青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「新劇~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

斯く~ 斯様~ ~新 新~ ~新しい 新しい~ ~新しく 新しく~ ~新た 新た~
新劇~
新吉~ 新子~ 新田~ ~新聞 新聞~ 新聞紙~ 新鮮~ 斷~ ~方 方~

「新劇~」 1040, 11ppm, 9680位

▼ 新劇~ (238, 22.9%)

7 ために, 舞台は 5 舞台に 4 畑に 3 歴史を

2 [11件] あらゆる面, 俳優の, 団体は, 始末, 或る, 方は, 殻, 畑では, 舞台から, 舞台を, 行詰りを

1 [190件] あとを, あらゆる病根, うちの, ことに, ことは, ことを, せりふま, そもそもの, なかに, アカゲ物の, アカ毛ものを, グルウプが, セリフが, セリフは, ハクライ趣味は, ヒイキを, 一つ手前の, 一種目にな, 一般の, 一部で, 上演を, 上演目録中最も, 不幸です, 不振亦, 世界に, 中から, 中に, 中には, 中や, 二枚目かと, 人に, 佐内満その他の, 作家や, 俳優が, 俳優たちは, 俳優という, 俳優に, 俳優は, 俳優諸君は, 健やかな, 健全な, 側から, 先駆的傾向との, 先駆的傾向に, 先駆者として, 公演は, 公演を, 公演新劇団の, 内部を, 再出発, 分野を, 前途の, 創始時代から, 創始者たり, 劇団では, 劇団と, 劇場や, 努力を, 動向特に, 危機を, 各部門, 名に, 否創作劇, 問題は, 啓蒙時代である, 因襲的, 団体を, 團十郎, 基礎工事は, 大人に, 大同団結を, 大同団結運動といふ, 大衆化といふ, 大部分, 女優さんは, 女優とでも, 女優なども, 女優は, 好況時代と, 如きでさ, 如く辛うじて, 実際を, 宿命, 将来に, 将来の, 将来を, 希望であり, 常習的観客を, 当事者は, 影響下に, 役割といふ, 役者が, 役者では, 役者と, 役者なんか, 役者に, 役者は, 忠実且つ, 性格が, 悩みも, 意義ある, 成功と, 成立は, 成長であり, 成長には, 戯曲といふ, 所謂新劇たる, 指導者によ, 指導者らは, 指導者を以て, 揺籃時代, 揺籃時代と, 新らしい, 新劇たる, 方が, 方で, 方も, 方面でも, 暗黒時代である, 最も才能, 未来を, 本道を, 楽屋や, 樹立といふ, 正統の, 歩みを, 歩むべき道, 殻を, 流れの, 演出家や, 演出者が, 為に, 現状に, 現状について, 現状歌舞伎新派の, 畑で, 病弊を, 病弊或は, 発展と, 発展を, 発生動機が, 相手が, 看板たる, 眼高手低, 研究生だ, 社会にさえ, 立場を, 系統に, 組織ある, 総決算, 耕すべき畑, 職業化, 胎動が, 自活を, 致命的特徴で, 舞台で, 舞台と, 舞台といふ, 舞台も, 舞台上に, 舞台的完成が, 若いジェネレーション, 萎微共に, 行き方, 行詰りは, 衰微を, 見本として, 見物に, 見物を, 見物諸君に, 観客が, 観客と, 観客の, 観衆は, 計畫, 諸団体, 貫禄を, 運動であります, 運動に, 運動は, 運命を, 門を, 開拓者が, 開拓者の, 間を, 隆盛期で, 面貌は, 領域では, 風上には, 鼓吹に

▼ 新劇~ (77, 7.4%)

