青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「時々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~是 是~ ~是非 是非~ ~昼 昼~ 昼間~ ~時 時~ ~時々
時々~
時として~ 時に~ 時には~ ~時代 時代~ ~時分 時分~ ~時刻 時刻~ 時半~

「時々~」 10071, 109ppm, 987位

▼ 時々~ (590, 5.9%)

5 自分の 3 家の, 目を, 私の, 覗いて, 面白半分

2 [29件] お前も, そつと, ひとり画架の, バカに, 何か, 例の, 向うから, 喧嘩が, 外の, 夢に, 大寺院, 妻の, 姉の, 客間に, 巧く, 思ひ出したやう, 思ひ出して, 悪くない, 我知らず口の, 手を, 気が, 用が, 眼の, 眼を, 背後を, 芝居の, 路傍に, 遊びに, 顔を

1 [512件 抜粋] あきると, あじさいの, あちこち見学にも, あなたホントの, あの小さなそら豆形, あるの, いかがわしい状態, いつの, いらだたせるの, いろいろな, うまい物, うるさいこと, おいでに, おかみさんにも, おでんの, おれに, おれの, お前が, お医者, お叱り, お子さんにと, お家の, お父さま, お祈りの, お邪魔, お鳥, かかりました, きっと殴り合い, きびしく吟味, けんかを, こういう知らせ, ここで, この岩, この獄内, この筆, これと, これも, こんな術, こんな風, ございました, しおしおと, しかし沈黙, しゃっくりを, じろじろ彼, ずいぶん痛い, せつないとき, そこから, そこで, そっと忍び, その対位法, その樹, その箱火鉢, その聖, それにも, それを, そろりと座敷, そんなこと, ただ中心, たよりを, ちょろちょろと, つい年長者, つくられるらしい, つらい悲しい思い, どうも婦人, どうやらまた, なんだかかわいそう, ねえ市さん, のぞいて, のまなくては, はるか対方の, ひどく掴み合った, ふいと, ぶらぶらと, ぼんやり立止つて物を, まじるが, またお, またこれ, また仏様, また始まる, また怒っ, まだ一つ, むづかりなさいますがどんな, もう少し不用意, もっと気楽, やはり癪, ゆうべの, ゆるりと, よからう, わからない, わたしにも, ギヨブツクオーコー或は, クイックシルヴァが, コトリと, スクレーパーを, ッと, ツクツクボウシとも, ノートに, ハガキ位は, ハンケチを, フラリと, ボールも, マリアを, モニュメント山の, レビューでも, ロシヤの, 一座の, 一日のんびり, 一時間も, 七浦回りの, 下りて, 不必要, 世人に, 世俗の, 世帯の, 両国の, 主神と, 乞食坊主の, 些と, 亡き源三郎, 京極三太郎と, 人に, 人民服を, 人通りが, 人間を, 今でも, 仕方が, 仕方まで, 他から, 他の, 他所で, 代わる恐れ, 以前の, 伊奈子が, 休む, 会いにも, 低い声, 低く独語, 何かしら発見を, 何よ, 何処からかしら, 何故本当に泣ける, 余りの, 例えば研究, 俳句も, 俺の, 僕を, 元の, 兄上へ, 先の, 先手を, 先方の, 先生も, 光を, 公然と, 内心さう, 冗談も, 几帳越しくらいの, 出して, 出て, 別々に, 刺身庖丁の, 剽軽な, 動いて, 動かずに, 勝ったこと, 半解の, 卓の, 南磧で, 友達みたいに, 取られながらも, 口出しを, 口惜しくて, 同じよう, 同居を, 同視され, 向ふから相談, 君との, 君にさえ, 吹きたくない鳥呼笛, 吾知らず足を, 味噌菜も, 哀しい南無, 唸ったり, 商賣, 嘗めても, 噂を, 四つん這いに, 団扇を, 声が, 外へ, 外村様と, 夜にな, 夜も, 夜分獨りで, 夜明け前に, 夜遊びにも, 夢を, 大きな土臭い, 大穴も, 失恋自殺も, 奉公人の, 女が, 女と, 女らしく臺所, 好ましい笑顔, 好んで, 妙な, 妹と, 子を, 子供たちが, 子煩悩な, 孔平とも, 字を, 學の, 安い遊び, 実物を, 室内を, 宮の, 家へも, 家族連れの, 宿酔に, 寒月君の, 寝汗が, 小さな流れ, 小さな物, 小供心, 小唄まじり, 少し表, 尖光, 尼君を, 工夫の, 常の, 年とった, 庚申講などの, 庭へ, 廻らぬ舌, 引付けたり, 弾道が, 当家の, 当度, 彼が, 彼の, 彼も, 彼らに, 彼らにも, 彼らに対して, 往来を, 御世話, 御意見, 御愛想, 御眼, 御飯も, 微かに, 微笑み, 微苦笑する, 心得ちがいを, 志願し, 怖れ, 思い出して, 思うこと, 思うの, 思はせられるが, 思出した, 恐しい顔付, 息子の, 想い出される, 愉快な, 愛して, 愛の, 感じるの, 憎むべき人間, 我を, 我慢が, 我輩に, 我邦の, 扇子の, 手真似も, 手紙だけを, 手紙で, 押絵の, 持つて, 指で, 教師を, 散歩に, 文太郎を, 斯う, 斯うし, 新刊書も, 旅客の, 日光浴を, 日曜以外に, 旦那の, 旧教の, 普通の, 晴れ晴れしい, 暇が, 書類鞄を, 有り来りの, 木村の, 本当に腹, 村の, 来たの, 東隣の, 森の, 棺の, 樣子を, 横山町へ, 横浜へ, 橋場へも, 歌謡の, 歓楽の, 此処へ, 歩いて, 死を, 死んで, 死体の, 殺し度いと, 母に, 氏に, 気まぐれに, 気不味い, 永遠に, 油っこいもの, 油揚をば, 治療を, 泊つて來る, 泣いて, 洗濯まで, 洟を, 涙が, 涙に, 涙を, 淋しい笑, 淋しゅうも, 深い思ひ, 湯なども, 湿りがちな, 濱町へも, 灸を, 為合せに, 無やみ, 無作法な, 無数に, 無理難題先度も, 熊の胆の, 物忘れを, 特種を, 狂歌都々逸柳樽の, 猪豚などを, 玄関脇の, 現れ出て, 現在我々の, 甘えて, 甘き泉わき緑, 生じたの, 田舎へ, 異な瓦斯, 病人に, 病床の, 痛い事, 発作的な, 登りますが, 發作的な, 白い翼, 白く見えた, 白雲が, 白鳥の, 百日紅から, 盛岡の, 相手の, 眉も, 看守も, 眞面目に, 真つ, 眼に, 眼鼻に, 石を, 礼節も, 祈祷所に, 祖母の, 神と共にさえ, 私を, 私宅まで, 立て続けに, 童謠を, 籠つて居る, 籠を, 素晴らしいニユース, 紫色で, 結構であります, 絶食も, 緑の, 縁側の, 義雄の, 考えこんで, 考えも, 聲を, 股火鉢で, 肩の, 胡桃の, 脱線すべし, 腋の下などの, 腹の, 腹を, 腹立さし, 自から, 自分だけの, 自分で, 自然の, 興の, 興奮し, 舷牆を, 船や, 良かろう, 良心に, 芋が, 芝居気を, 花なんか, 花火も, 若杉さんに対して, 若狭の, 苦しくその, 落ち合う機会, 蛙などを, 蜜柑と, 行つた, 行つて手傳つて居ます, 裁縫まで, 褌の, 要領に, 見えた, 見すぼらしい姿, 見た顔, 見っとも, 見つけられて, 見受けるから, 見懸けますが, 親の, 訂正も, 記憶せられ, 訪ねて, 誘ひ合つて, 説教を, 誰にも, 議論が, 議論めいた, 變な, 負けぎらひな, 買っても, 賑わされて, 質問を, 赤い顔, 赤道直下の, 起きて, 路傍の, 車で, 轢き倒されそう, 辛抱しきれない, 近所の, 返事を, 退屈してる, 通史の, 逢いに, 逢つても, 逢へる, 逸子も, 遊んで, 過去に, 過去において, 道ばたで, 道化た, 違ったこと, 遠い事, 遠い鳴物, 遠慮深い, 邸の, 部屋の, 酒を, 酒をのみに, 酔ひつぶれる, 金も, 金星や, 釣れる, 錠を, 間違えて, 闘争まで, 降るかも, 陪審官の, 雀も, 面と, 面倒な, 飛び散る飛沫, 食いたいと, 食べる, 首を, 馬鹿に, 驚くよう, 骨休めも, 高知の, 麻布の

▼ 時々~ (242, 2.4%)

5 過ぎる雲 3 ここへ, 自分の, 遊びに

2 [13件] ある, そんなこと, たずねて, 参ります, 寝床の, 彼の, 息を, 手紙の, 押し掛けて, 洩れて, 流行りました, 男の, 雨戸を

1 [202件] あたりを, あらわれるという, ありました, あるの, うす暗くなる光り, おどろかされたこと, お七, かれに, きこえますが, こちらを, この狭い, こんなこと, ごうごうと吼える, さばさばした, しぐれて, しますから, そっと紋作, そっと通っ, その人, その姿, その愛, その辺, それらしい, それを, そんな話, たのしめるよう, なげる視線, なだめて, はらはらと, ばらばらと, ひとりで, ひどい悪寒, ひらめき激し, ふたりの, まぐれ込ん, みしりみしり, やや奇, わがままを, わたくしの, わたしを, われを, シミジミさせられる, バラリバラリと, ペンを, ママア, 一段づゝせりあげた作物である, 三味線を, 三河屋へ, 不思議な, 不思議の, 世界破裂の, 二三人連れで, 交替し, 人力車の, 仰せられたお, 休みが, 依って, 修繕の, 停電する, 偸むような眼を, 僧侶が, 光るの, 内から, 凡ての, 出て, 出入りを, 出来て, 切断せられ, 刻々に, 効果の, 勝手に, 勤めて, 半ば援け, 取り留めも, 叱られた, 吉之助を, 吉五郎は, 同じよう, 吹きおろして, 吹く海風, 問題を, 喧嘩を, 地震が, 場所を, 売って, 変じこれ, 大きい霰, 大きな声, 天井裏へ, 失くし, 奥へ, 家を, 家族扶養の, 寂しくきこえる, 寄りあつまって, 寺へ, 小遣いぐらい, 少しぐらい, 山全体の, 山窩が, 左右を, 店へ, 廻状が, 弄って, 強い感銘, 影を, 御参詣, 応じて, 怖い夢, 悪戯を, 想像したら, 手を, 扮する人物, 批評家や, 投げつける小石, 押され刻々, 抽出し, 提灯を, 揺らめかして, 揺れるよう, 搗くので, 於て, 書いたもの, 最も便宜, 木の下に, 村へ, 来たが, 来るの, 次郎吉を, 正当真実公平聡明謙譲廉直であった, 正直に, 水を, 流丸, 源氏と, 爆発し, 独習された, 現われた, 田園の, 町へ, 異常な, 痛を, 目白坂下の, 短い即興的漫筆, 示す姿, 立ち停まって, 笑い声も, 紅い舌, 紅や, 給仕を, 繼子共の, 考え決意, 聞くこと, 聴き取って, 芝居や, 花相撲や, 若い男, 薄く眼, 血に, 行わるる標準, 見えたり, 見えます, 見えますが, 見かけますが, 見たと, 見た者, 見るがな, 見掛けること, 覗き込んで, 触れた富子, 詠んだこと, 詠んだ歌, 話したり, 話して, 變り, 貸した金, 起こったさまざま, 起こって, 起立し, 踊って, 踊るの, 返しを, 逆らわなければ, 連れ立つて, 遣る悪戯, 適するよう, 里へ, 野獣の, 鏡を, 長くなっ, 阿漕の, 降って, 陸へ, 陸や, 雷の, 頭上の, 顔を, 飛んだ不, 飛んだ冗談, 駿河屋の, 高く飛びあがる, 髪が, 鮓や

▼ 時々~ (223, 2.2%)

4 心の 3 気分によって 2 安易な, 気分に, 流行を, 生活の, 自分の, 質問に, 風の

1 [202件] いろんなこと, お出入り, お祭り, お綾, ことしか, ことだ, ことであっ, ことを, たよりを, つそり, ひきつるよう, ほんと, もので, わたくしへの, シテな, 一種の, 不足なし, 世わたりを, 世情によって, 主婦の, 事, 事で, 事を, 事ハ外よりも, 事情に, 些少な, 人格の, 仕送りと, 体の, 余震は, 作者, 偶像を, 偶感には, 偽りきれない表現, 傾向自然主義である, 公事の, 共通感情の, 内生の, 出入りとまで, 出来事についても, 創作に, 創作物を, 功臣に, 動静を, 印象の, 印象をも, 参観や, 又は単純, 口吻で, 口調から, 名人上手と, 問題を, 均衡価格は, 場合に従って, 場面を, 境遇によって, 変動を, 変化盛衰に, 外力で, 夜廻りは, 夢を, 大声が, 好みが, 好み物の, 姿態, 実生活と, 小遣いの, 小遣などの, 小遣や, 小遣を, 局留おきで, 局面を, 幸な, 建増しが, 弟子の, 彼の, 彼女の, 御上意, 御機嫌, 心を, 心念を, 心持に, 心持は, 心構へや, 心理的状況に, 必要に, 必要やら, 志望の, 忘れがたい, 思いで, 思出を, 思想内容をば, 恋情には, 恐怖に, 情勢に, 情勢によって, 愉しみ, 意志で, 意見が, 感じで, 感じに, 感情は, 感激である, 戦の, 所産として, 手伝いや, 手当てに, 手紙も, 手紙を, 挨拶やら, 支配力が, 政府との, 政府の, 政治形態に, 政見は, 新しき水, 新聞を, 新聞雑誌の, 旅行の, 旨い料理, 時候に, 来訪を, 根拠地にな, 権力で, 欠伸を, 欠課を, 気まぐれな, 気分にも, 気分によ, 気分の, 気分や, 気分を, 気持で, 気持に, 気持を, 気持次第で, 気象によ, 水温の, 波風や, 流行に, 流行唄浪花節などをも, 消息を通して, 淡々しい, 特徴が, 犠牲者も, 状態によって, 独立した, 珍しい野菜, 現在の, 環境の, 環境やら, 生命として, 生活を, 生活感情に, 生活状態によって, 用事なぞを, 男でも, 男の, 発作の, 相場が, 眺めには, 示威運動も, 移り変りは, 空の, 笑いどよめきの, 紛紜が, 素振, 結果を, 美しい自然, 胃を, 興味を, 色を, 花の, 落馬の, 行路に, 見当が, 訪英と, 評判者流行物を, 話の, 調子で, 調子に, 談片を, 賜わり物, 身の, 逆上的な, 過ぎ行く影, 都合で, 野菜を, 除目または, 集会などに, 雑誌に, 雜誌新聞が, 難易に, 雨や, 音信に, 風に, 風景に, 風次第で, 食慾を, 食物で, 食糧や, 高笑ひも今日は

▼ 時々その~ (124, 1.2%)

4 方を 2 中で, 古い一絃, 師匠の, 時の

1 [112件] あいまに, うしろの, お銀, ころの, ごろた石と, ひと笑, ような, アトリエを, カレー粉を, パンフレツトへ, ユダヤ人等と, 一点の, 上に, 上を, 不恰好な, 中から, 事に, 事について, 亡霊だ, 人間の, 仲間に, 借金手紙などの, 先が, 口から, 古い侮辱的, 名を, 名刀を, 団子っ, 声を, 大柄な, 夫人を, 女と, 女の, 娘の, 家に, 家にも, 家へ, 家を, 寂寞を, 小説に, 屋根の, 幼い弟, 座席の, 強い息, 影が, 影絵の, 彼方此方を, 心臓の, 思想の, 感動を, 手で, 手を, 折の, 教へ, 方へ, 方へも, 明るさ, 書物を, 木戸を, 本を, 本人から, 杖を, 様子を, 死骸を, 水を, 法然頭を, 活き活きした, 激血が, 煙つた中から, 狂気じみた, 狡猾な, 猥談に, 珠が, 発作を, 相談を, 眼を, 眼色に, 研究会などへも, 稽古を, 立場を, 童児を, 笛を, 筋から, 答弁は, 約束を, 細君の, 紳士は, 聖殿に, 脣が, 袋の, 製造場へ, 見捨てられた団子, 言葉を, 話を, 辺りを, 辺を, 部屋へ, 部屋を, 部落に, 重量と, 長い高, 閃めき, 集まりの, 雑誌に, 青黒い水, 頤が, 頬の, 顏を, 顔を, 風景を, 騎馬を, 鳴き聲に

▼ 時々~ (109, 1.1%)

3 遊びに 2 光さんの, 増の, 庄の, 洩らしに, 見えに, 邪魔したい, 銀に, 雪に

1 [90件] あげなさいよ, うちの, うなされ遊ばすこと, さよの, せいの, つぎに, つさん, てんばな, まいりを, やりに, トンちゃんの, 一人で, 三時が, 世辞などを, 二階の, 互にわからない, 互に投げ, 互に投げ合っ, 今の, 代官を, 伺いは, 俊の, 医者ごつ, 口を, 品の, 国訛りが, 増を, 天気の, 天氣の, 妙の, 宗さんを, 富さんの, 小夜の, 小遣は, 小遣を, 島が, 島の, 島は, 帰りに, 店へ, 庭を, 弟子たちを, 志保の, 手紙が, 手紙なぞを, 手紙や, 手紙を, 持ち遊ばすそう, 数珠に, 時を, 杉の, 柳の, 棺の, 汁を, 泊りに, 泣きに, 独言の, 目にか, 目には, 籠を, 聞きするあなた, 腹痛なっ, 藤さまを, 蝶の, 言いに, 訪ねすること, 詣りを, 説教を, 貞さんの, 賤の, 起きなすって, 轉婆だ, 返事も, 返事を, 逢い遊ばす工夫, 逢い遊ばせよう然, 邪魔し, 部屋の, 酌を, 酒が, 酒を, 釜の, 鉄扇で, 銀の, 銚子の, 雪は, 静も, 顔を, 饒舌な, 馬の

▼ 時々~ (103, 1.0%)

6 の方 4 の家, の顔 2 の愛撫, を呼ん

1 [85件] がわけ, が二階, が厚い, が合口, が執筆, が揉み, が更に, が油断, が洋服, が見, が言葉尻, が貴方, と大岡少年, と腰, にある, にいろ, におだやか, にこさし, にとっては救い, にはどうして, に不平, に向かっ, に愚痴, に飲まし, のおなか, のこと, のところ, のわがまま, の下宿, の処, の友人知人達, の女, の姿, の宅, の家族, の師匠東雲, の心, の心持, の所, の指, の机, の母親, の涙, の紙, の聯想, の肩, の身近, の迫害者, の部屋, の頭, の顏, は, はそんな, はピアノ, は其所, は夕方, は夢, は廿年, は彼, は思い, は手紙, は技手, は来る, は此, は犬, は私, は箒吉, へ自作, もさう思ひます, も望見, も目, をいらだて, をかあっ, をからかつ, をし, をハッ, を不安, を市内, を憂鬱, を抱きあげ, を揶揄, を気味悪, を視る, を誘惑, 共夫婦

▼ 時々~ (99, 1.0%)

4 の心 3 の夢 2 と話, と話し, に向っ, に面, の声, の悲し, の方, の眼, の胸

1 [74件] があたり, がふと, が口, が弟, が斯ん, が谷川, とクイックシルヴァ, と退社後, にある, に小遣, に忠告めいた事, のこと, のしわぶき, のほう, の不人情, の体, の前, の前肢, の友だち, の同僚, の嘲笑, の容子, の居間, の幻, の書斎, の本, の耳, の脣, の言葉, の頭, はお, はじっと, はその, はそれ, はそんな, はまた, はめちゃな, はウン, はパリ, は丁寧, は可, は吉村, は執りかけた, は実験室, は帳場, は往来, は慶子, は棍棒, は歩, は気がついた, は海外, は澄江, は父, は目, は眼, は稚気, は空, は空腹, は立ち止まっ, は立上つて房, は筆, は自ら心, は自分, は自分自身, は身, は陳宮, は頬髯, れの, をここ, を不快, を偸, を奪い合っ, を尊敬, を見舞い

▼ 時々自分~ (96, 1.0%)

9 の方 4 の家 2 で踏みつけ, の前途, の年, の書見, の顔, は何

1 [71件] が可哀そう, が槍, が眼, でおもちゃ, でもうたう, でもぞっと, でも作っ, でも思いがけない, でも気が付かず, でも氣, でも知らず, で制, で死ぬ, というもの, と同じ, ながらびっくり, ながら心付い, などがさういふ, に, にかえって, にどんな, に向け, に向けられる, に敬称, に責められた, のノオト, のベッド, の二階, の人格, の住ん, の側面, の兄, の制作, の名, の妻, の姓名, の姿, の室, の小舎, の心, の思う, の扉, の手, の此, の残忍冷酷, の為, の燃える, の父, の疑惑, の真意, の眼, の眼先, の経験, の肉体, の脈, の身, の過去, の長髪, の青春, の頬, はあの, は神經過敏, をあさましい, をさう, をすっかり, をびつくり, をナポレオン, を憂欝, を歯がゆく, を犠牲, を脅かす

▼ 時々この~ (74, 0.7%)

3 種の 2 人の, 失くし, 女に, 広々と, 店へ, 橋を, 状態の, 芳紀二八の

1 [55件] お寺の, お神, かよわき童謡, せいで, つるぎ山の, ような, カンエンガヤツリが, ゾラの, ホメロスや, 三つの, 上も, 上品な, 世界から, 丸善の, 主人どもに対する, 二人と共に, 二階から, 会社へ, 先生に, 別荘へ, 叔母の, 台辞を, 土地の, 地方に, 場所だけ, 多くの, 女から, 女の, 女中の, 子を, 客間を, 宮中占星官から, 家主の, 小娘を, 小鳥の, 岩の, 店さきに, 廊下へも, 手を, 文明の, 日の, 木の, 杉の, 淋しき父, 生活を, 町へ, 目的の, 肉桂の, 脇差が, 誤解を, 車は, 辺に, 邊では, 都で, 驢馬の

▼ 時々~ (65, 0.6%)

5 を出す 4 をあげ 3 を上げ, を出し, を出した, を見合, を見合せ, を顰め 2 を合, を見せる, を見合っ, を顰める

1 [30件] が合っ, でも見せ, の知らない, へ砂, をあからめ, をしかめ, をずらし, をも見, を上げる, を伏せた, を出したがる, を出してる, を合し, を合す, を合せ, を合せる, を合わせ, を合わせる, を打つた, を挙げ, を撫で, を撫でる, を襲う, を見せ, を見た, を見合せる, を見合わし, を見合わした, を赧らめ, を蹙め

▼ 時々それ~ (62, 0.6%)

1 [62件] から避け, がだしぬけ, がちぎれ, がぽとりと, が実際, が沈まった, こそ天の川, で汗, で變, となし, と対抗, に交, に入り込んだ, に刺され, に加はつ, に眼, に背中, に触れる, に飛ん, は強く, も特に, をお, をかき鳴らし, をぐっと, をさびし, をつまん, をのがれる, をむずかしく, を不思議, を全部, を動かせ, を取りだし, を取り上げ, を取り除け, を口, を喫, を圧, を小耳, を思い出し, を思い出す, を惜しむ, を手, を打ち振っ, を掠める, を机上, を歌った, を気, を用つて興, を盗ん, を盜ん, を空想, を考える, を見る, を言い出し, を言い立て, を言っ, を読む, を談, を貞之助達, を追っかけ, を遮っ, を鍍金

▼ 時々~ (53, 0.5%)

5 をあけ 4 を開け 3 を開い 2 をあげ, をつぶつて, を上げ

1 [35件] うるさくなる, が合う, につく, に当て, に泛, に浮かんだ, の前, の玉, をあ, をあげる, をぎょ, をさまし, をさまします, をさます, をつぶった, をつぶつてほか, をつぶる, をみはる, をやっ, をやり, を丸く, を光らせ, を半眼, を外らし, を拭い, を挙げ, を据え, を明い, を瞑, を瞑る, を窓, を覚した, を走らした, を開いた, を開き

▼ 時々そんな~ (46, 0.5%)

14 ことを 4 事が 2 ことが, ことする, 気持に, 路を

1 [20件] ことは, ことも, とっペ, のも, ような, プロバビリテイが, 不平を, 事を, 事実に, 内幕の, 噂が, 噂を, 心持も, 思い切った出鱈目, 愚痴を, 様子を, 気が, 目に, 素振りでも, 錯覺の

▼ 時々遊び~ (46, 0.5%)

9 に来る 7 に来た 4 に來 3 に行く 2 にくる, に来, に来い, に来まし, に行った

1 [13件] にいらし, にき, にきた, にくるんだ, にでかけた, にやっ, に参っ, に参られる, に来ました, に立寄つた, に行きます, に行っ, 過ぎて

▼ 時々~ (45, 0.4%)

3 の上, の中, を上げ 2 の中心, の底, をぽか, を抬げ, を振つ

1 [26件] からかぶる, から蒲団, が水, が痛む, が變, に閃い, の方, の調子, へ触る, をねじ向け, をまげ, をめぐらし, をもたげ, を休める, を傾げ, を前後, を動かし, を打つ, を抱, を挙げ, を掠める, を擡げる, を横, を真直, を窓邊, を立て

▼ 時々こんな~ (41, 0.4%)

6 ことを 4 事が, 畏ま 2 事を, 風に

1 [23件] おしゃべりを, こころもちに, ことが, ことさえ, ことも, わづら, メンタルテストを, 会へ, 催し事を, 光が, 光りが, 半疊, 取り沙汰を, 哲学者めいた事を, 子供の, 寝言を, 汚いえらい人, 焦, 物の, 畏まったもの言い, 空想を, 質問を, 電話を

▼ 時々ある~ (38, 0.4%)

2 のだ

1 [36件] からと思う, からね, か女, がなぐり合い, ことだ, ことで, ことな, さうです, しかしそれ, だが今日, といふこと, と覚悟, にはあった, のか, のが, のださうです, のだった, のでこ, のです, ので撃剣, のも, ものである, ものです, やうだ, やうです, ようだ, ようです, んだ, ページからは, 位いだ, 地点に, 強健な, 文句を, 痛みが, 筈です, 語句を

▼ 時々彼女~ (38, 0.4%)

2 の方, の横顔, は目

1 [32件] が子供たち, が手紙, が通る, が長い, のこと, の住居, の側, の兄, の口, の家, の洩らす, の犠牲的, の眼, の耳, の肩, の部屋, の頭脳, の額, はある, は庭, は片手, は物, は眼, は私, は立ち止まらなけれ, は考えた, は蚊, は言葉, は鎧戸, を思いだし, を思いだした, を時間外

▼ 時々思い出した~ (38, 0.4%)

33 ように 3 様に 2 ような

▼ 時々~ (35, 0.3%)

2 か言, も材料

1 [31件] うかすら, か, かいい, かしら小さな, かに立腹, かの問題, かの弁論, かの節, かわからない, かを買っ, か低い, か印刷, か小さな, か思案, か書い, か気, か燃えはじける, か白い, か背すじ, か贈っ, か頭, といふこと, にか書いた, に感じ, のいはれ, の理由, も思ふ, をか促す, をしゃべっ, を思い出し, を思ひ出し

▼ 時々~ (33, 0.3%)

2 の目

1 [31件] からうとまれる, から質問, が云, が入っ, が寄っ, が来るらしく, が歩く, が覗い, が詣る, が走り出し, が通った, が通り, にい, にも出逢います, に話した, のいない, の心, の歩く, の肌, の見舞, の談話, をいじめる, をかつい, をひく, をびっくり, を不審, を屏, を投げ, を殺した, を笑わせた, を食う

