受けた処, 受けた手利き, 受けた老, 受けた道化役者, 受けない前, 受けなければ, 受けやしょう, 受けようじゃ, 受けようという, 受けられい, 受けるに, 受けるについての, 受けるの, 受けるほど, 受けるもの, 受けるよう, 受けるよりも, 受けるわけ, 受ける前, 受ける機会, 受ける組, 受ける縁, 受け一, 受け各, 受け欧州主義, 受け殊, 受け殊に, 受け甲源一刀流, 受け知識, 受け竜一たち, 哲学館で, 垂れた, 垂れたるに, 垂れよと, 垂れること, 垂れるため, 垂れるという, 堅く信じ, 外の, 奉じた桓温, 奉じて, 奉じますゆえ, 奉じること, 奉ずるこれら, 奉ずるもの, 奉ずるわれわれ, 奉ずる人, 子孫に, 学校で, 守って, 守ってないです, 守ると, 守るので, 完成した, 実行した, 実践すべきだ, 宣べ, 少し疑う, 布きつつ, 広めて, 弘めた元祖, 弘めて, 強と, 強調し, 待つより, 得たいと, 心に, 忘れその, 忘れぬよう, 忠実に, 思出す, 惜しみたまわず, 承った, 承りましたが, 持って, 捨てた, 捨てて, 授けられさらに, 授けられたの, 授けられる機会, 教えられ今, 施すこと, 施す場合, 日本の, 日本へ, 正しく信じ, 正直に, 求むるまま, 求めすべて, 求めに, 求めようと, 求め仕合, 深く感謝, 準備された如く, 無視する, 理解し得る, 理解する, 生かすこと, 生かすの, 町人の, 異にする, 省みて, 真に学び信じた, 知悉した, 祖述する, 私は, 竢つ, 美しいもの, 考えて, 聞いたが, 聞いてから, 聞きたい, 聞くが, 聞くこと, 聞くは, 聞くよう, 聞く想い, 聴きに, 聴こうと, 自分自身の, 行う日, 評し町家, 誤解し, 説いた人, 説かれたこと, 説かれたもの, 説き智識, 説き立てて, 説くこと, 説くという, 説くところ, 説くに, 説くよう, 説く傍山野, 説こうという, 請いたいと, 請いに, 請い自分, 請うたが, 請うたところ, 距る, 踏んで, 身に, 軽蔑し, 述べた, 述べはじめた, 通って, 遵奉し, 遺されて, 重んずると, 開きたること, 頂くため, 願いたいこと, 願って

▼ 教え~ (183, 3.6%)

14 来て 5 したがって 4 なるの 3 なりました, 来たの, 通って

2 [16件] いって, お出でに, して, なったの, なって, なりましたから, なること, よると, 似て, 基づいて, 来たん, 来るの, 行くところ, 行くの, 行く学校, 行って

1 [119件] あずかって, あずかりたい, あらず, いつわりなく, いらしった, いらっしゃるんだって, きて, くだけ過ぎて, くらく母儀, くる, くる八五郎, こじつけそう, ござったか, したがうべきもの, したがったよう, しようという, そむき人, たがわず来て, たしか, たよること, なった, なったこの世, なったとか, なったところ, なっちゃ, ならないん, ならなかったの, ならぬこと, なりながら, なりましたそこで, なります, なり東宮, なる, なるお, なるでしょう, なると, なるには, なる外, なる神樣, めざめ国内, もとづいて, ゆくの, わざわざ渡来, 不孝に, 付いて, 任せて, 何か, 來て, 依って, 依れば, 出かけて, 出かけブラウン夫人, 出る博物, 出掛けたので, 区別の, 反い, 反して, 合わないにも, 妨げを, 帰して, 帰依し, 引用される, 往くこと, 往くと, 従えば, 従おう, 従った, 従わなかったトック, 服して, 来た, 来たこと, 来たとき, 来たるか, 来たるならば, 来た女, 来てるの, 来べき日, 来られたの, 来られて, 浴した, 田子港まで, 疑いを, 相川新五兵衞も, 符合せる, 精しくまた, 系統を, 育つもの, 育てられて, 背いたらお, 背くとか, 背くよう, 行くこと, 行くん, 行く人, 行く方, 行く日, 行く村夫子, 行く荒木家蛍雪館, 行けと, 行こう, 行った, 行ったが, 行ったと, 行った旨, 行った時分, 行つたその, 見えたの, 訪れた時, 越えて, 通う往き来, 通った時, 通われた, 連なった幸い, 適わないと, 遵うて, 限る, 随って, 順う, 預りたい

