青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「有する~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~月 月~ 月光~ 月夜~ 月日~ 月給~ ~有 有~ 有し~ ~有する
有する~
~有っ 有っ~ 有り~ ~有る 有る~ ~有力 有力~ ~有名 有名~ ~有様

「有する~」 2091, 24ppm, 4881位

▼ 有するもの~ (346, 16.5%)

30 である 19 なり 15 では 7 にあらず 6 に非 5 にし 4 であるが, であること 3 あり, であるから, であると, です, なりと, なること

2 [33件] ありと, あるが, がない, たり, だと, であ, であるか, であるといふ, である限り, でなくこれ, でなければ, で思惟, といわざるべからず, としては極めて, と思う, と考へられ, と解釈, と進歩主義, なし, なし現, なりさりながら, なれば, にあらざる, にあらざれ, のうち, は東京市長, は神, は閣下, も私, をいい, をいう, を我々, 最も多し

1 [172件] あらんや, ありて, あり以上, あり何れ, あるべし, あれば, から兵糧方, がああ, がある, がその, が一群, が世間, が始めて, が少く, が最も, が現, が現われ, ことごとくモルモン, さえあった, たるを, だけがいつ, だた, だった, だとか, であった, であったの, であって, であつ, であらう, でありそして, であります, でありまするから, であり他, であり相互関係, であるかは, であるという, であるとおり, であるならば, であるゆえ, であるらしい, であろう, でそれ, でない, でない唯, でない片, でなかったならば, でなくまた, で之, で何等, で国内諸州, で有る, で浅薄, とし, としてい, としてすでに単に, としての否定, として主, として從つて實, として次に, として絶対性, として許容, として認識, として説話, となせり, となった, となつて, との規定, とも書い, とを平衡, とビカー, と二種, と信じ, と察せられる, と思考, と想化, と推測, と考えられる, と見る, と言, と言え, と誤解, などがいくら, ならん, なら常識, なりかつて, なりされば, なり先, なり若し, なるか, なるが, なるべし, なるを, にはあらね, にはハコネダケ, には経済学, によってでなけれ, によつて, によつて行, に存する, に於, に相違, のほか, のみが歴史, のみが経過, の一つ, の名, の如く, の如く誤解, の存, の存在, の徒, の死亡率, の素成元子, の総称, の解すべからざる, はいかに, はしばらく, はすくなく, はすなわち, はない, はヤナギ, はロシア, は人生, は他, は全体, は凡て, は各項, は固体, は在留, は実に, は少く, は少数, は必ず, は恐らくは, は悉く, は愛した, は才力, は日本, は極めて, は消費的用役, は田畠, は神仏, は複式, は見当たらない, は言語的釈義, は財, は高尚, ばかりで, また無き, もあった, もあり, もまた, も宗教家信仰家, も少く, らしくこの, をもっ, をも氣, をヲドスコフ, を両側, を区別, を最も, を欧州, を直ちに, を選び, を除き, 以外の, 以外は, 多き習慣, 少からず, 広くいえ, 恐らく十, 無きか

▼ 有すること~ (122, 5.8%)

3 を否定

2 [11件] ができぬ, である, なくただ, になる, は決して, は疑い, を明らか, を確認, 大なれ, 少なきのみ, 猶ほ

1 [97件] あたわず, あらむ, あり, ができた, ができる, がない, がまさしく, が侮り, が批評, が明かであっ, が當代, すなわち私, であり宗教上, であり政治上, でも, とである, となるなり, と内容, と思ふ, なく一定, なく單, なく直に, なく解決, なければ, なし, になっ, によって僅か, によって真, によって自分, によつて意味, に外, に憲法上, に於い, の例, の望ましき, はいささか, はこれ, はさらに, はそこ, はシナ, は不可能, は事實, は信ぜられぬ, は出, は利害邪正, は前, は前章, は可能, は必, は感謝, は既に, は是, は申す, は疑ない, は疑はれない, は疑ふこ, は疑われない, は確か, は至って, は茲, は言うまでもない, は論, また曾子学派, も出, よりもいっそう, よりも一層, を, をいま, をどれほど, を中心, を了解, を喜びます, を思わず, を悦び, を意味, を感覚, を感覺, を指摘, を明, を沙翁, を発見, を知ら, を知るであらう, を示さん, を示し, を表明, を記憶, 多くまた, 多く国民上下, 少なく趣味, 尚大, 恰も或, 最も深く, 甚だ深く, 能わず, 著しきが, 頗る多し

▼ 有する~ (94, 4.5%)

4 しても, 於て 3 至った, 至ったもの, 至つたのである, 至るの, 至れり, 過ぎぬ 2 あらざれば, 似たりと, 至れる, 過ぎずして, 過ぎずと, 過ぎないであろう, 過ぎないの, 非ず

