青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「必要~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

必~ ~必ず 必ず~ ~必ずしも 必ずしも~ ~必死 必死~ ~必然 必然~ ~必要
必要~
忍~ ~忍び 忍び~ ~忍ん 忍ん~ ~志 志~ ~忘れ 忘れ~ ~忘れた

「必要~」 21598, 207ppm, 489位

▼ 必要~ (4530, 21.0%)

1005 ある 292 あると 261 あるの 139 あった 129 あって 114 ない 103 あったの 82 あります 63 ないと 62 なかった 57 あつた 53 あろう 49 あるので, ないの 47 あれば 45 あるから 42 あるか, あるん 41 どこに, ないから 38 あるという 37 あるが 33 あるだろう 26 あるよう 25 あらう, ありましょう 23 あること 21 あったから, 出て 20 あったので, 生じて 17 ありは, 起って 16 あるもの 15 あるかも, あるよ, ないという, なくなって 14 あつて, あるね 13 あったん, ありません, あるかと, あるであろう 12 あろうか, なくなった 11 ありました, あるだろうか 10 あるし, なかつた, 何処に 9 ありますね, あるでしょうか, あるとは, ないん, なければ 8 あったもの, あろうと, ないこと, ないので, 生じたの, 起こって

7 [11件] あったと, あっての, ありますか, あるだらう, あるでしょう, あるといふ, あるならば, あるやう, ないで, なかつたの, なくなったの

6 [14件] あったか, あったが, あってか, あっても, あつたら, ありますが, ありますな, ありますよ, あるまい, あるわけ, ある時, ないじゃ, ないよう, 起つて

5 [11件] ありそう, あるため, あるとも, あるのに, ないし, ないとは, なくて, なくなったので, なくなる, 生じた, 起る

4 [21件] あったかも, あったし, あらうと, ありその, ありませんから, ありまた, あるぞ, あるだけ, あるだろうと, あるであろうか, あるな, あるに, ある場合, あろうかと, ないほど, ないもの, なかつたから, なくなれば, 出來, 無いと, 生じたので

3 [40件] あらうか, ありそして, ありますから, ありますので, あるかを, あるだらうか, あるでは, あるとき, あるばかり, あるもん, ある様, あればこそ, あろうとは, できて, ないかも, ないけれども, ないであろう, ないといふ, ないなどと, ないわけ, なくな, なくなつた, なくなりました, なくなるから, なくなると, 何處に, 出来て, 少しも, 感じられて, 文学を, 有る, 無かった, 生じる, 生ずる, 生ずるの, 示されて, 起った, 起ったの, 起るの, 迫って

2 [88件] あったからさ, あったでしょう, あったよう, あったろう, あった以上, あった筈, あった訳, あつたらう, ありかつ, ありそれ, ありましょうか, ありますかね, ありませう, あり従って, あるかという, あるかね, あるからな, あるからの, あるけれども, あるじゃ, あるそこで, あるだらうと, あるとして, あるゆえ, あるんだい, ある以上, ある所, ある身分, おこって, ございますので, ございますよ, ございませう, ござりまし, それを, できたの, どこかに, ないからさ, ないが, ないくらい, ないただ, ないだけ, ないだらう, ないだろう, ないです, ないとも, ないに, ないのに, ないばかり, ないやう, ない俸給, ない昭和二年早稲田大学出版部, ない時, ない程, なかったなら, なかったり, なかろう, なくただ, なくては, なくても, なくとも, なくなったん, なくなった今, なくなってからも, なくなつ, なくなります, なくなるの, なくなるわけ, なく子供, なさそう, 今日ほど, 全くない, 出来たと, 出来る, 切実に, 叫ばれて, 多かった, 多くなる, 大いにある, 必要すらも, 有って, 有ると, 無い, 無いの, 生ずるので, 痛感される, 起こったの, 起った場合, 非常に

1 [570件 抜粋] あったからかも, あったかを, あったこと, あったせい, あったであろう, あったであろうし, あったでしょうが, あったとき, あったところ, あったとともに, あったとは, あったらあらためて, あったらいつ, あったらお前, あったらお目にかかりましょう, あったらしくテク, あったらその, あったらば, あったら手紙, あったら社, あったら金, あったり, あったろうとは, あったろうと共に, あったわけ, あってね, あつたか, あつたらしい, あらうけれども, あらうとは, あらわれて, ありここ, ありこの, ありしかも, ありながら, ありましたかな, ありましたからね, ありましたので, ありましたもの, ありましたろうが, ありましてかな, ありましょう民間薬, ありましよう, ありますかねえ, ありますからね, ありますけれども, ありますし, ありますの, ありますまい, ありますまいから, ありませぬ, ありませんね, ありませんわ, ありゃしねえか, ありヒロポン, あり世界史, あり中代君あたり, あり中野, あり伝統的技術, あり初版一千部, あり十時四十分, あり多く, あり大きい, あり学徒, あり宇津木秋子さん, あり実際, あり寧ろ, あり幾度, あり彼ら, あり必然, あり昭和, あり殊に, あり特に, あり甘味, あり相, あり肉眼, あり詳密, あり過ぎる位, あり野村, あり馬端臨, あるうち, あるかい, あるかといふ, あるかは, あるからこそ, あるからと, あるからとて, あるからなあ, あるからね, あるからよ, あるぜ, あるそう, あるその, あるそれでは, あるたび, あるたびごと, あるたび毎, あるだらうかと, あるだらうなあ, あるだろうから, あるだろうが, あるだろうとも, あるつまり, あるであらう, あるでしょうもし当然, あるです, あるですよ, あるでせう, あるといった, あるとか, あるとかないとかという, あるとさえ, あるとでも, あるなど, あるなどという, あるならそして, あるならタイタニック, あるならヤロスラフ君, あるなら即刻, あるなら家庭教師, あるなら旦那さん, あるなら母, あるなら神崎郡, あるなら私, あるなら頭巾, あるなんて, あるのみ, あるはず, あるほど, あるまいもしくは, あるまいもの, あるや, あるゆえん, あるらしいから, あるらしいという, あるわね, あるんかい, あるんけ, ある五十万円, ある人々, ある偶然, ある北越, ある司直, ある城中, ある川, ある度毎, ある式, ある彼女, ある捜査, ある捨児, ある敵, ある時々, ある様子, ある死骸, ある私達, ある程, ある筈, ある訳, ある護摩壇, ある通り, ある間, あろうという, あろうカンタン, あろう士気, いかに緊急, いくらかでも, いつも一日一日, うかがえると, おこったり, おこるかも, おこること, おこるし, おこるであろうと, かなりはっきりと, からまり合って, ことにある, この論理, この邊, これを, ございましょう, ございましょうか, ございます, ございますな, ございますわ, ござりますまい, ござる, さけ難い, さし迫れば, すぎると, すんで, そうすれ, そこから, そのまま技術家, その耕作, たしかにあった, たとえ伸子, だんだんと, できたからと, できたもの, でて, どうしてございましょう, どこから, どこからか, どのよう, ないうえ, ないおそかれ早かれ当然, ないか, ないかの, ないからと, ないかを, ないけだし, ないすみやか, ないその, ないため, ないでしょう, ないとき, ないとでも, ないなどとも, ないのみ, ないのよ, ないほどの, ないらしい, ないッ, ない丈, ない三百圓, ない上, ない人, ない位, ない場合, ない変った, ない学問, ない学者, ない局部局部, ない時節, ない為, ない物品, ない私, ない自分, ない訣, ない赤ん坊, ない黙っ, なおつづい, なお残っ, なかったら, なかったら持ち帰っ, なかったろうという, なかつたからとも, なかつたので, なかつたのみ, なかつたほど, なくことに, なくしたがって, なくしまう, なくつて, なくなったからじゃ, なくなったが, なくなったのに, なくなったはず, なくなったよう, なくなったわけ, なくなった以上, なくなった頃, なくなってからは, なくなっても, なくなりこんな, なくなりそう, なくなりそして, なくなりましたこの, なくなり十年あまり, なくなり境, なくなり敵, なくなり言うまいと, なくなるし, なくなるだろう, なくなるなどと, なく人々, なく人形, なく何, なく却, なく和歌俳句以外, なく後者, なく従っ, なく最も, なく机, なく申せ, なく目先, なく直ちに, なぜあった, なぜある, なんであっ, にわかに増し, はっきりし, ほとんどなかっ, ほとんど感じられなかった, ぼくには, まだ, まだあります, もはやなくなる, わかって, わかる, ドコに, 一地方に, 一方では, 一日先に, 三千五百カロリーから, 不可欠の, 世人に, 事実生じ, 人生には, 今から, 今でも, 何か, 何であろう, 何も, 余儀なく独立, 來た, 個人の, 僕は, 先に, 全くなかっ, 全然ない, 具体的に, 冷厳な, 出来た, 出来たから, 出来た時, 出来るかも, 切に感ぜられる, 判って, 前にも, 割合に, 力説され, 力説せられた, 十分に, 叫ばれるであらう, 吾人に, 唱えら, 唱道せらるる, 在る, 地方的であった, 増して, 多いところ, 多くどうしても, 奇妙という, 女子教育にも, 学習教育上ある, 実にわかっ, 実際ある, 実際に, 実際には, 専らある, 少いから, 少なかった, 強く影響, 当然であっ, 彼らに, 往々ある, 従来あんまり, 御座いますわ, 御座ると, 微塵も, 感じられたから, 感じられると, 感ぜられたから, 感ぜられたからの, 感ぜられて, 感ぜられ実用上, 戸田に, 提唱され, 支配的に, 改めて認識, 教える何らかの, 教へてさ, 日一日と, 日本に, 時信全作に, 更々なかつた, 最も大きい, 有ったらそう, 有ったん, 有るか, 有るかと, 有るの, 有るわけ, 有るん, 有る明治十五年, 有ろうとも, 来た時, 来て, 果してある, 横たわる処, 次から, 武士という, 殆ん, 母に, 毛頭ある, 民さんによって, 求められるであろう, 海外の, 漸く減じ, 激増し, 濃くなっ, 無いじゃ, 無いため, 無いで, 無いどころか, 無いなら, 無いはず, 無いほど, 無い事, 無い默つて, 無くて, 無くな, 無くなった, 無くなったと, 無くなって, 無くなりどう, 無ければ, 無論ある, 然ら, 特にあった, 犬殺しには, 現在ある, 現在に, 現実に, 甚だあり, 生じたこと, 生じたため, 生じたついで, 生じたです, 生じたといふ, 生じたはず, 生じたら決心, 生じたわけ, 生じだれ, 生じてから, 生じるという, 生じるので, 生じるまでは, 生ずるが, 生ずるまでは, 生れ要求, 疑わしいくらい, 痛切に, 痛感せられ, 益々ある, 益々多く, 直接その, 知らぬ間, 科学的に, 経験的に, 考えられた, 考えられない, 考えられるの, 自然に, 自覚されず, 自覚せし, 萬, 著しく目立つ, 要求する, 見えて, 認められそして, 認められなかつたので, 説かれこれ, 説かれました, 貴族から, 起きた, 起きたとか, 起きたらそんな, 起きつつ, 起きれば, 起こった, 起こったので, 起こった場合, 起こります, 起ったから, 起ったかを, 起ったとき, 起ったので, 起った時, 起つた, 起つたもの, 起らないもの, 起りひいて, 起ります, 起りますと, 起りやう, 起り従って, 起るかも, 起ると, 起るん, 起れば, 起ろう道理, 逼って, 遅く始まった, 適当に, 選手自身の, 除かれたため, 頻々と, 高燥で

▼ 必要~ (3432, 15.9%)

189 のは 149 のだ 131 のである 81 ものは 69 ことは 64 んだ 52 のです 40 ものを 34 ものである 33 んです 31 ことである 27 ことを 24 ものだ 22 ので 20 のか, もので, 労働の 17 ことだ, ことで 14 んか 13 ことが, ものと, ものに 12 ことな, だけだ, のかも, ものが, 場合には 11 すべての, 時に, 知識を 10 のであります, 事は, 時には 9 ときに, ときは, のが, のであっ, のであった, 一つの, 物を 8 ものの, 材料を, 条件である 7 ものとして, 程度に

6 [13件] ことであります, ことです, ことと, ときには, の, のであろう, ような, わけで, 品々を, 品物を, 場合に, 条件を, 物資を

5 [14件] ことかも, ことだけを, だけである, のね, ものかと, ものばかり, わけだ, 事です, 事と, 労働量の, 書類を, 物が, 言葉を, 食物の

4 [26件] こと, ことだけは, ことだった, ことであった, ことも, ために, のかと, のよ, ものか, もの以外, ように, 事が, 事で, 仕事を, 以上の, 場合の, 或る, 書物を, 本が, 条件と, 物の, 知識の, 程度の, 道具が, 金を, 限りの

3 [51件] いろいろな, いろいろの, ことだけ, ことに, ことの, こと以外には, だけの金, だけの食物, ところには, のであらう, のであり, のでしょう, のと, ばかりでなく, ものだけ, ものであり, ものであろう, ものなら, んでしょう, 一切の, 人間な, 努力を, 労働を, 品を, 場合は, 場合も, 場所に, 多くの, 手段を, 支度を, 時間と, 本である, 材料として, 条件では, 条件は, 注意を, 温度の, 準備を, 知識と, 知識は, 筈だ, 筈である, 精神の, 自覚が, 行動を, 費用は, 費用を, 資料を, 資本量が, 部分だけ, 額を

2 [148件] きものは, ことしか, ことであり, ことであろう, こと丈を, すべてが, それとの, だけ, だけのこと, だけの満足, だけの生活資料, ときいつでも, ときが, ときだけ, ところを, のかしら, のかね, のだった, のだろう, のであつ, のでありましょう, のでした, のでその, のでそれ, ので私, のに, のを, もの, ものだけで, ものでありました, ものでなけれ, ものには, もののみ, もののみを, ものも, やうに, よりも遥か, わけが, わけです, んかは, んじゃ, んぢや, んで, ムツかし, 一種の, 三つの, 事かも, 事だ, 事である, 事によって, 事柄が, 事項を, 二三の, 人と, 人口を, 人間の, 人間を, 仕事である, 仕事です, 任務を, 供給が, 価格の, 具体的な, 処置を, 力を, 労働が, 労働で, 労働量に, 協力を, 品々が, 品は, 問題として, 啓蒙は, 嘘まで, 器械や, 土地である, 基金を, 場合が, 墨を, 大切な, 家事を, 役目を, 徳は, 心得を, 思想は, 手懸りを, 才能と, 方法である, 方法を, 日本の, 時が, 時だけ, 時は, 時期を, 時間を, 書物は, 書籍の, 最小限の, 本を, 材料が, 条件, 条件が, 条件として, 栄養を, 條件である, 條件を, 法律の, 準備が, 準備手續は, 点は, 物は, 物や, 物資の, 用事が, 男手として, 知識として, 程度だけ, 程度までに, 空気が, 筈で, 精神上の, 糧を, 職業でも, 肥料の, 自然の, 言葉だけを, 訓練を, 設備の, 設備を, 説明を, 資料が, 資本及び, 資格かも, 資格と, 資格は, 資金を, 質問を, 返事以外の, 道具を, 道徳で, 部分だけを, 酸素の, 金な, 金高を, 間は, 革命的狂熱と, 食物と, 食物を

