青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「待っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~往復 往復~ ~往来 往来~ ~征服 征服~ 待~ ~待ち 待ち~ ~待っ
待っ~
~待った ~待つ 待つ~ 待て~ 待遇~ 律~ ~後 後~ 後で~ ~後ろ

「待っ~」 14162, 131ppm, 808位

▼ 待っ~ (13631, 96.3%)

1581 いた 748 いて 554 いる 481 いるの 450 いたの 431 いると 300 いました 280 下さい 255 いたが 226 くれ 155 いるよう 124 いたよう 119 います 118 いるん 113 ください 110 いたん 96 おいで 93 いる間 90 いるから 75 いても 74 いること 73 いるうち 67 いるという 57 いるが 55 いたもの 49 おれ 48 いろ 46 いれば 43 いましたが, おります 42 いらっしゃい, おくん 41 いなければ 38 いますと, いるもの, おりました 37 くれと 36 いたところ 35 いたまえ 34 いるところ 32 いたこと, いる人 31 いたと 30 待って 29 いますよ 28 くれたまえ, 居た 26 いたかの, いますから 25 いるよ, いるわけ, ろ, 居て 23 いよう, いるに, てね, 居る 22 いるだろう, いるはず, たんだ 21 いるか, おくれ, 居りました 20 いては, いるあいだ, ましたと, 居ると 19 いたという, いなさい, いましたとばかり, いろと, くれよ 18 いたよ 17 いたか, いるかの, くれ給え 16 いるので, いるより, て下さい, みたが, 下さいよ 15 いましたよ, いるぞ, いる様子, ました, 居るの 14 いたぞ, いましょう, いようと, いるかも, おいでに, ちょうだい, ましたとばかり, ゐて 13 いたお, いたのに, いたのよ, いるのに, いる者, くださいよ

12 [11件] いたので, いたわけ, いた時, いな, いるぜ, いるだけ, いるばかり, おりますから, くれい, くれという, ゐる

11 いたけれど, いたって, いるらしい, いるわ, いる方, くんな

10 いたに, おる, みて, 下さいな, 呉れ, 居たの, 居ります, 居りますと, 私は

9 [14件] いたから, いなかった, いるそう, いるだろうと, いるといった, いるのよ, いる時, いる筈, おれと, みた, らっしゃい, ゐました, 下さいと, 頂戴

8 [17件] いたその, いたとばかり, いた男, いるお, いるからね, いる中, いる人々, いる女, いる自動車, おった, くれ八, たんです, てください, みよう, ゐた, 居りましたが, 貰って

7 [21件] いただけ, いたらしい, いた人, いた者, いらっしゃいよ, いるって, いるつもり, いるでしょう, いるでは, いるとは, いる娘, いろよ, おいでよ, くれお, て頂戴, ましたという, ますから, やる, やろう, 居たが, 居ました

6 [38件] いさえ, いたけれども, いたり, いましたとばかりに, いようか, いようとは, いらっしゃるの, いらっしゃるん, いられない, いられました, いるその, いる所, いろという, おったぞ, おられる, おりますが, おるぞ, おると, おるの, おれよ, ください待って, くれそれ, くれるよう, くれ待って, くんねえ, たって, てよ, ましたとばかりに, ます, ますよ, みても, 下さい私, 云った, 呉れと, 呉れ給え, 始めて, 居るが, 居るもの

5 [35件] いそう, いた彼女, いた機会, いた訳, いた間, いてね, いてよ, いねえ, いましたと, いるほか, いるよりも, いる男, いる私たち, いる部屋, おくれよ, おられるの, おりますと, くれえ, くれおれ, くれその, くれって, くれて, それを, てちょうだい, もらいたい, もらうこと, もらって, 下さい親分, 二人は, 居る間, 居れ, 彼は, 心配し, 見て, 静かに

4 [52件] いたこの, いただいて, いた日, いた自動車, いない, いないの, いなくては, いなくても, いなよ, いましたという, いますの, いますわ, いようという, いらっしゃいます, いらっしゃる, いられなかった, いるあの, いるお母さん, いるさ, いるじゃ, いるだろうか, いるであろう, いるとき, いるには, いるにも, いるほう, いる二人, いる人たち, いる子供たち, いる気, いる気持, いる訳, いる車, おりましたが, おるが, くだされ, くれお前, これを, てくん, はいられません, ほしいと, ましょう, 下さいその, 下さいそれ, 下さいね, 居たん, 居るから, 居るよう, 居る様子, 言った, 話を, 貰おう