1 [52件] あらざるも, あらざるより, あらざる以上, あらず, あらずして, あらず全く, いたる, いたる人々今, いたれば, かかわらずなお, すぎないけれども, すぎなかった, 何も, 在れは, 堪へぬ事, 拘らず僅, 於てを, 止つて宗教上の, 止る, 至ったの, 至った時, 至っては, 至つた幼時の, 至らず, 至らば, 至らんこと, 至りたるもの, 至りやすい, 至り七十年代, 至る, 至ること, 至るこれ, 至るだろう, 至るであらうスワデシ, 至るであろう, 至るならば, 過ぎざること, 過ぎざる二小国, 過ぎず是, 過ぎないこの, 過ぎないで, 過ぎない南アルプス, 過ぎない平野, 過ぎない混血児, 過ぎなかつたのに, 過ぎぬであらう, 過ぎぬの, 過ぎぬ浅越玄隆, 違ひない, 関らず, 非ざる, 非ざれ

▼ 有する~ (89, 4.3%)

32 である 6 では 4 であるから, でなければ 32 であって, でありそこ, であります, 事実を, 人に, 政治家ならしめ

1 [28件] かも知れぬ, でありすなわち, であるが, であると, である諸君, でございまする, です, はあながち, はどんな, は三十一音字, は世間, は事実, は全く, は婦人, は当然, は無限, は荷蘭, は血液, は言うまでもない, を誇り, 事実だけは, 事情あり, 人は, 形から, 点において, 理由に, 自信あら, 要なけれ

▼ 有する~ (66, 3.2%)

5 いふこと 2 すれば, 其の主要, 同日に, 有せざる, 相待つ, 私が

1 [49件] いはれる人間, いひ他日自己, いふこと自体, いふの, いへば, されて, するならば, 云はれ, 云ふ, 云ふ如き, 云わなければ, 云われて, 信ぜられたが, 信ぜられた事, 同じ一種, 同一なる, 同時に互いに充分, 同時に基督教, 同時に所謂, 同時に日々, 同等な, 定評の, 思う, 思って, 思つてゐる, 思はれるの, 思ふ, 思ふ無形的, 思ふ者, 思惟せられ, 材木の, 知られて, 称されて, 考えたウォレイス氏, 考えた私, 考えて, 考えられて, 考へてを, 考へられるべきであらう, 考へられゼイラン, 聞くが, 見なされるよう, 言い得るもの, 言は, 言ひ得る, 言ふ, 言わねば, 雖その, 雖其の

▼ 有する~ (54, 2.6%)

2 でなければ, と是, なり, なるが

1 [46件] あり, ありこれ国教宗, が尠, が獲物, その監督, である, であるという, では, でも, ならん, にし, には小林氏, によりて唱道, に対して言う, に對, に非ら, のみが真理, の何人, の権威, の死亡率, の肉, はなんで, はひとり, は一人, は何人, は到る, は唯, は家族数, は幾人, は必要, は正に, は死, は殆ど一人, は真, は稀, は請, は變, または才能, をし, をもっ, を侮蔑, を入学, を含ん, を皆, を骨肉親族, 多しと

▼ 有する~ (49, 2.3%)

2 たれば, である, なり, なりと其意見, に非

1 [39件] があり, がいちばん, が一々, が再び, が皮肉, が神, であるから, でさ, でなくては, でなければ, でも切角, で即ち, で訴訟, といわざる, ならざるべからず承久三年五月廿四日, なるを, にし, にとってはこの, にとってはその, に適当, の, の八, の多, の如く, の無き, の爲す所, の画, はあらざるべし, はいたっ, はかかる, はこの, はそれ, は少い, は或は, は論外, は警視庁あたり, もある, もあろう, も多数

▼ 有する~ (40, 1.9%)

4 如し 2 それ自身は, ために, 如くに, 為めに

1 [28件] ごときの, ごとくに, ごとし, しかし必ずしも, ためである, ため嬌臭, もとの, ゆえである, ゆえなり, ゆえにこの, ゆえに自己, 一般に, 如きなんら, 如き衛生上, 如く表象, 故である, 故なり, 故にしばしば, 故に之, 故に他, 故に前, 故に君臣父子夫婦以下, 故に夜半宇宙, 故に悠然, 故に燦, 故に物, 故に聖者, 故に茲

▼ 有するところ~ (24, 1.1%)

4 の或 2 のもの, の一切, の我々自身, の私自身

1 [12件] の一般, の人々, の妻, の富士火山帯, の心魂, の愛国, の新, の有限性, の観念, の資本, はただ, へ案内

▼ 有する~ (23, 1.1%)

3 見る 2 いう, 常と, 得るであろうか, 異なりと, 謂わんやと 1 名譽, 好むの, 平常の, 得たるのみに, 得べきも, 感ず, 止めそれ, 目的と, 示すもの, 見たり

▼ 有する人々~ (21, 1.0%)

1 [21件] がある, がいた, にとってほんとう, には我文明, には明かである, には次第に, にも愛読, にも読まれる, に限られる, のほう, の一人, の一致協力, の執拗, の眼, の耳, の間, はいくら金, はかの, はもっと, はやや, は万民

▼ 有するという~ (20, 1.0%)

