青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「支配~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~撫で 撫で~ 支~ 支倉~ ~支度 支度~ ~支那 支那~ ~支那人 ~支配
支配~
支配人~ ~改めて 改めて~ 改良~ ~攻撃 攻撃~ 放し~ ~放っ 放っ~ ~放つ

「支配~」 4318, 47ppm, 2513位

▼ 支配する~ (738, 17.1%)

41 ものは 23 ことが 18 ように 11 ことは 10 ことを 9 ような 8 ということ, のである 7 ことの, ものが 6 ことに, ために, のだ, 力を, 者の 5 ので, 力が 4 ところと, に至った, のは, もので, ものである, やうな, やうに, 位置に, 重なる

3 [16件] ところなり, ところの, の勢力, ものと, ものとして, 事が, 人の, 処と, 処の, 力の, 唯一の, 最大の, 法則を, 生活の, 術を, 道徳は

2 [53件] か, かのよう, かを語る, ことである, ことと, ことなどは, ことも, ための, という, といふ, に到る, に肝要, に至る, のかと, のです, のでなく, の世界, の主義, の法律, の知覚を, ものだ, ものも, ギヴ・アンド・テイクの, 一つの, 一番大切な, 事に, 事も, 他の, 代官が, 力だ, 大方針, 尾張藩の, 引力の, 所の, 技術が, 時代は, 時作られる, 暗い気分, 最高至美の, 未知の, 様に, 権利が, 権力を, 法則の, 海人の, 為には, 為にも, 生命の, 範囲を, 者が, 能力は, 運動である, 間は

1 [366件] うまさ, かがわかりましょう, かだ, かということ, かという不安, かと思っ, かに見えました, かのごとく, かのやう, かはり, かも知れん, から面白い, かを問わず, か否, か心, か機構, がゆえに, ことあたわずし, ことであっ, ことなく, ことにな, ことによって, ことに対して, ことに関して, こと久し, こと余りに, こと極めて, こと自, こと自覚と, この上, この異様, せいか, そういう意志的, その結果, ためであろう, ためには, だけで, って, というこの, というの, という大きな, という整然たる, という考え, といっ, といった, といふ考, といわれる, ときにおいては, ところである, ところでも, とせ, とも云われる, とも奴隷, と云, と云った, と共にその, と同様, と考えます, どころかかえっていっそう, などという理, にあらずし, にすぎない, につれその間, にはとても, には十分, に偉大, に到った, に到つた, に及び, に至つて, に至りし, に違い, のだった, のであった, のであり, のでありました, のでございます, のでした, のでしょう, のでなくっ, のに, のみになった, の僧侶, の別, の力, の君主, の喜び, の大, の快楽, の権を, の権利, の特権, の管理する, の職分, は人為, は何, は愚, ばかりであっ, ほうが, ほどに飛躍, ほどの大切, ほどの強い, ほどの才徳, ほど支配, ま, までに, までにづぬけて勢力, までに深い, までの力, ものであり, ものであろう, ものでしょう, ものとしての, ものとしては, ものなる, ものなれ, ものにとっては, ものの, ものの如く, もまた, やうにでも, ようにも, より, よりも寧ろ, よりも貴下, よりも遠く, わけには, わけも, を見る, んだ, クリシスが, ファシスト独裁に, ミスト島へ, ローマは, 一の, 一方で, 一種の, 一頭の, 丁度物体, 上において, 不可抗, 不思議なる, 不良少女の, 世の中である, 世の中に, 世界が, 世界で, 世界である, 世界では, 世界に, 世界へ, 世界観と, 中心思想を, 中心的の, 主人公たらしめた, 主婦の, 久我右大臣家や, 事の, 事は, 事を, 事能は, 人と, 人といふ, 人一方は, 人生に, 人種と, 人間から, 人間は, 人間以外の, 仏の, 他者性は, 以上には, 伊賀甲賀組の, 何物かの, 個性である, 偉大なる, 側にとって, 優越なる, 光が, 公の, 六十家, 共変的, 力である, 力として, 力に, 力は, 勢力範囲内でも, 区域を, 原理である, 原理は, 原理原則が, 原生林の, 同じ法則, 和田呂宋兵衛さまの, 單純なる, 器械的法則が, 因子と, 国家である, 土地だけに, 地位に, 地域は, 地方御, 場合には, 場所は, 変化は, 夢であった, 大きい大きい暗黒, 大久保長安の, 大問題, 大怪物, 大王は, 大立法官, 大黒柱が, 天上の, 天皇である, 太平洋の, 如くに, 婦人の, 子供らしい, 学頭に, 宇宙では, 安全な, 実業界の, 富の, 屈辱に, 帝王色に, 廣大なる, 強い力, 当為の, 形勢が, 形式主義の, 形態は, 彼等の, 必然的運命的現象で, 必要を, 必要上の, 怖ろ, 思想から, 思想は, 性の, 恋さえも, 恋愛は, 意味形態は, 意志は, 或る, 或運命, 所と, 所に, 所也, 技術という, 技術といふ, 政治世界の, 政治力といふ, 方則の, 方法を, 時, 時それは, 時芸術に対する, 時間の, 暁が, 最も強大, 最高の, 根本の, 條件が, 業と, 業績を, 権力は, 権威が, 此法則に, 死の, 死神の, 段階にも, 気候条件としては, 気分は, 気象的要素の, 沼, 法則および, 法則によって, 法則自身でさえも, 流行は, 深い法則, 深い理法, 湖の, 点で, 為に, 牡鹿は, 牧長の, 物理的与件が, 物語なぞ, 特色である, 率が, 現代の, 理法と, 環境の, 環境的因子は, 生繭相場も, 知覚を, 研究という, 社会と, 社会とは, 祖父の, 神, 神であった, 神である, 神様は, 神経に, 程の, 程度に従って, 空気の, 立場に, 立場の, 第一因子, 筈の, 筋肉は, 精神の, 精神もしくは, 経済の, 結果として, 絶対の, 緊張は, 習癖を, 者である, 者らしく, 者三あり, 能はず, 能力, 能力が, 能力として, 自然界の, 自由, 船長の, 若い頃, 處においては, 處には, 要素が, 要素の, 要素は, 観念の, 訳に, 試みなどと, 諸の, 諸方則を, 資本主義社会においては, 資本主義社會に, 資本家を, 趣味的ボヘミヤンの, 逞しき美女, 運命の, 運命は, 道徳的標準である, 部族が, 重大な, 重点である, 長吏, 限り昼は, 限り生は, 階級抑圧する, 雑誌システム短篇システムといふ, 電子の, 電線が, 領域である, 題目の, 風習は, 飛行島だ, 骨相を, 骨髄として

