青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「普通~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~時期 時期~ ~時計 時計~ ~時間 時間~ ~晩 晩~ 晩年~ ~普通
普通~
普遍~ 景~ 景気~ ~景色 景色~ 晴~ ~晴れ 晴れ~ 晴れた~ 智~

「普通~」 9583, 104ppm, 1043位

▼ 普通~ (5345, 55.8%)

84 人の 52 人間の 48 人は 36 人が 30 人間と 29 人には 26 女の 25 意味で 24 人間が 23 家の 21 人なら, 人に, 人間には, 意味での 19 場合には 18 人とは 17 人と, 人よりも, 人間に 15 人間とは, 意味の 14 人間では, 場合に 13 人間として, 人間なら 12 女と 11 ことと, 人から, 人間は, 場合なら, 言葉で 10 ことで, ことである, もので, 大きさ 9 ように, 家庭に, 意味では, 生活を, 者なら 8 ことに, ことの, ことを, ものと, 人間で, 健全な, 小説の, 意味に, 調子で 7 人より, 人間である, 声で, 家では, 日本の, 結婚を, 英語の 6 ものが, 人では, 仮名で, 僧侶は, 場合の, 場合は, 女で, 家と, 家に, 家庭の

5 [24件] ことだ, ものとは, ものの, ものは, フキと, 人々が, 人々には, 人だったら, 人にとっては, 人間よりも, 人間を, 作家の, 例に, 僧侶の, 場合と, 常識では, 平凡な, 手紙の, 日本人の, 歩き方, 絵とは, 芝居の, 話を, 農家の

4 [37件] ことであった, ことです, ものに, ものを, やうに, フキの, 事な, 交際を, 人々の, 人々は, 人よりは, 人間でも, 人間な, 場合では, 女が, 女では, 女なら, 女を, 娘と, 婦人の, 小説に, 意義での, 服装の, 橇を, 状態では, 状態に, 生活に, 生活の, 男なら, 男の, 者は, 言葉と, 言葉に, 詩歌の, 道理を, 音声で, 顔で

3 [74件] お酒, ことであります, ひとの, ものだ, ものである, ものなら, ものには, やり方では, 世間の, 事である, 事件で, 人で, 人でない, 人でも, 人情から, 人情を, 人民と, 人間だ, 人間だったら, 人間でない, 住宅で, 倍も, 品では, 商人とは, 国語の, 土地では, 型の, 場合だ, 女として, 女に, 婦人は, 嬉しがらせを, 家でも, 家庭では, 小供, 小説と, 小説は, 小説家の, 小説家は, 山の, 形の, 悲劇の, 意味において, 意味における, 挨拶に, 散文と, 文章で, 文章や, 旅籠屋に, 旅館と, 日本人に, 明るさ, 服装を, 木の, 梅の, 標準里に, 死でない, 民家で, 生活には, 立派な, 絵の, 考へでは, 者で, 者には, 自動車に, 蝶の, 解釈に, 言葉では, 言葉を, 説では, 調子に, 青年の, 顔を, 鷲と

2 [293件] お医者, お妾, お客と, お粥, お靴, ことが, こととして, ことな, ことばで, じゃれ方, それと, では, とは違っ, と違っ, はずである, ひとには, まじめな, ものより, やりかた, やり方である, ようである, ようです, われわれの, アカデミックな, コースを, トランクでは, ハロは, モデル娘として, ヤーフの, 丁稚とは, 三倍の, 世界に, 世間話の, 世間話を, 乞食でない, 乞食とは, 事です, 事に, 事は, 事件でない, 二等車に, 人々よりも, 人だった, 人として, 人ほどには, 人を, 人以上に, 人情かも, 人情で, 人情として, 人情に, 人情には, 人民は, 人物に, 人間です, 人間より, 人間らしい, 他の, 仮名の, 住宅と, 住宅の, 作法に, 侍の, 便器に, 健康人の, 僧侶とは, 兄弟に, 処女が, 動作が, 動詞を, 単行本として, 博徒でなく, 参勤交代等の, 友人として, 友人の, 史学の, 名であった, 品に, 品を, 四頁の, 四頁新聞に, 埋葬や, 場合だったら, 場合で, 場合である, 場合でない, 場合とは, 場合において, 場合まず, 場合よりも, 墓地に, 壁が, 多くの, 夜の, 大学と, 夫婦の, 奉公人の, 奥さん方とは, 女って, 女でなく, 女とは, 女には, 女らしく臆病, 女中ぢや, 女学校へ, 女性には, 奴では, 奴より, 婦人よりは, 子供が, 子供では, 子供と, 子供に, 学生には, 学生の, 学者は, 安カフェー, 実業なる, 実業家より, 客とは, 客の, 家には, 寺院の, 小屋掛けの, 小舟が, 小説が, 小説では, 小説よりも, 小説を, 小説家に, 少年と, 尺度を, 島民の, 巡査では, 常識, 常識から, 常識で, 常識を, 常識的な, 幌自動車に, 幸福を, 建物とは, 弁当に, 形である, 形では, 形は, 影象らしい, 径路を, 待遇を, 御飯へ, 心の, 心持に, 性質と, 性質を, 意義に, 愛人の, 感情を, 手品を, 手提に, 打ち合せで, 挨拶だけは, 挨拶の, 教科書などに, 教養で, 文章の, 方で, 方法で, 方法では, 旅人では, 旅歩きの, 旅行では, 旅行者の, 日と, 日の, 日本人と, 日本民族と, 時なら, 時には, 時間に, 晴雨計の, 服を, 条件で, 条件では, 桜は, 概念に, 歌として, 歌よみどもには, 歩調に, 歴史では, 比率である, 民家の, 民族では, 水に, 氷に, 沙と, 油絵の, 洋服では, 洞窟では, 消息では, 深紅色が, 漁場は, 漁師の, 潜水艦艇では, 火の, 物取りでは, 状態ぢや, 状態である, 状態でない, 現実の, 現象だ, 現象と, 現象に, 生活においては, 生活は, 生計を, 用語に, 用語例から, 男では, 男子には, 男性と, 病死と, 病院と, 白張りの, 百姓と, 百姓家と, 目の, 目的に, 眼で, 眼鏡を, 知識の, 砲と, 社交上の, 社会と, 神経を, 程度の, 紙を, 細君の, 絵に, 縁談なら, 習慣に, 考えでは, 考に, 者が, 者だったら, 者と, 者に, 者にとっては, 者より, 耳を, 聖書と, 職人なら, 肉眼では, 花の, 花は, 若い人, 英語に, 英語への, 落伍者が, 行き方, 西洋人の, 見世物小屋位ある, 見解には, 視力を, 親の, 親娘, 言葉の, 言葉や, 言語に, 計算法に, 詩や, 話で, 話の, 誤謬は, 談話としては, 足取りで, 足調でなく, 農家では, 農家と, 道理に, 都会人は, 酒家以上に, 銭湯と, 関節の, 電燈が, 革の, 頭の, 頭脳が, 顔の, 顕微鏡では, 風呂屋では, 食物を, 魚と, 魚の

1 [3303件 抜粋] あごひげと, ありふれた女, いい方, いわゆる流し, おおかみ, お噺, お客の, お方でも, お百姓家, お茶に, かつおぶし, がまでは, きまり文句で, くらしだって, ことだった, ことでなく, ことも, ご大家, すきで, そば屋, だったらどう, ですよ, ときには, とどちら, なだらかな, はこれ, ひとより, ほたる, ものじゃ, ものであろう, ものに対しても, ようだ, より文字, アカネ, アメリカの, ウイスキーの, オヤキすなわち, カードに, コロッケーは, ササユリよりは, ススキとは, ストローバヤで, スープの, チャボの, トーストに, ネズミよりは, パッション捧げられ, ビフテキの, フラネル製の, ベッドよりは, ホテル取締規則の, モダン, リアリストの, レストランの, 一二三以外に, 一郡よりも, 三輪車と, 下宿では, 不作の, 世の中を, 世間人から, 中に, 中流人でありました, 主婦が, 乱心として, 予想の, 事の, 事務員同志であったら, 事柄である, 二週間の, 五官を, 交換局の, 人じゃ, 人でありません, 人なみに, 人に対しては, 人以上でなけれ, 人家にも, 人情では, 人格では, 人民に, 人道的階級的通用語も, 人間じゃ, 人間であるらしい, 人間なみの, 人間に対しては, 人間世界で, 人間様たちの, 仏とは, 仕事で, 仕立を, 仮名すなわち, 会合である, 会話だ, 伝記で, 住家は, 住民は, 佛塔と, 使いかたとは, 例と, 俗人は, 信仰療法や, 修業者の, 俳優以上, 倍以上長く, 健康な, 偽怪, 働蜂の, 僧侶でも, 兄弟姉妹を, 光線とは, 兜師の, 六倍も, 六花状に, 内職などでは, 写真は, 処では, 出しゃばりはたしかにいくらか減っ, 出来事ぢや, 分別を, 刑事事件と, 制服制帽で, 劇場とは, 力な, 労働を, 労働能力が, 動詞副詞は, 匙では, 十指の, 南洋行商人の, 原稿では, 友人という, 反省という, 受信機では, 口紅を, 台所の, 同情とか, 向日現象で, 和尚さんで, 品たる, 品物と, 哲学概論式命名によっては, 商品と, 商家の, 商用書簡と, 問題に, 喫茶店に, 器械製とち, 四室ぐらゐのさゝやかさであつたが書齋と, 図書目録だ, 國を, 地図で, 地点では, 坊さんとは, 型に, 報酬月給等と, 場合としては, 場合にも, 場合信仰の, 場合異常な, 場所では, 塵埃の, 墓に, 声らしい, 売物, 外国旅行は, 多情な, 夢の, 大多数, 大気中には, 大食の, 太鼓よりも, 夫婦らしくし, 奈良時代の, 女から, 女でありましたなら, 女な, 女や, 女五十に, 女子では, 女性と, 女用の, 好劇家, 姉弟よりも, 娑婆に, 娘では, 娯樂的藝術には, 婦人であれ, 婦女と, 子と, 子供なら, 存在である, 学校では, 学生同様な, 學者とは, 宗教一般, 定法の, 客でない, 客よりも, 客間の, 家が, 家らしい, 家屋の, 家庭にまで, 家造作と, 宿屋の, 寫眞の, 封緘ハガキに, 小僧よりも, 小料理屋と, 小舅ぐらいの, 小説とは, 小説見た, 少女に, 局員に, 山と, 山鳩で, 巡邏とは, 市民じゃ, 布であり, 帷子を, 常識の, 平仮名では, 平板結晶に, 年は, 幼児は, 店です, 庭の, 弁当仕出屋と, 強盗と, 形と, 形式論理を, 役者は, 待合でも, 御飯に, 心や, 心理だけで, 応対では, 思考に, 恋じゃ, 恋愛に, 息子らしく, 悪には, 想像は, 意義にて, 愛くるしい少女, 感情が, 慎みなどは, 懐中時計を, 戦争で, 所へ, 手では, 手拭ぐらいの, 手短かな, 手続きで, 拍子には, 挨拶だった, 探偵小説では, 提灯を, 教えを, 教養を, 数学教師と, 文句から, 文学とは, 文房具の, 文章に, 料理を, 新聞的読者の, 方とは, 方法である, 旅人宿めいた, 旅役人の, 旅館で, 日とは, 日常用語としては, 日本人同様に, 日本料理屋でも, 日本酒よりも, 日蓮宗の, 春雨よりは, 時よりは, 晩や, 暮しかたと, 書を, 書生らしい, 有限者の, 望遠鏡では, 木版の, 本であります, 村の, 杜鵑の, 板や, 根性の, 椅子それに, 植物でも, 構造を, 標準であっ, 権利を, 機械力と, 歌舞伎劇と, 武家でも, 歩調と, 死の, 殺人犯は, 民と, 民衆の, 気象学の, 水で, 水温の, 氷は, 池でも, 沸し, 法律事件の, 泥坊と, 注文品と, 洪水で, 浮世話に, 海軍軍人と, 温順しい, 湯特に, 漁師町以上に, 漢方医でも, 灌木らしい, 火災に, 火鉢でも, 無名の, 煙草と, 熟睡の, 父親以上に, 牝猫だった, 物持筋は, 特徴と, 犬と, 犯罪は, 状態だった, 狂気と, 獅子舞らしい, 玉振, 珈琲店より, 現象であれ, 理由を, 甘だい, 生存期限を, 生活状態とは, 産婦の, 用法では, 田舎町らしい, 男とは, 男女間以上の, 男達には, 町家の, 画人伝や, 略式な, 疲労では, 病室へ, 病気じゃ, 病気見舞と, 癖かと, 登路を, 白扇を, 百姓とは, 百姓体の, 百舌な, 目で, 直行は, 真鯉でも, 眼と, 眼鏡の, 矢では, 石とは, 砂礫の, 硯より, 礼儀作法は, 社会学でない, 社会相でなかったら, 神経機能所有者の, 科学でも, 移住民として, 種類の, 穏厚な, 窃盗と, 第二職業婦人, 簡単なる, 精選砂利でも, 約束通り配置した, 紙で, 細民の, 経験の, 結晶が, 絵具は, 絹糸を, 線香だ, 缶だった, 羊毛布で, 美人画では, 習わしで, 考え方から, 者から, 耕地であった, 職人に, 聽覺上には, 背広を, 腎臓病と, 自動車の, 自然淘汰だけ, 興味と, 船と, 良い家庭, 色と, 芝居見物に, 花弁を, 若い女, 英和辞書には, 英語では, 茶色の, 草花か, 菱の, 葬式とは, 蒸気と, 薬物療法を, 虚無僧だ, 蛇らしくない, 螢の, 行儀作法も, 行者なみに, 表門から, 裁判長とは, 西洋人程度にでも, 見方を, 見解に, 親が, 親子以上であった, 観客には, 観念に, 解熱剤ぐらいで, 解釈よりも, 言い方で, 言葉使いであっ, 言語を, 記号法によって, 記述体の, 訪問者の, 話し聲, 語で, 誤に, 読み物を, 談に, 諒解に, 論理学教科書に, 講談物と, 財産土地を, 貸借対照表が, 賑かな, 赤いな, 足なら, 身でない, 車と, 輪講などの, 農夫階級の, 農民に, 通りの, 通念による, 速力を, 運転手が, 道具と, 道徳的な, 道理は, 道路工事か, 部屋から, 部類かも, 酒場や, 重湯よりは, 金属としては, 金魚の, 鉛筆で, 鍬としか, 鑿では, 関係で, 階段の, 隣家と, 離婚沙汰だけの, 雷鳥よりも, 電話交換局加入規約の, 青石だ, 鞄であり, 順序である, 頭蓋骨だ, 顔付でしか, 風采でしか, 食事に, 食堂の, 食用蓮の, 香具師では, 馬糞紙よりも, 駅路の, 騎士の, 魔の, 鳥と, 鹿の, 黒鞘の

