青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「払っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

打ち~ ~打っ 打っ~ ~打った 打った~ ~打つ 打つ~ ~払 払~ ~払っ
払っ~
扱~ 扱い~ ~批判 批判~ ~批評 批評~ ~承知 承知~ 技~ 技巧~

「払っ~」 1926, 20ppm, 5756位

▼ 払っ~ (1773, 92.1%)

74 いた 34 いる 24 いるの 16 いたの, やる 11 いなかった 9 おいて, くれた, 外へ 7 いたが, いるよう, 見ると 6 います, それを, やって, 出て 5 きた, くれると, しまった, やった, やりました, 出ると

4 [13件] いて, いない, いないよう, いました, いること, いると, くれと, くれる, くれれば, 二人は, 云った, 消えて, 置いて

3 [28件] ある, いたに, いたもの, いませんでした, いるので, いるらしいの, いるん, お粥, くれて, くれました, くれること, くれるの, そこを, みた, みると, やったこと, やったり, やりながら, やるから, 下さい, 下さるの, 中に, 来た, 立ち上がった, 立ち上った, 竜之, 腕を, 行った

2 [78件] あった, あらためたが, あるの, いたこと, いたわけ, いないらしかった, いなかったが, いなかったので, いるだけ, いるという, いるもの, いるらしい, いる様子, いる間, おくん, おりました, おります, お米, くれ, しまうと, しまったの, そこの, その赤い, それが, どこかへ, はいった, みたが, みれば, もらいたい, もらいたいの, もらわねば, やったの, やるの, やろうと, ゆくの, 下さったの, 五円残っ, 兵藤を, 其の中, 出ようと, 切符を, 半七, 奥の, 宿を, 居りましたが, 帰った, 帽子を, 店を, 彼は, 急に, 来て, 来ました, 横に, 横へ, 為吉は, 物を, 犬を, 生活し, 目を, 礼を, 私は, 立った, 立って, 答えた, 聞いて, 腰を, 表へ, 見て, 見ましたが, 見る, 買って, 起った, 連れて, 進んで, 門の, 雨の, 雲の, 面を

