青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「慣れ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~感謝 感謝~ 慄~ 慈悲~ ~態 態~ ~態度 態度~ ~慌て 慌て~
慣れ~
~慰め 慰め~ 慾~ 憂~ ~憂鬱 憂鬱~ 憎い~ 憎悪~ 憚~ 憲法~

「慣れ~」 1087, 11ppm, 9997位

▼ 慣れ~ (938, 86.3%)

33 いる 25 いた 23 来た 18 来て 17 いるから 16 いるので 15 ゐた 13 しまって 11 来ると 9 くると, しまつ, しまつて, 居るから 8 いたので, いて, いるもの, しまえば 7 いると, きて 6 いたが, いなかった, しまうと, ゐたから, ゐる 5 いなかったので, いるが, きた, ゐて, ゐなかつた, ゐるから, 來る 4 いたし, いますから, いるの, いるはず, しまった, ゐるので, 來た, 来ますと

3 [28件] いない, いないので, いなかったの, います, いること, いるし, いるため, いるよう, いる筈, おりますから, くれば, しまう, みると, みれば, ゐたが, ゐない, ゐるが, ゐるの, 來て, 居ると, 平気に, 来たが, 来たの, 来たので, 来たもの, 来る, 見ると, 見れば

2 [41件] いたところ, いった, いない者, いました, いるだけ, いるらしい, いる彼, おりますからな, おりません, きたし, きた私, きました, さみしき吾耳, しまうこと, しまへば, ますから, ますもの, ゆくん, ゐたの, ゐたので, ゐないの, ゐないので, ゐますから, ゐるらしく, ゐるん, 了つて昌作も, 居ても, 居りますから, 居るの, 強い牛, 来たこと, 来たと, 来たよう, 来た彼, 来た様子, 来た眼, 来るに, 来るに従って, 来れば, 行つた, 遂には

