青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「教会~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

故に~ ~故郷 故郷~ ~救 救~ 救い~ ~教 教~ ~教え 教え~
教会~
教室~ ~教師 教師~ 教授~ ~教育 教育~ ~教養 教養~ ~敢 敢~

「教会~」 1441, 16ppm, 7237位

▼ 教会~ (523, 36.3%)

9 鐘が 8 前を 7 中に, 鐘の 6 尖塔が 5 方で 4 方へ, 方を, 牧師の 3 ために, 上に, 名を, 塔が, 尖塔の, 牧師を, 金を

2 [35件] うちに, かねの, そばを, ほかに, オルガンひきとして, オルガン弾き, 中から, 中で, 信条に, 入口の, 入口を, 前まで, 合唱隊に, 地下室に, 塔は, 境内で, 墓地から, 尖った屋根, 復活, 手に, 教師でも, 有つ, 牧師に, 牧師も, 独立を, 玄関で, 玄関の, 組織は, 裏の, 言ふ, 記録では, 記録簿は, 金の, 門の, 門を

1 [378件] あらゆる秘蹟, あるあの, あるアルバート広場, おかえりに, かげから, かげへ, ことだ, ことなぞを, ことを, ごとき, ごときは, ご聖体, そばの, そばまで, ため, ための, ついて, なかが, なかで, なかでは, なかに, なかの, なかへ, ふくらんだ屋根, ふるい信徒, ほうへ, ぼろが, ぼろぼろの, まわりに, めんどうを, ようであり, ような, ように, イギリス人に, ウイリヤムソンと, オカミサンが, オバサンは, オルガニストに, オルガンが, オルガン奏者の, カリヨンが, ケラアといふ, ステインドグラスに, ドアの, ドグマを, フランス人らと, ベルが, ベルや, ボーイ, ポプラの, ミサに, メンバアであった, ロンドン市中に, 一つでは, 一オルガンひきに, 一七九九年の, 一員という, 一室で, 一方には, 一部な, 下に, 下男その, 不正な, 中の, 中へ, 中をも, 中田神父様中島神父様深堀宿老さんの, 主任は, 主権を, 主長で, 事務や, 事業として, 事業に, 二代目を, 人々と, 人々の, 人けの, 人たちからも, 人である, 人な, 人の, 付属支会に, 付近には, 代りに, 会員だ, 会員で, 会員は, 会員も, 会員連が, 会報を, 伝道地が, 信徒で, 信徒四名が, 信条とは, 信用を, 信者だ, 信者でなけれ, 修道士に, 倉庫に, 側面の, 傍まで, 働きが, 僧職上の, 光とも, 光明か, 入り口で, 入口で, 入口へ, 全財産, 全部を, 公教会月報を, 内側に, 内部, 内部で, 円塔という, 円天井の, 円屋根が, 再興を, 出張所が, 前である, 前に, 副監督, 創立者, 劫奪, 勢力を, 勤行にも, 十字塔を, 十字架が, 原型的な, 反抗は, 取こわし, 古くからの, 合唱団長に, 合唱隊から, 合唱隊を, 名簿に, 名誉にも, 向うに, 唱えつつ, 善き仕事, 囲いの, 坊さんの, 坊主から, 坊主は, 垣根の, 堂守が, 堂守を, 塔, 塔と, 塔の, 塔まで, 墓地に, 墓地には, 墓場に, 壁が, 壁画を, 壇に, 外で, 外へ, 外壁を, 多数は, 大きな影, 大信者, 大厦, 大時計, 大袈裟な, 奇妙な, 奥に, 奥の院で, 女神様を, 嫡流であろう, 子として, 存在する, 存在の, 宗条的キリスト教では, 宣教師で, 宮川経輝氏で, 宿老の, 寄生虫なみに, 小使の, 小山内といふ, 少年たちの, 少年達の, 尖塔だっ, 尖塔と, 尖塔は, 尖塔も, 尖塔や, 屋根から, 屋根に, 岩石の, 布告も, 布教区の, 帰り途は, 帰路に, 広庭, 床に, 建った歴史, 建物を, 建造物など, 廿五年の, 弥撒が, 弥撒に, 彩色硝子窓に, 後方に, 御祝, 御葬式, 復興が, 恩人を, 意義が, 愚劣と, 懺悔僧に, 戸口の, 扉が, 扉さえ, 指導者達という, 提供する, 提灯に, 損害に, 教師の, 教師より, 教師を, 教権が, 教義を, 新築費用に, 方だ, 方と, 方などには, 旗を, 日曜学校で, 日曜学校を, 時計が, 時計は, 景況, 最大の, 朝と, 木柵に, 束縛から, 板の間に, 柵の, 植村正久氏へは, 楽長と, 権力と, 権威が, 横から, 横丁へ, 樹立ちのかげから, 橋の, 橋まで, 檀家で, 正面の, 沢木教父は, 瀟洒な, 為の, 為めに, 為めにも, 為め特に, 燭台みたいな, 牧師で, 牧師でも, 牧師レバスールさまは, 特殊な, 狐野郎の, 玄関に, 玄関へ, 王子の, 白壁は, 皆様を, 目的と, 真向う, 石壁に, 石段の, 硝子, 礼拝式に, 祈祷会に, 祈祷書, 祈祷書が, 神として, 神の, 神主失業オヤヂ病気の, 神政的帝国主義利益本位の, 神様を, 神父に, 神父有向の, 神秘から, 秀才で, 秀才田中秀夫年二十一, 窓, 窓は, 窓ガラスとが, 立場から, 立場であった, 管理を, 篤信者森栖校長の, 組織等みな米国に, 経営に, 維持費牧師の, 縁故で, 義財箱に, 習慣により, 老人が, 老人組と, 者は, 聖書講義会といふ, 聖歌隊の, 聖歌隊を, 職業的な, 脇の, 草の, 葬式の, 蔭に, 行事の, 裁判は, 裁可なし, 裏へ, 裏口に, 裏手から, 裏手に, 裏手へ, 親切な, 親睦会は, 親睦会へ, 角へ, 記録に, 説教台に, 説教所という, 説教机に, 誰それからの, 諸式に, 象徴を, 資金を, 輝ける誇り, 近くから, 近くに, 迫害, 通りの, 連中が, 連中と, 運動会, 鐘, 鐘は, 鐘も, 鐘よりも, 鐘を, 鐘撞き, 鐘楼へ, 長い歴史, 長老が, 長老で, 長老であった, 長老である, 長老では, 長老な, 長老に, 長老には, 長老の, 長老を, 長老皆クリストフの, 長谷川某なり, 門で, 門前で, 門前に, 閾を, 降誕祭で御座いました, 隅っこに, 隅ツこの, 隣りの, 雑用係として, 雰囲気に, 青い屋根, 青年は, 音楽も, 音楽を, 風琴手で, 風琴手と, 高さ, 黒い背景, 黙了せん時