▼ 教え~ (74, 1.4%)

2 いう, その目的

1 [70件] うけて, きわめてもっともである, この二千五百年, この新しい, これと, したが, しない, しないよ, しない筈, しなかった, しなかったろう, すでに過ぎ去った, すなわち君子, すまいかと, する, それらの, そんなキチガイ, ちっとも忘れた, どれほど微妙, ないでしょう, ながく皇室, ほとんど宗教的, みなこの, やくざの, よかった, よほど私, よほど飛び, りっぱに, わずかに, ピタゴラス派と, 一体インド, 世間道徳の, 乞えませんか, 云う一物, 人間, 今ことに, 仏の, 仏法八宗第, 他に, 修身斉家の, 化者じゃ, 単に宇宙系, 古くから, 可憐である, 同じこと, 君権万能主義の, 変化を, 天皇に, 学びますけれども, 学校教師の, 当時世間に, 本体に, 朱子とは, 根絶された, 機に, 正しい, 漢に, 無限の, 生死を, 異教という, 知恩の, 社会に, 祖先を, 科学に対して, 経済だ, 絶対の, 致しませんでしたが, 芸に, 詮ずる, 身に

▼ 教えたり~ (68, 1.3%)

8 して 5 した 3 すること 2 する, 客の, 私の

1 [46件] あるいはお寺, うまい釣場, この様子, したん, した元来黙々, しですよ, しました, する法律, そのほか, その意味, たいへんな, またはさば, ゴロゴロし, ジョゼフ, ピアノの, 人に, 何かも, 便りに, 励ましたり, 博徒と, 又時々, 地図を, 夜も, 孔子の, 家庭教師に, 弁の, 強いたり, 手伝ったり, 手紙で, 手習を, 教わったり, 日本語を, 時には知人, 根気の, 正したり, 法華経の, 種々に, 穀象虫を, 習ったり, 自分でも, 自称三段の, 著書飜訳し, 覚えたり, 言葉を, 諸国遊説の, 諸方へ

▼ 教え~ (68, 1.3%)

9 ままに 4 通りに 2 とおりに, 一つである, 中に

1 [49件] あった事, ありがたさ, ある人, いよいよ天地, うちには, お蔭である, ごときは, ごとく如来, ごとく手, ために, ない民, なかで, やかましく男女, ように, よき場合, ポン教の, 中の, 主義たるや, 主義として, 事は, 任に, 伝承と, 個条, 全部だ, 具象的の, 典拠を, 力が, 尊いこと, 尊さ, 広まって, 庭にも, 強大なる, 必要不可欠な, 方が, 方法に, 真髄は, 神, 神さんが, 範囲内に, 終局の, 言として, 趣意は, 趣意も, 趣旨を, 足らぬ世, 通り八咫烏の, 通り巌上に, 通り心を, 道に

▼ 教え~ (51, 1.0%)

2 なければ, 吾, 深いの, 現れるよりも

1 [43件] あったから, あったとして, ことごとく含まれ, この集, ずんずんひろまる, それらの, ただ一つ人心, できて, ともすればかく, ないという, なくっても, ほしい, よいか, われわれの, チベットの, 中心に, 仏教の, 偽りでありキリスト教, 偽善と, 公に, 出て, 単に古, 外国から, 大衆の, 実にぴったりと, 実に腐敗, 後の, 得られるだろうと, 悪いによって, 時代とともに, 最も純粋, 末梢的だの, 果して天地, 真である, 真実であるなら, 突然おそろしい, 米国に, 行われて, 詐りか, 負けるな, 起ころうと, 長いこと, 黒住という

▼ 教えても~ (44, 0.9%)