1 [422件] あうごと, あた, いず威嚇, いたけれど, いたこんな, いたせい, いただけの, いたと, いたの, いたほど, いたもの, いたよう, いたらしく思われる, いたん, いた人間, いた倉地, いた唐沢氏, いた在来, いた岩茸採り, いた目, いた眼, いた私, いた自分, いったの, いって, いつの間にかその, いないか, いないからとて, いないからね, いないこと, いないだろうからなあ, いないと, いないという, いないのに, いないもの, いないらしい, いないん, いない人, いない放牧馬, いない聴者, いなかったせい, いなさる以上, いましたので, いますが, いますの, いませんからね, いらっしゃるけれども, いらっしゃるの, いるお, いるおし, いるお松, いるかみさんたち, いるからって, いるからの, いるかん高い, いるくせ, いるけれど, いるせい, いるそう, いるその, いるぞと, いるとは, いるとも, いるならちょうど, いるべきはず, いるほど, いるゆえ, いるらしい巡査部長, いるらしい手, いるらしい男, いるらしく半, いるらしく始終, いるわけ, いるわれわれ, いるん, いるガラッ, いるコース, いるピエエル, いる一知, いる上野, いる二少年, いる人, いる今, いる先達, いる処, いる副, いる博士, いる厭味, いる同類, いる吾, いる姉, いる弥太郎, いる彼女, いる彼等, いる手附, いる扱いぶり, いる掏摸, いる敏捷, いる末造, いる漁夫, いる漁夫たち, いる男, いる私たち, いる純白, いる者, いる自分, いる花子, いる葉子, いる角助, いる訳, いる読者, いる路, いる馬杉君, いる馬琴, いれば, おいで, おいででしょう, おかれる必要, おきたいとい, おっても, おのずから堂, おりました, おりましたから, おりましたコンドル, おりますし, おりますもの, おりますゆえ, おりますケン十人, おりませんの, おる, おるし, おるそれから, おれど, おれば, からかいに, きたあの, きたな, きたの, きたらゴリラ, きた時, きますと, きめられたとおり安心, きょうの, くる, くるの, くる様子, くれて, くれるより, くれる事, けれど彼, こちらが, このごろでは, この世界, この辺, さへ, さほど痛切, しあれば, しまいこの, しまいました, しまいましたよ, しまったかも, しまったから, しまったが, しまったこと, しまったせい, しまったというの, しまったの, しまったん, しまった一番, しまった葉子, しまつた, しまつてね, すべての, そう思いこん, その美味, その膝, その臭気, その音, それを, そんな心細い, はじめの, まいりましたので, まいりましたものの, ますので, まゐります, みますと, もうさほど苦, よくなりました, らあな, ゐたけれど, ゐたし, ゐたもの, ゐた仇名, ゐた殊に, ゐた洋髪, ゐた目, ゐた私, ゐた耳, ゐた面々, ゐないから, ゐないとしても, ゐないやう, ゐない日本人, ゐなかつたの, ゐます, ゐますの, ゐら, ゐるけれど, ゐるけれども, ゐるし, ゐるため, ゐるだけの, ゐると, ゐるといふ, ゐるとは, ゐるものの, ゐるやう, ゐるよ, ゐるわたし, ゐるアメリカ・インデイアン, ゐるドリアン, ゐるヒナリ声, ゐる人々, ゐる人物, ゐる人達, ゐる今, ゐる作家, ゐる僕, ゐる友人, ゐる君, ゐる声, ゐる宇津, ゐる居酒屋, ゐる彼等, ゐる我々, ゐる我々日本人, ゐる手紙文, ゐる故, ゐる旅人, ゐる母, ゐる河田, ゐる清友亭, ゐる渠, ゐる父さん, ゐる田中さん, ゐる癖, ゐる私達, ゐる積り, ゐる縣廳, ゐる者, ゐる花子, ゐる香り, ゐる馬琴, スラスラと, 一二合ぐつと飮み, 一升飯, 一回りし, 一寸気取らず, 一時的主義の, 一条縄の, 三年五年と, 上手な, 下さつたら多分, 不幸を, 不相応な, 世の中は, 了う, 了った, 了って, 了つた, 了つたのか, 了つて, 了つてゐる, 了つて最早, 二人が, 今だ, 仕舞つた, 仕舞つた気が, 何う, 來たなら, 來たら, 來てね, 兩足の, 別に感じぬ, 勝手を, 医学士の, 南国の, 参りましたゆえ, 参りますと, 参りますると, 各自に, 品格の, 唐突を, 営養が, 土地の, 増長を, 夜も, 奮闘の, 妙を, 妻と, 家庭の, 小供, 少し太陽, 少年の, 居た, 居たから, 居た者, 居ながら, 居ました, 居ます, 居りません, 居るし, 居るので, 居るもの, 居るやう, 居る丈, 居る人々, 居る人たち, 居る人間, 居る口調, 居る大, 居る少し, 居る斯, 居る荷持, 居る藩士達, 屋の, 山の, 山坂の, 左枕や, 平気で, 平然と静寂, 引き締まった小さな, 彼は, 後には, 御了, 悟性を, 意に, 成丈小虫の, 收入の, 放逸縦行した, 故郷の, 教室へ, 教育の, 散歩の, 斯の, 星明かりが, 暗いと, 最初は, 木洩れ, 条件を, 来たお, 来たおじさん, 来たその, 来たとき, 来たところ, 来たやう, 来たよ, 来たらその, 来たらようやく, 来たオートバイ, 来たビレラ, 来た三十日, 来た土地, 来た小女, 来た時, 来た時代, 来た町人, 来た祖母さん, 来た私, 来た老人, 来た葉子, 来た言葉づかい, 来た頃, 来ました, 来ます, 来るうち, 来るにつれて, 来るの, 来るまでは, 来る時分, 来る私, 来る者, 栄耀栄華に, 格別しおれた, 歌を, 毎日小屋の, 気に, 汽車の, 満足する, 漬物で, 無感覚に, 無自覚と, 父と共に, 独りで, 珍しくも, 現を, 皮膚が, 着るもの, 知らずに, 社会制度は, 笑ひ譏る, 縮めた胆, 置くこと, 聞き分けられて, 育ったせい, 腥臭, 自分の, 自分を, 芸事を, 蚊帳の, 行き父, 行く自分, 行った, 行つたのである, 街の, 衣食の, 見失いかけて, 言葉を, 近づき遊ぶ, 雷には, 風にも, 駿介と