3 ことは 2 ことから, ことが

1 [13件] こと, ことその他この, ことであっ, ことであった, ことに, ことには, ことも, ことを, こと単に, のは, 器用な, 感情は, 故で

▼ 有する~ (18, 0.9%)

1 [18件] いいこと, いかん, その心中, その治水, なにによりて, また妙, やむをえない事, 云うまでも, 何が, 勿論平素オースチン, 器に, 国家の, 國家の, 或は古, 甚だ遺憾, 素より論, 西郊の, 陋朴なる

▼ 有する~ (18, 0.9%)

1 [18件] それより, なお平時, ひとたびその, 之また, 元氣銷沈, 兎に, 凡ての, 吾人の, 声を, 尚多少, 此種の, 死後には, 決してよく, 温泉の, 目を, 築港いまだ, 要するにその, 非国教宗

▼ 有する~ (16, 0.8%)

1 [16件] がある, が実験上, が明らか, である, ともなる, なく君主, なく彼, なし, について不思議, になった, は互に, は無論, をブリユツセル, を仮定, を喜ぶ, を標榜

▼ 有する~ (15, 0.7%)

2 どうか, 否かを

1 [11件] いかなる意義, それは, どうかは, 今後數週間で, 俄かに, 又は天与, 否か, 否かという, 否かに, 否かは, 單に

▼ 有するから~ (13, 0.6%)

6 である 2 して 1 でした, です, なので, 京城内に, 山の

▼ 有するかを~ (12, 0.6%)

2 想へ 1 感じ彼, 知り置く必要, 考えざるを, 考えなければ, 表は, 見定めなければ, 語ろう, 説くため, 説明せず, 読者は

▼ 有するのみ~ (12, 0.6%)

2 ならず比較的, ならず軍事 1 だった, である夜具, でなくそれぞれ, で全, ならず往々, ならん, なれば, 歌麿の

▼ 有する場合~ (9, 0.4%)

1 が唯一, と雖, においては我, にのみ限られる, のみならず, の外, は極めて, 即ち一般的, 結び付く

▼ 有する~ (9, 0.4%)

1 から南方, がそれ, で信州, で其右, とに相違, の右側, の直ぐ, を東, 即ち布引山

▼ 有する最も~ (9, 0.4%)

2 固有なる 1 不思議な, 大きな作曲家, 尊い宝, 現実的人生行路の, 著名な, 貴重な, 高潔な

▼ 有するよう~ (8, 0.4%)

2 になった 1 な人, になっ, に思われる, に社会, に見える, に調整

▼ 有する動物~ (8, 0.4%)

2 に近し 1 が凍死, であると, なり, なる事, は人間, も必要

▼ 有する~ (8, 0.4%)

2 が存在, まさに神 1 の存在, は実際, は實際, は折

▼ 有する觀念~ (8, 0.4%)

2 のうち 1 から構成, が或, が私, である, にはここ, は極めて

▼ 有する~ (7, 0.3%)

3 否やを 2 否やの 1 予は, 幾何の

▼ 有する~ (7, 0.3%)

1 劇作家として, 商店が, 慧者と, 政党が, 良心が, 論文を, 都会なり

▼ 有する観念~ (7, 0.3%)

2 のうち 1 から構成, が或, が私, にはここ, は極めてわずか

▼ 有するので~ (6, 0.3%)

2 あつて 1 あたかもフランス詩壇, 一寸見る, 別々に, 声の

▼ 有する人間~ (6, 0.3%)

1 でなく無機物, にとっては全く, にとっては演じ, に対する同情, の団体, の理性

▼ 有する唯一~ (6, 0.3%)

1 の崇拝, の意味, の権利, の熱情, の郷土詩, の青年文人

▼ 有する~ (6, 0.3%)

2 の弊害 1 であります, なきに, の生活, もあった

▼ 有する政治家~ (6, 0.3%)

2 あり, なり, に非

▼ 有するあらゆる~ (5, 0.2%)

2 力を 1 ものに対して, 存在を, 静穏を

▼ 有するかは~ (5, 0.2%)

1 一層明らか, 何處に, 分らなかったが, 知らない, 結局における

▼ 有すると共に~ (5, 0.2%)

2 他の 1 彼等が, 雑駁なる, 雜駁なる

▼ 有するをもって~ (5, 0.2%)

2 これに 1 ここに, 今後幽霊の, 各国みな独立の

▼ 有する~ (5, 0.2%)

2 のもの 1 の事情, の人, の観察

▼ 有する~ (5, 0.2%)

1 と森, の南側, は一, は曾, は白馬連峰

▼ 有する本能~ (5, 0.2%)

3 の方向 1 の全体的, もまた

▼ 有する知識~ (5, 0.2%)

1 とは要するに, に属しない, に屬, の程度, は頗る

▼ 有する限り~ (5, 0.2%)

2 においては現在私 1 においてのみ運動, において將來, は其詩材

▼ 有するある~ (4, 0.2%)

1 ものである, よさ, 種の, 等

▼ 有するこの~ (4, 0.2%)