▼ 支配~ (694, 16.1%)

209 ている 100 ていた 64 てゐる 28 てゐた 20 て居る 10 てい 9 て行く 8 てゆく, て来た 5 て居た 4 ていない, てその 3 ていなけれ, ていました, ています, ておる, てきた

2 [16件] ております, てこれ, てしまっ, てしまった, てゐない, て了, て二匹, て來, て居つた, フランスが, 一切を, 包括する, 指導し, 日本の, 能は, 調節する

1 [178件] あとは, あるいは子, ある意味, あれだけ, いくらかずつ, いずれも, かつそれ, かつ人類, がちであった, すでに地球上, そして支配, そのため, そのほか国家, その余, その幼, その昂奮, その肉, その賃銀, それよりも, それを, たりする, たり命令, たるに, たるの, だるげ, つつある, つつわざと, つつ漂っ, つつ背後, てあの, てあれ, ていく, ていった, ていつの間にか, ているだろう, ているであろう, ているらしい, ているらしかった, ているらしく見えた, ておった, ておられまする, ておりました, てかつて, てから私, てくれたら, てくれよう, てこそほんとう, てし, てしまいました, てしまう, てしまえ, てしまへ, てつくっ, てはいる, ては居らぬ, てゆくべきな, てゐ, てゐました, てゐるらしく思はれる, てをり, てをります, てキャラメル, てパリ, てリン, て一霎時, て下され, て世間相, て今, て今日, て他, て以来, て俳句, て倦む, て働い, て前者, て務, て合理的, て女の子, て室中, て居った, て居り, て居りました, て居ります, て居るです, て居可, て己, て或は, て所謂君子, て押付け, て支那全土, て最高, て治す, て洪水, て無, て獅子, て生きる, て立つ, て自分, て行, て行かなけれ, て透きとおる, て鉄, て陣中, て電話, て鳴ってる, て鳴つてる, どうかする, ながら固定, ながら彼, ながら舞楽自身, はしない, ひそかに, またギリシア連邦, また行政官, もしくは凌駕, やがて宗教改革, やすくなってる, をる, ペリクレスが, 一瞬水を, 上の, 且活動せしめた, 世襲の, 事ある, 云はば, 人は, 他に, 他の, 他は, 代表した, 佐渡金山奉行も, 余が, 併呑する, 修正しうる, 俳人との, 儀保の, 儒学は, 元禄七名君の, 六百七十人に, 共産主義の, 其の一是, 処罰する, 初めた, 制限し得る, 又縣, 同時に世界, 吸收しよう, 変革する, 宛も, 實驗的精神が, 彼らの, 彼らを, 彼を, 後者に, 従ってこの, 或は貴族, 手代小僧を, 指導しよう, 指導する, 文明に, 根拠と, 決定し, 田植の, 百九石余の, 盡す, 社会主義的生産に, 神と, 統一する, 統御する, 自由に, 要害無双の, 近代的都会機械時代集団主義的意識に対して, 運命を, 過去も, 隷従せしめる, 飜弄し, 首里の, 駆使する

▼ 支配され~ (289, 6.7%)

73 ている 31 ていた 18 てゐる 13 て居る 6 てい 4 てゐた 3 つつある, ていない 2 がちな, ております, てはならない, て来た, て比較的, て生活, んと

1 [124件] いつも目, その政治的位置, それを, ために, つつあっ, つつまた, つつ変化, つつ日, つつ時々刻々, て, てある, てあるべき, ていただろう, ていつの間にか, ていなけれ, ています, ているだろう, ているなら, ているらしい, ているらしく, ておらん, ており, ておる, てか浄瑠璃, てきた, てきます, てこう, てしまう, てしまっ, てそちら, てそれ, てちょうど, てで有らう, ての迷妄, てはいない, てまもなく, てゐます, てゐるらしく思はれる, てゐれ, てをりました, てドンナ風, て了つたやう, て人間, て何事, て來, て保存, て僞善者, て兵馬, て其数, て動い, て吾, て固有, て大切, て居, て居りました, て彼, て彼等, て後, て思わず, て恭, て或は, て昔, て来, て格子戸, て泣く, て深い, て物, て物的証拠, て生き, て相手, て着々, て禅頂, て種々, て而, て自分, て苦しみつづけた, て血書, て行く, て見る, て話, て負けない, て起る, て跫音, て都合八人, て高原, とどのつまりは, ながらそれ, ながらまるで, ながら何故, ながら吉川夫人, ながら自己, はじめ当時から, やすい, やすいくせ, やすくその, ハリウッドの, 一つの, 佐々の, 併呑される, 侮辱され, 再建される, 勝ちである, 又代表, 奉仕する, 始めの, 少数の, 常に手近, 幸不幸は, 影響された, 息も, 悪いこと, 或る, 支配しよう, 教育によ, 教育も, 易いから, 易いもの, 易い傾向, 易い私, 棒を, 樹や, 欺瞞され, 流転する, 追随し

▼ 支配~ (265, 6.1%)

5 の意見 4 となった, なの 3 であつ, となる

2 [14件] だから, としての権力, になる, のうち, のよう, の利害, の占有物, の地位, の形, の文化, の方, の沈静, は, をさし

1 [218件] から思い切り, があり, がする, が人民, が侵略戦争, が出現, が利己, が宿駅, が強制的, が強調, が彼, が従来文化的, が最も, が母, が独断, が社会, が考える, が被, が親, が農民, が逆, こそ先ず, じゃあ無い, そして搾取者, たりし, たるトルコマン族, たるトルコ人, たる形式, たる武家, たる神様, だ, だったの, だという, であった, であったところ, であった武士, でありそして, でありそれ, であり同時に, であり指導者, であり権力, であり真理, である, であるが, であること, であるという, である役人ども, である男, でこの, ではあり得ない, で僕等, で土地, という態度, としてこの, としてせ, としてその, としての地位, としての民衆, としてヨーロツパ, として割拠, として所有, として生まれ, として生活, として胸, として臨ん, として自分ら, とその, とともに民衆, となっ, となり, となりまし, となれ, とはならない, とは妥協, とは想像, とは社会的支配層, とも言うべき, と富者, と患者, と権力者, と民衆, と現代民主政, と臣民, なのでね, ならぬ政治的, なる水, にぞくする, にとって不都合, にとって好都合, にとって必要, にとって有効, になった, になれ, にはなく, には無抵抗, にゆるした, によって客観的真実, によって彼女たち, によって未来, による, によるこういう, による悪, による支配, に万事, に云わせる, に十分の, に反抗, に向っ, に対して敬意, に対する冷笑, に対する反抗, に対する土着, に少し, に屈服, に従う, に悉く, に聞かれ, のもっとも, の世界, の世論, の位地, の位置, の全, の公的イデオロギー, の出現, の勝手きまま, の勢力, の各種, の名, の周到, の国史, の圧迫, の大権, の失政, の威厳, の宣言, の常識, の影響, の性格, の意, の意志, の態度, の手, の攘夷, の支配機構, の支配的イデオロギー, の支配的常識, の文化政策, の文化理論, の日常生活, の権力, の権勢, の権限, の歴史, の気迷, の深い, の狂的攻撃, の独占物, の用いた, の用語, の監視, の絶対権, の腹具合, の蒙塵, の血液, の要求, の言語, の資質, の身勝手, の道具, の道徳意識, の都合, の間, の限度, の魂, はありません, はかわった, はこういう, はこの, はその, はまだ, はゴーリキイ, はパルテノン, はヨーロッパ, は人民, は兵卒, は吹聴, は地上, は実は, は常に, は思想, は恰も, は既に, は日本, は日本型ファシズム, は民衆, は革新, や富める, や文化面, よ, よりも数等上, らしい, を, をし, をブルジョア, をリード, を出しぬく, を定める, を得, を意味, を憎み, を支配, を海岸路, を讒謗, を迎, を養成, 乃至支配階級, 特に政府当局

