青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「昂奮~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~早 早~ 早々~ ~早い 早い~ ~早く 早く~ 早くから~ ~早速 早速~
昂奮~
~明 明~ ~明け 明け~ ~明らか 明らか~ ~明り 明り~ 明る~ ~明るい

「昂奮~」 1012, 11ppm, 9889位

▼ 昂奮~ (307, 30.3%)

47 ている 21 ていた 96 てゐる 5 てしまった, て来る 4 てきた, てくる, て来た 3 てい, てその, て来

2 [15件] ていらっしゃる, ているらしい, ているらしかった, てこの, てさけんだ, てしまいました, てしまう, てどうしても, て來, て叫び続けた, て叫んだ, て歌い, て涙ぐんだ, て痛い, て語った

1 [163件] あらゆる稚い, この勇猛, たりし, たりする, たり慰められ, たり驚い, ちやつてね, てあたり, てあらかた, ていう, ていたで, ていなかった, ていました, ていよいよ, ていらっし, ていらっしゃいました, ていられました, ていられる, ているらしく, てうきうき, てうれしく, ておられる, ておる, てがやがや, てき, てきました, てさけぶ, てし, てしまっ, てしまったらしく, てしゃべった, てその後, てそれ, てそわつい, てたずねた, てつい, てとりとめ, てどなりつづけた, てのそのそ, てはいけません, てはおりません, ては困ります, てひどく, てふと, てみせた, てみせる, ても仕方, ても昂奮, てやるせな, てよく, てわけ, てゐ, てゐた, てゐたらしく, てゐや, てコーヒー, てシロ, てジレジレ, てダイアモンド, てバラバラ, て了, て了つた, て了つて, て云った, て人, て今夜, て以前, て再び, て出かけました, て動かない, て勝ち, て卓, て危篤, て参りました, て口ごもっ, て口ば, て吉本, て喚く, て外, て夜明け, て夢中, て女装, て妹さん, て居ります, て帰っ, て帳場, て床, て彼等, て思わず, て戻っ, て手, て早口, て書きました, て来たらしかった, て来たらしく, て来ました, て武者修行熱, て死ぬ, て海嘯, て無意味, て熱, て物, て狂暴, て独り, て猛烈, て獅子, て留守, て疲労, て病気, て白い, て盃, て真, て神経, て私, て立, て立ち, て膝, て舌なめずり, て蒼く, て血眼, て血走った, て行く, て行った, て言いました, て言う, て言った, て話し, て話した, て話し合っ, て語り出す, て調節, て讃め, て赤く, て走るべく, て軽井沢, て長々, て雄弁, て集まっ, て飛び上がった, て黙, ながら, ながらそれでも, ながら冷, ながら問うた, ながら坂, ながら母屋, ながら潤一青年, ながら警官, ながら部屋, まるく肉, 一瞬の, 今やロロー殿下, 偽瞞, 感動し, 感謝した, 易い福岡県下, 易くなった, 熱中する, 税所郁之進は, 精神の, 躯じゅうに, 頭も, 髮を

▼ 昂奮~ (107, 10.6%)

11 ために 8 色を 3 後の 2 中に, 態で, 為に, 絶頂に, 色が

1 [75件] あとは, あまりお, あまりで, あまりほんとに, あまりやがて, あまり一人が, あまり仁王立と, あまり半, あまり口が, あまり息を, あまり椅子から, あまり殺した, あまり皆の, あまり絶句した, あまり鼻血を, あらゆる方面, いろで, うちから, うちに, うちにも, かくされた笑顔, さめやらぬ真赤, しかたが, ためからだを, ためであろう, ための, ため彼の, ため火の, ひらめきが, ままで, まま予言者の, 上に, 下に, 中を, 余りいきなりおいおい, 余りの, 余りロクロク睡らず, 余り甚だ, 余勢が, 原因が, 坩堝と, 坩堝の, 嵐, 底流に, 快を, 念を, 暴風雨の, 有無以外に, 極オイオイと, 極大きな, 極情欲なぞは, 極訴える, 様子である, 気分を, 気味で, 気持で, 気色が, 渦に, 渦を, 渦巻の, 状態に, 目差しである, 程度が, 程度にまで, 絶頂が, 絶頂まで, 記憶さえ, 通りすぎるの, 過ぎ去った後, 醒めきれない面, 青筋を, 面持で, 面白さ, 頂点に, 飛沫を

