青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「救い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~政治 政治~ 政策~ ~故 故~ 故に~ ~故郷 故郷~ ~救 救~
救い~
~教 教~ ~教え 教え~ 教会~ 教室~ ~教師 教師~ 教授~ ~教育

「救い~」 1133, 12ppm, 8969位

▼ 救い~ (307, 27.1%)

34 求めるよう 20 求めて 6 求めたの, 求めに 5 もとめた, 求めた 4 呼んで, 必要と, 求めました, 求める, 求める声 3 もとめて, 呼ぶ声, 呼ぼうと, 求めようと, 求めること, 見るという

2 [14件] お求め, もたらすもの, よぶ声, 出して, 呼びながら, 呼ぶと, 待って, 得て, 果さずば, 求めたが, 求めなかったの, 求めると, 求める様, 自然の

1 [165件] あからさまに, あてに, うけて, えずに, お求めなされる, かえって神, さけぶ女, たのみに, たれたまえ, みるという, もたらすの, もたらす憐憫, もたらそうと, もとめたい, もとめたかったの, もとめたので, もとめるさけびがものがなしくひびかうなかに, もとめると, もとめるひま, もとめるよう, もとめる人, もとめる声, もとめれば, もろもろの, よびましたが, よんだ, 一人の, 与えて, 与えるの, 乞いたいよう, 乞いに, 乞い再び, 乞うこと, 乞うの, 乞うよう, 乞う時, 乞う目, 乞われた方, 乞わんと, 仰ぐしか, 佛の, 信じたい, 信じよう, 信ずる寂しく, 八重子との, 受けて, 受けまして, 受けること, 受け一年, 叫び求める声, 叫ぶこと, 叫ぶは, 叫んだ, 叫んだひと声, 叫んだ時, 呼びつづけたが, 呼びつづけながら, 呼ぶの, 呼ぶまえに, 呼ぶ気力, 呼ぶ間, 呼べど, 呼ぼうかと, 呼ぼうとして, 呼んだ, 呼んだところ, 失おうとも, 待ちつづけて, 待ちながら, 待つうち, 待つ忍耐力, 得なかった, 得ると共に, 得るの, 感じても, 感じまた, 感じるな, 感じるね, 感じるの, 感じわが, 教えられる腑甲斐, 極めて重要視, 求む, 求むるがごとくに娘の, 求むるよう, 求むる体, 求むる千余人, 求むる声, 求むる少女, 求め, 求めずに, 求めそこ, 求めたか, 求めたと, 求めたなら忽ち, 求めたので, 求めたもの, 求めたらしいですな, 求めたり, 求めたるなり, 求めた帆村, 求めた時, 求めた話, 求めても, 求めない, 求めながら, 求めなさい, 求めましたから, 求めます, 求めませんでした, 求めよ, 求めよう, 求めようかと, 求めようかとさえ, 求めら, 求められたので, 求められる時, 求めるか, 求めるかの, 求めるごとくほか, 求めるさけび声, 求めるため, 求めるところ, 求めるの, 求めるもの, 求める事, 求める人, 求める人々, 求める合い図, 求める嘆き, 求める妻, 求める心, 求める必要, 求める悲し, 求める悲痛さ, 求める所, 求める笑, 求める老, 求める者, 求める讃美歌, 求める非常信号, 求めれば, 求め徐々に, 準備する, 破り得るほどの, 祈ったでありましょう, 祈って, 祈ると, 祈るの, 神戸氏に, 要する憫, 見いだそうと, 見つけた, 見出し大成, 見出せない闇, 計るでございましょう, 計る忠義, 認めますあの, 誓う自然, 誓われて, 請うよう, 迫ろうと, 過度に, 阻む何ら, 願うこと

▼ 救い~ (204, 18.0%)