1 [44件] ありゃしないまったく, いい, いいん, いたが, いたので, おそらく三年, くれない, くれない以上, くれなければ, この病院, その通り, それを, ただあざ笑ったでしょう, だめだ, ちったの, もらえるしねえ君, やろう, やろう其の, よい囲碁, わからぬ, わざと気, カン所が, ケーブル, ニューラは, モノに, ラッパを, 一向差支え, 人の, 仕様が, 何の, 六人暮しの, 六時間職務上には, 問題に, 執念を, 大事あるまい, 嬉しい顔, 学生は, 本の, 欲しかった, 歌えまいが, 理解出来ない, 結果は, 覚えません, 頭から

▼ 教え~ (43, 0.8%)

2 しようが, 読まれるでは

1 [39件] ある, あるもの, あればと, ございますあなた, されましたの, した, したでは, して, しないのに, しまい, し慰め, し聴きも, し自分, し自身, せず言い聞かせも, そこに, ちょうどそれ, なさいます学士, ほろびぬと, また文字, みなこの, ニュアンスの, 仙哲の, 伝来の, 傑作の, 功力の, 受けた, 外国の, 大いに悟入, 平常権, 廃りに, 得手勝手に, 推量する, 教えたさて, 社会に, 神者愛也と, 聞くこと, 貴重は, 転迷開悟

▼ 教え~ (39, 0.8%)

2 はない, をする

1 [35件] がある, がいけねえ, がぞんざい, がはや, がまちまち, が上手, が実に, が悪い, である, ですが, でももっと, で彼, で逐字的解釈, と努力, と同じく, にはこの, に大きな, のおかげ, の呼吸, はいけません, はこうせい, はちと, はどこ, はなかなか実際, は一変, は大体, は議論, は道, も習い, も要領, をした, をみ, をみる, を取り, を無理

▼ 教えては~ (31, 0.6%)

5 くれなかった 2 いたが, くれません

1 [22件] いけない, いけないん, いけない考え方, いけません, いけませんよ, おかなんだか, くださいませんか, くれないじゃ, くれないの, くれなかったの, くれませんでした, どうかという, ならない内儀, ならぬという, やらないという, よくありません, 何処から, 呉れない誰, 呉れませんでしたもの, 楽しんで, 貰えなかった, 迷惑を

▼ 教えながら~ (28, 0.5%)

1 [28件] いうて, お前の, お千世, お母様は, かれは, どろぼう, 上へ, 二度程, 何か, 作るの, 又わたくし, 古学を, 囁いた, 大方自分で, 居候の, 庭内を, 教わって, 昼飯の, 書き綴って, 歩き出した, 毎日ほかの, 科学の, 自分は, 自身も, 覚えるという, 親方は, 請うもの, 防ぎ戦って

▼ 教え~ (19, 0.4%)

1 [19件] くれよ, この生, したらどんな, しばしば相反, ならんこと, なること, 並んで, 似たよう, 学びとは, 学びとを, 定めこれ, 思う, 愛情とを, 矛盾する, 称するもの, 美術文芸を, 老子の, 言ったよう, 言わねば

▼ 教え~ (15, 0.3%)

3 るるところ 21 えたる, るところ, るべきあの, るべきである, るべき貴い, るる, るるが, るること, るるよう, るる如く今更四ツ

▼ 教え~ (11, 0.2%)

2 と思います 1 がその, がまぎれ, という事, といっ, と思っ, のだ, サアこれでも, 君臣を, 立派な

▼ 教えかた~ (10, 0.2%)

2 をされ 1 がちがっ, が足りなかった, でない, で面白, とフンガイ, は昔流儀, をされた, を考え

▼ 教えによって~ (10, 0.2%)

2 育てられた心 1 その教え, 他人の, 分泌する, 救われること, 極楽に, 民藝美の, 皮細工を, 茶は

▼ 教えまた~ (10, 0.2%)

1 インドで, シャビエルの, ナターシャと, 克己忍従主従の, 前に, 地理歴史数学などの, 学校を, 我々の, 昼は, 標品に

▼ 教え~ (9, 0.2%)

2 とされ 1 されて, したの, したッ, っしゃる, とし, としてやった, として思いとどまらせる

▼ 教えに従って~ (8, 0.2%)