▼ 普通~ (835, 8.7%)

16 なって 9 行われて 7 歩いて 6 して, 知られて 5 考えて, 考えられて 4 人の

3 [11件] いえば, これを, なつて, 人が, 想像され, 歌は, 用ひられ, 考えると, 考えれば, 考へられて, 行なわれて

2 [46件] いうところ, いう意味, いふ所の, お墓, すべての, それを, われわれが, エタと, ホース・チェストナットと, 云ふ, 云へば, 会話し, 使はれる, 使ふ, 出來, 呼ばれて, 嬉しと, 想像される, 所謂無, 横行し, 次の, 歴史の, 流して, 流布し, 漠然と表象, 特殊部落と, 理解され, 生じて, 用いられて, 用いる机, 用ゐ, 用ゐられ, 用ゐられる, 着なかつたが, 答えて, 習慣は, 考へて, 耳に, 行は, 行はれ, 行われまた, 行われるよう, 見ては, 見られるの, 見られ神社, 食用に

1 [652件 抜粋] あいたいで, あしかと, あつたらしい, ありがち, ありそう, ありふれた空虚, あり得ない光景, ある, あること, ある事柄, ある五厘, ある地方, いうと, いうスイデン, いうススキ, いう世渡り, いう世界観, いう人格, いう全力, いう実際, いう小説, いう本当, いう気狂い, いう爆弾, いう現在, いう神話, いう竹, いう茶の湯, いう邯鄲, いって, いはれるの, いふ, いふ如く心, いわゆるペン, いわゆる五官, いわゆる戦争これ, いわゆる文学的芸術的価値, いわゆる背景, いわれるの, いわれる親友, おありでしょう, おし, お婚, お子様を, お居間, かえりましたから, ぐわあ, げんげと, この呪, この権道, この蠻風, した上, しばしば現, しゃべれば, する柊, そう考えられ, そこにも, その同じ間違い, その道徳性, それが, それら天国からの, ちび女, ちょっと考えられる, つくられて, つくられる物, で沢山, とった, とりあつかって, ないこと, ない世馴れな, なったが, なつた, なりしより, なりぬ, なりました, なり始めた, なること, なるだろう, はいて, はな, まこと, また一般, みおと, みられるい, もって, もつ心持ち, ものを, もの悲しくあわただしいなか, やったん, やって, ゆく道, よくいわれる, よく仕度, よく描かれ, アマリリスと, アララットと, インゲンまたは, インサレクシヨン即ち, オカチという, カヤと, カヤツリ紙や, キモノも, クーグールドと, コヂヤと, シシと, シックス, シバグリを, シヴァ像は, スカンヂナヴィア文學の, ハンノキと, バンビク紙, ブロムラールと, ボタンを, ボンベ或いは, ミス嬢と, メートルと, ラウンド, レアリストと, レッセ・フェールレッセ・パッセの, ロオマンスという, 一生を, 下山し, 与えられるよりは, 世人の, 丸井と, 主観と, 主観的と, 乞食という, 事実と, 事物の, 云うと, 云うところ, 云う力学上, 云う自分, 云って, 云っても, 云はれ, 云われる, 云われる男女, 交って, 人々が, 人一代の, 人形といふ, 人間の, 仕事し得る, 他の, 会話が, 作用する, 使う文句, 使つてゐる, 使われるの, 使われる利己, 使われる小道具類, 使用された, 使用される, 使用し, 使用する, 信ぜられて, 個人主義的主観主義的である, 偶然の, 傳へられ, 傳教大師や, 働いて, 働くこと, 働けると, 先ず自然, 六七字と, 凌遲の, 出すより, 出る, 分かるよう, 分るより, 切ったの, 前体, 励ますため, 勉強し, 勤勉であり, 北海道に, 十年目に, 卑賤と, 厳の, 取られる方法, 取れます蟹, 古戰場, 古見の, 召せるでしょう, 吹雪という, 吾, 味を, 和算と, 善良なる, 喋って, 嘘と, 因果の, 国で, 国字と, 園芸界ならびに, 地面に, 塵と, 声聞, 外界を, 多くの, 多く生長, 天台大師の, 夫の, 失われて, 姓氏としては, 嫌いという, 子供たちが, 存する場合, 存在した, 学問の, 学生が, 学語としては, 実験と, 客観と, 家事とか, 宿帳を, 寄りそっ, 尖の, 山中何処にも, 巡るの, 差して, 常識が, 常識の, 常識的概念として, 庭木と, 強い風, 弾いて, 形が, 形がくづれて行く, 形容を, 役立つ以上, 彼の, 往診し, 徐々にしか, 怖ろ, 思われて, 思われながら, 恋を, 意識される, 愚鈍らしき, 成功者と, 成長した, 我等の, 戯談に, 手に, 打てば, 批評家が, 拷問と, 持つ処, 持つ空腹感, 挨拶し, 振って, 描かれ区別, 支那船に, 教科書などに, 教育する, 散所, 数多く用いられた, 文章や, 新平民, 方法と, 日を, 日本アルプスの, 日本北アルプスの, 明日といふ, 昔から, 映画の, 時候天文地理人事動物植物といふ, 晉と, 景中情あり, 暮しました, 暮らすの, 書いた上, 最も叙述困難, 最も多い, 有って, 有ること, 東漢の, 枳殻と, 染めたもの, 栽植し, 梓として, 梟山と, 樒の, 標準語と, 模写説は, 歌を, 此を, 武庫郡の, 歩いたの, 歩いてるの, 歩くこと, 歩けば, 歴史と, 殺されるという, 比べると, 民家で, 気体が, 氣の, 水松, 氷晶と, 永楽通宝を, 求められて, 流布する, 流行致し, 深山に, 演繹法および, 漠然と考えられ, 無表情で, 物体と, 犬の, 狐惑と, 獣肉を, 生きて, 生じ一つ, 生活出来る, 用いて, 用いない, 用いられたこと, 用いられないもの, 用いられるもの, 用いられるよう, 用いられる善い, 用いるべきには, 用いる時, 用うる, 用ひらるる, 用ふる, 用ゐられなくなり, 用ゐるべき, 田面には, 番頭という, 疾病といふ, 発展と, 発狂し, 百姓言葉と, 直観は, 相談を, 真理の, 着るの, 知って, 知つて居る, 知られぬ歌, 知れ渡った事, 知れ渡った因果, 砂糖醤油に, 礼を, 祖先は, 祗, 神武紀元と, 禅で, 私と, 科学に, 称せられて, 称呼される, 穢多, 穢多は, 空気が, 空間表象は, 竜神として, 範疇, 粉雪と, 納豆を, 細い線, 紺絣を, 経験する, 経験を, 結んで, 結婚し, 經驗される, 經驗を, 美しいと, 翼あり, 老樹と, 考うるごとく, 考えたらとても, 考えたら夢, 考えられる如き直線的進行, 考えるが, 考えること, 考える様, 聞いたの, 聴衆を, 肯いて, 背広を, 自分の, 自慢する, 良心と, 芸術家たる, 茜染めの, 荘園と, 莽草又は, 落伍者の, 葬つて, 蒙古, 蝋を, 蟒に, 行った, 行なわれそういう, 行なわれること, 行なわれる空間, 行れ, 行わるる方法, 行われたの, 行われた古い, 行われる教育, 行われる食い方, 行われ以前, 見える火花, 見かけるブローニング, 見かける事業家, 見て, 見られかつ, 見られたの, 見られた三和土製円筒形, 見られまた, 見られるところ, 見られるよう, 見られる宿根性, 見られる普通, 見られる樹, 見られ秋, 見るところ, 見るもの, 見るサーカス, 見る事象, 見る四ツ手駕籠, 見る所, 見る物, 見る現象, 見る雪, 見出されるもの, 見受ける景色, 見受ける種, 見馴れない怪しい, 観るところ, 解釈され, 解釈せられ, 言うの, 言う逆, 言う雪線, 言はれ, 言はれてる, 言ふ, 註文した, 詠嘆の, 詩が, 話が, 話して, 話すとおり, 話す我等, 認められて, 認識論の, 認識論的な考へ, 読むと, 読むという, 読んだだけ, 調和が, 論理, 論理といふ, 謂ゆる, 賀茂の, 資本を, 賤民と, 起こる現象, 起り得べき色々, 起る前者, 身辺に, 近く着く, 送り乍ら, 通用する, 連續的な, 道という, 道徳は, 邪視を以て, 都鳥と, 酒宴の, 酸化亜鉛の, 長く続い, 長寿の, 開けば, 開店, 關東耶馬溪と, 降りました, 隠語として, 雇い雇われる者, 難解という, 電気という, 霙と, 非人と, 面白がる, 順調に, 食も, 食用獣として, 馬牛を, 高かった, 鳥刺しの, 黒蝶貝と