▼ 支配~ (215, 5.0%)

54 下に 6 もとに 3 ために, 下で 2 お通り, 地位に, 外に, 意志が, 時代と, 欲望が, 殿様の, 駒井能登守が, 駒井能登守でございます, 駒井能登守様の

1 [129件] あること, お二方, お守りが, お役人様, お手先, お目, お着き, お面, かせを, しようがない, ためには, ためにも, ための, ない社会生活, やうな, 一つの, 一人が, 一定の, 一機構であり, 一行が, 七道の, 上席なる, 上席の, 下には, 与力に, 与力渡辺三次郎失礼ながら, 中に, 中央部へ, 事務を, 二十八座という, 代官陣屋にでも, 位置に, 信頼それは, 倉庫などを, 儀奉, 共通な, 前途も, 動揺社会情勢の, 勘介が, 及ばぬ限り, 及ぶ限り, 及ぶ限り有, 及ぶ限り空間性, 地位を, 基である, 基礎が, 太田筑前守の, 夫人, 官立学校にて, 対象と, 封建制度は, 小者たちが, 山村氏が, 年代が, 幹部を, 底に, 廃止火付け盗賊改めの, 強化又一方, 形を, 形態が, 影響に, 影響の, 役人から, 役人どもが, 復活に, 必然的な, 思想も, 政策であった, 文化的な, 新しい可能性, 新設機関で, 方法に, 方針に, 時代ならん, 時分から, 智恵, 最も野蛮, 有様その, 本質の, 村へ, 桟敷が, 権力は, 権威は, 樹立である, 機巧を, 機関と, 機関として, 機関の, 次の, 欲求も, 残滓と, 殿様では, 殿様と, 浅野左兵衛は, 準備不足の, 現代では, 相違から, 確立であった, 確立君臣の, 穴が, 立場に, 結果で, 若年寄まで, 要求は, 観念にまで, 訓示様の, 許しを, 請願についても, 譴責を, 護謨園, 通る時, 達成などという, 邸に, 野心の, 野蛮さと, 鉄則と, 長峰山随正, 門出である, 関係が, 關係が, 非近代性, 頃から, 願人坊主, 駒井殿お, 駒井能登守という, 駒井能登守も, 駒井能登守様でございました, 駒井能登守殿の, 鵬翼の

▼ 支配階級~ (201, 4.7%)

7 の利益 5 のファッショ化 4 の思想 3 の, のため, のもの, の立場

2 [15件] とその, となり, に對, の中, の人々, の勢力, の恐怖, の文化, の更新, の権力, の血, の質, の連中, の道具, の間

1 [143件] からゴマ, があらゆる, がそう, がその, がみな諸君, がファッショ化, がプロレタリアート, が中国, が何, が取っ, が大衆, が富, が彼等, が必要, が思想, が意識的, が支配階級, が自身, が賢明, が農商工, が適応性, が革命的労働者, たると, たるブルジョアジー, であるエトラスケール種族, という親, としてのギリシャ人, としての権力, として強制的, として確立, として社会的勢力, として結成, とともに急速, とともに歴史, となっ, となつ, となる, とに分れ, との私生児, との私生子, と被, なの, におもねっ, にぞくする, には現在, によって如何, によって自身, による文化, に仕える, に利用, に取り入れられ, に向け, に向っ, に奉仕, に対してかつて, に対してやる, に対してプロレタリア農民, に対して勝利, に対して同情, に対して皮肉, に対する全, に対する闘争, に対抗, に属す, に属する, に深い, のこういう, のこと, のイデオロギイ, のイデオロギー, の一, の一部分, の不法, の争奪戦, の位置, の余暇, の俗語, の公的, の内部, の反動政策, の名, の命令, の地位, の大衆的文化政策, の大量的殺人, の娯楽, の子供, の宗教弾圧, の役に立つ, の思想体系, の悩み, の悲痛, の意志, の愚民教育, の或, の手, の押しつける, の支配技術上, の教育機関, の文化政策, の更, の機関, の武士, の死刑, の独占的特権, の社会観, の社會的勢力, の経済, の絶対主義的支配, の聡明さ, の行う, の計画的無恥, の質的変化, の道徳標準, の野蛮兇猛そのもの, の錦繍綾羅, の関係, の附属, の階級性, の頭領, の飯ごと, はありとあらゆる, はすでに, はそのまま, はその他多く, はそれ, は奴隷経済, は対立, は戦争, は知っ, は自己, へのじゆ, への攻撃, への門戸, や政治, や選良, よりはより, をし, をも從, を云い表わす, を倒そう, を滅, 及びその

▼ 支配~ (187, 4.3%)

42 受けて 14 して 5 受くる 3 してを, 受けないもの, 受けねば, 受けること, 受ける事 2 すると, よろこび土豪, 免れて, 受くべき, 受けた, 受けなければ, 受けるべく余儀なく, 受ける様, 脱して