▼ 時々~ (32, 0.3%)

7 て来 6 て来る 2 てき, て来た

1 [15件] づる佳話なりとか, てあしらう, ていた, ていらっしゃる, ている, てしまう, てみたく思います, て來, て居りました, て来られた, て逢える, 京した, 來ました, 遇ひます, 遇ふ

▼ 時々~ (27, 0.3%)

3 へ帰っ, をあけた

1 [21件] がひどく, がユキ, が揺れる, に来る, のこと, のま, のまわり, の中, の前, の外, の者ら, へいらつ, へも来る, へ帰る, へ戻っ, へ来, へ男, をあけ, をぬけ出す, を動かします, を抜ける

▼ 時々~ (27, 0.3%)

3 て下さい 2 てくれる

1 [22件] てい, てくださる, てとまっ, ては, てはあおる, てはあたり, ては何故か, ては妻, ては差し向い, ては攫え, ては見, ては酌, ては騒いだ, て一緒, て家, て残務整理, て泊る, て相談, て見なされ, て見る, て見舞っ, て頁

▼ 時々これ~ (25, 0.2%)

2 が自分

1 [23件] がまあ, が現われる, が補植, じゃいけない, でも又, で強弱, で本, に出会っ, に答弁, に類した, に類似, は信じられない, は疑ひたくなる, へおいで, をかぶっ, をやらせる, を使った, を着, を襲った, を見, を開放, を験さない, 見よが

▼ 時々~ (25, 0.2%)

2 には肉体, を見

1 [21件] が飛ん, とケティ, に一句, に一本, に夕飯, に酒, のところ, のコヅカイ, のコヅカヒ, のデイライト・スクリーン, の冷, の家, の指先, の額, の顔, はこう, はふと, は癇癪, は自分, を交番, を慰め

▼ 時々大きな~ (25, 0.2%)

4 声で, 声を 2 渦が

1 [15件] お腹を, やつの, 変化が, 字を, 岩石でも, 木の根から, 水泡が, 火箭が, 白帆が, 雪片が, 風が, 魚だ, 鱶や, 黒雲が, 鼻息を

▼ 時々~ (24, 0.2%)

2 いろいろである, 投げこんで, 言うこと

1 [18件] あつて, いろいろな, このよう, さ, どちらかと, はある, またいろいろ, もコゼット, も手紙, ゆっくりご, 借りた小, 切って, 引っぱり出して, 感じが, 異るだろう, 種々に, 違う, 都合の

▼ 時々~ (23, 0.2%)

4 をかけ 3 に出し 2 をかけた

1 [14件] が交っ, が小さく, のない, もなく, をおさめ, をほそめ, を出し, を和, を張り上げ, を添えた, を立て, を立てず, を顫わせ, 低く

▼ 時々~ (23, 0.2%)

4 な事 3 なこと 2 な質問

1 [14件] なお客, な声, な形, な怪音, な所, な気, な気持, な発作, な考え, な鳥, にからみあった, にこわがる, にジッ, に見た

▼ 時々来る~ (23, 0.2%)

2 のかね, よ

1 [19件] かえ, かね, から, が火事, ことは, ことも, とする, にや来る, のよ, よといっ, んだ, んでしょう, 二羽の, 人だろう, 使は, 冷たい顔, 小童などに, 年少技術家にて, 薫に

▼ 時々~ (23, 0.2%)

3 にし

1 [20件] がへん, が付いた, が向いた, が向く, が詰まる, が遠く, が鬱い, にしたらしく, になる, にはし, に向かぬ, に掛る, に病ん, のない, の知れない, ま, ももめる, をとられる, をぬき, 拙い事

▼ 時々~ (23, 0.2%)

4 にする 2 にし

1 [17件] から耳, がきこえなくなる, が動く, にかきよせ, にした, について何時, につく, にはいっ, にはいる, にはひる, に止め, に立つ, に聞く, に這入, に響く, をつんざく, を澄し

▼ 時々~ (23, 0.2%)

2 にやぶれ, に揺れる

1 [19件] があたり, がなぐれる, が出, が吹い, が来, が横さま, が荒れ立つ, が落ち, とは云, になりたくなる, にのっ, にゆれた, に揺れ, のかげん, のやう, のよう, の具合, の工合, を横切っ

▼ 時々~ (22, 0.2%)

2 ながら, まわりに

1 [18件] てあげる, ていた, ていない, ている, てはおと, ては何, ては夢, ては笑い楽しん, てゐる, てをります, ながら昨夜, ながら行っ, にくる, に來, に来, に行く, に行っ, 當りまする

▼ 時々あの~ (21, 0.2%)

2 方の, 辺で

1 [17件] お方の, ぐらゐの酒と, ぼくは, 人に, 向うの, 墓場の, 子供たちを, 小さな光り, 忌わしい烏羽揚羽, 方は, 毛虫の, 老爺の, 袖を, 辺を, 連中にも, 高い声, 鸚鵡を

▼ 時々~ (20, 0.2%)

2 にした, を挙げ

1 [16件] で払いのけ, で触り, で話し合っ, にとり, に洋筆, をかけ, をのばし, をのばす, をやめ, を休め, を入れる, を差しのべ, を延べ, を当てた, を擦り, を擦り擦り

▼ 時々そこ~ (19, 0.2%)

2 を訪ね

1 [17件] いら, から, からのぞい, からのぞけ, では赤ん坊, に何, に落, へたずね, へ出, へ寄っ, へ忍び佇ん, へ行っ, へ顔, へ鳥影, をゴリゴリ, を散歩, を選ん

▼ 時々ここ~ (18, 0.2%)

4 へ遊び 3 へ来 2 へ来る 1 に閉じこもっ, の掛小屋, へ, へいらっしゃる, へはおいで, へ来ます, へ聞え, をつきぬける, を使っ

▼ 時々~ (18, 0.2%)

4 う思ふ 3 ういふ

1 [11件] うも思, う云, う口, う口吟ん, う思ひます, う考へた, う言, ほ子, も不思議そう, も苛ら, も飽き飽きした

▼ 時々二人~ (18, 0.2%)

2 して, の耳

1 [14件] でダンス, で御, で郊外, に突当つた, の嫂たち, の歩く, の視線, の顏, は力, は喰, は機會, をからかっ, をさそった, を読み込む

▼ 時々~ (18, 0.2%)

2 が眩んだ, を開け

1 [14件] がさめた, がピカリ, にもの, に鮮, の中, の前, の色, をあげ, をさまさせ, をそらし, を注い, を遣っ, を閉ぢ, 暗縞

▼ 時々訪ね~ (18, 0.2%)

4 てくる 3 て来 2 て來, て行く 1 てき, てゐる, て下さいます, て呉れる, て来た, て来たらしい, て行った

▼ 時々には~ (17, 0.2%)

1 [17件] 今は, 他の, 先頭の, 喧嘩なぞを, 塵芥焼きを, 床几に, 忍びがたい, 怖ろ, 様々な, 田園の, 疑は, 私から, 秋本を, 自由に, 観世物の, 近くに, 首筋に

▼ 時々~ (17, 0.2%)

8 なこと 1 な事, な手紙, な斜視, な気, な洒落, な独り笑い, な音, になっ, に恍惚

▼ 時々~ (17, 0.2%)

3 をし

1 [14件] がとだえ, が出, に出る, に聞いた, の合い, の圏外, は聞い, をしかけられ, をした, をしました, をする, をやめ, を止め, を聞い

▼ 時々そう~ (16, 0.2%)

2 思う, 考えた, 言って 1 じや, ですね, と目, 思います, 思いますよ, 思うの, 思った, 疑うが, 見える, 言いました

▼ 時々どこ~ (16, 0.2%)

1 [16件] かしら一つ, かでドシン, かで山水, かにのせ, かの博物館, かの家, かへいなくなっ, かへお出かけ, かへ出, からか聞え, からか自分, からともなく, か皆, の講中, へとも知れぬ, へなり

▼ 時々やつ~ (16, 0.2%)

5 て来 2 てくる, て來 1 た, たと, てき, て來い, て来た, て見た, て見る

▼ 時々手紙~ (16, 0.2%)

2 が来た, を書く

1 [12件] かきますか, が送られる, で責め, などを送っ, の便り, をくれる, をもらい, をよこし, をよこします, を上げ, を寄こす, を書い

▼ 時々若い~ (16, 0.2%)

4 女の

1 [12件] 人で, 人などが, 侍の, 叔母を, 女が, 女も, 巡査は, 時の, 男が, 男の, 者を, 遊人などを

▼ 時々~ (16, 0.2%)

5 を飲み 2 を飲む, を飲んだ 1 が熱した, など持ち, に酔払っ, の手, の相手, をのみました, を飲みたくなる

▼ 時々~ (16, 0.2%)

3 が降った

1 [13件] あり, がざあ, がばらつき, がふつ, がやむ, がサーッ, が降り, が降り出す, となる, になる, の足, の降る, 降る

▼ 時々不思議~ (15, 0.1%)

3 に思ふ 2 なこと, なやう 1 なよう, な事, な夢, な實驗, な気, な気持, な鳴き方, になる

▼ 時々先生~ (15, 0.1%)

1 [15件] から叱られる, がわざわざ, といっしょ, と云う, のおっしゃる, のこの, のところ, の宅, の様子, の顔, はいい, は津田さん, は話, をお, を訪問

▼ 時々思い出し~ (15, 0.1%)

2 ている

1 [13件] てお, ておった, てつねった, ては反芻, ては大きな, ては忘れ, ては歯噛み, ては野良, て切なく, て悪感, て涙ぐん, て淋し, ながらお

▼ 時々~ (14, 0.1%)

2 にする

1 [12件] に手, に指, のうち, へ持っ, へ持つ, をあて合っ, をきき合う, をさしはさん, を利い, を動かせ, を噤ん, を挟む

▼ 時々~ (14, 0.1%)

1 [14件] 伺にも, 宅の, 得意から, 招きは, 爺さんと, 献費を, 目に, 自分から, 自身に, 草本と, 見えに, 見受け申しまする, 訪問に, 違和の

▼ 時々我々~ (14, 0.1%)

1 [14件] と会う, のいる, のところ, の家, の耳, はお寺, はその, ははらん這い, は不細工, は半, は小さな, は河岸, は花, を捕え

▼ 時々起る~ (14, 0.1%)

1 [14件] ことを, その合唱, のであった, ので過去百年間, ように, んで僕, 凶年は, 嬰児殺しが, 小親, 樣である, 紛紜が, 縁談を, 銭荘荒し, 馬鹿

▼ 時々出し~ (13, 0.1%)

2 て洗濯

1 [11件] ていた, てくれた, て度, て御覧, て眺め, て着る, て見, て見る, て読みかえす, て賞, ながら彼

▼ 時々~ (13, 0.1%)

1 [13件] にひらめいた, に上らない, に当たっ, に描い, に浮べ, のうち, のすみ, の平静, の底, をはつ, を取り失う, を曇らせた, を読もう

▼ 時々~ (13, 0.1%)

2

1 [11件] がもの, が上, が日記, にまで小言, の代り, の名前, の持っ, の話, の顔, は塵紙, へ向っ

▼ 時々白い~ (13, 0.1%)

1 [13件] ものが, ものの, パンを, 寝床の, 山が, 歯を, 水の, 溜息を, 砂の, 空が, 花を, 霜が, 顔が

▼ 時々ああ~ (12, 0.1%)

3 して 1 いうこと, いう口, いう女, いう楽しい, いう風, いふこと, これ私の, アと, 云う風

▼ 時々あつ~ (12, 0.1%)

53 たと 1 たが, たもの, たやう, た筈

▼ 時々そっと~ (12, 0.1%)

1 [12件] それを, ひろ子を, テーブルの, 伸びあがって, 帝の, 戸を, 摘んで, 横に, 眼を, 羅生門へ, 覗いて, 覗くよう

▼ 時々少し~ (12, 0.1%)

1 [12件] ずつの雪, ずつ刈っ, ずつ取り出し, ずつ話し, づゝそんな, はいい, 喘息を, 宛斯うし, 広まったところ, 悲しくなった, 暗くなり, 自分にかへ

▼ 時々思ひ出した~ (12, 0.1%)

11 やうに 1 様に

▼ 時々~ (12, 0.1%)

2 をこぼし, を拭っ, を流し 1 がこみ上げ, が出る, に曇っ, のにじみ出る, を拭い, を流した

▼ 時々~ (12, 0.1%)

4 止っては 1 佇まって, 停った, 帰って, 止って, 止まって, 止まっては, 留っては, 留まって

▼ 時々~ (12, 0.1%)

2 が痛く 1 からこみあげ, が立っ, が立つた, でも立てた, に瘤, の底, の立った, も下し, より押し出した, を抑え

▼ 時々遠く~ (12, 0.1%)

2 の方 1 からは円い, からは圓いもの, から不意, で汽笛, なった, に展開, に馬車, の群, 山野へ, 海に

▼ 時々かすか~ (11, 0.1%)

1 [11件] な反省, な音, に体, に小鳥, に歌声, に歯, に波, に立ち昇っ, に見える, に身震い, に首肯き

▼ 時々しか~ (11, 0.1%)

2 出席簿を 1 乳房を, 冷せなかった, 出なかった, 現れないという, 病院には, 薬も, 読んで, 通らないの, 顔を

▼ 時々~ (11, 0.1%)

1 [11件] から祖先, から貴様, が死んだ, に無心, に逢った, の方, の機嫌, や母, を見た, を訪, を訪う

▼ 時々~ (11, 0.1%)

2 となく, になっ 1 おそくなる, など社宅, など遺言状, になる, の幾時, の闇, 遅く帰っ

▼ 時々夜中~ (11, 0.1%)

1 [11件] にお前, に君, に寝, に抜け出し, に抜け出す, に淋し, に脱, に變, に靴, に飛, まで歸つて來

▼ 時々思い出す~ (11, 0.1%)

3 のである 2 ことが, ように 1 ぐらいのこと, と余り, 事あり, 事であった

▼ 時々溜息~ (11, 0.1%)

3 をつい 2 を洩らし 1 の聞こえる, をした, をしなく, を吐いた, を吐く, 突いてるって

▼ 時々~ (11, 0.1%)

2 に浮んだ 1 からせぐりあげ, がむず痒い, が切なく, が惡, のポケット, の底, の赤薔薇, の隠, を開け

▼ 時々見る~ (11, 0.1%)

5 ことが 1 ことに, のが, ほうが, ほかは, よ, 美しい嬉しい夢

▼ 時々軽い~ (11, 0.1%)

4 咳を 1 仏蘭西語なぞが, 口を, 咳嗽を, 発作が, 砂塵埃を, 脳病に, 衣擦れの

▼ 時々あなた~ (10, 0.1%)

1 が夢, にお, に小さな, のこと, の夢, はすばらしく, へ直接, をいじめた, をお母様, を殺し

▼ 時々こう~ (10, 0.1%)

1 やって, 云いはって, 云う情調, 云う控室, 呟く事, 女教師, 思い直すこと, 立つの, 考えて, 言ったしかし

▼ 時々そういう~ (10, 0.1%)

2 ことを 1 おぼえが, ことが, ところを, 事を, 対談法の, 方へ, 社の, 葉書の

▼ 時々そつ~ (10, 0.1%)

1 とうなづい, とくすね, とその, とのぞきこむ, と信一, と山田, と戸, と男, と私, と階下

▼ 時々出る~ (10, 0.1%)

1 ことが, にゃ出ます, のでわかります, のに, のは, やうに, 剽軽な, 年より, 気です, 言葉らしく

▼ 時々子供~ (10, 0.1%)

2 の頃毎年 1 がする, などをつれ, はお, や素人, を抱き取っ, を抱き取りました, を見, を追

▼ 時々~ (10, 0.1%)

2 うして 1 ういう, ういふ風, う云, う云う, う叫ん, う様子, う自分, う訊ねられる

▼ 時々見廻り~ (10, 0.1%)

2 に來, に来, 位で 1 て特に, に出, に来た, に行く

▼ 時々~ (10, 0.1%)

1 がもつれた, の踏み, の蹠, や手, をかえ, をすべらし, を停め, を出す, を止め, を踏み入れ

▼ 時々~ (10, 0.1%)

1 と銀, の事, の失くなる, はもつ, をせびり, をやる, を与え, を出し, を握らせ, を自分

▼ 時々こういう~ (9, 0.1%)

1 ことには, オッチョコチョイな, 事実を, 仕事も, 所に, 教祖めいた, 状態に, 皮肉が, 遊びも

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 から何, から来る, で泊る, に出, へも出掛けます, へ出, へ出られる, へ泊つて, を見た

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 からなぜそんなに, が帰っ, と交替, と瀬川, に會, に詫まり, の傍, の逆鱗, や娘たち

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 から出入り, に下り, の中, の方, の芝生, へおり, へ下りる, を指し, を歩い

▼ 時々新聞~ (9, 0.1%)

1 からテラス, でよい, で誇大, と歴史, などに私, に出し, に出る, や雑誌, を折り返す

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 ういふ, のわかりきった, の句, の如き, の煙突, の白ら, の職員室, の親方, の青っぽい

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 いたづら, がだぶり, が震える, のしぶき, のよう, をかけ, を掠め, を汲む, を流す

▼ 時々私達~ (9, 0.1%)

2 の方 1 に逢い, のキヤベツ, の先, の心, の眼, は林, へそっと

▼ 時々~ (9, 0.1%)

2 を仰い 1 が暗く, で振りまわした, に舞揚つて, のトラツク, の方, を占め, を見上げ

▼ 時々~ (9, 0.1%)

3 の外 1 からのぞい, から流れ込む, から降り, から首, の戸, をあけ

▼ 時々~ (9, 0.1%)

1 が凝る, が擦れた, で呼吸, で息, と肩, の凝り, や頭, を換え, 負投

▼ 時々行っ~ (9, 0.1%)

1 てお, ております, てお世話, てくれ, てその, ては痛い, てみ, て世話, て見る

▼ 時々非常~ (9, 0.1%)

2 に高価 1 に実行家, に小さな, に気, に深く黒く, に澄江, に長い, に魅力

▼ 時々いろいろ~ (8, 0.1%)

2 なもの 1 なむずかしい, な場所, な資材, のこと, の請求, 好奇な

▼ 時々こっち~ (8, 0.1%)

1 の万歳, へも廻っ, へやって来る, を後目, を振り, を振り返っ, を見, を見た

▼ 時々する~ (8, 0.1%)

1 がそれ, が身体, のである, ほかひそり, ようでございます, 事に, 会話の, 様子にも

▼ 時々ぼんやり~ (8, 0.1%)

1 して, するも, その兄, とよろめき出し, 何か, 眼を, 窓の, 考えこんで

▼ 時々~ (8, 0.1%)

2 の方 1 からオケ, の家族, の座敷, の間, へ降りる, 總へ

▼ 時々~ (8, 0.1%)

2 に見る, の中 1 でおびえ, に見, のよう, を襲った

▼ 時々~ (8, 0.1%)

1 そうお, 一座でも, 問題に, 地震の, 掃除も, 旦那様の, 聲に, 鱸が

▼ 時々~ (8, 0.1%)

1 が深く, と一緒, に化けたかつたらしい, のおどけた, のよう, の店, の獨, を引入れ

▼ 時々姿~ (8, 0.1%)

2 を現, を見せ, を見せた 1 を見せる, を變

▼ 時々~ (8, 0.1%)

1 から雲, が空, に登り, の呪法呪詞, の方, の鳴動, や野原, を下り

▼ 時々彼等~ (8, 0.1%)

1 が特に, が踊つて, の脛, の視線, の間, の顔, を捉, 少數

▼ 時々思う~ (8, 0.1%)

2 ことが 1 がなんだか, のだ, のである, のです, のは, んだ

▼ 時々思ひ出し~ (8, 0.1%)

1 ては一段と, ては奮發, ては書き, ては生死去来真実人, ては言, てめん, てよくも, て悪感

▼ 時々~ (8, 0.1%)

1 にこの, にむせる, にもと, に卵色, に寄り, に起こっ, に降り注い, 勾配の

▼ 時々母親~ (8, 0.1%)

1 が子供, が来, と一緒, のところ, の方, の首, は思ひ出した, や女房

▼ 時々短い~ (8, 0.1%)

2 旅行を, 言葉に, 言葉を 1 口を, 膝を

▼ 時々苦し~ (8, 0.1%)

2 さう, そうな, そうに 1 げな, げに

▼ 時々~ (8, 0.1%)

1 がその, が通りすぎる, に入っ, のよう, の動く, の隙, は去, も懸るだらう

▼ 時々あった~ (7, 0.1%)

1 からその, がその, が一人, ことである, ことな, としたら, 方が

▼ 時々いや~ (7, 0.1%)

2 になつ 1 あな気も, あな顔を, なこと, なそぶり, にはっきり

▼ 時々うしろ~ (7, 0.1%)

1 の自, をふり, をふり返, を振, を振り, を振返っ, を見かえり

▼ 時々お前~ (7, 0.1%)

2 のこと 1 が介抱, の親切, の調子, の顔貌, は魚津

▼ 時々こちら~ (7, 0.1%)

1 にちらっと, の世界, の顔, へも出, を偸, を見, を覗く

▼ 時々ひどい~ (7, 0.1%)

1 ことを, ヒステリーを, 土砂降りが, 大酒, 眼に, 窮状に, 音を

▼ 時々まるで~ (7, 0.1%)

2 十七八の, 変化する 1 はなれたもの, 北極の, 魚の

▼ 時々仕事~ (7, 0.1%)

1 にはいるであろう, に行惱む頭, のあいま, の合間, の手, の最中, をする

▼ 時々刻々~ (7, 0.1%)

1 これを, そればかり, また地方, 増す大火熱, 彼らの, 縮まって, 進んで

▼ 時々~ (7, 0.1%)

1 にかがみ, に一度, に話しました, へのめる, へのめろう, 以て, 掛で

▼ 時々小さな~ (7, 0.1%)

1 あくびも, 休止が, 声を, 手を, 潤んだ目, 茶碗に, 魚が

▼ 時々往来~ (7, 0.1%)

2 して 1 した, するよう, のもの, の真中, の砂

▼ 時々~ (7, 0.1%)

3 を向い 1 から不意, から追いたてる, を振り向い, を振り返っ

▼ 時々散歩~ (7, 0.1%)

1 したが, でもしない, に出, に出かけた, に出た, はする, をし

▼ 時々書斎~ (7, 0.1%)

2 の梁, へ来た 1 に入っ, に定めた, の入口

▼ 時々東京~ (7, 0.1%)

2 へ出 1 で会う, で行, へやって来る, へ出る, へ売り

▼ 時々~ (7, 0.1%)

1 とそれから, の反古, をうたっ, を助け, を口吟むの, を唄っ, を歌い

▼ 時々此方~ (7, 0.1%)

4 を見 1 に来, の座敷, へ来る

▼ 時々~ (7, 0.1%)

1 が附いた, ちが, になつ, になつて, になつて釣臺, の附いた, を附け

▼ 時々~ (7, 0.1%)

1 と言い, に向, に連れられ, のカンカン, の病気, は私, や隆吉

▼ 時々発作的~ (7, 0.1%)

1 な狂暴さ, な高声, に咽喉元, に悪く, に悶えた, に来る, に自殺

▼ 時々行く~ (7, 0.1%)

1 がいい, そうだ, のか, んです, 外, 大将であった, 席貸

▼ 時々見た~ (7, 0.1%)

2 ことの 1 が間髪, ことが, ように, 女王の, 顔です

▼ 時々見舞~ (7, 0.1%)

2 に来 1 には来ます, に参ります, に行った, はした, ひに

▼ 時々~ (7, 0.1%)

1 なの, な斜視, な素, な野郎, な音, りますから, りますが

▼ 時々~ (7, 0.1%)

2 を動かした 1 も世, を, をかがめ, をよじっ, を切る

▼ 時々近所~ (7, 0.1%)

2 の人 1 からの貰い物, のビーヤホール, の子供, の門鈴, へ採集

▼ 時々高い~ (7, 0.1%)

1 利息の, 声で, 所に, 梢の, 笑声が, 笛の, 車賃を

▼ 時々高く~ (7, 0.1%)

2 なる 1 なり低く, なるので, 盛り上がり次の, 笑う声, 鞠が

▼ 時々~ (6, 0.1%)

3 たまを 1 はははと声, ひました, アいふ

▼ 時々いい~ (6, 0.1%)

1 イデーが, 加減の, 損なったり, 景色で, 本が, 気持に

▼ 時々~ (6, 0.1%)

3 つかりと 1 うむう, かがひたてまつる, すら笑い

▼ 時々~ (6, 0.1%)

2 ていた 1 てくる, てくれる, やくり上げ, やぶつ

▼ 時々じろじろ~ (6, 0.1%)

1 とお増, と下目, と眺め, と見, 永いあいだ顔, 白い眼

▼ 時々そうした~ (6, 0.1%)

1 口吻を, 怪しい人影, 暗い方, 甘い言葉, 若者を, 蒼白い予感

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 さっと音, つと搖れ, つと笑, どどと, ぶりッと, ツと

▼ 時々どっと~ (6, 0.1%)

1 あったかい血, 山颪に, 笑いやまぬ大勢, 笑う, 笑った, 笑ったり

▼ 時々なに~ (6, 0.1%)

4 かの道具 1 かにありつかせ, がし

▼ 時々ひどく~ (6, 0.1%)

1 ミサントロープに, 抽象的に, 曲りくねって, 親切だ, 酩酊し, 長いけれど

▼ 時々やる~ (6, 0.1%)

1 ことが, のであった, んじゃ, 労働者との, 形影問答である, 突飛なふざけ

▼ 時々上京~ (6, 0.1%)

5 して 1 の折

▼ 時々二階~ (6, 0.1%)

1 にある, の四畳半, の欄干, へあがっ, へ駆け登ろう, を見上げ

▼ 時々会っ~ (6, 0.1%)

2 ていた 1 ている, てなどといった, ては音楽会, て飲み

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 ては何故か, て見てくれ, ますがね, りて, るが, るだらうね

▼ 時々~ (6, 0.1%)

2 の用 1 なの, なテーブル, な心持, の声

▼ 時々古い~ (6, 0.1%)

1 埃だらけの, 意味が, 舟べりを, 軸が, 鏡に, 額縁ぐらいに

▼ 時々太い~ (6, 0.1%)

2 男の 1 うねうねした, 息を, 溜息が, 滑稽な

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 が俄然, の後ろ姿, の書架, の様子, の眼, の顔色

▼ 時々奇妙~ (6, 0.1%)

1 なかけ声, な光線, な意地悪, な長く, な音響, に解放

▼ 時々学校~ (6, 0.1%)

1 で彼, の英語, の門, へはい, へ行っ, をやっつけ

▼ 時々小説~ (6, 0.1%)

2 をかく 1 とかお伽噺, のよう, の中, を書く

▼ 時々微笑~ (6, 0.1%)

2 する 1 が湧いた, させられるよう, を洩らし, を見せる

▼ 時々心配~ (6, 0.1%)

2 して, はし 1 すること, になる

▼ 時々思ひ~ (6, 0.1%)

1 あまつて呶鳴る, がけなく, のほか苛辣, もかけない, も寄らぬ, やつて

▼ 時々様子~ (6, 0.1%)

6 を見

▼ 時々気まぐれ~ (6, 0.1%)

1 なこと, な鳩, に上陸, に子供, に手, に白い

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 が荒れる, のした, の背, の音, を伝っ, を打っ

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 に似, の彼方, へはいり, へ出かけた, を偸, を渡っ

▼ 時々源氏~ (6, 0.1%)

1 が来, が注意, の不純, の所, は常陸, は通っ

▼ 時々激しい~ (6, 0.1%)

