青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「政治~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~放っ 放っ~ ~放つ 放つ~ 放送~ 政~ 政党~ ~政府 政府~ ~政治
政治~
~政治家 政策~ ~故 故~ 故に~ ~故郷 故郷~ ~救 救~ 救い~

「政治~」 10621, 110ppm, 967位

▼ 政治~ (1734, 16.3%)

22 なり 20 になる 16 に非 14 にし 13 である 12 になっ 10 や軍人 9 というもの, なりき, や実業家 7 であつ, の手, をし 6 に非ずし, の演説, はその 5 たり, ではない, として成功, になろう, の中, の間

4 [18件] あり, があっ, たらむことを, たらんと, でなければ, となり, なるもの, なるを以て, になりたい, に比し, のよう, の事, の美徳, の資質, はこの, は往々, も亦, や学者

3 [37件] があつ, が出, じゃない, たるもの, だが, だった, だと, であった, であるが, であること, ではありません, でもない, といえ, といふもの, として世, となる, と同じ, なん, にあらず, にとつ, になった, になつ, になります, になれる, に向, のうち, の友人, の夫人, の態度, の方, の読書, の責任, は政治, は言, もまた, や実業家達, よりも文学者

2 [178件] ありて, あれば, が, がある, がその, がそれ, が口, が崇拝, が悉く, が或は, が政治, が発狂, たる伊藤侯, たる資格, たる面影, だから, だし, で, であって, であると, であるロリス・メーリコフ, であろうが, ですよ, でつまり, でもあった, でも何, でも苟も, でも軍人, というの, といふ, といふの, といふ柄, とか或は, としての実質的, としての長所, としては保守党, としては固, としては或は, としては新味, としては最も, としては朝野, としては確か, としても外交家, として中, として今, として他, として其人物, として其智, として別に, として夙に, として残した, として永く, として記憶, として議院, として責任, とする, とでも称する, と其の, と大, と学者, と宗教家, と文学者, と新聞記者, と相, と資本家, と軍人, などは現実, ならしめば, ならむや, なりと, なりといひ, なりと冷, なるかな, にこれ, にならう, になるべき, には何, にまかせ, にも敵状, に劣る, に在, に大切, に見ゆる, に退却, のある, のところ, のやう, の一人, の世, の人物, の任務, の企及, の伝記, の位地, の個性, の働く, の凖備, の利益たる, の功名心, の名, の名誉, の基本的, の堕落, の夕, の外套, の夢想, の大, の如く, の性格, の恥辱, の息子, の我我素人, の手腕, の持て, の服, の注意, の秘書, の罪, の自ら, の苦心, の親分, の言葉, の言論, の過失, の重なる, の頬, の顔, の類, の風, の魂, はいかなる, はこれ, はそれ, はたくさん, はもはや, はワルポール, は一人, は世, は之, は今, は伯, は何, は即ち, は地味, は大抵, は嫌, は徹頭徹尾, は意見, は故, は未だ, は民衆, は聖徳太子, は道徳家, もその, も未だ, やクーデタ派, や大, や學者, や官吏, や政党, や教育家, や知識人, よりも此, よりも高尚, より藩閥政治家, をその, をもっ, を以てせずし, を以て自ら任, を俳優, を指導, を擬したる, を見た, を見る, 之れ, 大富豪, 若くは, 頻りに輩出

1 [992件 抜粋] あひ, あるいは大, あるいは投機的, かい, かも知れない, か宗教家, があまり, があれ, がいかに, がいなく, がいます, がおもいおもい, がこれ, がこん, がそう, がつねに, がどうか, がもし, がわれ等, がをりました, がトキユタ, が事, が人民, が何, が出る, が厳しく, が右, が囲まれ, が国家, が外, が夥しく, が存在, が孝道, が幅, が怒らね, が思想信念, が感じ, が招待, が政事, が政権, が散々智恵, が文芸美術, が日, が未亡人, が歐洲, が殆, が民衆, が法務大臣, が熱海, が相手, が神託, が粗末, が聖勅, が言葉, が賢明, が身分, が頻り, きどりでゐるん, じゃあるまい, すら大, その人, それから地主, たらしめたかと, たるべきに, たる名, たる素質, たる雅量, だ, だけに止まる, だったから, だったため, だったので, だって同じ, だとか, だとも, だの実業家, だの芸術家, であったけれども, であったと, であったり, であっても, でありしかも, でありひとつ, であり又, であり政府, であり文豪, であり表看板, であるか, であるという, であるならこんな, であるわたし, である家康, であれ実業家, でいらっしゃる, でかれ, でございましたのに, でございますし, でしたけれども, ですな, でないから, でないの, でなかろうが, でなくとも, ではあった, ではある, ではリンカン, では吉田茂, でもここ, でもどうも, でも人気商売, でも役人, でも社會家, でも銭, で中谷宇吉郎氏, で共和党, で座が天下, で或いは, で敵, で本来華手, で生涯, で長男, という, という人たち, という政治家, という種類, といっ, といふ履歴, とかいう人々, とかその道, とか大, とか煽動家, とか豆腐屋, とされた, としてこの, としてのトルーマン, としての人間完成, としての信長, としての原敬, としての大名, としての学堂, としての実力, としての尾崎, としての手腕, としての活動, としての考へ, としての能力, としての見識, としてはつまらぬ, としてはグラドストン, としては右大臣, としては失敗, としては有っ, としては當今, としては經驗, としても一流, としても天才, としてアメリカ最高, として一方, として不遇, として今日, として全く, として名前, として国民, として地方民, として如何, として常識, として新, として最も, として活躍, として目だつ, として自ら, として葬られた, として頼もしく, とてもそう冒険的, となっ, とならん, となり得る, とに交, との外見上, とはばか, とは異う, とひとし並, ともみえた, とも違っ, とを一身, と云, と交ら, と名, と哲學者, と官吏, と少女, と持, と教師, と来往, と武人, と為る, と爲す, と組ん, と結び付ける, と經濟學者, と興行家, と雖, と青年學生, どうも見渡す, なく随つて首相独裁, など, などから色々, などがいわれた, などでもまだ, などというもの, などになれない, などは人気恢復, なども大いに, など無けれ, なら少し, なりに官僚, なり随, なるを, なれば, なんてもの, においては実に, にせぬ, にちかく, にとっては事実上, にとって最も, になつて, になり, になり切る, になれた, にはあまり, にはた, にはなる, には珍, には見られない, には限らない, にもそういう, にもなれ, にもやり, にも当る, にも負けない, によし, によってたくらまれた, によつて事, にコヅキ, に一寸真似, に不可欠, に二樣, に仕立上げむ, に例, に公爵, に向かっ, に多少, に大変, に委せ, に征服, に必要, に成る, に於, に施政, に異なり, に移った, に苛酷, に転じ, に適した, に限らず, に鼻, のお前, のこと, のごとき, のしくじり, のみで, のみは自ら, のイデオロギー, のタイプ, のフーシェ, のロッペ, の一挙一動, の不, の交替, の仕事, の仲間, の企てる, の伊藤, の余技, の信條, の値段, の側, の働, の内幕, の前, の功労, の勢力, の取るべき, の口上, の名前, の嗜み, の場合, の変装, の多い, の女, の妻, の存在, の実行, の小さい, の尻馬, の常に, の強敵, の影像, の心, の心持, の息, の意識下, の或は, の手中, の技能, の挙げ, の改革ぶり, の教育, の日常活動, の書いた, の最上, の服装, の本分, の根本, の権力以外, の死, の泣き言, の演舌俳優, の為め, の無意識, の爼上, の理想, の生家, の用意味, の眼, の知識, の私雇, の積り, の立志譚, の第, の素質, の経営, の罪悪, の肖像, の能力, の腐敗, の苦闘, の規範, の言, の言行, の試みた, の談話, の資格審査, の連中, の金儲け, の集団, の頭脳, の首根, の高尚, は, はある, はおそらく, はくすぐつたさうな表情, はじつに, はとき, はどう, ははなはだしく, はもちろん, はもとより, はやはり, はわが, はセル, はビク, は一大事業, は世相, は事実, は人口増加, は先づ何, は公言, は初め, は古来, は單, は国家, は国際連合, は在朝在野とも, は多い, は多く文臣錢, は大学, は奇貨, は子, は学識, は宗教家, は少い, は少なく, は居ない, は帝都, は必ず, は政治家, は政策, は新た, は日本, は早く, は暖衣飽食, は有力, は永久, は深く, は潔白, は物質万能主義, は病, は神人, は稠人, は第, は腐敗, は自分, は自由人, は若干, は誰, は輿論政治, は青年, は食糧その他, ばかりが今日, ばかり多い, ほど被害妄想的, めいた人物, も, もある, もかかる, もこんな, もそう, もそれ, も一種, も三歳兒, も優劣, も出た, も外交官, も官僚, も小説家, も居なかつた, も忘れ, も手, も教育家, も来る, も法律, も狭い, も痴情関係, も貴族, も面白く, やさまざま, ややくざ者, やファッショ壮士, や一般社会性, や不忠, や先覚者, や商人, や外交官, や官僚以上, や実業方面, や實業家, や市長, や政府当局, や教育者, や新聞, や気まぐれ, や特殊, や科学者, や耽美家, や詩人外交官, や資本家, や金持ち, よりはむしろ, より以上, よ願わくは, らしい人, らしい空々し, らしい精密, らしくなかった人, らしく雨傘, をほぼ, を中心, を以てすれ, を出し, を十分, を囑, を少し, を悩ました, を手古摺した, を物色, を糾合, を聴衆, を蚊, を見給え, を載せ, を鋳造, を除く, を驚かせ, 乃至ブルジョアジー, 乃至役人, 大實業家, 御本人, 老教育家達

▼ 政治~ (1181, 11.1%)

11 上に 9 事を, 話を 8 ことは, 優位性という, 優位性の 7 ことを, ために, 下に, 中に, 外に, 局に 6 任に 5 もとに, ヘゲモニイの, 一つの, 中心と, 本質が 4 事は, 創設を, 場合に, 実際に, 形態が, 方面に, 舞台に, 要道, 面に

3 [19件] やりかた, 中には, 中心を, 働は, 実権が, 実権を, 手段として, 掣肘を, 書, 根本が, 標準と, 権力が, 目的は, 立場から, 組織の, 組織を, 自由を, 表面に, 趣味を

2 [100件] うえに, ことで, ことなんて, ことに, ように, 上にも, 世に, 世界では, 世界に, 主体は, 主流的存在の, 事に, 事も, 仕組みを, 価値は, 健全ならむこ, 健全なる, 優位という, 優位性と, 全局より, 内閣に, 分野に, 創設に, 創設は, 力で, 力に, 動向に, 勢威豪快華美なる, 危機を, 原則としては, 原動力と, 問題が, 問題について, 問題には, 問題は, 問題を, 圏外に, 圧迫で, 地ならしを, 地盤である, 執り方, 大道を, 妨害と, 宰相たる, 宰相たるを, 宰相なり, 實際の, 干渉を, 建設に, 当時には, 形を, 形態に, 御妨げ, 御用文学と, 必要から, 必要を, 思想は, 思想を, 性格なる, 手が, 支配を, 改良を, 改革に, 政治家としては, 敵である, 敵と, 方が, 方針が, 時運に, 本質を, 根本に, 権柄が, 正しい運用, 歴史の, 民が, 気風が, 理想と, 理解に, 理論家である, 目的が, 真実の, 確立よりも, 神様が, 神様だ, 神様と, 神様などと, 精神は, 継続に, 美を, 腐敗は, 行われて, 術は, 衝に, 裏面に, 話ばかり, 論理の, 進歩とは, 開闢時代に, 面で, 面での

1 [762件 抜粋] あいまには, あらわれの, あり方が, あり方を, いかんを, いたらざるを, うら, おかれて, おしえ道徳, お道楽, からくりといふ, くちばしを, こと, ことでしょう, ことな, ことなどを, ことにまで, ことや, こと裏面工作の, この文学的特色, これこれの, ごときも, すがた, とり方は, ど真ん中, なかに, ほうの, まきぞへを, むじゅん貧困と, もとにおいてさえ, やりかたや, やりよい, やり方について, やり方には, ような, イデーである, メカニズムの, ワクの, 一定形態は, 一役割を, 一翼として, 一般的な遣り, 一部分と, 一點に, 上から, 上では, 上なお, 上においては, 上においても, 上猶然, 不可に, 世界は, 世界を, 中心で, 中心である, 中心は, 中心商工業の, 中心地と, 中心地に, 中枢を, 主なる, 主権を, 主眼として, 主義いかんを, 事か, 事が, 事ばかり, 事務家が, 事実は, 事項に, 交錯し, 他に, 件は, 任務は, 何物である, 価値を, 働活溌なり, 優位についての, 優位別の, 優位性が, 優位性に対する, 優位性に関する, 先き, 先頭に, 党派論の, 全体的な, 全権が, 全面に, 公共性, 内輪もめに, 出来よう道理が, 初歩的な, 利害を, 制度下に, 刷新行政の, 前提として, 前衛を, 創業者としては, 力が, 力では, 力よりも, 労務から, 動かしかた, 動向とかいふ, 動向を, 匂いの, 危機について, 原則であり得なくなった, 原理として, 原理や, 反省を, 古い慣習, 各方面, 合理化さらに, 合理化を, 名の, 否定で, 否定とか, 問題である, 問題では, 問題という, 問題などが, 問題についても, 問題にも, 善悪に, 善悪を, 囲範に, 国には, 国の, 国際的な, 圧力民族的孤立特に, 地では, 坑が, 基準を, 基礎である, 基礎は, 基礎を, 堕落以外の, 場合は, 変動を, 変貌と, 多面性を, 大から, 大勢に, 大原則, 大本より, 大権も, 大権を, 大難題, 奔命に, 如き, 如きも, 如くである, 如く代議的で, 妥協的遊離の, 始まった時, 始まりである, 媒介が, 媒介作用, 媒介作用が, 学に, 学問を, 完全な, 完全なる, 実といふ, 実に空漠, 実を, 実体である, 実効を, 実務を, 実情を, 実権, 実権握っ, 実現を, 実行が, 実質上の, 実質的な, 実際にあたっては, 実際において, 実際運動, 実際面, 害毒を, 宿弊に, 實權を, 實相は, 対象は, 封建制が, 専門家は, 将来も, 尊重が, 局にあたる, 局には, 崩壊による, 嵐の, 布き方, 常識とは, 平民化と, 年歯と, 建立に, 建設によって, 弊は, 弊を, 弊害を, 弊害全部を, 強力な, 強味で, 弾劾と, 当事者とも, 形が, 形態と, 形態とは, 形態や, 形骸が, 御批評, 御指南, 復興に, 復興を, 徳を, 心な, 必要, 必要が, 必要の, 必要学術の, 思想としては, 思想なかるべからず, 思想も, 思想要用なりと, 恢復にとって, 恩人の, 悪いの, 悲しさ, 意を, 意味と, 意義が, 意義は, 意義を, 愚劣さ制度の, 感覚は, 手を, 手段でも, 手綱は, 手腕だって, 才能は, 批判に, 批判者百王の, 技倆を, 抑壓, 拠りどころ, 指令下に, 指導の, 推進である, 推進的機関が, 支配から, 支配下に, 改善は, 改良すべき, 改良器械の, 改革にも, 改革によ, 改革社会の, 政は, 政治家の, 文化性であります, 文化性などといふ, 文化性の, 断を, 新体制, 方へ, 方も, 方向と, 方向として, 方向を, 方法に, 方法へと, 方針から, 方針として, 方針も, 方針を, 方面でも, 方面において, 方面ばかりかと, 方面即ち, 明朗化の, 昔を, 時代と, 時代に, 時代においては, 時代には, 曲を, 書である, 最も固有, 最大秘訣であっ, 最高の, 末期に, 末端に, 本体を, 本当の, 本来は, 本筋に対して, 本質から, 本質だ, 本質について, 本質は, 枢機を, 根城として, 根本にも, 根本は, 根本性格である, 根本方策は, 根本精神を, 根本義たる所に, 検覈にまで, 極致と, 概念とは, 権を, 権力でも, 機微な, 機構や, 機関は, 機関より, 欠陥つまり, 欠陥を, 正しい意味, 正しき道, 正道でさえ, 歴史には, 気合といふ, 気楽な, 決定権を, 没理想つまりは, 活力だ, 活動に, 激動期に, 濁悪, 為すべき行い, 無力を, 無定見に, 無能, 無能の, 爭を, 爲めに, 特色が, 特色として, 特色を, 犠牲等の, 状態が, 状態と, 状態は, 独裁が, 独裁に対する, 独裁の, 現実に, 現実の, 現実的な, 現実面では, 現象界に, 理想が, 理想だ, 理想を, 理想化に, 理想必らずしも, 理解なし, 理論には, 理論を, 甚だしく紊, 発明家たちを, 発見と, 発達を, 発達等も, 發達を, 目的に, 目的理想の, 直裁は, 相談を, 看板を, 眞諦は, 真似ごとを, 知識が, 破壊で, 確立した, 社会も, 禍根を, 秘密が, 立場では, 立場も, 第一要諦, 管下から, 精神にも, 精神を, 紊れ, 紊乱が, 素人の, 細胞で, 組織と, 組織やらも, 結果たる, 統治力の, 継続, 線にのみ, 罪, 罪です, 罪な, 罪を, 罪悪の, 美経済の, 習慣に, 考という, 職業人でない, 能を, 能力を, 腐敗を, 腐敗政治の, 自由である, 自由でない, 自由でも, 自由と, 自由は, 舞台から, 舞台の, 舞台政治の, 舞臺に, 落胆者どもによって, 落膽者共によ, 行なわれた半開時代, 行は, 行わるべき, 行われたの, 術も, 術を, 表現は, 衰亡とか, 裏には, 裏も, 補益と, 複雑な, 要望せらるべき, 要求の, 要職に, 要諦と, 要諦な, 要諦は, 覚醒を, 計画を, 診察医に, 話が, 話しは, 話です, 話も, 話題も, 誤謬を, 課題である, 論理である, 論理に, 論理に対する, 象徴だ, 貧困さを, 貧困を, 責任が, 起こりたるはみ, 起源は, 趣味, 趣味すら, 路線を, 通念としても, 進歩に, 運用, 運用なる, 運行が, 過流, 道路掃除夫或は, 遺風だ, 邪魔を, 邪魔物に, 部の, 部分に, 重圧にも, 重大意義を, 重要性が, 重要性云ひ得るなら, 重要性減衰に, 針路の, 長所を, 関係の, 関係を, 關係, 關係で, 限界が, 険悪な, 面では, 面でも, 面にも, 面白さ, 革新は, 革新性と, 領域で, 領域では, 領野に, 頽廃とともに, 類を, 骨子として

▼ 政治~ (717, 6.8%)

16 な意味 14 なもの 10 に利用 9 なるもの 8 な, な活動 6 な問題, の意味 5 な意義, に統一 4 では, な理由, に, に全く, 新生涯, 無関心