1 いろいろな, しっかりやります, 一つの, 一艘の, 不用な, 大豆小豆粟陸稲芋などの, 極めて忠実, 清七は

▼ 教え~ (7, 0.1%)

1 たりし, ておいた, ておきます, ても駄目, て上げます, て下さらん, て死後

▼ 教えこれ~ (6, 0.1%)

1 にそむく, を助け, を導き, を育, を説き, を諭し

▼ 教えする~ (6, 0.1%)

1 けれど, ことなりませぬ, などとは思い, の何のって, わ, 訳に

▼ 教えそれ~ (6, 0.1%)

3 が仏教 1 さえあれ, より習字本, を十分

▼ 教え~ (6, 0.1%)

1 いえば, その坊さん, ハッキリ会得, 夫婦に, 次第に昔, 表面一夫一婦に

▼ 教えである~ (6, 0.1%)

3 が故に 1 から下根下智, がそれ, ことを

▼ 教え申した~ (6, 0.1%)

1 のでござん, ように, カップケーキの, 略式の, 通りゼラチンで, 通り水で

▼ 教え込まれた~ (6, 0.1%)

1 ので, ものだ, ものの, ものの無自覚, ものは, 茸の

▼ 教えその~ (5, 0.1%)

1 人寤め往き, 夫人は, 日を, 解き方を, 通りに

▼ 教えてから~ (5, 0.1%)

1 そこを, また円陣, 古風な, 私は, 遠国の

▼ 教えという~ (5, 0.1%)

2 ものが 1 ものは, ものも, 字は

▼ 教え~ (5, 0.1%)

4 のです 1 のだ

▼ 教えなど~ (5, 0.1%)

3 して 1 何も, 申したこと

▼ 教え~ (5, 0.1%)

2 いこと 1 いと云う, いと思った, にも教え様

▼ 教え申しました~ (5, 0.1%)

1 お前は, から御存知, がイチボ, が摺身, 石は

▼ 教えさえ~ (4, 0.1%)

3 すれば 1 する処

▼ 教えちゃ~ (4, 0.1%)

1 いけなかったん, もらわねえだで, やれねえな, 呉れねえん

▼ 教えてさえ~ (4, 0.1%)

1 くれりゃアお前, くれれば, やれば, 下されば

▼ 教えてでも~ (4, 0.1%)

1 いるかの, いるよう, いるらしい, やりたいと

▼ 教えでは~ (4, 0.1%)

1 ここに, ない, ないか, なかった

▼ 教えでも~ (4, 0.1%)

1 いかに些末, するもの, 余りに信, 授けてるよう

▼ 教えとして~ (4, 0.1%)

1 全力を, 公的解釈を, 発達し, 聞くよ

▼ 教えにも~ (4, 0.1%)

1 ある昔, たれ人, 女は, 正像末の

▼ 教えぶり~ (4, 0.1%)

1 のため, は, も負けず, を見

▼ 教えより~ (4, 0.1%)

1 ほかに, 功果が, 治国経済衣食住の, 高き内容

▼ 教え~ (4, 0.1%)

2 わく 1 いける言葉, えと祈ろう

▼ 教えあり~ (3, 0.1%)

1 坐作の, 運動の, 養生の

▼ 教えした~ (3, 0.1%)

1 とおりに, ものと, ように

▼ 教えします~ (3, 0.1%)

1 これからちょいちょい遊び, しかしこれ, よ

▼ 教えつつ~ (3, 0.1%)

1 あるか, ある人, 目的に

▼ 教えであった~ (3, 0.1%)

1 といっ, としても一時, のだ

▼ 教えとの~ (3, 0.1%)

1 必然の, 為に, 間に

▼ 教えとは~ (3, 0.1%)

1 つまり人間, 全く違っ, 千里の

▼ 教えには~ (3, 0.1%)

1 なりませぬ, 三吠陀と, 最もよく通じ

▼ 教え~ (3, 0.1%)

1 転生の, 道としての, 道の

▼ 教えよう~ (3, 0.1%)

1 がなくなりました, もない, も教え様

▼ 教えをも~ (3, 0.1%)

1 あの女, 崇めるの, 朝夕親しく

▼ 教え~ (3, 0.1%)