1 勢で, 声音が, 嫌悪に, 癇癪を, 眩暈を, 食物不足

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 など投げ与えた, に怯えた, を忘れる, を駄, 狂わしゅう呶鳴り, 置きに

▼ 時々相手~ (6, 0.1%)

1 から, になっ, になり, は襟, を喰つて, を睨みつけ

▼ 時々立ち停っ~ (6, 0.1%)

2 て黒板 1 てはもどかし, て女賊, て思案, て片

▼ 時々聞え~ (6, 0.1%)

2 て来る 1 ていた, てくる, て来た, て雨

▼ 時々聞える~ (6, 0.1%)

1 いつの間にか日, かと思う, だけで, のが, 汽笛の, 猿の

▼ 時々~ (6, 0.1%)

2 を屈め, を浮かし 1 をおろし, を伸ばし

▼ 時々自転車~ (6, 0.1%)

1 が通, で乗出す, に乗っ, に乗つ, の上, の灯

▼ 時々見える~ (6, 0.1%)

2 のが 1 ことが, 人が, 唇の, 歯並びの

▼ 時々覗き~ (6, 0.1%)

2 に來 1 こむこと, に来, に来た, に来る

▼ 時々言葉~ (6, 0.1%)

1 が吹きとばされる, のきれ, をかけ, を其の, を吐く見たい, を掛け

▼ 時々話し~ (6, 0.1%)

2 に出かけました 1 て聞かせます, にくる, に出かける, 合つてゐる

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 かと関係, か覗いた, にも気づかれず, にも知らさず, も坐らない, も知らない

▼ 時々調子~ (6, 0.1%)

1 が違, に変化, をはずれた, を合せ, を張り上げ, を脱し

▼ 時々長い~ (6, 0.1%)

1 手紙も, 手紙を, 紙ひもを, 間やすん, 頤を, 體を

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 ずれる, のする, の無い, をたて, をたてる, を立てた

▼ 時々~ (6, 0.1%)

2 を見合せ 1 をあげ, を出した, を出す, を襲う

▼ 時々~ (6, 0.1%)

1 をひねっ, を左右, を挙げ, を擡げ, を横, を私

▼ 時々あっ~ (5, 0.0%)

1 てその, てそれ, て科学者, て途方, と驚く

▼ 時々あんな~ (5, 0.0%)

2 工合ひ 1 妙な, 猛烈に, 風に

▼ 時々かう~ (5, 0.0%)

1 いふオッチョコチョイな, いふ不自由さを, いふ日が, 女教師に, 言ふ

▼ 時々こうして~ (5, 0.0%)

1 あなたが, 御紹介, 日本に, 歓迎せられざる, 集まって

▼ 時々ひとり~ (5, 0.0%)

1 でいたい, で笑, で考へ, の生活, の男

▼ 時々ふっと~ (5, 0.0%)

1 二人の, 思い返すと, 日が, 気まりの, 立ち止る

▼ 時々ふつ~ (5, 0.0%)

4 と思ひ返す 1 と考へます

▼ 時々ふと~ (5, 0.0%)

1 そこに, 少年の, 気が, 涙ぐみ川, 私は

▼ 時々まだ~ (5, 0.0%)

2 飛べない雀 1 劇しい, 口ごもりながら, 最中の

▼ 時々やって来る~ (5, 0.0%)

1 のは, 少しばかりの, 波の, 頼母と, 颱風である

▼ 時々わざと~ (5, 0.0%)

1 大袈裟に, 汽車を, 立ち止まって, 立ち止まつて, 駄夫を

▼ 時々一人~ (5, 0.0%)

2 の女 1 で外, で泣い, として行人

▼ 時々何処~ (5, 0.0%)

1 かでジャーッ, かの家, かの筋肉, からともなく, からとも知れない

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 のやぎ, のリボン, の微笑, の物案じ, の紅巾

▼ 時々冗談~ (5, 0.0%)

1 にことよせ, まじりの, を云つて笑つた, を言う, を言っ

▼ 時々冷たい~ (5, 0.0%)

2 風が 1 泡に, 繊い, 雨の

▼ 時々出入り~ (5, 0.0%)

1 して, してるのに, しました, するとは, する波多野邸

▼ 時々~ (5, 0.0%)

2 な気持 1 な顔, にな, らしい

▼ 時々同じ~ (5, 0.0%)

1 愁いを, 曲の, 節を, 罪悪を, 週日に

▼ 時々~ (5, 0.0%)

2 をする 1 が出る, をし, をしました

▼ 時々大きい~ (5, 0.0%)

1 事が, 声が, 声で, 声を, 音を

▼ 時々大声~ (5, 0.0%)

1 でわめい, で怒鳴られる, をあげ, をだした, を発し

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 に取り寄せ, の庭, へ話し, まで来, を明ける

▼ 時々寄っ~ (5, 0.0%)

2 て来 1 ては話し込ん, て休ませ, て見る

▼ 時々小さい~ (5, 0.0%)

1 地震の, 女が, 旋風を, 火の, 笑い声が

▼ 時々小声~ (5, 0.0%)

2 で何 1 で, で一枝, に何

▼ 時々廊下~ (5, 0.0%)

1 で他, で待つ, の向う, を小走り, を往通

▼ 時々後ろ~ (5, 0.0%)

1 の方, を振り向いた, を振返り, を気, を顧み

▼ 時々~ (5, 0.0%)

2 の外 1 がガラ, の隙間, を開け

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 でこめかみ, で触った, をやさしく, を半ば, を痛めた

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 の光り, の輝く, を仰い, を見た, を覗く

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 から臥せる, まだ暗い, 大きい声, 早く起き, 起きると

▼ 時々~ (5, 0.0%)

2 の子供 1 の, の人, の人家

▼ 時々泣く~ (5, 0.0%)

2 ことも 1 ので眼, ので籠, 泣き方に

▼ 時々深い~ (5, 0.0%)

1 吐息が, 奈落にでも, 憂愁の, 木立ちの, 溜息で

▼ 時々無心~ (5, 0.0%)

1 にその, に來, に出入り, に来る, の手紙

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 がある, が昂ぶる, にうなされ, の出る, を出し

▼ 時々~ (5, 0.0%)

2 破月 1 脚を, 輪に, 靨を

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 が月, が狂喜, が現れ, の吠える, の遠

▼ 時々田舎~ (5, 0.0%)

1 にいる, に行きたくなる, に行っ, の里親, へかえりたい

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 が見る, とも思はれ, の人, の聲, はふり

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 のごろごろ, の門, へ乗せかけた, を訪れた, を降らす

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 くぼを, ひが, ひを, ひ話, ふ聲

▼ 時々笹村~ (5, 0.0%)

1 に尋ねた, に見せた, に身, に酌, の心

▼ 時々自動車~ (5, 0.0%)

1 が橋, が猪, ぐらい借り, や馬車, を差向け

▼ 時々葉子~ (5, 0.0%)

1 に事務長, に浴びせかけ, の心, の頭, は倉地

▼ 時々薄れ~ (5, 0.0%)

5 て行く

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 の方, へ出, へ女記者一名, をながめ, を通る

▼ 時々見られる~ (5, 0.0%)

1 ことである, のだ, のである, 六角板は, 灯火の

▼ 時々見舞い~ (5, 0.0%)

3 に来 1 に来ます, に来る

▼ 時々読ん~ (5, 0.0%)

1 だり書い, でいました, でいる, でみた, でみる

▼ 時々逢う~ (5, 0.0%)

1 ことも, さ, に過ぎなかった, ように, 積りで

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 が分からなく, で会, で立ち, に迷っ, を歩い

▼ 時々部屋~ (5, 0.0%)

1 の中, の内, へ来, へ様子, を出

▼ 時々~ (5, 0.0%)

1 が光, が止つて為様, の手, をとどめ, を持った

▼ 時々雑誌~ (5, 0.0%)

1 に匿名, に寄稿, の同人, の投書欄, やなん

▼ 時々あげ~ (4, 0.0%)

1 てあたり, て傍, ながらまだ, ながら四方八方

▼ 時々あたり~ (4, 0.0%)

1 に気, をはばからない, をヘイゲイ, を昼

▼ 時々おれ~ (4, 0.0%)

1 くちと, にいっそ, の, の方

▼ 時々お母さん~ (4, 0.0%)

1 が蚊, の方, へ声, を訪ね

▼ 時々くる~ (4, 0.0%)

1 お客さんが, よ, ように, 雑誌記者が

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 ちやご, ぼ, 報告します, 諫言も

▼ 時々そこら~ (4, 0.0%)

1 にぽとりと, の門口, を出, を取り

▼ 時々たずね~ (4, 0.0%)

1 ていらっしゃる, てくる, て来ます, て行く

▼ 時々ちらちら~ (4, 0.0%)

1 とこつちを, としか見なかった, と私, 陽炎った

▼ 時々とても~ (4, 0.0%)

1 もの憂さ, 役に立つ時, 無理な, 生きて

▼ 時々ぱらぱら~ (4, 0.0%)

1 とその, と来ます, と降っ, 降る

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 ふんと 1 ッと, ーっと

▼ 時々ふい~ (4, 0.0%)

2 に女 1 に何事, に高く

▼ 時々へん~ (4, 0.0%)

2 な邪魔 1 なこと, なようす

▼ 時々また~ (4, 0.0%)

1 かという様子, 何か, 光を, 心地よい朝

▼ 時々わたし~ (4, 0.0%)

1 が全然, の花, は自分, も行きました

▼ 時々われわれ~ (4, 0.0%)

1 がどうか, は北海道, をだます, を途方

▼ 時々フッ~ (4, 0.0%)

1 と会いたくなるらしく, と影, と消え, と諦めきれない

▼ 時々ランプ~ (4, 0.0%)

1 の光, の明るい, を叩き, を眺めました

▼ 時々一緒~ (4, 0.0%)

1 に散歩, に行く, に謳った, に飯

▼ 時々主人~ (4, 0.0%)

1 に楯, に遊び, の頭, を訪ね

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 にも吹き飛ばされる 1 だに妙, のよう

▼ 時々伺ひ~ (4, 0.0%)

4 に出る

▼ 時々低い~ (4, 0.0%)

1 唸り声を, 声が, 声で, 沈着いた

▼ 時々何だか~ (4, 0.0%)

2 彼女は 1 感情が, 薄い絵

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 と争, の前, の病気見舞, を煽動

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 から見, のもの, へ寄っ, を向い

▼ 時々出会う~ (4, 0.0%)

1 ことも, のに, 事が, 光の

▼ 時々出席~ (4, 0.0%)

4 して

▼ 時々取り出し~ (4, 0.0%)

1 てはながめ, ては慈母, て眺め, て磨く

▼ 時々台所~ (4, 0.0%)

1 で人, で冷酒, の方, へ出

▼ 時々向う~ (4, 0.0%)

1 の好意, の芸者屋, をすかす, 前で

▼ 時々問題~ (4, 0.0%)

2 になる 1 なんか起つ, を起す

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 して, に上る, をし, を聞く

▼ 時々噴火~ (4, 0.0%)

2 をやっ 1 するので, をする

▼ 時々変る~ (4, 0.0%)

1 にこの, のが, のでその, 自分の

▼ 時々大いに~ (4, 0.0%)

1 催される, 当に, 持てはやされた, 泣いて

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 の唇, を叱りつける

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 がその, と見違えられる, の予期, の光子

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 があ, では無い, などがあがっ, を乗せた

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 い虫の, 供が, 瀑布を, 礫が

▼ 時々岸本~ (4, 0.0%)

1 の頭脳, は子供, は節子, は自分

▼ 時々帽子~ (4, 0.0%)

2 をわざと 1 を振つた, を落し

▼ 時々平次~ (4, 0.0%)

1 でなければ, に宛て, のチヤリ, をからかひ始めました

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 の品物, へ行っ, へ買物, をあける

▼ 時々廻っ~ (4, 0.0%)

2 て来 1 てきた, て来る

▼ 時々強い~ (4, 0.0%)

2 光を 1 洋酒の, 語気で

▼ 時々思い出される~ (4, 0.0%)

1 きのうまでの, だけで, のである, のでございます

▼ 時々思出~ (4, 0.0%)

1 したよう, した様, した樣, して

▼ 時々悪戯~ (4, 0.0%)

2 をし 1 をさつ, をした

▼ 時々悲し~ (4, 0.0%)

2 げな 1 さうに吠え立て, そうに

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 い出す 1 い出されて, い出すもの

▼ 時々振り~ (4, 0.0%)

2 顧って 1 かえった, かへつて

▼ 時々教え~ (4, 0.0%)

1 ていられた, てやろう, て頂戴, を受け

▼ 時々明るく~ (4, 0.0%)

1 させては, なったかと, なつたり, 雪片が

▼ 時々暗い~ (4, 0.0%)

1 中で, 個所で, 心に, 雲の

▼ 時々曇る~ (4, 0.0%)

1 満月いは, 私の, 笹村の, 終日不快万象憂欝

▼ 時々書い~ (4, 0.0%)

2 てゐた 1 たりいわれ, て行きたい

▼ 時々書いた~ (4, 0.0%)

1 がよく, のでそれら, ものが, ものにも

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 の上 1 に倚, の傍

▼ 時々水面~ (4, 0.0%)

1 から口, にのっそり, に頭, へ飛び上った

▼ 時々汽車~ (4, 0.0%)

2 が轟 1 が立ち往生, の短い

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 が満ち, に乘つて, も吐きかねません, を吐き出す

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 感動に, 感興な

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 尖に 1 を剪, を噛ん

▼ 時々独り~ (4, 0.0%)

1 いうこと, で台所, で此処, で泣い

▼ 時々発作~ (4, 0.0%)

1 のやう, のよう, を起こす, を起します

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 が神経的, をあげ, をとじ, をぱち

▼ 時々私たち~ (4, 0.0%)

1 と行き違った, は大地, は行くで, は質問

▼ 時々立ちどまっ~ (4, 0.0%)

1 たりし, て日本海, て耳, て闇

▼ 時々立ち止っ~ (4, 0.0%)

1 て互に, て休む, て何もの, て彼等

▼ 時々立つ~ (4, 0.0%)

1 て色々, て訓戒, て鍬, て障子

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 に無駄書, のがさつく, の音, へあたる

▼ 時々縁側~ (4, 0.0%)

2 に出 1 から上っ, の日南

▼ 時々老人~ (4, 0.0%)

1 が縁側, のこと, の側, の講義

▼ 時々考え~ (4, 0.0%)

1 ていた, ている, てみる, てゾクゾク

▼ 時々考える~ (4, 0.0%)

2 事が 1 が, と疑問

▼ 時々背後~ (4, 0.0%)

1 から藜, の方, の高城, は向いた

▼ 時々自分達~ (4, 0.0%)

2 の方 1 でキヤンプ料理, の睦まじ

▼ 時々舞台~ (4, 0.0%)

1 からフーッ, へ散っ, へ現, を見

▼ 時々芝居~ (4, 0.0%)

1 で出会う, に演ぜられ, へ行っ, を覗いた

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 などに託け, など持っ, など持つ, を出す

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 の中 1 の上, を嗅い

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 つたこと, はれたこと, はれまことに, はれる

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 へ出 1 から洩れ聞えた, の方

▼ 時々見かける~ (4, 0.0%)

1 がよく, よ, 伸子だ, 煙突男の

▼ 時々覗い~ (4, 0.0%)

1 てみ, てやる, てゐる, て見る

▼ 時々赤い~ (4, 0.0%)

1 眼鏡を, 腹を, 血が, 頭を

▼ 時々赤く~ (4, 0.0%)

2 なったり 1 なりました, 煙草の

▼ 時々起こる~ (4, 0.0%)

1 おりなども, しこりの, 五分以上の, 発作が

▼ 時々身体~ (4, 0.0%)

1 のどこ, を動かし, を浮かし, を起し

▼ 時々鋭く~ (4, 0.0%)

1 キラリと, 跳ねて, 際立って, 響き渡った

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 に附着, をかつい, を休め, を捨てる

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 に写る, に映る, に確め, の面

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 に出, の外, の方, へ出

▼ 時々降る~ (4, 0.0%)

1 かと思う, かと思ふ, 帰庵, 雨に

▼ 時々障子~ (4, 0.0%)

1 に日影, に汐, の腰硝子, を開け

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 のマルグリット, の叔母さん, の庇, の離れ

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 が降つた 1 の中, 煙りが

▼ 時々電光~ (4, 0.0%)

1 が致します, が閃き, でも迸る, のひらめく

▼ 時々面白い~ (4, 0.0%)

1 ものが, 男や, 笑話が, 話を

▼ 時々~ (4, 0.0%)

1 に吹, に来る, に涙, を撫で

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 に手 1 や鼻, を敲く

▼ 時々飛ん~ (4, 0.0%)

3 でもない 1 で来

▼ 時々飲ん~ (4, 0.0%)

3 でいた 1 でいる

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 をすする 1 をかみ, を衝い

▼ 時々~ (4, 0.0%)

2 の声, をかい

▼ 時々あちら~ (3, 0.0%)

1 からあの, から入り込ん, へ行っ

▼ 時々あり~ (3, 0.0%)

1 あたりま, そうです, ダンヌンチオが

▼ 時々あります~ (3, 0.0%)

1 が私達, が空気喧嘩, よ

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 たりする, ら, らしった

▼ 時々うとうと~ (3, 0.0%)

1 と昏睡状態, と眠り, 眠くなる

▼ 時々おいで~ (3, 0.0%)

1 になります, の節御用, 下さいます

▼ 時々おも~ (3, 0.0%)

1 ひがけ, ひだした, ひ出して

▼ 時々かうした~ (3, 0.0%)

1 偶然事が, 真実の, 虚しい思ひ

▼ 時々かかる~ (3, 0.0%)

1 暮れがた近く, 療法を, 行爲が

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 てくれるなら, や, らひですら

▼ 時々きこえ~ (3, 0.0%)

2 て来る 1 てきた

▼ 時々くすくす~ (3, 0.0%)

1 と笑っ, 笑うので, 笑ふ

▼ 時々こうした~ (3, 0.0%)

1 センチメンタルな, 思ひがけ, 狂的に

▼ 時々こく~ (3, 0.0%)

2 りこくりと 1 りと

▼ 時々こっそり~ (3, 0.0%)

1 と物, と館, 裏の

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 つと鏡, つと長い, ろっと

▼ 時々じっと~ (3, 0.0%)

1 真正面から, 眺められるの, 瞶めて

▼ 時々じろりと~ (3, 0.0%)

1 上目を, 敵の, 眼を

▼ 時々たまらない~ (3, 0.0%)

1 匂が, 憂鬱に, 氣持に

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が宿, という, よ

▼ 時々だしぬけ~ (3, 0.0%)

2 に破れる 1 に降出し

▼ 時々ちょっと~ (3, 0.0%)

1 廊下へ, 目を, 足を

▼ 時々ちよい~ (3, 0.0%)

1 と一杯, と彼等, と心配

▼ 時々ちらっと~ (3, 0.0%)

1 きこえて, 嬢の, 振返りながら

▼ 時々ちらりと~ (3, 0.0%)

1 かすめること, 眺めながら, 顔を

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 云っても, 愉快である, 言ふ

▼ 時々なにか~ (3, 0.0%)

1 につまずい, 本でも, 語りあいながら

▼ 時々はいっ~ (3, 0.0%)

1 てくる, て来, て見たい

▼ 時々~ (3, 0.0%)

3 よいと

▼ 時々ひやりと~ (3, 0.0%)

1 すること, 頬へ, 風が

▼ 時々ふうふう~ (3, 0.0%)

2 空気を 1 という呼吸

▼ 時々ほんとう~ (3, 0.0%)

1 にいや, に死にたくなっちまいます, の尺鮒

▼ 時々ぼく~ (3, 0.0%)

1 の家, の詩, を誘っ

▼ 時々もっと~ (3, 0.0%)

1 よい暮し, 気まぐれを, 重大な

▼ 時々やっ~ (3, 0.0%)

1 たりいろいろ, ている, て見た

▼ 時々やって来~ (3, 0.0%)

1 てのぞきこみ, て住める, て旦那

▼ 時々やっぱり~ (3, 0.0%)

3 すすきが

▼ 時々わけ~ (3, 0.0%)

1 のわからぬ, の分らぬ, もなく

▼ 時々キラリ~ (3, 0.0%)

2 と眩しく 1 と眼

▼ 時々コゼット~ (3, 0.0%)

1 に会い, はジャン・ヴァルジャン, は編み物

▼ 時々サッと~ (3, 0.0%)

1 その影, 陽の, 雪の

▼ 時々ハッ~ (3, 0.0%)

1 と息, と目, シと

▼ 時々マリユス~ (3, 0.0%)

1 の膝, は両手, を現実

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の桟敷, の森, を見上げ

▼ 時々上眼使~ (3, 0.0%)

3 ひに

▼ 時々不思議そう~ (3, 0.0%)

1 な目つき, にそれ, に僕

▼ 時々丑松~ (3, 0.0%)

1 は我, は書きかけた, は立留つて

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 肱を, 腿の, 軍のも

▼ 時々亢奮~ (3, 0.0%)

1 したよう, した勝負, した目附

▼ 時々人々~ (3, 0.0%)

1 の口, の話, を無視

▼ 時々人声~ (3, 0.0%)

2 がザワザワ 1 が聞える

▼ 時々人間~ (3, 0.0%)

1 の呶号, は何, をみた

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の住居, の縄張り, の船客

▼ 時々他人~ (3, 0.0%)

1 から髪, から髮, には聞い

▼ 時々仲間~ (3, 0.0%)

1 に冷やかされ, に引張り込まれた, の職工達

▼ 時々伊豆~ (3, 0.0%)

2 のこと 1 の湯治

▼ 時々休ん~ (3, 0.0%)

1 ではゲラゲラ, で何, で止め

▼ 時々会話~ (3, 0.0%)

2 の中 1 に大阪弁

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が二ツ, によく, の掻ゆさ

▼ 時々作品~ (3, 0.0%)

1 がのつて, の批評, をもっ

▼ 時々停車場~ (3, 0.0%)

1 の機關車, へ遊び, を出入

▼ 時々光っ~ (3, 0.0%)

3 てその

▼ 時々光る~ (3, 0.0%)

2 ものは 1 のは

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が激しく, を見上げ, を見上げ見上げし

▼ 時々出かけ~ (3, 0.0%)

1 てゆく, て行った, て見る

▼ 時々出す~ (3, 0.0%)

1 ばかりで, 手拭は, 癖で

▼ 時々出現~ (3, 0.0%)

1 しそう, すること, すると

▼ 時々動い~ (3, 0.0%)

1 たりバタ, ています, ている

▼ 時々勝手~ (3, 0.0%)

1 なこと, な言葉, の上り框

▼ 時々午後~ (3, 0.0%)

2 の課業 1 に何処

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 恐しい音, 笑いと, 笑く思う

▼ 時々同室~ (3, 0.0%)

2 の者等 1 の人々

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 なほとんど, な殆ど不断, 毎日一ツ二ツは

▼ 時々吹く~ (3, 0.0%)

1 この風, 風がぞ, 風に

▼ 時々吹雪~ (3, 0.0%)

1 が裏, のよう, の工合

▼ 時々呼ん~ (3, 0.0%)

1 でわア, でワア, で可愛

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 のあたり, をとんがらせ, を動かした

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 をのみ, を呑み込んだ, 吐く

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 になる, をつい, を吐く

▼ 時々土地~ (3, 0.0%)

2 の新聞 1 の分割

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 にもたれ, の方, や柱

▼ 時々外国~ (3, 0.0%)

1 でも知られ, の新聞, の船

▼ 時々夜半~ (3, 0.0%)

1 などにふと, にひ, に祖母達

▼ 時々大きく~ (3, 0.0%)

1 喘ぎ肩, 息を, 持込まれるらしいんで

▼ 時々失敗~ (3, 0.0%)

1 する事, をした, を遣る

▼ 時々妖怪~ (3, 0.0%)

2 じみた恐怖 1 に会う

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が悲し, を見る, を誘ひ

▼ 時々富岡~ (3, 0.0%)

1 が疲れ, の事, はサイゴン

▼ 時々寒い~ (3, 0.0%)

1 夜も, 朝の, 風が

▼ 時々尋常~ (3, 0.0%)

2 な外界 1 の考

▼ 時々居る~ (3, 0.0%)

1 そうだ, もんだ, んだ

▼ 時々巡査~ (3, 0.0%)

1 が来, と話し, の影

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の一, の手, の片手

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が伴, に鼻薬, れの

▼ 時々帳場~ (3, 0.0%)

1 に坐つ, の前, の調べ

▼ 時々強く~ (3, 0.0%)

1 思ふので, 感じなければ, 浪の

▼ 時々往復~ (3, 0.0%)

2 して 1 し合つて

▼ 時々得意~ (3, 0.0%)

1 とも慨嘆, の鶴, ノ詩文

▼ 時々御所~ (3, 0.0%)

2 で宿直 1 へ来られ

▼ 時々必要~ (3, 0.0%)

1 だよ, な注意, を感じる

▼ 時々思い~ (3, 0.0%)

3 もかけぬ

▼ 時々思ひだした~ (3, 0.0%)

3 やうに

▼ 時々思ひ出す~ (3, 0.0%)

2 ことが 1 と私

▼ 時々思ふ~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことである, だけのもの

▼ 時々恐ろしい~ (3, 0.0%)

1 喚き声, 夢に, 影が

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 がつまります, で指先, を抜く

▼ 時々想い出した~ (3, 0.0%)

3 ように

▼ 時々意見~ (3, 0.0%)

1 めいた口, をし, をしました

▼ 時々意識~ (3, 0.0%)

1 がぼんやり, すること, へ上る

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 にもあらず 1 に返る

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 のガラス 1 に耳

▼ 時々手の甲~ (3, 0.0%)

2 を額 1 でとんとん

▼ 時々手拭~ (3, 0.0%)

1 が紛失, と石鹸, を温泉

▼ 時々持つ~ (3, 0.0%)

1 て出る, て来い, て来る

▼ 時々振返っ~ (3, 0.0%)

1 てはあの, てみた, て一瓢

▼ 時々支那~ (3, 0.0%)

1 で實行, の巨大, めいた匂

▼ 時々断崖~ (3, 0.0%)

1 に面した, の上, の縁

▼ 時々斯ん~ (3, 0.0%)

1 な事, な会話, な早起き

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 鳥越を 1 らしい迷信

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 する習慣, に出られる, に出る

▼ 時々明るい~ (3, 0.0%)

1 店の, 笑いが, 顔を

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の同級生, の江戸, の祝詞

▼ 時々映画~ (3, 0.0%)

1 が消え, で予期以外, や芝居

▼ 時々書く~ (3, 0.0%)

1 ことが, ものは, 詩だの

▼ 時々望遠鏡~ (3, 0.0%)

1 で火星, を覗い, を顕微鏡

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の幹, の枝, を根こぎ

▼ 時々木の間~ (3, 0.0%)

1 から平ヶ岳, を洩れ, を通して吹

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 でも読み, も読む, を読む

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 に入, の一端, の中

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 っ倒しに, に置いた, を向い

▼ 時々横目~ (3, 0.0%)

1 で私, で見, を使っ

▼ 時々機嫌~ (3, 0.0%)

1 のい, を伺い, 聞きに

▼ 時々此処~ (3, 0.0%)

1 に帰る, に来, へ買い物

▼ 時々此處~ (3, 0.0%)

1 に來, へ來, まで忍ん

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 の恐怖 1 を考えた

▼ 時々死に~ (3, 0.0%)

2 度い 1 ぎわのあえぎが口を

▼ 時々気味悪く~ (3, 0.0%)

2 その沈黙 1 御笑

▼ 時々江戸~ (3, 0.0%)

1 の近く, へまいります, へ出た

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の端, の端抔, をのぞい

▼ 時々泣い~ (3, 0.0%)