3 [110件] あとから, いたとき, いたとて, いたとは, いたにも, いたみたい, いたらどう, いたろう, いた一人, いた人々, いた客, いた小舟, いた平次, いた様, いないと, いなさるが, いなせえ, いなせえよ, いましたけれど, いましたのよ, いやれ, いらっしゃいまし, いらっしゃるから, いられないほど, いられないよう, いられます, いられるでしょう, いられるもの, いるかという, いるからと, いるからな, いるこの, いるため, いるだけの, いるだろうな, いるだろうに, いるであろうか, いるとしか, いるとの, いるとも, いるなんて, いる事, いる処, いる前, いる妻, いる室, いる家, いる家路, いる平次, いる形, いる彼, いる様, いる母, おいでです, おったの, おられます, おりさえ, おりましたの, おりまする, おるに, おれなかった, おれば, おろう, お出, お呉れ, くださいまし, くだせえ, くれそう, くれもう, くれれば, けれ, こっそりと, て下さいね, ましたよ, ましたッ, ますぜ, みました, みましょう, みようじゃ, もらおう, やって, やるの, らっしゃいよ, らッし, ろ待っ, ゐるの, 一度に, 一挙に, 三人は, 下さいそう, 下さいまし, 下さいッ, 下さらない, 下されば, 口を, 呉れないか, 居たと, 居たので, 居ます, 居りまして, 居るという, 居れと, 帰って, 徐ろに, 明智は, 見ましょう, 見ようと, 貰いたいと, 貰うこと, 頂戴よ

2 [324件] いたお客, いたからとて, いたころ, いたし, いたじゃ, いたぜ, いたそう, いたそして, いただきたい, いただきましょう, いただくこと, いただろう, いたでしょう, いたところが, いたとの, いたとばかりに, いたとも, いたならば, いたはず, いたふう, いたまえよ, いたものの, いたらいい, いたらしいと, いたらしかった, いたらしく, いたらとても, いたらよかろ, いた七兵衛, いた三人, いた二人, いた便り, いた処, いた友達, いた女中, いた妻, いた子供, いた家族, いた寝台自動車, いた次第, いた気苦労, いた為替, いた癖, いた相棒, いた秀吉, いた程, いた筈, いた自分, いた若い, いた見物, いた車夫, いた輩, いた運転手, いた電報, いた頭巾, いた顔, いちゃ, いないつもり, いないで, いながら, いなくっちゃ, いなさる, いましたか, いましたから, いましたぞ, いましたっけ, いましたの, いましたので, いますからね, いますし, いますぞよ, いますよと, いやしない, いよ, いようとも, いようなどとは, いようよ, いら, いらっしゃいと, いらっしゃいね, いらっしゃい今, いらっしゃったでしょう, いらっしゃるでしょう, いらっしゃると, いられたが, いられないと, いられないん, いられなくなった, いられませんでしたの, いられる, いられるかい, いられること, いられると, いられるの, いりゃあ, いるかと, いるからという, いるかを, いるし, いるせい, いるだが, いるだろうから, いるだろうし, いるだろうとは, いるであろうと, いるであろう妻子, いるとか, いるなぞ, いるのね, いるひと, いるふう, いるほどに, いるめいめい, いるものの, いるよりは, いるらしかった, いるらしかったが, いるホテル, いる一人, いる一団, いる人数, いる人物, いる仕事, いる仲間, いる伸子, いる余裕, いる俥, いる場合, いる場所, いる女中, いる奴, いる妻君, いる姿, いる客間, いる少年, いる幸福, いる廊下, いる彼女, いる心持, いる必要, いる恰好, いる手紙, いる日, いる時間, いる次第, いる母親, いる特別室, いる由, いる目, いる私, いる程, いる積り, いる約束, いる美しい, いる老, いる老人, いる自分, いる若い, いる観客, いる間中, いる雪子, いる青蛇団, いる面々, いる風情, いろとは, い給え, おいでだ, おいでな, おいでの, おくれと, おくれやす, おったが, おられました, おられまする, おりましたので, おりましたのに, おりまして, おりましょう, おりましょうから, おりますのよ, おりますよ, おるのに, おるよう, おれという, おれ今に, お出で, お呉れよ, くださいと, くださいな, くださいッ, くれこれ, くれそいつ, くれそんな, くれっ, くれても, くれとは, くれませんか, くれわし, くれん, くれオイ, くれ俺, くれ元町, くれ兄貴, くれ少し, くれ酒, このこと, こよい, ごらんなさい, したため, すぐに, そのあと, それから, それに, たんじゃ, たんだろう, たんや, ちょうだいな, ちょっと待っ, て, てや, てネ, て下さいと, て下さいよ, て呉れ, て御覧, なえ, はおられません, はおられん, はじめて, はるさかい, ひそひそと, ましたじゃ, ますの, またそれ, みたけれど, みたものの, みるか, みるが, もとの, もらった, やった, やっと改札口, やりたまえ, やるから, やるが, やること, やろうって, やろうと, ようすを, らっしゃいね, らっしゃるん, ゐましたが, ゐると, ソッと, ドアに, 一緒に, 七兵衛は, 上げて, 下さいあの, 下さいすぐ, 下さいちょっと, 下さいっ, 下さいませんか, 下さい弁信さん, 下さい直ぐ, 下さい親分さん, 下せえ, 主人は, 事を, 今まで, 今渡る, 会って, 僕は, 出て, 出発した, 半七, 呉れえ, 呉れ話, 四人は, 土を, 居たのに, 居た様, 居ねば, 居ましたが, 居られませんでした, 居りますが, 居りますると, 居るうち, 居るお互い, 居るん, 居る事, 居る所, 居る様, 居る気, 居る者, 居れよ, 彼の, 待ち抜いて, 待ってよ, 急に, 故郷へ, 新さん, 暮して, 朝倉先生が, 期待と, 来たの, 次の, 歩いた, 池の, 滞在し, 第二, 継ぎ立てる, 腹を, 自身で, 見たが, 見ても, 貰いたいが, 貰いましょう, 貰うよう, 貰おうか, 身を, 道の, 頂きたい, 頂きたいん

