青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「折っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

抑え~ ~投 投~ ~投げ 投げ~ ~投げた ~折 折~ 折々~ ~折っ
折っ~
~折れ 折れ~ 折角~ ~抜い 抜い~ 抜き~ ~抜け 抜け~ 抱~ ~抱い

「折っ~」 1184, 12ppm, 8924位

▼ 折っ~ (1088, 91.9%)

22 いる 17 いた 14 しまった 10 数えて 9 来て 8 いるの 7 それを, 坐って, 来た 6 きて, 手に 5 くれ, しまいました, 勘定し, 日を, 見せた 4 いるよう, それに, みると, やる, 日数を, 私の, 箸に

3 [12件] いたが, いると, お目, くるの, くれた, みても, 何か, 倒れて, 地に, 坐った, 彼の, 見て

2 [57件] いたので, いたよう, いて, いるという, いるん, いんぎんに, うしろへ, きたり, くれても, くれましたが, くれること, しまう, しまったの, しまったので, しまって, そこへ, そのささくれた, その人, それで, みた, みて, みよう, みようでは, やって, やっと, やろうと, わたしの, 下さった事, 下さるんで, 両手を, 中に, 倒れた, 入れた, 口を, 大の字に, 少年の, 居るの, 居る様子, 帰って, 放すとは, 数えた, 敷いて, 書を, 来たの, 枕と, 枕に, 火に, 畳に, 示した, 穴の, 考えて, 膝の, 自分の, 見たが, 覚えた言語, 言った, 長く逆

1 [772件 抜粋] あげますから, あたりを, あったなあ, あと四本だけを, あなたの, ある, あるところ, ある事, あれこれと, あッた, いたお仙, いたの, いたん, いた背中, いましたから, いますが, いらっしゃるので, いらっしゃるん, いるおし, いるか, いること, いるこの, いるだけ, いるので, いるのに, いるよ, いるらしく見えた, いるナ, いる一種, いる代物, いる南玉, いる奴, いる意味, いる為, いる父親, いる男, いる話, おくれよ, おしえて, おしげの両, お互いに, お匿い, お札お, お米, お豊, かがんでは, かぞえた, かぞえながら, からかわれりゃ世話ア, きたでは, きた山桜, きた甲斐, きちんと坐った, きちんと肩, きてる人間, くださいな, くださいましたあなた, くだすった, くると, くる様, くれたそう, くれたという, くれたり, くれたツァ・ルンバ, くれた小名路, くれた恩人, くれた礼, くれた色濃い, くれて, くれという, くれねば, くれる, くれるから, くれるだろうか, くれるに, くれる見込み, くれれば, くれ私, こい, こう言った, この尺八, この航海, これを, さ, ささやかな, さし変えた, さながらかれ, しかもお, して, してやったのに, しまいこまれて, しまいましたの, しまい先頃, しまい折れた剣, しまうかも, しまうところ, しまうはず, しまったでは, しまったと, しまった事, しゃべるが, すぐ目, すてて, せいぜいうまく, そこまで, そっと元, その上, その両, その嚢, その妓, そばの, だね, つれ出したこと, つッ伏, とうとうそれ, ともかく先, どかと, なんなく釣竿, にわかに帰郷, はらいのけはらいのけして, ばたばたと, ぶっ斃, ぶつかって, まいった, ます, まず背, みせたが, みたが, みたらあれ, みたらどんな, みなければ, みましたが, みようそれ, みられるが, みるが, みるまでも, みれども, もちを, もらいたいね, もらいたくなるん, もらいましたが, もらって, もらわなくちゃ, やがて死んだ, やさしく夜長, やったら彼女, やっとこさ, やっと地面, やっと馬車, やっぱり皆, やりたいもの, やりますが, やると, やるの, やれと, やんなよ, ゆっくりと, ようやくの, ようやく取り出し, ようやく犬, ようよう郵便局, わが部屋, わしに, コーチする, スタンドの, ハリーと, バサリと, ヘタばる, ボツボツ飴, マッチで, メリッセウスの, 一丁ほどは, 一揖した, 一日も, 一様に, 一行の, 三日も, 三月三日までは, 上げた覚え, 上げて, 上に, 上座に, 下さったという, 下手に, 下読みに, 世の中に, 両方を, 中身を, 丸い頭, 乃木さんが, 乗って, 乳液の, 乾いた小路, 了うにきまっ, 事実の, 二三人の, 二人を, 云った, 交際って, 今夜松浦様へ, 今晩の, 仕上げた処, 仕舞った兄, 仰けに, 佇んで, 何かしら, 何という, 何日かの, 余る時日, 作りそれ, 作り上げたデモクラシー, 使うよう, 使用の, 修養なぞした, 俯ッ伏し, 俺の, 倒れるよう, 偸むように, 入れこんで, 入れて, 八五郎を, 共にそこ, 再拝した, 出て, 切って, 切りぬけて, 別れてから, 前に, 前髪に, 力強く説い, 加えながら, 勉強も, 勉強を, 勘定した, 包み紙と, 十二十三十四十と, 十年別れ住んだ, 危ういところ, 又八が, 又長い, 反対に, 叔母を, 取ったから, 口の, 台所へ, 叱られて, 名を, 君に, 吹きとばす, 吹きならす笛, 呉れて, 呉れるぞ, 周旋しなくっ, 唇へ, 唐突に, 喫い, 嘘を, 四カ月近くも, 四人の, 地面に, 坊主頭を, 坐ったて, 坐りこみましたが, 坐りもう, 坐り身, 坐ると, 坐る癖, 塩辛トンボみたいな, 声を, 売り出したの, 夜具の, 大きな蠅, 天真名井という, 奉行の, 奥勤めへでものう, 始めて, 娘の, 字数を, 孤影悄然と, 宝を, 実際価値, 家の, 家を, 寝てる始末, 寝台の, 小さな銅瓶, 尻の, 尻もちを, 居るから, 屈めた, 巫山戯るよう, 差し上げたの, 帯へ, 帰った紅葉, 幅の, 干支を, 床に, 座りふいご, 廻旋階段を, 弾丸を, 当人の, 彼方此方の, 彼方此方へ, 待ち構えた, 心当りの, 念入りに, 思案した, 怪我を, 懇願した, 懐中じる, 我慢できない, 戸だ, 戻って, 手を, 打伏, 投げつけるよう, 折れ口を, 抜取りましてね, 押え付けたこと, 拵えても, 拾い上げた言葉, 持って, 指の, 挨拶を, 挿した, 捨てたの, 捨てて, 捨てるよう, 掘り出して, 探が, 描いた絵図面, 摧い, 政界に, 教えて, 数えたてて, 数えだした, 数えるほども, 数える出獄日, 数え上げて, 数え出した, 敷かれて, 施しと, 既に死門, 日夜に, 早くから待ち, 時計の, 暮して, 書いた源氏, 書き立てて, 最終列車で, 月日の, 本当の, 朱同は, 来たおかげ, 来たもの, 来たらしくその, 来た時, 来た野, 来ました, 来ましたの, 柳の, 棒切れと, 椅子に, 植えるせい, 楽み, 横坐りに, 止めたか, 正坐し, 此処へ, 武門を, 歩いた, 歩かなければ, 死亡した, 求馬の, 汝が, 波間から, 洋々と, 流行の, 済むけ, 渋々その, 渡さないもの, 渡すか, 準備を, 溜めた金, 漸くまあ何, 漸く頭巾, 炊いた糠, 焚かせる, 無理にも, 父へ, 片膝, 玉藻の, 珠数に, 生え出したばかりの, 用いたの, 用いめいめい, 用を, 畏まりキッ, 畳んで, 畳込ん, 白い布, 白い汁, 皆様の, 盃台に, 真紀子の, 着て, 石段を, 石炭を, 研究する, 破片を, 私に, 稽古した, 竹の, 笑い転げ椅子, 笑い駈けて, 筆と, 算える, 粥河圖書の, 紐育計り探し, 網を, 縁側に, 置いて, 考えた, 考えれば, 肺に, 胡坐の, 胸に, 脇息へ, 腕白を, 腕組を, 腹巻に, 膝開け, 自家の, 花見の, 若い男女, 草のかず, 落ちつかないのね, 蘆川の, 虚構を, 蛙を, 蜘蛛の, 行くから, 行く動機, 行っても, 裸の, 西洋画は, 見せると, 見せるところ, 見たり, 見てくれ, 見に, 見まいと, 見ると, 見る気, 親父は, 誓いを, 説かれるまでも, 読んで, 調べたが, 謝罪した, 警告を, 貰いました, 貰うであろうし, 貰った礼, 貼りつけたばかりの, 起き上ったなり, 足の, 足元へ, 路しる, 跳ねちらかされた, 軽く頭, 辞退した, 追い払おうと, 追い散らしたこと, 進ぜましょう, 遊んで, 遠くから, 部屋の, 重なり合って, 釘を, 釣り人を, 長平に, 門司まで, 降参降参した, 隣りの, 雑誌の, 露八の, 青い皮, 静座し, 頂くわ, 頭髪を, 顔の, 飯食い地蔵の, 餞別に, 首に, 香いを, 髪や, 鮮血が, 黒地の, 黒田家の