▼ 教会~ (132, 9.2%)

7 行って 4 行くこと 3 出かけて, 行く, 連れて 2 はいって, やって来た, 引きとられた, 来て, 行くの, 行くよう, 行った, 通ふ, 遊びに

1 [94件] あつまる子供ら, いきやして, いって, お勤めに, お参りする, お祈りに, お預けし, かつぎこんで, ころがりこんで, ぜひ来, だす弁当, つれて, はいろうと, やって来た一団, ゆきたい, ゆく人, ゆく度, ゆく道, カケコムことで, ミサに, ミサ拝聴に, 乗り込み最初, 二人で, 入つて往, 出かけては, 出入りした, 出掛けた, 参りました時, 参りましても, 告白に, 奉公し, 寄付するで, 寄進し, 寄進する, 寄附しよう, 寄附の, 小石川の, 届ける, 帰りました, 引っ張って, 引退した, 往くと, 往くにも, 往って, 往らつ, 御出席, 懺悔を, 戻つて, 押しかけるそれ, 持つて, 持込めば, 指図し, 来させた, 来る時刻, 来れば, 歩いて, 現れて, 直接に, 移り住んだが, 行かない大工, 行かなかったという, 行かれないほど, 行き大津, 行くと, 行くところ, 行くには, 行くほか, 行くゆき子, 行く事, 行く人, 行く度, 行く時, 行く用意, 行く路, 行く途中, 行ったが, 行ったり, 行つて大津しもと, 行つて母の, 行て, 行らつ, 訪ねて, 説教聞き, 赴く, 転会なされた, 這入って, 通いだしてから, 通うこと, 通う前後, 通った, 通ふこ, 運ぶさ, 集ること, 韋駄天走りに