▼ 普通~ (203, 2.1%)

3 の生活

2 [17件] との二元性, との相違, との間, と同じ, ならば, に比, のため, のよう, の例, の大き, の心, の心理的事実, の想像, の愛慾心理, の普通, の眼, の考え

1 [166件] あるいはそれ以上, かと思われます, から差別, から見れ, があらゆる, があるいは, がそれ, が僧侶, が器械, が常識, が恥じる, が持たない, が持つ, が歩く, が耐え得る, が行っ, が見る, だから, であるが, でも冷静, でも決して, でも頭, で多分, で無い巨人, で登山, というもの, との余り, との区別, とはそれぞれ関係, とはち, とは少し, とチットモ, と住居, と全く, と同じく, と名付け, と天才, と対座, と少し, と懸隔, と比し, と狂人, と異なるなくなり, と等しく, と精神病者, と雖, なの, におくべきである, にとってはただ風, にはめつた, にはチンプン, には何年目, には到底, には気が付かない, には無理, には真似, には絶対, には苦痛, には見えない, には見る, には買えない, には間に合いかねます, には面, にも朧気, にも独り合点, にも認められる, によく, に分らない, に分らぬ, に多く, に年代, に比し, に混じた, に理解, に異, に見る, に近く, に魅力, の, のもっ, のよく, のソレ, のチョッ, の一倍半, の中, の事実, の二つ目, の人間概念, の体力, の体躯, の何十倍, の健康, の出来ない, の十倍二十倍, の場合, の夢, の夢中, の容易, の履物, の常識, の平静, の形態, の心理一般, の忍び, の忠実, の悲劇, の所謂, の所謂挨拶, の掌, の旅行, の有, の極量, の標準, の気分, の決して, の犯罪, の真似, の精神的有為転変, の約, の考えられない, の考える, の考え及ぶ, の股, の自己, の見方, の触っ, の認定, の間, の音, の頭, の顔, はしばしば, はどうも, はチラホラ, は屡々, は慣習, は普通人, ばかりでなく, も同じ, も往々, よりすぐれ, よりはずっと, よりも人生, よりも天才, よりも強い, よりも深い, よりも狭い, よりも考えあぐね, よりも齲齒其他, より卓越, より少し, より強き胃, より秒刻, より良好, より重量, より長けた, より首ひとつ, をし, を凌駕, を威服, を戸惑わせ, を毆ぐる, を比較, を猿, 程にビク付き, 程の分量

▼ 普通~ (198, 2.1%)

3 お染風 2 なんの, みな八畳か, 字紙鳶絵紙鳶奴紙鳶で, 男の, 考えられて

1 [185件] あるの, あれは, いかにも陰鬱, いつも穴, お花見, かう説明, かたい鋼鉄, きまって四声, ここに, こちらの, このお, この句, これです, これと, さうであるのに, すぐ理知, そういうこと, そうでしょう, そうです, その柄, その気まぐれ, そんなこと滅, ただ一寸, ただ同じ, ただ麦焦し, ちゃんと自分, ひととこ, まあ用いられず, まず素材, やはりこの, キズに, シナに, ジュネーブに, ドアが, レコードの, ワゼリンを, 一ヵ月に, 一人称的取扱に, 一反について, 一回二百円もらつ, 一寸から, 一時家を, 一本を, 一歩一歩と, 一音階すなわち, 七日かかる, 三四時間水を, 三週間を, 下の句は, 下級生の, 下級霊, 両者一致し, 事実と, 二体である, 二十スーじゃ, 二枚とも, 二週間は, 二錢特別上手は, 五六名以下である, 人間に, 人間の, 今いう, 仲間同志じゃ, 何か, 何時間とかの, 先づ氣の, 公演の, 六七歳に, 六人前に, 円錐形に, 初めの, 前に, 勝手な, 十三の, 十分間の, 半ば満足すべき, 南, 卵生である, 叙述の, 哲学的に, 唯無意識, 地震の, 大きな的, 大高小高など, 天狗に, 孤立し, 安らかといふ, 家を, 尋問には, 小説を, 小諸へ, 少し蒼ざめた, 居ては, 左右両, 平均値三五・五に, 平均毎秒, 度を, 廻転ドラムに, 徒党とか, 思想を, 感覚と, 或は真, 扇を, 扉で, 打つこと百五, 拳骨と, 持主の, 数千から, 文学の, 旅の, 昔の, 昼間眠っ, 晩酌を, 曾我兄弟の, 本堂に, 村の, 東三條の, 梅田の, 棚の, 横の, 次の, 次郎兵衛と, 歌の, 正月の, 正月も, 殺害した, 母音です, 毎月第, 水がかりの, 池の, 沼から, 法廷は, 瀑布の, 熱風煖房が, 片方ばかりを, 牛小屋や, 牡丹雪と, 特有な, 独身主義を, 生死を, 男から, 男ばかり, 真鍮安物は, 眼前の, 磁器の, 神である, 私たちを, 竹細工に, 第十義, 米の, 糸切歯が, 置き忘れられるか, 美術の, 考えられんこと, 考へないの, 自分だけが, 自身番の, 芸者たちが, 芸者上りの, 苦々しさ, 茅ぶきの, 草の, 行われない, 裸体でございます, 見ること, 誰も, 貝塚の, 貴族か, 赤い座蒲団, 赤い球, 赤い者, 身分相応な, 追い返されます, 遠眼鏡山って, 鍋敷が, 門下生が, 零下三十度附近で, 靈媒の, 革命の, 頭を, 飲み水, 餌取, 鳴きとよむ, 鴨川の, 黄の

▼ 普通~ (170, 1.8%)

8 のだ 6 のである 5 のは 4 のか 3 ことである, のです, ものである, ものは, 人間の 2 ことで, ことに, のかも, もの誰も, んだ, 当然な, 生活を, 羞恥だ, 色好みの, 誰も

1 [112件] がめいみ, くらいで, ことと, ことには, ことは, ことを, すぐに, それゆえ手軽な, だけにこれぞ, ところが, のであった, のであつ, のでへたへた, ので中止, ので辞表, のにこの, のにどう, のに反し, のに将来, のに少しく, のに此銭拾, のりから, みちおしえ, むしろ平凡, もの, ものかな, ものだ, ものであった, ものな, ものに, ものの, ものをすら, もの即ち, ようです, ように, んです, レトリックさえ, 事であろう, 事件が, 交通路は, 人情から, 人情より, 人間には, 会話も, 併し, 倫理でしか, 傾斜に, 公認移轍として, 円満な, 出来事である, 刑法では, 割り合い, 動機は, 口数しか, 口調で, 品だった, 国民性の, 型である, 大きい声, 女の, 娘達よりも, 安易な, 容貌を, 小説家所謂芸術小説家達から, 工藝品であった, 差別観念が, 帽子は, 心持で, 応接室だ, 意味で, 感情の, 手じゃ, 文章もしくは, 方法で, 方法において, 方法を, 日常的な, 暮しを, 木炭ようの, 柱状渦を, 殺伐殘忍など, 水準だったでありましょう, 淫売に, 源泉である, 犬の, 状態であります, 状態に, 現象である, 現象も, 生理的の, 目だ, 相反する, 礼儀さえも, 禾本植物の, 種の, 種は, 種類に, 精神状態に, 美意識から, 考藤さんのは, 背たけにしか, 蘭であろう, 解釈に, 話である, 話ばかり, 調子で, 諺が, 農作の, 音楽的な, 顔を, 食品である, 食品は

▼ 普通~ (149, 1.6%)

24 あつた 11 はない 2 はありません, はわからない, は戴けなかった, は無い, 中には, 自分自身農村自身の

1 [102件] あつたの, あらうが, いくらでも差, およそ異, かつ頻繁, さえなかなか, さえ腸, さへ, しかもはるか, せうが, そう気, そのルネ, その外, その形容, その時何, その身の上話, その間は, その音數, それから, それが, それよりも, ただ問答, たとえば婦人, はありえない, はありますまい, はある, はあろう, はあゝ, はございませんでした, はさすが, はとても, はなかっ, はなから, は一寸, は人間, は保てる, は信じられなかった, は学生, は搾取者, は気がつかない, は気狂い, は猫又, は真似, は考えられない, は考えられぬ, は落す, は行けない, は言, は貨車輸送, は隋, また多量, もう時季, サラワクや, 下りも, 且佳味く感ずる, 二字の, 会社の, 何處の, 健康そうだった, 元禄の, 全体の, 八日には, 其雑誌の, 出世もさほど, 切符は, 北斎以上に, 因縁深い, 国府金弥老人と, 外の, 子供たちの, 子供の, 実際そこ, 寧ろさ, 少し若い, 店の, 当選が, 思想や, 態, 所謂中肉中背丈だ, 日本に, 日本の, 時としては, 朝お, 東京でも, 松の, 極端な, 此の, 此処の, 湯屋へ, 玉太郎も, 王の, 理解した, 秋に, 種物などを, 胸の, 腕と, 行くと, 西表の, 誰も, 赤地に, 長いの, 麦の

▼ 普通なら~ (137, 1.4%)