▼ 慣れては~ (26, 2.4%)

2 行つた

1 [24件] いたが, いても, いるが, いるし, いるん, きたけれど, なりません, ゐても, ゐなかつたし, ゐるが, ゐるし, ゐるん, 一向面白く, 來た, 居ます, 居ませんから, 居るが, 居るけれど, 我が家の, 日常の, 来て, 知らずに, 衰うる, 飽きる程

▼ 慣れても~ (9, 0.8%)

2 ゐたの 1 いた, いるし, おりますし, ゐず又, 居りますし, 真新しい風情, 私自身も

▼ 慣れ~ (8, 0.7%)

5 して 1 あゝ云, してないからね, 必要な

▼ 慣れ~ (7, 0.6%)

1 したや, した愛嬌, した様子, しない弁護士, しない様子, 少いの, 甚しい

▼ 慣れそれ~ (4, 0.4%)

2 の聞えない 1 を私, を通

▼ 慣れ~ (4, 0.4%)

1 き, けるかな, し氣, なると

▼ 慣れきつ~ (3, 0.3%)

1 た挨拶, てゐない, て僕

▼ 慣れ~ (3, 0.3%)

1 いたさん麻上下, したし, しない農作

▼ 慣れその~ (2, 0.2%)

1 物品を, 面の

▼ 慣れ~ (2, 0.2%)

1 これは, 多くの

▼ 慣れ~ (2, 0.2%)

1 世人の, 怖い

▼ 慣れまた~ (2, 0.2%)

1 おじいさんの, こころからこの

▼ 慣れ且つ~ (2, 0.2%)

1 それを, 労働多き

▼ 慣れ易い~ (2, 0.2%)

1 ものだ, 有用な

▼ 慣れ無え~ (2, 0.2%)

1 のが, 江戸つ

▼ 慣れ~ (2, 0.2%)

1 んでいた, んでいる

▼1* [69件]

慣れいつ忘れるとも, 慣れいまだ自治の, 慣れこの小さな世界に, 慣れこれにたくみ, 慣れうもない, 慣れさえすれば, 慣れしばかりに耐, 慣れそうもねえ, 慣れそういうことには, 慣れそして一箇月ほど, 慣れたり慣れしと, 慣れちやつたな, 慣れちょっと気が, 慣れつらんと, 慣れてからそれが, 慣れてをらず, 慣れいうそう, 慣れといふことが, 慣れとも申すべきか, 慣れともすれば型に, 慣れそうに, 慣れながら野性を, 慣れなんかじゃないん, 慣れなんかによってはそんなに感覚, 慣れによって芸人に関する, 慣れないとしても, 慣れほんのちょっと手, 慣れやすいあるもの, 慣れよく俺の, 慣れもつた裁判官, 慣れオルテガが鮮, 慣れっこ, 慣れッこだ, 慣れ上下互いに見苦しき, 慣れ世俗に化し, 慣れをし, 慣れ人民一般に不誠実, 慣れに從, 慣れ前屈みになっ, 慣れ十分よくその, 慣れ合ひだと聽, 慣れ四囲の事情, 慣れ安逸をむさぼり, 慣れ宗教にまで高められた, 慣れ家人は感謝, 慣れ帰国の後, 慣れ思慮深く且つ, 慣れ悪事に慣れ, 慣れ政治を見放し, 慣れ次に熱いよいコーヒー, 慣れ気持のゆとり, 慣れ反応に, 慣れ病気に慣れ, 慣れ慣れとも, 慣れ義太夫本も読ん, 慣れ習慣的に栄養不良, 慣れ老大熟寂びの, 慣れであるかを, 慣れに触れる, 慣れ自分の住ん, 慣れ自然と出入り, 慣れ著実な研究, 慣れ見よう見真似, 慣れ親んで来た, 慣れ讀書三昧に打ち込ん, 慣れ貧乏に慣れ, 慣れに社会, 慣れ運命に慣れ, 慣れの禿げた