3 [13件] なモメント, な仕事, な力, な反動意識, な意図, な成長, な立場, な観念, には全く, に又, に決定, に規定, 従って

2 [57件] であった, であったから, であること, であるという, であるとして, でなければ, でも, なうごきは, なこと, なまたは, なカテゴリー, な争い, な動き, な場面, な尺度, な性格, な性質, な意見, な或は, な支配力, な本質, な特色, な理解力, な理論, な眼, な範疇, な経験, な自主独立性, な自由, な色彩, な行動, な関係, な関心, な面, になっ, になる, にはまだ, にはまるで, には何, にまた, にも経済的, にも軍事的, に或は, に最も, に理解, に覚醒, に解釋, に重要, に非, のうごき, の力, の勢力, の境界, の運動, 無権利, 諸勢力, 諸見解

1 [453件] および個人的安寧, か何だか, だ, だといふ, であったの, であった世論, であった男, であって, であっては, でありながら, であり他面, であり即ち, であり理論, であると, であるには, であるの, であるべき時事解説, である以外, でさえも, でないかが, でないこと, でないという, でない二十七名, でない気質, でない部門, でなくては, で現実, で純, といふか官吏的, となり, となる, とのこの, とのカテゴリー, とはブルジョア政党的, ともなる, と云っ, と呼ぶ, ないし非, なうごきが, なかけひき, なかげ, なことば, なさまざま, なその, なそれだけ, なたた, なところ, などというの, なの, なめざめも, なる口実, なゾルレン, なトルストイ, なドストエフスキー, な世界征服, な世論, な乃至, な事, な事件, な事実, な交渉, な人間生活, な仕事以上, な仮面, な企画, な何らかの, な使命, な価値, な傾向, な党, な具体化, な処理, な出来事, な分裂, な利害, な力量, な労作, な勉強, な動き方, な動力, な動機, な勢力, な協力者, な単に, な原因, な又, な又は, な反動分子, な収入, な取上げという, な向上, な含有肥料, な唯物史観, な問題選択, な啓蒙, な嘲弄, な団体, な国内相剋緩和, な地区集会, な基礎, な場合, な変動, な大きな, な大人, な大胆さ, な実質, な実際, な客間, な實際方法, な工作, な市民, な帰結, な常識, な常識問題, な幼稚さ, な幾変転, な底意, な底流, な弾圧, な形, な形態, な影響, な御, な恐怖, な息, な意志, な意識, な態度, な成功, な成熟, な手当て, な才能, な才腕, な技術, な抗議, な指導, な挙国一致, な措置, な支配権, な支配者, な支配関係, な政略上, な敗北, な教養, な整理, な文学的概念, な新聞, な方面, な時事問題, な暴露ニュース, な書物, な果断, な根本特色, な権利, な機会, な機微, な機能, な正道, な殺戮, な活動力, な活躍, な演説, な無言, な犯罪, な現実, な理想, な瓦斯, な生物, な発展的, な知識, な社会層, な社会的, な積極的役割, な符牒, な筈, な範囲, な紛糾, な組合組織, な組織, な組織性, な統一, な統制, な線, な老衰, な考え, な考慮, な能力, な自主性, な興味, な葛藤, な行幸, な表現, な被服, な複雑さ, な要因, な見透しを, な視角, な観念的対立, な言論活動形態, な計らひによつて, な訓練, な評論, な課題, な論文, な諷刺, な謀略, な超, な逃避場所, な進展, な部分, な部門, な限定, な限界, な階級性, な離合, な雲行き, な領域, な頭, な頭脳, な顧慮, な黨爭, にいう, にいろいろ, にうるさい, にうわ, にこそ未曾有, にこれ, にしっかり, にすなわち, にそれ, につかまれ, にとり扱われる, になつ, にのみ理解, にのみ論ぜ, にはいろいろ, にはごく, にはともかく, にはクーデタ, にはローマ総督, には一応, には主として, には全, には全日本, には典型的, には内閣, には勤王党, には国家主義反対, には堕落, には大して, には大衆万能時代, には官僚, には左傾思想, には戒厳令的, には抑制, には支配者, には既に, には日本民族, には最も, には有用, には正統王朝派, には無力, には王党派, には現代, には発展, には督軍張作相, には社會全體, には組織, には維新政府, には羅馬人, には自治, には関東, にひくい, にまで利用, にもあ, にもあらゆる, にもある, にもおもしろから, にもぐん, にもちがった, にもつ, にもプロレタリアート, にも一つ, にも勝利, にも喫緊事, にも実践, にも戦略的, にも支那, にも救われた, にも文化的, にも文学的, にも理由, にも直接, にも社会的, にも貴族政治, にも近衛内閣, にアメリカ, にデンマルク, に一つ, に一定, に一応, に一方, に与えられた, に世界, に両立, に中央, に中央歐羅巴, に二重性, に云っ, に何, に何ら, に働く, に分類, に制約, に動い, に勢力, に反対, に反映, に取りあげられ, に問題, に大きな, に失脚, に如何, に存在, に孤立, に守る, に実に, に専制勢力, に導びかれなかったということ, に帰洛, に平和, に平等, に影響, に必要, に思想的, に急進, に意見, に所謂道徳, に把握, に抹殺, に担ぎだされ, に接触, に支配者, に文化的, に新しい, に日本側, に日本国, に検討, に正統王朝派, に法律的, に清掃, に無力, に無垢, に無縁, に現われた, に甚だ, に生きる, に皇室, に相, に社交的, に祖国, に経済的, に結合, に統制, に統合, に考慮, に苦しん, に行き, に行動, に見る, に観察, に解放, に言, に訓練, に訓練指導, に諷刺, に豊富, に軍事的, に鍛練, に隠忍, に集合, に高まる, に高められなけれ, のこと, のみなる, のもの, の交渉, の反映, の場面, の壓迫, の変化, の実行上, の差別, の平等, の幻影, の意図, の改革, の暗殺, の歌, の演説, の特殊, の現状, の組織, の自由, の訓練, の関係, の陰影, の陰険手段, の集まり, の集会, または社会的制度, もしくは宗教的, より観察, 並びに文化的イデオロギー, 乃至政党的地盤, 乃至政治学的, 乃至文化的イデオロギー, 乃至経済的, 乃至行政上, 乃至領土的紛擾, 又は政治観的範疇, 又は文化的理想, 又文化的, 又社会的文化的, 又観念的, 及び宗教的, 及び批評的特色, 及び文化的イデオロギー, 及び精神的, 及び経済的, 及び経済的生活, 及び美的領域, 及び道徳的障害, 大冒険, 実際に, 実際にまで, 実際運動, 従って非, 御存在, 或いは社会的組織, 或は実業的天才, 或は文化的領域, 殊にすべて, 無経験, 生きかた, 純文化的特色, 紛らわしさ, 総罷業, 被支配者, 諸教会, 退隠者, 退隱者, 非暴力

▼ 政治~ (571, 5.4%)

25 に於 22 の意見 12 の事 11 の自由主義 9 の問題 8 の権利, の目的, の自由 7 の実権, の意味, の関係 6 では, に於ける, の主義 5 のこと, の大, の権力, の野心 4 の人民戦線, の功名, の勢力, の必要, の立場, の罪悪, の議論, の責任, の過失

3 [11件] の事件, の交渉, の位地, の制度, の力量, の大改革, の知識, の罪惡, の進歩, の關係, の革命

2 [43件] いけないこと, に及ぼし, に活躍, に関係, のスローガン, のポン引, の一勢力たる, の一進歩, の主人公, の乾分, の位置, の党派, の公徳, の利害, の力, の同輩, の変動, の失敗者, の弊害, の意義, の成功, の改革, の文化的スローガン, の方便, の智識, の未, の權力, の狗儒教信者, の理由, の確信犯, の秘密, の秩序, の種々, の経験, の統一, の統制, の義務, の自主性, の行動, の観念, の運動, 如何なる困難, 最も多望

1 [254件] いかなる明君明相, および宗教上, および立法上, からも経済上, から駆逐, で可, で断行, と経済上, ならびに軍事上, にうまく, においてかく, においてこそ平民主義, においてただ, においてはか, においても経済上, においても自由, において天皇, において平民主義, において目下, における国民, における男女平等, にかなり, にこそ關係, にせよ, にのみ同盟, には共になんら, には尊王家, には微力, にも商売上, にも實, にも教育上, にも経済上, にも統計上, に使用, に偉大, に再生, に勢力, に及ぶ, に向かっ, に喧嘩, に喩え, に妨, に学説, に實行, に實際, に就, に影響, に意志, に拡ぐる, に振, に推し及ぼし, に断行, に於い, に於ける燃える, に注意, に混乱, に現れる, に相, に種々, に立て, に行, に論ずれ, に論及, に謀叛, に野心, に関しても大, に關係, の, のいつ, のいわゆる, のごたごた, のごとき, のみで, のやり, のテーゼ, のモティーヴ, の一派, の一流新進者, の一綱領, の上建築, の不幸, の世界, の中央集權, の主役, の主義如何, の争論, の事実, の事柄, の事業, の亡命者, の人民戦線政府, の人物, の任務, の保守家, の働, の共和自由, の共産主義者, の兼家, の処置, の出來事, の功名心, の勅旨, の動機, の協同, の危険, の原理, の反動家, の反対者, の合言葉, の同, の哲学的範疇, の喧嘩, の圧制, の地位, の地質学者, の報告, の変遷, の変革, の大切, の失敗, の妨害, の実質的, の実際, の實際, の小人, の差障り, の形, の形態, の影響, の復古主義, の思惑, の思想, の性質, の情勢, の感情, の或, の手腕, の批判, の投票権, の指導, の敵, の文化政策, の新しい, の方略, の最大威権者, の最高地位, の最高権威者, の未定數, の未開國, の東洋主義アジヤ主義, の標語, の権勢, の武器, の死, の民主主義的意志, の民権, の法律, の活動, の消息, の熱, の爭, の特権, の独自性, の王党派的傾向, の現実, の現象, の理想, の理論, の生命, の発言権, の相談, の相談なんど, の知友関係, の社會主義, の社説, の科学的, の秘密文書, の立憲制度, の策動, の紛乱, の紛議, の組織, の経路, の結合, の經綸, の經路, の罪, の美徳, の考え, の職務, の胆略, の腐敗, の自治権, の自由主義はと, の自由獲得, の興味, の被治者, の要因, の要職, の見地, の見解, の規定, の観察, の觀察, の言論, の話, の説, の談論, の論争, の論文, の論派, の論爭, の論理, の諸, の變遷, の變革, の贔屓, の身分制, の進歩性, の進退, の道義, の選拳法, の都合, の重要機關, の鎖国, の関心, の集団, の革新, の顕勢力, の顧慮, の顯勢力, の駆け引き, の騒ぎ, の魂胆, または経済上, もしくは兵略上, もしくは社会上, や学問上, や文學上, や民法上, や社会上, よりいへ, よりし, よりすれ, より見れ, 又国交際上, 又學術上進歩, 及び学問上, 及び道徳上, 得たるところ, 得るところ, 新しい思想, 既に斯, 最も忌むべき

▼ 政治~ (491, 4.6%)

8 談じ 7 やって 6 して 5 もって 3 するの, よくする, 動かす要因, 執って, 布いて, 批判し, 改良し, 行ひ, 行ふ, 論ずること

2 [37件] するには, とること, もとめより, やつて, やられては, 中止す, 主張し, 主義と, 創設する, 否認する, 執つて, 執るの, 夢みて, 左右する, 恐れた, 改革せ, 改革せし, 料理する, 最も親切, 望むこと, 正し軍備, 清める大, 生命と, 社会の, 行えば, 行へる, 見ても, 見習うよう, 認めて, 語ること, 論じた, 論じて, 論議する, 謳歌し, 運用し, 離る, 離れたる後

1 [361件] あずかって, あそばすの, あやつって, あらためて, いろいろ批判, うけとり直すため, うち立てる, うッちゃら, おこないいまだ, おこないたまえ, おこなうけんり, おこなうべきこと, おこなうべしとの, おこなうよう, おこなって, おやり, お預かり, お預かりし, かの官僚派, きき司法上, きめたし, こころの, これ以上わるく, したこと, したよう, したり, した事, してたん, しない議員, しようという, する, すること, すると, するという, するとは, するもの, する気, する者, する良い, せよ, せられたならば, せられなかったところ, そのセクト的傾向, その固有, その時, たたえ亡くなられたらその, つくり出そうという, とって, とりまた, とり世, とり思う存分, とるなどとは, とるの, どうかしよう, どう考える, どこも, どんなに否定的, なさるが, なさる公方様, なされては, なさんと, にぎっても, にぎり或いは, ぬいて, はじめその, ほどこしても, まかせて, まねた, みだすため, むかえるため, もつこと, やった, やったもの, やってる時, やはり話し, やめて, やらして, やらせて, やらせようと, やらせるの, やりだせば, やり出したそれ, やり出してから, やり出す段, やるか, やるしくみ, やると, やれば, ゆだねられて, より多数, わからないもの, わたくしし, 一切駆逐し, 一変し, 一身に, 中心として, 主張した, 主張する, 乱す基, 事として, 云為する, 京師へ, 人気商売として, 人間生活の, 他の, 体現せられる, 作り出した武家, 併呑しなけれ, 使いこなすこと, 使ひこなす, 信頼せしめる, 倒壊し, 偏狭に, 偏重する, 党人と, 再びまき上げられ, 切り盛りした, 初め一切の, 利用する, 刺し社界, 創立せん, 助長せし, 勇敢に, 動かして, 動かすこと, 動かす力, 去りて, 取りもどそうと, 取るには, 受けず, 司って, 否定し, 否定する, 含んで, 呪い世, 呪う旧式, 咀う, 唱うるに, 商売と, 営んで, 国民みずからの, 執ったて, 執つて天皇, 執らなかった, 執られて, 執りあの, 執り行わしめたところ, 執ること, 執るにも, 執るよう, 執る奴, 執る者, 執れば, 外国公使に, 天地の, 好みながら, 始めとして, 委ねられること, 委任される, 嫌う義務, 學ばうと, 宗教または, 官僚もしくは, 実行し得るだろう, 実行する, 実行せん, 実際に, 察し人心, 寧ろ清純, 導いて, 左右できた, 布いた後, 布きたる国, 布くに, 布く日本, 廃し, 廃せむが為, 廢せ, 建つるの, 弥次って, 征服する, 待ち受けた, 必要と, 怖ろ, 思うよりは, 怠りなど, 悦んで, 悦んでは, 意味しない, 意識する, 慕い良吏, 憂慮した, 托したいか, 托する, 批評する, 抑え皇室, 抜きに, 抬頭せしめ, 押しつけて, 担当し, 持つこと, 指すもの, 挙げんこと, 振り, 捨て世間, 掌に, 排斥し, 掴み動かして, 握って, 支持する, 支配し, 支配してる, 支配する, 改めて郷官, 改善したい, 改造せよ, 改革したい, 攻撃し, 攻撃する, 放擲し, 政策の, 教える, 数えること, 文化から, 斟酌し, 新しくしなけれ, 施しブル生活, 施す手腕家, 是非する, 時代区画の, 有して, 望みたいと, 望んで, 期すこと, 根本から, 根柢から, 権力観念から, 樹立した, 樹立する, 欠くこと, 欲し, 歓迎し, 止めないの, 止めは, 毒する社会悪, 民主化させる, 民衆に, 民衆によって, 沙汰し, 混迷と, 渇望する, 滅し, 潔しと, 激動から, 為さるか, 為さるべきかと, 熱望する, 犠牲と, 狭義に, 狹義に, 理想と, 理解する, 生み工業, 百五十余年に, 知って, 知らしむなかれ, 知らんと, 私に, 立つるに, 籠絡すべから, 糺弾し, 統べ又, 考えて, 考究する, 職業であり, 自分が, 自分たちの, 自由に, 與へて, 血祭に, 行い即ち, 行い得るもの, 行うため, 行うという, 行うなどという, 行うの, 行うのに, 行うもの, 行う様, 行う民主化, 行う資格無し, 行った, 行ったこと, 行った時代, 行って, 行つてゐました, 行なうこと, 行なうと, 行なうなれば, 行なうもの, 行なう時, 行なう者, 行なう責任, 行なわれるについては, 行ふために, 行ふと, 行る, 行わねば, 行われるとか, 行わんと, 見くびって, 見せつけられなお, 見せて, 見て, 見放し己, 覚えるの, 親裁あらせられよう, 観察し, 解せず, 託して, 託すること, 許容せよ, 評議し, 誘致しよう, 語りたくない, 語るにも, 語るのに, 語る奇怪, 説く十七条憲法, 誹議した, 談ずるが, 談ずるの, 談ずるもの, 論じたい気, 論じたり, 論じるつもり, 論じ序で, 論じ教育, 貫く一つ, 賄って, 賢い立憲政治, 賢なりと, 質問する, 起すに, 超えた君臣相念, 越えて, 軽蔑します, 造園の, 遂行する, 運用する, 道楽に, 遠きいにしえ, 重視した, 開始した, 非難した, 革新し, 預って, 顧みなかったの, 高めようと, 高めるという, 黙々と行政

▼ 政治~ (383, 3.6%)

11 於て 9 興味を, 関係する 8 於ては 5 参与する, 對する, 文化性が, 文化性を 4 干与する, 成功する, 無関心, 關する 3 よりて, 信頼を, 反對, 口を, 就て, 心を, 関係した, 関心を

2 [19件] 協力し, 喙を, 失敗し, 失望し, 奉仕しよう, 定義を, 就いて, 従属する, 手を, 於ける趣味, 目覚めよと, 相応したる, 社会主義が, 神聖な, 経済に, 走ること, 関係なく, 限られたり, 非ずして