32 ざるに, ばあの, ばその, ばただ, 身長が

1 [124件] あなたに, あの辺, いつも間, お墓, こ, ここ二代や, この時ステパン, この話, こんな尻切, すでにこの世, そう用心, それぐらいの, そんな事件, とっくに死ん, どう見, にべも, ははは酔った, ばあす, ばあと戻り, ばあまり, ばいかに, ばおそらく, ばかかる, ばけっして, ばこの, ばこれ, ばこれから, ばさ, ばそこ, ばちょっと, ばとっくに, ばどう, ばどちら, ばまた, ばまだ, ばもうこ, ばもうとっくに, ばもはや, ば今夜, ば伝馬町もの, ば別に, ば医者, ば十三夜, ば反抗, ば奇怪, ば学士, ば幸福, ば弁信, ば御, ば我先, ば横浜, ば毎週十時間余, ば漂流人, ば火葬, ば無気味, ば疾く, ば皇城内, ば皮肉, ば目ざわり, ば睡眠中, ば磁針, ば空, ば綺麗, ば腹, ば若党, ば茶, ば誰, ば賞めら, ば車, ば逆さ, ば遊惰, ば非常, ひとを, まだ女学生, やはりほん, わざとらしくて, ロンジンとか, 一々参拝者, 三年間で, 両手を, 二つに, 五十円か, 何でも, 僕の, 冗談として, 処分する, 別に驚かない, 前の, 十二時間目に, 十銭ぐらゐのところを五十銭出せ, 哲学でしょう, 囲炉裏の, 変に, 夏の, 大病人扱いに, 夫, 女中一人いない, 娘として, 嫉妬の, 小刀を, 年明きの, 当然察する, 彼が, 彼は, 恐縮し, 斯ん, 明かに, 横面の, 気が, 無論平瀬氏, 玄関の, 生な, 生意気言う, 病院船の, 真先き, 秘中の, 耐へ, 臨終の, 自分に, 苦しい動揺, 誤解した, 遠慮すべき, 頸筋に, 飛びあがってよろこぶところだ

▼ 普通には~ (131, 1.4%)

3 縁語かけ合せ 2 これを, それを, 単に

1 [122件] あり得ない, あり得ないこと, ここに, こだまと, この日, この時代, この針状結晶, これに, すぐ懐古風, すさのをの, そうした資格, その切り取った, その名, ただ, ただ一度, とても正体, とにかく不, ない, ないこと, みんな赤い, もう少し色彩, もって, やや不充分, イギリスの, カイモチと, コウガイと, コバシャゲと, スモトリバナで, ズウフラと, ツヅラフジと, ハハコグサ, バンチャと, バーティマン・ヌーフの, ホルンの, ミタケと, 一週間に, 下谷坂本と, 乗こなし, 二十歳位までの, 五月田植ゑの, 今の, 何本も, 余った家, 便宜上歳, 倫敦の, 優に二十日, 冬の, 出来ないこと, 出来ません, 出来るよう, 医学博士の, 千蔭の, 半八重咲, 卓越せん, 取り扱って, 取扱われても, 古日は, 同じ年齢, 唯これ等, 善いか, 多く, 夜出現する, 大中納言, 大嘗, 天子様の, 家に, 家庭的の, 小さな短冊, 少年の, 岡崎御坊で, 帶料として, 座をかへて, 形而上學者の, 役所向きでは, 御旅所又は, 御神楽, 微結晶, 徳川時代の, 必要品と, 念仏行者の, 扁平な, 春蘭の, 是が, 晩唐様式の, 最も賤, 根屋もしくは, 此な, 殆ど聞えません, 母屋の, 気高い御, 津寺の, 漢語を, 燕尾素槍形蟹爪の, 特にその, 獅子舞或いは, 用いられないよう, 皮太, 盛夏の, 石神は, 秋の, 称せられて, 穴の, 立って, 竹の, 考えられない, 興味を, 荒木松永派が, 菊エンと, 蝦夷として, 行かない, 行為の, 見られないの, 見受けない, 見当らないの, 訣つてゐる, 説明の, 違つて居る, 鈍帳芝居と, 開放し, 食用に, 馬鹿に, 高いところ

▼ 普通~ (98, 1.0%)

9 する 5 して 4 するが 3 変って 2 されて, した, しなければ, すると, するの, 見て, 違ったこと, 違って, 違つた状態にな

1 [59件] あべこべね, いえる自然, いって, したに, したまに, しもし, し出羽奧州兩國, し四五円, し最も, するから, するかを, するここ, すること, するに, するよう, する者, ちがう意味, ちがう感じ, ちがう空気, ちがったさまざま, ちがったところ, ちがって, なって, なつた, なりいわゆる, なりと, なり従って, なるの, 下等の, 云うと, 変った範疇, 変らない娘, 変らぬ, 変らぬ部屋づくり, 変ること, 変わって, 多少ちがった, 思える, 思わねば, 異うので, 異らぬ, 考えられる, 言うも, 認めた所, 認めるか, 變つてゐた, 逆の, 違うた祖先, 違うところ, 違うの, 違う緊張, 違ったところ, 違った悲惨, 違った赤い, 違った頭, 違ってたよう, 違つた弱い, 違つて一分の丸刈である, 違つて死にもの

▼ 普通である~ (89, 0.9%)

5 がその 2 からこの, がこれ, がしかし, にも拘らず, のにこの

1 [74件] かといふ点, かもしれない, からどうしても, から之, から劇作家, から勢い, から自然, から謝礼, があるいは, がこの, がこんど, がそれ, がところ, がなお, がなか, がまた, がカナリヤ, が中, が二つ, が仕事, が単純, が吾, が奥さん, が如く, が幸, が彼, が彼等, が成年者, が戦争, が捨吉, が新聞, が昔, が時として, が松園さん, が此掛け合, が為, が献身, が病院, が私, が豆, が金剛山, が青幇, が駐在, けれども之, けれども木造二階建, ことが, ことを, しまた, し会社, し友誼, し設備, ということ, という意味, といふ, とおり彼女も, と云っ, と思っ, と思へる, に対して本篇, のだ, のにご, のに他, のに何, のに決して, やうな, ようであり, ように, 丈相互に, 今朝も, 位である, 処が, 宦官の, 故にまず, 限り自然である

▼ 普通一般~ (88, 0.9%)

5 の人 4 の人々 3 の人民, の人間 2 に用, に行なわれる, のこと, の学生, の日本人, の猫

1 [61件] で割っ, には体, には行われ, にやる, に信じられ, に切, に因果, に漢音, に用い, に知れ渡った, に立派, に考へる, に行なわれ, に行なわれた, に行なわれない, に行なわれなく, に見られる, のお, のとおり, の人士, の他人, の作法, の信者, の信者ども, の健康, の処世法, の化物, の呼び名, の場合, の夫, の女, の女性, の嫉妬, の宗教, の定則, の家庭, の思議, の恋, の悪人, の意識作用, の成行き, の挨拶ぶり, の文学青年, の書物, の殿様, の清楚, の湯, の燈火, の疵, の病人, の知識, の社交, の社会, の義, の者, の見方, の説, の革命家, の食法, 最も広く, 最も廣

▼ 普通~ (88, 0.9%)

4 との間, と同じく 3 と区別, に比し 2 から区別, と民族上区別, の中, の家, の称呼, の落伍者

1 [62件] からは相手, からは穢れ, から凌辱, から差別, が一向, が少し, が牛馬, すなわち本当, たる旧来, たる白丁等, でありますから, でここ, でもなく, でも生きん, となる, との交際, との増加率, との数, との距離, との通婚, とは交際, ともと, ともなり, と婚, と比較, と社交上, と賤民, と違った, と部落民, になっ, にまで肉食, に比較, に混じた, の七分の一, の二倍八分, の仮面, の側, の四倍二分, の地位以下, の増加, の如く, の少から, の方, の祖先, の称, の義, の部落, の間, はすなわち, はもはや, はエトリ, は多数, は彼ら, は穢れ, は触るる, もこの, よりは立派, よりもより, より多かっ, をし, をも招待, を除く

▼ 普通~ (82, 0.9%)

4 からである, がそれ, そうです 2 という, ということ, よ

1 [64件] からその, からです, からね, からフォーカス, から何とも, から多分, から彼等, から所謂實説物, から武蔵, から自然, がうっとうしい, がし, がそういう, がね, が三田, が下, が九州, が今, が先方, が土地, が大きく, が婦人客, が帯, が度びたび, が後部, が必, が摂津, が料理, が本場, が松園さん, が父, が由子, が稀, が簡易宿, けれども戯曲, しどこ, し六十字, し悪く, ぜ, その子, ぞ, つたとも, つたのです, とお母さん, ときい, とし, とすれ, とまあ, とも考えられる, と云う, と思, と思った, と思ひます, と見られる, と言う, と論じた, と雙方, なんて云った, ねくるみ, のにこれ, のに残らず, よだが, わ, わよ

▼ 普通教育~ (71, 0.7%)

5 を受けた 2 としての科学教育, としての素養, に於, に於ける, の教科, を盛ん

1 [54件] がまだまだ, が科学者養成, が行き, だという, であり礼儀作法, である, でもっと, で標準語, というよう, としての, として最も, とではその, との区別, とをダラ, ないし中等教育, においては特に, において施すべき, において時代遅れ, において理科, における動植物学科, における国語, における理科, における理科的訓練, にはそう, には最も, には正当, に関する法令, に非常, のいまだ, のしかた, の代り, の伝習, の光輝, の問題, の教材, の教科書, の目的, の義務年限, の足りない, の革命, はこの, は全く, は大体教科書, は専門教育, は男, は科学, は行なわれ得ない, も実施, より一段上, を受, を受ける, を管理, を終り, 即ち人々個々

▼ 普通選挙~ (59, 0.6%)

3 を主張 2 が実現, の主唱, の事, の要求, を要求

1 [46件] および一局議院, がある, があるなら, がおこなわれ, がその, が始め, が実施, さえ実現, だなと, だの労働問題, でないこと, といえ, といっ, とはいわれません, と云, と国民, など, に, になっ, には国民全体, にも無産大衆政党, による万事, による第, に依, に見られる, のこと, の今日殆, の可否, の実施, の広い, の恩恵, の拡大, の理想, の運動, はこれ, はどういう, は不徹底, は世界, は政治, は驚嘆, も同じ, を可, を唱え初めた, を國民, を得ざる, を行う

▼ 普通でない~ (53, 0.6%)

2 ことが, ところが, ものを, 事見すぼらしい, 身体の

1 [43件] か, からこの, ことその, ことです, ことを, その事, ということ, という事, のにアパルトマン, のを, ばかりに一括, ものと, ようにも, わけが, 世界が, 事件が, 交渉, 人間に対する, 何かは, 例へば呼吸, 娘の, 心の, 感じに, 所が, 所へ, 日が, 格好だ, 様子で, 欠陥に, 気違いだ, 気配の, 泰造の, 硬は, 空気であった, 行為か, 衝動を, 誰が, 身体に, 雰囲気に, 非常に, 面倒な, 顔に, 食事が

▼ 普通以上~ (40, 0.4%)

