青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「所在~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~戻っ 戻っ~ ~戻る 戻る~ 房~ ~所 所~ 所々~ ~所以 所以~
所在~
~所有 所有~ 所詮~ 扇~ ~扉 扉~ ~手 手~ 手代~ 手伝い~

「所在~」 1040, 10ppm, 10405位

▼ 所在~ (355, 34.1%)

9 知って 7 知ること 5 明らかに 4 知ったの 3 たしかめて, たずねて, 暗示し, 示して

2 [23件] くらまして, さがして, つかむこと, 問うて, 失ひしとぞ, 尋ねると, 忘れて, 意味する, 探して, 探索に, 教へて, 明かに, 標示する, 注意する, 的確に, 知らず, 知らせるよう, 知らない, 知るに, 知るもの, 示すもの, 聞いた, 能く

1 [272件] あきらかに, いえ, いまわたしは, うち明けた, おかみさんから, お告げする, かくして, きいて, くらまさなければ, くらましたこと, くらましたり, ご貴殿, さがさせまで, さがしても, さがし求め, さがすから, さがすと, さぐる凝議, しらせること, しるした御, その方面, そばに, ぞんじて, たしかめないうち, たしかめに, たしかめよ, たしかめること, たすね, たずねようため, たづねる, つかまえた, つきとめそうして, つきとめて, つきとめること, つきとめるため, つきとめる手掛り, つきとめる方, つき止め, つき止めること, のむこけ猿, もう一度丁寧, もっと詳しく, よく御, 争ひ, 云え, 人に, 今日では, 仔細に, 他の, 充分に, 具体化した, 出来るだけ, 列記すれ, 判断する, 厳探中であった, 吐かせるやつ, 告ぐ, 問いたもう, 問うた, 問うたが, 問はむ, 嗅ぎつけようと, 嗅ぎ付けるの, 図に, 地上なり, 地図の, 売るという, 売ろうと, 変えて, 太陽神に, 失うたる者, 失し二十八日, 失すしらずいずれ, 失すしらずいづれの, 失ったそして, 失って, 失つた, 失ひ候, 尋ねしかども, 尋ねた, 尋ねたが, 尋ねて, 尋ねに, 尋ね探せども, 尋出, 工匠に, 弓削組でも, 得たの, 御存じな, 心得て, 心覚に, 忘れられるよう, 指摘し, 指摘した, 指示し, 捜されて, 捜しあてて, 捜し当てて, 捜すこと, 捜査する, 探したいの, 探し出すの, 探し廻ったが, 探し廻って, 探す, 探すと, 探すに, 探すの, 探ね, 探らむは, 探り合つて, 探知する, 探索し, 掴むこと, 描き初めて, 搜索せしめた, 教えその, 教えたもの, 教えて, 教へ, 敵の, 早く探出す, 晦まして, 晦ますため, 暗まして, 曝かれ, 書いた地図, 書きとめた地図, 有た, 有つか, 木戸が, 概観した, 概観しよう, 歴々と, 残して, 気に, 氷海の, 求む, 求めた, 求めながら, 求めようと, 津多子に, 消しより, 測定し確かめ, 潜めて, 父の, 物色し, 物色しなけれ, 申し上げませう, 略説する, 疑いますね, 発見した, 発見し得る, 發揮する, 白状する, 眩まされどこ, 眩ます手, 知った, 知ったその, 知ったという, 知ったもの, 知つ, 知つたのは, 知つてゐる, 知らしめること, 知らずに, 知らせて, 知らせないで, 知らせようと, 知らせるか, 知らせるため, 知らせろツ, 知らないか, 知らぬか, 知らぬかと, 知らぬという, 知らぬの, 知られたる碁会所, 知られぬ未開, 知られんこと, 知らんと, 知りそれ, 知りたいこと, 知りたがって, 知りたがる世人, 知りつつ, 知り二三度電車, 知り及ばずながら, 知り巨人, 知るこけ猿, 知るため, 知るため長男, 知るほどの, 知るよう, 知るを, 知る者, 知ろうと, 研究した, 確かむることできずこれを, 確かめに, 確められる, 確め得ず, 示した, 示しならびに, 示し敵, 示す, 示すため, 示すところ, 示すは, 示すらしい, 示す古い, 示す古図, 示す地区名, 示そうと, 私に, 秘しおおせて, 突きとめること, 突きとめるよう, 突き止めさせるという, 突き止めなければ, 突き止めること, 突き止める代り, 突き留めまた, 突き留められて, 窺い始めた, 窺い知ること, 精確に, 糺して, 老人に, 考えて, 考え迷った, 考へて, 聞いたの, 聞いて, 聞き出したかも, 聞訊し, 自分らが, 自覚を, 苦に, 虚空に, 袁更生に, 見せて, 見せること, 見れば, 見出したと, 見廻しましたが, 見破り書き写したもの, 見破り謎, 覓むる如く, 覘ふ, 覘ふこ, 解かねば, 解く者, 言えっ, 訊きあてて, 訊きただそうと, 訊くと, 訊ねた, 訊ねた私達, 訊ねようと, 記すだけに, 記すのに, 訴状に, 詮議を, 詰問し, 詳に, 認む可く, 誰一人知る, 賭ける, 追跡し, 道場へ, 隠すが