1 [248件] あづかる人たち, あまり関係, あらざるもの, あらず, おちこみつつ, お携, かかわって, かかわること, かくれ権力, かつがれて, したって, して, しても, しろその, しろ経済, せよ教育, そのまま通じ, その実, その罪, ぞくするだろうが, ぞくするもの, ぞくする言葉, たずさわったの, たずさわり女子, たずさわること, たづさはりゐたりと, たよらせよ, ついで花やか, つとめるの, つながって, つよく反対, なお役立つ, なかなか勢力, なく水軍, なって, なりますと, なりみんなお前, なる筈, なれて, ぬりは, ひそかに, ふれて, むかって, もさういふ領域, もたせるやう, もって, よらず実業, 与か, 与り全, 代って, 任されない, 伊藤侯や, 何かの, 何の, 供給し, 依つて, 依る強権, 依属しつつ, 保守と, 入らしむるものなるを, 全く望み, 冷淡な, 凝らないの, 出齒, 利用される, 力を, 功績が, 勉強し, 勢力の, 厭き果, 厭気が, 参じる身分, 参与した, 参与せられたろう, 参画し, 参画できず, 又手腕, 及ぼし政治, 及ぼす弊害, 及んで, 反対した, 反感と, 反抗した, 反抗する, 反旗を, 反映せしめね, 合致しない, 吐いた嘆き, 向かって, 向けがち, 哲学が, 嘴を, 堕して, 変わって, 外交に, 大きな関係, 奉仕する, 奉仕せしめる, 奔走し, 委され, 學術的理窟を, 安ん, 容喙し, 容喙し始めた, 容喙する, 密着し, 密着せざる, 対抗する, 専らな, 尊重され, 對し, 對する考へ, 就いては, 就ていうも, 就てか, 屈下する, 帰着する, 干与しない, 干与しなけれ, 干与すべからざる, 干与すべきだ, 干與せり, 幻滅させ, 影響しない, 役立つため, 役立つはず, 役立つもの, 従わなかった, 従属しなけれ, 御指南, 御註文, 徳を, 必要である, 志ざしたの, 志し恭一, 感化を, 慣れたる国民, 抱く興味, 拘らず只, 携はる, 携らしめて, 携わらせて, 携わり得ること, 携わること, 携わる上, 携わる人間, 改革が, 敗れた一つ, 数学が, 文化性も, 文化的な, 断固反対, 於ける婦人, 於ける家族主義的復古主義, 於ける当然, 於ける活動, 於ける當然, 於ける自由, 於る, 暗く人心離反, 期待を, 本質的メスを, 来ると, 楽譜を, 権威を, 欠けて, 民主的な, 求めるもの, 決して改革, 治績を, 注意せざるべからず, 活かして, 渉る, 無頓着で, 無頓着な, 熱中する, 熱狂し, 犯されること, 玄人は, 現われる現われかた, 生きたいと, 生きること, 用は, 用ゐし, 発足し, 登用されなかった, 目覚めたなど, 相違なく, 神の, 移すこと, 移る過渡期, 窘しめられ, 終ること必定, 結びついて, 結びつかなかったこと, 結びつける誘惑, 結ぶこと, 絶ち職, 置きこれ, 自分の, 興味なき, 興味の, 色眼を, 若くは, 触れたら人間, 觸れた, 謳歌し, 賛成する, 身を, 軍事に, 近い政策, 重きを, 長ずる等, 関与させ, 関与した, 関与したい, 関与すべからず, 関与する, 関与せん, 関係が, 関係しない, 関係づけられる, 関係を, 関係出来なかった, 関心し, 関心なき, 關し, 關係が, 關係し, 關係した, 關係する, 關係せりと, 關與する, 附着し, 限つた, 限られ下宿屋, 限りたる, 非常な, 順服わ, 頭を, 頼朝は, 顔を, 飛ぶ, 飽いた今日, 首などつつ, 馴らされたわれわれ自身, 魅力が, 黙って

▼ 政治~ (342, 3.2%)

4 国民の, 天皇の

2 [25件] きらいだ, そういうもの, それを, とても民衆, ない, はじめて軌道, まだまだ矛盾, ルイ十一世や, 久しくこの, 人間に, 人間生活の, 其長所ならざる, 別才, 到底行, 各種の, 同僚に, 実際の, 政治なき, 最早時代, 民衆の, 永続しないであろう, 現実に, 生活の, 紊れ, 鎖を

1 [284件] あくまで政策, あくまで権力そのもの, あくまで現実, あつた, あまりにも, あり得ない, ある意味, いいの, いかにもその, いつも併, いつも科学, うまくいかず, かくの, きらいと, けっして文学, この前後, この国家, この点, この道, こまかくなっ, したけれども, すなわち国民的政治, すなわち祭事, すべての, すべて思召し, そういう神, そうでありません, その人間心理, その個人, その国々, その意味, その時代, その系統的制度, その運営, そもそも不, それらの, それ自身の, それ自身実際, そんな自, た, ただの, ただ僅か, ただ現実, だらしが, つまりこの, できないの, できぬ, どうである, どうなる, ないと, ないの, なだらかな, なんにも, はたして人民, ひとかたまりに, まかせられないという, ますますよくなる, ますます道義的宗教的色彩, まったく排斥, むしろ政治, むしろ理想, むつかしいもの, もちろんケイザイ, もちろん信念, もとより人民, やむを得ませんが, よろしゅうござった, アリストテレスが, パトスと, ユダヤ人の, 一そう多くそれを, 一つの, 一つも, 一切合財幕府へ, 一切朝廷を, 一国の, 一方民衆, 一般嘲笑の, 上古の, 下意上達の, 不可ん, 之を, 云うまでも, 五月十九日二十日をもって, 人の, 人民の, 人民直接の, 人間の, 今後益々, 今日と, 今日も, 今日誰の, 他に, 他方に, 何より映画, 併行する, 元より, 兎も, 全き, 全く宗教, 公の, 六朝から, 円心主義の, 出ない, 出来ない, 出来るもの, 到底前, 前の, 力だ, 力なり, 力を, 十八世紀の, 即ちこの, 即ち旧来, 却って一族, 参覲交代制緩和以下の, 台所へ, 唐末より, 商業や, 嘘で, 器と, 困るね, 国会を, 国家と, 国家をめぐって, 国家権力を, 国家生活と, 国民みずからの, 国民を, 国民的政治たるに, 国民統一を, 国際競争を, 國際競爭を, 圧制を, 外に, 多くの, 多数を, 大いに革まった, 大体翼賛会の, 大臣のみの, 天子が, 天子様の, 天皇が, 天皇と, 好まない, 妥協なり, 始まったばかりの, 存在の, 孝道を, 完成された, 家族的である, 対立分化相剋抗争を, 専制と, 尚武を, 常に戦争, 平等の, 強制権力的に, 当時個人が, 待合の, 徳を, 必ず何等, 必ず支配階級, 必然的に, 思想に, 急に, 悉く各, 悪い意味, 悪くなる, 意識的に, 愚楽政治, 憲法の, 我が国民, 我輩の, 打てば, 支配し, 政党が, 政治家が, 政治家だけが, 政治家の, 政治専門家の, 政治經濟は, 政策が, 政策を, 数学では, 文化の, 文学によ, 文学によって, 文学の, 文学現象に, 文武を, 既にいう, 既に文学, 日本には, 日本人が, 旧教の, 明るくし, 明るくしなけれ, 昔からの, 時としては, 書斎の, 最も卑陋, 最も困難, 最も複雑, 望ましくない, 望めない, 朝廟で, 本来の, 本来違っ, 本質的に, 板垣の, 梓君等の, 権力そのものでも, 権力の, 権力観念と, 権力闘争だ, 武士が, 武家政治に, 歴史の, 歴史的な, 死ぬ, 殆どなかっ, 段々悪く, 毎日の, 民に, 民主主義であった, 民意を, 気楽な, 永く我が国, 決して単に美しい, 活溌に, 清貧を, 滅んだ, 無限の, 狂気に, 理想だけでも, 理解できない, 甚だ調和, 男の, 百五十年に, 百姓は, 皮相な, 益々悪化, 社会内の, 禁物です, 空想では, 立てられたの, 立憲政治である, 紊乱の, 終に旧, 総て積極的に, 總て, 職業である, 臣連国造県主など, 臨機応変の, 自分等の, 自由を, 良い意味, 芝居を, 薩長両, 薩長土の, 藝術に対してまで, 行い難く, 行はれ, 行われたため, 行われないの, 要するに人間, 誰でも, 論争だ, 護符を, 貴族との, 貴族の, 貴族全, 農村に対しても, 選挙で, 選挙とは, 重臣の, 金の, 闘争を通じて, 階級利益の, 霊魂の, 非難の, 飽く迄も政治, 馬上提灯の, 高い剣

▼ 政治~ (218, 2.1%)

3 このよう, 出来ないこと, 文学に, 民衆を

2 [17件] あったであろう, あるならそれ, 不純な, 兄妹に, 国民の, 変動し, 実現した, 恐怖政治を, 施された, 日曜毎の, 有つて, 民衆から, 民衆の, 男子の, 紊れ, 総てを, 自由を

1 [172件] あり世, あり資本, あるという, いかに有力, いかんから, いわれる場合, おこなわれて, おこなわれるいついかなる, かつての, かつてよくなった, ことごと幻滅的な, このまま, この小田原, これを, ございませんから, さうである, ささやかれ出した時, できたの, できるわけ, ともかく一たび開設, とれない, どういふ風, どうして寺内氏, どうとか, どうの, どうのこうのと, どっちへ, どんな施策, なくなって, ぬっとこの間, はじめられる, ひとにぎりの, ほんとうの, もつと, やれるもの, やんで, よく理解, よし下層民衆, わからないの, わからぬ, わたしたちの, わるいの, われわれの, ギッシリつまっ, デモクラチツクに, パスカルの, 一つや, 一変し, 一番立派で, 与えた衝動, 中国労働者によって, 中心と, 乱れ侍共, 人間の, 以後どんな, 休息期に, 何だ, 何百年と, 入って, 入ると, 共にイデオロギー, 其最も, 凡ての, 出來ん, 出来ようか, 出来よう訳, 利用し, 動物生活の, 原始的な, 反映し, 商売に, 問題に, 善くなるだろう, 国家の, 大嫌, 大芸術, 天皇によって, 天皇の, 如何なる人間, 如何に, 始まって, 始まつて, 始まる, 嫌いだ, 嫌いに, 宗教などの, 宜しくない, 実体では, 家族的精神によって, 小さな政策, 崩解する, 左翼に, 布かれよう, 廢頽し, 当面の, 徒らに, 必要である, 悪いので, 悪いん, 悪かった, 悪漢どもの, 成り立たないという, 提唱され, 支配的である, 政治として, 政治の, 政治家が, 数世紀にわたって, 数年後の, 文明史に, 日本人全体の, 旨く行われよう, 最も厳粛, 最早官僚, 東洋の, 東西二派に, 格別優つても, 欧米の, 正しかれと, 正義である, 民族生活の, 永続し, 決して少数者, 沼南の, 独裁を, 獨裁を, 現われる, 現われるに, 現在の, 現実の, 現実的な, 甚しく, 甚だ宜しく, 田舎では, 発達しなかつた, 盛られ民, 目的と, 直接に, 相府, 確立する, 科学的であり得ない, 空ま, 立つとか, 紊れる, 終った, 終った日, 終って, 経済や, 経済を, 経済関係の, 統合統制組織化という, 続くか, 自分自身の, 良かった, 芝居といふ, 行なわれたの, 行なわれ官吏, 行なわれ水野, 行われて, 行われる場合, 行われ文化, 説かれこれ, 貧困や, 起りたる事, 超階級, 軌道に, 酒色の, 重要である, 鎖国開国の, 静子を, 靜子を, 黨派と

▼ 政治~ (206, 1.9%)

12 文学との 7 文学の 4 宗教は 3 功利的な, 経済の

2 [19件] いうと, いうより, なる, 云ふ, 作家の, 同化せしめず, 妥協する, 学問と, 宗教との, 宗教を, 文化との, 文化とを, 文学, 文学という, 文学とが, 文学とは, 立憲政治とを, 芸術との, 道義の

1 [139件] あらゆる伝習, いうが, いうものの, いえば, いえるでしょうか, いつたところ, いふ, いふと, いへば, きくと, すること, するには, その世, その形態, その影響, その性質, その支配力, どんな交渉, なすに, なりついに, なり一変, なり外交, なり宗教, なること, なんの, ほとんど交渉, われわれの, ジャーナリスムに, 不思議な, 云い自然, 云うからには, 云ったよう, 云っても, 云はず教育と, 云ふも, 人間性, 似たところ, 似て, 信仰との, 信仰の, 信教の, 共産政治の, 分離すべし, 分離する, 医術と, 台所の, 合流せん, 同じだ, 同じやう, 同じよう, 同じ目的, 同列において, 同様に, 君主獨裁政治との, 呼ぶの, 哲人, 国家, 天皇の, 如何なる関係, 宗教, 宗教と, 宗教についての, 宗教の, 実業との, 密着せし, 實業との, 彼は, 思えないと, 愛嬌とが, 懸絶したる, 或る, 政治家との, 政策, 教とが, 教育だ, 教育と, 教育とが, 教育との, 教育とは, 教育の, 文化, 文化といふ, 文化とが, 文化や, 文学と, 文学を, 文学政治の, 文明とは, 新興日本の, 智識階級の, 歓楽との, 民衆とは, 沒交渉な, 没交渉な, 演劇, 狭い意味, 生活から, 生活との, 申すもの, 相容れぬ, 相密着, 相渉, 社会とが, 社会組織が, 社會生活の, 祭祀とが, 科学, 科学とが, 秘密探偵とは, 称すること, 競馬との, 組合と, 経済, 経済と, 結びつきにくいものになつてしまつたのである, 結びつき多少, 結び社会運動, 統帥は, 縁を, 芸術の, 藝術との, 行政とが, 衛の, 言い法律, 詩と, 議会政治は, 資本主義経済組織とを, 賭け事が, 道徳との, 道徳とを, 違つてこと人性に, 鉱業との, 闘う者, 闘う道具, 闘つてゐる, 闘争と, 附着し, 離隔せしめざるべからず, 非難さるる

▼ 政治~ (123, 1.2%)

13 経済の 3 社会の, 経済や 2 外交や, 宗教などの, 宗教事業について, 文学を, 法律が, 法律に, 法律や, 芸術や, 軍力の, 道徳や

1 [84件] あるいは土地, イデオロギイの, ブルジョア純粋文学の, 事業に, 人間的理性が, 何か, 何かに, 何かの, 其他色々, 制度についても, 制度の, 卑俗な, 外交と, 学藝の, 学術は, 宗教の, 宗教や, 実業などに, 実業は, 実業や, 巨億の, 思想ないしは, 思想の, 思想や, 思潮や, 戦争などを, 戦争の, 戦略上の, 戰爭に, 支配現象に対する, 政党政治という, 政治家に, 政策は, 教育の, 教育は, 文化の, 文化も, 文化やの, 文化的動向にも, 文学は, 昔の, 江戸藩邸の, 法律の, 法律を, 流行および, 特権から, 生活の, 相場の, 社会を, 社会活動の, 社会生活の, 社会的の, 社会経済の, 社會や, 社會組織の, 社會經濟の, 私的生活の, 科学が, 科学思想など, 科學より, 策謀なんか, 経済から, 経済が, 経済では, 経済という, 経済には, 経済も, 経済を, 経済上の, 経済関係から, 經濟の, 芸術が, 芸術に, 芸術の, 西歐の, 軍事に, 軍事の, 軍事は, 軍事を, 軍人政治を, 軍務に, 軍国主義や, 道徳に, 院政の

▼ 政治~ (88, 0.8%)

4 教育も, 経済も 3 学問も 2 ない革命, 亦国民大衆, 宗教も, 文化も, 法律も, 道徳も

1 [65件] あらゆる人間, あれば, うまく運ぶ, お任せなされた, かつての, この安定, しないよ, すべて敬天を, そう紊, その目的, それに, そんなもの, なりませぬぞ, ほどこせない, またそう, また同様, また国民全体, また学問中, まだようやく端緒, まづしく, やった女, やめた, ようやくその, よくなり, マツリゴト政治も, 一つの, 一時だけの, 一緒くたに, 亦完全, 亦巨大, 人なり, 何も, 保元平治の, 円満に, 労働も, 北朝の, 同じである, 含まつて, 哲学的性格を, 商業も, 在り得ない, 奉行も, 実はさ, 実を, 寺院活用には, 届く様子, 幾度と, 徳川時代の, 恋も, 戦争も, 相当に, 知らず世間なみ, 知らなければ, 知らぬ, 社會組織も, 空念仏に, 終熄し, 臣下との, 藤原氏の, 行って, 踊も, 野心も, 雨風の, 非力であっ, 革新され

▼ 政治運動~ (81, 0.8%)

2 に身, をした, をやつ, を禁止

1 [73件] からは引かし, がゆるされた, が労働大衆, が好き, が流行, が禁止, が起り, して, するにも, だの社会運動, だろうと, であつ, です, というよう, としてのイデオロギイ, となった, とに飛び出す, との異, と共に新しい, と少し, と文化運動, なんぞ気楽, にお手伝い, にし, には興味, によって人心, によつて, に入っ, に加入, に加担, に対してそれ, に就い, に引きいれね, に当てる, に憂身, に投じ, に投じた, に狂転, に獻身, に発展, に直接, に社會主義的要求, に関係, に關係, に飛び出さない, に飛び込み, に駆けまわってる, のよう, の大, の失敗談, の如く, の方, の波, の話題, はたくさん, はただ, は故, は決して, への方向転換, への直接参加, も勿論, も文化運動自身, や労働運動, や社会運動, や経済的職業的利益, をきつ, をし, をしなけれ, をする, を行った, を認めなかつた, を起さなけれ, 乃至政党活動

▼ 政治という~ (76, 0.7%)

20 ものは 5 ことに, ものが 4 ような 3 のは, 観念が 2 ことも, ものを, 上部構造は, 形態を, 観念は

1 [26件] ことが, ことには, ことは, ものじゃろう, ものと, ものに, ものについて, ものについての, ものの, ものはな, 堕落で, 形式が, 意味での, 熟語は, 現実の, 社会科学的な, 術を, 観念からさえ, 観念に, 観念を, 言葉には, 言葉の, 言葉を, 訳語を, 語は, 超論理的

▼ 政治~ (76, 0.7%)

2 と倫理学, なるもの, の中, 其の他

1 [68件] から区別, だという, であり, でいう, では主権, という学問, という斬新, という特殊, という資格, とかそういう, となっ, とは一つ, とは従兄弟同士, と別に, と直接, と答えた, と言っ, には既に, にまで行かね, にまで転化, にまで連続, に伴う, に傾かざる, に因ん, に接する, に転化, のもの, の世界, の他, の任務, の全, の凡て, の助手, の大学教授, の孫, の建設, の教授, の方法論, の本質, の条件, の根本的, の祖, の要請, の諸, の講義, の面前, はあくまでも, はいう, はここ, は元来哲学, は再び, は哲学, は宗教学, は更に, は無論, は表面上殆, への興味, も社会学, や手腕, や法律学, や社会学, をやった, を与え, を修めむと, を実践理性, を書いた, を有, を有っ

▼ 政治~ (68, 0.6%)

2 でも実業界, と交渉, に於ける, に立つ, の一勢力, の一大勢力たる, の事, は漸く, や経済界

1 [50件] から内部的, から改良, から音楽界, が地震前, が橢円, で崇拝, と同じく, などは全然, なんぞには今, にうつ, においてもまたは, においてよく, における軍国主義, には伊藤博文, にも利目, に及び, に投ぜん, に民族主義的理念, に活動, のちょっとした, のみでなく, の人々, の傀儡子, の内幕, の内部, の名士, の変遷, の外観, の大人, の嵐, の形勢, の方, の深, の第一人者, の雲行き, は, はその, は権勢, は權勢, へも進出, へ乘, へ送り出す, へ進出, も実業界, や官界, や社交界, をみ, を去っ, を攪亂, を純

▼ 政治問題~ (63, 0.6%)

3 や社会問題 2 ではない, として殆ど半文, に神経, の極意, の秘鍵

1 [50件] から超越, が出る, が売笑婦, が少々, が起らぬ, が起れ, さえ忘れられ, じゃない, であり経済問題, であるかぎり, であるから, であるという, とされた, として逆用, となり, と独立, などという一つ, などと関係, にちがい, について問いかけた, になった, には具体的, には触れない, にふれ, にも触れ, に向っ, に就い, に投ぜられた, に熱中, に筆, に触れまい, に觸, に関連, の中, の時代, の研究, の領域, はとりあげられる, は殆ど軍事万能主義, は殆ど軍事萬能主義, も亦, をいよいよ, をとり扱った, をもちだす, を取扱つた, を孕ん, を持ち出した, を検討, を解決, を論じ

▼ 政治~ (57, 0.5%)