1 [93件] いくらか, いたしてを, いっそう受ける, うけた暗い, うけて, うけないやりかた, うけない天国, うけること, さして居ります, し大勢, する約束, する者, する道理, つかさどるその, つとめて, はじめ重役の, はなれて, ますます強化, まぬがれること, やりとげは, 主張する, 任せて, 俟っては, 動揺させ, 受く, 受けさせたいの, 受けざる思想, 受けしめこの, 受けその, 受けたが, 受けた人間喜劇, 受けた地方, 受けた漢人, 受けても, 受けないと, 受けない訳, 受けながら, 受けようと, 受けるという, 受けるべきもの, 受けるもの, 受ける八郎太, 受ける土岐様, 受ける必要, 受け国民, 可能に, 向うに, 否定し, 命じるという, 命じ大抵, 命ぜられて, 堅める, 失い無意識, 失って, 妨害する, 容易に, 布き国, 待つもの, 復活せん, 徹底的に, 必ず公共, 必要と, 憎んだの, 承った駒井能登守, 抑えるよう, 振おうと, 揺るがすほど, 有って, 条件として, 樹立する, 止揚せざる, 正統づける, 築いた, 経て, 續ける, 脱却し, 自然の, 致して, 致す身の上, 被らしめざるべからず, 要求する, 見限つて, 許すもの, 許容し, 認めて, 超脱し, 超越した, 逃れんとして, 附与せられ, 革命で, 頼まれたくら, 願った, 齎して

▼ 支配される~ (165, 3.8%)

6 ことが 5 ことに, ことを, のである, のを, もので, ものである 4 ことは, ように 3 ために, というの, ものだ 2 ことと, ということ, と自分, のだ, やうな, 様に

1 [100件] あらあらしい服従, あわれ, かあるいは, かに従って人, かのよう, かも知れません, からで, からであります, か弱い, がため, こと, ことである, ことの, ことも, すべて宇宙の, そこでは, ため工人達から, ってこと, というはず, というよう, というテーマ, という事実, という考え方, といふ, といふ事実, とか朱, ところから, とどこ, とはいえ, と共に生物的, と考, と考えられよう, と説く, にし, に至った, のが, ので, のであつ, のであります, のでなく, ので殆, のと, のみならず, はずが, はずの, ほど弱い, まで何万人, ままに, ものが, ものであっ, ものであろう, ものでしょう, ものです, ものでない, ものと, ものとして, ものなら, ものは, やうに, ようです, ような, 一方で, 丈の, 世の中と, 世界である, 世界を, 事が, 事に, 事を, 人と, 人間という, 人間の, 人間生活の, 以上は, 側面を, 割合が, 商品ニュースに, 国連に, 地位に, 場合が, 市場における, 形では, 必要は, 意志表示とを, 所の, 時それが, 時代は, 権力から, 気温降水分布の, 点だけを, 熊さんや, 範囲が, 精神的素質が, 紅顏の, 者の, 者も, 訳の, 農民の, 限り疑うべからざる, 隷属的人民を

▼ 支配~ (111, 2.6%)

6 である 5 な意見 4 なイデオロギー, な位置 3 である段階, なもの, な勢力, な哲学, な階級, になった, になる 2 であったの, となり, となる, なの, なる思想, な問題, な時期, な要素, な見解, になっ

1 [51件] だが, だった軍事的イデオロギー, であ, であった, であったに, であったもの, であった小説, であり得なかったの, であること, であるばかり, であろうと, な, なので, なはたらき, なる力, なる無産者的基礎經驗, なる関心, なる關心, なポイント, な事情, な便宜, な処置, な力, な均衡, な女性観, な学問, な學問的意識, な工業, な形, な役割, な思想, な性質, な指導力, な政治的公式, な権力, な物, な現象, な社会階級, な表面現象, な要因, な認識方法, な近代哲学, な雰囲気, にあった, になつ, にならぬ, になり得る, になろう, には町人自身, にドミネイト, に行われた

▼ 支配した~ (88, 2.0%)

5 のは, ものは 4 のである 2 ということ, と同じ, まふ, ように, 期間は

1 [64件] あとであった, あの情熱, からだ, ことに, ことも, ことを, このよう, その力, であらう, というわけ, という事, という口碑, とは云う, とは何ん, とも云, とも云い得るであろう, と思, に過ぎない, のが, のでそんな, のみならず, ばかりで, までである, ものであったであろう, ものに, ものの便宜, ような, んじゃ, デカダンが, 一の, 上とうとう, 不可知, 人間の, 処の, 勢力と, 南都北嶺の, 原則は, 古代の, 名門である, 場合を, 宿命的な, 封建的機構に対して, 幾何学模様の, 意と, 態度で, 新たな, 昔の, 時代で, 権力と, 死を, 死亡法則に, 汎神論的なる, 法則では, 点であった, 特權階級でありました, 生存の, 結果でない, 規範を, 話, 資本主義こそは, 重大事件であった, 頃は, 騎士と, 點に

▼ 支配~ (86, 2.0%)

17 にある 3 にあっ, においた, に立つ 2 に入った, のもの

1 [56件] から独立, から解放, であって, であるから, である限り, で顫, として新免伊賀守貞重, となつた村, に, にあつ, にあり, にあるらしい, にいた, におい, においては愛, におかれた, におさめ, にて無, になり, にはいっ, には社會, には近世, にも拘らず, によってその, に京都, に入り, に入り来らぬ, に合流, に完全, に屈せしめた, に屈従, に属した, に属しなけれ, に属すべき, に屬, に帰した, に強圧, に従属, に抑, に生き, に眠っ, に立ち, に編入, に置かれる, に置くべき, に送っ, のモンゴリヤ人, のロシア, の地域, の守護地頭, の日本領, の村, の組織全部, の者, の者ども, を遁

▼ 支配~ (58, 1.3%)

2 をもっ, を失っ, を持っ, を握っ, を有っ

1 [48件] がどんなに, が一種物理的, が大きく, が弱められ始めた, が文化, が決して, が自分たち, が要求, とその, との調和, との間, とを正に, と健康, と共に, と支配力, に反抗, に向っ, に必然的, のこと, のため, のない, の下, の利害, の増加, の敗退, の蓋然的増加, は妨げられ, は完全, は極めて, も有, をつなぎとめる, をふるった, をもつ, をも有, を保っ, を及ぼし, を失い, を失った, を得, を我が, を持たない, を振るった, を有, を減少, を破, を自分, を装った, を証明

▼ 支配せられ~ (51, 1.2%)

13 ている 3 ていた, てゐる 2 たるを

1 [30件] しかしてその, しかして是非, その信任, たるが, たるに, たる者に, て, ていない, ております, てお互い, てこの, てそんな, てはしない, て寐, て永劫, て燈下, て男, て自分, シナの, 世界の, 優越せられ, 圧制せられ, 多数の, 妥協し, 幸不幸や, 従順なる, 易いもの, 最早一政党, 最早一政黨, 歌に

▼ 支配~ (48, 1.1%)