1 [1414件 抜粋] あがきを, あらゆる応急手段, あらゆる注意, あらゆる生命力, あらゆる道具, いかなる労働, いやない, お喋りを, かる可, きもの, くらいのもの, ことすら, ことだらう, ことであっ, こととは, ことなら, こと出羽における, こと生優しい, この普遍, この頃, ご用心, さそうだ, せりふを, そこまで, そして意味, その説明, それの, だけその, だけには成長, だけの世話, だけの入費, だけの土地, だけの水分, だけの消費, だけの生産, だけの織物, だけの苦悶, だけの設備, だけの読書, だけの額, だけを柳生, だけを限度, だけ十分, だけ坐っ, だけ書い, だけ積極的影響, だけ設備, だけ遠慮なく, てだて, ときでない, とき以外は, ところでしょう, ところの, とはいえ, どんなもの, のあらそお, のかが, のだらう, のでこの, のでそれだけ, のでなく, のでシェファー, ので丸善, ので偽名, ので寺, ので特に, ので茄子, ので農村, ので餘處, のに窓, はずだった, ばっかりに民衆, ほどに捻じ曲げ, ほどの木切れ, ほど大きな, ほど遠く, までにズケズケ, ものかは, ものこそが, ものたとえば, ものだった, ものであります, ものでなく, ものとが, ものとは, ものとも, ものについて, もののみが, ものまでも, もの並びに, もの例えば, もの多数の, もの必ずしも, もの邪魔な, やうな, ようである, よりひろい, わけな, わずかばかりの, んだらう, アッピールを, アンチモンなども, イエスや, エレメントを, オーバーさえ, ガソリンと, コンクリ材料の, シーツだの, スタイルに, テクニックを, モディフィケーションを以て, レントゲン線の, 一事は, 一手段で, 一段階と, 一要素である, 三百万耳を, 不断の, 世界な, 世襲の, 事がらが, 事であります, 事な, 事を, 事務も, 事情が, 事柄を, 二十円を, 人々たる, 人な, 人口が, 人員を, 人数以上に, 人物だった, 人物として, 人物を, 人間だ, 人間だった, 人間と, 仏陀寺へ, 仕事だけを, 仕事な, 以上, 件を, 休養と, 伴奏を, 何らの, 作品を, 供給を, 価格で, 便宜品と, 保証人なら, 修業です, 偉材の, 優者の, 先々へ, 光線が, 全部である, 共通の, 内容如何と, 冒険を, 処置であり, 分は, 分量の, 初歩の, 刺が, 刺戟の, 前提として, 前階, 力の, 助けの, 努力である, 労作を, 労働なら, 労働及び, 労働者数の, 労働量とは, 労働量による, 労働量を, 勇気を, 勉強が, 動作を, 化粧品や, 十分の資金が, 卑下が, 協力をも, 原則として, 原稿用紙を, 参考材料である, 反覆の, 取り引きを, 古火鉢, 各部分, 同情を, 吾, 品々の, 品も, 品物は, 哲学の, 商品の, 問題に, 啓蒙が, 啓蒙問題の, 啓蒙活動の, 嘘を, 器具材料を, 器械が, 四七パーセントの, 国においては, 国費を, 地上の, 地盤では, 基礎条件たる, 基礎的訓練を, 場合では, 場合役にも, 場合程, 場所にを, 場所場所を, 変動を, 外科手術である, 大膽さ, 失望感に, 嫌疑を, 孤立を, 学科の, 學問を, 実務に, 実際問題, 客との, 家具と, 家具類が, 寛大を, 対策を, 小づかい, 小道具類が, 履歴が, 常識を, 年齢と, 度に, 建物の, 建言を, 当面の, 役回りを, 徳性でも, 必要が, 必要を, 念を, 性質で, 恐怖の, 悪ふざけだけは, 情熱ぢや, 意見を, 感じを, 憤怒の, 戦争である, 所へは, 所定の, 手数だけは, 手段として, 手紙を, 手続を, 才能は, 技能を, 技術を, 抑制は, 持物まで, 指導者の, 接近などを, 摂理の, 支度の, 支柱の, 政治や, 救いという, 教養を, 数以上に, 数学から, 敵意に, 文句などを, 文学行動は, 文章とは, 新刊書に, 新聞紙一枚を, 方法であろう, 旅費まで, 日常語では, 日用品を, 時な, 時にだけ, 時事解説だけしか, 時代は, 時機は, 時適宜分服の, 時間だけ, 時間に, 普遍的因果, 智慧を, 暗号電報で, 書物だけを, 書籍や, 書類は, 最初から, 最少の, 服装を, 本しか, 本として, 本能が, 材木を, 条件だけは, 条件であるであろう, 条件とは, 条件の, 条件即ち, 栄養品や, 根拠を, 根本条件は, 條件には, 検査を, 標本の, 機械の, 機構改革に, 機関だ, 次第と, 欲求だった, 武器として, 武器や, 死傷者は, 比例を, 気力を, 気象を, 気骨の, 水を, 決してゆる, 法則的な, 活動は, 消耗品である, 準備である, 潜熱と, 炊事道具を, 点だけを, 煖房や, 熟練工の, 爪牙や, 牛小屋や, 物だった, 物とても, 物以外は, 物資が, 物質的基礎こそ, 特別の, 犬張子を, 独木舟及び, 現代生活を, 現金さえ, 理想的な, 理由でも, 理論的根拠として, 生活形式である, 生産についての, 用心しかし, 用意をば, 男が, 百五十円ばかりを, 皮革を, 監視を, 着物と, 知恵を, 知識が, 知識であっ, 知識らしく訊いた, 研究と, 礼儀と, 社会保険によって, 社会施設の, 神聖な, 科学性と, 租税が, 程に, 程度にしか, 程度まで, 種子を, 稲の, 穀物量の, 穿鑿であるであろう, 立会人である, 第二, 筈です, 筋の, 箇所を, 範疇は, 粉飾を, 精神が, 精神的能力素質という, 約束を, 素質であります, 紫外線なんかが, 細心さや, 経費を, 統一を, 統治力が, 緊張状態が, 緩和物である, 老婆親切, 者が, 者で, 者は, 職業である, 肉類と, 肥料と, 肴, 脚色や, 腕の, 自我の, 舞台装置を, 色々の, 芸事では, 苦しみを, 草や, 蓄財すなわち, 薬が, 薬品は, 處置を, 血清を, 行政的権限を, 衝動刺戟である, 衣類を, 表現が, 補足を, 製造品量を, 要求が, 要素だ, 要素を, 規定の, 観察が, 解剖と, 解釈共軛化の, 言葉丈を, 討論を, 記事を, 設備, 訳だ, 註を, 詩は, 話なんか, 誠実と, 課税を, 調査の, 諸権利, 諸計画, 譎詐, 譯語譯文だけに, 財政的基礎を, 貨物は, 買物などは, 費用の, 資本を, 資材を, 資格な, 贅名で, 身まわりの, 軽妙に, 農民を, 返事だけを, 通貨量を, 速度を, 進歩政策の, 道であるであろう, 道具であった, 道具の, 道具類が, 道徳を, 適性という, 部分とが, 部屋にだけ, 部署には, 重荷である, 野獣を, 金さえ, 金は, 金及び, 金額や, 鍛練を, 長ったらしい, 防寒具まで, 限りに, 除外例に, 際には, 雑多な, 非常に, 革命なら, 項目には, 題目によ, 願いであった, 風景を, 食料の, 食物として, 食糧と, 饒舌を, 駆除法を, 高い

▼ 必要~ (2669, 12.4%)

581 ない 170 ないと 155 ないの 130 なかった 86 ありません 72 あるまい 56 少しも 42 ないが 34 ないん 26 ないであろう, 無い 24 ないじゃ, ないで 18 ありますまい, ないだろう, なかつた 17 ないから 16 あるまいと, ないでしょう, ないので, ないよう 15 なかろう 13 ありませんでした, ないか, ないさ, ないし, ないという, ないよ, ない筈, 無いの 12 ないかも, ないはず, なかつたの 11 ある, ございません, 発明の 10 なさそう, 毫もない, 無いと 8 ないわけ, 更にない, 絶対に 7 ありませんよ, ないこと, ないぢ, ないといふ, 無かった 6 あるが, ないその, なくなった, なくなって

5 [15件] ありませぬ, ありませんから, ありませんが, あると, すこしも, どこにも, ないかと, ないけれども, ないただ, ないでしょうか, ないですよ, ないわ, なかろうと, 毛頭ない, 決してない

4 ありませんね, ございませんでしょう, さらにない, ないだらう, ないとも, なくなつ, なくなるの, 全くない, 毛頭ないの

3 [23件] ありは, ないけれど, ないです, ないに, ないね, ないのに, ないほど, ないやう, ない程, なかったであろう, なかつたん, なからう, なくても, なくなる, なくまた, ほとんどない, もうない, 全然ない, 断じてない, 無かつ, 無論ない, 認めて, 認めない

2 [62件] あった, あつた, あります, ありませう, ありませんや, あるかも, あるだろう, あるに, あるの, あるので, あるまいに, ございませんよ, ちっともない, ないおれ, ないかな, ないこの, ないこれ, ないぞ, ないだけの, ないだらうか, ないだろうが, ないですけれども, ないとして, ないもの, ないらしい, ない位, ない呼び, ない訳, なおさらない, なかったでしょう, なかったろう, なかつたので, なかりそう, なかろうじゃ, なくこの, なくちょっと, なくなりました, なしと, ねえん, まだない, まったくなかっ, もう既に通り越し, 一つも, 云うまでも, 今日でも, 何も, 何処にも, 充分ある, 全然ありません, 全然なかっ, 別にない, 原典の, 品格を, 有るまいと, 殆どない, 無いでしょう, 無いです, 無いので, 無くなりました, 申すまでも, 自然に, 認めないと

1 [503件 抜粋] あたたかさ, あったかも, あったところ, あったの, あったのよ, あっても, あなたが, あなたには, あまり無い, ありいか, ありうるであろう, ありますが, ありますけれども, ありますまいか, ありますまいに, ありますよ, ありませぬから, ありませぬが, ありませんか, ありませんがね, ありませんけれども, ありませんさ, ありませんし, ありませんぜ, ありませんそのまま, ありませんそれ, ありませんな, ありませんわたし, ありません一度外, ありません新聞紙包, ありません私, ありゃしない, ありやしない, あり知つて, あるだろうが, あるでせう, あるとしても, あるには, あるね, あるまいか, あるまいかと, あるまいが, あるまいそこで, あるまいという, あるまいとお, あるまいなお, あるまいよ, あるまい日本, あるまい然るに現に, あるよ, あるわけ, あるん, ある場合, ある種, あろう, あろうかと, あろうが, あろうと, いちじるしく減少, いよいよありません, いらないの, いらん, いらんだろう, ううないわけ, おあり, おぼろげながら, おれは, お前に, かえってこの, かのビスマルク, ここには, この場合, この点, これから生ずる, これでなく, こんに, ございますまい, ございますまいか, ございませんおいで, ございませんが, ございませんさうで, ございませんでしょうが, ございませんわね, ござらぬかな, さし当りない, さらさら認めません, さらに加わっ, しばしば起こっ, すぐわかった, すでに他, そこに, その中, その法令, それに, たいていに, たしかにあります, たしかに存, ただ一冊, たちまちわが, たまたま国, だんだんに, ちっともありゃしません, ちっともなかっ, ちょっとも, つねにか, つねにかよう, つよく一家, どうしてもある, どうもな, どこから, どこに, ないいやに, ないかたがた, ないかねえ, ないかの, ないからと, ないからね, ないくらい, ないくらいに, ないけだし, ないけど, ないこの世, ないこれから, ないぜ, ないそう, ないそこで, ないそれ, ないそれでは, ないそんな, ないたとえば, ないだらうと, ないだろうし, ないだろうそれで, ないだろう出世, ないっ, ないって, ないつてこと, ないでしょうがね, ないでしょうね, ないでしょう別れて, ないでしょう誰, ないですなあ, ないですね, ないです新しい, ないといった, ないところ, ないとは, ないともかく, ないなどに, ないなるべく, ないのにと, ないのよ, ないよし, ないわねえ, ないんぢ, ない一言, ない事, ない二三日, ない云う, ない例, ない例えば, ない修身点, ない俺, ない前回, ない君, ない問題, ない土地, ない増額, ない小使, ない彼, ない彼女, ない我が, ない持っ, ない旨, ない是非執行猶予, ない時代, ない時間, ない残れ, ない気, ない水, ない然し, ない現に, ない相手, ない磨き, ない私, ない科学者, ない素子, ない群書治要, ない聞かなく, ない自分, ない自然, ない自重心, ない苦悶, ない話し, ない諸君, ない遲, ない郵便局, ない金, ない長崎, ない電話局, ない風呂屋, ない食用, ない黒土, なかっただろう, なかったろうね, なかつたから, なかつたのにと, なかつたほど, なかつたやう, なかつたわけ, なかつた新聞雑誌, なかつた筈, なかるべく候う, なかろうけれど, なかろうさ, なかろうでは, なかろう判って, なきこと, なく, なくこれ, なくさ, なくそんな, なくただ, なくたまたま, なくつかみかた, なくて, なくどんな, なくな, なくなったよう, なくなりましたよ, なくなりましょうから, なくなること, なくなるだろうつて, なくなると, なくなるわけ, なくむしろ, なくめいめい, なく人, なく何, なく國粹, なく大抵, なく寧ろ, なく平和, なく彼ら, なく従って, なく日本, なく本位, なく歩いて, なく比較的あっさり, なく私, なく自分, なく苦痛, なく蚊除け香水, なく資本家横暴, なく通学, なく道路, なく銘々, なく間もなく, なく飛行服, なく黙って, なし早くも, なし真に, ねえ, ねえじゃ, ねえ飽きたから, はなはだ少ない, べつにない, ほとんどあるまい, まあ無い, ますますなくなった, まず存, またおのずから, まだ十分理解, まったくない, みたして, むしろ間接, めったに, もうなくなった, もう過去, もちろんあります, もちろんない, もちろん上杉方, もとよりの, もとより認め, もはやない, わが国三百年来の, スターリンの, ミミラクまたは, 一つには, 一の, 一向感じ, 一向顧, 一層痛切, 一番経済的な, 一面他の, 不良生活の, 世界の, 事実は, 二の次で, 些も, 人すでに, 人民を, 今おあり, 今ここで, 今ちょうど, 今の, 今までは, 今もっ, 今度の, 今日一般に, 他の, 何処でも, 何処に, 余りにも, 例えば昨今, 兄さんの, 充たされて, 充たされる筈, 充分に, 充分みたせる, 全くかけがえ, 全くこの, 全く消滅, 全然あるべからざる, 全然なかつた, 全然なく, 全然彼, 全然無くなる, 内より, 出来るならば, 初めから, 前から, 力説した, 勿論ありません, 半減した, 卑俗に, 単に目標用, 単に芸術, 卿曹の, 可なり, 同時にまた, 向こうから, 吾, 哲学者や, 唯益増加するあらん, 国家の, 場合によつ, 塩酸暗, 多数の, 大いにある, 大衆について, 女に, 好い性質, 妻も, 始めから, 婦人でも, 存在しない, 学生たちを, 学術上ある, 完全に, 宗教的體驗が, 実につよい, 実はなかっ, 客観的にも, 寸毫も, 少いと, 少くなる, 少しだに, 少なかつた, 当然です, 彼に, 彼には, 彼らの, 彼を, 彼等には, 微塵も, 徳川幕府および, 必ずしもない, 必ずしも生まれ, 必ずその, 必ず有り, 必然的に, 思うに, 感じたこと, 感じて, 感じないね, 感じないの, 感じなかつた, 感じません, 改革を, 政府を, 教科書の, 文学それ自身の, 断じてありません, 既に去っ, 既に存在, 日ましに, 日本の, 日頃の, 早くから云, 昂まるし, 昔から, 昨今急激に, 暫くない, 更々に, 更にありません, 更になかるべき, 更に無い, 更に見えず, 最もこの, 最も確実, 最初から, 有ません, 有りますまい, 有りません, 有りません幾百年此, 有りません死骸, 有るまいが, 本質的には, 果たしてあるだろう, 横なり, 正しく経営的必要, 此点に, 殆どありませぬ, 殆無かつ, 毛頭ないぢ, 毛頭ないといふ, 毛頭なくもともと, 毛頭なく実は, 毛頭なく更に, 毛頭も, 毫もあるまい, 毫もなかつた, 毫も無い, 決して決してない, 決して消滅, 決して無い, 法令そのものの, 漸く人々, 漸く消滅, 漸く識者, 無いか, 無いかの, 無いかも, 無いから, 無いが, 無いし, 無いじゃ, 無いだろう, 無いな, 無いなんて, 無いよ, 無いよう, 無いわけ, 無いん, 無い余, 無い直ぐ, 無かったで, 無かったであろう, 無からう, 無かりし, 無くこれ, 無くなった, 無くなり恋歌はけ, 無くなる, 無くなるでは, 無論夙く, 無論感ずる, 無論認めない, 特に葬式, 甚大で, 生活的な, 當時神社の, 益, 直接なく, 神経の, 私も, 科学の, 究極において, 米だけを, 粗生, 精神よりも, 縦なり, 自分自身の, 良好な, 色々な, 茲に, 藪医者で, 解消した, 認めなかった, 認めぬ, 認めるが, 誰にも, 資本制上の, 起こらなかった, 起って, 起らなかつたの, 起るの, 食うため, 食料品の

▼ 必要~ (2030, 9.4%)

221 する 87 して 83 するの 60 するもの 45 した 44 しない, すること 40 なって 33 したの 30 するよう 28 なる 21 しないの 19 するから 18 します, するが, するという 17 あれば 16 するに 15 すると 13 あらば, されて, なった 12 する場合, なるの 11 するであろう 10 されるの, しないで, するだろう, するところ 9 される, したこと, するので 8 しないこと, しないだろう, しないほど, するほど, するわけ 7 しません, するか, する所, 認めて 6 された, す, するとき, するならば, するやう 5 しその, したから, したので, しないし, しなければ, する時, なれば, 云ふ

4 [12件] されるであろう, されるならば, したもの, しないであろう, しないと, しなかった, するであらう, する仕事, する所以, する理由, せぬ, なつて

3 [26件] されたの, されるという, されるよう, される労働, される時, しないから, しないが, しないという, しないもの, しないよう, しなくなって, しまた, し且つ, するし, するのみ, する以上, する性質, する患者, する時代, する次第, する状態, する科学, なると, 思ふ, 思われて, 感じて