2 がある, というもの, と市井性, を云い

1 [49件] がジャーナリズム, が加味, が幼稚, が弱りぬいた, が没落的契機, こそ科学, それから芸術性, で文学, といったもの, といふこと, とから初めて, とのかかわり, との直接, とを抜き去った, と云っ, と云われた, と他方, と芸術家, と言います, ならば, にも克ち, に外, に存する, に対応, に影響, に通じます, の下, の実質, の規定, はあった, はここ, は一般社会性, へまでつきつめ, もくっきり, も黄色新聞, をしか持たなかった, をたかめ, をまだ, をもつべき, を加味, を取戻す, を帶びてきて一概, を抜き去った, を持っ, を持つ, を有, を標榜, を発揮, を豊富

▼ 政治には~ (48, 0.5%)

4 何の 2 少しだに, 熱心でなかつた

1 [40件] この可能性, ご関係, そっぽを, その力, それぞれ複雜な, ならぬので, ふれないという, まつたく関係, まるで自信, みな倦きた, 不向きかも, 人並みに, 人民の, 何より毒, 先づ説得力をと, 全く興味, 別に理論, 向わないで, 子路の, 尚其形式, 常に公的, 広い意味, 彼の, 御自分等, 必ず対立抗争, 所謂文化性が, 権力が, 民心も, 無抵抗である, 無数の, 私心を, 科学が, 縁の, 色々の, 関与しなかった, 関係されない, 関係しない, 関心が, 限らぬの, 革命が

▼ 政治経済~ (47, 0.4%)

4 の方面 3 の事 2 の問題

1 [38件] ですか, という真面目, と並べて, と並ん, と並んだ, と共に広汎, にふれ, にも及ぶ, に於, に求むる, に関する電報, の, のカレント, の上, の中央集権的, の中心地, の低, の分野, の基盤, の情勢, の権, の機構, の歴史状況, の波瀾, の活動, の現象, の網目, の群書, の談話, の諸, の面, の革正, はては株式機構, は勿論, は有用, をやつ, を余所, を出る

▼ 政治思想~ (45, 0.4%)

2 などは迷夢, に進境, の保守的, 乃至一定

1 [37件] がそれ, が乏しく, が入っ, が自分, すなわち国家, とからみ合っ, としてのその, としては君主, に一大発展, に一大發展, に大, に富ん, に感化, に関する書物, のない, の流弊, の発現, の発達, の行動, はため, は単に, は單, または農業, も亦, も政治形態, や経済思想, をもっ, を予想, を懐く, を条件, を経, を行為, を言論, を開発, を養成, 乃至は, 諸団体間

▼ 政治的自由~ (45, 0.4%)

3 に及ぼす 2 のため, の実現, の観念

1 [36件] からでもその, からの自由, から独立, から発する, が失, こそが初めて, だけを指す, であること, では, でもなけれ, として近世的自由, とは無関係, と云っ, などではなく, なるもの, に他, に対してさえ夫, に就い, のこと, のプロシャ的変容, の代理概念, の保証, の唱道者, の有無, の根拠, の概念, の正, の獲得, はもっと, は云う, は素より, や人類, や政治的進歩, や理性, を, を束縛

▼ 政治的価値~ (43, 0.4%)

12 と芸術的価値

1 [31件] がずっと, がなかっ, が優位, が芸術的価値, この数年来凡そ喧騒, である, であるとか, という言葉, といふ特殊, とが区別, との対立, との機械的混合, とは統一, とを私, と反発, と所謂芸術的価値, と無関係, と異, に芸術的価値, のなく, のヘゲモニイ, のモメント, の契機, の最も, の欠如, はマルクス主義的評価, をもつ, を否定, を正しく, を獲得, 乃至階級的価値

▼ 政治形態~ (41, 0.4%)

3 を異に

1 [38件] が正に, が法制, である, であること, としては大きな, として成立, として民主政, として第一義的, との変化, との関聯, と共に余程, においては君主, にまで変質, に対応, に政治形態, に適合, に陥った, に順応, のもと, の下, の中, の主張, の又, の名, の問題, の変化, の推移, の本質, はその, はどうしても, ははっきり, むしろ社会形態, もこの, もその間, をとる, を一つ, を必要, を想定

▼ 政治闘争~ (41, 0.4%)

8 の必要 3 の諸 2 と直接, の主体, の手段, の舞台

1 [22件] といふもの, との連関, と無縁, と無関係, と理論闘争, にい, において有する, にわたる階級闘争, に利用, に従属, の場面, の必要上, の意味, の用具, の目的, の終結, の要因, はすべて, は正に, は議会, をし, を合理化

▼ 政治~ (38, 0.4%)

2 であ, は十年前, は大

1 [32件] から出, から出発, であった, でも社會各方面, なぞは随分, には余り感服, に少し, に從, に忙しく, に混同, に熱, に熱心, に触る, のやう, のよう, の一群, の好き, の盛ん, はその, はそれ, は妙, は彼, または時事論評, も社会改良論, や同じ, をきかされる, を吐, を採つ, を敢, を禁じ, を讀ん, 約十六篇

▼ 政治活動~ (37, 0.3%)

3 の自由 2 から比較的, は第

1 [30件] からは独自, がなるほど, が盛ん, である人民戦線, としての大衆組織, など決して, にしたがっ, にまで発展, によって代表, によって制約, に参加, に対応, に直接関係, の一義的決定, の歴史的, の第一歩, の高揚, は啓蒙活動, は少なくとも, は経験, へと上っ, へ追いこまれ, までが凡て, までも, や生産活動, をあまり, を僅か, を助ける, を娘, を指す

▼ 政治的活動~ (36, 0.3%)

2 を中止, を継続, を繼續

1 [30件] からさえの自由, からは独立, から自発的, がこの, が結果, であっては, であるが, でないばかり, としての実践, として考え直さなけれ, とも結び付い, と一定連関, と密接, には常に, にも関係, に全, に対してせめて, に就い, のうち, の主体, の分野, の外, の方面, の観念的, はまた, は随分, は隨分目覺まし, も直接行動, をした, をやっ

▼ 政治社会~ (34, 0.3%)

2 に於ける

1 [32件] が紛糾錯雑, とも名, などに出, なりという, には政略, により, に入らざる, に出る, に多少, に大, に宜, に対する宣伝的要素, に立つ, に試む可, の大いに, の官吏, の実際, の徳義, の未, の機関, の歴々, の牽制, の腐敗, の進歩, は今日, は大いに, は潔清, またかく, をもっ, を擯, を支配, を見れ

▼ 政治とは~ (33, 0.3%)

2 人間乃至

1 [31件] おそらくかかる, かかわりなく, この点, そういうもの, ちょっと関係, つまり政府, どんなに制度, まったくこれ, もとより異なり, やはり兄弟, よりこの, 一番広く, 云い得ないよう, 何ぞや, 全く別物, 別なある, 別の, 国家内の, 外に対して, 如何に, 悪である, 最も聡, 最も聰, 権力に関する, 沒交渉である, 無縁な, 独立な, 申すまでも, 畢竟かく, 絶対に, 非常に

▼ 政治~ (31, 0.3%)

3 を発揮

1 [28件] があっ, がその, が弛緩, が必要, が理智, が養われ, だけで, というの, といふもの, と優れた, と結合, と隣人愛, にすっかり, にはガマ六, によるもの, のなか, の上, の中心, の困憊期, の弱, の限界, はゴーゴー, は数字, もだ, をそい, を弱く, を示した, を認め

▼ 政治では~ (30, 0.3%)

3 ない, なかつた

1 [24件] ありません, ありませんでした, いけないの, これを, ただ善, ないの, ないので, ない心から, ない政論, なかろうか, なくかえって, なくなる, なく先づ自ら自由人, なく夫, なく真に, なく米, 何が, 右に, 必ず少数, 正しいこと, 殿下が, 苦労を, 言葉の, 議席を

▼ 政治的自由主義~ (30, 0.3%)

2 ではある

1 [28件] から蒸溜, が主, しかない, だが, でないの, でない限り政治上, との間, とはあまり, とは何等, とは殆, ならば, に対す, の, のこと, の伸張, の内容, の反対者, の反映, の社会勢力, の転落, はすでに, は大体, は珍しく, も却って, を地盤, を指す, を産み, を飛び越し

▼ 政治制度~ (28, 0.3%)

2 という関係, のため, はである, は社会, や法律

1 [18件] が農業, では判任官, でも絶対万能, にはその, に絶対万能, に限らず, の上, の不条理, の変革, の改革, の相対性, はまさに, は常に, は性急, は財産, を意味, を打破, を絶対至上

▼ 政治組織~ (28, 0.3%)

1 [28件] かの結果, から安全, がその, が具體化, である, では孝さ, とを前提, と云, と社會生活, なり社会組織, に及ん, に対して活発, に属し, のうち国, の中, の基礎たる, の担当者, の改革, の結果, は一種, は世界中何れ, は家族制度, は確, は親子, は諸侯, もみな, や諸, を日本

▼ 政治といふ~ (26, 0.2%)

8 ものは 4 ものを 3 ものに 2 のは, やうな 1 ことが, ものが, ものと, ものに対する, 概念で, 言葉が, 言葉の

▼ 政治にも~ (26, 0.2%)

1 [26件] なか, なかなか多忙, 事業界にも, 人間にも, 参加し得る, 商道にも, 大体かげで, 宗教にも, 実業にも, 容喙し, 心を, 愛にも, 戦争にも, 政友会の, 文化といふ, 民主的文学にも, 産業にも, 画策した, 経済にも, 興味を, 裏と, 触れなかった, 通曉し, 関係し, 関係の, 關係の

▼ 政治家たる~ (26, 0.2%)

4 を失はず 2 に害あらむや, の一能力, の技倆, の準備, の識見, よりも寧ろ, を免, を失はざる, を望む 1 の才, の栄誉, を得べし, を許す能わず

▼ 政治に対する~ (25, 0.2%)

3 国民の 2 反逆である

1 [20件] 不信, 不信を, 不平など, 傲慢な, 反逆な, 叛逆的暴動が, 嫌悪の, 彼の, 批判的な, 批判的態度が, 抱負も, 決定的な, 無知と, 理解が, 組織的連関を, 自分の, 興味は, 観念を, 闘争を, 青年団の

▼ 政治的性格~ (25, 0.2%)

8 を有 2 を有っ

1 [15件] が力説, が論理的, にはまったく, に帰着, のみが力説, のもつ, はそれ, もジャーナリズム, をもちはじめた, をもった, を伴っ, を失う, を持っ, を持った, を示し

▼ 政治的手腕~ (25, 0.2%)

1 [25件] だぜ, だと, であった, というもの, とによってのみ遂行, とに敬服, なしには, なるもの, には乏しい, にも似あわず, にも巨腕, によってたくみ, によって藤巻公爵, による所, に帰, のある, のはし, の問題, の持ち主, の男, はあの, は眞, は真に, も無けれ, を揮う

▼ 政治新聞~ (24, 0.2%)

6 と一般新聞

1 [18件] だけであり, であるか, であること, であろうと, でない処, でもなけれ, でも一般新聞, に於, の仮面, の特色, はもはや, はホメロス, は云う, は社会一般, は終局, や一般新聞, を意味, を目指した

▼ 政治から~ (23, 0.2%)

3 遊離する 2 独立だ, 結婚の

1 [16件] ひきつづく官僚, 切り離すこと, 区別する, 或いは政治, 無力に, 独立した, 独立せね, 独立である, 私生活に, 脱落後は, 超越した, 退いた, 遊離した, 遠ざかった地位, 離れて, 離反せし

▼ 政治~ (23, 0.2%)

4 あつた 2 あらねば, 御領地

1 [15件] その政治, もさうですし, よく一世, 一種の, 一般人民が, 名の, 圧え, 引つこみの, 押し通した, 持切つて, 解決する, 言つて見, 語られる言葉, 身を, 重大な

▼ 政治的権力~ (23, 0.2%)

1 [23件] から分離, がある, がこれ, が宗教的, たらしめて, で其等, と乱暴, と共に宗教的権威, と宗教的権威, と矛盾, と結びつく, による国家, の上, の支配, の統制, の観念, や社会的統制, を以てこれ, を掴み始めたらしい, を握る, を教会, を社光的場面, を背景

▼ 政治でも~ (22, 0.2%)

2 ない, なく又, 経済でも

1 [16件] あり政策, いかなる政府, これが, すべてが, それが, なくお, なく単に, なく政治, 何でも一切, 党人の, 學問でも, 実業界の, 研鑽と, 社會現象でも, 結局は, 經濟でも

▼ 政治について~ (21, 0.2%)

3 先師に

1 [18件] きかれても, しっかりした, たずねた, できるだけ正確, どうお, どこから, なんにも知っ, 上に, 僕は, 初歩の, 問われた, 婦人の, 所感を, 無知であった, 知らない伸子, 経済について, 行けるやう, 質問され

▼ 政治への~ (21, 0.2%)

2 反逆であり, 進行を

1 [17件] 不信を, 協力であり, 協力への, 参加でも, 嫌悪権力への, 批判を, 批判個々の, 教育を, 教育即ち, 文学の, 無関心, 熱情やみ, 発展から, 知識人の, 私怨であり, 認識や, 関心で

▼ 政治~ (21, 0.2%)

2 に一新紀元, の大勢, は敗北

1 [15件] から文化史, か文化史, が示す, と文化史, にかたよっ, に対する文化史, に於, に残る, の中, の問題, の材料, の精しい, の部会, も読め, より民族史

▼ 政治との~ (20, 0.2%)

2 絶対不変の, 関係, 関係の

1 [14件] クロニクルは, ブレントラストを, 交渉を, 区別が, 弁証法的統一という, 弁証法的統一とは, 相違ある, 矛盾した, 神聖を, 結びつき, 結合が, 間には, 関係について, 関係を

▼ 政治的見解~ (20, 0.2%)

1 [20件] が相違, が示されね, であった, であつ, でも私党的, というもの, としてはその, として自覚, との連絡, との間, の内容, の動揺, の方, はこの, への文化的進出, をもたなけれ, をもつ, を均等化, を持てる, 又は政治的要求

▼ 政治的関心~ (20, 0.2%)

1 [20件] からスルタン, がない, がなかっ, が高まった, ではない, と第, によって動機, に限っ, の世界, の欠如, はなく, は云う, は反, は已に, へまで発展, も一般, も区々, を呼び起こす, を発せず, を示さない

▼ 政治向き~ (19, 0.2%)

6 のこと

1 [13件] と人気, には一, にも軍議, のたのもし, の事柄, の役, の相談, の話し, の都合, の面, まで弟直義, もよく, を佞臣輩

▼ 政治~ (19, 0.2%)

4 を卒業 2 を出

1 [13件] および法律科, があつ, でも法律科, と二人, にいた事, には第, にゐた, に入り, の外, の鷹見, へ入, を修めさせた, 及び法律科

▼ 政治~ (17, 0.2%)

1 [17件] だのボス, だの社長, でなかった同氏, とか役人, とでも訳すべきだ, となっ, とも片, と罵詈讒謗, にまた, に成り果てた, に珍重, のこと, の気分, も大会社, やある, やボス, や新聞記者

▼ 政治意識~ (17, 0.2%)

2 を表現

1 [15件] から来た, があまりに, がいかに, が健全, が強, となっ, との連関, とはこの, にとっては絶対的, になる, の強化, の所有者, はその, をもった, を呼び起こす

▼ 政治理論~ (17, 0.2%)

2 は議会

1 [15件] から政治的, としてどの, に, によって代えた, に立っ, の文芸理論, の究明, の芸術的扮装, は少く, は持ち合わさぬ, や社会理論, をそのまま, をまつ, を無視, を福本

▼ 政治そのもの~ (16, 0.2%)

2 の陥

1 [14件] からの照り, から遊離, がこの, が人間, ではなく, に密着, に対して如何なる, のこと, の具体的, の実質, の批判的精神, の本質, は見る, を卑しめ

▼ 政治的勢力~ (16, 0.2%)

2 があっ, なり

1 [12件] があった, が大きな, が形づくられた, が覆えされ, としての大衆, としての機能, として考察, の存在, の消長, は種々, は衰微, を背景

▼ 政治的天才~ (16, 0.2%)

2 とは彼自身, とは民衆, の悲劇, は俳優的天才, は常に, も忽ち 1 だつた爲, によつて経緯, に富ん, を認められ

▼ 政治的意見~ (16, 0.2%)

1 [16件] だと, であるため, ではなかっ, と同じ, に叩頭, に於, のエーヤ・ポケット, の持つ, の相, は実は, も含まれ, を個人的, を入れず, を加えた, を持ってる, を述べなかった

▼ 政治~ (15, 0.1%)

4 のこと 2 のお 1 が変った, さえ変れ, に口入, に関係, の事, の参考, の堕落, の視察, もよく

▼ 政治家たち~ (15, 0.1%)

1 [15件] が, が他, が列する, が單, が男女平等, が自分, にジャアナリスト, のうち, の彼等, の殆, の議論, は, はたいてい, は掴み合い, は軍人

▼ 政治家ら~ (15, 0.1%)

1 [15件] がその, が蘇譎張権, と知識階級, に出会った, に訴えた, の利害, の弁舌, の意見, の策略, は好機, は富む, は物体, は知識階級, もその, を軽蔑

▼ 政治的実践~ (15, 0.1%)

2 となり, も不可能

1 [11件] として初めて, と云え, と弁証法的統一, に沿う, に結びつけね, に結合, の代, の無視, は産業的実践, への活用, を重んずる

▼ 政治行動~ (15, 0.1%)

2 は一貫

1 [13件] から遊離, が文学修業, が東洋, が父, とかいう客観的立体性, にまで結果, に走った, の原則, の理想, の非合理的, をきらい, を放棄, を禁じ

▼ 政治~ (15, 0.1%)

2 よりはずつと有益

1 [13件] にさえ堕する, のほか, のよう, の好き, は余り流行, は怪我, も出, も面白く, やらなか, や対外策, や経済談, をきかされました, をこの

▼ 政治権力~ (14, 0.1%)

1 [14件] が働く, が自然科学, によって折角, によって検閲, に抵抗, の否定, の影響, の意志表示, への顧慮, をにぎっ, を持ち, を朝権, を用いない, 乃至経済利害

▼ 政治生活~ (14, 0.1%)

2 の上

1 [12件] からの閉め出し, が規制, と文学生活, に入っ, に入る, に決然, の断崖, の烈しい, の規模, をなす, をやっ, を作家生活

▼ 政治的イデオロギー~ (14, 0.1%)

1 [14件] から切り離し, が社会階級, であったこと, と意識的, と連帯責任, にまで直接, に帰属, のこと, の方, の機関, は文化的イデオロギー, は社会一般, は終局, を

▼ 政治的意味~ (14, 0.1%)

1 [14件] があった, が多分, で云う, に於, の深, の漁業雜誌, はない, をもつ, を加味, を含まし, を帶びさせたつもりで勇, を有, を罩め, を誤解

▼ 政治的社会的~ (14, 0.1%)

1 [14件] ならびに経済的権利, な意味, な戦い, のいずれ, のすべて, のまた, の意見, の猛烈, または宗教的権威, 又文化的, 又経済的, 及び思想的, 大変革, 諸運動

▼ 政治とか~ (13, 0.1%)