▼ 教会~ (130, 9.0%)

4 行って 2 参ります, 取つて, 行く, 行った, 行ったよう

1 [116件] あっても, あつて, ある, あるだらうでも, あるやう, あるよう, いくとき, いったり, いました信者, いると, うとんぜられ奴め, おりましたヨーロッパ生れ, お参りし, こんな仕掛, しても, そんな人, ただしこれ, だまされるな, ちようど卓一と, なって, はいった, まいって, まとまった金, むかいて, めづらしからぬ, オルガン奏者としての, 不義理, 五年も, 代わって, 入れあげて, 入れて, 全然同化, 八シリングを, 出かけて, 出入りし, 出張し, 到着したる, 到着する, 加わるもの, 化して, 反対したい, 同化する, 商売に, 売つて, 多大の, 大啓蒙運動, 姿を, 害あり, 寂しく残つて, 居られる事, 居りましたが, 居る気, 属して, 属すべからず, 属する人口, 属する女学校, 差別を, 帰った方, 帰りまして, 引きこもって, 引返し樫尾, 往こうとして, 往った, 往つた, 御迷惑, 忠順であった, 成って, 所謂奇蹟が, 押しかけて, 押川先生の, 支払われる十分一税, 支払われる資金, 斯の, 於て, 於ても, 来て, 来ました, 来る貧乏人, 此の, 残る彼, 渡すという, 現れたの, 社会党だの, 篠田も, 籍を, 結び或は, 置くこと, 背くわけ, 至ったところが, 芸術品と, 若干の, 行き先生, 行き夕方, 行き昼餐, 行き牧師さん, 行き神, 行くと, 行けた日, 行ったこと, 行っても, 行事が, 訪ねて, 詣る者, 誤謬が, 赴任した, 足を, 迎合し, 送り届けたりき, 通うて, 通う人, 通う若い, 通って, 通つて行つた, 集まって, 電話は, 風琴手の

▼ 教会~ (77, 5.3%)

2 始めて, 式を

1 [73件] うたう歌, お得意, こっそり式, こっそり結婚式, さまざまな思わく, そこで, そのあと, つかわれて, つくづく見る, ふさがれて, ふと相識, やる, やるの, ウイリヤムソンの, オルガンという, カアンカアンと, 一日を, 二人は, 二十分ばかり, 亡母の, 人々と共に, 人を, 代理人を, 会ったこと, 信仰談話会に, 働く目的, 合唱隊が, 坊主が, 堀牧師から, 女学院の, 婚姻式を, 婚礼の, 婚礼を, 小山内氏の, 彼が, 思ひがけ, 愛人と, 挙げた, 挙げたが, 教うる, 教育し, 旗上展を, 日曜日と, 欠伸か, 歌われてるそれら聖歌, 毎年二月五日に, 河野さんと, 洗礼した, 海老名弾正の, 牧師宮川経輝氏の, 町の, 皆と, 知り合った同じ, 祈祷を, 神学作興資金の, 約束の, 結婚の, 結婚式を, 絶対権力の, 聞いた神様, 葡萄酒を, 行うだろうよう, 行なわれた, 見かけたやはり, 見た時, 言うの, 説教する, 足を, 過ごして, 選挙運動が, 長谷川の, 間違いの, 集まりの

▼ 教会~ (74, 5.1%)