2 [81件] あって, いふ所から, されず従って, された労働, されるかも, されると, されるとは, されるもの, されるよりも, されるわけ, される場合, しそして, しそれ, したため, したところ, したに, した当時, してるの, しないか, しないそれ, しないただ一人, しない原因, しない所, しない社会, しない程, しない筈, しなくなつ, しました, しよう, し事情, し又, するあらゆる, するかも, するけれど, するけれども, するその, するだけ, するで, するであろうと, するといふ, するばかり, するほどの, する事, する人, する人々, する処, する古典芸術, する哲学, する問題, する国, する土地, する女房, する弟子, する快楽, する病人, する秋, する立場, する素材, する貨物, する部分, する限り, すれば, せられぬと, なったため, なったの, なつた, ならば, なり自らカラ, なるだろう, なるであろう, 不必要, 存じます, 思います, 思う, 思われる, 感じたこと, 義務が, 考えて, 考えられる諸, 致します, 言う言葉

1 [606件 抜粋] あっては, あつて, あるならば, いう, いうか, いうだけ, いうほど, いうより, いたしません, おいで, おもわれるだけの, きて, さへ, さるべき貨幣, さるるの, されこの, されず禁止, されたかは, されたが, されたに, された戦争中, された所, されてるずっと, されないから, されないならば, されないの, されない所, されない限り, されました, されます, されるから, されること, されるその, されるだらう, されるといふ, されるばかり, される五, される以上, される分量, される劣等, される労働量, される基金, される外国穀物, される時期, される案内書, される生活自体, される生産物量, される知識, される石炭量, される程度, される繁文縟礼, される職業, される若い, される財貨, される資本, される食物, される食物量, され一般人, され奨励, され禁欲等, され結局, しかつ, しこの, ししかも, しそこ, したかが, したかの, したかは, したが, したすべて, したそう, したその, しただけ, しただけの, したという, したのに, したほどの, したよう, したわけ, した世情, した事情, した仕事, した以上, した古代, した季節, した幕府, した当面, した愛国主義, した文明開化, した日本人, した未開時代, した武士道時代, した理由, した目的, した製造業者, した訣, した足利時代, してるだろう一握り, してるのに, してる温情, してる音楽, しないかも, しないさ, しないその, しないであろうから, しないでしょう, しないでも, しないのみ, しないはず, しないほどに, しないまでの, しないらしい, しないわれわれ, しないスポーツ, しない人たち, しない人間, しない何, しない作品, しない冬, しない処, しない動かすべからざる事実, しない場合, しない天国, しない山, しない工藝, しない時代, しない本来与八, しない機械, しない爲, しない牧畜法, しない獰猛, しない生活, しない生産概念, しない男, しない男性, しない眞, しない研究, しない程度, しない種類, しない結果, しない近距離, しない速, しない限り, しなかったから, しなかったの, しなかったはず, しなかつた, しなかつたといふ, しなかつたまで, しなくなった, しなくなった瞬間, しなくなる, しまい, しますから, しますが, しませぬ, しませんすなわち, しようか, しようと, しロイド, し全, し其一歩, し劇的高潮, し問題, し多く, し大蔵大臣, し少なくとも, し従って, し手段, し新鮮, し殊に, し相当, し第, し等々といつた, し道徳, し随, すべきそれ以上, すべき或, すべき条件, するある, するあわれな老人, するかと, するかによ, するかを, するくらい, するこの, するたくさん, するため, するだけの, するだろうが, するちょうど, するであらうか, するであろうこの, するであろうしかし, するであろうそういう, するでしょう, するとかいう, するとでも, するとともに, するとの, するなに, するなり, するには, するにも, するに従って, するのに, するほどに, するまでは, するも, するもの強盗, するゆえ, するより, するよりも, するらしい, するん, するネタ調べ, するワルツ, する一尺五寸, する一方, する事件, する人口, する人材, する人物, する以外, する会議, する何事, する便宜, する傭兵, する具体性, する出来ごと, する分野, する分量, する力, する労働量増加, する原因, する友人, する向き, する品物数点, する哲学者, する器物, する団体, する國家, する地位, する奴ら, する定理, する宝, する実例, する家庭, する工業, する工芸家, する弱小, する役所, する従って, する微妙, する必要, する悪人, する意見, する慣用句, する抱擁, する探検隊, する摂護腺肥大, する新作, する旨規定, する時期, する時機, する時計, する時間, する最低限, する根本原理, する様, する様々, する気候, する点, する無数, する物産雑用品, する特有, する現実, する生, する生活, する生理的休暇, する男, する病気, する白水蓮, する相, する相手, する砂糖, する私達, する秋蘭一派, する科学的思想, する科學者, する程, する童話, する筈, する範囲, する精神, する者, する職業, する肥料, する自分, する自分たち, する芸術写真, する裝飾, する製造貨物, する要路, する設備, する読書層, する課題, する資料, する質, する金額, する関係上, する食物, する飯米味噌醤油その他, せず, せずただ, せずつまり, せずに, せず勤勉, せず又, せず自分, せず薬袋, せず行政權, せぬあの, せぬとは, せぬまでに, せぬもの, せぬよう, せぬ碧, せらるべきであるという, せらるる分量, せられたの, せられて, せられる, せられるとしても, せられるの, せられる場合, その暇, てないが, なす, なったわけ, なった人々, なった抑制, ならざる限り, ならないであろう, なり, なりかく, なりすなわち, なりどんどん, なりました, なります, なり一方, なり各地, なり海岸防備, なり経費, なり編纂者, なるから, なるが, なるしかも, なるであらう, なるであろう何と, なるわけ, なる労働, なる所, なる時, なる瞬間, なる筈, なろう, ほぼ同じ, みたとき, みとめられるならば, もう一つ, よって, ナチス, 一致する, 一致出来ない, 云う, 云うの, 云う名, 云われるその, 云われるもの, 信ずる, 信ずるだけ, 個性に, 優生知識を, 其效果とに, 利益から, 効果が, 動機とを, 同時につい, 外容を, 存ずるの, 定められた, 家庭生活における, 寛容が, 希望とを, 希望を, 必要に, 思うが, 思うところ, 思う場合, 思う梵語文典, 思える者, 思った, 思つた, 思はれるほど神経質, 思はれる所謂動詞, 思ふ語彙, 思へば, 思われたが, 思われるから, 思われること, 思われるだけの, 思われるとき, 思われるまでを, 思われる入費, 思われる出勤, 思われる啓蒙, 思われる有らゆる手当, 思われる通り, 急を, 性格とに, 意義とが, 意義は, 感じた時代, 感じても, 感じなかつたといふ, 感じなければ, 感じられて, 感じるあらゆる, 感じるだろう, 感ずるに, 感ずるの, 感ぜしめなかった, 抱負の, 文学愛好の, 文芸的興味の, 新鮮が, 暇は, 極つて, 権威が, 機会が, 機會が, 欲求と, 理解し, 理解力に, 目的とによって, 目的に, 相俟, 矛盾し, 社会的分業の, 結びついて, 考えた, 考えたとき, 考えたの, 考えたよう, 考えた品々, 考えての, 考えられて, 考えられるから, 考えられるに, 考えるならば, 考える一切, 考える場合, 考え全, 考へて, 考へら, 考へるの, 考へれば, 職分との, 薬草とが, 見える, 見えるね, 見える名のり, 見える程度以上, 見たに, 覚しい道具, 言わねば, 認むるところの処置を, 認むるものにして原意を, 認めたと, 認めたとき, 認めたもの, 認めたるが, 認めないでは, 認めなければ, 認めますが, 認められた事, 認められるところ, 認められるもの, 認めること, 認めるという, 認めるほど, 認めるほどの, 認める仕事, 認める全部, 認める程度, 認れ, 贅沢との, 面白味とを, 養母に

▼ 必要~ (1276, 5.9%)

118 ない 66 なかった 63 ないの 58 ないと 36 ないのに 34 あるまい 32 ないが 25 ないから 17 なければ 16 ないこと, ないので, なくまた 13 ないし 12 あるまいと, ないで 11 なさそう 9 ないよう, 無い 8 ないほど, なかつた, なかろう 7 ありません, ないであろう, ないわけ, ないん 6 あった, ある, あるまいが, あろう, なく又

5 [12件] あって, あつた, ありますまい, ないかと, ないかも, ないだろう, ないという, ないもの, なくその, なくただ, なくなった, 何も

4 あったの, あるの, ないこの, ないじゃ, ない事, ない筈, なかつたの, なくて, なくなつた

3 [19件] あったので, ありは, ありませんが, あるし, あると, あるので, ございますまい, ないでしょう, ないはず, なかったであろう, なかつたが, なかつたので, なかろうと, なくなったの, なくなりました, 無いと, 無いの, 無かつ, 起って

2 [54件] あったし, ありますが, ありますまいが, ありませんし, ありませんで, あるから, あるが, あるもの, あるわけ, あるん, ないその, ないぢ, ないやう, ないよ, ない位, ない故, ない気, なかったろう, なかつたから, なかつたし, なからう, なかろうが, なかろうでは, なきところ, なきまでに, なくお, なくた, なくなる, なくなるの, なくなるわけ, なく今日, なく堅牢, なく夜露, なく大量毒殺, なく数, なく私たち, なく誰, なしに, なしまた, ほとんどなくなった, 何にも, 必然も, 必然性も, 感じなかった, 感じなかったばかり, 無いが, 無いこと, 無いので, 無いよう, 無い程, 理由も, 生れて, 見出さないです, 認めないの

1 [370件] あったから, あったが, あったくらい, あったこと, あったと, あったろう, あらうが, あらざるべし, ありかたがた, ありました, ありましたので, ありましたろう, あります, ありますあまり度々, ありませぬ唯, ありませんかれは, ありませんな, ありませんので, ありませんや, ありませんよ, ありませんわ, ありませんわね, ありません地獄絵, ありません実は, ありません廊下伝い, ありまた, あり出来るだけ, あり刃三十郎, あり土地, あり将棋, あり義務, あり興味, あり芥川, あるかと, あるだらうし, あるだろう, あるでしょう, あるでしょうし, あるでせう, あるはず, あるべし, あるまいから, あるまいからね, あるまいし, あるまいでは, あるまいどちら, あるまい森林, あるめ, あるよう, ある位, ある其の, ある場合, あれば, あろうかと, あろうし, おこるまい, ここに, ございますまい関ヶ原, ございません, ございませんのよ, ございません求むれば, ござんすまいが, そこから, ないお, ないおれ, ないか, ないかの, ないからと, ないがね, ないくら, ないくらい, ないくらいに, ないくらいの, ないけれど, ないけれども, ないこういう, ないこつた, ないしね, ないじ, ないそう, ないそれで, ないだけ, ないだらうに, ないだろうが, ないだろうじゃ, ないだろうと, ないだろうにな, ないだろうよ, ないでしょうが, ないでしょうけれども, ないでしょうさあ, ないでしょうよ, ないといふ, ないところ, ないどころか, ないに, ないね, ないねんけど, ないほどの, ないまでに, ないまでの, ないまま, ないみたい, ないや, ない一人, ない三十分, ない云いたい, ない人, ない人質, ない余, ない勝入, ない又, ない場合, ない奇行, ない宮, ない家, ない工夫, ない後, ない手紙, ない抽斗, ない新しい犠牲, ない明治維新, ない朝鮮, ない東雲, ない林, ない様, ない段々, ない氣, ない生活, ない用箋, ない私等, ない程, ない第, ない老人, ない肩, ない自分たち, ない英語, ない荷物, ない葉巻, ない見当ちがい, ない訳, ない話, ない読書, ない譯, ない質問, ない身, ない身分, ない道, なえじゃろう後で, なかつたけれど, なかつたでは, なかつたわけ, なかつた筈, なかつた訣, なかつた雨宮紅庵, なかろうじゃ, なかろうという, なかろうに, なきに, なき事, なく, なくあつさ, なくあなた, なくあらゆる, なくお婆さん, なくさっさと, なくしかも, なくずっと, なくそのまま, なくなぜ, なくなったからのう, なくなったし, なくなったので, なくなったよう, なくなった訳, なくなって, なくなりましたから, なくなり作文, なくなり同時に, なくなり彼ら, なくなり相談, なくなるし, なくなるだろう, なくなるであろう, なくなる訳, なくのんびり, なくやはり, なく一つ, なく不便, なく二三間, なく二度, なく人, なく人力, なく人間, なく保存, なく僕, なく千年万年, なく原語, なく名, なく君, なく周囲, なく唯, なく唯鼻, なく地質學者, なく女房, なく寧ろ, なく小松, なく小説, なく少くとも, なく広, なく強いる, なく彼女, なく思えた, なく折柄, なく拵えかけ, なく文化, なく旅, なく有限的, なく格闘, なく権能, なく次, なく死ぬ, なく殿下, なく決め, なく河中, なく無垢, なく無造作, なく狩野元信, なく病後, なく皿まわし, なく直ちに, なく神仏, なく耻, なく聡明, なく良いもの, なく若干, なく茶, なく藤村, なく輸入品, なく這入りたい, なく遂, なく開け, なく隨つて名案, なく黙々, なさ, なし, なしあかしたなら, なしあんなに, なしいっしょ, なしすべて, なしその, なしそれ, なしと, なしによ, なし分, なし文章, なし私, なし笠, なし第, なし聞きたい, なにも, なるたけみたし, ねえん, またたがい, またないの, また能力, やはりない, やや感じられた, よく認めます, よほどこの, わからなくは, 二人の, 人間の, 余りない, 余地も, 余白も, 充たされるはず, 充分あった, 全然なかっ, 出て, 加はり容易の, 多少は, 大いにある, 存在しないであろう, 少くなかつた, 少く各自相扶, 強まらなくては, 従って勿論, 必ずしもない, 念頭に, 意味も, 意趣も, 感じずに, 感じて, 感じない, 感じないし, 感じないであろう, 感じないなら止めたが, 感じないほど, 感じないよ, 感じないらしいの, 感じなかったし, 感じなくなるだろう, 感じましたが, 感じられずまた, 感じられ中村屋, 感じるが, 感ぜずに, 手を, 手数も, 有た, 有りますまい, 有るまい, 有るまいから, 有るまいアハハハ, 此辺に, 気持も, 法律の, 深い興味, 漸く無くなっ, 無いか, 無いから, 無いじゃ, 無いだろう, 無いぢ, 無いであろう, 無い筈, 無かった, 無くな, 無くまた, 無く又, 無く宛ら, 無く政宗, 無之, 生じて, 生じなければ, 生じるかも, 生ずる, 生ずるの, 生ずる次第, 生醤油を, 痛感され, 私に, 粋だの, 義務も, 考えられて, 薄らいで, 覚えなかつたので, 解って, 言い忘れたが, 証拠も, 認めては, 認めないでは, 認めなかった, 認めなかっただけ, 認めなかつた, 認めまい, 認めません, 認めんじゃ, 警戒も, 起こる, 起ったの, 起らなかった, 起らなかったでしょう, 起りますし, 起るであろうが, 輕蔑する, 迫って, 連関も, 非常に

▼ 必要~ (969, 4.5%)

45 感じて 36 感じた 18 認めて 15 感ずる, 痛感し, 認めない 12 感じたの 10 感じる 9 認めた 8 生じて 7 力説し, 唱へ, 感じない, 痛切に 6 力説した, 有つ, 認めなかった, 認めなかったの 5 感じるの, 感ずること, 感ずるの, 痛感した, 見ない, 認むるに, 認めないの, 認める 4 切実に, 感じたので, 感じなかった, 感ずると, 有た, 痛感する, 認めないから

3 [21件] みとめた, もって, 主張し, 少しも, 感じたから, 感じたこと, 感じます, 感ず, 感ずるもの, 持って, 満たすため, 理解する, 生じた, 生じたの, 見ずと, 認めないもの, 認めなかったもの, 認めなければ, 認めぬ, 説いて, 説かれて

2 [50件] どこにも, みたして, もとめる精神, 不折, 信じたるが, 力説したい, 吾, 唱ふる, 感じたが, 感じたと, 感じたらしい, 感じても, 感じないから, 感じないで, 感じないの, 感じない御, 感じなくなって, 感じました, 感じまして, 感じること, 感じるほど, 感ずるに, 感ずる者, 感ぜざるを, 感ぜず, 感ぜんか, 歌ひ, 求めるところ, 減少する, 生ずる, 示したる者, 自覚せざる, 見ず, 見るに, 認めたると, 認めないので, 認めないよう, 認めない人, 認めなかったから, 認めなくては, 認めぬの, 認めます, 認めません, 認めませんから, 説いた, 説いたもの, 説くの, 説くもの, 論じた, 鋭くかぎわける