2 がある, の大, の確立, を握っ, を握った, を握る

1 [36件] があった, がブータン, だけは自分, だけをこの, とをよく, に自信, の尤, の拡充, はたいした, はロバアト・セシル, は当然, は金持ち, や指導権, をいっさい, をいっそう, をおのずから, をもっ, を与え, を主張, を僭有, を全, を奪われ, を奮った, を尊び, を彼ら, を得た, を得よう, を持つ, を握り, を有, を有する, を社会自身, を継ぐなら, を英国, を藉, を遂に

▼ 支配し得る~ (42, 1.0%)

7 のは 2 ことを, ためには, のも, ものである, ものと, 位置に

1 [23件] かのごとく, ことで, だけ心, といふこと, と云, と信ずる, に止まる, に至る, もので, や否や, わけで, 人々が, 人々で, 労働の, 労働量は, 唯一無上の, 地主である, 客観的基礎という, 必要品が, 必要品及び, 理由も, 種々の, 資本及び

▼ 支配~ (40, 0.9%)

3 屬し 2 属して

1 [35件] つながれて, なって, なつて, なりました, なり職務, なるの, 任せた, 任せて, 任命された, 何時と, 参加し得る, 反対し, 反対せざる, 反抗した, 屈伏せざる, 属すべき者, 帰した, 帰した時, 当たり万一, 御出世, 意気地なく, 成功した, 抗するウクライナ農民, 抵抗し, 於ける, 於ける文化イデー, 服して, 来るの, 歴史的終焉を, 漏れる訣, 犬与力犬同心などの, 理論の, 移って, 苦しめられた事, 身を

▼ 支配~ (38, 0.9%)

1 [38件] あること, おいでに, このとき, しら青山備前守様の, つよく存在, まだ始まった, 不可欠の, 不足し, 今日特に, 何だい殿様が, 何用あ, 何用あっ, 余剰価値の, 出羽の, 勤まると, 名古屋県総, 地主層から, 存在する, 完全に, 尾州藩の, 帝国主義戦争によって, 成り立った暁, 振りかざすこと, 既に豫想, 来たが, 来ること, 来ると, 来るまでは, 根を, 樹立された, 歴然と認められる, 江戸へ, 減ずるばかり, 生ずると共に, 維持された, 衰え始めるに, 隈なく, 革命運動に対して

▼ 支配~ (38, 0.9%)

1 [38件] あっても, あらゆる人民大衆, ある意味, おいで, この三叔父, したけれども, しないで, なくなって, まだ終っ, もはや見られない, 七兵衛入道ひとりを以て, 三人ある, 三千石高の, 三月革命で, 二人である, 人間の, 佐川に, 健脚だ, 先任の, 円滑に, 初めから, 判定される, 四五千石の, 大旦那様, 女帝によ, 必ずしも甘受, 政治の, 政治的支配とは, 無視いたし, 特にめ, 百年ほどに, 着々と, 立法権も, 続いた, 自然に, 自然に対する, 西欧の, 論理的又

▼ 支配権力~ (37, 0.9%)

1 [37件] がそれ, がヤイヤイ, が公的, が大衆, が決して, が無条件降伏, が自身, として活躍, との揉み合い, とよく, と抗争, と結びつい, と結びつく, にとってこわい, に向うだろう, に対する深い, に屈伏, に属し, のかげ, の兇暴, の政治, の暴力, の歴史的, の民主化サボタージュ, の法律, の無条件降伏, はこの, は信長, は天皇, は憲法発布, は戦争, は戦争反対者, は自分, を一応, を文化的, を頼み, を養っ

▼ 支配された~ (33, 0.8%)

2 ということ

1 [31件] お延, かこと細か, かもしれぬ, がその, ことが, そうである, ところも, とは納得, のである, のは, ものか, ものである, わけでない, 事件は, 二英雄の, 人生の, 公式的作品の, 動きの, 多くの, 夢中遊行に, 夢中遊行開始前後の, 女学校の, 必然な, 悲しき遊星, 時代が, 様な, 無政府的社会, 現象の, 羅馬の, 運命に従って, 集団の

▼ 支配者たち~ (31, 0.7%)

2 は人民

1 [29件] がこの, がひきおこした, がよく, がポツダム宣言, が世界, が俺達, が同時に, が外交関係, が政治的, によって内乱, によって半, の勝利, の口ぶり, の女子教育論, の文化政策, の法律, の犠牲, の闘争, はこの, は土台, は彼ら, は搾取, は映画化, は死物狂い, は決して, は自分, は自分たち, は誕生, を自

▼ 支配しよう~ (26, 0.6%)

11 とする 2 とし, とした

1 [11件] というの, という夢, としてかえって, としました, とするだろう, とは思わない, とも暴力自体, と申す, と考え, と試みた, 男が

▼ 支配~ (24, 0.6%)

4 のお 2 がおいで

1 [18件] からの御沙汰, がお, が同じ, が馬, だけれど, だとかいう, でありましょう, というの, とはどんな, と申しまし, どうぞこれ, にお目にかかりたい, にだってお, のところ, は大, は太田筑前守様, をお, を見

▼ 支配~ (24, 0.6%)

2 の許可

1 [22件] からの達し, から厳しく, から叔父, から改めて, から甲府勝手, と見え, なりが厳しい, にあてた, にも届け出, に呼び出され, のところ, の保管, の大沢高之進様, の沙汰, の添書, の首尾, への聞え, へ即刻, へ行つて, へ願書, も聞きながし, や組頭

▼ 支配から~ (17, 0.4%)

2 少数の

1 [15件] いつまで, まもられるため, 全然独立, 多数の, 押しこめに, 救い出すため, 教育を, 添奉行添奉行から, 獨立である, 立ち直らうとして, 脱して, 脱しよう, 脱する事, 解放され, 遁れよう

▼ 支配せらるる~ (16, 0.4%)

2 ものある

1 [14件] がごとく, という, のは, の奴隷, ままに, ものなる, ものなれ, をもってその, 一の, 事の, 人間世界では, 其日其日の, 彼女は, 点に

▼ 支配~ (15, 0.3%)

2 離脱とが

1 [13件] いうけれども, いって, その教育, なって, なる, 一致した, 一致しない, 伝統とを, 協同との, 標を, 権力の, 秩序付けが, 経済的搾取の

▼ 支配されない~ (14, 0.3%)

1 [14件] からそんな, で, でうしろ, で生れる, ということ, としてもその, ものは, ように, 人が, 前には, 友愛などと, 潜在意識や, 運命の, 限り吾

▼ 支配~ (14, 0.3%)

1 [14件] が小さく, にとってはこの, に向かっ, に対する一元主義的, に対する交渉, に迎合, の上, の入れ替え, の勢力, の夫, の御, の言動, は民衆, や被

▼ 支配すべき~ (13, 0.3%)

