青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「斎藤~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~文学 文学~ 文學~ ~文明 文明~ 文献~ ~文章 文章~ 文芸~ 斎~
斎藤~
料~ ~料理 料理~ 斜~ 斜め~ ~斯 斯~ 斯く~ 斯様~ ~新

「斎藤~」 1180, 13ppm, 8628位

▼ 斎藤~ (92, 7.8%)

3 のところ 2 の一族, の家, の歌, は, は振り向き, や北原氏

1 [77件] え養子, から来た, がその, が居る, が持つ, が次号, が自慢, が言う, だ, ってどんな, である, で父, という難関, と二人, と僕, と初対面, などはまだまだ, について例, にとても, によれ, に感謝, に手渡し, に止め, に試問, の, のあと, のお, のお家, のすぐ, のよう, の事, の其名字, の園中, の好意, の意見, の方, の気持, の自叙伝, の菩提所, の表情, の見る, の話, の誤訳, の適格, はこう, はちょっと, はなんだか, はふと, は不機嫌そう, は之, は二等車, は促す, は初め翁, は即座, は吸い, は妙, は家譜, は快く, は思わず, は恐る恐る, は愈々, は意味, は朝寝坊, は生真面目, は突然少し, は聞い, は英語, は身動き, は返事, は青島役, もそれぞれ, をおどろかせ, を冒し, を岐阜, を称, を立て, を訪れ

▼ 斎藤さん~ (67, 5.7%)

2 の死骸

1 [65件] おうち, お聞きなさい, か, からなつかしい, から今朝頂戴, から近著東洋人, から通知, が, がこの, がどうして, がほんと, が今, が冷水浴, が出, が喰い, が恐ろしく, が探し出した, が最, が来, が画工, が親友, しゃべってばかりいらっしゃると, だ, だけ殺した, だとて, とおっしゃっ, と割り合, などの方, に, にスナッチ, に兄, に忠告, に神経痛, に紹介, の, の具有, の内弟子, の受け持ち, の吐瀉物, の後家さん, の御馳走, の息子, の文学, の診察, の霊前, の飲み, の高, はいつ, はたしか, はライヤア, は今, は健作君, は島木さん, は歩く, は近い, へ行つて, も, もうお, もう手, もおよび, も勿論, も来, を寝させ, を自分胸臆, 在庵

▼ 斎藤先生~ (61, 5.2%)

7 の御 2 の死, は正木先生

1 [50件] から大枚二千何百円, が予言, が亡くなられ, が他界, が墓, が外, が溺死, が私, が突然, が自席, が通りかかられ, だとか, でしょう, と呼ぼう, と正木先生, と申します, に合わせる, に左, に推薦, に紹介, に見せ, のもの, の一週忌, の事, の写真, の後任, の所, の指導, の斯様, の祥月命日, の笑い顔, の肖像, の葬儀, の遺志, の門下, の霊, は変死, は学内, は忽ち, は昨, は書い, は滅多, は無論, もむろん, も呆れ, も私, も陰, を押しなだめ, を殺し, を閉口

▼ 斎藤~ (61, 5.2%)

2 の家中, の老臣

1 [57件] から来た, から離反, が放漫, である, との婚約, との関係, とは切っ, とは扶, とは聟, と断ち切っ, と蜂須賀, と蜂須賀氏, と近江, などは最も, には組織, にもあるべきにござります, にも薫, に内乱, に利用, に対して金鉄, に未練, に禄, に身, に随身, のそれ, の亡滅後, の使い, の侍頭, の兵, の内争, の危急存亡, の家老堀田道空, の密使, の御, の意志, の旧臣, の本領, の残党, の祭祠, の紊乱, の軍勢, の遺臣, の陣門, の領地, は三族, への義理, への義理立て, へ内通, へ出仕, を亡ぼした, を援, を牢人, を見限っ, を訪うた, を辞し, を領主, 御一門