1 たり笑, てゐた, て居る

▼ 時々泥酔~ (3, 0.0%)

1 しないと, すること, するの

▼ 時々激しく~ (3, 0.0%)

1 咳を, 彼の, 揺り動かされるので

▼ 時々濡れた~ (3, 0.0%)

2 頭を 1 背中を

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の中, を吐く, を盛ん

▼ 時々灰吹~ (3, 0.0%)

1 の音, をぽん, をぽんぽん

▼ 時々爆発~ (3, 0.0%)

1 が起こる, した事, の地響

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 のよう, の出入り, の声

▼ 時々独り言~ (3, 0.0%)

1 のやう, を云う, を洩し

▼ 時々猛烈~ (3, 0.0%)

1 な事, な奇襲, な鼻号

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 がねらっ, がトタン, に話しかけた

▼ 時々理由~ (3, 0.0%)

1 なしに, のわからぬ, もなく

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 からの歸, に出る, の便り

▼ 時々疳癪~ (3, 0.0%)

2 を起し 1 を起す

▼ 時々病人~ (3, 0.0%)

2 の様子 1 の部屋

▼ 時々痙攣~ (3, 0.0%)

2 するやう 1 して

▼ 時々痛む~ (3, 0.0%)

1 ことが, んです, 瞼に

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が発, にさわりつ, のよう

▼ 時々発生~ (3, 0.0%)

1 したらしくそのうち, するが, するので

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 見せられます, 見せられますが, 見せられるもの

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 修業に, 変らずそこ, 顧みて

▼ 時々眺め~ (3, 0.0%)

1 てあなた, ている, てゐた

▼ 時々私自身~ (3, 0.0%)

1 が河岸, に対して神, もやりきれない

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 光りが 1 光りで明るく

▼ 時々稲妻~ (3, 0.0%)

1 の閃き, の青白い, を放つ

▼ 時々立ち止~ (3, 0.0%)

3 つては

▼ 時々立ち止まっ~ (3, 0.0%)

1 てじっと, ては最も, て背後

▼ 時々立っ~ (3, 0.0%)

1 たりする, ていっ, て行かれた

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 を吹く 1 が疳高く

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 に含まし, の穂先, を取つ

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 が通らなくなります, を掴ん, 向ふ

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 のよう, の事, の本

▼ 時々考へ~ (3, 0.0%)

1 てみる, てゐる, て見る

▼ 時々考へる~ (3, 0.0%)

1 が姫, ことが, のだ

▼ 時々聞こえ~ (3, 0.0%)

1 ていた, てくる, て燕

▼ 時々聞こえる~ (3, 0.0%)

1 ように, 男や, 自動車の

▼ 時々職工~ (3, 0.0%)

2 と一緒 1 の顔

▼ 時々芸者~ (3, 0.0%)

1 が落馬, などを呼ん, の写真

▼ 時々苦しい~ (3, 0.0%)

2 思も 1 息を

▼ 時々苦笑~ (3, 0.0%)

1 した, して, をもらす

▼ 時々英語~ (3, 0.0%)

1 で看板, まじりに, を習い

▼ 時々薄い~ (3, 0.0%)

1 涙が, 陰を, 雲が

▼ 時々薄暗い~ (3, 0.0%)

1 中に, 土間へ, 門に

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の燃え, を割る, を足し

▼ 時々蚊帳~ (3, 0.0%)

2 の中 1 の外

▼ 時々行った~ (3, 0.0%)

1 ことも, ことを, カフェーで

▼ 時々襲っ~ (3, 0.0%)

1 てくる, て来, て来る

▼ 時々西洋~ (3, 0.0%)

1 に居, の銀貨, へ出かけ

▼ 時々見かけ~ (3, 0.0%)

1 たりした, て顔, に似合わぬ

▼ 時々見物~ (3, 0.0%)

1 したもの, に出られる, に歩い

▼ 時々視線~ (3, 0.0%)

1 が行き会う, をまじえ, を放

▼ 時々親しい~ (3, 0.0%)

1 人々に, 人々に対しては, 人が

▼ 時々訪れ~ (3, 0.0%)

1 てくる, てユックリ滞在, て来る

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 のわからない, の解, の解らない

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 や小説, を書い, を發表

▼ 時々諸方~ (3, 0.0%)

1 の音楽会, へ往, を歩い

▼ 時々起き~ (3, 0.0%)

1 ては縁側, て八, て居

▼ 時々起った~ (3, 0.0%)

1 が要するに, と考えるべき, 失神状態と

▼ 時々途方~ (3, 0.0%)

2 もない 1 に暮れる

▼ 時々通っ~ (3, 0.0%)

2 て来る 1 て来

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 つた, つて, ひに

▼ 時々郷里~ (3, 0.0%)

2 にある 1 から訪れる

▼ 時々~ (3, 0.0%)

1 の音, を振り立てる, 懸の

▼ 時々開い~ (3, 0.0%)

1 てはため息, て大勢, て読んだ

▼ 時々電話~ (3, 0.0%)

1 がかかり, などで料理屋, をかけ

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 の中 1 のやう

▼ 時々静か~ (3, 0.0%)

1 な昼, な瞬き, な雪

▼ 時々頓狂~ (3, 0.0%)

1 な俗, な声, にゴム風船

▼ 時々驚かされる~ (3, 0.0%)

2 事も 1 が今日

▼ 時々驚く~ (3, 0.0%)

2 ほど大きな 1 のは

▼ 時々驟雨~ (3, 0.0%)

1 あり, が来る, が風

▼ 時々~ (3, 0.0%)

2 が恐しい 1 の子

▼ 時々あいた~ (2, 0.0%)

2 たたたなどと

▼ 時々あいつ~ (2, 0.0%)

2 もう自殺

▼ 時々あう~ (2, 0.0%)

1 だけで, だけにしましょう

▼ 時々あそび~ (2, 0.0%)

2 に行つて

▼ 時々ありました~ (2, 0.0%)

1 がそれ, が出来得る

▼ 時々あれ~ (2, 0.0%)

1 はどうして, を妻

▼ 時々あんた~ (2, 0.0%)

1 に抱かれ, の顔

▼ 時々あゝ~ (2, 0.0%)

1 つまらねえ世の中, 平凡に

▼ 時々いう~ (2, 0.0%)

1 わあたし, んで困る

▼ 時々いかにも~ (2, 0.0%)

1 こそばゆいという, 堪え兼ねたと

▼ 時々いっ~ (2, 0.0%)

1 てみました, てやる

▼ 時々いっしょ~ (2, 0.0%)

1 にいる, に話

▼ 時々いらつ~ (2, 0.0%)

1 しやいます, しやる

▼ 時々うそ~ (2, 0.0%)

2 をいふ

▼ 時々うち~ (2, 0.0%)

1 をあける, 忘れて

▼ 時々うっとり~ (2, 0.0%)

1 とした, と東京

▼ 時々うなずい~ (2, 0.0%)

1 たり言葉, ては聞い

▼ 時々おかしい~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことにか

▼ 時々おそろしく~ (2, 0.0%)

1 能弁に, 鋭いうがった

▼ 時々おもしろい~ (2, 0.0%)

1 事を, 実例が

▼ 時々お客さん~ (2, 0.0%)

1 がある, が眠ってる

▼ 時々お寺~ (2, 0.0%)

1 の前, やお

▼ 時々かうし~ (2, 0.0%)

1 て來, て逢つて貰

▼ 時々かえって~ (2, 0.0%)

1 この変化, 気持が

▼ 時々かき上げ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てむしろ

▼ 時々かなり~ (2, 0.0%)

1 の声, 長く学校

▼ 時々かね~ (2, 0.0%)

2 て聞きおぼえ

▼ 時々かの~ (2, 0.0%)

1 女の, 普在

▼ 時々から~ (2, 0.0%)

1 かつてみたくなる, だを

▼ 時々きい~ (2, 0.0%)

1 て貰いたい, という名

▼ 時々くり返し~ (2, 0.0%)

2

▼ 時々けたたましい~ (2, 0.0%)

2 音を

▼ 時々こいつ~ (2, 0.0%)

1 を客, を欺

▼ 時々こし~ (2, 0.0%)

2 らへ

▼ 時々こわい~ (2, 0.0%)

1 声し, 眼を

▼ 時々ございました~ (2, 0.0%)

1 あの暗い, わ

▼ 時々しくしく~ (2, 0.0%)

1 いたみます, 痛みを

▼ 時々しくじる~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことも

▼ 時々しなく~ (2, 0.0%)

1 てはならない, もなかっ

▼ 時々じろりじろりと~ (2, 0.0%)

1 ながめて, 見つめながら

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 しんと十七人, しんと腰

▼ 時々せき~ (2, 0.0%)

1 が出, するとね

▼ 時々そうして~ (2, 0.0%)

1 友人の, 桂子に

▼ 時々そっち~ (2, 0.0%)

1 の方, へ惹き着けられ

▼ 時々その道~ (2, 0.0%)

1 の学者たち, を歩く

▼ 時々それでも~ (2, 0.0%)

1 私の, 芝居は

▼ 時々それとなく~ (2, 0.0%)

1 此方の, 窓の

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 つとする, つと身顫

▼ 時々ただ~ (2, 0.0%)

1 恨めしさうな目つき, 眼を

▼ 時々たまらなく~ (2, 0.0%)

1 なって, 神経に

▼ 時々だが~ (2, 0.0%)

2 何かの

▼ 時々ちょっとした~ (2, 0.0%)

1 スキルラや, 機会から

▼ 時々ちら~ (2, 0.0%)

1 と彼, と私達

▼ 時々つけ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て月光

▼ 時々つまらな~ (2, 0.0%)

1 さう, そうな

▼ 時々どうか~ (2, 0.0%)

2 すると

▼ 時々どんと~ (2, 0.0%)

1 云う余音, 烈しい波

▼ 時々どんどん~ (2, 0.0%)

1 と聞える, と降っ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 んです, アあんたの

▼ 時々ながめ~ (2, 0.0%)

1 ては楽しん, 鎌倉の

▼ 時々なぐさみ~ (2, 0.0%)

1 に掻鳴, に琴

▼ 時々なんとなく~ (2, 0.0%)

1 逃亡と, 遊びに

▼ 時々にしか~ (2, 0.0%)

1 すぎなかった, 通らない細い

▼ 時々のぞき~ (2, 0.0%)

1 に来ず, に来る

▼ 時々はからか~ (2, 0.0%)

1 ひ半分, ひ面

▼ 時々はらはら~ (2, 0.0%)

1 して, と雫

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 た, たりと

▼ 時々ぱっと~ (2, 0.0%)

1 明るい通, 雪煙が

▼ 時々ひそか~ (2, 0.0%)

2 に蕪村調

▼ 時々ひらひら~ (2, 0.0%)

2 と落ち

▼ 時々ひらり~ (2, 0.0%)

1 とかすか, と啓示

▼ 時々びくびく~ (2, 0.0%)

1 云い泪, 云ひ

▼ 時々びつくり~ (2, 0.0%)

1 するやう, する程お金

▼ 時々ふたり~ (2, 0.0%)

1 の姿, の議論

▼ 時々ふとした~ (2, 0.0%)

2 調子で

▼ 時々ぶつかる~ (2, 0.0%)

1 のが, 金を

▼ 時々ほんの~ (2, 0.0%)

1 ちょっとの, ときどきだ

▼ 時々ぽかんと~ (2, 0.0%)

1 手が, 見て

▼ 時々ぽつぽつ~ (2, 0.0%)

1 と受答え, と書きためた

▼ 時々ぽつり~ (2, 0.0%)

1 と凝集つた儘, と来る

▼ 時々ぽろぽろ~ (2, 0.0%)

1 と涙, 涙を

▼ 時々みだら~ (2, 0.0%)

1 な笑い声, な素振り

▼ 時々むずかしい~ (2, 0.0%)

1 と呟く, 事を

▼ 時々むらむら~ (2, 0.0%)

1 と周期的, と暗く

▼ 時々むら雲~ (2, 0.0%)

2 のはら

▼ 時々もの~ (2, 0.0%)

1 におびえる, を言う

▼ 時々やります~ (2, 0.0%)

2 ので

▼ 時々ゆき子~ (2, 0.0%)

1 の事, も一息

▼ 時々よい~ (2, 0.0%)

1 事を, 越しの

▼ 時々よそ~ (2, 0.0%)

1 の貸し座敷, へ美しい

▼ 時々より~ (2, 0.0%)

2 来吾

▼ 時々よろけ~ (2, 0.0%)

1 て倒れ, て肩

▼ 時々わが~ (2, 0.0%)

2 胸の

▼ 時々わき見~ (2, 0.0%)

1 などし, などな

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ぢさんの, ぢさんは

▼ 時々イワンデミトリチ~ (2, 0.0%)

1 に云, に云う

▼ 時々カーテン~ (2, 0.0%)

1 のこと, の合せ目

▼ 時々ガリガリ~ (2, 0.0%)

1 という空電, やりながら

▼ 時々クリストフ~ (2, 0.0%)

1 は晴れやか, を墓参

▼ 時々グラウンド~ (2, 0.0%)

2 に出

▼ 時々コンフェッチ~ (2, 0.0%)

1 を投げつけられました, を投げる

▼ 時々セエラ~ (2, 0.0%)

1 が怖く, の方

▼ 時々チラチラ~ (2, 0.0%)

1 するけれど, とリラ

▼ 時々ニヤニヤ~ (2, 0.0%)

1 したり, 笑ったり

▼ 時々バス~ (2, 0.0%)

1 が通っ, に乗る

▼ 時々バラバラ~ (2, 0.0%)

1 と時雨れ, と雨

▼ 時々ヒステリー~ (2, 0.0%)

1 を起し, を起す

▼ 時々ピアノ~ (2, 0.0%)

1 が聞えた, の鍵盤

▼ 時々ピクリピクリ~ (2, 0.0%)

2 と痙攣

▼ 時々フラフラ~ (2, 0.0%)

1 と飛び出す, 歩くと

▼ 時々ブラリ~ (2, 0.0%)

2 と外

▼ 時々ボンヤリ~ (2, 0.0%)

1 と一つ二つ灯, と霞ん

▼ 時々一寸~ (2, 0.0%)

1 したハズミ, のひま

▼ 時々一方~ (2, 0.0%)

1 は徒歩, を見つめ

▼ 時々一瞥~ (2, 0.0%)

1 を与えられる, を投げました

▼ 時々丁銀~ (2, 0.0%)

2 や豆板銀

▼ 時々三人~ (2, 0.0%)

1 で銀ぶら, の側

▼ 時々上げ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て見知り越し

▼ 時々下男~ (2, 0.0%)

1 がはり, が梯子

▼ 時々下駄~ (2, 0.0%)

1 が寒氣, の前歯

▼ 時々不吉~ (2, 0.0%)

2 なうめき声

▼ 時々不思議相~ (2, 0.0%)

2 にお

▼ 時々世間~ (2, 0.0%)

1 に出る, の人達

▼ 時々両側~ (2, 0.0%)

1 に眼, の冷たい

▼ 時々両国~ (2, 0.0%)

1 で催される, の控え宅

▼ 時々両手~ (2, 0.0%)

1 で頭, を組合せ

▼ 時々中国訛り~ (2, 0.0%)

1 が交じる, が出る

▼ 時々中空~ (2, 0.0%)

1 から下り, に鼻

▼ 時々乗った~ (2, 0.0%)

1 のでその, 馬であった

▼ 時々乗る~ (2, 0.0%)

1 ことが, のかい

▼ 時々乞食~ (2, 0.0%)

1 と云う, にでもなっ

▼ 時々乱暴~ (2, 0.0%)

1 な言葉, をする

▼ 時々二三~ (2, 0.0%)

1 の問い, の片言

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ふこと, ふの

▼ 時々交際~ (2, 0.0%)

1 で旗亭, のため

▼ 時々京都~ (2, 0.0%)

1 に下った, へ帰っ

▼ 時々人前~ (2, 0.0%)

1 で裸, で裸體

▼ 時々人様~ (2, 0.0%)

1 のところ, や場所

▼ 時々人殺し~ (2, 0.0%)

1 がある, をする

▼ 時々人気~ (2, 0.0%)

1 に驚い, のない

▼ 時々人生~ (2, 0.0%)

1 とは何ぞ, は残酷

▼ 時々人目~ (2, 0.0%)

1 にも触れる, を忍ん

▼ 時々今日~ (2, 0.0%)

1 は帰さねえ, 全國的

▼ 時々今日ハ手~ (2, 0.0%)

2 ヲ取

▼ 時々仕方~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ 時々仙太郎~ (2, 0.0%)

2 の背中

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 助が, 助の

▼ 時々会う~ (2, 0.0%)

1 が金, て世渡り

▼ 時々会見~ (2, 0.0%)

1 をする, を申し込ん

▼ 時々伺う~ (2, 0.0%)

1 わ, 筈だ

▼ 時々低く~ (2, 0.0%)

1 堤を, 電話を

▼ 時々何とも~ (2, 0.0%)

1 言えぬくらい, 言えぬ親愛さ

▼ 時々使う~ (2, 0.0%)

1 ということ, ノンセンスと

▼ 時々使っ~ (2, 0.0%)

1 てくれない, て神妙

▼ 時々使用~ (2, 0.0%)

1 される結果, して

▼ 時々侍従~ (2, 0.0%)

1 に手紙, をお

▼ 時々便~ (2, 0.0%)

1 の加減, をくれる

▼ 時々便所~ (2, 0.0%)

1 に起きた, へ通う

▼ 時々信長~ (2, 0.0%)

1 としては甚だ, の裏

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の家, の愛

▼ 時々働き~ (2, 0.0%)

1 に来た, を止めた

▼ 時々僕等人間~ (2, 0.0%)

2 の顔

▼ 時々優しい~ (2, 0.0%)

2 言葉を

▼ 時々兇暴~ (2, 0.0%)

1 なる行爲, な刃物

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 を幅広く, を洩らし

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 取せむ, 染んで

▼ 時々入り込ん~ (2, 0.0%)

1 でくる, で来た

▼ 時々入口~ (2, 0.0%)

1 へ行っ, まで來

▼ 時々八五郎~ (2, 0.0%)

1 が助太刀, をやつ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 けの場所, を訪れた

▼ 時々六畳~ (2, 0.0%)

1 から出, の座敷

▼ 時々再発~ (2, 0.0%)

1 するよう, の気味

▼ 時々冨子~ (2, 0.0%)

1 に頼まれ, の喫茶店

▼ 時々冷やか~ (2, 0.0%)

1 な反省, に考へた

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 じい物音が, じい音が

▼ 時々凄い~ (2, 0.0%)

1 こと言ふよ, 眼で

▼ 時々出かける~ (2, 0.0%)

1 ことも, のにやぶさか

▼ 時々出た~ (2, 0.0%)

2 がだが

▼ 時々出張~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 時々切っ~ (2, 0.0%)

1 て放す, て棄てない

▼ 時々切符~ (2, 0.0%)

1 をくれる, を送

▼ 時々利害~ (2, 0.0%)

1 の観念, の觀念

▼ 時々制服~ (2, 0.0%)

2 を着

▼ 時々前髪~ (2, 0.0%)

2 のあたり

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 のない, の抜けた

▼ 時々動く~ (2, 0.0%)

1 のが, のを

▼ 時々動物~ (2, 0.0%)

1 の剥製, を調練

▼ 時々医者~ (2, 0.0%)

1 が何, に診

▼ 時々千世子~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 時々卯平~ (2, 0.0%)

1 の側, を見た

▼ 時々厨房~ (2, 0.0%)

2 の戸

▼ 時々参上~ (2, 0.0%)

2 御せわ

▼ 時々参考~ (2, 0.0%)

1 になるい, のため

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 改めてそう云っ, 譚の

▼ 時々友人~ (2, 0.0%)

1 といっしょ, の顏

▼ 時々叔父~ (2, 0.0%)

1 の家, はたいへん

▼ 時々叔父さん~ (2, 0.0%)

1 が使つて, に盾

▼ 時々受け答え~ (2, 0.0%)

1 しながら, をする

▼ 時々口笛~ (2, 0.0%)

1 などを吹き鳴らした, なン

▼ 時々古本屋~ (2, 0.0%)

1 から, へ行っ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 をよむ, を作っ

▼ 時々叱られる~ (2, 0.0%)

1 からまた, 程でした

▼ 時々叱る~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事さえ

▼ 時々吃驚~ (2, 0.0%)

1 させられるぜ, する様

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の噂, の方

▼ 時々吾輩~ (2, 0.0%)

1 の顔, を尻尾

▼ 時々和やか~ (2, 0.0%)

1 な円るい波紋, にくずす

▼ 時々咽喉~ (2, 0.0%)

1 でも締, の邊

▼ 時々唸り声~ (2, 0.0%)

1 の間, を挙げ

▼ 時々啼い~ (2, 0.0%)

1 てくれるほ, てゐる

▼ 時々善から~ (2, 0.0%)

2 ぬ事

▼ 時々喇叭~ (2, 0.0%)

1 を極め, 呑みを

▼ 時々喧嘩~ (2, 0.0%)

1 などを始める, をし

▼ 時々囈言~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ 時々回想~ (2, 0.0%)

1 したが, して

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の僕, へ帰り

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 につけ牛, の底

▼ 時々地上~ (2, 0.0%)

1 でも観測, へ曝し

▼ 時々地下室~ (2, 0.0%)

1 でタンタンタン, の実験用犬

▼ 時々地獄極楽~ (2, 0.0%)

2 を見物

▼ 時々地面~ (2, 0.0%)

1 が動く, を見

▼ 時々垣根~ (2, 0.0%)

1 から侵入, の外

▼ 時々場所~ (2, 0.0%)

1 が變, をかえ

▼ 時々変った~ (2, 0.0%)

1 医者にも, 幅が

▼ 時々夕方~ (2, 0.0%)

1 などに独りきり, の檢温

▼ 時々夕立~ (2, 0.0%)

1 に蕎麥, の来る

▼ 時々外出~ (2, 0.0%)

1 して, すること

▼ 時々外套~ (2, 0.0%)

2 の袖

▼ 時々外泊~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ 時々夜具~ (2, 0.0%)

1 の外, をはねのける

▼ 時々夜分~ (2, 0.0%)

1 にあの, にその

▼ 時々夜更け~ (2, 0.0%)

1 に出かける, に目

▼ 時々夜食~ (2, 0.0%)

2 を共に

▼ 時々夜鳥~ (2, 0.0%)

1 がその, の啼く

▼ 時々夢にも~ (2, 0.0%)

2 見た

▼ 時々夥しい~ (2, 0.0%)

2 草葉の

▼ 時々大石~ (2, 0.0%)

1 に蹴躓い, の上

▼ 時々大砲~ (2, 0.0%)

1 がドーン, を撃たせる

▼ 時々夫人~ (2, 0.0%)

1 が出かけ, にあった

▼ 時々失笑~ (2, 0.0%)

2 を禁じえな

▼ 時々奇蹟~ (2, 0.0%)

1 が生ずる, を行

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 きに

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 から店さき, へ行っ

▼ 時々女中~ (2, 0.0%)

1 や姉, や老人

▼ 時々威勢~ (2, 0.0%)

1 のいい, を見せつけ

▼ 時々媾曳~ (2, 0.0%)

1 して, してたに

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 に向っ, らしく振舞

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 で, なこと

▼ 時々子ども~ (2, 0.0%)

1 のよう, の謡

▼ 時々学生~ (2, 0.0%)

2 の帰省

▼ 時々宗教~ (2, 0.0%)

1 の話なぞ, の議論

▼ 時々実に~ (2, 0.0%)

1 奇妙極, 驚くよう

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 から出ました, の向こう

▼ 時々室内~ (2, 0.0%)

1 がにわかにパッ, を抜ける

▼ 時々家内~ (2, 0.0%)

1 で子猫, へ註文

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 ながら左

▼ 時々寝小便~ (2, 0.0%)

1 をやらかし, を外す

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 にイヤ, に鋭い

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の鐘, 詣りには

▼ 時々小舟~ (2, 0.0%)

1 に乘, はかれ

▼ 時々小走り~ (2, 0.0%)

1 に走っ, に走つ

▼ 時々小遣~ (2, 0.0%)

1 もおく, を戴い

▼ 時々小首~ (2, 0.0%)

1 をかたむけ, を傾げ

▼ 時々小鳥~ (2, 0.0%)

1 のよう, の影

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 歳に, 許を

▼ 時々少女~ (2, 0.0%)

1 の頃, はすこし

▼ 時々尻目~ (2, 0.0%)

1 でソーンダイク, に窺っ

▼ 時々居眠り~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ 時々岩塊~ (2, 0.0%)

1 がころげ, の一部崩壞落下し

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の方, の蘆

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 に出遇う, を洗う

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 しい陰翳

▼ 時々左右~ (2, 0.0%)

1 の対立, へ向っ

▼ 時々左官~ (2, 0.0%)

2 の子

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 挟む

▼ 時々市中~ (2, 0.0%)

1 の花店, を彷徨

▼ 時々市外電話~ (2, 0.0%)

1 がかかっ, がかかつ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 に列, を変え

▼ 時々幸子~ (2, 0.0%)

1 の枕もと, を手古摺らせた

▼ 時々幸福~ (2, 0.0%)

1 と思ふ, を感じなけれ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 のよう, の如く立

▼ 時々幼い~ (2, 0.0%)

1 折の, 自分も

▼ 時々広島~ (2, 0.0%)

2 へ出掛け

▼ 時々庭球選手~ (2, 0.0%)

1 のやう, のよう

▼ 時々彼方此方~ (2, 0.0%)

2 に見えた

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ったり, って林藏一盃

▼ 時々待合所~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ 時々後方~ (2, 0.0%)

1 を振向い, を振返り振返り

▼ 時々微か~ (2, 0.0%)

1 に洩れ, に燐光

▼ 時々微笑ん~ (2, 0.0%)

1 だりし, では振向い

▼ 時々微風~ (2, 0.0%)

1 が矢庭, に戦い

▼ 時々心得違い~ (2, 0.0%)

1 の事, の人

▼ 時々心細い~ (2, 0.0%)

1 愚痴っぽい, 愚痴つ

▼ 時々心臓~ (2, 0.0%)

1 が働い, が縮まっ

▼ 時々心配そう~ (2, 0.0%)

1 にアーニャ, に覗き

▼ 時々心配相~ (2, 0.0%)

2 に恁

▼ 時々忘れる~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事が

▼ 時々忘却~ (2, 0.0%)

1 されるため, と孤独

▼ 時々忠告~ (2, 0.0%)

1 らしいこと, を試みる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 れと, わい夢

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 つた

▼ 時々思いきった~ (2, 0.0%)

1 小遣を, 広言を

▼ 時々思いだした~ (2, 0.0%)

1 ように, ドリイだって

▼ 時々思いついた~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ 時々思いました~ (2, 0.0%)

1 がそれ, が一方

▼ 時々思い出します~ (2, 0.0%)

1 な, よ

▼ 時々怪しい~ (2, 0.0%)

1 者が, 風体の

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 うして

▼ 時々恐らく~ (2, 0.0%)

2 やむを得ないという

▼ 時々恐ろしく~ (2, 0.0%)

1 なるん, 凹凸な

▼ 時々悪寒~ (2, 0.0%)

1 する事, もした

▼ 時々悪魔~ (2, 0.0%)

1 がわる, が取りつく

▼ 時々惡戯~ (2, 0.0%)

1 をし, をなす

▼ 時々感心~ (2, 0.0%)

1 したやう, する

▼ 時々慌て~ (2, 0.0%)

1 てしまふ, 者が

▼ 時々戸外~ (2, 0.0%)

2 を眺める

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 で風, を鳴らし

▼ 時々手帳~ (2, 0.0%)

1 に記入, へ覚え書き

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 でもっ, でもつ

▼ 時々持っ~ (2, 0.0%)