2 美とか

1 [11件] なんとかに, イデオロギーとか, 文芸とか, 権力とか, 権力とかの, 法律の, 生活とかいう, 相場とかいう, 社会制度は, 経済とかいふ, 読書とかいう

▼ 政治における~ (13, 0.1%)

2 人間性, 人間性の, 人間性を 1 のと, 人間とりわけ, 人間性は, 国家の, 大衆的進展は, 指導者が, 超現實主義者

▼ 政治に関する~ (13, 0.1%)

2 階級的理解

1 [11件] 事柄は, 役である, 彼らの, 思想の, 書物を, 歴史的事実の, 演説を, 演説及び, 章が, 見識でも, 言葉が

▼ 政治常識~ (13, 0.1%)

1 [13件] がなぜ, だし, であるという, とは違った, につながっ, に対する教育, に於, に照応, の首, は今, をケシ, を恐れさせる, を猿マネ

▼ 政治教育~ (13, 0.1%)

1 [13件] から軍隊, がはじまりました, が低く, が施され, が間に合わなかった, となり, に関する教程, の上, の成功, の風, はとくに, を盛ん, ノ一ナリ

▼ 政治機構~ (13, 0.1%)

1 [13件] ができる, が取り, とその, とに役立てられる, によって現代的, のただ, の人選, の發足, の纏った, の能率的改革, や生活様式, を速, 其の他

▼ 政治的変革~ (13, 0.1%)

4 の要因 1 が必然, のファクター, の一つ, の方向, の時期, の法則, の理想, も全く, を促す

▼ 政治的意識~ (13, 0.1%)

2 の弛緩, を有 1 となっ, と結び付い, によって初めて, によるとか経世, のたかまり, の代り, は政治的, を打破, 及び文化的意識

▼ 政治~ (13, 0.1%)

1 [13件] からしめ, からの落伍, からはもう実際, において幸, において統制, における自由主義者, に現, の, の写真, の苦衷, をなん, を低く, を通じて文化問題

▼ 政治~ (12, 0.1%)

21 ということ, というの, という信念, と思ひ, と考えられぬ, と言います, などとこれ, ね, のが, のを

▼ 政治機関~ (12, 0.1%)

2 の一部 1 から婦人, が責任, であったよう, として政党新聞紙, なるが, に働き, の元老院, の強, の行き届く, を必要

▼ 政治道徳~ (12, 0.1%)

3 に關 2 の問題, の法則 1 の堕落, の帰趨, の思想, の根本思想, を監視

▼ 政治~ (12, 0.1%)

1 [12件] でつづき, にいた, に入っ, の外交, の少し, の教室, の藤田君, の高見, は例えば, は書類, を出た, を卒業

▼ 政治である~ (11, 0.1%)

1 [11件] か, から, から国民, がその, ことは, ことを, という, という方法論的立場, と思ふ, 立憲政治という, 限り或

▼ 政治なる~ (11, 0.1%)

3 ものは 2 ものと, ものなく 1 が故, ものが, ものに対して, ものを

▼ 政治によって~ (11, 0.1%)

2 永遠に 1 である, 万民を, 実現されるべき, 実現しよう, 批判する, 文化の, 日本民族の, 決定された, 統治は

▼ 政治に対して~ (11, 0.1%)

1 [11件] あきたらない, あらゆる国, まつたく興味, 一番よく, 全く冷淡, 消しても, 無関心, 特にさつき云, 絶対不干渉の, 自分の, 興味と

▼ 政治団体~ (11, 0.1%)

2 に属し 1 が人民戦線そのもの, たる国家, の内部, の堕落, は人民戦線, へ移行, を代表, を以て特別, 乃至思想団体

▼ 政治小説~ (11, 0.1%)

1 [11件] かいて, から出, が最高文学, であった, ではない, でも書く, というもの, に目覚め, や人情小説, や半熟未成, や柳橋新誌

▼ 政治改革~ (11, 0.1%)

2 の手段, の雄心 1 が進み, と積年, に志した, の気運, の氣運, をも知つて, を既に

▼ 政治~ (11, 0.1%)

1 [11件] から成っ, が幽閉, だね, でシベリア, とか狂信者, としてシベリア, とは大分違つて, と云っ, の例, は各国とも, をどんなに

▼ 政治的機能~ (11, 0.1%)

1 [11件] から区別, から独立, がある, だ, とからみ合っ, についてはここ, に他, をはたし, を特色, を発揮, 乃至特色

▼ 政治より~ (10, 0.1%)

1 万能膏の, 今の, 出たもの, 学問に, 甚だしいもの, 祭祀醫學天文哲學に, 絶望し, 遊離し, 遊離した, 遠ざかり著述

▼ 政治を以て~ (10, 0.1%)

2 一種の, 東洋人種に 1 人民の, 全日本人, 営利の, 専ら私利私福, 專ら私利私福を, 營利の

▼ 政治世界~ (10, 0.1%)

1 にあり, においてはここ, に侵入, に流行, の一大勢力, の割拠, の妄想, の局面, の経済世界, を支配

▼ 政治哲学~ (10, 0.1%)

1 であって, であり天変地異, と云う, の場合, の教え, の教授, の旨義, の第, めいた翻訳書, を以て最も

▼ 政治犯人~ (10, 0.1%)

2 の身の上 1 が檻禁, が解放, ではなく, によつて発見, の控訴権, の絶好, の釈放, を送っ

▼ 政治~ (10, 0.1%)

1 がいる, が便所わき, が柱, というヤツ, と三個, の少女, の弁論, の某, の黒い, は目

▼ 政治的問題~ (10, 0.1%)

1 としてなかなか, と関連, にまで関連付けられる, にも興味, に興味, は常に, を取り扱う, を差し控え, を美学, を美學

▼ 政治とを~ (9, 0.1%)

2 混同する 1 はっきりわけ, もつて, 別の, 嘲り暗に, 持って, 支配し, 芸術の

▼ 政治において~ (9, 0.1%)

1 そうである, 何よりも, 公民は, 国家の, 文化において, 男女同等の, 皇室の, 見いだされる数少ない, 重大な

▼ 政治よりも~ (9, 0.1%)

1 すべての, ひそかに, もっと以上, もつと, 人間だ, 多くの, 悪くなった, 教育の, 日常生活の

▼ 政治学者~ (9, 0.1%)

1 がおります, なら学問, の一人, の代表者, の民, はこの, はわれ, は事, は君主

▼ 政治家達~ (9, 0.1%)

1 が之, が強力, が数多い, が皆, の嗅覚, の石棺, はそんな, は大, は政治

▼ 政治的工作~ (9, 0.1%)

1 といつた, といふもの, なので, にある, に依, に奔走, の多い, よりも蓮, をした

▼ 政治的意義~ (9, 0.1%)

1 が伴う, とを捉, にも思想的意義, にも拘らず, は正に, をもつ, を多少, を帯びた, を賦與

▼ 政治的本質~ (9, 0.1%)

1 の付近, の鎧, はどこ, を抹殺, を持っ, を有っ, を正直, を隠し, を露出

▼ 政治的生活~ (9, 0.1%)

2 のほんの 1 が既に, に於, の強力, の根據, の興亡盛衰, をし, を離れ得ない

▼ 政治的経済的~ (9, 0.1%)

1 な立場, にこの, にもまた, の関係, または文化的, もしくはその他, 又は社会的関係, 及び社会的権利, 無識

▼ 政治的行動~ (9, 0.1%)

2 の自由 1 が資本主義的社会, にこれ, につっこむ, の主体, の判断, の端緒, はこういう

▼ 政治的関係~ (9, 0.1%)

1 とがこれら一般原則, と結婚, に左右, は多く, は戦争中, も好ましく, や歌壇的勢力関係, より生じた, を保っ

▼ 政治主義~ (8, 0.1%)

1 がだんだん, が如何, が考える, の如き, の異同, の解釈, は英国, や

▼ 政治勢力~ (8, 0.1%)

1 である人民戦線, として失敗, となる, にとって譬喩, の分野, の問題, は内閣, を意味

▼ 政治学的~ (8, 0.1%)

1 なるもの, な技術上, な概念, にも何ら, に予言, に人類学的, に把握, に規定

▼ 政治~ (8, 0.1%)

2 を読む 1 に眼, はめったに, は殊に, をむさぼる如く読み, を新人気取り, を見

▼ 政治演説~ (8, 0.1%)

1 とは自ら, なども相当, なりとも, なるもの, もし, をし, をぶつ, を傍聴

▼ 政治生涯~ (8, 0.1%)

2 は多面, は性格, は此 1 はその, を賭し

▼ 政治的人間~ (8, 0.1%)

3 の立場 1 が住ん, の理念, はその, はハムレット, は人格

▼ 政治的傾向~ (8, 0.1%)

1 からの発言, が非, とは関係, については今さら, に従った, の有無, はない, をもっ

▼ 政治的價値~ (8, 0.1%)

3 と藝術的價値 1 との機械的混合, に藝術的價値, はマルクス主義的評價, を否定, を正しく

▼ 政治的動物~ (8, 0.1%)

1 だと, であるかこそ, であると, であるもの, として性格, と定義, にした, になる

▼ 政治的君主~ (8, 0.1%)

3 としての天皇 1 が宗教上, が現, であるが, ともいうべき, の実権

▼ 政治的必要~ (8, 0.1%)

2 からは好ましから 1 に従属, に從屬, に逼, を文化欲求, を満, を滿

▼ 政治的情勢~ (8, 0.1%)

1 が変っ, と全然, について殆, に対応, に結びついた, の上, の下, は今日

▼ 政治的支配~ (8, 0.1%)

2 と一致 1 とは異, の一定, の動揺, の機関, は初め, も起つ

▼ 政治的目的~ (8, 0.1%)

4 を意識 2 を達する 1 にもかな, も着々

▼ 政治的統一~ (8, 0.1%)

2 の範囲 1 が未だ, の努力, の限度, は決して, や西方, を招来

▼ 政治的言論~ (8, 0.1%)

2 にある 1 から殆, であって, なの, に限らず, をなす, を全く

▼ 政治からの~ (7, 0.1%)

1 独立が, 独立という, 独立とは, 独立を, 自由に, 自由社会に, 解放を

▼ 政治であり~ (7, 0.1%)

1 アメリカの, 従って政治, 政党の, 本隊の, 源頼朝の, 金権政治であります, 陪審制度であり

▼ 政治外交~ (7, 0.1%)

1 にさえ口, にまで話, に関する最も, の宣伝, の方面, の神様, また国王

▼ 政治家肌~ (7, 0.1%)

2 からで 1 がこういう, な人たち, のひと, の公卿, の男

▼ 政治放送~ (7, 0.1%)

1 が強化, だったの, なる問題, の類, は広告, は行なわれ, を行なわなかった

▼ 政治法律~ (7, 0.1%)

1 と道徳, に関係, に關, の上, の新, は常に, を熟知

▼ 政治現象~ (7, 0.1%)

1 における不変, に対してこの, に対応, の基本的, は一定, は経済的地盤, も法律現象

▼ 政治的偏向~ (7, 0.1%)

1 ということ, という主題, という言葉, の批判, をもった, を云々, を突

▼ 政治的動向~ (7, 0.1%)

1 から云っ, といふ題目, としてのマルクス主義, に対しては興味, のこと, を取らね, を気づかず

▼ 政治的役割~ (7, 0.1%)

1 があった, といふ過重, と世論, の重大化, はほ, を握っ, を負

▼ 政治的権利~ (7, 0.1%)

1 の喪失, の要求, を保有, を承認, を持つ, を支配, を有

▼ 政治的組織~ (7, 0.1%)

1 が解体, でなければ, とは直ちに, と結びつい, の上, は一人, や家庭的組織

▼ 政治的要求~ (7, 0.1%)

1 から見れ, だけで自由, であるだろう, と経済的要求, に応じる, を掲げ, を最大公約数的

▼ 政治的見地~ (7, 0.1%)

2 からされね 1 からすれ, からの側面, からも極めて, から観察, よりすれ

▼ 政治的運動~ (7, 0.1%)

1 ではなく, という形, と連帯関係, のため, への連帯, をなす, を反省

▼ 政治的部分~ (7, 0.1%)

3 と芸術的部分 2 と藝術的部分 1 が絶対上位, が絶對上位

▼ 政治経済文化~ (7, 0.1%)

1 といふ風, など, のあらゆる, のすべて, の三領域, の諸, の面

▼ 政治自由~ (7, 0.1%)

1 すなわち個人, とは個人的自由, とは国憲上, の一種, の制限, の統制, は憲法

▼ 政治観念~ (7, 0.1%)

2 としての言論 1 であるデモクラシー, となる, との特殊性, にまで市民的常識, はどういう

▼ 政治~ (7, 0.1%)

2 から福助 1 の八重垣姫, の花やか, の若い, は色奴, も父福助

▼ 政治だの~ (6, 0.1%)

2 法律だの 1 トルストイの, 叙任転勤賞与だ, 科学だ, 齢を

▼ 政治として~ (6, 0.1%)

1 この包囲, 客観的精神の, 扱うとき, 独立の, 現われると, 発表するであろう

▼ 政治なり~ (6, 0.1%)

1 事業経営なりにとって, 事業経営なりを, 凡そ人の, 故に人民, 経済なり, 總てのものの

▼ 政治~ (6, 0.1%)

1 こぎつけるまでが, つながつて, 移すべく街頭, 移つていつた, 行くもの, 進みつつ

▼ 政治むき~ (6, 0.1%)

3 のこと 1 などにはとんと, の助言, の話し

▼ 政治をも~ (6, 0.1%)

1 人間生活の, 含む, 宗教をも, 左右する, 生ぜしめるよう, 離れて

▼ 政治以外~ (6, 0.1%)

1 にもなみ, に放逐, に青雲, の問題, の国民, の領域

▼ 政治家的~ (6, 0.1%)

1 うぬぼれによって, ないし政治屋的為政者, な大掴み, のアムビション, の氣分, または外交家的器度

▼ 政治情勢~ (6, 0.1%)

1 と結びつけ, の不安定, の反映, の直接影響, はひどく, への顧慮

▼ 政治時代~ (6, 0.1%)

1 というもの, と大, にも屡々, に於ける, の栄華, を発生

▼ 政治的事情~ (6, 0.1%)

1 からひどく, に比較, はわが, はコロンブス, は義経, は西洋印刷術

▼ 政治的地位~ (6, 0.1%)

1 について明確, また社会的職分, をばもたなかった, をもっ, を得れ, を有する

▼ 政治的対立~ (6, 0.1%)

2 の諸 1 ということ, の要因, の間, を簡単

▼ 政治的思想~ (6, 0.1%)

1 が英国, と歩, に豊富, の点, や社会的思想, を読み取る

▼ 政治的成長~ (6, 0.1%)

1 でもなかっ, というの, におしあげず, のため, への期待, を遂げ

▼ 政治的立場~ (6, 0.1%)

1 からプロレタリア運動, と密接, に立つ, の決定, を一つ, を明瞭

▼ 政治的背景~ (6, 0.1%)

1 とか市民生活, として歓呼, は未だ全く, をさりげ, をもつ, を持っ

▼ 政治社會~ (6, 0.1%)

1 などに出, には政略, に於ける, に試む可, の未定數, の腐敗

▼ 政治革命~ (6, 0.1%)

1 が支那, となり, の気配, の無力, の跡, もあろう

▼ 政治および~ (5, 0.0%)

1 それに, 宗教上の, 文明の, 芸術上の, 道徳上の

▼ 政治~ (5, 0.0%)

1 ファシズムかの, 女か, 学問の, 実業方面に, 社会運動の

▼ 政治その他~ (5, 0.0%)

1 のあらゆる, の世の中, の沿革, の生活機関, の近状

▼ 政治~ (5, 0.0%)

3 のである 1 のであります, はりやった

▼ 政治などの~ (5, 0.0%)

1 あらゆる新, できる男, 機能が, 研究室を, 議論で

▼ 政治による~ (5, 0.0%)

1 いくぶんは, 制度が, 小さい国々, 救いなどは, 解決へ

▼ 政治上社会上~ (5, 0.0%)

1 の勢力, の可, の大, の改革, の種々

▼ 政治上経済上~ (5, 0.0%)

1 などの理想郷, の事, の事情, の力, の闘争

▼ 政治事情~ (5, 0.0%)

1 がそれで, と政治観念, によって社会意識, に立っ, は夫

▼ 政治原理~ (5, 0.0%)

1 というもの, と社会的基礎, の究明, はとりわけ, を考える

▼ 政治及び~ (5, 0.0%)

1 その後一千年を, 社会上の, 経済の, 経済上の, 行政の

▼ 政治季節~ (5, 0.0%)

2 の外 1 でおもしろく, になる, の波

▼ 政治~ (5, 0.0%)

1 が彼等, では, でもさぞ, も知らず, を修めむと

▼ 政治家中~ (5, 0.0%)

2 にては最も 1 では最も, に, 第一

▼ 政治家等~ (5, 0.0%)

1 に分化, の個性型, の文学, の筆蹟, をし

▼ 政治教程~ (5, 0.0%)

1 とともに大抵音楽, の勉強, の説明者, の講堂, を講義

▼ 政治方針~ (5, 0.0%)

1 が思った, が招いた, にある, も常に, を採る

▼ 政治方面~ (5, 0.0%)

1 に入り込まなけれ, のこと, の専門家指導者, の方々, の辞書

▼ 政治的スローガン~ (5, 0.0%)

1 としての合言葉, などを直接解説, は, は沢山, をかかげ

▼ 政治的態度~ (5, 0.0%)

1 が国民, にバック, の故に, の未熟さ, は

▼ 政治的理由~ (5, 0.0%)

1 が彼, によってその, に基づく, はいわば, も眼中

▼ 政治的生命~ (5, 0.0%)

2 は遠から 1 の上, の従つて政治的価値, を強固

▼ 政治的統制~ (5, 0.0%)

1 と見, のこと, の存在, の色彩, を意味

▼ 政治的自覚~ (5, 0.0%)

1 がヨーロッパ戦争後世界経済界, について話し, を幾重にも, を持つ, を期待

▼ 政治的規定~ (5, 0.0%)

1 であるから, の下, を与へられた, を与へる, を與えられた

▼ 政治的訓練~ (5, 0.0%)

1 というもの, といふこと, の国民, を与え, を経

▼ 政治的野心~ (5, 0.0%)

2 を抑 1 がある, の余燼等, を持つ

▼ 政治的闘争~ (5, 0.0%)

1 にうつり, に参加, の用具, の要具, を如何

▼ 政治目的~ (5, 0.0%)

1 に従って弾力性, のため, の完遂, を実現, を達する

▼ 政治経済上~ (5, 0.0%)

1 の問題, の変動, の常識, の自由, の闘争

▼ 政治經濟~ (5, 0.0%)

1 などの學問, の上, の評論家, は經濟, を授

▼ 政治記者~ (5, 0.0%)

2 をし 1 である, として明治大正, もやった

▼ 政治こそ~ (4, 0.0%)

2 一定の 1 人間の, 最も専門

▼ 政治など~ (4, 0.0%)

1 みんなこの, 執るもの, 存在の, 必要は

▼ 政治なりと~ (4, 0.0%)

21 この語簡, 言うべし

▼ 政治なんか~ (4, 0.0%)