1 [503件 抜粋] あえてしゃべる, いよいよ痛感, おすすめ申し, おぼえて, おぼえ居合, お云い, お唱え, お感じ, お認め, かれ等, かんじ芝口, さほどに, して, しみじみ感じました, その中, その朝, その社説, つくづく感じ, とき, どうして避けた, なくする, ほんとうに, まくしたてた, ますます感じる, ますます自身, みたすこと, みたすため, みたすばかり, みとめない, みとめないほど, みるの, もたないらしかった, もたない品性, もたなかった, もたぬ余, もたらし御両, もってるそれら, もっと激しく, やっと充, よく云っ, れれわれ, わたしは, 世間の, 主張した, 主張する, 予見し, 云々する, 云い出した, 云うが, 云った, 云って, 今さららしく, 今更の, 他に, 他人より, 何よりも, 何等意欲, 促したもと, 信じて, 信仰が, 償ふようにそれ等の, 充したい, 充す, 充すべく出来上った, 充たして, 充たすこと, 充たすであろう, 充たすにも, 充たすもの, 充たすを, 充たす什器, 充分に, 充足し得なくなった, 充足する, 免れまいと, 全く忘れさせられた, 公認し, 公認した, 其以前少く, 処理する, 切ならしめ, 切に思う, 切に感じない, 切に感ずる, 前の, 加えたり, 叫びたいの, 叫びました, 叫んだもの, 叫んで, 同時に感じ, 向後当分, 否法, 告げますと, 唱うること, 唱うるに, 唱えて, 唱えました, 唱え現に, 唱え青年達, 唱導する, 問うこと, 嗅ぎつけて, 固く主張, 固く心, 国民に, 地上の, 基礎に, 増大せしめ, 大いに感じてた, 大いに認めた, 如実に, 始めて, 安価な, 宣伝する, 宣言した, 尽す間もなく, 常に喧しく, 延ばしたいといふ, 弁じるため, 強調し, 強調した, 彼が, 彼は, 必要と, 忘れて, 忘れられなかつた, 思うたこと, 思うもの, 思はせる, 思ふ, 思わぬこと, 悟って, 悟らせた安積艮斎, 想像する, 意味し, 意味する, 感じさせたの, 感じさせないの, 感じさせ自身, 感じしかも, 感じその, 感じそれ, 感じたああ, 感じたまで, 感じたもの, 感じたり, 感じたるか, 感じた場合, 感じた町村, 感じつ, 感じつつ, 感じつつも, 感じてたの, 感じての, 感じては, 感じでも, 感じないこと, 感じないし, 感じないでも, 感じないほど, 感じない哲学, 感じない時代, 感じない者, 感じない許, 感じない訳, 感じなかったので, 感じなかったドイツ古典哲学, 感じなかった彼, 感じなかつた, 感じなかつた古代生活, 感じながら, 感じながらも, 感じなくては, 感じなくな, 感じなくなった, 感じなくなったせい, 感じなくなった角三郎, 感じなくなつ, 感じなくなるであらう, 感じなくなるといふ, 感じぬだけの, 感じはじめました, 感じまさに大いに, 感じました何と, 感じました結果, 感じますの, 感じませぬ即ち, 感じも, 感じられたこと, 感じられたそうした, 感じるよう, 感じるよりも, 感じるわけ, 感じる俗物, 感じる日本語, 感じる書物, 感じる訳, 感じ一片報国, 感じ一言, 感じ今度, 感じ候趣, 感じ元, 感じ出したの, 感じ出したり, 感じ出して, 感じ古典研究, 感じ同じく, 感じ四月一日, 感じ始めた, 感じ屈強, 感じ得なかった, 感じ從來康梁, 感じ早速, 感じ書いた原稿, 感じ本年一月以来, 感じ深い, 感じ目下着々, 感じ相対的世界, 感じ苦しい, 感じ虎ノ門病院, 感じ遂に, 感ずべし, 感ずるであらう, 感ずるであろう, 感ずるという, 感ずるならば, 感ずるは, 感ずるよう, 感ずるよりも, 感ずる事, 感ずる場合, 感ずる最も, 感ぜしむるにしくはなし, 感ぜしめて, 感ぜしめます, 感ぜしめるの, 感ぜない, 感ぜぬが, 感ぜぬごとく両方, 感ぜら, 感ぜられざるを, 感ぜられた, 感ぜられて, 感ぜり, 我らに, 持たずに, 持たないもの, 持たない謙虚, 持たなかった小, 持たなくなっただけ, 持つて, 排除する, 措いて, 提唱し, 教えて, 敢て, 整理解決し, 文化欲求の, 日ごとに, 明かに, 昨今切実に, 暗示し, 更にいっそう明, 最もよく充, 最も多く, 最も手近, 有し人心, 有す, 有ったもの, 有つであろう, 本当に感じ, 本能的に, 来し従, 松山の, 根絶する, 楯に, 極めてがんばっ, 標準と, 此家の, 毫も認めなかった, 気づかずに, 汗を, 決して排除, 洞察し, 深く感じ, 深く知った, 深く認むる人, 減して, 満しえない, 満す, 満すこと, 満たした後, 満たして, 満たすあたわざるの, 満たすに, 満たすよう, 満たそうと, 満足せしめる, 滿す, 滿すべき, 無限に, 爰に, 現実的には, 理解し, 理解した, 理解せる, 生じたから, 生じたこと, 生じたり, 生じたるなり, 生じたれば, 生じた場合, 生じた暁, 生じた點, 生じてからの, 生じないから, 生じまた, 生じると, 生じるならば, 生じ喫茶店, 生じ昭和三年春, 生じ進歩, 生ずるだろうけれども, 生ずると, 生ずるに, 生ずるの, 生ずるは, 生ずる是, 生ずる次第, 生ぜしめるの, 生ぜり但し, 生む, 産せしめたり, 痛感させる, 痛感してる, 痛感します, 痛感せしめた, 痛感せしめるであろう, 発見し, 発見しなけれ, 目標として, 目的として, 直接に, 真剣に, 知ったという, 知って, 知らざるに, 知らしむ, 知らしめて, 知らせて, 知らない, 知らなかったし, 知らぬらしく思われる, 知る, 知るの聡明, 知るの聰明, 知るよう, 示したるもの, 示して, 社会的に, 私は, 科学上持っ, 立証する, 第一, 考えさせるほど切迫, 考えたよりは, 考えてるの, 考へたよりは, 考へ出したの, 聞き知って, 自覚し, 自覚する, 自覚せし, 自覚せしめる, 蓋ふてゐる, 補助する, 見ざるなり, 見ざれば, 見ずまた, 見たの, 見なかったため, 見なかつたから, 見なかつたため, 見ぬ, 見ぬゆえん, 見る, 見るなし, 見るまでは, 見出した, 見出して, 見込んで, 視ない, 覚えた, 覚えたに, 覚えるの, 覚えるので, 覚知したる, 覺り, 解いて, 言明します, 訴へる, 証明する, 話して, 詳述し, 認むるは, 認めここ, 認めさせられて, 認めしめまた, 認めず, 認めずと, 認めず単に, 認めたの, 認めた所以, 認めないからさ, 認めないくらい, 認めないこと, 認めないという, 認めないのに, 認めないばかり, 認めないほど, 認めない事, 認めない現状維持派, 認めなかっただけ, 認めなかったん, 認めなかった津田, 認めなかつたの, 認めなくな, 認めなくなった, 認めにわかに, 認めぬが, 認めぬ一度, 認めぬ訳, 認めねば, 認めませんので, 認めまた, 認められて, 認められる方, 認めるか, 認めるが, 認めると, 認めるの, 認めるもの, 認めるよう, 認める必要, 認める者, 認め出した私, 認め出した自分, 認め半田屋書店, 認め女, 認め得なかった領主的, 認め特に, 認め自ら父, 認識し出した, 語った, 語り或は, 語るもの, 説いたこと, 説いたであらうか, 説いた上, 説かしめるもの, 説かれたり, 説き, 説きたり, 説きたる後, 説きつぎ, 説きて, 説きどこ, 説きました, 説き且つ, 説き共に, 説き創作家, 説き始めた, 説き始める, 説き己太史, 説き最小限度, 説き義, 説き陸海兵制, 説くあたり, 説く其熱心, 説明し, 論じたの, 論じて, 論じ且つ, 論じ日本服, 論述せん, 起して, 超越し, 超越する, 越えた遠慮, 越えて, 述べた, 述べて, 述べ藤公, 避けるため, 限度として, 離れた, 顧慮しない, 顧慮する, 高唱した

▼ 必要~ (910, 4.2%)

139 応じて 73 なって 64 迫られて 36 して 34 なる 22 なつて 17 せまられて 15 應じ 13 応じては 11 なったの 10 なつた, なるの 9 なった, なると, 迫られた 8 迫られる 7 逼られ 6 迫ま, 迫られたの 4 なるだろう, なるわけ, 迫られたもの

3 [12件] したがって, せまられる, なったもの, なるか, なるん, なれば, 迫られたから, 迫られたこと, 迫られた場合, 迫られること, 迫られると, 逼られる

2 [32件] おうじて, かられて, きまつて, たって, つれて, なったと, なったとき, なります, なりまたは, なるかも, なること, なるであらう, なるであろう, なるので, なるもの, なる事, めざめて, 依つて, 促されて, 大きな声, 強いられた沈黙, 応じての, 思ふ, 立って, 迫って, 迫られた時, 迫られては, 迫られました, 迫られましたもの, 逢着する, 逼られた, 遭遇する

1 [300件] あがめたり, ある, あると, あるの, ある為, あわせて, いたりては, いぢめ, おかれて, おされて, かかわらずするの, かられた思ひで, きまって, くるしめて, こたえなければ, こたえる準備, こわがらせても, さしせまられての, さし迫って, させたの, させて, された意識, されて, したところ, すぐ近く, せまられたこと, せまられたとき, せまられた事, せまられた時, せまられた過去, せまられました, せまられるから, せまられるが, せまられること, せまられ地下戦車, せまると, その最後, たってかたまり, つかえるの, つきて, つき出すとか, つき海老瀬, てらし合せて, どきりとした, なったかという, なったから, なったくらい, なったらそれ, なったら人類, なったわけ, なったん, なった場合, なった時, なった時発見争い, なってからも, ならう, なりあるいは, なりあるいはまた, なりそれにまた, なりふと, なりましてな, なりますのね, なり且つ, なり而, なるから, なるじゃ, なるそう, なるだらう, なるであろうと, なるであろう知識, なるでしょう, なるでしょうが, なるといふ, なるに, なるにつれて, なるクラム, なる二本指, なる前, なる勘定, なる始末, なる幾つ, なる日, なる時, なる概念, なる独特, なる研究方法, なる迄と, ひっぱられて, ひとを, ぴったりと, ふんだんな, ぶつかった, へりくだって, まじめな, まつわりつく肉親, よつて, われわれの, グロテスクな, トゲ, 下着や, 不用意に, 事実を, 企みすぎたという, 伴う山登り, 何の, 依って, 依存し, 促が, 促されたに, 個人に, 個人の, 候, 候処小生は, 傷け, 出会ふ, 出會, 出逢った事, 前後に, 即して, 又恥, 向って, 問わず語りを, 垂れ流されて, 基いて, 基かないの, 基く, 基くとしても, 多数の, 大きなまるで, 妻の, 威圧する, 嫉妬を, 定って, 對し, 差等なき, 常々迫られ, 延ばさないよう, 引き延ばして, 強ひられ, 当って, 当面する, 彼等の, 従うという, 従属せしめられね, 從屬せしめられね, 心の, 心付く勘, 応う, 応えて, 応えんため, 応じこ, 応じそれぞれ, 応じたため, 応じたもの, 応じた天皇制, 応じた完全, 応じた欲求, 応じた設備, 応じた詩, 応じてと, 応じまた, 応じめざましく, 応じ何時, 応じ全, 応じ出動演奏, 応じ興行場, 応ずるもの, 応ずるやう, 応ずる最も, 応ぜざれば, 応ぜんため, 思い出させること, 思はる, 悩ますこと, 感じたこと, 感じ貴台, 應じた, 應ずる, 應ずるに, 打ち勝ったのみで, 押しつけられた, 揺り動かされて, 文化施設だの, 暗くない, 本づく, 気づき始めたという, 気を, 求められて, 求めるの, 決つてゐる, 沿うて, 浪費し, 消耗され, 深く彼女, 満ちて, 理解を, 生きて, 生命の, 用立った, 田舎の, 疲れさせたりといふ, 疲れない生活, 発して, 相成るべくいずれ, 相手の, 相手を, 相違なく, 眼を, 眼鏡を, 穏当なる, 突き詰めて, 窓硝子を, 立たされて, 立つ人, 答えるという, 答える楽しい, 終ったとしても, 結びついた職業, 絶えず暗鬱, 耳を, 自分の, 自己を, 自然的に, 装飾的な, 複雑化し, 見える会合, 見物の, 角が, 訓馴され, 警戒を, 貶さないばかりか, 起因する, 軽薄に, 近いよう, 近くなる, 迫ってるその, 迫められ, 迫らるる事, 迫らるれば, 迫られ, 迫られこれ, 迫られその, 迫られたくは, 迫られたと, 迫られたという, 迫られたとき, 迫られたら何, 迫られたり, 迫られたるもの, 迫られた交通, 迫られた人々, 迫られた場合二人, 迫られた結果, 迫られた青年役者, 迫られた高野氏, 迫られついに, 迫られてと, 迫られての, 迫られてる者, 迫られないと, 迫られなかったもの, 迫られながら, 迫られはじめたの, 迫られるから, 迫られるの, 迫られる都度, 迫られパストゥール, 迫られ中央局通信事務員, 迫られ先, 迫られ即ち, 迫られ地名辞書, 迫られ小粒金, 迫られ頭脳, 迫りつつ, 迫れば, 追われず一定, 追立てられた, 逢着した, 逼って, 逼られない, 逼れる, 違いありません, 違いありませんが, 違ひありません, 違ひない, 適応する, 重なりあって, 長いコード, 長く締めつけ, 長びかせないよう, 随って, 際会し, 需求せられ, 面して, 頓着なく, 食欲を, 饒舌に, 馴らされた私, 馴れ馴れしい口, 高い声

▼ 必要~ (741, 3.4%)

37 ないこと 29 あること 26 ないもの 24 ために 14 あるもの 11 ある場合 10 ない事 9 ないほど 8 ない限り 7 あるの 6 あるとき, ない時, なかった, 前には, 場合には, 無いこと 5 ある時, ためには, ないよう, ない人, ない問題, ように 4 ない処, ない女, ない生活, ない程, ない者, 前に

3 [11件] ないの, ないまでに, ない場合, ない男, なさそう, やうに, 上から, 中に, 事に, 程度に, 際には

2 [42件] あったの, あつた, ある人, ある人々, ある代, ある処, ある問題, ある季節, ある学科, ある限り, こと, ことで, ための, ないと, ないとき, ないやう, ない事実, ない人間, ない余計, ない如く, ない彼ら, ない所, ない物, ない限り殆, なきこと, ものである, 事柄のみを, 品を, 度が, 度の, 度を, 時は, 時期には, 有無の, 武器なる, 点から, 無い人, 無い言葉, 犠牲に, 筈は, 西洋學者を, 金額を