1 不思議な, 瓔珞を, 男にとっては, 異様な

▼ 有するため~ (4, 0.2%)

1 にこの, に成績, に種々, の条件

▼ 有するとき~ (4, 0.2%)

2 は政治 1 には必ず, は此等

▼ 有するとは~ (4, 0.2%)

1 どういうこと, どういふ, 眞に, 言ひ

▼ 有するやう~ (4, 0.2%)

1 なもの, になり, になるであらう, に調整

▼ 有する人物~ (4, 0.2%)

2 はた 1 である, で東洋

▼ 有する俳句~ (4, 0.2%)

1 だけである, に於, は常に, は知性

▼ 有する~ (4, 0.2%)

1 がある, なり, は決して, を向う

▼ 有する婦人~ (4, 0.2%)

1 と雖, のサジ趣味, の生涯, はいったい

▼ 有する~ (4, 0.2%)

1 この難問, にしばしば, に根機, に私

▼ 有する~ (4, 0.2%)

1 があり, にしか憤慨, は小作人, は自然

▼ 有する時代~ (4, 0.2%)

1 であるから, にし, の吾, の最も

▼ 有する~ (4, 0.2%)

1 がない, であり有すべきである, であるから, であるといふ

▼ 有するかと~ (3, 0.1%)

1 いうと, 怪ま, 申しますと

▼ 有するかに~ (3, 0.1%)

1 就いて, 就ては, 驚くであらう

▼ 有するかの~ (3, 0.1%)

1 ごとくありあり, ように, 点である

▼ 有するその~ (3, 0.1%)

1 代りには, 全般の, 戦いの

▼ 有するとともに~ (3, 0.1%)

1 それが, また前者, 政治を

▼ 有するにも~ (3, 0.1%)

1 かかわらず, かかわらずその, 関らず

▼ 有するものの~ (3, 0.1%)

2 長さ 1 少からざるべき

▼ 有するやを~ (3, 0.1%)

1 云う能わざるも, 知らざるもの, 知らしむる

▼ 有するよりも~ (3, 0.1%)

1 むしろロストプシン, 多幸なる, 遥かに

▼ 有する一種~ (3, 0.1%)

1 の不可思議力, の内心, の特異体質者

▼ 有する一般性~ (3, 0.1%)

1 とは異, に類する, は死

▼ 有する人民~ (3, 0.1%)

1 でもそれで, にとってはそれ, は社会

▼ 有する以上~ (3, 0.1%)

1 はこれ, はワーテルロー, は他

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 による, は果, を充満

▼ 有する問題~ (3, 0.1%)

1 であった, である, なり

▼ 有する国民~ (3, 0.1%)

1 が尤も進歩, のこの, の天地開闢説

▼ 有する多く~ (3, 0.1%)

2 の認識 1 の偽作文書

▼ 有する女性~ (3, 0.1%)

1 であった, の腹部, 又は母

▼ 有する宗教~ (3, 0.1%)

1 ありなお, と同一, は文學

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 によって満足, はドイツ人, よりも多い

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 圈, 尖峰を, 葉は

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 の公生活, は此目的, を我

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 が徳, である, はそれぞれ異

▼ 有する意義~ (3, 0.1%)

1 は, は大きい, もそこ

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 るもの, る紳士, 新式裝甲板にて

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 にあり, においては恐らく, において聖林寺観音

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 である, ならずや, に名付けた

▼ 有する物体~ (3, 0.1%)

1 が垂線上, である, をときどき

▼ 有する自由~ (3, 0.1%)

2 を使用 1 は後者

▼ 有する色彩~ (3, 0.1%)

1 の美, は如何に, は欧洲人

▼ 有する~ (3, 0.1%)

2 になります 1 であるが

▼ 有する詩人~ (3, 0.1%)

1 であった, は多く皆自由詩, は概して

▼ 有する関係~ (3, 0.1%)

1 が遙, は画家, よりも常に

▼ 有する食物~ (3, 0.1%)

2 を摂取 1 を得る

▼ 有する~ (3, 0.1%)

1 から見れ, に於, に於い

▼ 有するかという~ (2, 0.1%)

1 ことである, 事を

▼ 有すること他~ (2, 0.1%)

1 の元, の元勲

▼ 有するすべて~ (2, 0.1%)

1 の完全性, の種類

▼ 有するそれ~ (2, 0.1%)

1 と並び立つ, は単なる

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 あらうから, あらうし

▼ 有するとして~ (2, 0.1%)

1 これを, 之を

▼ 有するとも~ (2, 0.1%)

1 その品格, 潰瘍し

▼ 有するにおいては~ (2, 0.1%)

1 これを, 必ずやこの世

▼ 有するはず~ (2, 0.1%)

1 であるから, であるという

▼ 有するほど~ (2, 0.1%)

1 傑出し, 発達した

▼ 有するやと~ (2, 0.1%)

2 問は

▼ 有するゆえ~ (2, 0.1%)

1 にしばしば, に私

▼ 有するゆえん~ (2, 0.1%)