▼ 所在~ (122, 11.7%)

65 さに 29 さそうに 5 さの, さを 3 さから, さそうな, さと 2 さげに, ささうな, さやるせな 1 いま, さであろう, さ相な

▼ 所在~ (106, 10.2%)

8 ないので 4 ない, なくて 3 判って, 明らかに 2 分って, 分りました, 知れると

1 [78件] かいもく知れない, この和歌, すぐ判り, そこに, どうしても知れなかったら, ないから, ないの, ないまた, なかなかつきとめられぬ, なくなる, はっきりし, まるで分らない, よくわかっ, わかったとき, わかったわけ, わからない, わからないの, わからなかったが, わからなくなったので, わかりそこで, わかりました, わかり申したぞ, わかり私, わかる, わざと書いてなかつた, ハッキリ分っ, 一事象ごとに, 一寸し, 不明であった, 不明である, 不明です, 不明でも, 不明に, 今まったく, 冱え, 分った, 分ったこと, 分ったらそいつ, 分つた, 分らない, 分らないと, 分らなくなるもの, 分らぬはず, 分る, 分るやう, 判らなかった, 判らなくな, 判明した, 判明せぬ, 即時に, 吉備塚の, 問題である, 問題と, 多く入野, 尽き果てて, 斯う, 明白に, 朧に, 民居に, 無いから, 田間では, 知りたいばかりに, 知れたから, 知れたので, 知れて, 知れないという, 知れないので, 知れなかった, 知れましたと, 知れません, 知れるぐらいの, 知れるし, 移行する, 稀で, 自我の, 解ったと, 非常に, 黄道光を

▼ 所在~ (83, 8.0%)

2 ない彼, ない食卓, 側は, 判然しない, 巨きい木立や

1 [73件] あたりを, ことを, ないほどの, ないもの, ないものうい心持ち, ない人間, ない寝, ない心, ない日々, ない時, ない時間, なさ, ふしぎさを, わからないこと, ハッキリする, ヒントは, 不平士族は, 不明だった, 位置から, 内容を, 内応も, 判らなかつた二人, 判明せぬ, 南師聞く, 古井戸, 土地に, 土豪, 地さえ, 地さへ, 地を, 地名という, 地名とを, 地名を, 大寺の, 大雄寺, 子分が, 家屋に, 山地は, 岩角洞門に, 岩角洞門の, 市場で, 幸町の, 建物で, 当てが, 御地を, 悪因縁, 我々全体にとって, 戦災工場が, 方位遠近等を, 明智衆が, 村, 機具等で, 武者も, 武者を, 洞穴藪蔭安, 浮浪人の, 点だけが, 点と, 版籍に, 知る, 知れたもの, 知れぬとき, 知れる日, 移転とによって, 空地内なる, 解らないもの, 解らぬま, 解らぬまま, 記註を, 講演にも, 部落に, 陣地に, 鴨おのづか

▼ 所在~ (62, 6.0%)

2 依然として不明, 右手に

1 [58件] あの野, いぜんの, きびしく詮議, きわめて限定, この薬物室, さっぱり知られ, すぐに, すべて彼にとっての, それこそ, それより, それ自ら感情, たずねるまでも, ついにこの, どういうこと, どうした, なしまたもや, まだ慥, まったくこの, もとより抜け, わかって, わからぬか, ハッキリし, ピカデリイ街一四九番だ, 一刻も, 不明で, 他に, 佐々に, 何処だ, 依然迷霧, 分らなくなる, 判明した, 判明せず, 勿論体系, 即ち都留郡, 味方内でも, 地図を, 壺中に, 定まつ, 宮中とも, 局限された, 手近な, 探鯨, 明に, 未だ詳, 毎日変っ, 永遠の, 漠然分りませぬ, 煙色の, 燃え残り, 知って, 知れたが, 確と, 繁華な, 複雑に, 解らなかった, 誰も, 貴方が, 金沢町

▼ 所在~ (40, 3.8%)

2 なくフラリ, なく鼻毛, なさ

1 [34件] ありませんから, ご存知な, せわしない, ないし, ないため, ないので, ない二人, なくなると, なく暮しました, よくは, よくわからない, わからなかった, わかりません, わすれて, ボヤけて, 一向知れなくなった, 元興寺境外である, 分るという, 判明いたした, 味方にすら, 国の, 存否も, 店附も, 心得て, 打ち忘れて, 救ふ, 最早判らなく, 最早判らなくなっ, 生活も, 異なり利害, 知らずまた, 知る者, 知れぬよう, 知れよう道理

▼ 所在なく~ (39, 3.8%)

2 して, て文典, 消して, 雁首を

1 [31件] こう言っ, さまよう詩人, したよう, そのま, そんなもの, てそれ, て仕方, て宵寝, て背丈, て講談本, ながめて, なったその, なると, ぶらついた揚句, また我, ピアノの, ベッドに, 吐月峯ばかり, 吐月峰ばかり, 坐しを, 寝ころんで, 寝床へ, 広間で, 待って, 思ひ出す事, 暮した島人, 椎の, 腰を, 見下ろして, 起きて, 退屈さうに碌々として

▼ 所在~ (36, 3.5%)

2 横行し, 窮し

1 [32件] あつたらう, それが, ちょっと三味線, はなはだしく接近, 主たること, 人民の, 人肉食用が, 出没した, 多く産し, 存し, 就いては, 散居, 此慘を, 殘した, 求めて, 求め雲水, 滿洲政府に, 点々と, 現れる, 發見さる, 碑を, 窺い知ること, 竜之, 築いた天狗塚, 簾を, 見当を, 設けられた小屋, 農兵を, 達しない, 錯覚を, 附いて, 震わして

▼ 所在ない~ (23, 2.2%)

2 ままに

1 [21件] あれらの女たち, から, からうたう, から新町, そのひと, と小さな, のでラジオ, ひと時, ふうに, ほど大きかっ, ままふと, ものである, ものにな, 所在ない, 指先に, 日を, 日夜の, 気の, 耳を, 苦笑で, 陰気な

▼ 所在~ (18, 1.7%)

1 [18件] さらって, その原因, その解決, その運命, その難点, その顛末, とっかえっ, とりか, 云ふ, 反別の, 弁証法という, 放縦や, 泉の, 環境, 考えること, 考へる事, 解する, 鍵の

▼ 所在なげ~ (16, 1.5%)

1 [16件] な様子, にお座敷, にそっと, にその後姿, に両手, に呟く, に彼, に手, に散歩, に横, に煙管, に生欠伸, に瞬い, に絃, に長, に黙っ

▼ 所在不明~ (14, 1.3%)

2 で憲兵隊, の二人 1 であるという, といえ, といふの, にし, になっ, の, の二十餘州, の太鼓, の際, を伝えられた

▼ 所在する~ (8, 0.8%)