1 ていった, て来た

▼ 時々振り返~ (2, 0.0%)

2 つて見

▼ 時々振り返っ~ (2, 0.0%)

1 て後, て背後

▼ 時々撫で~ (2, 0.0%)

1 てあげ, ている

▼ 時々放心~ (2, 0.0%)

2 に耽る

▼ 時々断れ~ (2, 0.0%)

2 たり牛

▼ 時々斯様~ (2, 0.0%)

1 なお, なこと

▼ 時々新しい~ (2, 0.0%)

1 思いつきや, 法則を

▼ 時々旅人~ (2, 0.0%)

1 が溺れる, や旅人

▼ 時々旋風~ (2, 0.0%)

1 が起っ, を伴った

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の暮, を期し

▼ 時々日本~ (2, 0.0%)

1 へもめぐっ, よりも仏蘭西

▼ 時々日本語~ (2, 0.0%)

1 でひとり言, らしい言葉

▼ 時々昼間~ (2, 0.0%)

1 っから, もこの

▼ 時々時計~ (2, 0.0%)

1 に目, を見

▼ 時々時雨~ (2, 0.0%)

1 が来, ていた

▼ 時々晴れた~ (2, 0.0%)

1 日が, 朝に

▼ 時々暗黒~ (2, 0.0%)

1 の処, の處

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 つたり, 晴れても

▼ 時々書生~ (2, 0.0%)

1 や出入り, を呼

▼ 時々會つて~ (2, 0.0%)

1 居た證據, 居るの

▼ 時々月光~ (2, 0.0%)

1 が木間, が隠される

▼ 時々朝鮮~ (2, 0.0%)

1 の人たち, の方

▼ 時々木兎~ (2, 0.0%)

2 と蝙蝠

▼ 時々来た~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事が

▼ 時々来られる~ (2, 0.0%)

1 だけです, のだ

▼ 時々来り~ (2, 0.0%)

1 ては父母, 訪ふ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の梢, を鳴らし

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 を擡げ, を裏返し

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 や栗

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 なし岩, に肥料

▼ 時々椅子~ (2, 0.0%)

2 の角

▼ 時々横浜~ (2, 0.0%)

1 からやって来る, からやつ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 の真中

▼ 時々正気~ (2, 0.0%)

1 に還っ, を取り失い

▼ 時々此家~ (2, 0.0%)

2 へ來

▼ 時々歩み~ (2, 0.0%)

2 を止め

▼ 時々死んだ~ (2, 0.0%)

1 様に, 樣に

▼ 時々気違い~ (2, 0.0%)

1 になっ, 染みた自動車

▼ 時々水の上~ (2, 0.0%)

1 に出, へ躍り上る

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 が, を取り換え

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ない服装, ない服裝

▼ 時々沈黙~ (2, 0.0%)

1 がおち, させられた

▼ 時々泊る~ (2, 0.0%)

1 から, といふ部屋

▼ 時々泊れ~ (2, 0.0%)

1 と誘はれた, と誘われた

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 じや, 出す声

▼ 時々泣きたく~ (2, 0.0%)

2 なツ

▼ 時々泣きぬれ~ (2, 0.0%)

2 たりした

▼ 時々注射~ (2, 0.0%)

1 したそう, するだけ

▼ 時々注意~ (2, 0.0%)

1 した事, すると

▼ 時々洋服~ (2, 0.0%)

1 も脱がず, を着

▼ 時々洋装~ (2, 0.0%)

1 もするらしい, を見受ける

▼ 時々洗濯~ (2, 0.0%)

1 もし, を要する

▼ 時々洛中~ (2, 0.0%)

1 に現われ, をさわがせ

▼ 時々洩れる~ (2, 0.0%)

2 ばかりである

▼ 時々流星~ (2, 0.0%)

1 が飛ぶ, が飛んだ

▼ 時々浅井~ (2, 0.0%)

1 とお, の顔

▼ 時々浚い~ (2, 0.0%)

1 や何, をしたらしい

▼ 時々浦島さん~ (2, 0.0%)

2 があの

▼ 時々浪花節~ (2, 0.0%)

1 や活動写真, や活動寫眞

▼ 時々淋しい~ (2, 0.0%)

1 心に, 顔を

▼ 時々清二~ (2, 0.0%)

2

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 の室

▼ 時々渡る~ (2, 0.0%)

1 微風に, 風で

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 に行かれ, の音

▼ 時々満州国~ (2, 0.0%)

2 へ不法越境

▼ 時々漁師~ (2, 0.0%)

2 の網

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の暈, 取蟲

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 が迸り出る, を吹き出した

▼ 時々無意識~ (2, 0.0%)

1 に動いた, に煙突

▼ 時々無理~ (2, 0.0%)

1 なこと, をいっ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 思ふ事

▼ 時々焼ける~ (2, 0.0%)

1 やうな, ような

▼ 時々煌々~ (2, 0.0%)

2 と電燈

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 のよう, の立つ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 のいる, や狼

▼ 時々父親~ (2, 0.0%)

1 のこと, の目

▼ 時々爺さん~ (2, 0.0%)

1 が何, の仕事着

▼ 時々物忘れ~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 時々物腰~ (2, 0.0%)

2 まで似

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ひ出したその, ほしく草叢

▼ 時々珍しい~ (2, 0.0%)

1 客が, 話を

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 はれて, はれ新

▼ 時々現れ~ (2, 0.0%)

1 て一散, て来る

▼ 時々現われる~ (2, 0.0%)

1 いかがわしいいわゆる, 百歳以上の

▼ 時々瑠璃子~ (2, 0.0%)

1 を捕え, を捕へ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の母, 卵を

▼ 時々用いた~ (2, 0.0%)

1 がそんな大した, のは

▼ 時々田端~ (2, 0.0%)

2 の駅

▼ 時々甲板~ (2, 0.0%)

1 の上, の手すり

▼ 時々甲高い~ (2, 0.0%)

1 声も, 調子を

▼ 時々男たち~ (2, 0.0%)

1 は殿様気分, を軽く

▼ 時々番台~ (2, 0.0%)

2 で鳴らす

▼ 時々異様~ (2, 0.0%)

1 な人, な感傷

▼ 時々異見~ (2, 0.0%)

1 がましい, を云っ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の発作, ひの

▼ 時々病気~ (2, 0.0%)

1 が起つ, をした

▼ 時々病院~ (2, 0.0%)

1 に通っ, へ見舞っ

▼ 時々痙攣的~ (2, 0.0%)

1 に片手間的, に顫

▼ 時々痛い~ (2, 0.0%)

1 お灸, というの

▼ 時々発表~ (2, 0.0%)

1 して, するよう

▼ 時々皮肉~ (2, 0.0%)

1 な惡戯, な歯

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 をなめ, を口

▼ 時々盗む~ (2, 0.0%)

2 やうに

▼ 時々盛ん~ (2, 0.0%)

2 な笑声

▼ 時々相槌~ (2, 0.0%)

1 を打っ, を打つ

▼ 時々省線~ (2, 0.0%)

1 のフォーム, の電車

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の付根, をひそめ

▼ 時々眉根~ (2, 0.0%)

1 をしかめた, を寄せ

▼ 時々看護婦~ (2, 0.0%)

1 が来, などが洗

▼ 時々真佐子~ (2, 0.0%)

1 に出し, の口

▼ 時々真夜中ニ私~ (2, 0.0%)

2 ノ体

▼ 時々真面目~ (2, 0.0%)

1 になっ, になる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 さう, さうにお

▼ 時々眠く~ (2, 0.0%)

1 なるやう, なるよう

▼ 時々眩暈~ (2, 0.0%)

1 に襲われた, を感ずる

▼ 時々眺める~ (2, 0.0%)

2 事に

▼ 時々睨む~ (2, 0.0%)

1 ような, 形を

▼ 時々知人~ (2, 0.0%)

1 のあ, のあいだ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 かい七五調

▼ 時々石垣~ (2, 0.0%)

2 の蔭

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の上, を交えた

▼ 時々破裂~ (2, 0.0%)

1 した, する伯父

▼ 時々神経痛~ (2, 0.0%)

1 にやられ, を宥めるらしい

▼ 時々福富~ (2, 0.0%)

1 と話し, と話してる

▼ 時々私語~ (2, 0.0%)

1 いた, くやう

▼ 時々種々~ (2, 0.0%)

2 の事

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 の間

▼ 時々空気銃~ (2, 0.0%)

2 を肩

▼ 時々空虚~ (2, 0.0%)

1 から脱走, なもの

▼ 時々突拍子~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ 時々突然~ (2, 0.0%)

1 一音階とび, 地が

▼ 時々立ち~ (2, 0.0%)

1 とまつ, 留まりも

▼ 時々立ちどま~ (2, 0.0%)

2 つては

▼ 時々立ちどまり~ (2, 0.0%)

1 ながら私, 荷物を

▼ 時々立ち止まる~ (2, 0.0%)

1 たんびに, 時間とを

▼ 時々立てる~ (2, 0.0%)

1 のが, 昔の

▼ 時々笑声~ (2, 0.0%)

1 が起る, も交

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 で裏返し, を止め

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の粉, をくれ

▼ 時々素的~ (2, 0.0%)

2 な奴

▼ 時々素通り~ (2, 0.0%)

1 する停車場, をし

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の君, の襟飾

▼ 時々細目~ (2, 0.0%)

2 に開い

▼ 時々紳士~ (2, 0.0%)

1 と泊まる, を訪問

▼ 時々経験~ (2, 0.0%)

1 した事, すること

▼ 時々結滞~ (2, 0.0%)

1 あり呼吸, するよう

▼ 時々絶え~ (2, 0.0%)

1 てまた, て岸辺

▼ 時々絶壁~ (2, 0.0%)

1 が現われ, に臨んだ

▼ 時々經驗~ (2, 0.0%)

1 した處, して

▼ 時々綴り~ (2, 0.0%)

2 を訊き

▼ 時々線香~ (2, 0.0%)

1 でもあげ, を立て

▼ 時々緩やか~ (2, 0.0%)

2 なうねり

▼ 時々置時計~ (2, 0.0%)

2 の音

▼ 時々耳もと~ (2, 0.0%)

1 で蝙蝠, へ口

▼ 時々聞い~ (2, 0.0%)

1 ておる, て頂きたい

▼ 時々聞かされる~ (2, 0.0%)

1 ことの, ということ

▼ 時々聞く~ (2, 0.0%)

1 が芝居好き, ことで

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 に出し

▼ 時々肩越し~ (2, 0.0%)

1 にそっち, に隣近所

▼ 時々脱線~ (2, 0.0%)

1 した人, して

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の上, を叩きます

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 働車, 働電話で

▼ 時々自ら批判者~ (2, 0.0%)

2 の側

▼ 時々自信~ (2, 0.0%)

1 を失いかける, を失ひかける

▼ 時々自身~ (2, 0.0%)

1 でもよくこんなに, の為

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 にのぼっ, を出し

▼ 時々舌なめずり~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 で逢, は止められた

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 と匂ひと, の黒い

▼ 時々芥川~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ 時々花火~ (2, 0.0%)

1 が上がっ, が頭

▼ 時々苦しんだ~ (2, 0.0%)

1 が, ことが

▼ 時々苦痛~ (2, 0.0%)

1 や疑惑, を押し切り

▼ 時々英子~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ 時々草むら~ (2, 0.0%)

2 のなか

▼ 時々菓子~ (2, 0.0%)

1 などをくれ, を貰っ

▼ 時々蒲団~ (2, 0.0%)

1 が干し, のうえ

▼ 時々蒼白い~ (2, 0.0%)

1 カサカサな, 月光の

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 眼を, 青い焔

▼ 時々藤村調~ (2, 0.0%)

1 の新, の新体詩

▼ 時々藤野さん~ (2, 0.0%)

2 の姿

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 が湧い, の音

▼ 時々蜘蛛~ (2, 0.0%)

1 の糸, は足

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 のせゐで, を銜

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 が入った, が来

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 を吸わせる, を見ない

▼ 時々行われる~ (2, 0.0%)

1 体格検査でした, 文士仲間の

▼ 時々行乞~ (2, 0.0%)

1 しないと, するの

▼ 時々行李~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ 時々行水~ (2, 0.0%)

1 をした, を使わせる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 を引い, を眼

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 來る, 来るん

▼ 時々裁判官~ (2, 0.0%)

1 のペップ, のペツプ

▼ 時々裏返~ (2, 0.0%)

2 えし

▼ 時々西~ (2, 0.0%)

1 の天, の方

▼ 時々見えぬで~ (2, 0.0%)

2 も無い

▼ 時々見かけた~ (2, 0.0%)

1 ころの, 固より

▼ 時々見せた~ (2, 0.0%)

1 ことを, のでも

▼ 時々見せる~ (2, 0.0%)

1 のでございます, 微笑も

▼ 時々見廻っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て来た

▼ 時々見掛ける~ (2, 0.0%)

2 吹矢の

▼ 時々規則的~ (2, 0.0%)

1 なリズム, 及び不規則的

▼ 時々覗く~ (2, 0.0%)

1 けれど全体, ということ

▼ 時々覚束~ (2, 0.0%)

1 ないもの, なく拾い

▼ 時々親切~ (2, 0.0%)

1 な男, らしい言葉

▼ 時々親子~ (2, 0.0%)

1 のやう, の鼬

▼ 時々親戚~ (2, 0.0%)

1 などから結婚問題, や知人

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 つたが, ふ事

▼ 時々言っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てそうして

▼ 時々診察~ (2, 0.0%)

1 させる, にいらっしゃる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 をする

▼ 時々話しかける~ (2, 0.0%)

1 様で, 様であった

▼ 時々話題~ (2, 0.0%)

1 にのぼった, を賑わす

▼ 時々読者~ (2, 0.0%)

1 から愛情, を笑

▼ 時々課せられる~ (2, 0.0%)

1 この町, 此の

▼ 時々警察~ (2, 0.0%)

1 の目, の調査

▼ 時々警戒~ (2, 0.0%)

1 した, するよう

▼ 時々譫語~ (2, 0.0%)

1 した, のやう

▼ 時々貝原翁~ (2, 0.0%)

2 の女

▼ 時々買物~ (2, 0.0%)

1 に出かけた, に寺町

▼ 時々賑やか~ (2, 0.0%)

1 な朗らか, な笑声

▼ 時々起る如く~ (2, 0.0%)

2 総体の

▼ 時々足もと~ (2, 0.0%)

1 に深い, を探っ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 をとめた, を降り

▼ 時々軽く~ (2, 0.0%)

1 ゆれた, 咳を

▼ 時々辛い~ (2, 0.0%)

1 ことも, なと思う

▼ 時々辷っ~ (2, 0.0%)

1 ては輪, て転げ落ち

▼ 時々近い~ (2, 0.0%)

1 将来の, 將來の

▼ 時々近親~ (2, 0.0%)

1 からは腹, の人たち

▼ 時々返事~ (2, 0.0%)

1 が気にいらねえ, をする

▼ 時々返辞~ (2, 0.0%)

1 が遅れ, もする

▼ 時々送っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てくれる

▼ 時々送金~ (2, 0.0%)

1 して, を停止

▼ 時々途中~ (2, 0.0%)

1 から右, で出会う

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 つたが, 過ぎて

▼ 時々通う~ (2, 0.0%)

1 なんてい, ようにと

▼ 時々逢い~ (2, 0.0%)

1 に来る, に行く

▼ 時々逢います~ (2, 0.0%)

1 あの伯父さん, が勝手

▼ 時々逢っ~ (2, 0.0%)

1 てい, て遠慮

▼ 時々逢つて~ (2, 0.0%)

1 ゐたの, 居たといふ

▼ 時々逢引~ (2, 0.0%)

1 して, でもし

▼ 時々連れ~ (2, 0.0%)

1 てっ, でもあった

▼ 時々遊ぶ~ (2, 0.0%)

1 ことも, のを

▼ 時々過つ~ (2, 0.0%)

1 がごとき, が如き

▼ 時々道草~ (2, 0.0%)

1 をし, を食っ

▼ 時々違算~ (2, 0.0%)

2 を生じる

▼ 時々郵便局~ (2, 0.0%)

1 の馬車, へ手紙

▼ 時々酒気~ (2, 0.0%)

2 を帯び

▼ 時々醫者~ (2, 0.0%)

1 が何, をよこしました

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 さの, も相

▼ 時々野村~ (2, 0.0%)

2 を訪ね

▼ 時々金銭~ (2, 0.0%)

1 の援助, を合力

▼ 時々鉄砲~ (2, 0.0%)

2 の音

▼ 時々銃声~ (2, 0.0%)

1 がぱッぱッぱときこえた, が聞こえ

▼ 時々銚子~ (2, 0.0%)

1 を取り上げた, を運ぶ

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 でチョンチョン枝, の音

▼ 時々鋭い~ (2, 0.0%)

1 夜の, 針の

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 で揉み通される, のよう

▼ 時々錯覚~ (2, 0.0%)

1 して, すること

▼ 時々閉口~ (2, 0.0%)

1 さされるの, するの

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 を置い

▼ 時々間違つた事~ (2, 0.0%)

2 を喋つて

▼ 時々陛下~ (2, 0.0%)

1 は茲, を拝ん

▼ 時々陣痛~ (2, 0.0%)

1 が起る, をこらえる

▼ 時々随筆~ (2, 0.0%)

1 に現れ, を書い

▼ 時々隣席~ (2, 0.0%)

1 のハアフェルマン政務官夫人, の婦人

▼ 時々零度以上~ (2, 0.0%)

2 になる

▼ 時々雷光~ (2, 0.0%)

1 が射し込む, をみる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 の飛ぶ, を見る

▼ 時々青い~ (2, 0.0%)

1 月かと, 火花が

▼ 時々青白く~ (2, 0.0%)

1 ひらめく稲妻, 光って

▼ 時々音楽~ (2, 0.0%)

1 の演奏, を少し

▼ 時々響い~ (2, 0.0%)

1 てきた, て来る

▼ 時々響く~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事が

▼ 時々頭上~ (2, 0.0%)

1 の断崖, を超え

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 をつき延し

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 えて, わせる

▼ 時々風陰~ (2, 0.0%)

2 のこの

▼ 時々颯と~ (2, 0.0%)

1 霧が, 音を

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 ひたくなる, へば心臓

▼ 時々食う~ (2, 0.0%)

1 のかね, 者を

▼ 時々食べた~ (2, 0.0%)

1 のでこの, ものが

▼ 時々飲む~ (2, 0.0%)

1 ためという, ように

▼ 時々飼われ~ (2, 0.0%)

2 て娯楽

▼ 時々飽き~ (2, 0.0%)

2 はし

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 にあう, は頭

▼ 時々馬上~ (2, 0.0%)

1 から振り返っ, や平服

▼ 時々馬鹿~ (2, 0.0%)

1 でも, に饒舌

▼ 時々馬鹿げた~ (2, 0.0%)

1 喉声が, 小僧の

▼ 時々駅前~ (2, 0.0%)

1 の料理屋, の食料品店

▼ 時々駕籠~ (2, 0.0%)

1 で立派, を止め

▼ 時々驚い~ (2, 0.0%)

1 て哄笑, て服した

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 さ三十フィートの, 野山から

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 だけは結っ, をなでる

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 が魅, の腕

▼ 時々~ (2, 0.0%)

1 がまるで, の殘

▼ 時々~ (2, 0.0%)

2 の乾した

▼ 時々鳥井さん~ (2, 0.0%)

2 に会った

▼ 時々鳴い~ (2, 0.0%)

1 てくれた, て三人

▼ 時々鹿~ (2, 0.0%)

1 の肉, の蹄

▼ 時々鼻洟~ (2, 0.0%)

2 をすすりこむ

▼1* [3407件]