1 [1204件 抜粋] あがると, あげて, あげる, あせる警部, あの者共, ありませんでしたね, あること, あるん, ある強姦, あわただしく二階, あッと, いいと, いい出した, いえば, いける確信, いずれも, いただいたの, いただかなければ, いただきたいの, いたつもり, いたであろうが, いたので, いたよう, いたらそれ, いた情況, いた時益, いた菊之丞, いった, いったとてな, いないかは, いないと, いないらしいが, いないらしく見えました, いない限り, いなかったと, いなければ, います一〇パーセント, いませんね, いやはります, いられるけれども, いるか, いるかも, いるが, いるし, いるところ, いるにも, いる人, いる例, いる夫, いる小僧, いる必要, いる時, いる森君, いる粟, いる組, いる自分, いる隙, うしろに, うなずいた, おいで, おかなかった現象, おきましょうか, おくべきなの, おく事, おしまいよ, おとなしく帰っ, おまはん, おらぬが, おりますけれども, おる剛胆, お前さんと, お前の, お妻, お粂, お蔦が, かたちを, きたか, きたので, ください, くださる, くるうち, くる人, くれず原稿料, くれたまえ, くれた借金, くれとも, くれないと, くれないの, くれましょうか, くれますし, くれようと, くれるかも, くれるよう, くれる得意, ここから, こっちからも, この店, これに, ご自身確, さし覗いた, さっさと道, しっかとその, しまう, しまうという, しまうの, しまったから, しまったこと, しまったもの, しまったよう, しまった時, しんぱく, すぐに, ずかと, そこから, そこへ, そのままぷいと表, そのまま置, その作, その切先, その姿, その後を, その番人, その自由, その隙, それでも遠慮がち, それと, そろそろ出よう, ただ余分, だれにも, ちょうだい, って, ついでに, つくづくと, ですが, とりもどすこと, ないし, ながめました, なにかと, なるだけ, のけて, のぞきました, はいったが, はたして何物, ひざまずく姿, ふところから, ふりかえりつつ, ほしいん, ほとんど毎日, まいりますから, また前日, まだ墨, みせると, みても, むき出しに, もう一度恐る恐るみあげる, もう済んだ, もらいます, もらい払えないもの, もらうという, もらおうと, もらって, やったが, やったら駕籠屋, やった位, やった時, やっという, やはり爪楊枝, やりあと, やりなさい, やりも, やり憐ん, やるが, やると, やるまでの, やるを, やる酒屋, やれやれと, ゆきました, ゆくさま, ゆけ, よいわけ, わが演劇, わたしの, サッと平手, シューベルトの, スポーンと, セーターを, チップを, ノッソリ倒れた, パチンコの, マニ教を, ロンドンへ, 一仕事しよう, 一声大声に, 一座の, 一点の, 一筋の, 丁寧に, 三人は, 三名は, 三拝九拝し, 上げようか, 上って, 上京した, 上段にとって, 下さった筈, 下さる方, 下の, 並んで, 中へ, 中国少年を, 主人に対する, 久能の, 事に, 事件を, 二人に, 二畳の, 二階の, 云う, 五日間の, 人生の, 今やその, 今度は, 仏さまの, 他の, 仰向いて, 仲見世から, 伽藍の, 住職と, 何処かへ, 借金した, 停車場へ, 僕が, 先方の, 入ると, 兵馬の, 其奴の, 冷たくない, 出た, 出家が, 出迎えるべきはず, 刀に, 切り出した, 別人の, 前栽の, 勉強し続ける, 勝手に, 南徐の, 却って侮辱, 参りますから, 受けた, 受取の, 只義理, 台所の, 右手に, 叺の, 吉原の, 同じく中, 同じ道, 向こう側へ, 呂公に, 呉れた信頼, 呉れるだろうな, 品物を, 商売の, 四五人の, 団十郎一座を, 圧倒的に, 地上へ, 坐りこんで, 坐り直すと, 変化の, 外套と, 夜の, 大凶の, 大広間と, 大見得を, 天堂一角の, 太刀風鋭く, 好い正月, 妙剣と, 娘が, 存分に, 孫権は, 完全防空を, 宣告した, 家に, 家を, 小ばか, 小屋へ, 少しの, 尾と, 居なかった事, 居るです, 居るの, 居るマネージャー始め食堂関係者等, 山を, 島野が, 左手で, 席の, 帰って, 帰るとき, 幕政の, 年貢は, 床柱と, 度々練習, 廃業させよう, 引き揚げに, 引っ返して, 弥生が, 張苞の, 彼にたいする, 彼女は, 彼等は, 後閣, 得たもの, 御茶, 御足, 微笑し, 心の, 怠ること, 怯まなかった, 恐れ気も, 慎しまなけれ, 憎悪を, 我慢し, 戻って, 手に, 抜打ちに, 押しやった, 持ったの, 挨拶を, 振廻した, 握って, 摂津大坂の, 救い出して, 教った, 敵の, 新しいもの, 新たな, 旧い絵馬, 明が, 時々僕, 暮らして, 曲馬場に, 最後に, 月下の, 朝飯を, 朝鮮芝居を, 木村に, 材料の, 杜遠, 来たが, 来たその, 来たデリケイト, 来られたか, 東京という, 東海道を, 柔かに, 椅子に, 橋の, 正当だ, 歩きだすと, 歩き出して, 歩み初めた今日, 死体の, 残りの, 毎日肩の, 江口の, 津田の, 海津の, 淀屋橋を, 漸く逃げ, 激しい言葉, 無いの, 熟と, 爾し, 牧草が, 犬山に, 玄明が, 現れた月宮, 現われた近衛, 申し述べる, 界隈の, 登山者の, 白い鋼, 白髯を, 盗み排し陥れようとの, 相談する, 真怪, 眼気を, 矢切山へ, 破片と, 私たちの, 秘密を, 空へ, 窃っと, 立ちあがり顔, 立ち去るところ, 立とうと, 立上り隠居屋へ, 笑った, 笠を, 答える, 築き上げられた吾が, 粗雑な, 絵と, 綺麗に, 縁側へ, 置きながら, 置けば, 義経に, 翌朝は, 聞くが, 聴いて, 背負い嚢, 脇へ, 腰かけた, 膝を, 臆断を, 自分たちを, 自動車に, 至れり尽せりの, 花車齢は, 苦も, 荷物を, 落付き済し, 蕎麦屋を, 衆人環視の, 行きがち, 行くこと, 行くべき路, 行く中, 行けと, 行ったよ, 行動する, 袂から, 裏の, 見せた大将, 見せようと, 見つけ次第逮捕, 見なければ, 見ること, 覗きの, 観察し, 詳細に, 誠意を, 読んで, 論究せられね, 貰いたいと, 貰うため, 貰う人生, 貰えず一文無し, 貰わにゃ, 買い取るを, 購われたの, 走せ向った血気, 起きて, 足さえ, 足首に, 車の, 車座に, 迎えた, 述べたてて, 退けたの, 退却に, 逃げましたが, 逃げる外, 通りぬけた, 通るまで, 運んで, 道を, 遣戸の, 邪けん, 釉の, 金を, 金魚屋から, 錦子は, 鎧戸を, 長い刀, 開けると, 関門を, 附いて, 隈なく, 隔日に, 雪踏を, 霞町附近に, 面へ, 頂きましょう, 頭から, 頸動脈を, 頼もしい現実, 颯と赤らむ, 食事を, 馳け, 駕籠を, 騒いで, 魔術の, 鳳仙花や, 鶴雄と