1 [359件] あった母, あった者, あるおり, あるそうして, あるたび, あるという, あるとき自動車, あるところ, あるはず, あるほど, あるもの二十四点, あるよう, あるインテリ策士, あるポスター, あるラジウム, ある世の中, ある事, ある事がら, ある人たち, ある人達, ある今後, ある件, ある会合, ある吾, ある場所, ある式日, ある弱く, ある所, ある所以, ある時機, ある機会毎, ある点, ある生物, ある病氣, ある総て, ある芥川賞, ある若しくは, ある草木, ある葉書, ある講義, ある身, ある重要, ある長畑さん, ある限り守り, あろう道理, うちに, があり, ことだった, ことであった, ことである, ことなど, ことなり, ことに, しからしむるところで, せいである, そのわけ, ためだ, ためだけに, ためであった, ためである, ためばかりに, ため平日の, ため拠ろなく, ため貯金全部を, つきあいから, ときに, とき一通ずつ, とき小切手で, とき長く, ところに, ところへは, ところ以外では, ない, ないあわ, ないお, ないお金, ないつかれ, ないとこ, ないところ, ないほどに, ないほどの, ないまで, ないムダ, ないレビュー, ない一生, ない久世氏, ない事柄, ない人々, ない今, ない伊太夫, ない会見, ない位地, ない住家, ない僕, ない内容, ない冬服, ない初号, ない化物, ない原稿, ない名, ない品, ない品物, ない国, ない国柄, ない場所, ない場面, ない外来語, ない多く, ない天下, ない女性, ない娘さんたち, ない字, ない存在, ない孤立性, ない学校, ない専門医学, ない帆布, ない年中, ない幼少時代, ない彼等, ない御, ない感情生活, ない技術, ない文章, ない方, ない旅籠屋, ない日, ない明るさ, ない時候見舞, ない時期, ない時間, ない期間, ない様, ない欲望, ない歌, ない殺人, ない為め, ない無駄, ない犯人, ない状態, ない琵琶, ない町, ない町人, ない立派, ない美的要素, ない職場, ない職業, ない興味, ない船, ない芸当, ない芸術, ない若い女, ない虫けら, ない衣服, ない解釋, ない譯, ない議論, ない資本所有者, ない軍人, ない迄に, ない透った, ない運動, ない邪魔物, ない部分, ない重複, ない金, ない限りくり, ない限り真面目, ない隆々, なかつたこと, なかつた時代, なかつた頃, なき女, なくな, なくなったこと, なくなつた, なさ, はずの, へって, ほかこれに, また何分の一, ものが, ものだけしか, ものぢや, ものでない, ものと, ものには, ものは, やうです, やむべからざる生成, ようだ, ようであった, ようである, ようでございます, ようにさえ, カロリーも, ッて, ノミシロ以上は, ビタミン類を, 一つと, 一器械なり, 一團として, 一念によって, 上からの, 上に, 予備知識を, 事が, 事だけ, 事であり, 事と, 事な, 事なり, 事も, 事実なり, 事情なれ, 事柄を, 事項と, 五倍も, 五倍子の, 人が, 人才だ, 仮面を, 保護も, 個所だけを, 充足を, 入費は, 具と, 内に, 処に, 処置を, 分子は, 切実な, 切迫した, 刺激とは, 勢で, 千分の一にも, 危機には, 参考品たり, 向かうところ天下, 品さへも, 品物が, 品物を, 問題である, 場合ただ, 場合でない, 場合でも, 場合に, 場合は, 場合も, 場合を, 場合日本が, 増大, 多いもの, 大なる, 女ままごと狂女お, 実感は, 差迫ること, 平等である, 幾人かを, 度から, 度において, 度合も, 度毎に, 強制即ち, 形に, 役を, 心に, 思想の, 意味も, 所から, 手紙を, 数を, 文房具を, 文書類を, 方々も, 時あら, 時それを, 時だけ, 時代を, 書物だ, 書物を, 最も少い, 有るは, 有無である, 本を, 条件たる, 条件と, 条件に, 極限へ, 機微を, 段では, 活力でも, 活知識を, 活金を, 消費少なく, 液を, 源だけに, 無いの, 無いほど, 無いもの, 無い事, 無い屍体解剖用, 無い性生活全面, 無い所, 無い旅, 無い若, 無い苦楽座が, 理由に, 生じた元, 生じた時, 生じて, 生じるジャアナリステック準備, 生活, 用件以外には, 用心棒ぐらいに, 盜汗すべて退治て, 相互関係の, 知識である, 知識を, 程度では, 程度を, 筈だ, 筋肉だけが, 箇所に, 算段には, 節が, 範囲で, 範囲に, 範囲への, 範囲内で, 綴じ込みを, 織物を, 習慣を, 職であり, 自覚を, 装甲以外の, 要求に, 認められなかったこと, 課題に, 調査を, 論であります, 論の, 論文部大臣に, 起ったの, 起った折, 起った際, 起って, 起るたび, 部分を, 金は, 金銭を, 関するかぎり, 限りにおいて, 限度で, 限度に, 限度を, 際に, 鞭に, 類は

▼ 必要である~ (605, 2.8%)

33 ことを 32 ことは 19 ということ 12 と思う 11 ように 10 がそれ 97 ことが, と云う, と思ふ, ばかりでなく 6 がその, という, と考える 5 が同時に, ことに, とすれ, と考え, のと, のは 4 かということ, かもしれない, から, がこの, がしかし, と同時に, と思った, 事は

3 [15件] かといえ, かどう, か否, ために, という考え, といふこと, と云, と力説, と同じく, と思われる, と感じた, と私, のか, のみならず, 以上の

2 [29件] かによって決定, からその, からそれ, からで, からである, がこれ, がそういう, が実際, が物, ことも, しその, しそれに, と, という事実, と云わね, と存じます, と思, と思っ, と思はれる, と考へ, と考へる, に過ぎない, ので, のに, ばかりで, やうに, ような, より以上, 以上に

1 [268件] いや別の, かが理解, かその, かそれ, かという事, かとの反問, かと云, かと思ふ, かと想われる, かない, かなどと問, かに就い, かのご, かのごとく, かのよう, かの如く説く, かはそれ, かはよく, かはわたし, かは別, かまたは, かもここ, かもわからぬ, かも知れない, かも知れぬ, かよりも何故, からここ, からやむを得ない, から今, から伊賀衆甲賀衆, から僕, から学修, から或は, から日本, から武事, から歴史もの, から生物学的, から相当, から神, から野蛮人, かをご存じ, かをさえ知っ, かを彼女, かを忘却, かを悟つた, かを更に, かを物語っ, かを知らね, かを調査, かを陛下, か存在, か然, が, がいづれ, がお互い, がかかる, がさしあたり, がそれら, がそれ以上, がともかく, がわが国, がユスリタカリ, が一方, が一般, が会話, が何, が先づ一つ, が全日本, が其位, が労資双方, が単に, が団体生活, が国土, が婦人自ら, が実に, が就中, が手, が指導書, が昔, が更に, が棒, が現在, が現存, が畢竟, が秩序, が精神, が赤本漫画, が連俳, が零下三十七度, が頑固, が風俗, けれどもその, けれどもそれ, けれども今日, けれども何等, けれども法律, けれども自分, ことあたかも, こといや, ことか, ことそれが, ことです, ことなお, こと伝道を, こと蒋主席の, しかもこの, しかるにこんな, しことに, しなお, しまた, しガラス, し不休, し又, し当然, し殊に, し物, し現象學的立場, そういう能力, それにしてもかく, それを, ただ一, ただ単に, ため私は, だけだつた, だけであっ, というその, というの, というヴァン・ダイン, という努力, という女子, という文学, という珍説, という理由, という確信, という結論, という考え方, という論旨, という風, といえ, といった意味, といふ, といふ事, といふ理由, といふ理解, といふ見解, とおり差別ある, とかない, とかんがえ, とか口, とか有用, とか法律家, とこういう, とさえいえる, とさえも考えられる, とした, としてもかかる, としても確か, としても重要, とする, とその, とて工兵, とともに君, との口実, とはされ, とは一體, とは決して, とも思はれなかつた, と云われ, と仮定, と信じ, と児玉さん, と公言, と共に一切, と共に真に, と共に社会的, と共に逆, と同時に多少, と同様, と告白, と外国人, と思います, と思ひます, と思われ, と思われた, と思われるであろう, と思われるなら, と悟った, と感ずる, と申出た, と痛ましい, と痛感, と答, と考えつけぬ, と考へた, と考へます, と考へられるであらう, と聞いた, と解った, と言っ, と謂わね, と述べ, と述べた, などがその, にし, にしろ, に外, に相違, に過ぎぬ, のかと, のでえさ, のでもし然, のに近頃, のみならず進ん, のを, は勿論, ばかりでしょう, ほど肉体, もしまた, ものは, ものを, ゆえ自然における, ゆえ頼ん, ようです, より高き, わけです, 一方に, 上に, 事と, 互に仲よくする, 人間が, 先づ第, 困難で, 場合と, 場合には, 場合の, 場合は, 場合も, 場合勿論, 年ごろの, 所以, 所以が, 支那の, 文学好きの, 時, 時代と, 本校は, 様に, 決して, 治安警察法第, 洋行費を, 然るに宗教, 然るに這麼盜人計り, 相手の, 空気が, 筈であった, 筋の, 結果として, 羅針盤も, 自由を, 英語が, 表現する, 諸君は, 限りそれに, 限りヘーゲルが, 限り一方, 限り益, 限り私は, 限り聰明な

▼ 必要~ (556, 2.6%)

40 と思う 34 ということ 24 と思ふ 14 といふ 13 というの 10 と思います, と思っ 8 と云, と思った, よ 6 からである, という, というなら, と思ひます, と考えた, ね 5 からだ, と云っ, と思われる, と考え 4 からな, からね, といっ

3 [13件] から, からです, がそれ, つたのだ, つたので, つたのである, という事, とお, と云う, と思い, と思われた, と私, と考へた

2 [26件] からここ, からといっ, がこの, がしかし, が今, が図, そうです, つたのです, つたのに, というよう, という事実, といふ意味, とおっしゃる, と云うなら, と云った, と云つて, と信じ, と思つて, と気が付い, と痛感, と考えられる, と考える, と考へ, な, などということ, わ

1 [228件] いや料理割烹そのもの, おれなんか, おれよりも, かが分ります, かと云, かと云う, からこそ存在, からさ, からする, からだろう, からっていろいろ, からってそんな, からで, からであった, からであります, からと云う, からと私, からと言つて, からキャッチボール, から三千, から使っ, から動く, から大, から少し, から新聞社主催, から次に, から申す, から痛手, から皆, から皇帝, から神, から貰う, から馬, か分らない, か意識下, が, がかう, がさらに, がしかも, がそれ以下, がたいてい, がふつう, がま, がコリー, が主人達, が今日, が先, が古来, が四尺二寸, が富豪, が当面, が形, が戦下, が手製, が手足, が探偵小説, が正しい, が歴史的認識, が環境, が相手, が詩, が読む, が長篇, が開業, が食糧, けれどもそれ, けれども性格, けれど訛り, これによって, し, しかもその道, しかも高度, しさ, しその, しまた, しまたそれでは, しエレベーター, し何, し又, し御, し我々, し永年, し満州, し硫酸, し社会生活, し第, し音楽家, し食物, し髪かたち, すべての, そうだ, そこでつまりわたし, それには, それは, つたかも, つたから, つたごとく, つたし, つたと, つたといふ, つたとは, つたに, つたのか, つたのは, つたばかり, つた資金を, つていふ, と, というところ, というふう, というもの, というわけ, というん, という上, という以上, という場合, という声, という性格, という意識, という条件, という根本的事実, という段階, という点, という理由, という科学者, という絶対, という考え方, という訳, という説, という風, といえ, といえる, といったとき, といった意味, といふだけである, といふ逆説, といわれた, とおっしゃるなら, とおもう, とかいう歴史上, とか世界観, とか号, とか靴, とこう, とこう彼, とさ, とされたら, としてのこと, としてもどう, としても大した, としても新聞, として札幌, としなく, とする, とするなら, とすれ, とつい, とつくづく, とともに富貴, となる, との結論, とはいえない, とは云, とは云えますまい, とは考えず, とは考へられない, とまで主張, とまで絶叫, と下田取締配下, と主張, と云われる, と仰有る, と信じた, と吹き込ん, と女人藝術, と妹, と存じます, と彼, と彼女, と思, と思いません, と思え, と思つた, と思つたの, と思はなかつた, と思はれた, と思ひ, と思われます, と悟っ, と有, と木下, と気がついた, と決めこん, と知らなけれ, と罵つた, と習慣, と考えない, と考えます, と考えられ, と考へる, と見る, と言いたい, と言う, と言われ, と言われました, と認めた, なくっても, なぞと, なぞとは考えた, なとつく, なと思う, などという変, などと下手, なんてどうして, なんて話, なア, の, はるかに, 位の, 内職の, 大事だ, 女子は, 手芸教育が, 斯う, 既に現在的, 気味の, 煙草や, 男女の

▼ 必要~ (340, 1.6%)

66 はない 45 あつた 15 はある 12 はなかっ 10 あつたの, あつて 7 はあるまい 4 それには, はなかつた, はなく 3 さえある, せう, はなかろう, もない

2 [13件] これは, これを, そのため, その写実, それが, それを, はあります, はないだろう, 名や, 女房や, 現実に, 私の, 非国民とは

1 [125件] あつたら, あなたには, あの辺, あらうが, あらうけれども, あらうし, あらうと, いくらか集, いちばんやさしい, おそくなる, かつ充分, かつ正しい, この, この人, これある, ござりましたら, さあ, さう, さえあれ, さえもない, さへ, したがって生れた, せうか, せう併, そうなると連れ, そして安価, そして無難, そのため一種, そのほか, その必要, その訳, その雌牛, それで, それに, それは, それも, ところがそういう, どちらかと, どんな天分, はあった, はあったろう, はあつ, はありましょう, はありますまい, はありません, はあろう, はないでしょう, はなから, はなくなりました, はなくなる, はなはだ尊敬, は呼び出された, ほんとに戸籍謄本, またこれ, また厄介, また誰, もなく, ウイスキーを, ジャーナリズムの, ドンな, 一々の, 一刻も, 一本の, 七斤の, 万人向きの, 不合理な, 不都合な, 且つ実現, 人生は, 今日の, 他は, 住民全体では, 何と, 例えば零下十五度, 個々の, 充分な, 先祖という, 公卿なら, 初めには, 十分な, 危険な, 又他人, 又充分, 又特に, 台湾に, 同じ管弦楽団, 回教徒に, 大切な, 存八に, 審理が, 尊いもの, 少くとも, 少しずつ, 彼女は, 快適に, 成程と, 我々も, 或はさ, 房州の, 手に, 扨志立つ, 日本中の, 有効な, 榮之, 此の, 歴代の, 現在の, 現実の, 病院でも, 監督に, 神社の, 紀州では, 終戦後キャッチボールを, 組合加入後の, 群盲象を, 被害者の, 調べものを, 警察が, 農村救済も, 近所への, 進歩的な, 道を, 酢に, 重大で, 金工と

▼ 必要なる~ (331, 1.5%)

14 ことを 8 ものは 6 ことは 5 ものと, 所以を 3 ことと, のみならず, ものの, や否や

2 [28件] かは決して, がごとく, が故に, は早速, は漫, ものである, ものなり, ものに, ゆえんなり, ゆえんを, を疑, を見る, を説き, 一切の, 事は, 事を, 二個の, 原因に, 同化力を, 国費の, 技術を, 時に, 材料を, 材料を以て, 程度に, 第一資質, 資格は, 首領あらざりし

1 [225件] あらゆる物資, いろいろの, がごとくである, が如く, が故, こと, ことであります, ことである, ことの, ことをも, こと申す, こと疑, こと論を, ささえである, だけの金, ときは, と同じ, にも拘, による, によるのみ, に異ならず, に遂に, のみである, のみでなく, は, はいう, はすなわち, は互助教育, は先づ髷形, は先日, は前者, は史家, は史蹟天然物保存会, は女, は実, は少年用百科辞典, は懲罰, は所謂不偏不党, は申す, は観察力, は言, は言うまでもない, は論, ものあり, ものであります, ものとして, もののみを, ものも, ものを, もの三種あり, より大, をかつ, をしかせざりし, を感じた, を感ぜざりき, を看破, を知れり, を見ず, を説きたる, アドレナリン注射液及び, ドクトルである, ノートばかり, ミキと, 一事をも, 一定數の, 一部を, 一部分である, 三大, 主張に, 乃至は, 事がらなりとも, 事と, 事に, 事件は, 事實を, 事業であれ, 事業と, 事項である, 二つの, 人材を, 人物である, 人物を, 仕事に, 仕事を, 何らの, 価格あり, 修理を, 元素, 元素を, 全ての, 処置であっ, 分量は, 制作品の, 制約として, 労働者であった, 労力の, 化学成分が, 区別を, 十二の, 却て, 原罪説, 古社を, 古語が, 可し, 命令だけを, 品々は, 品で, 哺乳時期を, 問題を, 器具資財を, 地点に, 基本として, 場合には, 場合も, 場合を, 場合労働する, 変異の, 多くの, 天然産植物の, 学問を, 学科に, 実際的, 富すら, 専門家の, 工業方面にも, 差し出口を, 弁舌の, 当然の, 心理的條件などを, 思想材料言語句法の, 態度を, 所である, 所以は, 支給を, 政治中心経済中心は, 政策と, 教育に, 教育界の, 教訓談では, 文武の, 施設を, 既に前段, 日光空気を, 日本一般の, 昇進を, 時代に, 時即ち, 書物の, 書籍の, 書籍を, 最後の, 本を, 条件が, 板画家の, 柱石では, 栄養物質である, 根本義は, 條件である, 植物は, 業として, 機会が, 機密なり, 機械と, 気転や, 準備計画を, 灯火は, 物は, 物品を, 物種を, 物資を, 物質の, 物質的基礎を, 犠牲を, 理由ある, 理由を, 生産世界の, 用意をば, 登山技術を, 着物を, 知識を, 研究の, 研究費さえ, 程度での, 程度範囲に, 第一, 第一階梯, 素より其所, 美術文学なり, 者にて, 者の, 者を, 自覚が, 若干の, 處世法かも, 處世法で, 血の, 要求を, 要素である, 要素に, 要素的な, 規定および, 解説及び, 語を, 語句の, 調和的要素である, 諸制度, 諸要素, 識見の, 責務は, 費用によって, 貿易の, 跳梁です, 軍器は, 道具である, 道具の, 道具を, 道徳などと, 部分を, 重複で, 重複も, 鉄も, 限りそれを, 限り本文考證の, 類例を, 食物の

▼ 必要から~ (283, 1.3%)

7 して 6 では 3 であった

2 [16件] いっても, おいおいと, だ, です, らしいです, 出て, 出來, 接吻なども, 来て, 生じて, 生まれたもの, 生れて, 職業を, 自分の, 自然猫好きに, 進歩し