29 手を 8 手が 7 ないもの 5 船が 4 神の 3 ように, 御手, 手に, 神が, 神だ, 道は

2 [13件] ために, 世界に, 人へ, 光に, 声を, 家を, 教えも, 来ること, 神だった, 神と, 誓いが, 道が, 道に

1 [107件] あらわれるの, あるもの, ある日, ある農民文学, あろうもの, お使者, お手当て, お為, かげが, しるし地上の, ただ, ためそこへ, ための, つけようが, ないこと, ないところ, ないよう, ない不幸, ない人, ない姿, ない小説, ない暗さ, ない気持, ない深い憂苦, ない状態, ない狂乱, ない絶望, ない絶望感, ない長夜, ない陰惨, ない非情, ない風景, なかった, なさ, ような, アントは, ボートを, 一つの, 両方は, 中に, 中には, 主は, 主見たい, 人々の, 人々は, 人が, 人数であった, 使いを, 光が, 光を, 前には, 力が, 助言を, 可能な, 城と, 声が, 声だった, 天使の, 女神として, 女神とも, 小屋が, 幻想は, 必要も, 手がの, 手で, 手として, 手は, 手はの, 手も, 施設, 早馬を, 星でも, 時きたる, 機会は, 滑稽とを, 無い地獄, 無い調子, 着くよう, 神, 神さま, 神じゃ, 神でした, 神でも, 神とも, 神ほとけ, 神マッカーサー元帥の, 神様じゃ, 神様だ, 神様の, 福音として, 空気が, 第三者の, 綱と, 綱を, 縄, 舟が, 舟も, 船にでも, 船を, 誓いを, 路を, 道だ, 道を, 電流を, 霧, 音の, 駆逐艦を

▼ 救い~ (101, 8.9%)

7 来て 4 行って 3 出て 2 出ようと, 導いた, 来た, 来たわけ, 行くこと, 行くの

1 [75件] あらわれたの, いけないじゃ, いった宮内, いって, おうたよう, お出でに, お降り下されました, かかった, かかって, かけつけこの, かけつけた, かけつけて, きたと, きたの, きたので, きた男, きて, きては, くるの, こないの, すがろうとして, だれも, とびこんで, なって, なりその, なる, なるなどと, なるはず, なる山, まいったの, むかったの, やってきたこと, ネパールに, 上がって, 出かけるところ, 出かけるもの, 出たが, 出たという, 出た五つ, 向えッ, 小揺るぎ, 待とうぞ, 御座ったもの, 来たぞ, 来たって, 来たと, 来たの, 来たもの, 来た生, 来った人々, 来られた, 来る, 来るとでも, 来るの, 来るわけ, 来る者, 洩れぬ証拠, 絶望し, 舟という, 行かなかった点, 行くという, 行くとは, 行くよう, 行く事, 行った私, 走った, 走って, 走ります, 防寨へ, 降りて, 馳せつけた, 駈けつけて, 駈けつけますゆえ, 駈けつけ二十分, 驚いたの

▼ 救い~ (69, 6.1%)

11 ないの 8 ない 2 あった, あろう, ない救い, 契われ, 桜田門外の, 知者の, 社会への, 隈なく

1 [34件] あると, あるの, ある筈, これだ, こんな愛国者, できないが, どこからも, どこにも, ないか, ないぞ, ないと, ないのよ, むろんわたしたち, われわれに, シゲ子でした, 人々自らの, 他の, 何であろう, 右から, 実在しない, 得られないかも, 思いきって, 来ないから, 来ないであろう, 来ないらしい, 案外その, 結局自分の, 自然よりの, 薄っぺらな, 覚束なかろ, 農村からの, 近き日, 遠いであろう, 願って

▼ 救い~ (57, 5.0%)

10 ない 5 ないの 2 あるな, あるの, ないという, 果されて, 誓われて

1 [32件] あったの, ある, あるかも, あると, あるという, あるもの, あるよう, ある彼, くれば, どこかに, ないとも, ないね, ないよう, なかったら, なくて, なければ, ねえや, ほしい, もし有るなら, ようやく河, 仏である, 偶然の, 天降ったであろう, 得られると, 既に備えられ, 来るもの, 目の, 自分を, 要るの, 訪れて, 遅延すれ, 間に合ったので

▼ 救いがたい~ (30, 2.6%)

3 ものに

1 [27件] お綱, ことに, ことにな, という内, ほど手ぶら, ものと, ものね, もの淋しい, んじゃ, 不具さとは, 人間に, 今日の, 哉, 堕落に, 思い違いを, 悪癖, 悪癖を, 愚昧の, 憂愁の, 憂鬱の, 病気に対して, 社会の, 自己嫌悪に, 過ちで, 錯乱と, 阿修羅の, 非条理性

▼ 救い~ (17, 1.5%)

2 他より

1 [15件] あり得なかった, あるし, したいという, しなければ, するし, せずに, ない末法末世, ない虚無, なく安らか, 交渉の, 亦ある, 光明も, 得られないという, 要らない, 解決も

▼ 救い難い~ (16, 1.4%)