時々あい子だけ一人, 時々あかりとりに飛び込ん, 時々あがる黄色い埃, 時々あけといたでがす, 時々あすこの家, 時々あそこへ集まっ, 時々あたしにそれとなく, 時々あたりまえに話, 時々あたり前の日本服, 時々あたれば沢山, 時々あちらこちらへ出かけました, 時々あっと思うよう, 時々あてこすり位は, 時々あなた様が御, 時々あばれる繋がれた仔犬も, 時々あびせかけられたものである, 時々あぶなくなると, 時々あまり長く眠りすぎる, 時々あまりよく眠られるので, 時々あやまつて叩き, 時々あらぬ方を, 時々あらわして, 時々あらわす生意気さ加減には, 時々あらわれる渦巻く泡の, 時々ありうるということ, 時々ありがたいという気, 時々あるいはオンム・アルメ街に, 時々あるらしく彼らの, 時々あんなになったら気楽, 時々いかがわしい方面へ, 時々いかだの上, 時々いかものを小屋, 時々いくページかを読ん, 時々いさめてみる, 時々いじめ苦しめかつい, 時々いたずらをし, 時々いつの時代, 時々いつかのあなたみたい, 時々いつぞや私が, 時々いはれなく竦むやうな, 時々いますよ, 時々いま重慶へ飛ん, 時々いやあな気, 時々いやらしく笑ったり, 時々いらっして下さい, 時々いらっしゃるわね, 時々いろんなことが, 時々いわずもがなのこと, 時々ううと唸る, 時々うかがいますんです, 時々うかがう毎に, 時々うけることが, 時々うずき出すことが, 時々うずくまって自分, 時々うたをうたっ, 時々うっかりとこんな, 時々うっかり物に見入っ, 時々うつとりとさせられる, 時々うなされたりウワゴト, 時々うなづき口を, 時々うなづく振りを, 時々うなるような, 時々うまかったと, 時々うるさそうに, 時々うろついて出, 時々うんうん唸り声を, 時々うんざりすること, 時々おいはぎ, 時々おいしい葡萄を, 時々おおやの爺さん, 時々おかしくなるの, 時々おかしな事を, 時々おかへりなの, 時々おくびのよう, 時々おくれたりし, 時々おじさんの所, 時々おそろしい高潮が, 時々おそろしくこんもりした密林, 時々おそわれるように, 時々おちかはうたつた, 時々おっ母に, 時々おとくい先, 時々おとずれて面白い, 時々おどけた歌を, 時々おばあさんがゴホゴホ, 時々おびやかされ制作の, 時々おまはんは, 時々おやしきへ, 時々おらすばってんなかなか, 時々お前さんに變, 時々お宮を呼ん, 時々お手伝いして, 時々お松の顏, 時々お歌なさい, 時々お目にかかったなら病いも癒る, 時々お目にかかるかね, 時々お目玉も大変, 時々お祖母さんは栄蔵, 時々お腹がへる, 時々お茶を戴きまする, 時々お菓子でもたべられる, 時々お袋からいいつかっ, 時々お袋等が泊り, 時々お話の聞取れない, 時々お話しして, 時々お転婆だ, 時々かいでゐる, 時々かう叫ばずにはゐられなかつた, 時々かう考へてゐる, 時々かかっていた, 時々かきあげながら熱心, 時々かきまわしてやる, 時々かき曇ることは, 時々かくれて又, 時々かけて見, 時々かごを降り, 時々かさっと地, 時々かじりながらあちらこちら, 時々かっと赤くなっ, 時々かつて尾崎さんが, 時々かなしそうに, 時々からだを左右, 時々かるい腦貧血を, 時々かれは馬, 時々かろうじて言うこと, 時々かんしゃくは起しなさるらしい, 時々かんなの花, 時々ちゃりと, 時々ききにき, 時々きちきちきちきちと, 時々きつくゆすぶるの, 時々きめたように, 時々きらきらとひらめく, 時々きらっと光っ, 時々きらりと光らせ, 時々きりのよう, 時々きる必要が, 時々ぎゅーっと指, 時々ぎらぎらと金色, 時々くすぐり合ったり手, 時々くすねて来, 時々くずれたり狩, 時々くずれ落ちるような, 時々くぼみに足, 時々くりくり坊主に, 時々くるしくなるよう, 時々くるんだよ, 時々くればよい, 時々ぐぐっと噴き上がる愛情, 時々ぐぐと腹の中が鳴る, 時々ぐっとあおりました, 時々ぐでりんと伴れだつて私, 時々ぐらぐらするよう, 時々ぐるぐるっと息, 時々ぐわッぐわッと自己, 時々げたげたと笑う, 時々だは, 時々ここへそーっと一人, 時々こみ上げて来る, 時々こむずかしきことなどを, 時々これからも失礼, 時々ころがり出すのは, 時々ころげてくる, 時々こわがっている, 時々こわすことも, 時々こわれたガラス戸を, 時々ごとごととする, 時々ごまかしにやる, 時々ご馳走になり, 時々さういふ家に, 時々さけんでいた, 時々さげて立っ, 時々さしてくる, 時々さしはさむ簡単な, 時々さつと青ざめ焚火, 時々さもいらだたしそう, 時々さらさらとひびく, 時々さらさらさらさらとそこら, 時々ざあと時雨の様, 時々しずくが落ち, 時々したもので, 時々しめし合わせて店, 時々しゃがんで下, 時々しれりしれりと太田, 時々しんみりした顔, 時々じいっと坊やの, 時々じいんと痛んで, 時々じめじめしたよう, 時々じれじれするほど総て, 時々すうと小屋, 時々すぎたりし, 時々すぐ近くの, 時々すしや蕎麦, 時々すすめをうけた, 時々すっかりお伽噺的な, 時々すっと火の, 時々すばらしい宴会や, 時々すれ違ふ, 時々ずいぶん淋しくなります, 時々ずきずき痛むよう, 時々ずつと寄つては, 時々ずぶ濡れになった, 時々ずり落ちそうに, 時々ぐり上げる, 時々せがれに呼びかけ, 時々せき込むと間違え, 時々せしめて行く, 時々せっかくの三枚目, 時々よ, 時々そいつを投げ, 時々そちらをながめます, 時々そちら様へお, 時々そのまま寝込んで, 時々その大きな腹が, 時々その間を通りすぎる, 時々それらの扉, 時々それ巡査さんが捕まえる, 時々そーっとわき, 時々たいへんすぐれた人, 時々たしなめては叱, 時々たたき口を, 時々たちどまつて群集を, 時々たばこいただきに行きます, 時々たぶん月に, 時々たべものを, 時々だいじな会議の, 時々だらしがなくなる, 時々だらりとのばした, 時々だれかの神経, 時々ゅうちゅうと掌を, 時々ちいつと草, 時々ちがうらしいのよ, 時々ちっとぐれえの, 時々ちゃんとした見通し, 時々ちょいちょい遊びに, 時々ちょうどこのヤルカンド, 時々ちよつと気取つ, 時々ちらっちらっと目に, 時々ちらつく金鎖に, 時々ちらつとこつちを, 時々ちらりちらりと白く光っ, 時々ついていった, 時々つつましく扇を, 時々つひぞ見かけたことの, 時々つぶやくことは, 時々つまづきながら, 時々つまみ上げて私, 時々つまらぬ某々の, 時々つゆは忘れ, 時々つらいとは思ひます, 時々つんと強い山, 時々でかけるらしいがいつも, 時々ですよ, 時々でも見られるやう, 時々というのは, 時々とおい対岸で, 時々とおくで雷, 時々とかげが縁, 時々とぎれながら, 時々とぎれるのであった, 時々ところきらわず発作, 時々ところどころ分かる日本語, 時々とってつけた, 時々とつぜん首を, 時々とり寄せているう, 時々とんだ間違いが, 時々とんちんかんな返事, 時々とんでもないトンマ, 時々とんび岩をみあげ, 時々どうしようかという, 時々どうしていいか, 時々どうしてもカンジキの, 時々どころか毎日でも, 時々どしやぶりよう降る, 時々どちらかがうっすら, 時々どっかでガワガワ, 時々どっか山の中, 時々どの舟かが, 時々どんな樣子か, 時々なかせて居る, 時々ながめるだけでも愉快, 時々ながら苦しそう, 時々なくなっている, 時々なくなるので引き返し, 時々なぐり合いの喧嘩, 時々なけなしの銭, 時々なさるのね, 時々なぜこんなにすら, 時々なだめるけれど千代子さん, 時々なって困る, 時々なったのでした, 時々なつかしく思い出すの, 時々なにやら喚きたて, 時々なまめかしい女の, 時々なまめかしく光る, 時々ならんでゐる, 時々なるほどとうなずき, 時々なんの目的, 時々なんだか君の, 時々にえてもの, 時々にがさ, 時々にこやかに話しかけ, 時々にっこり笑いマア坊, 時々につけて自身, 時々にぶく向きを, 時々にもせよ愛人, 時々にやにや笑いながら, 時々にやりと笑ったり, 時々にわかに元気を, 時々にんじんが貸し, 時々にんにくを噛み, 時々ぬからぬ顔を, 時々よむの, 時々ねだって食べた, 時々のせられている, 時々のそのそ這い出しては, 時々のぞきこませ女の, 時々のぞく様に, 時々のっぺらぽうになるのはあまり, 時々のどかの声, 時々のぼって来, 時々のみこむ唾液で, 時々のむらがあっ, 時々のる同氏の, 時々はいたづらや, 時々はいりこんできた, 時々はかような名, 時々はかり知れない神秘的な, 時々はがきを交換, 時々はきはどい, 時々はげしい痙攣を, 時々はげしくお煩い, 時々はげましてくれる, 時々はこつちからも, 時々はさむ事と, 時々はさんでいた, 時々はすがいに, 時々はする筈な, 時々はずれる後の, 時々はたはたと翻つて, 時々はっはと言っ, 時々はっきりした象, 時々はっとわれに, 時々はつきりこつちへ, 時々はなはだきまりの, 時々はね上るのも, 時々はまるで人通りの, 時々はみ出たことを, 時々はやらなければならぬ, 時々はやりましたよ親分, 時々はりのある, 時々はれても全, 時々ばかばかしくなる, 時々ばったりと往来, 時々ばらばらと雀, 時々ばらまかれるアンチの, 時々ぱっぱっと動くもの, 時々ぱっぱっと天の半, 時々ひくい呻き声, 時々ひざにはい上がる, 時々ひそひそと囁き合っ, 時々ひそひそ話を交わし, 時々ひつか, 時々ひとつつくって, 時々ひとりごとを言った, 時々ひとりでに地面から, 時々ひびいてくる, 時々ひまをさい, 時々ひまつぶしにこんな, 時々ひもじくてたまらなく, 時々ひやひやさせられるが, 時々ひよつこりと寺, 時々ひらひら燃え上ってあたり, 時々ひらめいて出た, 時々ひらめきもつれては又, 時々ひりひりと快, 時々ひるねの前, 時々ひるがえって宙に, 時々ひろ子は出来る, 時々びっくりするよう, 時々びゆうと風が騷ぐ, 時々ぴくりぴくりと細そり, 時々ぴたりととまっ, 時々ふきだしそうに, 時々ふきだしたくなつて小笠原, 時々ふきだしたくなって小笠原, 時々ふき出したくなる程感心する, 時々ふくろうの声, 時々ふしぎそうに筒井, 時々ふだんの心もち, 時々ふっととても附き合い切れない小生意気, 時々ふところへ手, 時々ふむらしくその音, 時々ふらふらして, 時々ふり返っては, 時々ふりかえって手, 時々ふりかえる猫の, 時々ふり仰ぎながらその, 時々ふり向いて彼, 時々ふり返つて見る, 時々ふり返ると別府湾, 時々ふるえを帯びる, 時々ぶつかり合うほど肩, 時々ぶりの家族, 時々ぶるぶると痙攣, 時々ぶんなぐってくれる, 時々ぷいと立って, 時々ぷうぷうと煙を吹く, 時々ぷつと吹き出しては, 時々ぷりぷりして, 時々へえへえと, 時々へりくだった丁寧さで, 時々べつの雑費, 時々べろり, 時々ほう帯の上, 時々ほかの店, 時々ほこりを立て, 時々ほっほっ太息, 時々ほのかな微笑, 時々ほのめく時が, 時々ほほほと, 時々ほめてもらう, 時々ほろ酔きげん, 時々ほんとに気味悪く思われた, 時々ほんのちょっとした隙から, 時々ぼやけながらも見え, 時々ぼーっと浮き出る白い, 時々まいられ候や, 時々まいるだけで始終, 時々まぐろぶりを沖, 時々まじって木葉, 時々まじったが何より, 時々まじめに院, 時々まじる甲州言葉までが, 時々まだぶらぶら通りかかる人, 時々まちがへられ, 時々まちがえられることの, 時々まっ直に, 時々まったく腕の, 時々まとめて送らし, 時々まんまるな, 時々まアそれ親が, 時々みえの方, 時々みずからかえりみたり, 時々みのるの言葉, 時々みんなの口, 時々むこうから復員兵, 時々むごたらしい殺され方, 時々むしょうに侘しくなる, 時々むしろ龍然, 時々むつかしい顔で, 時々むらを生じ, 時々むッとして, 時々めまいがし, 時々めまひがする, 時々もう一遍で, 時々もぐらの穴, 時々もしかと思っ, 時々もしやと云, 時々ものいいの渋る, 時々ものうく鳴る, 時々もみ療治にあがります, 時々もらしたに違い, 時々もれくる鬱憂の, 時々水にへ, 時々やぎの鳴く, 時々やけの気味, 時々やさしいことばを, 時々やさしかったお, 時々やってきて水, 時々やってくるのです, 時々やって来たことが, 時々やって来ますが平次, 時々やつぱりすすきが風にひる, 時々やはり書きたくなる, 時々やむとやんだ, 時々やむをえぬ男の, 時々やらかしたがともかく, 時々やりぞこないまし, 時々やりかけていつも, 時々やりきれなくなること, 時々やりこめられることが, 時々やりはじめるが完成, 時々ゆすりに行こう, 時々ゆすり上げるように, 時々ゆするだけ, 時々ゆっくりと髭, 時々ゆるんでま, 時々ゆゑ知らずぞ, 時々だれが, 時々よくなかつた随流, 時々よけいなこと, 時々よびかわし雨傘を, 時々よろめいたり立ち止まっ, 時々よろよろと千鳥足, 時々らいてう氏を尋ねる, 時々らんきようも, 時々らんぼうな口, 時々るいの方, 時々づかながら, 時々わからないことが, 時々わからなくなることが, 時々わからぬことが, 時々わしを措い, 時々わたくしの住まい, 時々わたしたちは観せ, 時々われを忘れる, 時々たりする, 時々ゐるやうである, 時々アアミンガアドにこんな, 時々アインシュタインに会っ, 時々アトリエをのぞき, 時々アノ様な声, 時々アパートへ会い, 時々アブレたって, 時々アルコールにて体, 時々アル中の発作, 時々アンタブスを飲んだ, 時々アンドリゥ君の事, 時々アーアーという歎声, 時々イエネラール何とかいう, 時々イギリス人の子供たち, 時々イタリーに飛ん, 時々イヤイヤを, 時々イライラセカセカし, 時々インディアンの襲撃, 時々ウイスキーにせよ, 時々ウエノの森, 時々ウロウロする, 時々ウンザリするの, 時々エサをやっとい, 時々エハガキに近況, 時々オイボレセンチを持て余す, 時々オデンを食べ, 時々オナカを悪く, 時々オペラグラスを眼, 時々オルガンの低い, 時々オーイと呼び, 時々オーシスに出, 時々オーゾンを發生, 時々オールドミスと姉, 時々カイザーから呼, 時々カクシの薬, 時々カサと音, 時々カタリナは手づかみ, 時々カチャンと物, 時々カッと光る, 時々カバンを頭, 時々カフェーから何やかや, 時々カフエーへ来る, 時々カモを酔, 時々カラカラ笑って, 時々カルパシヤの山々, 時々カンバスに油絵具, 時々カールに辛い, 時々ガクリと頭, 時々ガスコアン大尉がキュラソー, 時々ガタガタ云わせる, 時々ガチャガチャと聞えた, 時々ガーゼと金盥, 時々キヤラバンが通る, 時々キュウキュウ言わせられて, 時々キユーンキユーンと器械鋸, 時々キョトキョトと入口, 時々キラキラと太陽, 時々キラッキラッと黒土, 時々キラリキラリと光っ, 時々キーキーと啼い, 時々ギクシャクと頬, 時々ギクッギクッと劇, 時々ギプスの形, 時々ギリギリと歯軋り, 時々ギロリと睨むです, 時々ギロリギロリと才蔵, 時々クシンクシンと小さな, 時々クラクラとたおれ, 時々クロロホルムの御馳走, 時々クンと鼻, 時々クンクンと鼻, 時々クールフェーラックは腕, 時々グアイがわるい, 時々ケティは弱い, 時々ゲラゲラとバカ, 時々コカインをのむ, 時々コックリコックリやりだしツ, 時々コッソリとお, 時々コッヘルの先, 時々コンクリートの廊下, 時々コーンコーンとひびく, 時々ゴウゴウと聞こえる, 時々ゴッホの絵, 時々ゴボゴボゴボとむせび泡立つ, 時々ゴルフ大会をやる, 時々ゴーリキイが大人, 時々サアーッと四里四方, 時々サイソクがき, 時々サイダに咽喉, 時々サボルことになった, 時々サムライがイヤ, 時々サン・ドニの門, 時々サーチライトが光つて, 時々サーッと音, 時々ザッと降っ, 時々ザビーネにとってはあまり, 時々ザーザブンと低く, 時々シガーを口, 時々シクシク泣いて, 時々シャックリをする, 時々シュッといっ, 時々シュッシュッと耳, 時々シュピネル氏がやっぱり, 時々シロをつれ, 時々シンミリと落, 時々ジムの卓, 時々ジョーンの事, 時々ジリジリと締め, 時々ジロジロ見ながら, 時々ステトスコープでもっ, 時々ストーブが小さく, 時々スペイン人をひどく, 時々スリップして, 時々ズデンドウとやられ, 時々ソッと嘆息, 時々ゾツとする, 時々タウベが落す, 時々タレを上げ, 時々タンカをきっ, 時々ダラットの事, 時々ダンスを嗜まれる, 時々ダーターファブラと言う, 時々チクチクとつっ突いた, 時々チクリチクリと変, 時々チビ坊に侵入, 時々チュッチュッという艶, 時々チヨツと切れる, 時々チラと若い, 時々チラリと伏目, 時々ツボ平のオカミサン, 時々ツヤはそつ, 時々テヤテヤテヤテヤリリーと浮かれ, 時々テレクサクて立派, 時々テーブルの傍, 時々トックの家, 時々トッチメてやる, 時々トツクの家, 時々トニオは泣きたい, 時々トラックが走った, 時々トランプの投げられる, 時々トロッコは浮き, 時々トンチンカンな返事, 時々トーマスクックやプレイガイド, 時々ドツとあがる, 時々ドツドツと鬨, 時々ドドーオオンドドーオンという遠雷, 時々ドラゴンへ来る, 時々ナイフやピンセット, 時々ナプキンを振っ, 時々ナポレオンと言った, 時々ナースチャは石鹸水, 時々ニウの夢, 時々ニタニタさせて, 時々ニタリと笑う, 時々ニッコとさえし, 時々ニヤリとする, 時々ニヤリニヤリとする, 時々ニユースタイルで家, 時々ノアイユ夫人の詩, 時々ノボオシビルスクの夢, 時々ノマれたり, 時々ノートをとっ, 時々思ひ出し候, 時々ハイツハイツと掛声, 時々ハゼ釣りなどやっ, 時々ハタハタとなった, 時々ハツと息, 時々バクチにきた, 時々バケツを提げ, 時々バチを休め, 時々バルザックは一八二五年, 時々バンフィリヤ酒場へ行った, 時々パイプの煙, 時々パオロと一緒, 時々パジョル伯爵やベラヴェーヌ将軍, 時々パタンと声, 時々パチッパチッと石, 時々パッと日, 時々パッパッと白い, 時々パツと火花, 時々パパがうち, 時々パラッと鎌, 時々パンパンという音, 時々パン屋の小僧, 時々ヒイッと悲鳴, 時々ヒステリイを起し, 時々ヒステリックな皺, 時々ヒステリツクになるらしい, 時々ヒヤヒヤさせられる, 時々ヒョイとバネ仕掛, 時々ヒヨイと居なくなる, 時々ヒラヒラと見え, 時々ビスケットなどを持ち, 時々ビフテキなどの註文, 時々ビルデイングをふるはせた, 時々ビーヤホールなどで大, 時々ビール瓶が鳴り響く, 時々ピクリとする, 時々ピタピタと何, 時々ピツと語尾, 時々ファヴォリットは叫んだ, 時々フィッシュ・ストーリイをマガジン, 時々フイルムの切れつ, 時々フクレタリヤと呼ん, 時々フグを召, 時々フツと美緒, 時々フト木槌がとまつた, 時々フラッと外, 時々フランス語で何, 時々フロラの横顔, 時々ブツブツと何だか, 時々ブランクがあ, 時々ブランコのよう, 時々ブレーキをかけ, 時々プラトンの内, 時々プロージットの返答, 時々プーンと芥溜, 時々ヘッドライトに照, 時々ヘリオトロープの香, 時々ヘンな気持, 時々ベッドから飛び上がっ, 時々ペットに食物, 時々ペンを執っ, 時々ホウホウと怪しげ, 時々ホテルお寺という想念, 時々ホラホラと云っ, 時々ホンモノの, 時々ホーンが警告, 時々ボクのこと, 時々ボチャンボチャンと鯉, 時々ボーイさんを呼ん, 時々ボール箱の手傳, 時々ポカリと水面, 時々ポスタアで見る, 時々ポタンポタンと音, 時々ポチャンと音, 時々ポチヤンと音, 時々ポンポンと忘れた, 時々マア坊はエプロン, 時々マスクを除つた看護婦たち, 時々マンハイムに言った, 時々ムックリと, 時々モスクワに行っ, 時々モデル漁りに出かける, 時々モヤモヤしたもの, 時々モーティのこと, 時々ヤジ馬の中, 時々ヤーヤーコラサーッとはりあげる, 時々ユダヤ人虐殺があっ, 時々ラジオの趣味講座, 時々ラヂオにも出, 時々ラッパのみし, 時々ラブレタアのやり取り, 時々リュウマチスの起これ, 時々ルイザは溜息, 時々ルネッサンスの中, 時々レコードをかけ, 時々レース編をし, 時々レールの上, 時々ロンドンへ行く, 時々ローリングというやつ, 時々ワザをする, 時々ワヤをやつ, 時々ヴァイオリンをさげ, 時々思ひに, 時々一しょになる, 時々一つの氏, 時々一二羽ずつ遊び, 時々一人高笑いをした, 時々一位決定戦を挑み, 時々一体のよう, 時々一円まきあげに, 時々一切を投げだしたい, 時々一匹だけ泳い, 時々一升壜を持たせ, 時々一台の俥, 時々一太の知らない, 時々一家中という大勢, 時々一尺もの高, 時々一座の中, 時々一思いに飛び去りたくなる, 時々一息にのみほし, 時々一所が白く, 時々一日三回もこの, 時々一旦喋り出すとき, 時々一服やりたいなと, 時々一杯涙を, 時々一枚ずつ買った, 時々一枚づつ買つたもの, 時々一枝の方, 時々一流の料理屋, 時々一滄の杯, 時々一滴ものめなくなる, 時々一生懸命に痛めた, 時々一種の精神状態, 時々一種特別なさも, 時々一節切の音, 時々一粒ぐらいぼつ, 時々一連の旋律, 時々一里も二里, 時々一頁二頁ずつ書く, 時々丁度腕がくたびれた, 時々七人の同志, 時々七面鳥が物, 時々万事真面目な信子, 時々万葉の気魄, 時々三十ばかりの女, 時々三十分一時間昏睡に落ちる, 時々三吉は妻, 時々三味や太鼓, 時々三味線の爪弾き, 時々三対目の後脚, 時々三日五日多い時, 時々三浦は私, 時々三色の帽章, 時々三藏の方, 時々三越へ行く, 時々三越タイムスなどをしのばせ, 時々上がることなどは, 時々上さんの為る, 時々上ったのも, 時々上つたのも実は, 時々上り坂はあり, 時々上る折に, 時々上森と共に笑, 時々上海へ出, 時々上眼で睨み睨み, 時々上草履を響かせる, 時々上野の博物館, 時々下りて歩き, 時々下婢や下男, 時々下屋敷へも来ます, 時々下水道の口, 時々下職が註文, 時々不具な子供, 時々不可思議千万にも大財産, 時々不同であるが, 時々不安な浮かない顔つき, 時々不安げにその, 時々不審など質問, 時々不審さうに私を見る, 時々不平な顔, 時々不快に似た, 時々不愉快な顔, 時々不意に眼, 時々不意打に便所, 時々不機嫌さうに訊ねるその, 時々不気味な呻, 時々不満はあります, 時々不眠のため, 時々不破の上衣, 時々不調和に大きな, 時々不足税をとられる, 時々与えなければならなかった, 時々世の中の誰, 時々世界ぢゆうが, 時々世界観という言葉, 時々世話になる, 時々世間話などもし, 時々両方のガワ, 時々両脚で両, 時々中休みと言, 時々中央公論に詩, 時々中座した, 時々中戸川の家, 時々中毒なさるッ, 時々丸髷に結っ, 時々主人公と世間話, 時々主人家族は用事, 時々久米が大きな, 時々に關, 時々乗せたことは, 時々乗り手がふり返つ, 時々乗合の袖, 時々乗組員たちの緊張, 時々九段や猿楽町, 時々乞食根性といふ, 時々くび, 時々乾いて前歯, 時々の方, 時々ひが, 時々争いが起った, 時々争論をしました, 時々がある, 時々事務室をぬけ出した, 時々事務長のほう, 時々二三人伴れの, 時々二三匹ゐること, 時々二三尾揃って, 時々二三尾揃つて空中に飛躍, 時々二三日ずつしかも, 時々二三時間暇をくれ, 時々二三言聞き取って, 時々二人きりで炉端, 時々二升ぐらい吹きかける, 時々二品がふるえる, 時々二日三日と続け, 時々二羽のすずめ, 時々二葉亭の膝, 時々二重回しに襟巻, 時々二頭の馬, 時々二食で店番, 時々云うに云われない, 時々云われるのである, 時々互いに合流し, 時々互に涙を, 時々五体をふるわす, 時々五円十円と送っ, 時々五十名の聴衆, 時々五番の松山さん, 時々五色の光, 時々井戸に飛び込む, 時々交しながら或, 時々交代するに, 時々交尾して, 時々交番の前, 時々交通の不便, 時々京ニ出おり候, 時々京阪の弁, 時々人づてにきい, 時々人力車ががたん, 時々人家の軒先, 時々人波が裂ける, 時々人生画家が出, 時々人通りがある, 時々人魂が顕れる, 時々仁丹を口, 時々見える朴訥, 時々今さららしくその, 時々仏印の事, 時々仏蘭西の小説, 時々仏蘭西語が出, 時々仔細らしく頭, 時々仕事中にまあ, 時々仕事部屋に使う, 時々仕立て物を頼み, 時々他国の書生, 時々他家へ行った, 時々他所へ泊らせない, 時々仙台で下車, 時々代って書い, 時々代作して, 時々令夫人が石突き, 時々以上にある, 時々仰しやつて, 時々仰向いたり軽く, 時々仰有るのは, 時々のいい, 時々伏目に善吉, 時々伐っていた, 時々休みが有る, 時々休息しさ, 時々休暇を呉れ, 時々休講して, 時々つて, 時々会いに来, 時々会いますがぞっと, 時々会つて話をする, 時々会心の笑, 時々会社を休ん, 時々伝三郎の妻, 時々伝説という奴, 時々伯爵の方, 時々伯爵家を訪ね, 時々伯父へ幾何, 時々伸ばしてある, 時々伸び上って眺めた, 時々伸子へ便り, 時々伺いに出る, 時々伺いたいと思っ, 時々伺っている, 時々伺ったがそこ, 時々伺はうと思つて, 時々伺候した人たち, 時々位置は変っ, 時々誦しては, 時々住む家も, 時々住居を騒がせ, 時々住職は砂糖, 時々佐助の手, 時々佐山さんが薬, 時々佐藤の妻, 時々何だ蚊だって, 時々何やら忍びやかに, 時々何やらぼそぼそと話し, 時々何事かつぶやい, 時々何子かに子と云つて, 時々佗びしくなりそういうとき, 時々余りにも強く, 時々余等の耳, 時々余裕のある, 時々作っています, 時々作る詩の, 時々作詩をも試みた, 時々使つた, 時々使いに来, 時々使い古しが道路, 時々使ったがそれほど, 時々使つてゐた, 時々使童が出入, 時々來ちや騙して, 時々例外はあっ, 時々依頼を受け, 時々価格の大, 時々便りのある, 時々俗曲を奏でた, 時々保護検束して, 時々保養に来る, 時々信雄の人, 時々俯ッ伏せになった, 時々俳句会はあった, 時々俳句會が開かれる, 時々俳壇に気, 時々俳諧や俳句入り, 時々をこぢ, 時々個人の能力, 時々に一寸, 時々倒れさうになる, 時々借りられてしまう, 時々借りる家と, 時々借手がある, 時々倭歌にも現れ, 時々倶楽部の三階, 時々停止するもの, 時々停車して, 時々停電する電気, 時々健三を伴, 時々偲ばせるような, 時々にやって来, 時々み見, 時々偸むようにまた先方の気, 時々偸盗戒の提灯持, 時々傍若無人な高い, 時々催されるやうに, 時々催促して, 時々傲然たる怒り, 時々僕自身の中, 時々僕達こそ選ばれたる, 時々僧堂の衆, 時々優しく顔を, 