1 か詩, その城下まち, その外部, ちょうど中程, タラノの, 地方の, 長安支配の, 青山脳病院行きを

▼ 所在について~ (6, 0.6%)

1 たしかめ得た次, わしの, 何うこう, 皆目手がかり, 管見に, 転々ハンモンし

▼ 所在なささう~ (5, 0.5%)

1 にし, にどなる, に主人, に仰つ, に落し

▼ 所在である~ (3, 0.3%)

1 が, と, 石を

▼ 所在~ (3, 0.3%)

1 その使命, 梯子の, 状況によって

▼ 所在無げ~ (3, 0.3%)

1 な顏, な顔, にし

▼ 所在から~ (2, 0.2%)

1 はじめて個人, はじめて特殊様式

▼ 所在こそ~ (2, 0.2%)

1 聞かま, 聞ま

▼ 所在~ (2, 0.2%)

1 へ分らない, へ知らず

▼ 所在だけが~ (2, 0.2%)

1 ぽうっと仄, カイトで

▼ 所在だけは~ (2, 0.2%)

1 この大蔵, ハッキリし

▼ 所在では~ (2, 0.2%)

1 なくそもじと, なくそもじの

▼ 所在という~ (2, 0.2%)

1 のが, ものも

▼ 所在なき~ (2, 0.2%)

1 ままに, 折々は

▼ 所在なげな~ (2, 0.2%)

1 ところへ, のは

▼ 所在など~ (2, 0.2%)

1 ずいぶん克明, もう手がかり

▼ 所在なども~ (2, 0.2%)

1 よく弁え, 法規大全を

▼ 所在ならびに~ (2, 0.2%)

1 マニラ市の, 解決方途の

▼ 所在には~ (2, 0.2%)

1 ハッキリした, 気がつかなかった

▼ 所在によ~ (2, 0.2%)

1 つて定, つて行ふ

▼ 所在をも~ (2, 0.2%)

1 明に, 突止め彼

▼ 所在~ (2, 0.2%)

1 忘レ誠ヲ, 晦マシモシクハ情死スル等ノ

▼ 所在~ (2, 0.2%)

1 の不良少年, の市民

▼ 所在~ (2, 0.2%)

2 なこれ

▼1* [62件]

所在および方位について, 所在不明の, 所在ていた, 所在すらも明らかに, 所在たる世界の, 所在でござるが, 所在でなくとも工人, 所在とがちがうの, 所在として考えられる, 所在とはこの秋, 所在とを案ずるに, 所在なかったり寂しく, 所在なく寂しく誰とも, 所在などは全く捜し, 所在ならそもじは不要, 所在については異論が, 所在につき百方尋ね居たる, 所在によって行うので, 所在によりその努力, 所在に対して疑いを, 所在に対する感覚を, 所在ばかりでなく世界開闢, 所在いそいだ, 所在へと急いだ, 所在への懐疑に, 所在へは法の, 所在または特徴を, 所在までも算哲から, 所在を以て此問題解決の, 所在サヘ詳ナラネバ思ヒヨスベキスベモナシサレド試ニイハヾ卑彌弓呼ハモト卑呼彌呼トアリケンヲ, 所在スル附近ヲ厳重監視シ, 所在ハ分ッテイタガ中ヘハイルノハ始メテダ, 所在分明と, 所在不明松永の怪しむべき, 所在佐幕に同情, 所在兵力にいたる, 所在分らず一人有った, 所在匪賊のよう, 所在及其版圖の區域, 所在吾妻郡入山村字魚ノ川, 所在地図の上, 所在少からなんだ, 所在市町村においては補助金, 所在より急, 所在掠奪をほしい, 所在明示の為め別紙電車運転系統図, 所在の所在, 所在現存して, 所在町村を基点, 所在番号その他を掲げ, 所在知れある由, 所在知れずになった, 所在箇所に近寄っ, 所在紛らし谷の, 所在聞くところの, 所在致しまする油倉庫に, 所在行動等につき訊問, 所在路程の遠近, 所在踰遠乃遣使貢獻是汝之忠孝, 所在教へて, 所在郡民に無料, 所在頗曖昧であるが