2 に鋭, の大, の感受性

1 [34件] なの, にどんなに, に島村, に強い優しい, に時間, に深く, に用いられなく, に看, に着物, に私, に精密, に親密, に開い, に高熱, のよい, のレベル, の不幸, の交際, の人間, の利益, の力, の同情, の吾, の強靭さ, の怨恨, の或いは, の歓待, の注意, の湯銭, の生気, の記憶力, の読書家, の速力, の関心

▼ 普通より~ (37, 0.4%)

2 以上に, 太いと

1 [33件] いく分まし, たしかに二寸, たっぷりのめ, つまつてゐ, よほど彼, 一時間だけ, 三本多い, 五分ばかり, 体が, 余外な, 倍ほどの, 品が, 堅いから, 多くなる, 多く収穫, 多く専門語, 多く日常語, 大きかつ, 大きく見えた, 大きな声, 大きな棺, 大きな聲, 大型の, 大柄の, 数学地理歴史簿記法商法律経済学等に, 眼球が, 稍高く, 質が, 遅くその, 達者である, 高い上, 高く一日一朱, 高尚な

▼ 普通なる~ (32, 0.3%)

2 特質を

1 [30件] が之, ことをすら, にあらずし, に独り我日本国, は握り拳, は背後, ものに, わざと三角, 事実なり, 利潤と共に, 名所は, 字を, 実例の, 家禄平均の, 幽霊の, 彼の, 彼らの, 心弱さ, 意味は, 感情および, 感情に対して, 日本人の, 現象にて, 理由によ, 者のみを, 能はず, 運用を, 道義を, 驚奇なり, 驚奇の

▼ 普通よりも~ (28, 0.3%)

1 [28件] ききめ, すこし丁寧, ずっと高く, もっと拡張, よけいに, よほど大きい, よわかった, ズッと, ズット小さな, ズット髪毛が, 低く五尺, 利巧な, 勝れた才, 大きな真珠, 寝坊である, 小さい義男, 少し色気, 引歪められ, 気が, 永かつ, 深くな, 清澄な, 躾の, 長く蒸らし, 顏立ちの, 騒々しくなりました, 高い処, 高い給金

▼ 普通名詞~ (27, 0.3%)

1 [27件] がある, がなかっ, であるが, であると, であるところ, であるに, である場合, で呼ばれた, としてこの, としての意味, としても亦, としても生き, として燕, とせず, とも言, になる, に今, に使われ, に転じ, に近い, の, のやう, のモスリン, は時, を使用, を挿入, 即ち菅

▼ 普通であった~ (23, 0.2%)

2 ように

1 [21件] かの如く観察, からこの, から職人, がこの, がほっそり, がリン, が上方辺, が併, が私, とする, のかも, のだ, ので, のに今年, のは, ものと, ようで, ホド焼き, 情調を, 素朴で, 証拠である

▼ 普通です~ (22, 0.2%)

2 がその

1 [20件] からアブリダシ, から墨, から電車, があの, がこういう, がここ, がとにかく, がどう, が下町, が伊豆, が天候, が山地, が揉事, が此處, が神戸徒歩会, けれど人, けれど今, けれど彼女, もの, わ

▼ 普通考えられ~ (19, 0.2%)

16 ている 2 易いよう 1 ていない

▼ 普通であり~ (18, 0.2%)

2 損を

1 [16件] かつ分り, すくなくともその, そうすれ, そしてたくさん, それでこそ, それは, またこの, 中には, 又最も, 安もの, 戯曲の, 殊に旱魃期, 物語の, 粉も, 精神病院の, 致命的な

▼ 普通よりは~ (17, 0.2%)

2 大きく廂, 眼に

1 [13件] こわく炊ぎ, すこしわかる, やや大きい, 厚い分, 大なりと, 小柄です, 幅が, 幾らか早めた, 数倍も, 明かなる肉, 甚だ高い, 背が, 長いには

▼ 普通じゃ~ (16, 0.2%)

3 ない 2 ないん

1 [11件] ありませんでした, ないという, ないの, ないよう, なかった, なかったぜ, なかったですよ, なかったわ, なかろうさ, ねえな, 有りませんのねえ

▼ 普通とは~ (16, 0.2%)

2 反対に, 変って

1 [12件] ちがって, 変った話, 少し構造, 異なって, 縁が, 逆で, 逆であった, 逆に, 違った或, 違った神経, 違った道, 違つて居る

▼ 普通~ (14, 0.1%)

1 [14件] 個人, 写真機ト変リハナク携帯ニモ便利デ, 医師ニハ出来ナイシ又, 品ノヨイ旅館カアルイハ待合カモット柄ノ, 患者ニハソンナ用意ヲシタコトハナイガソレデモ間違イハナカッタノデアルシカシ御, 手札型ノロールフィルムニ印画紙ガ重, 方法デ, 日本人, 時デモ赤味ガ強クナッテイル, 機械, 称タルガ如シ然, 職人デモ或, 脅迫状ト見, 藝妓ト普通ノ

▼ 普通であっ~ (13, 0.1%)

2 てその

1 [11件] てそして, てそれ, てそれほど, てそれゆえ, てむしろ, てギリシア数学, て小, て幸子以下, て旦那, て是, て毎日イオン数

▼ 普通世間~ (13, 0.1%)

1 [13件] が想像, でジャーナリズム, で偶然, で思, にて方角, に云い伝えられ, に行き亘っ, のイデオローグ式頭脳, の人, の人々, の嫁姑継母継子, の職, を渡る

▼ 普通~ (13, 0.1%)

3 だが 1 であるが, である事, です, で小野蘭山, との間, に比べ, のまん円い, の中, は花, よりも品

▼ 普通人間~ (12, 0.1%)

1 [12件] が椅子, が食うべからざる, では一番輕, ならば, にも存する, の三倍, の客観, の手, の持ち, の本能, の眼, の知らない

▼ 普通~ (11, 0.1%)

2 を卒業 1 が二年, が実は, においても経書, には大村西崖, の二年間, は絵画, をやった, を修めた, を半分

▼ 普通この~ (10, 0.1%)

2 言葉が 1 やり口を, 作品は, 六つに, 孔が, 意味を, 眼に, 立場を, 辺の

▼ 普通だった~ (10, 0.1%)

2 のであろう 1 かも知れない, が中, が或いは, という話, との話, と言い得る, のでご, 動機から

▼ 普通~ (10, 0.1%)

1 でも遙, というもの, として数学, と呼ばれた, の勉強時代, の素養, の総て, をやり, を修めた, を露語

▼ 普通道徳~ (10, 0.1%)

1 が一, が最好, として一応, にほかならない, に貢献, の前, の道, は何ら, を一, を盲目的

▼ 普通人以上~ (9, 0.1%)

1 な眼, に人情, に巧妙, に欧米, の感情, の知識, の骨格, もしくは以外, 若くは

▼ 普通平凡~ (9, 0.1%)

1 なの, な人間, な意味, な景色, な田舎男, な男女間, の会話, の話, の鳥類

▼ 普通~ (9, 0.1%)

2 と日常性 1 でないこと, でもなけれ, なり而, に於ける, の人, を以て常識的概念, を持つ

▼ 普通ありふれた~ (8, 0.1%)

1 かなり粗末, もので, もの位ゐ, 仏閣よりも, 恋とか, 意味での, 服装を, 男で

▼ 普通われわれ~ (8, 0.1%)

1 が俗, が塵, が法律, が見, が見る, の目, の見受ける, の階級

▼ 普通人民~ (8, 0.1%)

3 の子供 1 からも自然彼ら, と最下族, の下, はやはり, より劣り

▼ 普通~ (8, 0.1%)

2 になっ 1 とおも, と同じ, に変え, に用, の中, の国際的

▼ 普通そう~ (7, 0.1%)

2 呼ばれて 1 されるよう, であるよう, 云う時, 呼ばれるが, 考えるよう

▼ 普通その~ (7, 0.1%)

1 ために, ように, 一部分を, 上と, 名前の, 寄生虫は, 性質が

▼ 普通日本人~ (7, 0.1%)

1 が外国人, と呼ばれ, の家庭, の方, の頭, は戦争, は皆そう

▼ 普通考えられる~ (7, 0.1%)

1 とは異, ものは, ような, ように, 処に, 場合である, 条件は

▼ 普通これ~ (6, 0.1%)

1 はゴウマン, は結婚, を印象, を夏, を大臣, を薪

▼ 普通それ~ (6, 0.1%)

1 が任意, が早分り, は頭脳的, をきいた, を漢字, を自覚

▼ 普通であります~ (6, 0.1%)

1 があるいは, がこの, ができ上がり, がまた, が丹後, のにこの

▼ 普通ならぬ~ (6, 0.1%)

1 ものが, 寒気を, 様に, 武道の, 親切を, 身である

▼ 普通よく~ (6, 0.1%)

1 あること, あるやつ, あるやり方, 人物評などで, 写真に, 物の

▼ 普通~ (6, 0.1%)

1 に連続, は力, をルーズ, を不当, を不注意, を世界観

▼ 普通~ (6, 0.1%)

2 だと 1 であった, となり, となる, を取り扱った

▼ 普通列車~ (6, 0.1%)

1 である, でも一時間三十分, に乗る, に間に合っ, の便, を待避

▼ 普通~ (6, 0.1%)

2 ひられて 1 が無くなる, の方, の漢字, ゐて

▼ 普通~ (6, 0.1%)

1 なところ, なる少数, な名詞, な型, な興味, になつ

▼ 普通部落~ (6, 0.1%)

3 の言語 1 との間, と差別, の言葉

▼ 普通いう~ (5, 0.1%)

2 ところの 1 山の, 意味での, 意味の

▼ 普通でも~ (5, 0.1%)

2 ある 1 ある場合, ないし, 内容には

▼ 普通云う~ (5, 0.1%)

1 が大, ような, ように, クリティシズムである, 意味での

▼ 普通人々~ (5, 0.1%)

1 が考え, の有っ, の注意, は両者, は新聞

▼ 普通我々~ (5, 0.1%)

1 がその, が口, が求め探し, はその, はたとへ

▼ 普通民中~ (5, 0.1%)

2 の細民 1 に没し, の品性, の真

▼ 普通民家~ (5, 0.1%)

1 としては相当, に住ん, の原型, の造り酒屋, を大きく

▼ 普通いふ~ (4, 0.0%)

2 富士の 1 ことで, 意味で

▼ 普通かも~ (4, 0.0%)

1 しれませんが, 知れない, 知れないが, 知れないの

▼ 普通から~ (4, 0.0%)

1 いうと, 見ると, 見れば, 言えば

▼ 普通だったら~ (4, 0.0%)

1 下じもの, 少し度胆, 秩禄没収御家は, 長吉の

▼ 普通だろう~ (4, 0.0%)

1 がゴロちゃん, が時, にとにかく, ね

▼ 普通~ (4, 0.0%)

2 やありません 1 やなかつた, や考へられない

▼ 普通でなかった~ (4, 0.0%)

1 けれど言葉, ことは, ようです, 雰囲気を

▼ 普通という~ (4, 0.0%)

1 ことは, のでない, のは, 程度である

▼ 普通として~ (4, 0.0%)