▼ 斎藤~ (59, 5.0%)

2 方は, 縁談を

1 [55件] いない時, おじちゃんどう, おッ母さん, ことだ, ことについて, そばに, は如何にも, もとに, もとへ, イズムを, 一条から, 一条以来土屋の, 三人が, 三道場の, 三陣の, 両家は, 事件の, 勢力は, 口から, 和英大, 噂で, 噂を, 声です, 外に, 外には, 女中が, 妹松子と, 娘一度, 娘嫁入, 婆が, 家と, 家へ, 序幕に, 後家さんに, 後家さんは, 後家さんも, 息子の, 方を, 最も親しい, 棺に, 機嫌を, 次男歓之助とを, 演出消極的で困る, 申立に, 練兵館の, 耳に, 腹巻の, 親友である, 語尾が, 道場には, 道場へ, 道場を, 道場練兵館の, 阿関さん面目, 鬼歓は

▼ 斎藤老人~ (47, 4.0%)

6 の死骸 2 が気づい, を初め

1 [37件] から大体, がもどかし, がオドオド, が争っ, が何者, が声, が客間, と倭文子さん, に事, に弱点, に教えられ, に短剣, のいる, の事件, の命, の変死事件, の案内, の死体, の葬儀, はその, はと見る, はふと, はジロジロ, は全く, は実直一方, は明智, は死体, までが頓狂, まで殺さなく, もあまり, や書生達, を初め召使, を振返っ, を殺し, を殺した, を納めた, 殺し畑柳夫人

▼ 斎藤下野~ (35, 3.0%)

3 の一行 2 なる者

1 [30件] ごとき使者, そのほか使者, であったか, である, ですが, というか, という者, とその, とは一口, なるもの, について黒川, のごとき, の姿, の家人, の答え, の馬, はおそるおそる, はかぶり, はたちまち, はひとり, はまぶし, は信玄, は哄笑, は悪びれる, は胸, へ仰せつけられた, も良い, やその, らしい, を初め

▼ 斎藤~ (33, 2.8%)

1 [33件] あらかじめ近藤, いいもの, おれの, きっと病身, こう云っ, この五人, この偶然, ほろ酔い気げんの, 一体どういう, 一年ばかり, 不審そうに, 不承不承に, 仕事僕は, 何やら話しだしました, 共犯者です, 十五羽だ, 十時何分の汽車で, 壁に, 女中よりも, 婆心を, 学校関係の, 宮崎とともに, 帰京, 技術に, 死人の, 眼を, 答へて, 罵るべきを, 美人の, 色々故意, 芝居裏へ, 見るからに, 身を

▼ 斎藤~ (29, 2.5%)

1 [29件] いないこと, したよう, せき立てる様, どんな反応, ふるえ上って, 一人で, 信長に, 偶然その, 共犯者でなく, 冷水浴を, 嫌疑を, 嫌疑者として, 帰って, 御紋章, 悪心を, 推察に, 数十名の, 果して犯人, 無理やりに, 無罪だ, 答えぬ先, 表の, 言いました, 話の, 附け加えて, 静かな, 馬念と, 騒がぬ体, 高く笑っ

▼ 斎藤~ (24, 2.0%)

2 です

1 [22件] お気の毒, がこれ, がなじる, がもたらした, が一同, が口, が大声, が日本, が賛成, じゃない, などを初め, のいう, のお世話, の歌, の歌集, はおもわせ, はこんな, はまず, は久しぶり, へお願い, も上村君, 大分こたえる

▼ 斎藤~ (23, 1.9%)

1 [23件] がいない, が二たび, が口, が山崎譲, が探知, が昂奮, が無, が菊桐, だよ, でありました, です, では, と名乗る, の口吻, の語る, はいない, は声涙共, は感情, は感慨, は極端, もいつしか, もいなけれ, もこの

▼ 斎藤茂吉氏~ (18, 1.5%)