2 さう, 一人の, 今日まで, 見るに, 面白くない

1 [67件] あれで, いつまでも, いはば, かういふ人々, この方法, この観客, これまで, これまでの, そのスタアト, その出発点, その度毎, その歴史, その苛酷, そんなもの, つぎつぎに, つまらん, とてもうける, とても好き, どう安く, どこへ, どちらかと, どれが, なぜつまらない, もう西洋, もちろんだ, もはや新劇, やうやく, やつと, われ, 一応消え, 一面さ, 上海以外でも, 云は, 云ふまで, 今やう, 今迄の, 何故盛ん, 俳優が, 俳優に, 健康に, 先づ自活の, 劇場に, 専ら西洋近代劇, 当然大, 必ずしも西洋劇, 戦争中全く, 戯曲中の, 既にその, 日本の, 明日の, 概ね雑誌文学, 正に天下泰平, 決して不当, 演劇としての, 現代劇でなけれ, 畑が, 畢竟舞台, 発育不良の, 築地小劇場の, 脚本の, 西洋の, 見る気, 諸君の, 近き将来, 退屈な, 進歩的だ, 遂にその

▼ 新劇運動~ (68, 6.5%)

2 が生れ, なるもの

1 [64件] が未だ嘗て, が齎した, であります, では, といふもの, とはい, とはいへまい, とはまことに, とは云, とシェイクスピア, と商業劇場, と称する, と称せられた, にもその, にも馴染, に一つ, に参与, に参加, に期待, に絶望, に非常, に養分, のなか, の一考察, の一部, の中心, の二つ, の余波, の全, の基礎工事, の大勢, の指導者, の最大, の歴史, の流れ, の消長, の生命, の目覚ましい, の第一歩, の親, の賜, はこの, は先づ言葉, は恐らく, は支持者, は日本文化芸術, は概ね, は永遠, は結局一歩, は西洋, も今日, よりも一層, をし, をやつ, を一通り, を強引, を応援, を指す, を指導, を標榜, を若干, を誘導刺戟, を起した, 特に築地小劇場以来

▼ 新劇~ (63, 6.1%)

4 面白くない

1 [59件] この殻, これを, さういふ時代, さびれて, その本来, それに, それらの, つまらなかった, どういふ訳, どつ, なんと云つて, まだ手, やはりこ, やりたかったら新劇, ゆきづまって, 今日まで, 何時までも, 俳優の, 健康な, 偶然に, 傲慢で, 再び盛ん, 到達した, 十分自活し, 商品に, 嘗て, 少くとも, 少数の, 徐々に発展, 従来西洋の, 悉く, 払つた努力以上の, 拠つて以て, 文学者の, 日本の, 最も必要, 果した役割, 概して芸術的, 永久に, 滅び去ると, 現れるか, 生れて, 生れなければ, 生れるため, 盛んに, 直ちに大衆, 立つて, 翻訳劇から, 職業的に, 自活の, 蒙むったこの傷, 行き詰まつて, 西洋劇から, 西洋劇を, 観客層の, 起つたの, 近代劇にも, 近来生気を, 進歩しない

▼ 新劇~ (63, 6.1%)

3 含めて, 面白くする 2 して, 見に

1 [53件] つまらなくさせ, ともかくも, どういふ, なるべく見た, はじめて, はじめるとしても, やって, やめないでも, やると, 一層われわれ, 上演する, 不振ならしめ, 云々する, 今この, 代表する, 健全に, 取りかこんで, 取巻いて, 叩きつぶすこと, 常に先駆的, 形づくつて, 志す青年男女, 或る, 救ふべからざる, 文学的である, 本当に新劇, 松竹と, 樹立させる, 歪め俳優, 浮び上らせるため, 演じるため, 演ずる俳優, 演ずる玄人団体, 目算に, 繞る, 育てる力, 背景として, 興隆させる, 良心的に, 見たが, 見たければ, 見て, 見ても, 見るだけの, 見るほどの, 見捨てたと, 見捨てるに, 観に, 謳歌する, 造り出させようと, 連れて, 除外し, 黎明に

▼ 新劇協会~ (63, 6.1%)