1 だめだ, ないん, わかるもの, 糞くらえ

▼ 政治なんて~ (4, 0.0%)

1 いうもの, いふもん, 何も, 空騒ぎし

▼ 政治については~ (4, 0.0%)

1 臣民に, 自由主義者は, 訊かれても, 黙して

▼ 政治のみが~ (4, 0.0%)

1 あつて, 国家の, 文学芸術を, 民族の

▼ 政治~ (4, 0.0%)

1 我諸州ニ加フルコトニ付テハ我輩屡々, 築キ終レルモノナリ, 覆滅シタル維新革命ハ徹底的ニ遂行セラレテ貴族, 離レ物理天道ノ

▼ 政治上必然~ (4, 0.0%)

4 の反動

▼ 政治~ (4, 0.0%)

1 に生活, に終始, のロウマ市民, の第

▼ 政治乃至~ (4, 0.0%)

2 法律を通じて 1 政治学と, 法律の

▼ 政治体制~ (4, 0.0%)

1 がどう, に応ずる, の舞台, 並びに国民

▼ 政治~ (4, 0.0%)

1 したり, した作品, した土一揆, 乃至イデオロギー化

▼ 政治原則~ (4, 0.0%)

1 が政府, としての重大さ, はそれ, を紊

▼ 政治家ども~ (4, 0.0%)

1 が未熟, が肩, でさえこの, です

▼ 政治家実業家~ (4, 0.0%)

21 などは皆提灯, にし

▼ 政治家風~ (4, 0.0%)

1 な通, の才子肌, の空頼み, の観察

▼ 政治~ (4, 0.0%)

1 でする, と山崎, の閣臣, へ出向く

▼ 政治文化~ (4, 0.0%)

1 に関する統制的政策, の全面, の問題, の波頭

▼ 政治機關~ (4, 0.0%)

1 の強, の改造, の運轉, を改造

▼ 政治理念~ (4, 0.0%)

1 といふもの, に文化一般, のもと, を基礎

▼ 政治理想~ (4, 0.0%)

1 が依然として, とその, は法治国家, を説いた

▼ 政治的イデオロギイ~ (4, 0.0%)

1 など, などは論じ, のこと, も人生

▼ 政治的不満~ (4, 0.0%)

1 に駆られた, または極貧, を深めた, を皇帝

▼ 政治的位置~ (4, 0.0%)

1 は必ずしも, までが動揺, を得た, を築きあげる

▼ 政治的制度~ (4, 0.0%)

2 の上 1 が勤労, の精神

▼ 政治的動揺~ (4, 0.0%)

1 とのさ中, のなか, の激しく, の発生

▼ 政治的危機~ (4, 0.0%)

1 においてはその, に対するカナダ新聞界, を, を救う

▼ 政治的団体~ (4, 0.0%)

1 たる国家, としての性格, の国民, は同時に

▼ 政治的地盤~ (4, 0.0%)

1 とし, と共に歴史的, に湧出, を築かん

▼ 政治的常識~ (4, 0.0%)

1 が観念的, というもの, としての世論, などというもの

▼ 政治的性質~ (4, 0.0%)

1 だけをとりあげられ, を失ふ, を帯び, を帶びてゐることをも物語つて

▼ 政治的意図~ (4, 0.0%)

1 があっ, と政治的心理, を以てなされた, を持たない

▼ 政治的才能~ (4, 0.0%)

1 からみ, が如何, できこえた, の優れた

▼ 政治的支配者~ (4, 0.0%)

1 となる, の意見, の衰微, の道具

▼ 政治的日本~ (4, 0.0%)

4 を建設

▼ 政治的条件~ (4, 0.0%)

1 によって合理的, は過去, への影響, を反映

▼ 政治的概念~ (4, 0.0%)

2 の深い 1 だと, であるだろう支配

▼ 政治的欲望~ (4, 0.0%)

2 を含まない, 即ち他

▼ 政治的正義~ (4, 0.0%)

1 に関するゴドウィン氏, に関する名著, の制度, の基礎

▼ 政治的特色~ (4, 0.0%)

1 づけにまで, であった, を指す, を減じる

▼ 政治的状態~ (4, 0.0%)

1 とその, により自分, に就, の反映

▼ 政治的理想~ (4, 0.0%)

1 が土地人民, の変則的状態, はなお, をこの

▼ 政治的発言~ (4, 0.0%)

1 が圧倒, としてよまれた, にまで立ち至っ, は陸軍大臣

▼ 政治的範疇~ (4, 0.0%)

1 ではなく, でもなかっ, とは考えられない, を決定

▼ 政治的組織化~ (4, 0.0%)

1 に, に欠く, の観念的反映, を

▼ 政治的能力~ (4, 0.0%)

2 ありと 1 が今日, はない

▼ 政治的自主性~ (4, 0.0%)

2 を有 1 として世論, の問題

▼ 政治的色彩~ (4, 0.0%)

2 を有 1 に染められた, を帯び

▼ 政治的過失~ (4, 0.0%)

2 を行, 頗る少なから

▼ 政治的革命~ (4, 0.0%)

1 が東叡山, という一点, とを経験, の如き

▼ 政治的鬪爭~ (4, 0.0%)

1 である, に身, の用具, はもはや

▼ 政治社外~ (4, 0.0%)

1 にあらしめ, に教育, に逍遥, の高

▼ 政治結社~ (4, 0.0%)

1 が出来, だったが, であった, です

▼ 政治~ (4, 0.0%)

1 が濃く, に染つて, の強い, を帯び

▼ 政治道徳上~ (4, 0.0%)

4 の一問題

▼ 政治部員~ (4, 0.0%)

1 だったひとたち, と黨, の話, はやっぱり

▼ 政治関係~ (4, 0.0%)

1 で嵐, という実際, など華族仲間, の負担

▼ 政治ある~ (3, 0.0%)

1 ことを, を知らず, を知らなかった

▼ 政治する~ (3, 0.0%)

1 にも心, ものが, 前に

▼ 政治であっ~ (3, 0.0%)

1 てどうも, て国民全体, て最

▼ 政治とが~ (3, 0.0%)

1 あると, 一致する, 薄っぺらな

▼ 政治としての~ (3, 0.0%)

1 イデオロギーを通して, フアッショ的傾向も, 新味も

▼ 政治なき~ (3, 0.0%)

3 を期す

▼ 政治などに~ (3, 0.0%)

1 就て, 携われば, 罪を

▼ 政治などには~ (3, 0.0%)

2 興味が 1 殆ん

▼ 政治などは~ (3, 0.0%)

1 何の, 何も, 知らぬと

▼ 政治においても~ (3, 0.0%)

2 経済においても 1 宗教においても

▼ 政治についても~ (3, 0.0%)

1 考えるけれども, 論じること, 隔ての

▼ 政治によ~ (3, 0.0%)

1 つて失敗した, つて真実人間の, つて統治は

▼ 政治らしい~ (3, 0.0%)

1 政治として, 政治は, 政治君主としての

▼ 政治~ (3, 0.0%)

1 自由ナリト云フ低能者ノ, 自由ヲ, 自由經濟ノ

▼ 政治主義的偏向~ (3, 0.0%)

1 であったと, によって文化活動, のおかげ

▼ 政治価値~ (3, 0.0%)

1 と個人, も純粋, を持つ

▼ 政治~ (3, 0.0%)

1 の舞台, の舞臺, を専門

▼ 政治否定~ (3, 0.0%)

1 のこと, の動き, の立場

▼ 政治哲學~ (3, 0.0%)

1 の實際, の旨義, はヨーロッパ

▼ 政治地図~ (3, 0.0%)

1 とを採っ, と三百年後, の上

▼ 政治奉行~ (3, 0.0%)

2 の小森 1 の小森九右衛門

▼ 政治好き~ (3, 0.0%)

1 が楠本氏, であったの, の青年

▼ 政治嫌い~ (3, 0.0%)

1 でし, を公言, を受け容れ

▼ 政治宗教~ (3, 0.0%)

1 などの信念, などの秘密結社員, の六類型

▼ 政治家自身~ (3, 0.0%)

1 の口吻, の社会的信任, の賢明

▼ 政治専門家~ (3, 0.0%)

1 がやるべき, の専有物, の専門的

▼ 政治干与~ (3, 0.0%)

1 であるとか, に就い, の件

▼ 政治形式~ (3, 0.0%)

1 だけから考える, としての独裁制, とは独立

▼ 政治意見~ (3, 0.0%)

1 がおのずから, にもベルグソン, を相談

▼ 政治手段~ (3, 0.0%)

1 としての役割, として重要, とりわけ暴動

▼ 政治批評~ (3, 0.0%)

1 や恋愛談, をやっ, を楽しん

▼ 政治技術~ (3, 0.0%)

1 として何, の貧し, の面

▼ 政治支配~ (3, 0.0%)

1 が成り立った, の新設機関, を受ける

▼ 政治支配者~ (3, 0.0%)

1 の常識, の資質, の身勝手

▼ 政治改良~ (3, 0.0%)

1 のこと, の事, は却

▼ 政治~ (3, 0.0%)

1 の源泉, はお, は皆無

▼ 政治状態~ (3, 0.0%)

1 などに就い, の下, を比較

▼ 政治的不自由~ (3, 0.0%)

1 こそ現実, とは全く, の不安等々

▼ 政治的中立性~ (3, 0.0%)

1 の意識, を実際, を意味

▼ 政治的事件~ (3, 0.0%)

1 に対して多く, の予想, の裁判

▼ 政治的利害~ (3, 0.0%)

1 という政党政治的結果, によって制約, をその

▼ 政治的動き~ (3, 0.0%)

1 と殆, に対する批評, や

▼ 政治的原因~ (3, 0.0%)

1 で, については一言, は高次

▼ 政治的場面~ (3, 0.0%)

1 でつかはれる, にある, の通譯

▼ 政治的実力~ (3, 0.0%)

1 と信仰問題, のたかまった, を持つ

▼ 政治的常軌~ (3, 0.0%)

1 が完全, とそんなに, を通行遮断

▼ 政治的形勢~ (3, 0.0%)

2 の変化 1 の變化

▼ 政治的意圖~ (3, 0.0%)

1 に制限, ももたない, をもたぬ

▼ 政治的才幹~ (3, 0.0%)

1 が硯友社, の故に, もこの

▼ 政治的把握~ (3, 0.0%)

1 あるのみ, から芸術理論, の確かさ

▼ 政治的文化的~ (3, 0.0%)

1 に男女一対, 又倫理的, 又道徳的

▼ 政治的権力者~ (3, 0.0%)

1 ではある, となり, の地位

▼ 政治的権威~ (3, 0.0%)

1 にまで兌換, の態様, を有する

▼ 政治的現象~ (3, 0.0%)

1 であるの, として見のがすべからざる, を村松五郎氏

▼ 政治的生涯~ (3, 0.0%)

2 は甚だ 1 を離れ

▼ 政治的用語~ (3, 0.0%)

2 としての人民 1 として歴史的

▼ 政治的移民~ (3, 0.0%)

1 としてアムステルダム, としてイタリー, として住む

▼ 政治的経験~ (3, 0.0%)

1 の深刻, も極めて, をつんだ

▼ 政治的結論~ (3, 0.0%)

1 がその, だったの, は推して知るべし

▼ 政治的統合~ (3, 0.0%)

2 の態様 1 のため

▼ 政治的表現~ (3, 0.0%)

1 は, は文学的自由主義, を与え

▼ 政治的見識~ (3, 0.0%)

1 の大衆的普及, の平均値, へ編入

▼ 政治的観念~ (3, 0.0%)

1 からの自由, であるとは, のラウドスピーカー

▼ 政治的認識~ (3, 0.0%)

1 が不足, は問題, を高める

▼ 政治的進歩~ (3, 0.0%)

1 と直接関係, は素より, を伴つて

▼ 政治的道徳~ (3, 0.0%)

1 をわきまえざる, を破, を破壊

▼ 政治的陰謀~ (3, 0.0%)

1 の激しい, の犠牲者, を許容

▼ 政治経済等~ (3, 0.0%)

1 に関する現実問題, の書, の条件

▼ 政治~ (3, 0.0%)

2 に絶望 1 は固

▼ 政治~ (3, 0.0%)

1 といふやう, となり, や社会観

▼ 政治資金~ (3, 0.0%)

1 のこと, の濫費, を提供

▼ 政治雑誌~ (3, 0.0%)

1 が文芸欄, につとめ, の附録

▼ 政治革新~ (3, 0.0%)

1 に乗り出す, のため, への協力

▼ 政治この~ (2, 0.0%)

2 かた日本には

▼ 政治しか~ (2, 0.0%)

1 ないという, ないといふ

▼ 政治そして~ (2, 0.0%)

2 社会制度は

▼ 政治その~ (2, 0.0%)

1 君主としての, 宜しきを

▼ 政治たる~ (2, 0.0%)

1 に至り, 本質は

▼ 政治だって~ (2, 0.0%)

1 そうでしょう, その通り

▼ 政治つまり~ (2, 0.0%)

2 は現実

▼ 政治としては~ (2, 0.0%)

1 愚かである, 旧態依然

▼ 政治と共に~ (2, 0.0%)

1 技術的乃至, 罷めそう

▼ 政治などという~ (2, 0.0%)

1 ものは, 観念は

▼ 政治なんかに~ (2, 0.0%)

1 用は, 興味は

▼ 政治なんぞで~ (2, 0.0%)

2 成仏できる

▼ 政治なんぞに~ (2, 0.0%)

1 嘴は, 關係した

▼ 政治にとって~ (2, 0.0%)

1 まことに, 問題と

▼ 政治にとっては~ (2, 0.0%)

1 一つの, 独断も

▼ 政治に対しても~ (2, 0.0%)

1 全く無, 忠実公平に

▼ 政治のみを~ (2, 0.0%)

1 もって, 改革する

▼ 政治ばかり~ (2, 0.0%)

1 でなくより一層, 人間は

▼ 政治ぶり~ (2, 0.0%)

1 と外交ぶり, を見た

▼ 政治ほど~ (2, 0.0%)

2 面倒な

▼ 政治よりの~ (2, 0.0%)

1 逃避的遊離の, 遊離に

▼ 政治を通して~ (2, 0.0%)

2 内から

▼ 政治を通してのみ~ (2, 0.0%)

2 人間を

▼ 政治イデオロギー~ (2, 0.0%)

1 であること, ともなる

▼ 政治クラブ~ (2, 0.0%)

1 でも社会民主主義, や結社

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 干與セザル原則ニヨリテ審議院議員, 異ナル一殊

▼ 政治一方~ (2, 0.0%)

1 に革命, の局面

▼ 政治上教育上~ (2, 0.0%)

1 に於ける, 必ずや早晩

▼ 政治上獨立國~ (2, 0.0%)

1 で新, の人民

▼ 政治上軍事上~ (2, 0.0%)

1 のいろ, の相互扶助

▼ 政治並びに~ (2, 0.0%)

1 国家的事件に関して, 社会一般の

▼ 政治主体~ (2, 0.0%)

1 である, にもなれない

▼ 政治以上~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 政治作用~ (2, 0.0%)

1 が望ましい, を分担

▼ 政治全体~ (2, 0.0%)

1 からの独立, が正しく

▼ 政治劇団~ (2, 0.0%)

1 の人々, は一興業

▼ 政治動向~ (2, 0.0%)

2 に順応

▼ 政治即ち~ (2, 0.0%)

1 政府の, 民主主義の

▼ 政治否定説~ (2, 0.0%)

2 に刺激

▼ 政治問題社会問題~ (2, 0.0%)

1 に関するほとんど, の如き

▼ 政治圏外~ (2, 0.0%)

1 に起っ, の絶対地

▼ 政治変革~ (2, 0.0%)

1 といったもの, の要因

▼ 政治外交経済~ (2, 0.0%)

1 あらゆる方面, にわたること

▼ 政治学学士院~ (2, 0.0%)

2 に報告

▼ 政治学校~ (2, 0.0%)

1 でまず, の生徒

▼ 政治学芸~ (2, 0.0%)

1 のこと, の事

▼ 政治學者~ (2, 0.0%)

1 ですら, の權謀術數

▼ 政治學説~ (2, 0.0%)

1 でも經濟學説, と近時

▼ 政治家たる者~ (2, 0.0%)

1 の外, は一二冊

▼ 政治家中ロイド・ジョージ~ (2, 0.0%)

2 は私

▼ 政治家事業家タイプ~ (2, 0.0%)

2 の人

▼ 政治家仲間~ (2, 0.0%)

1 では知られ, でも演説

▼ 政治家動~ (2, 0.0%)

2 もすれ

▼ 政治家型~ (2, 0.0%)

1 にぞくする, の辺幅

▼ 政治家婦人農民子供~ (2, 0.0%)

2 に至る

▼ 政治家嫌い~ (2, 0.0%)

1 だった, の私

▼ 政治家学者官吏~ (2, 0.0%)

2 などがやはり

▼ 政治家実業家あたり~ (2, 0.0%)

2 が人間修業

▼ 政治家文学者詩人美術家史家哲学者事業家~ (2, 0.0%)

1 などと云, などの一群

▼ 政治家気質~ (2, 0.0%)

1 の蘇峰, は捨てなく

▼ 政治家資本家~ (2, 0.0%)

1 などは又, の

▼ 政治家軍人~ (2, 0.0%)

1 が政治上, といつた

▼ 政治家軍人等~ (2, 0.0%)

1 との接触, と対等

▼ 政治家連~ (2, 0.0%)

1 の排斥, の横柄

▼ 政治家連中~ (2, 0.0%)

1 は過去, を芝

▼ 政治屋連中~ (2, 0.0%)

1 の社会主義, は幸福

▼ 政治工作~ (2, 0.0%)

1 に毎日, に眼

▼ 政治思想団体~ (2, 0.0%)

2 は橋本欣五郎大佐

▼ 政治感覚~ (2, 0.0%)

1 に訴える, のこんな

▼ 政治手腕~ (2, 0.0%)

1 はあり, を産む

▼ 政治指導員~ (2, 0.0%)

1 であった, として働いた

▼ 政治新しい~ (2, 0.0%)

1 教育新しい, 文化を

▼ 政治新聞紙~ (2, 0.0%)

1 は政治性, ばかりで

▼ 政治方式~ (2, 0.0%)

1 というもの, とを改めなかった

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 の毒草園, の諸

▼ 政治法制~ (2, 0.0%)

1 の変化, の改良

▼ 政治漫画~ (2, 0.0%)

1 をくりひろげた, を時間順

▼ 政治献金~ (2, 0.0%)

1 という慈善事業, は利益

▼ 政治理論家~ (2, 0.0%)

2 にすぎず

▼ 政治生命~ (2, 0.0%)

1 がうまい, をこの

▼ 政治的デモクラシー~ (2, 0.0%)

1 の内, の声

▼ 政治的プリンシプル~ (2, 0.0%)

1 が現実的, は有り得ない

▼ 政治的ヘゲモニイ~ (2, 0.0%)

1 のもと, の故に

▼ 政治的事実~ (2, 0.0%)

1 に哲学的祝聖, ばかりで

▼ 政治的事物決定~ (2, 0.0%)

2 の原理

▼ 政治的交渉~ (2, 0.0%)