▼ 昂奮した~ (95, 9.4%)

4 調子で 3 ような, 口調で, 声が, 声で, 女の, 様子を 2 が, ように, 語気で, 顔を

1 [65件] お延, か頼み, が船上, せいだろう, そして自分, ためと, だけである, ってだ, という, ね, のか, のだ, ので労, のを, ままで, ものか, ものであった, シムトン会長はじめ一座の, セイか, ロスリッジは, 久子が, 作者の, 勢いで, 善良な, 声であった, 声である, 声とを, 声を, 多計代, 山城守が, 彼の, 心で, 思想の, 恐怖に, 息を, 旅の, 時が, 様子で, 様子も, 樣子で, 気もちにも, 気持で, 烈しい拍手, 状態に, 男は, 眼色と, 神経を, 禹徳淳が, 筆致で, 群衆が, 自惚, 船客達が, 色蒼ざめた変に, 言葉と, 訳でした, 語調を, 赤い布, 野心は, 青年を, 面持で, 頭で, 頭脳が, 顔つきで, 顔で, 顔面を

▼ 昂奮~ (94, 9.3%)

4 感じて 3 もって 2 かんじた, して, もたらすこと, 催して, 感じた, 感じながら, 抑えて, 覚えた, 覚えて, 覚えながら

1 [67件] おさえつけようとして, おしつけかねて, おぼえながら, かくさうとして, しずかに, しずめるため, しずめるよう, しづめてやらうとして美緒, すっかりさまし, せせら嗤うのみ, そうした態度, その赭ら顔, つづける, なだめようと, みせて, 与えるの, 借りて, 免れない, 冷然として, 回想する, 圧し隠して, 外に, 外らさないやう, 始め地響き, 感じさせたその, 感じたかつた, 感じたの, 感じるよう, 感じ乍ら, 感じ悲愴, 感ずる事, 感ぜしめられつつ, 抑えたよう, 抑え切れないで, 抑へ, 抑へる, 投げ交すよう, 抱いた, 抱いても, 押えかねて, 持ちながらも, 持つて, 撫め得ないであろう, 新たに, 極力他人, 気持よ, 沈めようとして, 洗いあげたの, 禁じ得ざる態度, 笑いに, 経験し, 自らおさえつける, 見せて, 見せるという, 覚えずに, 覚えずには, 覚えたものの, 覚へ, 覚ゆる, 覺え, 詰めて, 貪るの, 避けさせねば, 避けること, 鎮めるかの, 鎮める為, 静めて

▼ 昂奮~ (52, 5.1%)

3 眼の 2 つつまれて, 襲われて, 輝いて, 駆られた時

1 [41件] あからんで, いつか調子を, うわずって, かられのぼせ上って, つぐに, つつまれあの, つつまれながら, ふるえる手, まかせて, もう発売禁止処分, わななき物, 上気した, 似て, 値する瞬間, 全身が, 全身を, 包まれて, 却って二の足, 取りつかれて, 吃りながら, 囚われつつ, 堪えやらず滔々, 導くには, 弾んで, 彈んで, 慄え, 気も, 汗ばんだ顔, 油を, 燃える眼, 理性を, 疲れハアハア, 緊張した, 胸を, 自ら疲れ, 近い発揚, 震るえて, 青ざめた自分, 青ざめて, 駆られて, 鬱血硬化させられ続け

▼ 昂奮~ (49, 4.8%)