▼ 払っても~ (85, 4.4%)

8 払っても 2 いいの, 去らなかった, 早く逢いたい

1 [71件] ああここ, あの人, あの扉, あるいはこれ, い, いい覚悟, いないらしかったが, ここは, この仕事, この国家, その幻, その後を, その恋人, ただもう, とれないの, なよなよと, はらっても, まだ剰り, もっとも短時間, よい, われわれは, アンナを, 一時の, 信仰の, 元金は, 先で, 光栄と, 出来ないくらいの, 出来るだけは, 去らん事, 取り返し度いと, 四男だけは, 垂れ下って, 堕胎を, 多量の, 奴を, 妄執は, 宜いが, 少しも, 差引何ほどの, 常に勢力, 弁護したであろう, 彼の, 彼は, 彼女の, 必ず勝たなけれ, 払い切れなくなった, 抗っても, 敏捷な, 新奇を, 日頃の, 根絶やしに, 森木国松を, 次から, 消えて, 滅多に, 物を, 百二十円も, 目前の, 税務調査委員が, 結局二十一銭の, 習って, 脳裡に, 船頭が, 若い守人, 落ちないよう, 見ること, 追っつかないかも, 陥ちるか, 飛石の, 食物を

▼ 払ったり~ (27, 1.4%)

6 して 2 した

1 [19件] しまいには, しました, する, するだけ, する奴, それでもって, やるべき処, フェリクスが, 些ばかりの, 判取り帳を, 効能も, 古い麦藁帽, 庭石を, 新しく出る, 汗ばんだ襦袢, 火熨斗を, 着物も, 胴を, 銘々に

▼ 払っては~ (13, 0.7%)

2 いなかった

1 [11件] いけませんよ, いない様子, いなかったの, いるが, いると, ならない犠牲, また止り木, もらいたいが, 一撞きつかせる, 澄まないよう, 貰えません

▼ 払ってから~ (7, 0.4%)

1 お前様方斬っ, また聞いた, 一言も, 参ります, 彼は, 愉快を, 書き出したよう

▼ 払ってまで~ (4, 0.2%)

1 ろくで, 彼を, 戦争を, 聴きに

▼ 払ったって~ (2, 0.1%)

1 ものさ, 構や

▼ 払ってでも~ (2, 0.1%)

1 ポルトガル人との, 国越え

▼ 払ってと~ (2, 0.1%)

1 ッとと, 出立った処

▼ 払っての~ (2, 0.1%)

1 上に, 上持参する

▼1*

払ったりなんかしてさ, 払っちゃいました, 払ってかとにかく自分, 払ってからにして, 払ってさ高慢ちきに, 払ってね分類を, 払ってはと手を, 払ってまでも多少関係, 払ってやがるか