時々優勝するという, 時々優雅な人影, 時々元気をつけ, 時々兄さんにもそんな, 時々兄さん達が無理, 時々充血して, 時々のおかあさん, 時々光つてその孔雀, 時々光線をさえぎる, 時々入って見た, 時々入っしゃいますが伊皿子台町, 時々全くの浮気, 時々全身が硬直, 時々兩手でその, 時々の字, 時々公言するごとく多少, 時々の君, 時々共通の出費, 時々兵士か将校, 時々兵士達の兜, 時々其の薄緑, 時々其一二葉を咀嚼, 時々其一部が倒れる, 時々其不思議な実験, 時々其人に物, 時々其処らの草むしり, 時々其処此処に陽, 時々其手の方, 時々其癖の髭, 時々其言葉に交つて, 時々其音が自分, 時々典医を見舞, 時々を覗い, 時々内侍所にお, 時々内大臣はこの, 時々内懐へ手, 時々内所へ来, 時々内田を訪れた, 時々内田氏のこと, 時々内省的な深い, 時々内緒で会っ, 時々内証でお, 時々内部をひらい, 時々円通寺へこの, 時々冒険を敢, 時々冗戯が交じる, 時々写真機をさげ, 時々写真版で見た, 時々冷かされるほど好う, 時々冷や冷やした畳, 時々とお時, 時々凡夫に帰る, 時々処々で見受けられ, 時々が雨戸, 時々凶年の囘起, 時々出あうがその, 時々出した火の元用心の, 時々出なくなる瓦斯などの, 時々出会ったことの, 時々出入する居士, 時々出入り交代はあっ, 時々出合いますが一番寿命, 時々出掛けて行っ, 時々出掛けるね併, 時々出歩いては職, 時々出猟する彼ら, 時々出稼ぎにあちこち, 時々出稽古の面倒, 時々出這入って御, 時々出逢ったりし, 時々出遇いさそいをかけられた, 時々切なげな, 時々切れたり馬, 時々ねて, 時々刑事の怒号, 時々列席した, 時々列車からおり, 時々判断力が閃, 時々判斷力が閃, 時々別に小口預, 時々別府を思ひ出す, 時々別種の人間, 時々別荘へでも来る, 時々利用して, 時々刷毛で掃除, 時々刺戟を外ずし, 時々刺青のたあやん, 時々刻んで呟いた阿, 時々剃られるんだ, 時々前垂の隙間, 時々前夜の怪しい, 時々前方の低地, 時々前膊の皮膚, 時々前足を飛ばせ, 時々前面の岩壁, 時々を出します, 時々割ってみる, 時々創作的情熱という病気, 時々剽窃なるもの, 時々しくお爺さん, 時々劒岳の鋭鋒, 時々力業をする, 時々功名手柄をする, 時々加はり一言も喋らず, 時々加奈子が連れ, 時々加納屋の樣子, 時々加野の事, 時々加集に關西辯, 時々助けてやっ, 時々助太刀に出かける, 時々れて, 時々勇敢なこと, 時々動搖する, 時々勘違いをし, 時々勝手口から頼まれ, 時々勝負のこと, 時々勧工場の夢, 時々ひを, 時々で出し, 時々と南, 時々北国で見かける, 時々北海道へやってき, 時々北風にあふられ, 時々匪賊の出没, 時々医学上の術語, 時々医者通いしその, 時々十三のやう, 時々十六代家達公と霊廟, 時々十手をチラリチラリ, 時々千本桜の軍内, 時々千歳の女将さん, 時々半ば口の中, 時々半ば無意識に呟いた, 時々半切や状袋, 時々卒倒すること, 時々協会にたずね来, 時々向いた豚, 時々南無仏南無, 時々南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏という声, 時々単調な歩行, 時々博士と名前, 時々博愛というよう, 時々博物場やなん, 時々博覧会や何, 時々占い本を覗い, 時々危険な沈黙, 時々に異状, 時々厄介になり, 時々厚化粧にけばけばしい, 時々原因無しにブルーツング, 時々原稿紙の厄介, 時々厭うてみる, 時々厳粛な顔, 時々参られるのは, 時々参りましたが往き来, 時々参りますがね何時, 時々参るんだ, 時々参観人の方, 時々参詣するぐらい, 時々参詣人が, 時々友だちの後姿, 時々友子さんは何, 時々反感を抱き, 時々反物をお嬢さん, 時々反芻して, 時々叔母がそれとなく, 時々つて付けた, 時々取って来る, 時々取ってつけたようにちょっと, 時々取りかへてやる, 時々取り変え事務所にも, 時々取り返しのつかぬ, 時々取るを予自ら, 時々取違えなければならない, 時々受け應へに, 時々口上を言つて, 時々口実を設け, 時々口拍子から出る, 時々口臭の不安, 時々口舌火を発し, 時々口許で痙攣, 時々口走りながら眠っ, 時々口髭をひっぱっ, 時々猛者の, 時々古めかしい幼児の, 時々古銅器を何萬圓, 時々叩かれる小太鼓の, 時々は, 時々召使の女, 時々可笑しくて仕様, 時々叱ったりしない, 時々の肩, 時々各員の研究, 時々各種の美術展覧会, 時々合図をし, 時々合戦には出る, 時々合間を隔て, 時々い事, 時々吉原へ遊び, 時々吉川家の門, 時々吉村のぬつ, 時々吉村さんのところ, 時々同伴者の頭, 時々同席したこと, 時々同衾する小, 時々名僧知識と同様, 時々名前を見る, 時々名士を聘し, 時々名物の飴玉, 時々吐くように, 時々吐息を深く, 時々ふを, 時々向い側から与えられる, 時々向い風に吹き当てられる, 時々向う側にまわっ, 時々向側から調戯, 時々吟味して, 時々吠えてやる, 時々吠える犬の, 時々吠え立てる声, 時々吸うがパイプ, 時々吸入器の口, 時々吸殻が呼吸, 時々吹いて参りました, 時々吹きつける埃風も, 時々吹き出すというよう, 時々吹き来る風の, 時々吾儘を云う, 時々呆然と眺める眼, 時々呑気そうに袂, 時々呟いていた, 時々呟くもので, 時々周囲の人々, 時々周章てたやうな飛び, 時々ひ得るつ, 時々り声, 時々呻きをもらす, 時々呼ばれ若林より, 時々呼びかはし, 時々呼び寄せては私, 時々呼び止められて猫, 時々呼び込まれて家, 時々命令に間違い, 時々和吉さんといふ方, 時々和子は建介, 時々和歌を作られた, 時々和漢の故事, 時々和田へ目, 時々つた, 時々咲子に語る, 時々咳嗽あり全身冷汗強度, 時々品子の口, 時々と笑う, 時々哄然と笑, 時々に交つて, 時々気まぐれに, 時々はれた, 時々商店の鏡, 時々商用で上京, 時々問題化するの, 時々啓介とは低い, 時々啓示のよう, 時々啜り上げたり密, 時々啼き声を, 時々啼くのが, 時々啼音が落ち, 時々善悪の彼岸, 時々喊声を上げ, 時々喘いでその後, 時々喘ぐように, 時々っている, 時々喧伝せらる, 時々喫茶店であったり, 時々單文でしかも, 時々ひに, 時々嗄がれ声で, 時々嗚咽になり, 時々嘆息が出る, 時々嘉吉にあきれ, 時々噛んで吐き棄てる, 時々噴き出したくなる事が, 時々が出る, 時々囁く如く聞ゆる, 時々囈語をいう, 時々囘起すると, 時々四五尾宛ピンセツトでつまんだ, 時々四五日山の空気, 時々四人はぐるり, 時々四山のしじま, 時々四条の店, 時々四谷の通り, 時々団子を前歯, 時々困らされている, 時々困るというの, 時々図抜けた大きな声, 時々固く握り締めて, 時々固定した日, 時々の花, 時々くれにけ, 時々土曜の晩, 時々土蔵の中, 時々土間に下り, 時々地味な不思議, 時々地方の都督, 時々地獄の花火, 時々地響きをさせ, 時々地鳴きをする, 時々を上っ, 時々つちや, 時々坊岬灯台の光, 時々坐ったなり丁度, 時々坐り込んじゃキューキュー, 時々坑内から起る, 時々垂れ流すんだ, 時々じみた万年床, 時々より高く, 時々を叩く, 時々やその他, 時々城下の百姓, 時々城介は彼, 時々城太郎の目, 時々執務の手, 時々執拗になる, 時々執達吏に見舞われました, 時々堂々たるまたきびしい, 時々まら, 時々堪えられなくなるのであった, 時々堪へきれなくなる私が, 時々堪らなく寒くなる, 時々を吹く, 時々を貰っ, 時々墓参をし, 時々墓參をする, 時々墓地までまだ, 時々墓場の中, 時々増加すると, 時々墨流しのよう, 時々壁上の鰐, 時々壁土が撞, 時々壊すことも, 時々壮士坊主などが大いに, 時々声援して, 時々声高になっ, 時々売り払う品物を, 時々売文だけで, 時々変ぜしなれ痛く細君, 時々変りはした, 時々変化する事, 時々変徹に丁寧, 時々変更して, 時々変梃な気持, 時々夏目先生の書, 時々夕暮になる, 時々夕霧はこうして, 時々外国人も来る, 時々外國人を暗, 時々外廻りに歩い, 時々外界の刺戟, 時々多くの女, 時々夜なかに酔っぱらっ, 時々夜明前の車, 時々夜更しをする, 時々夜業をお, 時々夜遊びに出かけます, 時々夜陰に乗じ, 時々夢想を馳せた, 時々夢現のよう, 時々夢魔となっ, 時々大げさな色眼, 時々大丈夫ぢやない, 時々大事さうに使つてゐる容子, 時々大人をてこずらす, 時々大勢がわア, 時々大安吾になる, 時々大家の婆さん, 時々大尉の神経, 時々大工の子, 時々大徳寺などに立て籠っ, 時々大挙して, 時々大木の根, 時々大留さんから手間賃, 時々大福餠を買つて來, 時々大笑いをし, 時々大膳坊と蝠女, 時々大量に送る, 時々大阪へ行く, 時々大雪が欲しい, 時々大震災や近火, 時々から大きな, 時々天体特に, 時々天平の彫刻, 時々天界で新た, 時々太っ腹らしいば, 時々太郎さんの中, 時々太鼓を四つ, 時々夫婦喧嘩なんかはじめ, 時々失念して, 時々失神した様, 時々夾雑物を感じさせる, 時々奇兵を放っ, 時々奇功に逸っ, 時々奇問を發, 時々奇矯の言, 時々奇術のまねごとみたい, 時々奇襲戦術をもっ, 時々奈々子さんにそう, 時々奥さんを伴, 時々奥庭の別, 時々奪ったので小太郎, 時々女たちに意地悪, 時々女主人の食卓, 時々女房を薪, 時々女権論者と一しょ, 時々女達には, 時々な煙草, 時々好い顧客を, 時々好奇心をもっ, 時々と逢っ, 時々妬まし気な, 時々妹達が留守, 時々の処, 時々妾達は斯, 時々姐さんの幻影, 時々に酒, 時々の娘, 時々婦人の雜誌, 時々は著類, 時々の顔, 時々嫌がらせをされ, 時々嬉しくも悲しい, 時々嬰児のよう, 時々子供だましみたいなこと, 時々子供時分のをと云っ, 時々子供達の騒ぐ, 時々子分をひきつれ, 時々子猫を捜す, 時々子規氏をも驚ろか, 時々存八の反撃, 時々学問上の仕事, 時々学校以外の学生, 時々学校時代の自分, 時々学監室へ呼びこまれる, 時々学説を書い, 時々南の, 時々安全燈の網目, 時々安楽椅子へ行っ, 時々宗像探偵事務所を訪問, 時々宗矩が表, 時々官員の黜陟, 時々宛然大きな鳥, 時々の親, 時々実隆のため, 時々実際に起っ, 時々客人が肉刺エ, 時々室殿がため息, 時々宮様になった, 時々宮邸に著名, 時々宵子の顔, 時々家ぢゆうのもの, 時々家人を誘います, 時々家賃を二月隔, 時々容子を見, 時々容易に示さない, 時々宿を取る, 時々集って, 時々寄りあう眉の, 時々寄り添いまた離れ, 時々寄宿生の誰か, 時々密旨を帯び, 時々富士の雪, 時々富士春を眺め, 時々富士見へ出かけた, 時々氣に, 時々寒子の胸, 時々寒月さんの悪口, 時々寒食断食すること, 時々たりなんかする, 時々寝みに行く, 時々寝られない事が, 時々寝殿の帳, 時々寝汗をかく, 時々寝苦しさう, 時々返りするの, 時々寫生に出かけます, 時々寫眞版で見た, 時々寺銭を賭, 時々合った居附, 時々対象が変っ, 時々将軍や大官, 時々將而必誅といふ文句, 時々尋ねてみる, 時々尋ねることが, 時々小さい青白い火花を, 時々小人島の風, 時々小作人なんぞ呼ん, 時々小作米とか小遣, 時々小使位は送っ, 時々小使金ぐらいお貰い, 時々小学校の理科, 時々小憎らしい奴だ, 時々小枝の隙間, 時々小為替券の入った, 時々小石や小径, 時々小舎を持っ, 時々小規模の噴火, 時々小言を申します, 時々小遣いをせびり, 時々小遣い帳を拡げ, 時々小野田の飲み, 時々小野田さんが来る, 時々小銃を打っ, 時々小雨でした, 時々少々ずつ小遣, 時々少しく足を, 時々少年になろう, 時々少年囚に礼儀作法, 時々少数ずつ雑, 時々少量の出血, 時々尖った大きな岩, 時々尺八の音, 時々尺鮒が出る, 時々で押し, 時々が出, 時々尾撃して, 時々尿でもつかえた, 時々尿道専門何某という医者, 時々居たがそれとも, 時々居場所が変らない, 時々居士に洩らし, 時々居睡りをし, 時々居間その他の生花, 時々屋前を通る, 時々屋敷へ呼び寄せる, 時々山あいの静寂, 時々山の神が祭り, 時々山みたいな風景, 時々山中の小, 時々山奥から猿, 時々山嵐に話しかける, 時々山本屋から古, 時々山本有三氏宅で文学, 時々山毛欅の杜, 時々山谷堀の口, 時々山鳩や赤腹, 時々の方, 時々の割れ目, 時々岩石の爆裂, 時々岸辺の葦, 時々を越し, 時々からおろす, 時々や白帆, 時々島民の病人, 時々崖裏の石垣, 時々崩れる頽雪は, 時々崩れ落ちる度に, 時々の面, 時々川島の場合, 時々川島家に行き, 時々川波の音, 時々巡視に行きました, 時々巣鴨三田線の電車, 時々工合が悪い, 時々工藤のこと, 時々巧みに低唱, 時々巨人の鼻, 時々巨勢博士が加わる, 時々差しのぞきましたがその, 時々差し引きのある, 時々差出人不明の手紙, 時々巻煙草の煙, 時々へ行く, 時々の音, 時々帝国文学とかいう真赤, 時々の言説, 時々師匠の前, 時々えるの, 時々帰ってき, 時々帰つて来なければ, 時々帰りを促した, 時々帰るだけであった, 時々帰れる範囲内の, 時々帰任するという, 時々の揺らぐ, 時々帳場格子のなか, 時々帳屁位は見られる, 時々常磐を思いくらべ, 時々常識も名誉, 時々常陸の或, 時々干し竿の, 時々干上るのが, 時々干渉するの, 時々平らな処, 時々平安朝末期と戦国時代, 時々平板に了ら, 時々平板状結晶で非常, 時々に恥, 時々年寄の婆さん, 時々年輩の将校, 時々幸田さんのところ, 時々幼児の言葉, 時々幽かな吐息, 時々幽霊となつ, 時々幾島の方, 時々広告をし, 時々広場にある, 時々庄谷の眼, 時々の敷物, 時々床瘡が痛い, 時々店番をさせられ, 時々店頭へ来, 時々庭さきと縁側, 時々庸三の耳, 時々の雪, 時々廃寺のよう, 時々廊下づたいに客間へ行っ, 時々廓言葉か何, 時々延び上がって一人前, 時々延期したり, 時々建物の根太, 時々廻る方が, 時々弓形の褶曲, 時々引いてくれた, 時々引きつけて来ます, 時々引っかかるのでいわば, 時々引っ張り出して読む, 時々引出されて大筒, 時々引出して顕微鏡, 時々弛んだ心が, 時々に頼む, 時々弱い咳を, 時々張り物をし, 時々張允とか蔡瑁, 時々張扇の音, 時々強請がましい, 時々弾いております, 時々弾丸が当った, 時々当時の掟, 時々当番の下士, 時々彦太郎の部屋, 時々役者の顔, 時々彼らを襲う, 時々彼女ハ眼ヲ半眼ニ, 時々往き来して, 時々往くばかりな, 時々往來で寢, 時々往昔の事, 時々往還の末, 時々待ち見などこそ, 時々待ち遠しそうに, 時々待合にこそ行かなかった, 時々後ろ姿を見, 時々徐康に逢います, 時々徒事でなかつた, 時々従姉妹の方, 時々得ならぬ香の, 時々御新造に喰, 時々御輿は臼, 時々復活させる始末, 時々に震え, 時々微熱を發, 時々微笑むのだった, 時々微行して, 時々微雨あり, 時々徳三郎が灰吹, 時々心中で霊媒女, 時々心動亢盛の発作, 時々心弱くなつて無人島, 時々心持をわるく, 時々心持ち眉をひそめた, 時々心理學者として經驗, 時々心細さの, 時々心配顏に子供, 時々心配顔に小, 時々心頭に抑え, 時々必要以上の荒い, 時々忍び足に彼, 時々忍んで來, 時々忘れて荷梱, 時々忘れかけようと致します, 時々忘れたやうに, 時々忘れないように, 時々忘年のお座敷, 時々応答をする, 時々忠行をし, 時々ろよく, 時々快い音が, 時々を押した, 時々念仏にお, 時々念佛講だか, 時々怒りて自らテヱエル, 時々怖い眼を, 時々思いあまって怒鳴る, 時々思いがけもない, 時々思いがけないものが, 時々思いがけなく現われて, 時々思いださせるのでございましょう, 時々思いだしまするが私, 時々思いだす光景が, 時々思いついてはこんな, 時々思いふけっている, 時々思いますの, 時々思い余ってホッ, 時々思い出でては, 時々思い出されていた, 時々思い出し思い出してはすぐ, 時々思い切ったあくびを, 時々思い占めていた, 時々思い当ることが, 時々思い掛けない事を, 時々思い立っては引き移るべき, 時々思い附くことが, 時々思つて暗然とした, 時々思はずにゐられなかつた, 時々思はぬ方角へ, 時々思ひだすのであつ, 時々思ひ出さずに生きられない, 時々思ひ出さないでもなかつた, 時々思ひ切つて愚劣, 時々思ひ描くがなにか, 時々思わず昔の, 時々思わぬ方角へ, 時々思召した, 時々急ぎの謄写物, 時々急性な狂人, 時々急患がき, 時々急所急所に塗りつけ, 時々怪しからぬ囈語, 時々怪しげな青年, 時々怪奇な事件, 時々怪我人が出来る, 時々怪訝な顔, 時々恁んな風, 時々のやう, 時々恋愛の夢, 時々恨むその眼, 時々恩師を訪問, 時々息抜きにやって来る, 時々さを, 時々悪夢の中, 時々悪心嘔吐に悩んだ, 時々悪臭の風, 時々悲しい低い声を, 時々悲しくなるん, 時々悲觀すべき世間, 時々悲鳴を上げました, 時々情人らしくお, 時々情報局にも用, 時々情熱を漲らした, 時々想い出しわたしは, 時々想い出すのである, 時々想像力を強大, 時々愉しげに笑つた, 時々愉快のあまり, 時々愉快そうに笑っ, 時々意味有気, 時々意味有げな様子, 時々意地の悪い, 時々意識的に彼女, 時々の問題, 時々愛くるしい唇の, 時々愛嬌たっぷりの眼つき, 時々愛情ぶかく, 時々感じてゐた, 時々感じたのよりは, 時々感興の起り, 時々感覚を失はん, 時々へて居る, 時々慇懃な聞き手, 時々慎重に指折, 時々慟哭の聲, 時々憂わしげに呟いた, 時々憂晴しに, 時々憂欝になつた, 時々憂鬱になっ, 時々憎みを感じた, 時々憤怒の衝動, 時々懐かしいリメイの, 時々懐しくなったり, 時々懐中時計を出し, 時々を覗い, 時々懸け換えるのである, 時々我国の墓地, 時々我慢の出来ない, 時々我知らず其処へ落, 時々我等は重い, 時々る文, 時々つ戛, 時々戦争の場, 時々戦争中も会つて, 時々戦争絵が出, 時々戦死するかも, 時々戯曲的に面白, 時々戰場の血なまぐさい, 時々戸締りを忘れ, 時々戻ってくる, 時々房一を眺めた, 時々所感を寄, 時々所有という言葉, 時々扇子をひらき, 時々手仕事は不思議, 時々手伝いに来, 時々手伝つて下さらんか, 時々手伝わされたことが, 時々手合せの出來, 時々手塚家に姿, 時々手帖をもっ, 時々手足の筋肉, 時々手酌で盃, 時々才蔵の頭, 時々ぐッて, 時々打たしてじっと, 時々打明け話を, 時々へば, 時々扱いにくく思わせ, 時々候, 時々投げられている, 時々投げる眼に, 時々投書などをした, 時々投機や政治, 時々投機的な對象物, 時々投資なすったという, 時々抱いて寢, 時々抱き合いながらさまざま, 時々押え切れないで湧き上っ, 時々押し寄せて来る, 時々押すのを, 時々押入を開け, 時々担当の教師, 時々拍子を取り, 時々拍手と, 時々拘泥しいや, 時々招待を受ける, 時々拝殿にこもる, 時々拭いながら, 時々拭って居た, 時々拾いあげてはじッ, 時々拾い読みして, 時々拾読した, 時々持ちだされるが舞台, 時々持ち上ることを, 時々持ち出して彼, 時々持ち込んだ麁朶や, 時々持て余すが, 時々持合せの葉巻, 時々持駒を失, 時々指揮棒を振り上げる, 時々指環を篏め, 時々按吉をいたわっ, 時々挙げる顔の, 時々挫がれそうに見え, 時々上げかけ, 時々振りあげるのが, 時々振りかざして見る, 時々振り回りて佐太郎, 時々振り返つて後, 時々振り返りながらこの, 時々振廻しており, 時々振返つて細君に, 時々振返りながら, 時々挿花の外稽古, 時々捲きあげていた, 時々掃除をし, 時々薬に, 時々探りを入れる, 時々探るような, 時々接することが, 時々推薦文を書い, 時々掲載致度趣にて大兄, 時々掻き上げる細い指先, 時々揉ませなどし, 時々提げて帰っ, 時々提灯の火, 時々握っている, 時々揶揄われたり猥ら, 時々撮影をやった, 時々いでやる, 時々違ふ, 時々支払って行きます, 時々支消して, 時々支給を仰ぎ, 時々支那人に扮装, 時々支部会を開い, 時々改正を要する, 時々改正通りが一筋, 時々攻勢に出る, 時々放れ業をやる, 時々放水路の水上, 時々放言を試みる, 時々放送されるから, 時々政府からそれ, 時々故郷の空, 時々故里のこと, 時々故障が起っ, 時々はれたやう, 時々救おうとした, 時々教育家や心理学者, 時々教養のある, 時々散って来る, 時々敬太郎のため, 時々敬礼された, 時々数時間しかコレット, 時々敷島の意氣, 時々敷物を裏返しし, 時々文人かたぎな諧謔, 時々文壇関係やその他, 時々文学の話, 時々文芸批評なんか書く, 時々文芸部の人, 時々斉彬に拝謁, 時々断水する水道, 時々断片的に読者, 時々断食するその, 時々新しき事実を, 時々新しくなるばかり, 時々新吉が背なか, 時々新星の輝く, 時々新聞売子の尾, 時々新聞紙上で皆様, 時々新聞雑誌に現れはじめた, 時々新鮮な空気, 時々方々に流れ, 時々旅川周馬が帰っ, 時々旅行すること, 時々日の出を見, 時々日の目をもらす, 時々日光が綿, 時々日本人であること, 時々日本棋院の大, 時々旦那の弟, 時々旦那様に叱られる, 時々先生の, 時々旧い手紙まで, 時々旨くごまかした贋物, 時々早く起きて, 時々早口になる, 時々早鐘を撞く, 時々昌平寮へも来, 時々明く浮き出さして, 時々昔話をきかされた, 時々星岡窯に来, 時々星座図を出し, 時々映画女優になり, 時々に対して僕, 時々春どんの弟, 時々春団治を聞き, 時々昨夜の心, 時々昨夜以来の不思議, 時々に答辯, 時々昼食を食い, 時々ならぬ時, 時々時候の変り目, 時々時間を気, 時々晝過ぎに來, 時々晩飯を食べ, 時々普通の人, 時々景気御報知, 時々晴れ晴れと笑う, 時々晴天になる, 時々晴雨計を見やり, 時々暑い日が, 時々暗くなって, 時々暗夜の電光, 時々暗誦して, 時々暗黒随伴体で掩蔽, 時々暮しに就い, 時々暴れたりします, 時々暴れるのを, 時々暴君になつて大勢, 時々暴威を振った, 時々暴雨が襲っ, 時々暴風のよう, 時々曇つてはしぐれる, 時々曇つて竹の葉, 時々曇らせている, 時々曇りて暖かし, 時々曇りましたがよい, 時々曇雨が近い, 時々曠野や大空, 時々曲っては新しい, 時々曲り角にそして, 時々曲者に附け, 時々更代する男, 時々書かれている, 時々書こうと思い, 時々書信又は絵端書抔, 時々書物から顏, 時々書院のさ, 時々書類の表題, 時々最寄りの停留所, 時々の面, 時々月琴の稽古, 時々朋友に咽喉, 時々朝ここでおみおつけ, 時々朝帰りの客, 時々朝日の煙, 時々朝飯ぬきにする, 時々木の根の面白い, 時々木乃伊が, 時々木炭を購, 時々未だ入って, 時々未知の御, 時々未練眼をかする, 時々未見の物, 時々末子のそば, 時々末梢神経でひねくれる, 時々本体から脱, 時々本名の外, 時々本堂の方, 時々本店の前, 時々本棚の整理, 時々本社へ上京, 時々本部に顔, 時々本郷神田辺のガラス屋, 時々本郷通の古本屋, 時々の見えなくなる, 時々朽ちた切株に, 時々杉田をじろじろ, 時々材木を運ん, 時々村落の店, 時々が光った, 時々来って雌, 時々来るではありません, 時々来臨する者, 時々来診せられたり, 時々のはずれ, 時々東のはづれで, 時々松五郎を家, 時々松永が編輯局, 時々松風の音, 時々板前をやる, 時々板扉を細目, 時々枕もとで鯉, 時々枕元に置い, 時々枕頭へ遊び, 時々枯枝を取り, 時々枯葉が一つ, 時々い衣ずれ, 時々柔かい雪降る, 時々柱時計の方, 時々柳秋雲の方, 時々からポタポタ, 時々を張り, 時々格子にしがみつい, 時々格子戸を出入り, 時々格闘をした, 時々桃子のこと, 時々を打たせられます, 時々の葉, 時々桐箪笥に背中, 時々から豆, 時々のゆるぎ, 時々梅若葉のあ, 時々が椎の木, 時々を渡る, 時々梨枝子の寝息, 時々を振っ, 時々の上, 時々植木屋の手, 時々植源の嫁, 時々検印の押さった, 時々検閲の印, 時々をやめ, 時々の上, 時々く小さな, 時々極めて突然全く無意味と, 時々極端なる説, 時々楽しそうに, 時々樂屋のあちこち, 時々に水, 時々横付けにされた, 時々横田の家, 時々横腹が蠕動, 時々樹上の畸形児, 時々樹明君が人間, 時々樹枝状の結晶, 時々樹梢を鳴らす, 時々樽野を訪れ, 時々樽野達と往来, 時々橋廊架へ出, 時々機関車のはく火の粉, 時々檢事の聞取, 時々欄干にもたれ, 時々欠伸を噛み殺し, 時々次郎の話し声, 時々欧羅巴の画人, 時々歓声があがり, 時々止まって新米, 時々止りながら航行, 時々體を, 時々此問題に触れた, 時々此等の批評, 時々此茶室に安息, 時々武州訛が交, 時々行きながら, 時々歩いてるのを, 時々歩き悩んで路傍, 時々歩行させられて, 時々歩道に面した, 時々にはさまった, 時々歯噛をし, 時々歸道しおちかに, 時々段落を附け, 時々殿様方に御, 時々母屋の方, 時々母性型となり, 時々のやう, 時々毛拔きで眉毛, 時々と衝突, 時々民子はだだ, 時々気がついては曲, 時々気づかはしさう, 時々気づかわしそうに, 時々気に入つた墓を, 時々気の毒そうな顔, 時々気むずかしそうな, 時々気分がみだれた, 時々気前を示した, 時々気合の声, 時々気狂の発作, 時々気疎いことが, 時々氣むづかしくなつたり泣いたり, 時々氣味惡く御, 時々氣恥かしい, 時々水しぶきがし, 時々水彩画を描く, 時々水戸家に関する有る, 時々水牛縁の眼鏡, 時々水瓜などを買っ, 時々水草を逐う, 時々水辺の小夜子, 時々氷砂糖のかけら, 時々永いひる寝, 時々につけられ, 時々汲み出さなければ溢れる, 時々汽笛を鳴らし, 時々沈み顏になる, 時々の音, 時々河底から饐えた, 時々河田の顔, 時々河豚にやられる, 時々をささね, 時々油井の家, 時々油断を見, 時々沿道の森蔭, 時々れて, 時々泊めてもらふ, 時々泊り掛に, 時々法医学教室へもいった, 時々法外千万なる, 時々法科方面の友達, 時々法華僧を流眄, 時々法話を致しました, 時々いた, 時々のよう, 時々泡沫が飛んだ, 時々波子はそんな, 時々泣かずにはいられなかった, 時々泣きたくなる事が, 時々泣き入ってい, 時々泣き出したことも, 時々泣き声や喚き, 時々泥まみれの手, 時々泥鼠が頬, 時々注文を取り, 時々注視を分け, 時々洋服姿で入っ, 時々洋楽の新譜, 時々洋装姿を黒, 時々洋酒が出た, 時々洗い場から, 