2 やや鎮静, 漸く静まりかける

1 [45件] ある, おのずから形, おのずから静まり, お銀様, こころよい酒, この中年武士, さめたあと, さめて, しずまると, つ, まだどこ, もはや誰, やむと, ややおちついた, ややさめ, 一しきり人々, 一応鎮まっ, 一般の, 伝染した, 加わり, 去ると, 去るにつれて, 咽喉に, 噴きあげるよう, 失くなった様子, 少しずつ, 少し鎮まっ, 崇った, 帰って, 心の, 感じられるの, 歸つて來た, 消え沈まったらしく, 無くう, 私に, 私の, 納まらずジロジロ, 見えた, 起きる, 起らないこと, 通りすぎて, 鎮まると, 静まったらしくノン, 静まって, 面白くない

▼ 昂奮する~ (32, 3.2%)

3 なよ, のだ 2 ように, 細君の

1 [22件] かと危ん, ことが, こととても, ことを, じゃない, と人間, と創, と猶, と紅潮, と駒井, ね, のかと, のは, もんだ, んだ, んです, 国際問題なぞに対して, 心と, 日でも, 神経を, 程の, 謂である

▼ 昂奮~ (30, 3.0%)

1 [30件] いよいよ上る, おかしいよう, この子供ら, しかし, しなかった, しばらくし, その道のり, ついにここ, ついに拘置所, どこかに, ないの, まさしく狂乱, まだ真っ赤, まだ続い, もちろん喜, やまずどよめき, ようやく喰いとめられた, 一切しない, 内容が, 大主典, 大変だった, 大風に, 少しづつ, 少し静まつた, 憂鬱な, 戦争下の, 楓の, 消えるの, 認められなかつた, 隠せなかった

▼ 昂奮~ (29, 2.9%)

2 緊張が

1 [27件] 不安とが, 不眠の, 人の, 動悸を, 勝利を, 反抗は, 希望と, 怖れ, 恐怖の, 情熱を, 感動とに, 憂鬱とが, 期待の, 決心とで, 活気とを, 涙で, 深い疲労, 満足とを, 激情のみ, 異様な, 疲労の, 発作とが, 眼に, 神経の, 美装とが, 自己陶酔, 芸術方面の

▼ 昂奮~ (24, 2.4%)

2 して, しなかつた

1 [20件] あらわさなかった, おちついたと, しなかった, し敏感, すれば, せずむしろ, せず周章ても, その謂れ, どうやら鎮静, どんな痙攣, ない, なくハリキ, なく凱歌, またすばらしく大きかっ, よけいに, 催さない, 吹きまくッ, 怒りも, 感激も, 焦慮も

▼ 昂奮から~ (20, 2.0%)

1 [20件] さめたよう, さめて, さめては, しばしさめ, それを, まさしくギラギラと, やや醒め, 冷めた私, 去ること, 心にも, 忍び泣きの, 昂奮への, 来たに, 激しく五体, 私は, 自殺し, 落ちつきを, 遠ざからせてゐるやうだつた, 醒めたよう, 醒めた瞬間

▼ 昂奮~ (12, 1.2%)

1 [12件] いった, いまは, はげしく前後左右, ぶるぶるふるえだした, 凡そ愚, 又叫び出した, 桃色に, 狐面を, 皆は, 筆が, 締めつけられるよう, 語り同じ

▼ 昂奮させ~ (9, 0.9%)

2 てくれる, てしまった 1 てもいけぬ, て仕事, て呉れる, 反抗させ, 誰と

▼ 昂奮状態~ (9, 0.9%)

1 が訪れる, であった, というもの, にいる, に陥っ, に陥る, は実に, も人, を示し始めた

▼ 昂奮しきっ~ (6, 0.6%)

3 ている 1 ていた, てしまっ, て愉快

▼ 昂奮しない~ (6, 0.6%)

1 ことだ, で, でお, のが, わけには, 原因の

▼ 昂奮させる~ (5, 0.5%)

1 こののんき, ものでなく, ようないきれ, 注射薬だ, 種にも

▼ 昂奮とを~ (5, 0.5%)

1 与えて, 強いて, 感ぜずには, 持って, 覚えたよう

▼ 昂奮させた~ (4, 0.4%)

1 のだった, まま眠りに, ものは, 岩の上の

▼ 昂奮~ (4, 0.4%)

1 のせい, のヒロポン, は色々, を注射

▼ 昂奮したらしい~ (3, 0.3%)