1 ゐ特に, 居た樣, 江蘇の, 羨まれたり

▼ 普通一般人~ (4, 0.0%)

2 が戦争 1 の工夫力, の生活感情

▼ 普通云われる~ (4, 0.0%)

1 ように, 処の, 想像力で, 通り矛盾に

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 かを説明, でもなく, によって区別, の某家

▼ 普通労働~ (4, 0.0%)

2 の労賃 1 の真実価格, は二〇スウ

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 が男, に限っ, の友達, の心

▼ 普通常識的~ (4, 0.0%)

1 に, に外界, に空間, に行なわれ

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 などの想像, の習慣, はいつも, はイギリス経験論

▼ 普通想像~ (4, 0.0%)

2 されるよう 1 されて, され易い

▼ 普通文學~ (4, 0.0%)

1 である, に求め得ない, に親しむ, の手法

▼ 普通行なわれる~ (4, 0.0%)

1 ということ, 事実概念である, 処である, 処の

▼ 普通見る~ (4, 0.0%)

1 ところよりは, 丸背は, 様に, 樣に

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 でもがする, でもオペラ, でも経験, れもが

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 で東京駅, の方, を使用, を通り

▼ 普通選挙法~ (4, 0.0%)

1 が議会, というの, の実施, を望み

▼ 普通選擧~ (4, 0.0%)

1 が實, の話, の請願運動, を斷行

▼ 普通~ (4, 0.0%)

1 ですまし, にと食事, の皿, へない

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 一人前四銭で, 五銭大, 大変で

▼ 普通これら~ (3, 0.0%)

1 の官位, の約束, の結晶

▼ 普通こんな~ (3, 0.0%)

2 場合に 1 場合出

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 うであるやう, う云, の種類

▼ 普通そこ~ (3, 0.0%)

2 いら 1 では社会的歴史的

▼ 普通だらう~ (3, 0.0%)

2 そして男 1 が泉先生

▼ 普通でありまし~ (3, 0.0%)

1 て時には, て體, て鯉坂君

▼ 普通であろう~ (3, 0.0%)

1 かという極めて, と思っ, と想像

▼ 普通でした~ (3, 0.0%)

1 からそれ, からはて, が今度

▼ 普通でなく~ (3, 0.0%)

1 て何だか, 今から, 度の

▼ 普通なれ~ (3, 0.0%)

1 ばネパール, ば徒刑一年, ば荷物

▼ 普通にて~ (3, 0.0%)

1 それに, よし, 別に物好み

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 にの意, に素直, の女

▼ 普通云われ~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ 普通労働者~ (3, 0.0%)

1 としてロウランド地方, の一日, の域

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 となっ, と同一程度, は至る

▼ 普通呼ばれ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 てゐる

▼ 普通尋常~ (3, 0.0%)

1 の一公卿, の女人, の視察

▼ 普通市民~ (3, 0.0%)

1 のロマン語, の散歩者, の服装

▼ 普通常識~ (3, 0.0%)

1 から批判, ではかりきれない, で芝居

▼ 普通日常~ (3, 0.0%)

1 の事, の国語, 用いる時計

▼ 普通日本~ (3, 0.0%)

1 の倫理道徳, の実業家, の神

▼ 普通民間~ (3, 0.0%)

2 の落伍者 1 にも事実上改善救済

▼ 普通法典~ (3, 0.0%)

2 の編纂 1 を作成

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 の八, の六, を打つた

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 ならば, の人, は二十

▼ 普通知識~ (3, 0.0%)

1 の嚢, より立言, 又は学殖

▼ 普通私たち~ (3, 0.0%)

1 が使っ, が毎日, に感情

▼ 普通科学~ (3, 0.0%)

1 の対象, は真理, 乃至学問

▼ 普通~ (3, 0.0%)

1 一囘の, 一石とは, 四位または

▼ 普通自分~ (3, 0.0%)

2 の動機 1 の利害

▼ 普通興行~ (3, 0.0%)

1 でなく演劇改良会, ではなかっ, に新劇系統

▼ 普通~ (3, 0.0%)

2 ふ所 1 ふ規則

▼ 普通選挙法案~ (3, 0.0%)

1 が一旦, が幾度, の演説中

▼ 普通選挙運動~ (3, 0.0%)

1 について各自, の発端, の目標

▼ 普通ある~ (2, 0.0%)

1 あらゆる品物, 如くに

▼ 普通いい~ (2, 0.0%)

1 声という, 声悪い

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 抱えの, 行列よりも

▼ 普通かかる~ (2, 0.0%)

2 場所に

▼ 普通そういう~ (2, 0.0%)

1 性質の, 関係に

▼ 普通そんな~ (2, 0.0%)

1 ことが, 気持には

▼ 普通だれ~ (2, 0.0%)

1 からも知られない, もそう

▼ 普通でなくなっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 普通でなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばなりません

▼ 普通どおり~ (2, 0.0%)

1 に働く, に感ぜられる

▼ 普通どの~ (2, 0.0%)

1 家でも, 順序で

▼ 普通なみ~ (2, 0.0%)

1 には手入れ, の人間

▼ 普通にとり~ (2, 0.0%)

1 扱はれ, 扱われて

▼ 普通もの~ (2, 0.0%)

1 とは思へない, を想像

▼ 普通やる~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ 普通よりはずつと~ (2, 0.0%)

1 目ざましい発育, 短かつ

▼ 普通スキーヤー~ (2, 0.0%)

2 の喜ぶ

▼ 普通デカルト~ (2, 0.0%)

2 の自我問題

▼ 普通ホテル~ (2, 0.0%)

1 のマネージャー, へ行く

▼ 普通一人前~ (2, 0.0%)

1 の人夫, の極度

▼ 普通一遍~ (2, 0.0%)

1 の客, の見物

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 に流布, の思想家

▼ 普通世人~ (2, 0.0%)

1 にとり, の口

▼ 普通二割~ (2, 0.0%)

1 の利益, 取って

▼ 普通二時間半~ (2, 0.0%)

1 のところ, 乃至三時間半

▼ 普通~ (2, 0.0%)

2 はれて

▼ 普通人型~ (2, 0.0%)

2 の出来

▼ 普通人的感情~ (2, 0.0%)

2 を有し

▼ 普通以下~ (2, 0.0%)

1 に低い, の点数

▼ 普通会話~ (2, 0.0%)

1 として常識, なりに多く

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 としては優れた, の年

▼ 普通俗人~ (2, 0.0%)

1 が持った, の解する

▼ 普通凡庸~ (2, 0.0%)

1 のもの, の世界

▼ 普通出版界~ (2, 0.0%)

1 に普及, に波及

▼ 普通刑事裁判所~ (2, 0.0%)

1 の寵児, もオールド・ベーリー

▼ 普通利潤~ (2, 0.0%)

1 を取得, を奪う

▼ 普通劇場~ (2, 0.0%)

1 では満足, で行われ

▼ 普通区別~ (2, 0.0%)

1 される処, して

▼ 普通医学校~ (2, 0.0%)

1 に学べり, より受託

▼ 普通名称教育~ (2, 0.0%)

1 とは苗字, と特有名称教育

▼ 普通名詞化~ (2, 0.0%)

1 した導きにな, して

▼ 普通吾人~ (2, 0.0%)

1 のいう, の予期

▼ 普通大体~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 普通天子~ (2, 0.0%)

1 の仰せ, の御子

▼ 普通夫婦~ (2, 0.0%)

1 と云う, の利く

▼ 普通存在~ (2, 0.0%)

1 して, といっ

▼ 普通学務局長~ (2, 0.0%)

1 の下村寿一氏, は一躍

▼ 普通学生~ (2, 0.0%)

1 の一人, の下宿

▼ 普通実用主義~ (2, 0.0%)

1 と訳される, と訳す

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 に於, に登れる

▼ 普通市場~ (2, 0.0%)

1 に上らない, に齎され得る

▼ 普通彼ら~ (2, 0.0%)

1 の着る, はどの

▼ 普通心理~ (2, 0.0%)

2 との會

▼ 普通意味~ (2, 0.0%)

2 せられるところ

▼ 普通意識~ (2, 0.0%)

1 が利害, にぞくす

▼ 普通文学~ (2, 0.0%)

1 における創作心理, に於

▼ 普通文官試験~ (2, 0.0%)

1 の受験準備中, を受けよう

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 カント主義者達は, 官僚と

▼ 普通新聞~ (2, 0.0%)

1 と特殊新聞, に使用

▼ 普通新聞紙~ (2, 0.0%)

1 と特殊新聞紙, に数えられ

▼ 普通旅人~ (2, 0.0%)

1 などの通る, の通行

▼ 普通日用~ (2, 0.0%)

1 に近き, の語

▼ 普通映画~ (2, 0.0%)

1 と呼ばれ, の大衆性

▼ 普通最も~ (2, 0.0%)

1 多いの, 普遍的で

▼ 普通漁民~ (2, 0.0%)

1 だ, もほか

▼ 普通煉獄~ (2, 0.0%)

2 を地獄

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 て食う, て食べる

▼ 普通生活~ (2, 0.0%)

1 とおなじ, には少し

▼ 普通生理~ (2, 0.0%)

1 と普通心理, と異常心理

▼ 普通用いる~ (2, 0.0%)

1 常識的操作としても, 義務という

▼ 普通病舍~ (2, 0.0%)

1 の庭, の方

▼ 普通病舎~ (2, 0.0%)

1 の庭, の方

▼ 普通真面目~ (2, 0.0%)

1 といわれ, な家庭

▼ 普通社会~ (2, 0.0%)

1 の交際, の快楽

▼ 普通空間~ (2, 0.0%)

1 に就い, をこの

▼ 普通経済的~ (2, 0.0%)

1 と呼ばれる, に施工

▼ 普通考へ~ (2, 0.0%)

1 て来, 物の

▼ 普通自然科学~ (2, 0.0%)

1 が折角, の方法

▼ 普通船員~ (2, 0.0%)

2 のうち

▼ 普通行なわれ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 普通裁判所~ (2, 0.0%)

1 の外上院, の訴訟

▼ 普通見受ける~ (2, 0.0%)

1 ものよりも, 絵画とを

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 ふ, ふ場合

▼ 普通語序~ (2, 0.0%)

1 にある, の熟語

▼ 普通農家~ (2, 0.0%)

2 の基本収入

▼ 普通部五年生~ (2, 0.0%)

1 として登校, に世界

▼ 普通部落民~ (2, 0.0%)

1 のそれ, の使っ

▼ 普通郵便物~ (2, 0.0%)

1 にした, の料金

▼ 普通都市~ (2, 0.0%)

1 では二四分の一, においてすら幼年期

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 ではきかない, 使うと

▼ 普通~ (2, 0.0%)

1 さと, さ一メートル余幅一尺余平たく

▼ 普通雪片~ (2, 0.0%)

1 と単一, のみが降る

▼ 普通食物~ (2, 0.0%)

1 として用, 猶是

▼1* [797件]