1 に大きな, を持つ

▼ 政治的交際~ (2, 0.0%)

2 を開かしめ

▼ 政治的人物~ (2, 0.0%)

1 である面, にあらずや

▼ 政治的代表者~ (2, 0.0%)

1 であったこと, といわれない

▼ 政治的任務~ (2, 0.0%)

1 をもつた, を基準

▼ 政治的使命~ (2, 0.0%)

1 についての文明史的自覚, を選ばしめた

▼ 政治的信念~ (2, 0.0%)

1 は右, を実現

▼ 政治的俳優~ (2, 0.0%)

2 なり

▼ 政治的党派~ (2, 0.0%)

1 のほか, を結成

▼ 政治的内容~ (2, 0.0%)

1 について本年始め, を有

▼ 政治的判断~ (2, 0.0%)

1 が下され, になる

▼ 政治的制約~ (2, 0.0%)

1 によって或, を有

▼ 政治的効果~ (2, 0.0%)

1 をねらっ, を有

▼ 政治的動力~ (2, 0.0%)

1 とは常に, の文化

▼ 政治的単位~ (2, 0.0%)

1 になろう, に分かれ

▼ 政治的原理~ (2, 0.0%)

1 と芸術的原理, と藝術的原理

▼ 政治的喜劇~ (2, 0.0%)

1 の舞台, の舞臺

▼ 政治的営利~ (2, 0.0%)

1 の黴菌, を事

▼ 政治的変動~ (2, 0.0%)

1 が起きかかっ, の余波

▼ 政治的威力~ (2, 0.0%)

1 と支配階級, を己

▼ 政治的実質~ (2, 0.0%)

1 を受け取る, を診断

▼ 政治的実践家~ (2, 0.0%)

1 の優れた, は行動

▼ 政治的射利~ (2, 0.0%)

2 の弊風一たび行

▼ 政治的射利熱~ (2, 0.0%)

2 を利用

▼ 政治的尺度~ (2, 0.0%)

2 により

▼ 政治的市場~ (2, 0.0%)

2 の取引

▼ 政治的影響~ (2, 0.0%)

1 の確保, も色々

▼ 政治的心理~ (2, 0.0%)

1 とが象徴, の上

▼ 政治的思想的立場~ (2, 0.0%)

2 を理由

▼ 政治的思想的言論全般~ (2, 0.0%)

2 に就い

▼ 政治的手段~ (2, 0.0%)

1 に対して絶対的, に託し

▼ 政治的才略~ (2, 0.0%)

1 とか經營, に依っ

▼ 政治的批評~ (2, 0.0%)

1 の自由, もする

▼ 政治的技倆~ (2, 0.0%)

1 を試験, を試驗

▼ 政治的投機師~ (2, 0.0%)

2 を以て組織

▼ 政治的指導者~ (2, 0.0%)

1 が知識層, の第一人者

▼ 政治的支配權~ (2, 0.0%)

1 を利用, を握れ

▼ 政治的教育~ (2, 0.0%)

1 に骨, を革命

▼ 政治的教育的~ (2, 0.0%)

2 の基準

▼ 政治的文化活動~ (2, 0.0%)

1 こそその, の基本

▼ 政治的文化的スローガン~ (2, 0.0%)

1 としてのヒューマニズム, として新しい

▼ 政治的方向~ (2, 0.0%)

1 は独占資本, を国際的見地

▼ 政治的晴雨計~ (2, 0.0%)

1 でありそして, である

▼ 政治的桂庵~ (2, 0.0%)

2 として周旋

▼ 政治的権限~ (2, 0.0%)

1 に就い, の問題

▼ 政治的機関~ (2, 0.0%)

1 として一応, のやう

▼ 政治的死亡~ (2, 0.0%)

2 を遂ぐる

▼ 政治的民本主義~ (2, 0.0%)

1 が実施, も鼓吹

▼ 政治的水準~ (2, 0.0%)

1 と政治的角度, の低

▼ 政治的法律的~ (2, 0.0%)

1 な統制政策, の諸

▼ 政治的活躍~ (2, 0.0%)

1 の背景, も様々

▼ 政治的無能~ (2, 0.0%)

1 が呼んだ, と没落

▼ 政治的營利~ (2, 0.0%)

1 の黴菌, を事

▼ 政治的特質~ (2, 0.0%)

1 の認識, は当然

▼ 政治的独立~ (2, 0.0%)

1 が必要, に対して武力

▼ 政治的社会~ (2, 0.0%)

1 の本質, を建設

▼ 政治的社会的活動~ (2, 0.0%)

1 に呼びかける, の解説

▼ 政治的秩序~ (2, 0.0%)

1 であり第, の全体

▼ 政治的精神~ (2, 0.0%)

1 ではない, は驚い

▼ 政治的約束~ (2, 0.0%)

2 を締結

▼ 政治的経歴~ (2, 0.0%)

1 およそ二十年, から開放

▼ 政治的絶交~ (2, 0.0%)

2 を告示

▼ 政治的經濟的鬪爭~ (2, 0.0%)

2 を目標

▼ 政治的罪悪~ (2, 0.0%)

1 が導き出される, の結果

▼ 政治的考慮~ (2, 0.0%)

2 から初め

▼ 政治的著色~ (2, 0.0%)

2 を施し

▼ 政治的葛藤~ (2, 0.0%)

1 などは超越, におかれ

▼ 政治的要心~ (2, 0.0%)

2 をしたらしい

▼ 政治的規準~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 政治的言動~ (2, 0.0%)

1 が逆, に対してこの

▼ 政治的言論活動~ (2, 0.0%)

1 から区別, と異

▼ 政治的訣別~ (2, 0.0%)

2 としたら

▼ 政治的設題~ (2, 0.0%)

2 として之

▼ 政治的謀叛~ (2, 0.0%)

1 と為したる, と爲

▼ 政治的転換~ (2, 0.0%)

1 はほとんど, よりもむしろ

▼ 政治的重要性~ (2, 0.0%)

1 からも信長, をもつ

▼ 政治的閲歴~ (2, 0.0%)

1 は半ば争闘, は半ば爭鬪

▼ 政治的關係~ (2, 0.0%)

1 に於い, をもつ

▼ 政治的集団~ (2, 0.0%)

1 の人為, の範囲

▼ 政治的雰囲気~ (2, 0.0%)

1 から逃れ, は読書室

▼ 政治的面~ (2, 0.0%)

1 にある, には出なかつた

▼ 政治的革新~ (2, 0.0%)

1 にてしがらみ留むべきもの, も社会的進化

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 なの, にいる

▼ 政治知識~ (2, 0.0%)

1 で天下国家, なるもの

▼ 政治社会一般~ (2, 0.0%)

1 の徳風, の風

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 一に, 一主義を

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 を調べ, ノ事ハ識アリテ能

▼ 政治算術家~ (2, 0.0%)

1 がこの, が人口原理

▼ 政治経済学~ (2, 0.0%)

1 の教授, の有用

▼ 政治経済宗教方面~ (2, 0.0%)

2 に就い

▼ 政治経済面~ (2, 0.0%)

1 での活動, の活動家

▼ 政治綱領~ (2, 0.0%)

1 めいて, を過渡的折衷的

▼ 政治自体~ (2, 0.0%)

1 に安定性, の昨日

▼ 政治自身~ (2, 0.0%)

1 が我々国民, が文学的

▼ 政治~ (2, 0.0%)

1 をきらう, を帯びた

▼ 政治舞台~ (2, 0.0%)

1 の上, の千秋楽

▼ 政治舞臺~ (2, 0.0%)

1 に現れ, の千秋樂

▼ 政治観社会観~ (2, 0.0%)

1 がこの, といふやう

▼ 政治謀略~ (2, 0.0%)

1 に利用, は別

▼ 政治軍事~ (2, 0.0%)

1 の勢力, の経策

▼ 政治運動化~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 政治過去~ (2, 0.0%)

2 の文化

▼ 政治郎時代~ (2, 0.0%)

1 の梅玉, は相当

▼ 政治部記者~ (2, 0.0%)

1 として有力, として芝公園

▼ 政治部長~ (2, 0.0%)

1 の高田知一郎, をやった

▼ 政治階級~ (2, 0.0%)

1 の総, の總墮落

▼ 政治風俗~ (2, 0.0%)

1 などのこと, の変遷

▼1* [980件]

