青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「握っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~提出 提出~ ~提灯 提灯~ ~揚げ 揚げ~ ~換 換~ 換え~ ~握っ
握っ~
揺れ~ ~損 損~ ~撫で 撫で~ 支~ 支倉~ ~支度 支度~ ~支那

「握っ~」 1680, 17ppm, 6558位

▼ 握っ~ (1603, 95.4%)

100 いた 57 いる 48 いるの 34 いて 16 いたの 12 いると 11 いること 10 いました, いるという, みた 9 いるん, いる手 6 いたが, いるが, いるよう, 云った 5 いた手, いるうち, いるもの, いる刀, やった, 居る

4 [12件] いたと, いたという, います, いるから, いるので, いれば, 居たの, 振った, 柩の, 涙を, 立って, 自分の

3 [21件] いたもの, いた次郎, いるに, いるわけ, いる人, いる人物, いる男, いる自分, おりました, きた, くれた, しまった, それを, ふった, みて, みると, やって, 帰って, 来た, 腰を, 足を

2 [69件] いたこと, いたので, いたり, いた女, いた棹, いた証拠, いないこと, いますぜ, いますよ, いるだろう, いるところ, いる奴, いる掌, いる方, いる様子, いる権力, いる繩, おいでに, きて, くれ, くれました, ここに, しまうと, しまったの, そして自分, ちょっと左右, みたが, ギュッと, トントンと, 一目散に, 二人の, 人を, 会堂へ, 伸子は, 何か, 倒れて, 先に, 前へ, 口の, 堅氷を, 大阪から, 家を, 居ながら, 居ると, 居るの, 居る鍵, 屹と, 左の, 廻して, 引張ると, 後ろへ, 振って, 放さなかった, 机の, 死んで, 片手で, 目を, 私の, 私は, 立ち上った, 胸を, 膝の, 表へ, 見て, 言った, 走った, 静かに, 顔の, 首を