4 建て 2 建てた人, 放逐された, 訪ねて, 追はれた

1 [62件] おとずれた, かしましうするは, その青銅, たてなおそうという, ちょっと一目, ふたたびつくり, 丘の, 作り上げた, 信じますか, 借り受け日曜毎, 写生に, 出て, 出てからも, 出ようと, 出ると, 助けて, 包含した, 取り囲んで, 受け継いだかも, 咎めること, 基督教会, 尊敬し, 尋ね廻った, 建てそして, 建てたと, 建てて, 建てるため, 建てる騒々しい, 建てん, 持って, 持つこと, 捨てた, 接収され, 攪乱する, 棄てること, 激昂させた, 発見し得る, 破壊する, 組織する, 脱退した, 自力を, 自由に, 裏切られない, 要求し, 見つけ出して, 見ても, 見物しよう, 覗いた事, 覗かうと, 訪れて, 訪問し, 訪問す, 設立する, 誇り度い, 調べあげると, 通るより, 造ったもの, 閉して, 除名されなす, 除名した, 離れたの, 駆逐してる

▼ 教会~ (69, 4.8%)

2 現世の

1 [67件] いかなる姿, きらいであります, ぎっしり人波, このスローガン, これから刑事事件, すぐに, その雪, たいていみな米国教会, どこです, どこに, どっさりあった, もちろん中村屋, やはり女, キリストと, 一ぱいであった, 一部分古い, 三百年の, 下級の, 中国と, 人為的なり, 人里は, 何という, 僕の, 優しいいつくしみ, 全で, 全然存在, 十六七世紀に, 単に精神的譴責, 双方の, 唯だ, 国家の, 地下鉄道の, 地球の, 多分あの, 彼らにとって, 彼女に, 徒に狭い, 慥に, 成り立ち得ない, 戦慄します, 教える, 日本在住の, 未来の, 村じゅうの, 果して此事, 流刑や, 犯罪者や, 理性の, 理性を, 目下行なわれ, 直に復興, 真に王国, 神によってのみ, 神の, 神御, 私たちの, 空論の, 立って, 立派な, 粗末な, 自殺者の, 草木又は, 街の, 話の, 開いて, 青い大谷石, 麹町区です

▼ 教会~ (59, 4.1%)

3 あった 2 国家の, 建って

1 [52件] あったの, あって, あってね, ありその, あるから, あると, あるの, ある事, ある劇場, いまなお, この祭り, そのつど, その僧侶, たって, できあがって, ない, なかった, のこって, ふくらんだ尖塔, よいが, シェイクスピアの, 一つある, 一層懐, 下級から, 並んで, 丸い赤い屋根, 仙台市内の, 信者を, 処罰を, 出来たよう, 努めても, 半焼だった, 受けてる困難, 国家に, 国家にとって, 大を, 平原の, 建ったここ, 彼を, 快く別れ去る, 懐かしい, 成立されね, 昔フランスに, 求職者の, 法律と, 町に, 目の, 神の, 第一, 策略に, 絶えず人, 落成し

▼ 教会~ (36, 2.5%)

2 仏寺との

1 [34件] いいましても, なって, なり而, トラストを, リプトン製茶会社と, 乞食と, 仏教の, 会堂へ, 全く不, 分離した, 合体し, 合唱隊の, 同様に, 呼ばれる小さい古い, 国家という, 国家とが, 国家との, 国家の, 地方との, 坊主は, 悲しい民謡, 手を, 法律との, 無智, 父権とが, 牧師である, 王位とは, 白い穀倉, 私とは, 致します, 言ったの, 講社とが, 酒で, 関係の

▼ 教会から~ (30, 2.1%)

3 出て

1 [27件] いえば, さほど遠く, その付属物, ほど遠からぬ, もらったクレオン, オバサンが, クリスマス前夜の, ゾロゾロ出, 信仰を, 分離し, 姿を, 帰る途すがら, 帰る途中, 戻つて, 打ち出した今, 抜け出した, 月田邸までは, 此処へ, 生れた雑草, 真直ぐ往還さ, 破門する, 聖者の, 脱退し, 追放される, 逐ひ出させた, 逐ひ出す, 門の

▼ 教会~ (18, 1.2%)

2 お寺の, 講社から

1 [14件] あの誠意, 例の, 保護団体や, 僧房の, 噴水と, 学校が, 宗教学校や, 封建諸王が, 慈善団体に, 教会問題について, 教育などについての, 牧師という, 礼拝堂に, 組合には

▼ 教会では~ (14, 1.0%)