1 しかしてこの, のもの

▼ 有するより~ (2, 0.1%)

1 して, 見るとき

▼ 有するわけ~ (2, 0.1%)

1 である, では

▼ 有するイデヤ~ (2, 0.1%)

1 はかかる, はもはや

▼ 有するロゴス~ (2, 0.1%)

2 の見地

▼ 有する一例~ (2, 0.1%)

1 である, を見

▼ 有する一切~ (2, 0.1%)

1 の不平, の臣連伴造国造

▼ 有する一大偉観~ (2, 0.1%)

1 なりといい, なるが

▼ 有する上等人種~ (2, 0.1%)

2 と自分

▼ 有する主権~ (2, 0.1%)

1 である, によつて統合

▼ 有する二十世紀~ (2, 0.1%)

2 の前半

▼ 有する交渉~ (2, 0.1%)

2 の仕方

▼ 有する伊藤侯~ (2, 0.1%)

2 とも其の

▼ 有する何人~ (2, 0.1%)

2 も決して

▼ 有する作品~ (2, 0.1%)

1 である, としては芭蕉

▼ 有する俳優~ (2, 0.1%)

1 でなければ, を生み出す

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 歴史を, 範囲を

▼ 有する~ (2, 0.1%)

2 の如く表象

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 のミケランジェロ, は四斤砲二十八門

▼ 有する動的~ (2, 0.1%)

1 なる全, なる全体的

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 一物たる, 地方の

▼ 有する地点~ (2, 0.1%)

1 に達した, は十指

▼ 有する場合私~ (2, 0.1%)

1 は持続, は持續

▼ 有する天仙~ (2, 0.1%)

2 の臨凡

▼ 有する天才~ (2, 0.1%)

1 です, の一人

▼ 有する実体~ (2, 0.1%)

1 にしかし, を離れ

▼ 有する實體~ (2, 0.1%)

1 にしかし, を離れ

▼ 有する少年~ (2, 0.1%)

1 だった, つまり唖

▼ 有する屈曲~ (2, 0.1%)

2 し易い

▼ 有する役人~ (2, 0.1%)

1 がそれ, が一生

▼ 有する思想~ (2, 0.1%)

1 がかえって, と活力

▼ 有する性質~ (2, 0.1%)

1 と云, と云う

▼ 有する所以~ (2, 0.1%)

2 亦此

▼ 有する日本民族~ (2, 0.1%)

1 がどれ, にとって如何にも

▼ 有する最大~ (2, 0.1%)

1 の作曲家, の流速

▼ 有する極めて~ (2, 0.1%)

1 小人数, 重要なる

▼ 有する標準~ (2, 0.1%)

1 によって他物, をもっ

▼ 有する權能~ (2, 0.1%)

1 である, に屬

▼ 有する民族~ (2, 0.1%)

1 ではあります, は一

▼ 有する民衆~ (2, 0.1%)

1 の生活雰囲気, の移住

▼ 有する火山~ (2, 0.1%)

1 は三原山, をのみ看

▼ 有する無名~ (2, 0.1%)

1 の地点, の山

▼ 有する特質~ (2, 0.1%)

2 の第

▼ 有する生き物~ (2, 0.1%)

2 らしいと

▼ 有する生命~ (2, 0.1%)

1 のただ, の何たる

▼ 有する生物~ (2, 0.1%)

1 であるかの, に過ぎぬ

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 を告げた, を聞いた

▼ 有する直線~ (2, 0.1%)

1 で囲まれた, で圍まれ

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 たる一, たる一小党

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 のもの, の身分

▼ 有する種々~ (2, 0.1%)

1 な性質, の単語

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 二の, 二式の

▼ 有する精神~ (2, 0.1%)

1 がいかばかり, である

▼ 有する紳士~ (2, 0.1%)

1 なお乞食根性, 及びその

▼ 有する結果~ (2, 0.1%)

1 として此, なるべくと

▼ 有する英雄~ (2, 0.1%)

2 なり

▼ 有する~ (2, 0.1%)

2 のあらゆる

▼ 有する西洋市街~ (2, 0.1%)

2 の列

▼ 有する言語単位~ (2, 0.1%)

1 の外形, はその

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 が多く, であります

▼ 有する語彙~ (2, 0.1%)

1 の如何, の貧し

▼ 有する説話~ (2, 0.1%)

1 の圏内, はその

▼ 有する~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 有する貨物~ (2, 0.1%)

1 が一, は一二

▼ 有する遊星~ (2, 0.1%)

1 が一番外側, の上

▼ 有する過去~ (2, 0.1%)

1 の大家, の記憶

▼ 有する金弐万五千円~ (2, 0.1%)

2 の債権

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 その返済, は隣国

▼ 有する限りすべて~ (2, 0.1%)

1 この道, の人

▼ 有する頗変化~ (2, 0.1%)

2 に富んだ

▼ 有する首領~ (2, 0.1%)

2 ならざる可

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 價の, 塔は

▼ 有する~ (2, 0.1%)

1 がある, だ

▼1* [553件]