1 [974件 抜粋] あったはず, あとは, あるいてるの, いいました, いい気持ち, いかにも深遠, いきなり馬, いけ好かない唐変木, いたあの, いたかも, いたから, いただけ, いたとか, いたね, いたよう, いたんで, いたクワ, いたペン, いたモンパルナス, いたロープ, いた三好長慶自身, いた主権, いた二人, いた八百五十円, いた剣, いた叔父さん, いた商人達, いた大きな, いた妻, いた孔秀, いた小さな, いた怖し, いた手巾, いた提督, いた時, いた深雪, いた瓶, いた白い, いた短刀, いた石, いた碁石, いた秀吉, いた籐, いた自分, いた藩札, いた蝗, いた車夫, いた送り石, いた金属, いた銭, いた骨, いった, いない, いないな, いない以上, いない話, いなかったらその, いなくちゃ, いなくても, いましたが, いやな, いようと, いらっしゃるん, いられると, いるお, いるがっちり, いるぞ, いるだけ, いるだけで, いるだろうが, いるって, いるとの, いるのみ, いるばかり, いるよりは, いるわね, いるイギリス, いるグルゥバッハさん, いるブハーリン派, いる上長官, いる中国人, いる予審判事, いる人々, いる人間, いる依田重三郎, いる兵糧, いる出刃, いる割れた瓶, いる友達, いる右手, いる大, いる天然, いる女の子, いる岡, いる幹太郎, いる彼女, いる慾呆け兩親, いる手のひら, いる手紙, いる拳, いる日本人, いる時信大伍氏, いる村井, いる様, いる気, いる洋傘, いる漁夫, いる爆撃隊長, いる王, いる白鞘, いる確か, いる老人, いる肱掛, いる自転車上, いる茶碗, いる訳, いる証拠物件, いる足, いる連中, いる野蛮人, いる金貨, いる間, いる陰, うまいしょうばい, おいでゆえ指を, おくこと, おけ, おしのけた, おやり, おられるもの, おりましょうが, おりますから, おり諸侯, おれ, お前が, お母さんの, かけつける, がばと跳ね起る, きたら投げつける身構え, きょろきょろと, ください, くるん, くれなかった, ぐいぐい引っぱっ, ぐるぐると, こっちを, この人波, この様子, これも, ごめんね, さっぱりしたい, しきりに胸, しばらくこの, しまいました, しまうみたい, しまえるほど, しまったという, しまった事, しまってからは, じいっと見とれ, すぐに, すっと立った, すっぽんが, すばらしい軽い音, ずっと引きました, せいせい言ってる, そして嬉し, そっと外, そのまますたすたと, そのまま忘れ, その手, その文字盤, その様子, その細, それが, それとなく見せびらかし, たくみに, ちゃんばらの, ついて行った, つき下す竪杵, とっちめて, どうかし, どこへ, どの方面, なくちゃ, はなさず, はなさなかった, はりさけそう, ぱらりと下げ, ひきよせた, ひそと, ひた走りに, ひと思い, ひらりと, ふりむいたとき, へぎ折を, まばたきも, みたい欲望, みたらまだ, みた小鳥, みなせえ脈, みるところ, みれば, むやみに, もらいハンケチ, やったつや, やみに, やりながら, やろうか, よく大字, よしそれ, らあ, ゐたいの, アアと, オレが, カンテラの, クイリナアレ政庁の, グイと, グースーです, セエラの, ニュース映画館へ, ハラハラと, ピンポン台の, ブルブルッと, ペイルソルプと, モオションを, ヨロヨロと, 一ぱし正面切っ, 一力味力みまし, 一疋の, 一箇所を, 万之助に対し, 上府する, 下へ, 不束ながら, 両足を, 中を, 乾燥場の, 二つ三つ与える, 二三度揺ぶった, 二十余年過去積年の, 云うた, 人殺しを, 今度は, 仰臥した, 何かしら思った, 何となく空, 傍に, 僕が, 僕は, 光に, 共に立たなけれ, 共同的に, 其の儘山, 出かけました, 出て, 出演する, 出立した, 初めに, 前へも, 前方を, 力を, 加減を, 動かない, 十数人の, 単調な, 厚く礼, 又首, 口惜しがった, 台の, 右手で, 合掌した, 向い合せ, 周伍文を, 唇を, 喜びました, 喜平の, 喰い付くよう, 器械の, 囁いた, 四通八達の, 地方へ, 堅く振った, 声も, 外へ, 大喜び, 大変に, 大沢を, 夫人は, 娘の, 嬉しそう, 存分に, 客が, 密室へ, 寒さ, 寝ました, 射つこと, 小女の, 居たそう, 居たと, 居た人工流産番号札, 居た荒繩, 居た鍵, 居ましたから, 居りましたから, 居るから, 居る処, 居る所, 居る間, 居酒屋で, 山岸中尉の, 工人たちを, 左から, 左右へ, 帰る看護婦, 床の, 庭の, 引いたの, 引いて, 引きかえした, 引き留めた, 引っぱりこもうと, 引ぱった, 弥平を, 強く振った, 彼の, 彼を, 彼女の, 待ち構える人々, 後へ, 徐寧が, 忍び足に, 念いり, 忽ちクルリッ, 怪物の, 悵然と, 憤慨した, 懐中時計の, 戯れに, 戸倉老人と, 手の, 手合い違いだ, 打ち振って, 打つの, 折り曲げた, 拳を, 振ったゲンコ, 振り上げた者たち, 振動を, 捌いたの, 捻向き, 提げずかずか, 撃ったの, 擂粉木の, 支配階級と, 放さずに, 放さないところ, 放さぬから, 放り出そうと, 文字通り夢中で, 斬りかかりそう, 既に危く見え, 時々切っ, 暫く右, 暮すかの, 木の下に, 杖を, 来い, 来たもの, 来た手, 来て, 東京へ, 林之助は, 構えた両, 構えるや, 横丁を, 此の, 歩行きました, 死ぬこと, 死ぬなんて, 殺し合いを, 水兵さんたちは, 永遠に, 江戸を, 沈めに, 沙漠を, 泣いて, 注意しいしい, 浮沈の, 消えて, 湯の, 灰の, 焼け跡の, 片足を, 犯人を, 猫の, 玲子の, 生れて, 男に, 白いプラトーク, 皿の, 目黒の, 真正面から, 真面目な, 眦の, 眼を, 睨めつけて, 瞬きも, 矢を, 石を, 神経的に, 空ざまに, 突っ立った, 立ちあがった, 立ちかける, 立ち上り暫く, 立ち上ろうと, 立った, 立つと, 立つ歩哨たち, 立上った, 立続け, 笑いながら, 箱を, 粉と, 紙の, 細君の, 総監の, 置いて, 聞きかえしました, 肩を, 胴払い, 胸へ, 脈を, 脛で, 腕を, 自分に, 自身奮い起った, 舐め始めた, 舵座に, 英国に, 葉蔭を, 血の, 行くかな, 行ったん, 裏へ, 西と, 見た, 見たもの, 見つめると, 見ねえうち, 見下して, 見失わないよう, 親切に, 観戦する, 許しを, 誕生した, 諭すの, 負られ, 賞讃した, 赤い鞘, 走り寄り二人の, 走る者, 起ち上った時, 足並を, 跳り上がらん, 躍り上った, 身体の, 身体中を, 軍医を, 辛抱してる, 逃げて, 速足に, 進路を, 道の辺の, 邪慳に, 重い鉄扉, 長くこれ, 開店する, 降りて, 陸遜, 階子口の, 離さない, 離さないの, 離す, 離そうと, 静に, 頸を, 額から, 顔は, 顔色を, 風の, 飛び上った, 首っ玉へ, 駅を, 高くさしあげました, 高く上げる, 鮎の, 黄金の, 黙って

▼ 握ったり~ (34, 2.0%)

6 して 2 するの, 肩を

1 [24件] お乳, した, しながら, しました, すること, すれば, それと, もんだり, 伸したり, 抓って, 抱きついたり, 抱擁し, 指を, 接吻し, 撫でたり, 放したり, 書物を, 炬火を, 腕を, 膝を, 解いたり, 重量を, 開いたり, 頬を

▼ 握っては~ (15, 0.9%)

1 [15件] いたが, いないん, いるの, かなうもの, ひそかに, みるけれども, 一ぱし確かな, 上の, 並べて, 並べ握っては, 妙な, 投げつけました, 昔し, 灰の, 見るの

▼ 握っても~ (14, 0.8%)

1 [14件] いるから, お高, すべるし, その支配権, それを, それ以上の, べつに屈まない, まだ尻, 塊と, 夫が, 知らずに, 色里の, 藤原氏の, 見ました

▼ 握ってから~ (6, 0.4%)

2 それを 1 人さし指ばかりを, 別れた, 大変強く, 席を

▼ 握ったりなんか~ (2, 0.1%)

1 して, するから

▼ 握っての~ (2, 0.1%)

1 上です, 技術にかけては

▼ 握ってや~ (2, 0.1%)

2 がらあ

▼1*

握ってからのことだろう, 握ってさえみた