政治あの腐った世風, 政治あるいは外交に, 政治いっさい幕府に御, 政治おそろしい始末に, 政治ぎらいの印旛沼は出津, 政治くずれの面, 政治ぐらいはやって, 政治こそは最も具体的, 政治これによりて治安, 政治さん来りライオン, 政治さん山下利三郎さんを筆頭, 政治檄の, 政治しなかったかという疑問, 政治じゃない, 政治すたれてもはや, 政治すべてに封建, 政治すら行われそう, 政治せられておれ, 政治その他一切の社会現象, 政治その他中欧諸国で皇国, 政治それを日本, 政治それ自身が目的, 政治たらしめようとする, 政治だけならそう, 政治だけの問題じゃ, 政治だけを考えて, 政治ちうもんに, 政治づけるために, 政治でありまして大政翼賛, 政治であれ剣道であれ, 政治であろう政府それ自身が, 政治ですがね, 政治でなければならぬ, 政治での不変法則の, 政治といつてもいい, 政治とかいう社会の, 政治とかといふ問題とは, 政治とから歴史社会の, 政治とともに経済の, 政治とに兼ね亙つて, 政治とにかへるに, 政治とも關係を, 政治ないし政策の, 政治なかるべからず人間一日も, 政治なぞには夢中に, 政治などでも衰えたりとは, 政治などと違って, 政治などもそれだった, 政治ならですよ, 政治なりし點に, 政治なんぞは先ず現状, 政治なんというもの, 政治においてはこの詔勅, 政治にかけて悲壮なる, 政治にたいして農民が, 政治にたいしても人いちばいの, 政治にたいする不平の, 政治にとつては, 政治にのみ関して, 政治にばかり関係し, 政治にまで応用される, 政治により遂に国民, 政治に対してはとても悪感, 政治に対してよりももつと, 政治に関してはかつて儒臣, 政治はなはだしく紊乱した, 政治ばなしの禁制, 政治まで動かすこと, 政治までも紊亂せしめた, 政治みたいにさらに, 政治めいた言葉と, 政治もしくは商工業に, 政治やの仲間に, 政治よく現れて, 政治らしきものの, 政治をといった側の, 政治をば平和に, 政治カブレした地方青年, 政治コースの本筋, 政治ゴロの仕事, 政治サボだろう, 政治テロリストであった山岸中尉, 政治ドイツのカイゼル, 政治ハ人生ノ活動ニ於ケル一, 政治ブローカーと目前, 政治ブローカー後藤新平の処, 政治プロパーについては統制, 政治マツリゴトの本質, 政治一般の方針, 政治一般的な働き, 政治万能の時代, 政治万能主義にし, 政治三百年の歳月, 政治上その他のこと, 政治上一大変動, 政治上不倶戴天の仇敵, 政治上不平あるもの, 政治上世界各国に於, 政治上交通上経済上に大, 政治上低劣なる価値, 政治上俗人の上, 政治上公平をし, 政治上勢力を有し, 政治上問題の起こる, 政治上宗教を待遇, 政治上想定されねば, 政治上格別の影響, 政治上殆ど何等統一などのなかつた, 政治上法律上及び社会上, 政治上法律上社会上の状態, 政治上目に見える, 政治上直接に婦人, 政治上社會上其の進歩, 政治上経済上日本が有利, 政治上英国の支配, 政治上表面の幸福, 政治上要求の一面, 政治上貿易上總べて實際, 政治上重大な意味, 政治上鎖国を守っ, 政治不信の気分, 政治不安や生活, 政治に社会, 政治中心経済中心は徹底, 政治主義文学主義の問題, 政治主義的作品や宣伝芸術, 政治争いがひどく, 政治事件に対して全く, 政治人物論等に意気投合, 政治以つて国体の得失, 政治以前のトルテーク族, 政治以来の久しい, 政治伊勢松島の城主蒲生氏郷, 政治休息期に入っ, 政治というもの, 政治体系を維持, 政治のため, 政治価値的な, 政治信教ならびに民権, 政治信教自由の国論, 政治信用出来んわ, 政治偏向で小林多喜二, 政治停止の意義, 政治党派と結合, 政治全能時代の青年, 政治共和なれども, 政治兵法倫理までが陰陽, 政治其他の必要, 政治内争をみだし, 政治創始以来さなきだに, 政治力なり社會道義をもつ, 政治力以外の文化面, 政治労働組合アプレ・ゲールの理念, 政治動向そのものについ, 政治化すことを, 政治協商会議第一回全体会議, 政治協商会議講堂における講演, 政治参加の問題, 政治又は聞得大君が, 政治史上に八釜, 政治史家や科學者, 政治史等の研究, 政治史経済史を多彩, 政治同盟なる団体, 政治向き百般の事, 政治君主としての事業, 政治君大坂から倉田厚子夫人, 政治吾が思想吾が, 政治哲学上の議論, 政治商売人の家庭, 政治問題化して, 政治問題教育問題社会問題の改造, 政治問題社会問題人生問題なんでもやる, 政治団体化したと, 政治団体的暴力とかを思い起こす, 政治固有の性質, 政治には決して, 政治團體を以て特別, 政治地理図を見る, 政治地理学主義的自然主義となっ, 政治執行の支配, 政治基本ではこれ, 政治変革的な本質, 政治外交上の問題, 政治外交手段も幾つ, 政治外交軍事のため, 政治外交軍機の秘密, 政治の下, 政治始めにゆゆしい, 政治委任的政治なるもの, 政治委員もアンナ・スラビナ, 政治でありそこ, 政治学其他の社会科学的考察, 政治学問などについていろ, 政治学問経済芸術悉堕落して, 政治学問財力のいずれ, 政治学宗教学などに大, 政治学数学神学そんなもの, 政治学日に進歩, 政治学的予言を含む, 政治学的形態に反発, 政治学的意義を発見, 政治学的権謀術策論であって, 政治学的自由主義哲学も例, 政治学科の学生, 政治学組織や経済理論, 政治学者達による政治, 政治学術産業文学美術となし, 政治学説でも経済学説, 政治學ニ參政權ヲ神權視スルコトハ歐米, 政治學經濟學經濟史の外, 政治學藝の事, 政治學術發明生産藝術ヲ差別セズ, 政治宗教人情風俗より天文, 政治宗教其他一切の人爲的施設, 政治宗教哲学科学工芸美術何くれとなく, 政治宗教思想等作によって目的, 政治宗教的勳功の持主, 政治宗教芸術教育方面には特に, 政治宗教風俗人情物産なぞを知る, 政治宗教風俗教育の上, 政治官僚の在り方, 政治官報に掲載, 政治実業その他関係の技術家, 政治実権者と社会実権者, 政治実質を意味, 政治家おのれの心, 政治家ずれして, 政治家そのものをしか考へない, 政治家その他の人気取り, 政治家それに英国, 政治家たち上層の腐敗, 政治家ぶりや商人ぶり, 政治家カブールら二三の人, 政治家クレマンソオと同じ, 政治家ジスレリーを私淑, 政治家セルデンは女, 政治家チャタム侯ピットのごとき, 政治家チャールス・ヂルク氏は誠に, 政治家ブライアン氏が先日米国南部, 政治家ブルジョア文化人ファシストのもてない, 政治家ミハイルセリホフ氏がその, 政治家リセリウが死際, 政治家レニンも常に, 政治家不良事業家不良学者不良老年不良少年少女の根, 政治家且大外交家, 政治家並に青年, 政治家中ロイド・ジョージただ一人である, 政治家之を知らん, 政治家二人は苦り切, 政治家人格円満な大成会党主, 政治家以上に興奮, 政治家以外の文化, 政治家信西入道が袞竜, 政治家僧侶新聞記者種々な顔, 政治家共に話した, 政治家兼哲學者紀元四八〇年頃ローマに生れ, 政治家出でよと, 政治家出づるか日蓮のごとき, 政治家出資者としての財団, 政治家加うるに, 政治家半分商人のよう, 政治家君も文学者君, 政治家哲學者畫家彫刻家建築家文學者音樂者等の名, 政治家商君の遺, 政治家国学者にとかく, 政治家地主諸君に夫, 政治家外交家財政家實業家と云, 政治家大国法家または大, 政治家大臣政党首領などを罵倒, 政治家女優大選手, 政治家学者或は一般, 政治家学者ジャーナリスト興業品製作者および興業者, 政治家學者の間, 政治家學者たるとに論, 政治家宗教家なるウイリアム・ペン, 政治家宗教家達は我文明, 政治家宗教的狂信者としてわれわれ, 政治家官僚によって用いられ, 政治家実業家医師軍人など数十人, 政治家実業家学者を網羅, 政治家実業家教育者並びに子女, 政治家実業家文士著名の俳優, 政治家実業家連はもちろん, 政治家富豪の類, 政治家富豪等は皆, 政治家實業家役人軍人教育家いろいろち, 政治家實業家法律家教育者の生活, 政治家将軍とも互角, 政治家尊氏であった, 政治家山縣有朋が當時, 政治家式の家元中心制度, 政治家役者だ, 政治家性は横溢, 政治家成り金とでもいう, 政治家政党のみでなく, 政治家政岡の話, 政治家教育家及一般社会の人々, 政治家教育家宗教家と何等, 政治家教育家社会改良家新聞雑誌記者などの生活, 政治家文学者詩人美術家史家哲学者事業家等あり, 政治家有名な官吏, 政治家東洋的の実業家, 政治家板垣退介氏曰く, 政治家某の家, 政治家気取りの男, 政治家河野広中と四国, 政治家法律家などに至る, 政治家法曹界の名士, 政治家流の観念, 政治家理想的の代議士, 政治家生活が終に, 政治家的ルートによって暖衣飽食, 政治家的人物ではなかっ, 政治家的人相が観る, 政治家的俗才があったなら, 政治家的処世術としての非, 政治家的感能がない, 政治家的手腕を振う, 政治家的文人の典型, 政治家的生活に酔う, 政治家的素質のある, 政治家的野心などはなく, 政治家的面目が仄, 政治家皆私の友達, 政治家眼を以て編成, 政治家石川五右衛門成金女郎屋の亭主, 政治家社会主義者を問はず一様, 政治家社會評論家と云, 政治家経済人に一任, 政治家義經の如き, 政治家自ら深く肝, 政治家自ら天下に我一人, 政治家芸術家に由っ, 政治家誰か能, 政治家豪傑策師の果し得なかった, 政治家財閥の行, 政治家軍人実業家ファシストマルキシストテロリストいずれもこんな, 政治家軍人実業家芸人などの内幕, 政治家辯論家の最上, 政治家農家商家其の外, 政治家銀行家その他は二・二六事件, 政治家長老学者哲人詩人などを呼び集め, 政治家阿部伊勢守の死, 政治家顔貴族顔彼はさ, 政治實業文藝などを合致, 政治専一にしろ, 政治尊重の方針, 政治小説その他のもの, 政治小説みたいになる, 政治小説中の快, 政治小説翻訳作品があり, 政治局員と文化部関係者, 政治屋たちの間, 政治屋どもや, 政治屋ふうになった, 政治屋流人物観とも異, 政治屋的常識を刺激, 政治屋的為政者の命令, 政治屋的片言に過ぎない, 政治屋達のこの, 政治狩祭祀等苟も, 政治工商を学び, 政治工策の事, 政治常識普通選挙の今日殆, 政治常識的角度の方, 政治干渉と解釈, 政治平等定綱紀, 政治当事者は革新派, 政治形体も各種, 政治形態法制等はその, 政治形態社会組織特にその, 政治影響の確保, 政治から人間待遇, 政治心得第一条, 政治思想体系などが行なわれる, 政治思想史上にも社会思想史上, 政治思想的なカテゴリー, 政治思想社会思想をこそ第, 政治性そのものの内, 政治性つまり階級性というもの, 政治性階級性思想性などが文学的創作, 政治情勢下に於, 政治意図が交じっ, 政治意見書であった, 政治意識封建的因襲生産技術の幼稚さ, 政治感覚全体を著しく, 政治戦線にやがて, 政治才能に富ん, 政治批判者とする, 政治抑圧に屈伏, 政治招来の大, 政治指導者たるこれら, 政治指導者養成のため, 政治指導部のなか, 政治に就い, 政治振りを載せ, 政治排撃や政党政治否定, 政治探偵の部隊, 政治掣肘主義に限っ, 政治擾乱の時代, 政治支配層の御, 政治支配的な要素, 政治政策の基本概念, 政治教法ヨリ小ニシテ日用被服, 政治教程文学劇音楽美術ラジオ科学体育などの研究会, 政治教育等の俗習, 政治教育者で道徳, 政治教養を高め, 政治文化生活全般に亙る, 政治文学の教育, 政治文學或は支那, 政治文學哲學等と同じく, 政治文學藝能等の各種, 政治方向を決め, 政治日常生活すべてにおいて, 政治日本の支配, 政治時代以來澤山ある學藝, 政治を読みたる, 政治書類を檢討, 政治植民地をひろげよう, 政治概念による, 政治概念それ自身が非, 政治構想のもの, 政治様式の哲理, 政治なきこと憲法, 政治権勢栄位欲をみたす, 政治権謀はとこし, 政治機微について用辯, 政治機構全体を頭, 政治機能の振, 政治機関運転の原動力, 政治欄社会欄等の記事, 政治武断なれども, 政治武断政治は永く, 政治気違いであったし, 政治法令とか民間, 政治法律それと理科, 政治法律宗教などの領域, 政治法律宗教學問あると, 政治法律教育万般のこと, 政治法律経済といったよう, 政治法律藝術宗教などに於ける, 政治活動その他の社会関係, 政治活動プロパーの内, 政治活動家でもありません, 政治活動形態はこの, 政治活動組織の破壊, 政治浄化の猛, 政治海陸軍銭貨出納の四目, 政治演劇中にいまだかつて, 政治演説家がそう, 政治演説會や大衆會合, 政治規則から, 政治熱勃興の時代, 政治犯人即時釈放を要求, 政治犯四名とともに, 政治犯大赦労働者の協同戦線, 政治犯我々を獄中, 政治犯死刑囚も浮ばれないだろう, 政治犯的処刑から来る, 政治犯罪者若くば, 政治犯達及び刑務所長ウルムブラント氏, 政治独立に特別, 政治理論アリストテレスの政治学, 政治甚だしく紊乱し, 政治生活道徳や文芸, 政治産業學術思想ノ腐敗萎微, 政治男そのものの中, 政治界善良では, 政治界実業界に国頭, 政治界等に勢力, 政治界経済界の有力, 政治界経済界科学界に潜行, 政治界經濟界又は知識界, 政治界貴族社会学会文学界芸術界等の大立物, 政治的すべての奴隷制度, 政治的イデーであると, 政治的カラクリをのぞい, 政治的キャバレーをひらい, 政治的グループでなく安政三年以後, 政治的ゼスチュアであった, 政治的テロルを広汎, 政治的テーマとは限らぬ, 政治的フクミと云う, 政治的フランケンスタインの協約, 政治的リベラリズム之は, 政治的一形態として性格, 政治的不安や経済的行き詰まり, 政治的不平等を支持, 政治的不道徳であろう, 政治的与件を通っ, 政治的並社会的問題に関する書籍, 政治的中心の関係事項等, 政治的中心力を新, 政治的中枢からはなれた, 政治的中立の惰性, 政治的主宰者は人類, 政治的主張は甚だ, 政治的事項である, 政治的人気に疵, 政治的人類学という雑誌, 政治的仕事に才能, 政治的仕組みの上, 政治的伝記は侯, 政治的体制なの, 政治的体系と彼等, 政治的体験から自ら, 政治的作品を見る, 政治的作用がなけれ, 政治的価値のへゲモニイ, 政治的価値以外の何物, 政治的便宜をはかり, 政治的信号にし, 政治的信条には適当, 政治的信號にし, 政治的傳記は侯, 政治的儀礼や教育的大義名分, 政治的優越性が消散, 政治的党派性を帯びるであろう, 政治的公式や支配的, 政治的公式イデオロギー伝統を作り出す, 政治的公生涯に邁進, 政治的冒険の花々しく, 政治的処世の方法, 政治的処置に応じ, 政治的出発はいく, 政治的分割のため, 政治的制圧をうける, 政治的前衛のみのもつ, 政治的前進進歩ということ, 政治的創意が看取, 政治的力にはならなかつた, 政治的功利が政治的廉直, 政治的功績を顕揚, 政治的効用については大分世間, 政治的動乱などは児戯, 政治的動亂のうち, 政治的動員の一部分, 政治的動員社会的動員等々が行なわれ, 政治的動搖の發生, 政治的反動と一切, 政治的反動家となった, 政治的反動意識であるか, 政治的反動時代に相応しく, 政治的反動期であって, 政治的反感の理由, 政治的反抗に導いた, 政治的反逆の外, 政治的合言葉となつ, 政治的同類感を催す, 政治的名聲を博し始め, 政治的哲学を全能, 政治的哲學を全能, 政治的商業的問題を本国, 政治的問題選択は論理的, 政治的営私の目的, 政治的団体宗教的団体等おのおの相分れて, 政治的団結のやう, 政治的国民の心理, 政治的團體的訓練の爲, 政治的圧力であるのに, 政治的圧迫に堪へ, 政治的地位それに伴う, 政治的地図の大, 政治的地圖の大, 政治的均勢が破, 政治的均勢明白に破, 政治的基準により次に, 政治的基礎においてとりあげず, 政治的堕落の程度, 政治的境界線として現実化, 政治的変化や信長, 政治的変形の存在, 政治的変更をさえ必要, 政治的変貌と同時に, 政治的変転を経た, 政治的変遷終りに, 政治的外交的の意味, 政治的外交的経済的困難がある, 政治的夢想家に似通っ, 政治的大嵐のなか, 政治的大手腕というもの, 政治的大要素なるを, 政治的大観画策的大観主将的大観さういふ印象, 政治的天地となり, 政治的天才たち源頼朝や徳川家康, 政治的天才レニンのこと, 政治的契機に関する記述, 政治的孤児となつ, 政治的孤兒となつ, 政治的学問的な問題, 政治的宗教的思想的内容をもっ, 政治的実現よりも自由, 政治的実行力に富ん, 政治的実践家革命家だと, 政治的実践的な標尺, 政治的実践的問題に対して如何に, 政治的対象に他, 政治的封建性もさる, 政治的局外中立を合理化, 政治的干渉を試みる, 政治的平和だけを意味, 政治的年功を積み, 政治的庇護も, 政治的廉直を犠牲, 政治的強圧は行われ, 政治的形式の下, 政治的形態は恐らく, 政治的形躰にあらず, 政治的影響力とはマルクス, 政治的従属状態に陥らない, 政治的復活のあと, 政治的徳性なるもの, 政治的必要上それを隠し, 政治的思弁を概括的, 政治的思想的に紛糾, 政治的思想的傾向を帯び, 政治的思索家の目, 政治的性急さによってかき乱され, 政治的性格自身がそれ, 政治的意見信教に関係, 政治的意識形態にまでみずから, 政治的感情が因襲打破, 政治的感覚を奪った, 政治的成熟の困難さ, 政治的成立に先立っ, 政治的戦線においては極度, 政治的所産であるが, 政治的手腕一つによってどう, 政治的批評機能に富む, 政治的批評的な特色, 政治的批評眼とがなけれ, 政治的技術によってはどう, 政治的把握不足からぼんやり, 政治的抱負の小さ, 政治的指向がある, 政治的指導性をもつ, 政治的挑発でした, 政治的推進力と呼ばれる, 政治的操作なの, 政治的擾乱が起きる, 政治的支配上の対立, 政治的支配情況との間, 政治的支配者自身の主体, 政治的攻勢の展望, 政治的政策の諸, 政治的政策的地位のこと, 政治的救済を信じ, 政治的教化が進歩, 政治的教化性能と結びつい, 政治的教育的理想を實現, 政治的教養というもの, 政治的数学の例題, 政治的數學の例題, 政治的文化的イデオロギーなの, 政治的文化的事情は一九三二年, 政治的文化的傾向を持った, 政治的文化的対立を産む, 政治的文化的意義に着眼, 政治的文化的発展はこの, 政治的文化的発言の一つ, 政治的文化統制方針が控え, 政治的文句はそれ, 政治的文学をもつ, 政治的文学的云い方, 政治的文学的混乱の大, 政治的文學をもつ, 政治的新聞とが含まれ, 政治的方便とも併行, 政治的方針が日本, 政治的方面にも実業的方面, 政治的日本主義であるの, 政治的智識の欠乏, 政治的暴逆が冷やか, 政治的未熟を力説, 政治的根本問題はどう, 政治的條件をドイツ, 政治的標尺は問題, 政治的権力経済的支配文化的指導に対して抗争, 政治的権力関係においては実権, 政治的権勢の獲得, 政治的機動性とでもいう, 政治的機構は生気, 政治的權力なるもの, 政治的歴史的地方色に代, 政治的死刑台はもっとも, 政治的段階を語る, 政治的比重がずつと加わり, 政治的気宇を云々, 政治的没落の声明, 政治的法律的代表物によること, 政治的法律的権利を保有, 政治的法的な文化統制, 政治的波動のたび, 政治的注意人物で室内監禁, 政治的活動分子ではなかっ, 政治的活動労働運動の全線, 政治的活動家としてのディーツゲン, 政治的満足感との無視, 政治的演壇へ榮譽, 政治的無力と平行, 政治的煩累にもならず, 政治的營私の目的, 政治的特権を事実上, 政治的特權者ニ向ツテ叫バレタル政治, 政治的状態成立の時, 政治的狙いを秘めたる, 政治的独裁を建てる, 政治的獨裁を建てる, 政治的現実の貧弱さ, 政治的現状がいかに, 政治的理念をならべ, 政治的理解は不充分, 政治的理論はそれ自身, 政治的画策を建てた, 政治的疑惑をもつ, 政治的病気と社会的病気, 政治的発展の位相, 政治的発見の大海, 政治的発言権の特等席, 政治的発足をし, 政治的發達にはフランス, 政治的監督牧師伝道師等に無き, 政治的目的意識によって階級観念, 政治的真理に関する系論, 政治的眼目は東亜連盟, 政治的知能に於, 政治的知識人が実践, 政治的破局の原因, 政治的破滅に陥っ, 政治的社会機能を規定, 政治的社会的制度の不正, 政治的社会的啓蒙民主化活動も同時に, 政治的社会的圧迫によった, 政治的社会的宗教的自由に対する制限除去, 政治的社会的宣伝小説である, 政治的社会的思想を積極的, 政治的社会的情勢のなか, 政治的社会的情熱の坩堝, 政治的社会的文化的な心理, 政治的社会的方面に助力, 政治的社会的権利を奪われ, 政治的社会的行動に於ける, 政治的社会的規制から国民みずから, 政治的社会階級的利害を反映, 政治的空想を捏, 政治的策謀にすぎなかった, 政治的素養を作る, 政治的組織的影響力は巨大, 政治的経営として, 政治的経済的活動しかやれない, 政治的経済的社会的関係に於, 政治的結合がある, 政治的結婚とでも言ふん, 政治的結成であるべき人民戦線, 政治的結果を実は, 政治的統一体を指す, 政治的統一範囲を逐次, 政治的統合手段は宣示命令手段, 政治的統治者としての権威, 政治的統率力はなかっ, 政治的統計家は一般, 政治的經濟的の荒浪, 政治的經濟的宗教的阻害者ヲ打破セントスル點ニアリ, 政治的經濟的特權階級ヲ切開シテ棄ツル, 政治的經濟的組織ヲ改造シ以テ來ルベキ史上未曾有, 政治的經濟的組織ヨリ生ズル犯罪ノ大多, 政治的經緯は別, 政治的綱要に対応, 政治的綱領を掲げた, 政治的義務を持つ, 政治的聚落もいつか百年余, 政治的自主独立性の獲得等々, 政治的自信を有っ, 政治的自由主義自身に較べ, 政治的英雄が同時に, 政治的行動そのものであるが, 政治的行動状態のもつ, 政治的行動理論の不, 政治的行政的なカテゴリー, 政治的行政的弾圧だ, 政治的要望として, 政治的要約にまで高める, 政治的要素階級文学としての政治性, 政治的見解いかんにかかわらず, 政治的規則や既成, 政治的覚醒の著しい, 政治的観念的文化的な存在, 政治的角度とを許さぬらしい, 政治的言論的本質のもの, 政治的計画は絵, 政治的評価にのみたよる, 政治的評價にのみたよる, 政治的認識ぬきで題材, 政治的誓約を与える, 政治的論争が繰返され, 政治的論文を獲得, 政治的論説を大説, 政治的謀略があり, 政治的警察囚未決囚既決囚の各部, 政治的變化の中, 政治的豪傑の一人, 政治的貴族としては重臣其他, 政治的趣旨に本, 政治的軌道は軍事的必要, 政治的軍事的知識を活用, 政治的迫害に對, 政治的追求とさえ何等, 政治的進出の兵器工廠, 政治的進歩性のモメント, 政治的運営といふ方向, 政治的道念の誤り, 政治的達見という, 政治的選挙にまでその, 政治的配慮がどこ, 政治的醜聞としてその, 政治的野心家で常に, 政治的金儲手段を引受, 政治的金言は天皇制運営者たち, 政治的鍛練によって自ら, 政治的開放を最後, 政治的関係役所関係の間, 政治的関心国際的話題の出しよう, 政治的闘争等々は自分達, 政治的限界に就い, 政治的階級的な本質, 政治的集会を催し, 政治的集結を成し, 政治的革命的哲学的の大, 政治的風潮の当然, 政治目標は, 政治研究会と合わせ, 政治研究室及び図書室, 政治研究所の監修, 政治研究部などがある, 政治社交学問商売恋愛さへ是, 政治社会かくのごとくなる, 政治社会制度の特色, 政治社会及商業社会に少なから, 政治社会教訓或は立志, 政治社会生活文化運動皆そうだ, 政治社会経済等についての論文, 政治社会評論家ではあっ, 政治社会道徳それらのもの, 政治社会道徳宗教家族形態村落組織土地制度一々数え挙げる, 政治科学実業芸術のいずれ, 政治科学芸術の訓練, 政治科學また箇人的利己主義, 政治秩序はその, 政治等々しからざるがため, 政治算数家は概言, 政治算術の第, 政治紊乱を訴えられる, 政治組織社會組織が根本, 政治経世の業, 政治経済事情の歴史的推移, 政治経済人情を貫通, 政治経済人道を研究, 政治経済其他如何の種類, 政治経済国際問題のとりあつかい, 政治経済外交軍事教育いづれも, 政治経済宗教地方の事情, 政治経済形態は決して, 政治経済思想各方面, 政治経済教育の有様, 政治経済教育労働問題等のそれ, 政治経済教育宗教学芸産業軍事その他ありとあらゆる方面, 政治経済教育文芸もこの, 政治経済教育社会の状態, 政治経済文化すべての問題, 政治経済文学などの書物, 政治経済方面の著書, 政治経済法律商科理工科学科が如何, 政治経済状勢と結びつい, 政治経済産業方面に関する記事, 政治経済界に勃発, 政治経済的な取極め, 政治経済的空襲目標もなく, 政治経済知識を著しく, 政治経済社会そんな学問, 政治経済社会その他あらゆる方面, 政治経済社会学法律等が専攻, 政治経済社会宗教または文芸, 政治経済美術宗教の順位, 政治経済芸術哲学ノ分類目録, 政治経済財政上の諸, 政治経済軍事上に自己, 政治経済部を出, 政治経済部葬になった, 政治経綸もなん, 政治経験において, 政治結社東亜会から学費, 政治統制においてはいわば, 政治統合の形態, 政治統帥の関係, 政治統計はもちろん, 政治統計家の常, 政治經濟等人生の需要, 政治經濟選擧デモクラシーの思想, 政治総裁に任ずる, 政治総裁松平春岳は, 政治総裁松平春嶽に奉った, 政治線上の恐るべき, 政治能力文化能力はまだ, 政治脅迫政治のもと, 政治色彩の一つ, 政治芝居の悪役, 政治芸術経済の各, 政治若くは社界, 政治萬能主義にし, 政治虚脱化の意味, 政治行われこれぞ村, 政治行動上の自由主義, 政治のメロドラマ作者, 政治裁判は一種, 政治要略年中行事秘抄, 政治覆えりて主権, 政治観的範疇に属する, 政治解体期の最も, 政治計数家に若干, 政治記事にざっと, 政治記事等々の私的報道, 政治診断書を見, 政治評論を以て聞えた, 政治評論家になっ, 政治は止め, 政治詩人芸術家などは皆, 政治の憲法, 政治談合を待合, 政治談彦太郎の外, 政治論宗教論及び経済論, 政治論憲法論立法論などは彼ら, 政治論文は人口, 政治論等々読者は決してすらり, 政治論者にあらず, 政治論議が往々, 政治諷刺小さくは, 政治団体の, 政治講習会が開かれ, 政治財政の投機師, 政治趣味であらう, 政治軍事その他世事百般の知謀術策, 政治軍事力の強大ゆえ, 政治軍事外交経済産業といふやう, 政治軍事法律それ等のもの一切, 政治軍事生産ともに行き当りばったり, 政治軍事経済の三面, 政治運動中に遭遇, 政治運動促進会というもの, 政治過程では国民, 政治を説いた, 政治道徳宗教文学美術教育の上, 政治道徳的の思潮, 政治道徳説の性質, 政治道徳趣味等の社會的事情, 政治郎福助を女房役, 政治部その他専門部をもっ, 政治部一外交記者で政党方面, 政治部員たちや村ソヴェト, 政治部記者尾崎咢堂が五ツ紋, 政治部記者社会部長学芸部長編集局顧問と働き続けた, 政治部面にだけ残存, 政治鉄道それから文学, 政治関係者は無, 政治闘争そのものに入らざる, 政治闘争主義とを機械的, 政治關係のこと, 政治院政武家政治時代というもの, 政治雜誌の記者, 政治青年だか, 政治革新運動に対しても共産主義, 政治が耳, 政治顧問になる, 政治風教の百科, 政治風景の中, 政治首都ワシントンと経済首都ニューヨーク, 政治騒ぎの中, 政治騷ぎに金を使ひも, 政治鬪爭と直接