1 [14件] うるおいゆたか, きわめて必要, そのころ, それらの, ついぞ見かけた, 一言も, 二人の, 坊さん教師が, 安田クミを, 悪魔の, 感謝の, 植村正久内村鑑三あたりの, 矢張り其処では, 金を

▼ 教会には~ (14, 1.0%)

1 [14件] あいにく神様, いって, ないね, 人が, 何の, 偉大さが, 入らなかったが, 居られなくなったの, 手を, 精魂を, 絶対的に, 行きませんが, 過般篠田長二除名の, 除夜の

▼ 教会~ (13, 0.9%)

1 [13件] あったその, あり独立, ある, その例, みんな焼かれ, 一定不動な, 同じよう, 寺院も, 廿五年の, 最早駄目, 有るん, 現にそれ等, 神は

▼ 教会という~ (8, 0.6%)

3 ものが 2 のは 1 ものを, 下級の, 教会は

▼ 教会~ (8, 0.6%)

1 にてつまらぬ, に偽善者, に入, に安置, に於い, の出来事, の哲学的, の小善小仁

▼ 教会そのもの~ (6, 0.4%)

1 となるべきであります, になっ, になりきっ, に反抗, の見解, はとう

▼ 教会へは~ (6, 0.4%)

1 どう行く, 及ばずながら, 行かなくなつ, 行こうとも, 足踏みも, 頓と

▼ 教会とは~ (5, 0.3%)

1 けんかを, またどう, 他に, 単に男女, 滅亡させられ

▼ 教会にも~ (5, 0.3%)

1 すべて共通である, わしの, 大なる, 行かんだらう, 行きその

▼ 教会~ (5, 0.3%)

2 の記録 1 にポルトガル, のいささか, の宣伝

▼ 教会復興~ (5, 0.3%)

1 に力, の一点, の力, の方策, をお

▼ 教会へも~ (4, 0.3%)

1 こないし, 寄附し, 往かずに, 行き無関心

▼ 教会的社会裁判~ (4, 0.3%)

1 だけしかなかっ, とその, の問題, の基礎

▼ 教会音楽~ (4, 0.3%)

1 から主題音楽, の珍籍, の部, はグロリア

▼ 教会~ (3, 0.2%)

1 チャペルの, 知らないけれど, 西班牙教会かの

▼ 教会~ (3, 0.2%)

1 けどあまり人, とか慈善, と境内

▼ 教会だの~ (3, 0.2%)

2 寺院だ 1 曲り紆った

▼ 教会にて~ (3, 0.2%)

1 威厳を, 素晴しき, 費金を

▼ 教会らしい~ (3, 0.2%)

1 ものの, 小さな西洋館, 尖塔の

▼ 教会全滅~ (3, 0.2%)

1 といふ大袈裟, の言葉, は全然

▼ 教会からは~ (2, 0.1%)

1 ずいぶん遠く, ピアノの

▼ 教会からも~ (2, 0.1%)

1 脱退し, 離れました私

▼ 教会こそ~ (2, 0.1%)

1 それ自身の, 神の

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 やない, やなく

▼ 教会~ (2, 0.1%)

2 ふ声

▼ 教会である~ (2, 0.1%)

1 にすぎなかった, のと

▼ 教会です~ (2, 0.1%)

2

▼ 教会での~ (2, 0.1%)

1 ような, 名うての

▼ 教会でも~ (2, 0.1%)

1 一個の, 鐘が

▼ 教会とか~ (2, 0.1%)

1 学校とか, 組合とか

▼ 教会として~ (2, 0.1%)

1 伝えられて, 地上に

▼ 教会としての~ (2, 0.1%)

1 中央への, 社会に

▼ 教会とに~ (2, 0.1%)

1 走って, 迫害らる

▼ 教会との~ (2, 0.1%)

1 間の, 関係は

▼ 教会において~ (2, 0.1%)

1 かつてそんな, 年に

▼ 教会に対して~ (2, 0.1%)

1 感ずるその, 自己の

▼ 教会への~ (2, 0.1%)

1 服従が, 租税領主への

▼ 教会までは~ (2, 0.1%)

1 いて, 電車賃でも

▼ 教会よりも~ (2, 0.1%)