有するあこがれ靄に立ちこめられてる, 有するいかなる実在性すなわち, 有するいわゆるマクスウェルの, 有する銀様来っ, 有するかぎりすすんで, 有するかぎり我々は有力, 有するかといふことである, 有するかについては別項, 有するかによって決定される, 有するからと云うて, 有することすなは, 有することばのすぐれた, 有することロイド・ジョージのごとく, 有すること一定の内部的構造, 有すること天に日月, 有すること尠しと, 有すること旱の神, 有すること次の如く, 有すること甚少く偶, 有すること町村の人民, 有する又迚, 有するぜんざいが無く, 有するそしてその険しい, 有するそれらは皆, 有するだけありて, 有するだけで決して仏弟子, 有するだけに単純に, 有するだけの正金または, 有するとか更に登っ, 有するとによりてここに, 有するなりと, 有するには非ず, 有するによりその独立, 有するのみにして, 有するの一点よりし, 有するの希望なりと, 有するの至当なるを, 有するまだ若々しい力, 有するもっとも熱烈な, 有するものすべて触覚視覚聴覚味覚あるいは嗅覚, 有するものすべて觸覺視覺, 有するもの三つを摘出, 有するもの四人すなわち四分の三, 有するもの尠く生活, 有するもの生を欲する, 有するやは茲に, 有するさには, 有するよい方の, 有するよきものを, 有するわが日本は, 有するを以て本來, 有するアブノーマルな肉体, 有するイデオロギーの層, 有するキンギン連邦政府の女, 有するクロー鋼板で上部, 有するコレラが発生, 有するゴム管をその, 有するツボすなわち坪, 有するデンマーク国は日本, 有するトルストイ翁がその, 有するナポレオンに対して正義, 有するヒューマニズムとその, 有するポートランド市の如く, 有するリズムである, 有するルウズヴエルトの如き, 有すると続き, 有する一つのガス星雲, 有する一人のお婆さん, 有する一代社交の顕著, 有する一個の英雄説話, 有する一定の時代, 有する一定数のもの, 有する一廉の公卿, 有する一時期である, 有する一民衆をヨーロッパ, 有する一無人島なん, 有する一群の樹木説話, 有する一般の人士, 有する一貴族としては遊ん, 有する一邑あり, 有する一部落にし, 有する一隊が敵, 有する七千万ドルの財産, 有する万神は何れ, 有する三上の一喝, 有する三条西実隆にもし, 有する三越の如き, 有する三里の荒野, 有する世潮にすべて, 有する世界は鎖国日本, 有する世界的な新, 有する中央機關なくし, 有する中間階級がイニシアチブ, 有する體のみ, 有する主宰者として物素以上, 有する主張傾向色彩味雰囲気などはそれぞれ, 有する主義主張を並立, 有する主観及び主観的表現, 有すると類似, 有するは直ちに, 有する事件である, 有する事柄であるから, 有する事項に屬, 有する大山脈, 有する二三の塾生, 有する二個の女性, 有する二重の性格, 有する互に相矛盾, 有する交錯と魅力, 有する京都に千年, 有する人々出で來, 有する人倫關係としてのみ愛, 有する人士は常に, 有する人物評判などに及ん, 有する人種である, 有する人間的事実である, 有する人類の生活, 有する今年生の極, 有するの姿, 有する仏国巴里の真中, 有する仏教の殿堂, 有する仏蘭西の喜劇壇, 有する他者性は結局發生地, 有する他難破信號とか今, 有する代りに優劣, 有する以上光明を失った, 有する仲間から陰陽師, 有する伝説の謂, 有する余一己の私見, 有する余暇と余輩, 有する作家は傑, 有する作用中の怒り, 有する作者にし, 有するをも谷君, 有する価値である, 有する保守的性質を紛, 有する信仰を失う, 有する信仰たるに至, 有する信憑力は話し手, 有する個人にとっては大きな, 有する倶楽部が設立, 有する偏見に起因, 有する傀儡子の徒, 有する僧侶医師等が他人, 有する光量子を放出, 有する党員を中心, 有する全部は各人, 有する八畳の座敷, 有する内在的気魄ともいえる, 有する内容が違, 有する内的生活は行爲, 有する凡ての知力, 有する凹半球に度盛, 有する分子がこの, 有する利他心もやはり, 有する利害関係と同一, 有する岳で, 有するなどに於, 有する力強い画家を, 有する加藤勘十黒田寿男氏等は何日, 有する効用を引き出す, 有する動作から言っ, 有する動物中にオサキ狐, 有する動物説話を以て純粋, 有する包囲線にて封鎖, 有する寄生の, 有する卑俗な点, 有する卓越した業績, 有する南半が最高三千余米, 有する南欧のあでやか, 有する南欧イタリアの国土, 有する印度の婦人, 有する厳格さを償っ, 有する友人を招待, 有する夫婦が, 有する可能性である點, 有するの男, 