42 は, は何 1 が, とか板垣鷹穂君, のミュンヘン雑記, の仕事, の区分, の柿本人麿, の歌碑, の解説, は覊旅蕨, ほど仕事

▼ 斎藤~ (17, 1.4%)

1 [17件] いって, 三時から, 三条西家との, 云う緩衝地帯, 云えば, 云ったの, 内応し, 同心二人とが, 呼ばれたワシントン公使館赴任, 呼ばれた壮士, 婆やとに, 彼の, 極めた, 横尾も, 織田は, 話して, 長州系との

▼ 斎藤~ (17, 1.4%)

3 連れて

1 [14件] ここへ, 亡し, 促しながら, 推薦した, 攻略する, 文芸部に, 有罪と, 殺したの, 殺人犯と, 略し浅井朝倉, 疑えば, 訪ねた序, 買収し, 追うて

▼ 斎藤利三~ (17, 1.4%)

1 [17件] がそこ, が唾, が客, であった, である, などと風交, などの意見, にたずね, のごとき, のそれ, の一軍, の末娘, の献言, の考える, の隊, へいう, 阿閉貞明

▼ 斎藤茂吉~ (16, 1.4%)

2 を論ずる

1 [14件] が評し, である, にあけ, についてはいろいろ余り, に芸術上, の, の云う, の初期, の悲哀, の歌, はなかなか, は僕, も亦, を眺める

▼ 斎藤豊吉~ (15, 1.3%)

2 と穂積純太郎

1 [13件] がやって来た, が来てる, でも呼ん, でフロリダ, と約束, にたのん, の, の諸君, は小, をよび, を入れる, を呼ん, 来り銀座裏関西料理錦潟

▼ 斎藤~ (14, 1.2%)

1 [14件] しても, たずねると, つれられて, 人間が, 会ひ, 例の, 向って, 手錠を, 挨拶し, 接近し, 比ぶれ, 比べれば, 逢わせて, 部屋を

▼ 斎藤博士~ (14, 1.2%)

4 の肖像 1 とこれ程, に就い, の写真, の命日, の変死, の変死体, の後任, の微笑, の溺死, の諸

▼ 斎藤道三~ (14, 1.2%)

2 の娘

1 [12件] が悪がしこく, であり次いで, とは多年, と宣る, と松永弾正, について学んだ, に利益, のほう, の執事職, の子孫, も六十, 或いは浅井朝倉あたり

▼ 斎藤~ (12, 1.0%)

2 の家臣 1 が援, に通じ, の兵, の大沢治郎左衛門, の小, の柱石, の湧井将監, へしきり, へ内通, を援けた

▼ 斎藤~ (10, 0.8%)

1 さう云つて, わずかに, ゐて, 一緒珍らしく, 中, 女中も, 好きな, 少なからず酔っ, 山崎も, 起きて

▼ 斎藤弥九郎~ (10, 0.8%)

2 の練兵館 1 だつたか, の剣術, の描いた, の次男歓之助, の長男新太郎, の門下, の高弟, を引連れ

▼ 斎藤義龍~ (10, 0.8%)

1 と鷺山城, の兵, の外妾, の家中, の家臣, の岐阜, の病死, の稲葉山, は父, は養父

▼ 斎藤彦麿~ (9, 0.8%)

2 に聞かし, の日記, はその 1 のこと, は左, は本

▼ 斎藤という~ (8, 0.7%)

1 これも, のは, 人が, 人は, 男が, 老人が, 軍人の, 長い天神髯

▼ 斎藤内蔵助利三~ (8, 0.7%)

1 が捕われ, が諸, である, などの率いる, の一部隊, はおっとり, はすでに, は老人

▼ 斎藤~ (7, 0.6%)

1 はやりたいの, やるの, 断わっただけ, 筍ほりに, 行くよと, 行っても, 行つても

▼ 斎藤実盛~ (7, 0.6%)