時々洟汁を垂らし, 時々洩らす喘ぎ声とが, 時々活動して, 時々活動写真を見, 時々流しの合間, 時々流れ川の, 時々流れる水ひろい, 時々流れ出る熔岩が, 時々浅ましく下腹を, 時々浅草へ帰っ, 時々浅間しい馬鹿, 時々浅間山が噴火, 時々でお目にかかる, 時々浜さくやローマイヤ, 時々浜砂を持った, 時々浜納屋や舟, 時々に洗われ, 時々浪人共にいい, 時々浪人達の叫び声, 時々浪間に呑まれ, 時々浮かんでくる, 時々浮きあがって芋, 時々浮き出してはまた, 時々浮ぶという, 時々浮んではまた, 時々海岸の崖, 時々海底の噴火, 時々海老屋の大, 時々海艸を踏ん, 時々海鼠壁を照らし, 時々消した電気を, 時々消息文を送っ, 時々涙ぐんで人々, 時々涼しすぎる夜, 時々涼しい眼を, 時々淋しそうに, 時々淋しさうな悲しさう, 時々淫売婦なんか伴, 時々淫賣なんか伴, 時々深く息を, 時々深入りしようとしては, 時々深刻な眼付, 時々深呼吸をする, 時々深夜の物思い, 時々深山のこと, 時々深沢深のアパート, 時々をあける, 時々つた, 時々混ぜもする, 時々淺間しい馬鹿, 時々清吉の事, 時々渋るように, 時々渋面は作った, 時々減額されて, 時々湖水の岸, 時々湧き上がる涙を, 時々湧き上って来る, 時々湯島の親類, 時々洲の, 時々満月が姿, 時々満足らしい微笑, 時々源坊の倅, 時々溝淵先生のところ, 時々溪流の樣, 時々滋養分を摂らない, 時々滝田君を煩わした, 時々滞って聞える, 時々滴々と二勺不足位之御便通有之, 時々漁夫の寝, 時々漁舟を覆えした, 時々漂泊して, 時々漏して居た, 時々漏しますから彼, 時々漏れるこの苦行者, 時々漏れ出してゐる, 時々演藝が試みられる, 時々演説会場で禁酒宣伝, 時々漢文の教科書代り, 時々潜水夫を殺し, 時々澄み渡った蜩の, 時々澄んだ甘い柔味, 時々澄江にすら分りかねる, 時々澱んだ頭脳が, 時々激情の言葉, 時々濃霧の中, 時々濾過しない衆愚, 時々の半, 時々瀬戸物の触れ合う, 時々火事かと思う, 時々火星人らしいもの, 時々火花を発し, 時々をすえられた, 時々災害を桑園, 時々炉端で差向い, 時々炭売の婦たち, 時々点景のやう, 時々点検がある, 時々烈しい眼付を, 時々烈しく心の, 時々が飛ん, 時々焙炉の香, 時々焚き放しにし, 時々無から有が, 時々無事閑日の身, 時々無何有の郷に仏陀, 時々無作法なこと, 時々無器用な手容, 時々無断欠席をし, 時々無気味な白い, 時々無礼を極める, 時々無聊を感ずる, 時々無遠慮に鼻, 時々無駄に過ぎ, 時々煎餅なんかを買っ, 時々煙硝の匂, 時々煙草を出し, 時々照ちやんなどの附けた, 時々照る歩けば暑い, 時々煩うのは, 時々込こまれ, 時々熱くなったり, 時々熱苦しくもぎゃあぎゃあ, 時々燃えざしを川, 時々燈明がぼうっと, 時々燈籠へ油, 時々燒場團子を盜, 時々爆発的に糞, 時々爆發を起し, 時々爆裂彈の殘, 時々爆音が木霊, 時々父さんの眞, 時々爽快では, 時々思うよ, 時々片仮名の手紙, 時々片手を上げ, 時々片方を片方, 時々片足で飛び, 時々片鱗を示し, 時々の鳴く, 時々牛肉位は食, 時々牝牛の好い, 時々牢天井へ彼, 時々牧師がやって来た, 時々牧野さんが, 時々牧野伯のところ, 時々物分りのよい, 時々物欲しそうな声, 時々物理の宿題, 時々物語の連作, 時々物資の取引, 時々物足りなそうな, 時々物陰などにまだ, 時々特別の客, 時々狂ったが, 時々狂暴性を発揮, 時々狂気じみたる挙動, 時々狐疑深い様, 時々独り語のよう, 時々独房の中, 時々独木舟の向う側, 時々独語せねば, 時々狭い庭を, 時々狭心症的な軽い, 時々のよう, 時々が出, 時々狼狽した, 時々猛然とやって来た, 時々猜疑深い樣, 時々に連れ, 時々の誹謗, 時々猿酒の匂う, 時々獣類のよう, 時々りで, 時々獨木舟の向, 時々獨言を漏らし, 時々率意の筆法, 時々率直に心配, 時々玉枝の顔, 時々玩具屋の前, 時々現れるのである, 時々現われた犬である, 時々を投げ, 時々理智の閃き, 時々理髪店へ行かなけれ, 時々琉球や大島あたり, 時々瑠美子と並ん, 時々は市場, 時々瓢箪屋でかた, 時々甞めて居ります, 時々生き殘つた虻が, 時々生じるのだ, 時々生ずる惨情, 時々生一本に思いこん, 時々生命の洗濯, 時々生家や植源, 時々生活に安定, 時々生温い水に, 時々生白く光るの, 時々生硬な漢語, 時々生臭い風が, 時々生魚を届け, 時々産院でその, 時々ひられて, 時々用いていた, 時々用いられてきた, 時々用いる外は, 時々用意されて, 時々田原さんの家, 時々田辺校長から留守居, 時々田邊校長から留守居, 時々由子の頭, 時々甲斐子が腹, 時々甲板上に巨浪, 時々申し上げられても疲れ, 時々申ますに伯父, 時々申出でて女, 時々男の子を誘拐, 時々男女の極めて, 時々町中に佇立, 時々町筋に留まっ, 時々町通りで何, 時々を頼んだ, 時々画面の装飾的効果, 時々畏れ多いなど言, 時々を横切, 時々留学を志し, 時々留置場へブチ, 時々の物, 時々番付を開い, 時々番傘や蛇の目傘, 時々番町にある, 時々番頭に贈物, 時々った雅号, 時々異動の発表, 時々てもなく, 時々疑ってみる, 時々疑ったものだ, 時々疑問にし, 時々疑惑を挾まぬ, 時々疝痛を患えた, 時々疲れた手を, 時々疳性に耳, 時々疾走する自動車, 時々病室を照らした, 時々病床へ何, 時々病的な光, 時々病褥に臥し, 時々痛み出してたまらん, 時々痛み出すことも, 時々が絡ん, 時々癇癪を起される, 時々癌腫が発生, 時々のよう, 時々発する奇声と, 時々発心するの, 時々発掘すると, 時々発熱したこの, 時々発見すること, 時々登りました何しろ昔, 時々登るのです, 時々登城せぬ日, 時々登楼した, 時々發作した, 時々發信機の練習, 時々發表も致し, 時々發見されるので, 時々白く殆ど銀, 時々白川が見える, 時々白帆の通る, 時々白樺をたたい, 時々白波たてて, 時々白紙を以て後, 時々白銀の雫, 時々百人御物参といっ, 時々百姓の姿, 時々百舌山雀文鳥ひわ, 時々百草園を覗い, 時々が黙り込ん, 時々皆いっしょになっ, 時々皇帝から謁見, 時々を蛻, 時々皮膚の細孔, 時々皮蛻ぎ不死と罵った, 時々におかず, 時々盛春館の女, 時々監督にいってる, 時々監視しよう, 時々目まいが起る, 時々目先の変った, 時々目前に浮んだ, 時々目白での或, 時々目脂を拭い, 時々目面で笑っ, 時々盲目的な憤怒, 時々直吉の手, 時々直子の方, 時々相互にいささか, 時々相互間の衝突, 時々相島の耳, 時々相当まとまった借金, 時々相談に来る, 時々省線電車のゴー, 時々看守の目, 時々眞夜中に雨戸, 時々眞紅な煉瓦色, 時々真似をし, 時々真剣さが顔, 時々真実なみごと, 時々真直ぐな道, 時々真葛ヶ原の料理屋, 時々真赤な顔, 時々真面目くさった視線で, 時々眠いことって, 時々眠りから醒された, 時々眠れない眼を, 時々眩しい火光が, 時々眼ざめてしくしく泣いた, 時々眼前の事物, 時々眼玉頂いて, 時々眼窩が痛い, 時々ていた, 時々着物にさ, 時々着飾って一日外, 時々気ざまし, 時々瞑想に眈, 時々瞬きをした, 時々瞬間的に映出される, 時々の中, 時々矢来へ来, 時々知ったか振りの批評, 時々知り合の, 時々知的な顔, 時々短い白い尻尾を, 時々石器採集に出かけ, 時々砂地にころ, 時々砂礫を投げつける, 時々砲声がと, 時々砲撃しつつ, 時々破壊し焼きつくし粉砕, 時々破裂音がお腹, 時々硝子戸に隙間, 時々硝子越しに空, 時々硫酸を頭, 時々硫黄の匂い, 時々硬派の生徒, 時々碁打ちに来た, 時々碁盤の方向, 時々示す弱点は, 時々の帰り, 時々社会の下層階級, 時々祖母との話, 時々祖父岳の額, 時々が行ないなさる, 時々神代杉を掘出す, 時々神樣のよう, 時々神経に異変, 時々神経衰弱に見舞われる, 時々神退治が行, 時々神領の寄附, 時々禁止して, 時々秀吉にも手, 時々私共の口, 時々秋子が気, 時々秋風にゆすれる, 時々科学者が寄り集まっ, 時々稽古をなまける, 時々稿を寄せる, 時々穀物類の商人, 時々積み上げた本を, 時々穏やかでない日, 時々穏健な説, 時々を掘っ, 時々空中へ舞, 時々空家ではない, 時々空想する時, 時々空想的なこと, 時々空疎であり又, 時々空襲警報もでる, 時々空間から死者, 時々つ掛かられるので, 時々突っ立った太股, 時々突っ張ったり横, 時々突ツ立つては, 時々突如とし, 時々突発する短い, 時々突發する抑, 時々突飛な行動, 時々窓掛の襞, 時々はせるの, 時々窺わせるのに, 時々の火, 時々立ち上がって私, 時々立ち上がる夫に, 時々立ち昇る如く見えるその広がり, 時々立ち止つて山, 時々立ち止まりながらしだいに, 時々立ち止らされては首, 時々立ち止り珍しい形, 時々立ち留まって茂み, 時々立寄つては, 時々立寄って焚火, 時々立寄ることが, 時々立案して, 時々立止つては溜息, 時々立止つて嘆息した, 時々立留つては振返つ, 時々立腹して, 時々を破る, 時々竹下が光子, 時々竹内と出逢う, 時々竹刀の音, 時々竹箆で鍬, 時々笑いくずれる声, 時々笑いかけさえした, 時々笑い声を立て, 時々笑う時には, 時々笑ったがお, 時々笑わせながら色々, 時々笑顔の口元, 時々符號めいた線, 時々の葉, 時々笹野新三郎に斯ん, 時々筒形の遠眼鏡, 時々答えて言う, 時々答える言葉には, 時々を弾く, 時々管弦楽の下稽古, 時々箪笥の鐶, 時々箱根へお伴, 時々節子をいたわり, 時々築地通を散歩, 時々篝火が崩れる, 時々籐椅子により一本, 時々粘土でも溶かす, 時々精神を昂奮, 時々糶市が立ちます, 時々約束して, 時々紅い火や, 時々紅葉館のほう, 時々紅蓮の舌, 時々紋作のところ, 時々紋太郎がこんな, 時々納屋の横, 時々納豆屋が来ました, 時々紙巻の先, 時々紙片を手, 時々紙表紙をあけ, 時々紛れ込んで来る, 時々素子が実際, 時々素早い目を, 時々素晴らしい毛皮の, 時々素直に好感, 時々細い格子の, 時々細く目を, 時々細君の方, 時々紺屋の職人, 時々経世の為, 時々絞り易えた, 時々絡みつくせつかちな口調, 時々給与のビスケット, 時々絵葉書で状況, 時々絶叫をふり, 時々絶望した人, 時々絶望的になった, 時々を引い, 時々から弾じき, 時々綺麗な白足袋, 時々綾子の姿, 時々緋鯉のはねる, 時々総仕舞にされる, 時々の短冊, 時々線路に反射, 時々締めにかかる, 時々編笠を取, 時々編輯会議に借りる, 時々編輯局でも噂, 時々編集局でも名, 時々縁台から転げ, 時々縁遠くてひとり, 時々繁い雨脚と, 時々にかかった, 時々美しい階音で, 時々美味いものを, 時々美奈子は顔, 時々美智子が私, 時々美沢に, 時々美術学校へ行く, 時々の一人, 時々義男の外套, 時々義雄が勇, 時々を触れ, 時々羽搏き植込, 時々羽毛の触る, 時々羽織など少し, 時々羽織袴のまま, 時々ひに, 時々翳している, 時々翻案ではない, 時々の生えた, 時々込むと, 時々考え出したように, 時々考え込むとよく, 時々耄碌頭巾を冠ッ, 時々耐らなく厭, 時々耳元に聞えた, 時々聚繖花を出す, 時々聞えよがしに舌打ち, 時々聞える呻きをふり向い, 時々聞かされていた, 時々聞かれますのでご, 時々聞かれるぐらいな, 時々聞きに来い, 時々聞き慣れない調子外れの, 時々聞き損なった所などを, 時々聞き知っていた, 時々聞き耳をたて, 時々聴衆の中, 時々聴講に出かけた, 時々職員室に起る, 時々職工達が芝居, 時々を混ぜれ, 時々肉体の内, 時々肉体的に倉地, 時々肉桂をし, 時々で蚊, 時々肥料車が怪我, 時々をつかえさせ, 時々胃部や腹部, 時々をか, 時々背中が痛みます, 時々背広服を着, 時々胡散臭そうに, 時々胡麻の蠅みたい, 時々胴着の胸, 時々胸いっぱいになる, 時々胸襟を開い, 時々く物, 時々脅された鼠の, 時々脇腹などを掻き, 時々のマッサージ, 時々を打っ, 時々を触れさせ, 時々に落ちない, 時々をくみ合わせ, 時々腕白も木, 時々腕組をし, 時々腸出血などをし, 時々腹逼ひに, 時々膝頭をぶるぶる, 時々もする, 時々自らの才, 時々自ら邪剣を振っ, 時々自伝ならば, 時々自分乍ら思ひも, 時々自分乍ら思いもよらない, 時々自制の念, 時々自問自答するそれ, 時々自嘲なさって, 時々自発的に身体, 時々自責自卑, 時々與田先生の話, 時々興味をひかれた, 時々舊教の方, 時々舌打をし, 時々舌端によみ, 時々舐めながら何, 時々ひ狂, 時々が通る, 時々舟乗が魚, 時々般若湯を飲む, 時々をぶっつけ, 時々に飛沫, 時々船室へも顔, 時々船暈を感ぜし, 時々船首の第, 時々良人の監督, 時々良寛さんはこの, 時々色鳥が来ます, 時々かしい鼠鳴き, 時々芝田さんのところ, 時々花壇の花, 時々花房の来る, 時々花片が浮ぶ, 時々芳太郎の気分, 時々芳正君のところ, 時々芸妓なんかを連れ, 時々苗木栽培地のまわり, 時々苦い顔を, 時々苦しかった, 時々苦しむのが, 時々苦情を訴え, 時々の中, 時々と立ち, 時々茫乎としたお, 時々茫然とそんな, 時々茶店へ行つて, 時々茶話的にこの, 時々草叢から兎, 時々草餅を以て祝い, 時々荒らしにまいりまし, 時々荒れ出して年老, 時々荒行と称し, 時々菊屋橋際の舗, 時々菓子器に盛っ, 時々かに笑, 時々の餅, 時々落すことが, 時々落ちてくる, 時々落ちる音が, 時々落葉樹と同様, 時々落語をきい, 時々の間, 時々葉ずれの音, 時々葉書などを受取っ, 時々の間, 時々葦原を騷, 時々葦原醜男の方, 時々葭原が見, 時々は匍, 時々蒲公英を踏みつける, 時々蒲壽庚の名, 時々蒸気を抜く, 時々蒼い顔を, 時々蓄音機の前, 時々を少し, 時々蓬莱亭へ行っ, 時々蓮太郎を待合せ, 時々蔑むように, 時々から小判, 時々蕗の薹へ鼻, 時々薄くなつて, 時々薄ら寒く入って, 時々薄化粧を施し, 時々薄日がさし込ん, 時々薄暗く息を, 時々薄曇のした, 時々薄茶を欲しい, 時々薬剤師もそれ, 時々の戸, 時々藤井の宅, 時々藤本看護婦の俤, 時々藤蔓にぶら下っ, 時々藪蔭から飛び立つた, 時々虚空へさらわれ, 時々虚脱して, 時々蚊張の外, 時々をせせっ, 時々の声, 時々から小便, 時々蝋燭の心, 時々蝙蝠のやう, 時々めいた, 時々血の気の失せた, 時々行く先も云わず, 時々行く手をふさぐ, 時々行方不明になる, 時々行状を大阪, 時々行衛を眩ます, 時々街路の光景, 時々衝突を起す, 時々表二階へ上っ, 時々被っている, 時々袷羽織の欲しい, 時々裁判長を苦笑, 時々裂けかかった翅を, 時々裂けるような, 時々裏口から忍び, 時々裏山へひょこひょこ, 時々裏聲になつて, 時々裏返しにし, 時々補給して, 時々になりたくなります, 時々をからげ, 時々の外, 時々を隔て, 時々が出来る, 時々襯衣一つになっ, 時々襲われて打ち殺され, 時々襲われたかのよう, 時々西洋人が来, 時々西洋料理や蒲焼, 時々要領を得た, 時々見えたり聞え, 時々見えたのです, 時々見えられますか, 時々見え候や承, 時々見かけますよ, 時々見せ物に出, 時々見たいと思う, 時々見たくなって見, 時々見つけ出すことの, 時々見つめながら彼女, 時々見ないような, 時々見はぐれたのだ, 時々見ますけれどカフェー, 時々見られたが特に, 時々見事な煙輪, 時々見交していた, 時々見付かつて本, 時々見受けてき, 時々見受けるのは, 時々見廻つて居りました, 時々見張りをさせられました, 時々見当をつけ, 時々見当るのであっ, 時々見掛けられる他の, 時々見知らぬ家の, 時々見聞する, 時々見聞きする小笠原隼人, 時々見舞い客もある, 時々見舞ってやっ, 時々見舞つて居るが, 時々見舞われるのは, 時々見覚えの合歓, 時々見送りながら私, 時々守つてゐた, 時々覗かして下さい, 時々覚まします睡つてゐる, 時々親方が投げ, 時々親類へま, 時々親類顔で覗き, 時々観世物などに来る, 時々観測される暈, 時々観衆のざわめき, 時々角力をとった, 時々触ってみる, 時々触れ合う胸の, 時々触れ合ったりする, 時々言い私は, 時々言いたそうに, 時々言い出そうとした, 時々言うかね, 時々言葉少なに口, 時々計って見る, 時々訊ねてみた, 時々えられること, 時々ずれて, 時々訪れたが昨今, 時々訪問して, 時々訪問者がある, 時々訴えるのを, 時々診察台をひどく, 時々ること, 時々試みる大旅行, 時々試験がある, 時々詩人菱山に悲しい, 時々詩作などを同, 時々詭弁を用い, 時々話しかけてゆく, 時々話し合っている, 時々話し相手にする, 時々話声だけ聞える, 時々話相手になっ, 時々誘いあわして浅草, 時々誘ひの葉書, 時々誘ひ出しては伜, 時々を発し, 時々語られた神語の, 時々誤解をする, 時々誤謬を指摘, 時々説教を聞く, 時々読ませている, 時々読みかけてある, 時々読みたくなるのは, 時々読みやめては本, 時々読み返して自分, 時々読方地理歴史理科等の時間, 時々読書をもなさる, 時々読本や算術, 時々課長に向っ, 時々調べた鼓の, 時々調子はずれの詩吟, 時々調査所へ来, 時々談話が交換, 時々論告の最も, 時々論文を書く, 時々諧謔を弄, 時々のよう, 時々講演を開い, 時々講演者などを聘し, 時々警官と小, 時々警官達の懐中電燈, 時々警護の鳥取藩士, 時々議論でもするらしい, 時々讀みさした, 時々谷川の水鏡, 時々でもぶ, 時々豆腐屋の鈴, 時々豚小屋へやってきた, 時々負傷した老人, 時々貧しい者に, 時々貨物列車が轟々と, 時々ふので, 時々貰い物の菓子, 時々貰う肉や, 時々貰ったことも, 時々貴女の顔, 時々貴方様のお, 時々買い物をする, 時々買うように, 時々買ってかえって, 時々買つて来て, 時々貸してあげる, 時々つてやれ, 時々に襲われた, 時々賑わしい人の, 時々賞められる, 時々賢太郎も草花, 時々質問や間投詞, 時々に贏, 時々賭場で落ちあう, 時々赤シャツを見る, 時々赤児をあやし, 時々赤坊を見た, 時々赤毛碧眼の人, 時々赤耀館のどこ, 時々走って来た, 時々起きる理由の, 時々起こって仕様, 時々起こりはした, 時々起していた, 時々起したのでございます, 時々起ちあがって自分, 時々起つて来る, 時々起行を試みた, 時々足下から兎, 時々足許からはっと, 時々足踏みする音, 時々足部の麻痺, 時々を引い, 時々の行く手, 時々路上で馬, 時々路傍の溝, 時々路次に入っ, 時々踏むほかは, 時々蹄鉄を打ちかえれ, 時々身ぶりをする, 時々身悶えをし, 時々身投げがある, 時々身支度をし, 時々身裡に脈, 時々車夫の鳴らす, 時々車室の外, 時々車窓近くに並行, 時々車簾を上げ, 時々車輪を浮き上らせる, 時々軌道から外れる, 時々のトラック, 時々軒下から荷馬車, 時々軒並に姿, 時々軟式の飛行船, 時々転がりそうに, 時々転がる癖でも, 時々転んだりする, 時々転任するので, 時々軽蔑して, 時々載せてゆき, 時々轡川を嘲笑, 時々そうに, 時々農夫や子供, 時々を思ひ出し, 時々辻褄の合わない, 時々近くの家, 時々近く曇天の下, 時々近辺の子供, 時々近郊の御, 時々迫撃砲などそこ, 時々ふ人間, 時々迷うのだ, 時々迷子の親, 時々迷彩代りに車体, 時々しるやう, 時々追剥などが出る, 時々退屈そうに大きな, 時々送るという話, 時々逃げて小屋内, 時々逆上して, 時々逆上的な喧嘩, 時々逆襲しつつ, 時々に立ち停っ, 時々途中筋道をなくし, 時々途轍もなくわかりきった, 時々這い寄って来る, 時々通つて來るの, 時々通つて參りました, 時々通ひで雇ひませう, 時々通りながらじろじろ, 時々通りかかる人影に, 時々通りすぎる川蒸汽が, 時々通り過ぎて行きます, 時々通り過ぎる部落は, 時々通る人は, 時々通行人を轢い, 時々通訳者の翻訳, 時々速達をよこし, 時々逢ったことの, 時々逢ひたい気もした, 時々連絡が怪しく, 時々遇っても新吉, 時々遊びたい気分に, 時々遊びましょうとくる, 時々遊ぶらしい事を, 時々遊牧民族のパオ, 時々遊里に足, 時々運び出さなければならなかった, 時々遍路者の姿, 時々過去を振り, 時々過敏になりうるであろう, 時々道具屋が懸, 時々道端で吐く, 時々達雄を思い出す, 時々違った医者や, 時々かの方角, 時々遠国の夫, 時々遠廻しに私, 時々遠征から戻つ, 時々遠慮のない, 時々遠慮なく欠伸を, 時々遠足会という事, 時々て来た, 時々遣した春三郎の, 時々遣切れなくなって潜めた, 時々遥々とひさぎ, 時々遮るとはいへ, 時々避ける為めに, 時々邪魔が入る, 時々へも出入り, 時々郊外電車が走る, 時々郡長が参観, 時々部落へ持っ, 時々郵便が来る, 時々へ動座, 時々都内電車だけが仕方, 時々までしてやった, 時々配けてもらった, 時々酒ズシとカニミソ, 時々酒問屋の前, 時々酒場の多い, 時々酒宴を催した, 時々酒手をくれ, 時々に托し, 時々酔った女の, 時々酔っぱらうと戸棚, 時々酷い御苦痛, 時々酷く気が, 時々へ出現, 時々重い荷馬車が, 時々重吉をつかまえ, 時々重病室の廊下, 時々重苦しい溜息を, 時々重複を免れない, 時々野分がどつと, 時々野口のそば, 時々野外へ放し, 時々野外演奏をいたします, 時々野火が右手, 時々野獣を負っ, 時々野菜物なんかを持っ, 時々野薔薇がむせぶ, 時々金まわりのよい, 時々金兵衛が来, 時々金兵衞の家内, 時々金切声に, 時々金助町の叔父, 時々金太郎やジョオジ, 時々金持の眞, 時々金槌で叩い, 時々金沢ふみ子さんやそれから, 時々金釦を光らかし, 時々金魚のよう, 時々針ノ木の雪渓, 時々にくる, 時々釣りに来た, 時々鉛筆で何, 時々鉢巻をし, 時々鉢植の九花蘭, 時々銀幕に眼, 時々銀座へでる, 時々銀座界隈でいくらか, 時々をつっつき, 時々を下げ, 時々鎌倉から出, 時々鎌戦さが行われた, 時々から鉤, 時々込められる事, 時々鑄物は何割合格, 時々長平を京都, 時々長火鉢の前, 時々長男と新しい, 時々門人に洩らしたらしい, 時々門前を人力, 時々門口じゃその, 時々閃いたけれどそれ, 時々閃く銀鱗は, 時々開き真丸な, 時々開く旧友会の, 時々開催する演説会等, 時々開閉して, 時々な時, 時々間木老人が訪ね, 時々間違へた, 時々間違えて二人, 時々間違えることが, 時々に差す, 時々防毒面と頭, 時々附近の林, 時々つたこれで, 時々降って来る, 時々降つたり吹い, 時々の外, 時々院庭へ出, 時々に籠っ, 時々陰影を落とし, 時々陰火が現われる, 時々陰鬱な顔, 時々陳列を拒まれる, 時々陶器蒐集家として著名, 時々の光, 時々をはなれ, 時々隊列の乱れ, 時々隊士の跫音, 時々階子段廊下などに遠い, 時々随分すきです, 時々随縁赴感それでよろしい, 時々隔りの出来る, 時々隔靴掻痒の感, 時々袋へ, 時々隣室のゲルマンスキー, 時々隨分見當違, 時々でない小鳥, 時々鷄が, 時々集まって研究会みたい, 時々雑談をし, 時々雜誌に匿名, 時々離れた私の, 時々離屋の窓, 時々雨よその夕立, 時々雨一流街行乞宿は同じ, 時々雨上がりの庭, 時々雨戸へさらさら, 時々雨続きで水嵩, 時々雨露をいつ, 時々雪太郎だけには囁いた, 時々雪子ちゃんの部屋, 時々雪嵐があった, 時々雪煙がパツ, 時々雪風が硝子戸, 時々が落ち, 時々雲切れがし, 時々雲雀丘を訪ね, 時々零落を感じた, 時々のよう, 時々雷雨が来, 時々でも降る, 時々の様, 時々電気にでも触れる, 時々電波が来た, 時々電車で市内, 時々電車のですかね, 時々電車通りへ出, 時々へてゐる, 時々震へると云, 時々震わすばかりだった, 時々霞むような, 時々霞んだ眼を, 時々露八の酔い, 時々露骨に性的, 時々青ざめることも, 時々青柳の弟, 時々青白い火花の, 時々青鱚か沙魚, 時々静まるかと思う, 時々静寂の中, 時々非常識な狂気, 時々食うこと, 時々面倒臭そうな, 時々面會にも行つて, 時々面白さうに唄など, 時々から下り, 時々をならす, 時々音楽会なるもの, 時々響き渡る重い, 時々順吉は訪ね, 時々須永からその, 時々頬摺はてさて, 時々頭巾の眼庇, 時々頭痛がし, 時々頭脳に襲いかかっ, 時々頷いて見せる, 時々頼まれると前, 時々頼朝を圧する, 時々額越しに困惑, 時々顔出しにきた, 時々顔色を見, 時々顧みて楠, 時々風呂敷に包ん, 時々風琴は突拍子, 時々飄然とあらわれ, 時々飛び上る程の, 時々飛び出して來, 時々飛出さうとする, 時々飛行機の音, 時々食っていた, 時々食ったものを, 時々食べる二つの, 時々食べ物をもらい, 時々食卓の客, 時々食堂へ氷, 時々食塩水を少し, 時々食物を与え, 時々まれる, 時々飲みに行きました, 時々飲み物などを運ぶ, 時々飴うりの爺さん, 時々飼主の指先, 時々飾窓の中, 時々養いに喰, 時々の粟, 時々餓ゑるぐらゐだから鼠もやりきれなく, 時々饂飩を喰い, 時々香屋子の成長, 時々香水の瓶, 時々馬丁の吹き鳴らす, 時々馬匹に害, 時々馬車の行列, 時々駆け足をさせられる, 時々駆られて野, 時々引きを, 時々駐在所の巡査, 時々をたたずませ, 時々駒井様のお, 時々騒ぎも起る, 時々驚いたように, 時々驚愕したよう, 時々驢馬はふっと, 時々骸骨のよう, 時々高まって来る, 時々高らかに笑いこけた, 時々高楼にのぼっ, 時々高笑をする, 時々高笑いして, 時々高貴織りの, 時々を噛み, 時々のない, 時々のほつれ, 時々を振う, 時々鬨の声をあげる, 時々鬼趣を弄んだ, 時々魔界へ飛行, 時々魘された事も, 時々魚類が付く, 時々かに浮ぶ, 時々の跳ねる, 時々を持つ, 時々鰻位用いたとても, 時々が啼い, 時々鳥兜を用いる, 時々鳥屋の店, 時々鳥獣に笑われ, 時々鳥羽が勤め先, 時々鳥羽家の様子, 時々鳴き出す頃で, 時々鳴らすサイレンが, 時々鳴ることの, 時々鳴動して, 時々の群, 時々が啼い, 時々鶴さんの傍, 時々鷄二はそんな, 時々が両, 時々鹽鮭の一切, 時々鹿島香取の東路, 時々麦酒位は遣る, 時々麺麭菓子を, 時々には脅かされる, 時々黒いものが, 時々黒人上りの者, 時々黒吉を撲っ, 時々黒目が上眼瞼, 時々黒竜江の水, 時々黒雲の湧く, 時々默つてお勝手から餌, 時々つてお勝手から, 時々黙ってしまう, 時々黙り込んでしまう, 時々黙然と評議に, 時々の音, 時々龍吉の家, 時々ABCとも亜剌比亜文字