1 [13件] のみ, ものとして, も兵, 主神鎮護の, 事それは, 何らの, 原子爆彈を, 名分を, 唯一の, 因縁果の, 学問形態である, 法則は, 理想が

▼ 支配~ (13, 0.3%)

1 [13件] あつた, 一たびその, 三千石の, 其の御, 孫店では, 守り札なども, 御入国, 御城内, 江戸の, 町方では, 町方の, 町方は, 町方与力では

▼ 支配~ (13, 0.3%)

2 を持つ

1 [11件] が完全, に對, の根本條件, をも廢絶, を利用, を握っ, を握る, を握れ, を有, を與, を顛覆

▼ 支配されず~ (10, 0.2%)

1 こちらで, にあらゆる, にそれ特有, にどうか, にはいられない, に居ない, またこの世, 人間の, 自由に, 貧富の

▼ 支配せられる~ (10, 0.2%)

1 から人, ことが, ことを, こと多き, ものであっ, ものである, ものと, 事であります, 市場における, 故に

▼ 支配社会~ (10, 0.2%)

2 に於 1 から公認, との擁護, に向かっ, に妥協, に対する対立意識, のため, のアカデミー組織, のジャーナリズム機構

▼ 支配という~ (9, 0.2%)

2 ものは 1 ことだけすらが, ことの, のは, のを, 一点を, 綱領にまで, 言葉は

▼ 支配せん~ (8, 0.2%)

5 とする 1 がため, ことを, として首輪

▼ 支配さるる~ (7, 0.2%)

1 とせ, などは学説, に到る, に至り, 事の, 地位では, 当世だ

▼ 支配してる~ (7, 0.2%)

1 いろんな習慣, かかる, ものだった, ようであった, ように, 人々で, 山の神に

▼ 支配しなけれ~ (7, 0.2%)

4 ばならない 3 ばならぬ

▼ 支配せし~ (7, 0.2%)

2 規範は 1 かを窺, むることになったのであった, めんと, ものに, 事久し

▼ 支配~ (7, 0.2%)

1 でもそれ, にて問われな, のうち, の衆, へ急い, へ訪ね, ノコト

▼ 支配しない~ (6, 0.1%)

1 ことを, と考えられる, わけには, 場合には, 理想は, 限りより

▼ 支配~ (6, 0.1%)

1 すでに腐爛, 亦及ぶ, 店の, 当分立ち合い, 組頭も, 起つて

▼ 支配出来る~ (6, 0.1%)

1 と思う, もので, やうにといふ, ように, 必要が, 能力が

▼ 支配~ (6, 0.1%)

3 はもちろん 1 として明治, の籍, の貸付

▼ 支配当局~ (6, 0.1%)

1 からディクテート, が大変積極的, が書き取らせた, が農村, の厳重, の習慣

▼ 支配機構~ (6, 0.1%)

2 に於ける 1 にぞくする, に対する批判, に於, の枢要

▼ 支配者層~ (6, 0.1%)

1 に初め, に直接間接バック, のこの, の観念上, は今, は資本主義的文化

▼ 支配関係~ (6, 0.1%)

1 だけを見る, に対する疑問, に結びつい, は一見寧ろ, や政治関係, をもった

▼ 支配駒井能登守~ (6, 0.1%)

2 の家中 1 がこの, に相違, の邸内, らしいと

▼ 支配せられた~ (5, 0.1%)

1 といはう, ものと, 先生は, 第二義的な, 頗る疲労

▼ 支配といふ~ (5, 0.1%)

1 ことが, ことであります, ことは, ことを, ものは

▼ 支配に対する~ (5, 0.1%)

1 あらゆる不満, 人民大衆による, 対立物だ, 怪訝の, 批判戦争という

▼ 支配をも~ (5, 0.1%)

2 受けない芸術 1 受けず少し, 受けて, 致しながら

▼ 支配人格~ (5, 0.1%)

1 でもあり, で店, で慶応出, で萬事駒吉, に迎

▼ 支配的地位~ (5, 0.1%)

1 から追い, にある, につく, に就こう, をかため

▼ 支配者的~ (5, 0.1%)

1 な又は, な政治勢力, な文化職業人, な特色, な要素

▼ 支配し始めた~ (4, 0.1%)

2 ように 1 時から, 静けさの

▼ 支配し得た~ (4, 0.1%)

2 のである 1 が今, ものと

▼ 支配~ (4, 0.1%)

1 といわば, 人間の, 可き, 然れ

▼ 支配であった~ (4, 0.1%)

1 が事件, 旗本が, 時わすれ, 駒井能登守後に

▼ 支配である~ (4, 0.1%)

1 かの如き, から公然, とともに協同, と思わなけれ

▼ 支配には~ (4, 0.1%)

1 何か, 技術が, 服しないで, 至らぬ

▼ 支配への~ (4, 0.1%)

1 到達を, 屈伏に, 我々の, 発展を

▼ 支配~ (4, 0.1%)

1 北条の, 戦争や, 目付の, 行政に

▼ 支配~ (4, 0.1%)

1 であるから, のこと, のところ, の百姓十七人

▼ 支配勢力~ (4, 0.1%)

1 によって動かされ, に役立ち, のため, を組織

▼ 支配形態~ (4, 0.1%)

1 だ, として明治, に根柢, の偽

▼ 支配者的文化~ (4, 0.1%)

1 その意味, にとっては教学, の指導者達, は支配社会

▼ 支配者社会~ (4, 0.1%)

1 が加える, による道徳的, に於, のため

▼ 支配こそ~ (3, 0.1%)

1 こんに, 違え私, 高度に

▼ 支配させ~ (3, 0.1%)

1 それを, てはならない, て三江

▼ 支配されてる~ (3, 0.1%)

1 もので, んだろう, 干潮と

▼ 支配されね~ (3, 0.1%)

2 ばならなかつた 1 ばならない

▼ 支配され過ぎ~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, てゐた

▼ 支配しうる~ (3, 0.1%)

1 と考へる, 場合が, 種族が

▼ 支配するであろう~ (3, 0.1%)

1 からすべて, という感じ, ところの

▼ 支配せね~ (3, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ばならなかった

▼ 支配であり~ (3, 0.1%)

1 それによ, それによって, 一八一〇年には

▼ 支配でも~ (3, 0.1%)

1 ありません, なかった, なければ

▼ 支配として~ (3, 0.1%)

1 進駐し, 隆々たる, 頭に

▼ 支配との~ (3, 0.1%)

1 平行する, 生存條件たる, 跡を

▼ 支配~ (3, 0.1%)

1 少数の, 町方が, 貢ぎ物

▼ 支配主体~ (3, 0.1%)