2 の首洗い池 1 が長ばかま, にならっ, に仮, の涙ぐましい, の討死

▼ 斎藤寅次郎~ (7, 0.6%)

1 がいよ, がハメ, が来た, としばし, の馬鹿, も, 来り

▼ 斎藤龍興~ (7, 0.6%)

1 からは先頃, が姿, という国主, とその, に例年, の旧臣, も身内

▼ 斎藤妙椿~ (6, 0.5%)

2 のところ 1 が主, が乱, という坊主, の家来

▼ 斎藤氏邸~ (6, 0.5%)

1 からの帰り道, にトボトボ, に出かけ, の門前, は森閑, は苦手

▼ 斎藤兼吉~ (5, 0.4%)

2 といふ人 1 という二人, という人, とよび

▼ 斎藤別当実盛~ (5, 0.4%)

1 が両者, が東国, に託し, のことば, の言

▼ 斎藤~ (5, 0.4%)

1 がいくら, と親しく, のこと, の有罪, を犯人

▼ 斎藤竹堂~ (5, 0.4%)

1 が論じた如く, にはなお, の天智天皇論, の弘文天皇論, は日本

▼ 斎藤一族~ (4, 0.3%)

1 のうち, の不倫, の勢力, の滅後

▼ 斎藤~ (4, 0.3%)

1 と云, に乞, の文章, は蘭軒

▼ 斎藤監物~ (4, 0.3%)

1 と関鉄, なんかは隅っこ, に率いられ, は紋付き

▼ 斎藤篤信斎~ (4, 0.3%)

1 が自分, の甥, は, は剣術

▼ 斎藤越後守~ (4, 0.3%)

1 という, は東福寺, も時, を従え

▼ 斎藤道三様~ (4, 0.3%)

1 とその, と子, の御, や龍興様

▼ 斎藤~ (4, 0.3%)

1 から突如, が主力, が克ち取った, の鋭鋒

▼ 斎藤から~ (3, 0.3%)

1 受け取ったが, 脚本上った, 頼まれて

▼ 斎藤~ (3, 0.3%)

1 から早から, がそういう, よ斎藤一

▼ 斎藤どの~ (3, 0.3%)

1 ならずとも, のむす, の諫め

▼ 斎藤上村~ (3, 0.3%)

1 の三少年, の二少年, の四少年

▼ 斎藤与里氏~ (3, 0.3%)

2 の油絵 1 だけは不思議

▼ 斎藤利行~ (3, 0.3%)

1 としてその, に良人, のむす

▼ 斎藤四郎左衛門利行~ (3, 0.3%)

1 がむす, は仰天, もまた

▼ 斎藤家時代~ (3, 0.3%)

1 とは市政, の爛熟, よりはもっと

▼ 斎藤寿八先生~ (3, 0.3%)

1 が苦心, です, と申し

▼ 斎藤市蔵氏~ (3, 0.3%)

1 とはお, の作品, はどう

▼ 斎藤~ (3, 0.3%)

2 堂の 1 堂は

▼ 斎藤掃部助~ (3, 0.3%)

1 が槍, などもひとしく, は幕

▼ 斎藤歓之助~ (3, 0.3%)

1 のため, の復讐, は江戸

▼ 斎藤~ (3, 0.3%)

2 人殺しの 1 人殺しです

▼ 斎藤老人達~ (3, 0.3%)

1 があの, がこの, は小川

▼ 斎藤茂吉君~ (3, 0.3%)

1 の, の歌集, はその

▼ 斎藤道三秀龍~ (3, 0.3%)

1 というもの, とは表面, の密使

▼ 斎藤隆夫氏~ (3, 0.3%)

1 による対軍部質問批判演説, の質問演説, の軍部大臣

▼ 斎藤首相~ (3, 0.3%)

1 と谷崎潤一郎, はどう, は土地台帳

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

1 さえわたし, 食事し

▼ 斎藤にも~ (2, 0.2%)