1 [235件] いえば, いかに狡猾, いくとおり, いつと, いつとは, いつも五里, いつも厳格, いわゆるエタ非人, おのずからきまっ, かわるもの, きて, くる色慾以外, くる食慾以外, この伝統, これらの, これを, さきには, しぜん毎日興行, すぐに, そうされる, その住居地, その問題, その生態, それが, それを, だいぶ手広く, だが, だった, だつたの, つくり上げたもの, つけられた名, つまり何, であったらしいが, である, であるが, であること, でございます, でございますとも, でその, ででも, でなく只, でも, どうしても指揮命令, どうしても西洋, はっきり生産, また仰向け, やっぱりいや, やはりその, よりよき, アンリエットは, ギリシャ語を, ゴーリキイの, ブルジョア, マルクシズムを, ラジオは, リグヴェーダの, 一人一人の, 一定の, 一旦舞台, 一緒に, 万葉集に, 三五年中の, 乞食の, 云えば, 云って, 云っても, 云へば, 人に, 人の, 人を, 今度の, 何処か, 修得した, 借金を, 働く女, 全然解放, 兵力を, 其が, 具体的には, 内演試演, 円周率の, 出した要求, 出たこと, 出たもの, 出た職務, 出刃包丁の, 出来たもの, 刑事処分を, 初めの, 割り出された太, 勉は, 勢い手数, 勤労生活に, 半紙へ, 博物館に, 又自分, 友情関係を, 古い手紙類, 右の, 同藩, 困難な, 国民としての, 大変おくれ, 女性としての, 女房を, 好厭, 始まって, 婦人大衆をも, 学んだので, 完全に, 官吏その他の, 宣教師の, 家庭教師を, 實現され, 少くとも, 尤も相接近した, 就職した, 左の, 市内と, 幽隠な, 幾箇かの, 建て上げられた, 強いて不用, 強力な, 形づくられそうして, 形而上学的な, 彼は, 彼を, 彼等は, 往々に, 復登山した, 思ひついたこと, 急いで, 愛護される, 或る, 手加減の, 押し出されて, 押切って, 拵へ, 支那人の, 故意に, 数学に, 文献学の, 新たに, 明治三十年後に, 時々支消, 時分の, 普通の, 曖昧に, 最初人形を, 望まれる時, 来た, 来たルポルタージュ方式, 来た其の, 来るこの, 来る当然, 案出せられた, 機械は, 次第に出, 正当に, 此等の, 比較的自由, 法を, 派生し, 無意識の, 特に大学教育, 特に言論統制, 独芝居を, 獲得した, 生じたかと, 生じたもの, 生じた人工概念, 生じた意味, 生じた父母, 生ずるの, 生れた処置, 生れた協力, 生れた自由主義, 生れ出ぬ, 生體解剖, 産れる, 男子と, 男装し, 留守番という, 異教的良心の, 発したもの, 発した品々, 発生した, 發生せる, 百歩を, 直接に, 相接近, 県の, 眞珠や, 祖先崇拝は, 私たちは, 私は, 科學の, 種々の, 種々添補, 考えに, 考え出したところ, 職業に, 職業について, 自分は, 自然に, 自覚され, 興味も, 行なわれたの, 行動する, 製造され, 要求し, 角を, 言っても, 言馴れ, 貴方に, 賃銀の, 起きたこと, 起こって, 起ったの, 起った当然, 起って, 起つたの, 起つて, 身を, 近い田舎, 迫られて, 遠いもの, 遠ざからしめつ, 遠ざからしめつつ, 銀行の, 集めた, 離れつつ, 非常に, 音楽演奏に

▼ 必要~ (283, 1.3%)

16 の価格 14 に対する租税 9 の生産 7 を供給 5 の価格騰貴 4 の供給, の購買力, を得る, 及び便宜品 3 はその, を与える, を獲得, を生産, 及び享楽品

2 [23件] がその, が次, たる皮革, だけ, だけである, だけを使用, である, である所, になる, に対するあらゆる, に対するすべて, のため, の一定量, の下落, の中, の分量, の獲得, の騰貴, は一切不用, を土壌, を支配, 及び奢侈品, 及び愉楽品

1 [155件] から成る, がそれら, がほとんど, がまず, が不足, が人民, が低減, が価格, が充分, が取得, が常に同じく, が生産, が豊富, が騰貴, さえ割愛, たる家賃, だが, だけのがらん, だけは入れ, だけを与え, であったの, であり勤労階級, であり銀, であるごとくに, であるならば, であるやう, であるよう, である食物, であろうと, ですわ, でもその, でも使い, で測定, で置かれるべき, とされ, としか, としか考え, として価, との区別, とまで認め, ともなり, ともなれ, と共に一切, と異, と道具類, など乱雑, なるもの, なる刀剣, にすぎない, にすら依存, についてはこれ, についても資本, について云え, にとどまらず, にも手間ヒマ, に加えた, に十分, に向かっ, に存する, に対してある, に対し騰貴, に対するある, に対するそれ, に対するより, に対するわれわれ, に対する貧乏人, に対する需要, に於, に欠乏, に特有, に課せられた, に過ぎなかった, に関する社会習慣, ののち, のはなはだしく, のほとんど, のみの生産, のよう, の一, の市場価格, の新, の比較的, の永久的, の消費, の消費者達, の真実価値, の製造, の課税, の超過, の配給, の量, の陸, の需用, の高い, の高き, はこの, はこれら, はほとんど, は一千万, は七, は充分, は少し, は最も, は突然, ばかりを言つたの, または享楽品, または労賃, もすべて下落, やぜいたく品, や便宜品, や愉楽品, よ, をさえ享受, を作り出す, を借り, を入れ, を取りそろえ, を取りまとめ, を取得, を同じ, を所有, を手, を持つ, を支給, を收め, を整える, を最も, を有っ, を欠い, を毛織物業者, を求める, を消費, を減少, を煖炉, を独立, を産出, を用意, を粗略, を純, を置く, を自己, を製造, を調べる, を豊富, を貯, を買う, を購, を輸入, を輸出, を送り, を送る, 及び便利品, 及び労働, 及び労賃, 及び慣用的便宜品

▼ 必要以上~ (223, 1.0%)

6 のもの 3 のこと

2 [16件] に, にいつも, に卑下, に大きく, に大きな, に強調, に心配, に押しつけ, に肩, に装飾, に重大, に長く, に高く, の大声, の政治的要心, の興味

1 [182件] おどろいたり, な彼, な食糧, にあなた, にうねり, におそろしい, におびえ込み, にかき, にからだ, にきりきり舞い, にきんきん, にくどく, にこすれ, にこれ, にしっかり, にせき込み, にそう, につよく, にでかでか, にどぎつい, にのさばり返つ, にのろく, には貪取せしめず, にひびく, にまで厳重, にみだら, にも堅固, にわたしたち, にアメリイ・ホチムスキイ, にペッペッ, にホラ, にポマード, にマリア女王, に丁重, に不仕合せ, に世間, に争議, に低い, に備え, に全身, に切ります, に劇, に勇気づける, に危険, に反, に取り澄ました, に声, に売り, に多い, に多人数, に多数, に多量, に大, に太い, に娘, に子福者, に安く, に延ばしたく, に強く, に微, に必要, に恐れられ, に恥じ, に惨, に意識, に感情的, に憎悪, に戸締り, に手, に拡張, に持ち, に挨拶, に敵愾心, に文章, に有害, に梓さん, に毛嫌, に気, に永続, に決して, に濁らせ, に濃く, に濃厚, に無理, に無責任, に特別, に用心深く, に田舎, に目立たせよう, に看守, に真摯, に眼, に眼鼻, に着飾っ, に神経, に神経過敏, に神聖視, に絵, に美しく, に考え, に考える, に考慮, に肩身, に脚, に自分, に苦しまね, に英雄化, に茫漠, に薄弱, に行き過ぎ, に衒気, に衰弱, に見下げ, に親切, に診察, に買いため, に買っ, に賞讃, に贅澤, に足音, に近づく, に遠く, に酷評, に金, に長, に陰気, に靴先, に食べる, に香, に高い, のこじつけ, のぜいたく, のところ, のみのりと, のゆとり, の不安, の世間的, の仕事, の儀礼, の制限, の労力, の動物臭, の卑下, の反撥, の味覚, の坊主, の執拗さ, の好意, の安全, の必要, の意味, の扱い, の技巧, の時, の本, の気持, の狂暴性, の狭い, の甘やかし, の石炭, の神経, の筆, の群集, の自信, の荒い, の莫迦感動, の要心, の言葉, の贅沢, の重大性, の金, の金銭, の金高, は口, は喋った, ゆっくり食堂, 作るの, 力み返つて, 固く必要以上, 大きく前後, 大きな声, 暗く必要以上

▼ 必要だった~ (129, 0.6%)

24 のだ, のである 11 のです 4 のだろう 3 からである, のでしょう, のは, んだ 2 からだ, がそこ, ことに, ので

1 [46件] かも知れぬ, から, からで, からであり, からです, かわからない, が, がそれ, がテナルディエ, が長兄, くらいだ, ことが, ことでしょう, しそして, ためです, だけである, という事, という点, とはいえ, と云う, と思う, と思ふ, と見え, と言, の, のか, のが, のさ, のでした, ので別に, ので支店長代理, ので英蘭銀行, ので誰, のなら, のに違い, ばかりでなく, もう一つ, ものです, わけだ, わけです, んです, 三人分の, 事である, 所以ね, 枠としての, 詭弁に

▼ 必要であり~ (119, 0.6%)

4 それが 3 またそれ 2 そしてこれら, その結果, 人間自体の, 同時に写生そのもの, 第二

1 [102件] いくらりっぱ, うッ, かかる場所, かくてこ, かつ必ずしも, この敵, この新, これが, これさへ, これによって, しかもそれ, そういう観念, そこに, そしてそれ, そして他方, そして吾, そして恐らく, そして現在, そして食物, そのため, その上, その上一枚, その動き, その得, それには, それによ, それの, それは, それを, なお日本, ながらその, なるべく気, またその, またたとえ, また人, また人生, また実務的, また愉悦, また省略, また醤油, もし物質, 中傷が, 事変の, 人びとの, 人格成長は, 今まで, 他方彼の, 便利であり, 俳優の, 全日本おしなべて, 初代の, 勤労階級の, 即決即行が, 又さ, 又その, 又一切, 又嚴格, 又役立つ, 又有効, 可能でも, 君たちには, 大切である, 大衆文芸そのものの, 夫が, 孤独が, 宗教も, 専門家は, 幾春秋の, 強ひ, 従ってリー, 従って又可能, 徳とは, 必然の, 意識する, 或る, 投票を, 挙国一致は, 有益である, 正当である, 殊に新刊書, 活動力を, 然して我々, 然し眠り薬一方, 特にこの, 特に個々, 特に協力一致, 特に学生, 狂信者, 理想は, 益々それ, 知つてゐる, 社会に対する, 空軍が, 維持され, 自分の, 解釈する, 謙遜でも, 適切である, 適当である, 邪魔な, 願望であり, 馬籠本陣への

▼ 必要であった~ (99, 0.5%)

16 のである 8 のだ 52 からである, と思う, のであろう, のは

1 [62件] ある技術, かと云え, かと考え, かは現実, かもう, かもしれない, かも知れぬ, から, からだ, からで, からです, からに外, から形態学, かを彼, か想像, がそれ, がフランス, が昔, こと, ことが, ことを, しその, ためである, ということ, というの, としてもこの, と同一量, と同様, にも拘わらず, に他, に反し, に相違, に違い, のが, のであっ, のです, のと, のに違い, はずで, はずである, ものと, ものは, ものも, ようだ, わけであります, わけである, わけでした, 事は, 事情は, 区長宛の, 可哀そうに, 場合何という, 彼の, 必然性も, 正銘の, 為であり, 男を, 筈である, 精神的閉鎖性は, 純眞, 羽織だ, 通り之に

▼ 必要なら~ (86, 0.4%)

2 それは, ばこの, ば二十世紀, 仕方が

1 [78件] あなたは, あの夜, いくらか, お救い小屋, ざるのみ, その係り, その先, その小川君, その必要, どういう仕事, ば, ばいくら, ばお, ばかれ, ばそれ, ばそれら, ばどうにも, ばもっとずっと, ばやがて, ばフランス政府, ば一度, ば二人きり, ば僕, ば入院, ば公園, ば写し, ば前, ば医者, ば同じく, ば客観的態度, ば尚, ば布地, ば必ず, ば必ずしも, ば必竟, ば愛他的利己主義者, ば所謂政策的, ば掏摸, ば数え, ば新ら, ば時, ば法隆寺, ば点, ば理想, ば神さま, ば私, ば第, ば経済学, ば諸, まずお, んも, 万右衛門とかいう, 上海で, 不足の, 二階の, 何百金でも, 僕をも, 加熱も, 塩か, 実業界に, 師匠役と, 幾らでも, 救助作業を, 文三を, 新聞, 机を, 松山へも, 河に, 浅草辺を, 無論あげる, 自分が, 自分たちで, 自分の, 証人に, 証人を, 誰かが, 誰かに, 車も

▼ 必要~ (77, 0.4%)

2 からも斯, この印刷屋, 種々雑多

1 [71件] ある点, あんな変装, いつのまにか駈け, いつもやや大まか, いろいろの, いろんな約束, おのずからなる, かのすすき原, かの女, からきめた, からこういう, からし, からでもあったろう, からやる, から一部分, から事務的, から伊能, から何事, から充分, から写実的, から出した, から実用, から最もそう, から算用, から警察官的権能, から陸軍省, この土地, この坊主, ごく粗末, さう, そういうこと, その内容, その水力, それだけの, ちゃんと残っ, どうしても使わね, どうしても田口, ねばるやう, の手段, の末子相続, の練習, ほとんど止む, ほとんど絶叫, ほんの通詞ら, やむなきに, やむを得ず後足, やむを得ないの, よくよく都合, より, より後, より社会的動物, より著録, 一々その, 余儀なくされ, 多少の, 幾分誰, 必ずしも悪, 必ずしも芸術的, 忘れないうち, 我が社会, 次第に敝布, 止むを, 特に職業上, 真にやむを得ない, 種々調査, 考へなければ, 若くは, 設けられたもの, 許されないと, 長い事, 随分馬鹿

▼ 必要でない~ (65, 0.3%)

4 のだ 3 ものは 2 と信じる, ので, ばかりかある

1 [52件] か, がとても, が世人, ことに, ことを, とあからさま, ということ, という事, という私, という結論, ところにも, とされ, としても, とでも云う, とは云はん, と思, と考えられた, と考える, と言った, と認めたごとく, などと主張, のです, のみならず, ばかりでなく, ほどにまで差別観念, までも最も, ものた, ものただ, ものとを, ものを, もの而も, やうに, ように, わけである, ボートを, 事は, 八〇〇〇〇〇から, 処の, 場合が, 學者の, 引用の, 御歳暮や, 時には, 本でも, 灌漑用の, 状態だつた, 立場に, 者が, 肉体部分, 芸術的要求を, 説明は, 限り風下に

▼ 必要ある~ (58, 0.3%)

3 ことを, のみ 2 がゆえなり, とに依り, に至る, は論ずる, ものが, 場合には, 所以を

1 [38件] か, かと過去, かも知らず, がゆえなりし, ことは, こと爭ふべからず, たび次の, とも絶対, と渡辺氏, と渡邊氏, にあらずや, に至らしめた, のは, はその, は痛切, ほどに重要, もので, ものであった, ものなら, ものにて, ものの, もののごとし, ものは, ものも, もんか, も若き, 事を, 以上税目の, 土地にも, 場合か, 場合に, 場合を, 少許, 所以なり, 時は, 毎には, 現象のみを, 者は

▼ 必要です~ (58, 0.3%)

763 からね 2 がそれ, しまた, ぞ, な, わ

1 [32件] いかんと, から, からねえ, からわたし, から慾情, から私, か奴淫売, が, がことに, がこれ, がそんな, が何, が俳優, が結婚後, けれどもチベット教育, けれど心, これも, し引, し本当に, し梅, だが野淵君, とさ淫売奴, とも, と言っ, どういう部署, ね働かない, の, よたとえば, よと女, よ腐れ儒者, 単に豊凶, 恐らくそれ

▼ 必要条件~ (58, 0.3%)

8 である 4 の一つ 2 であるらしい, ではない, を具備

1 [40件] および快楽, がそなわった, が一つ, が具足, が合理的, が真, だと, であって, であつ, であるが, であること, であるには, であるゆえ, であるよう, であるらしく見える, です, では断じて, でもありません, とした, としてあの, としてここ, としてそれ, としては孔, としては良質, として発達, として考へられる, として要求, とするごとく, となっ, となる, とまで認め, なの, なること, のどれ, のよう, の考察, は次, は決して, も資本主義制度, 及びある

▼ 必要欠くべからざる~ (58, 0.3%)