1 少し震い, 銀次は, 青醒めた

▼ 昂奮なさる~ (3, 0.3%)

1 ことは, じゃない, のは

▼ 昂奮によって~ (3, 0.3%)

1 お銀様, なされたこと, もう一杯飲み乾させる

▼ 昂奮を以て~ (3, 0.3%)

1 して, するに, 一生懸命に

▼ 昂奮させられ~ (2, 0.2%)

1 てしまった, て眠られなくなっ

▼ 昂奮しきった~ (2, 0.2%)

1 署長は, 船頭も

▼ 昂奮したらしく~ (2, 0.2%)

1 眼を, 顔を

▼ 昂奮しちゃっ~ (2, 0.2%)

1 てすこし, て翌

▼ 昂奮してる~ (2, 0.2%)

1 からとにかく, 岡本半

▼ 昂奮し切っ~ (2, 0.2%)

1 ていた, ている

▼ 昂奮し過ぎ~ (2, 0.2%)

1 ていた, ています

▼ 昂奮すれ~ (2, 0.2%)

1 ば定, ば定まっ

▼ 昂奮せしめた~ (2, 0.2%)

1 のは, 茸氏は

▼ 昂奮せず~ (2, 0.2%)

1 と, 悲憤し

▼ 昂奮つて~ (2, 0.2%)

2 居る

▼ 昂奮でなく~ (2, 0.2%)

2 感銘でない

▼ 昂奮とが~ (2, 0.2%)

1 よい状態, 先に

▼ 昂奮とで~ (2, 0.2%)

1 技巧を, 熱病患者の

▼ 昂奮とは~ (2, 0.2%)

1 また異, 別としても

▼ 昂奮なすつ~ (2, 0.2%)

2 ちや不可ません

▼ 昂奮をも~ (2, 0.2%)

1 感じさせないので, 許さない何ら

▼ 昂奮気味~ (2, 0.2%)

1 だった, で慌しく

▼ 昂奮~ (2, 0.2%)

1 な口ぶり, な舞踏曲

▼1* [63件]

昂奮あるいはまた聴衆の, 昂奮いまだ覺めやらぬ, 昂奮かに響いた, 昂奮さしたかも知れません, 昂奮さして入つて來, 昂奮させずには置かなかった, 昂奮させましたり常, 昂奮された模様で, 昂奮しいしい眼を, 昂奮しすぎてる所へ, 昂奮した喚きが斷續, 昂奮してるらしかつた, 昂奮してるらしく殊に, 昂奮しましてね, 昂奮しませんね, 昂奮し出してひらり, 昂奮し出したのを, 昂奮し出すと売女, 昂奮し切ったものだった, 昂奮し怒つたあまりの, 昂奮し来るのを, 昂奮し過ぎた結果精神に, 昂奮すらも浮かべて, 昂奮せしめられた心は, 昂奮せしめる力が, 昂奮せられるのは, 昂奮せ上る位であった, 昂奮だけが残ってるよう, 昂奮だけをソッと, 昂奮だろうか冴子, 昂奮ってよくおっしゃる, 昂奮つた調子で歩き出した, 昂奮であって会話, 昂奮できるのだ, 昂奮ですが昂奮, 昂奮ではない, 昂奮という態であった, 昂奮とか絶叫とかいう, 昂奮とに三名は, 昂奮との為めに, 昂奮んだろう, 昂奮なさいましたね, 昂奮なさらないで, 昂奮なんかして, 昂奮のせゐか三谷氏, 昂奮ばかりして, 昂奮ばかりは今の, 昂奮ぶりと物, 昂奮駆りたてて, 昂奮への緊張で, 昂奮めさるな, 昂奮をはづかしく省, 昂奮をもって続演せられ, 昂奮人間の動揺, 昂奮以上の昂奮, 昂奮を越えた, 昂奮性野次馬が絶大, 昂奮昂奮ってよく, 昂奮によく, 昂奮に入る, 昂奮満足に価し, 昂奮的反抗的であること, 昂奮錯乱して