普通あかめがしわ, 普通あのことを, 普通あまり見られない, 普通あまり念頭に置い, 普通あまり理屈は書かない, 普通あらわれるのは, 普通ありがちの, 普通ありきたりの拝礼, 普通あり来りな花壇を, 普通いかなる意味においても, 普通いつも破けて, 普通いわゆる教育家という, 普通いわれている, 普通おかしいからにきまつ, 普通おこなっている, 普通おそらく妻が, 普通おっしゃるということ, 普通見当が, 普通かつ一般的の, 普通かと思ふ, 普通からかひ役, 普通きまつて派手, 普通も包み, 普通こう言う町, 普通こうして馳けて, 普通ここに擧げ, 普通こんなに退屈しない, 普通さえ狭い肩, 普通さめておる, 普通しゃべることの, 普通すき焼きと味噌漬け, 普通そうした意味に, 普通それ以上御好み, 普通それ相応の才能, 普通だいたい六千フィートくらいに, 普通だつたが, 普通であったであろうがこれ, 普通でありましたが北宋, 普通であり呼び出すのなら, 普通であるであろう何となれ, 普通であるべきで而かも, 普通であれば別に, 普通できることで, 普通でしてね取り分け, 普通で帰った者は, 普通で無かつた, 普通で痩せてはいません, 普通で離れている, 普通といふのは, 普通とか平凡とか, 普通とちがつたなにがし, 普通となつた, 普通とろとろと燃える, 普通どういうことを, 普通どこにもあり, 普通どの人に対しても親切, 普通どんな方法で, 普通なありふれた挨拶を, 普通ないことを, 普通ならずして牢獄, 普通ならなぎ倒されるだけの筈, 普通ならやってゆかれる, 普通ならんことを, 普通なら出たら目の, 普通なら切れないのに玉作り, 普通なら殺すか姦通罪, 普通なら起きるところだ, 普通なら這入れさうもない, 普通なら飲もうとしても気がつく, 普通なら驚くところだった, 普通なら黙ってしまう, 普通なりと結論, 普通なりやと尋, 普通な目だたない男について, 普通な考えようによっては平凡, 普通にというが, 普通にばかりきちんきちん運ん, 普通にゃ落火と, 普通て薬, 普通のくはがたむし, 普通のこり方では, 普通のでせうか, 普通のねえのように, 普通のぶだうだが, 普通はと制限を, 普通までこぎ戻る, 普通まるっきり無知か, 普通みなさんのお, 普通もちだされるのは, 普通やれそうも, 普通よりか美い, 普通らしさとして, 普通らしいがそれでも, 普通超えて, 普通アカネよりはもっと, 普通アブサーディティー又はナンセンス, 普通アメリカでは相当, 普通イエスとノー, 普通インテリゲンチャを知識階級, 普通カミナリがキライ, 普通ガラガラと引い, 普通ガラスだつた, 普通ギリシア哲学の起源, 普通クリスチャンの青年, 普通コントが之, 普通シェストーフの哲学, 普通シェストーフ的不安の哲学, 普通スペクトル分析に現われる, 普通スメラミコトと云ふところ, 普通セラ寺の僧侶, 普通ソメと称し, 普通ダーウィンの行なった, 普通チェーホフが最も, 普通チベットでは年利一割五, 普通ツルギは兩刃, 普通デモクリトスの場合, 普通ドモンとよばれ, 普通ナラバ姦通シテイルト認メラレテモ仕方ノナイ状態ニ二人, 普通ニヒリズムの反対物, 普通ニ衆議院議員ノ被, 普通ハ上体ヲ右カ左ヘウイービングスルンダケレド, 普通バルナバスは大きな, 普通ヒューマニズムと呼ばれ, 普通ファシズムは小, 普通フィヒテの観念論, 普通ブルジョア社会科学者や平板, 普通ヘーゲルの弁証法, 普通マコと言っ, 普通ヨシハラと呼ん, 普通ルーズに考えられ, 普通ヴィオラの五重奏曲中, 普通ヴェルラムのベーコン, 普通と通り, 普通一つの果実, 普通一ン日三円から四円, 普通一俵とし, 普通一円市外二円の割, 普通一口に, 普通一太に口, 普通一家族を単位, 普通一年に七百五十ドル, 普通一戸分を三町五反歩, 普通一方技能や, 普通一樣のもの, 普通一片の師匠以上, 普通一皿が十二銭五厘, 普通一秒間の十分の一, 普通一般に近い心, 普通一般草鞋は直ぐ, 普通一行に八字, 普通一通りのもの, 普通一週一回金曜日にしかも, 普通七八つで一度, 普通三つほどの仲間, 普通三分されるの, 普通三十円以上の身の代金, 普通三十尋前後から以上, 普通三十銭家族の多い, 普通三四百点になっ, 普通三寸三分三寸七分四寸である, 普通三尺位の大, 普通三年位で罷める, 普通三方を壁, 普通三本足のテーブル, 普通三田尻のそれ, 普通三百五十四日閏年でも三百五十五日, 普通三種に分類, 普通三銭五厘廉いの, 普通上層の気象状態, 普通上流の女達, 普通下品な方, 普通下水溝渠のごとき, 普通下絵を絵師, 普通世上に生存, 普通世界観は類型, 普通世間一般の会釈, 普通並みの女房, 普通中仙道筋の問屋場, 普通中学校などに備え付け, 普通主観にぞくす, 普通之は人間的経験を, 普通九五%位の合格率, 普通の百分の一, 普通二キロ以上時による, 普通二ヶ年を費した, 普通二三十人も山路, 普通二三十尋から百二, 普通二三十銭を頂戴, 普通二人ずつつく, 普通二匹を産み, 普通二十五六巻から三十巻, 普通二十字詰がつかわれる, 普通二千乃至二千四百米以上, 普通二千五百年と言つて, 普通二升五合位それに準じ, 普通二本乃至三本, 普通二間ぐらいの棕櫚, 普通互に憎からず思う, 普通五七の調, 普通五六十本の薪, 普通五円三円前売せず, 普通五分位飛び出て, 普通五年の年限, 普通五日又は六日, 普通交わされるような, 普通人以上露骨に出, 普通人其儘の生活, 普通人同士との, 普通人名の場合, 普通人形十五六人太夫三味線弟子等合して, 普通人情として甘んじ, 普通人狐の正体, 普通人生ではこれ, 普通人的な関係, 普通人程度の膂力, 普通今晩は, 普通仏蘭西風に皆おれ, 普通の二長編, 普通他所では二粒宛, 普通付着して, 普通以上魅力ある, 普通伝染病流行年は云う, 普通には有り得るであらう, 普通体操位のもの, 普通佛蘭西風に皆おれ, 普通使はれて, 普通使うありふれた物の, 普通使わない語を, 普通侏儒をひき, 普通便所の真下, 普通に人格, 普通修辞学者の説, 普通借地人によって前払, 普通倫理とか修身, 普通傳記では可, 普通僧侶の生活, 普通元年廣州即ち廣東, 普通のもっ, 普通児なみの成績, 普通児童の活溌, 普通兒童の活溌, 普通党派性は常識的, 普通入浴する時, 普通全身が毛だらけ, 普通八九十円以下五六十円以上の為替生活者, 普通八九寸のもの, 普通八日目に抜糸, 普通八時間睡眠ししかして, 普通公算論の適用, 普通に省み, 普通冗談に使, 普通凡ての概念, 普通凡夫の心, 普通出版屋に及ぼした, 普通出版物中のパンフレット, 普通刀利権現から二時間, 普通分析の結果, 普通刑法に治安維持法, 普通見の, 普通判断は主語, 普通刷毛を必要, 普通剃刀を入れ, 普通創作方法と呼ばれ, 普通の父, 普通力学の問題, 普通動物に用いる, 普通勝利者の後, 普通化平凡化して, 普通の免状, 普通十一時まですわる, 普通十二錢五厘せしもの, 普通十人並の娘達, 普通十人家族で千二百円, 普通十日ずつの上演目録, 普通千兩箱といふの, 普通千米以上の高所, 普通単なる酒席でなく, 普通単に分析と, 普通去年も今年, 普通及び広幅樹枝, 普通友情とはいはない, 普通受け取られている, 普通受売屋の一日, 普通ではよく, 普通なり正確, 普通に七八倍, 普通号上に分, 普通候補者名別に, 普通各区において使用, 普通吉田口御殿場口大宮口と三つ, 普通同一に見, 普通名称の人, 普通向きなので, 普通呼ばれる事柄の, 普通呼格の上, 普通咄家が写真, 普通和蘭屋敷と呼ばれ, 普通哲学学術的常識では科学的認識, 普通哲学的な概念, 普通哲学者達は客観的存在, 普通唱う唱歌を, 普通商売人の習性, 普通商店にははいりかねる, 普通商業を出, 普通商業家よりも政府, 普通問屋から日々注文, 普通啓蒙期とその, 普通善い方の, 普通善良の人, 普通営業的の売買, 普通四六版組よりはずっと, 普通四千から六千, 普通四尺あるので, 普通四年に出, 普通四時間の行程, 普通四段だが, 普通四粁か五粁位, 普通四級か五級, 普通四銭を定価, 普通因果律は何, 普通図書館には求められない, 普通国際的と云っ, 普通監人と, 普通在来の着のみ着のまま, 普通地下室や屋根裏, 普通地面のありふれた, 普通均斉のとれた, 普通のもの, 普通変化のない, 普通変態性慾を中心, 普通外来欧米思想と呼ばれる, 普通外海との聯絡孔, 普通外界の事物, 普通はだれ, 普通夜明けがた, 普通に色彩, 普通の脳, 普通大まかにもジャーナリズム, 普通大森辺の工場, 普通大砲の音, 普通大阪の人たち, 普通太鼓で太鼓, 普通女子供であっても, 普通女性この二つ, 普通好人物の如く, 普通妥当の真理, 普通が母親, 普通娘さんはお, 普通嫁入り仕度の一つ, 普通を連れた, 普通子供の両親, 普通字句の簡潔, 普通学務局の方, 普通学務局長武部欽一氏が謝罪要求, 普通学校で第, 普通学科の教育, 普通を了せ, 普通學問を家業, 普通學部にゐた, 普通宋學といふ, 普通官報の辞令告示, 普通実証科学の理論, 普通実験装置の運用方, 普通家屋の全壊百三十五, 普通寧ろ若い人, 普通から給, 普通寺院の書院, 普通対等の位, 普通寿命の終り, 普通専門各種のもの, 普通専門家以外の人, 普通小さくて繊麗, 普通小さな骨組建築か, 普通小中学校の歴史, 普通小使がし, 普通小包は直接, 普通小包丈である, 普通小学校の物象, 普通小浜からする, 普通居住地の地名, 普通屋内で広間, 普通屋根も普通, 普通山ごもりは単なる, 普通山中などで出会う, 普通山奥の温泉, 普通山村に入っ, 