5 ものと 3 ものである 2 ものだ, もので, ものを

1 [44件] ことさえも, ことな, その意味, という功績, ものが, ものであり, ものとして, ものとは, ものな, ものなれ, パン製造の, 一種の, 事では, 事を, 人間に, 分析が, 参考品なるべし, 品である, 品物の, 基礎を, 報告の, 報道であっ, 存在である, 思惟の, 教科書であり, 方法では, 智識な, 材料の, 村役人であった, 条件であった, 条件である, 根柢の, 機能に, 点は, 生産拡張計画である, 要件である, 要員な, 要素でない, 要素と, 証人社長池田君で, 認識形態な, 重大事項である, 金な, 飲用水が

▼ 必要でも~ (53, 0.2%)

5 ある 3 あつた 2 あったの, あるが, あるし道徳的, あるの, ないから, ないこと

1 [33件] あった, あったので, ありい, ありその, ありませんから, ありまた, あり厭, あり又, あり合理的, あるからと, あること, あるごとくに, あるし, あると, あるふう, あるやう, あるん, これに, ございますし, ござらぬ, ないし, ないの, ないのに, ないもの, ないよう, ない事, なかつたの, なければ, なんでも, 何でも, 感じたやう, 無からう, 起こった際

▼ 必要あり~ (43, 0.2%)

4 と説き 3 とせ 2 とする, と思う, と称し, と稱

1 [28件] しか余輩, そして深く, てかく, てはじめて, て上古, て人類, て国会, て宇宙, て所有, て神話, という思召, としてまず, とのみにてみだりに, とのみにて濫, と一時間半, と信ずる, と思い, と思いまし, と思料, と考えまし, と認むる, と認め, と附け加える, や否や, や天文学, や文学, 午後から, 殊に其病気

▼ 必要ない~ (43, 0.2%)

4 と思ふ 3 でせう, よ, わ 2 ぢや, んだ

1 [26件] かと思ふ, が作家, けどねえ, ことであった, だらう, って, つて相手をかば, でしょう, ということ, という主義, という考え, と思います, と思う, と思った, と思ひます, の, のでマアボツボツ, のよ, のん, はずであります, ものである, よいい, わあたい, んです, 条件が, 生活を

▼ 必要であろう~ (39, 0.2%)

6 と思う 4 と思われる 3 か, がそれ 2 からである

1 [21件] かと思っ, からここ, がけだし特に, がこの, が男女, けれども夏, けれど人間, し今日, し後者, し時に, というた, という神様, という考え, ともそれ, とも人間, とも頭, と労働, と思われた, と考える, 処の, 所の

▼ 必要なり~ (37, 0.2%)

4 とす, と謂, ゆえに国民論派 2 しならん, しも鎌倉幕府, と唱, と確信

1 [17件] という, という考え, とせぬ, となす, とは常に, と信じます, と信ずる, と弁解, と思惟, と立つれ, と自, と自覚, と言, ゆえに国家論派, 国家の, 平等主義は, 彼れ

▼ 必要かも~ (36, 0.2%)

7 知れない 4 しれない, 知れないが 3 しれないが 2 しれぬ, 知れぬ, 知れませんが

1 [12件] しれないと, しれんが, 知れないけれど, 知れないけれども, 知れないと, 知れなかった, 知れなかったが, 知れぬが, 知れません, 知れませんな, 知れませんわ, 知れん

▼ 必要なき~ (34, 0.2%)

2 に至らしめる, のみならず, を悟り

1 [28件] げんとりを, ことなれ, なり, なりもし, にいたれる, に存在, に注視, に至った, に至る, はこの, ほど明瞭, も一歩, を確信せり, を見, ヨブを, 事は, 作品に対して, 偵察兵を, 僕も, 卸問屋などでは, 大陸軍, 本とが, 物を, 状態で, 由, 者をまで, 限り, 魂

▼ 必要という~ (33, 0.2%)

2 ことが, ことは, のは, 意味が

1 [25件] ことだ, ことで, ことです, ことに, ことについては, ことも, ことを, ときすぐ, のが, のじゃ, ものについては, ものは, ものも, ものを, わけで, んだ, モチーフから, モチーヴから, 刺戟なく, 強力な, 時が, 棒を, 点で, 立前から, 言葉の

▼ 必要とは~ (32, 0.1%)

4 しないの 3 しないだろう 2 して, しない

1 [21件] しないから, しないであろう吾, しないといふ, しないとして, しないもの, しない自然, しなかったの, しなかったろうと, せぬの, ブルジョア画家の, 云はれますまい, 云ひ, 何ぞ, 価格を, 全然逆, 士民誰れ, 思って, 我邦現在の, 耕作者を, 致しません, 若い彼

▼ 必要として~ (31, 0.1%)

4 ゐる 3 ゐるもの 2 居る

1 [22件] いそう, この, この事件, しかもそれ, つるめそ, ようやく三時間, ゐたの, ゐたん, ゐないの, ゐるから, ゐるの, 争って, 充分に, 全力を, 家臣を, 感じて, 来たの, 来た結果, 生み出しそして, 誰かが, 論ずる, 迎えられは

▼ 必要であっ~ (30, 0.1%)

6 てそれ 4 てその 3 てこれ 2 て芸術

1 [15件] てかよう, てここ, てこの, てさも, てすでに, てすみずみ, てぜいたく, てそして, てそれら, てもし, てキレギレ, て之, て然, て物欲, て農山漁村

▼ 必要なく~ (29, 0.1%)

4 して 2 後進の

1 [23件] いつでも, なる, なること, なるであろう, また作者, わたし達は, 京都の, 今に十三人十三匹, 前を, 古典が, 只余の, 恐らくは土器, 感じて, 我慾なる, 抜き差しならぬ, 救い出すこと, 文体も, 時間の, 民心真に, 現代小説で, 自立できた, 行われるよう, 鷹揚自若と

▼ 必要~ (26, 0.1%)

2 である

1 [24件] から取揃え, だ, であった, であること, として少年時, とします, となつ, と安楽, と手段, と相成り, と贅沢物, なり法略, なる如く親子, によってよりもむしろ, の欠乏, はただ, は一円, は何, は悉く, は正確, や化粧品, らしいからね, を享受, を買う

▼ 必要なし~ (24, 0.1%)

2 ごとである, と我輩請

1 [20件] か, ただ一死以, ということ, というの, というもの, という返電, として兵士, とせ, と思い, と考へた, と見, と誓う, に一種, に一職業, に各国, に問題, に残, 余は, 唯その, 直ちに帰る

▼ 必要によって~ (24, 0.1%)

2 こわして

1 [22件] いつか鈍らされ, いつでも, いわゆる放射, ぐっとつき迫っ, であったが, では, また皇帝, 促されたもの, 動く, 召喚される, 截断され, 指示された, 捕えた職業, 改廃せられる, 柱は, 生じた, 生まれたこと, 相次いで, 穀物は, 競犬を, 通用した, 長い物忌

▼ 必要以外~ (24, 0.1%)

5 のこと 2 のもの, の口

1 [15件] にこんな, にそして, にはあまり, には今, に昔其, に親切, の人間, の石鏃, の艶冶, の言葉, の遊戯, の部分, の金, の魚, ノ部分

▼ 必要~ (22, 0.1%)

1 [22件] がその, がとれない, だけを購入, だけ与え, だけ加える, だけ変化, だけ所要期間中, だそう, とれば, と同じ, について規則的, のウラン, の三分の一, の熱気, はまだはっきり, は四ミリ, や種類, よりはいつも, よりは何倍, よりもちょっと, を数割突破, を約束

▼ 必要かと~ (21, 0.1%)

2 いふと, 云えば, 申しますと

1 [15件] いうと, いえば, おもうの, 云うと, 云うに, 云う例, 存じますが, 存じまするが, 存ぜられます, 思います, 思う, 思ひます, 思われる, 言えば, 訊ねたこと

▼ 必要~ (19, 0.1%)

1 [19件] がある, が合理的, が問題, が喧しく, が民衆, が無く, というもの, とを説きます, にまったく, は十分, は可能性, は皆, を充, を大局, を強調, を感じさせる, を感じない, を歴史小説, を満

▼ 必要などは~ (18, 0.1%)

2 ないもの

1 [16件] ありません, ないの, ないほど, ないやう, ないよ, ないよう, ない大事, なかった, なくなります, まったくなかっ, 一生の, 元は, 有り得ないはず, 認めない, 起きない, 起きなかったの

▼ 必要~ (18, 0.1%)

3 である 2 ではない, なの

1 [11件] が会得, でした, とされる, と観じ, なり, なるもの, について寿江子, にのみ止る, にはちがい, は, をやらず

▼ 必要じゃ~ (16, 0.1%)

3 ない 2 ないか, ないん 1 ありません, ないかと, ないかの, ないでしょうか, ない前庭, なかったこと, なかったそう, なくて, なくなるでしょう

▼ 必要だろう~ (16, 0.1%)

5 と思う 2 からな 1 か, かと云う, からよく, から二月, がわれわれ嘴, けれどその, けれど人生, とまで思った, と思います

▼ 必要あっ~ (14, 0.1%)

1 [14件] て, てあんなに, てこうして, てこの, ての工事, て今日, て山越, て念, て旅程, て物, て突然, て職業, て腰の物拝見, て議長席

▼ 必要など~ (14, 0.1%)

2 少しも

1 [12件] ありましょう, あるもの, しみじみと, どこにも, ないと, なしに, めったにない, 七枚, 彼は, 得点数と, 更にない, 認めなかったの

▼ 必要には~ (14, 0.1%)

2 間に

1 [12件] その後一度も, ちがいありませんが, まだ改良, 三期が, 不相応なる, 余り不備, 如何とも, 必要だ, 思いいたらなかっ, 散騎隊武騎隊, 相違なかろ, 違いない

▼ 必要より~ (13, 0.1%)

2 して, 論ずれば 1 すこしきつい, 來れる, 典謨の, 新たに, 来れるもの, 甫刑以下の, 起こったもの, 起る, 類書類が

▼ 必要をも~ (13, 0.1%)

2 感じて

1 [11件] 感じなかった, 感じ一刀流, 感ぜぬ, 痛感し, 痛感したらしい, 考えない, 考へなかつたらしい, 認めて, 認めなくなって, 認めなくなる, 論じて

▼ 必要條件~ (12, 0.1%)

2 である 1 であるが, としてフランス語, として居る, として研究, とする, となつ, となる, にあてはまる, は文化, を充たす如く見える

▼ 必要さえ~ (11, 0.1%)

1 [11件] あるくらい, あるって, あるの, あれば, ないと, なかった, 理解し, 生じて, 示そうと, 認められた, 起きれば

▼ 必要でなく~ (11, 0.1%)

2 かへつて 1 かえってこの, かえって反対, このたいして, したがってこの, てはならない, てはならぬ, ばもう少し, 戯曲のみに, 自分の

▼ 必要との~ (10, 0.0%)

2 間には 1 中に, 区別につき, 区別は, 相剋は, 経験を, 調和は, 間で, 間の

▼ 必要~ (9, 0.0%)

2 何う 1 それは, であります, どうか, どうかは, どの程度, 不必要, 彼らより

▼ 必要であります~ (9, 0.0%)

1 から, からその, から持つ, から総, から餘程困難, がそれ, が何, けれども一旦, 同時にそれ

▼ 必要なんか~ (9, 0.0%)

3 ありません 1 あります, あるもの, あろうか, たいして僕, ないじゃ, 無論ない

▼ 必要~ (9, 0.0%)

3 くべからざるもの 2 くべから 1 くべからざるアプリオリ, くべからざる事項, くべからざる火藥, くべからざる見方

▼ 必要について~ (8, 0.0%)

1 ながいこと, 痛切に, 約一時間, 自己批判を, 若い女性, 言を, 話されその, 賛成した

▼ 必要にも~ (8, 0.0%)

1 せまられて, ならないの, なるという, 一つの, 事欠いて, 山から, 迫られかつ, 通じて

▼ 必要~ (8, 0.0%)

1 さかいそれ, まだ日本, んで天然, 動機は, 友人の, 必然性が, 慾望とを, 過程を

▼ 必要~ (8, 0.0%)

3 必要の 1 必要と, 必要などから, 必要などの, 必要に, 必要自分に

▼ 必要~ (8, 0.0%)

1 があれ, でありその, に不足, に対する君ら, のそれ, の最, やで支払う, を支払う

▼ 必要だつた~ (7, 0.0%)

1 がありあはせ, が医者, ことで, ことは, しその, のでそれで, んだ

▼ 必要でしょう~ (7, 0.0%)

21 から, けれども私達, と思います, な, ね

▼ 必要でなかった~ (7, 0.0%)

1 かどう, からだ, に違い, のである, のです, ので星学, ようです

▼ 必要なんて~ (7, 0.0%)

1 ないじゃ, ないぢ, なかったろうよ, 余りない, 無い, 無いん, 絶対に

▼ 必要によっては~ (7, 0.0%)

1 之に, 之を, 拷問に, 政治家と, 死者も, 貴女の, 重々しく語れ

▼ 必要欠く~ (7, 0.0%)

3 ことの, 可から 1 可らざる

▼ 必要あら~ (6, 0.0%)

2 むか何ぞ比較的 1 ばこの, ばそういう, ば自分, ば金

▼ 必要かという~ (6, 0.0%)

2 ことは 1 ことに, ことを, のが, 問題を

▼ 必要からも~ (6, 0.0%)

1 そして彼, 働いて, 普通知識の, 神戸市を, 若い女, 重い役目

▼ 必要~ (6, 0.0%)

4 やない 1 や, や有りません

▼ 必要であれ~ (6, 0.0%)

2 ば私 1 ばこそ方法, ば一寸, ば一尺, ば道徳

▼ 必要といふ~ (6, 0.0%)

1 ことから, ことに, ことを, ので, 事から, 以上は

▼ 必要とが~ (6, 0.0%)

1 あること, あると, 無用に, 衝突した, 身に, 重なり重って

▼ 必要とな~ (6, 0.0%)

3 つて來る 2 つて来た 1 つて來ます

▼ 必要とも~ (6, 0.0%)

2 思われぬが 1 かさなって, しないの, しなかった, 思わないで

▼ 必要ならしめる~ (6, 0.0%)

1 ところの, に足る, のである, ほどに大いに, 人口に対する, 他の

▼ 必要らしい~ (6, 0.0%)

1 あらゆる細目, からまず, から百円以上, な, のでした, や

▼ 必要事項~ (6, 0.0%)

1 が書き込む, と知っ, の書き入れ, の記載, を取り上げ, を定める

▼ 必要~ (5, 0.0%)

1 とを力説, へある, を取り去っ, を感じ, を知らず

▼ 必要さえも~ (5, 0.0%)

1 あったが, ない, ないので, 感じなかった, 感じ得ない

▼ 必要だけは~ (5, 0.0%)

1 なかった, 満たすこと, 無くなったわけ, 認めるよう, 頂戴した

▼ 必要であらう~ (5, 0.0%)

2 と思ふ 1 かといふこと, と思はれる, と思ひ

▼ 必要であるなら~ (5, 0.0%)

21 こんな密使, ばこれ, ばさらに

▼ 必要とを~ (5, 0.0%)

1 さへ, 問わず人間, 彼に, 指摘し, 自覚させた

▼ 必要などが~ (5, 0.0%)

1 あったの, ありうると, ありますが, どうしてありましょう, どこに

▼ 必要による~ (5, 0.0%)

1 もの, ものである, ものと, もの七パーセントで, 公平分配の

▼ 必要価格~ (5, 0.0%)

1 が高められる, たる四〇シリング, で売られる, にまで下落, を超過

▼ 必要あらん~ (4, 0.0%)

2 やといえるだろう 1 や, やと口

▼ 必要かつ~ (4, 0.0%)

1 充分な, 十分な, 有害な, 有益である

▼ 必要からと~ (4, 0.0%)

1 いうよりも, こうお前, また女, 外容を

▼ 必要からの~ (4, 0.0%)

1 ことであった, ものに, 便宜手段であっ, 趨向な

▼ 必要だけ~ (4, 0.0%)

1 であって, では, 以上の, 供與し

▼ 必要でありましょう~ (4, 0.0%)

21 がしかしながら, が字

▼ 必要でした~ (4, 0.0%)

2 けど今に 1 がこれから, がそれ

▼ 必要でなけれ~ (4, 0.0%)

3 ばならない 1 ばならなかった

▼ 必要とから~ (4, 0.0%)

2 初めて生ずる 1 本能の, 洋服通勤諸子の

▼ 必要ならざる~ (4, 0.0%)

1 ものに, 問題にのみ, 富を, 津輕蝦夷を

▼ 必要にまで~ (4, 0.0%)

1 それは, 推進させ, 自分を, 話を

▼ 必要または~ (4, 0.0%)

1 其の他, 技巧的である, 望ましい他, 重要な

▼ 必要不可欠~ (4, 0.0%)

1 であったろう, なもの, な内容, な前提条件

▼ 必要労働~ (4, 0.0%)

1 が万人, と余剰労働, は万人, を仲よく

▼ 必要品便利品~ (4, 0.0%)

2 及び享楽品, 及び娯楽品

▼ 必要有益~ (4, 0.0%)

