青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「拾っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~拭い 拭い~ ~拳 拳~ ~拵 拵~ ~拵え 拵え~ 拾~ ~拾っ
拾っ~
持~ 持たせ~ ~持たない 持たない~ ~持ち 持ち~ 持ち出し~ ~持っ 持っ~ ~持った

「拾っ~」 1381, 14ppm, 7787位

▼ 拾っ~ (1304, 94.4%)

46 来て 19 みると, 来たの 18 きて 14 来た 13 いた 12 見ると 11 それを 10 いるの 9 いる, 帰って, 来い, 来たん 8 来る 6 みよう, 持って, 食べて 5 きたの, 家へ 4 いると, きた, きました, やって, 喰べ, 投げたり, 来たという, 来たもの, 読んで

3 [19件] いくと, いって, いるよう, おいて, くれた, ここへ, その中, たべて, みた, ポケットに, 来たよう, 来ました, 来や, 来るん, 歩いて, 育てて, 行けるかね, 見ても, 食って

2 [68件] いたの, いった, いました, いるうち, いるばかり, いる雀, おいでに, お宅, きたか, きたん, きては, くるが, くるの, くれたあの, くれたの, くれたまえ, くれた人, くれた少年, くれて, くれと, くれば, くれよ, くれる, それに, どうする, みても, みる, もって, やろうか, ゆくと, ポケットへ, 何に, 出て, 土の, 届けて, 左の, 帰宅, 手に, 投げつけた, 投げつけたり, 投げて, 抜いて, 来たが, 来たこと, 来たと, 来たよ, 来た小石, 来ては, 来ても, 来るか, 来ること, 来るの, 歩くの, 町の, 自分の, 行きます, 行く, 行くの, 行け, 行った, 行って, 袂に, 袂の, 裸骨へ, 見て, 遊んだ, 食うこと, 馬を