▼ 折ったり~ (39, 3.3%)

4 して 2 転覆し

1 [33件] あらん限り, さんざんな, した, したが, したこと, した日, しては, するお, するけが人, するの, するので, すれば, ほごされたり, 何か, 印紙を, 四つに, 大枝を, 御馳走が, 手を, 殺したり, 水を, 甚だしく心, 瘤を, 紅葉した, 耳を, 色紙の, 蝗を, 製本し, 調戯われたり, 近所の, 野の, 鉄より, 頭を

▼ 折っても~ (24, 2.0%)

1 [24件] かまわないこと, その推測, どうしても笑わねえ, まる四ヵ月, むだで, やっぱり失敗, やりたいが, 九度山には, 再び息, 出来なかったこと, 味が, 外国で, 夢の, 幹を, 手には, 折りきれない, 由, 畳んでも, 米塩を, 結局たいした, 赤い演壇, 追いつく沙汰, 閣下に, 駄目だった

▼ 折っては~ (20, 1.7%)

1 [20件] いけない, いけないでしょう, いないの, いないよう, お釜, くべて, くれないで, ならない切符, 一日に, 巧みに, 欠点を, 河へ, 燃し付けて, 登らない, 笠に, 繊維を, 蓑に, 被せしたもん, 親類への, 道に

▼ 折ってまで~ (2, 0.2%)

1 物事を, 私に

▼1* [11件]

折っちゃいない, 折っちゃあいけない, 折ってから異相に, 折ってすらまだ長蔵さん, 折っての頼みでござんす, 折ってばかり居る, 折ってやがって, 折っぺしょった人がある, 折っぺしょってもと来た方, 折っぺしょってやった奴だが, 折っぺしょって結跏したため