1 なること實, なるに, なるもの, な中心要素

▼ 必要~ (4, 0.0%)

2 之ただ 1 之候, 之只

▼ 必要からでも~ (3, 0.0%)

2 あつた 1 我々は

▼ 必要かを~ (3, 0.0%)

1 たしかめるため, 今さら痛感, 思はせた

▼ 必要される~ (3, 0.0%)

2 ことも 1 ものと

▼ 必要すらも~ (3, 0.0%)

2 欠けて 1 ないこと

▼ 必要だらう~ (3, 0.0%)

1 か, と迄思, ね

▼ 必要でありまし~ (3, 0.0%)

1 て, ていずれ, てしかも

▼ 必要でございます~ (3, 0.0%)

2 と存じます 1 からなあそう

▼ 必要とか~ (3, 0.0%)

1 価値とか, 有害とか, 生理的要求とか

▼ 必要とさえ~ (3, 0.0%)

1 しないであろう, しないもの, するだろう

▼ 必要としては~ (3, 0.0%)

1 いないの, いない夫, 単に報道

▼ 必要なぞ~ (3, 0.0%)

1 ありません, ないの, 考えること

▼ 必要ならず~ (3, 0.0%)

3

▼ 必要なれ~ (3, 0.0%)

1 ども古, ども吾人人間, ば左

▼ 必要に従って~ (3, 0.0%)

1 その金, 形成されね, 科学

▼ 必要よりも~ (3, 0.0%)

1 たくさんなる, 慾望で, 鄭重な

▼ 必要上ここ~ (3, 0.0%)

1 でその, で登場人物四人, で白柄組

▼ 必要品便宜品~ (3, 0.0%)

2 及び享楽品 1 に対する支配力

▼ 必要~ (3, 0.0%)

1 之もし, 之旨, 之若し

▼ 必要次第用~ (3, 0.0%)

2 うるつもり 1 うる積り

▼ 必要程度~ (3, 0.0%)

1 にまで拡, の訓練, まで栄養生長

▼ 必要論者~ (3, 0.0%)

1 がまず, だけが兵隊, であります

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 つてさうし, つて其古文書を

▼ 必要あつ~ (2, 0.0%)

1 てか実に, て米英

▼ 必要ありません~ (2, 0.0%)

1 よ, わ

▼ 必要あるべき~ (2, 0.0%)

2 は無論

▼ 必要あれ~ (2, 0.0%)

1 しません, ば物理的強制権力

▼ 必要からは~ (2, 0.0%)

2 好ましからぬ

▼ 必要からばかり~ (2, 0.0%)

1 でなく遠い, 働きはじめたの

▼ 必要からよりも~ (2, 0.0%)

1 我から, 話の

▼ 必要がとな~ (2, 0.0%)

2 へられい

▼ 必要ぐらいは~ (2, 0.0%)

2 起こって

▼ 必要こそ~ (2, 0.0%)

1 あれおれ, 芸術的方針や

▼ 必要そのもの~ (2, 0.0%)

1 が押しつぶされ, もだんだん

▼ 必要だけを~ (2, 0.0%)

1 商人的ユダヤ人的サラリーマン根性的に, 認めると

▼ 必要だったろう~ (2, 0.0%)

1 けれども神, ことを

▼ 必要だつたせゐ~ (2, 0.0%)

2 もある

▼ 必要って~ (2, 0.0%)

1 ことに, ものさ

▼ 必要であったろう~ (2, 0.0%)

1 から, が制度

▼ 必要でありました~ (2, 0.0%)

1 しまた, 点は

▼ 必要であるごとく~ (2, 0.0%)

1 小説では, 自分も

▼ 必要であるだらう~ (2, 0.0%)

1 から一寸, と忠告

▼ 必要であるだろう~ (2, 0.0%)

1 か, がそれ

▼ 必要であるらしい~ (2, 0.0%)

1 し国民, のです

▼ 必要である如く~ (2, 0.0%)

1 吾, 現代人には

▼ 必要でないなら~ (2, 0.0%)

1 ば宗教, 高等課が

▼ 必要でなかつた~ (2, 0.0%)

1 からである, のである

▼ 必要で死んだ~ (2, 0.0%)

2 奴とか

▼ 必要といった~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ 必要としても~ (2, 0.0%)

1 何も, 国家の

▼ 必要とに~ (2, 0.0%)

1 応えて, 據つて孜々として

▼ 必要とまで~ (2, 0.0%)

1 いかなくとも, 見做

▼ 必要ともし~ (2, 0.0%)

2 ていない

▼ 必要どころ~ (2, 0.0%)

1 では, の話

▼ 必要なかっ~ (2, 0.0%)

1 たの, たわけ

▼ 必要なかりし~ (2, 0.0%)

2 に似

▼ 必要ならしめた~ (2, 0.0%)

1 のであった, 当時の

▼ 必要なるべき~ (2, 0.0%)

1 かなどさまざま, は少年期

▼ 必要な欠くべからざる~ (2, 0.0%)

1 存在の, 腰巾着として

▼ 必要により~ (2, 0.0%)

1 いろ, ここに

▼ 必要やむをえぬ~ (2, 0.0%)

1 ことでありまし, 場合には

▼ 必要らしく~ (2, 0.0%)

1 支店長代理は, 魚槽の

▼ 必要~ (2, 0.0%)

2 ナイ

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 様式化サエ行ワレテイナイ, 買物ガアルンダ君モ一緒ニ附イテ来給エ五分カ十分デ

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 主張シテ, 見ル

▼ 必要上これ~ (2, 0.0%)

1 をなくされない, を約する

▼ 必要上今~ (2, 0.0%)

1 くわしくその, まで秘密

▼ 必要上私~ (2, 0.0%)

1 の病院生活, はどうしても

▼ 必要事件~ (2, 0.0%)

2 と初手

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 だけに相当, を生産

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 負傷した, 高尚なる

▼ 必要品の~ (2, 0.0%)

2 より大

▼ 必要品以上~ (2, 0.0%)

1 に, に出でなかったであろう

▼ 必要或は~ (2, 0.0%)

1 絶えず意識的, 負うべき任務

▼ 必要最も~ (2, 0.0%)

2 大なる

▼ 必要最少限~ (2, 0.0%)

1 の制限, の部門

▼ 必要最少限度~ (2, 0.0%)

1 にその, のこと

▼ 必要止む~ (2, 0.0%)

1 を得ないであろう, を得ぬ

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 生じ候, 生じ候節

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 からし, からも逐次

▼ 必要経費~ (2, 0.0%)

2 を差引い

▼ 必要~ (2, 0.0%)

1 を紹介, を駁撃

▼ 必要部分~ (2, 0.0%)

1 だけにし, としてかれ

▼ 必要配置員~ (2, 0.0%)

1 でもなかっ, を残し

▼1* [343件]

必要あまりないの, 必要ありし英人の, 必要ありてかそのもっとも, 必要ありとでも認めた, 必要ありましてん, 必要ありますやろか, 必要ありますまいいうてやりましたら, 必要あるいは有益な, 必要あるべくかくて, 必要あるまいなんぞと, 必要あるんしな, 必要あろうではない, 必要いじょうの, 必要かすかに見ゆる, 必要かといふ事を, 必要かなア, 必要かは次第に判る, 必要からか彼は, 必要からかと思うが, 必要からだけ動く父, 必要からということを, 必要からとは云へ, 必要からのみ造り上げたところ, 必要がられるという事実, 必要これ有り候う事, 必要ございませんわ, 必要ござらぬとその, 必要ござろうのう, 必要さけ難い以上, 必要さやを尽させる, 必要されてゐる, 必要さ花房一郎は今, 必要さ連帯的闘争の必要, 必要じゃあないの, 必要じゃったのです, 必要すべてそれらのこと, 必要その必要には, 必要それで鷹の, 必要たとえば医学政治軍事法律それ等の, 必要たらざるを, 必要だけで出来上ったもの, 必要だけの家具女らしい, 必要だっただろうに, 必要だったでしょうが今, 必要だったらどうでしょう, 必要だつたらうといつ, 必要だ放といてヘン, 必要であらうかと思つて, 必要であらねばならなかった, 必要であり従ってかかる, 必要であり欠くべからざるものである, 必要であるまいか, 必要である如きかかる分量においてのみ, 必要である描いてある, 必要であろかということ, 必要でござれば明, 必要でしたら私の, 必要です乾くとその, 必要でたのみになる, 必要でない如くその作品, 必要でなかろうぞ, 必要でなくなりこれを, 必要でなくなりますよ, 必要でなくなるのである, 必要で働くのだらう, 必要で御座います陛下よ, 必要で有ったろうことは, 必要で欠くべからざるもんだす, 必要とかいうものは, 必要とかのために, 必要としてをり衣食住, 必要とすらせずして, 必要とても感じなかつた, 必要とに対する我々の, 必要とをも亦認容, 必要どころか話の, 必要どんなのが, 必要なあるものから, 必要ないけんどお前, 必要ないし欲望によって, 必要なかつた筈故, 必要なくなってしまった, 必要なくなりましたる故差し控え, 必要なさうだねだから, 必要なせゐだらうかとも思へた, 必要なぞは少しも, 必要などから離れて, 必要などと云うもの, 必要などに促されたため, 必要などの問題は, 必要などばかりである, 必要ならしめ身と, 必要ならしめるべき従って最後, 必要なら捨ててよろしい, 必要なら残った山林の, 必要なら話しても好ご, 必要なら食いつなぐべき保存食肉を, 必要なりしことは, 必要なるいな厄介者, 必要なるべけれとつぶやく, 必要なる合い薬が, 必要なんかありゃあしないうっちゃっとけば, 必要なんぞ何も, 必要なんぞはありません, 必要な云わば主観, 必要な刳穴だった, 必要な如く我々には, 必要な思わくや相手, 必要な書きつけが見つからない, 必要な生きて行く, 必要な生きた教育機関である, 必要な舞い手又は, 必要な診斷書を, 必要において変則的に, 必要にしか出さない, 必要にだけ腹を, 必要にて誠に早けれ, 必要にでも迫られなければ, 必要にとって今は, 必要にのみ応じて, 必要にもなつて來る, 必要に対して何かが, 必要に関しては前と, 必要に際し全世界, 必要のせゐではなかつた, 必要のみが要求する, 必要のみによりてその進歩, 必要はござりませぬ表面上謹慎を, 必要はよかつた, 必要ばかりを云つて來る, 必要への目ざめが, 必要ほどな振動, 必要もござりませぬし世間も, 必要もしくは動機によるか, 必要もねえ足音だって, 必要やむをえないこと以上に, 必要やら感興やら, 必要ゆえ頂戴いたす, 必要よくわかりますから, 必要をさえ痛感し, 必要をすらも感ぜしめないほど, 必要をば社会が, 必要を以て生れ皆, 必要アル場合ニ於テハ帝国大学総長ハ講師ヲ嘱託スルコトヲ得, 必要ガアッタタメニ早期ニ精力ヲ消耗シ尽シ, 必要ガアルガソレトテモ二三十分アレバ足リル神経ヲ遮断スルノデアルカラ, 必要ガアルニハアッタガ今日一日ダケ佐々木ニモ暇ヲ与, 必要ガ起ルト佐々木ニハ或ル程度察知サレテモ仕方ガナイ, 必要トセザルトキハ公訴ヲ提起セザルコトヲ得, 必要ナキ婦女子ハ出来得ル限リ速カニ地域外ニ転出スベシ, 必要ナラ戒名モ加エテ享年ヲ刻ン, 必要ナル專攻者ヲ除キテ, 必要ナル施設ヲ講シ以テ是等学生ヲシテ安シテ学ヲ励マシムルハ刻下, 必要ナル瓦斯体ノ発生者トシテ更生スルノ一事ハ, 必要ナル程度ニ於テ借財ヲ為シ以テ一家, 必要ナル者ナレバ多少, 必要ナンカないの, 必要ニモ非ズ, 必要施設ヲ講シテ之, 必要ノナイトコロハ絶対ニ見セテクレナカッタ, 必要ハ國家組織ヲ根本的ニ改造スル時獨リ宮中, 必要ヤ尤大ナリ, 必要一点張りの土木工事, 必要上あとになる, 必要上あれは何世紀, 必要上お前を悲しませ, 必要上こちらへ移入, 必要上ずるりと新, 必要上そうは行かない, 必要上それを隠し, 必要上われわれは殺人, 必要上ボオトの艫, 必要上一番健康に作られ, 必要上下町の物, 必要上今日の一番町, 必要上他人の生活力, 必要上何か仕事, 必要上保養に來, 必要上全体の題, 必要上其土地家屋等大半を買収, 必要上勉強し修業, 必要上勾欄の蟇股, 必要上区別するの, 必要上口を利き始める, 必要上只今カードを一枚づつ, 必要上大仰な駄法螺, 必要上妻を隣人, 必要上官憲が支弁, 必要上岩崎弥太郎氏へ巨額, 必要上左手の指, 必要上年内に一遍, 必要上床が路面, 必要上彼らを優待, 必要上教課書に噛, 必要上施主の供養, 必要上昔を選ぶ, 必要上是非共これを覺, 必要上昼飯も絶対, 必要上書契こそ自ら使用, 必要上最初の一つ, 必要上本場の支那語, 必要上根本的修正と増補, 必要上此処に入, 必要上武力を養, 必要上武器を取る, 必要上比喩的に書きました, 必要上無数の人, 必要上特殊民を区別, 必要上産児の制限, 必要上発生するの, 必要上白は黒, 必要上真実に強き, 必要上社長の命令, 必要上節欲を余儀なく, 必要上精力を消費, 必要上統制経済を執行, 必要上網を張っ, 必要上義理にも一見, 必要上背丈が低い, 必要上腕ずくでもそれ, 必要上腹心の男, 必要上自ら一階級を形成, 必要上自分でそんな, 必要上自分達だけで作っ, 必要上自然界に或, 必要上英國人の中, 必要上覚悟をし, 必要上軸部を充分, 必要上道路より一二尺, 必要上遠近法なども多少, 必要上都留を好字, 必要上陽子は転入証明, 必要上隨分制度改革を實行, 必要上非常手段としてそれ, 必要且つ重要な, 必要乃至其他の, 必要事みたいになっ, 必要事以外に目, 必要人事を尽くす, 必要今年に這入っ, 必要以上いそぎ足で講道館, 必要以上卑下したよう, 必要以外犯罪の現場, 必要以外絶対にふれません, 必要以外言葉を交さない, 必要伝六が聞い, 必要価値を超過, 必要価格換言すれば, 必要便利享楽に役立つ, 必要元来私立学校から, 必要具備を叫ん, 必要切迫ながら只今, 必要創意によってすすめられ, 必要労働労賃の騰貴, 必要労働原費が一百万, 必要労働量の変動, 必要勿論左樣, 必要して, 必要医師の義勇奉仕団, 必要又は止むを, 必要品いっさいを売る, 必要品その他の貨物, 必要品たるに論, 必要品一式が積まれ, 必要品生産者によって需要, 必要品購買力は少く, 必要品量を手, 必要品騰貴の結果, 必要問題の解決, 必要を持っ, 必要図書の調査, 必要大いにあるね, 必要大切でござるなどと, 必要好み時代おくれ, 必要存すればなり, 必要学術の必要, 必要學科を等閑視, 必要の要路者, 必要少なくしたがって経費, 必要已むを得ない, 必要希望苦痛そのものの生きた, 必要必然と今日, 必要必要でござる, 必要必要必要無限にあり, 必要必要無限にあり, 必要性自身が問題, 必要というよう, 必要即ちその, 必要手段たるよりはむしろ, 必要支出は九百万, 必要改善キューレーターの養成, 必要政治の必要, 必要文学における大衆性, 必要昔日のごとくならね, 必要時代の変化, 必要時間だけの光線, 必要書く意味を, 必要最小限度の專制, 必要有るからの事, 必要有害な外部的影響, 必要条件法制局の裁決, 必要機関であったには, 必要欠くべからざるもの, 必要欠ぐ可からざるもの, 必要止むべからざることに, 必要法的秩序の重んずべき, 必要準備をととのえ, 必要無き事と, 必要無ければ敢, 必要無し依て, 必要無二のお, 必要無限にあり, 必要物資は極めて, 必要特に多しそ, 必要生じ強迫牽制的の, 必要生ずるに至るなり, 必要生産費をなし, 必要な絶對的, 必要には羽根, 必要緊急な政治学, 必要缺ぐべからざるものを少々ばかり, 必要缺ぐ可からざるもの, 必要の内攻性, 必要自分に似合う似合わない, 必要自身が既に, 必要萩丸の首, 必要衣食を与える, 必要要素を知らない, 必要認めませぬのみかかえって, 必要経費を, 必要財貨であるから, 必要貨物であるから, 必要資本は極めて, 必要資材をどんどん, 必要量以上であった, 必要鉄道の延長, 必要関係等はほぼ, 必要限度まで上げ, 必要電力は五〇〇キロ, 必要頻々と起っ, 必要食糧が生産量, 必要飼料とする, 必要高度がとれ