2 ものである

1 [14件] までに行き過ぎ, ように, 代物と, 公方, 功利性を, 実情を, 悪世, 愚物, 現実が, 現象にも, 破綻を, 空気と, 重態に, 頽廃を

▼ 救いよう~ (15, 1.3%)

7 のない 2 がない, もなく 1 がなく, なく空気, はありません, もありません

▼ 救い~ (15, 1.3%)

1 [15件] だとか, ならびに増し, にありついた, になります, のよう, の寄付, の高, やら救助方, をいただき, をもらい, を下さる, を出す, を貰い, を貰わなけれ, を願った

▼ 救い~ (10, 0.9%)

2 なるの 1 する信仰, なぐさめが, なったの, なって, なる笑顔, 安心立命を, 徳とが, 有難がらせて

▼ 救い~ (8, 0.7%)

1 がそこ, が砂礫, である, とおどろいた, になる, に驚き, の黒い, は矢張自分

▼ 救いその~ (7, 0.6%)

1 うちには, 代償として, 報酬として, 気の毒な, 瞑想を, 霊の, 霊顕によって

▼ 救い上げ~ (7, 0.6%)

1 そうな, てやる, て呉れた, て様子, ねがわしゅう存じ, はした, もとの

▼ 救い小屋~ (7, 0.6%)

1 さえ出来た, で妙, ともまたは, に収容, の被, はある, を設け

▼ 救い難き~ (7, 0.6%)

1 ごろつきとして, に導く, 五悪の, 状態に, 白痴, 禍根を, 関係妄想じゃ

▼ 救いとして~ (5, 0.4%)

1 ロシア, ロシヤ・インテリゲンツィヤの, 信じて, 待って, 歓び迎え

▼ 救い~ (5, 0.4%)

2 のです 1 のであります, のである, んです

▼ 救い~ (5, 0.4%)

3 を救う 1 を助けたい, を済

▼ 救いがたく~ (4, 0.4%)

1 して, 不遇である, 毒され, 誤りに

▼ 救いには~ (4, 0.4%)

1 せ向かったの, ならない, ならぬこの, 思えない

▼ 救いへの~ (4, 0.4%)

2 よき準備 1 求めが, 道は

▼ 救い~ (4, 0.4%)

1 さりました, さります, すったの, すって

▼ 救い~ (4, 0.4%)

1 がだんだん, が聊か, に特色, を知っ

▼ 救い申す~ (4, 0.4%)

1 ことが, ことは, ことも, にあった

▼ 救い~ (3, 0.3%)

1 手当てが, 手当て金下付の, 父上の

▼ 救いこれ~ (3, 0.3%)

1 に授, に真理, を導き

▼ 救いさえ~ (3, 0.3%)

1 すれば, 完全に, 感じられる

▼ 救いする~ (3, 0.3%)

1 ために, 力が, 道が

▼ 救いそして~ (3, 0.3%)

1 この大きな古い, 仏道に, 言った

▼ 救い~ (3, 0.3%)

1 全快させしう, 功徳を, 無我の

▼ 救いであった~ (3, 0.3%)

1 がまた, しそ, にはちがい

▼ 救いである~ (3, 0.3%)

1 だけで, と有難く, はいう

▼ 救いにも~ (3, 0.3%)

1 ならないし, 行けなかった, 見える愚か

▼ 救いまた~ (3, 0.3%)

1 その苦し, 多くの, 死者に

▼ 救い~ (3, 0.3%)

1 いと断言, い一心, い余

▼ 救い申し~ (3, 0.3%)

1 あぐる, て来た, に

▼ 救い願い~ (3, 0.3%)

1 の草稿, はわたし, を尾州藩

▼ 救いある~ (2, 0.2%)

1 ことを, ようにと

▼ 救いおき~ (2, 0.2%)

1 下されたい, 下されますよう

▼ 救いから~ (2, 0.2%)

1 離れないそれ, 離れること

▼ 救いがた~ (2, 0.2%)

1 さ, なき女達

▼ 救いがたき~ (2, 0.2%)

1 卑劣者, 性情の

▼ 救いこの~ (2, 0.2%)

1 ような, 東洋を

▼ 救い~ (2, 0.2%)

1 てくれた, て来なけれ

▼ 救いだし~ (2, 0.2%)

2 にきた

▼ 救いだった~ (2, 0.2%)

1 のかも, のに亡命貴族

▼ 救いつつ~ (2, 0.2%)

1 主の, 妄念の

▼ 救いでも~ (2, 0.2%)