1 柳樽に, 聞いて

▼ 斎藤一座~ (2, 0.2%)

1 は女力士, は特に

▼ 斎藤一門~ (2, 0.2%)

1 の内訌, の覇権

▼ 斎藤与里~ (2, 0.2%)

1 の作品, を中心

▼ 斎藤与里さん~ (2, 0.2%)

1 がつけた, が帰っ

▼ 斎藤与里治津田青楓~ (2, 0.2%)

2 の諸氏

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

1 水泳選手は, 選手は

▼ 斎藤内蔵之助~ (2, 0.2%)

1 がある, の馬

▼ 斎藤内蔵介~ (2, 0.2%)

1 に向った, は旗本

▼ 斎藤内蔵助~ (2, 0.2%)

1 が中央軍, の面

▼ 斎藤内閣~ (2, 0.2%)

2 が辞職

▼ 斎藤別当~ (2, 0.2%)

1 に因ん, を間近く

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

1 のあいだ, の粘り

▼ 斎藤医学士~ (2, 0.2%)

1 が居た, はトテモ頭

▼ 斎藤執事~ (2, 0.2%)

1 には何, を殺した

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

1 の塾長, や大橋訥庵

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

1 之進, 納言正成の

▼ 斎藤~ (2, 0.2%)

2 義の

▼ 斎藤家三代~ (2, 0.2%)

1 にわたってこの, に仕えた

▼ 斎藤山城入道道三~ (2, 0.2%)

1 と称した, のこと

▼ 斎藤山城守~ (2, 0.2%)

1 が家老職, の老臣

▼ 斎藤山城守秀龍~ (2, 0.2%)

1 とし, なり

▼ 斎藤昌三氏~ (2, 0.2%)

1 の所蔵本, ノ

▼ 斎藤月岑~ (2, 0.2%)

1 の有名, の東都歳事記

▼ 斎藤権右衛門~ (2, 0.2%)

1 であった, には三子

▼ 斎藤清二郎~ (2, 0.2%)

1 に聞いた, も水

▼ 斎藤清衛博士~ (2, 0.2%)

2

▼ 斎藤玉男博士~ (2, 0.2%)

2 の懇篤

▼ 斎藤総理大臣~ (2, 0.2%)

1 は奉答文, は更に

▼ 斎藤義竜~ (2, 0.2%)

1 の乞, は法華寺

▼ 斎藤茂吉さん~ (2, 0.2%)

1 が後記, に逢った

▼ 斎藤茂吉博士~ (2, 0.2%)

1 の, の随筆中

▼ 斎藤角助~ (2, 0.2%)

1 と申す, は隊士

▼ 斎藤豊吉君~ (2, 0.2%)

1 がいた, と桂文楽

▼ 斎藤道三殿~ (2, 0.2%)

1 の子, は主

▼ 斎藤重作君~ (2, 0.2%)

1 が撮影, を煩わし

▼ 斎藤隊長~ (2, 0.2%)

1 の報告, は新た

▼1* [219件]