1 [2838件 抜粋] あげたくても, あったあったと, いかに不承不承, いたあゝ, いたおかげ, いたかという, いたすがた, いただきお, いただきます, いたちょうど, いたなつかしい, いたなら半日, いたふたり, いたほんとう, いたよい, いたらしいその, いたらしい数人, いたらしぎはかからないで, いたらしく寝床, いたらどしゃ降り, いたら一体どう, いたら戦機, いたら腫れた皮膚, いたわよ, いたんで, いたジミー, いたトラック, いたミス, いた一勢, いた一艘, いた三国峠, いた丸縁, いた事も, いた人たち, いた今日, いた併, いた傾き, いた兵馬, いた十二年間, いた去年金魚, いた呉侯孫権, いた四人, いた多く, いた夫, いた妙, いた娘さん, いた宗像博士, いた小学生, いた山家風, いた幕府, いた張順たち, いた心持, いた我々幹事, いた救助船, いた明智, いた暫く, いた村野伊平, いた櫛まき, いた正月, いた汽車, いた源三郎, いた特高, いた生活, いた看護婦, いた私, いた編輯者, いた自家, いた荷物, いた蝶々さん, いた誰, いた軽, いた郎従たち, いた門野, いた電話, いた馳走, いた魚たち, いって, いてと, いないとは, いないよう, いなかったという, いなさいよ, いなさるだろうと, いなせえ一, いまいと, いましたら間もなく, いましょうし, いますからねえ, いますぞ, います女, いやがったん, いやもうとっくに, いようかと, いよ見よ見よ, いらしたん, いらしッ, いらっしゃいほんの, いらっしゃいますよと, いらっしゃい判った, いらっしゃるお, いらっしゃるのよ, いらっしゃれば, いられたから, いられて, いられないという, いられなかったの, いられますか, いられるか, いられる私たち, いるいくつ, いるおばあさん, いるお雪, いるからとて, いるけれど, いるさま, いるぞよ, いるだろうところ, いるであろうお, いるでござろう, いるなどという, いるひろ子ら, いるほど, いるゆえ, いるらしい表情, いるらしく思われて, いるんで, いるコンパートメント, いるマリ子, いる一寸, いる一種, いる中型トラック, いる九分咲き, いる人足, いる体, いる倭文子, いる光栄, いる冷たい, いる北原稲雄, いる厄介, いる呑気, いる国々, いる多く, いる夫ピンカートン, いる女蝶男蝶, いる嬶, いる容, いる居間, いる巨蟒, いる店, いる役目, いる御駕籠, いる恐ろしい, いる手合, いる数千, いる春隆, いる梁山泊, いる武蔵, いる河合, いる漁人, いる燗酒屋, いる甘糟近江守, いる男衆, いる矢追村, いる空, いる給仕, いる自家用, いる若者, いる親, いる警察自動車, いる退屈, いる釣り師, いる閨, いる雑鬧, いる青年, いる風, いる髪結, いろいい, いろそこで, いろもう, いろ女め, い給え云って, うまい煙草, おいでたの, おいでるが, おくれお前, おくれ待って, おちついてから, おったろうか, おもむろに陣容, おられただろうと, おられないので, おられるあなた, おられるとの, おられるわけ, おりましたうれしゅう, おりましたなどと, おりましょうよ, おりますし, おりますの, おりやすからね, おり今日, おるいそいで, おるとか, おるよりは, おる考え, おれって, おれ我は, お上げ, お国, お政, お茶を, からっぽ, きょうあたりボツボツ, くださいおまわりさん, くださいませんか, くださいマカオ博士, ください火, くだされお, くりかえして, くれおら, くれさ, くれたって, くれたまえブランブルハースト駅, くれたッ, くれてるでしょう, くれな, くれなくちゃ, くれま, くれもし, くれるだけ, くれるん, くれろ篤と, くれフンドシ, くれ人間, くれ兄哥, くれ友人, くれ山窩, くれ後, くれ拙者, くれ残り, くれ留めるん, くれ美鳥, くれ釜無し, くれ骸骨, けれ親爺, こちらの, この事, この海峡, ござい織や, ござろうに, さがしなおすほか, さッ, しなければ, しまったの, すぐ罷り出た, すべしと, そう云った, そっと亀阜荘, そのからだ, その人思い違い, その忌ま忌ましい, その次, その鼻息, それから彼ら, それと, たいとか, たずねて, たほい, たわけじゃね, ちょうだいと, ってば, つと門番小舎, ておくれ三階, てくれて, てこんなに, てヨ, て下せえ, て石切橋, でわ, どうしよう, どよめいて, なさって, なせえ, なんの, はおりませぬぞ, はじめて扉, はっとかけ声, ばらッと, へんな, ましたぜ, ましたアッ, ましてん, ますが, またの, まだ黄金色, みてはという, みましたけれども, みるしか, めいめいの, もしあなた, もらいてえという, もらうの, もらおう饗庭, やしたがね, やっと, やはり一時間, やり過ごして, やる方, ゆっくり人肉料理, ようやく手, らして, らっしゃる方, ろいま行っ, ろ俺だって, わが家の, ゐた娘, ゐないので, ゐられない代役, ゐるやう, んだ, ウンと, ジッと, ッ, ノートルダムの, フッと, ロビンスンは, 一人二人ずつ, 一挺の, 一番電車で, 一足先に, 三人が, 三度目の, 上げたって, 下さいいいえ, 下さいお嬢さん, 下さいそんな, 下さいますか, 下さい一寸, 下さい兄さん, 下さい待って, 下さい泣かないで, 下さい紺野さん, 下さい違った人, 下さんせ, 下せえやし, 両探題, 久助が, 九州まで, 事件の, 二人の, 仇討いたしくれい, 今度の, 仔細に, 伝兵衛は, 低い声, 使用した, 傲然と, 元の, 先生は, 入水した, 具にこの, 再び二, 再び綱, 再び連れ, 出家が, 刑事は, 初めて望み得る, 力を, 十三年の, 午後一時半さらに少し, 又説き始めた, 司馬徽に, 君と, 呉れおれ, 呉れるよう, 呉れ逃げ, 和尚は, 喫う, 城内において, 声を, 多分秀子, 大挙日本の, 太田は, 奥さんに, 女ばかりの, 始めて云うべき, 嫁がずに, 安心し, 宮瀬氏は, 容易討つ, 寿江子に, 小屋に, 居たいと, 居たのよ, 居たらしい女中, 居た由, 居ちゃ, 居ったのに, 居ないかと, 居ました遅くっ, 居よう今, 居られませんから, 居りました橋本幸三郎, 居りやしょうに, 居るとの, 居るほか, 居る外, 居る筈, 居れっ, 居ろなんて, 山梨から, 左膳は, 平吉の, 床から, 引越させて, 彼奴らを, 待ち甲斐, 従者もつれず, 御男子, 忘れられぬ印象, 怺えかねた, 態度を, 戴いたらと, 手を, 担いで, 改めて御沙汰, 料理法を, 新十郎, 早々江戸, 春子さんだって, 暗い露路, 月の, 本業の, 来た二台目, 松本まで, 森に, 権太夫に, 次の間へ, 正式に, 死ぬは, 母なり, 池に, 海へ, 滅多斬り, 激越な, 熱い茶, 物干し台に, 献上しよう, 玉藻は, 用を, 申し上ぐべきか, 痕跡を, 目的の, 相談を, 石炭が, 私の, 空しい憤怒, 立ち上ると, 筏に, 純然たる, 結婚の, 緊張し, 縄を, 義雄兄宛に, 腰掛けて, 舁き上げられた, 苦しい話, 落ち着かせて, 蝋燭の, 衿が, 裾で, 見たらあれ, 見ましょうか, 見れば, 角の, 訪われぬ恋人, 語ること, 論議せらるべき, 貰いたい, 貰うと, 貰えば, 貴方の, 赤格子攻めを, 踊りを, 迎えも, 連れて, 道を, 部屋を, 重ねて, 銭占屋は, 長堤を, 雨宿りを, 露八は, 頂きますいずれ, 頂戴乱暴しない, 顔を, 飛田は, 飯を, 駒井殿の, 高く手