1 一番よけいに, 広い部屋

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 清ムルヲ旨義トスルヨリコノ宗徒ハ自, 離レテソノ同志者トナリケレバ人呼ンデ

▼ 教会主義~ (2, 0.1%)

1 のキリスト教, の異端思想

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 にて新約全書一冊, の広場

▼ 教会問題~ (2, 0.1%)

1 であろうと, について書かれた

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 についてなに, のある

▼ 教会独立~ (2, 0.1%)

1 して, を唱

▼ 教会裁判~ (2, 0.1%)

1 が実現, なるもの

▼ 教会裁判問題~ (2, 0.1%)

1 について一般的, に対して書かれた

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 から古町, ひの

▼ 教会~ (2, 0.1%)

1 な威厳, の直立

▼1* [116件]

教会あたりから敵視, 教会および慈善上に, 教会かの何れか, 教会かへ行った帰り, 教会からかへつてくる, 教会からの破門という, 教会ことごとく自由共和主義を, 教会さえ出来て, 教会だけの祝祭日だろう, 教会だったに違い, 教会つてどこにそんな, 教会であってほとんど世にも, 教会でなく学校の, 教会とかへ行ったもの, 教会とが妥協する, 教会とも縁を, 教会なくして, 教会なぞといふものは, 教会など開化の, 教会などへ行つて居れる, 教会なら怪しい事, 教会なり神社なりを, 教会なんかを良い所, 教会なんぞはそんな勤行, 教会においては珍しいもの, 教会においても原始的な, 教会について横町に, 教会についての意見, 教会にでもいるよう, 教会に対してのみ現代の, 教会に対しても反旗を, 教会はじめて以前の, 教会ばかりで演ぜられると, 教会へさえ足踏みを, 教会へでもやつたら, 教会へと出掛ける, 教会へもネ平生参りたい, 教会まいりか良人, 教会また洋風の, 教会まで出かけて, 教会もしくは他邦, 教会よりの帰るさ, 教会らしくその感じ, 教会ウイリヤムソンとあった, 教会スラブ語から脱皮, 教会ポジティビストの会堂, 教会マッカイ博士が布教, 教会ラ・クロア・ド・ボア教会小聖歌隊の合唱, 教会中リオ教会が第, 教会付属学校の図書室, 教会侵入の怪少年, 教会僧院の財産, 教会其処で祈祷, 教会内別室に伴い, 教会内陣めいたその, 教会で七歳, 教会十分一税が年々幾何, 教会にかおる, 教会各派が若干, 教会名簿にも大冊, 教会地上の神学, 教会地主富農の土地, 教会執事角田新五郎氏であった, 教会の歌, 教会に於ける, 教会大学に対抗, 教会委員や救貧監督官, 教会婦人と比べ, 教会学校では老後, 教会学校病院を設立, 教会寺院の中, 教会小学校へ始め, 教会小聖歌隊の合唱, 教会建築のよう, 教会府下に, 教会或は寺院には, 教会支部長ワリニャーニが巡察使, 教会改革に対する反動, 教会放逐と云, 教会教社はなはだ多し, 教会方面の権威者ら, 教会や聖像, 教会書記が音響, 教会月報を借覧, 教会を渡っ, 教会法ドイツ法オーストリア法制史に関する国家試験, 教会活動の源泉, 教会にマリア, 教会素な, 教会牧師という, 教会牧師福田錠二氏などがその, 教会牧師福田錠治氏などがその, 教会理事の平素, 教会生活の事務, 教会の古代スラヴ語, 教会病院等四ヶ所に集ま, 教会な美しき, 教会的キリスト教の為, 教会的偏見に対して生涯, 教会礼拝堂の内部, 教会礼拝時間後から午餐, 教会秋祭の案内, 教会一の, 教会総会と芸術倶楽部, 教会美術集をもっ, 教会聖歌隊の, 教会はやめ, 教会装飾にわ表され, 教会設立の旨趣, 教会に隠れ, 教会関係者を困惑, 教会音楽七十余の管弦楽曲, 教会音楽協会のオルガン学校, 教会音楽改良意見が物議, 教会音楽改革計画を支持, 教会やその他