普通山椿と呼ん, 普通岩石の比重, 普通市販のもの, 普通の広い, 普通平地で見る, 普通平均三十枚がヤット, 普通平民に向っ, 普通幾何学は群論, 普通幾何学的に連続, 普通広告は有料, 普通床屋に具えつけ, 普通から半, 普通庶人の注文, 普通廻転に換算, 普通と薩摩弁, 普通弁証法として指摘, 普通当り前のこと, 普通当然のよう, 普通形式である, 普通従駕の人, 普通通行の, 普通心理学者達は意識, 普通必然性に帰着, 普通思想と当時, 普通思考の形式, 普通恋人または夫, 普通恋愛や政治, 普通を知っ, 普通悟性乃至理性, 普通悪いのに, 普通悪くばかり思われてる, 普通悪魔と訳され, 普通惡漢の義, 普通感じることを, 普通感覚と呼ばれ, 普通感覚内容が強度, 普通憑きもののした, 普通懷疑主義といふ名, 普通懷疑論者と呼ばれ, 普通我國第一, 普通手洗水鉢に備え, 普通批評は一定既成, 普通技術と呼ん, 普通技術学は自然科学, 普通拝師金として十元開堂費六元合計十六元, 普通拝礼の状, 普通拾って徳義上, 普通持たされる惡い, 普通持っている, 普通指紋小説としてはフリーマン, 普通掲げられる処の, 普通掲げるものは, 普通携帯品といわれる, 普通操縦索で固定, 普通政府の役人, 普通教育丈は是非共, 普通教育中等教育の内容全体, 普通教育位は完全, 普通教育的の教養, 普通教育者の身, 普通教育高等普通教育というよう, 普通教養と考えられ, 普通数学の対象, 普通敷地地代と呼ばれ, 普通とを捏ね交ぜた, 普通文化という場合, 普通文化的な, 普通文士の格, 普通文章と言, 普通文語ばかりを用, 普通料理屋の建築, 普通料理菊の如く, 普通新制大学の教養学部, 普通旗本で三百石, 普通日傭労働の労賃, 普通日本アルプスの登山期, 普通日本有史時代と考へ, 普通日本語の語序, 普通日記という, 普通時候の挨拶, 普通時間は流れる, 普通智育徳育体育と並べ, 普通智識を以て一切, 普通と金, 普通暗号仁は人事, 普通曳船の小, 普通書斎にある, 普通最高零下十度最低二十度附近を往来, 普通を半円形, 普通有っている, 普通有体の物, 普通有害無利, 普通服地とか袖口, 普通木炭を焼く, 普通木綿の二三倍, 普通は舶載嘉靖本, 普通本邦婦人が洗濯, 普通東京ではその, 普通果物を眼前, 普通がああ, 普通枯葉とはいわない, 普通柏木辺の人, 普通のある, 普通梵語から解釋, 普通といふ, 普通植木鉢に数本, 普通模写説と呼ばれる, 普通でそれ, 普通樹枝状とが多かっ, 普通が横, 普通のもの, 普通歌比丘尼と称せられる, 普通歌舞伎劇場が好ん, 普通正気で通っ, 普通正門と考へられ, 普通の如き, 普通此等の字, 普通武蔵野の名所, 普通歩いている, 普通歴史と稱, 普通死牛馬の肉, 普通殺人律論の正当, 普通毎晩十二時迄試験, 普通毒殺事件が行われた, 普通民以上に向上, 普通民多数の圧迫, 普通民法の必要, 普通民法刑法の苟も, 普通民間労働者への一つ, 普通から凍った, 普通氷山に衝突, 普通をかく, 普通決して人前で, 普通決定論と呼ばれる, 普通汽車中で湯, 普通沒我的に行動, 普通いためしたもの, 普通と特別法, 普通法則の抽出, 普通法衙の苟も, 普通活版の發明者, 普通活餌生餌, 普通流俗が学問芸術, 普通浅草と呼ばれる, 普通海上に浮かん, 普通淡い方を, 普通混食をし, 普通は二銭, 普通湯ヶ島温泉と云っ, 普通湯四銭は高い, 普通溯ることが, 普通演劇は少く, 普通漢學で教, 普通漫然と考えられるの, 普通潜水して, 普通潜水夫が潜っ, 普通濃い桃色か, 普通火傷といわれる, 普通火山で見受ける, 普通点線面などと考えられる, 普通内容と, 普通無意識と呼ばれ, 普通爆弾の直撃, 普通版扱ひに, 普通のシッポ, 普通物体と考えられる, 普通物理学書にある, 普通の鳴き声, 普通犯罪に付き, 普通状態である, 普通状況では店内, 普通猟師などの入り込む, 普通献上物をする, 普通玩具屋の店先, 普通理念に一定内容, 普通理解して, 普通理論乃至科学, 普通用のと標札, 普通用語として入, 普通用談の際, 普通田打櫻と言ひな, 普通田舎坊主の説法, 普通申祭りと通称, 普通男たちは例外, 普通男女の間, 普通町人側の弟子入り, 普通疏水と云, 普通に於ける, 普通病室の三号, 普通病気などで蒼褪, 普通痩せ型の, 普通発音の区別, 普通見せられるもの, 普通百ボルトの灯火用, 普通百円の割, 普通百舌鳥の合間, 普通に見る如く写され, 普通目録であるが, 普通盲点といえ, 普通直径〇・二粍乃至〇・五粍位, 普通直径三ないし四ミリ位, 普通直線は曲率, 普通直観という, 普通直角をなし, 普通相場の五分の一, 普通相談事や衆智, 普通をひそめ, 普通看板として大きな, 普通眞言藏下卷參照, 普通の表情, 普通の儘, 普通知られている, 普通槍で, 普通の硯, 普通石槍といつ, 普通石鹸の外, 普通礼式と呼ばれる, 普通礼服で法印等法体, 普通社会人の水準, 普通社会科学に於, 普通社寺或は民家, 普通神楽坂といえ, 普通神楽師といえ, 普通はまだ, 普通私どもの目, 普通私生活といつ, 普通の夕, 普通秋沙鴨小鴨などと云っ, 普通科学教育つまり素養, 普通科学方法論とか認識論, 普通科皇典科洋典科医療科算数科という, 普通稿料一円です, 普通空襲にも見られる, 普通空間内に物, 普通立ってやる, 普通立場の最も, 普通立女形の役, 普通立派なお, 普通第一線と呼ばれ, 普通筋道の通つた戯曲, 普通範疇は根本概念, 普通簡単に行動主義, 普通米国の婦人, 普通精神は自由, 普通精神主義は軍部団, 普通糸目の他, 普通紅い色です, 普通純粋幾何学によって代表, 普通をはるべき, 普通紙本で稽古, 普通級長のせぬ, 普通紫色の縮緬, 普通経済機構と呼ばれる, 普通経験からの訂正, 普通統計的研究法乃至統計的方法, 普通統計解析で採られる, 普通を描い, 普通絵馬に描く, 普通維持されて, 普通のところ, 普通縮緬の三分の一, 普通罪人船で使われ, 普通や善, 普通考えている, 普通考えられないでもない, 普通考える美点美徳でない, 普通考へる様にか, 普通聯隊の二等大尉, 普通肉体的条件と云います, 普通脳力を有する, 普通自殺と云う, 普通自然のまま, 普通自由主義は日本主義, 普通舞屋と言, 普通良民は男子, 普通芝居が済む, 普通芸術家たちは書く, 普通若い者に, 普通若くて美しい, 普通英国等で持て囃す, 普通草双紙なり読本, 普通荷物炭荷役の場合, 普通落着かぬ, 普通葬列は馬, 普通蕃人の男たち, 普通蕃屋と呼ばれる, 普通ではない, 普通はれて, 普通行き会うよう, 普通行わるる諺を, 普通衣食のため, 普通裁判官と称する, 普通で出, 普通西洋音楽で一つ, 普通っともなく, 普通見かけることであった, 普通見られないほど凡て, 普通見受けられる対立は, 普通見慣れております, 普通見越鈎といわれる, 普通見馴れた者とは, 普通視空間と触, 普通解釈されて, 普通言うところの, 普通言われている, 普通言語哲学と呼ばれる, 普通言語学と訳され, 普通計量幾何学と呼び慣し, 普通記者の段階, 普通設備がよく, 普通詩人らをあまりに, 普通詩歌というもの, 普通詰らない字引にまで, 普通話して居ります, 普通認めておらぬ, 普通読者の胸, 普通読者間にはやはり, 普通論文として発表, 普通諸国へだす, 普通謂う意味の, 普通赤蝦車蝦芝蝦白蝦藻蝦赤蛸飯蛸大蛸, 普通起るべき感情は, 普通軽く言いはなされる言葉, 普通輸入品の一割二割位, 普通農民の耳, 普通を宛て, 普通退屈のとき, 普通通りすがりの旅客, 普通通用して, 普通通訳という意味, 普通連絡員が一人派遣, 普通進化論は生物学主義的, 普通遊覧の域也, 普通遊覽者の通つて, 普通過ぎるので一定, 普通道徳家例えば, 普通道楽者といっ, 普通違ったものと, 普通選挙一局議院を主張, 普通選挙一点張りで進行, 普通選挙制を建て得ない, 普通選挙同盟演説会の男子たち, 普通選挙問題を提出, 普通選挙尚早論を唱える, 普通選挙案が上程, 普通選挙法実施の見透し, 普通選挙的に, 普通選挙的通念を通じて無意識, 普通選挙等の道具, 普通選挙請願書に民衆, 普通選挙請願運動を発起, 普通選挙論では外山正一, 普通選挙論等であった, 普通選挙論者となしたる, 普通選擧制議會政策を無益, 普通那須岳と言え, 普通はどちら, 普通部落のと同じ, 普通部落内に住み着く, 普通郵便を受取る, 普通やめて, 普通醫者は患者, 普通で大工, 普通重罪犯者と同, 普通の利子七分八分の配当, 普通金属中で最も, 普通針金の太, 普通と差し込み錠, 普通が置かれる, 普通より李如柏, 普通門方面は左脇大将楊元以下一万一千, 普通閲覧室内に大書函八個, 普通閲覧室参考室児童室における十万冊, 普通降り始めは湿, 普通降雪後は風, 普通陸地の氷罅, 普通陸稲のさら, 普通雑誌中第一, 普通雑談の時, 普通雲仙岳と呼ばれる, 普通零下十度以下で雪, 普通電報の時間, 普通電話はない, 普通霊魂の游離, 普通青年と呼ぶ, 普通非難される程理由, 普通の踵, 普通音便と称する, 普通の中, 普通願望の意, 普通類似の条件, 普通風呂のとき洗いもの一緒, 普通食事でさえアンダスン氏, 普通飲食店の女中, 普通も鈎, 普通の人達, 普通首廬迦と云, 普通歩伸暢駈, 普通高山地方の露出物, 普通高度四千フィートくらいからである, 普通高等一切の教育, 普通魔法鏡といわれる, 普通や蟹, 普通魚形水雷の頭部綿火藥百七十五斤, 普通鶏足山に入定, 普通の擦り, 普通麦焦しの粉, 普通であるが, 普通黒い布片特に, 普通鼻筋を中心, 普通5度内外であるから