斎藤女中か, 斎藤からはその後何の, 斎藤さんのと同じ, 斎藤さんドアに鍵, 斎藤さん下手の一寸, 斎藤さん信清さんに罪, 斎藤さん兄はどう, 斎藤さん先生はゆうべ, 斎藤さん大山君へ手紙, 斎藤さん来庵閑談半日のよろこび, 斎藤だっていまこそ, 斎藤ですよ, 斎藤では病気も, 斎藤というは葦男の, 斎藤といふ年老, 斎藤とか後藤とか, 斎藤とが室の, 斎藤とても同じで, 斎藤とで麻雀, 斎藤とともに入り来たり, 斎藤との縁談を, 斎藤とはそこでまた一緒, 斎藤なかなかひるまない, 斎藤なぞは漕い, 斎藤などとはケタの, 斎藤などにしても, 斎藤ならばもう, 斎藤にとって最も不利, 斎藤に対しても実に面目, 斎藤もろ共牛込へ案内, 斎藤あの人, 斎藤よりも一層いい, 斎藤らしくもある, 斎藤を通じて出来る丈, 斎藤トヨで無, 斎藤一二君に厚い, 斎藤一御陵衛士隊長の伊東, 斎藤一福井の好学青年, 斎藤一馬氏といっ, 斎藤下野たち十名の使者, 斎藤下野ひとりは前, 斎藤下野守はあわて, 斎藤下野黒川大隅, 斎藤下野黒川大隅その余, 斎藤与里君も, 斎藤中将海軍部隊指揮官辻村少将の写真, 斎藤主計が娘, 斎藤九郎御願い, 斎藤九郎兵衛が京都, 斎藤九郎右衛門それと長井隼人, 斎藤九郎右衛門日根野備中長井隼人牧村丑之助その他三十余名の側臣, 斎藤事件で国民, 斎藤五郎蔵氏に就い, 斎藤東宝西の, 斎藤伊勢の北畠, 斎藤伊織に離別, 斎藤伊衛門の蛇除, 斎藤何者ですか, 斎藤の, 斎藤作吉君は山形県鶴岡, 斎藤侍従が学校, 斎藤俊英と称し, 斎藤修一郎の両氏, 斎藤先生ひとりがた, 斎藤先生送別小宴を催す, 斎藤兵部というもの, 斎藤内大臣高橋大蔵大臣渡辺教育総監に対して深厚, 斎藤内蔵之助, 斎藤内蔵助以下多くの留守居衆, 斎藤内蔵助利三どののさらし首, 斎藤内蔵助村越三十郎天野源右衛門そのほか老臣旗本たち, 斎藤内閣時代に五相会議, 斎藤刑部の二人, 斎藤利三どのを始め, 斎藤利三一族の光春, 斎藤利三父子を初め, 斎藤利堯とか稲葉刑部, 斎藤利康同修理之進, 斎藤利康修理之進, 斎藤加賀守の庇護, 斎藤勘兵衛河野乾二生口拡病者為纏, 斎藤勘助の住んだ, 斎藤勘四郎がこれ, 斎藤医師の嚥下, 斎藤十右衛門方に移居, 斎藤博士初め同窓や旧知, 斎藤参謀長水町袈裟六独立守備隊司令官らも相つい, 斎藤君上村君という三人, 斎藤君宅地よりほか, 斎藤善助の邸, 斎藤四郎左の許, 斎藤国警長官の進退, 斎藤大八郎の諫, 斎藤大八郎柴田源左衛門等が備え, 斎藤大八郎諫言の押手, 斎藤大納言正茂, 斎藤太郎君とがそんな, 斎藤太郎左衛門の女, 斎藤相撲団であろう, 斎藤の終った, 斎藤孝公御留守, 斎藤と岡田啓介, 斎藤実高橋是清といったよう, 斎藤宮内佐介五郎そのほか, 斎藤宮内城ノ介師時, 斎藤家以来名誉の士, 斎藤家加担を絶縁, 斎藤家崩壊の時, 斎藤家紛乱の後, 斎藤寅次郎小国英雄来り打合せ, 斎藤寅次郎来訪渡辺篤を誘ひ, 斎藤寅次郎監督と来たら, 