1 を習う, を習っ, を見せた

▼ 教え~ (3, 0.1%)

1 が悪い, が無い, 覚える方

▼ 教え甲斐~ (3, 0.1%)

1 がある, がおます, のある

▼ 教え通り~ (3, 0.1%)

1 せば, にし, 行うて

▼ 教えあるいは~ (2, 0.0%)

1 書物を, 責めて

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 さらいの, れいは

▼ 教えかつ~ (2, 0.0%)

1 大いに笑った, 彼らを

▼ 教えから~ (2, 0.0%)

1 よく調和, 出たこと

▼ 教えしたい~ (2, 0.0%)

2 と思います

▼ 教えそう~ (2, 0.0%)

1 なこと, にもない

▼ 教えそれから~ (2, 0.0%)

1 日々夫婦で, 詞を

▼ 教えたりも~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ 教えだけは~ (2, 0.0%)

1 かならず守ります, 人に

▼ 教えてよ~ (2, 0.0%)

1 いいじゃ, にんじん

▼ 教えてよと~ (2, 0.0%)

1 くる神, カラ子は

▼ 教えとしては~ (2, 0.0%)

1 いっさいの, 修辞学の

▼ 教えなお~ (2, 0.0%)

1 山窩という, 猫塚と

▼ 教えながらも~ (2, 0.0%)

1 娘と, 実際は

▼ 教えにおいて~ (2, 0.0%)

1 体験の, 特にこの

▼ 教えもしくは~ (2, 0.0%)

1 説服しよう, 造化の

▼ 教えよりも~ (2, 0.0%)

1 むしろ国固有の, 深切なる

▼ 教えを以て~ (2, 0.0%)

1 し行動, するより

▼ 教え一同~ (2, 0.0%)

1 へ策, を仏教

▼ 教え克己~ (2, 0.0%)

1 の教え, の精神

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 根気の, 自ら好ん

▼ 教え彼女~ (2, 0.0%)

1 の持っ, は彼

▼ 教え梵語~ (2, 0.0%)

1 も教え, を教えた

▼ 教え生徒~ (2, 0.0%)

1 が習う, が覚える

▼ 教え申し~ (2, 0.0%)

1 ておきました, てもいい

▼ 教え申し上げ~ (2, 0.0%)

1 て, て言う

▼ 教え申す~ (2, 0.0%)

1 という, と言う

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 はなんてまあ, もまた

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 三級員は, 二級員は

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 されて, し或は

▼ 教え込まれ~ (2, 0.0%)

1 ていた, 当人たちも

▼ 教え~ (2, 0.0%)

1 のごとく, 持つ術

▼ 教え~ (2, 0.0%)

2 を受け

▼1* [215件]