有する違った個性, 有する同じく親鸞の, 有する同種の新, 有する名詞を用, 有するが欲しく, 有する單純化より始まる, 有する器物を置かざる, 有する四個の巨大, 有する団体のサイン, 有する図形につい, 有する固有名は最も, 有する国家がヨーロッパ, 有する国民各層のなか, 有するがない, 有する國語に比較, 有する圖形につい, 有する土地に対し鉱毒加害処分, 有する土地所有者によって代表, 有する土星は最大, 有する地位にある, 有する地殻及び防空, 有する地球の住民, 有する地震を感ずる, 有する地震學參考書の中堅, 有する城下町は日本全国, 有する塚穴に関する伝説, 有する壓力である, 有する壮麗なる国有林, 有するだが其許, 有する外電係と新しく, 有する數の, 有する多数の人頭, 有する夢中遊行を添加, 有する夢想はイデヤ, 有する大国を列国, 有する大強國は何れ, 有する大政黨が斯く, 有する大砲の發明, 有する大阪の近郊電車, 有する大阪毎日新聞の商, 有する天女ワルキリアの如き, 有する天気予報でさ, 有する天皇の命令, 有する天賦ある数人, 有する太陽としての日, 有する奴隷らをわが, 有する好奇心のこと, 有する妖怪的動物と申し, 有する姓氏の種類, 有する姿の一, 有する娯樂的藝術と眞, 有する子供の後, 有する存在の謂, 有する完全な統御組織, 有する宗旨は政府これ, 有する実業界の反映, 有する実際家上りの, 有する実験上の知識, 有する客観性に存する, 有する宣贊舍人は正, 有する宰相でも天子, 有するとは他人結婚, 有する家人等はその, 有する宸翰とこれ等, 有する密教は最も, 有する寡婦及その妹, 有する實在者の直接性, 有する實際的設備として藝術家, 有する寫眞術の智識, 有する寶石である, 有するさの, 有する尊重すべき白髪, 有する属性の複合, 有する屬性の複合, 有する山岳はそれだけ, 有する工場は例外, 有する工業力とは桁ちがい, 有する市立汲棄場を作る, 有する平面を備, 有する年少民衆である, 有する広大なる庭園, 有する座標を以て置き換えた, 有する座頭が江戸, 有する廣大なる庭園, 有する弱い尊いものを, 有する強き西洋の, 有する強力な武器, 有する彈丸の種類, 有する形式となつ, 有する形成の力, 有する彫刻術の技能, 有する役割ゾラの言葉, 有する賄組の, 有する微妙な味, 有する忘却の容易, 有する快活な男, 有する思想家が尠, 有する性情を, 有する怪人でした, 有する怪物を見定め, 有する恐れだけは毎日, 有する恩賜は自分, 有する患者は, 有する龍が, 有する悪魔の使徒, 有する意味から名づけた, 有する意味以外には通用, 有する感情意義よりは高大, 有する我が日本民族も, 有する我が国女工を以てす, 有する我国民の中, 有する我帝国に取り, 有する我等は自己, 有する戦いである, 有する戦力が抵抗, 有する戦敗国の文明, 有する所謂靈魂不死性の論證, 有する批評家たちからは全然, 有する抗議の中心点, 有する拉甸人種間に伝われる, 有する捨場に牽引運搬, 有する推進螺旋の不思議, 有する支那人は若し, 有する攻撃としてベルダン攻撃案, 有する放免の子孫ら, 有する政府なり民間有志家, 有する政治上の権利, 有する故文化が實, 有する故神への純, 有する敬虔崇拝の感情, 有する整然たる完成品たり, 有する文化人である, 有する文字であるの, 有する文学者どのは平気, 有する文弱明敏且つ発育円満, 有する文明を維持, 有する文芸上の議論, 有する文辞に接せぬ, 有するる時代, 有する劇団その, 有する新聞雑誌に掲載, 有する方向に人間, 有する方法なり而, 有する日本の夥しい, 有する日本人が一, 有する日米安保条約の改定, 有する時間のよう, 有する普通一般の人士, 有する普魯西に取, 有する晴朗さよ, 有する智能と体質, 有する智識の一枝燭, 有するもランドフスカ, 有する書面を富田博士審問, 有する最上知無量寿の体, 有する最大必要は卿曹, 有する最後の平原, 有する最近の知識感情, 有する有名なる叙事詩篇, 有する未開民族に於, 有する本質的なる実, 有する本質的価値を遺憾, 有する松江に比し, 有する植物に於, 有する概念である, 有する槍突或ひ, 有するになつ, 有する権利は絶対無限, 有する権威に羨望, 有する権能がそれ, 有する機会の一つ, 有する機能の全, 有する欠陥の日一日明白, 有する歐米諸國, 有する正義感に似, 有する正規軍も交つて, 有する武器家具装飾品並に風習慣例, 有する武士階級の青年, 有する武家と虚位, 有する武断家に非, 有する武斷家に非, 有する歴史の一頁, 有するはすでに, 有する毒液の注射, 有するの事, 有する民族間に於, 