2 が果して, の仕事, の研究生, の舞台, は今

1 [53件] がやる, がモスコオ芸術座以上, が今度, が今後経済的支持者, が去る, が帝劇, が帝国ホテル演芸場, が文芸部, が新しい, だが, という劇団, という貧弱, といふ劇団, との関係, とを欠かさず, などもこれから, について語り過ぎた, には新劇協会, に感謝, に関係, の, のある, のこれから, のやう, の人々, の人達, の今度, の初日, の客足, の後援者, の指導, の提灯, の更生運動, の本領, の演出, の為め, の畑中君, の稽古場, の芝居, の運動, は, はまた, は事実, は今日, は失敗, は寧ろ, は必ずしも, は現在, は自活, は興行的, をみ, を経営, 第二回公演

▼ 新劇俳優~ (47, 4.5%)

2 のいく, の名, の技術

1 [41件] がいつ, がうっかり, がゐ, が出, が最も, である, としてのハツキリ, としての夢, として既に, として最も, と全く, と呼ばれる, などまさに, ならば, なるもの, にし, にとつて, になった, にも通用, にやつ, のうち素質, のため, のもつ, の何人, の地位, の手, の技芸, の映画, の歩かう, の演技, の自己訓練, の芸, の藤田, の誰彼, の養成機関, はそれ, はアクチング, は例, を標準, を育てる, を除い

▼ 新劇~ (37, 3.6%)

4 興味を 2 手を

1 [31件] たづさはるものは, たづさはる総て, たづさはる者, とつて, ともかく演出, なにかの, なるの, はなさすぎるね, 一道の, 不断の, 取り入れるには, 多少の, 幾分愛想, 志した俳優, 慊らない, 文士劇に, 於ける左翼的, 於ける最も, 於ける飛躍時代, 於て, 於てすら, 於ては, 望む, 求めるもの, 理性が, 移つて来た, 見られない苦心, 開放された, 関係し, 関係する, 限らず万事

▼ 新劇~ (32, 3.1%)

2 の多く

1 [30件] がいろんな, が今なほ, が今度亜米利加作家某, で, としての公演, にはいっ, に加へた, に対して云, に対し聊か, に関係, のいづれ, の三つ, の乱立, の仕事, の先輩, の内幕, の内部, の創立, の各種, の合同作業, の存在, の旗揚げ, の活動, の為, の発生, の稽古場, の第一歩, の運営そのもの, を探し, を組織

▼ 新劇といふ~ (22, 2.1%)

3 ものが, ものの 2 ものに, ものは, 言葉が, 言葉の 1 のは, ものに対して, ものも, ものを, やつが, 枠の, 言葉は, 言葉も

▼ 新劇~ (18, 1.7%)

2 云ふも

1 [16件] いはれて, いへば, 云へ, 古き芝居, 史劇との, 呼ばれて, 必ずしも狭く, 新劇人も, 新派劇の, 旧劇, 私たちが, 称するもの, 称せられるもの, 純文学に, 見せられて, 軽演劇とに

▼ 新劇団体~ (12, 1.2%)

2 がその 1 がそのまま, がなにか, が群立割拠, ではありません, の一つ, の中心的指導者, の何れ, の結成, の間, をつくる

▼ 新劇人たち~ (11, 1.1%)

1 [11件] が反動性, が正常, の, のこの, のソフィストリイ, の九〇パーセント, の抜き, の指導, の舞台, は必要, は異様

▼ 新劇関係者~ (11, 1.1%)

1 [11件] が傍観, としてこの, と称する, に提議, に根気, の一人, の全部, の共同, の親睦連絡機関, の親睦連絡研究機関, の責任ぢ

▼ 新劇では~ (10, 1.0%)

2 食えなかった経験 1 いけないの, ないの, なくなりました, なくなるわけ, はてなあれ, 一応無理, 隈取りも, 食えないと

▼ 新劇~ (10, 1.0%)