▼ 待っても~ (292, 2.1%)

21 待っても 11 帰って 10 出て 6 だれも 5 誰も 3 何の 2 あなたは, いられまい, やって来ない, 夫は, 女は, 帰らないので, 影も, 誰ひとり, 電車は, 音沙汰が

1 [216件] あけて, いいから, いいが, いちど妻恋へ, いつまで, いつも失望, いまいが, いられない, いられないから, いられないだろうな, いられないでしょう, いられないので, いられません, うんとも, おとうさんは, お俊, お前は, お吉, お帰り, お敏, お杉, お母さんから, お矢場, お聞き, お隅, きりはなさそう, くれよう, こうした完全, こないので, この金, こんなじゃ, ご返事, さしつかえないと, さっきの, そのみょう, そのよう, それが, そんな明日, そんな様子, だいじょうぶだ, だめだった, だらりと, ついにこれ, どちらからも, どの窓, なかなかすいた, なかなか出, なかなか現われなかった, なんの, ふたたびあらわれる, ませたの, みて, むだな, むろん何, もういかなる, もうかえっ, もう入っ, もどって, もどっては, やって来ないと, よいからと, よいと, よくは, 一ト組とて, 一向虎, 一枚も, 一歩も, 一空さまが, 三時間待っ, 下足札を, 与えられずガヤガヤ, 二人とも, 二人は, 二十分待っ, 二日待っ, 二時間待っ, 二週間待っ, 交換手は, 人声は, 人通りは, 仏頂寺と, 仕方が, 他に, 会社は, 似た人, 何にも, 何も, 何事も, 依然として初心, 保君は, 僕が, 先方は, 光を, 入らっしゃらぬのですもの, 円タクの, 冒険家は, 出ては, 出ないので, 到頭返事, 前の, 動きそう, 十分待っ, 同い年は, 同じ茫, 向うからは, 呉清源が, 命令は, 城へ, 執行猶予の, 夕方に, 夢は, 太陽は, 太陽も, 夫から, 夫人の, 夫婦の, 好いさ, 好いと, 妄想が, 妹の, 姿を, 学校から, 宜いです, 宜かん, 宜しゅうございます, 家へ, 容易に, 容易には, 居られまい, 帰らない, 帰らないから, 帰らないのみか, 帰りませんので, 帰参叶わず, 引取りに, 彼とは, 彼女は, 彼等は, 往来に, 待たなくても, 待ち人現れず, 後の, 徳兵衛は, 怪物が, 愛之助が, 戸の, 戻って, 戻っては, 打たなかった, 支払って, 改善の, 救いの, 旦那は, 昼中は, 時計は, 来ないから, 来ないと, 来ないの, 来ないん, 来ない料理, 来ない時, 来なかった, 来ぬはず, 来ませんでした, 来やしない, 来やしません, 来る様子, 果てしの, 果てそう, 権次は, 機会が, 殆ん, 江戸からは, 熊吉は, 燈台に, 父の, 産ぶ, 登って, 眼覚め, 私は, 竹垣は, 笹木の, 答えようとは, 聞かれなかった, 自動車が, 藤沢さんが, 見えないので, 見えなかった, 見て, 覚つかない, 記代子が, 訪ねて, 豹は, 起きて, 返事が, 返辞が, 送って, 通って, 連れて, 鍍金が, 附近の, 際限が, 電報の, 電灯は, 電話は, 電話口へ, 電話来らず, 電車が, 霽れ, 音沙汰なかっ, 頭が, 頼んで, 食事にも, 駄目だろう, 駄目らしい, 黒い窓