有する汝瀬となり, 有する活物なりと思惟, 有する浪漫主義と結びつけさせる, 有するというもの, 有する液体の球, 有する黄色の, 有する深山にのみ見られる, 有する火の玉すなわち一団, 有する數の, 有する無意識的な妄信さ, 有する無責任の皇帝, 有するならずや, 有する牛乳を小児, 有する物質がある, 有する物體をときどき, 有する特定の通商路, 有する特権でなければ, 有する独立せる一個, 有する独自の意義, 有する猛毒はメチール系統, 有する獅子頭はそれ, 有するを持つ, 有する實的なる, 有する理由を説明, 有する理論である, 有する甘粕藤太氏は直ちに, 有する生命力をどん底, 有する由緒の深い, 有する男女は最早, 有する男子と密通, 有する男子たちはこれ, 有する男性社会に於, 有する画家は芸妓, 有する香を, 有する異常なこの, 有する病人であるその, 有する発句は和歌, 有する発表である, 有する登山隊の足跡, 有する白人一同に閉口, 有する盲人である, 有する相互扶助とそれから, 有する相手の間, 有する知識經驗を用, 有する短剣刺傷にし, 有する磁鉄礦で不純物, 有するは武蔵国秩父郡, 有する社會的ミトを頼み, 有するは早く, 有する神婚神話に見ゆる, 有する神秘である, 有する神話的の記事, 有する神霊を一所, 有するもまた, 有する福岡市のため, 有する私共のいわゆる, 有する科学と技術, 有する租税でありそして, 有する程度に止まる, 有する種類の冨, 有する積りであります, 有する空虚に陥りたる, 有する立体的な意味, 有する立山後立山の両, 有する童話にあっ, 有する竹園の令旨, 有する第一義感の要素, 有するは日本, 有する箇々の言語単位, 有する範囲に於, 有する範圍は相, 有する精確な言語, 有する精神的偉人であった, 有する精霊である, 有する粹な, 有する純一の文学, 有する絶対的価値にたいして幻影, 有する絶對者を離れ, 有する經驗に對, 有する繁殖の力, 有する繁雑にし, 有する羅漢とありました, 有するの意味, 有する美しさの, 有する美点はすべて, 有する美術たり, 有する美質を人, 有する群島がある, 有する習慣の惰性, 有する夫婦, 有する老人に謀っ, 有する者みなこれを標準, 有する者らは幸福, 有する者基督なりとせ, 有する聖書を基礎, 有する職業的の残酷さ, 有する職業選定は日ごろ, 有する肉体的精神的の醜い, 有するがある, 有する能力の範囲, 有する自覚がさせる, 有する興味はその, 有する舞台の上, 有するとして其甲板, 有する良心は小, 有する芸術家としてこれ以上公平, 有する苗木の梨, 有する若き男性の, 有する英吉利は彼, 有する英雄的な音楽家, 有する荒唐無稽趣味をいつも, 有する菜類即ち菘, 有する落葉喬木である, 有する葡萄樹それを植えた, 有する蔬菜類を長く, 有する虚偽を苦しむ, 有する蜥蜴類が沢山, 有する行動を如何, 有する術者でもやはり, 有する表現法が因, 有する表面上殆んど, 有する視覚聴覚の如き, 有する視角に等しい, 有する親方をもっ, 有する角柱を調べ, 有する触角のよう, 有する言葉で物, 有する記憶観念がその, 有する評家では無論, 有するが形式, 有する詩的説話に変ずる, 有する論者も頗る, 有する学諸, 有する諸君は多少, 有する諸種の性質, 有する議長候補の動坂三郎, 有する護法が他, 有する豊穰の地, 有する豪州は左, 有する財貨と機械, 有する貧乏人のこと, 有する貨幣の有高, 有する貴い石である, 有する貴人には誕生, 有する貸座敷業者を圧迫, 有する資格を作らね, 有する質料に過ぎぬであらう, 有する趣味は頗る, 有する巡洋艦の, 有する近代人はあの, 有する通用語をかつて, 有するさに, 有する道理で有る, 有する道路を通る, 有する重要な意味, 有するをその, 有する鉢叩きの徒, 有する鐵艦の他, 有する吏の, 有する開化でまた, 有する阿彌陀如來を見れ, 有する限り神聖なる愛, 有する限り血の歴史, 有する階級の者, 有する雄鳥と引き替え, 有する雑誌は新聞広告, 有する雨乞祭に牛の首, 有する電気以下の少量, 有する霊感の閃きである, 有する霊気である, 有する霊魂信仰発生の原因, 有するというの, 有する露仏秘密条約の成文, 有する露国に決戦戦争, 有する青年の煩悶時代, 有する非人の徒, 有する鞦韆の遊戯, 有する音声やらすべてこれら, 有する音楽の分野, 有する音楽家らが豊富, 有するの年輩, 有する類いである, 有する食道楽からそもそも, 有する高倉玄蔵という三十歳, 有する高級化學療法劑に就い, 有する鬼類であると, 有する睡剤, 有する魔物のこと, 有する黄金は無限, 有する黨員を中心