1 あるが, いつまでも, しかしもう, みられると, やって, 亦この, 亦その, 既に年三十, 演技の, 西洋劇といふ

▼ 新劇なる~ (9, 0.9%)

2 ものに対する 1 もの, ものなどに, ものに対して, ものの, ものの踏まなけれ, ものを, 舞台が

▼ 新劇倶楽部~ (9, 0.9%)

1 からは恐らく, がこれ, が生れた, では演劇, の事業, の結成以来, の設立, の趣意, はかかる

▼ 新劇とは~ (8, 0.8%)

1 さう, なんであつ, もともと演劇, 云ふまで, 云へ, 有望で, 結局新派劇より, 言えない殻

▼ 新劇~ (7, 0.7%)

1 においてふたたび, にもつ, の事情, の人, の償, の大, も

▼ 新劇には~ (6, 0.6%)

2 珍らしい 1 みられなかった一種ハイカラ, ヒューマニズムと, 今でも, 多少とも

▼ 新劇~ (6, 0.6%)

1 がない, に一時代, に輝く, の足跡, は少く, を通じて特筆

▼ 新劇~ (6, 0.6%)

1 が北陸, のお古, の女優, の女優募集, の運命, へ入る

▼ 新劇~ (5, 0.5%)

2 の間 1 なかんずくその, のよう, も病的

▼ 新劇~ (4, 0.4%)

2 あつた 1 あつて, 当らないといふ

▼ 新劇として~ (4, 0.4%)

1 しを, ほとんど前例, 育てあげるため, 近頃誰

▼ 新劇公演~ (4, 0.4%)

1 がやれる, をやめる, をケイレン的, をフッツリ

▼ 新劇当事者~ (4, 0.4%)

1 の気まぐれ, の頭, は勇気, もか

▼ 新劇~ (4, 0.4%)

1 では四十代, にもややどっしり, の俳優, の逸才

▼ 新劇運動者~ (4, 0.4%)

1 が現, によつて, の悉く, らしい溌溂

▼ 新劇から~ (3, 0.3%)

1 何かを, 出ますといふ, 抜けて

▼ 新劇について~ (3, 0.3%)

1 みても, 云へば, 発言する

▼ 新劇ファン~ (3, 0.3%)

1 か芝居, と呼ばれる, の大

▼ 新劇不振~ (3, 0.3%)

1 の原因, の声, の折柄

▼ 新劇全体~ (3, 0.3%)

1 については少く, に関する痛切, の傾向

▼ 新劇研究会~ (3, 0.3%)

1 というの, のメンバー, の公演

▼ 新劇たる~ (2, 0.2%)

1 意味も, 殻が

▼ 新劇~ (2, 0.2%)

1 が, つて立派に

▼ 新劇だけ~ (2, 0.2%)

1 だから, だが

▼ 新劇である~ (2, 0.2%)

1 か, だけにそういう

▼ 新劇でも~ (2, 0.2%)

1 今の, 浄瑠璃落語何でも

▼ 新劇という~ (2, 0.2%)

1 ものが, 少しの

▼ 新劇にとって~ (2, 0.2%)

1 二十世紀の, 伝統の

▼ 新劇にも~ (2, 0.2%)

1 愛想を, 諷刺と

▼ 新劇によ~ (2, 0.2%)

1 つて立つ, つて食は

▼ 新劇~ (2, 0.2%)

1 うつるという, 加入する

▼ 新劇~ (2, 0.2%)

1 少女歌劇だけ, 軽演劇の

▼ 新劇を通じて~ (2, 0.2%)

1 ある程度まで, 当然出

▼ 新劇人達~ (2, 0.2%)

1 が, の中

▼ 新劇作家~ (2, 0.2%)

1 の作品, は

▼ 新劇俳優諸君~ (2, 0.2%)

1 はその, は当分

▼ 新劇専門家~ (2, 0.2%)

1 でありそして, の

▼ 新劇復興~ (2, 0.2%)

2 の機運

▼ 新劇指導者~ (2, 0.2%)