斎藤小塚左右田の四人, 斎藤山城守利政となった, 斎藤山城守様に随身, 斎藤山城守殿の末期, 斎藤山城守道三が手飼, 斎藤山城殿でご, 斎藤左衛門大夫茂頼の子, 斎藤市蔵先生の僕, 斎藤市蔵先生特別講演と書かれ, 斎藤帯刀の養子, 斎藤平蔵に至る, 斎藤平蔵水津官蔵水津氏某女, 斎藤平野上田諸氏が集, 斎藤幹氏および郵船代理人バクスター氏, 斎藤弥九郎先生が越中国氷見郡仏生寺村, 斎藤弥九郎千葉周作桃井春蔵それ等の剣道師範, 斎藤弥九郎塾それから桃井春蔵塾, 斎藤弥九郎桃井春蔵に伊庭親子, 斎藤弥九郎桃井春蔵伊庭軍兵衛と名声, 斎藤彦三郎なる者, 斎藤彦麿翁はその, 斎藤心づかなくまたそろ, 斎藤忠雄という弁護士, 斎藤恒少将に代った, 斎藤打合せのため, 斎藤掃部助ッ, 斎藤掃部助牟礼主水正などの姿, 斎藤掃部助関口越中守などもいた, 斎藤政吉といっ, 斎藤新一郎君などが初めて, 斎藤易君の邸内, 斎藤時代の美濃, 斎藤時田の七人, 斎藤朝倉佐々木六角浅井の諸家, 斎藤来り配役打合せ明日から, 斎藤松洲という塾頭, 斎藤某十九頭で黒岩万五, 斎藤桃井らの道場, 斎藤桃太郎さんの簗, 斎藤次郎高橋四郎小林茂八大島染之助, 斎藤氏時代からの慣わし, 斎藤法務官殿に引渡します, 斎藤派無念流の斎藤弥九郎, 斎藤清人が鍛えた, 斎藤清左衛門等を松, 斎藤清衛さんへ私, 斎藤渓舟の, 斎藤というひと, 斎藤瀏将軍を驚かし, 斎藤瀧口時頼と云っ, 斎藤父子でも江戸, 斎藤父子熊本の牛島盛庸等, 斎藤玄基の首, 斎藤玄基河野対馬守などの諸, 斎藤瑞節が死んだ, 斎藤監物佐野竹之助蓮田市五郎稲田重蔵増子金八大関和七郎広岡子之次郎, 斎藤監物蓮田市五郎広岡子之次郎, 斎藤直彦も取調, 斎藤真氏説に陸前, 斎藤の名, 斎藤秀三郎氏の, 斎藤秀平氏は否定説, 斎藤秀郷君なり, 斎藤秀龍の家中, 斎藤竹堂撰文一方は陸奥守藤原慶邦篆額, 斎藤篤信斎弥九郎の道場, 斎藤紀一先生が浅草医院, 斎藤総理も私, 斎藤総督の時代, 斎藤総領事八木船長およびバクスター氏, 斎藤美澄翁の駁文, 斎藤義龍さまの家臣, 斎藤義龍どのにわかに病ん, 斎藤義龍西に佐々木, 斎藤に答, 斎藤茂吉中村憲吉古泉千樫らの見舞い, 斎藤茂吉広田寒山の両, 斎藤茂吉論に移つ, 斎藤蔵人は名, 斎藤規房父子のごとき, 斎藤豊作氏の, 斎藤豊吉こっちの話, 斎藤豊吉等と一緒, 斎藤豊吉脚本持って, 斎藤貞兵衛と云, 斎藤貞幹の蔵する, 斎藤賢道君がああ, 斎藤賢道君今は京都, 斎藤越後契約の間事, 斎藤道三どのと聟舅, 斎藤道三宇喜多直家以下沢山いる, 斎藤道三山城に与し, 斎藤道三山城守様と聟舅, 斎藤道三秀龍様との深い, 斎藤金之助はどうも, 斎藤金吾と云う, 斎藤金沢飯田森本等の諸氏, 斎藤隆夫の軍部大臣, 斎藤青木在其内, 斎藤飛騨守長井新八郎新五郎の兄弟, 斎藤香村より箱根早雲寺, 斎藤香村さんは, 斎藤香村氏によれ, 斎藤駿河の今川家, 斎藤高橋の諸, 斎藤龍太郎君に, 斎藤龍太郎氏あてに送る