1 あったし, ない言葉

▼ 救いという~ (2, 0.2%)

1 ものが, 考えの

▼ 救いとは~ (2, 0.2%)

1 なり得ない家庭教育, 赤児が

▼ 救いなき~ (2, 0.2%)

1 以上いかに, 荒廃へ

▼ 救い一方~ (2, 0.2%)

1 に浪, は学問

▼ 救い危険~ (2, 0.2%)

1 な想い, を除く

▼ 救い同時に~ (2, 0.2%)

1 御主人, 自分をも

▼ 救い度い~ (2, 0.2%)

1 という慾望, なら此

▼ 救い自分~ (2, 0.2%)

1 の務め, の名

▼ 救い~ (2, 0.2%)

1 が靄, にでも遭遇

▼ 救い長生延命~ (2, 0.2%)

1 の実, をはかり

▼1* [136件]

救いあたしに逢いたい, 救いあれという気持, 救いうるかそれが目睫, 救い肉体的な, 救いかたにおいて宗教裁判, 救いかも知れない, 救いがたい暗い思いの, 救いくださりませ, 救いくださいましたのは, 救いくれたりもし, 救いしかの老婦人, 救いした前の, 救いしも全く怖, 救いすらもとめようと, 救いそのまま次代の, 救いそのものを否定, 救いそれから他に, 救いたまえあの人たち, 救いたまえ主よあなた, 救いたるこの, 救いが愚, 救いだの恵みだ, 救いでも, 救いであっても詰まらない, 救いであったろうが, 救いであり一座も, 救いでさえありました, 救いでなければならず, 救いではありませんか, 救いとか法悦の, 救いともいえるよう, 救いとを学校で, 救いどれ丈人の子, 救いながら喜捨は, 救いなくまたキリスト教それ自身, 救いなされることな, 救いなすって下さいません, 救いなどは上皮だけの, 救いなにもかも自分の, 救いなんか求めては, 救いにこそ悲願が, 救いにと思ったが, 救いに関する宗教の, 救いのみをひたすらお待ち, 救いまいらせたことも, 救い解決を, 救いよりましな, 救いマルティール市門の近く, 救い一躍英雄と, 救い一面渇ける読者, 救い万民の苦悩, 救い上げた話など, 救い上江遠からず, 救い下されませぬか, 救いを救う, 救い人間に慈悲, 救い仏国大使の乗った, 救い位階を授けられた, 救いを慰め, 救い共に脱走し, 救い其の家まで, 救い兼ねてその, 救い再会の願い, 救いの朔風, 救い凡ての人間, 救い取りて明日, 救い吉報を得る, 救いの八百六十年, 救い唐沢一家を滅亡, 救いの運命, 救い国外に逃亡, 救い好い加減の処, 救いと自分, 救い孝子として表彰, 救い害賊を討ち, 救い富強を抑, 救い寒駅の酌婦, 救い小脇に抱え, 救い島津の礎, 救い彼等をし, 救いの高所, 救い必要の場合, 救い我々に幸福, 救い我が家の経済, 救い戦争の時, 救い戦勝の栄冠, 救い手当て人馬雇い銭, 救い拝借仰せ付けられ候わば, 救い拝借等年延べ願い上げ奉り候, 救い救いして, 救い本道に立ちもどらせる, 救いのない, 救い次郎吉としては莫大, 救い正常な人間, 救い武門の名, 救い死生をともに, 救い民族を高める, 救い永遠の幸福, 救い漸く右岸に, 救いはその, 救い産業を扶, 救い申しあげて小太郎山, 救い申しあげねばならぬ, 救い申しあげる以外目標は, 救い申しあげんものと, 救い申した観音様は, 救い申し上げて正しい, 救い申し上げた殿御を, 救い申せと, 救い申そうと思うた, 救いのジャン・ヴァルジャン, 救い真っ先に長, 救い真理に対してもっと, 救い祝福を来す, 救い福利を計る, 救いの状況, 救い納めです再び貴方, 救い給う仏であります, 救い給われと入念, 救いの淵, 救い舎利骨のみ余されん, 救いはいつ, 救い薬餌を与えずし, 救い融和同類不思議などといろいろ, 救い親友をし, 救い財産を安全, 救い賜わるよう清盛どのへ, 救い起してくれた, 救いを興し, 救い金等下しおかれおかげ, 救い長く生命を, 救い間もなく彼は, 救いさを, 救い難い暗さに迄, 救い難く見えた矛盾, 救い難しといった