1 が直接間接, をわれわれ

▼ 新劇時代~ (2, 0.2%)

1 が何等, をくらべ

▼ 新劇開拓者~ (2, 0.2%)

2 の一人

▼ 新劇関係~ (2, 0.2%)

1 の人々, の団体

▼ 新劇関係者相互~ (2, 0.2%)

1 の理解, の論難

▼ 新劇雑誌~ (2, 0.2%)

1 の創刊, は従来

▼1* [114件]

新劇あたりが先, 新劇かと云へば, 新劇かぶれしたのか, 新劇くずれ俳優の, 新劇ぐらいは見て, 新劇こそ実は歌舞伎, 新劇さびれ戯曲栄ゆ, 新劇そのものを無視, 新劇だけが殆どその, 新劇だけということに, 新劇であったことを, 新劇であり新劇以外に, 新劇といつてもその, 新劇とか大部やかましい, 新劇としての古典の, 新劇としてはいくらか, 新劇との関係に, 新劇とやらはいざ知らず, 新劇とを対立させ, 新劇などというものは, 新劇などに行けば, 新劇なら誰にでも, 新劇においては殆ど閑却され, 新劇にとつての, 新劇にとってはなおさらである, 新劇に対して何か, 新劇に対してこそ革命の, 新劇に対する理解を, 新劇に関する限りは, 新劇がひ, 新劇までがもうそろそろ, 新劇みたいなこと, 新劇やなんかの先生が, 新劇よりは古いという, 新劇よりも数等, 新劇わがことながら, 新劇レパートリー中の古典, 新劇上演と五九郎氏, 新劇上演機関である, 新劇の新劇, 新劇乃至はその, 新劇ひ換, 新劇以外に通用, 新劇余力論の殆, 新劇俳優中最も名声, 新劇俳優貴公子揃いの中, 新劇俳優陣は未だ嘗て, 新劇俳優養成の一事, 新劇共通目的のため, 新劇出発, 新劇の俳優, 新劇創生時代に当事者, 新劇劇場の経営, 新劇勃興等々の叫び, 新劇協会あたりでも此, 新劇協会四月の公演, 新劇協会存在の意義, 新劇協会宣伝部の自発的活動, 新劇協会専属の俳優養成所, 新劇協会文芸部に対して上演脚本選定, 新劇協会独特の上演法, 新劇協同公演といふ興味, 新劇史上劃期的の事業, 新劇史上画期的と称せられる, 新劇史上記念すべき代表的作品, 新劇史始まつて, 新劇史演出論演劇論史舞台機構論戯曲論を映画専攻者, 新劇現代文学を通じての, 新劇団体六つの親睦, 新劇団体存立の主要条件, 新劇を看る, 新劇女優さ, 新劇女優の卵, 新劇崩れと云うだろう, 新劇常設館としての築地小劇場, 新劇の人々, 新劇役者とされ, 新劇復活の第一歩, 新劇愛好者を信用, 新劇批評家の好み, 新劇指導精神といふもの, 新劇振興の上, 新劇新劇といふ言葉, 新劇方面で仕事, 新劇のごとく, 新劇に外国劇, 新劇の演出, 新劇理論が提唱, 新劇発展のため, 新劇な, 新劇的マンネリズムによつて, 新劇的教養乃至訓練, 新劇的栄養を摂取, 新劇直接の病根, 新劇研究は多く, 新劇研究家並に愛好者, 新劇空前の, 新劇精神に養, 新劇系統の作品, 新劇職業化の問題, 新劇自身のため, 新劇舞台に馴らされた, 新劇舞台俳優として断然群, 新劇草創の時代, 新劇行詰りの声, 新劇詩家の手綱, 新劇調になったら, 新劇贔負の自分, 新劇連動の非常, 新劇運動これは厳密, 新劇運動史の頁, 新劇運動自由劇場運動に倣つて日本, 新劇関係者全体のうち, 新劇関係者間には行