教えあそばされるのであった, 教えあっちの鹿, 教えある時は, 教えいずれ奉公に, 教えおしみをする, 教えかたがた郵便局まで行っ, 教えくださいますよう, 教えらく我此船を, 教えこそ讃美べき, 教えこの栴檀を, 教えこまれている, 教えこれらの言葉, 教えしかなかった, 教えしたらいいの, 教えし如く目を, 教えじまいの生徒, 教えじゃ元は, 教えすなわち宗教の, 教えすべてドイツ語で教授, 教えずして知る, 教えせずともあなた, 教えそうして幾千年来堆積し, 教えそこから登, 教えそのものは叔母, 教えその後またその, 教えそれでももしベートーヴェン, 教えそれらの危険, 教えそんな信仰を, 教えたりという彼の, 教えたりなどして, 教えたるをふと, 教えつつもそれへ, 教えていう九十里に, 教えてさ無理に, 教えてと言うが, 教えてまでいるひま, 教えてやろうにも, 教えであって科学, 教えであり学びである, 教えとか人間は, 教えとでもいうべきもの, 教えとには切っても, 教えどおりにしなかった, 教えどこへ何, 教えなどをお持ち, 教えならされたように, 教えなれども余, 教えにおいてはあるいは経済, 教えにくい動物は, 教えについてその後ラマ達が, 教えにのみ傾聴する, 教えによっても判るよう, 教えにより凡て通力を, 教えに対し自然に対し, 教えに対して恥ずること, 教えに対しては日本語を, 教えに従い本朝の, 教えねがえませんでしょうか, 教えのみでは, 教えのみにより支配さるべき, 教えはじめのそして, 教えはては自分が, 教えほかにオルガン, 教えまたいろいろそれに関しての, 教えもし励ましも, 教えもろうて前進, 教えやがて手製の, 教えゆるがせにすべ, 教えよく戦わしむれば, 教えよりは老子の, 教えらしいと思われる, 教えわが情を, 教えわれらを導き, 教え一つの事件, 教え一切の諸法, 教え一時はあの, 教え三人のうちそれ, 教えすったの, 教え世間に向っ, 教え主人はピアノ, 教えを馴らし, 教え乍ら酒をのん, 教え互いに相学び, 教え人々に告げたい, 教えの日本, 教え以前の泉, 教え声にて, 教え住居が人間, 教え佐幕派の人間, 教えて親様, 教え優しい奥様に, 教えが逃げ込む, 教えの身, 教え公館の饗応, 教えを練っ, 教え内実は無頼, 教え円頓戒を附属, 教え医療の途, 教え医薬を発見, 教え又は道とを, 教え友情をもっ, 教え受けて覚えたく, 教え申候事, 教え同じ環境の, 教え同胞の暗愚, 教え団体性を教え, 教え国家性を教え, 教え地面を所有, 教えはこの, 教えはまた, 教え夜中これを売る, 教え薬妻の, 教え大乗は上根, 教え大蔵省を設け, 教え大隅君の就職, 教え天文学の初歩, 教え夫人は同じ, 教え婚姻を司り, 教え学問を授ける, 教え学芸院ではラプラス, 教え実力において相当, 教え実際のは, 教えは城下, 教え寝床へボタンスイッチ, 教え将来に役立つ, 教えきけるに, 教え導いた傀儡の, 教え導かれ小説に, 教え小弱なる婦人, 教え岩波書店から彼, 教え帰化人は詩吟, 教えの声, 教えにこの, 教え後校長として令名, 教えを加えずし, 教え成仏の教え, 教え或いはなだめ或いは, 教え或は嚴然として, 教え戦争の前, 教え手当がおくれ, 教え拡めたもの, 教え故に是以地理の, 教え教えて彼等, 教え教師は生徒, 教え斯くて千歳村, 教え方徳義の立て, 教え日本語で神, 教え易き為子供に, 教え時には, 教え時には縫いもの, 教え更にその道筋, 教え書棚の中, 教え朋友を教え, 教え桃太郎の命, 教え次に仏教の, 教え歯車の組織, 教え歴史を教え, 教えが習字, 教え母上は習字, 教えの力, 教え永遠の向上進歩, 教え江戸第一, 教え消火に尽力, 教えに備え, 教え牛飼神と崇められ, 教え物理学の普通, 教え物理科学を教え, 教え王ゴーロアの偽装, 教え生計指数ということ, 教えさむ, 教え申さねえわけで, 教え申したいが, 教え男子の奴隷, 教え病人のある, 教え直轄女学校の学生, 教え着実なる法則, 教え社会性を教, 教え科学的の精神, 教えまた来る, 教え素読を授, 教え統計や図表, 教え置かれくださいますよう常陸お願い申し上げます, 教えく俗物, 教え膏薬のほう, 教え自らは独り余生, 教え自分が大地, 教え自治を覚らせる, 教え自然を友, 教え自然美の嘆美等, 教え航海術に及ぶ, 教え芸学を授, 教え行儀を仕込み, 教え衛生育児の知識, 教え衣服が人間, 教え計測の実習, 教えすよう, 教え読み書きの稽古, 教え豊かにする, 教えに向い, 教え貴様は己, 教え赤子の乳, 教え踊りの手ほどき, 教え込まれるのである, 教え込むときは, 教え効果として, 教え通り行い二男二女を生んだ, 教え遊ばされるには, 教え道中の無事, 教え道徳を説き, 教え違いか聞き, 教え遣わそうと致した, 教え門弟を集め, 教え露些かも偏頗, 教え非常に想像力, 教え順次に下級