1 [841件 抜粋] あげたよ, あげます, あげますから, あざけるよう, あった, あひるの, あるくため, あんな具合, いいの, いくうち, いこう, いたが, いただいたお礼, いたっけが, いたらぶん, いた大洲, いた当家, いた野猪, いた鶏, いったこと, いったとの, いったの, いては, いのちから, いましたらちょうど, います, いらっしたの, いらっしゃいな, いるとき, いるらしい, いるらしかったが, いる光景, いる子ども, いる算段, いる路, いる間, いろんな連想, おいたから, おいでよ, おきまして, おくの, おすすめ申した, おりました, おります様子, お君, お家へ, お寺の, お見せ, お豊, かかえて, かぶり欅, からすに, かれこれと, きたあやしい, きたと, きたもの, きたよ, きたんだい, きた事件, きた人形, きた命, きた懐中時計, きた懐中電灯, きた板, きた砂金, きた竹屋三位, きた者, きちゃ, きちんとした, きましたよ, きょろきょろと, くださいませんの, くだすった, くちゃくちゃに, くりゃ白状, くるその, くるという, くれ, くれいま, くれたさ, くれたん, くれた帛紗づつみを, くればいいん, くれるだけの, くれるだろう, くれるに, くれる会社, くれる先輩, くれ礼, くんなよ, くン, ここに, こちらで, こちらへ, この小, こられたん, これが, これまで, これを, さっさと車, ざらざらと, しなやかに, しまうと, しまうね, しまった, しわを, じっと瞋恚, すぐ棄てる, そこらの, そして自分達, そのまま自分, その代り, その先, その夜, その麓, それで, それは, それ等を, たべた木の実, つづく, どういう道筋, どこかへ, どこへ, なくなった頃, にこにこした, のみ込んで, ひとりの, ぴし, ほこりを, まいりました, ます, まずその, また始める, また投げ, まわると, みたいと, みたらそれ, みたら朝鮮人蔘, みない者, みましょう, みようと, みるならば, みる気, もう一名, もう前, もどってから, もらいたいと, もらいたいばかりに, もらったが, もらったの, もらったん, もらわざるを, やったつもり, やったの, やっては, やらぬ, やりながら, やるからな, やるもの, やるよ, やれ, やろうと, ゆくよ, ゆけば, ようようの, ゐた, ゐましたら林, トボトボと, ハンケチと, パッと, ポケットの, モトの, ユニオン, 一つの, 一打ちと, 一条の, 一足退い, 丈太郎の, 三梃裏木戸まえ, 下から, 下さいと, 下さいましたの, 下さった御, 下すって, 不器用な駈け, 世話する, 中村屋の, 乗りこんで, 乗りましたが, 乗り込もうと, 予定の, 事件を, 二三度叩きつける, 五歩に, 井戸の, 人目に, 以来一体, 仮葬い, 伊織を, 何を, 佳い肴, 先生に, 入れた, 六郷の, 兵馬に, 再び懐中, 再び武蔵, 分らない字, 刺して, 動物を, 包んで, 千成という, 南無阿弥陀仏と, 原稿紙に, 参りましたが, 参りましょうか, 参ります, 又女, 取上げて, 口の, 叩き付けられた, 可愛がってる, 合せて, 向こうの, 吟味し, 吸って, 和訳する, 喜んで, 喰う, 喰ってるん, 噛ったろう, 四辺に, 土に, 土埃を, 埠頭場に, 塀の, 塵箱に, 大騒ぎする, 大骨, 姉さん冠り, 婦人が, 学校の, 宮川さんの, 家の, 寝静まった丸の内街, 射た, 小さな手, 小田切さんに, 居た, 居る, 届けるの, 履いた, 山の, 川の, 左手に, 帆村さんに, 帰ったという, 帰ったほう, 帰った時, 帰っては, 帰らす人, 帰りがけに, 帰りました, 帰りやすさあ, 帰ると, 帰る子供, 帰る工夫, 帰ろうと, 常夜燈, 平安神宮に, 幾分かは, 引き返しただけ, 彼の, 彼女の, 往くが, 往くよう, 往って, 御幸町錦小路まで, 急を, 怪異な, 悠々と, 慶の, 懐に, 懐中に, 手を, 手早く懐, 打つ真似, 打着け, 投げあげはじめた, 投げたの, 投げつけたところ, 投げつけました, 投げつける, 投げはじめる者, 投げる, 投げること, 投げ付けた, 投げ込んで, 投げ返した, 抱いて, 拝むばかり, 持ちかえり組み立てること, 持った緋, 持つ様子, 持て, 指輪に, 挾んで, 捧げながら, 掌に, 掛け腋の下, 揚足を, 揮り廻し, 敵の, 新橋近くの, 日本橋へ, 晩方まで, 有楽街へ, 本国へ, 机の, 村へ, 来いと, 来たあの, 来たか, 来たかの, 来たがんりき, 来たところ, 来たはず, 来たらしい大きな, 来たらしい細長い, 来たらしい襤褸, 来たわけ, 来たラムプ, 来た代物, 来た地蔵さん, 来た娘, 来た子, 来た扇, 来た時, 来た枝, 来た枯れ枝, 来た物, 来た瓜, 来た砲弾, 来た緑, 来た美しい, 来た良家, 来た貴重, 来た黒吉, 来ましたから, 来ましたよ, 来ようか, 来ようと, 来られたもの, 来られるもの, 来るかね, 来るばかりか, 来れば, 来んべで, 東京の, 松並木を, 梢へ, 検べて, 楽しげ, 横抱きに, 檜林へ, 武蔵の, 歩いた, 歩いたり, 歩きました, 歩くと, 歩く役目, 死体に, 氏の, 水の上に, 水面を, 江東の, 池の, 泥を, 洋次郎に, 流るる千代, 海面で, 渡した, 渡しながら, 湖水の, 滅茶苦茶に, 漫画の, 漬けないの, 烏の, 無理にも, 無雑作, 猫ばばを, 珍らしがった, 生命は, 町へ, 番屋へ, 登ると, 白いご飯, 白斑と, 百日紅の, 盃に, 目ざした水金, 目潰しを, 真っ先に, 石蹴, 神田駅の, 禿安も, 穴に, 空に, 空の, 立ち上がると, 立掛けたよう, 立際に, 笥の, 粗末に, 精一杯の, 納め再び, 綴って, 締めたん, 置いた菫色, 育てたの, 育てようと, 育て上げたよう, 腕まもりでも, 腹かけの, 自分で, 興がって, 艇内に, 茶の間へ, 落して, 落主から, 蔦王に, 蛇の, 行かれた位, 行きたくなる, 行きゃアがれ, 行くならまだ, 行くにも, 行く年, 行けい, 行けという, 行ったという, 行ったん, 表へ, 袋へ, 見たの, 見たり, 見ますと, 視ると, 詩子の, 誌す, 読み出したが, 読んだの, 谷底へ, 財布に, 貰いたい心, 貰いたくも, 貴郎, 赤羽の, 起き上りました, 跟い, 軽業小屋の, 載せた, 返して, 返す, 返そうと, 追跡, 逃げたこっちゃ, 逃げました, 逃げ帰ったほど, 通った, 進ぜましょう南無, 進もうと, 遊びましょうね, 遊んで, 遠いところ, 部落へ, 重要な, 釜の, 銀座の, 開けて, 開けると, 陣門へ, 雑嚢に, 雪之, 青い灯, 風の, 飛び乗るや, 食った, 食べた, 食べたところ, 食べつつ, 食べること, 飼いおいたこと, 飼って, 馬遵に, 験べた, 髪の, 鳴いて, 鴉を, 麓へ

▼ 拾っては~ (33, 2.4%)

2 投げ拾っては

1 [31件] いかだを, いけねえぜ, いたの, こちらへ, すでに隅, ならない無断, また吸っ, また持ち直した, みたが, 今さらの, 再び塔, 十間間口大, 口の, 噛むの, 屈みして, 復た, 投げつけました, 投げはじめました, 投げる米友, 擲げし, 氷の, 河の, 白い壺, 砂浜の, 箱の, 籠か, 肝心の, 背中に, 袂に, 首を, 鬼門をよけ

▼ 拾ったり~ (20, 1.4%)

4 して

1 [16件] しに, しました, 三年前の, 乾いた枯草, 何か, 捨てたり, 文章に, 松葉を, 標的の, 流しから, 浦へ, 海草を, 石を, 穴を, 繭を, 雑草を

▼ 拾っても~ (10, 0.7%)

2 拾っても 1 ちぬしを, われらが, 一度読んだ, 宜いか, 後から, 悪い落し, 拾いきれないほど, 知らぬ振り

▼ 拾ったって~ (3, 0.2%)

1 僕の, 其の斬った, 君に

▼ 拾っちゃ~ (3, 0.2%)

1 いかん, いけないよ, なら無えと

▼ 拾ってから~ (2, 0.1%)

1 彭の, 自分より

▼1*

拾ったりなどして, 拾ってからは大変賑やかな, 拾ってすらここに, 拾ってな大した仕事, 拾ってねあてつけだって, 拾ってのんだ