1 であるが, に一つ, の内部

▼ 支配太田筑前守~ (3, 0.1%)

1 に話し, は小姓, を囲む

▼ 支配~ (3, 0.1%)

1 たる彼ら, になる, をいいつかっ

▼ 支配役場~ (3, 0.1%)

3 へ自首

▼ 支配~ (3, 0.1%)

1 が手招き, が繰出し, らしいの

▼ 支配的権力~ (3, 0.1%)

1 がある, として存在, の側

▼ 支配者当局~ (3, 0.1%)

1 が振興, の方, は

▼ 支配者文化~ (3, 0.1%)

1 からすれ, にとって最も, に就い

▼ 支配者達~ (3, 0.1%)

1 はこんなに, は最後, は青年

▼ 支配されすぎる~ (2, 0.0%)

1 のは, 危険皆が

▼ 支配されたる~ (2, 0.0%)

1 有難い世, 現実それが

▼ 支配されなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 支配されぬ~ (2, 0.0%)

1 ものは, ように

▼ 支配されるであろう~ (2, 0.0%)

1 し拡散, ということ

▼ 支配したがる~ (2, 0.0%)

1 からだ, 人は

▼ 支配したる~ (2, 0.0%)

1 ものに, 事は

▼ 支配しはじめた~ (2, 0.0%)

1 のである, 戦争協力への

▼ 支配しました~ (2, 0.0%)

1 がそれでも, が二十年前先代

▼ 支配します~ (2, 0.0%)

1 からあなた, からもと

▼ 支配し始める~ (2, 0.0%)

1 とそれ, ものな

▼ 支配すべきである~ (2, 0.0%)

1 というその, とし

▼ 支配するだろう~ (2, 0.0%)

1 ことを, といわれ

▼ 支配せる~ (2, 0.0%)

1 女王あり, 律法中に

▼ 支配できる~ (2, 0.0%)

1 のは, 最も冷静

▼ 支配とか~ (2, 0.0%)

1 人民大衆の, 自治という

▼ 支配なさる~ (2, 0.0%)

1 お方が, 藤兵衞殿と

▼ 支配によ~ (2, 0.0%)

1 つて散る, つて職業を

▼ 支配によって~ (2, 0.0%)

1 左右され, 文化が

▼ 支配による~ (2, 0.0%)

1 ものだ, ものであっ

▼ 支配よりの~ (2, 0.0%)

2 解放を

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 引越シデモスルト百両半モカカル故, 行クト金ニナルカラソノ心得ヲヨク含メテヤッタガ嬉シガッタ彼地ヨリ帰ルト礼ヲスルト云ウカラソノ約束デ

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 受ケズ, 許サザリシ如ク

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 の対立, の特権

▼ 支配並びに~ (2, 0.0%)

2 列座の

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 に病死, 不洩

▼ 支配会社~ (2, 0.0%)

1 で壮大, へかかっ

▼ 支配体制~ (2, 0.0%)

1 に対する科学的研究, の崩壊

▼ 支配制度~ (2, 0.0%)

1 が徹底, の発生

▼ 支配労働~ (2, 0.0%)

1 こそが価値, と穀物価格

▼ 支配取締り~ (2, 0.0%)

1 などと立ち会い, のおも

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 ヘ許ス等是ナリ, ヘ話シテ隠居サセテクレロト云ウカラ取扱エモ咄シタラオマエ様ヨリ証拠

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 の強い, の発揮

▼ 支配~ (2, 0.0%)

1 たりし, の取りすました

▼ 支配様式~ (2, 0.0%)

1 に照応, の法治的表現

▼ 支配権以外~ (2, 0.0%)

1 に立つ, に超然

▼ 支配的勢力~ (2, 0.0%)

1 が勤労無産者, が教育

▼ 支配的範疇~ (2, 0.0%)

2 となり

▼ 支配社会階級的~ (2, 0.0%)

2 な強制

▼ 支配者たる~ (2, 0.0%)

1 に不適當, を感ずる

▼ 支配者ら~ (2, 0.0%)

1 が機嫌伺い, とはまさに全く

▼ 支配者意識~ (2, 0.0%)

2 を身

▼ 支配者自身~ (2, 0.0%)

1 でさえ今, の主体

▼ 支配致し~ (2, 0.0%)

2 ております

▼ 支配~ (2, 0.0%)

2 支配の

▼ 支配違い~ (2, 0.0%)

1 のお寺, の面倒

▼ 支配階級者~ (2, 0.0%)

1 の公的, の所産

▼ 支配階級自身~ (2, 0.0%)

1 のもの, を標準

▼1* [289件]