▼ 待っては~ (49, 0.3%)

5 いられない 3 いない, いません, いられないから 2 いなかった, いまい, いられないので

1 [29件] いけないか, いけません, いずそれ, いないがね, いないだろう, いないん, いなかっただろうと, いられないこと, いられないその間, いられなかった, いられなかったかも, いられなくなったの, いられなくなりました, いられなくなり少し, いられぬよう, いられぬ自分一人, いられまい, くれない, くれないもの, くれぬ, その内, どうだ, なぜいけない, みたの, やらないぞ, 居ない, 居ないだろうぜ, 復た歩いた, 怪しげな

▼ 待ってから~ (33, 0.2%)

1 [33件] お登り, お話は, かくれ場所, すでに新, どう云う, ふいに, またはなれた, やがて製材所, やっと出, やっと起き上っ, ようやく小田さん, 云った, 低い声, 再び懇願, 募集します, 単独で, 博士と, 問い返した, 家老の, 彼は, 彼女は, 母に, 火鉢の, 焼く心得, 玄一郎は, 男の, 窓ぎわへ, 組み打ちを, 裁くつもり, 補祭は, 酒泉, 青根で, 馬上に

▼ 待ったり~ (31, 0.2%)

6 して, 待ったり

1 [19件] あぶねえあぶねえ, いいこと, お止め, このほか, したが, した木村, してたらど, しないで, するの, する余裕, どうも今夜, オット待っ, 他の, 任官は, 君等は, 少し待っ, 延引し, 後を, 話は

▼ 待ってでも~ (23, 0.2%)

12 いたよう 2 いるよう 1 いたかの, いたという, いたの, いたらはなはだ, いた様, いると, いるの, いるもの, いるん

▼ 待っ~ (14, 0.1%)

4 くんなさい 2 くれやす 1 いでなさい, いでやす, いでよじき, くれ, くれね, くれやすか, くれよ, くんなさい若旦那

▼ 待ってと~ (10, 0.1%)

3 くれやす 2 云いながら 1 せがむ, 呼びかけながら, 色めいて, 言う間もなく, 言ったが

▼ 待ってや~ (9, 0.1%)

2 がる 1 がったん, がれ, しない, しないさ, しないでしょ向う, しないん, はるのえ

▼ 待っちゃ~ (8, 0.1%)

2 いられない 1 いけません, いないでしょうと, いません, いられないもの, いられなくなって, いられません

▼ 待ってよ~ (8, 0.1%)

1 おとっつあん, ここん, ねえ待っ, 励みを, 半ちゃん, 城太さん, 待ってよ, 金吾さあん

▼ 待ったって~ (6, 0.0%)

1 そんな事, まるひと月, 三週間待っ, 出て, 来るもの, 片付くもの

▼ 待っちょ~ (6, 0.0%)

21 りませ, る待っちょ, れ, れよえ

▼ 待っちょろ~ (4, 0.0%)

21 かよう, ぞ思

▼ 待ってからに~ (4, 0.0%)

1 しなければ, しよう, しようと, すべきでした

▼ 待ってな~ (4, 0.0%)

1 あっちこっち行く, はれ, はれや, 慥かこの

▼ 待ってなんか~ (4, 0.0%)

1 いずに, いなかったわ, いられないのよ, いると

▼ 待ってさえ~ (3, 0.0%)

1 いなければ, いれば, 居れば

▼ 待ってなど~ (3, 0.0%)

1 いなかった, いられないの, いられないん

▼ 待っての~ (3, 0.0%)

1 上と, 仕事だ, 垂綸で

▼ 待ってからの~ (2, 0.0%)

2 ことに

▼ 待ってという~ (2, 0.0%)

1 ひまも, 事は

▼ 待ってね~ (2, 0.0%)

1 あれあの, 待って

▼1* [11件]

待っために腰, 待ったりなんかして, 待ってかの箱を, 待ってなどは居りませんずん, 待ってなよいまちょっと, 待ってなんかというのわるい, 待ってばかりおられません, 待ってばっかりいずに, 待ってべがら, 待ってんかいなと, 待っさんどした