支配は, 支配いたして居りました, 支配および制御の, 支配へ出来兼ね, 支配させたのであります, 支配させようとする, 支配させるに過ぎないなら, 支配さるべきもので, 支配さるべきではない, 支配さるべく必然に, 支配されうるものだ, 支配されきってはしまわない, 支配されきってるような, 支配されされるべきものだ, 支配されざるを得なかった, 支配されすぎ最も大切, 支配されたらそれは, 支配されはじめていた, 支配されはじめるというこの, 支配されまいためには, 支配されるならば一年中, 支配されるべき相対的な, 支配されるらしいのに祖母, 支配される如き思ひもなく, 支配され出したので, 支配され切っていない憾もない, 支配され得るものであった, 支配しうべしと思いし, 支配しおくれている, 支配しかないの, 支配しかけてゐた, 支配しきる処迄, 支配しきれるもので, 支配しすぎてゐた, 支配したいといふ, 支配したらどんな事, 支配しだしていた, 支配しつくされている, 支配しつくしたときまるで, 支配しつづけて今日, 支配しつべきものあり, 支配してたのであっ, 支配しなかつたといへる, 支配しなくなったとはいわれる, 支配しはじめてゐる, 支配しはじめるのである, 支配し出したことを, 支配し出来る限りの, 支配し切れない処に, 支配し始めていた, 支配し導いていた, 支配し得又せざる, 支配し得せしめられるために, 支配し得せしめるべき何らかの永久的物品, 支配し得せしめる如き増加の, 支配し得ない限りよい, 支配し得ぬ人々で, 支配し得べきあらゆる条件要素, 支配し得べくそれ以上は, 支配し得るであろうが富, 支配し得るならばより, 支配し得る如き増加の, 支配し操って働く, 支配し操る精神活動の, 支配し残れる雌雉を, 支配し給うか, 支配し行くことの, 支配すべきある特権を, 支配すべく定められたものであった, 支配するではない, 支配する得る者は, 支配する生きた実在である, 支配する蒙古族, 支配むとする心である, 支配せしめるであろう所の, 支配せずにはいられない, 支配せらるべきものに, 支配せらるるごとく建築における, 支配せらるるならば主人, 支配せらるるやと云う, 支配せられざる汝は, 支配せられざるべからずと臆断, 支配せられし当時の, 支配せられずに仕事, 支配せられてるのだ, 支配せられないはずは, 支配せられるだろうと考えた, 支配せられるべきもので, 支配せる重なる勢力の, 支配そりゃ大物だ, 支配たる土星に, 支配そうで, 支配であってともかく, 支配であろうが与力同心, 支配できないよ, 支配できなくなってゆく, 支配でございますな, 支配でなければならぬ, 支配ではなくて, 支配とかいうものは, 支配とともに必ず採用, 支配とに驚かされる, 支配とは異って, 支配とやらが泊って, 支配とやらのそれが, 支配とを受けつ, 支配んだ, 支配なき社会でありました, 支配なく統治なく, 支配なされていられる, 支配などとは以てのほかという, 支配などをしながら, 支配にたいして主張した, 支配について巨大な, 支配にでもなりすました心, 支配にとって必要な, 支配にとってはデマゴギーは, 支配になつて居りました, 支配にまでなったという, 支配によってはいけないの, 支配に対しても情緒的に, 支配ばかりされて, 支配ぶりとその, 支配へというのも, 支配までお通じください, 支配よりすべての, 支配よりも圭一郎が, 支配をしか主張しなかった, 支配を以て起きるの, 支配カラ隠居シロト云ッテ出タカラ孫一郎モ何トモ云ウコトガ出来ズニ隠居シタガ後ノ孫一郎ハ十四ダカラ, 支配ガ大兄ノ支配シタ越後水原ニナッタカラ, 支配スルトコロニ変型ガアルコトハ確実デアルト思ワレル, 支配スルニ至ルハ確定シタル理論ヲ有, 支配スルノ権ヲ棄タルナリ, 支配ヘハ話ヲシテクレルナトテ和ボクヲシタソレカラ酒ガ又出, 支配ユエニ何卒御, 支配ヨリオンミツヲ以テ世間ヲ聞糺スカラ, 支配一人与力二人同心三十人鉄砲を持つ, 支配一般投票人間の平等, 支配与力とかの衆, 支配者共役目之, 支配乞胸ならば, 支配たり実行家, 支配人まかせに致したら, 支配人任せで寢, 支配人民五郎を擧げ, 支配以下が働き出した, 支配以下組頭奉行それぞれに職務, 支配以前のもの, 支配セツケラレ候事, 支配仰せ付けられたものだ, 支配伝承の特別, 支配出来ない真に偉大, 支配分子の満州行動, 支配制度政治制度の不条理, 支配区域本来お手前たちの腕, 支配同然だから, 支配向きはいささか, 支配命令も拘束, 支配命令書が来た, 支配哲学に於, 支配因子が与えられた, 支配土地関係その他封建的資本主義の国, 支配圧迫された生活, 支配地一国の太守, 支配地授受のため折柄開庁, 支配地請願がにらまれた, 支配壇上に登場, 支配天文方見習御書物奉行兼帯渋川六蔵, 支配になっ, 支配小屋へ泊られる, 支配層全般ばかりでなく, 支配岡翁助に告げた, 支配広瀬治左衛門馬場佐十郎に遠藤, 支配強力を予想, 支配当時の遺物, 支配役庄司甚右衛門の楼, 支配御船手津田半左衛門, 支配思想であるから, 支配情況との間, 支配所役人か, 支配所陣屋などを焼く, 支配手段としての一切, 支配技術上の一種, 支配抑圧を現実的, 支配拘束を取り除く, 支配合を, 支配家より, 支配搾取して, 支配文化的指導に対して抗争, 支配方針の確立, 支配時代の盛ん, 支配様あたりのお, 支配権力そのものがかつて, 支配権印度公債の利権賦与, 支配権威に動かされる, 支配権限の争い, 支配機構分子とに断然たる, 支配機関と結合, 支配や自分, 支配玉屋市左衞門の子, 支配現象に対する批判的, 支配的イデオロギーはこの, 支配的上層の出身, 支配的上層部に伍そう, 支配的位置を不当, 支配的傾向の特殊, 支配的優位を結果, 支配的勢力内部の経緯, 支配的国民の下, 支配的大領主たる幕府, 支配的契機だが, 支配的常識をまた, 支配的影響力を有, 支配的意欲との間, 支配的文化即ち今日, 支配的文化支配者的文化その意味, 支配的権威となる, 支配的欲望とを一擲, 支配的潮流に基い, 支配的焦点からのぞいた, 支配的社会との矛盾撞着, 支配的社会勢力の理論化, 支配的社会階級が主体, 支配的社会階級自身のもの, 支配的象徴者は不動的表現, 支配的階級が拡げよう, 支配的高等的政策にはあずかっ, 支配監督する地位, 支配石川右近将監と組頭, 支配競争を利用, 支配組織上の限界, 支配組頭がこれ, 支配統制権もみんな三田銀行, 支配者たち貴族と資本家, 支配者どころでは, 支配者ジュピターは激怒, 支配者ブルジョアジーをや, 支配者マイケルが聖書, 支配者マナナーンと同じ, 支配者一般の傾向, 支配者労働階級の怪しげ, 支配者婆さんが地下, 支配者層自身の活動, 支配者当局者の手際, 支配者思想界に多少, 支配者政府の統制一般, 支配者政治にひそか, 支配者文化団の一つ, 支配者権力者が感じ, 支配者的俗物が近寄っ, 支配者的勢力を初めて, 支配者的反動の民間的, 支配者的多数の組織, 支配者的役割は単に, 支配者的思想の動向, 支配者的意図に基い, 支配者的政治手腕を産む, 支配者的文化尺度とし, 支配者的社会階級の側, 支配者的観点に立っ, 支配者等は, 支配者統率者である人, 支配者自由民のもの, 支配者道徳としての賤民道徳, 支配者階級とやや, 支配致しましてお, 支配致す権柄者じゃ, 支配角倉与一の別邸, 支配費用を節減, 支配違ひだが日本, 支配階級そのものが失くなる, 支配階級たるとを問はず, 支配階級エトラスケールの生活実態, 支配階級一同が騒ぎ立てる, 支配階級全体に対する不忠, 支配階級帝国主義戦争強行のチンドン屋, 支配階級権力階級に止まり, 支配階級理論を力説, 支配階級的な内容, 支配階級自体の中, 支配霊達が何等, 支配主たる諸, 支配領内百姓一統引いては, 支配頭屋敷へ持参, 支配頭青山備前守というもの, 支配風景のこの, 支配駒井殿ここでそれ, 支配駒井能登守殿であるらしいこと